不思議.net

5ちゃんねる まとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは5ちゃんねるで話題になっているスレを厳選してお届けするサイトです。普段5chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをころがけて毎日絶賛更新中!

    本日のおすすめニュース
    44

    【閲覧注意】武田信玄の父、信虎「お!妊婦やんけ!!腹斬って子供みたろ!!」→結果…



    nobutora



    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:47:34.97 ID:R6L7sR+O0.net
    この人頭おかしい…(小声)

    2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:48:19.23 ID:FXxmPD140.net
    ぐう畜

    4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:48:37.54 ID:GjDjwUbH0.net
    信玄のネガティブキャンペーンやぞ

    8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:50:00.56 ID:hrMqfN+b0.net
    >>4
    この元ネタは紂王なんだよな
    暴君と印象付けるためのテンプレなんやろな

    7: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:49:17.89 ID:R6L7sR+O0.net
    甲斐統一した化け物だけど所業も化け物級とはたまげたなあ

    9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:50:22.69 ID:GjDjwUbH0.net
    残虐だったとかいうテの話は後の権力者による創作やぞ

    36: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:54:56.81 ID:YUSBAJ5jr.net
    >>9
    本当は権力者は聖人君子しかいなかった…?

    10: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:50:23.15 ID:jvdxiUXD0.net
    ノッブ「ワイに向けて鉄砲撃った奴やんけ!数週間に渡って首切断したろ!」

    杉谷善住坊

    杉谷 善住坊(すぎたに ぜんじゅぼう)は、安土桃山時代の人物。織田信長を火縄銃で狙撃したことで知られる。

    善住坊は逃亡生活を送るが、暗殺されかけた事に激怒した信長の厳命で、徹底した犯人探しが行われた。その結果、近江国高島郡堀川村の阿弥陀寺に隠れていたところを、領主・磯野員昌に捕縛される。織田家へ引き渡された後は、菅屋長頼・祝重正によって尋問された後に、生きたまま首から下を土中に埋められ、竹製のノコギリで時間をかけて首を切断する鋸挽きの刑に処された。
    wiki-杉谷善住坊-より引用


    12: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:50:47.48 ID:2q9NDlkq0.net
    後廃帝に比べれば正常

    13: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:50:50.14 ID:3rGAmvSr0.net
    これで思い出したけど昔妊婦の腹ほじくってミッキーのキンホルダー入れられた事件あったよな

    名古屋妊婦切り裂き殺人事件

    名古屋妊婦切り裂き殺人事件(なごやにんぷきりさきさつじんじけん)は、1988年(昭和63年)に愛知県名古屋市で発生した未解決の猟奇殺人事件。

    概要
    1988年(昭和63年)3月18日、愛知県名古屋市中川区のアパートに会社員(当時31歳)の男性が帰宅。室内で、妻である臨月の妊婦(当時27歳)が殺され、赤ちゃんが泣き叫んでいるのを発見した。
    妻は両手を縛り上げられており、首に電気コードを巻かれ、絞殺されていた。死体は、薄い鋭利な刃物で、みぞおちから下腹部にかけて縦38センチにわたって切り裂かれていた。彼女の足元には、赤ん坊が、へその緒をつけたまま泣き叫んでいた。犯人は妊婦を絞殺後、胎児を生きたまま取り出してへその緒を刃物で切断し、子宮にコードを切り離したプッシュホン式の電話の受話器と、キャラクター人形のついたキーホルダーを入れた後、妻の財布を奪って逃走した。
    取り出された胎児は男の子で、太ももの裏、ひざの裏、睾丸の3箇所を刃物で切りつけられていたが、病院で約1時間の手術を受け一命を取り留めた。
    なお、絞殺の凶器は別の物であり、首に電気コタツのコードが巻かれたのは死後とされている(コンセントが刺さっていた状態で発見された)。
    有効な手がかりがないまま2003年(平成15年)3月18日に公訴時効が成立し、未解決事件となった。世間の好奇の目にさらされ続けた夫と子供は1999年(平成11年)に日本国外に移住している。
    wiki-名古屋妊婦切り裂き殺人事件-より引用

    15: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:51:26.88 ID:TAUr2D2V0.net
    >>13
    ハハッ

    18: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:52:23.73 ID:MvXcw6HhK.net
    >>13
    電話機やで

    39: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:55:09.27 ID:A2uJK91L0.net
    >>13
    これ未解決なんよな

    14: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:51:15.43 ID:sMEOMq9vM.net
    信長も聖人やったかもしれんなあ

    って思ったけど比叡山めちゃくちゃにしとるな

    19: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:52:24.46 ID:R6L7sR+O0.net
    >>14
    あれのメインターゲットは比叡山本体やなくて麓やで

    26: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:53:28.54 ID:sMEOMq9vM.net
    >>19
    ホンマか?猫も杓子もみな焼き殺したらしいやん

    31: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:54:37.88 ID:Bxdt1h8E0.net
    >>14
    言うても大した焼き討ちしてない説もあるんやろ
    記録にあるような大規模な焼き討ちしてたら残ってるはずの影響が
    地層調べたらあんまなかったとかで

    44: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:55:40.41 ID:sMEOMq9vM.net
    >>31
    ホンマか?百姓を射的にして鉄砲打ったりしてたらしいやん信長

    47: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:56:36.30 ID:R6L7sR+O0.net
    >>44
    宗教といいながら酒飲んで女抱いてしつつ言う事聞かない奴だけ焼き討ちかましたのに
    坊主は全て焼き討ちした事になったおじさんやで

    65: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:59:18.89 ID:repXUlkn0.net
    >>44
    一向一揆民やろなぁ
    ベトナム戦争でベトコン一掃するためにアメカスが村ごと焼きまくるようなもんやろ

    16: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:51:55.95 ID:AzlVuXt6a.net
    ワイより美人やんけ!四股切断して便所に落としたろ!

    99: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 22:05:53.49 ID:cCR81iWa0.net
    >>16
    これなんやっけ
    中国の皇后だっけ?

    101: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 22:06:18.17 ID:f/xTQ47A0.net
    >>99
    劉邦の嫁

    歴史上のだるま女

    漢王朝を興した劉邦の正妻呂后は夫の死後、自分が生んだ劉盈(恵帝)の地位を脅かしかねないと、劉邦の側室であった戚夫人の手足を切断、更に薬物による会話能力破壊・聴覚破壊、眼球までくりぬき、生きたまま便所に配置し「人豚」と称して晒し者にしたとされる。これは『史記』に記載され、呂雉の残忍さを表すものとして有名な逸話であるが、当時の医療技術でそのまま生存させることが可能だったかは疑問である。
    wiki-だるま女-より引用

    120: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 22:09:14.87 ID:cCR81iWa0.net
    >>101
    モヤモヤしてたからスッキリしたわ
    サンクス

    20: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:52:32.22 ID:sMEOMq9vM.net
    ちな比叡山は信長が焼いたから宝物館もガラガラ。高野山とはえらい違い

    25: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:53:30.00 ID:GjDjwUbH0.net
    室町時代あたりの比叡山は信長以外からも焼き討ちくらうレベルのアレやぞ
    武田信玄 火の巻
    新田 次郎
    文藝春秋
    2012-09-20


    28: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:53:56.45 ID:D4mckHGu0.net
    やはり残虐無能だったんだな
    信玄の行動は当然のこと

    29: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:54:16.50 ID:/hT0ti4H0.net
    比叡山は因果応報やぞ

    33: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:54:39.53 ID:jvdxiUXD0.net
    比叡の坊主共は屑ばっかだったんやで
    まあいい坊主も死んだけど

    34: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:54:51.29 ID:R6L7sR+O0.net
    なおホモ坊主はちゃんと生活費渡してた模様
    追放後は京で公家と和歌三昧
    甲斐守護の隠居と考えれば当たり前やな

    35: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:54:52.12 ID:7aEk02lV0.net
    家臣「付き合いきれんわ、籠に押し込んで今川さんとこに送るやで」

    42: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:55:29.52 ID:YQqgdsUlr.net
    駿河に追放されたあとも悠々自適に暮らしてて草

    46: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:56:27.89 ID:TAUr2D2V0.net
    >>42
    追放した息子より長生きしたしな

    94: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 22:05:02.04 ID:f/xTQ47A0.net
    >>42
    しかもその時生まれた女が大納言今出川晴季の嫁になってるという

    43: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:55:33.53 ID:UsYqKghS0.net
    事実はどうか知らんが
    この風評被害多杉内

    74: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 22:00:35.40 ID:XLBzo4zSK.net
    >>43
    小豪族を従えるのに力ずくで屈伏させる手段しか取らなかったぐぅ畜やで
    信虎の戦の殆どが内戦やしなぁ

    49: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:56:39.81 ID:2q9NDlkq0.net
    そもそも為政者があまりに聖人すぎるほうがおかしい
    ある程度の残虐性なんてたいていのやつがもってるだろう

    53: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:57:11.44 ID:2YQsV92Ba.net
    信繁よく殺されんかったな
    よっぽど兄貴に信頼されてたんやな

    60: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:58:33.15 ID:R6L7sR+O0.net
    >>53
    玄の義信や駿河侵攻などの信義に反したやりかたとか見てると
    信虎が信繁を寵愛して晴信を廃嫡したがったのも分かる気がする
    もし信繁が武田家を継いでいれば三国同盟が壊れることもなかっただろうしな

    78: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 22:01:47.70 ID:NS8cVwOZK.net
    >>53
    苻堅と苻融みたい

    55: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:57:33.45 ID:3KQ1Pvmr0.net
    信虎って晩年何してたん?蹴鞠?

    62: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:59:12.03 ID:R6L7sR+O0.net
    >>55
    追放された後は京都で公家と和歌うたい放題
    六角のレジスタンスに何となく参加
    信玄が死んだあと勝頼のとこにきて「そろそろ戻ってきてもいいよね?」と頼み込み畳の上で大往生

    71: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 21:59:58.57 ID:7aEk02lV0.net
    >>62
    おじいちゃん、何しとんねん

    73: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 22:00:30.63 ID:MvXcw6HhK.net
    Wikipediaに腹裂きの刑なんて項目があり読み込んでもうた

    80: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 22:02:18.87 ID:2q9NDlkq0.net
    >>73
    中国の量の多さに感心してしまうわ
    やっぱこいつら恐ろしい

    104: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 22:06:45.57 ID:KA8TMv51M.net
    >>80
    腹割きぐらい対したことないと思ってしまう恐怖

    81: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 22:02:43.20 ID:2ZqLef0S0.net
    武田信玄
    上杉謙信
    大内義隆

    小姓として使えるなら誰?

    87: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 22:03:44.81 ID:XLBzo4zSK.net
    >>81
    信玄

    84: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 22:03:16.10 ID:R6L7sR+O0.net
    上田原合戦とか砥石崩れとか第四次川中島とか
    信玄が「私にいい考えがある」と言い出すと大抵味方が大勢死んで大敗する
    コンボイ司令官か何か?

    112: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 22:07:36.82 ID:On+BLYSN0.net
    >>84
    勝頼がロディマスって何かしっくり来る

    91: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 22:04:29.36 ID:pB8aWuZ0K.net
    忠輝関連の逸話もやっぱり徳川のネガキャンなんか

    102: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 22:06:35.31 ID:XLBzo4zSK.net
    >>91
    徳川はトラウマだらけやししゃーない
    今川とか三方原とか真田幸村とかトラウマ多すぎや

    115: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 22:08:24.13 ID:wvqL4BSc0.net
    >>102
    あんだけのことあっても最終的に将軍にたどり着いた家康はやっぱりすごい

    122: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 22:09:40.19 ID:GjDjwUbH0.net
    >>102
    周り持ち上げておいてそいつらに屈しなかった家康すげーしたいだけやぞ
    狸らしいやり口やわ

    98: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 22:05:31.03 ID:R6L7sR+O0.net
    実際は武田家中じゃ晴信よりも信繁の方が人望あったしな
    優秀すぎる弟を持った兄貴の葛藤もあったんだろうな
    でも弟の信繁が凄いのは自分が持てはやされても兄に対する
    忠義を貫いたことだな
    だから信長も「武田信繁こそ誠の武将」とか言ったんだろうな
    自分は弟の信行に謀反起こされてるから

    117: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 22:08:54.61 ID:XLBzo4zSK.net
    >>98
    女の子のようと言われる程やし推しの強さないからトップには向かんやろなぁ

    135: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 22:10:53.71 ID:f/xTQ47A0.net
    >>117
    世が世なら信虎に追放された晴信は信廉君とお絵描きしたり詩作に耽ったりして、風流人としてお気楽に一生送れた気がする

    150: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 22:13:29.25 ID:YvC6ONOK0.net
    >>98
    信長は兄にも謀反されてるからセーフ

    106: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 22:07:00.82 ID:TkkyepLx0.net
    暴君といわれつつ、名君ともいわれる奴www


    107: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 22:07:16.90 ID:x+aqFF3S0.net
    ??「お!宇佐美やんけ!船乗って一緒に遊んだろ!」

    113: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 22:08:02.30 ID:R6L7sR+O0.net
    >>107
    有能二人が溺死とか悲惨すぎ内

    111: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 22:07:31.97 ID:v+cCIjqw0.net
    百姓の子供に服を汚されたのにも怒らずに近くに置いた南部晴政はぐう聖

    118: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 22:08:59.05 ID:R6L7sR+O0.net
    >>111
    なお南部領の統治は当時最悪だった模様
    米すら育たないからね、仕方ないね

    121: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 22:09:15.85 ID:xGp7VHGs0.net
    子供「ご隠居様、遊びに行きましょう」
    如水「今日は忙しいからその辺で適当に遊んでけ」

    134: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 22:10:53.63 ID:2YQsV92Ba.net
    >>121
    これすき
    燃え尽きて単なる好好爺なってもたんやろなぁ

    127: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 22:10:30.08 ID:1+cY/I/90.net
    伊達晴宗もなかなかの畜生なのに孫のせいでいまいち影薄いよな

    147: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 22:12:44.09 ID:YQqgdsUlr.net
    >>127
    あの家系みんなキチガイやん
    輝宗くらいやろ

    128: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 22:10:32.76 ID:Eu5VGTTL0.net
    「秀次様は一日のある時刻になると、自分の欲望を満たすために、死刑囚を自らの手でお裁きになられたのです。
    この刑を実行するために秀次様は屋敷の隅に四方を壁で巡らせた刑場をつくらせ、中に砂を敷き詰め、中央に高台を設け、この台の上に受刑者を好きな恰好にして載せさせ、太刀でバサリバサリと斬り裂いたのでした時には足で逆さに吊るしたまま斬り裂いたこともございました。
    こうして受刑者の身体をズタズタに斬り裂く瞬間こそが秀次様にとってこのうえもなく至福の時だったように見えました。その切り刻み方はこれ以上、小鳥でさえ引きちぎれないほどの細かい切り刻み方でございました。
    時には生きたままの受刑者に剣や槍を投げつけて殺すこともございました。またある時は、ネロの再来かと思われるほど多数の婦人を殺害して、身体の内臓や子宮をたんねんに調べたりもしました。
    秀次様のこうした怪物性は残酷で知られたカリグラ帝やドミティアヌス帝、その他の残虐で知られたいかなる皇帝よりも一歩長じているように思われたほどです。
    しかもこれらの皇帝でも自ら手を下すことはなく、その意味では、秀次様のように直接手を下し、人間の血で大地が汚れることにこれほど誇りを抱いた人はかつていなかったでしょう」



    ルイス・フロイス

    142: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 22:12:20.19 ID:FXxmPD140.net
    >>128
    これ秀吉が秀次誅滅の大義のために書かせた可能性あるんじゃないの?

    138: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 22:11:07.76 ID:MvXcw6HhK.net
    中国の刑罰を総覧にしてまとめた本読んだことあるがほんまバラエティ豊かやで
    中国人のガチ研究家が書いたんで面白かった
    別の作家の日本の残酷刑罰のも読んだが鼻くそやな

    146: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/09/22(火) 22:12:31.29 ID:GfrGCJh90.net
    妊婦の腹裂きとかいうテンプレ暴君、美女に溺れるのと同じくらい多い

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1442926054/











    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2022年06月23日 19:34 ID:y32XMlGs0*
    信長の比叡山だって焼き討ちなんかしてないのもう判明してるだろ。
    2  不思議な名無しさん :2022年06月23日 19:45 ID:7aZ8KC830*
    信虎は息子よりも長生きしたのはすごいよな
    3  不思議な名無しさん :2022年06月23日 19:48 ID:UG48Albs0*
    信長の兄は謀反を直前でやめたから
    一武将として織田家で戦い続けたんだよね
    長島だったかで戦死してるけど
    4  不思議な名無しさん :2022年06月23日 19:49 ID:duQbrONv0*
    言ったもん勝ち
    5  不思議な名無しさん :2022年06月23日 19:53 ID:C34imW090*
    どうする家康の次は、どうした信玄で、
    どうしようシリーズにしたらおもしろいのに
    6  不思議な名無しさん :2022年06月23日 19:56 ID:v.9x89ai0*
    近年、いろんな書状とか出て否定されてる。
    単純に当時は飢饉が連発してて、信虎だと戦争での稼ぎが低いから、もっと稼げる信玄さんがトップになって欲しいって領民から突き上げされたらしい。
    で、領民の不満が収まらないので、信虎さんは騙されて今川家に訪問した時に、そのまま追放してる。
    領民側のそういう書状が見つかってる。
    当時は領民の意見を無視するのが難しかったらしい。
    冷夏とか異常気象で飢饉とか連発してるから、あの北条氏康ですら、飢饉の対策失敗で引退してる。
    7  不思議な名無しさん :2022年06月23日 19:59 ID:g8DHTU1N0*
    杉谷 善住坊って昔の大河ドラマで川谷拓三が演じてたの覚えてる
    子供心に処刑シーンが怖かったの覚えてる
    8  不思議な名無しさん :2022年06月23日 20:01 ID:10.QqhXf0*
    信長は眉唾やが中国の女帝皇后の過激な話はマジにありそうと思ってしまう
    呂雉もネガキャン説あるけどいずれにしろよくそんな残虐な話思いつくわ
    9  不思議な名無しさん :2022年06月23日 20:04 ID:v.9x89ai0*
    >>7
    俺も怖かった。
    あの大河ドラマは鳥取の飢え殺しもリアルにやってて、松の皮剥いで料理するとこもやってたけど、微妙に陰惨な話ばかりだったなぁと。
    10  不思議な名無しさん :2022年06月23日 20:05 ID:5ebytkVT0*
    >>3
    信長は残酷とか言われてるけど割と寛容なのよな。
    兄も弟も反乱をやろうとした時点で捕らえて首跳ねても問題ないのに二人共一度は許してる。
    11  不思議な名無しさん :2022年06月23日 20:06 ID:v.9x89ai0*
    >>8
    中国は昔は店に人肉並んでたらしいし、人も食材だからでは?
    三国志とか水滸伝とか普通にバンバン出て来るでしょ。
    肉屋出身の武将が多いのも、人体を普段から解体してるから、斬る場所とか熟知してるからじゃないの?
    12  不思議な名無しさん :2022年06月23日 20:14 ID:9UD2lxDa0*
    >>1
    アポロは月に行っていないとか、ナチスはユダヤ人虐殺していないなんかと、似たような人か?

    言継卿日記はじめ公家や寺社の同時代記録に、比叡山焼討の事が記してあるのに、どこをどうしたら無かった説になるんだよ。
    13  不思議な名無しさん :2022年06月23日 20:25 ID:LRqSmNds0*
    名古屋の妊婦さん殺害事件は犯人が捕まってないんだね
    本当に酷い事件だし許せない
    助かった男の子は33才かな?
    どうか幸せに暮らしてますように
    14  不思議な名無しさん :2022年06月23日 20:32 ID:gCxnq10J0*
    ただのスクールデイズじゃん
    なつかし
    15  不思議な名無しさん :2022年06月23日 20:34 ID:xD.KJvwW0*
    >>6
    逆の説もある。
    国内の惨状無視して対外戦争繰り返す信虎に嫌気がさして追放したものの、後継者の信玄も結局は信虎と同じ路線で戦争繰り返したから、「これでは信虎様の時代と変わらない」と嘆く寺の書状も残ってる。
    16  不思議な名無しさん :2022年06月23日 20:54 ID:3.42RqLF0*
    信玄が亡くなった後も甲斐に帰れなかったので察しだわ
    ついでにいえば信玄はパパに生活費を送っていたし
    17  不思議な名無しさん :2022年06月23日 21:11 ID:W..7.Mdc0*
    生活費を送るのすら渋ってたんやぞ
    今川義元さんが、お前の親父は浪費家で生活費バカにならんから頼むから仕送りして自分の金で生活させてって直筆の手紙に何回も書き送ってる
    信玄のケチさが良く表れてるエピソード
    まぁ貧しい土地で遣り繰り大変なのは分かるけど、こういう信義とか信頼関係を簡単に壊す事するからな、政治家としては落第やわ、それで最終的に家滅ぼす原因を作ってるからな
    18  不思議な名無しさん :2022年06月23日 21:16 ID:Ir2fSc8k0*
    そもそも比叡山は坊さんのくせに政治に口出しすぎなんだよ
    19  不思議な名無しさん :2022年06月23日 21:17 ID:wEkz.oVB0*
    >>11
    本能的に体が拒否してしまうため飢饉や宗教儀式でもない限り食うことはまずないと
    20  不思議な名無しさん :2022年06月23日 21:17 ID:Sd4hWFEw0*
    基本的にこんなもん作り話やろ
    野獣先輩かて未来で記録見つかったら偉人扱いや
    生きてる間に会ってない奴が書いたもんなんかそいつの主観どころか妄想話としか思えん
    21  不思議な名無しさん :2022年06月23日 21:31 ID:3.42RqLF0*
    >>17
    桶狭間の2年前に京都に移っているし
    追放後の動きもけっこう面白い
    22  不思議な名無しさん :2022年06月23日 21:45 ID:nAL9GOOR0*
    >>17
    まともな政治手腕あったら今川は敵にするんじゃなくて中に取り込めたわな
    23  不思議な名無しさん :2022年06月23日 21:54 ID:b06ZsHd00*
    比叡山は室町幕府と敵対し、自分たちで放火したり幕府に焼き討ちされているから焼失は信長で三度目なんだよなぁ
    24  不思議な名無しさん :2022年06月23日 21:57 ID:gE0g.bwc0*
    幻想見過ぎだ。外コロシテ名が挙がる前提の世の中で善人が居て堪るか
    みんな地獄亡いねわ。みんな大好き戦国武将 笑えもしねえわ
    どれだけの人間の未来奪ったと思ってるんだ
    25  不思議な名無しさん :2022年06月23日 22:25 ID:kgKIbbnN0*
    甲斐が貧しい土地過ぎて名門とはいえど武田家ようやってたな
    地政学的には欧州におけるスイスとかポーランドレベルやろ
    26  不思議な名無しさん :2022年06月23日 22:46 ID:.gvGM1ro0*
    いうても今の甲府の大本は信虎翁の功績やぞ
    飯も食えねえ甲斐近辺でせせこましく親族同士の殺し合いしてるところで、信虎が八面六臂の大活躍して領土食らい付くした結果、門閥の重臣の発言権が落ちて「このままじゃ主君の命令きかなきゃダメになるじゃん嫌だわ」と危険視され晴信担ぎ上げて追放されたんや(戦火広まって領民から嫌われたのもあるが)
    実際、信玄がトップになった直後は結局一族の重臣連中が言う事きかなくて苦労してる(甲斐武田はトップの意見が通りづらい)
    まあ砥石崩れとかでそれらもほぼ死ぬんだが

    んで今度は信玄が力つけすぎて門閥連中と息子の義信が担ぎ上げられそうになって、信虎の二の舞いにならんよう息子をぶち殺した
    27  不思議な名無しさん :2022年06月23日 22:55 ID:NqYWiqBj0*
    >>19
    ところがどっこい普通に食ってたんやで(二脚羊)
    文化の違いや
    28  不思議な名無しさん :2022年06月23日 22:56 ID:NqYWiqBj0*
    >>24
    もうちょっと日本語勉強して出直せ
    29  不思議な名無しさん :2022年06月23日 22:57 ID:NqYWiqBj0*
    >>25
    しかも水に入れば死ぬ風土病まであるからな(ミヤイリガイ)
    30  不思議な名無しさん :2022年06月23日 23:35 ID:ORGcqXGO0*
    五胡十六国時代はさすが腹裂きの本場って感がある
    31  不思議な名無しさん :2022年06月23日 23:39 ID:0.mqdh5N0*
    ミッキーマウスのやつって光市のとはまた別の事件なんか
    一緒やと思ってたわ
    32  不思議な名無しさん :2022年06月24日 00:02 ID:PCz7Hp.T0*
    >>12
    発掘調査の結果、記述ほどの規模の焦土層などは出ていない
    33  不思議な名無しさん :2022年06月24日 00:06 ID:PCz7Hp.T0*
    >>27
    中国人の話なんかまともに受け取れない
    34  不思議な名無しさん :2022年06月24日 02:33 ID:.1BlfWMN0*
    >>18
    借金のかたに公家の荘園を奪ったり僧兵で圧力かけたり好き放題やったからなあ
    まあ明智光秀という横領大好きおじさんが赴任してえらい目にあうのだが
    35  不思議な名無しさん :2022年06月24日 02:36 ID:.1BlfWMN0*
    >>26
    家康の信康殺しもクーデター封じよな
    目を放すと家臣が主君の息子やら兄弟やらを担ぎ出してクーデターをやらかすのは源氏の頃から変わらん
    36  不思議な名無しさん :2022年06月24日 08:36 ID:2uQKsmB.0*
    >>24
    でもお前、廃仏毀釈で石材と化した元仏像の大地を踏みしめてるやん
    37  不思議な名無しさん :2022年06月24日 13:56 ID:UKq4T3040*
    甲斐源氏は始祖の新羅三郎義光からして力こそ正義!親子兄弟でも殺し合って生き残った一番強いやつが全て取ればいい!だからなあ。(兄八幡太郎義家の子供たちを暗殺・暗殺の罪押し付けて殺害・領地強奪の上相手が悪いことにする。最後は殺した甥の息子に復讐で暗殺される)
    ある意味乱世向けの家風ではあるが
    38  不思議な名無しさん :2022年06月24日 14:07 ID:YpHKeHDg0*
    文治だろうと武断だろうとどれだけ優秀でも民衆には関係ない
    島津に暗君なしとかただの自称だからな、実態はお察し
    39  不思議な名無しさん :2022年06月24日 16:04 ID:fRXc9G6f0*
    >>10
    ノッブは暴君だの部下に冷たいから謀反起こされまくりだの言われるけど、
    基本的に身内にクッソ甘いし、謀反の数が多いのも謀反の気察知して未遂とか失敗で終わって1度は許した相手からの再犯で水増しされてるのもあるのよな
     
    あの頃の武将なんて、当人は許してくれた信長に以降は忠誠を誓おうとか思ってたとしてもその部下が暴走したり突き上げかましてきたりするし…
    40  不思議な名無しさん :2022年06月24日 19:56 ID:PWky3y6G0*
    結果!って
    結果はなんなんや!?
    41  不思議な名無しさん :2022年06月24日 22:01 ID:MGbKmOyj0*
    >>29
    被害の記録が長篠の戦いあたりからだから、農民の被害はもっと前から出ていたと考えれば、わりとタイミングが近いんだよな…
    42  不思議な名無しさん :2022年06月25日 13:48 ID:pkr516IF0*
    甲陽軍鑑が出典の創作
    43  不思議な名無しさん :2022年06月25日 17:37 ID:7935ab7H0*
    > 名古屋妊婦切り裂き殺人事件

    これは在/日/朝/鮮/人が起こした犯罪のひとつにすぎない

    在/日/朝/鮮/人が毎日何十、何百もの殺人・強かんを今も起こしてる
    44  不思議な名無しさん :2022年06月29日 11:39 ID:5q2by.020*
    古代中国から暴君の定例文だぞ

     
     
    topページに戻るボタン
    カテゴリ一覧
    おすすめ人気記事