不思議.net

5ちゃんねる まとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは5ちゃんねるで話題になっているスレを厳選してお届けするサイトです。普段5chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをころがけて毎日絶賛更新中!

    本日のおすすめニュース
    88

    父親が優秀だったのに子供が無能な戦国大名の一番、こいつだよなwwwwwww



    1077547


    1: 人間七七四年 2011/10/21(金) 04:59:55.08 ID:9c+7Ql6f
    【2代目】父親が優秀だったのに子供が異常に無能な戦国大名の1番は誰だと思う?【無脳】


    俺は徳川秀忠に一票!!

    まともに戦すら出来ない最弱馬鹿!関ヶ原の遅参や鎖国をしたり日本経済の遅れは秀忠にあり
    普通は勝ったものが歴史を書き換えていいふうに評価されるものだが

    身内すらもかばいきれない失態のかずかす
    関ヶ原などの失態はほんの氷山の一角で歴史には目を見ない失態も絶対あるはずw

    千奈美に評価の低い武田勝頼は武田信玄以上の優秀な武将だったと思う
    敗者は悪く書かれるもんなんだよw

    【不思議.net】怖い漫画サイトはじめました
     ↓ ↓ ↓ ↓ ↓




    2: 人間七七四年 2011/10/21(金) 05:17:51.65 ID:7yi/30P0
    今川氏真一択

    今川氏真

    今川 氏真(いまがわ うじざね)は、戦国時代から江戸時代初期にかけての武将、戦国大名、文化人。今川氏12代当主。

    父・今川義元が桶狭間の戦いで織田信長によって討たれ、その後、今川家の当主を継ぐが武田信玄と徳川家康による駿河侵攻を受けて敗れ、戦国大名としての今川家は滅亡した。その後は同盟者でもあり妻の早川殿の実家である後北条氏を頼り、最終的には桶狭間の戦いで今川家を離反した徳川家康と和議を結んで臣従し庇護を受けることになった。氏真以後の今川家の子孫は徳川家に高家待遇で迎えられ、江戸幕府で代々の将軍に仕えて存続した。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/今川氏真

    今川氏真像(個人像)

    3: 人間七七四年 2011/10/21(金) 05:25:30.15 ID:9c+7Ql6f
    >>2
    氏真はそれほど無能だとは思わない
    信玄相手に頑張って戦ったよ

    8: 人間七七四年 2011/10/21(金) 06:14:01.72 ID:ykFU8/fJ
    秀忠は平時の将軍としてよくやったろ。それなりの功罪があるにしろ評価される点は多い。
    廻りの家臣が優秀者揃いだったのもあるがそれを統べる秀忠も当然評価されていい。

    勝頼
    無能じゃないにしても結局最期まで状況を全く打開できなかったから凡夫以外の評価意外しようがない。
    まぁ初っ端から親父の負債の織田相手は可哀想だがな。
    しかし織田側からの和平を蹴り滅びの道を突っ走りほぼ全方面敵にして裏切られまくった末路はどうみても凡夫。


    >>2
    それは酷。もうちょっと氏真の事を知ってやってくれ。


    っか
    北畠具房、大友義統、肝付兼亮とか居るのにわざわざ秀忠選ぶとかなんか恨みでもあんのか?w

    179: 人間七七四年 2014/01/27(月) 19:41:18.01 ID:HuF4Pc98
    >>2
    最後まで高待遇で生き残った時点で有能だろ
    子孫は華族だし
    戦国三大大器晩成傑 秀吉、家康、氏真

    4: 人間七七四年 2011/10/21(金) 05:38:38.04 ID:UvLb4YJP
    タイトルに一番が無ければもっと使いやすかったのに……
    とりあえず大友義統を推挙

    大友義統

    大友 義統(おおとも よしむね)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての豊後の戦国大名。大友氏の第22代当主。大友宗麟の嫡男。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/大友義統

    Otomo Yoshimune

    9: 人間七七四年 2011/10/21(金) 06:15:24.88 ID:r7txd6tf
    ただ統治も政治も非凡だからな、秀忠は。
    戦下手ではあっても無能ではないよ

    というわけで>>4に一票
    あの落差は凄い

    5: 人間七七四年 2011/10/21(金) 05:44:59.46 ID:2XQ9ivYG
    徳川家康のどこが優秀だと思うの>>1

    6: 人間七七四年 2011/10/21(金) 05:50:05.76 ID:9c+7Ql6f
    >>5
    まあ戦は出来るし並みの武将よりは優秀でしょw

    10: 人間七七四年 2011/10/21(金) 06:27:05.04 ID:9c+7Ql6f
    俺は鬼っ子の松平忠輝が将軍になった方が良かったと思ってるんだがお前らどうよ

    松平忠輝

    松平 忠輝(まつだいら ただてる)は、安土桃山時代から江戸時代にかけての大名。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/松平忠輝
    Matsudaira Tadateru



    120: 人間七七四年 2011/12/07(水) 22:45:07.32 ID:oVkKYUzp
    >>10
    日本がキリシタンだらけになって日本文化滅亡
    大和民族終わりだろ

    11: 人間七七四年 2011/10/21(金) 06:32:23.80 ID:9c+7Ql6f
    簡単に書きますと…いくさの面では
    秀忠と昌幸では大将の器が違います。秀忠付きの家臣団は上田を攻めるか関が原へ進むかで意見もわかれ秀忠がコントロールできる状態ではありませんでした。
    それに対して昌幸は家臣団含め上田の農民までが協力するというものでした。結束力が違いすぎたということです。
    そのため秀忠の軍事力は低いという評価になります。

    政治力ですが、これも高いとは言えません。確かに江戸幕府の組織強化をはかった面はありますが、あくまで家康が残した仕事を処理したという程度でしょう。
    実際に家康は大御所として駿府で死ぬまで政治をとっていますし、家康のブレーン達もいたので能力があったというよりも従順なタイプだったと見るべきではないでしょうか?

    17: 人間七七四年 2011/10/21(金) 07:06:20.53 ID:ykFU8/fJ
    ただのゲーム厨なの?ゲームの数値や画像やら好きなようだけど。

    そして秀忠に関する本2、3冊は読め。にわかすぎて話にならん。

    っか秀忠の悪い所を集めたつもりが>>11なんだろうけどそんな普通の事も出来ないで終わった奴らがいるのに一番はないだろw

    っかお前の評価されていいと思ってる勝頼評をしてみろよw

    家臣は使いこなせているのか?親父の事業を引き継いで拡大補充したのか?
    内政の評価は?

    18: 人間七七四年 2011/10/21(金) 07:34:29.53 ID:9c+7Ql6f
    >>17
    近年の研究で分かってきた

    勝頼は信玄以上に優秀
    武田が滅びたのは信玄のせい

    12: 人間七七四年 2011/10/21(金) 06:37:47.49 ID:9c+7Ql6f
    徳川 秀忠 統率21 武勇18 知略73 政治84 義理29  相性78


    家康の三男。関ヶ原合戦の際、中山道からの進軍を真田昌幸に阻まれ、父の不興を買う。しかし、凡庸篤実な人柄を父に見込まれ、江戸幕府2代将軍となった。
    Hidetada2

    13: 人間七七四年 2011/10/21(金) 06:41:52.66 ID:r7txd6tf
    実績のないやつは論じられない >忠輝
    あと家臣を使いこなせるのも才能

    23: 名無し募集中。。。 2011/10/21(金) 12:30:07.22 ID:Ew9G1M34
    >>13
    忠輝は人気もあるし才能もかなりあったらしい
    秀忠は忠輝の人気と才能に嫉妬したんだねw
    性格もねくらで嫉妬深い
    そのせいかくがん日本を鎖国へキリスト教を禁止にしたんだねw
    鎖国こそ日本経済の遅れをとった糞政策

    日本の経済の不況の原因は秀忠にあり

    41: 人間七七四年 2011/10/22(土) 05:36:28.13 ID:ob5EY5ue
    >>23
    秀忠が「親父に比べて暗愚な息子」なら忠輝だってそのお仲間だろうw
    なんでろくに戦もしてない20代で表舞台から消えた忠輝をそこまで持ち上げるのかわからん
    小説の読みすぎ

    14: 人間七七四年 2011/10/21(金) 06:49:15.65 ID:9c+7Ql6f
    使いこなせてないじゃんw


    16: 人間七七四年 2011/10/21(金) 07:02:02.84 ID:9c+7Ql6f
    関が原の遅参ばかりででてくるが
    大坂の役で急ぎすぎて兵を疲弊されて怒られたのもかなりアレだろ
    同じレベルの大チョンボだし二度も繰り返してることから
    俺はこういうのが秀忠の気質からでてるものだとおもうわ

    19: 人間七七四年 2011/10/21(金) 09:27:43.20 ID:zks9i0B3
    関が原が遅参っていわれてるけど決戦の日時が決まってたわけではない
    後方を撹乱される恐れのある真田を放置して西上を急ぐのが正しいのか

    21: 人間七七四年 2011/10/21(金) 11:22:41.59 ID:9c+7Ql6f
    >>19
    あれだけの兵力差で散々うち任されてかなりの犠牲も出したから負けだろw

    24: 人間七七四年 2011/10/21(金) 12:44:15.32 ID:GFZ8wAtx
    織田信忠
    北条氏政
    毛利輝元

    25: 人間七七四年 2011/10/21(金) 14:21:49.22 ID:hTyxhfG0
    >>24
    信忠は電光石火の如く武田を滅ぼしたから
    信長も手放しでほめたほどの優秀よ

    26: 人間七七四年 2011/10/21(金) 15:02:36.37 ID:+JIaBId2
    氏政はなあ…
    なんて言うか惜しいな

    北条氏政

    北条 氏政(ほうじょう うじまさ)は、戦国時代の相模国の戦国大名・武将。後北条氏の第4代当主。父は北条氏康、母は今川氏親の娘・瑞渓院。子に北条氏直など。正室の黄梅院は武田信玄の娘で、武田義信や武田勝頼とは義兄弟にあたる。通称は新九郎で、官位の左京大夫または相模守も同様に称した。号は截流斎。

    氏康の後を継いで北条氏の勢力拡大に務め最大版図を築くが、豊臣秀吉が台頭すると小田原征伐を招き、数ヶ月の籠城の末に降伏して切腹し、後北条氏による関東支配は終結した。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/北条氏政

    Ujimasa Hojo

    27: 人間七七四年 2011/10/21(金) 16:40:32.30 ID:mVZWhXz3
    織田信忠は超優秀

    29: 人間七七四年 2011/10/21(金) 19:03:12.27 ID:v5Q+2RLG
    ここまで龍造寺政家なし。

    龍造寺政家

    龍造寺 政家(りゅうぞうじ まさいえ)は、戦国時代から江戸時代初期にかけての武将。肥前国の戦国大名。戦国大名としての龍造寺氏最後の当主。官位は従四位下・侍従、肥前守。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/龍造寺政家


    30: 人間七七四年 2011/10/21(金) 19:22:06.10 ID:N4oX6ZOy
    宮部か大友のどっちかじゃねーの
    七本槍の地味な方の加藤さんとこも有力候補かな

    31: 人間七七四年 2011/10/21(金) 19:28:50.83 ID:bPJ4XykJ
    明智に瞬殺された信忠が優秀とかありえんだろ
    仁科盛信のほうが数段優秀だわな

    32: 人間七七四年 2011/10/21(金) 19:47:38.05 ID:mVZWhXz3
    >>31
    信長の血の気の多い性格を受継いだんだろw

    33: 人間七七四年 2011/10/21(金) 20:06:05.99 ID:xO1B58ek
    信忠に瞬殺された仁科盛信が優秀とかありえんだろ
    毛利輝元のほうが数段優秀だわな

    46: 人間七七四年 2011/10/22(土) 09:24:05.85 ID:x85x08ek
    >>33
    一万三千vs二千 二条城
    五万vs三千   高遠城

    信忠のほうがどうみてもカスw

    52: 人間七七四年 2011/10/23(日) 11:10:58.83 ID:CZVOfJwh
    >>46
    ただの寝所にすぎない二条城と天然の要害に築城された高遠城と比べるとは
    アホやろコイツ

    35: 人間七七四年 2011/10/21(金) 21:16:49.97 ID:PmnZpdqG
    清正と嘉明の息子だな。改易のされ方があまりにも酷い。

    それと宇喜多秀家もなかなか酷い。

    36: 人間七七四年 2011/10/21(金) 22:47:40.20 ID:co1SkzkR
    蒲生の息子もお家騒動起こしたな

    蒲生騒動

    蒲生騒動(がもうそうどう)は、文禄4年(1595年)から慶長3年(1598年)まで起こった会津若松92万石の領主・蒲生家のお家騒動。

    なお、蒲生氏郷の孫・蒲生忠知の代に起こり、蒲生家が彼の急死後、無嗣断絶に至った一連のお家騒動もまた、蒲生騒動(区別するため「寛永蒲生騒動」「蒲生松山騒動」とも)と呼ばれている。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/蒲生騒動


    37: 人間七七四年 2011/10/21(金) 23:35:59.55 ID:u3W87Otz
    秀頼はどうなの?
    聡明だったという説もあるみたいだけど大阪の陣は何もやってないし

    38: 人間七七四年 2011/10/22(土) 00:04:07.22 ID:HnmrBqXS
    >>37
    腹は切った

    63: 人間七七四年 2011/10/25(火) 16:20:31.14 ID:31W1OGea
    >>37
    秀頼は無能だろ。
    自分の親父が織田秀信に対してどの程度の扱いをしていたか考えるべきだったな。

    40: 人間七七四年 2011/10/22(土) 03:13:22.89 ID:iJd+RmK+
    秀頼は何もしない、出来ないで終わった暗愚の1人だろな。
    北畠具房と同義だろうな。

    43: 人間七七四年 2011/10/22(土) 07:09:58.06 ID:iDJ7+t3c
    秀次みたいに内政の功績がはっきりしていたり、
    秀秋みたいに武功を立てているのがわかったりするのならともかく、
    忠輝の行跡って、家老の皆川広照と揉めたことと、追放されたことくらいだからね

    44: 人間七七四年 2011/10/22(土) 08:59:19.69 ID:b4cQhdmT
    上杉家、毛利家、北条家あたりか

    45: 人間七七四年 2011/10/22(土) 09:12:31.10 ID:5+vNKTv4
    擁護できる部分が一切皆無な大友義統

    48: 人間七七四年 2011/10/22(土) 19:17:01.18 ID:2SR1RsEC
    >>45と信雄で迷う

    49: 人間七七四年 2011/10/22(土) 20:19:23.98 ID:owBKHPXA
    そもそも宗麟自体がどうなのだろうか?
    能力はあるけど人格に問題ありって感じなのかな
    しかし父を初めとして弟、子供と悲惨な末路を辿ってるし
    義統も大友一族の中だと普通のほうだったりして

    50: 人間七七四年 2011/10/22(土) 21:24:03.86 ID:2SR1RsEC
    宗林の業績くらい調べたらすぐ出てくる
    >>49が宗林を無能扱いした理由を知りたい

    51: 人間七七四年 2011/10/23(日) 05:10:37.74 ID:EdqBg3KP
    武功で有能無能決めるやつ多いけど
    秀忠は二代目として幕府の基礎を固めて三代目に繋げるのが役目だから結果を残したから優秀な方だと思う。
    真田は徳川と相性悪すぎる

    53: 人間七七四年 2011/10/23(日) 12:11:44.38 ID:ZEb3nAvF
    二条城でただ虐殺された信忠と
    高遠城から打って出て暴れまくり最後は壮絶に自害する盛信

    どう見ても信忠は雑魚ですw

    54: 人間七七四年 2011/10/23(日) 12:45:27.89 ID:k+YaCkyJ
    じゃあ信忠から逃げまくって裏切られて死んだ勝頼が真の雑魚だな

    55: 人間七七四年 2011/10/23(日) 12:52:49.48 ID:me5jDEs+
    信忠よりは優秀だよw 勝頼ほどの武勇も名声もない
    大名として戦った勝頼と親父の影でコソコソやってたボンボン信忠じゃ比較にもならん

    56: 人間七七四年 2011/10/23(日) 13:32:27.37 ID:vCRS+q3G
    大名だろうが何だろうがボロ負けすれば終り。
    親父もアイテムの一つとして考えないと。

    58: 人間七七四年 2011/10/23(日) 14:01:17.92 ID:oOoy4POK
    小田政治・氏治親子

    62: 人間七七四年 2011/10/23(日) 18:00:44.13 ID:ScE9+8Ad
    >>58無能じゃない…無能じゃない…

    ほら部下に慕われてたじゃん

    64: 人間七七四年 2011/10/25(火) 23:31:10.63 ID:Lry4TS1z
    信忠は、弟共が無能すぎるからなあ。そりゃ信長も期待するよな。

    65: 人間七七四年 2011/10/26(水) 00:11:26.51 ID:L4DlSTeN
    信孝はそうでもないし他は早死にしたりとよくわからんし弟達が無能はいいすぎ

    信雄はしらん

    67: 人間七七四年 2011/10/27(木) 01:54:59.60 ID:YD2eDpiT
    大名として有能か無能かは、家を次代に残す際に1石でも増やせるかどうかじゃね?
    滅ぼしたのは論外

    71: 人間七七四年 2011/10/27(木) 17:19:28.44 ID:2HrhNJXQ
    >>67
    それでいくと、
    真田昌幸・幸村親子は無能代表ってことになるけど、さすがに違和感ある。
    あとは本多正純なんかは政争に敗れて落ちぶれちゃったけど、
    有能か無能かで言えば有能だろう。

    勝者は有能でいいけど、敗者の場合は吟味が必要だと思う。

    74: 人間七七四年 2011/10/29(土) 12:13:27.63 ID:vtPacX2N
    >>71
    昌幸は信之を残したじゃん
    真田家は他にも系譜残してるぞ?
    あの背景であそこまでやれたら超優秀だ

    信忠は確かに親父と比べれば影が薄くはなるが、二代目としちゃかなり出来がいいと思うよ?
    仁科は信忠と比べるポジションじゃないね、仁科は後継者ではないって点で比べるなら信孝や信雄と比べられるべきポジションでしょ

    79: 人間七七四年 2011/10/29(土) 18:22:30.88 ID:LLA/hR6k
    >>74家を潰したかどうかを基準で語ってるんだからそれ以前の背景は関係ないだろ

    80: 人間七七四年 2011/10/29(土) 23:21:44.50 ID:vtPacX2N
    >>79
    だから潰してないじゃん
    真田信之家がしっかり幕末まで大名家として残ってるよ

    68: 人間七七四年 2011/10/27(木) 10:09:35.34 ID:Zh/1+eK9
    つか、有能か無能かの二者択一は結構難しくないか?


    69: 人間七七四年 2011/10/27(木) 10:18:26.22 ID:ccmpSLCF
    総合判断しなきゃいけないからな。
    1つ無能だと全存在無能呼ばわりする奴もいれば、
    概ねヘタレでも何事も無ければそこそこ有能だという見解もあるし。

    70: 人間七七四年 2011/10/27(木) 17:13:12.76 ID:bi9TEPoM
    父親だけじゃなく息子の優秀だとダメさが引き立つな。
    松平広忠、浅井久政…。

    ちなみに織田信忠が何度も出てくるけど、彼の息子の秀信のほうが
    むしろ該当するような。
    織田一族には信雄という反論の余地のない該当者もいるし。

    72: 人間七七四年 2011/10/27(木) 17:41:36.17 ID:5Gvmf30A
    直江なんかもそうだな

    73: 人間七七四年 2011/10/27(木) 22:47:58.37 ID:RITclh1F
    直江は主君巻き込んで謀反やってるのがなぁ
    政務では優秀だし無能ではないんだろうけど

    77: 人間七七四年 2011/10/29(土) 17:26:12.12 ID:kzNosWCo
    信忠は、信長とは別の意味でうつけだ。
    親父が偉大過ぎて織田家当主の自覚や責任感が育たなかった。
    武田攻めも結果問題なかったが、信忠があそこで失敗していたら、
    家臣から蔑まれ将来の禍根になるのを信長は恐れていた。
    本能寺ではやはり無様でもよいので逃げるべきであった。

    83: 人間七七四年 2011/10/30(日) 00:28:34.76 ID:Qa0EwR/v
    真田家は関ケ原後加増されてる
    信幸を徳川家に出仕させたのは昌幸である
    信繁はともかく、武田配下の一国人から大名として存続させた昌幸は間違いなく名将

    85: 人間七七四年 2011/10/30(日) 04:50:57.31 ID:5rUOcYJU
    >>83
    本当に時勢が読めるなら、一族上げて家康に味方してるだろ
    それが出来なかったから二股策を採用しただけ
    関が原後に加増されたのは信之の手柄であって、
    昌幸のせいで領土を半分失った

    と厳しい言い方もできるけれど、
    繰り返しになるけれど家を潰したり傾けたからといって即無能って訳じゃない
    昌幸は間違いなく優秀だし、部将としての幸村も凄い
    信忠や仁科も有能無能で言えば有能だよ

    87: 人間七七四年 2011/10/30(日) 11:58:38.80 ID:edsL1rda
    >>85
    それはそうかもしれないね
    信之の手柄ってのも確かにそうだ
    俺が言いたいのは信幸を徳川に送り込んでるって点でその土壌を作ってるでしょって事
    危うい綱渡りだと思うけど、外交手腕として家康側に繋ぎを持ってる点では流石じゃない
    信之ー小松姫ー忠勝ー家康のラインで戦後加増は出来すぎだけどねw

    84: 人間七七四年 2011/10/30(日) 03:13:43.25 ID:+Sme72tS
    あれだけ睨まれて生き延びた真田信之はさすがだが、ふと思ったんだが二代目と言うのは何処が基準?
    独立大名としてなら信之が二代目だろうけど、藩としてなら初代藩主じゃね?

    88: 人間七七四年 2011/10/30(日) 12:05:32.97 ID:edsL1rda
    >>84
    二代目か、どうなんだろう?
    俺は独立大名が初代
    でいいと思うんだけどな、戦国板だし
    確かに藩としての初代は信之だよね

    89: 人間七七四年 2011/10/30(日) 12:15:17.16 ID:bwtMc6Dt
    信之の息子達は無能どころかそこそこの人物だったみたいだから
    このスレでは該当しないな

    90: 人間七七四年 2011/10/30(日) 13:11:40.57 ID:8K050tDq
    秀家とかどうよ?こっちは家潰してるし御家騒動もちゃんとしてるし

    91: 人間七七四年 2011/10/30(日) 14:20:35.15 ID:Qx+7ci55
    宇喜多さん家は家臣の二世たちも結構アレだな

    92: 人間七七四年 2011/10/30(日) 15:15:27.26 ID:+Sme72tS
    直家さんの子供とは思えないほどいい子に育ちすぎた。

    94: 人間七七四年 2011/10/30(日) 19:17:43.68 ID:8K050tDq
    直家腹黒いけど狂ってたら毎回あんなに信用勝ち取れないだろ
    従兄弟は馬鹿だったし

    95: 人間七七四年 2011/10/31(月) 07:49:22.54 ID:99YWlwU9
    敵には容赦ないけど味方には優しそうな雰囲気だよな

    248: 人間七七四年 2019/05/31(金) 22:13:32.77 ID:wRIO/TDz
    >>95
    直家は実弟の忠家が「御前に罷り出でる時は服の下に鎖帷子を着用していた」と漏らすほど味方にも恐れられてたぞ

    96: 人間七七四年 2011/10/31(月) 08:52:03.81 ID:ZmImM8Q7
    実際、評判は悪くなかったらしい。
    立ち回り上手かったと言うのか、天性のカリスマを持っていると言うか、不思議
    な武将だ。

    98: 人間七七四年 2011/11/02(水) 09:30:24.98 ID:P6YODm0C
    子が無能っていうより
    そういう大名家って発言権のめちゃくちゃでかい
    態度もでかい重臣連中がうじゃうじゃいるような気がする。
    無能なくせに声だけがでかく自己本位w
    そんで重臣連中が喧嘩。
    まとめ切れない大名が悪いと言えば悪いが
    はっきりいって、そんなのまとめようがないだろ実際w

    99: 人間七七四年 2011/11/02(水) 11:11:40.30 ID:RMiMJJOW
    まあ、宇喜多家は当主が幼少だったのがでかいのかな。
    畠山家はどうなんだろう。

    100: 人間七七四年 2011/11/02(水) 13:37:35.65 ID:9idwuryP
    宇喜多は親父の代が死んでからが馬鹿すぎる

    104: 人間七七四年 2011/11/08(火) 17:47:07.67 ID:huSGsY1m
    空気読まず調子に乗って母もろとも殺された信康

    松平信康

    徳川 信康(とくがわ のぶやす)/ 松平信康(まつだいら のぶやす)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将。徳川家康の長男(嫡男)。母は関口親永(瀬名義広)の娘で今川義元の姪・築山殿。また、後に安祥松平家の居城の岡崎城主(愛知県岡崎市)を務めたため、祖父・松平広忠同様に岡崎 三郎と名乗った。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/松平信康

    105: 人間七七四年 2011/11/10(木) 08:33:03.57 ID:ZVrJHl9m
    逆に親父が無能だったのに息子が有能になったケースは?
    信虎と信玄、は親父も無能なわけじゃないか

    112: 人間七七四年 2011/11/22(火) 23:10:22.88 ID:GjWv/wbR
    >>105
    むしろそれは親父の方が優秀だろう、寿命的な意味で
    他も下手したら優秀かもしれんが、IFの連発になるからどうとも言えんね

    111: 人間七七四年 2011/11/20(日) 00:55:36.88 ID:8ldDKZFC
    >>105
    蒲生氏郷
    いなければ蒲生家滅んでそう

    112: 人間七七四年 2011/11/22(火) 23:10:22.88 ID:GjWv/wbR
    >>111
    蒲生家は確か六角家の双璧だったから優秀なハズ

    248: 人間七七四年 2019/05/31(金) 22:13:32.77 ID:wRIO/TDz
    >>112
    六角の双璧は蒲生じゃなくて「両籐」の進藤貞治と後藤賢豊じゃない?

    248: 人間七七四年 2019/05/31(金) 22:13:32.77 ID:wRIO/TDz
    >>112
    六角の双璧は蒲生じゃなくて「両籐」の進藤貞治と後藤賢豊じゃない?

    107: 人間七七四年 2011/11/10(木) 13:18:05.58 ID:FhykLs2f
    家康さんとか浅井長政さん、
    父親をあまり良く知らないけど、鬼佐竹さんもそんなイメージ。

    108: 人間七七四年 2011/11/10(木) 21:04:01.96 ID:0zOByzSz
    浅井久政は結構優秀だと思うんだが、俺の気のせいかな。

    浅井久政

    浅井 久政(あざい ひさまさ、淺井 久政)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将。北近江の戦国大名・浅井氏2代目当主。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/浅井久政

    Azai Hisamasa

    112: 人間七七四年 2011/11/22(火) 23:10:22.88 ID:GjWv/wbR
    >>108
    気のせいじゃないと思う
    それと佐竹も親父さんはそこそこ優秀だったはず

    248: 人間七七四年 2019/05/31(金) 22:13:32.77 ID:wRIO/TDz
    >>112
    六角の双璧は蒲生じゃなくて「両籐」の進藤貞治と後藤賢豊じゃない?

    109: 人間七七四年 2011/11/11(金) 04:35:58.65 ID:3VJ0MsI5
    義守は言われるほど無能じゃないんだがなあ
    義光と比べれば見劣りするのは確かだけど

    という訳で宇喜多興家・直家親子が父が無能で息子が有能というケースに推す

    113: 人間七七四年 2011/11/23(水) 02:15:44.25 ID:USIosNxf
    謙信の先代は兄貴だっけ?親だっけ?
    あんまり優秀じゃなかったような

    114: 人間七七四年 2011/11/23(水) 05:22:12.19 ID:spEUmasq
    >>113
    長尾晴景は病弱って表現されることが多いな

    つーか病弱ってすごく便利な表現だと思う

    116: 人間七七四年 2011/11/26(土) 11:27:59.96 ID:0+l7uZwn
    寄り合い所帯だった大名と被官のゆるやかな関係を絶対的な独裁権に変えることが出来ればな
    独裁者は悪というイメージはあるけど、浅井家も長政に絶対的な独裁権があればかなり変わっていただろうし

    要は時世を見る能力と独裁権を獲得できたが生死と存続と勝敗の分かれ目なんだよな

    117: 人間七七四年 2011/12/07(水) 18:23:40.05 ID:rcDhd5oh
    斎藤義龍―斎藤龍興の父子に一票。
    義龍は、軍事でも内政でも相当力があったように見える。
    義龍が早く病死しなければ、信長が美濃をとれたかどうか、また取ったにしても、より多く時間がかかった可能性が大きい。義龍病死は、戦国史でかなり重大事であったかもしれない。
    龍興が無能であったかどうか、少し資料が少ないが(龍興から美濃を奪った織田家が、無能さを強調した余地もあるが)、相当無能ということになっているのでw

    なお、反対例は、蒲生賢秀―氏郷父子。
    本能寺の変に際して、安土城を焼かず、財物ものこして(つまり明智の財力・戦力に提供して)逃げ出したとしか思えない。これを美化するけんかいもあるけれども。

    118: 人間七七四年 2011/12/07(水) 20:08:04.61 ID:olUYsjHJ
    議論するまでもないな。
    第1位は足利さん一族。
    足利さん家は将軍家なのにも係わらず義満以降下り坂一直線。
    斯波さんなんか知らんわ,レベル。

    121: 2011/12/07(水) 23:12:54.71 ID:CsPfsNp8
    秀忠は家康がいなけりゃ今川義元のように戦で大将首取られてたような間抜けな武将だと思うがな

    122: 2011/12/07(水) 23:21:18.44 ID:CsPfsNp8
    内政も土井利勝がいなかったら何も決められなかったと思う、戦と同じ
    秀忠は評価しません

    123: 人間七七四年 2011/12/07(水) 23:26:49.30 ID:YiR34w/S
    有能な部下を使いこなすのも大将の器だと思うが

    124: 2011/12/07(水) 23:28:18.19 ID:CsPfsNp8
    使いこなしてるように見えるか?

    125: 人間七七四年 2011/12/07(水) 23:42:48.40 ID:c6Ei14Et
    秀忠は優秀な父親と対立せず、
    子供達も有能だから、理想的な2代目ではないだろうか。

    137: 人間七七四年 2012/01/25(水) 09:34:21.17 ID:GtNOJ80H
    豊臣秀頼

    1.幼少の頃から天下人の後継者として英才教育を習う。
    (現存する書物から書体の見事さに驚かされる)
    2.関ヶ原当時は、まだ7歳の子供で母子家庭。
    (老獪な家康は、すべては秀頼様と豊臣家の為と詭弁をつかう)
    3.大坂冬の陣は、秀頼主体で開戦。
    (豊臣滅亡を企む徳川方の無理難題に対して浪人衆を集めて決別、
    和議にも反対するが城内にいる千姫家臣団や織田の嘘や雑言に悩まされる)
    4.大坂夏の陣で城内に居る徳川のスパイに天守閣に火を付けられ終戦、自害。

    徳川幕府成立以降300年、秀頼は愚鈍にして軟弱な大将として流布されるが
    16歳にして領内の水利問題の揉め事を双方納得の解決したように馬鹿な臆病者ではないが
    関ヶ原以降、送り込まれた家老(片桐)、また客人の伯父(織田)、千姫の家臣の料理人など
    家康に内通した者ばかりに囲まれ、滅亡される。大坂の陣の当時は水銀を飲まされ体調不良。
    浪人衆が城内に入って空気が変わるが決戦を仕掛けるのに『5年早く、5年遅かった』

    147: 人間七七四年 2012/07/28(土) 02:29:23.16 ID:IpdmwBC8
    宮部長房の無能っぷりは異常

    155: 人間七七四年 2012/08/09(木) 23:22:47.84 ID:0CtHVeSx
    >>147
    関ヶ原の時点で19だからなあ。
    まともな判断が出来ないのも無理は無いかと

    162: 人間七七四年 2012/08/10(金) 01:48:01.73 ID:Vdsa/vOY
    朝倉孝景→義景ラインは?

    164: 人間七七四年 2012/08/17(金) 20:06:54.98 ID:a8QmNk72
    >>162
    孝景は過大評価、義景は過小評価

    165: 人間七七四年 2012/08/20(月) 01:59:33.26 ID:eI62Eure
    >>164
    結果的に滅亡させてるんだから妥当な評価。

    186: 人間七七四年 2014/10/16(木) 00:53:55.28 ID:DgxGXkUL
    信長と政宗

    190: 人間七七四年 2014/11/01(土) 15:17:29.55 ID:OtK6mpg+
    >>186
    信雄はともかく
    忠宗は当時賢君だとして名高かったらしいがね

    200: 人間七七四年 2016/04/17(日) 20:24:04.15 ID:y9thHkzU
    滅ぼしたというならば、やはり武田勝頼かなぁ。
    結果論になっちゃうけど。

    201: 人間七七四年 2016/04/18(月) 18:20:20.74 ID:KW5ubbuJ
    >>200
    ネタ?
    四方八方、周りを敵だらけにして死んだ無能な父親の
    息子だぞ

    204: 人間七七四年 2016/04/20(水) 16:03:00.11 ID:LI7catcI
    >>200
    「家を滅ぼした」事を無能判定基準にするのなら、候補として上げざるを得ないだろう。
    同様の基準でいえば長宗我部盛親、浅井長政、一条兼定等も候補だな。

    状況を考えたり他の基準を絡めて考えるとこんな感じで評価するしかないかと。

    武田勝頼 無能P1
    家を滅ぼした +2
    長篠での敗戦 +1
    没落時の負けっぷり +1
    身内の離反 +1
    信玄の負の遺産 -1
    金山枯渇 -1
    ある程度の戦功あり -1
    相手が織田全盛期 -1

    今川氏真 無能P2
    大名の地位を失った +1
    没落時の負けっぷり +1
    家臣団の離反 +1
    復活チャンスをふいにした +1
    家を保った -1
    内政面で業績あり -1

    209: 人間七七四年 2016/04/25(月) 00:56:24.79 ID:FlX183do
    >>204
    黒川金山枯渇とか出鱈目だよw

    212: 人間七七四年 2016/04/25(月) 17:26:01.87 ID:B3y3qsff
    >>209
    そうなのか
    じゃあ勝頼の頃の財政って問題なかったのかね
    そうなると勝頼の無能Pがアップしてしまうな
    そもそも家の財政状況を武将の評価対象に含めるべきかどうかも分からんが

    216: 人間七七四年 2016/04/27(水) 01:43:43.59 ID:y7Ij7q33
    織田信忠。
    逃げてれば絶対歴史は変わった。

    219: 人間七七四年 2016/04/27(水) 12:09:09.12 ID:jgiIPfu5
    >>216
    結果として命を落とす失敗を一回やらかしただけで、
    総合的には無能じゃないだろ

    28: 人間七七四年 2011/10/21(金) 18:52:25.28 ID:zPtTdIr6
    皆、俺らよりは優秀と思うよ

    引用元:https://kizuna.5ch.net/test/read.cgi/sengoku/1319140795/








    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2022年09月20日 20:05 ID:66RdBGmt0*
    さいきんのお気に入り。

    ヤラセだなんだとか言われてるらしいんだけど、カメラワークとか雰囲気込みで楽しめばいいじゃろ。野暮は言わさんな

    りんの田舎暮らしの投稿動画を楽しみましょう!
    2  不思議な名無しさん :2022年09月20日 20:22 ID:3IjdSz9m0*
    秀忠は創業守成を担っただろうが
    3  不思議な名無しさん :2022年09月20日 20:23 ID:J8GTTqkD0*
    秀忠が無能だったからこそ家康の意思を忠実に引き継いで江戸幕府が安定した
    4  不思議な名無しさん :2022年09月20日 20:39 ID:D86ez09v0*
    真田に抑えられてた遅れた言うけど、家康だって真田に負けとるやんけ
    大阪でも真田にやられそうになったしw
    5  不思議な名無しさん :2022年09月20日 20:39 ID:mJnyUrkV0*
    武田勝頼は可哀想すぎたのよ。
    古い家臣(譜代)が、信玄と何かにつけて比べて言うことを聞かない(仕方なく若手を起用するしか無かった)
    黒田官兵衛の息子の長政は意見が分かれるんやないかな?(家康の口車に乗り豊臣恩顧の武将をまとめ味方につけた)
    黒田官兵衛の目論見が崩れた、誤算だった
    6  不思議な名無しさん :2022年09月20日 20:43 ID:Ys5imVCz0*
    勝つか負けるかじゃなくてどう家を存続させるかで評価すれば氏真はトップクラスだよね
    7  不思議な名無しさん :2022年09月20日 20:46 ID:D86ez09v0*
    >>5
    長政はむしろ戦国一の有能息子やろ
    8  不思議な名無しさん :2022年09月20日 20:48 ID:s.v4Vxy20*
    秀忠優秀というか部下にめちゃめちゃ好かれていたし。
    家康が廃そうとしたら、側近が全部反対したし。
    正直、あの時の関ケ原って言う異常にばくちで、本隊の温存説がマジだと思うけどね。
    9  不思議な名無しさん :2022年09月20日 20:51 ID:7GYndcM90*
    むしろ秀忠は大当たりの二代目だろ
    10  不思議な名無しさん :2022年09月20日 20:54 ID:s.v4Vxy20*
    氏真は十年前のスレだとそうだけど、今だと凄い再評価されてるよね。
    戦争嫌いなだけで、実は配下が凄くて、姉川の時に大手柄たてて再度大名になる話があったのを本人が蹴ってるし。
    家康は実は駿河を氏真にあずかるからって言ってて、いつでも様子を見に遊びに来なさいと言ってて、まあ、ぶっちゃけ旧今川家家臣に対する配慮なんだけど、それを利用して遊びに来てって言ったよねって言って居座ったり。でも、ちゃんと世の中を見てて、息子を朝廷の交渉役に育ててお使いくださいと家臣として動いて取り立てさせて、幕末まで名家として続いた。優秀だと思うよ。戦嫌いだっただけ。
    11  不思議な名無しさん :2022年09月20日 20:59 ID:hoYLO50Z0*
    >>6
    信長の子孫として血を残したのは信雄だったりするし
    12  不思議な名無しさん :2022年09月20日 21:00 ID:Ey54wra70*
    調略にハマって身内や重臣を殺して自滅してる大名は問答無用で無能だと思う
    今川氏真
    六角義賢
    一条兼定
    13  不思議な名無しさん :2022年09月20日 21:01 ID:cX9mk.Zn0*
    久しぶりに見に来たら管理人戻りましたのお知らせもあるし記事の面白さも昔に戻ってるし最高じゃねえか
    これが見たかったのよ応援してるからな管理人
    14  不思議な名無しさん :2022年09月20日 21:03 ID:BC6HsqNR0*
    語ることがない武将と下手打った武将はどっちが下なのだ
    15  不思議な名無しさん :2022年09月20日 21:03 ID:HqEFPilE0*
    イッチはそのへんのゲーム解説を見たくらいの知識で草
    16  不思議な名無しさん :2022年09月20日 21:08 ID:3NVh8Pe60*
    大友は宗麟の時点で滅亡直前まで追い込まれたしまあ……
    尼子も毛利もやらかしたのは孫だし後北条も四代目だし景勝も息子ではないし一応謙信が平定できなかった佐渡島の平定に成功してるって考えたらもう三好とかになっちゃうんじゃね
    17  不思議な名無しさん :2022年09月20日 21:14 ID:cX9mk.Zn0*
    秀忠が無能である証左として鎖国政策を挙げてるけど
    キリシタンが当時の日本で何をやってたかも知らなさそうだな
    18  不思議な名無しさん :2022年09月20日 21:15 ID:icmLKnV60*
    近年の研究(約11年前)ってか
    19  不思議な名無しさん :2022年09月20日 21:16 ID:mpfdT3wn0*
    >>5
    勝頼は信玄が正式な後継ではなく信勝が元服するまでの代理扱いにしたせいで国内もまとまらず
    信玄が全方位に敵を作ったせいで身動き取れずで
    かなり奮闘したがすり潰された
    20  不思議な名無しさん :2022年09月20日 21:16 ID:hoLSw8h80*
    >>15
    途中から失踪したしな。
    21  不思議な名無しさん :2022年09月20日 21:19 ID:EirfSD.40*
    秀忠は親父がチート、兄弟猛将で対比されてるだけだろ。2代目に必要なのは初代が築いたものを安定させる手腕だよ。そういう意味では十分合格点に達してる。
    22  不思議な名無しさん :2022年09月20日 21:19 ID:IXLXB7xH0*
    三国志からでいいなら劉備玄徳の息子が結構無能だったらしい
    息子を命懸けで守った趙雲が不憫
    23  不思議な名無しさん :2022年09月20日 21:22 ID:W5Vdx2O00*
    いきなりの逆張りでスレの進行が寒いのが悲しい
    24  不思議な名無しさん :2022年09月20日 21:22 ID:VYC4Xs7Z0*
    秀忠の遺骨を調べたら骨の至る所に弾倉痕があったそうだ
    これは、戦下手と言えど、指揮官として銃弾飛び交う最前線で指揮に当たってた証拠であり、いつ死んでもおかしくないところで常に戦って士気を上げていたということ。
    センスの有無はともかく、将軍としては評価に値する仕事はしている。
    大阪の陣後も、上手いこと外様を地方に追いやってもしくはなんだかんだ領地を召し上げて、血筋で固め盤石の地盤を敷いたのは秀忠のおかげ、
    外様の恨みもほぼ秀忠がかぶっており、先延ばしにしなかったのは仕事をきっちりしている証拠である。
    よって秀忠は優秀。
    25  不思議な名無しさん :2022年09月20日 21:23 ID:xyyvLLvR0*
    >>17
    東西問わず昔から宗教系ってどこも野蛮なのよな

    信長が焼き討ちした比叡山も腐敗しまくってたし
    26  不思議な名無しさん :2022年09月20日 21:25 ID:PdpiYF5B0*
    秀頼は親ガチャURであの顛末だから、無能の部類には違いないな
    偉丈夫で家康に危機感抱かせたというが、能ない鳩が爪を出したところで身の破滅しかない
    27  不思議な名無しさん :2022年09月20日 21:25 ID:VYC4Xs7Z0*
    >>12
    それ言っちゃうと策略にハマって優秀な長男ぶっころっちゃった鮭様
    も無能ということに
    28  不思議な名無しさん :2022年09月20日 21:28 ID:RBf7hAqt0*
    >>3
    何言ってんだハゲ
    秀忠こそ現代迄続く江戸の町割りを構築し戦後間もない所大名を屈服させ神祖の引いたガイドラインと基本指針を忠実に実行、優秀な家臣団を率いて徳川幕府を盤石にした初代以降の将軍で一番の有能将軍だわ
    戦巧者の親父が居るのにその息子迄強者で在る必要は無いんだよ
    その必要が無いからこそ神祖は秀忠を嫡子に選んだし戦だけなら次男も四男も居る
    29  不思議な名無しさん :2022年09月20日 21:29 ID:5fQKQxVa0*
    その肝付という武将はもしかしてスネ夫のご先祖様ですか?
    30  不思議な名無しさん :2022年09月20日 21:35 ID:1uN.eupx0*
    有能な息子と孫がど無能ど畜生だったせいで島原の乱が起きたんだぜ
    31  不思議な名無しさん :2022年09月20日 21:36 ID:DUjKctV00*
    逆張りゲェジの時点で話す必要なしなアホということがわかる
    32  不思議な名無しさん :2022年09月20日 21:36 ID:er9E241e0*
    その父親のせいも多分にあるけど、長曾我部家の盛親くんも中々の者。
    33  不思議な名無しさん :2022年09月20日 21:36 ID:RosKQ.Zl0*
    天下人の二代目は難しいからな。
    ほとんどが滅亡するか傀儡になるかやろ。
    将軍の権威を維持したまま、後継につなげた秀忠は超優秀だよ。
    34  不思議な名無しさん :2022年09月20日 21:39 ID:m0naVE3T0*
    戦国時代終わったら武力より統治の方が重要だろ
    反乱起こさせず不穏分子取り潰しただけで秀忠は優秀
    35  不思議な名無しさん :2022年09月20日 21:40 ID:14Ufi.vR0*
    >>19
    そもそも信玄が甲相駿三国同盟破って今川に攻め込んだりして周りからの信用を著しく損なったのが遠因だわなぁ
    36  不思議な名無しさん :2022年09月20日 21:42 ID:VYC4Xs7Z0*
    NHKの葵徳川三代という大河を見たらいい
    津川家康だし、三代というが、全編みればこれは秀忠が将軍になって死ぬまでの苦悩を描いた作品だというのがよくわかる。
    37  不思議な名無しさん :2022年09月20日 21:45 ID:e7oxTR4C0*
    寺沢堅高とか松倉勝家とか上杉憲政とかのガチでアレな連中が俎上にも挙がってないのはどうかと思うの
    38  不思議な名無しさん :2022年09月20日 21:50 ID:h6.7ipKJ0*
    大友義統は確かにな
    一応関ケ原辺りの九州で再起の兵を起こす事ができたのは評価点か
    負けたけど
    39  不思議な名無しさん :2022年09月20日 21:51 ID:zS1g6vPE0*
    >>4
    食い逃げ脱糞悔しいにだヤラセ八百長イカサマ誠意大将軍羅家康は真田と聞いただけでガクブルして息子のほうとわかってホッと胸を撫で下ろしたぐらいだしw
    40  不思議な名無しさん :2022年09月20日 22:02 ID:s.v4Vxy20*
    >>26
    偉丈夫って言うか着物とか残ってるけど、想定される身長がニメートル近くあるんだっけ?あの時代であれは異常だろ。アンドレザジャイアントよりインパクトあるわ。平均身長百五十くらいだろ。
    41  不思議な名無しさん :2022年09月20日 22:03 ID:s.v4Vxy20*
    >>39
    そもそも、浅井が百八十くらいの家系とは言え、でかすぎ。
    秀吉の血は流れてるかね?
    42  不思議な名無しさん :2022年09月20日 22:06 ID:s.v4Vxy20*
    >>39
    ごめんなさい。間違えた。>>40です。
    ついでに最近の学説だと脱糞してないらしいな。
    後、晩年太ったけど、母親は当時三国一の絶世の美女と言われてたし、父親も絶世の美男子とマジで言われてたらしいから、恐らく家康は相当な美男子だと思う。信長も両刀だったから、ひょっとしたらそれで気に入られてたりして。
    43  不思議な名無しさん :2022年09月20日 22:14 ID:7HaPQp8j0*
    >>4
    やられそうになっただけで、やられてねえ事実を忘れてるアホ
    44  不思議な名無しさん :2022年09月20日 22:18 ID:7HaPQp8j0*
    家康天才
    秀忠秀才
    家光凡才

    秀忠の才能が政治や運営向き、戦不向きだけだった話。間違っても『無能』ではないし、政治面などでは最終的には家康にも負けないレベルにまで仕上がった。それと家康で真田云々言ってる奴らは『城攻めの秀吉、野戦の家康』て言われてんの知らんのか?それぐらい家康は強いんだが?真田と相性悪かっただけだろ。
    45  不思議な名無しさん :2022年09月20日 22:19 ID:Wzd4Tj2g0*
    >>16
    耳川の大敗北で全て決したしな

    さて、耳川が無ければ大友家と島津家の力関係は変わらず
    そうなると気になるのは義統がお家を保てるかどうかというのも議論の余地あると思うな
    46  不思議な名無しさん :2022年09月20日 22:20 ID:s.v4Vxy20*
    >>29
    そんなのを藤子不二雄Fが言及してんのあったような気がした。
    古い記憶なんですんません。
    47  不思議な名無しさん :2022年09月20日 22:25 ID:Wzd4Tj2g0*
    秀忠が無能なら幕府は反乱祭りで統治できなかったと思うが?

    それがないなら秀忠は有能としか言えないんだがね
    逆張りしてる連中は何を持って有能無能決めてるんだ?

    家を無くしたら無能は分かる
    んじゃ江戸幕府250年の基礎を築いたのに秀忠は無能のレッテル貼るのは本当に大草原不可避
    48  不思議な名無しさん :2022年09月20日 22:46 ID:t2K9x77H0*
    >>35
    後継もそれで居なくなって諏訪四郎を仮の当主に据えて何も決定するなだもん
    それで無能呼ばわりされちゃ勝頼が可哀想
    49  不思議な名無しさん :2022年09月20日 22:49 ID:t2K9x77H0*
    >>10
    戦が嫌いでは無能扱いも仕方ないでしょう
    東京の今川近くに住んだ事もあるし存続させた事は評価できてもそこは戦国大名としての評価とは別
    50  不思議な名無しさん :2022年09月20日 22:50 ID:kCcVxixW0*
    真田は小勢をもって大軍を押し返しているのは確かにすごいんだが、たかが十万石程度の木っ端大名がゲームで10万20万を動かした武将より軍事能力高いのはウンコだと思う。
    51  不思議な名無しさん :2022年09月20日 22:53 ID:t2K9x77H0*
    >>17
    スペインオランダポルトガルの勢力争いってとこを鎖国について語られないから徳川が国を閉ざしたみたいなイメージになる
    52  不思議な名無しさん :2022年09月20日 22:57 ID:t2K9x77H0*
    スレに出てこなかったけど尼子はどうなんだ?経久は有能であったと思うが息子が早世して孫が継いだからちょっと特殊だけど
    53  不思議な名無しさん :2022年09月20日 23:14 ID:Sv8MNt6i0*
    大友義統。まあ親父も性格だけは難ありだか。
    54  不思議な名無しさん :2022年09月20日 23:15 ID:mpfdT3wn0*
    >>48
    勝頼が凡夫だったら信玄が死んだ瞬間に国がバラバラになって滅んでたよな
    55  不思議な名無しさん :2022年09月20日 23:16 ID:Sv8MNt6i0*
    >>52
    尼子は死ぬタイミングがな。だから俺は元就をあまり評価してない。
    56  不思議な名無しさん :2022年09月20日 23:32 ID:kCcVxixW0*
    米55
    「絶好のタイミングで最大の障害が死んでくれた」から評価しない、だと信長、秀吉、家康全員評価できないが…。
    57  不思議な名無しさん :2022年09月20日 23:37 ID:1cZ073L30*
    >>49
    戦好きの戦国大名なんて無脳以下の害悪だぞ
    58  不思議な名無しさん :2022年09月20日 23:40 ID:1cZ073L30*
    >>22
    自分が無能なの自覚して神輿に徹した有能だぞ阿斗ちゃんは
    氏真と同タイプよ
    59  不思議な名無しさん :2022年09月20日 23:44 ID:1cZ073L30*
    >>42
    石仏のごとき頭にずんぐりした短躯やぞ
    爺様似のブサイクだよ
    60  不思議な名無しさん :2022年09月20日 23:44 ID:1cZ073L30*
    >>46
    ガチで肝付さんのご先祖で合ってる
    61  不思議な名無しさん :2022年09月20日 23:46 ID:1cZ073L30*
    >>33
    どんな組織も二代目が傾け三代目が潰すもんだからな
    傾けるどころか盤石にした超有能だわ
    62  不思議な名無しさん :2022年09月21日 00:08 ID:fYugXruz0*
    勝頼再評価は意味がわからん
    細々したエピソードなんて後からどうとでもできるし結果が一番評価に関係するだろ
    滅亡した。最期は家臣に裏切られた。もうコレだけで駄目じゃん
    63  半兵衛 :2022年09月21日 00:09 ID:yY6p1ra40*
    安易に優秀とか無能とか決められないとおもう。
    上杉景勝は歴史に名を残すような大いくさをして死にたいと、徳川に喧嘩を売ったようだし(思惑は外れたが)、そのような価値観からすると生き残る≠優秀となる。
    64  不思議な名無しさん :2022年09月21日 00:32 ID:lvkSo5Zv0*
    >>5
    黒田の息子は家康サイドと後世の人からすれば、東軍に勝利をもたらした功労者だが、黒田の親父サイドからすると、家康をピーしてドサクサに紛れて勢力拡大できる一大チャンスを潰した大うつけに。

    まあ、東軍が勝ったから良かったものの、これで東軍が負けていれば無能確定だった。
    65  不思議な名無しさん :2022年09月21日 00:34 ID:lvkSo5Zv0*
    >>10
    10年前だと武将の評価が微妙に違ってて面白い
    66  不思議な名無しさん :2022年09月21日 00:40 ID:lvkSo5Zv0*
    三代目扱いだと思うが、この10年で毛利輝元の評価がかなり落ちた気がする。
    67  不思議な名無しさん :2022年09月21日 00:50 ID:QvXiBjSd0*
    >>43
    実はヤられててそのこと隠して後は影武者って説
    68  不思議な名無しさん :2022年09月21日 02:37 ID:BrC.Ah8u0*
    >>22
    少なくとも成都目前迄迫った魏に抗戦ではなく降伏を選んだのは無能ではないな。
    本当の無能ならそこで兵士どころか民草と成都そのものが地獄になってたわ。
    69  不思議な名無しさん :2022年09月21日 04:01 ID:15teT3150*
    >>38
    毛利家の客将だったという負い目があったとはいえ、再起に合流してきた旧臣の代表格である吉弘統幸が、同じく旧臣の立花家が西軍にいるからこれを保険とし、我々は東軍に加わるべきと説得するも跳ね除けてしまう辺り政治的な判断力にしても狡猾さにしても父親より下な感じがする。
    70  不思議な名無しさん :2022年09月21日 04:35 ID:nhi.tiMB0*
    秀忠を挙げたのはあえて突っ込み所のある例を挙げる事でコメントしやすくしたんだろうなあ
    71  不思議な名無しさん :2022年09月21日 05:27 ID:nRBFlxd20*
    なんでもあるからや、だから堕落する、同じ遺伝子持っとるんだから中ノゲぐらいの生活レベルで鍛えないと何もやろうせせん
    72  不思議な名無しさん :2022年09月21日 07:54 ID:xfpP8mnA0*
    >>56
    信長だって一番恐れていた信玄が三方ヶ原を超えていよいよ尾張に侵攻してくるというタイミングで肺こじらせて死んだんだぜ
    もし信玄があと10年長生きしてれば織田と武田で壮絶な潰し合いが始まってたかもよ
    73  不思議な名無しさん :2022年09月21日 07:59 ID:k7YJkNiY0*
    大内尼子三好という長男の急死が惜しまれる一族。
    74  不思議な名無しさん :2022年09月21日 08:19 ID:ae7U35X40*
    ここまで北畠具房なし
    75  不思議な名無しさん :2022年09月21日 08:28 ID:05nWJo6O0*
    本を読んだだけで詳しいと思ってる奴居て盛大にわろた
    降霊で本人から聞いた身としては稚拙でウププ笑い以外出んw
    76  不思議な名無しさん :2022年09月21日 09:28 ID:WeS.vpCN0*
    >>66
    むしろ関ケ原に出陣しないことをボロクソに叩かれて底辺をはっていたのが、
    留守番役の意味を理解してもらって少し同情されるようになった気がする。
    77  不思議な名無しさん :2022年09月21日 09:31 ID:ke42bjSz0*
    結婚して血筋と家名を守って子供作って一人前になるまで育てたこともない戦場で命懸けで戦ったこともないやつらが過去の武将や大名を有能だの無能だの言ってるのがもう答えだろ
    78  不思議な名無しさん :2022年09月21日 11:33 ID:LJIrXA0A0*
    大友義統が無能なのは確か。
    秀吉に改易させられたのに関ケ原で頑張って挙兵して西軍につくとか最高にバカ。
    ただ、父親のほうも晩年のアレっぷりがひどいのでスレタイに該当するかどうかはちょっと微妙。
    79  不思議な名無しさん :2022年09月21日 12:04 ID:mM.LQ3Ry0*
    秀忠は確かに武将としては雑魚だけど為政者としては後の江戸幕府200年の礎を築いたといっても過言ではないぐらいには優秀だぞ
    80  不思議な名無しさん :2022年09月21日 14:23 ID:4kJOfAJ90*
    >>28
    内政家の有能って複雑な要素となぜそれが評価されるかってのを理解するための解説が必要だから、バカには理解できないのよね

    戦働きは「勝った」「負けた」のクソ分かりやすい結果が伴うから馬鹿でも最後が理解できる
    実際に勝つ為には内政と同じくらい複雑な要因が絡んでるけど、当然バカはそんなことに理解が及ばずに勝った負けただけで判断する
    81  不思議な名無しさん :2022年09月21日 15:38 ID:9PaxomPm0*
    秀忠は家康がベタ褒めしてるだろ。ワシより出来がいい、とな。
    しかし単に遅刻のエピソードだけではスレタイが弱いな。
    保科正之を世に出しただけでも徳川家の誉れよ。
    82  不思議な名無しさん :2022年09月21日 15:55 ID:SOBLdb8t0*
    >>62
    それでいくと自分で築いたものを自分で滅亡寸前までした信玄の方が駄目駄目だぞ
    83  不思議な名無しさん :2022年09月21日 16:26 ID:fpVoP7lh0*
    大友宗麟は日本人を南蛮人に売り渡す売国奴としてかなり優秀だったからな
    日本人から見れば部下の嫁奪おうとしてコロしたり南蛮人のための国を作るために戦争しまくったただの暗君だけど
    84  不思議な名無しさん :2022年09月21日 16:55 ID:EzSIM3qV0*
    >>62
    お前の理論で行くと室町時代最大の版図を築いて天下統一確定まで持っていった信長も駄目になるんか?
    随分短絡的な思考だこと。
    85  不思議な名無しさん :2022年09月21日 16:56 ID:EzSIM3qV0*
    >>72
    それが何だというのか…
    歴史の評価にでも、とかもしかしたら、とか持ち出すなよ
    86  不思議な名無しさん :2022年09月21日 17:50 ID:lYsF929H0*
    イッチが己の無能をひけらかすスレ
    87  不思議な名無しさん :2022年11月10日 14:09 ID:qAKEUVu70*
    祖父が偉大過ぎるせいで優秀とは言い辛いけど、六角義賢・義治親子か、息子が過大評価されてるのも相まって無能扱いが増してる浅井亮政・久政親子
    88  不思議な名無しさん :2022年11月17日 00:46 ID:SW2MuaIf0*
    >>84
    >>62の理論だと
    信長の場合家督は譲っている状態で本能寺の変だから無能は信忠になるんじゃね?
    結果的にだけどアッサリ諦めすぎた信忠が織田家の天下を終わらせた大きな要因だし

     
     
    topページに戻るボタン
    カテゴリ一覧
    おすすめ人気記事