不思議.net

5ちゃんねる まとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは5ちゃんねるで話題になっているスレを厳選してお届けするサイトです。普段5chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをころがけて毎日絶賛更新中!

    本日のおすすめニュース
    50

    世界史で「1番世界に大きな影響を与えた人」は誰やろか・・・



    1135314_s


    1: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:17:50 ID:2ijL
    ワイは王道のチンギスハンで
    遺伝子1番残ってる人らしいぞ

    ちなみに今日の夜歴史クイズやるからよかったら来てくれな

    チンギス・カン

    大小様々な集団に分かれてお互いに抗争していたモンゴルの遊牧民諸部族を一代で統一し、中国・中央アジア・イラン・東ヨーロッパなどを次々に征服し、最終的には当時の世界人口の半数以上を統治するに到る人類史上最大規模の世界帝国であるモンゴル帝国の基盤を築き上げた。

    死後その帝国は百数十年を経て解体されたが、その影響は中央ユーラシアにおいて生き続け、遊牧民の偉大な英雄として賞賛された。特に故国モンゴルにおいては神と崇められ、現在のモンゴル国において国家創建の英雄として称えられている。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/チンギス・カン

    YuanEmperorAlbumGenghisPortrait







    3: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:18:13 ID:2ijL
    どんどん言ってけ

    5: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:18:38 ID:zHCH
    プーチン

    9: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:19:07 ID:2ijL
    >>5
    現在進行形やん
    確実に教科書乗ると思うが

    6: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:18:40 ID:WWSv
    チンギスハン(義経)やろ

    8: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:18:51 ID:tuGI

    10: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:19:12 ID:fav5
    キリストさん

    13: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:19:45 ID:2ijL
    >>10
    キリストならパウロを推したい

    11: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:19:17 ID:Ap0l
    ヒトラーやないか
    創作にも価値観にも大きな影響を与えたと思うで
    >>1
    吸い込まれなかったら行くわ

    Hitler portrait crop

    18: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:20:25 ID:2ijL
    >>11
    確かに
    やっぱ良くも悪くもデカいよな

    14: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:19:53 ID:CZfJ
    ロスチャイルド

    21: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:21:02 ID:2ijL
    >>14
    ユダヤ人は有力選手やな

    22: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:21:11 ID:IKZz
    ナポレオン
    François Gérard - Napoleon I 001

    28: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:22:03 ID:2ijL
    >>22
    ナポレオン憲章すこ

    24: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:21:17 ID:00P0
    コロンブス

    26: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:21:40 ID:IbjY
    >>24
    言われたわー


    35: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:22:58 ID:Ap0l
    >>24
    いなかったら今のアメリカはこうはなってないやろうしな
    良くも悪くも

    29: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:22:07 ID:awXx
    ゾロアスター

    37: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:23:08 ID:2ijL
    >>29
    今ほとんどないのさみちい

    31: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:22:28 ID:zHCH
    東条英機
    あの戦争がなければアジアの独立と繁栄はなかった(ネトウヨ並感)

    42: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:23:37 ID:2ijL
    >>31
    日露戦争とかも言えそうやな
    東郷平八郎

    38: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:23:10 ID:00P0
    これ直接的に影響を与えた人に限定しないと切りがないやろ

    45: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:24:21 ID:2ijL
    >>38
    正直絞れると思ってない

    48: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:24:46 ID:yKOj
    ワット
    no title

    57: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:26:31 ID:2ijL
    >>48
    技術面やな

    56: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:26:30 ID:Y5A6
    普通にキリストやないの?西暦とかいうレジェンドあるし

    62: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:27:28 ID:2ijL
    >>56
    ワイはパウロを推していきたい

    60: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:27:10 ID:wWXy
    キリストはクソ上手い詐欺師やろ

    65: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:27:41 ID:2ijL
    >>60
    宗教皆然り

    63: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:27:31 ID:PhT6
    1位 イエス
    2位 マルクス
    3位 ニュートン

    イエスは言わずもがな
    マルクスの資本論、共産党宣言は20世紀をまるまる塗り替えた
    3位に科学者枠を設けたかった、やっぱり近代を切り開いたのはニュートンちゃうかな、それかダーウィン

    69: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:28:24 ID:2ijL
    >>63
    社会主義も主役やったな
    20世紀

    105: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:32:39 ID:KyjH
    >>63
    ニュートンもすごいんやけどターニングポイントって意味ではガリレオの方がまだしっくり来るな

    67: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:27:49 ID:zHCH
    かつての東西冷戦を終わらせたゴルビーやろ
    まあ対立構造は今もあんまり変わってないような気がするけど
    Mikhail Gorbachev in the White House Library (cropped)

    73: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:28:59 ID:2ijL
    >>67
    今ガチでバトってるし
    ゴルバチョフ亡くなったのにな

    74: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:29:03 ID:PhT6
    >>67
    東西冷戦はゴルビーが現れなくてもソ連自滅してたんちゃうの

    68: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:27:57 ID:xyF2
    アインシュタイン

    72: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:28:45 ID:gtV8
    >>68
    20世紀の物理と化学大抵こいつ関わってるのヤバすぎ

    70: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:28:30 ID:xyF2
    キューバ危機を独断で回避したあの人
    JFK meeting Khrushchev, 3 June 1961

    76: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:29:06 ID:zHCH
    >>70
    これ
    下手したら核戦争で人類滅亡してた

    81: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:29:45 ID:2ijL
    >>70
    回避したって地味だけどでかいよな

    84: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:30:12 ID:wWXy
    普通にキューバ危機はやばかった

    78: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:29:15 ID:wWXy
    なんであんなにキリストに騙された人がいたのかわからん

    79: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:29:23 ID:Yare
    キリスト教が生まれなかったら科学は進んで今頃月で暮らすのが普通になったのやろか?それともその逆で未だに中世みたいな暮らしだったのだろうか

    88: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:30:34 ID:Y5A6
    >>79
    土着信仰のままだと科学と更に相性悪かったと思う

    96: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:31:49 ID:Yare
    >>88
    でも聖書のせいで化学の発展が遅れた感も結構あるからなぁ
    TO地図や地動説云々とか見るとよけそう思う

    83: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:30:10 ID:3Azs
    ア、アウグストゥス…

    92: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:31:14 ID:2ijL
    >>83
    全ての道はローマにあるしな

    89: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:30:34 ID:JjnV
    ユークリッド

    100: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:32:04 ID:2ijL
    >>89
    幾何学!

    90: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:30:36 ID:PhT6
    科学者枠なら
    ニュートン
    ダーウィン
    アインシュタイン
    ノイマン
    ハーバー&ボッシュ
    ワトソン&クリック
    こんな感じか

    ワトクリは弱いか

    91: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:31:06 ID:BoyS
    >>90
    ホーキングも入れていいかも

    108: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:32:54 ID:PhT6
    >>91
    すまんホーキング何したかよくわからんw
    宇宙論の人よな

    113: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:33:22 ID:wWXy
    >>108
    ホーキングなかなかやで

    スティーヴン・ホーキング

    スティーヴン・ウィリアム・ホーキング(英: Stephen William Hawking、1942年1月8日 - 2018年3月14日[1])は、イギリスの理論物理学者である。大英帝国勲章(CBE)受勲、FRS(王立協会フェロー)、FRA(ロイヤル・ソサエティ・オブ・アーツフェロー)。スティーブン・ホーキングとも。

    一般相対性理論と関わる分野で理論的研究を前進させ、1965年にブラックホールの特異点定理を発表し、世界的に有名になった。1971年には「宇宙創成直後に小さなブラックホールが多数発生する」とする理論を提唱、1974年には「ブラックホールは素粒子を放出することによってその勢力を弱め、やがて爆発により消滅する」とする理論(ホーキング放射)を発表、量子宇宙論という分野を形作ることになった。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/スティーヴン・ホーキング

    93: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:31:35 ID:2ijL
    >>90
    パストゥールとか好きやなぁ

    95: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:31:47 ID:wWXy
    レンドゲンは?
    >>90

    108: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:32:54 ID:PhT6
    >>95
    この人らはでかい
    医学への貢献ぱない

    99: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:32:00 ID:tR2L
    キリストやな
    中東・欧州他いろんなところで歴史を変える出来事の源流やし
    中国ですら太平天国の乱で影響が大きい

    104: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:32:36 ID:2ijL
    >>99
    反キリストの動きだってキリストの影響とも言えるしね

    102: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:32:11 ID:VYJJ
    政治家部門科学者部部門宗教者部門分けた方がええ

    111: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:33:08 ID:Yare
    >>102
    宗教やったら

    モーゼ、キリスト、ムハンマドで終わりそう。釈迦は第四位くらいか

    119: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:33:55 ID:pQFC
    手塚治虫
    あいつがいなければ今の漫画アニメそこから派生したゲームはなかったやろ

    126: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:34:54 ID:1Q6g
    >>119
    ほぼすべての属性開発したしな

    130: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:35:08 ID:2ijL
    >>119
    ゲーム業界漫画業界ならダントツやな

    124: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:34:35 ID:pogV
    プラトン、かなぁ

    139: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:36:10 ID:2ijL
    >>124
    イデア論デカいね
    アリストテレスの師匠ってのもポイント高そう

    https://ja.wikipedia.org/wiki/イデア論

    149: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:37:20 ID:pogV
    >>139
    世界への影響度的に古代ギリシャ時代は強すぎるんや

    162: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:38:43 ID:2ijL
    >>149
    わかる
    あれがなかったら言語もどうなっていたことか笑

    127: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:35:00 ID:xyF2
    鄧小平

    135: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:35:42 ID:PhT6
    >>127
    地味に中国史では鄧小平が中国人を一番豊かにした政治家かもしらんな

    137: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:36:06 ID:xyF2
    >>135
    鄧小平「中国は覇権を求めない」

    なお

    144: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:36:40 ID:2ijL
    >>137
    しっかり求めてる模様
    でも日本とは仲良くしてくれて良かった

    140: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:36:26 ID:tR2L
    科学者とかはそいつがいなくてもいずれ誰かが同じような功績立てた可能性あるけど
    宗教はその時代のそのタイミングでないと再現不可能だから難しいな
    キリストが現代に蘇っても大した事はできへんやろうし

    147: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:37:10 ID:2ijL
    >>140
    せやなぁ
    背景とか状況とかも大事やな

    153: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:37:59 ID:pogV
    >>140
    なるほど、そういう考え方も重要やな

    146: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:37:07 ID:PhT6
    山中伸弥教授は50年後には医学を決定的に変えた偉人として伝説化してるやろか

    156: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:38:17 ID:2ijL
    >>146
    創設者として崇められてそう

    152: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:37:40 ID:7qBT
    なぜギリシャは落ちぶれてしまったのか

    154: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:38:02 ID:xyF2
    ギリシャの全盛期は古代

    157: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:38:18 ID:pQFC
    織田信長って本能寺で死ななかったら世界的な人物になれたんだろうか?

    159: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:38:28 ID:7qBT
    >>157
    無理

    161: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:38:43 ID:tR2L
    >>157
    無理やな
    体制が古いままやから国内維持も難しい

    165: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:39:15 ID:F9n7
    ティムールが途中で死んでなかった世界線はどうなっていたか気になる

    171: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:39:59 ID:2ijL
    >>165
    それな
    明はどうなってたんやろか、、
    世界史かるた
    奥野かるた店


    174: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:40:20 ID:tR2L
    >>165
    晩年のティムール征明の兵力が10万人行くか行かないかで
    当時の永楽帝の兵力が約250万人やから普通に覆滅されてたと思う

    166: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:39:29 ID:xyF2
    古代ギリシャはなんで色々発達してるんや

    175: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:40:28 ID:F9n7
    >>166
    世界史って西洋目線で語られるけど、当時から中国って引け取らないくらいの文化はあったんやで
    清末~最近まで暗黒期やったけど

    183: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:41:41 ID:2ijL
    >>175
    中国は昔から先進国やったしな
    西洋は産業革命まで田舎感

    188: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:42:18 ID:Yare
    >>175
    これな。中国が巨大化してるって言うけど、正確に言えば元の力を取り戻しただけや

    172: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:40:06 ID:Iqz8
    マルクス

    178: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:41:03 ID:2ijL
    >>172
    やっぱ社会主義はデカいか

    179: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:41:13 ID:4kdN
    アレキサンダー大王は?
    アイツほど人種かき混ぜたヤツおらんやろ

    191: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:42:45 ID:2ijL
    >>179
    世界市民主義は古代で言われると存在感あるわ

    187: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:42:10 ID:mDGk
    エジプト?の図書館を焼いた人

    189: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:42:24 ID:xyF2
    >>187
    モンゴル軍

    192: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:42:55 ID:mDGk
    >>189
    はえ~
    結局チンギスハンか

    199: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:43:36 ID:2ijL
    >>192
    広いからなあ
    影響が

    202: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:43:48 ID:F9n7
    中国で国民党が勝った世界線
    多分日本がこんな発展してなかった

    210: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:44:35 ID:2ijL
    >>202
    蒋介石頑張ってたけどなあ

    257: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:49:18 ID:zHCH
    >>202
    国民党が勝ってたら、アメリカは中国を優先して援助するやろうし、一方の日本は戦後から経済発展なしで、自衛隊の創設もなく憲法通り武力保有禁止
    そして冷戦が終わって経済発展した中国が台頭して史実よりも貧弱な日本の脅威となったらと思うと怖すぎる?
    共産党が内戦に勝利してつくづく良かったと感じるわ

    205: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:44:00 ID:PhT6
    元ってのは結局モンゴル史の一部なんか?中国史の一部なんか?

    220: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:45:21 ID:tR2L
    >>205
    元朝はどっちかに決めろって言うなら中国史やな
    体制が中華王朝になっちゃったから
    元の皇帝も途中から漢語がネイティブになったよ

    243: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:47:45 ID:PhT6
    >>220
    いわゆるチンギスハン、フビライハンのモンゴル帝国と、中国史の一部としての元朝がどこで区別されるのか、区別不能な連続的なもんなのか、難しいわね

    264: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:50:05 ID:pogV
    >>243
    漢化した年がある。
    国の暦を中国のものを使って、国名も元にした、ってこと自体が漢の文化やから

    275: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:51:36 ID:PhT6
    >>264
    あーなるほどね

    215: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:44:53 ID:vc0l
    既出かもしれんが理系ワイはハーバー&ボッシュを推す

    221: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:45:21 ID:Iwzj
    >>215
    こいつらの功績はデカすぎる

    238: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:47:17 ID:vc0l
    やっぱニュートン>アインシュタインなんか?

    249: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:48:25 ID:2ijL
    >>238
    アインシュタインはニュートン一部否定してるからなあ
    なんとも
    アインシュタインの凄さがホントにわかるのはこれからな感じするわ

    239: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:47:25 ID:xyF2
    バグダッド破壊がなければイスラムが世界の中心になってた可能性も?

    267: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:50:08 ID:KyjH
    >>239
    本来古代ギリシャの知識を受け継いでたのはイスラムやからな
    ヨーロッパ人は十字軍の時にその知識奪ってそれがルネサンスに繋がるわけで
    せやから十分ありうると思うわ

    258: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:49:21 ID:F9n7
    ヒトラーは喧嘩売り過ぎたのがね

    266: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:50:07 ID:2ijL
    >>258
    出る杭は打たれる感じやなあ
    宥和政策で調子乗ったかな?笑

    263: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:49:50 ID:ip9S
    ニュートン「ファッ!?りんごが落ちたから重力があるンゴ!」


    今や重力は当たり前の概念になりすぎてるから逆に分からへんのやけど、
    これが分かって何に繋がったんや?

    315: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:54:49 ID:KyjH
    >>263
    天体運動が説明できるようになった
    あと力は直接触れてないと伝わらないのが常識やから遠隔的な力って考えは衝撃的やった
    というかオカルトって批判が多かった
    (今は素粒子レベルで遠隔じゃなしに説明できてるが)
    いろいろと当時の常識を変えてるんや

    285: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:52:28 ID:65wJ
    最近おんj歴史スレ少なくて悲c
    数年前は結構あったんやけどな

    292: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:53:11 ID:kHoG
    >>285
    今度竹橋事件について書こうと思うとるわ

    301: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:53:35 ID:65wJ
    >>292
    初めて聞いたわなんやそれ

    313: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:54:45 ID:kHoG
    >>301
    明治11年
    陸軍初の叛乱事件
    ざっくり言うと、近衛砲兵が皇居で銃撃戦を起こして上官を殺傷、
    死刑50余名を出した不祥事件や
    1875Uniform

    309: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:54:23 ID:2ijL
    >>301
    西南戦争の恩賞を求めて反乱って事件

    319: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:55:02 ID:kHoG
    >>309
    ご存知か

    298: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:53:26 ID:tR2L
    徽宗(宋王朝)「ワイが作ったオリジナル書体(痩金体)見て見て」
    金(野蛮人時代)「そんなの知らねぇ!死ね!」
    ………
    章宗 (金王朝6代皇帝)「痩金体すこすこ真似するンゴ!」
    no title

    304: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:53:43 ID:ImQ5
    イメージだとアインシュタインやなぁ
    良くも悪くも核の出現で戦争のやり方がガラリと変わってしまった

    324: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:55:26 ID:2ijL
    >>304
    原爆の考案者だけど人気高いのちょっと違和感あったわ

    326: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:55:54 ID:35A9
    別にアインシュタインが原爆作ったわけでは……

    337: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:56:45 ID:2ijL
    >>326
    そうやったな
    すまそ

    352: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:58:02 ID:un4V
    ルソーとかどう?
    no title

    359: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:58:46 ID:BoyS
    >>352
    啓蒙思想の父やっけ
    民主主義は勿論ファシズムや共産主義も啓蒙思想に連なってるし意外と重要かもしれんな

    361: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:58:49 ID:2ijL
    >>352
    哲学者とか思想家って甲乙つけ難い時あるけどルソーは有力やなあ

    356: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:58:29 ID:PhT6
    原爆はオッペンハイマーらと
    投下を命じたトルーマンとどっちが影響大きいかと言うとトルーマンや
    刀鍛冶よりも人斬りを命じた黒幕の方がでかい

    原子爆弾という兵器を生きてる人間の頭上に落とすよう命じたトルーマンは悪魔に魂を売った男として人類史に名を残す

    370: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:59:20 ID:2ijL
    >>356
    石原莞爾がボロクソ言ってたな

    357: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:58:29 ID:35A9
    歴史の話するとだいたいポルポトやべーって流れが一度は起きる

    372: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 12:59:41 ID:7qBT
    >>357
    でもポルポトは凄いよ
    日本なんて医者になれるのは上級国民の子供だけだし
    カンボジアはどんな家庭の子供でも孤児でも医者になれるんだぞ?

    383: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 13:00:47 ID:F9n7
    普仏戦争あったからヴェルサイユ条約あってヴェルサイユ条約あったからヒトラーがあって

    誰がいけなんやろうな

    389: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 13:01:34 ID:2ijL
    >>383
    遡ったらどこまでもいけるよな
    歴史は繋がってる感じがするわ

    396: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 13:02:05 ID:GU4t
    >>383
    フランスへの借金踏み倒したソ連やろ
    あれなきゃ流石にあそこまで賠償金請求せんし

    401: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 13:02:27 ID:vc0l
    1番影響与えた本考えてそれ書いた奴とか?

    402: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 13:02:46 ID:7qBT
    >>401
    聖書が一番売れた本だっけ

    406: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 13:03:13 ID:PhT6
    >>402
    毛沢東語録もヤバい

    414: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 13:03:50 ID:Yare
    >>402
    その次が毛沢東語録な

    409: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 13:03:28 ID:2ijL
    >>401
    聖書、ハリポタじゃなかったっけ

    420: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 13:04:22 ID:F9n7
    まあドイツが爆発したのってヴェルサイユ条約ってよりは世界恐慌やからな
    あれなければヒトラーもなにいってだコイツで終わってた

    427: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 13:05:04 ID:2ijL
    >>420
    苦しい時はヒトラー眩しく見えたやろなあ

    508: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 13:16:44 ID:35A9
    世界史で鄭和がアフリカまで行ったとか書かれてるけどそれ以上の進展がないのが謎やったわ
    大航海時代やれや

    513: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 13:17:28 ID:2ijL
    >>508
    世界一周して欲しかったわ
    コロンブスより船デカかったんだしさ

    514: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 13:17:48 ID:GU4t
    >>508
    中国がほぼ貿易独占してたしやる意味が無かったんだよなぁ…

    516: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 13:17:59 ID:ViEz
    >>508
    ロマン
    no title

    519: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 13:18:25 ID:2ijL
    >>516
    地図も良くなってたのにな

    517: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 13:18:04 ID:7qBT
    >>508
    中国自体が豊かだし広すぎて、別に他国に土地を求める必要がないねん
    ヨーロッパは色んな国があってヨーロッパで土地を広げるのが難しいから他国へ土地を求めたというのもある

    521: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 13:19:10 ID:35A9
    フランスって中世では普通に覇権国家やし
    危機になるとジャンヌやらナポレオンやらアメリカやらが出てきてなんとかするし
    戦場で負けても戦争で勝ったりするし
    戦争で負けてさえも外交手腕で被害を最小限に抑えるし
    異能生存体感あるわ

    524: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 13:19:45 ID:2ijL
    >>521
    詰みかけるけど滅びはせんよな

    528: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 13:20:35 ID:tR2L
    新羅と喧嘩して安全な北ルート取れなくなったから
    竜骨すら持ってない和船で東シナ海を突っ切る自殺ルートで挑んだ遣唐使船
    no title

    535: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 13:23:54 ID:PhT6
    >>528
    これ無事に辿り着ける確率どれくらいなんや

    538: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 13:26:13 ID:2ijL
    >>535
    四つの船ってあるやろ?
    あれは一隻たどり着いたらええのよ
    つまり4分の1

    537: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 13:25:08 ID:ViEz
    シルクロード

    東洋        西洋
    絹・茶・磁器・染料?ラクダ、ウマ、蜂蜜(足りない分は全部金)

    中国が西洋に魅力感じないのも無理はない

    541: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 13:26:37 ID:2ijL
    >>537
    アヘン回すしか、、、

    542: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 13:27:39 ID:ViEz
    >>541
    うーんこの畜生

    551: 名無しさん@おーぷん 22/10/01(土) 16:47:05 ID:mKk0
    クレオパトラの真実を知りたいが不可能やろなぁ

    引用元:https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1664594270/








    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2022年10月02日 18:10 ID:KeBNrMSE0*
    産業革命起こした奴だろ、誰だかは知らん
    2  不思議な名無しさん :2022年10月02日 18:12 ID:VUl0QkXO0*
    アインシュタインやろマジで
    3  不思議な名無しさん :2022年10月02日 18:15 ID:qMPJnKQ00*
    イエス挙げるならアブラハムじゃない?
    そもそもイエスもアブラハムも本当に居た人物とは思ってないけど
    4  不思議な名無しさん :2022年10月02日 18:17 ID:PwqnTYY10*
    ジャガイモ広めたスペイン人とか食料系だと思うよ
    5  不思議な名無しさん :2022年10月02日 18:17 ID:jAKZtKNL0*
    アウストラロピテクス
    6  不思議な名無しさん :2022年10月02日 18:23 ID:uXuqKZWl0*
    アダムスミスは?
    7  不思議な名無しさん :2022年10月02日 18:24 ID:.0ek6.Ey0*
    国民国家とかいう戦争で数十万人死ぬシステムを出荷したナポレオン
    8  不思議な名無しさん :2022年10月02日 18:27 ID:1KlR7i5p0*
    サラエボ事件の皇太子暗殺犯だろ
    この事件さえなければ2度の世界大戦は起きなかった
    9  不思議な名無しさん :2022年10月02日 18:27 ID:tp2YWMQW0*
    モーツァルト
    10  不思議な名無しさん :2022年10月02日 18:31 ID:pSdoPmu20*
    ノイマン
    11  不思議な名無しさん :2022年10月02日 18:34 ID:nYhcSJ9O0*
    四大文明を築いた名もなき古代人やろ
    12  不思議な名無しさん :2022年10月02日 18:37 ID:ztGd.m3B0*
    キリストの名を騙ったど阿呆のパウロ
    13  不思議な名無しさん :2022年10月02日 18:49 ID:5XOsQh5d0*
    キューバ危機のときにキューバ近海の公海で作戦行動していたソ連核搭載潜水艦B59が米艦隊に捕捉され、攻撃を回避するため深く潜航した。深深度のためモスクワと連絡が取れなくなったB59は米ソ開戦の情報を知ることができなくなりその場合は3人の責任者の一致により核攻撃をする手順だった。
    艦長と政治局員の2人は開戦したと判断し核攻撃を支持するが副艦長のヴァシーリイ・アルヒーポフただ1人が反対し、B59は酸素切れギリギリで浮上し、その後帰国した。
    アルヒーポフがいなければ1962年に世界全面核戦争が起きたはずであり、彼こそが人類の英雄である。
    尚、その1年前には映画にもなったK19の副艦長で事故に遭遇している。
    14  不思議な名無しさん :2022年10月02日 18:50 ID:ixGeAL7z0*
    同じくチンギスハンだな
    アレクサンドリア図書館が残っていればもっと前の歴史がわかっていたかもしれない
    15  不思議な名無しさん :2022年10月02日 18:51 ID:gtUsiLi30*
    現代への貢献を考えたらエジソン
    16  不思議な名無しさん :2022年10月02日 18:53 ID:fQEZ.S6J0*
    名も無い庶民
    17  不思議な名無しさん :2022年10月02日 19:00 ID:wqHIdakt0*
    影響力ならキリストよりシーザーじゃないんか
    ユリウス暦だろ
    世界中の人間が使っている
    18  不思議な名無しさん :2022年10月02日 19:07 ID:BqPlAEHG0*
    李承晩と金日成
    19  不思議な名無しさん :2022年10月02日 19:12 ID:DuzRclhE0*
    アルフレッド・ノーベルじゃないかね
    世界中を繋ぐネットワークによって影響が拡散した最初の例だ
    これが無ければその後の歴史は全く別の物になっていただろう
    20  不思議な名無しさん :2022年10月02日 19:12 ID:IrcdxgFv0*
    ヘンリー・フォード
    21  不思議な名無しさん :2022年10月02日 19:23 ID:9siFK8v.0*
    サラダの名前になってる人だれだっけ
    22  不思議な名無しさん :2022年10月02日 19:28 ID:ot5WRjqD0*
    コロンブスやろな
    新大陸の発見がなければ人類が自分らの無知さに気付かなかったので
    科学革命もなかった
    23  不思議な名無しさん :2022年10月02日 19:28 ID:OnSODJBM0*
    キリスト
    ゴータマシッダールタ
    マホメット
    孔子

    特に孔子の儒教(朱子学)は東アジアの国に影響を与えまくり
    東アジアで儒教色が強い国ほど少子化が酷いことになっている

    あとヒトラーを挙げているヤツいるけど
    ヒトラーはムッソリーニをパクっただけだからな
    24  不思議な名無しさん :2022年10月02日 19:38 ID:jo.ypcsR0*
    欧米では確実に挙げられるであろう、カエサルが出ないのが悲しい。
    日本ではそれだけローマの影響力がないんだろうな。
    25  不思議な名無しさん :2022年10月02日 19:44 ID:Jm5ioxv30*
    日本基準で考えたら明智光秀かマッカーサーかな
    どっちも存在しなかったら今の日本は存在しない
    26  不思議な名無しさん :2022年10月02日 19:46 ID:Jm5ioxv30*
    >>25
    あと、北条時宗も
    27  不思議な名無しさん :2022年10月02日 19:47 ID:wSl84stD0*
    みな同程度です
    28  不思議な名無しさん :2022年10月02日 19:48 ID:oVzLvlg.0*
    ノイマン
    おまえらの目の前の箱や板もこいつがいなかったらまだないんだ
    29  不思議な名無しさん :2022年10月02日 19:50 ID:dKoA8rHe0*
    エジソン 電気が全て
    30  不思議な名無しさん :2022年10月02日 19:52 ID:genojq5B0*
    小麦の栽培を教えたシュメール人のだれかだろ
    31  不思議な名無しさん :2022年10月02日 19:54 ID:zr5.pRbc0*
    人口インフレ加味しなければビル・ゲイツだけどな
    32  不思議な名無しさん :2022年10月02日 19:55 ID:V8BO535t0*
    宗教って大昔学のない庶民を最低限人間にするためには便利だった
    ただ今日び因果応報だの自殺は地獄行きだの
    よく判らないことや誰にも確かめられないことを出汁にした脅迫じゃね?
    33  不思議な名無しさん :2022年10月02日 20:09 ID:TDGH0rp20*
    科学枠でガリレオが過小評価なの悲しい
    与えた影響のデカさならニュートンアインシュタイン以上やろどう考えても
    34  不思議な名無しさん :2022年10月02日 20:36 ID:qoLXbQTG0*
    カール大帝
    今のドイツ、フランス、イタリア、オランダなどのヨーロッパ主要国の原形をつくるきっかけが、こいつのつくった帝国
    その後、ヨーロッパからアメリカ大陸への進出、産業革命などの出来事が起きたことを考えると、かなり根幹の部分で影響でかい人だと思う
    35  不思議な名無しさん :2022年10月02日 20:41 ID:fQEZ.S6J0*
    更に言うと、突出した個人に隠れた一般大衆
    36  不思議な名無しさん :2022年10月02日 21:03 ID:aAL9KsFV0*
    鄭和の船は100%誇張や
    あの時代の技術で150メートルの船は絶対に不可能
    黒船も50メートルぐらいやし
    現代の世界最大の木造船も100メートル程度やったはず
    ガチで150メートルの船作ったら清代に異次元的に退化してる
    37  不思議な名無しさん :2022年10月02日 21:14 ID:8.sYOFVZ0*
    カラシじゃね?
    今現在も影響与え続けてるし
    38  不思議な名無しさん :2022年10月02日 21:21 ID:ZsPaB7g90*
    あれだ、エジソン!
    39  不思議な名無しさん :2022年10月02日 21:38 ID:CKa.e6tx0*
    これはミトコンドリアイブ
    バタフライエフェクトあるし、過去の人ほど影響でかくなるやろな
    40  不思議な名無しさん :2022年10月02日 22:40 ID:HXmnApnG0*
    ピタゴラス推すわ。
    20世紀の哲学者ホワイトヘッドは「西洋哲学の伝統はプラトンへの長い注釈」といったけど、そのプラトンの思想の元ネタがピタゴラスなんよ。
    あとはガリレオ以降の科学革命がこいつの思想のリバイバルだ、と主張する人もいるね。今の科学は数学がないと成立しないけど、それの元祖がこいつ。
    41  不思議な名無しさん :2022年10月02日 22:59 ID:EzMeKWje0*
    名前は知らんが、「ゼロ」という概念を考えついた人やろ。
    42  不思議な名無しさん :2022年10月02日 23:12 ID:n9.FFp280*
    ノーベル
    ダイナマイトよりノーベル賞を作ったのはマジでかい
    43  不思議な名無しさん :2022年10月02日 23:33 ID:Zx18iVCw0*
    >>3
    逸話は創作だけど、キリストの実在については少なくとも同年代の歴史上の人物と同程度には信憑性があるでしょ。
    44  不思議な名無しさん :2022年10月03日 00:14 ID:KHQA7Bs10*
    >>39
    ミトコンドリア・イブを誤解してないか?
    母系をたどれば同じ形のミトコンドリアDNAにたどり着くと言うだけ
    彼女は全人類の母ではない
    たまたま母系ミトコンドリアが運良く継承されただけ
    彼女がいなくても全く世界史に影響はないよ
    45  不思議な名無しさん :2022年10月03日 03:12 ID:tLSLu7RQ0*
    >でも聖書のせいで化学の発展が遅れた感も結構あるからなぁ

    キリスト教のせいで科学が1000年遅れたとよく言われるが
    蒸気機関の基礎は2000年まえにあったとはいえ、それが実用化されてたら困ったことになってた
    石油が発見されるのは18世紀なってからなのに、江戸時代の日本でさえ、薪のためにはげ山だらけだったぐらいで石油発見されてない状態で蒸気機関なんか実用化されてたら環境破壊で人類終わってたわ
    46  不思議な名無しさん :2022年10月03日 11:32 ID:13HRWKQx0*
    キリスト教ならイエスやパウロよりローマ帝国の国教にしちゃった人の方が影響大きそう
    それまではありふれたヤバめの新興宗教の一つだったわけだし

    始皇帝(中国という概念の創出)
    テオドシウス(キリスト教の国教化)
    ルソー(近代民主主義への思想的バックボーン)
    ハーバー・ボッシュ(食料と火薬を無限に作る方法を考えた)
    47  不思議な名無しさん :2022年10月03日 13:11 ID:Jt3n3DMc0*
    華岡青洲 麻酔の発見者
    48  不思議な名無しさん :2022年10月07日 09:09 ID:mNbEOCjF0*
    トリケラトプス
    49  不思議な名無しさん :2022年11月06日 01:12 ID:y6i.LiUz0*
    ここ100年ならノイマンじゃね?
    この人いなかったらコンピューターできなかったかもだし、コンピューターない世の中なんてもう考えられない
    50  不思議な名無しさん :2022年12月30日 23:22 ID:f.lT7vTa0*
    キリストかパウロ。仮にキリスト教がなかったらって考えたら、後世への影響デカすぎる。
    西ローマ帝国崩壊後の「中世ヨーロッパ」の文明レベルを決定付けたと思う。退化したって事なんだけど、異端審問やったり、アレクサンドリア図書館焼く癖に、文明レベルをそれ以前にまで戻せてないし。天動説だし。進化論否定だし。多神教否定だし。そもそも、十字軍も起こってないし、戦争の半分は無くなるんじゃね?
    イスラム教が出てくるかどうかだけはこの仮定だとわからんけど…一人だけなら、キリスト教を消すわ。成立時期からイスラム教が出ない可能性もゼロじゃないので。
    とりあえず言えるのは、ミッション系の大学も無いから俺が同志社落ちる事も、ICUも無いので、眞子さまと小室ケーが知り合う事も無いはずだw

     
     
    topページに戻るボタン
    カテゴリ一覧
    おすすめ人気記事