不思議.net

5ちゃんねる まとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは5ちゃんねるで話題になっているスレを厳選してお届けするサイトです。普段5chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをころがけて毎日絶賛更新中!

    本日のおすすめニュース
    40

    古代の戦争、これってガチで地獄絵図だろう・・・



    3843e88c-s



    1: 名無しさん@おーぷん 22/11/07(月) 19:28:19 ID:07aH
    何十万単位でぶつかり合って運良く生き残っても負けたら野垂れ死にや
    逃げても遊牧民族に追い回されて蹴り殺される
    何が楽しくてこんなことやっとったんや







    2: 名無しさん@おーぷん 22/11/07(月) 19:29:47 ID:Vvnt
    古代っていつ頃や

    5: 名無しさん@おーぷん 22/11/07(月) 19:31:00 ID:07aH
    >>2
    紀元前とかそんなかんじ

    6: 名無しさん@おーぷん 22/11/07(月) 19:33:07 ID:Vvnt
    >>5
    そのころは負けたら捕虜として奴隷になるから
    意外と大丈夫なんじゃないか

    7: 名無しさん@おーぷん 22/11/07(月) 19:33:40 ID:07aH
    >>6
    穴掘って生き埋めやぞ

    8: 名無しさん@おーぷん 22/11/07(月) 19:35:25 ID:Vvnt
    >>7
    何万人も生き埋めにされた跡が発掘されたことなんてあるんか
    大半は奴隷として有効活用されてそうだけど

    9: 名無しさん@おーぷん 22/11/07(月) 19:38:29 ID:07aH
    >>8
    カンネーの戦いでローマ軍は包囲殲滅されて死者5万やぞ???

    The Death of Paulus Aemilius at the Battle of Cannae

    10: 名無しさん@おーぷん 22/11/07(月) 19:41:31 ID:07aH
    >>8
    長平の戦いで捕虜20万が生き埋めやぞ

    長平の戦い

    長平の戦い(ちょうへいのたたかい、中国語:長平之戰、Chángpíng zhī zhàn)は、中国戦国時代の紀元前262年から紀元前260年にわたって秦と趙が長平(現在の山西省高平市の付近)で激突した戦い。秦の勝利に終わり、戦後に秦の白起将軍により趙兵の捕虜20万が生き埋めにされ、趙の国力が一気に衰える原因となった。しかしこの人数は誇張されているとも言われており、実際、この戦いの翌年には趙は軍を立て直しており、秦の邯鄲攻撃をあっさり阻止している。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/長平の戦い

    13: 名無しさん@おーぷん 22/11/07(月) 19:44:30 ID:Vvnt
    >>10
    大分数盛ってそうやん

    17: 名無しさん@おーぷん 22/11/07(月) 19:46:32 ID:07aH
    >>13
    わからん
    古代中国とか50万の軍とか平気で出てくるけどどこまで本当なんかね

    20: 名無しさん@おーぷん 22/11/07(月) 19:47:16 ID:Vvnt
    >>17
    どうやろな
    自分はあんまり信じてないわ


    70: 名無しさん@おーぷん 22/11/07(月) 20:08:50 ID:ksOB
    >>17
    古代中国も春秋時代後期までは貴族が戦争の主体やから数はそんなに多くないで
    覇者の桓公でも3万人の動員がせいぜいや
    春秋後期から戦国にかけて政治体制の発達と人口増・平民の戦争参加が広がって一気に増える
    あと戦国時代は兵役が16歳から60歳までに拡大したってのが大きい

    19: 名無しさん@おーぷん 22/11/07(月) 19:47:13 ID:yKaV
    >>17
    だいたい10分の1以下や

    24: 名無しさん@おーぷん 22/11/07(月) 19:48:54 ID:07aH
    >>19
    古代ローマとかで5万の軍だしいくら中国人がゴキブリ並みに繁殖するとしても50万毎年挙兵とかできねえよな

    3: 名無しさん@おーぷん 22/11/07(月) 19:29:54 ID:1vGS
    動物で言う縄張り争いみたいなもんやろ

    11: 名無しさん@おーぷん 22/11/07(月) 19:42:29 ID:yKaV
    今でもウクライナでそれくらいしんでるやろ

    14: 名無しさん@おーぷん 22/11/07(月) 19:45:11 ID:07aH
    >>11
    ロシア側死者5937人やぞ???

    16: 名無しさん@おーぷん 22/11/07(月) 19:46:13 ID:yKaV
    >>14
    なら両軍と民間人合わせたら1万人超えてるやん

    12: 名無しさん@おーぷん 22/11/07(月) 19:43:52 ID:pltA
    いうほど古代以外の戦争って地獄じゃないか?

    15: 名無しさん@おーぷん 22/11/07(月) 19:46:06 ID:OsXr
    死亡者とか適当やったとかも聞いたことあるが
    行軍の途中で逃げたやつも死んだことにするとか

    18: 名無しさん@おーぷん 22/11/07(月) 19:46:36 ID:Vvnt
    個人的には、ガリア戦記とか読むと虐殺は特別な意図が目的としないっぽいし、冬には必ず冬営によって戦いがお休みになるのがええなって思ったわ

    ガリア戦記

    『ガリア戦記』(ガリアせんき、ラテン語: Commentarii de Bello Gallico)は、共和政ローマ期の政治家・軍人のガイウス・ユリウス・カエサルが自らの手で書き記した、「ガリア戦争」の遠征記録である。続篇として、ルビコン渡河以降の「ローマ内戦」を記録した『内乱記』がある。

    指揮官カエサル自らが書いた本書は、もともとは元老院への戦況報告の体裁を取っていたと考えられ、文中において自己に言及するときは「カエサル」もしくは三人称で書かれていることが特徴である。また文中の所々にガリア人・ゲルマン人の風俗についての記述がある。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/ガリア戦記

    21: 名無しさん@おーぷん 22/11/07(月) 19:47:28 ID:07aH
    >>18
    夜とか冬とか戦争どころじゃなさそうだもんな

    22: 名無しさん@おーぷん 22/11/07(月) 19:47:48 ID:yKaV
    >>21
    冬の雨とかしんどすぎる

    28: 名無しさん@おーぷん 22/11/07(月) 19:50:28 ID:Vvnt
    >>21
    なんか兵士個人の名誉や敵の名誉とかにかなり気を使いつつ記録されてるし、意外と悠長やなって思った

    23: 名無しさん@おーぷん 22/11/07(月) 19:48:23 ID:nN1z
    室町ー戦国でも樹液入れた兵糧丸とか味噌玉溶かして食ってたわけやからそんなに体力なかっただろうね
    ローマのパンはカチカチで酒に浸して食ってたらしい
    昔は飯が終わっとる

    25: 名無しさん@おーぷん 22/11/07(月) 19:49:05 ID:21dU
    さすがに20万人分入る穴とか
    地形を味方ににつけてもキツい

    26: 名無しさん@おーぷん 22/11/07(月) 19:50:00 ID:PAIy
    つうかそもそも中国の人口が飛び抜けて多くなるの清代以降だし

    27: 名無しさん@おーぷん 22/11/07(月) 19:50:22 ID:nN1z
    人口は多分盛ってるだろうし、そんなに重いものも持てなかったやろうな

    29: 名無しさん@おーぷん 22/11/07(月) 19:50:47 ID:Bqjz
    古代も現代も戦争てのは基本は利権の奪い合いなんやから
    戦争を避けても別の理由で死ぬだけやで

    30: 名無しさん@おーぷん 22/11/07(月) 19:51:09 ID:yKaV
    50万人分の食糧を数ヵ月分用意するとか無理やろ
    現代でも無理


    32: 名無しさん@おーぷん 22/11/07(月) 19:51:31 ID:nN1z
    世界人口西暦元年で3億人とされとる

    33: 名無しさん@おーぷん 22/11/07(月) 19:51:32 ID:WX9k
    ほなら近代の戦争がええんか?
    no title

    37: 名無しさん@おーぷん 22/11/07(月) 19:52:15 ID:07aH
    >>33
    ww1とかいう無法地帯きらい

    36: 名無しさん@おーぷん 22/11/07(月) 19:52:12 ID:VwKG
    >>33
    これどこの比較絵図?イラク?

    40: 名無しさん@おーぷん 22/11/07(月) 19:53:34 ID:WX9k
    >>36
    ベルギー、パッシェンデール、1917年

    42: 名無しさん@おーぷん 22/11/07(月) 19:54:02 ID:VwKG
    >>40
    サンガツ
    ベルギーあたりも被害受けたんやな…

    38: 名無しさん@おーぷん 22/11/07(月) 19:52:16 ID:Vvnt
    戦ってる連中よりも、行軍の過程で食料巻き上げられて家焼かれる住民が一番かわいそうな感じや

    41: 名無しさん@おーぷん 22/11/07(月) 19:53:43 ID:iw4l
    基本的に古代の戦争は1桁盛ってると思え

    43: 名無しさん@おーぷん 22/11/07(月) 19:54:57 ID:PAIy
    でも古代の戦争って前線が崩壊すれば後方部隊は基本逃げるからな
    カンナエみたいな酷い包囲殲滅は歴史に残るけどその他多くの戦いでは兵士の大部分が生き残ってる

    45: 名無しさん@おーぷん 22/11/07(月) 19:55:41 ID:VwKG
    >>43
    東ローマの滅亡とか草生えたわ

    Siege of a city, medieval miniature

    46: 名無しさん@おーぷん 22/11/07(月) 19:56:21 ID:PAIy
    >>45
    それは中世末期

    44: 名無しさん@おーぷん 22/11/07(月) 19:55:22 ID:7k4d
    今の戦争も大概や 景気良くしていかんと
    no title

    53: 名無しさん@おーぷん 22/11/07(月) 20:01:35 ID:dfRg
    >>44
    デトロイトでは何があったんや

    57: 名無しさん@おーぷん 22/11/07(月) 20:02:32 ID:7k4d
    >>53
    日本車によってアメ車産業が壊滅した
    それに伴い財政破綻、街が荒廃した

    58: 名無しさん@おーぷん 22/11/07(月) 20:03:42 ID:dfRg
    >>57
    はえーなるほど
    第二次日米戦争では日本が勝利したんやな

    66: 名無しさん@おーぷん 22/11/07(月) 20:07:26 ID:7k4d
    >>58
    軍事で負けて経済で勝利したんや

    47: 名無しさん@おーぷん 22/11/07(月) 19:58:38 ID:H9uC
    日本武将「足軽全滅したら農民が減るやんけ!」

    日本武将「せやあんま死なんようにとどめ指さんように暗黙のルール作ったろ!」

    こんな甘々でよく朝鮮ボコボコにできたなと思う

    48: 名無しさん@おーぷん 22/11/07(月) 19:59:08 ID:Vvnt
    死ぬにしても、反撃される可能性のないところから攻撃されるのが一番嫌やな
    無人機の爆撃とか

    50: 名無しさん@おーぷん 22/11/07(月) 20:00:42 ID:07aH
    一番悲惨な戦争ってなんやろな
    塹壕毒ガスルール無用のWW1とか
    あげたらキリがないけど

    54: 名無しさん@おーぷん 22/11/07(月) 20:01:35 ID:iw4l
    >>50
    三国同盟戦争
    パラグアイ人の6割が死亡

    パラグアイ戦争

    パラグアイ戦争(ぱらぐあいせんそう、西: Guerra del Paraguay 葡: Guerra do Paraguai)、1864年 - 1870年)は、パラグアイと、アルゼンチン・ブラジル帝国・ウルグアイの三国同盟軍との間で行なわれた戦争である。ラテンアメリカの歴史の中で最も凄惨な武力衝突となった。三国同盟戦争[注釈 2] (西: La Guerra de la Triple Alianza 葡: Guerra da Tríplice Aliança)、対三国同盟戦争(西: La Guerra contra la Triple Alianza)、ロペス戦争とも。開戦の直接のきっかけは、当時ブラジル・アルゼンチンの緩衝国であったウルグアイの内乱に、パラグアイの独裁者フランシスコ・ソラーノ・ロペス(Francisco Solano López)が介入したことによる。

    この開戦には、ラテンアメリカの植民地支配の歴史や、この地域へのイギリスの経済的関心も影響している。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/パラグアイ戦争

    Tuyuti

    64: 名無しさん@おーぷん 22/11/07(月) 20:06:44 ID:5yTc
    >>50
    普通に独ソ戦なんやない

    EasternFrontWWIIcolage

    56: 名無しさん@おーぷん 22/11/07(月) 20:02:01 ID:nN1z
    ソンムの戦いとか

    Cheshire Regiment trench Somme 1916

    51: 名無しさん@おーぷん 22/11/07(月) 20:00:49 ID:YATr
    武将たちは勝っても負けてもドラマのそれなりの役割演じて死ぬわけやけど
    下っ端の雑兵たちはホンマ完全に巻き込まれよな
    自然現象とか神々の気まぐれに右往左往する感じかな

    60: 名無しさん@おーぷん 22/11/07(月) 20:04:53 ID:SsqK
    戦国時代とかイメージ薄れがちだけど戦争なのよね

    61: 名無しさん@おーぷん 22/11/07(月) 20:04:56 ID:dfRg
    ていうか古代なら戦勝国側でも下手な怪我したら治療さえ危ういやろ
    破傷風とかなったらアウトやし
    こわいわ

    65: 名無しさん@おーぷん 22/11/07(月) 20:07:05 ID:YATr
    昔は胴体に矢とか刺さって内臓傷つくとほぼ終わるんだよな

    62: 名無しさん@おーぷん 22/11/07(月) 20:05:10 ID:uYYm
    今もあんまり変わらんやろ

    63: 名無しさん@おーぷん 22/11/07(月) 20:05:54 ID:yc8d
    玉砕とかいう生き残りすらできない戦い

    68: 名無しさん@おーぷん 22/11/07(月) 20:08:22 ID:wdCl
    今考えるとマンモス相手に槍作って戦いに行ってたのアホやったわ
    簡単にノックアウトされて死んでるやつ多すぎや

    72: 名無しさん@おーぷん 22/11/07(月) 20:09:27 ID:07aH
    >>68
    生き残るためにマンモスと殺し合うのと戦争で人間同士殺し合うのどっちが良かったんだろうな

    80: 名無しさん@おーぷん 22/11/07(月) 20:13:57 ID:uYYm
    >>68
    マンモスだけ狩ってたわけちゃうやろ。
    一部の猛ったバカたちが挑んでたんやと思う。
    或いはマサイがライオンに挑む成人の儀式とかの類いやったんかも

    73: 名無しさん@おーぷん 22/11/07(月) 20:10:42 ID:wKsB
    戦争の理由って土地と宗教以外にある?

    75: 名無しさん@おーぷん 22/11/07(月) 20:11:28 ID:iw4l
    >>73
    イギリス「アヘン売らせろ」

    Destroying Chinese war junks, by E. Duncan (1843)

    76: 名無しさん@おーぷん 22/11/07(月) 20:12:34 ID:07aH
    >>75
    うーんこのえげれす

    82: 名無しさん@おーぷん 22/11/07(月) 20:14:36 ID:wKsB
    >>75
    (アヘンは)不味いですよ
    阿片窟ってイギリスに無かったっけ

    84: 名無しさん@おーぷん 22/11/07(月) 20:15:59 ID:lt5u
    >>82
    イギリスに売っても清との貿易赤字消えんからな
    清になにか売りたかった

    90: 名無しさん@おーぷん 22/11/07(月) 20:25:12 ID:wKsB
    >>84
    なるほど
    阿片窟が出来上がるほどアヘンはイギリスの特産品やったんやなって(白目)

    93: 名無しさん@おーぷん 22/11/07(月) 20:28:25 ID:ksOB
    >>90
    というかヴィクトリア朝時代のイギリスではアヘンは処方箋なしで買えた
    一般的なモノやったし
    ヒロポンみたいなもん

    85: 名無しさん@おーぷん 22/11/07(月) 20:16:08 ID:PAIy
    中世の内戦とかガチでしょぼいからな
    叙任権闘争とか世界史で習ったと思うけどあれの趨勢を一旦決めた最後の戦いとか50人vs100人くらいやぞ

    88: 名無しさん@おーぷん 22/11/07(月) 20:18:48 ID:PAIy
    つってもイギリスが一強で暴れてたの19世紀やしな
    戦争の歴史と言われても

    91: 名無しさん@おーぷん 22/11/07(月) 20:25:54 ID:mbID
    どう考えても近代からの戦争の方が地獄やぞ

    引用元:https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1667816899/








    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2022年11月08日 23:26 ID:JpU32rfP0*
    中国の人数は明らかにもりもりだわな。まず飯がない。次にそんな大量な兵士を統率できるわけがない。職業軍人なんていない時代なんだからそんな大群が言うことを聞くわけがない。三国志時代で1地方の戦闘だけで100万人も動員できるとか言いながら1000年後で飯も人口も増えた明の時代には数約二十万の女真族に国ごとボコられてる時点で色々察しようや
    2  不思議な名無しさん :2022年11月08日 23:30 ID:L5cV.lbM0*
    猫を盾にすれば攻撃してこないから…
    3  不思議な名無しさん :2022年11月08日 23:35 ID:AlpM3KCz0*
    始皇帝とか三国志くらいの中国の数字は大体10倍盛ってる。
    で、仮に50万人が5万人だったとしても、実際戦ってたのは先頭集団の5000人くらい。
    現代戦の兵をまばらに配置する戦闘と違って昔は集団戦なので、後ろの連中は実は何もしてない。
    してないと言うか出来ない。
    4  不思議な名無しさん :2022年11月08日 23:50 ID:Jy0BW7J40*
    今も昔も戦争になれば地獄絵図になるわ、戦争はサイコパスこそ最強かもしれんな
    5  不思議な名無しさん :2022年11月08日 23:56 ID:IWdvPUsF0*
    現代でもロシアウクライナ観てると普通に市街戦になるし一般市民が虐殺拷問でバンバン犠牲になってるんだから、古代だから残酷なんて事では決してないんだよな。
    6  不思議な名無しさん :2022年11月09日 00:00 ID:RqatdgKV0*
    まあ20万も捕虜どうすんねん!!て話ではあるし、非戦闘員はもっとおるわけやし
    7  不思議な名無しさん :2022年11月09日 00:03 ID:I35F5h5.0*
    長平の戦いって大量の生き埋めと白起で有名だけど紙上談兵の話もけっこう面白いよね
    8  不思議な名無しさん :2022年11月09日 00:18 ID:KIJWMmz.0*
    中国の歴史は勝った側が書くから負けた側はボロクソに書かれる
    だから秦の悪行も割り引いて考えた方がいい
    9  不思議な名無しさん :2022年11月09日 00:34 ID:dLZG9clj0*
    ワイ名将
    ルーデル閣下クローンで量産して戦車に詰め込もうぜ
    10  不思議な名無しさん :2022年11月09日 00:45 ID:9aIsg9a.0*
    昔の方が飛び道具も無いし逃げられたんちゃうか?
    11  不思議な名無しさん :2022年11月09日 00:46 ID:EukEuz.M0*
    時の権力者が力を誇示するために数字盛るってのは容易に考えられる
    まあ古代の出来事にソースも何もないししゃーないわ
    12  不思議な名無しさん :2022年11月09日 00:55 ID:Wy7NRWah0*
    >>4
    戦争に参加してると自然とサイコパスになっていくから安心やな
    なれなきゃPTSDになるだけや
    13  不思議な名無しさん :2022年11月09日 01:02 ID:XjCJI1eh0*
    言うて、死者数だけなら長崎と広島の原爆投下が一番人が死んでない?

    前線でも20万人は死なないぞ。
    原爆2発で20万人死亡+後遺症で死亡やからな
    14  不思議な名無しさん :2022年11月09日 01:18 ID:zpcN4nVF0*
    古代で何十万人の兵いても、出撃命令がみんなに行き渡るまで数日かかりそうだな。
    出揃うまで時間かかって先に準備してたやつらが体力なくなってくたばりそう。
    15  不思議な名無しさん :2022年11月09日 01:33 ID:fMBE2wz.0*
    ロシアの死者5000人を信じてる時点でやばいやつだとわかる
    16  不思議な名無しさん :2022年11月09日 01:46 ID:LOJcjyqA0*
    昔の戦争なんて不利になりはじめたら雑兵はすぐ逃げ出すんで仮に1000対1000で戦っても戦いそのものによる死者は100人行くかどうかなんてザラ
    被害の多くは逃げてる最中に一方的に追い討ちされるケース
    ドヤ顔で紹介されてる包囲殲滅のケースは単純に後の世まで語り継がれる程のレアケースだから歴史に残ってるだけ
    大袈裟に言ってる連中みたいに何千何万の人間が殺し尽くされるまで戦うなんてあるわけ無いだろ
    そもそも指摘してる奴も多いけど大昔の戦争の人数は誇張がヤバ過ぎて全く当てにならん
    本当にそんな人数居たとしたら食糧が足りないから戦争どころじゃなく大嘘ってケースばっかなのが現実
    17  不思議な名無しさん :2022年11月09日 02:09 ID:TyfN9mXr0*
    キングダムの趙のガバガバ人口すき
    18  不思議な名無しさん :2022年11月09日 02:11 ID:oZVL.GZ20*
    古代の記録なんて大抵数字盛りまくってるぞ
    そもそもその兵数で兵站どうすんの?ってのが大体疑問点になるし
    考古学的な痕跡が全然ないとかもザラ
    19  不思議な名無しさん :2022年11月09日 03:11 ID:pFb0wY1W0*
    うろ覚えなんだけど1世紀ごろだっけ?イギリスのローマが虐殺されて大量の血が地層になって発見されてなかったか
    20  不思議な名無しさん :2022年11月09日 03:21 ID:gFbXg1lk0*
    長平の戦いは発掘調査で数千は人骨見つかってるな
    最初の発掘調査で130人程の人骨が埋められた穴が20箇所ぐらい
    その後の調査でも別のとこで大量の人骨が見つかったとかなんとか
    21  不思議な名無しさん :2022年11月09日 04:11 ID:J.DVGQW80*
    兵站や輸送力が無いからこそ戦が終わったからって遠路遥々遠征してきた敵兵を放置も出来ない。
    放置すれば敗残兵が野盗になって近隣を荒らすし、捕虜や奴隷にするにしても数が多すぎると管理出来ない。
    だからいっそ虐殺して埋めてしまおうとなる場合だって有るのだろう。
    22  不思議な名無しさん :2022年11月09日 05:00 ID:VyDvUC2a0*
    >>16
    かの韓信は兵を扇動するのがうまかったらしく有名な戦術は味方の兵も敵兵も追い込むやり方、ただ劉邦の兵は多すぎた雑兵ゆえに扱いずらかったとか。
    23  不思議な名無しさん :2022年11月09日 05:31 ID:ffm6UdQT0*
    古代の戦争は食えなくて仕方なくやってたんやぞ
    ここにいたら飢え死にするから仕方なく他国に侵略する、
    あるいはこの領主だと飢え死にするから仕方なく領主殺しに行く
    仕方なかったのや

    それが「もっと食いたい」に変わったのが中世=大航海以降や
    24  不思議な名無しさん :2022年11月09日 05:32 ID:kh4Z.bnZ0*
    >>1
    単純な話。
    20万人を生き埋めにするためには何人月必要ですかね?と。

    2万人ですら以下同文。
    25  不思議な名無しさん :2022年11月09日 05:45 ID:RXNka9J.0*
    >>10
    弓矢は古代からあるやろ
    26  不思議な名無しさん :2022年11月09日 05:46 ID:RXNka9J.0*
    >>13
    ソ連なんか酷いもんだぜ
    27  不思議な名無しさん :2022年11月09日 06:09 ID:5HWI2gug0*
    三国志の時代の中国の人口は戦国時代の日本と大差無い
    戦乱で激減したってのも有るけどさ
    人口大国になるのは上に書いてる奴がいるように清代以降
    28  不思議な名無しさん :2022年11月09日 06:58 ID:cxon0FGb0*
    昔の戦争なんて報酬増やすために功績モリモリにするからな
    中国は数十倍に数盛ってるし、日本でも割と盛ってる
    29  不思議な名無しさん :2022年11月09日 07:11 ID:b8LnGd0Y0*
    >>2
    ひ、卑怯なりい〜
    30  不思議な名無しさん :2022年11月09日 07:14 ID:b8LnGd0Y0*
    17世紀あたりの欧州は戦列歩兵が戦場の花形だったけど、あれが成立し得たのは「マスケット銃ではなかなか当たらないから」だったしな
    ミニエー銃の登場によって悲惨なことになったから消えたけど
    31  不思議な名無しさん :2022年11月09日 07:16 ID:LMmsvJ6g0*
    長平の戦い?今の中国見りゃ分かるだろ?中国塵何か古代の奴等でも信用出来るかよ先祖代々偽りを語る事しか出来ねえ民族だ。
    戦いと生き埋めは本当だとしても数は1/10居りゃ良い方だろ。
    32  不思議な名無しさん :2022年11月09日 11:21 ID:km8.TBGH0*
    >>31
    キモい差別主義者だな
    中国塵なんて普通は変換されないし
    歴史を書くことに対しては中国人は異常なこだわりを持ってる
    多分数字は盛ってるが
    主君を殺してその地位を乗っ取ったって本当のことを書いた記録官が殺され
    その息子が記録官になって同じこと書いて殺され
    その弟がやはり同じこと書いたので諦めてそのままにした
    なんて話も伝わってる

    日本は弥生時代末期には文字があったはずなのに
    奈良時代からしか文献が残ってない
    多分焚書みたいなことがあったんだろう
    33  不思議な名無しさん :2022年11月09日 14:15 ID:JQhib5HP0*
    >>13
    第二次世界大戦の死者数ならソ連がぶっちぎりで多いし、有名なスターリングラードやレニングラードの戦いでは20万どころじゃない数の人が死んでる
    34  不思議な名無しさん :2022年11月10日 00:44 ID:kuR7hPlH0*
    >>10
    紀元前から弩ってもんがあってな
    35  不思議な名無しさん :2022年11月10日 02:34 ID:KqMapHmY0*
    >>21
    そういうケースが完全に無いとは言わんがコスパ悪過ぎてやんないよ
    大前提として大昔の戦は決着つく前から劣勢な側がガンガン逃げ出すのと、将官はあまり死なないから可能な限り逃げた兵士を再編成して帰還するのが常識

    そもそも通り道の集落はそもそも既に掠奪されてるから関係無いし、敗残兵がわざわざ戦線後方に入って掠奪するか?しないだろ?
    そんな相手に対してわざわざ大量に人員や兵站が必要な包囲作戦を意図的に毎回やるか?やらんよな
    やるなら追い討ちして数を減らすくらいのもんよ
    36  不思議な名無しさん :2022年11月10日 03:02 ID:0V9UTHJ.0*
    >>24
    その20万人自身に掘らせる、という方法を思いついていないあなたの頭が可哀想
    「捕虜のお前たちには我が陣を守る壕を掘ってもらう、よく働くものは生かしておく、怠ける者はすぐ殺す」として全力で働かせて、掘り終えたところでそのまま埋めるというやり方ならそんなに苦労せずいけるよ
    37  不思議な名無しさん :2022年11月10日 17:16 ID:WuIXOEI00*
    南京大虐殺もアレだけどな

    何しろ2010年に起こったハイチ地震では20万人が亡くなったとされ、多数の国が救助に来た
    復興には相当な時間がかかり、実はまだ爪跡が残る地域もある

    しかし戦時中の日本軍が行った虐殺では、100体分の骨すらも残らなかったからなw
    日本軍スゴイwww
    38  不思議な名無しさん :2022年11月11日 03:14 ID:Jl8RSXn40*
    >>15
    皮肉を理解できていない時点でアスペだとわかる
    39  不思議な名無しさん :2022年11月24日 00:45 ID:G2RTD.z50*
    >>1
    チャイナの戦争は基本的に1/10の人数で考えると良い感じ
    戦いによっては1/100
    40  不思議な名無しさん :2022年11月24日 00:46 ID:G2RTD.z50*
    >>29
    エジプトさん雑魚すぎんよ

     
     
    topページに戻るボタン
    カテゴリ一覧
    おすすめ人気記事