不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    6

    神様って宇宙人だよね?

    ufo2
    1:天之御名無主2010/09/15(水) 08:13:19

    神話や伝説上の神について。

    1,完全な創作
    2,異邦人などを見た原住民が神と勘違いした
    3,他の天体から飛来した知的生命体

    ラエリアン・ムーブメントの異星人・エロヒム説
    ゼカリアシッチンのアヌンナキ説

    まぁ、想像の話になっても良いので、語りましょう!



    3:天之御名無主2010/09/15(水) 11:02:45

    >>2
    神乙


    4:天之御名無主2010/09/15(水) 11:04:37

    >>3
    まず1乙ダロがボケ


    5:天之御名無主2010/09/15(水) 23:42:51

    ラエリアンは楽しいね
    なんか地球上にない科学がさりげなく出るらしい
    そして時間が経って当たるとか

    ラエリアン・ムーブメント(Raelian Movement)はラエルことフランス人ジャーナリスト、クロード・ボリロン・ラエルが創始した非営利ボランティア団体(宗教法人としての登録はされていない)。

    公式アナウンスによると、ラエルは1973年12月13日にフランス中部で遭遇した異星人「エロヒム」から人類の起源と未来に関する重要なメッセージを受け取り、そのメッセージを地球人類に普及する事を目的としてこの団体を創立した、とされる。メッセージは公式サイトよりダウンロードして無料で読むことが出来る。
    wikiより引用


    6:天之御名無主2010/09/16(木) 14:44:19

    ナスカの地上絵が描かれた時代には気球があったとか言われるし、古代の地層に核分裂だか核融合だかで出来た焼け跡があるとか言われるし、超古代文明の存在ははっきりとは否定できないそうですね。
    こりゃ宇宙人が太陽系第三惑星をテラフォーミングして住み着いたその子孫が俺たちってのもありえるわな。
    宇宙船だか地下に埋めた基地だかで管理職やってたのが天津神で、地上に降りて生活していたのが国津神、か。


    73:天之御名無主2010/10/26(火) 05:52:58

    >>6
    ナスカの地上絵って気球無くてもちゃんとした
    計画性さえあれば作図できるはずでしょう?
    なんか、余計な期待だけ膨らましてるような気がするな。


    74:天之御名無主2010/10/28(木) 01:40:58

    >>73
    描くのに気球は要らないが、描いたものを見るために気球が必要。
    自分たちで見る必要はない、100%天のために描かれた絵なんてものは正直説得力がない。
    ただ、当時の技術じゃコントロールできる気球もおそらく無理。飛びっぱなしで降りてこない気球しか作れない。
    そんなわけで、遺体を気球に載せて飛ばす葬儀が行われていたのではないか、という説がある。地上絵は死者への餞というわけ。


    7:天之御名無主2010/09/16(木) 15:42:11

    それはありえるな
    ダーウィンも人間の進化だけよくわからなかったらしい
    あと南米のオーパーツに複数の明らかに宇宙服の人形があるが、それが天空から降りてきた神の人形なんだよな


    9:天之御名無主2010/09/17(金) 01:38:45

    最古の文明で突如できたシューメール文明の粘土板の記述によると、自分達に知識と文明を与えてくれたのはアヌンナキという天空から降りてきた神々と残されてる
    人間が理解できる程度に知識をあたえたと思われる
    ちなみにシュメール人によるとシュメール人にも神の遺伝子がはいってるらしく、ラエルの言ってる事と大体は一致してる


    10:天之御名無主2010/09/17(金) 05:06:01

    真面目に考えれば、そういうのは他所から現れた人物・民族を神格化しているとするのが常識だろうが、男の子なんだからやっぱり夢を見ていたい。


    12:天之御名無主2010/09/18(土) 04:09:37

    そもそも宇宙人の意味が地球外生命体ってのがおかしい
    差別用語にしては最大の異語
    地球は宇宙の砂粒の一粒(ks)同然なんだから地球人も宇宙人だろ

    漢字創った野郎でてこいや!3割ほど未完のまま終わらせただろ!


    13:天之御名無主2010/09/18(土) 14:06:54

    辞書ひけばわかると思うが、「宇宙」って言葉には二種類の意味があるんだよ。
    「地球を含む宇宙全体」を意味する場合と、「地球の外」を意味する場合との二種類が。


    23:天之御名無主2010/09/23(木) 18:11:21

    「神」は二種類がごっちゃになってしまっている
    ひとつは神話、聖書等の登場人物、太古地球にやって来た人々を「神」だと思った
    (他所の惑星から飛来したとか空を飛べることはこの世ならぬことだったから)

    もう一つは、仏教的な「無限」に関して
    あまねく存在し、自分のその一部であり、自分の中にも存在する「無限」を「神」と表現した


    24:天之御名無主2010/09/24(金) 02:21:01

    どこの神話にも、「○○を司るもの」といった意味合いの神様が存在するよな。
    日本のものには特に多く、ある意味「元素」の概念に近いのかもしれない。

    で、そういうものにははっきると分類できない謎の神様(別天津神など)ってのは>>23の前者のほうなのかもな。
    「○○をして活躍したから」という理由で後付けのように民衆が「○○の神様」と設定した場合もあるけど。お諏訪さまの戦神扱いとか。


    29:天之御名無主2010/10/03(日) 12:53:44

    >>24
    他の神が元素や働きなら
    別天津神なんかは運動や法則っていうようなモンにも感じるけどな


    25:天之御名無主2010/09/26(日) 23:10:31

    なるほど


    27:天之御名無主2010/09/28(火) 19:50:36

    (・O・)埴輪
    (-_-)土偶


    30:天之御名無主2010/10/05(火) 02:14:37

    1,200年以上の歴史をもつ地元の神輿
    その側面のレリーフがどうみてもUFOな件

    サイズ対比も図に示されていて、直径が10~15mくらいに描かれている
    当時タマヨリヒメ(神?)はメタリックな球体に乗って飛来してたっぽい

    勝手な想像だけど


    31:天之御名無主2010/10/09(土) 02:09:22

    たった20光年先に地球型の惑星見つかったしな。
    案外近くにうようよいるのかもしれん。
    電話してみればいいのに。上手くいけば40年後には返事が返ってくるんだから。


    90:天之御名無主2010/11/01(月) 23:44:54

    シュメールの粘土板に書かれた古代文書の解読が出来るとされたゼカリヤ・シッチンが亡くなったそうです
    http://takeyama-y.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-d222.html


    95:天之御名無主2010/11/04(木) 00:10:03

    >>90
    シュメール語が読めると主張して、適当な事ばっか書いてたが、
    商業的には成功したライターさんだったな。


    94:kotaro2010/11/03(水) 11:31:05

    話を少しだけ戻すと、ラエル氏が仕える宇宙人が自分達こそ人類の産み親と主張し、空から地上に現れるかもしれない。
    その時、彼らの持つ圧倒的な軍事力、遺伝子治療などの高度な医療に接し、喜んで帰依する人も現れるだろう。
    だが、中には宇宙の創造神こそ真の神と抵抗する人も現れるだろう。
    どちらが後々の人類の幸せに貢献するのだろうか。
    取り敢えず、学ぶものを学んで、それから独立を考える。
    それもありだろう。所で、大事な点は宇宙を創造した神はいるかも知れなし、いないかもしれない。
    ホーキング博士は先月出版した著書「グランドデザイン」で、宇宙誕生に神が必要ないことは物理学の法則に示されていると論じた。

    参照:ローマ法王がホーキング氏に反論「宇宙は神の創造物」
    http://www.cnn.co.jp/world/30000707.html


    97:天之御名無主2010/11/09(火) 14:11:48

    >>94
    ホーキングは自分の頭脳に自信があるから逆に本質が解らない馬鹿なんだよ。
    例えば犬に彼の理論を説いても理解できない。
    それは人間が犬に情報を秘匿してるのではなく、犬が理解できないだけ。
    同じ事で、実は我々は多くの情報を得ているのだが、
    その意味を理解できていないだけだという可能性がある。
    なんにせよ、恒星間を移動してくるような相手に取っては人間は犬と同じだ。
    戦争にすらならない。


    96:天之御名無主2010/11/05(金) 17:31:41

    そうなの?


    98:天之御名無主2010/11/11(木) 08:22:48

    「アクヒル・バクシ博士の言う通り、 地球上のすべての人種は別々に創造されたのです」 弥勒菩薩ラエル

    10月27日ラスベガス 
    王立地理学教会の特別研究員である、インド人科学者アクヒル・バクシ(Akhil Bakshi) によると、
    人類は全てアフリカを起源とするのではなく、黒人、白人、アジア人は異なる祖先から派生しているとうことです。
    彼がこれらの意見を最近の記事に書いた直後に、専門家たちはそれらの意見を「危険だ」「間違っている」「人種差別だ」と言って非難しました。
     
    国際ラエリアン・ムーブメントの創始者かつ指導者である弥勒菩薩ラエルは、今日バクシへの支持を表明し、
    彼はラエルが40年ほど前に受け取った情報に更なる確証を与えたと言いました。
    その情報とは、地球の7つの人種は、他の惑星から来た科学者たちによって創造されたというものです。
    http://www.raelpress.org/news.php?item.207.1


    99:kotaro2010/11/12(金) 21:30:12

     20光年先に地球型惑星発見さる

    このニュースは、当時それなりに話題となった。
    取り分けウンモ星人の話を知る人には興味津々だった。
    ウンモ星は地球から11.5光年先にあるされていたから。
    当然、20光年と11.5光年の間にどれくらいの
    星々があるか分かっているの?と言う反論もあるだろう。

    だが、ほかの天体との多体問題上の重力関係から、
    その近辺が地球型惑星の存在が期待出来る空間なのではなかろうか。
    無論これは、これから述べたい事の導入部にすぎない。
    ウンモ星人は、「地球人の宗教観は自分達ウンモ星人より
    はるか高度な宇宙人から教えられたものかもしれない」と述べている。


    100:kotaro2010/11/13(土) 03:21:00

    別に宇宙人の手で人が作られたとしても構わないし、
    猿と同じ種から枝分かれして人になったとしてもいい。
    要は人類が抱く宇宙観、宗教観、それが問題。
    ワープ航法が出来るウンモ星人の科学技術レベルになると、
    人も宇宙創造に宗教が入り込む余地がなくなる。
    多分それがウンモ星人の言わんとする所だろう。
    だが、迷信、伝説、その発想が科学知識を凌駕している事がある。
    「よくそんな突拍子もない理由付けが思い浮かんだね」
    その意味かもしれないし、そうではなく、
    人類の宗教観に心底驚愕しているのかもしれない。


    101:kotaro2010/11/13(土) 03:54:11

    子供の頃読んだ手塚治虫の鉄腕アトムシリーズの中に、軍用ロボットで頭部にT字タイプの起爆用スイッチが付いたロボットが、自分達だけで仲間を生産し集団生活していた。

    自分達は人の手なんか借りていない、そうアトムに主張するので、起爆スイッチを入れ軍用ロボット自らが動いてみると爆発した。
    そこで、自分達が人の手で作られたロボットであると自覚する。
    その残酷さと言うか、シリアスな内容に衝撃を受けた。


    102:天之御名無主2010/11/13(土) 20:29:30

    アーヴも大変だなあ。


    103:kotaro2010/11/14(日) 20:18:52

    地球外知的生命体探査(SETI)」プロジェクト

    引用:2008年には米航空宇宙局(NASA)がビートルズ(Beatles)の名曲の一つ「アクロス・ザ・ユニバース(Across the Universe)」を北極星へ向けて発信した。 もしも北極星付近に地球外生物がいるのであればメッセージを送りたいと考えたためだ。
    ポール・マッカートニー(Paul McCartney)は大喜びしたが、地球から約431光年離れた北極星にこの曲が届くのは2439年ごろだ。

    引用元
    http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2689184/5252169


    105:kotaro2010/11/15(月) 03:52:07

    引用続き:「(宇宙に存在するかもしれない地球外知的生命体が)どんなものか見当もついていないのだから、もう少し注意を払う必要がある。まずは宇宙についてもっとよく理解すべきだ」
    英国の著名天体物理学者スティーブン・ホーキング
    (Stephen Hawking)博士も同意見だ。
    「人類より優れた技術を持つ敵意のある知的生命体に
    遭遇する可能性もある。慎重に行動すべきだ」

    尖閣諸島問題でレアアースの輸出削減がなされた。
    中国には、政府の基本方針改革開放と相反する自力更生の意見もある。
    その勢力を封じ込める為に時としてモンロー(孤立)主義にもなる。
    だが、ホーキング博士、宇宙鎖国している限り自分たちが地球人のトップであり続ける。


    128:kotaro2011/01/04(火) 15:26:02

    >>105 それに対し、無闇に外に向かって居場所を知らせる必要はない。
    自分(人類)自身で宇宙の知識を深めるべきとするのがホーキング博士。

    宇宙人がいるかいないか。
    そんな無駄な研究はしないで、それらの費用を貧しい人に与えるべき。
    それが蓮舫大臣の事業仕分けでしょう。


    110:kotaro2010/11/17(水) 20:43:31

          宇宙人は何故地球に飛来するのか

     地球人を食料にする為 人間は地球で産出する生き物を食料にする。
    と言う事は、宇宙人もその惑星に生育する生物を
    食料に生活していると推測される。
    わざわざ、高い旅費を使ってまで食料を調達に来たりはしない。

    地球人を奴隷にする。ワープ航法出来る程発達した機械文明を有する宇宙人が、自動機械に代わり奴隷を必要とするとは思えない。

    地球人の長として君臨する  これはあり得る。
    が、一個人の欲望の為にジャンボジェット機以上のコストが掛かる宇宙船を、惑星住民が一個人に協力し送り出すだろうか。


    111:kotaro2010/11/18(木) 01:34:30

    エリア51で、宇宙人が人間をベースに遺伝子改造を試みている。
    そうした噂が絶えない。これにはかなりの説得力がある。
    その訳を説明してみよう。猿は進化の頂点・人を日頃身近に見ているので、人のようになりたいと思える。

    だが石炭紀(3億6300万年~2億9000万年前)のしだ植物は、当時頂点だった。だからしだ植物に次なる生物の目標はない。
    宇宙人は、確かに惑星間航行が出来るほど科学技術が進歩している。
    だが生物的には、人間と大差ないのではなかろうか。
    宇宙人を使って進化を早める試みもあるだろう。
    だが、お釈迦様とか、イエスキリストとかミュータントの骨(仏舎利)、血痕(トリノの聖骸布)が地球にはある。


    117:kotaro2010/11/28(日) 05:05:23

    天皇家のお墓(陵墓)には宇宙人が埋葬されているとか、
    宇宙船が格納されているとかの噂がある。
    だが、学術的調査を当局が許可しないので、謎が謎のままになっている。


    118:kotaro2010/11/28(日) 18:33:40

    天磐船(アメノイワフネ)、天孫降臨、
    これほど宇宙から飛来したと自ら語る神話は珍しい。
    しかもウンモ星人が言うように、
    地球の直ぐ傍から訪れたのではなく、
    遠い遠い宇宙の彼方から訪れた可能性もある。

    確かに日本人ユダヤ人説もある。
    だが、ユダヤ人は神からモーゼの十戒とかを頂いたが、
    ユダヤの指導者が神であるとかは言わない。
    神と共に歩んだ、神がよしと認めた。
    そのように表現されている。


    123:天之御名無主2010/12/21(火) 03:56:27

    「神は宇宙人か?」ってどういうこと?
    「人間」を造った、「人間が神と呼んでいる物」が宇宙人なのかって意味でいいの?

    でも人間を作ったのが宇宙人だったとしても、宇宙人を造ったのはなんなの?

    神→人間

    神→宇宙人→人間
    の間に何の違いがあるのかわからない


    124:天之御名無主2010/12/21(火) 09:08:50

    神=宇宙人(「天空より飛来した人々」の誤訳)
    宇宙人を造ったのは別の宇宙人で、それを造ったのもまた別の宇宙人で・・∞


    127:天之御名無主2011/01/03(月) 08:34:50

    人間なんて大したものではない。超の付く人間なんていないしね。
    宇宙人もいねえよ。


    131:天之御名無主2011/01/17(月) 21:01:32

    昔の絵ほどUFOや宇宙人と思われる描写があるよな
    UFOから一筋の光が差してそれが祈りを捧げている人の頭に当たってる絵とか
    送贈=想像=創造=操臓なのか脳だけ不自然に発達しすぎじゃあないのか

    参考:神様ってUFOの中にいる宇宙人のことなんじゃね?


    154:天之御名無主2011/01/25(火) 10:34:49

    宇宙人は存在すると思うが、神は別に宇宙人とは思わない


    201:天之御名無主2011/04/11(月) 16:39:26.19

    シッチンのアヌンナキ説は面白いね。
    突如として現れたシュメール文化。
    でも、シッチンの説はキリスト教、バチカンからは絶対に受け入れられないでしょうね。
    例え科学的に証明されてもね。

    アヌンナキ説参考:ネフィリムと、アヌンナキ~宇宙からやってきた神々


    202:天之御名無主2011/04/25(月) 12:03:06.00

    バチカンなんてドンドン権威がなくなるよ


    203:天之御名無主2011/05/02(月) 15:31:32.66

    だろうね


    204:天之御名無主2011/05/05(木) 01:22:49.02

    武田鉄矢 このバチカンがぁー


    205:天之御名無主2011/05/05(木) 01:41:36.29

    神サマはナメ○ク星からやってきた宇宙人だってオラ聞いたことあるぞ


    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1    :2012年02月03日 08:01 ID:D3euW8Sa0*
    >>23みたいの見るとかわいそうになってくる
    2  何故か名無しさん :2012年08月28日 17:13 ID:7.frY2t50*
    神か・・・人間が想像した理想的存在を
    神と言っているだけじゃない?
    言うほど理論的ではないはず。
    3  不思議な名無しさん :2013年07月21日 09:02 ID:d.DdWNB70*
    まず神の定義がわからない、
    全知全能の神が居るんだったらこの世から不幸が無くなってるはず
    居たとしても神と呼ぶには不完全な何かじゃないの?
    そもそも釈迦仏教では神の存在は否定されてるし。
    4  不思議な名無しさん :2015年03月01日 13:35 ID:IGlXKP3e0*
    是は飽く迄も映画の世界の話だけど、映画「アンミヒ物語」の一節、確かラストシーンかと思うのだが、空飛ぶ円盤(UFO)から、「宇宙神霊ゼネフ」が現れて曰く、「太古の日出ずる国の事、日本人の祖先は空の国からやって来たのだ! 汝らは正に神の子、神の生ける宮なり」 我が国の神話の世界でも「この世」と「あの世」の境界が無かった様だ。
    5  不思議な名無しさん :2018年09月20日 17:16 ID:K.rwc3jv0*
    神とは火山だぞ
    6  不思議な名無しさん :2019年11月08日 18:58 ID:M.CNlroF0*
    クトゥルフ神話の神の事だろ

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!