まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

募集終

怖い話!

第一回 怖い話グランプリ  結果発表!!

締め切り:2018年8月12日(受付終了しました)

幼い頃の不思議な体験を晒せ 【第二夜】

2011年08月01日:21:59

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 5 )

不思議な絵-

1:本当にあった怖い名無し2011/02/11(金) 16:03:26 ID:NHleHvSxO

例として私の体験を。


小学生の時、視界の端に黒だったり肌色だったりのなんだかわからないものが映ることがよくあった
まぁそっち見ても何もなかったんだけど、それだけでも子供だった私には十分怖かったよ・・・

前回の話の続きです!


214:本当にあった怖い名無し2011/04/09(土) 22:08:50.56 ID:vETo6MbBO

中学生の頃、私が一人で寝てると2階の部屋だけが揺れる事が多々あった。
地震かと思って一階にいる親に聞いても揺れてなかった。


495:本当にあった怖い名無し2011/06/19(日) 03:53:33.59 ID:ns8uohuAO

>>214 あ、同じだー部屋全体でなく棚だけど


218:本当にあった怖い名無し2011/04/10(日) 23:34:23.04 ID:+EvSsuAFO

幼稚園児だった時のこと。
畳の間で布団敷いて、家族団らんでぐっすり寝てたんだけど、急に目が覚めちゃったのね。
今何時だろって時計見て(5時くらいだったのをよく覚えてます)、何となくタンスを見たら、タンスの上らへんに何か白いのが浮かんでるの。
ぼけーっとそれを見てたら、その白いのがだんだん近付いてきて、よく見たらそれ、人の顔だったんだよね。
白くて発光してて、おまけにのっぺらぼう。髪が長かったから、多分女の人だと思った。
それに気付いて凄く怖くなって、隣で寝てる親起こそうとしたんだけど、びっくりし過ぎて声が出なくて。
のっぺらぼうの生首が目の前に迫ってきたところで、とっさに近くにある布団に潜り込んだ。
次の瞬間、妹がぎゃー!!(だったかな?うろ覚え。とにかく叫んだ)って悲鳴あげた。布団に潜り込む時、妹の足を押しつぶしちゃったみたいで。
その声で親が起きて、おそるおそる布団から顔出すと白いの消えてた。
親に言ったけど、もちろん信じてもらえなくて怒られた。
それからその白い生首は見たことはないけど、今も布団はかぶって寝てる。
長くなってスマソ


219:本当にあった怖い名無し2011/04/11(月) 12:37:55.15 ID:MWttHaqeO

小学校低学年だったかな
自転車を補助輪なしで乗れるようになった弟と自転車乗って遊んでいた
弟は自転車に乗って自由に走れるのが嬉しいらしく「レースしようぜ!」とか言って二人でコースを決めて町内をぶっ飛ばして遊ぶことにした
もちろん2歳上の俺が勝利
ゴールで待っていると全力疾走で弟が曲がり角を曲がってきた
その瞬間、走っていた車に轢かれた
5メートルくらい吹っ飛ばされたと思う
弟は自転車ごと誰かの家のシャッターに激突
慌ててドライバーは降りて安否を確認してたが弟は直ぐに立ち上がりケロッとしている
あれだけ吹っ飛ばされたのにケガどころか擦り傷一つないのだ
大人になっても未だに鮮明に覚えてる不思議な記憶
もちろんその後俺達兄弟が親から厳骨貰ったのは言うまでもない


282:本当にあった怖い名無し2011/04/17(日) 19:35:06.14 ID:JSfCu/BtO

>>219
自分も小さいときに轢かれたというか、ボンネットにはね上げられて後頭部から地面に叩きつけられたけど無傷だった。
(一応救急車で病院運ばれたが何もなかった)
小さい子は体が柔らかいとかではねられるぐらいなら意外と平気な子も多いと聞いた。
小学生のときトラックに轢かれたやつもいたが無傷だったww

不思議なことかわからないが、落ちたときの後頭部にうけたジャリッという地面の感触を覚えてる。痛くはなかった。


220:本当にあった怖い名無し2011/04/11(月) 19:54:39.79 ID:BgZqDa5UO

小学生の高学年くらいの体験

四年生になった頃から、へんな跡が体につくようになりました。
跡がつく日は決まって夢の中で誰かに追いかけられるんです。鬱蒼とした山の中を必死に逃げ回る私を大きな誰かが追いかけ回す夢。
とても恐ろしい夢でした
でも、捕まってなにか怖い事をされる訳でもなく
誰かはもやもやしたあたたかいものに変わり、私を包むんです。
でも誰かがもやもやに変わり、包まれると、恐怖は消えます。
むしろ優しい何かに抱きしめられているようで安心しました
ただ、それまでの 追いかけ回される というのがとっても怖かったので寝るのが嫌になる気持ちにさえなっていました。

そして起きると赤黒い跡が体についている

みた事もない色にぞっとしました。その跡の多くはいびつな丸、日によっては手形のような…
その怖い夢も、赤黒い跡も、何故だか誰にも言ったらいけないような気がして
誰にも相談せずにその夢と跡に一人悩んでいました。


223:本当にあった怖い名無し2011/04/12(火) 13:56:59.43 ID:vRNJnon50

>>220
合理的に理屈付けするなら、キスマークを伴う怖い夢のイメージって性的な臭いが
するし、思春期の不安定な心理からくるある種のスティグマみたいなもんだったのかも

最初についたキスマークはそれっぽい打ち身の跡とかで、夢とは無関係だった
でも、怖い夢と関連付けてしまったことから、同じ夢を見るたびにキスマークが
浮かぶようになって、それにお祖母さんからの叱責が加わったことで動機付けも
されてしまった
おかげで延々と同じ現象を繰り返すことになったけど、やがて心身の成長に
つれて、一連の問題は解消されていったとか…

ま、これは単なる解釈の一例に過ぎないけど、なんにしろ、怖い夢から解放されてよかったね


221:本当にあった怖い名無し2011/04/11(月) 19:56:27.21 ID:BgZqDa5UO

続きです

そんな日々も過ぎて夏になり、恐ろしい夢も赤黒い跡も消える事なく続きました。
その日は二の腕にあの赤い跡はついたのです。
暑いのが苦手な私はタンクトップを着るのが好きでしたが、でもあの跡がみえてしまう…
悩みましたがこの事を誰かに相談できるいい機会かもしれないと思い、タンクトップを着ました。
「おはよう」
いつも通り祖母に挨拶をして朝ごはんを食べていると優しい祖母の顔が驚愕に染まりました。
「その腕の、なんなのっ?!」
やっと誰かに相談できる、そう思って口を開いた私は祖母の問いにぞっとしました
「だれにこんな事されたの?!」
「夢の中の誰かだよ…」
「夢?!これは夢の中でつくもんじゃない!男の人につけられたの?!」
祖母の気迫に私は半泣きです。
たしかに夢をみる日につくのに、男の人になんてつけられてはいない。

祖母に教えてもらった赤黒い跡の正体は 鬱血痕 。つまり、キスマークだと、
友達たちと読むちょっとエッチな漫画の中のキスマークと、私の体につく本当のキスマークとは全く違うものでした

私は祖母と二人暮らし。男の人なんていないし、そんなものつけられる筈はありません。

もしかしたら寝ぼけて自分でつけたのかもしれないと私は思う事にしました。
キスマークは腕やおなかやふとももだったので自分でつけられなくはない位置でしたし。

そう思えば幾分か気は楽でした

得体のしれないものの口が肌に触れていると思うと気持ちわるくて仕方ありません


222:本当にあった怖い名無し2011/04/11(月) 19:56:45.64 ID:BgZqDa5UO

終わりです

でも、そんな私の気持ちを打ち砕く事がありました。
すっかりあの夢も日常化し、跡にも慣れた頃でした。
ある朝
あの夢をみたのに、あの赤黒い跡がついていなかったのです。
私は安心しました。
自分の吸う癖が治ったのだ、と
意気揚々と顔を洗いに洗面所にいき、準備をしていると顎の下当たりに赤黒いものをみつけました。
虫にでも刺されたかな?とみると
あの跡です。
いくらなんでも顎の下は自分ではつけられません。

ぞっとしました。

やはり、これはあの夢の中の誰かにつけられているんだ、と。


この不思議な夢やキスマークは中学生に上がる頃には収まりましたが、祖母には小学生から男のいる娘だと勘違いされて散々です。
あの夢、あのキスマークはなんだったんでしょうか…


226:本当にあった怖い名無し2011/04/13(水) 11:13:40.04 ID:nG1gADQNO

自分の話ではなく父親の幼少期の話を簡単に、申し訳ない

父が幼少期の頃近所にある神社に遊びに行ったら、ふと神社の賽銭箱が置いてある建物?の屋根の上を見ると悪魔みたいな者がニタニタしながらこっちを見ていたそうな


昔絵に書いてもらったんだけど、アニメに出てきそうな背の小さい魔女のようにも見える不気味な悪魔だったw


不思議な話で終わるかもしれないが幼少期にそんなのを見るなんてちょっと父親の事が心配になった


228:本当にあった怖い名無し2011/04/13(水) 15:24:51.41 ID:tNhWK7Xb0

連投です。ずっと昔から不思議に思っている事があるんです。
どこに聞いても分からないし、万が一ご存知の方いましたら教えていただきたいんですが。

テレビの話なんですが十数年前、まだ小学生だった時、家に友達が遊びに来ていました。
友達が泊まりに来る日は自分の部屋で徹夜して遊んでいて、夜もこっそり親に
気付かれないよう抜け出しては探検と称して自転車でブラブラ走りまわっていました。

ある時、いつも通り夜遊びに行って帰ってきて、部屋に戻り、片付けながら
何気なくテレビを付けました。
するとその画面には、真っ白な背景に、目と真っ赤な唇だけの画面いっぱいの
大きな顔が写っていて、なにかしゃべっていました。

深夜でしたが、当然なにかの番組だと思っていました。少し時間が経って、テレビも
別の番組に変わったので、なんとなく気になって友達に聞いたんです。
「さっきの番組見た?気持ち悪かったな。」と。
でも友達は「?そんな番組してたっけ?」と、気付いていなかったようです。
確かにあの時、片付けながらなんとなく付けたので、二人で集中して見た
って訳でもなかったので、仕方ないのですが・・・。
ただの単なる番組だったのならいいんですが、この番組が今になっても気になって仕方ありません。
深夜の番組で、その日は昔のバッドマンシリーズが放送されていた事は覚えています。
誰か知らないでしょうかね~。
あの大きな顔、目、真っ赤な唇は今も忘れる事なく、不思議な番組として覚えています。


230:本当にあった怖い名無し2011/04/13(水) 19:35:24.57 ID:s3IQnnaGO

俺は他の子達と一緒に公園で遊んでた
けど、親から聞いた話では、俺は一人で喋って、一人で走り回ってたらしい
自分の事ながら未だに不思議だ


231:本当にあった怖い名無し2011/04/13(水) 19:42:22.46 ID:wUiA8SDbO

不思議な体験と言わないけど、子供(2歳程度)の記憶ってほとんどないと、誰もが言うけど、俺は結構残っている部分があって、額を縫う怪我をした時の転び方や、二階屋の階段から転げ落ちた時の、事まで覚えている。


234:本当にあった怖い名無し2011/04/13(水) 20:01:56.59 ID:oji4j8Db0

>>231 俺は生後半年ぐらいの記憶があるよ。
当時住んでたアパートの2階に女の先生がいて、だっこされてその部屋に行った記憶がある。
うちの母親からその女の先生に預けられた時、「この人は誰?どこに連れて行くの?」って確かに思った。
その時に部屋で撮った写真を物心ついた頃に見て、あの時の写真だって一発で分かったよ。


232:本当にあった怖い名無し2011/04/13(水) 19:51:00.27 ID:oji4j8Db0

小学生の頃、トランプの神経衰弱やってると、どのカードが当たり(同じ数字)なのか分かった。
見える訳じゃないんだけど、なぜか分かった。
1人で最後まで当て続けたこともある。
今はまったく分からん。

もう1つ。
これも小学生(低学年)の頃の話だけど、新築した家の自分の部屋で、夜中に突然小さな電球がふっと消える日が続いた。
うちは寝る時も真っ暗にしないで、豆電球だけつけてたんだけど、ある夜突然目が覚めると、その後ふっと消えた。
怖くなって親の部屋に行ったら電気がついてて、自分の部屋に戻ったらやはりついてた。
一瞬停電したんだと思ったんだけど、翌日もそのまた翌日も・・と同じ事が何日も続いた。
嘘のような話なんだけど、いつも目が覚めるのは夜中の2時ちょうど。
「また目が覚めてしまった」と思ってると電球がふっと消え、どうせまたすぐつくに違いないと思ってると、
今度は延々真っ暗闇。でもなぜか、それほど怖くなかったのを覚えている。
ちなみに1年前に他界した祖父かな?って、小さいながらに思ってた。


233:本当にあった怖い名無し2011/04/13(水) 19:57:33.74 ID:mvizYej80

小さい頃、仏壇の中からしょっちゅう名前を呼ばれてたなぁ。



小学生の頃、学校帰りに毎日近道で他人の家の庭を通って帰っていた。
その日も普通にその家の庭を通ろうとしたら、その日はその家のおばあちゃんが家の前に立っていて、「今日は庭を通っちゃダメだよ」と言われた。いつもはニコニコしながら「こんにちは~」って挨拶してくれるのに、その日は無表情だった。
不思議に思って家に帰ってからそれを母親に話した。母親も、「なんだろねぇ」なんて大して気にも止めてなかった。
でもその日から次の日も次の日も、一週間くらいおばあちゃんは庭を通らせてくれなかった。
ある日母親が、「あんた今日もあのおばあちゃんの家の庭を通ろうとした?」と聞いてきた。
「したよ。でもこの前からずっと通ったらダメって言われてる。」と答えた。
母親の顔が青冷めたのがわかった。
「どうしたの?」と聞いたら、母親は、「あの家のおばあちゃんね、あんたが最初に庭を通っちゃダメって言われた頃に、あの家で自殺してたんだって…。さっき近所の人が首吊りしてるのを発見したって電話が来た。」と。

そのおばあちゃんは、ずっと一人暮らしでとてもさみしかったらしく、遺書を遺して首吊り自殺していたらしいです。
なぜおばあちゃんは、わたしに庭を通らせてくれなかったのかはわかりません。
母親は、「子供に自分の姿を見せたくなかったのではないか」と言っていました。

文章gdgdですいません。


235:本当にあった怖い名無し2011/04/13(水) 20:37:34.94 ID:9UDiDnUhO

誰も信じてくれないんだけど、保育園の年少組の時に鬼らしきモノ(当時見た印象)がすぐ側にあるお寺から3人位向かって来るのを家の小屋から見た。怖くなって一旦顔を引っ込めて、でも気になってもう一回その方向を見た時にはもういなくなってた。

あと母から聞いた話で、小3の時に病気で入院したんだけど、最初入れられた個室で夜中急に『鉈を持った知らない人がいる!!』と泣き喚き、今にも殺されそうだ!って動きをしたらしい。母がヤバイと思って個室のドア開けたらピタッと泣き止んだとか。

その他、自分では覚えてないけど家族の話で幽体離脱したとか色々ある。
でも大人になったそんな事も少なくなり普通に暮らしてる。


238:本当にあった怖い名無し2011/04/15(金) 02:31:01.95 ID:E1VpjKjV0

ガキの頃古い借家に住んでた

びわの木が庭に生えてて・・・ある夜寝付けなくて布団にはいったまま
窓の外のびわの葉を見てたんだけど・・・なんかおかしかった

びわの葉が上手に重なって烏天狗の形の陰影を作ってる
そいつがじーーーーーっと家の中覗いてて・・俺は布団を鼻の辺りまで
被って(烏天狗を)横目で見てた

多分隠形術使ってたんだと思う
でもその日は満月でこっちからはくっきり見えてた


239:本当にあった怖い名無し2011/04/15(金) 15:42:06.25 ID:kpwl7MdR0

どうやら俺は狐に好かれてるらしい。
自分は全然覚えてないんだけど、三歳の頃に父方の実家に家族で行った時に変なことがあった。
俺は二階の部屋で遊んでて、母は二階の廊下、父は祖父母と一階の部屋にいた。
そしたら庭から突然大声で「だめだよ!」って言う女の人の声がしたらしい。
驚いて父が縁側から飛び出したら、庭先に立ってた女が二階に居る筈の俺を抱き上げてて、あっと思った瞬間父に向かって俺を放り投げたんだと。
父親は俺を慌てて受け止めてから、もう一度女がいたところ見たら誰もいなかったらしい。
山に囲まれたとんでもないド田舎だし、狐かなんかだろってことに。
他にも川のそばで女の人にスミレもらったりしたけど、その集落には若い女なんて一人もいないからそれも多分狐らしい。
そういう変なことが父親の実家に行くたびに多々起こる。


241:本当にあった怖い名無し2011/04/15(金) 16:37:55.12 ID:bTAYH5C8O

お盆の時お墓掃除をしていて間違えてお隣の墓場の土を踏んだ時
母さんに「他の人のお墓を踏んだらダメ!」と言われた

その夜知らない男の人が目の前で交通事故に遭って血だらけになった男に追われる夢を見ました


244:本当にあった怖い名無し2011/04/15(金) 20:24:21.02 ID:MxhdLJDz0

小2の時旅行の帰りに関東のお花畑牧場に寄って柵越しにしゃがんでいたら
ちょい横にいた牛が正面に来て『おい、父ちゃんと母ちゃんと・・・家族で旅行は楽しいか?』
って話しかけてきた もんのすごくびっくりした


245:本当にあった怖い名無し2011/04/15(金) 20:36:15.40 ID:xUph/tVj0

>>244
それはな牛「おい(俺たちの父ちゃんと母ちゃん食っておいて)
父ちゃんと母ちゃんと・・・(お前たちだけ)家族で旅行は楽しいか?」って意味。


249:本当にあった怖い名無し2011/04/15(金) 20:41:58.92 ID:MxhdLJDz0

>>245
その発想はなかった
その頃しょっちゅうステーキのどんでステーキ食いまくってたからまあわからんでもないけど・・・
その牛にお前この前食ったぞ牛肉ってお前のことだろ?って脳内で話しかけたけど無言だったのは・・・


251:本当にあった怖い名無し2011/04/15(金) 21:03:59.12 ID:xUph/tVj0

>>249
ホントお前って奴は、、、
話せる相手すら食っちまうんだもんな
俺は何よりもお前が怖い、、、


246:本当にあった怖い名無し2011/04/15(金) 20:38:25.53 ID:iwh1QORwO

多分幼稚園くらいの時、朝方に二階で婆ちゃんと寝てた時にトイレ行きたくて目が覚めて身体がふわんふわんしながら階段行き来した。ゆっくり飛び跳ねてる感じ。妹もその体験したらしいw


247:暇つぶし ◆AKUMA/.c.o 2011/04/15(金) 20:38:59.64 ID:Sh/xv+ShO

小さい頃おじいちゃんが危篤で私と父が
神戸kaら大分へ深夜列車に乗って帰る時
私は覚えて無いけど
流れ星が落ちたって夜中に起きて呟いたらしい
その時間におじいちゃんが他界した


252:本当にあった怖い名無し2011/04/15(金) 21:05:58.24 ID:MxhdLJDz0

アサリにも話かけられたことがあるあとロブスター
さすがアメリカ育ちだからなのかフレンドリーだったよロブスターは


253:本当にあった怖い名無し2011/04/15(金) 21:21:24.17 ID:xUph/tVj0

>>252
すまない君は甲殻類なのかも知れない。
それなら何か色々と納得できる


254:本当にあった怖い名無し2011/04/16(土) 00:56:35.61 ID:pLlKaCNXO

中学生の時

すごく仲の良かった親友と前世の夢を共有した。
嘘っぽく聞こえるから誰にも話してない。
ネットで検索かけたり、文献も読み漁ったけど、何処にも存在しない世界。
友達と直接夢では会ってないのだけど。

今でも謎は解けない。
ソウルメイトのカテゴリーが一番近いんだろうなーぐらい。
お互い夢も見なくなり大人になって話になることはなくなった。


259: 忍法帖【Lv=33,xxxPT】 2011/04/16(土) 14:24:28.04 ID:dj1XM0bpO

>>254
聴かせてえな


265:2542011/04/16(土) 15:40:22.26 ID:pLlKaCNXO

>>259
何が聞きたい?
すごい長い話だし、何を話していいものやら


267: 忍法帖【Lv=33,xxxPT】 2011/04/16(土) 16:40:04.46 ID:dj1XM0bpO

>>265
うーん 少しずつ聴かせてくれると嬉しいが
じゃあ、なんで何処にもない世界と思ったか
そこら辺の話を聴かせてください


269:本当にあった怖い名無し2011/04/16(土) 16:53:26.15 ID:pLlKaCNXO

>>267

言葉にしちゃうとすごくファンタジーだから信じないとは思うけど…

今の地球が誕生する前の世界だから。
それぞれの惑星が国のようなもの。
友達とは違う国だけど、話してたら国の名前、国勢状態がかぶって、話し込んだら同じ世界の違う国に住んでた。


270: 忍法帖【Lv=33,xxxPT】 2011/04/16(土) 16:57:37.38 ID:dj1XM0bpO

>>269
ボクタマみたいなもんかー
いいじゃん、面白いよ
じゃあ、惑星相互間で連絡とったりして技術は高かったんだね
人間みたいな生物だたの?


274:本当にあった怖い名無し2011/04/16(土) 19:04:08.31 ID:pLlKaCNXO

>>270

ありがとう。
大人になってぼくたま読んでびっくりしました。
あれに近い感じ。

完全に人型生物でした。
技術は魔法に近い感じ。各属性の精霊様に力を借りて色々やってた。
だから精霊と交信する術は全ての人が持ってた。
神様の概念は無くて、精霊が全部司ってる世界でした。


255:本当にあった怖い名無し2011/04/16(土) 01:47:10.91 ID:ZgH3yUwD0

小1まで笛の音が聞こえてた たまにだけど
ほら聞こえるでしょって親に言っても聞こえないって返されてたけど
本当は聞こえてるけど聞こえない振りをするのが社会のルールかと思ってた


271:本当にあった怖い名無し2011/04/16(土) 17:01:32.47 ID:AeTJIO6EO

今から38年前の幼稚園に入る前に3つの不可思議な事を覚えてる
1.夜中起きたら子供用の小さな蚊帳を飛び越えて空中に浮いていた
2.父親に抱っこしてもらってる時、棚に置いてあったプラスチック製の起き上がり人形の顔がいきなりベコベコ凹みだしたが父親は全く気付かず
3.階段の上段を下から見ていたら、誰も居ないのに暗闇中から目だけがこっちを見ていた


272:本当にあった怖い名無し2011/04/16(土) 17:15:25.33 ID:GYef1cnf0

>>272
ちゃんと科学的に考えれば簡単です。以下解答
1.単にプラズマです。
2.これもプラズマで説明がつきます。
3.ただの基太郎の父親です


275:本当にあった怖い名無し2011/04/16(土) 19:07:35.60 ID:yao0c8JUO

今日は電車乗ってたら家と家の隙間にみえる空に灰色の大きいヒトガタが浮いててびっくりした。


276:本当にあった怖い名無し2011/04/16(土) 22:38:01.15 ID:PgbIW5V00

4~8歳くらい?の頃、家族でお祖母ちゃんの家に遊びに行き私は一人で庭で遊んでいた。
で、ブロック塀に生えてた小指くらいの大きさの多肉植物を見てたら
それがうねうねくねくね動き出した。5本くらいかな。
びっくりしたけど、これは動く植物なんだ!としばらく観察。
塀には他にも苔とか植物とか生えてたけど、動いてるのはその多肉植物1株だけ。
面白いのでお母さんにも見せてあげようと呼んできて見せたけど、
その時にはもう動かなくなっていた。
母にも「は?そんなもんが動くわけないでしょ」と鼻で笑われたけど
さっきは確かに動いていたのに・・・と納得できず。
あれは一体なんだったのかなぁ。
20年ほど経った今でも祖母の家に行くと、つい観察してしまいます。


278:本当にあった怖い名無し2011/04/17(日) 03:41:50.72 ID:A7RNxxWvO

幼稚園か小1の頃の話。
団地に住んでて、別の棟の友達ん家に遊びに行こうとしたんだが…

途中の階段に指が落ちてた。
多分成人男性の親指。

自分びびって退散。怖くてその後暫く友達ん家に遊びに行けなかった。

それとなく親とかに聞いてみたが、特に事件等はなかったらしい。
何だったのか未だに謎。


284:本当にあった怖い名無し2011/04/17(日) 23:35:20.20 ID:CP7kmSNfO

>>278
バナナだな


279:本当にあった怖い名無し2011/04/17(日) 08:17:53.38 ID:xDTxs+v/O

ウインナーじゃなくて?


283: 【東電 77.1 %】 2011/04/17(日) 22:57:16.99 ID:J81/pFhe0

5、6歳くらいの頃だったか、自分は今の自分で生まれる前にも
この世に生きていたって実感がハッキリあって親にも話してた。
私は前にも生きていたって。本当にそーいう実感があった。
誰かに前世の話を聞いたわけでもないのに何故かハッキリと実感していた。
で、その後、消防になった頃くらいからなくなった。
早い話がこっちの世界の方が忙しくなり、そんな記憶も薄れたんだと思う。


285:本当にあった怖い名無し2011/04/19(火) 00:22:57.92 ID:64xUaHlM0

小1くらいの時遊園地に遊びに行った日、夏でとても蒸し暑かったのを覚えている。
子供の俺にはかなりきつかったようで夜に花火大会があるんだがその途中でかなりの熱を出して途中で買える羽目になった。
その帰りの車の中で、ぼーっと空を眺めていたらでっかい城があるのね、みんなが洋風のお城といって想像するようなのが。
で、その城自分の中では雲でできてるってなんか確信があるのに不気味でなんか目を離せなかった。
そしたら今度は小さい雲から悪魔?吸血鬼?みたいなのができてきた。飛び回って動いてるんだけど、雲からできたんだけど、なんか近いのよ。
疑問に思ってたらもうどんどんそいつら近づいてくる。窓の近くまで。もう子供心に自分はあのお城につれてかれるんじゃないかってビクビクしてた。

そこから気絶してたか眠ってたかわからんが翌朝になっていて、熱も引いていた。
親に聞いたら寝るまで結構経ったらしいんだが俺の様子がおかしいことには気づいていたらしい。
眠ってからもうなされていて、家に着いてベッドに寝かせたあたりから落ち着いたらしい。

誰か似たような経験ないか?たぶん幻覚の類と思うがめちゃくちゃ現実味を帯びていた。


286:本当にあった怖い名無し2011/04/19(火) 18:10:36.56 ID:hZYlbwoz0

小学生の頃親の買い物について行ったんだが裏通りの小さな駐車場に車を置いたんだ。
んで俺はそこで待ってたんだけど飽きてしまい車の外に出てそこらを見てた。

駐車場の隅の区画に変な物があったので近付いて見てみるとよれよれの千円札だった。
なんで変かと言うとその千円札の下にウンコが有って、べっとりと染み付くほどウンコに密着していたからだ。
俺は千円札は勿体無いと思ったがそれ以上に『汚いっ!!!』と思った。
幼心にも人糞に違いないと思われた。
きっと紙が無かったのだ・・・と拾えない千円札に若干の無念さを感じつつ車に戻った。
当然親が戻ってからその事を話したので親もそれを見た。
それでそこまでは有るかも知れない汚い話なんだが・・・。


287:本当にあった怖い名無し2011/04/19(火) 18:19:21.66 ID:hZYlbwoz0

それから12~?年位経ってからかな・・・俺は有る繁華街の裏に車停めてその時(小学生の時のウンコ千円)の事を思い出していた。
ちょうど停めた場所が裏通りで駐車場の感じが似てたからだ。

そういや隅っこにウンコあったな~と思いながら何気なくその駐車場の隅を見ると変な物が・・・・『似てる・・・・けどまさかあれは紙幣ではあるまい』と思いながら確認しに行くとウンコに紙幣がめり込んでた。
紙幣はウンコのしみで真っ茶色だった・・・大人心にも人糞に違いないと思われた。

そして金額は一万円にグレードアップしていた・・・。
拾って洗えば・・・・?と思ったがとても汚いので諦めた。
だけどなんで偶然訪れた(ガキの頃の場所もその場所も1回しか行ってない)場所でほぼ同じシチュエーションに出会うのか不思議だった・・・。
もしかして同じ奴のウンコかも・・って少し思ってる自分が居る。


288:本当にあった怖い名無し2011/04/19(火) 18:48:07.82 ID:WMn6tg190

>>287
怖いやら、不思議やら、茶噴くわでナイスw
次回は10万円金貨かもしれない?www


292:本当にあった怖い名無し2011/04/20(水) 05:00:44.65 ID:umZhq62S0

>>287

逆に考えるんだ!!

人糞に紙幣をめり込ませて人気の無いところに放置する事で287を召喚する
儀式を行っていたという事では?!!

つまり287は人糞に紙幣をめり込ませて裏通りの駐車場の隅に放置すると引
き寄せられてくる召喚獣的な何かなんだよ!!!


432: 忍法帖【Lv=2,xxxP】 2011/06/01(水) 20:26:23.16 ID:McmAa+sV0

>>287

うんこの人出世したんだな・・w


291:本当にあった怖い名無し2011/04/20(水) 04:50:12.25 ID:Tpe3BEi5O

小学校低学年の時に廊下でボンボンを読んでいたら
何か視線を感じるというか落ち着かなくなった
気持ちを落ち着かせようと外を眺めていた
庭に5M位の木があるのだがてっぺんに透明なものが乗っかっていた
人の生首みたいなのが鎮座している
じっと動かずに北の方角を向いていた
怖くて部屋でTVを観て、1時間位して確認したらいない
今度は同じところからまた見てみたらまだいる
それから今まで同じところからみたことはないし家族に聞いたこともない


296:本当にあった怖い名無し2011/04/20(水) 06:43:20.29 ID:9sK4OAYxO

このスレ見て思い出した、幼稚園~小学校低学年の頃の話、自分の部屋に足の長いミッキーマウスのヌイグルミが壁に飾ってあったんだけどそのミッキーの目玉がいつも知らない間に逆になってた、誰も手を加えてないのに不思議だったわ。


299:本当にあった怖い名無し2011/04/21(木) 10:10:23.56 ID:El7M9BAX0

幼稚園から小学生位までの話
1階のトイレに誰か入ってて仕方ないから2回のトイレに入ろうとすると
毎回トイレに入る直前に階段の空中に黒い人みたいのがいた気がしてた
なぜかドア開いた直後に見えてて怖くて2階のトイレ使わないようにしてた
最近は2階のトイレを利用してもそんなの見ないようになった
後それと関係あるかわからんがちっちゃい頃は2階にはトラップが一杯仕掛けてあって
階段上がってる途中や廊下歩いてる時、槍で串刺しになるんじゃない思ってたw
今思うととんでもない話だなw


301:本当にあった怖い名無し2011/04/21(木) 17:44:02.25 ID:O8bPT+eu0

自分の体験談じゃなくて、ごめん。
姉が3、4歳の頃の話。
都内の某団地に住んでいた姉は夕方になったので自宅のある2階に帰ろうと
階段を上がったのだが、何故か3階に着いてしまい、「あれ、おかしいな」
と思いながらも、階段を下れば2階に着くだろうと階段を下りると2階を
素通りして1階に着いてしまった。
んで、再び、「あれ、おかしいな」と思いつつも再度階段を上がるとやっぱり
3階に着いてしまい、下っても2階には着かずに1階に着いてしまう。
それでも家に帰りたい姉は階段の上り下りを繰り返すもののどうしても
2階に着かない。
んで、どうしていいものかと団地の道端で泣いていると見ず知らずの外人さん
が、「一緒に帰ろうか」と声をかけてきたそうな。
姉はその言葉に従い手を引かれて階段を登って行くと1階と2階の間の階段
を登って行くうちに不意に怖くなり(直感的にまずいと思ったらしい)手を
振り払って階段を下って逃げたそうな。

すると、ちょうどそこにうちの親父がやってきて、最終的には無事に帰れま
した。って事があったらしい。
姉はそのまま外人さんに着いていってたら、どうなってたんだろう?


304:本当にあった怖い名無し2011/04/22(金) 00:41:23.28 ID:LsLdy4kRO

小さい頃、母親たちの話を聞いてしまったんだが…

なんか、警察が「血塗れの妖怪を見なかったか?」って訪ねてきたらしい
みんな「あ!うちにも来た。」って言っていて…その後は何言っていたか覚えてないんだけど
ヘリコプターが2~3日超低空で飛び回っていたのは覚えてる。

当時、母親にそのことを聞いても「知らない」とか「大人の話に口だすな」とか怒られた。


今では母も亡くなり独り身となってしまい、引っ越しもしたんでもう調べようもないけど


312:本当にあった怖い名無し2011/04/22(金) 03:45:28.00 ID:cPFEqop/0

小さい頃、鏡に手突っ込んだことある人いない?

自分が行ってた幼稚園はド田舎でお寺とハイブリット。
そこの住職(園長)が玄関横の大きな鏡に
手を肘まで突っ込む技?を見せてくれた。
一生懸命突っ込もうとしたけど全然入らなくてさw

もづく


314:本当にあった怖い名無し2011/04/22(金) 04:26:04.01 ID:cPFEqop/0

もづき

ふてくされてたら住職が「あっちむいてホイみたいにやってごらん」て。
入れない~入れる~…て子供心にフェイントして押し引きしてたら
ホントにそれまでの冷たい抵抗がスルッと無くなって肘まですっぽり。

もづく


315:本当にあった怖い名無し2011/04/22(金) 04:38:59.67 ID:cPFEqop/0

ぐ、ミスった。。。
もづき

最初は面白かったんだけど、しばらくすると飽きてすっかり忘却w
小学校に上がった時にふと思い出してやってみたけどもう出来ず。

今でもたまに鏡を指でグッと押してみる30越えたおっさんの話。
グダグダごめんね。どっとはらい。


318:本当にあった怖い名無し2011/04/22(金) 17:01:34.78 ID:5aR1nNXi0

中学生のころの話
朝起きて2階の自分の部屋から一階の居間に行こうとするんだが
居間の扉開ける手前で、自分の部屋の布団で目が覚める。

これを10回ほど繰り返した

幼いときの話じゃなくてゴメン


319:本当にあった怖い名無し2011/04/23(土) 00:44:29.15 ID:c1CEmjeT0

>>318
そして未だに夢の中にいるんだな、自覚できずに。


320:本当にあった怖い名無し2011/04/23(土) 02:14:15.66 ID:nk/x7aKW0

と、いうことは俺たちは蜃の吐く霧じゃなくて318の夢ってことか。
…俺に彼女ができる夢を見てくれ!


321:本当にあった怖い名無し2011/04/23(土) 21:17:11.57 ID:j/PllG280

小学校低学年までは良く何かに名前を呼ばれていた。
寝る前などは特に多くて、週に3回の頻度で呼ばれた。
返事をして振り返っても誰もいなかったり、夜に外から呼ばれたり。

最初はそれに返事をしていたんだけど、親に「返事をしてはダメ。連れていかれるよ」と教わって怖くなった。
でも本当に人から名前を呼ばれていた場合、「なぜ返事をしないの」と怒られてしまう。
何とかして人と何かを判断しようと思った。

そこで名前を2度以上呼ばれた場合だけ人だと判断するようにした。
それでもたまに間違えたけど。


326:本当にあった怖い名無し2011/04/25(月) 11:44:12.53 ID:Wyqicx260

仏間で寝てたら仏壇から叔父さんが飛び出してきた。
びっくりして飛び起きたけどなにもなかった
しんぱいになって叔父さんの様子を見に行ったら
泡吹いて今にも死にそうになってた。
あわてて救急車呼んでなんとか助かった。
あの時仏壇から出てこなかったら死んでたかも。
と言う話をお婆ちゃんから聞きました


327:本当にあった怖い名無し2011/04/25(月) 11:53:09.06 ID:E5k3EgxEO

小学生の頃、寝る時に音楽をかけないと身の回りの時間が急に遅くなった
俺の周りの物という物全てがだらだらと溶け出したり、
逆に周りが急速に動くようにもなってた。


328:本当にあった怖い名無し2011/04/25(月) 12:01:15.23 ID:+4bwToDr0

>>327
節子!それ精神病や!


329:本当にあった怖い名無し2011/04/25(月) 12:50:09.61 ID:+3tspX1n0

小さい頃は夜寝ようと布団に入って天井見ながらぼーっとしてると
部屋が無限に広がっていくような、自分がどんどん小さく萎んでいくような感覚
身体の一部、手や親指がぶっとくなっているような感覚
ぶっといゴムと針の先端のイメージか交互に来るような感覚によく襲われてたな。
まあ、不思議の国のアリス症候群って言うんだけどね。
風邪ひいて熱出してるときなんか特になりやすかった。
ときどきあの感覚が懐かしくなって寝るときに集中してイメージしてみるけど今は全然ダメだw

前はアリス症候群の専スレもあったけど今はないみたいだな。。


330:本当にあった怖い名無し2011/04/25(月) 23:32:07.19 ID:dfdfZCNUO

>>329
そんな名前があったんだ
自分もそんな感覚があった(風邪で寝込んでるとき)
寒いような暑いような。
体がぞくぞくして大きい謎の物体に体を押し潰されるような
そういえば子供の時だけだった


337:本当にあった怖い名無し2011/04/28(木) 23:48:31.93 ID:Lgi69ARJO

小学生の頃の話なんだけど自分のしゃべる声などは速く感じるのに見えるものはめちゃくちゃ遅く感じる時があった。
車に乗ってる時は対向車の中に乗ってる人の表情までじっくり観察出来たり、野球の試合中にはボールがゆっくり見えて全打席ヒットになったりした。1年に一回位のペースでなってたけどあの感覚をコントロール出来たら今頃プロ野球の選手になってたろうな


340:本当にあった怖い名無し2011/04/29(金) 14:04:13.25 ID:HXFOPp7M0

知っている人が亡くなると、亡くなる直前や連絡が来る前に、家の電球が切れる。新しくても「バチン!」という音を立てて切れます。弟はベルトや紐が切れるようです。
亡くなったひととの付き合いの長さや血の繋がりなどは関係ないです。1週間くらい前に初めて会った人でも、気持ちの深いところの話をしたりすると、お知らせが来ます


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
幼い頃の不思議な体験を晒せ 【第二夜】

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2011年08月02日 23:56 ID:yDHjlPv50*
>>327-328
寝る前だけなら精神病の心配は要りません。
2  不思議な名無しさん :2011年08月03日 18:52 ID:00nIklkh0*
裏山の古いほこらで遊んでたら周りがまぶしくなって、怖くなって
大急ぎで家へ帰ったら親が大泣きで抱きしめて訳が分からんかった。
大きくなってから知ったけど一週間行方不明だった。
3  不思議な名無しさん :2011年08月03日 22:13 ID:nPvyrjhd0*
あのー…
iPhoneで「アリス症候群」てGoogleで検索すると画面の文字小さくなりますか…?
私一回目だけなってそれ以降は普通に検索出来るんですが、一回目にアリス症候群を検索かけたら画面びっしりに小さな文字が現れて…なんか鳥肌立って…
皆さんなる現象ならGoogleのトリックなんでしょうけど、なんだったんだろ_φ(・_・
4  不思議な名無しさん :2011年08月08日 00:06 ID:U964rYjF0*
生まれて退院するところの記憶があるわ
黄色いタクシーに乗って帰った
かーちゃんは白いワンピースを着てて、俺はかーちゃんの膝の上で抱かれて窓の外を見てた
親父はいなかった、というか俺の脚のほうにいたから首が回らなくて見えなかった
兄貴もまだ小さくて、左側に座っていたから見えた
窓の外のでかい入道雲と真っ青な空は忘れられない
多分生まれてはじめてみた外の景色だからだと思うw
でもそれ以外赤ん坊の頃の記憶が無い
5  不思議な名無しさん :2011年12月17日 08:58 ID:sL..G6CM0*
予知夢を見るって事は、幽体離脱している状態で、見たということは、その時間に行って存在したということで、それを自分や他人に見られるのがリアルに見えるタイプや単色のヒトガタ状態のドッペルゲンガーや生霊と呼ばれているのではないかと、自分の経験の結論。
違う時間の記憶の共有もあるかもしれないけどね。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る