不思議.net

5ちゃんねる まとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは5ちゃんねるで話題になっているスレを厳選してお届けするサイトです。普段5chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをころがけて毎日絶賛更新中!

    本日のおすすめニュース
    17

    今は本気で妖怪の存在を信じてる奴っていないよね?

    妖怪-

    1:本当にあった怖い名無し2011/05/12(木) 23:36:55.82 ID:qQ9cK5vd0

    幽霊とか超能力の存在を信じてる奴はけっこういるけど
    妖怪はもう過去の存在になったよね

    せいぜい創作物の中で登場するくらいで実体性がまったくない


    2:本当にあった怖い名無し2011/05/12(木) 23:40:18.26 ID:/Ndv+R7k0

    妖怪っていろんな恐怖を具象化したもんだろ
    信じる、信じないとかじゃない


    5:本当にあった怖い名無し2011/05/12(木) 23:59:32.66 ID:qQ9cK5vd0

    >>2
    むしろ具現化するほどの恐怖がなくなったってことなんだよ
    妖怪なんて結局その程度


    6:本当にあった怖い名無し2011/05/13(金) 00:05:28.37 ID:/Ndv+R7k0

    >>5
    そりゃあ、科学とかが進歩したからなー
    現代社会の不安とかで妖怪作ればいんじゃね?


    4:本当にあった怖い名無し2011/05/12(木) 23:58:44.34 ID:44RMsdpf0

    いる前提じゃないとオカルトにならんだろJK


    7:本当にあった怖い名無し2011/05/13(金) 00:06:35.76 ID:7TWaHRB8O

    妖怪いるよ


    8:本当にあった怖い名無し2011/05/13(金) 00:20:00.95 ID:J0FwzSk70

    「人間が存在する限り、妖怪は姿を変えて人々の前に現れ続ける」ってなんかの本に書いてあったけど
    かつての口裂け女やトイレの花子さん並に実体性のある妖怪なんてもういないよな

    確かに科学では解明できないことなんて山ほどあるけど
    それらがかつてのように妖怪化することはほとんどなくなった


    9:本当にあった怖い名無し2011/05/13(金) 00:27:20.98 ID:Rx7RRpas0

    >>8
    それは幽霊じゃね?
    妖怪はいわゆるモンスターであってゴーストじゃないだろ
    モンスターは人間の空想の産物だから存在しないだろ


    10:本当にあった怖い名無し2011/05/13(金) 00:40:03.16 ID:xciIiAlaO

    岩手や沖縄や北海道にはまだいると信じてたりする


    13:本当にあった怖い名無し2011/05/13(金) 01:14:55.43 ID:AUakTN8V0

    座敷童はいる!ってか、いて欲しい…


    14:本当にあった怖い名無し2011/05/13(金) 02:20:22.81 ID:xsP/Cx5X0

    ネコマタはどこにいますか?


    15:本当にあった怖い名無し2011/05/13(金) 02:25:13.38 ID:sVn8sr+xP

    ネコマタと言えば漫画版デビルチルドレン
    ハァハァ


    16:本当にあった怖い名無し2011/05/13(金) 04:35:06.86 ID:p1/ARMzk0

    リモコン隠しお化け
    ちんげ置きおばけ
    ちっちゃいおじさん

    現代らしい妖怪が活躍してるじゃないか


    20:本当にあった怖い名無し2011/05/13(金) 23:31:51.29 ID:rxpwSTap0

    ここまでで、一番同意できるのは>>16だな。

    メガネ隠しとかもいる。
    幽霊とごっちゃにする奴は、幽霊にも妖怪にも会うことはないから安心しな。


    25:本当にあった怖い名無し2011/05/14(土) 01:02:11.05 ID:QiS1kmPiO

    >>16
    チン毛がありえない場所から出てくるのはアリエッティーの仕業
    古いやつだと枕返しとか今でもやられる
    冷蔵庫のドアを知らないうちに半ドアにしてくれる、腐らせ
    車や家の鍵が出がけに隠す、キーマン
    インスタント焼きそばの湯切りでシンクがベコンって鳴るのは、ベコンさん
    ガスの元栓を開け忘れたままガスコンロを点火させる、チキチキマン
    いつのまにか服にカピカピの米粒を付ける、お弁当さん

    たくさんいるぜ


    27:本当にあった怖い名無し2011/05/15(日) 05:57:14.13 ID:wHIwchmK0

    >>25
    きみの生活が目に見えるようだ


    17:本当にあった怖い名無し2011/05/13(金) 06:10:23.77 ID:ZuprHwx20

    うしおととら読んでねーのかよ、ニワカ共が。


    26:本当にあった怖い名無し2011/05/14(土) 02:10:23.01 ID:BD+AkYdcO

    東京とか都会の真っ只中でも夜中の3時~4時頃はさすがに車通り少ない時間帯。
    日中は物凄い喧騒の場所が、夜中になるとしんと静まりかえる瞬間。「あのビルの隙間にもしかしたら妖怪が…」と思える場合がある。


    29:本当にあった怖い名無し2011/05/15(日) 23:34:06.36 ID:OhWKJJE20

    宗教と似ているよね
    宗教は恐怖(だけとは限らないけど)からの救いを求めて生まれたもの
    妖怪は何がなんだか判らないものを恐怖で消化したもの
    みたいなイメージを持っている


    30:本当にあった怖い名無し2011/05/16(月) 20:11:46.08 ID:UqU21pVc0

    >>29
    それはあくまでも唯物論者が唱える妄想型の妖怪
    要するにデマの範疇でしょせんホラ話

    ここで論ずるべきは
    むしろ目撃例や物証もある実在するおそれのある存在

    そういえば、外国の妖怪(?)
    3つの頭ケルベロスや怪鳥キメラは
    一説によると放射能被曝した生物だったとか


    31:本当にあった怖い名無し2011/05/18(水) 09:15:21.98 ID:xdovorGp0

    いやいや


    33:本当にあった怖い名無し2011/05/18(水) 14:34:52.67 ID:M0erlAMGO

    >>1は昔の人は科学的知識がなくて迷妄で馬鹿だから、みんな妖怪の実在なんか信じてた。
    科学が発達した今は信じてる人はいなくなった…とか思っているの?
    んな馬鹿な。
    京極や多田のおっちゃん達あたりにシバかれていらっしゃい。


    34:本当にあった怖い名無し2011/05/18(水) 15:15:54.30 ID:IT+GyMK4O

    >>33
    そうじゃなくて、昔の人が世の中や自然現象を理解するための道具が妖怪だった。
    現代人にとって、その道具の役目は科学が果たしている。
    だから、古い仮説、すなわち妖怪は破棄された。そういうこと。


    36:本当にあった怖い名無し2011/05/18(水) 16:52:27.95 ID:M0erlAMGO

    >>34
    それは失礼。
    てか正にそんなことを良く京極夏彦が喋ってる。


    54:本当にあった怖い名無し2011/06/12(日) 21:00:16.54 ID:vOrjEbTh0

    >>34,あたりの意見のとおりだと思う
    でも今回の災害は、妖怪を甦らせるかもしれない


    37:本当にあった怖い名無し2011/05/18(水) 18:28:05.19 ID:3JDX3uSh0

    水木しげるさんが、兵隊だった頃に南の島で妙な現象に出会い、帰国していろいろ調べて、あれは"ぬりかべ"というものだったのだ、と結論したという話は興味深いね。

    突然前に進めなくなり、手で押すとぐんにゃりとした弾力が返ってくるばかりで、それがずーっと横に続いているようだったという…

    だから、不可解な現象を、その時代の常識に照らして「これはつまり、アレだ」と言っていた中に妖怪があったってだけで、正しくそれが科学的に見れば我々の常識に納まる解釈が可能かというのは、また別の話だろうな。


    38:本当にあった怖い名無し2011/05/19(木) 13:05:04.11 ID:LmAx63zcO

    信じてる人間がいるかぎり妖怪は存在する
    自分、一反木綿みたし、爺さんは河童と相撲とったもの
    自分があれは一反だと言えば一反だし爺さんが河童と言えば河童なんだと思う
    例えそれが飛ばされた洗濯物や深夜の山道が見せた幻覚でもさ


    39:本当にあった怖い名無し2011/05/21(土) 07:52:11.27 ID:DY4qCTpm0

    豆腐小僧に会いたいな


    40:本当にあった怖い名無し2011/05/21(土) 08:00:43.82 ID:rbqV6g9YO

    わしは朧車かな


    42:本当にあった怖い名無し2011/05/23(月) 04:57:54.42 ID:7Bg3PJ3H0

    妖怪がいるって感じて暮らしてた方が楽しいな
    はっきりと覚えてるのは1㍍ぐらいの百足を見たw
    近くに姉貴が居てさ、とにかく虫嫌いの姉でね
    発狂されるのが嫌だったから必死で通せんぼしたわw
    5歳くらいの頃の記憶だから夢かもしれないけどさ


    44:本当にあった怖い名無し2011/05/28(土) 23:59:04.81 ID:MjhlnGvZ0

    靴下カタカタさんならウチにいる。


    46:本当にあった怖い名無し2011/05/29(日) 09:43:43.69 ID:KDqsWqL5O

    人間の姿をした妖怪が沢山いる。人間が一番の妖怪かも。


    49:本当にあった怖い名無し2011/05/29(日) 12:15:26.97 ID:eZbm2VuC0

    口裂け女は、記憶では30年くらい前かな、最初に「子供たちが騒いでいる」っ
    て聞いたのが。話を聞いて、さらに昔の、子供の頃に流布していた怪談話と
    似ていると思った。
    「整形手術に失敗して悲観した女が自殺して霊になり、"私きれい?"と尋ねて
    くる」っていう話で、ただ「口を覆うマスク」「赤いコート」「走ると早い」
    というキャラがないバージョン。
    で、後日、藤子不二男Aさんの『笑ウせえるすまん』(昭和40年代初期だから
    ずいぶん昔)の復刻版を読んでたら「口を覆うマスク」「赤いコート」のキャ
    ラが。そして話は…。俺はひょっとして起源がコレなのか、と思った。これが
    昔から伝わるよくある幽霊談と融合して…。ここに一説として紹介するw。


    50:本当にあった怖い名無し2011/06/02(木) 20:25:03.41 ID:bs9UITEM0

    幽霊は、なんだかまだ人間の心や常識があるような気がするんだけど、
    妖怪はそれが全く通用しない怖さがあるなぁ。
    八尺様とか、くねくねとか...


    52:本当にあった怖い名無し2011/06/09(木) 06:10:08.66 ID:buh/p/9iO

    まだ弟達が生まれる前の幼少時代は、1人寂しく遊んでいたが
    何かが付き合ってくれてたのは憶えてるよ。
    姿形は全く思い出せないが何かと会話のやり取りをしていたのは、はっきりと記憶にある。

    あの頃、命取らないで遊んでくれて有難うな。
    気まぐれでも受けた恩は還したいよ。


    53:本当にあった怖い名無し2011/06/11(土) 10:01:21.87 ID:q0GSSG0o0

    >>52
    「ユタと不思議な仲間たち」を思い出したw
    「夢の終わりは現実の始まり」
    綾波は切ない事言うなw


    55:本当にあった怖い名無し2011/06/17(金) 02:28:04.88 ID:SiVY4e7H0

    妖怪は信じるモノじゃなくて、多分感じるモノ
    感性をちょこっと刺激して、日常生活もちょっとだけ鮮やかに映る
    新世代が妖怪というカテゴリーを見失って、ロマンの拠り所の一つ
    を手放すのは時代の流れとはいえ、なんとも寂しいものよ
    もし自分に子供ができて、妖怪に出会った話なんかを
    語ってくれたら、たとえ嘘つき者であろうと
    いい子に育ってるなぁ、って思っちゃう


    57:本当にあった怖い名無し2011/06/25(土) 05:50:14.26 ID:AiZB5W350

    カバンの中にもヘッドホンのコードを必ず周到に結んどくやつがいる


    60:本当にあった怖い名無し2011/06/29(水) 13:17:57.77 ID:sJ8usuLY0

    洗濯機の中にティッシュのかすをまき散らすやつもいる


    61:本当にあった怖い名無し2011/07/04(月) 23:21:53.81 ID:zXSW4Wrq0

    山でたまに冗談みたいに薄着の女に出会うが
    あれはみんな雪女なんだと思えば幸せな気分になれる


    62:本当にあった怖い名無し2011/07/08(金) 05:36:41.39 ID:mh2GDN/yO

    >>61残念ながら山を舐めてる現代人です。
    外国人女性は薄着どころかサンダルだったりもしますね。


    63:本当にあった怖い名無し2011/07/09(土) 02:39:15.86 ID:jWOcB91cO

    忘れてるだけで子供のころは一緒にあそんでくれてたんだと思うことにしてる
    隣ん家の今年三歳の孫が
    「おばーちゃん家に怖いひとがいる」って泣くから
    里帰りしてきてくれないってそこの家のひとが凹んでた
    幽霊か妖怪かしらんけど


    65:本当にあった怖い名無し2011/07/12(火) 20:34:48.63 ID:zjMkq8MO0

    母曰く、子供時座敷童が家にいたといっている
    今は居られず、家も寂れてる。
    帰ってきてくれないかな~
    ちなみ築100年以上の古民家。


    66:本当にあった怖い名無し2011/07/13(水) 04:20:27.38 ID:QCsJSG2FO

    >>65築100年以上の古民家か。勿体ない。

    テレビやラジオ等の娯楽家電を置くの止めてみては?
    まだ見に来ては居ると思うけどなぁ。


    79:本当にあった怖い名無し2011/07/14(木) 16:55:44.89 ID:ArUVE+x70

    >>66  なるほど、私が住むことになればやってみます。

    おもちゃは置く予定ですので。
    一山先には、河童が石に押したといわれる手形が残っている

    妖怪は見たことがないけど、自分の分身を見たことがあります
    べとべとさんに合ってみたくて、払う方法まで覚えたのに
    未だに合えず。。。どこにいるのかな~


    70:本当にあった怖い名無し2011/07/13(水) 15:30:37.67 ID:7RpCu+ysO

    妖怪は今も居るけど、妖怪が姿を現す「闇」がこの世からどんどん減ってしまったから居なくなったように思えるだけ、と考えてる


    77:本当にあった怖い名無し2011/07/14(木) 03:53:55.07 ID:Ocf88cvLI

    うちに妖怪ボタンむしりがいて、ことごとく服のボタンがなくなるんだが。

    あと、妖怪縮れ毛もあちこちに現れる。


    82:本当にあった怖い名無し2011/07/19(火) 23:41:59.14 ID:6WpLq5U3O

    いやいやお化けはいるからね。


    84:本当にあった怖い名無し2011/07/20(水) 00:05:22.99 ID:kB9mz6iz0

    雨の日に歩いていると、後ろから足音だけが同じ歩幅でついてくるよな


    85:本当にあった怖い名無し2011/07/20(水) 02:02:02.53 ID:5ohNi1b10

    ときどき妖怪というか色情魔にとりつかれているような気がする。
    性欲が抑えきれなくなって、すごいやらしい性行為をしてしまうとき
    自分が妖怪なんじゃないかと思うくらい。
    今30歳独身女です。妖怪のせいにでもしたくなるわ。


    89:本当にあった怖い名無し2011/07/25(月) 14:00:54.98 ID:OiT6vb8fO

    くねくねとか八尺様とかが実話なのか創作なのか知らないけど、東北とかっぽい田舎の話だよね

    「夜でも街灯で明るくなったし、付喪神が宿るような古くから使われてる家や生活用品も減ったからか、妖怪を見かけなくなった」
    的な事を妖怪の本で読んだけど、田舎の方にはやっぱり今も居るのかな

    くねくねとかは田舎だから出るのか
    もし創作だとしたら、臨場感出すためにそういう場所を舞台にしたのか

    卵が先か鶏が先か知らないけど、やっぱり昔ながらの風習が残ってる土地には今も居そうな気がする

    くねくね(IE推奨)
    八尺様
    怖い話まとめ


    92:本当にあった怖い名無し2011/07/27(水) 20:24:42.12 ID:8UwNH382O

    日本の妖怪てなんかやたら芸術性が高くない?


    94: 忍法帖【Lv=8,xxxP】 2011/07/27(水) 20:46:29.53 ID:ggvHekULO

    鬼火?狐の嫁入り?
    親父が子供の頃の話しだけど、炭焼き小屋で夜通し作業してた時
    山の尾根を見ると、青白い光が列をなして移動していたそうだ。
    岩手県遠野の山奥の話し。


    95:本当にあった怖い名無し2011/07/27(水) 20:57:49.52 ID:KcQ8ydmFO

    遠野物語でお馴染みの遠野か…しかも山奥とか
    絶対今でも何か居るだろう…根拠は全く無いけど


    96: 忍法帖【Lv=8,xxxP】 2011/07/27(水) 21:08:43.38 ID:ggvHekULO

    他にもお蔵ぼっこの話しや枕反しの間の話し、
    タヌキに化かされた人の話しも聞いたなぁ。


    106:本当にあった怖い名無し2011/08/03(水) 20:31:12.04 ID:frY2jFnZP

    鎌鼬ってあかぎれみたいなものではなく、
    実際パックリ切れて血が出なくて傷み無いの?


    110:本当にあった怖い名無し2011/08/09(火) 15:10:12.24 ID:T7ku2wL80

    >>106
    アカギレ説もあるよ
    雪国で多いから皮膚感覚が鈍麻しててきずかないって


    107:本当にあった怖い名無し2011/08/05(金) 20:01:10.64 ID:/O06xEm90

    >>1
    「ある」と信じている奴には見えるのだろう。
    「ない」という奴には、見えない。


    117:本当にあった怖い名無し2011/09/01(木) 12:11:07.82 ID:krfNdOfkO

    居ると信じてるよ。実際かなり減っただろうけど、まだ残ってると思う。


    ※管理人
    さてさて現代に妖怪っているんでしょうかね?
    妖怪って昔の人の闇を恐れる恐怖心や「物を大切にしよう」とういう教え等から生まれたものかもしれませんね!
    ちなみに僕のとこには「妖怪・メガネ隠し」がよく現れますw
    皆さんの身の回りには妖怪いますか? なんつってw

    それではまた!

    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2011年09月03日 20:57 ID:SpE.juvh0*
    身の回りのモノを隠す妖怪ならいる
    こないだ一ヶ月近く携帯を隠されて往生した
    2   :2011年09月03日 23:55 ID:q0UcC0XA0*
    いつか河童ヶ淵に河童を見に行くんだ……!!
    3  不思議な名無しさん :2011年09月04日 01:25 ID:lG.qahML0*
    まあ、江戸時代の頃には既にキャラクターとして扱われてた節があるからなあ、妖怪って。
    鳥山石燕とかが描いた絵なんかも、殆ど娯楽のためのモノな訳で。
    4  不思議な名無しさん :2011年09月05日 02:09 ID:755MCv860*
    幽霊だと思ってビクついてる話やつの中に実は妖怪ってのがあるんだろうな。幽霊に誤れよ
    5  不思議な名無しさん :2011年09月05日 18:38 ID:NwQG9kU60*
     学生の頃、揖斐川の支流の粕川の石ころだらけの平坦な河原に、友達と二人でテントを張ったことがある。その夜は大雨になって、川が増水して水があふれないか、かなり心配だった。
     テントで歌など唄って過ごしていたのだが、外で石を踏んで歩いてくる、「ザクッ、ザクッ、ザクッ、ザクッ、ザクッ」という音がする。さりげなく外を見てみても、テントの灯りで周りは全て見通せるのだが誰もいない。4つか5つ足音が続いては止まる。友達も時々外をみているので、「やはりお前にも聞こえるのか」という話になった。一晩中足音がしていたと思うが、別に恐怖はなかった。
     後で識ったのだが、これは「べとべとさん」という妖怪らしい。昔の人は、こうした怪奇現象に遭遇すると「狸や狐の仕業だ」と言ったり、現象に名前をつけて呼んだりしたのだと思う。それ以来、怪奇現象は、あくまで眼には見えない現象であって、幽霊や、妖怪を見たという話は、あまり信じていない。
    6  (ω) :2011年09月08日 11:43 ID:bDucEGQZ0*
    かまいたちに会った事のない者がいるなんて!
    本当にパックリと研いだ刃物で切ったように真っ直ぐで、血も少しも出ない。
    傷の最大は五センチくらいだった。
    先生は遊具で切って遊びに夢中だったから気づかなかったんじゃない?とか言うけど、登下校で歩いてる時もなったし、錆びた遊具で傷付くなら定規で測ったように真っ直ぐ一本線なんて無いよな。
    大人になったら何故か会わない…さみしい。
    7  不思議な名無しさん :2011年09月16日 00:17 ID:ujZ.D0RU0*
    よくネックレスを結ぶ妖怪には会う
    ちっさいおじさんか?
    8  九尾 :2011年09月18日 20:48 ID:.YfhDAPd0*
    鎌鼬(かまいたち)はなんだか不思議ですよね。
    九尾は、人間を殺していったという説もあれば、
    人間を災いから守ったともいわれています。
    ダイダラボッチは国づくりの神で、妖怪じゃないらしいです。
    大蛇は・・・神の領域ともいわれているそうですね。
    大天狗は妖怪ですが、山をおさめているそうですね。
    水辺では河童だそうです。
    猫又やセンリは、若く、美しい娘になりすましている猫系の
    妖怪です。でも、猫又もセンリも、耳としっぽはそのまま残るそうですね^^;
    ちなみに、妖怪際弱は豆腐小僧やからかさお化けなど・・・。
    中国の山や水辺のどの支配者は龍だそうです^^
    文章が無駄に長くて申し訳ありませんでした。
    9  九尾 :2011年09月18日 20:51 ID:.YfhDAPd0*
    妖怪「最弱」という漢字間違えちゃいました・・・w
    これでも私、小6なんでっ!からかわないでくださいよう・・・。
    10  名無しのむこうがわ :2012年05月10日 12:24 ID:KhZVuKye0*
    妖怪は昔の人の趣味でしょ^^
    人々の恐怖と現存の生き物を掛け合わせたものがほとんどだと思うけど。
    後は奇形で生まれた生き物も妖怪として
    扱われてたと思うけど^^
    11  不思議な名無しさん :2012年06月22日 04:23 ID:E5NiSx750*
    小3の時〔8年前〕まで妖怪の存在を信じてたわwwww
    12  名無し :2012年11月24日 02:30 ID:mIJEm38o0*
    妖怪って信じていれば見えるし、きっといるよ。
    昔の時代は今と違って自然と共存してたわけだから
    きっと自然の気持ちが分かる人もいたと思う。
    現代は…まあ、言わなくても分かるよね。
    昔は人が神を信じて生きていた。
    その象徴である神社が残ってるだけでもありがたや。
    13  もきゅっと名無しさん :2013年07月28日 18:04 ID:CSuD2DV10*
    俺は真昼間や朝から妖怪見かけるぞ。車に乗ってて、こっちにガン付けてくる。
    14  不思議な名無しさん :2014年06月20日 10:30 ID:J0QYGNDD0*
    やっぱり今の世の中は妖怪にとっては住みにくいよな
    牛鬼が島の人々を襲った話しは本当なのかな
    15  不思議な名無しさん :2015年08月13日 14:36 ID:dLF56PJp0*
    妖怪は居る。
    いないって思うより居るって思った方が面白いじゃん。
    そもそも、居んってゆう証拠は何処にもないやん。
    16  不思議な名無しさん :2015年09月16日 03:53 ID:7TeeWsIA0*
    そうだよな。妖怪が居る証拠も無いし、居ない証拠も無い。そんな風に怪しい存在としてこれまで語り継がれてきた。感慨深いなぁ…。確かに大抵は大昔の人が説明できない何かが起こった時、それを妖怪のせいにしようとしただけなんだろうけど。
    でも、居て欲しいなぁ。こういうのを考えるとワクワクする。ゲゲゲの鬼太郎、久しぶりに観たくなってきちゃったなぁ。
    17  不思議な名無しさん :2017年10月30日 01:04 ID:slmalEEO0*
    我々は、かつて祖先達が属していた、各々の共同体を失った。戦後、それは企業という形で与えられたが、それは結局、資本主義や先進国の行き詰まりという現代の局面の中では徐々に共同体としての機能を果たさなくなってきている。勿論、まだまだ各々の企業の中で共同体意識を満喫している人もいれば、とっくにその様なあり方から離れたり見放された人もいる。そこは大きな移行局面だから、まぁ、様々だ。
     さて、では、かつて祖先達が属していた共同体とは如何なる世界観をもった世界であったか。
     少なくとも日本列島におけるそれは、それぞれ生きる人々が、祖先というタヒ者と、自然と、各々の関係を取り結んだ世界観だったと言える。その世界観の中にこそ、怨霊や御霊や妖怪や天狗や鬼や仏や神が存在出来た、という様に感じる。
     そして我々はその様な世界観を、表面的には全て否定し、その代わりに概ねは近代化の名の下に、国民国家や民主主義や国家や資本主義や西洋科学的な考え方や西洋哲学や企業社会やグローバル化などを、只管に追求し、いまや世界を代表する“先進国”となった。
     つまり、我々の世界観からは、タヒ者とともに暮らす世界も自然とともに暮らす世界観は抹殺され、その代わりに利益や効率や合理的な考え方、という事がいまや神の位置に据えられている。
     その様な世界観の中に、もう妖怪の存在する余地は無い。表面的にはね。
     でも、あらゆる事々に神を、仏を見いだし、と同時にあらゆる事々に怨霊を、御霊を、そして妖怪を見いだすのが、日本人だ。

     
     
    topページに戻るボタン
    カテゴリ一覧
    おすすめ人気記事