まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

【哲学も】何故生物は進化するの?【科学も】

2014年04月29日:22:33

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 19 )

地球大進化

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/10/03(月) 05:53:24.45 ID:K4xoME8vO

なんか最初に生まれたのはバクテリアみたいなもんだって言われてんだっけ?
なんでそいつらは進化しようとしたの?
生き残る為?
だとしたらその生きようとした意志はどっから来たんだ?





2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/10/03(月) 05:58:48.26 ID:pnG9CqJp0

環境に適応するため


4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/10/03(月) 06:02:32.38 ID:K4xoME8vO

>>2
そのバクテリア(仮)は環境に適合してたから子孫残せたんではないの?

環境の「変化に」適合する為って事かな?


5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/10/03(月) 06:04:15.30 ID:9XDRD+4+O

種の存続という大義を忘れた俺達のスレ


6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/10/03(月) 06:07:36.13 ID:K4xoME8vO

>>5
やりたくなくなるってのはそう言う事だよな
結局人間ってのは頭脳特化の生物だけど、失敗例って事なのかな?


8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/10/03(月) 06:08:58.15 ID:K4xoME8vO

当然進化の課程なんだろなー


9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/10/03(月) 06:10:33.52 ID:xLgp8gz60

環境の変化が止まったら進化しなくなる
結局環境


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/10/03(月) 06:14:14.57 ID:K4xoME8vO

>>9
なるほど!それは結構しっくりくる
進化もたんなる環境変化の一部って事か

じゃあ宇宙が環境変化起こしてるだけってわけか


12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/10/03(月) 06:14:00.01 ID:qNTDzkEB0

進化し続けたら最終的にはどうなるのかは気になる


14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/10/03(月) 06:16:41.63 ID:K4xoME8vO

>>12
それは某アニメでもあったように無=死なのはあきらかじゃない?
死ぬ為に産まれるんだから


15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/10/03(月) 06:18:02.56 ID:r0HqCZOA0

進化は進歩ではない


16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/10/03(月) 06:19:34.86 ID:K4xoME8vO

>>15
それもしっくりくるな

失敗例の行く末を見るのも観察者の役目だもんな


19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/10/03(月) 06:21:31.67 ID:jngv8LAk0

時が流れているということにさえ疑念を抱く


26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/10/03(月) 06:28:23.23 ID:K4xoME8vO

>>19
時間の概念は俺の頭じゃ理解出来んのよね…
流れていると教育されただけって気もするしね


20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/10/03(月) 06:22:59.49 ID:LTSx1pUh0

たまたま進化するような生物だったからこうやって生物が存続してる


21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/10/03(月) 06:24:41.16 ID:jMg46yaa0

ミミズも進化すると足が生える


23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/10/03(月) 06:26:00.64 ID:UEO+KYHe0

逆に変わらない方が不自然じゃないか


29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/10/03(月) 06:34:26.88 ID:K4xoME8vO

>>23
環境の変化を頭に置くと確かにそうかも
水が熱で温まってお湯になるのと同じと考えればいいんだよな


24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/10/03(月) 06:27:24.70 ID:BWkKRHdf0

環境に有利なように変化しているに過ぎない


30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/10/03(月) 06:35:08.84 ID:0B9uM66N0

ただのプロトコルの積み重ねだろう


31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/10/03(月) 06:37:01.75 ID:CGpRAAFs0

たまたま「生き残りやすい生物」が生まれて
自然淘汰でそいつらばかり残って
やがてそれが生存本能になった


34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/10/03(月) 06:42:24.17 ID:QwLbGiXV0

全ては偶発から生まれたっていうのに安定ばかり求める人間って最低だと思わない?


35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/10/03(月) 06:44:14.79 ID:jngv8LAk0

まースレタイに話を戻して

生物の生きる目的である「種の保存」という動性は
人類の進化に於いてどのように作用しているだろうか


47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/10/03(月) 06:56:51.85 ID:LiaK9vPeO

>>35
種が残ってるという事実はあれ
種の保存が生物の目的だって言うのは眉唾だろ


52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/10/03(月) 07:02:32.24 ID:jngv8LAk0

>>47
そうだとすると
生殖に快楽を結びつけるこの身体構造の理由が喪失するな
生物の身体は明らかに「種の保存」を促すよう組成している


56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/10/03(月) 07:08:31.14 ID:K4xoME8vO

>>52
理性と快楽って真逆を仕込まれた形だよね~
そんな環境変化に意味あんのかな~とは思う


36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/10/03(月) 06:45:52.47 ID:K4xoME8vO

良く考えたら進化なんて人間が勝手に作っただけの言葉だもんな
生物のカテゴライズも


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/10/03(月) 06:47:31.58 ID:jngv8LAk0

つまり人類は人類の繁栄を願っている、と?


40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/10/03(月) 06:50:26.80 ID:0B9uM66N0

>>38
当然そうだよ
利己主義者よりも人類の利益に与した人間のほうが
一般的に好かれたり尊敬されるだろ
不治の病の治療法の発見したら喜ばれる
難しい話じゃないよ


46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/10/03(月) 06:56:02.70 ID:xTmpv1rBO

馬の足の指は本来5本あったが、進化とともに指は退化していった
馬は走る機能に適した形になったが、物を掴むことができなくなった
馬は進化したのかそれとも退化したのか?

進化という概念は人間の勝手な尺度でしかない


55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/10/03(月) 07:06:51.08 ID:Q0cP/jad0

>>1みたいな勘違いしてる奴たまにいるよね


58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/10/03(月) 07:10:23.75 ID:K4xoME8vO

>>55 kwsk
ある意味それを教えてくれってスレだ


59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/10/03(月) 07:12:12.55 ID:Q0cP/jad0

>>58
別に生物は進化しようと思ってしてない
突然変異で色んなタイプの奴が生まれてきて、
最終的にその時点の環境に合ってる奴だけ生き残っただけ


62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/10/03(月) 07:16:21.60 ID:Q0cP/jad0

ついでに言うと生きようという意思ってのも存在しない
たとえば、原初生命体のそのまた祖先、生命体になる直前の構造体を想像しよう
原初の海には単純な構造の有機物が浮かんでて、そいつがくっ付いで
段々複雑な構造の有機物が出来上がってくる、そのうちほとんどは何の機能もないただの高分子
でもそのうち、「自分と同じ構造のコピーを作れる」分子が現れる
最終的に海はコピーを作れる物質ばっかりになって、
今度は「より上手くコピーを増やせる奴」ばっかりになっていく
最終的にそいつらは生物になりましたとさ

ようするにより効率的に自分を増やせる奴が現在まで生き残っただけで
自分を増やす機能のない奴は、そいつらのエサになっただけ
そこに意思だの何だのは関係ない、ただの機能の問題


65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/10/03(月) 07:18:12.01 ID:jngv8LAk0

>>62
そしたら人類ほぼ皆が抱える「死にたくない」ってのはなんなんだろう?


66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/10/03(月) 07:19:19.05 ID:Q0cP/jad0

>>65
もしかしたら過去には「死にたくない」と思わない動物もいたかも
でも「死にたくない」と思う動物の方がコピーを増やしやすいだろ
最終的に、地球上の生物はみんな「死にたくない」と思う奴で埋めつくされただけ
ようするにお前の理解は因果関係が滅茶苦茶なんだ


67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/10/03(月) 07:21:34.28 ID:jngv8LAk0

>>66
死にたくないと生きようってのは別のものなの?


69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/10/03(月) 07:24:06.30 ID:Q0cP/jad0

>>67
それは言葉遊びというか実質同じ意味だよね
まあニュアンスが違うことは認めるけどそれは科学とは別の問題だ
一つ言えるのは、普通生き物は「生きてる」って実感なしに生きてるだろ
つまり「今の自分の状態(つまり生きてる状態)を維持したい」という考えがあるだけ
これも一種のホメオスタシスだろうけどさ
人間だって、常日頃生きたいと思ってるわけじゃなく、
何か特別なことがあったときに少しだけ「生きよう」って気になるだけだろ?


76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/10/03(月) 07:28:15.31 ID:jngv8LAk0

>>69
心の声(理詰めで来られたらこうするしかないでしょー)

人間の心情には「現状の維持」と「よりより未来」ってのが表裏一体だと思うんだけど、
この「よりより未来=生きたい」をささやかな進化のようなものとして捉えるのは間違い?


78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/10/03(月) 07:29:33.48 ID:Q0cP/jad0

>>76
進歩と進化は違う
進化は「たまたま色々あるなかで、一番合ってる奴が残った」だけ


90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/10/03(月) 07:35:41.00 ID:jngv8LAk0

>>78
なるほど、進化とはあくまで偶然的突発的産物であり、
何物かが主体的に獲得するものではないと。

つーか「進化」って言葉自体が観測のそれだからそりゃそうだよな
なにを意地張ってたんだ俺


68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/10/03(月) 07:22:09.76 ID:K4xoME8vO

>>62
多分それが単純且つ明確な答えなんだろうな

俺は多分、課程である今から遡って元を考えたからこうなったんだと思う

その考えから行くと「どうしてそんな形なんwww」的なネタは出来るけど問題の意味としては解決するもんな


71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/10/03(月) 07:24:56.68 ID:qkQZcYmLP

なんだかよくわからないタンパク質のナノマシン、ウイルスってすげー怖い。
あいつら生物が生まれる前から居たらしいがじゃあ何のために居たんだ?

葉っぱに擬態してる蛾も、あんな葉っぱが生まれる前から居たらしい。
スゲー怖い。


73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/10/03(月) 07:26:24.23 ID:Q0cP/jad0

>>71
ウイルスが生物より前にいるはずはない
ウイルスは生物の機能に依存して増えるんだから、生き物がいないと増えられない

蛾に関しては別に不思議はない
たとえば、「たまたま葉っぱに似てる蛾」と「たまたま蛾に似てる草」がいて、
蛾はその草のおかげで生き残った、似てない蛾は鳥に見付かって絶滅した
別に蛾は「草に似せて生き残ろう」とか思って自分から似たわけじゃない


72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/10/03(月) 07:25:15.09 ID:0B9uM66N0

生き延びることに精神性を見出したのは多分人間だけで人間賛歌ってやつだな

手塚治虫が大好きなやつだ
ジョジョの主題でもある




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【哲学も】何故生物は進化するの?【科学も】

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2014年04月29日 23:20 ID:AsORKGOA0*
自然選択での進化ってのは生物が変化しようとしてなるんじゃなくて
環境的要因でたまたま生き残った形質が受け継がれるだけ

だから進化は偶然の産物

まあ、性選択での進化はまた違うが
2  不思議な名無しさん :2014年04月29日 23:31 ID:HOUpHLOX0*
>>66が真理
何か目的があって生きてるのではなく種が存続しやすい本能を持ってる種だけ生き残っただけ
その本能の発生は偶然
3  不思議な名無しさん :2014年04月29日 23:38 ID:w4OB7IHm0*
積み重ね
4  不思議な名無しさん :2014年04月30日 01:33 ID:KAJjT4RB0*
現存する生物を見ても
進化ってよく出来てるよね
まるでこうなりたい。と意思を持って進化してるように思える
5  不思議な名無しさん :2014年04月30日 03:22 ID:mqu9o0zY0*
環境適応だけじゃ解らん
神のみぞ知るだな。
6  不思議な名無しさん :2014年04月30日 03:31 ID:JstWaSMX0*
神なんていないよ
7  不思議な名無しさん :2014年04月30日 07:28 ID:OEZvAOYH0*
突然参加します。
生物が環境に適応しようとするのは当然ですが、生物の営みや生存が環境を変化させていきます。地球は私の拙い考えでは生物と環境の弁証法的展開の場では。
生命自体がとどまることなく閉鎖された場所でも自分自身を発展させていく
弁証法的存在かなと。鶏と卵の例えの様に両者が相互に関係し発展していく
内的傾向をを全ての生物は備えているものと思う。
8  不思議な名無しさん :2014年04月30日 08:15 ID:FIhSgBFv0*
別に進化しようとしてしてる訳じゃないんだよね。進化論的には。
9  不思議な名無しさん :2014年04月30日 10:08 ID:EmkPG9Re0*
クラゲみたいなの見てると何なんだろうなこいつらって思う
10  不思議な名無しさん :2014年04月30日 13:23 ID:ZDa6h4Cy0*
性選択による進化は少し違うと言うことについて。

知覚と環境情報の処理機能が発達した神経組織、つまり脳のような器官が発達した生物が、より生き残り易いのは、単なる偶然性による結果的な淘汰だけでなく、その生物がより優位に、或いは容易に子孫を残すことが出来る未来の可能性に対し行う取捨選択を行うようになった結果、伴侶にどの個体を選ぶか?という部分で未来予測を加味したことに依るということだろう。

つまり全方位的偶然性が支配していた淘汰に、予測と意思が加わったと言う意味で有性生殖後の進化が完全な受動淘汰とは異なる。

人類の自然淘汰はヒューマニズムの台頭でほぼ終わってしまったと思えるが、遺伝子操作による改変の歴史がスタートしたから、此処からは正確には進化ではないかもしれないが、生き残れたかどうか?という歴史的な視点からは、依然として「進化の歴史」と判断されるのであろう。

因みに、賢いことと、美しいことが選択肢の多さと言う部分で、現時代でも、やや優位性を有していると考えて良いだろう。
11  不思議な名無しさん :2014年04月30日 14:29 ID:0LsHsVFYO*
生物としての情報を残そうと変化を繰り返してるだけなんじゃないの?
なんかもう必死で
12  不思議な名無しさん :2014年05月01日 03:34 ID:Pi.sBGZoO*
脳味噌あるからって動物が喋る訳じゃない。つまりソユコト
13  不思議な名無しさん :2014年06月25日 03:55 ID:hPWVD7iT0*
※12
つまりどういう事なのかさっぱりわからん
14  不思議な名無しさん :2014年07月12日 23:40 ID:o2BtbNBb0*
生きたいと思う生物と死んでもかまわないって思う生物がいたら
当然生きたいって思う生物のほうが生き残りやすいわな
今の生物が生きようとして行動するのはその積み重ねなんだろう
15  不思議な名無しさん :2014年07月31日 19:25 ID:Myi419DV0*
進化なんてしたくないよね
16  不思議な名無しさん :2014年09月04日 06:50 ID:LLP4NfJr0*
古典的な自然選択による進化では説明できない部分が多い
例えば魚は時間をかけて陸上で呼吸可能な肺という器官を手に入れたことに
なるけど進化の途中の肺は水中での生活では全く役に立たず陸上で呼吸することもままならない何の役にも立たない器官だったわけでそんな欠陥のような形質
をもつ個体が多く残ったとは考えにくい。
誰か分かる人がいれば解説してもらいたい。
17  不思議な名無しさん :2014年09月05日 11:55 ID:lTN7bBTH0*
※16
魚の例だけ反証するけど、今の魚類は肺魚から進化したものなんだとさ。
つまり肺がを持つ種類が先。
エラと浮き袋は進化の過程で獲得したもの。
君の言う「欠陥」を進化で補った結果が今の魚類。
18  不思議な名無しさん :2014年10月13日 17:39 ID:UE9I0HPb0*
蜘蛛の場合どうなんだ?
偶然、糸を出す器官をもって生まれた個体がいたのか?
そんで偶然、糸を枝から枝にくっつけようとする頭の狂った個体が生まれたのか
19  不思議な名無しさん :2014年10月19日 21:13 ID:5YR4pKhq0*
原始的なクモは地面の巣穴の周りにテキトーに糸を貼っとくだけだった
そのうち短い糸で広い面積に貼れるやつらが台頭してくる
糸自体も、空気に触れると固まる体液、と見れば珍しくない

 
 
上部に戻る

トップページに戻る