不思議.net

5ちゃんねる まとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは5ちゃんねるで話題になっているスレを厳選してお届けするサイトです。普段5chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをころがけて毎日絶賛更新中!

    本日のおすすめニュース
    5

    古代生物の謎が明らかに!鮮やかな色を残す「4,700万年前の甲虫」の化石が秀逸すぐるw

    1:星降るφ ★2011/10/18(火) 00:17:52.43 ID:???

    鮮やかな色を残す「4,700万年前の甲虫」
    2011年10月4日

    数千万年前のものにもかかわらず、いくつかの甲虫の化石は、生きていたときのような色を残している。あまり知られていないが、これらの化石は、大きな話題を呼んだ「色素を残す恐竜の羽毛」よりはるかに豊富に見つかるし、一部の古代植物よりも多様な色合いを誇る。

    イェール大学の古地質学者マリア・マクナマラが主導し、『Proceedings of the Royal Society B』電子版に9月28日付で発表された研究において、研究チームは、これら見事な甲虫の化石10個を分析した。

    化石は1,500万年~4,700万年前のものだが、構造色という現象のおかげで、その色をいまに残している。光が化合物に反射して発色する色素と違い、構造色は、光とナノスケールの表面構造の相互作用によって生み出される。

    「構造色は化学的物質を必要としない」とマクナマラ氏は説明する。「われわれは、どんな構造が色を生み出すのか、いま見ることができる色は、数千年前も同じだったのかについて調べようと思った」

    20111018214648_1_1
    画像は、ドイツのメッセルで見つかった、約4,700万年前のハムシの化石。[メッセル採掘場は、ドイツ・ヘッセン州の村メッセル近くにある油母頁岩の採掘場跡地。大量の化石が出土しており、その地質学的・古生物学的な重要性から、1995年12月9日にユネスコの世界自然遺産に登録された]


    1:星降るφ ★2011/10/18(火) 00:17:52.43 ID:???

    20111018214648_1_2
    ドイツ、エックフェルトで採集されたハムシの化石。約4,000万年前

    マクナマラ氏のチームは、幅わずか0.00008mmという化石表面のサンプルを分析した。肉眼で観察するには小さいが、電子顕微鏡で見ると、表面の形状が十分に確認できる。その形状から、現在の甲虫の鞘翅(さやばね)を基にしたモデルを用いて、化石が生きていたころはどのような色をしていたのかを計算した。

    その結果、化石は元の甲虫の鞘翅を完璧に再現しているとまではいかず、鞘翅の層を透過するときの光の屈折率がわずかに変化していた。

    「かつての色を想像するには、少し赤っぽい方向を思い浮かべる必要がある。いま緑に見えるなら、かつてはもっと黄色がかっていた。いま青く見えるのであれば、かつては緑色がかっていたはずだ」とマクナマラ氏は言う。

    20111018214648_1_3
    走査型電子顕微鏡で観察したハムシの鞘翅。矢印は、鞘翅に開いている孔。
    スケールバーの長さは2マイクロメーター。

    20111018214648_1_4
    アイダホ州クラーキアで採集されたハムシの化石。約1,500万年前。

    「こうした化石を持つと、驚くような気持ちになる」とマクナマラ氏は言う。「けれども私がより興味を持つのは、そこで保存されている非常に小さな構造のほうだ。色が保たれている甲虫の化石を見ることと、細胞よりも小さな構造のレベルで色が保存されているという仕組みを理解することは別のことなのだ」

    (>>2以降に続く。画像もっとあり)

    ▽記事引用元  WIRED.jp
    鮮やかな色を残す「4,700万年前の甲虫」

    ▽関連記事
    黒白が鮮やかな羽毛恐竜:体色を分析

    ▽元スレ
    【古生物】鮮やかな色を残す「4,700万年前の甲虫」 構造色現象で、化石になっても生きていた時のままの色




    2:星降るφ ★2011/10/18(火) 00:18:35.95 ID:???

    >>1の続き)

    20111018214648_2_1
    透過型電子顕微鏡で観察したハムシの鞘翅の縦断面。外側(ep)と、内部(ex)。
    スケールバーの長さは1マイクロメーター。

    20111018214648_2_2

    アイダホ州クラーキアで採集されたハムシの化石。約1,500万年前。

    20111018214648_2_3
    透過型電子顕微鏡で観察した、ハムシの鞘翅の外側(ep)と、内部(ex)。
    矢印は、鞘翅に開いている孔。スケールバーの長さは2マイクロメーター。

    20111018214648_2_4
    ドイツ、メッセルで採集されたハムシの化石。約4,700万年前。

    20111018214648_2_5
    透過型電子顕微鏡で観察したハムシの鞘翅の縦断面。
    スケールバーの長さは2マイクロメーター。

    TEXT BY Brandon Keim
    TRANSLATION BY ガリレオ -高橋朋子

    (記事ここまで)


    4:名無しのひみつ2011/10/18(火) 00:53:13.71 ID:/l20uuqK

    ごぢゃっぺぇええ


    5:名無しのひみつ2011/10/18(火) 00:55:50.30 ID:ADJgnZQ0

    綺麗だなぁ


    6:名無しのひみつ2011/10/18(火) 01:13:30.29 ID:zlGl7d+8

    死して屍拾うものあり
    羨ましくもあり、哀しくもあり


    9:名無しのひみつ2011/10/18(火) 01:31:53.95 ID:3m1YRRdL

    科博の恐竜展で羽毛恐竜の色を
    化石から推定してびっくりしたばかり。
    こんな電顕レベルの構造も残るんだなぁ。


    10:名無しのひみつ2011/10/18(火) 01:55:34.25 ID:ftBalr8z

    甲虫のハムシは葉を食べる葉虫と書くべき

    多分、一般的に慣用句として使われる羽虫の方でイメージしている人が多いんじゃないかw


    16:名無しのひみつ2011/10/18(火) 04:09:17.85 ID:8DdPGhQI

    トンボに限っての話だが、青い空を飛ぶと目が青色になる。
    赤い目のトンボは夕焼け空を飛んだからで、ピカピカ光ってるのは太陽の反射。


    18:名無しのひみつ2011/10/18(火) 06:17:30.35 ID:4HRR1ufz

    5000万年前のハムシですらこうなのに
    俺が死んでも誰もだなあ


    26:名無しのひみつ2011/10/18(火) 11:39:10.37 ID:aveAj5Vu

    >>18
    イキロ


    19:名無しのひみつ2011/10/18(火) 07:01:05.15 ID:BaQEcaFI

    この虫たちは他の生物に食われず死んでいった運のいい奴


    20:名無しのひみつ2011/10/18(火) 08:21:17.75 ID:zTLzThzt

    で、こんなん調べてどうすんの?

    過去に何の意味があるの?


    23:名無しのひみつ2011/10/18(火) 10:04:34.98 ID:2f6FlbBO

    >>20
    お前の過去は振り返っても、この先に生かせる価値がないのはわかった。
    黙っとけ。


    24:名無しのひみつ2011/10/18(火) 10:09:14.70 ID:JkVVd05v

    >>20
    構造発色繊維は最先端技術だが。
    未知の発色構造が発見されれば画期的な新製品につながる可能性もある。


    29:名無しのひみつ2011/10/18(火) 13:08:02.06 ID:ftBalr8z

    http://park17.wakwak.com/~chrysolina/chrysolina/virgata.html
    ※↑虫です。コガネムシみたいな緑色のヤツ!

    >>22
    オオルリハムシ
    こんな感じかなあ?
    でも端が黄色あるいは金色っぽいのは難しいぞ

    20111018214648_29_1

    オーストラリアのアウラタキンイロクワガタ
    なおキンイロクワガタ類は原始的で、近縁属が同じくらいの時代に見つかっている

    http://www.insect-sale.com/jp/photo.asp?photo=Plusiotis-aurigans-gold
    アウリガンスプラチナコガネ。南米にいる美麗コガネムシ

    20111018214648_29_2

    大型で有毒なチョウであるオオゴマダラの蛹。沖縄やそれ以南のアジア南部に分布。
    成虫は白と黒だけのシンプルなデザインだがハンカチのように大きい

    オオルリハムシは色に地域変異がある
    実際には幼虫時代の温度や湿度で色が変わるのかもしれない
    蛹時代の翅の構成時期に、どんな温度や湿度に晒されるかで
    構造が変わっているかも知れない


    31:名無しのひみつ2011/10/18(火) 18:28:45.16 ID:EW9BGjQu

    >>29
    うぉぉーー 欲しい


    27:名無しのひみつ2011/10/18(火) 11:59:50.55 ID:V00oI+4U

    すげーー
    メッセルピットの化石だけじゃないのか


    32:名無しのひみつ2011/10/18(火) 18:51:54.68 ID:mxgkiF3N

    鮮やかな世界だったんだろうな



    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2018年02月25日 07:22 ID:P2f38top0*
    ゲッツ
    2  不思議な名無しさん :2021年04月16日 22:13 ID:jPE.B5yY0*
    サイバーエンドドラゴン vs デスザウラー
    3  不思議な名無しさん :2021年04月16日 22:17 ID:jPE.B5yY0*
    ジラフモン ジラフ
    ダイルモン クロコダイル
    ダンクルモン ダンクルオステウス
    ギガントモン ギガノトサウルス
    ワイバーモン ワイバーン
    4  不思議な名無しさん :2021年04月16日 22:19 ID:jPE.B5yY0*
    メタルナガモン
    フリーズグレイモン
    タルタモン
    ディロフォモン
    ヨナワルクナイモン
    ジュウビモン
    コーカスカブテリモン
    5  不思議な名無しさん :2021年04月16日 22:39 ID:jPE.B5yY0*
    an endless tale ぼくのベストフレンドへ ? 捨て駒 家族 ? ミーナ トゥルーデ ? バルクホルン ストパン ウィッチーズ ? 

     
     
    topページに戻るボタン
    カテゴリ一覧
    おすすめ人気記事