まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

【哲学】死んだらどうなるか教えます。【真理】

2012年02月07日:12:09

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 91 )

死んだらどうなる

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/06(月) 20:16:12.92 ID:TJ3OGGf90
脳死により自我が消滅した人間は完全な無に至ります。
私たちが生まれる前そこには何があったでしょう。母体ですか?前世ですか?
いいえ、何もなかったのです。それは無であり私たちはこの世に存在していなかったのです。
それは悲しかったですか?辛かったですか?何も感じないでしょうそれが 無 なのです。

何も恐れることはない私たち人間は発達した脳が作り出した自我により生と死を分けているだけです。
自我がなければ今も無と同じ感覚でただ脳が発する本能の信号により動かされてるだけの存在だったのですよ。

死後の世界に夢を見るのもいいですが、真実にも目を向けてみてはどうでしょうか?それはとても大切なことでとても素晴らしいことなのです。



※だからってお前ら簡単に死を選ぶなよ。つか生きろ



2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/06(月) 20:17:04.32 ID:LCXT8pi30
3文字で頼む



4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/06(月) 20:17:21.52 ID:XZupEYhF0
なぜ無から有が生まれるのですか?



11: 忍法帖【Lv=4,xxxP】 2012/02/06(月) 20:19:29.48 ID:CZ3HtMs20
>>4
確かに。



16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/06(月) 20:26:08.50 ID:TJ3OGGf90
>>4
発達した脳が作り出したもの。
他の動物に自我が生まれたという事実はない


例えば生まれる前の記憶はないのは記憶する器がなかったからという意味不明な書き込みを見たことある
さて、記憶する器とは何か?と聞くと決まってそれは脳だと答える

そうなると脳は記憶するだけの装置であり体をコントロールするのはまた別の装置があるということになる
ではその体をコントロールするのはどこかと聞くとたいてい「魂」と答えるオカルトだ

体は魂を受け入れる器であり魂は心だ

そんなオカルトに付き合ってるのは非常に馬鹿かしいい



6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/06(月) 20:18:05.42 ID:CwXB42jj0
>>1
悲しいけどこれ多分真実なのよね



8: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 2012/02/06(月) 20:18:51.40 ID:XiAfMW3z0
エヴァ旧劇場版の音楽が流れた



12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/06(月) 20:19:42.63 ID:tLJrBPlEO
俺もいつかムゥの秘密を解き明かしたいと思っている



13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/06(月) 20:20:37.92 ID:Et0unu3XI
>>1知ってた



14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/06(月) 20:23:38.96 ID:0hy7bnVU0
人間の脳は微弱な
電流で制御されてる
死ねば電流流れない
ゆえに何も感じない
神も仏も居ない



17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/06(月) 20:26:21.88 ID:e0um+Zm4O
>>1
俺らの世界での論理的な解釈ならそれが正しいんだろうが
この世界の仕組み自体が解明されてない状態で
死後どうなるかなんてわからんだろ



19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/06(月) 20:28:03.53 ID:TJ3OGGf90
死後は経験なくとも生まれる前は経験しているだろ
そこから何も見いだせないのなら勝手に宗教やっていなさいって話



24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/06(月) 20:32:07.61 ID:e0um+Zm4O
>>19
生まれる前と生まれた後が
まったく違ったら
記憶がなくても当然なのではないかと。
記憶の引き継ぎができるなんて発想が都合良すぎるしな



20: 忍法帖【Lv=4,xxxP】 2012/02/06(月) 20:29:57.07 ID:PvYLS4wL0
それは頭でわかっててもお化け怖い



25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/06(月) 20:32:50.19 ID:IfF9wbON0
人が死ぬとたしかにそいつの中身は無になるけれど
周りが忘れ去らないかぎりそいつはいなくならない
とか厨二っぽく言ってみる



34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/06(月) 20:49:02.43 ID:DDQ2G1mi0
>>25
その通りだと思います



27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/06(月) 20:36:22.52 ID:vkqLcN7o0
死んだら自我は消えるし、幽霊(死んだ動物の意識産物)は存在しない
これらは紛れも無い事実だけど、他の動物にも自我はあるよ
少なくともチンパンジークラスなら余裕であることが確かめられている



28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/06(月) 20:37:44.96 ID:e0um+Zm4O
ガンツみたことあるならわかると思うが
死んだ瞬間に自我意識がどこかの世界にコピーされて
そこで別の人生歩むことになるかもしれん、
てのはあるわけだよね。

死んだら無になる、つうのはいかにも簡単な回答ではあるが
真実であるとまでは言い切れないよね



30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/06(月) 20:42:18.29 ID:vkqLcN7o0
>>28
そんな仮定は無意味

真実とは蓋然的暫定的なものなんだから、今ある情報から尤も整合的に説明つけられるものにすぎない
「死んでも消えないかもしれない」という言明は、「明日の太陽は西から昇るかもしれない」と言うのと同じ



35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/06(月) 20:49:05.55 ID:e0um+Zm4O
>>30
まず真実の捉え方が違うと話にならんな。
真実つうのはその字の通り絶対的な真の事象であり
暫定的な真実ならばそのまんま暫定的である、という
注釈つきでの真実なわけだろ



40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/06(月) 21:01:37.84 ID:vkqLcN7o0
>>35
そういう意味なら"真実"が存在しなくなるから、「真実とは言えない」という発言自体が意味を持たなくなる
「太陽は東から昇る」というのも真実では無いわけで



42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/06(月) 21:04:02.19 ID:e0um+Zm4O
>>40
せめて解明してから真実を名乗れ、ということ。



45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/06(月) 21:06:13.43 ID:vkqLcN7o0
>>42
解明??
自我が消えることは解明されてるぞ



48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/06(月) 21:09:21.42 ID:e0um+Zm4O
>>45
無くなった後のことは?



50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/06(月) 21:13:05.47 ID:kipyvVqR0
>>45
解明ってなんだ?
死んだら意識や自我がどうなるかなんて全ての人が納得できる答えがあると思っているのか?



29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/06(月) 20:40:29.01 ID:TJ3OGGf90
すべての感覚を脳に伝わり脳で変換され認識される
脳が死んだらたとえ魂だけ残ったとしても何も見えない聞こえない感じないのである
それでも魂だけでも見えるし聞こえるし感じるというのならば俺はそいつ議論したくない
頭がおかしいからスルーする



32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/06(月) 20:43:08.14 ID:e0um+Zm4O
>>29
まず魂とだけ言われても困るんだが
死んだら魂になるとも限ったわけではないだろうし



33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/06(月) 20:47:59.87 ID:DDQ2G1mi0
ようは気持ちの持ちようなんじゃないの?

もともと無だったものが一瞬だけ有になっただけで、恐れることはないよ

死を恐れることは当たり前なことだけど、生き物としては哀れなことだと思う
死ぬために生まれてきたのに死を恐れるなんて間違ってるんじゃないだろうか?



36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/06(月) 20:54:57.25 ID:kipyvVqR0
死ぬのが怖くないって言うやつって今すぐにでも自殺できんの?



38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/06(月) 20:59:39.92 ID:NfB9sDhl0
>>36
死ぬのは怖いことじゃないって言ってるだけで、誰だって怖い

だいたいにして死ぬの怖くないっていてるやつに「じゃあ死ねよ」はぶっ飛びすぎ

ストレート投げたいやつにフォーク注文してるようなもん
試合じゃなくて遊びで



37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/06(月) 20:58:54.63 ID:e0um+Zm4O
単純に、この世界なり宇宙なりのことが
ほぼなんにもわかってないような科学力の前で
死後どうなるかなんてのが当然わかるはずもなく
それは例えるなら宇宙人はいるのかいないのか
というのを議論するのに似ているわけだな。
確率論的にはいるかもしれんし、やっぱりいないかもしれんし
確かめたわけでもないものを真実やら真理やら言うのは
昔の人間が、太陽は地球のまわりを回転している、これが真実!
と言っていたのとなんらかわりない



39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/06(月) 21:01:10.59 ID:HIIfHsoSO
この世界に俺という自我が存在しているんじゃなくて、俺という自我がこの世界を見せているって想像はたまにするな
歴史は全て捏造、俺が死んだ瞬間に風景はハリボテのように撤収されて親や友達は仮面を剥ぎ取り真っ黒い“何か”になって役を終えた演者のように消えていく

そういう想像



41: 忍法帖【Lv=9,xxxP】 2012/02/06(月) 21:02:35.09 ID:20TO0VBe0
死ぬって事を考えると怖くなる
なんのために生きているんだろうか



47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/06(月) 21:08:43.59 ID:B2gbS8j+0
死んだらなにも残らないなら
永遠に生きる方法を探せばいい



51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/06(月) 21:13:06.40 ID:e0um+Zm4O
自我が無くなるのは解明している、と。
でもそれ以上でも以下でもないわけよな。

宇宙にブラックホールがありました
フラックホールが突然無くなりました。
ではそのブラックホールはどうなったのか?
無くなっただけなのか、観測できなくなっただけなのか
それ以外なのか?
それがわかるまでは解明したわけじゃない、と。



60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/06(月) 21:19:43.88 ID:e0um+Zm4O
人間にとって観測できなくなったものを
単に「無くなった」というだけの表現なら
暗黒物質とかは観測できないから無いことになるよね



69:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/06(月) 21:37:41.36 ID:vkqLcN7o0
>>60
全然違う

どうもおまいらは科学・合理性・真実というものを理解してないようだな
科学というのは簡単に言うと"民主主義"なんだよ



71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/06(月) 21:43:31.19 ID:kipyvVqR0
>>69
科学的に正しい(と思われる)≠真実だろ
何言ってんだ



61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/06(月) 21:19:48.81 ID:cSyhbN8G0
無から有が生まれるっていうのはなんとなく不条理っぽくみえるけど
逆はどうだろうね



62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/06(月) 21:21:54.06 ID:a3Q2t9ma0
神も仏もいない
死んだ人の墓など意味がない
死んだら肉体が残るだけである



66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/06(月) 21:28:33.24 ID:W7MziX9V0
精神の世界みたいなのが存在すればいいんだけなどね
天国みたいな



67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/06(月) 21:33:08.99 ID:H1XRAArR0
あの世があるとしても、特に悪いことしたわけじゃないけど天国とか行ける気がしないわ
こんなロクでもない世界に生まれたのに楽園に行けるとか超展開すぎるっての



70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/06(月) 21:39:50.88 ID:cd48WJqA0
だいたいにして完全な自我を持ってしまったら生き物として可哀想だ

同じ人間でも、赤ん坊は死ぬのが怖いとかいう以前に自分が存在してるという確認を行うことすらできる頭を持っていない

死ぬのが怖いのは、頭が良くてちゃんとした自我を持つことができた代償なんじゃないか?



72:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/06(月) 21:44:35.52 ID:E8266QmM0
マジレスすると記憶が消されてる



75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/06(月) 21:47:20.40 ID:B2gbS8j+0
人は気まぐれだからね
今こういうレスしたのも自分の気まぐれ
気分次第で答えは変わったと思うよ
これは、哲学の領域
だから、正しい答えは出ないでいいと思うぜ
質問の答えは2つの結果だけどその過程は無限に答えはあるから。



79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/06(月) 21:49:33.71 ID:cd48WJqA0
>>75
その気まぐれができる生き物に生まれたことを幸せと思うかも不幸と思うかも気まぐれで決まるっていうんだから狂ってるわ



76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/06(月) 21:48:53.76 ID:7tBSyHgo0
死んだら千の風になって、隣のお墓の前で泣かれて、私はそこにいねーからwww
ってなるんだろ、知ってるよ



78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/06(月) 21:49:17.92 ID:TPp2hM7O0
こういう人いるけどこれって単純に知覚原因を言ってるだけだよね?
死んだら無になるってのは言いすぎで今ある感覚が消えるというのが正しい解釈であって
死後の世界どうたらってのはそれこそ何の真理性の持たないただの個人の予測じゃないの?
別にあってもなくてもどっちでも良いけどこういうのは詭弁じゃん
そもそも死後が今の知覚方法である可能性を証明してから脳の故障による死後の世界の否定をしてほしい
まあ二分法である可能性が絶対っていうわけでもない場合の背理法だから正直信用できないけど



81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/06(月) 21:54:26.36 ID:vkqLcN7o0
なぜ現代科学は「客観的普遍的真実への漸近」という発想では無くなったのか
なぜ"科学的実在主義"が主流となっているのか
この辺りを理解してないから、オカルト論者は「科学は絶対じゃない!天動説みたく俺らも正しいとされる未来が来るかも!」と宣う
今だに"外なる真実"を考えてるとは、、おまいらいつの時代の人間だよ



85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/06(月) 21:58:25.74 ID:PKnuScT70
>>81
これからもこういう仮説だけで語られる場は消えないと思うよ

こういう場で語られから真実が生まれるわけだし

まあ俺らが語っても限りなく意味ないんだろうが



44:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/06(月) 21:05:25.55 ID:zjqnP2L80
死んだことないからわからん



1001:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/06(月) 21:30:25.55 ID:777
人生が変わる哲学の教室人生が変わる哲学の教室
小川 仁志

中経出版
売り上げランキング : 18163

Amazonで詳しく見る



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【哲学】死んだらどうなるか教えます。【真理】

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2012年02月07日 12:57 ID:n1pGTaB70*
>>4
有というのは全てが有るのであって「無」も有るんだよ。そして無が生まれるということも有るんだよ。無いかもしれないけど有るんだよ。
無というものは全てが無で何もないということも間違い。「有」の次元の中にいる私たちが無を考えるなんて愚の骨頂なんだよ。
2  不思議な名無しさん :2012年02月07日 13:36 ID:gDRVLJTW0*
はぁ…なんでこの馬鹿は無と有の2つしか考えられない愚かな脳味噌なんだろう…
そもそも精神や自我が本当に脳味噌だけに収まってると思える時点で浅はかで小さい個だ 即「無」に繋がっても納得できる小ささだなHAHAHA
いかにも知ってる範囲の科学のみしか頭に無いチビの考えそうなことだな
3  不思議な名無しさん :2012年02月07日 13:40 ID:P9CMohLn0*
全体的に文系っぽくて説得力ないなあ
「教えます」ってほどの内容でもないじゃん
4  不思議な名無しさん :2012年02月07日 13:43 ID:ofpdYLaA0*
どのみち死は避けられないので動物は子孫を増やそうとしますよ
もちろん人間もね、ただ結婚出産しないあるいはできない人もいますね
死を考えるにあたって先ず生きることを考えてみると
人間にとっての生とは存在を示すことなんでしょうか
子供を産んで育てるとか後輩を育てる、書物を残すあるいは傷跡を残していく
5  このコメントは削除されました :2012年02月07日 13:44 ID:2HYpbrkE0*
このコメントは削除されました
6  不思議な名無しさん :2012年02月07日 13:47 ID:cNUhm5t.0*
確かめることができないことは真実にはなれないでしょ、世間的には
実際どうあるか以上にこうあるということを世間一般が認められる形になって初めて真実と言えるといっても過言ではないよ、人間だし。
あくまでも科学的推測でしかないよねこの類いは。
7  このコメントは削除されました :2012年02月07日 14:52 ID:gWhaPZ.s0*
このコメントは削除されました
8  不思議な名無しさん :2012年02月07日 15:17 ID:3Z.oeaa.0*
真実がどうあれ
俺はロマンを胸に抱いて生きていきます
9  不思議な名無しさん :2012年02月07日 16:32 ID:B5VpUot80*
もしかしたらと思って開いたらやっぱり・・・・
「真実」と「事実」の違いを理解してない人大杉
10  不思議な名無しさん :2012年02月07日 16:43 ID:.UasPwBf0*
米6
世間的にはっていうか、科学的にも確かめられないことは真実とは認められないでしょ。
なんか、唯物論こそ科学的で真理に近いという考えのひとが多そうに見えるけど、機械論的自然観を打ち立てたデカルトが二元論の提唱者だったり、実際には自然科学と唯物論のあいだに必然的な関係はないんだよ。
もちろん唯物論的な科学者はたくさんいるだろうけど、彼らは単に信念として唯物論を採用しているだけで、その正しさを証明したわけではないし、唯物論を取らずに科学の営みを認めることに不整合があるわけでもない。
だから唯物論を前提とする議論は別に科学的ではないし、ほかの存在論的立場を採用するのと同じように、言ってみれば信仰の一種でしかないというのを理解しなくちゃ話がおかしくなる。
さらに言えば、脳がすべての感覚を引き起こしているという話だって、実はまだ証明されていないから、それを科学的心理みたいに喧伝するのはおかしい。
そういう立場を取るには、少なくともメアリの部屋だとか哲学的ゾンビだとかといった一連の思考実験に明確な反証を行い、そのうえで改めて唯物論的な立場の正しさを証明しなければならない。
1みたいなひとが科学的にも哲学的にもまだ証明されていないことをさも科学的真理であるように語るのは、科学者にとっても迷惑だと思う。
11  不思議な名無しさん :2012年02月07日 19:14 ID:EFueXgH90*
ぶっちゃけこの手の話は米1みたいな
言葉遊びの議論ばっかり
>>1はみんなが当たり前に感じる事を書き連ねるだけだし
結局真理なんて分かりっこないだろ
すくなくとも現時点では
科学の進歩で分かるとも思えないがね
12  不思議な名無しさん :2012年02月07日 19:25 ID:V9s9ZDmm0*
 神が居ると、天国が在ると本気で信じられる人間は、とても幸せだ。
 だが、我々はその幸せ手放しても真実を求める、それが例え理解できぬことでも。これも一つの幸せの追求ではないだろか。
 なんか言ってみた。
13  不思議な名無しさん :2012年02月07日 19:25 ID:quRaNA080*
何このキモイ宗教スレ
14  不思議な名無しさん :2012年02月07日 19:33 ID:8Gn4Gbgh0*
人間は電池と同じである。
母という製造機が電池(子)を作り、魂の一部を分け与えて産み落とす。
よって無から人が生じたのではなく分離なのである。
電池は充電が必要である。それは食事から獲られる。
動物や植物の魂を吸収することで魂の蓄積が行われる。
これを成長とも言う。
電池は放電される。老衰などは放電量が蓄電能力を超えたために生じるのである。
完全なる放電が、いわゆる死である。
放電された魂はどこへ向かうのか、それは空気と一緒に生物に吸い込まれるのである。
また子を設けることで子孫へ魂を受け継がせることもできるのである。
魂とは塊ではなく、原子や分子といった微細な個の集まりなのである。
分散、吸収、結合を繰り返し、人としての魂にもなるし、動物や植物の魂にもなりえるのである。
さて「死んだらどうなるか」との問いだが、結論としては霧散するのである。消えるわけではない。
他の人に吸収されるのである「人類みな兄弟」とは、よく言ったものである。
将来自分の受け皿となる隣人には親切にしておくものだよ。
15  不思議な名無しさん :2012年02月07日 19:34 ID:qZ7ygkLd0*
今いる現世も分からない事だらけなのに、死後なんて何も分からんだろう、倫理的哲学的ってなら納得だが。
科学的根拠を数字で示してくれないと納得できん
まあ、出来たらノーベル賞だけどw
16   :2012年02月07日 20:13 ID:19.wqJNR0*
死んだことのない人間が、死後の楽園を謳って宗教を立ち上げるから滑稽だよなあ
17  不思議な名無しさん :2012年02月07日 21:47 ID:1oWIkYPT0*
無は有が凝縮されたもの。心配するなし。
18  不思議な名無しさん :2012年02月07日 21:52 ID:aliryAm00*
スマン・・・書き逃げしていくけど怒らないでね
たぶんだけど、俺は殺されても死なないと思う。
思うというよりは実感してる。変だけどね。
19  不思議な名無しさん :2012年02月07日 22:54 ID:WEBFaOD30*
死ぬのはたまらなく怖いが、永遠に生き続けることにもまた同じく恐怖を感じる。
20  不思議な名無しさん :2012年02月07日 22:55 ID:D5w5sz.g0*
現代科学の無の定義は何も存在しないんじゃなくて
エネルギーに満ちた状態をいう、そこから確率的に有が生まれるとされている
なんにせよ誰かが書き込んでいた通り、死後の知覚が生きている状態の知覚と同じメカニズムとは言えない。現状の些細な情報じゃ、死んだら無になってなにもないなんて浅はかなことは到底言えない
21  不思議な名無しさん :2012年02月07日 23:08 ID:EzJvlksK0*
答えはいずれ判る事だね
世界は思う以上に愛に溢れていて、自由に振る舞える
だから否定的であればそれは尊重されるし
肯定的であれば、それも尊重される
真実も事実もひとつだけじゃあない
ベクトルを変えれば、次元を与えれば
答えも増える、これは単純な理屈だね
22  不思議な名無しさん :2012年02月08日 01:06 ID:8e.qUgxo0*
※19
そう?これから世界がどんなこと起こるのかわくわくしない?
寿命なんて限りがあるから1000年後とかどうなってるかわからないけど、それを知りたくならない?
23  不思議な名無しさん :2012年02月08日 01:24 ID:LqWdZnUP0*
そもそもなんで意識があるんだろう。
何の意味があるんだよ。
神の存在を認めるなら、なんで俺たちに意識させるようにしたのか。
神がいないと仮定しても、何の為に意識があるんだろう。
24  不思議な名無しさん :2012年02月08日 01:31 ID:k.kOlwar0*
この世界に生きて、客観的に親族や生物等の死を見ていれば
いくら親や周りの人間が仏壇に手を合わせたり
墓参りしたりしていたとしても
死んだら無になると考えるのは至極当然の事だと思う。
しかし、この宇宙において何故、生命が存在しているか
考えた事はあるだろうか?
生命なんて全く存在していなくても良いはずなのに・・
考えてみよう・・・不思議①
ショック死という現象がある
体は健康体なのに精神的なショックで死んでしまう
という事だが、40億年も進化しつづけ現在も生きている生物
が何故、最終手段?であるはずの死に至ってしまうのか
不思議に思った事は無いだろうか・・・不思議②
物は原子や分子から出来ている。
生物は自分の意思を持ち行動するのに
同じ分子から出来ている物は、何故動かないのか・・・不思議③
死んだら無になる、と考えると可笑しな事が
結構あるものです。
25   :2012年02月08日 02:38 ID:tDQFcrjJ0*
こういう議論だと科学も一種の宗教だな
26  不思議な名無しさん :2012年02月08日 04:25 ID:d8PPnDnk0*
※10が良い事言った。
27  みよ :2012年02月08日 04:29 ID:QBUn4rig0*
無になるwwww
無ってどういう意味で言ってるんだろうね
こういう人ってこの世界が100%すべてで人間がすべてでその私達人間が死ぬとすべて無くなって無になる。とでも思ってんのかしら
宇宙にとって私達人間なんてたった数秒間存在したゴミムシ以下の存在、そんな者がすべてわかりきったように
有るだの無いだのどれが真実だのくだらない。
けど生きてる人間がすべてで
生きてる事がこの世のすべて、死は無
なんて本気で思ってるなら視野が狭すぎるのもいいとこ。
こういった人は眼球で認識できて手で触れれる持以外は認められないんだね。
私もわからないけど
死後とか神とか、「有る」、「無い」なんて人間の概念で語りきれる物じゃないと思う
人間の感覚や思考でこの世のすべてが解明できるわけないじゃん、ただのゴミムシなのに
28  不思議な名無しさん :2012年02月08日 07:46 ID:vHpgaFE00*
ラノベやゲームが子供たちに悪影響を与えていることが解るスレw
29  不思議な名無しさん :2012年02月08日 10:15 ID:BNwiJ3qf0*
どうせ誰でも死ぬんだから、死んだらどうなるのか楽しみに待ってろよ
1のキモイところは、断言、それ以外を馬鹿にしてるとこ
30  不思議な名無しさん :2012年02月08日 10:48 ID:ciJtrtni0*
ニュートリノだったか忘れたけど何かの粒子って何も無い空間から、ポンッて生まれて消えているんだっけ?
柏木ハルコの「地平線でダンス」ってのは死とか魂とかを新しい解釈したものだと思う。面白いから読んでみたら?
31  不思議な名無しさん :2012年02月08日 10:52 ID:BNwiJ3qf0*
※28
中二病乙
32  不思議な名無しさん :2012年02月08日 12:04 ID:Bql2OuNv0*
1の断言っぷりは宗教と全く一緒だな
だから説得力がない
33  不思議な名無しさん :2012年02月08日 13:10 ID:P9Z.DS9o0*
それぞれ信じたい死後観を信じればいい
それが宗教的であれ科学的であれ
観測や実証されることはないんだからさ
34  わか :2012年02月08日 13:39 ID:o5p.1rRe0*
1はまちがってると思う。いろいろ書こうかと思ったけどみんなすごく簡潔に多角的に書いてあって読んで満足しました。
35  不思議な名無しさん :2012年02月08日 15:57 ID:C.PvxS0R0*
事故って死にそうになったことあるけど、事故る瞬間痛みもなく真っ暗闇になって何もなくてまさしく無だった。
気付いたら病院のベッドだった。
その時死んだら何にもないのかなって思って怖くなった。
単に気絶していただけかもしれないけど。
36  名無し :2012年02月08日 17:08 ID:AQfji9dn0*
スレ44の言ってる事が正しい
死んだ事ない奴が死んだらどうなるかなんて言ってても、まともに相手する気にならないよ
現場を知らないエリート様が理屈だけの下らない事を言ってるのと同じ
実際に死んでみなければ解らない事
どうせ何時かは死ぬし死んだら無なのかも知れないから、とりあえず今は生きていようと思う
解らない事を解ったように言うのは科学も宗教も同じだよね
37  不思議な名無しさん :2012年02月08日 18:24 ID:JEMgQJuM0*
まあ、屁理屈なんですけどな。
38  不思議な名無しさん :2012年02月08日 18:59 ID:GxsYRRxx0*
無から有って普通じゃね?
無で生まれて飯と愛情と教育で育つんでしょ
39  不思議な名無しさん :2012年02月08日 19:38 ID:ZPLAf7wO0*
人生はドッキリカメラ
40  不思議な名無しさん :2012年02月08日 22:07 ID:NA.tQECF0*
水と窒素と二酸化炭素と、骨になる。
41  このコメントは削除されました :2012年02月08日 22:20 ID:8pJiUixV0*
このコメントは削除されました
42  ネオ :2012年02月08日 22:54 ID:4w3LmWEs0*
マトリックスかな??
43  不思議な名無しさん :2012年02月08日 23:46 ID:YAcxCiZ20*
>>8ありがとう!!こういう考えで仕事していこう!元気が出るねw
>>38今を頑張って生きるに限るよな!未来だの死んだあとは無い.そんな事ゴタゴタ言ってねーで頑張って生きる意味がある物だよね
脳がどうの脳で感覚がどうのとかよ.んなのどうでもいいし俺にだっておめーらだって心が有んだろ?誰かと喧嘩しても仲直りして相手の心見れんだろ?悲しい時に涙が出て嬉しい時楽しい時には笑顔に満ち溢れる。これが普通に生きているなかでの最高の幸せなのかもな
44  不思議な名無しさん :2012年02月09日 00:51 ID:PtkdE3Tj0*
人間が自身のことを特別な存在だと思いたいから、魂があるなんて考えるんだと思う。
天国や地獄なんて生きてる人の頭の中にしかない。
死んだ後に自分が行ける世界なんてない。
今この瞬間の世界が、死んだ人にとっては死後の世界。
だから自分でいられる内に、精一杯生きたほうがいい。
45  不思議な名無しさん :2012年02月09日 03:06 ID:Ry7ch7KQ0*
結論が出ないから人間から宗教がなくならないんだろうな
46  不思議な名無しさん :2012年02月09日 04:43 ID:FGYyT3eb0*
結論は出ているが恐怖心から逃れられないから宗教がなくならないんだろうな
47  不思議な名無しさん :2012年02月09日 15:23 ID:sOPbag6d0*
死んだら死後の世界にいくよ。
前にうっかり生まれる場所を間違えそうになって
必死で暴れて流産した時に回収されたもの。
その時、空を飛んでるんだけどさイメージとしては
掃除機のチュウブの中で吸い込まれていく感じ。
あとで、どうしてくれるんだって係りの人に泣きながら
怒ったらすぐ手配してくれたようで今ここにいる。
あの世もちゃんとシステムがあるよ。信じないだろうけどさ。
48  不思議な名無しさん :2012年02月10日 11:25 ID:58Ioi55e0*
寝てる間の事すら記憶してねぇのに、死んだ後の事など分かるわけないじゃん。
夢の中で夢だと認識できねぇのに、結局脳が創り出したイメージの中に埋没してるだけじゃん。
とどのつまり、どーでもい~じゃん。
49  不思議な名無しさん :2012年02月10日 17:57 ID:ghGU..KT0*
教えますっていうけど断言してるだけで
何もわかってない
読まなくてもわかる
50  電車男。 :2012年02月10日 19:14 ID:hlRHtG3n0*
幽霊は存在して魂魄は実在して死後の世界は有るよ。
霊界は実態が有るよ。
あの世は実物が有るよ。
51  . :2012年02月10日 21:15 ID:fHTYyLAG0*
死んでみなきゃわからん
52  不思議な名無しさん :2012年02月10日 23:02 ID:AUvIhiTZ0*
その論理的な説明を求めてるのに
あるよ
って…
53  不思議な名無しさん :2012年02月11日 12:48 ID:bJazW5L60*
>脳死により自我が消滅した人間は完全な無に至ります。
>いいえ、何もなかったのです。それは無であり私たちはこの世に存在していなかったのです。
>他の動物に自我が生まれたという事実はない
これ、全部この人が「そう思ってる」ってだけで、科学的も何もまったく証明できてないし、真実かどうかも判定できないよね。
人間が集まって「社会」的生命体になるがごとく、原子が集まって「タマシイ」が存在する(ように感じる)だけなら、無から何かが生じたり、無に還元されるのではなく、有りようが変わるだけ、自分には認識できなくなるってだけの話でわ・・・。
自分が感じられないから「無い」とか(笑)
もちっと科学的に考えようよ。
54  !ninja :2012年02月11日 17:26 ID:G6yWNydV0*
論理的で有ると同時にオカルト型宗教的な回答だけど死んだら幽霊と魂魄に為って死後の世界に移動するだけだよ。
55  名無しのまっしぐらさん :2012年02月11日 22:38 ID:h8ZHMfo70*
確かに死後の世界が有ると考えるのは正しい!?♪。
56  チェリー♪ :2012年02月12日 14:50 ID:ZSoEV4u60*
すべては、遺伝子にかかってると思います・・・
神なんか居ないとカキコーしてる方もそれが違うとはいいま
せん。でも、神・・・詳しく言うと大大神が居なかったら
私たちは今ここに存在していないというのは確かです・・・♪
元々、神が生まれ、その中に混じって人間が生まれて
きていますから・・・私は
神=両親?
と、思います☆
57  このコメントは削除されました :2012年02月12日 21:32 ID:c0EbvIYk0*
このコメントは削除されました
58  名無しのまっしぐらさん :2012年02月13日 03:11 ID:RnqUpLVy0*
神様は実在して!?♪。
幽霊は存在して!?♪。
魂魄は有ります!?♪。
死後の世界は実績が有力です!?♪。
59  名無し :2012年02月13日 22:03 ID:Vr6QF0MW0*
死んだ事ない奴にそんな事いわれてもなぁ
死んだ後どうなるかってのは死んだら分かる(いや分からないかも知れんけど…)
それは後のおたのしみだよ
60  電車男。 :2012年02月14日 05:25 ID:w2wm.QqT0*
別に本当の真実の真相は間違い無く死後の世界は有るよ。
61  名無しのまっしぐらさん :2012年02月16日 00:21 ID:6kAR.1B10*
当然哲学的にも死後の世界は有るよ!?♪。
62  不思議な名無しさん :2012年02月16日 17:49 ID:5Vp.AEK90*
マジレスすると死後がどうなるかは分からないだろう。
それに加えて死後世界の存在を臭わせる客観的な事実を
信じるか信じないかで意見が別れる程度だと思う。
分かりやすく言えば死後世界の証拠だと思われるものが
すべて脳の作り出すものだと証明されても
死後世界は否定できないんだから。
63  電車男。 :2012年02月21日 22:02 ID:6LYiGWIE0*
別に天文学的に死後の世界を全肯定出来るですの。
64  不思議な名無しさん :2012年02月28日 21:51 ID:T.uLUSuN0*
生きたいという本能、これはsexがあるからでしょ?なんで子孫を残す本能があるのですか?気持ちいいことに進化したのでしょうが、よくわからんなー。
65  名無しのまっしぐらさん :2012年02月29日 00:07 ID:.WEeP.ke0*
死後の世界はどんなに否定して実在して居ますよ!?♪。
66  不思議な名無しさん :2012年03月05日 01:30 ID:9zsPUewQ0*
俺は生物(虫やら植物全て)にはいわゆる魂的な物があるとおもうんですよ
何故なら、例えば人の体の細胞って5年ぐらいで全て入れ
替わってしまい、物理上5年前と全く別の生き物になっているそうなんですね。
だけど、自分は何年たっても自分であって、他の誰でもありません。
考えられる事は、物理では計れない何かが継続して存在しているからだと思うんです。
67  電車男。 :2012年03月15日 07:50 ID:gTPmnhKz0*
死んだら無になると言う哲学的な有りがちな回答よりも幽霊に為って死後の世界に移行すると言うスピリチュアリズム的な答えが大好きだよ。
68  不思議な名無しさん :2012年03月31日 22:44 ID:nI4.xNp30*
世界は表象の内に現象する。つまり、世界は主観的だ。見ると言う行為が既に主観的だ。客観的な世界を見た奴はいない。我々が見ている世界も既に脳内で加工済みの世界だ。自我とは記憶の構築物だ。その記憶すら常に更新されている。
脳の死は世界の終わり。観察する事と観察される事は同じ事だ。
片方だけでは成立しない。
69  油蝉 :2012年04月14日 17:48 ID:nqzE.EdA0*
まったく その通り だから 命は尊いものなんだね。
70  !ninja :2012年04月20日 12:21 ID:mRcUXLjE0*
別に全くその通りじゃ無いよ魂は存在して死後の世界は実在するよ。
71  名無しさん :2012年05月14日 20:18 ID:4BN.S1I70*
死んだ後何が恐いって
その「無」ってのが永遠に続くのが恐い。でも自分(?)は認識できない。しかしその認識できないものをまた永遠に・・・
こええええええええええ
いまある世界を認識できることが本当の幸せなんだと思う。
※70 本当にそうだったらいいがな・・・
72  !ninja :2012年05月23日 04:40 ID:nSck1JlH0*
別に本来の真相を言うよ寧ろ例え死んでも無に帰す事は無いよ。
確かに他に逆に死後の世界は実在するよ。
73   :2012年06月12日 14:57 ID:qHy5E.Xp0*
9年前に病院で幽体離脱を体験 天井に意識があり、病人の自分を眺めてる。 夜看護婦が自分の体を車椅子に乗せて運び出すが、見てるだけ。その瞬間、幽体離脱した自分が廊下の自分に戻る 実に気持ち悪い体感だった。 戻った時の瞬間の感じは、ぐるぐる目を回されたような感じだった。 離脱してる時は意識はまるでなし。 多分、死ぬ直前だったのでは?
74   :2012年07月05日 06:51 ID:KqUPUdu20*
どこぞの輩がクソ宗教スレとか言ってるだろうけど、自分はこういうの好きですよ。
死後の世界に幽霊…あるかないか何て、体験しなきゃ分かんないじゃない?
だって…祖母が見える人だったけど、否定する人達は、祖母がヤク中だとか精神異常者だと言いたいわけ?
75  脳のどの部位か :2012年07月16日 21:02 ID:YDaLT3C90*
核レベルで消えることは無いと思う。
だから生まれ変わりもあると思う。
76  電車男。 :2012年07月23日 15:44 ID:Rb6ByeJ00*
正解の回答は人間の霊魂が死後の世界に移動するのよ。
77  不思議な名無しさん :2012年07月25日 11:36 ID:xPwmUVVz0*
みんな自分が楽になれるものを信じればいいのよ
78  ないない :2012年08月01日 10:54 ID:WKqk02XX0*
糖質か
79  名無しさん。 :2012年08月02日 19:00 ID:zwBZU6EN0*
死にたくないよおおおうわあああ
不死身になりたいわマジで。
80  電車男。 :2012年08月10日 21:00 ID:0SGMYNad0*
無論死後の世界に移動するよ。
81  不思議な名無しさん :2012年08月11日 23:44 ID:5b6EDehK0*
・生きていれば楽しいことが、たまにはある。(セックスとか)
・死んだら何もない。その辺にある山とか川と一緒で、人間もただの現象。
・なぜか自我意識がある
・生きることが楽しくなければ、死んでもかまわない。
82  不思議な名無しさん :2012年10月12日 16:57 ID:b.MwS5vP0*
今時小学生でも知ってるよ
83  AKB推しの名無しさん :2012年10月17日 17:42 ID:96qiHQYG0*
難しくてわからん
84  ひーはーん :2013年08月08日 07:41 ID:im4YBb2n0*
>25 でヒルルク思い出した
1の言ってることは納得できるんだが金縛りによくあうから脳の錯覚とは思えん。
85  不思議な名無しさん :2013年12月04日 23:09 ID:cpR4IX3x0*
こういう奴を拷問して じっくり殺したい
86  不思議な名無しさん :2014年04月20日 18:30 ID:bvDfLfPG0*
死後の世界について詳しく知りたければ「シルバーバーチの霊訓」で検索してみろ
87  不思議な名無しさん :2015年02月12日 21:21 ID:vpapsQtH0*
人類の科学では到底分かりえない事柄なのに、なぜ断言できるんだろうね。
「死後の世界はないかもしれないし、あるかもしれない(=わからん)」というふうにしか答えられない。信じるのは自由だがそれを他者におしつける奴は本当にタチが悪い
"太陽が西から昇る"のと"死後の世界があったとして云々……"が同じことだ、とか言ってる奴は頭悪すぎて話にならない
88  俺は俺の考えを崇拝しよう。 :2015年03月21日 05:03 ID:XIVHZ9Pr0*
脳が全ての機能を失えば(いわゆる人間の死)考える能力は無くなる。すなわち死。
では、一般に言われる死後の世界を見ること感じる事は不可能である。
仮に、それがあるとするならば今、俺たちはどうやって物事を考え、感じる事を同時に否定する事になる。
死後の世界がどうのこうの言ってる時点で今を見つめることを諦めてるし、現実逃避とゆう風にしかとらえられない。
89  俺は俺の考えを崇拝しよう。 :2015年03月21日 05:06 ID:XIVHZ9Pr0*
脳が全ての機能を失えば(いわゆる人間の死)考える能力は無くなる。すなわち死。
では、一般に言われる死後の世界を見ること感じる事は不可能である。
仮に、それがあるとするならば今、俺たちはどうやって物事を考え、感じる事を同時に否定する事になる。
死後の世界がどうのこうの言ってる時点で今を見つめることを諦めてるし、現実逃避とゆう風にしかとらえられない。
90  不思議な名無しさん :2015年06月03日 11:34 ID:nN9czhvA0*
今のちっぽけな科学力じゃ生命が生まれて消えていく仕組みは到底理解できなと思う
アメリカはある程度情報をもってると思うけど、それも表世界の一部だけだろう
この世は自分が主人公の超リアルなゲームみたいなもんだよ
プレイ終了後もっともっと頑張れたって必ず泣くw
91  不思議な名無しさん :2016年08月08日 18:36 ID:Yf2S5NgC0*
死んだら体は腐る
みんなが知りたいのは、意識がどうなるか
なんせ私たちは意識のない状態を意識したことがないからねぇ

 
 
上部に戻る

トップページに戻る