まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

募集終

怖い話!

第一回 怖い話グランプリ  結果発表!!

締め切り:2018年8月12日(受付終了しました)

人間が持ってる「意識」ってなんなの??

2014年05月14日:22:07

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 47 )

哲学の木

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/08(水) 23:13:27.58 ID:6QJyc3d00
人間ってなんなの?
人間以外の動物ってロボットなの?




2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/08(水) 23:14:32.50 ID:sioB6DYj0
私人間だけど意識ないよ


5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/08(水) 23:16:22.23 ID:C4CEZZGs0
すべて運命のもとで動く決定論的世界を支持します


6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/08(水) 23:17:20.68 ID:6QJyc3d00
人間が意識を持ってるのは人間が特別だからなの?


7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/08(水) 23:18:28.52 ID:MYr47+6R0
まさか動物に意識がないと思ってるんじゃ


9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/08(水) 23:19:37.96 ID:6QJyc3d00
動物に意識があるとしたらロボットとかAIに意識はあるの?


13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/08(水) 23:22:16.43 ID:PtyFc65Z0
お前の言う「意識」ってなに?


19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/08(水) 23:25:53.63 ID:6QJyc3d00
>>13
ロボットには考える「知能」はないけど「意識」はあるかもしれないっていう話


16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/08(水) 23:23:53.85 ID:Hwv04i9o0
ロボットにも意志あるよ


21:天文学者フェンダ- ◆OZvFun7.dk5a 2012/02/08(水) 23:26:21.22 ID:EEICg+XP0
意識が炭素で構成されてるんだよ
ようは三次元


22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/08(水) 23:26:57.20 ID:ZPMFInBb0
眠っているときの夢のストーリー作ってるのは、
自分だけど自分の意思じゃないよな


23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/08(水) 23:27:16.80 ID:dD1ndexW0
植物は意識ないからロボットじゃね?


37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/08(水) 23:35:50.29 ID:K+ixJVT80
>>23
ロボットと動植物の違いは成長するかどうか


25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/08(水) 23:28:11.72 ID:n73pLj9Q0
息の仕方ってどうすんだっけ


27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/08(水) 23:29:07.61 ID:PalutCN80
>>25
おいやめろ


26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/08(水) 23:28:28.36 ID:ZPMFInBb0
自然発生かどうかはわからないけど、
宇宙は自分自身を材料にして、物体を形成して、
さらにその物体が特定の配列をとると、
精神が生じるように物理法則を成立した。

つまり、宇宙自身は自分自身が物体や生物となることによって、
永い時を過ごしてゆくことを選んでいる。

つまり、生物が感じたり考えたりすることは、宇宙が感じたり考えたりしてるともいえる。

宇宙を原料にして存在している生物のそれぞれの精神は、
宇宙自身の見ている夢の当事者であるとともに、
夢の脇役や登場人物みたいなもの


36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/08(水) 23:35:23.28 ID:UT2n77Jl0
>>26
ロマンチックだな


48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/08(水) 23:41:02.89 ID:uyS2tQZd0
>>26
俺も厨房のころそんなこと考えてたよ


30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/08(水) 23:30:36.74 ID:6QJyc3d00
すべての素粒子に意識があるのかもしれない


31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/08(水) 23:31:53.09 ID:isLTnojh0
電気信号だからといって無いということにはならないしまして悲観的になる必要はない


33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/08(水) 23:34:18.05 ID:6QJyc3d00
意識って結局何なの


35:欲望の弁証法 ◆UWlz.qtia2 2012/02/08(水) 23:34:40.35 ID:SDYPzeNG0
「人間が持ってる」んじゃなくて、生物はすべて感覚器とそこから入力された情報を
統合するための「意識」を持ってるだろ。

イワシにもヘビにも、ヒョウにもノミにも「意識」はあるだろ。


40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/08(水) 23:36:29.58 ID:6QJyc3d00
>>35
じゃあロボットは?


38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/08(水) 23:36:09.36 ID:w2vTEj0+0
切断された人間の頭部は意識を有するか


42:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/08(水) 23:37:13.02 ID:u50VgCei0
>>38
それで実験した博士がいたらしいね
ギロチンをしたあとまばたきを続けて何秒意識があるか自ら実験したらしい

斬首 ― 切断された人間の頭部は意識を有するか
http://x51.org/x/06/05/0417.php
斬首-



39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/08(水) 23:36:18.52 ID:hscnMkyZO
頭悪いくせに自分の頭にイチャモンツケンナヨ


43:欲望の弁証法 ◆UWlz.qtia2 2012/02/08(水) 23:37:37.59 ID:SDYPzeNG0
ロボットに意識はないだろ。
プログラムだし。


45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/08(水) 23:39:21.26 ID:6QJyc3d00
>>43
じゃあ意識ってどこから湧いてくんの?
意識の無い人間や動物っているの?


51: 忍法帖【Lv=24,xxxPT】 2012/02/08(水) 23:42:17.64 ID:Z+TOWWWJ0
>>45
個我の自己認識が出来ない状態にある動植物や物は意識は無いと言っても問題ない という意見が心理学


46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/08(水) 23:39:34.51 ID:isLTnojh0
現象の秩序を維持するための微小な選択意思の総意の連なり


49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/08(水) 23:41:20.80 ID:VeYIJVER0
よーく聞けよー?
ビリヤードの球が気まぐれで動きを変えたりすると思うか?
全ては手球が放たれたその時に、終わりまで全ての球の動きは決まってるよな?
球の意識のよって動きが変わったりしないよな?
ところでこの世はビリヤードの球ようにたくさんの素粒子が干渉しあってできている
つまりだ
本質的にビリヤードとやってることは変わらない
ひたすら複雑になっただけだ
ようするにお前が明日何をするか100年後何が起こるかもうこの時点で決まってる
お前が今日何をしようとか何がしたいとかはお前の意識が決めたんじゃなく宇宙が生まれた時からすでに決まってた
ただの物質の運動の結果にすぎない
意識なんてない
ただの錯覚
わかった?


56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/08(水) 23:44:43.62 ID:ZPMFInBb0
>>49
俺も昔はそう考えていたことがあったけど、
量子力学的作用がこの世界に関わっているから、
不確定要素は入って来るんだよな


61: 忍法帖【Lv=24,xxxPT】 2012/02/08(水) 23:49:13.63 ID:Z+TOWWWJ0
>>49とかノリノリで確定論展開してるし


68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/08(水) 23:53:47.32 ID:isLTnojh0
>>61
虚無的ってこと


50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/08(水) 23:41:27.25 ID:ZPMFInBb0
脳内で物質が動くことで、精神が生じていて、
さらに精神が脳内物質の動きに作用できないなら
実は精神に自由度は無いんじゃね?


52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/08(水) 23:43:06.98 ID:8zOZRSJSO
これは物理の話なのかね?


53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/08(水) 23:43:36.62 ID:JNOCGwmW0
あんまり深く考えちゃダメなもの
考え過ぎると変な所に考えがいくし


70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/08(水) 23:54:49.18 ID:Muq1H4/F0
なに、単なる反射の集合だよ


72:欲望の弁証法 ◆UWlz.qtia2 2012/02/08(水) 23:55:47.10 ID:SDYPzeNG0
たとえば、「自分の経験を他者のなかに見いだす能力」を、人間はあらかじめ持ってるよね。
自分自身が手をケガして「あ、痛っ!」と思った。
つぎからは、他人が足をケガしたのをみて「こりゃ痛そうだ」と思うじゃん。

自分自身の手が傷ついたことと、他人の足が傷ついたことのあいだには、よく考えたらなんの繋がりもない。
なんの繋がりもないけど、人間の脳はそこに繋がりを見いだすんだよ。
そういう能力を持ってる。


74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/08(水) 23:56:59.56 ID:6QJyc3d00
>>72
人間の脳がそういう構造をしてるってだけじゃん


78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/08(水) 23:58:35.32 ID:PalutCN80
>>72
それって、あらかじめ内側に持っている情報って言うより、外側から入ってきた情報を処理するものじゃないの?
それこそ能力というか、処理仕方というか


73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/08(水) 23:56:57.24 ID:U9gQTMfy0
俺は崇高な存在だから意識がある
お前らは哲学的ゾンビ

哲学的ゾンビ

哲学的ゾンビまたは単にゾンビとは、心の哲学で使われる言葉である。デイヴィッド・チャーマーズが1990年代にクオリアの説明に用いた思考実験であり心の哲学者たちの間で有名になった。

物理的化学的電気的反応としては、普通の人間と全く同じであるが、意識(クオリア)を全く持っていない人間と定義される。

wiki-哲学的ゾンビ-より引用
関連:(分かりやすいです)●哲学的ゾンビとは
関連:クオリアや哲学的ゾンビについて小学生でもわかるように説明してください。


75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/08(水) 23:57:53.57 ID:KQMr/mDr0
この世界で意識を持っているのは俺だけ
お前らは俺の意識に現れる記号に過ぎない


86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/09(木) 00:01:38.79 ID:AoKb+Vhp0
精神が物質の運動・作用で生じるなら、
自然現象の中にも精神が生じたりしてるんじゃね?
生物と比べると、とてつもなく小さいのかもしれないが


87:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/09(木) 00:02:39.07 ID:YuI6SYdM0
自由意志があると思ってるやつってどういう思考プロセスでそうなるんだろう?
俺の頭じゃあ決定論しか納得できねぇー

決定論とは

決定論とは、この世のあらゆる出来事は、その直前の出来事によってのみ決定されるという考え方のことです。 また、人間の思考や意識を含め、この世のすべてのものは物理法則に従っており、そのため、 未来も決定しているという言い方もできます。

決定論の考え方は、非常に簡単です。 ビリヤードを使ってわかりやすく説明します。

ビリヤードは、最初に球を打つ時の強さ、位置、角度と台や球の摩擦係数などの物理変数によって、どの球が落とされるのかがすべて決定されます。
すなわち、最初に球を打ったときに、数秒後にどの球が落ちるのかは完全に決定されるのです。

脳科学の世界より引用
billiards


91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/09(木) 00:05:36.99 ID:Oj8Mnlgd0
>>87
決定論の場合だと、責任とかってどうなんの?


94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/09(木) 00:08:43.50 ID:YuI6SYdM0
>>91
そんなことは知らん
生命が頭の中で考える「意識」なるものが物質の運動に影響を与えるわけねーじゃんって話よ


88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/09(木) 00:03:17.21 ID:Myq5AxOp0
たかがトランジスタの集合がこんなに複雑なコンピュータなんかになるんだぜ
それよりもっと複雑で常に変化を続けるハードウェアである脳味噌なんだから
単純な反応の積み重ねの果てに所謂意識っぽい物を生み出せたって何の不思議もない


90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/09(木) 00:04:55.79 ID:KTC0bFSj0
>>88
>>1がいってる意識とお前が言ってる意識は違うと思う


89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/09(木) 00:03:31.19 ID:JUAWsSHd0
意識と無意識は哲学のジャンル


93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/09(木) 00:07:08.95 ID:Bo8QYcUYO
ユングってオッサンが集合的無意識と名付けたその領域は果たして本当に存在するのだろうか
単なる刷り込みではないのだろうか


101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/09(木) 00:13:46.48 ID:6WJZ0XeYO
ロボットにもふとした事がきっかけで感情が芽生えたりするんだぞ?
特に女の子型ロボット


105:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/09(木) 00:17:00.21 ID:AoKb+Vhp0
感情も意識にふくまれるの?


107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/09(木) 00:18:04.32 ID:KTC0bFSj0
意識と感情は関係無い


109:欲望の弁証法 ◆UWlz.qtia2 2012/02/09(木) 00:18:23.75 ID:xaUxbeIL0
感情も意識だろう。
もし意識が「これ」を指し示す言葉なら、感情もわれわれがふだん感じてることだし。


110: 忍法帖【Lv=24,xxxPT】 2012/02/09(木) 00:21:16.26 ID:h9/MY4Mt0
>>109
いや意識と感情は性質と意味が違いすぎると思う


114:欲望の弁証法 ◆UWlz.qtia2 2012/02/09(木) 00:26:48.61 ID:xaUxbeIL0
>>110
僕はフロイト的な「意識」を言ってるんじゃなくて、
われわれがふだん意識できる、そしてしている「これ」の範疇を指して意識といってるだけ。


117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/09(木) 00:29:39.70 ID:AoKb+Vhp0
>>114

感情、意志、知識を含んでる”心(こころ)”?


118:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/09(木) 00:31:57.89 ID:2osKHJgS0
>>117
五蘊の仮和合という概念を現代人は全員知るべきだろ。


122: 忍法帖【Lv=24,xxxPT】 2012/02/09(木) 00:37:41.48 ID:h9/MY4Mt0
>>114
意識に比べたら感情ってもっと簡単な題材と思うわ

怒るって感情にしてもなぜその感情が起こったのか動物的にも本能的にも
さらには医学的にも説明できる
ルーチンみたいなもん


119:欲望の弁証法 ◆UWlz.qtia2 2012/02/09(木) 00:34:14.43 ID:xaUxbeIL0
決定論はおそらく間違ってるよ。
間違ってるっていうか、ふつうに考えたらありえないよそんなこと。

どう考えても人間は「自分自身で考えて手を動かしてる」よ。

「自分自身で考えていないのに手が動いてる」なんてことは、バカげてる。
「この意識は幻想であり、人間は完全に物理法則に支配されている」というのも、同様にバカげてる。

なぜこんなふざけた話になるかというと、人間は自分自身の情報の処理プロセスを
いまだに「モデル化」できてないからだよ。
モデル化できてないのに話をするっていうのは、出口と入口が示されてない迷路をやってるようなもので、そりゃ混乱する。


125:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/09(木) 00:41:47.67 ID:2osKHJgS0
>>119
眠くて仕方ない時体が起こせないのは自分自身で考えて体を動かさないと決定しているからか?
鬱で仕方ない時登校拒否するのは自分自身で考えて体を学校へ向かわせないと決定しているからか?
VIPを見るのがやめられないとき自分自身で考えてVIPを見る行為を続けているのか?
自分の意思が物理法則に支配されていない霊性のあるものだなどと考えるのは自称精神健康者の驕りに過ぎぬよ。


120:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/09(木) 00:34:41.24 ID:uTKflVCx0
原理的に避けられなかったけど、避けることも選択できたとされるから責任がある
矛盾してるように見えるだろ?してないんだなコレが


121:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/09(木) 00:37:34.92 ID:AoKb+Vhp0
意識って、脳内で量子力学的作用とか関与してるのかな?


127: 忍法帖【Lv=24,xxxPT】 2012/02/09(木) 00:43:21.04 ID:h9/MY4Mt0
>>121
たぶん無いんじゃないかな
聞いたことないし

電気的信号の集合の結果、虚数の概念はあるかもね


134:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/09(木) 00:53:06.96 ID:AoKb+Vhp0
>>127
ただ、二重スリット実験の例とか、
波動関数の収縮には、意識が関与できるんだよな。

【2重スリットの実験】
http://youtu.be/vnJre6NzlOQ


哲学的な何か、あと科学とか:2重スリット実験
http://www.h5.dion.ne.jp/~terun/doc/slit.html


129:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/09(木) 00:45:35.62 ID:N8lXARi40
意識ってどんな原子が役割を果たしているんだろう?


131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/09(木) 00:48:05.35 ID:KTC0bFSj0
>>129
この世に存在する万物に意識が存在するんじゃね


133:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/09(木) 00:52:35.54 ID:2osKHJgS0
>>131
あると見ていいが、自他の境界を認識する様なフィードバック機構がないと精神があるとは言えない。


132:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/09(木) 00:49:10.90 ID:jTCxSUCW0
ロボットにも意識あるけど決まった動きしかできないから意識の中では某然と過ごすしかないってこと?


人間の意識って脳にだけあるの?
手や指も他人の様に他人の意識があって、それに気付かないだけかもしれないね?


135: 忍法帖【Lv=24,xxxPT】 2012/02/09(木) 00:54:56.42 ID:h9/MY4Mt0
まあ今まで糞ほど考えられてきた題材なのにいまだに答えは出てないしな
宗教的哲学的心理学的医学的にも狭義でしか語る事が出来てない

俺たちがここで出来るのは習ってきた事の披露と問題提起だけ

寝るに限る

たけのこの山最強


98: 忍法帖【Lv=24,xxxPT】 2012/02/09(木) 00:10:18.92 ID:h9/MY4Mt0
スレタイにそった回答を出来るかと言われたらできねーよ

仮にニューロンの次元から物理的に人工脳作れたとして、その人工脳が「私は意識があります」と伝えてきたとする
でもその真偽は確かめる術は無いよな

つまり魂うんぬんではなく、電気的に作られた意識も人間学でいう意識も変わらない
敢えて短絡的な答えを出すなら、良いか悪いの判断しか出来ない低性能な脳も判断、取捨選択しているから意識はある
経験則を元に判断したり未来予測を行い判断するのも意識

人のようにもっと深く考えるのも意識

現在の機械は与えられた選択しか出来ない以上意識は無い


100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/09(木) 00:13:07.41 ID:SV4r5Trl0
>>98
これが回答だな
GJ




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
人間が持ってる「意識」ってなんなの??

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2014年05月14日 22:11 ID:K2GPJpMk0*
≫26

なんかクトゥルフ神話のアザトースみたいだな
2  不思議な名無しさん :2014年05月14日 22:31 ID:3GNNjmze0*
寝れなくなるからやめろ
3  不思議な名無しさん :2014年05月14日 23:05 ID:WRrF7gHd0*
じゃあ俺は生物無機物全てに意思や精神や魂があると信じよう
4  不思議な名無しさん :2014年05月14日 23:28 ID:lK8Lfnmi0*
数時間前のニュースで観た
若田さん「君と一緒にいて楽しかったよ」
キロボ「僕も楽しかった」
若田さん「これでお別れだけど僕のことを忘れないでね」
キロボ「はい、メモリーに記録しました」
こんな感じの会話が宇宙ステーションで行われた
5  不思議な名無しさん :2014年05月15日 00:33 ID:9f99Xx8l0*
ユーザーイリュージョンでも読んどけ
6  不思議な名無しさん :2014年05月15日 00:58 ID:7dssPu8e0*
神より与えられしもの
とでも思わねぇと解決しねぇだろ
7  不思議な名無しさん :2014年05月15日 01:28 ID:mkBDYZ8s0*
意識って「想像する」・「妄想する」・「夢(目標)を持つ」事だと思ってた
8  不思議な名無しさん :2014年05月15日 01:30 ID:dJFbFABG0*
意識に関しては決定論はたぶん当てはまらない。
決定論的に意識を論じたのが20世紀初頭に隆盛したS-R心理学。でもこれは意識の説明としては不完全であることは証明されてる。
9  不思議な名無しさん :2014年05月15日 02:43 ID:A61.Or9VO*

取り敢えず答えがあってほっとした。良スレ。
10  不思議な名無しさん :2014年05月15日 04:03 ID:xvIn.r.t0*
俺ずっと思ってたんだけど意識って四次元なんじゃね?
11  不思議な名無しさん :2014年05月15日 05:35 ID:w3vZ3zXD0*
>10
同じ事思ってた。
だから三次元に住む俺らには観測出来ないし俺らが二次元の本や漫画等でその中の登場人物の気持ちなどが「目」で把握出来る様に、俺らの意識や感情を目で把握や観測する事は上の次元の存在にしか出来ないんだと思う。
12  不思議な名無しさん :2014年05月15日 07:45 ID:6QWM45Hc0*
意識の定義の仕方が曖昧で混乱してるのかなと。植物に意識があるかどうか
20世紀の哲学、心理学者テオドール フェヒナーが論じていましたが
植物も互いに化学物質や振動でコミュニケーションをとっている様です。
昆虫のオスとメスも普段のパートナーと繁殖の時のパートナーが違ったり
するので当然意識があると思います。ただ人間には意識と年齢により発達する自意識や自我がありますので少し異なります。
決定論や必然論自体が現在の人間の思考形態や理性に反映されています。
我々の物理学上の発見が我々の認識を変化させ制約を与えています。
決定論は機械的なことによって限界があります。
生命に関しては決定論は誤っています。
真理は客観性と同じではありません。真理の内面性、表現性も考慮して貰えるとうれしいです。
13  不思議な名無しさん :2014年05月15日 11:31 ID:xvIn.r.t0*
※11
おお同じこと思ってる人がいるとは!
よく四次元=時間と言われるが意識は過去も未来も想像できるし合点がいく
ちょっと有り得ない考えではあると思ってるけど夢があっていいよね
14  不思議な名無しさん :2014年05月15日 12:34 ID:ld.fhrmdO*
すべての生命には平等に意識がある。
ただ意識が支配する個体の数はさまざま。
痛みや恐怖などの高度な感覚は一部(脳などの受信機が精密な生命)にしかわからない。
コンピュータやAIは根本的に違うため、あくまで意識があるような行動をとっているだけ
15  不思議な名無しさん :2014年05月15日 12:54 ID:wR21geyx0*
意識は回路の集合体が構築するただのシステムだと思う
動物や昆虫なんて人と比べるとまだまだ稚拙だし
ロボットだってもっと複雑になれば意識と呼べるものは萌芽するだろう
共感による無数の判断力と、それに付随する選択肢を多く持っているかどうかの違いでしかない
16  不思議な名無しさん :2014年05月15日 15:10 ID:iQvkhVo80*
こうやって考える事で世の中の役に立てばいいんですが、結局それ以上深く調べたり研究したりしないから何にもならないんだよ。
17  不思議な名無しさん :2014年05月15日 18:48 ID:9YsoS7SB0*
俺は「受動意識仮説」派
いずれにせよコレは最も重要な問題。考え続けるべし
18  不思議な名無しさん :2014年05月16日 05:54 ID:QZiHqzxn0*
脳死の人間はどうなるの
19  不思議な名無しさん :2014年05月16日 10:11 ID:Kdmy79sU0*
既に決まっているのか、ならのんびり過ごすかな
ん?のんびり過ごす事が決まっているのか?
あれ?のんびり過ごすことを決めることに疑問をもつことが決まっていたのか
そうなると俺がう〇こ漏らすのも決まっていた事だったのか
初めに動き出したヤツ許すまじぃぃぃ!!(という怒りも決まっていたようだ
20  不思議な名無しさん :2014年05月17日 02:38 ID:cuWGMl040*
※18
脳死しても意識があるらしいぞ
21  不思議な名無しさん :2014年05月19日 02:12 ID:IFotiAUg0*
Q,意識とは何なのか?
A,心が知覚を有しているときの状態
物事や状態に気づくこと。はっきり知ること。また、気にかけること
22  不思議な名無しさん :2014年05月19日 03:24 ID:bt5.7GNpO*
まず意識の有無と自由意思の有無は概念的には別の問題。

意識も多義語だけど、主観的に経験する感覚としての意識は、
自分に関してはなんだか知らないけどあるとしか言えないし、
自分以外のすべてのものについてはあるともないとも言えない。

自分の意識は一つなのか複数なのかも知ることもできないけど
少なくとも統合された情報を一つの個体として感じている意識があるから
情報の統合とは何か関係があるものだとは思う。
でもだからといって、第三者から見て明らかに統合(圧縮と言ってもいい)された形で情報が表現されていることが
意識の存在の必要条件だと言えるわけではないし、当然十分条件であるとも言えない。
23  不思議な名無しさん :2014年05月28日 03:44 ID:n6Gvocp50*
Q,人間が持ってる「意識」ってなんなの??

A,それ。
意識ってなに?と思う、考えること。それこそ意識。
24  不思議な名無しさん :2014年08月11日 03:06 ID:k2nSaN340*
意識の定義がきまらないのに
どうしてロボットに意識がないと言えるんだ?
25  不思議な名無しさん :2014年08月11日 14:36 ID:k2nSaN340*
量子力学によって、ミクロの世界は観測できないって
証明されてるんだから、宇宙の真理は分らない。
分らない物を悩んでも仕方ない。

26  不思議な名無しさん :2014年08月21日 15:32 ID:kesLNPOG0*
至極当たり前だけど、不確定要素があるからって、自由意志があることにはならんぞ。
物体の運動が決まっているにしろ、決まってないにしろ、結果が予測できないだけであって、決定論であることを否定できない。
27  不思議な名無しさん :2014年09月10日 10:10 ID:Ou5K2X9h0*
パソコンは複雑に見える
最小限まで分解すると単純な電気信号
単純なの組み合わせて複雑にする
人間の意識の完成
死後の世界はないよ
マジで
28  不思議な名無しさん :2014年11月15日 22:24 ID:Nli0.38c0*
「人間だけが意識をもってる」って他の動物をばかにしすぎだろ
29  不思議な名無しさん :2014年12月15日 18:42 ID:1NrmsomZ0*
簡単だ。体の細胞自体が意識を持った宇宙であり、
その宇宙を構成する細胞も意識を持っており、
その細胞もまた意識を持った宇宙であり…
この世界は順列は不明だが、その無限ループの
中間地点に位置する。

30  匿名 :2015年03月24日 12:55 ID:VvLWFqgm0*
物質から意識は生まれないと思います。
意識は魂から生まれていると思います。
おそらく脳は魂と肉体をつなげるインタ-ファイスだと思います。
31  むうみん :2015年03月31日 00:29 ID:u.6f1Tc70*
>>30
いいとこいってる。
「31歳で天才になった男」の後半あたりもよんでごらん。
著者ジェイソン・パジェットと語らう教授のはなしが興味深い。
ちょっと時間はかかるけどあなたにとってそんはないよ。
32  不思議な名無しさん :2015年05月07日 08:25 ID:7xPS.taAO*
ふと思ったんだけど我々哺乳類人科と言う種族が今持っている意識って宇宙で最高の者なのかな? 近所の田舎へいって来てツバメくん達がピーピー泣いてたんだけど。僕らは彼らに知性なんか無いと決めつけてるかもしれないが。

今から仕事で忙しいからまた後で。
33  不思議な名無しさん :2015年05月07日 12:35 ID:7xPS.taAO*
上手く言えないけど宇宙人は我々の意識を超越している?みたいな可能性もある訳で。そう言う事を可能にする技術だって持ってるかもしれなくて彼らから見れば我々の意識とかなんてそれこそ地球内の我々人類から見たアリの意識みたいなもんかもしれない。
34  不思議な名無しさん :2015年05月07日 12:38 ID:7xPS.taAO*
仮に宇宙人が持っているかもしれないとしたらそれを地球の言語でスーパー意識とでも仮に名付けましょうか?
地球の共通言の英語で言うならスーパーセンスか?
センスは意識ですな確か。シックスセンスって言う映画があった。
35  不思議な名無しさん :2015年05月09日 14:11 ID:Zrpwdv82O*
地球内で人間より下のレベル?の特に虫とかもう最小単位の原生動物とか彼らとかの個体(原生動物に個体なんて概念変?)の自我って言うのを勝手に人間目線で考えてみたりした、宇宙人の個体自我とかどんなんだろうか。
個人主義の先に何かさらにスーパー個人主義みたいなんがあるんかな。
36  不思議な名無しさん :2015年05月17日 20:58 ID:4OKynrBjO*
ひょっとしたら僕らが持って無い概念を持っているかもしれない訳で。 逆に彼らに我々からしたら当たり前の概念が存在しないかもしれないし。 地球人同士でもたとえば日本語の一人称は複数あるけど英語にはその概念は無い。
たとえば日本国内でもあるのかな?たとえば方言間でも。 鹿児島と青森では標準語抜きにしたら全然言葉違うし。
37  間違えたすまん。 :2015年05月30日 22:17 ID:mOMPIlMlO*
原生動物に個体なんて概念変とか変か? んな事言ったら宇宙人からすれば俺たち人間だっで原生動物みたいなもんかもしれないし。
38  不思議な名無しさん :2015年07月06日 22:03 ID:8FMBs9.ZO*
意識って言うのは例えば情緒的な事とかおいといて、まただけど例えば「痛い」と感じるのが意識だとすると。。。 痛いは方言差はともかくとして日本国の日本語で英語では「アウチ」で自分の言語しか使わないそれぞれがもう片一方の「痛い」と「アウチ」をそれぞれ使うわけないけど、何と言うか感触の在り方は全く同一なんですね当たり前ですが。
「いしき」って言う音声単語も当然英語では一文字も被らない「センス」に変わりますが。昔シックスセンスなんて映画ありましたが。
39  不思議な名無しさん :2015年10月23日 00:46 ID:I9GIPCoD0*
意識ってのは、認識されて始めて存在が認められるもの。認められないと意識という概念は発生しない
日本人だけど外国に住んでいたら外国語が流暢になるように、家庭の習慣が他人のものと違くことがあるように、意識がある、または持つであろう生き物として認識されなければいつまでも意識は芽生えない
オオカミの元で育った子供がそれを物語ってる
40  不思議な名無しさん :2015年11月18日 06:43 ID:VCYUtcBB0*
>>30が言うように多分脳が死ぬと魂は肉体目線でこの世を観測できなくなるんだと思う。
「人の魂が死霊となるのだ!」とか説明もできないことを断言する気は無いけど、多くの金縛り経験者の声を「体だけ寝てるだけです」の一言で断言しちゃう科学がどんな物なのか実体験で理解した。
それと同時に意識を持ってるっていう不思議にも気付かされた、哲学とか興味なかったけど流石に勘付いた。
41  不思議な名無しさん :2016年04月08日 22:33 ID:MWtnNhjs0*
動物に「人間と同じような」意識があるかどうかは頭の中で日本語とかの「言語」を使わずに考える事ができるか試してみればいい
決定論が正しいとしてもそれは「人の意識が何を思ったりするのかがあらかじめ予測できる」ということを意味しても,意識がないということは意味しないだろう
42  不思議な名無しさん :2016年06月13日 11:44 ID:95CjvxXB0*
スレの最後の締めで
「現在の機械は与えられた選択しか出来ない以上意識は無い 」というけど、人間型ゲシュタルト(人間としての認識)を有しない高次の存在から見たら、
「現在の人間は与えられた選択しか出来ない以上意識は無い」
と言えるかもしれない。結局意識と呼んでいるものは、決定論的世界の大きな回路を流れる電流(電子)のようなもので、その回路から観察視点を逸しないかぎりは、ただの物理現象に過ぎないんじゃないかな?
43  不思議な名無しさん :2016年07月10日 18:49 ID:3SUajnSU0*
脳は他次元にある魂とでもいうべき何かとこの世に適応するための道具としての身体をつなぐ媒介だと思う
44  不思議な名無しさん :2016年08月21日 21:02 ID:Fb8Wi8V60*
とある曲を聴くとどんな情景が思い浮かぶかという記憶はあるのだが、脳障害ちなみに右脳後頭葉を受けてから取り戻した意識では、その曲を聴いても記憶通りの情景が浮かばなくなったよ。。
45  不思議な名無しさん :2016年08月22日 17:50 ID:aDPVy.nk0*
実際次元って12くらいあるらしいしその辺と意識も絡んでるのではと思う
46  不思議な名無しさん :2016年10月07日 15:07 ID:y5q51yZR0*
意識を意識するのは難しい

自分をメタ認知することはできない
47  不思議な名無しさん :2017年01月08日 22:13 ID:td9qQDJ30*
意識なんてもんは自分の脳内に蓄積された情報との照らし合わせ作業だよ。
文章を、映像などを想像しながら読むのが意識ある状態。ただ文字を追うのが意識ない状態。
布団が吹っ飛んだ!
自分なりの布団と、自分なりの吹っ飛びかたを想像したら意識あり。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る