まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

「この世界は5秒前に誕生した」みたいの書いてってくれ

2012年04月05日:22:22

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 37 )

タンクの脳

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 19:28:18.74 ID:yHUNfGGi0
・原子を拡大してみていくとそこには宇宙が広がっている

・実は俺だけが被験者で周りの奴らはみんなグルの観測者

・この世界は一秒ごとに2倍の大きさに膨張しているが
すべてのものが同時に2倍の大きさに膨張しているので気づかない

みたいな妄想や○○説みたいの書いて



5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 19:31:50.98 ID:4zyxKhBu0
俺ら人間は地球という生命体に寄生する微生物



6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 19:32:34.05 ID:yCHRP2H+0
>>5
こういうのすげえ嫌だわ



764:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 23:58:49.51 ID:wFpUedCX0
>>6
とりあえずクロノトリガーやってこい



7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 19:34:03.16 ID:YURXuv4B0
バター塗ったトースト落っことすとバター塗った面が必ず下になるヤツってなんだっけ



8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 19:34:31.80 ID:Hz+kylBZO
>>7
マフィンの法則

マーフィーの法則

マーフィーの法則とは、「失敗する余地があるなら、失敗する」「落としたトーストがバターを塗った面を下にして着地する確率は、カーペットの値段に比例する」をはじめとする、先達の経験から生じた数々のユーモラスでしかも哀愁に富む経験則をまとめたものである。多くは都市伝説の類で笑えるが、中には重要な教訓を含むものがある。

マーフィーの法則 - Wikipedia
関連:バタートーストの法則を検証する(ネタ)




11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 19:37:33.24 ID:gB4hF1io0
>>7
ちなみにそうなる確立は、下にあるカーペットなどの値段に比例する



9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 19:36:36.64 ID:gBcwm/jI0
人類が滅ぶまでの人はもう決まっており、役を変えながら永遠と繰り返している



12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 19:37:33.74 ID:2wHASbcO0
実は全員が同一生命体
個人が確立していると錯覚している



30:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 19:51:07.50 ID:kYda84E70
>>12
無意識集合体ってやつ?

集合的無意識(普遍的無意識)



13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 19:38:08.74 ID:/l9mYP5n0
5秒前に俺が作られたとしよう
俺のプロット考えた奴マジ変態だな



15:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 19:40:34.10 ID:FyPirxvx0
この世界で起こることは全て一本道を通っている
「あの時ああしてれば…」なんてことがあったとしてもそうなるのが運命


だって俺過去に戻れないし道を変えられないもの



21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 19:43:45.25 ID:OKcoe8TlO
>>15
無数の未来(パラレルワールド)があるように、
無数の過去(パラレルワールド)も存在するって小説があった



25:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 19:45:45.11 ID:yHUNfGGi0
>>15
よくわからないけど量子論かなんかで否定されてるんじゃなかったけ

でも俺は原子より細かいレベルまで予測可能なら、一本道理論もありうると思うけど



106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 20:58:27.05 ID:F8AJcEMm0
>>15
ラプラスの魔だよな
俺はこれ本当にそうだと思ってる
俺がこのスレ見て>>15のレス見てこのレス書き込むっていうのも
地球が誕生するよりずっと昔から決められてたんだ

ラプラスの魔

自然界のあらゆる力と宇宙全体のある時点における状態を完全に把握することができ,かつ,これらの素材を完璧に解析する能力をもった仮想的な知的存在。このような魔(demon)にとっては宇宙の中に何一つとして不確実なものはなく,未来のことを完璧な形で予見することが可能となる。

ラプラスの魔 - kotobank.jp
関連:ラプラスの悪魔 - Wikipedia
関連:ラプラスの魔とシュレーディンガーの猫




112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 21:01:46.68 ID:yUuj0nQ/0
>>106
もしかしたらタイムマシンで過去を変えることさえも
決められたことかもしれない



16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 19:40:53.43 ID:j5SXmjsx0
この世界はコンピュータの電気信号によって作られた仮想現実
本当の俺たちは培養液に漬けられた脳髄のみ



20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 19:43:40.56 ID:yHUNfGGi0
>>16
それ面白いな
確かに脳にその感触や視覚を与えれば実現するな



24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 19:45:36.90 ID:8L7fEScj0
>>20
まんまマトリックスだな



28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 19:50:09.96 ID:j5SXmjsx0
>>20
たしか「タンクの脳」とかって仮説で結構昔からある
マトリックスは多分これを基に作ったんだろう

水槽の脳

水槽の脳(すいそうののう)とは、あなたが体験しているこの世界は、実は水槽に浮かんだ脳が見ているバーチャルリアリティなのではないか、という仮説。哲学の世界で多用される懐疑主義的な思考実験で、1982年哲学者ヒラリー・パトナムによって定式化された。正しい知識とは何か、意識とはいったい何なのか、といった問題、そして言葉の意味や事物の実在性といった問題を議論する際に使用される。

水槽の脳 - Wikipedia

タンクの脳



17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 19:41:08.31 ID:OKcoe8TlO
例えば拳で机を叩いたとして、
拳が机の分子構造だかなんだかを突き抜けずにきちんと机の表面にぶつかる確率は100%ではない



60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 20:17:20.43 ID:GluRq66v0
>>17
つまり机を拳が貫く可能性はある



62:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 20:19:41.80 ID:5HPln9zR0
>>60
「可能性がある」というよりは「可能性は限りなく0に近い」だな



287:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:04:45.87 ID:UU6TujCo0
>>17
トンネル効果か。

この分野はムズかった



18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 19:41:27.03 ID:DiDX2jb60
もし時間が止まっても気づかない



621:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 23:24:05.92 ID:52UGYRj90
>>18
ほんとだ、止めたのに誰も気づいてないわ



23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 19:45:27.23 ID:aMqCG52F0
自分が見ている色と他人が見ている色が同じとは限らない
自分が林檎をみて赤だと認識しても他人は青で林檎が見えている
しかし他人はその青を赤と認識しているので林檎は何色ですか?
と聞かれても両者が赤と答える

みたいな?



26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 19:47:13.47 ID:yHUNfGGi0
>>23
それそれ俺もよく考える

俺の見ている黒は相手の見ている白かもしれないんだよな



31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 19:53:15.02 ID:j5SXmjsx0
>>1は「沼男(スワンプマン)」って知ってる?これもなかなか面白いよ

ワンプマン

スワンプマンとは、1987年にアメリカの哲学者ドナルド・デイヴィッドソンが考案した思考実験。

ある男が沼にハイキングに出かける。この男は不運にも沼のそばで、突然 雷に打たれて死んでしまう。その時、もうひとつ別の雷が、すぐそばに落ちる。なんという偶然か、この落雷は沼の汚泥に化学反応を引き起こし、死んだ男と全く同一形状の生成物を生み出してしまう。

この落雷によって生まれた新しい存在のことを、スワンプマン(沼男)と言う。スワンプマンは原子レベルで、死んだ瞬間の男と同一の構造をしており、見かけも全く同一である。もちろん脳の状態も完全なるコピーであることから、記憶も知識も全く同一であるように見える[1]。沼を後にしたスワンプマンは、スタスタと街に帰っていく。そして死んだ男が住んでいた部屋のドアを開け、死んだ男の家族に電話をし、死んだ男が読んでいた本の続きを読みながら、眠りにつく。そして翌朝、死んだ男が通っていた職場へと出勤していく。

スワンプマン - Wikipedia




40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 19:58:42.41 ID:yHUNfGGi0
>>31

いまウィキ見てきたけど
ワープの原理もまさにそれだよね



56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 20:13:47.82 ID:durSf9CZ0
>>31
kwsk



65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 20:23:43.90 ID:j5SXmjsx0
>>56
かいつまむと

沼にやってきた男に雷直撃
→奇跡的?に男は跡形もなく焼失し雷の作用で沼から原子レベルで同じ男が生まれる
→沼から生まれた男は焼失した男の記憶も持ってるので何事もなく「焼失した男」としてその後も生活する



35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 19:55:36.24 ID:yHUNfGGi0
地球は丸いといわれているが
それはこの社会にそう信じ込まされただけかもしれない
それを信じ込ませるために太陽の動きも誰かが操作しているかもしれない
そもそも太陽自体存在しないかもしれない

実際この目で宇宙に行って確かめるしか方法がない



787:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/04(水) 00:05:39.29 ID:44nNQhuk0
>>35
地球は丸くないらしいぞ
おにぎりみたいな形なんだっけか



795:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/04(水) 00:07:26.33 ID:ePzQN5Sb0
>>787
誇張して言うとラグビーボールのようなイメージ
自分自身の遠心力でちょっと伸びてる
そのせいで俺も本来の身体より横にちょっと伸びてるしな



37:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 19:57:00.39 ID:5HPln9zR0
この世界は別の知的生物のビックバン実験によって創られた世界であり、その生物はこの世界を観測している



45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 20:03:36.24 ID:7XeMuVWo0
寝ることと死ぬことは全く一緒で、朝起きるとき記憶を引き継いだスペアに成り代わっている



48:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 20:06:47.96 ID:aMqCG52F0
>>45
面白い

スペアが多いのが長生きできて少なかったら早死にするってことか
作られる時点で失敗すると流産とかになるのか
スペアが微妙に老けているから老化がある



46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 20:05:09.33 ID:io98BQP70
実はアメリカは架空の国



50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 20:09:41.54 ID:j5SXmjsx0
ある木造船は老朽化のためにどんどん部品が取り替えられ
最終的に元からその船を構成していた部品は皆無になってしまった
それでも「その船」は「その船」と呼べるのか?

これを人間に置き換えるとアイデンティティについて考えさせられる



53:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 20:11:14.59 ID:kYda84E70
>>50
ワープの話とかでよく出てくるよね



697:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 23:41:54.62 ID:IrCnzRVM0
>>50
これいつも思う。
細胞レベルで考えたら、俺って俺じゃないよな



803:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/04(水) 00:08:49.17 ID:qOp2CJ600
>>50
俺は人間の本質は記憶だと思ってる。だから、1秒前と今と1秒後の自分は別の記憶を持っているので別人だと。AB!でゆりが言ってたみたいなこと



58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 20:15:58.16 ID:aMqCG52F0
この世界には実はもう一つの世界が合って
それがいわゆる思考とか想像っていう目で見えないところ
いわゆる厨二漫画とかで思考を読みとる相手っていうのがその世界に介入できる者たち



59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 20:16:28.93 ID:29qx3WiO0
この世界はみんなおまえの夢だよ。

なぜ俺が知ってるかって?
お前の夢の中の存在だからだよ



63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 20:20:26.32 ID:FyPirxvx0
100%は無い

ってのはありうる?



70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 20:28:33.27 ID:j5SXmjsx0
>>63
「人間は100%死ぬ」と言われてるけど
自分の死を確認したものは一人もいない
少なくとも自分の死は確認できないのだから
100%死ぬとは言えない

と思う



73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 20:30:24.64 ID:FyPirxvx0
>>70
その「一人もいない」ってのももしかしたら蘇った奴が黙ってるかもしれないからうんたらかんたら



76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 20:34:21.17 ID:j5SXmjsx0
>>73
その蘇った奴も本当に蘇ってるとは(ry



71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 20:29:22.63 ID:GluRq66v0
凄い哲学的なスレ



74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 20:30:29.01 ID:NsaE/oie0
宇宙は無限にあり、それぞれ物理法則が微妙に違っている。
ただし、ほとんどの宇宙ではまともな物質が存在できない。

薄いガスがどこまでも漂っているだけの宇宙、
巨大ブラックホールに全てが吸い込まれてしまった宇宙、
恒星はあるけど、そのまわりに惑星がない宇宙、などなど。

もちろん、そんな世界に我々のような生物は存在できない。
物理法則が奇跡的なバランスを保っている宇宙でなくては、
人間レベルに高度な生物は発生できない。

人間の目から見ると、この宇宙のあらゆる法則は、
人間にとって都合がいいように作られているように見える。

でも本当は、この宇宙がたまたま人間の存在を許すパラメータになっているから、
結果として人間という生物が誕生したに過ぎない。



84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 20:44:00.77 ID:hUVw9SL50
死んだらこの意識はどこへどうなるのか



88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 20:45:58.30 ID:FyPirxvx0
>>84
寝る瞬間みたく飛ぶ

と思うけど死んだことないからわからん 天国行くかもしれないし別の次元に飛ぶかもしれないし



93:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 20:50:45.46 ID:j5SXmjsx0
>>88
チョウチョになってたりして



98:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 20:53:26.14 ID:FyPirxvx0
>>93
確かに別の生物になってるのもありうる


ところで虫って成虫が先なの?それとも幼虫?



90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 20:46:11.23 ID:aMqCG52F0
実は自分は脳に障害があり今見ているもの感じているもの触れているものは錯覚
本物はある施設に居てそこでは研究者が常に監視している
錯覚した世界でオナニーすれば本物でもオナニーするので実はモロに見られてる



94:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 20:51:18.48 ID:NsaE/oie0
「素粒子の状態が確定するのは人間が観測した時だ」という説に対して、
シュレーディンガーさんが、
「じゃあ人間が観測するまで生きてるか死んでるかわからない猫、ってのも考えられるよね? それっておかしくね?」
と反論した。それがシュレーディンガーの猫。

シュレーディンガーの猫 - Wikipedia




105:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 20:56:58.66 ID:GluRq66v0
>>94
シュレディンガーさんは見えないから分からないのはおかしいって言ってるって事か



131:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 21:10:56.89 ID:MzytI20b0
>>105
わかりやすく言うと

デリヘル呼んでドア開けるまで相手がブスかどうかわからない

これは当然

ドアの前に立ってる女は美人でもありブスでもある
お前がドア開けた瞬間に美人かブスになる

おかしくね?



134:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 21:12:38.19 ID:GluRq66v0
>>131
すっげえ分かりやすい
ありがとうwwwwwwwwwww



97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 20:53:18.61 ID:uq3j/D5h0
蝶がはばたいただけで未来が変わるみたいなやつ何だっけ



102:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 20:54:46.66 ID:8ySQBsz60
>>97
バタフライ・エフェクト

バタフライ効果

バタフライ効果とは、カオス力学系において、通常なら無視できると思われるような極めて小さな差が、やがては無視できない大きな差となる現象のことを指す。

バタフライ効果の表現にはいくつかのバリエーションがあるが(後述)、いずれも、ある場所での蝶の羽ばたきが、そこから離れた場所の将来の天候に影響を及ぼすという内容である。

バタフライ効果 - Wikipedia
関連:バタフライ効果とは(ニコニコ大百科)
関連:バタフライ効果って?(教えてgoo)




104:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 20:56:04.59 ID:GluRq66v0
>>97
それだ
インドで蝶が羽ばたいたらアフリカかなんかの天気が変わるよっていうやつ
カオス理論ってのに基づいてる
遠くで小さな事象が起こればそれが何かしら影響を及ぼす



101:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 20:54:35.10 ID:s1C2OX5O0
二次元では三次元を認識できず常に二次元として捉えられる
同じように我々は四次元を四次元としては知覚できない
さっきテーブルの上に確かに置いたはずの物がなくなっていても不思議ではないのだ















だから今夜、俺が枕元に立っていたとしても怖がることはない



121:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 21:07:05.57 ID:/RilOyYc0
>>101
3次元世界の俺らは4次元世界の奴らの想像の産物かもしれないな
今も奴らはテレビ画面の向こうから俺たちをみて泣いたり笑ったりしてる



143:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 21:14:40.57 ID:s1C2OX5O0
>>121
というより我々は四次元世界に存在する三次元しか認識できない生物なのかもしれない
すべてを三次元として捉えているから、身近な人や物体が実は四次元であったもしてもわからない



111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 21:01:25.05 ID:2WNwnOux0
人類の意識はつながっていて、
脳は記憶媒体ではなく、その「意識」へアクセスするための器官
経験したことのない事を夢に見るのはそれが原因

みたいな妄想を昔してた



114:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 21:02:36.78 ID:GluRq66v0
>>111
「鏡の法則」の作者とか似たようなこと言ってる



113:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 21:02:17.76 ID:aMqCG52F0
タイムマシンのパラドックスもあったか

自分の親が自分を生む
自分はタイムマシンで過去の親に会いに行く
親を殺す

そうすると親が居なかったことになるので自分は居なくなるがはたして
っていうやつ



116:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 21:03:55.23 ID:GluRq66v0
>>113
祖父(親)殺しのパラドックスか
タイムマシンが出来たらタイムパトロール必要だよなー



124:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 21:09:34.42 ID:aMqCG52F0
>>116
親殺しのパラドックスだったか
歴史が変わるから、とドラえもんは言っていたがこのパラドックスだと
殺した瞬間に別の未来いわゆるパラレルワールドができるってことだが
そうすると平行世界から平行世界ができ続けるからタイムパトロールも大変だよな
そう考えると地球破壊爆弾じゃなくて世界を破壊する爆弾みたいなのが未来にはあるのかもしれない



119:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 21:06:34.52 ID:F8AJcEMm0
パラレルワールドというか無限に存在する選択肢の延長にある世界的なやつは絶対に無いと思ってる
例えばジャンケンをするにしても、
俺の脳が「あ、グー出そっと」って思うのも俺の脳がそういう風になってるわけで、
俺の脳がそういうふうになってるのは俺の親の遺伝子がなんたらで、
俺の親の遺伝子がなんたらなのはなんたらで、なんたらなのはなんたらで、
なんたらなのは宇宙が存在したから
っていうふうに連鎖してんだよ
ジャンケンの結果は分からないにしても結果は既に決まってんだ
そういう風に考えると、もしもこの世に働いてるエネルギーと物質の形状の全てを把握できる人間がいれば
予知もできるはずなんだよ



197:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 21:41:34.73 ID:7vvv8C3w0
>>119
量子論では量子は確率的に存在しているからラプラスの魔でも未来予知は出来ないって言われてる



132:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 21:11:40.69 ID:aMqCG52F0
哲学とは違うけど
卵が先か鶏が先か
これも面白い

あとクイズでよくある
死刑囚人とゲームをして死刑にならない方法とかループするようなのは感心する



142:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 21:14:29.70 ID:FyPirxvx0
>>132
鶏のは、恐らくその環境に適した進化を繰り返した結果が鶏で、
鶏になる直前の鳥が卵を産むか雛を産むかでわかると思う

あくまで思うだけど



137:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 21:13:24.12 ID:KQeepVUA0
選択肢の延長に世界があるというより、
たくさんの分岐の世界が重なり合った世界を生きてるのだが
観測の視点が一つしかなく、その瞬間にこの世界に確定してしまってるだけ。

俺達には認識できないベクトルがたくさんあって、
分岐した世界ってのも単に認識できない次元の話ってだけで特別な世界じゃない



141:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 21:14:09.35 ID:F8AJcEMm0
>>137
そもそも選択肢や分岐点はあり得ないと思う



138:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 21:13:29.49 ID:GluRq66v0
世界は11次元で構成されているんだっけ?
あれ、それ宇宙?



144:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 21:15:12.04 ID:jS9rZ2As0
>>138
今のヘッポコ科学力で数式上はそう取れる
もちろん証拠なし



147:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 21:17:28.70 ID:KQeepVUA0
>>138
少なくても11次元ないと計算が合わない
って話だったはず
違ったらすまん



150:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 21:18:27.08 ID:XpgYMADt0
自分の見ている赤色が誰かの見ている赤と同じ色とは限らない



152:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 21:19:10.12 ID:mYWpNinE0
未来や過去といったものは人間の創造が生んだ全くの空想で
この世には今を流れる「現在」しか存在していない



156:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 21:21:43.51 ID:jS9rZ2As0
>>152
同じ時の流れ方など存在しないので今現在という観念は存在しないぞ



165:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 21:24:14.68 ID:mYWpNinE0
>>156
俺もどっかの本でこれ見ただけだから深いことはよくわからんのよ
なんか普遍的な時間軸そのものについてしか言及してなかったしわかんね



161:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 21:23:35.13 ID:KQeepVUA0
>>152
現在って概念の捉え方が違う。
そんなもんほんとは幻想だ



157:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 21:22:01.80 ID:GluRq66v0
共謀した囚人A、Bに
「お前が正直に話したら刑期1年にしてやる、二人共正直に話さなかったら二人共10年にしてやる、向こうが正直に話してお前が話さなかったらお前の刑期を15年にしてやる」
っていったらどうするか



172:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 21:25:24.74 ID:+tl8CyJj0
>>157
2人とも話す
最も合理的だと思われる判断が最良の結果を生み出すとは限らない例



179:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 21:29:41.32 ID:jS9rZ2As0
>>172
囚人のジレンマはともかく現実で勝ったのはしっぺ返し戦法だったな



178:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 21:29:18.92 ID:ONxMZe/b0
>>157
二人とも話した場合の条件も無かったっけ?
どっちにしろ二人とも話す



180:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 21:31:25.73 ID:GluRq66v0
>>178
凄い記憶に頼って言ってたからごめん
本物はこれ↓
もし、おまえらが2人とも黙秘したら、2人とも懲役2年だ。
だが、共犯者が黙秘していても、おまえだけが自白したらおまえだけは刑を1年に減刑してやろう。ただし、共犯者の方は懲役15年だ。
逆に共犯者だけが自白し、おまえが黙秘したら共犯者は刑が1年になる。ただし、おまえの方は懲役15年だ。
ただし、おまえらが2人とも自白したら、2人とも懲役10年だ。



210:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 21:45:48.23 ID:NsaE/oie0
>>180
二人の刑期の合計を考えたら、一番いいのは両方黙秘で合計4年。
次が片方自白で合計16年。最悪なのが両方自白で合計20年。

だけど自分の刑期だけ考えたら、
相手が黙秘した場合、自分も黙秘なら2年、自白なら1年。
相手が自白した場合、自分だけ黙秘なら15年、自白なら10年。
つまりどう転んでも自白したほうが得。

ふたりとも自分にとって最善の選択をするなら、
なぜか二人合計だと最悪の結果になってしまうジレンマ



160:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 21:22:29.28 ID:56MFtfEK0
ドッペルゲンガーは未来の自分



164: ◆aWfrM7UWWY 2012/04/03(火) 21:24:11.80 ID:ahDBM7od0
>>160
入れ替わる=未来の自分が過去をやり直すということか?



171:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 21:25:10.73 ID:XpgYMADt0
>>164
それで未来の自分が幸せになるんなら死んでもいい気がしてきた



176: 忍法帖【Lv=4,xxxP】 2012/04/03(火) 21:27:34.80 ID:56MFtfEK0
>>164
過去の自分に会うことで未来が変わり、死ぬ(消える)のは向こうの方



167:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 21:24:38.01 ID:kwEceXgn0
人は運命に沿って行動させられている
その運命はとある目的のために働いている



175:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 21:26:21.65 ID:NsaE/oie0
細いチューブの中で育ったアリは、前後という一次元しか認識できない
二枚の板の隙間で育ったアリは、前後左右という二次元しか認識できない
高次元世界から見たら、我々は三次元領域に閉じ込められて、それしか認識できない存在



201:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 21:43:08.36 ID:WWNSzzNA0
203:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 21:44:01.79 ID:jS9rZ2As0
>>201
サイクリック宇宙大好き
同志はVIPにも何人かいた



209:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 21:45:41.67 ID:WWNSzzNA0
>>203
サイクリック宇宙論とは全然別
定常宇宙論とかプラズマ宇宙論のとんでも非主流派類の理論じゃないよ
今学会のパラダイムになってるもん
素人から見たらワロス理論だけど



217:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 21:47:44.82 ID:jS9rZ2As0
>>209
別物はわかるが世界観が好きなんだお
どのみちM理論までいけば全部素人的にはトンデモじゃんけ



207:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 21:44:54.45 ID:cJLrzxVp0
葉っぱに擬態するコノハムシは、その種の葉っぱが地球に現れる前から存在する



211:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 21:45:49.26 ID:aMqCG52F0
>>207
らしいね
聞いてびっくりというかそれでも今はコノハムシは木の葉に擬態していると言われ続けてるんだよな



219:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 21:47:50.13 ID:FyPirxvx0
>>211
コノハムシ「この姿がいい気がする」

↓葉っぱ出現

コノハムシ「丁度いいwwww」


こんな感じなのかな



231:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 21:51:53.56 ID:aMqCG52F0
>>219
「よう最近調子どうだ?」

「無視すんなよー、悲しいじゃんか」

「あ、やっべこれ葉っぱじゃん紛らわしいww」

とかあったら虫が好きになる
それはおいておいてコノハムシからしたら葉っぱに擬態してるって説はどうなんだろうな
実際ちょうどいいwwって感じなんだろうけど
ただ葉っぱが全然違う形だったとしたらコノハムシのあの形状って謎すぎて逆に怖いな
無意味というか何の意図が他にあろうというのか



246:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 21:55:32.01 ID:FyPirxvx0
>>231
葉っぱがコノハムシに擬態してるとしたら…



256:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 21:57:14.23 ID:j5SXmjsx0
>>246
俺も一瞬それ考えたけど植物が擬態する意味があるんだろうか



212:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 21:45:51.81 ID:lXVl3aji0
パワポケで知ったけど、テセウスの船はもやもやするな
脳の移植とか想像するだけで怖い

テセウスの船

テセウスの船はパラドックスの1つであり、テセウスのパラドックスとも呼ばれる。ある物体(オブジェクト)の全ての構成要素(部品)が置き換えられたとき、基本的に同じであると言えるのか、という問題である。

テセウスの船 - Wikipedia
関連:テセウスの船




222:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 21:48:29.23 ID:aMqCG52F0
>>212
人間って3年(3か月?)ですべての細胞が新しい素材に作り変わっている
古い物は抜けおちたり排泄されている

じゃあ抜けた物とかウンコから細胞だったもの総てを集めて
それを還元というか元通りにしたら元と同じ人間が作れるかもしれない



それよりもクローン技術使った方が早い



225:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 21:50:13.66 ID:GluRq66v0
>>222
脳細胞から何から全部変わってるんだよな
だから去年の悩みなどはどれだけ当時深刻だったとしても継続していない限り忘れやすいし



241:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 21:53:48.87 ID:aMqCG52F0
>>225
だってね
信じられんわ、ごくわずかずつとはいえ全身が少したりとも一致している自分が過去には居ない
骨・髪・内臓・神経に至るまでもがだぜ
生き物ってすごい



265:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 21:58:33.07 ID:wCjASsPAO
>>225
それって変じゃね?
だったらとても昔の思い出とか教訓とかすぐに思い出せなくなっちゃうだろ?



279:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:02:54.00 ID:GluRq66v0
>>265
移り変わりが激しいんだよってだけで
自分の中で大切な情報は細胞分裂の時によいしょーって移動する(ふと思い出したり、夢で見たり)
んで情報の引っ越し終わったら元の細胞は死ぬ



218:栗御飯とカメハメハ2012/04/03(火) 21:47:50.25 ID:mWvH8YS20
これは良スレ



233:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 21:52:05.67 ID:mYWpNinE0
昆虫は突然地球上に出現し
更に他の生物が長い時間をかけて進化しているにも関わらず何億も前から以前その姿のまま



240:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 21:53:46.62 ID:cJLrzxVp0
>>233
地球外生物という説もあるらしいな



272:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:00:36.91 ID:mYWpNinE0
>>240
昆虫地球外生命体説は割とポピュラーらしいね
というかミッシングリンクすらない"突然"現れた生き物とか怖すぎるだろ……



234:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 21:52:07.97 ID:5bJvwjSE0
人間の精神は4次元に存在していて
身体は3次元ってどっかで見たな。

精神は過去をいつでも思い出し、現在を見て、未来を想像出来るが
肉体は今しかない。
肉体は器、精神が肉体を動かす操縦者。



247:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 21:55:40.33 ID:GluRq66v0
>>234
夢見ている間以外の睡眠時間は、精神が寝てて(止まってて?死んでて?)肉体が動いているのか
まあ自分の寝ている間生きているのかどうなのかっていう事さえ答えが出ていないわけだけれども



237:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 21:52:28.27 ID:jS9rZ2As0
鍼治療が有効だという証拠は一切存在しない



243:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 21:54:05.29 ID:lXVl3aji0
>>237
江川が押した禁断のツボとは何だったのか



276:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:01:33.70 ID:MzytI20b0
>>237
西洋医学から見たら東洋医学は一切根拠が無い
けど漢方効いちゃうから仕方ねえちっとは認めるしかねえというスタンス

中国4千年の歴史~とかよく冗談であるが
その歴史の間思考錯誤繰り返し続け効く物だけが現代まで残ってきた訳だからあながち馬鹿にはできん



245:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 21:55:04.65 ID:mYWpNinE0
イカはその脳に対し処理しきれないほどの視覚を有しており
さらに世界中ありとあるゆる海に存在しているため、地球調査のための端末なのではないかと言われている



250:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 21:56:14.52 ID:lXVl3aji0
>>245
マジかよイカちゃんマジ侵略者



252:広告をクリックして君もアフィカスの奴隷になろう2012/04/03(火) 21:56:24.59 ID:7Gp2XEAT0
>>245
端末なのに干されて割かれたり大変だな



249:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 21:56:08.97 ID:aMqCG52F0
地球外生命体で思い出した

イカが宇宙人の偵察機説
イカの目は盲点が存在せず景色を正確に把握することができる
のだが、イカにそれを処理するだけの脳がないため何のためにこんな目になったか謎
じつは体内に宇宙と交信する器官があって地球の様子を偵察しているかもしれないって説を先輩から聞いた
心が躍ってイカを買っちゃったのは良い思い出



264:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 21:58:33.26 ID:fzaZP0Pg0
自分は命が一つしかないと思っている
一つの命は使い回しされて、あらゆる体と時間軸を行き来している
ようするに


俺のお父さんもお母さんも記憶がないだけで皆同じ命

お前らの好きな幼女も、大嫌いなチョンも
今食べてる魚も、今踏みつぶした微生物も

皆全く同じ命



270:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:00:30.84 ID:U9b/RYqE0
人は死ぬと21g軽くなる
この21gというのが魂の重さ



284:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:04:01.78 ID:GluRq66v0
>>270
そうなのかSUGEEEEEEEEEEEEEEEEEEE



275:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:01:14.97 ID:JDYZZDB80
生命の起源は限界まで遡れば一番最初に出来た生命体になる
つまり人類皆兄弟というのは本当



281:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:03:39.94 ID:DY8Yr6z10
>>275
先に言われた畜生



278:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:02:48.03 ID:5uGU8GQeO
時間って概念は人間原理に基づいてる。宇宙について時間を語るのは無意味



313:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:11:47.05 ID:DY8Yr6z10
>>278
人間が考えた時間っていうより…なんて言うんだ、必ず存在しなきゃならない「時間」っていうか
その「時間」が無ければ宇宙も無かったし、物体も動かない的なアレ



318:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:13:45.82 ID:jS9rZ2As0
>>313
だからそれが人が作った概念なんだってば



325:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:16:08.80 ID:DY8Yr6z10
>>318
ごめん何かこんがらがってきた



289:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:05:21.19 ID:FyPirxvx0
「神」は存在しない

これを論破できる?今までずっと気になってるんだけど



296:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:07:15.21 ID:aMqCG52F0
>>289
人間が居なかったら存在しえなかったからな
まあサル界とかに「おれこの前神のお告げ聞いちゃったよ」とかが無いとは言い切れないのかもしれないが
と思ってしまうのはこのスレの所為だ間違いなく



314:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:11:54.27 ID:FyPirxvx0
>>296
確かに存在を作ったのは人間だな、でもやっぱり虫とかも神を信じてるのかな



299:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:07:41.09 ID:N6o4+Xvy0
>>289 神がいるっていう証明も出来ないから難しい



303:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:08:03.45 ID:SflTUEnW0
>>289
存在することが証明できないことは存在しないことの証明にはならない

マジレスすると神の定義による
国によっては猿だの象だのが神と呼ばれて崇められたりしてるが



292:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:05:54.05 ID:ua6i89iu0
人類の本当の力は望みや思い込みを現実にする力で
進化論なんかも支持者が一番多いから過去が捻じ曲がってそれっぽくなった

つまり
神=人類



301:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:07:45.90 ID:eRfHtB2AO
306:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:08:48.50 ID:FyPirxvx0
なんか>>1から話題ずれてってるけど面白いからいいか



312:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:11:14.09 ID:s1C2OX5O0
>>306
しかし、俺に「その理由は何だ!?」と迫るやつも出てきて困る



315:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:12:57.97 ID:yHUNfGGi0
>>306
いいよいいよ!
なんでもいいから、科学の不思議みたいなやつも読みたいの



308:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:10:41.07 ID:Ynk3cjVs0
よく来世とか前世とかいう奴いるけど、それのサイクルって
死ぬ

死体が微生物に分解される(土にかえる)

野菜などの植物に吸収される

野菜を人が食べる

赤ちゃん生む

ようやく人間に

だとおもうんだけど実際火葬されちゃうから来世とかなんじゃないの



319:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:14:05.10 ID:s1C2OX5O0
>>308
ヒトを構成する物質は燃焼によって水・二酸化炭素・窒素化合物・その他の無機物になる
どれもちゃんと植物に取り込まれ得る物質



383:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:29:44.48 ID:Ynk3cjVs0
>>319
論破してくれてありがとう



311:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:11:06.99 ID:QN1xzL+Z0
目の前に見えてるものは実は全然違うものかもしれない byデカルト『方法序説』

目の前にある物体に光が当たってその反射が目の視神経にいくことで脳がその物体を認識する
さわればわかるって言っても結局感触という電気信号が刺激となって神経通って脳にいって認識する
音、匂い、味も同様
つまり人間の五感全てはゆくゆくは電気信号となりそれを脳が認識してるだけ

目の前にあるもの全ては本当は全然違うものなのに脳が勝手に都合よく解釈してるだけなのかもしれないんだぜ・・



317:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:13:36.53 ID:aMqCG52F0
この世界は核戦争で一度ほろんだ世界
って説

モヘンジョダロの近くに硝子でできた無人の街があって
戦争で巻き上がった砂が核によって硝子質になって降り注いだ
って話を中学の先生から聞いて歴史にはちょっと興味を持てるようになった
成績悪かったけど



323:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:15:11.28 ID:mYWpNinE0
>>317
凄い量の人骨が埋まってたんだよな
だから死の丘(モヘンジョダロ)なんて大仰な名前付いちゃったし



335:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:17:27.79 ID:aMqCG52F0
>>323
ガイガーカウンターが近年でも反応したとかしないとか
ガイガーカウンターを当時どういうものか全然知らなかったけど

ゲームでよくある悪組織の世界のリセットって本当はありえたんじゃないかと思うな



321:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:14:26.23 ID:q0gYKVuh0
ニワトリが先か卵が先か
とか最初に考えた奴すげーなと思う



324:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:16:07.68 ID:PB4YTstE0
>>321
似たような話で天皇が先か神道が先かというのもある



333:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:17:19.80 ID:DY8Yr6z10
>>321
卵だろ



330:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:17:06.91 ID:LKjNTlEPO
親から子への命のリレーは数億年途切れずに続いている



334:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:17:20.49 ID:eRfHtB2AO
人間ごときが作った表現法で宇宙を理解しようとする事自体馬鹿げている
てか表現という枠に縛られている時点で無理



340:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:18:29.47 ID:DY8Yr6z10
>>334
宇宙ってそんな偉大か?



351:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:21:51.81 ID:eRfHtB2AO
>>340
ああ、もし俺が存在するために宇宙が作られたのだとしたら大したことないな



358:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:23:20.38 ID:DY8Yr6z10
>>351
何それカッコイイ



378:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:27:33.67 ID:4hhOO3pCO
>>351
お前が宇宙すげーと思ってるとき、宇宙は>>351すげーと思ってるよ



339:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:18:27.29 ID:FnIb3P6o0
輪廻転生があると仮定して、自分が生まれ変わった後自分は自分と認識できるのか的な事を考えていた時期があった



344:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:19:40.54 ID:FyPirxvx0
>>339
俺は輪廻転生してないけど、した事がある奴は誰かに言おうとすると死ぬんじゃないかって友人が言ってた
割と信じそうになった



347: 忍法帖【Lv=4,xxxP】 2012/04/03(火) 22:20:44.39 ID:56MFtfEK0
>>339
認識出来なかったら死んだも同然だよな



343:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:19:22.37 ID:61fsYarmO
割と本気でゲッター線みたいなものが存在してるんじゃないかと思ってる



354:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:22:38.35 ID:zTPCzRLz0
タイムマシンができても過去は変えられないって説をどこかで見た

過去に戻って自分を銃で殺そうとしてもなぜか弾が全部しけっていて
他のやり方を試してもどこかで絶対に失敗してしまう



366:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:24:30.75 ID:DY8Yr6z10
>>354
むしろ最初から過去が変わるっていう運命だったとか



368:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:25:15.05 ID:aMqCG52F0
>>354
未来には行けるけど過去には行けないってことではそうなる
正確には未来に行くっていうか自分の時間の流れが遅くなっている間に周りは未来になって行くってことだけど



386:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:29:56.64 ID:GluRq66v0
>>368を読んで、
時間は過去から流れてきているわけではない
未来から流れてきている
というのを思い出した
川の上流からボールが流れてくるように、
未来から出来事が流れてきている



360:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:23:44.00 ID:mYWpNinE0
そういや10の何十乗分の1の確率で壁をすり抜けることが出来るらしいけど
*かべのなかにいる。とかになったりすんの?



382:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:29:14.41 ID:qrMfhtyTO
>>360
いつかすり抜ける事を夢見てひたすら壁にタックルしてる姿はシュールだな



384:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:29:53.30 ID:jS9rZ2As0
>>382
確率ってかスピード次第



393:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:31:36.11 ID:cJLrzxVp0
>>382
原人から現代人まで古今東西地球上に存在した総ての人類が一生壁にタックルし続けて
一人が一度だけめり込むか、てな確立だったと



361:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:23:51.62 ID:aMqCG52F0
オーパーツは未来人の落とし物って考えると理科離れの子どもは興味を示すんだろうか
踏まれた三葉虫とかドラえもんにありそうで凄く好きなんだが

xxxxxx

968年6月、アメリカ/ユタ州・アンテローブ・スプリングで、人類史を根底から覆すことになりかねないトンデモない化石が発見された。発見された化石とは、『三葉虫を踏みつぶしたサンダルの靴跡』の化石だった。
(中略)
生きた三葉虫を三踏みつぶしたように見えるサンダル靴の跡は、長さ約26cm/幅8.9cmで、現代の平均的な成人男性の靴のサイズと一致する。
さらに、普通の靴跡と同様に、かかとの窪みもはっきり表れているらしい。しかし、現在までの常識では、数億年前の地球上には人類はおろか、脊椎動物さえ存在しないことになっている。定説を根底から揺るがすとして、この化石は考古学界を騒がせる大事件になった

三葉虫を踏みつぶしたサンダルの跡より引用





371:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:25:53.65 ID:cJLrzxVp0
>>361
ライフルで撃たれた銃跡のある原人の頭蓋とかあるらしいな



379:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:27:35.74 ID:SUiZQI0Q0
>>371
モヘンジョダロあたりには核爆発が起こったらしい跡もあるらしい
未来人が核攻撃でもしたのか?

古代不思議スレ立たないかな



364:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:24:18.66 ID:jS9rZ2As0
お前ら勉強はしないがオカルトには詳しいのな



381:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:28:25.00 ID:GluRq66v0
>>364
勉強してるよ!



367:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:25:00.52 ID:SUiZQI0Q0
宇宙は何か巨大な生物の一つの組織に過ぎない
っていうのをどこかで見た気がする



369:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:25:18.34 ID:61fsYarmO
人類の進化とは兵器



372:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:26:11.45 ID:+3b6tC1O0
今の自分を原子単位で全く同じように構成するとどうなるかは気になった事がある
記憶や今の感情まで一致するのかとか



375:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:26:55.54 ID:jS9rZ2As0
>>372
記憶の場所はつい最近見つかったな



376:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:27:18.73 ID:LSg5KQym0
>>372
人体を精巧に作り込めば心も宿りそうだけどどうなんだろね



387:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:30:03.87 ID:DY8Yr6z10
無から有は生まれないって成立しないよな



396:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:32:06.84 ID:bN7WYkC80
>>387
「無」から世界を構成する素粒子が生まれるらしいけど
発端も何もないのにどうして発生するんだろうね



402:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:33:36.38 ID:zuVCR9Ta0
>>396
完全な無な状態というのは無に確定してるので不確定性原理に反する



418:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:36:15.71 ID:DY8Yr6z10
>>402
でも無から何かができないといろいろおかしいことになる



405:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:33:48.26 ID:DY8Yr6z10
>>396
一番最初ってのがわからないんだよ



407:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:34:19.66 ID:fzaZP0Pg0
>>396
説明が難しいな

ホーキング博士は無がないと宇宙は誕生しなかった
要するに、宇宙はできない方がおかしかったっていう論を出したんだっけ

無から生まれる虚数宇宙が実数宇宙っていう今の宇宙になって……

説明下手でスマソ



391:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:30:25.10 ID:j5SXmjsx0
スレに全く関係ないから詳しく書かないけど
ミルグラム実験」と「スタンフォード監獄実験」は面白い話
人間の精神構造が少しわかる



394:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:31:49.74 ID:jS9rZ2As0
>>391
esのやつか
ハリウッド版のは駄作だった



392:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:30:40.16 ID:wCjASsPAO
人類は60億いるわけだが輪廻転生があったとしてだ、確実に転生だけじゃ人数合わないだろ
ずっと昔から60億な訳じゃないし、そもそも地球にも始まりがあるわけで人間自体が居ない頃がある
という事で輪廻転生はおかしいと思う



403:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:33:38.99 ID:eRfHtB2AO
>>392
あんなものは死ぬのを怖れた奴が考えた苦し紛れの戯れ言



415:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:35:31.52 ID:swDYUFVX0
>>392
輪廻転生に時間軸が関係しないとすれば



423:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:36:50.72 ID:56MFtfEK0
>>392
魂は分裂するらしいよ その逆もあり



400:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:33:16.93 ID:mYWpNinE0
地球はゴムボールのように中が空洞で
地表が地面になってる地底世界やら巨人族がすむ謎の異世界やら別の宇宙やらが存在してるってのは聞いたことがあるな
巨人族は正直眉唾だけど結構目撃者がいるらしいね

地球空洞説(1) ~ ヤンセン親子がたどり着いた地底の中の巨人王国
地球空洞説 - Wikipedia
【地球ヤバイ】地球内部にあるもう一つの地球。



409:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:34:29.12 ID:5bJvwjSE0
>>400
3メートルくらいなら化石で見つかっているよな
巨人族



427:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:38:33.48 ID:mYWpNinE0
>>409
ビッグフッドやら女を浚って嫁にした野人やら雪男やらサスカッチやら世界には巨人の証言があふれてるのに見つかってないのはおかしいよな
中にはいるとしかいいようがない事件もあるってのに



406:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:34:02.66 ID:KcPBzAJE0
実はもう死んでるんじゃねって思うことはよくある



420:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:36:23.90 ID:61fsYarmO
>>406
この世あの世言うように
死ってのは世界をスライドして移動することなのかも



429:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:38:51.37 ID:fzaZP0Pg0
これだから哲学はやめられない



440:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:41:12.31 ID:SUiZQI0Q0
この世界が他の生物によってつくられたっていうのも少し怖いよね
監視されてるとか、実は捕食対象で成熟するのを待ってるだとか



445:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:41:56.32 ID:GluRq66v0
>>440
銀河系の他の星から保護地区に指定されているという説もあってだな



453:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:43:06.86 ID:swDYUFVX0
死後暗闇の中で意識だけが永遠に残る



467:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:46:06.13 ID:FyPirxvx0
>>453
5億年ボタン思い出した
あれも面白いよな

5億年ボタン



468:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:46:12.27 ID:eRfHtB2AO
>>453
どんなホラー映画よりこの一言が一番怖い



475:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:48:20.48 ID:61fsYarmO
>>468
発狂さえしなければ
永劫の時が用意されている
精神体として世界の真理が見極められる!!



471:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:47:01.30 ID:HBxlM4Tg0
二つの可能性がある。宇宙にいるのは私たちだけか、そうでないか。どちらも同じくらいゾッとする



487:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:51:23.41 ID:aHjo4z7U0
>>471
そもそも地球が出来たのも生命が誕生したのも「奇跡」とか言われてるよな
じゃあその奇跡が起きていなかったら?宇宙は何のために存在しているのか?
多分、認識されて初めて存在するとかそんな感じ?
駄目だ、何か頭がこんがらがってきた



474:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:47:42.10 ID:mYWpNinE0
というか死の後に意識が途絶えるって保証はないよな…
もしかして最後の信号である死の痛みを未来永劫再生し続けなきゃならんとかそういうことはないよな……



481:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:49:39.65 ID:aMqCG52F0
アメリカのことわざだかに
「あの世はとってもいいところらしい、死者がだれ一人として戻ってこないから」
って言うのがあるのを思い出した



489:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:51:46.70 ID:JDYZZDB80
人生ってのは強くてニューゲームはない 輪廻転生があっても何も次の週に持ち越せないんだよ
そうなると何のために生きてるのかってね



495:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:53:23.97 ID:mYWpNinE0
>>489
周回プレイがないからってRPGをやらない理由はないじゃん



504:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:57:28.48 ID:JDYZZDB80
>>495
ゲームをプレイした記憶も楽しさも悔しさも何一つ引き継がれないんだぜ
それでもやるのか



507:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 23:00:56.73 ID:mYWpNinE0
>>504
そうやって何も引き継がれないことを嘆く段階には最終的には至らないんならいいじゃないか
それにその段階にいるころには別のRPGが始まってるかもしれないんだろ?



534:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 23:07:08.99 ID:JDYZZDB80
>>507
なるほど



503:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:57:08.94 ID:aMqCG52F0
退化は進化の一つ
進化の対義語は退化ではなく停止



505:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 22:58:07.07 ID:DY8Yr6z10
>>503
妙に納得した



506:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 23:00:18.83 ID:aMqCG52F0
>>505
生物には必要のない器官を退化させて環境に適応し
別の環境になった途端退化させた器官をもう一回進化によってつくったのが居たりする
いる・いらないは個人の判断じゃなくて時間による環境が決めているのかもしれない



526:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 23:04:40.48 ID:ViWfTTkjO
この世に無かったはずなのに今この世に生きてるんだから
宇宙というかこの世界が消えない限りもう一度この世に存在することも可能なんじゃないかな
仏教の輪廻転生はけっこう的を射ていると思う



532:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 23:06:59.74 ID:oNSnafpj0
何かにつけ理由を求めたがるが全てに理由があるわけじゃないと思うの



550:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 23:09:24.99 ID:ViWfTTkjO
>>532
人生の意味を探ってるやつに
ゲームなんかと同じ単なる暇つぶしだろ
って言うと黙る



537:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 23:07:27.40 ID:ViWfTTkjO
無麻酔で手術とかやってた時代に生まれない為にも
人生は一回きりであってほしい



538:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 23:07:28.18 ID:eRfHtB2AO
全ての人間は一人の人間の生まれ変わりって聞いたことある



556:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 23:10:55.66 ID:aMqCG52F0
100人を助けるために99人を殺す
1人を助けるために198人を殺す
正義とは何なのか



568:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 23:12:32.07 ID:SUiZQI0Q0
>>556
そもそも正義っていう定義があいまいだよね



571:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 23:13:42.52 ID:61fsYarmO
>>568
人類こそが正義なのだ



579:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 23:14:47.97 ID:FyPirxvx0
>>568
自分が信じたことが正義って言うけど結局は勝者が正義だよ

二人の権力者AとBがいて、
Aが「人を殺しちゃいけない」という考えを持っていて、Bが「人を殺してもいい」という考えを持っているとして
Bが勝利した場合は殺してもいいって考えが正義になると思う



588:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 23:17:53.93 ID:9l56y4ll0
>>579
勝利することが相手を殺すことなのだとしたら
仮にAがBに勝利した場合「人を殺しちゃいけない」って主張は破綻する
この場合でもAは正義と言えるのか



600:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 23:19:28.00 ID:FyPirxvx0
>>588
正義の為だって言えば正義になるんじゃないかな
まあ勝利の方法を考えてなかっただけだけども



602:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 23:20:07.24 ID:WygunZEo0
>>588
そうゆう見方ができるってすごいな

なんか感動した



613:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 23:21:55.05 ID:AZAnwj2fO
もしかしたら
人間が1番進化が遅れている生物かも知れない



618:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 23:23:40.10 ID:aMqCG52F0
>>613
生まれたばかりでは歩くこともできず
餌を自分で取ることもできず
少なくともいもむし以下だよな



632:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 23:27:16.96 ID:wCjASsPAO
>>618
人間の赤ちゃんは馬とかの直ぐに歩けるようになる動物とくらべたら未熟児なんだよ



638:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 23:28:49.33 ID:mYWpNinE0
>>632
生理的早産説ってやつか
未熟なうちに外部の情報を与えることが出来るから人間は他の動物よりはるかに情報処理が出来るっての



592:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 23:18:27.29 ID:mYWpNinE0
自分以外の人間が人間である保証なんてどこにもないって考えれば考えるほどこわくなるな
俺以外みんな地球征服を目論むゲロゲロ豆腐星人であるって可能性もあるんだろ?怖くてもうハロワいけない



599:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 23:19:06.54 ID:aHjo4z7U0
>>592
全くだ
そんな奴らと一緒に働けないよな



601:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 23:19:52.73 ID:9l56y4ll0
>>592
なんで自分は人間であると保証できるんだ



603:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 23:20:28.93 ID:FyPirxvx0
>>592
こいつゲロゲロ豆腐星人じゃね?



1001:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/03(火) 23:18:27.29 ID:mYWpNinE0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「この世界は5秒前に誕生した」みたいの書いてってくれ

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2012年04月05日 23:08 ID:3NAs5xVH0*
魂って次元が違うから目に見えないの?
なんか数学の教師が話してた
2  名無しさん :2012年04月06日 00:21 ID:hsxDU9Qx0*
ゲロゲロ豆腐星人って一体どんなネーミングセンスだよ
3  不思議な名無しさん :2012年04月06日 00:22 ID:JVHFZFRa0*
ゲロゲロ豆腐星人wwwwwwwwwwwwwwwwwww
4  不思議な名無しさん :2012年04月06日 03:36 ID:q58U8rsS0*
264を推すわ。
時間軸が違うだけで、周りの人すべて自分。
5  電車男。 :2012年04月06日 12:45 ID:f5RrC9xG0*
物理学的に死後の世界は実在するよ。
6  不思議な名無しさん :2012年04月06日 14:13 ID:bduVTn7a0*
>>270はダンカン・マクドゥーガルの実験だよな?
あれは実験方法の杜撰さや、検体があまりにも少ないことから
信憑性はないのではなかったかな。
面白いからいいけどねw
7  このコメントは削除されました :2012年04月06日 17:01 ID:Et2bwjcs0*
このコメントは削除されました
8  不思議な名無しさん :2012年04月06日 17:06 ID:Et2bwjcs0*
くそ、レス場所間違ったじゃねーか、恥ずかしいな。orz
9  不思議な名無しさん :2012年04月06日 17:35 ID:hKXBzBbq0*
昆虫が宇宙人なんてトンデモだよ。
ポッと出の生物というわけではない。
そりゃ100%無いと証明するのは無理だろうけどさ。
10  不思議な名無しさん :2012年04月06日 20:57 ID:l1QXal2I0*
トラウマのせいで時間に巻き込まれた脳をAとする
Aの記憶が完全に無くなり、容姿も別人みたいになるなら
もはやAとは言えないかも知れないがBと呼ぶことにする
仮にAが千年前に死んだとしても「Aの脳の状態」を
物理的に完全に再現すると「Aの意識」も蘇生されるはず
しかし、なぜ最初からトラウマも奇形も引き継いでいない
Bの状態に再生できないのだろうか?
多分Bは「A」という人物だった記憶など無いと感じる
俺は千年前に死んだAなんかじゃなくてBだと
11  不思議な名無しさん :2012年04月07日 01:51 ID:jECR09Ta0*
円周率を理解出来たとき=この世界を理解出来るとき
12  不思議な名無しさん :2012年04月07日 14:14 ID:X9hYARO10*
オカルトや幽霊がいるって立証されたら、化学とかいろいろ死んじゃうよな
13  不思議な名無しさん :2012年04月07日 15:56 ID:7lVakhl60*
みんな考えすぎw
14  不思議な名無しさん :2012年04月07日 18:13 ID:OVcgmaUN0*
ねぇ
宇宙って膨張してるんだよね?
広がる先には何があるのかな
宇宙になる前?広がっていく元にあったものというか。
今宇宙じゃないその場所
さっきまで宇宙じゃなかったもとあった場所。
それは無、なの?
15  不思議な名無しさん :2012年04月08日 19:28 ID:0rhstGhW0*
>>14
2次元の世界から3次元を関渉出来ないように、3次元に生きる俺たちには認識できない高次元の何かがあるんじゃないの?
無ってのはありえない
16  不思議な名無しさん :2012年04月08日 20:52 ID:FEFMcOZw0*
脳に電極を差し込んで微弱な電気を流すと被験者の感情が変わる
電気刺激する部位を変えれば楽しい気分も悲しい気分も自由自在
だからちょっと頑張れば感情スイッチが作れる
人間リモコンの出来上がり
17  不思議な名無しさん :2012年04月08日 23:32 ID:K66oNBiC0*
我思う故に我あり以外に、絶対という言葉はあり得ないからな
18  不思議な名無しさん :2012年04月09日 00:14 ID:GMmsuThe0*
>我思う故に我あり
思考さえもだれかの組んだプログラムなのかもとか思っちゃうわ。
19    :2012年04月10日 11:57 ID:eg.UGcxr0*
昆虫のは詳しくない奴らが訳知り顔で話してんだよな…
普通に説明つくんだぜ
20    :2012年04月10日 12:03 ID:eg.UGcxr0*
間違った知識とかトンデモ説が広まる元凶って大体中学教師だよな
21  spawnQ :2012年04月11日 17:56 ID:x45rlsuD0*
タイムパラドックスてDBでセルを倒しても大人トランクスが来た未来では悟空とかは死んでるてことか
22  ノムケン@名無しさん :2012年04月11日 22:48 ID:4ODqVH6C0*
≫243
ありゃ本人がとっさについた嘘
鍼灸医の団体から嘘つくなとクレームが入ったから
ある意味江川らしい嘘だよなw
23  ちはる :2012年04月12日 03:29 ID:1xAgoC8r0*
一瞬で違う次元に行けるときないですか?
あることを考えた途端に、周りの次元が変わったり、あることをしたら、そのあと周りの反応が変わったり。
同じ人間で、同じ場所にいるのに、次元がかわる。
だから、次元は無数に交差していると信じています☆
24  ちはる :2012年04月12日 03:45 ID:1xAgoC8r0*
自分で人生は決めて生まれてくる。だから、次に何が起こるかわかっている。
例えば、こうなるかもしれない、って恐れはそうなることがわかっている。
良いことが起こそうって予感も、未来がわかっているから。
だから、恐れず進めよ!
25  名無し@気団談 :2012年04月21日 09:39 ID:34Rqkbbf0*
運命って決まってるよな
抗うことは悪いことじゃないが
それが全て正しいことだとは思えない時もある
人の生き死には全て決まっている
だからと言って無気力に生きるのは間違ってること
たった一度の人生だもの
思う存分生き抜いて死にたい
26  !ninja :2012年04月21日 15:00 ID:iFGzDwuW0*
オカルト天文学を実用化して欲しいですよ。
27  不思議な名無しさん :2012年04月22日 22:09 ID:mPDVFXW10*
マトリックスのモデルは攻殻機動隊
28  このコメントは削除されました :2012年05月12日 16:18 ID:IaIy86wx0*
このコメントは削除されました
29  不思議な名無しさん :2012年11月18日 22:33 ID:b.uaZoE.0*
ゲロゲロ豆腐星人て何者だよwwwwwww
読み応えがあっておもしろかった。
哲学する生き物は人間だけなんでしょうねー。
30  不思議な名無しさん :2012年12月15日 19:39 ID:N543EF.g0*
俺は時間軸とは植物の維管束のような物だと思ってる
例えば今俺がいるのは維管束の中にたくさんある道管の一つ
たくさんある道管はパラレルワールドという事が出来る
さらに師管という裏世界がある
過去に戻って過去を変えるというのはその瞬間に道管が分岐するということそれは葉脈につながるのかもしれないし俺のいる道管が葉脈につながってるのかもしれない
なので今の俺のいる道管には変化が起きない
その様子を維管束の外からみるとどこがいつ分岐するか最初から全て分かる
つまりこの世界がどうなるのかは決まっている
まあ成長中の植物に例えたら決まっていないってなるが
植物の端っこは時間の終わり
上手く言えないがこんなふうに考えてるわww
31  不思議な名無しさん :2013年03月21日 11:47 ID:Un6g.nsN0*
過去スレとか見てると
要するに世界には何もない
って気がしてきた
32  不思議な名無しさん :2014年03月10日 16:35 ID:7g4LOucX0*
宇宙は膨張し続けて、最後は風船みたいに破裂して最初の状態に戻るとか聞いたことある。
33  不思議な名無しさん :2014年09月19日 22:24 ID:o9Hm27EP0*
途中むっちゃ悩んだのにゲロゲロ豆腐星人で全て崩壊した。
どうしてくれる
34  不思議な名無しさん :2014年09月22日 00:01 ID:sDiqP7lL0*
過去の人間も、これから生まれてくる人間も全て、自分の魂が転生したものなのだとしたら、とてつもなく面白いね

輪廻があったとして
過去には生まれたかないなー
気に食わないだけで魔女認定されたり、通過儀礼が抜歯とかいう時代はまっぴらごめんだよ
35  不思議な名無しさん :2015年01月11日 10:40 ID:S2tKh40T0*
そもそも宇宙の4%しか人類は視認出来ない事が決まっている時点で無理ゲーだ
しかもその4%すら理解出来てないんだぜ
4%を理解するまでには地球は太陽に飲み込まれてる
36  不思議な名無しさん :2015年02月03日 19:51 ID:6lFRp.TG0*
輪廻転生で人数が合わないとか苦し紛れとか言ってる奴アホすぎ
科学と宗教をごちゃごちゃにしてる時点でお察し
しかもその様子だと六道を知らないんだろうな
37  不思議な名無しさん :2015年03月25日 00:23 ID:HQEraT2.0*
ゲロゲロ豆腐星人に全部持ってかれたわ

 
 
上部に戻る

トップページに戻る