まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

子供の頃の不思議な体験

2012年07月04日:11:10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 48 )

38

3:本当にあった怖い名無し2012/03/14(水) 08:45:49.28 ID:KDpqgtM3O
夜眠りにつく時に銀河の中にいた。
目をつむるのが怖かったがなんか無重力っていうのか気持ちよかったのを覚えてる。


118:本当にあった怖い名無し2012/04/16(月) 11:00:52.77 ID:Is+dnOTz0
>>3 は普通にあったな


10:本当にあった怖い名無し2012/03/15(木) 05:24:13.94 ID:nkqcIZ2g0
植物に話しかけられた事がある。
小学生のある日、テレビを見ながら一人でお留守番してた。
すると何やらエイリアンのような変な言葉が聞こえて来た。
でも当時近所には外国人が住んでたから、その人達が外で喋ってるのかと思い気にしなかった。
するとまた声が聞こえた。だけどハッキリと室内から聞こえて来る事に気付いた私はテレビを消して周囲を見回した。
もう一度声が聞こえた時、リビングに置いてあった大きなプラントと目が(?)合った。
よく見ると、私が飼ってた犬がプラントの葉っぱを一枚、口にくわえた所だった。
助けてほしいんだと思い、私は犬の口を開けさせて綺麗にティッシュで葉っぱを拭き取った。
犬がまた食べないように棚の上にプラントを移動したら、不思議な声は聞こえなくなった。

似たような経験がもう一つあり、それはバルサンを焚いた時にプラントを外に出し忘れた時。
その場合は不思議な声じゃなくて、鳴るはずのないベルを鳴らして話しかけてきた。
「外に出してよー!」って言ってたんだと思う。
助けて欲しい時だけじゃなくて、普段ももっと話しかけてほしいなー。


118:本当にあった怖い名無し2012/04/16(月) 11:00:52.77 ID:Is+dnOTz0
>>10 みたいなのも一回だけあったけど、人の声と間違えるようなもんじゃなかった。


11:本当にあった怖い名無し2012/03/15(木) 09:50:09.52 ID:tUvQtU3K0
目が四つある女子高生をみた
すれちがいざま「ジロジロ見んじゃねーよ」って言われた


14:ななくさ2012/03/21(水) 23:56:22.48 ID:IqYS33q50
結構いっぱいある。

まず赤ん坊の時、寝てたらベッドの周りが凄い川のように流れだした。
泣き出したらベッドの両親が抱っこして「よしよし、どうしたの?どうしたの?」とあやしてくれた。
赤ん坊の時の唯一の記憶。

幼稚園の帰り、青空を見上げると空一面にクラゲのような大きな何かが映ってた。
見てたらどんどん遠ざかり、点のようになって消えた。
ハッキリ覚えてたので親に絵をかいたりしても幼稚園児の絵だから「きっとおばけだよ」と笑われて終わった。

後に、アレが何処かの海の珊瑚環礁の景色に酷似してたと知った。蜃気楼だったのかな。

まだあるけど、幼い頃はこのくらいかな


15:本当にあった怖い名無し2012/03/22(木) 02:40:35.94 ID:2C+isdAw0
1階で家族4人で話をした後、
私だけ2階にあがって自分の部屋でドアを閉めて勉強を始めた。

私と兄の部屋は家具で仕切ってるだけで、
兄の部屋のドアが開いていたから、1階の音もよく聞こえていた。

5分後位に、1階での両親の話し声が聞こえる中、
階段を登る足音がしだした。
階段を登りきり、私の部屋の前を通った気配がした。
兄の部屋の前の、人が通ったら必ず軋む床音も聞こえた。
兄の部屋に人が入っていく気配も感じたし、一度だけだが、
深呼吸したような音まで聞こえた。

けど、部屋にきた割には静かすぎたんで、
「兄ちゃん?」と話しかけたが、
無反応。
あれ?と思った瞬間
兄が歌を歌いながら階段を軽快に登ってくる音がした。

私は部屋を飛び出し、
「今、人が階段を登って兄ちゃんの部屋に入ってく音がしたんだけど」
と話したけど、
皆下にいたよ なに言ってんの
と一蹴された。

今思えば、その家ではしばしば、
そういう気配を感じたことがあった気がする。
父が建てた家だったんだけどね。
引っ越してからは、そういうことは起こらなくなったなぁ。


17:本当にあった怖い名無し2012/03/22(木) 15:13:17.26 ID:xUIy0VP2P
うちの親父とサーカスに行った時のこと。
どっかの公会堂でやってたサーカスだったんだけど、
最後が、女性の胴体切断のマジック。
丸ノコで見事に胴体切断。
その後、マジシャンが
’さあ、希望者の方は、ステージに登って
 切れた女性を見てください’
他の観客のが並んでる列にならんで、血まみれの女性を見た。

大人になって、いっぱしのマジックファンになって
どう考え直しても、あのマジックはおかしい・・
普通、子供も見てるような胴体切断マジックで
血ノリまで使って、しかも、観客をステージに上げるか?
しかも、確か、つなげないで、そのまま終わったんだよね・・・


20:本当にあった怖い名無し2012/03/23(金) 05:05:28.01 ID:S0YZcuG30
分かったら不思議でも何でもないんだろうけど、子供の頃に担任の了解済で
午前の授業時間中に研究所みたいな所に車で連れていかれて、変なテスト受けさせられた。
よく覚えてないが、伏せられたカードに描かれたマークを当てたりする。
記憶力の良さを試すとかじゃなくて、もろに透視とかそういう類の。たぶん小学3、4年の頃。
そういう公的な超能力調査とか、ほんとにあるの?


21:本当にあった怖い名無し2012/03/23(金) 08:49:18.64 ID:i397cGVLO
>>20
おまえ、、、
「このことは絶対誰にもしゃべっちゃいけません」
と言われなかったか。


24:本当にあった怖い名無し2012/03/23(金) 21:16:37.68 ID:cLGrfx2gO
5歳位の頃、川に落ちた。なぜ落ちたのかは分からない。
川の底から水面を見ていた。川の水が流れるのを見ていた。息はできないはずなのに全く苦しくない。どの位、川底にいたか覚えていないけど、親が助けにきた。助けられて泣いた。


29:本当にあった怖い名無し2012/03/23(金) 23:03:17.65 ID:a1nZ62fq0
>>24
饒速水琥珀主(にぎはやみ こはくぬし)の神様に助けられたのか?


30:本当にあった怖い名無し2012/03/23(金) 23:15:12.59 ID:QJI2QJv+0
>>29
>饒速水琥珀主

これって「千と千尋の神隠し」だっけ?
漢字で読むと凄いな
宮崎さんって本当にロアルド・ダールが好きなんだね


31:本当にあった怖い名無し2012/03/24(土) 02:15:35.62 ID:DVngQDHw0
ずっと不思議に思ってたことなんだけど、

小学校に入る前くらいにアメリカに住んでて
キンダーガーデンの休みの昼間はよく日本から持ってきたスーファミをつないで遊んでたんだけど、
テレビをつけたら白黒のドラマだか映画のワンシーン始まって、いきなりおっさんが子供の腹を捌きだしたんだよ。
子供は死んでるのか身動きもせずぐったりしてた。
腹に切れ目を入れた後は内臓なのかなのかわからないが、なんか濡れた砂利みたいなのが腹の中からたくさん出てきて、
それを黙々とおっさんが抉り出してた。
かなり長い時間呆然と見続けていたが、ずっとそんな事をテレビの中で繰り返してた。

後ろで親父も見てたはずだけど、後で聞いてみてもそんなもの憶えてないって感じだった。
なんだったんだろうあれ。


45:本当にあった怖い名無し2012/04/02(月) 14:01:24.48 ID:exUbuKWl0
自分の部屋は二階にあるんだけど
夏は暑いから一階で家族四人で寝てた
母の横で寝てたら夜中に目が覚めた
窓のすぐ外に街頭があるからその灯りで母の頭が見える
すると母の頭の真ん中から真っ白い毛が一本出てた
白髪だと思って抜いてあげようと引っ張ったが全然抜けない
良く見たら他の毛より断然太くて長い
その後もグイグイ引っ張ってたが抜けなかったし母も起きなかった
次の日母の頭を見たら白髪なんかなかった、まだ若かったし


46:本当にあった怖い名無し2012/04/02(月) 21:16:47.98 ID:ePJOL2M90
子供の頃、近所にある森の中の池でよく遊んでた。
大人になってその池への入り口を何度探しても見つからない。
考えてみれば、そもそも池があるような場所じゃなかった。


47:本当にあった怖い名無し2012/04/03(火) 02:19:17.97 ID:ZvaWk2tw0
>>46
小さな森だったとか、そういう意味?


50:本当にあった怖い名無し2012/04/04(水) 00:46:00.75 ID:zkrGGp8P0
この池に行けないこと、実は妹が先に気が付いたんだよ
久しぶりに実家に帰った時、妹が

「あの綺麗な池憶えてる?」って言うから、

「そう言えばあったな~」って言ったら、

「行き方憶えてる?」

「あの山ん中入ったとこだろ」
(実家からその森は見える)

「なんか池がなくなってるみたい・・・」

行ってみると、たしかにおかしい
子供の頃は森に入るとすぐ下りの傾斜があって
下りきると、水の湧き出る綺麗な池があったのに・・・

その痕跡さえない。
と言うか、森の雰囲気がまるで違う。

不思議。


51:本当にあった怖い名無し2012/04/04(水) 01:14:42.71 ID:iUYS3aW10
本人だけじゃないのか


52:本当にあった怖い名無し2012/04/04(水) 01:31:45.01 ID:q9XmCI35O
心が清らかな幼い子供しか辿り着けないのさ
オレたち大人には見えない不思議な森なのさ


53:本当にあった怖い名無し2012/04/04(水) 01:42:48.21 ID:zkrGGp8P0
本人+妹の2人だけ

マヨイガみたいな話って結構あんのかな???

迷い家(まよいが)

迷い家(まよいが、マヨイガ、マヨヒガ)とは、東北、関東地方に伝わる奇談で、柳田國男が『遠野物語』で紹介したことにより広く知られるところとなった。「まよいが」とは遠野での呼称である。

典型的な概略としては、山奥深くに迷い込んだ者が偶然立派な門を持った屋敷にたどり着く。屋敷の庭には紅白の花が咲き乱れ、沢山のニワトリ、牛馬がおり、座敷には綺麗な食器が多数並べ出されており、火鉢の火はついたままで、囲炉裏には沸いたばかりのお湯がかけてある。しかし、人は誰ひとりおらず、呼びかけても応える者はない。迷い人は暫し休息を取った後、什器をいくつか携えて屋敷を後にした。そしてようやく山を抜けることが出来たが、再びかの迷い家を訪ねようとしても決してたどり着くことは出来なかった。持ち帰った什器で米を計ると、いつまでたっても尽きることはなく、迷い人の家は里に戻ってから大層繁栄し、一躍大金持ちとなったという。

wiki-迷い家-より抜粋
関連:迷い家:ニコニコ大百科


55:本当にあった怖い名無し2012/04/04(水) 02:39:15.88 ID:q9XmCI35O
>>53 大人になってから子供の頃に遊んだ公園に行こうとして 全然見当たらない、そんな公園存在しなかった とかって話を以前読んだ事がある


283:本当にあった怖い名無し2012/05/27(日) 16:55:10.26 ID:1JJw4WuF0
>>46
こういう経験俺もあるな
小さい時に良く行った場所に、どうやってもたどり着けない
そもそもどうやって行ってたのかすら思い出せないわ


287:本当にあった怖い名無し2012/05/27(日) 22:16:40.99 ID:pf6llFly0
>>283
俺も経験あるよ。
つーか、つい最近たどり着けた。
40年程前に親父が入院していた病院にいく途中で寄った公園なんだけど、母親は公園に寄った記憶は無いらしい。
自分の記憶では池袋から鬼子母神に向かう途中にあったハズで、独特な形の遊具が有ったんで強く印象に残ってた。
小学校高学年になって行動範囲が広がって池袋周辺も自転車でウロウロするようになってから
件の公園を探して見たけど見つからなかった。
先日、子供を連れて雑司ヶ谷に行った処、あの遊具がある公園を見つけた。
でも、親父が入院していた病院からは離れ過ぎだし、池袋から病院の途中ではない。
自分が遊んだ直後に移築されたのかなぁって事で自分の中で決着を付けたけど、一つ気になる事がある。
その公園で一緒に遊んだ同年代の子供は今にして思うと戦争中の子供のような格好だったんだよな。
あの辺、空襲が激しかったからもしかして・・・


291:本当にあった怖い名無し2012/05/28(月) 09:06:47.00 ID:4etUSljb0
>>287
40年前じゃないけどgooでかなり拡大できる昭和38年の航空写真が見られるから探してみたら?


57:本当にあった怖い名無し2012/04/04(水) 03:04:57.54 ID:q9XmCI35O
オレ、オカルトが好きな割には全く信じてない
心霊写真や心霊動画も作り物だと思ってるし
宇宙人も妖怪も居るわけないだろと思ってる

だけど 小さな子供は不思議体験するってのは何となく信じられる 七歳までは神のうち、って言うしな


58:本当にあった怖い名無し2012/04/04(水) 03:22:04.68 ID:zkrGGp8P0
子供の不思議体験は日本だけの話じゃないし
やっぱ幼少期ってのはなんかあるのかもな


60:本当にあった怖い名無し2012/04/04(水) 14:29:05.63 ID:xZnGOl/D0
幼い頃に遊んだ不思議な空間については、さくらももこも描いてたよね。
謎の洋館の話とか。


66:本当にあった怖い名無し2012/04/04(水) 22:44:47.62 ID:0U86pLx+O
小さい頃、家の庭で車が置いてある所まで石が敷いてあって砂利よりも大きめの石だったんだけど、一人で遊んでる時その中で決まって小さい小さい目玉(っていっても固くて匂玉位の大きさ)見つけてた。

どうみても目玉なの、でも全然怖くない。白い球体に茶色い部分と黒い部分もハッキリ分かる。しかも薄汚れてるの。あんな石が沢山ある中で一発で見つけられてた。
それが弊年して4、5回あった。あれ何だったんだろう。

今は全然そんなの見ないんだけど、まるで目玉のおやじがミクロ化してるみたいだった
何度も何度も確認したから本当だよ


69:本当にあった怖い名無し2012/04/05(木) 09:56:40.53 ID:Je/3rhbKO
>>66
天眼石じゃない?


70:本当にあった怖い名無し2012/04/05(木) 17:01:12.01 ID:2i4wu4J90
>>69
↑「見つけて遊んでた」みたいなニュアンスで書いてあるけど、
天眼石って庭石に混じってそんなに見つかるものなのかな?

まぁ天眼石以外には考えづらいのも事実だが


71:本当にあった怖い名無し2012/04/05(木) 18:33:44.84 ID:wSJB9MsQO
>>70
その目玉で遊んではない(庭では遊んでたけど)。沢山石がある中でしゃがんでみたら、たまたま見つけたって感じ。自分でも迷いなく発見したから今考えると少しビックリ。しかも弊年して4、5回。

天眼石って知らないけど、石ではないんだよね。なんか米粒みたいな質感。もし人形のものだったとしても自分そんな人形持ってないし。人形も凄い小さくなきゃいけないから。


何度も何度も確認して確かに柄?模様は目玉だった。綺麗な球体で


68:本当にあった怖い名無し2012/04/05(木) 09:05:42.68 ID:tmsWO3KxO
おい、喧嘩すんな


82: ◆pQLAS/LTLM 2012/04/07(土) 00:28:23.98 ID:Kexljxyu0
地域は詳しく書かないが、俺は東北地方の太平洋側、海から2キロほどの余裕で大津波が届く範囲に住んでいた。
その日は高校午前授業だったが、色々あって母親と口論になって学校サボって制服着たまま部屋にいたんだ。
で例のごとく地震が起こって、役所で働いてる父親から津波来るから逃げろって電話あって、皆で母親と祖母と車で逃げる事になった。


84:本当にあった怖い名無し2012/04/07(土) 00:52:41.22 ID:KriQFuVC0
>>82
え!?終わり???
せめて何が不思議なのか教えてくれ~~~


85:本当にあった怖い名無し2012/04/07(土) 01:07:01.28 ID:xIl8KwtgO
>>84

逃げ遅れたんだよ


89:◇pQLAS/LTLM 2012/04/08(日) 01:02:37.49 ID:MchpZ0KA0
>>82の続き
色々あってレス出来なかったスマン。
書き忘れてたけど日付は2011年3月11日
取りあえず結構海から離れた山沿いの海が見えるところで津波が来ないか見てたんだ。
周りは夕焼けで少し赤色に染まってて、海から3、4キロ辺りの住宅地のすぐ上に変なのが浮かんでいた。
形は歪な紙風船みたいな形で膨れている、大きさは横から見て家三つ分よりは大きかった。
色は銀色?っぽくて光っていて透けているようにも見えた。太陽に反射してたのかもしれない。
これは母親も見ていて最初は気球とかだと思ったけ下部分が切れてなかったしそれにしては低すぎだったからたぶん違う。


83:本当にあった怖い名無し2012/04/07(土) 00:38:49.99 ID:KriQFuVC0
ふむふむ。


86:本当にあった怖い名無し2012/04/07(土) 01:09:31.93 ID:GDBiBRMy0
凍ると丸い光がたくさん見える池があったなあ
地元では結構有名だったんだけど埋め立てられてもう無い


90:本当にあった怖い名無し2012/04/08(日) 01:38:21.53 ID:HQuDlMDJ0
じいちゃんの入院してる病院にお見舞いに行った記憶があるが、じいちゃんは俺が生まれる前に亡くなってる。
病院の外観とか母親がじいちゃんに話しかけてるとことかはっきり覚えてる。


92:本当にあった怖い名無し2012/04/08(日) 22:45:08.49 ID:Rizc10khO
>>90
自分が生まれる前の出来事を語れる幼い子って結構いるよな やっぱアレは天から見てるのかね


99:本当にあった怖い名無し2012/04/10(火) 15:57:24.74 ID:cLXKYrhR0
子供の頃、よくデジャヴは見た
っても飯の配置が具材の配置まで見たことがあってこの順番で家族は食べるってのがわかるとか役に立たないのばかりだった
小学校の時に初めて来た親の会社で、案内板も何も見ず方向音痴な俺が一人で母親の仕事している部屋とデスク当てたときは気味悪がられた
子供の頃って言いつつ、20過ぎた今でもたまに見る


101:本当にあった怖い名無し2012/04/10(火) 23:50:03.34 ID:r2+Z4JP1O
>>99は、もう少し日本語を頑張れよ。文法が色々と変だぞw


102:本当にあった怖い名無し2012/04/11(水) 13:33:16.61 ID:+y4pJtNd0
>>101
意見ありがとう
訳あって日本語は勉強中です


109:本当にあった怖い名無し2012/04/12(木) 11:15:24.94 ID:vLivgBos0
ここ見てて思い出した。

今もだけど、地元では夕方五時になると「ふるさと」の音楽が町内放送で流れたあとに、
「五時になったので小学生は家に帰りましょう」みたいな放送が入る。まあ田舎ならよくあると思う。
小学一年生までは月に一回ぐらい「ふるさと」の後に台詞が入らず、鐘が鳴る音みたいなのが流れることがあった。
友達と「お寺の日」と呼んでいた。
ふと気になってまだやってるのかと親に聞いたら、そんな放送聞いたことないと。
放送してる公民館の館長に聞いても過去にそんな放送流したことないらしい。
友達も覚えてたし、あれは一体何だったんだろう。


111:本当にあった怖い名無し2012/04/12(木) 21:14:24.40 ID:t2r24ozcP
年齢や個人差によって音の可聴周波数領域は異なる場合があり、
同じものを耳にしても、情報として聴き取っている周波数成分が異なると
まったく違うものに聞こえる場合があるよ

子供にはお寺の鐘のようにしか聞こえないものが、大人には別の音楽に
聞こえていたよいう可能性もある

「携帯電話からエーアイアイ」でググれば実例あり


113:ななくさ2012/04/14(土) 00:55:22.18 ID:yrWKfG890
子供の頃の話だからこっちに書く。

小学三年生の時、アリジゴクを探して色々な所探した。すると、ある寺の一角の建物の下に沢山いた。

掘り出して捕まえて砂の敷き詰めたムシカゴに入れてたら、五文銭?が出てきた。
古いお金だ!と、それをポケットに入れ家に帰った。

すると、直後、蚊にさされたような痒い膨らみが腕に出来た。
蚊に刺されたかなと、かいてたのだが、それが全身に現れ、顔にも現れ、目もあけられないくらい広がり始めた。熱も出始め、虫刺されのような膨らみは繋がりはじめ、地図みたいに広がっていった。

もしやと、例の金を掴み、もとの場所に急ぎ、埋めて手を合わせてきた。
結局それでも腫れは引かず、医者に行って注射を打ったら治った。

大人になってその建物は納骨堂と知った。近くもない寺の納骨堂の下になんかわざわざなんで行ったのかもよくわからない。

単なる偶然かも知れないが、妙に心に残った。


119:本当にあった怖い名無し2012/04/17(火) 17:55:36.90 ID:sbefSPWf0
幼馴染と二人で、人けの少ない団地でかくれんぼした時の話。

自分が隠れる事になって、静かな駐車場の裏にかくれてた。
体育座りしながら下を向いていて、じーっとしてた。
しばらくすると、自分の目の前に誰かがいる気配がして、上を向いたら、
ピエロの白塗りの化粧をした燕尾服姿の男が、自分の目の前にいた。
じーっとこっちを見ていて・・・。
気が付いたら、自分の家にいた。あそこから先の記憶が全くない。
あの人はなんだったんだろう?


120:南米院 ◆ULzeEom5Pip0 2012/04/18(水) 11:29:23.47 ID:GwyxUgL50
小さい頃、夏におばあちゃんの家に遊び行ったんだけど
子供は小生だけで退屈だった。凄い山奥に家があるので
カブトムシとかクワガタ取り放題で、暫くはホクホクしてたんだが
段々飽きて近くの小川に行ったら、霞の着物を来た子供に遭遇した。
”珍しい格好しているな~でも田舎だし当たり前か”
と思いながら、川遊びしてたらその着物の子がこっちを見ている。
小生は何を行ったか覚えてないんだけど、その子と川で一緒に遊ぶことになった。

暫くして男の子が急に川に飛び込んで、
「ほら、見て溺れるマネww溺れるマネwww」
つって手足をバタバタさせながら水中に消えていった。暫くしても浮かんでこないので
慌てて溺れた辺りに行ったら、そこは普通に立てる浅瀬だった。怖くなって急いで
帰り、おばあちゃんに報告すると青い顔して昔あった出来事を教えてくた。内容は

その川で昔、子供が溺れ死んだことがあり、その溺れ死んだ子の親がとても悲しんで、二度と悲しむ人が出ないようにと
川の深い所に定期的に砂利を埋めるようになったそうな。今でも自治会で引き継いでやってるらしく、男の子が
消えた場所は溺れ死んだ場所なんじゃないかと思っている。
男の子の幽霊自体は陽気で普通に生きているように見えた。


131:本当にあった怖い名無し2012/04/28(土) 08:34:07.26 ID:kSiG93/3O
>>120
「小生」


133:本当にあった怖い名無し2012/04/29(日) 00:31:04.67 ID:cKnCXZz6O
小生って 「おいら」と同じくらい恥ずかしい一人称だな 厨二っぽい


134:本当にあった怖い名無し2012/04/29(日) 07:51:18.61 ID:1a/HA9nM0
昔の話だから、若干の記憶違いがあるかもしれないし文才もないけど聞いてくれ

小学校の低学年の頃、俺と兄弟と近所の数人で遊ぶことが多く、その日は家の近くの川で遊んでいた
川と言っても水の深さが10センチくらいのコンクリでできた、用水路っていうのか?とにかくそこで遊んでいたんだ

その用水路を進んで行くと小さな小屋がある
その小屋の近くは何度も通ったことはあったけど、中には陶器?でできた人形が20体くらい並べられていて、怖くて入れなかった

怖がらせてやろうと思った俺は、その小屋の近くまで来た所で、友達を一人誘ってその小屋に連れて行った
小屋の高さは2メートルもないくらいの木製の建物で入り口にドアはない
二人で小屋に入ると、下はみたらし団子くらいの大きさのすべすべした石が敷き詰められていて、壁には舞妓さんが付けてるような花かんざしがいくつか飾ってあった

友達が「こえー」と言っている横で、何を思ったのか俺は「このやろー」と言って拾った石を人形に投げた
当てるつもりはなかった。俺は怖くないという強さを友達に見せたかったんだと思う
でもその石が人形にあたり、ひとつ割れてしまった

割れた事と割れた音にびっくりして友達とその小屋から逃げ出した
人形を割った事を言うと親に伝わり叱られると思い、兄弟や他の友達には黙っていてくれと友達に言った


135:本当にあった怖い名無し2012/04/29(日) 07:52:11.59 ID:1a/HA9nM0
数日後、家族で夕食を食べていたら祖父が変な夢を見たと言い、夢の話を始めた

祖父が言うには、人の形をした光のようなものが降りてきて「早く直せ、早く直せ」と繰り返すそうだ
それを聞いた父が自分も昨日同じ夢を見たと驚いていた。

俺はあの人形の事だと思った。呪われると思い、怖くて泣きそうだった

誰か何か心当たりはないかと言う話になり、怖くなった俺は小屋で人形を割ってしまったことを話した
普段優しい祖父だったが、その時はすごく怒られた
そしてあの場所の事を教えてくれた

あそこには足の神様がいて、足の悪い人がお参りする所
とても厳しい神様なので、その人形を直しても許してくれるか分からないと言われた
夜も遅いので明日の朝、その小屋に行く事になった

次の日、祖父と父と俺の3人で小屋に行った
人形は割れたままになっていた

3人で破片を集めて接着剤でくっつけて直した。どのくらい時間がかかったかは覚えていない
そして元の場所に置き、3人で手を合わせて謝った

その後は何も起こらなかったから、許してもらえたのかもしれない

これが俺が体験した不思議な話


138:本当にあった怖い名無し2012/05/01(火) 09:48:45.89 ID:DOpIFtrc0
>>134
おじいちゃんとお父さんが別々に同じ夢を見た…間違いないね。
今でもその人形はあるの?


140:本当にあった怖い名無し2012/05/01(火) 15:35:37.98 ID:yBa+A/7W0
>>138
小屋はあるけどそれ以来中に入ってないからその人形があるかはわかんないな
お盆に帰った時に拝みに行ってみるかな


165:本当にあった怖い名無し2012/05/03(木) 16:46:05.25 ID:cvLscZEW0
今もやってるけど、「にほんごであそぼ」って番組で
有名な俳句とかことわざをカルタにしてテレビの前のちびっこたちに探させようってコーナーがあった
その答え合わせ?みたいな時にナレーターが
書かれてる俳句とかことわざを一緒に読んでみましょうとかいう呼びかけをするんだけど
俺が読んだ時に限って「たいへんよくできました」
読まなかったときに限って「上手に読めましたか?」って言うんだ
どうせ交互に「たいへんよくできました」と「上手に読めましたか?」を使い分けてるんだろうと思って
わざと三回連続で一緒に読まなかったら
三回連続で「上手に読めましたか?」ってなった
どっかから監視されてるのかなと思った小学生時代


166:本当にあった怖い名無し2012/05/03(木) 20:05:49.39 ID:EZ44Knbr0
>>165
わかる
そんなはずない!ってわかっていても偶然が続くと監視されてるのかなって思う時あるよね


181:本当にあった怖い名無し2012/05/08(火) 01:22:16.57 ID:PvznUZJF0
10~15才くらいまでに何度も見た夢
生まれ育った場所が山から海へすらっとした一本道になっているんだが
突然、海のほうから敵兵がわらわらと攻めてくる
捕まって地下牢に閉じ込められて、味方の小隊が助けにくる
後方から敵兵が追いかけてくる中、味方のいる山へと向かっていくと
(1)必死に山を駆け上がって味方と合流して、目が覚める
(2)後ろから撃たれて助けにきた味方が壊滅、自分も撃たれて目が覚める
(3)山を駆け上がると、敵兵と間違えられて、味方から撃たれて目が覚める
どういうわけか最後のほうだけストーリーがバラバラだった
小さい頃の夢にしては、妙にリアルだったんだよな


189:本当にあった怖い名無し2012/05/08(火) 22:14:17.74 ID:1P4PrKq50
子供は軟体だからケガしにくいのはあるよね
自分も2~3歳頃自宅の階段のてっぺんから下まで
でんぐり返し状態で転がり落ちたけどかすり傷ひとつなかった


191:本当にあった怖い名無し2012/05/08(火) 23:23:49.32 ID:7yj0/cj5O
昔のスレには、子供の頃に少しだけ空中を歩く事ができたとか、面白い体験談が多数あったな。
大人は、そんな事できる訳が無いって理解してるけど、幼い子供はできる訳が無い事に気づかず、普通に凄い体験してそうだ。


192:本当にあった怖い名無し2012/05/08(火) 23:41:36.08 ID:akeen8oMO
2歳~3頃だと思うんだけど 朝起きて1階に降りるとき いつも、飛んでた。下までひとっ跳び!無意識に。んで、今日も飛ぼうかと意識したら、あれ?!飛べないじゃんって。飛んでた感覚もなんか覚えてる


257:本当にあった怖い名無し2012/05/22(火) 09:01:26.45 ID:IrdTCOfzi
>>192
それ親が後ろから抱っこしてただけ


195:本当にあった怖い名無し2012/05/11(金) 11:11:36.92 ID:/ycMF3jQ0
トラックとかでかい車に踏まれたのに足は無傷って話は
この手のスレでは、小さい頃には飛べた、空中を歩けた
っていう話と同じくらいの頻度で聞くようなイメージがあるな

自分も園バスに足の甲を轢かれたけど、平気だった
痛くはあったけど、泣くほどでもなかった
それで医者に連れていったと、今でも周囲の人間から
言われるから思い違いではないはず
ちなみに空は飛びたかったけど、飛べたことはないw


197:本当にあった怖い名無し2012/05/11(金) 23:25:04.50 ID:xGrp1CQDO
「幼い頃に空を飛べた」と投稿した人は、成長するにつれ(人は空を飛べないんだ)と気づいたら、飛ぶ事が出来なくなったと書いてたな。
子供が高所から落ちたり車に踏まれても平気な事があるのは、死ぬかもしれないおおごとだと知らないからかもしれない。なんてな。


198:本当にあった怖い名無し2012/05/12(土) 20:13:26.65 ID:An6rFQv1O
雲が文字のような形になっていたことがある。
横一行のメッセージ(15文字位)のようだった。
アルファベットが逆さになったような形
だったけど、読めなかった。
幼稚園の時と小1か小2の時で2回見た(約20年前)。


201:本当にあった怖い名無し2012/05/13(日) 23:13:47.48 ID:7/71NAw60
>>198
1年半くらい前のことだから子供の頃の話じゃなくてすまないが、自分も文字のような雲見たことある。
上空の方で強い風が吹いてたのか雲の流れが速い日で、流れるような筆記体で2行になってた。
それでフランス語でいうアクサンの印というか
文字の上に点が付いてたり、oに尻尾が生えたような文字があったり、凝ってるなーと思ったら可笑しくて噴いてしまったinバス。
見た時はアラビア文字とかヘブライ文字とか中東辺りにありそうな文字だと思ったんだが
帰って調べてみたらどれとも微妙に違う感じだった。
写メ撮りたかったけどバス内でパシャパシャやるのも憚られて残しておかなかったのが残念。
飛行機雲と風による自然の芸術だったのか、オカルトな現象だったのかは分からないけど
夕日でオレンジ色に透けてて綺麗だったよ。


225:本当にあった怖い名無し2012/05/19(土) 23:44:39.08 ID:lpIWSo5C0
>>198
20年くらい前なら、飛行機(セスナみたいなプロペラ機)で編隊組んで
スモークで文字を空に描く広告手法があったよ。
ポカリスエットが確かやってたと思う。


199:本当にあった怖い名無し2012/05/12(土) 20:16:28.21 ID:An6rFQv1O
1回目はよく覚えてないけど、幼稚園の先生も一緒に見ていて
なんだろうって言ってた。
2回目に見たときは、上級生が
神様のらくがきだって言ってて信じてた。
時間が経つとちりぢりになってしまって、がっかりした。

今は飛行機雲が変形したのだと思ってるけど、
よくあることなのかな?
小2の時引っ越してからは見てない。


200:本当にあった怖い名無し2012/05/12(土) 21:36:59.66 ID:daWZr2bji
なんて書いてもあったかだよね


203:本当にあった怖い名無し2012/05/16(水) 23:05:06.01 ID:PszNMxBXO
>>200
なんて書いてあったかはわからない。
幼稚園の先生も読めなかったと思う。
文字じゃなかったのかも。

似たような体験した人いるんだね、書き込んでよかった。
時々ある現象なのかな?
ちなみに見たのは昼間だった。


202:本当にあった怖い名無し2012/05/15(火) 19:14:31.85 ID:6SKHGDMrO
ブルーインパルスが空に文字を書いたのと同様に航空機が戯れに文字を書いてみただけだったり


204:本当にあった怖い名無し2012/05/16(水) 23:31:23.87 ID:MFWmnqCQ0
戦闘機がうろちょろしているほうがよほど怖いNE


206:本当にあった怖い名無し2012/05/17(木) 01:31:57.14 ID:GvT50u2B0
高校のときの話
家でインターネットしつつ片手にコンビニで売られてる小さいパックのジュース(リプトンの期間限定
マスカット味)を飲んでたんですが半分以上残ってるリプトンを体のすぐ横、手の届く範囲に
置いて再度PCいじってた
また飲もうとリプトンに手を伸ばしたら手の甲が当たってリプトンが床に落ちてしまった
かなりの量落としてしまって床がフローリングなもんだから慌てて拭こうと床に目をやると
そこにリプトンのパックも中身もなかった
3,4年経つけど思い出してちょくちょく探してみるけどいまだにパック見当たらない


207:本当にあった怖い名無し2012/05/17(木) 01:35:18.31 ID:CJ4rGOATO
面白いな きっと時空の歪みでそのリプトンは異次元に行ったのかもな

ある日突然、リプトンが空から落ちて来た!とか体験した人も何処かに居るかもしれん


208:本当にあった怖い名無し2012/05/17(木) 01:35:56.55 ID:FvQ603wz0
雲と言えば髑髏の形の見たなあ


209:本当にあった怖い名無し2012/05/17(木) 01:41:41.46 ID:CJ4rGOATO
そう言えば昔の老舗スレの方に ラピュタ放映するずっと昔に雲の上にお城があるのを観たってレスした人が居たな


211:本当にあった怖い名無し2012/05/17(木) 17:11:42.70 ID:9GZ7FFA70
>>209
雲上の建造物なんて、ずっと昔からある話じゃん
『天空の城ラピュタ』にしたって、ガリバー旅行記の飛空島ラピュータがモデルだし


210:本当にあった怖い名無し2012/05/17(木) 16:52:34.95 ID:KQ0pZQHG0
確か幼稚園の頃なんだけど。
何度も同じ夢を見てたな。
確かね、頭としっぽが見えないくらいのでっかい白い蛇が自分の周りをまわっている夢。
俺はどこかわかんない湖?取りあえず水の上に立っていた。

子供のころはめっちゃ怖かったなw
俺今中学生なんだけど、幼稚園の頃からずっとその夢見てない。
結局アレはなんだったのだろうか


212:本当にあった怖い名無し2012/05/17(木) 20:29:54.69 ID:g+WA6yrV0
>>210
蛇の夢は吉兆ということを聞いたことがあるけどね
白い蛇は神の化身というから良いことあったんじゃないの
今、中学生ならこれから良いことがあるかもねw


213:本当にあった怖い名無し2012/05/17(木) 21:54:25.60 ID:CJ4rGOATO
中学生さんの投稿か
>>210の若さがまぶしいぜ


223:本当にあった怖い名無し2012/05/19(土) 18:28:14.29 ID:ufhVfVIW0
子どもの頃住んでた家は古い日本家屋で、
縁側は側庭に面していて、その向こう(縁側から4mくらい)は薮だった。
自分が小学1年のある日、
母が側庭で何か作業をしていて、縁側に5歳の弟が座り、
自分はその二人と薮が見える位置で遊んでいた。

そしたら、薮の中を、手足の生えただるまが横切って行った。
手足を振るというよりはぐるんぐるん回して、左手から右手に向かって。
庭の物置より少し丈が高かったので、相当大きかったと思う。

母も弟も私もぽかんと口を開けて見送った。
我に返った母に「なんか変なもんがいるから」と家に入れられて、
真昼間なのに雨戸を閉め、父と祖父が野良から帰ってくるまで
仏間に閉じこもっていたことを覚えている。
いまだに母・弟・私の三人でくびをかしげる不思議体験です。


227:本当にあった怖い名無し2012/05/20(日) 02:35:41.47 ID:r2VlMPxoO
>>223 手足が生えてるダルマさんて珍しいな。
それにしても、変なもんで済ませるカーチャンが豪胆で素敵だw
もっと掘り下げて追求してくれよw


230:本当にあった怖い名無し2012/05/20(日) 14:17:19.24 ID:/NINWnlb0
私の家は結構古い いわゆる日本家屋てやつ 扉とかも全部襖か障子
そんで小さい頃 なぜか母の部屋がすっごく怖かったんだ 全然ふつうの部屋だったんだけどね
でも子供たちはかくれんぼで遊ぶ時もそこだけに皆入りたがらなかったのをよく覚えてる

でも年中くらいの時 親戚がたくさん家に泊まった日があって仕方なく母の部屋で一緒に寝た
でも全然寝れない 12時までには寝たかったのに寝れず しかし横の母はいびきかいてぐっすり
んで何時くらいかな?結構遅い時間に誰かに見られてる気がした

恐る恐る頭側の障子をみたら障子の穴から誰かがこっち見てたんだ なんか猫の目みたいだ て思ったの覚えてる
こわくてずっと目をつぶって耐えてて 気づいたら寝てて朝だった

ちなみにお母さんにそれいっても信じてくれなかったよ 漫画みたいに「夢でもみてたんでしょ」て言われちゃった
あれなんだったんだろう?て今でもたまに思うよ


232:本当にあった怖い名無し2012/05/20(日) 16:44:06.81 ID:m8D7qc0/0
小学2,3年生の時だったと思うんだけど、いつもの帰宅道路と違う方向に何故か足が
ふらふら進んじゃうのよ。いつもは通らない道に引っ張られるように行っちゃう。それで
ある場所あたりから車道の真ん中に向かって何故かふらふら引っ張られるのよ。偶然、車は
通らなかったから何事もなく帰宅。でも次の日もまったく同じように引っ張られるように
その道に足がふらふらと行っちゃう。私の少し前を同じ位の年齢の児童が歩いててやっぱり
その子も同じように何かにひっぱられたんだと思うけど車道の中央に向かって
進んで行って車にはねられました。人がはねられるのを見たのはそれが最初で最後だけど
海老の様にそりかえって(人間の身体ってあんなにそりかえるんだと思った)何メートルも飛んでコンクリートにたたきつけられてた。
大人の女の人が見てて救急車を呼んでた。そのすぐ後、私もまたやっぱり車道の中央に引っ張られるのよ。
それをその女の人が追いかけて引っ張ってくれて助かったんだけど…
次の日からすっかり憑き物が落ちた感じにその道路にひっぱられることはなくなった。
あれが地縛霊なのかな…


234:本当にあった怖い名無し2012/05/20(日) 17:30:36.69 ID:/NINWnlb0
>>232
似てる?かわかんないけど自分は小さいころ
たぶん小学校低学年の時 動物園の帰りで
ホームで電車まってたら きづいたらふらふら歩いてたらしく
はっとしたら線路の真ん中座ってた 幸い電車がすぐ気付いて止まってくれたらしいが
次の日にお母さんと二人で駅員さんにお詫びのコーヒー豆あげたのは覚えてる


246:本当にあった怖い名無し2012/05/21(月) 06:38:20.50 ID:rhShJytc0
>>232だけど、その道路と私の小学校とは近くないのよ。徒歩30分以上かかるのよ。
はねられた子(男の子だった)は別の小学校だと思う。通りすがりの子供を引っ張るのなら
わかるけど徒歩30分以上もかかる小学校から引っ張る(明らかに引っ張られてる感があるのよ)
っていうのが今だに怖い。


249:本当にあった怖い名無し2012/05/21(月) 14:19:49.60 ID:rhShJytc0
>>246 地球の裏側からでも引っ張られます。、因縁があれば。


238:本当にあった怖い名無し2012/05/20(日) 22:05:06.23 ID:r2VlMPxoO
みんな色んな体験してるんだな。
ちょっと羨ましい。


239:本当にあった怖い名無し2012/05/20(日) 22:37:00.31 ID:M6yaqfJrO
団地に住んでた幼稚園の頃の話。
夜中にふと目が覚めて天井見たら、
新幹線の車内電光掲示板みたいに、英字が天井に写ってて
ずっと流れてるのを見たことがある

英字だから何て書いてるのか分からなくて、
当時見てるときは特に不思議な気持ちはなかったんだけど、
未だに何だったのか気になる。


240:本当にあった怖い名無し2012/05/20(日) 22:52:42.37 ID:r2VlMPxoO
>>239 読めなくてよかったのかもよ?
意味がわかると、とんでもない恐ろしい事が書かれてたのかもしれん。


241:本当にあった怖い名無し2012/05/20(日) 23:04:40.43 ID:IHCULXV70
中学生の頃だから子供じゃないんだけど、夢の中でしか会えない友達がいた。
夢から覚めるとき、友達のブラウスのボタンを引きちぎってしまって
目が覚めたとき、母親が階段を上がってくる音がしてあわててボタンを
ベッドの下に投げ込んだ。

後日、ベッドの下から無理やりちぎられたような穴がやぶけたシャツの
ボタンが出てきた・・・。


242:本当にあった怖い名無し2012/05/20(日) 23:07:45.69 ID:r2VlMPxoO
夢の中の友達のボタンが、実際に現れたのは不思議だけど、>>241がなぜボタンをひきちぎったのかが気になるんだが。


269:本当にあった怖い名無し2012/05/24(木) 03:35:28.31 ID:MxIr/NpaO
母親に
「私が小さい頃玄関でおかあさんがお父さんと大喧嘩をして
おかあさんが庭先でしゃがんでわんわん泣いてて(私の記憶ではその背中を後ろから見てた)
その後おかあさんは前のおばちゃんちに家出したよね」

て話をしたら、
「あんた何でそれ知っとるん?あれはあんたがお腹におった時やで!マタニティーブルーゆうやつや」
と言われた
父親も「あんな大喧嘩はお前が腹におった時しかない!と言っていた。」
不思議。


270:2702012/05/24(木) 16:48:39.30 ID:fHAXJ+lT0
そうえば1つ思い出したから投下

子供の頃はたいてい誰でもヤンチャだし、変な噂があるような場所があったら、
なんも考えず「行こうぜ!」って行っちゃうだろ?

俺もそんなクソガキだったんだよ。

俺が中学生2年生の時の話なんだけど、
俺の地元は田舎なとこで、田んぼたくさん、木々がたくさん、みたいなとこだった。
当時はこんな噂があった。

・ホモ屋敷と呼ばれる水車小屋に最近女の幽霊が住み着いてる
(なぜホモ屋敷なのかはいまだに知らない)

・森の中にある散歩コースみたいなとこがあるんだけど、
そこの途中に防空壕があって、そこには昔の日本兵が未だに敵を待ち構えてる

・中心に鳥居がある池があるんだけど、夜にその鳥居をくぐると異世界へ行ける

どれも子供が考えそうな適当な噂だけど、当時はそれを信じて確かめようぜ!
なんて言って夜に仲のいい友達を3人誘って確かめに行ったんだよ。

結局最初の二つはなんもなかった。
怖かったし、肝試し気分で楽しんだからよかったけど、もう飽きてた。
だから3つ目の池の噂ももうどうでもよくなってきてた。

池についてから気付いたけど、鳥居をくぐるには池に入らなきゃいけない。
いかんせん、俺も中学生 夜の池に飛び込むのは怖かった。
けど全部確かめたかったし、どうせなんも起きるはずがないってことで、
じゃんけんで負けたやつが行くことにした。
俺が負けたわけだが


272:本当にあった怖い名無し2012/05/24(木) 18:35:10.91 ID:AJ01uJTgO
>>270
助けてくれたおじさんの家を変な部屋とは失礼だなw

噂があるって事は異世界に行って帰ってこれたヤツがいるって事だよな。
生きてても魂抜かれた状態になってたのかな?


273:2702012/05/24(木) 19:12:26.56 ID:fHAXJ+lT0
>>272
多分大人が考えた子供を近寄らせないための噓だと俺は思ってるんですけど…
でも実際にひどいことになってるんですよねw

ちなみにあの時にかすかに爺さんに捕まれたと思われる後は、
未だに肩に残ってますよw生傷みたいになってますけど


271:2702012/05/24(木) 16:50:44.02 ID:fHAXJ+lT0
意を決してパンツ一枚になり飛び込んだ…が予想以上に深かった。
俺はおぼれかけて捕まるとこが鳥居しかなかったから、
必死に鳥居を目指して水の中で暴れた。友達もさすがにやばいやばいってなってた。

なんとか鳥居にたどりついたが、咳き込んでるし、足は結局下に着かないし、
俺は疲れきってた。まじでこれはやばいって思ってた時だった。
「大丈夫かい?ほら手を伸ばしてごらん?」
急に爺さんの声が聞こえて、水面に映る手が見えた。
上を向いたら鳥居につかまってる爺さんがこっちに手を伸ばしてた。

今思い出したら吹き出しそうな感じだけど、当時は神様が助けてくれるんだと思った。
俺手を伸ばしてその手をつかもうとしたのだけは覚えてる。
気がつくと朝で、頭とか腕に包帯を巻かれてて、変な部屋で寝てた。

後から聞いた話だけど、俺は手を鳥居に伸ばして狂ったように叫んでたらしい。
そこを偶然通ったおっさんがすごい顔しながら「まずい!」とかいって俺の腕をめがけて石を投げまくったらしい。
投げた石が俺の頭とか腕に当たった瞬間、俺がすごい顔でおっさん達をにらんで、
そのまま沈んでいったらしい。そこをおっさんが飛び込んで助けてくれたらしい。

朝起きた時に俺が寝てた部屋はおっさんの家で、おっさんが真剣な顔して
「親御さんには黙っててやるから帰りな。
だけどな、絶対これからは変な噂を確かめるとかはやめなさい
それとあの池にはあまり近づかないようにしなさい。
神様は誰にでも優しいわけじゃないし、本当に神様かなんてわからないからね」

俺はそのまま帰って三日は学校を休んだ。
なんか話を聞いたら怖くなって外に出れなかった。
学校行ってからも、しっかりお守りをポケットに入れて、
しばらくは神社とかそういう類のとこには近寄らなかった。

子供をさらおうとする神様なんているのかな?
別に地元にはもう住んでないし、調べたいから教えてって言われたら教えますよ。


274:本当にあった怖い名無し2012/05/24(木) 21:28:32.72 ID:XeDYtbso0
もう30年も前かな
手から金粉を出すという超能力者がTVに出てた
それでTVを見ている人の手にも金粉を出しますっていうから
わくわくして手を見たら本当に手に金粉がついててびっくりした思い出がある
という事をこのスレ見て思い出したので金粉と超能力者でぐぐったら
結構同じ体験してる人がいてワロタ


275:本当にあった怖い名無し2012/05/24(木) 23:02:08.21 ID:mTTd1gVTO
>>274 似た様な話で、ユリゲラーがTVを通じてみんなの家の壊れた時計を直しますって言って、念力を送り出して。
実際に、壊れて停止してた針が動き出して時計が直ったというケースが何件かあったらしい。
純真な子供は、信じる力が強くて奇跡を起こしちゃうんだろうか?
時計が直ったり金粉浮き出たりなんて、大人は端から信じないけど。


292:時空の親父2012/05/28(月) 12:02:33.60 ID:ApI6b04N0
私の不思議な体験はいくつかあるのですが、よく人に話すのは以下の5つです。
「双子のテレパシー」「緑色の雨」「メリケンパンチの踏み切りの女性」
「色のない男」「チンポの意味をしれ」ぐらいです。

「緑色の雨」はググるとまとめスレッドで見つけることができます。
「メリケンパンチの踏切」も同じところに今日カキコしました。
「双子のテレパシー」と「チンポの意味をしれ」は子供の頃の体験です。
いつか「双子のテレパシー」をこのスレッドで書いてみようかなと思います。


293:本当にあった怖い名無し2012/05/28(月) 23:09:33.10 ID:J/SVh/wl0
今、書いて…。


298:時空の親父2012/05/29(火) 07:11:06.94 ID:221l7pnK0
「双子のテレパシー」
昭和40年代初期の話。今はどうだかわからないが、当時は双子は小学2年生語路まで
同じクラスに所属するように何故だかなっていた。私のクラスは双子の組が3組入っ
ていて、男男の一卵性双生児が2組、男女の二卵性双生児が1組いた。
2年生の9月の終わり、昼休にE君兄弟(兄)と、俺と、男女の男の方と、一般の
男の子4人でクラスでおしゃべりしていた。みんな半ズボンで木の椅子を円陣にして
座っていたのだが、きちんと座っていたE君兄の左のももからぴゅーっと赤い液体が
きれいに円弧を描いて円陣の真ん中に落ちた。誰もが「な! 今の血?!」と
びっくりした。E君兄自身も何が起こったのか分からずびっくりして思わず
自分のももをさすってみた。ちょうどひざ小僧の上5cmぐらいだったと思う。
後で分かったのだが、同時刻にE君弟が平衡台遊びで失敗して墜落し、ひざしたの
脛を思いっきりすりむいて出血したのだ。同じ左足だが出血した場所が違う。

兄の足からぴゅーっと飛び出た血は「アッ」とびっくりした時は全員見ていた
のだが床に落ちて数秒後には「あれ???」というまに消えた。幻のようだった。
兄のももには傷が無い。今にして思えば、まるでCG映像を見ているような
不自然な飛び方の血だった。ほんとにバッタがぴょんと飛ぶような・・・。


299:時空の親父2012/05/29(火) 07:43:40.74 ID:221l7pnK0
(俺と私が混在してごめんなさい)
俺が超常現象が100%うそっまちと思わないのが、この体験からだ。
生まれて最初に体験した不思議な現象。
説明つかない現象だった。確かに赤い液体がピチャッと床に落ちたのを
4人で見たのだ。そしてあっという間に消えたのだ。
で、それ以降、不思議好きの俺はE君兄弟や別の双子兄弟、その他、同種の
体験をした人たちにもいろいろ聞いたが、まとめるとこんな意見を聞いたがあった。
参考にしてください。
(1)映画や漫画みたいに二人とも超常能力をもつということはない。
多くの人の意見だが、一卵性双生児はもともと一人だったが、どちらかが
「主」でどちらかが「従」。不思議な事象は「従」のほうが経験する。
「主」はまったく平凡。
つまり、「主」だけで生まれてくる予定がおまけで「従」が生まれて、
【何かが足りない】ので「主」の能力・体を拝借するといったイメージか?
「主」の見る映像が脳裏に混信する。 音なし。色の有り無しが不明。
夢でしっかりと色を認識できないのと同じ。どちらかと言えば平面的世界
感が強い。木漏れ日や波間のきらめきといった太陽光のイメージはくしゃみを
伴うくらい強い。視界の混信は発熱時など体調不良時に多い。小学校高学年
で消失。(いつも一緒にいて育てられたので傍にいないと不安であるといった
条件が「主」の探索を無意識のうちにする。成長すると不要だし、プライバシー
一人でいたい。秘密をもちたいという願望が能力を消失?)
(2)「熱い」「冷たい」「痛い」といった鋭い感覚
激しい「喜怒哀楽」の感情の高ぶりが、部屋の痕跡を残す。それを後で認識可能
(さっきまで腹痛だったけど、遊びに出かけたみたい・・・今家にいない。など)
(3)SF漫画見たいに心で会話できるの?
(無理・・・・(2)みたいに体の状態や心の高ぶりは間違いなく感じたことがあるけど
あたまに会話が響くようなことはない。それってメンヘラw)
(4)片割れが死ぬと自分も同時に死にそうか?
(オカルトにはまりすぎ、命ってそんな安っぽいものじゃないと思うよ。
片割れが死んだら、もう片割れは相方の分まで一所懸命生きそうな気がするし、
自分はその自信がある。双子ってみんなそう考えるんじゃない。)
以上


301:時空の親父2012/05/29(火) 07:54:04.12 ID:221l7pnK0
他人の感情を読み取れる人を昔はESPer(超感覚知覚能力者:エスパー)
とかテレパシスト。筒井康隆氏の著名な作品の影響でテレパスと
よんでいました。今はReading能力者ということでリーダーって
よぶんですね。英語の教科書みたい。


302:時空の親父2012/05/29(火) 08:06:20.05 ID:221l7pnK0
そうそう血の飛び散り方はちょうど牛乳瓶から牛乳がちょっと床に
こぼれたって感じで量はめちゃめちゃ少ないってわけでなく
しっかり赤い液体。血だ!ってわかりました。


304:本当にあった怖い名無し2012/05/29(火) 18:34:54.37 ID:Po13zsol0
小2のお盆頃かな、一人っきりでゲームしてたら背後からオヨヨって声がしたくらいかな


320:本当にあった怖い名無し2012/05/30(水) 16:37:44.86 ID:TQqsd/haO
子供の時によく起きた不思議な現象
突然自分が何者なのかわからなくなり、「私はここで一体何をしているんだろう」「ここはどこだろう」「私は何者だろう」というような意識だけがポツンと浮かび、自分の体の中から器(身体)と目に映る映像を不思議な気持ちで眺める瞬間が30秒間程続いたりした
何度もあったから不思議で仕方なかった
幼稚園から小1くらいの頃
なんだったんだアレ


325:本当にあった怖い名無し2012/05/30(水) 17:34:39.67 ID:3VqJMPnE0
子供の頃、友達と遊んでたら急に左の薬指に激痛が
何だろう?と思い見てみると、第一関節と第二関節の間に
∴←こんな感じの模様が浮かび上がった
は?とか思ってると、段々と痛みが引いてきて、同時に模様も消えていった
ほんの少しの間の出来事で、あれ一度きりだったから本当に謎です


337:本当にあった怖い名無し2012/05/31(木) 06:08:14.16 ID:QorsVnKJ0
>>325
何か虫に刺されたとか


331:本当にあった怖い名無し2012/05/30(水) 19:24:46.35 ID:MULX+BNG0
阪神大震災の前日の午後7時ころ、無数の飛行機が神戸市の方に飛んでいったのを見た。


332:本当にあった怖い名無し2012/05/30(水) 19:31:20.11 ID:nprB6GSh0
今もあるけど、非常にくだらない未来情報が神レベルで当たる。
例えば、いいともの明日のゲストとか、近々有名人の誰それが
死ぬとか、海外旅行中偶然友達の誰君と出会うとか・・・
何の得にもならない情報だけど、一つだけ有益な能力がある。
今日の予定実行前に物を失くしたり、持っていくべき物が
見つからない場合、その予定行事で悪い事が必ず起こる。
それは友達・家族・知人も同じで私がいる事によって
悪い事が起こる場合は、不思議と間に合わなくなるのだ。
よって子供の頃は親戚中から頼られていたが、最近は
東日本大震災を当てられなかったので信頼されなくなった。


334:本当にあった怖い名無し2012/05/30(水) 20:25:47.25 ID:FE+kooUM0
>>332
それ、私と同じです。
ちなみに今日は杉内投手のノーヒットノーランが当たってしまいました。


336:本当にあった怖い名無し2012/05/30(水) 23:31:53.04 ID:52/djHz6O
>>332
危険度が低い場所に留まる能力と考えたら、家も外も一緒の地震では発揮されないんじゃ?


347:本当にあった怖い名無し2012/06/02(土) 21:15:27.21 ID:yhTTp4vy0
ちょっと長くなるかも。私がまだ幼稚園児頃の話。
私には3つ離れた兄がいるんだけど、よく近所に住むばあちゃんちで夕飯食べたり、お風呂に入れてもらったりしてた。
うちとばあちゃんちの間には古い借家が一軒あって、何年も空き家になってたんだけど、その家の前を通らないとうちには帰れなかった。
ばあちゃんちで夕飯食べたりして外が暗くなると、家への帰り道はお兄ちゃんが手をつないでくれる。だから外が暗くても怖いと思ったことなかったんだ。
でもある日の帰り道、いつもみたいに手をつないで歩きながら、ふと右側の古い空き家の方を見てしまった。
真っ黒な腰高窓に、見たことのあるおじいさんの横顔が映っていた。あのおじいさんは確か大家さん。だけど緑色で透けた、いつもと違う感じが子供心にも怖くて、私は目を逸らしたいのに逸らせなくなってしまった。
おじいさんは私達の進む方向とは反対側を向いたまま、すうっと進んで窓から消えた。
ほんの数秒の出来事だったと思う。だけど、私は古い借家の窓を見たまま足がすくんで動けなくなった。
その時はお兄ちゃんが「ほら、おんぶ」と言って私をおぶってくれて、家まで無事帰ることができた。
続きます


348:本当にあった怖い名無し2012/06/02(土) 21:19:09.01 ID:yhTTp4vy0
他の人も書いていたけど、子どもってあまりに怖い経験をすると、その話を誰にも言えなくなるのかもしれない。
私も長い間誰にも言えなかった。
それが数年後、たしか中学生の頃、家族に「私が乳児だった頃の記憶」について話していたとき、突如兄が
「子どもの頃の記憶と言えば」と、「亡くなった大家さんいるでしょ?おじいさんの方。ばあちゃんちの帰り道
古い空き家の窓に緑色に透けた姿になった大家さんの姿を見てしまったことがある」って話し始めた。
うわ.…お兄ちゃんもあの時見てたんだ。私も実はね…って話に。
なんでも兄はあの時「妹に見せちゃいけない」と咄嗟に私をおぶってくれたんだって。


349:本当にあった怖い名無し2012/06/02(土) 22:53:36.09 ID:mAItl3bVO
いい兄貴だな


354:本当にあった怖い名無し2012/06/03(日) 17:28:45.74 ID:K2AIVJEY0
>>349
うん、優しいお兄ちゃんなんだ。

この話にはちょっとした後日談があって、緑色の透けたおじいさんを見た数日後、私が近所の土手で遊んでた時
土手の下で畑を耕している例のおじいさんを見掛けた。
透けてもいないし緑色でもなくて、いつもと変わらないその姿にホッとしたのを覚えてる。
でも実は、窓に映った姿を見た時はすでに大家のおじいさんは亡くなっていたんだって。
兄は当時低学年だったけど、おじいさんが孫の火遊びが原因のボヤで亡くなった事を知っていたんだって。
もう亡くなって居ないはずのおじいさんの姿を見てしまったから、兄も怖くなっちゃったんだろうね。
おじいさんはその辺りの地主だったんだけど、威張ることもなく物静かで、いつも汚れた格好で畑の手入れをしていたのを覚えてる。
なぜ私達兄がおじいさんの霊らしきものと遭遇してしまったのかは謎


355:本当にあった怖い名無し2012/06/03(日) 22:34:10.13 ID:MzEIv52gO
>>354
単純に、じいさんの方が孫に会いたくて現れたんじゃね? 幼い孫に怖がられたのは誤算だったけど


356:本当にあった怖い名無し2012/06/03(日) 22:47:14.15 ID:KlBBlivAO
>>355
よくよめ


358:本当にあった怖い名無し2012/06/03(日) 22:57:52.88 ID:MzEIv52gO
>>356
読み直したら他人だったw


361:本当にあった怖い名無し2012/06/04(月) 01:30:03.16 ID:mvMJd7DT0
冬にタライの金魚が水ごと凍ってて、うっかり氷を割ったら金魚がまっぷたつに。
でも割れた氷を合わせてもとに戻して置いたら、春に金魚が復活してた


364:本当にあった怖い名無し2012/06/04(月) 20:15:03.55 ID:OFgRVj280
>>361
いくらなんでもそれは…


365:本当にあった怖い名無し2012/06/04(月) 23:37:51.03 ID:hoWjU3zZO
>>364
ソース出せないけど 金魚って身体の構造が簡単に出来てるらしくて 生きたまま凍った金魚を上手に解凍したら普通に泳ぐらしい
つべに半身をそいで骨だけで生きて泳ぐ鯛かなんかの動画もある だから金魚なら真っ二つでもくっつければ意外と生きてそう・・・


386:本当にあった怖い名無し2012/06/07(木) 18:28:06.93 ID:quAyq3XdO
3歳位の時、真夜中に目が覚めたら仏壇の前に黒い影が座ってた。
その時はなぜか母親だと思ったけど、電気は消してあったんだよな。
また別の日に目が覚めたら、仏壇の蝋燭が勝手について、大きく燃え上がって消えた。
ちなみに仏壇は草加のもの。


387:本当にあった怖い名無し2012/06/07(木) 23:45:17.76 ID:B566ijD8O
>>386の家には何か居るな・・・
ご先祖なら問題ないがな


388:本当にあった怖い名無し2012/06/07(木) 23:57:57.85 ID:2/CaqELOO
昔付き合ってた彼女が、あれこれ見えたり感じたりする人だったんだが、草加の仏壇はダメだって言ってたよ。
仏様のとこに繋がってないみたいな事言ってたな。


389:本当にあった怖い名無し2012/06/08(金) 00:20:32.84 ID:IUj7zX7SO
創加の仏壇は、神も仏もなんにも入ってないんだろ
ご本尊さまが無いなら仏壇要らないよな


401:本当にあった怖い名無し2012/06/08(金) 04:45:18.72 ID:tRjZPB3OO
>>389
エネルギー収集装置だとネットで見た。


409:本当にあった怖い名無し2012/06/08(金) 16:54:33.40 ID:IUj7zX7SO
>>401 何気にこえーな!くわばらくわばら・・・


399:本当にあった怖い名無し2012/06/08(金) 03:02:36.14 ID:rBTnW8qfO
3~4歳の頃、毎晩のように幽体離脱してた、と思う。
宙に浮いて楽しいwなんて思い出だから、今でも感覚ごと鮮明に覚えてる。
後々知って(((゜д゜;)))


402:本当にあった怖い名無し2012/06/08(金) 05:38:11.65 ID:prxRq7XHi
保育園でお昼寝する時になかなか寝れず、先生が横に添い寝してくれ横腹トントンしながらお話してくれてた。
私の目の前に先生の口がありよく見えたんだけど、先生の上の歯の裏にまた歯が生えてる。
歯が二列並んで生えてた。ズラッと二列。
ビックリして凝視した。
何回見ても二列。夢でもないし寝ぼけてもない。ハッキリとした意識で何回も見た。
「先生なんで歯がいっぱい生えてるの?なんで歯の裏にまた歯があるの?」と聞くと
「え?!先生歯の裏に歯は生えてないよ?よく見てご覧?」
と口を大きく開けてくれた。が、やっぱり二列ズラッと生えてる。
何だか怖くなってきて、オシッコ!と言ってトイレへ。
お布団に帰ると
「おかえり!早く寝ようね!」と言う先生の歯は一列だった。
あれ?あれ?と言う私に
「ん?また歯の事?よく見てご覧?」
と口を開けてくれたらやっぱり一列。
また怖くなり無理矢理目をつむって寝た。。
その二列ズラッと並んだ歯は今でも頭から離れず覚えてる。
あれなんだったんだろ、、


414:本当にあった怖い名無し2012/06/09(土) 03:19:39.66 ID:BasCxtvL0
>>402
歯がずらっと二列とか、想像すると寒気が…


417:時空の親父2012/06/09(土) 11:43:53.67 ID:pDYBKM9+0
「吸血鬼の家」・・小5

当時、手塚治虫原作の「バンパイヤ」っていう実写とアニメが合成された
水谷豊さんデビュー作のTV番組がありみんなみてました。
小学校の先生から「バンパイア」と「バンパイヤ」は違うといわれて、
人狼が主人公で吸血鬼じゃないから「ア」が「ヤ」に変わったて聞いた。
そんなことどうでもいいが、吸血鬼ドラキュラはみんな知ってたので、
吸血鬼の退治方法はみんな共通認識だった。誰かがもっていた吸血鬼大百科
によると、うちに十字架がない人は救急処置でセロテープを十字の形に
窓ガラスに貼ると侵入しないと書いてあったので、クラスの何人かが実験し
てみた。


418:時空の親父2012/06/09(土) 11:50:42.74 ID:pDYBKM9+0
そのうちの一人の窓ガラスが立て続けに深夜割られて、警察に被害届
をだしたら4丁目も離れてたアパートに住んでいた20代の男がどうも
犯人だった。理由は明らかに十字架に似せてセロテープが貼っていて、
それと赤と黄色のビニルテープの十字架が不愉快だったらしい。
男のアパートのベランダには腐敗したタマネギと人参が沢山ぶら下がって
いて、悪魔に命を狙われているといつも言っていたそうです。
タマネギの人参がどうして悪魔に対抗する力になるのか分かりませんが、
ずっと後でアニメの「ムーミン」でムーミン谷に侵入した悪魔を退散
させるために風来坊スナフキンが十字架に人参とタマネギを絡ませて
追い払うという一シーンがあり、これを見たんじゃないのかって
クラスで話題になりました。


419:時空の親父2012/06/09(土) 11:59:27.15 ID:pDYBKM9+0
窓ガラスが割られてから、ムーミンのアニメの一シーンが話題になる前
まで一年近く間が開きましたが、男は死にました。

これは地元の新聞に載りました。そして、私たちと同じ結論に達した
ある作家がその事件をも搭載した、あたらしい「吸血鬼の秘密」って本を
書きました。

男は体にわずかな擦傷しかなかったのですが、常人の10分の1以下の
血液だけ残して布団の上で失血死していました。流血の後はまったく
ありません。ベランダにはタマネギも人参のありません。男が留守に
したときに大家さんと町内会長さんが近所の苦情を受けて掃除してし
まったのです。

人参とタマネギを恐れる謎の存在から血を奪われ死んだのではないのでしょうか。


420:時空の親父2012/06/09(土) 12:03:49.23 ID:pDYBKM9+0
新聞にも載りました。本にも書いてました。
男最後のダイイングメッセージは、ボールペンで畳にえぐるように
書いた
        V(ヴイ)

私はバンパイアの頭文字に思えてなりません。本当のバンパイアは
ニンニクじゃなくて、タマネギやニンジンが弱点かもしれません。


423:本当にあった怖い名無し2012/06/09(土) 14:28:16.18 ID:7CIG87y50
>>420
夢を壊すようで悪いんだけど・・・・
「十字架」「ニンニク」は中世に後付された要素(反キリスト教的な意味)で、
古代ヨーロッパからの伝承にある吸血鬼はまったく別なんだ。
「ニンニク」もエジプト発祥の魔術的な魔よけの要素で、
本来は「香草(ハーブ)」全般という意味合いが強い、その点ではタマネギもニンジンも理にはかなってるけどね。

また、現代でも吸血鬼症みたいな症状や精神疾患はあるので
そういう人だった可能性も考えられる。
もちろん、それはそれで怖い奇妙な体験として面白いと思うよ。


443:時空の親父2012/06/10(日) 19:34:00.76 ID:nK5G3c6s0
>>423
正直言うと、吸血鬼も人狼も100%この世にいる分けないと
子供心にみんな思ってたんで、いちばん怖かったのは近所に
吸血鬼の仕業と思わせる人がいて殺人を起こしたんじゃないか
ということと、結局失血方法がまったく不明だったとうことです。


447:本当にあった怖い名無し2012/06/10(日) 19:57:42.56 ID:PCXeWEPJO
>>443
×分け
〇訳

最近いろんなスレで 訳を分けと誤変換してる人を見かけるけど うる覚えや確立みたいな2ちゃん語なのか


425:本当にあった怖い名無し2012/06/09(土) 18:36:14.18 ID:lM0h4Jl5O
>>420
吸血鬼の弱点は 太陽の光と聖なる水ってばっちゃが言ってた


426:本当にあった怖い名無し2012/06/09(土) 18:37:10.47 ID:iL7aZQcFi
近所によく遊び場にしてた神社がある。
夏場クワガタを裏の林に採りに行ったときのこと。
ガキなので何本かある注連縄がしてある木を思いっきり蹴って、落ちてきたクワガタを拾おうとしたとき
横に落ちてた石をなんとなく気になって拾ったらすごい体が重くなった。
その石をよくみると火の鳥で我王が牢獄で必死に彫っていた鬼岩そっくりの顔があった。


428:本当にあった怖い名無し2012/06/09(土) 20:40:17.26 ID:lM0h4Jl5O
どれ ひとつスレを上げとこうかいのォ


429:本当にあった怖い名無し2012/06/09(土) 21:20:25.35 ID:v6LhOQvn0
6歳位の頃祖母の家に行った時の話ですが
子供にとって何もない祖母の家は実に暇で、庭で姉、妹と三人で
庭で遊んでいたんですが玄関付近に巨大な緑色のものがあったんですよ
なんだろうと三人で近づくと大きなバッタでした
ただの大きなバッタではなく当時の私の肘から手先くらいの大きさですから
相当大きかったと思います。虫好きの私にはそりゃあもう嬉しくて
姉と妹が家族を呼びに行く間に捕まえようとしたんですが見事に逃げられてしまって
家族が来たときには見失ってしまいました。
結局そんなバッタ誰も信じてはくれなくて…
似たような経験がある人いませんか?


433:本当にあった怖い名無し2012/06/10(日) 00:24:53.70 ID:7DC68sAeP
>>429
俺もあるよ。んでバッタを追いかけていったら洞窟みたいな変なアジトに入って
奥で手術台におじさんが縛られて寝てた。
「やめろぉぉぉ!!」とか騒いでたけど、バッタと合体手術されてた。
恐かったからそのまま逃げてきたよ。


434:本当にあった怖い名無し2012/06/10(日) 01:16:03.39 ID:PCXeWEPJO
デカいバッタを捕まえて自由研究に出したら問題になった 原発付近で採取したのがアレだったらしい、ってコピペを思い出した


435:本当にあった怖い名無し2012/06/10(日) 01:24:52.79 ID:qp+XSWwZ0
>>434
何それkwsk


436:本当にあった怖い名無し2012/06/10(日) 01:32:22.79 ID:RQrqkv1X0
437:本当にあった怖い名無し2012/06/10(日) 04:25:04.01 ID:giSKYbDBO
幼稚園の時の話。
遠足でとある神社に行った。
その時何かイタズラをしたのかは覚えてないんだが、先生に「そんなことをすると狛犬さんに睨まれるわよ。ホラ!」と怒られた。
見ると・・・確かに今まで他の方を向いてた狛犬がコッチをジッと睨んでる!
もう必死で「狛犬さんごめんなさい!狛犬さんごめんなさい!」と泣きながら謝りました。

しかし、後でどう考えてみても石造りの狛犬が向きを変えるなんてあり得ないので、幼心に錯覚しただけかと思うんだが・・・
その時はなぜか「狛犬が本来向いてなければならない方向」から首を曲げて自分を睨んでいたと強烈に感じました。


438:本当にあった怖い名無し2012/06/10(日) 09:34:00.06 ID:HWUS73Py0
>>437
狛犬って本当に動くんだってね。
人から聞いた話、記憶があやふやすぎるけどゆるしてちょ。
京都の某有名な学問の神様。嵐電降りてすぐのところね。
知り合いの男の子が高校生だったとき、嵐山まで肝試しに自転車で行っだって。
そこでなんかわからないけど、怖いものにおっかけられたらしい。
必死で自転車こいで逃げてきた先、その神社に逃げ込んだ。
といっても、境内にははいれない(深夜だったため閉まっていた)ので、
とにかく神殿に近いところにと、東側の狛犬のある門に行ったそうだ。
しかし何かわからないものは追いかけてくる。
追いつかれた!と思った時、「ワオーン!」と狛犬が鳴いた。
すると追いかけてきた何かはいなくなったらしい。
という、大雑把なお話。
それ以来、狛犬ってすげー!ってなって、さらに好きになった。


444:4372012/06/10(日) 19:50:12.54 ID:giSKYbDBO
>>438
おぉ!他にも狛犬にまつわる不思議な体験をした人がいるんですね。

未だに腑に落ちないのは、「狛犬さんに睨まれるわよ!」という先生の言葉。
わざわざ狛犬に絡めて怒られたってことは、先生も狛犬が動くのを見たのかしら・・・?


440:本当にあった怖い名無し2012/06/10(日) 15:43:22.21 ID:Kl3z3n/o0
嵐山とか嵯峨野のあたりは幽霊話が多いよね
同じ所をぐるぐる回り続けて帰り道が分からなくなったとか

20年以上前、巨大なミミズをよく見かけたんだけど
それはチェルノブイリが爆発した年でしたwww


445:時空の親父2012/06/10(日) 19:50:28.61 ID:nK5G3c6s0
「オレンジ色の月だから」・・・小1

夜中に一人で近所の駄菓子屋さんにアイスを買いに行った。
7時に一人で人気のない住宅地の道をとぼとぼ歩くのは危険だって
小学校で先生から言われたけど、何かあったら大声だせばいいよって
親が言うもんだから50円握り締めて冒険した。

キーコキーコ向こうから町内会のおっちゃんが自転車できた。
いきなり大声で怒られた。
「子供がこんな時間にうろうろしたらいかんばい」
「アイス喰いたか」
「そげなもん明日でよかろうもん」
「今喰いたか」
「んだ、じゃ一緒にいくばい」

空には巨大なオレンジ色の月が登っていた。
「・・・ほーら見てみい。 お月さんが血の気で赤うなっちょる」
「えっ、何」
「どっかで血の気がするんや。喧嘩かもしかしたら殺人事件かも
しれん。恐ろしか。早よ買って帰ろう」




夜中にワーワーと外で声がして、父が町内の人に呼び出されて、
母は「気にせんで寝なさい」ときつい声で怒って・・・・・

ずっと後で痴話喧嘩だったらしいと聞いたけど、女が男に刃物で
刺し殺された。・・・でも


455:本当にあった怖い名無し2012/06/11(月) 06:15:11.51 ID:JTQcy2L/O
幼稚園の時の話。
授業でみんなで歌を歌うことになった。 その時ちょっとふざけて「盆踊り!」とか言って軽く踊ったら・・・

先生に死ぬほど怒られた。 それも自分の組の先生だけじゃなく他の先生も交えて。
2~3発叩かれたような気もする、現代で言うとちょっとした虐待レベルだったかも。

ちょっとふざけただけでなぜこんな?とずっと不思議だったが、
後年よく考えてみたら、ウチの幼稚園はキリスト教系でこの時歌ってたのはどうも賛美歌だったような気がする。

先生がみんな信者だったかどうかは知らないが、冒涜と受け取られたのだろうか・・・?


457:本当にあった怖い名無し2012/06/11(月) 10:09:43.65 ID:HEtWOsQ2O
>>455
これのなにが・・・


458:本当にあった怖い名無し2012/06/11(月) 10:37:39.59 ID:oOal8k02P
>>457
ま、ま、いいじゃないかw
賛美歌で踊ると殴られる。1つ勉強したよ


462:本当にあった怖い名無し2012/06/11(月) 15:22:42.73 ID:9eAW8N7H0
>>455
宗教に関わるとイっちゃう人達だったんだろうな。

でも、ゴスペルのように現地・多文化ミックスされたものは良くて盆踊りはだめってのも日本人らしいというか・・。
キリスト教の歴史的な変遷から見れば土着宗教のイベントを取り込むのはお家芸だし
隠れキリシタンが盆踊りや口説に擬態して礼拝したなんて説もあるぐらいだけどな。

なにはともあれ、おまい様がそのままそっち系に育たなくてよかったね。


459:本当にあった怖い名無し2012/06/11(月) 11:57:31.55 ID:8wLRJfm70
オソロスイ。宗教はこれだから…


476:本当にあった怖い名無し2012/06/13(水) 23:14:29.67 ID:dgA75j4M0
不思議な話でいいなら、
私がまだサンタクロースはいるんじゃないかと思ってる理由でも話そうかな

まあ短い話なんだけど、確か小1か幼稚園のときか
イブの夜、ひそかにずっと目を開けてサンタの正体探ろうとしたことがあったんよ
そのとき小さなアパートに家族5人で暮らしてて、一つの部屋に5人並んで寝たんだけど
部屋の電気消してからたぶん1時間くらいかなー 鈴の音が聞こえたんだよ
まさにトナカイの首輪についてる鈴みたいなイメージの音

そりゃーもう内心心臓バクバクでさ
でもその頃の自分かなりの怖がりで、トイレに一人で行くのもだめなほど
もちろん立ち上がって正体探るなんてできなかったんだけど

目だけ開けてひっそり周りを見回しても、音の正体はわからなかった
窓が開いてて部屋のものを揺らしてるのかとも思ったけどもちろんしっかりしまってる
寝返り打ったりして姉ちゃんとか母さんとか頑張って起こそうとしたけど
誰一人起きてくれなかった すっごい悔しかったなー 気づいたら寝ちゃっててさ
翌朝枕元には当然の如くラッピングされたプレゼントが置かれてた

まあプレゼントは親が用意したんだろうと今は当然わかってるけど
あの日聞いた鈴の音は未だに親に聞いても知らないっていうし、
結局謎のまま あと十年後くらいに親にもう一度聞いてみてそれでも知らないって言ったら
サンタさん探しに北欧にでも行ってみようかと思う


480:本当にあった怖い名無し2012/06/14(木) 13:23:26.14 ID:D1HxnRlg0
子供の頃、嫌なことやできないこと(子供なんでお絵かきとか工作とかその程度)があって
涙目になると、寝る前に時間が飛んでた。
状況がわからず、親に「今なにしてたんだっけ?」って聞いたよ。
便利だと自覚して、何度も涙目→ワープしてたけど、
4歳なる前かな、兄弟が増えた頃使えなくなった。
二重人格だったのかな。ちなみに右利きに矯正されてる。


481:本当にあった怖い名無し2012/06/14(木) 17:04:13.72 ID:rF3CK/zUO
>>480
二重人格だね。
嫌なことから逃避するため、夜まで別の人格が身代わりになってたんでしょう。
兄弟が増えて責任感が芽生えて逃避しなくなった。


482:本当にあった怖い名無し2012/06/14(木) 18:13:44.27 ID:D1HxnRlg0
>>481
ああ、やっぱそうだよね。
今もういい歳なんだけど、ふとした
きっかけでその人格がまた出るとかあるのな?


494:本当にあった怖い名無し2012/06/15(金) 08:59:35.06 ID:RS+tMf+T0
アリス症候群の一種なのか分からないから投稿してみる。

視界に映るものが平面に見えるってのなんだけど
いつ起きるかも分からない。
例えば昔部活中に座ってグランドを眺めてる。
そうすると何時の間にか目に映る風景が全て写真みたいになる。
いや、風景の写真の上で切り取った人や木、動くもの全てを動かしてる感じの方が正しいかも。
一回その現象が始まると終わるまで時間がかかる。
まるで自分が絵本の一部になったように。

普通に皆ある現象ならごめんなさい。


495:本当にあった怖い名無し2012/06/15(金) 13:52:51.80 ID:MCJJpoRu0
>>494
ないから安心しろ。
・・・・・ってーのも変な慰め方?


497:本当にあった怖い名無し2012/06/15(金) 15:57:28.87 ID:RS+tMf+T0
>>495
支障はないんだけど、時間が遅くなる感じで面白いっちゃ面白いwww
でもここに書けばなんかの病気って判明するかなと思って書きました。


501:本当にあった怖い名無し2012/06/15(金) 17:36:44.09 ID:UQI49v1/i
>>494のとは違うけど、
俺未だにアリス症候群あるよ 遠近感がなくなったり。あと、体調悪いと、ふわん、ぐわんふぐぐ て感じになる


509:本当にあった怖い名無し2012/06/15(金) 23:49:37.33 ID:jw9rWg7I0
平面的に見えるのは脳のつくりが他と違うのが原因と聞いたことがある。
サクラダファミリアを作ったガウディも、風景が平面に見える人だったらしく、
死んだあと脳を解剖したら、他の人と視覚?の部分が違ったそうだ。


524:本当にあった怖い名無し2012/06/16(土) 23:38:42.37 ID:4EgZnl2V0
幼い頃は虚弱で高熱でうなされることが多かった。
そんなとき必ず見る夢があった。
綺麗な氷の世界に綺麗な男女が踊っている。
突然巨大な鉄の玉が降ってきてバリバリとその世界を破壊していく。

病の度に見る夢で幼心に恐怖を感じた。
多分次に見るときはオレの寿命が尽きる時だと思う。


528:本当にあった怖い名無し2012/06/16(土) 23:53:00.44 ID:PGM3qsJwO
>>524
発熱で朦朧としたときに、
テレビでアイススケートショーと浅間山荘事件の番組やってたんじゃない?
ちょうど目が覚めたタイミングで目にした場面を
脳がストーリーとして仕立てたんじゃないだろうか
長生きしようぜ


525:本当にあった怖い名無し2012/06/16(土) 23:40:44.98 ID:zhrXUMnVO
んなこたぁーない 長生きしろや


538:本当にあった怖い名無し2012/06/17(日) 00:27:54.11 ID:Ck328LN+0
小学3年生頃に家族4人で旅行したときに両親が買ったハニワが居間に飾ってあった。
ある日鼻の先端が欠けて落ちた。
夕食後の家族みんながいる前でポロっと。
何だか捨てるわけにはいかなくてそのハニワの傍らに欠けた部分を置いた。
次の日だったと思うけど、俺は自転車に乗っておやつを買いに行く途中で転倒し鼻を大怪我した。
左右の鼻の穴の仕切り壁部分と右側の外側の壁を切って大出血したため病院に連れていかれ縫合した。


540:本当にあった怖い名無し2012/06/17(日) 00:30:07.46 ID:Ck328LN+0
次の年にもまた勝手にハニワが壊れた。今度は右肩部分が撫で肩になる位に割れてしまった。もちろん落としたりしたのではなく勝手に割れ落ちた。
翌日、俺は学校の鉄棒から転落して右肘を骨折してしまった。思い返すとハニワは腕が生えてないヤツなので肩が欠けることで腕の怪我を示してくれたのかもしれない。

数年後、肩口から反対の脇に向かって斜めにスパッと胴体部分が割れて倒れた。
さすがにこれくらいの怪我だと死にそうなのでドキドキするが、俺にははもうなんの事か分かっていた。
友人のイジメをかばううちにターゲットが自分に向けられるようになっていたのだ。そして自殺迄考えるほど毎日が辛かった時に、代わりにハニワが死んでくれたみたいなものだった。
だがそれはどうやら勘違いだった。

俺は田舎育ちで小さい頃から自分ちの山にある椎茸農場の手伝いをしていたのだが、チェーンソーで木を切っているときに自分の左足に跳ねてしまい、チェーンソーで足を切ってしまったのだ。
考えたら腰から上のハニワなので足の怪我を表現するには胴体部分で割れるしかなかったのだ。


541:本当にあった怖い名無し2012/06/17(日) 00:32:15.45 ID:Ck328LN+0
これだけシンクロしてるとマズイものなのではないかとも思うのだが、やがて高校に通うために下宿することになった。
しばらくハニワさんと離ればなれで暮らすことになった。いつしかその存在が忘れがちになってしまった。

それもそのはず、それは居間ではなく玄関を上がるとすぐにある大広間のガラスショーケースに移されていたのだ。
それに気付いたのは東京に就職するのが決まった頃だった。
まさに家族団らんの部屋から外へ出ていくかのように思えて鳥肌が立った。

父の葬式で家中を片付けてしまい、ハニワがどこにあるのかわからないまま東京に戻った。
間もなく仕事を辞めて友人のアパートを転々と暮らすことになった。
半年位経つと母も余裕が出来たのか片付けてあったハニワを見付けて居間に置いたようで、俺はは都落ちして実家の田舎村に帰ることになった。

母はさすがにおかしいと思ったのかハニワを気持ち悪く思ったのか家から出してしまった。納屋に片付けてしまったのだ。

今、俺はよその家でこれを書いてる。長男で実家を継ぐつもりだったのに気付いたらムコ入りして姓が変わっちまった。つまり実家から出てしまったのだ。

この先ハニワがどうなって、俺はどう生きていくのか、楽しみに見ていこうと冷めた感覚で毎日を過ごしている。


542:本当にあった怖い名無し2012/06/17(日) 00:38:06.33 ID:9fi0bzL2O
はに丸・・・


543:本当にあった怖い名無し2012/06/17(日) 00:40:41.11 ID:YfJFXouFi
その埴輪は良い奴なのか悪い奴なのか...


544:本当にあった怖い名無し2012/06/17(日) 00:44:40.38 ID:9fi0bzL2O
呪いの黒人人形よりはいい奴っぽい


565:本当にあった怖い名無し2012/06/19(火) 11:56:04.61 ID:Eo2NMWKh0
小学校の帰り道に古い橋があって毎日通ってた
ある時、その近くで馬をみた。牛はともかく馬は珍しいなと思ってた
次の日から馬は数が増えて距離も近くなって、一緒に橋を渡って帰る感じになった
ある日、馬がいないから何となく橋の下の川をのぞき込んでみた
すると身体が折れたような歪な馬が沢山いてこっちを見つめていた
それまで正体もわからん馬を何故怖く思わなかったのか、急に寒気がして家に走った

途中の畑でじいちゃんがいたから、息を落ち着けながら馬の話をした
ここで待つよう言われて家にいったじいちゃんは竹と紙垂とお米の紙包みをもってきて
一緒に橋のたもとの石碑にいって、お供えした


566:本当にあった怖い名無し2012/06/19(火) 11:59:19.62 ID:Eo2NMWKh0
帰り道、じいちゃんから石碑は「馬頭様」だと教えられた
昔、橋の両脇は急な坂で、坂を登り切れず力尽きた馬が馬車に引っ張られて川に落ちて死んだらしい
あまりに被害が多かったから、石碑をたてて供養したとのことだ
動物の悪い念はすぐ人に伝わるから、俺が最初に会った馬達は悪いものではないとも言われた
玄関で頭から酒をかけられて、背中に塩を振って家に入った
それから馬は見てないが、お供え物は毎年かかしていない


605:本当にあった怖い名無し2012/06/25(月) 01:59:49.56 ID:8Zy1CXsh0
あんまりオカルトではないけど、
子供のころ危険予知に色が付いて見えることが稀にあった。

ドッジボールをしていて敵側の生徒がボールを構えた途端
味方側の生徒1人がパッと真っ赤な影に見えて
「あッ!!」と思った次の瞬間そいつが当てられてたり、
道を歩いてる時むこうから幼児がトコトコ駆けてきて
その子の体(腹のあたり?)が照明ライトみたいにチカッと眩しく光ったと思ったら
間髪入れずつまづいて転んで泣き出したり。

共感覚?…ともちょっと違うけど、おそらく危険の判断自体は
振りかぶった腕の角度と生徒らの位置・覚束ない幼児の足元がもつれる直前の動き
などから無意識のうちに自分でしてるんだと思う。
べつにオカルティックな予知能力とかではなく。
(ただ、そういった判断は意識の表層で明示的に知覚している内容ではない。)
その瞬時の直感が、色になって自覚に表れてくる感じ?

もしドッジボールとか地味な日常体験でなく、事故現場にでも遭遇していれば
心霊体験だと自分で誤認していたかも知れない。
この手の本能的な感覚、子供のころには何度かあったんだが
大人になると頭の理性で考える癖が染み付いたのか、近年は起こることが無くなった。


606:本当にあった怖い名無し2012/06/25(月) 02:12:03.02 ID:AFS4/+L4O
>>605
危険を察知出来るから便利な能力だな 大人になって消えた訳じゃなく たまたまずっと安全な生活してるだけかもよ?
いつか605に凄い危険が迫った時に周りの人間が赤や青や黄色に見える日が来るかもしれん 危険を避けられるかどうかは別問題なんだがw


607:本当にあった怖い名無し2012/06/25(月) 02:14:35.73 ID:j3nuVv450
今でもたまに兄貴と懐かしむんだけど、小学生の頃から中学ぐらいまでに体験した不思議

俺が小5ぐらいの頃、夜寝ていると物音と人の気配で夜中に目が覚めた。
常夜灯にほんのり照らされた薄暗いの部屋をトタトタ走り回る小さい子供が居た。(家族にそんな子供はいない)

メチャクチャビビッて隣で寝ていた兄貴を起こそうとした瞬間、その子供の顔を見て固まった。。。
どう見ても小さい頃の俺だった。

お気に入りの青い半纏を羽織り、その下にはゴジラのイラストの入ったパジャマ。
間違いなく俺が小2ぐらいまで愛用していた冬の寝間着姿で、部屋の中を走り回る小さい頃の俺がいた。

状況が理解できずに唖然としていると、隣で寝ていた兄貴が「うるさいな~」と不機嫌そうに首だけ起こし、
そいつに向かって「おい!○○(俺の名)いいかげん寝え!」と一喝するとすぐにまた寝た。
その一瞬、兄貴に気を取られ、直後そいつがいた場所を見ると消えていた。
足音も止んで、シ~ンとしていた。


608:本当にあった怖い名無し2012/06/25(月) 02:26:58.75 ID:j3nuVv450
>>607続き

ふと我に返りすぐに兄貴を叩き起こした。寝ぼけながらも俺の顔を見るやいなや、
ビックリした様子ですぐに目覚めて「あれ?さっきおまえ子供やなかったか?え!?さっきの誰や!?」と
テンパって自分でも訳分からない事を言っていた。
「いや!絶対俺やった!!小さい頃の俺がおった!!!兄貴も見たろ!?」と俺が半泣きで絶叫w
「絶対おまえやった!!だってあの青の半纏に髪型(オカッパ)も顔も昔のおまえやん!!」と兄貴もパニックww

恐くなってすぐに親の部屋に泣きついたけど、「寝ぼけてただけや」と相手にしてもらえず。。
結局その日からしばらくの間は、2人とも親の部屋で寝てたわww

その後は一切、そいつを見るって事はなかったんだけど、
たぶん俺が中学生になるぐらいまでは、存在してたんじゃないかと思われる。。。
残念ながら俺の前には一切姿を見せなかったけどね。。。

もうすぐ30歳になる兄貴もはっきり覚えている不思議な体験。
ふと思い出してはいったいなんだったんだろう?と考えてしまう。


610:本当にあった怖い名無し2012/06/25(月) 18:43:01.31 ID:jVizsx1vP
>>608
過去が見えてもな~
逆に未来の自分が現れてくれれば、
今後どうなるかがわかって面白いのに
リッチな服着てれば金持ち
汚い服なら貧乏してる、とかね


609:本当にあった怖い名無し2012/06/25(月) 11:44:39.41 ID:bO99R6Gg0
おもしれー


330:本当にあった怖い名無し2012/05/30(水) 19:17:58.26 ID:iOD4TngtP
子供の頃、父ちゃんに「お尻に糸くずが付いてるから取ってくれ」
と言われて取ろうとしたらオナラされた。
しばらくして「今度は本当だからもう一度見てくれ」と言われて
見たら、またオナラされた。


1001:本当にあった怖い名無し2012/06/16(月) 11:00:52.77 ID:Is+dnOTz0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
子供の頃の不思議な体験

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

過去の人気記事ランダムPICK UP

おススメサイトの最新記事

コメント

1   :2012年07月04日 12:44 ID:oHZB.AmR0*この発言に返信
「神の怒り」地震
関東の方なら多くの方が経験してるかも…
今から15~6年前
映画「レイダース」をTVで放映していた
劇中のセリフで
「神の怒り…」
とインディが叫んだ瞬間
震度3の地震が起きた!
翌日、クラスでも話題になった
2  名無し :2012年07月04日 14:09 ID:bZjQFm6o0*この発言に返信
小生のどこが厨ニなんだ?
3  不思議な名無しさん :2012年07月04日 16:16 ID:Ud..J5BD0*この発言に返信
文体が普通なのに一人称だけ小生なところじゃないかな
4  不思議な名無しさん :2012年07月04日 17:37 ID:.AjDCWxI0*この発言に返信
記憶が無くなった場合って退行催眠で思い出す事出来ないのかな~?と思った。
5  不思議な名無しさん :2012年07月04日 18:36 ID:jNEH7P.f0*この発言に返信
※4
大脳皮質や海馬にダメージがないなら出来ると思う
長期記憶は無くなるんじゃなくて再生が困難になるだけだし
もちろん意識が無かったら符号化出来ないから記憶として保存できないわけだけど
6  不思議な名無しさん :2012年07月04日 19:10 ID:ibidMgSn0*この発言に返信
>>605
ある武道家が、刀だか銃弾だかの軌道が予測できると言っていたな。
空中に赤い線が現れるとか。
近代に活躍した人だったかな。
7  不思議な名無しさん :2012年07月04日 19:17 ID:ibidMgSn0*この発言に返信
※2
自分を「小生」と言うのは、
「拙者」とか、「それがし」とかいうのと同じだよ
どう?中二でしょ?
まあ感覚でしか分からないから、感じられないなら仕方ないよ
たまたま違うの感覚の持ち主なんでしょ
どっちが正しいわけでもないから気にすることないよ
馬鹿にする馬鹿はいるだろうけど
8  不思議な名無しさん :2012年07月04日 21:04 ID:4I.fqT2K0*この発言に返信
>>206
青いビニール製の野球のバットを子供のころになくし
大人になって東京へ就職し帰宅途中の公園の砂場かなんかで
自分の名前が書かれたその青いバットを見つけたって言うのを読んだこと思いだした。
9  不思議な名無しさん :2012年07月05日 13:44 ID:KMmfRegw0*この発言に返信
おならワロタ
俺も子供にやってみようwwww
その前に嫁さがしかorz
10  名無し :2012年07月05日 15:12 ID:zl.bwO250*この発言に返信
勉強ダコから芽がはえてきた。焦って食いちぎったらそれっきりだったけど。
11  このコメントは削除されました :2012年07月05日 18:50 ID:iAPaoyAq0*この発言に返信
このコメントは削除されました
12  不思議な名無しさん :2012年07月05日 18:51 ID:iAPaoyAq0*この発言に返信
すごい
13  不気味な職無しさん :2012年07月05日 20:02 ID:ECI2Q09e0*この発言に返信
横浜駅の相鉄線で降りるのが最後だったら、ドアを閉められ、顔をはさまれた。すぐ開け直してくれたから、なんともなかったが、今考えるとどうして体ではなくて顔をはさまれたのだろう???考え始めると眠れなくなっちゃう???
14  不思議な名無しさん :2012年07月05日 20:11 ID:sM.vYA.Q0*この発言に返信
3月11の地震のあとUFO目撃情報とかあったよな
15  このコメントは削除されました :2012年07月05日 22:51 ID:WJa2SCtX0*この発言に返信
このコメントは削除されました
16  不思議な名無しさん :2012年07月05日 23:22 ID:M5w7pSTd0*この発言に返信
494のは昔ちょくちょくあったわ
17  電気男。 :2012年07月06日 00:10 ID:VuVwPjfT0*この発言に返信
僕も不思議な体験をしたいよ。
18  . :2012年07月06日 03:46 ID:FlBWUTh50*この発言に返信
子供というか中三の時の話。長いんで興味ない人はスルー推奨。
当時コックリさんが流行っててやりたいけど悪い霊に取り憑かれたら嫌なんで、「分身様」なら根暗で気の弱い奴の精神呼び出してみよう、ということになり、俺+3人でやることになった。やり方は基本的に同じだが鳥居が人形だ。
最初は上手くいってくだらん質問して遊んでた。そしてお帰り下さいと言ったらコインが「いいえ」に行った。怖くなって2~3回お帰り下さいといっても帰らない。イラついた友達が「帰れよ!○○(イジメられてたときの渾名)っ!!」て、大声で叫んだら野球ボールが飛んできて窓ガラスが割れた。幸いギリギリの所でみんな逃げたんで怪我はなかった。
後日犯人は野球部員のエース。そのエースは面識はないが、結構上手くコントロール狂うなんて珍しいな、なんて言っていた。
タイミング良すぎで何か不思議な体験だった。
19  不思議な名無しさん :2012年07月06日 04:00 ID:ext5nBxY0*この発言に返信
>エネルギー収集装置だとネットで見た
犬が無駄に長生きなのはそのせいか
20   :2012年07月06日 04:58 ID:VHGu2TQP0*この発言に返信
》494
信じますよ。私の場合訓練で、ですけどね。
美術関係の仕事をしているので背景を描きたいときに意図的に風景や人物を二次元に見えるようにして、それを見ながら鉛筆で下書き→絵具やらCGで色を着色してます。
クリエイティブな職業についている人とかにはザラにいるんじゃないでしょうかねぇ。
21  不思議な名無し :2012年07月06日 10:36 ID:RfjJZzPz0*この発言に返信
自分も不思議な話は色々あるが、霊?別人格?にとりつかれた事が一番嫌で不思議な思い出。今までで少なくとも5回ある。憑かれるごとに憑かれた時の事が鮮明になっていく説明難しいわかるかなぁ
最後は腹が立って空間に叫んだ
22  小島多恵 :2012年07月06日 16:50 ID:VAjMLg5R0*この発言に返信
伝説の妖霊に憑りつかれた。
23  名無し :2012年07月07日 00:18 ID:0K.gZgIr0*この発言に返信
私が保育園でお昼寝する時、目を閉じると森が広がって奥には白いドレスの人がいて毎回G線上のアリアを聞きながら眠ってた。保育士をしていた母はそんな音楽流したことはないらしい…なんだろ。
24  不思議な名無しさん :2012年07月07日 10:53 ID:8HSciVvS0*この発言に返信
幼児のころに河童(?)を見たことがある
25  不思議な名無しさん :2012年07月07日 20:33 ID:VkKv.fdw0*この発言に返信
※24
妖怪スキー!
妖怪スレで体験書いて欲しい!!です。
26  黒い身体に赤い目 :2012年07月07日 21:01 ID:51UT2p6V0*この発言に返信
俺も子供のときに不思議な体験や不思議なもの色々みたことある。
幼稚園か低学年ぐらいのころなんだが、押入れの一番上がいつも開いていて、なんだかそこが怖かった。
ある日その開きっぱなしの押入れを見てたら、黒い身体に赤い目をした奴が顔を出した。怖くなって母親の所に逃げて行ったんだけど、もう一度見てみるといなくなってた。
翌日帰宅して、その押入れを見るとまた開いていて、同じ奴が顔を出した。怖くなって母親に「なんであそこいつも空いてるの?閉めてよ!」って言ったんだけど、相手にしてくれないので、事情を説明したら「何もいないよ、ホラ!」と椅子に登って押入れを閉めてくれたんだ。
そしてまた翌日、帰宅してその押入れを見るとまた開いてるんだ。親に言うと、「変だな~あれから開けてないんだけどな」と言って閉めてくれた。もちろん当時の俺には届かないし、開けられない訳で。。。
またまた翌日、その押入れがまた開いてるんだ。
すげー怖いんだけど、今度は親にもそいつを見てもらおうと思って、ジッと押入れを見てたら、現れたから母親に「また出たよ!来て!」って叫んだんだ。「早く来て!」って言いながら、もう一度押入れの方へ目をやると、そいつが降りて来たんだ。
全身影のようで真っ黒で目だけが赤い。
母親「何が出て来たの?」俺「あれだよ!ホラ!」と言って指を指すんだけど、母親「どこー?」俺「見えないのー?」と言って親の顔を見て、そいつの方へ目をやると消えていた。。。
それ以来、押入れの一番上が開いていても怖いから気にしないようにして過ごしたら、そいつは見なくなった。
あれはなんだったんだろう?
27  不思議な名無しさん :2012年07月07日 23:14 ID:2kNaFXIQ0*この発言に返信
なかなか面白かった
28  俺のばあちゃんは宜保愛子 :2012年07月08日 15:51 ID:U9j5FINb0*この発言に返信
小さい頃、左手にイボができた。でもそんな事でいちいち病院には行かない。そのまま放置していた、そんなある日突然俺は血を流してこう言った。黒い猫が食べていったんだよ。           どうせなら尻尾が二つある猫がよっかたwwwww
29  名無し :2012年07月08日 16:51 ID:G44d7i8p0*この発言に返信
子供の頃の不思議体験って大半が夢を現実だと勘違いしてるパターンだよな
30  不思議な名無しさん :2012年07月08日 21:13 ID:HeNqIzAf0*この発言に返信
ポケモンやっていて倒れる夢を見た。
次の日、ポケモンの放送「話題となったポリゴンの戦闘シーン」
吐き気がして倒れた
このことを親に言うと、同じような夢を見たと言った
不思議な体験だった。小3の頃はっきり覚えている
31   :2012年07月08日 21:50 ID:.8H47uXS0*この発言に返信
3~4歳の頃、初めて一人でお風呂に入ろうとして、お湯のはった湯船に足を入れたら足が届かなくて転んで溺れた。
苦しかったけど、苦しいのが過ぎるとすごく気持ちが良くなってきて、目を閉じようとしたら母が様子を見に来て助けられた。
眠るのと同じ様な不思議な感覚だったけど、あれが死ぬ手前だったのかと思うととても怖い。
32  死神? :2012年07月18日 01:27 ID:LVZKrdDe0*この発言に返信
高校生の頃、中学時代の友人が自分が通う学校の連れが風呂場で死神を見て死の宣告をうけたと夜、電話で話してきた。
その友人自体も不思議な体験をした事が多くあるので当時、
そんな話をよくしていた。
何でも、その友人の連れはもうすぐ死ぬと死神に言われた
らしく、内容もリアルだったのでかなり気持ち悪いと思う
反面、まさかなーと半信半疑だった

しかし一週間後にその友人が慌てて電話を掛けてきて、
その連れが自転車で通学中、車に撥ねられ亡くなった
と連絡してきた。即死だった。
後で聞いた話だがその友人の連れも「死にたくない」と学校にも行かず部屋にこもりがちだったが、両親に馬鹿な事を言わずに
学校に行く様に諭され、しぶしぶ学校に行った矢先の出来事
だった。
その後、両親がその手の人に見てもらった所、その風呂場
はかなりヤバいらしく、大きな霊道となっているらしい
事が判明した。
33  不思議な名無しさん :2012年07月20日 23:10 ID:gOQI.IKq0*この発言に返信
本当、あんま覚えてないんだけど…
僕が小さい時、高い本棚にある本を取ろうとして
脚立?っていうのかな?を使ったんだよね。
でもギリギリ届かないくらいの高さに本があってさ、
僕、思いきってジャンプしたんだ。脚立の上で。
勿論、足滑らせて落ちるじゃん?
でも
落ちる寸前になんか、下から支えられる感じで
脚立の下に本を抱えて立ってた。
本当、抱かれて降りた感じ、、、
何だったんだろうって思う…
34  不思議な名無しさん :2012年07月27日 18:14 ID:IjRoZj.l0*この発言に返信
>21絵文字wwwキモ
35  不思議な名無しさん :2012年07月30日 16:05 ID:LFy.HxrQ0*この発言に返信
小学生の時に、庭で父親と遊んでたんだけど        父親が先に帰っても一人で遊んでいたら          庭よりちょっと離れてところに父親が立っていて      「一緒に帰ろう」とか俺が言って帰ってたんだけど     途中から父親の姿がなくなっていて家に帰ってみたらいた  「なんで途中まで一緒に帰ってたのに先に帰るの?」と聞くと「俺はお前と一緒に帰ってないぞ?」と言われた       それ聞いてその日の夜眠れなかった
36  このコメントは削除されました :2012年07月31日 15:09 ID:Og.rKd.20*この発言に返信
このコメントは削除されました
37  不思議な名無しさん :2012年08月04日 03:27 ID:CnedcFdh0*この発言に返信
小学1年頃の話です。いつものように友人と遊んでいた裏山で、かくれんぼをしていたら、見知らぬ道を発見した。そこで探検しようということになって、その道を歩いて行った。しばらく山道を歩いていてカーブしたその先に、いまどきの分譲住宅風の家がたくさんあった。ふとみると、正面の家の二階の窓はガラスが割れてい半分なくなっていた。その家の玄関のガラスも割れており、半分開いていた。玄関周囲はきれいに清掃されており、先ほど水を撒いたのか、鉢植えの花は濡れていた。ベランダには洗濯物が干されていた。ほかの家も同様にガラスが割れていたり、ドアが開いていた。それよりも人の気配がまったくしない。
 友人たちが各家を探検しようと言い出した時、視線に気づいた。各家の二階の窓枠に隠れるように人がいて、こちらを見ている。友人たちも視線に気づいた。
 なんか、やばいって思った瞬間振り向いて元来た道へ全速力で逃げた。そのとき、大きな悲鳴のような声がした。
 翌日、友人10人くらいで、バットや棒をもって、その場所へ行くことになった。みんなで例の道を進んでいったが、カーブがなく道が行き止まりになっていた。なぜか、あの場所へいくことができなくなっていた。
 高校生になって、図書館で地域の歴史を調べたら、あの場所は戦国時代に、負けた武将が逃げる途中、陣を張った場所で、夜襲をかけられ討ち死にしたとわかった。
38  74 :2012年08月19日 22:21 ID:Uhp3bVqu0*この発言に返信
俺が生まれる遥か昔の母の実家の間取りを何故か全て記憶しており、墓参りの時に集まった親戚一同を騒然とさせたことがある。俺、たぶん先祖の生まれかわり。
ぶっちゃけ、時代は分からないけど何処かの山道のトンネル?みたいな場所で誰かと喧嘩をし、腹を刺されて(たぶん絶命した)苦しかった記憶もある。
あとで婆さんに聞いたら、昔、田んぼの引き水のトラブルで近所の知り合いに殺されてしまった先祖がいるとのこと。
その人、俺だわ。
39  名無し :2012年09月13日 13:02 ID:haul7fNC0*この発言に返信
本当に小さい頃
オレがまだ3・4歳の頃に、救急車の音とオーラリーの曲が流れるCMが合わさると、でっかいUFOが家の中によく現れたんだ
それが3回ぐらい出てくるから親に言ってみるとそんな訳ないと、何とも現実的な事を言われたんだが、今でも結構そん時の光景が頭ん中で映像化される。
オレはこれのおかげで以降救急車の音を毛嫌いするようになったとさ。
あともう一つ
これは多分音が印象的過ぎて頭から離れなかっただけだろうが…
ポケモンって最初電子音だったよな
オレが小1とかそん頃の時、夏休みだったんだが毎朝必ず5時に目が覚めたんだ
んで、どこからともなくポケモンの音が聴こえてくるんだよ
あの戦ってる最中の曲とかボタン押してる時のピコピコ音とか
でもゲームボーイを見ると電源が入ってない
でも結構鮮明に聴こえてくる
あれは未だに何だったのか解らずじまいだな
40  しゃがりこ :2012年09月23日 14:28 ID:ZC6FKoP.0*この発言に返信
なんかへんたね??
41  不思議な名無しさん :2012年10月18日 01:34 ID:CnfshMU.0*この発言に返信
これは6歳の時の話
俺は友達とプールに行く予定だった。だが何時まで経っても来ない。俺は待てばいいって思ってぼーっとしてたら、いきなり
「おい、お前。水をよこせ」
って言われて。見ると目の前に女の子がいた。長い金髪でツインテール。紅い瞳に白いワンピース。大きな日傘。一言で美少女。
「もう口を付けたこれでいいなら」
それでよかったらしく、一気に飲み干した。
「暇だ。面白い話をしろ」
飲んだらこれだ。それでも話はしてやった。
それから時が過ぎ、気付けば四時。真夏なのに薄暗いのを覚えてる。そんで急に睡魔に襲われ、寝てしまった。
「おい、馬鹿!起きろ!」
いきなりの声で眼が覚めた。そこには友人が三人。その内一人に寝ていた理由を聞かれ、先程の事を話した。
「隣にいんじゃん。夢じゃないの?」
確かに隣で寝ていた。でも水筒の中身が無い。夢じゃない。そのあと、四人でプールに行って遊んだ。彼女は水、特に流水が苦手らしい。
時が経ち、俺が小5になったとき。彼女に告白され、付き合う事に。で、七夕の日に急に泊まりたいって言い出して。その夜に彼女が
「明日は一日付き合って」
って言われた。悲しそうな顔で。判ったよ。最後のデートだろ?ありがち。でも実際はデートじゃなかった。
その日俺は、彼女に連れられ山奥に来ていた。十分くらい歩いたところで鈴のついた鉄線があった。さらに進むと、大きな門があった。門を抜けると、神社(?)があった。境内に太鼓のような物。梵字が刻まれていた。
「ここに、私達の物を埋めましょう」
タイムカプセルだな。俺は水晶、彼女はオルゴールを埋めた。
「十五になったらまた来ようね」
これで終わり。今思うと不思議だ。この事は夢で思い出したし、あの神社には行けないし。道が無いから)そして彼女の名前が思い出せない。
来年6月。十五になる。どうなるのかなぁ。楽しみだ
42  不思議な名無しさん :2012年10月22日 04:10 ID:GDISQPLV0*この発言に返信
子供の頃のことなんですが
12月24日の夜に、ふと目が覚めた時
確かに、綺麗な鈴の音を聞きました。
あれは絶対サンタさんだと思います。
だから、16歳になった今でも
サンタさんは絶対いるって思います。
43  不思議な名無しさん :2012年10月27日 06:53 ID:ib.MW8N.0*この発言に返信
多分、夢だと思うんだけど
本当に小さい頃、大阪に住んでて
おばあちゃんのマンションに
何週間か(?)預かってた頃なんだけど
私も弟もおばあちゃんも
寝静まったとき
私だけ、眠れなくて
ふとベランダの方を見たら
侍(?)みたいなのが
1人、2人って、並んでた。
んで、怖くて、おばあちゃんに
「起きて!!起きて!!」って
言ったんだけど、なんかムニャムニャ言いながら
起きてくれなかったんだよね。
まぁ、得に何もなく、普通に朝起きたんだけど
あの夜見たものは、
今でもハッキリ覚えてる。
結構、この話を母とかに
夢の話題出ると、よく話すんだけど
「時代劇のTVか見たんかなw」って
よく言うんだけど、ある時、一度
「うちの、おばあちゃんのご先祖様は、
結構、お金持ちで、すごい人やったらしいから
あんたのこと、見守ってくれてたのかな」
って言ったときがあったんだよね。
ほんと、一度だけ。
44  不思議な名無しさん :2012年11月19日 16:31 ID:O0Q1s.dd0*この発言に返信
幼い頃に、階段の一番上から下に向かって飛び、浮いて降りる遊びをした記憶がある。うちは片親貧乏だったので、当時、私が幼稚園に行く金はなかった。親は仕事でおらず、退屈だった私は階段を一番上から飛び降りる遊びを決行。幼心ながら飛び降りる瞬間は怖かったが、脈絡もなくそのときは浮いて降りればいいんだから大丈夫~で、実行した。マジで浮きながら降りれたんだよ、今思うとありえないが、チビだったからこそ可能だった出来事なんだと、他の人の体験談を読んで納得した。
45  不思議な名無しさん :2013年07月02日 01:15 ID:Qa9hKOoD0*この発言に返信
何も無い天井とかにちかちかと色とりどりの点や線が大量に見えることがよくあったわ
あとなんか大人達が何を考えてるのかよく分かった。自分に都合の悪いことを考えてたら、それを回避する方法をすぐ実行してたな。都合のいいことだったらそれがよりいいものになる様に気づかれない程度に根回ししてたの覚えてる。1歳くらいからこんな感じで毎日過ごしてる。
46  あなら :2013年10月13日 17:20 ID:93kxBxHI0*この発言に返信
ガキの頃のの記憶はいい加減だからな
俺は小さい頃にアパートに住んでた
三人兄弟でな、寝る時は三人で布団並べて寝てたんだ
んで、ある時夜中に目が覚めてな
ふと横見てみると弟の布団に書かれてる可愛らしい動物の絵が動いてたんだ
こういう記憶はあるけど思い出すのは今の俺だから勝手に記憶を捏造してるかもしれない
47  不思議な名無しさん :2014年03月25日 21:52 ID:zGRuF2jn0*この発言に返信
寝たら必ずキリンが出てきたことがあった
48  不思議な名無しさん :2016年04月04日 14:57 ID:blXPc5Wv0*この発言に返信
サンタさんの鈴の音は、除雪車の音じゃないか?除雪車のタイヤに巻かれたチェーンがシャラシャラ鳴るのを鈴の音だと思ってたって話を複数きいたことがある
もちろん積雪地帯に限る話だが

 
 
上部に戻る

トップページに戻る

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...