まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

昔の処刑方法怖過ぎワロタwwwwwwwwwww

2013年12月26日:21:07

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 26 )

元ネタ:http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1309103568/

タイトル:昔の処刑方法怖過ぎワロタwwwwwwwwwww


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 00:52:48.24 ID:Eq60GtcL0
釜茹で…沸騰したお湯の中に落として蓋をして煮て殺す
凌遅刑…村人達が少しずつ体の一部を切り落として殺す
牛裂き…四肢を紐で牛と繋ぎ同時に走らせバラバラにして殺す


http://ja.wikipedia.org/wiki/釜茹で
http://ja.wikipedia.org/wiki/凌遅刑
http://ja.wikipedia.org/wiki/牛裂き

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 00:53:20.31 ID:fzU8QnBS0
ファラリスの雄牛

ファラリスの雄牛

ファラリスの雄牛(ファラリスのおうし)とは、古代ギリシアで設計された拷問および処刑のための装置である。アテナイの真鍮鋳物師であったペリロスによって、シチリア島アグリジェントの僭主であったファラリスに献上された。ファラリスは死刑に新たな手法をとりいれたがっていた。それにこたえてペリロスはすべて真鍮で雄牛を鋳造し、中を空洞にして脇に扉をつけた。有罪となったものは、雄牛の中に閉じ込められ、その下で火が焚かれる。真鍮は黄金色になるまで熱せられ、中の人間を炙り殺す。

ファラリスは、音響設備を製作者であるペリロス自身で試せと命令した。言われた通り、ペリロスが自ら雄牛の中に入ると、直ぐに外から鍵が掛けられた。それは、二度と生きては外に出ることのできない残酷な罠であった。程無くして下から火が焚かれ、ファラリスはペリロスの悶え苦しむ叫び声を聞くことができた。こうしてペリロスはこの雄牛の最初の犠牲者となった。ペリロスは、まさか自分自身が製作した雄牛によって自らの命を奪われることになろうとは想像もしていなかったであろう。ファラリス自身も、僭主の地位を奪われた時、その雄牛の中に入れられて焼き殺され、最後の犠牲者になったと伝えられている。

wiki-ファラリスの雄牛-より引用
関連:古代ギリシャの拷問器具、ファラリスの雄牛の内部構造がわかる映像

9065cfad

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 00:56:49.90 ID:EjwhfdHa0
>>2
あれはグロいな

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 00:58:04.83 ID:tpERo6o/0
>>2
これ前テレビで見たなー
残酷だよな

82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 01:24:50.62 ID:4P67ZViX0
アイアン・メイデンとファラリスの雄牛は実際に拷問として使われてないだろ

93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 01:29:17.27 ID:fCUQqe9C0
>>82
ファラリスの雄牛は、最初の犠牲者が開発者だったんだっけ

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 00:54:09.55 ID:zJ7KAen40
中国人ぱねえ

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 00:54:19.16 ID:urIfV8pQ0
牛裂きが気になるよな

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 00:54:44.72 ID:xORNOFGo0
磔刑とかなにげに酷い
一撃目はわざと急所をはずして突き刺し、そのままグリっと捻って肉を抉る

磔(はりつけ)とは、罪人を板や柱などに縛りつけ、槍などを用いて殺す公開処刑の刑罰のこと。磔刑(たっけい)
磔に使われる台(磔台)の形状として、キリストの磔刑図や時代劇で見られる十字形の他、逆十字形、I字形、X字形、Y字形、IとX字の組み合わせなどがあり、刑の内容や時代及び場所によって使い分けられていた。

wiki-磔-より引用
関連:磔刑 【たっけい】
関連:キリストの磔刑

Andrea_Mantegna_029

9: 2011/06/27(月) 00:55:23.96 ID:IzQFQf8J0
 横山光輝版『三国志』に出て来たかな?>牛崎

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 00:55:55.62 ID:yrQe4i9Z0
俺は現代の拷問の方が怖い…

だるま … 手足切断、両目両耳破壊するも、点滴で栄養注入をして永遠に生かす
懲役30日 … 5分眠ってる間に30日間拷問を受ける夢を見る。それを実時間で30日間続ける。

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 00:57:23.34 ID:Y2T7w1I2P
>>11
世にもじゃん

世にも奇妙な物語「懲役30日」


25: 忍法帖【Lv=17,xxxPT】 2011/06/27(月) 00:58:15.63 ID:7Jd6DkdPO
>>11
懲役30日ってそれ可能なのか?ww

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 00:57:34.45 ID:Eq60GtcL0
体を逆さにして吊り上げ、肛門に漏斗を挿し、そこへ溶けた金属を大量に流し込む。

とかもある

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 00:57:42.00 ID:Cwh0vLKC0
鉄の処女

鉄の処女

鉄の処女(てつのしょじょ)は中世ヨーロッパで刑罰や拷問に用いられたとされる拷問具。「空想上の拷問具の再現」とする説も強い。

聖母マリアをかたどったともいわれる女性の形をした、高さ2メートルほどの大きさの、中が空洞の人形である。前面は左右に開くようになっており、中の空洞に人間を入れる。木製のものがほとんどである。木製のものは十分な強度を持たせるために肉厚な構造になっているが、鉄製のものは比較的薄いため、写真でも判別できる。左右に開く扉からは、長い釘が内部に向かって突き出しており、本体の背後の部分にも釘が植えられているものもある。犠牲者の悲鳴は外に漏れないように工夫されていた。

wiki-鉄の処女-より引用
関連:xxxxxxxxxxxx

The_exhibit_of_Meiji_University_Museum



21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 00:57:46.82 ID:9hJkdRIMi
凌遅刑って村人関係あったっけ?
鋸引きと混ざってね

凌遅刑

凌遅刑(りょうちけい)とは、清の時代まで中国で行われた処刑の方法のひとつ。生身の人間の肉を少しずつ切り落とし、長時間苦痛を与えたうえで死に至らす刑。歴代中国王朝が科した刑罰の中でも最も重い刑とされ、反乱の首謀者などに科された。また「水滸伝」にも凌遅刑の記述が記載されている。また、この刑に処された人間の人肉が漢方薬として売られることになっていたとされている。この刑罰は李氏朝鮮(朝鮮王朝)でも実施されていた。また、これに酷似したものとして隗肉刑がある。

wiki-凌遅刑-より引用

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 00:57:47.60 ID:4lbRTDviO
牛裂きとか車裂きは、死体を裂くんだけど……

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 00:58:03.95 ID:DFOIlGHN0
ハムナプトラ3で牛裂きみたいなシーンあったな。牛じゃなくて馬だったが。ギロチンも実は大して切れ味良くなくて、一回で切れず何回もやり直したらしい。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B001IECYLA/

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 00:58:30.31 ID:ILsqCyTa0
溶けた鉛を耳の穴に流すとか
女陰に杭を打ち込んで、口から杭の先端が出ると一流とかいうのもあったな

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 00:58:51.41 ID:J24HTuhR0
指先から一寸刻みにされたのは鼠小僧だったか

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 00:59:55.68 ID:v/sCBNpt0
一年位前にディスカバリーチャンネルでやってたなー
ほとんど忘れちまったが

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 01:00:56.95 ID:KLg2Rduf0
ニコニコ動画に処刑方法ばっか説明してる動画あったな…

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 01:02:48.12 ID:KRC+nGWeO
水滴をこめかみとか手首とか脈があるとこに垂らし続ける
ってやつ聞いたことある、気が狂ってくるらしい

49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 01:07:35.59 ID:ILsqCyTa0
>>35
北斗の拳でもやってたな

http://plaza.rakuten.co.jp/challengerpig/diary/200604160000/

水滴1

水滴2

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 01:03:15.72 ID:DFOIlGHN0
処刑方法より、それを思いついた人間が怖ぇよ。

38: 忍法帖【Lv=20,xxxPT】 2011/06/27(月) 01:03:19.18 ID:IHuWxTuI0
ニートにとっちゃ生きてくことが拷問さ

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 01:03:27.86 ID:V3iqkRCS0
釜茹より釜炒のほうが

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 01:05:42.54 ID:ILsqCyTa0
腸を引きずり出すとかもあったな
拷問といえば、ガミガミ女のバイオリンはうけた

50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 01:07:42.67 ID:DFOIlGHN0
処刑方法じゃないけどミイラの作り方がトラウマ。焼けた鉄の棒を鼻穴に突っ込んで脳味噌引きずり出すとか死んでても勘弁だわ

ミイラの作り方
http://www.moonover.jp/bekkan/mummy/2.htm
エジプトのミイラをつくろう!!(閲覧注意)
http://homepage2.nifty.com/BCCRAFT/howto/howto_mummy/mummy_top.html

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 01:08:58.55 ID:wmXDN57m0
だるまにしてから酒の入った壺につけるっての聞いたことあるな
中国だっけ

53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 01:09:02.95 ID:p1qV+r5g0
人豚とか

54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 01:10:50.94 ID:tto3IX6a0
身体中に小さなキズを作ってカンディルが入ってる水槽に落とすっていう拷問があった気が

生きたまま体の中に侵入されて内部から食べられるとか死んでも勘弁

カンディル

カンディル(Candiru)は、ナマズの仲間でアマゾン川など南アメリカの熱帯地方に生息する肉食の淡水魚の種の総称である。

カンディルは他の大型魚のエラから侵入して吸血したり、肉を食いちぎりながら体内に侵入する性質がある。魚のエラのアンモニアに反応するため、人間の尿道などから内部に侵入するので生息地で恐れられている。特に尿道の短い女性、子どもは危険である。
体内にカンディルが侵入した場合、感染症などによって生命を落とすこともある。またカンディルは、食らいついた獲物から離れないよう、ひれに矢のような返しが付いており、体内に侵入されると手で引き離すのは容易ではない。このため、摘出するために切開が必要である。このような生態から、現地では毒針を持つ淡水エイと並び恐れられている。

wiki-カンディル-より引用
関連:「カンディル」って魚こわすぎワロエナイ…

Candiru

59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 01:13:31.41 ID:STwu6HRq0
カニはまだ出てなかったか
>>54と似た感じだが

蟹のドラム缶風呂
http://techbiology.blog.fc2.com/blog-entry-102.html
65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 01:17:34.74 ID:qIo11CBJ0
>>59
創作だった気がす

94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 01:29:45.92 ID:STwu6HRq0
>>65
うん、だけど人が考え付いたのなら実行可能なんだよなあって思ってた
って、スレタイが昔だったんだな

市中引き回しで刑の執行の為、字の如く市中を練り歩くんだけど
罪悪人によっては町民から石を多数投げつけられて、刑場にたどり着くまでに死ぬ人もいたんだって
勿論役人は見て見ぬフリで、それも含めての市中引き回しだっけ?

56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 01:11:58.20 ID:FT3c4bi80
今の日本の死刑ってなんだ?
電気椅子か首吊りとか?

【賛成】死刑囚の生活怖すぎ!ワロタwwwwww【反対】
http://blog.livedoor.jp/worldfusigi/archives/5230065.html

63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 01:16:45.53 ID:yUGQ1Uwf0
>>56
基本絞首刑だった気がする

68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 01:17:54.96 ID:PYZ/7Ihu0
>>56
床が抜けるタイプの首吊り

床の落とし穴みたいなのを作動させるためには別室の4つのボタンを同時に四人で押す(作動するボタンは1つ)
これで誰が殺したのかはわからないね^^って言う考えらしい

60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 01:13:35.18 ID:VX4vQnkK0
チンギスさんの溶けた鉄を穴という穴に流し込むとかいう奴が最強だな
俺の中で二番目はイヴァン4世のロープの摩擦熱で股を裂く奴

66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 01:17:38.69 ID:fCUQqe9C0
>>60
チンギス・ハーンのその刑ってホラズムの使者にやったやつだよね

個人的にはウィッカーマンがすげえ怖い

ウィッカーマン

ウィッカーマン(wicker man)とは、古代ガリアで信仰されていたドルイド教における供犠・人身御供の一種で、巨大な人型の檻の中に犠牲に捧げる家畜や人間を閉じ込めたまま焼き殺す祭儀の英語名称である。

wiki-ウィッカーマン-より引用

WickerManIllustration

64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 01:17:08.35 ID:dk4+eUdq0
どうせそんな拷問受けるなよようなヤツは人殺しとかレイポとかした凶悪な犯罪者なんだろ?

67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 01:17:43.11 ID:DK22ZQI30
>>64
魔女狩りとかもあるんだぜ

中世のヨーロッパはマジキチ過ぎてワロエナイ・・・『魔女狩り』他
http://blog.livedoor.jp/worldfusigi/archives/5147704.html

69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 01:18:20.82 ID:+jiQy0Cc0
棘のついたローラーの上に腹ばいに寝かせて
ローラー回転さして内臓えぐり出すてきなやつもあったね

70: 忍法帖【Lv=4,xxxP】 2011/06/27(月) 01:19:24.38 ID:EbnxbLyL0
江戸時代の処刑法に、そばをたらふく食わせてから斬首っていうのがある
これは切った時に切り口からそばがブシャァァァって出るんだそうな

73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 01:20:46.37 ID:mbq4Idyh0
>>70
そばに何の意味があるのそれ

142: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 01:56:43.95 ID:XDIv9Ka60
>>73
最後にご馳走を振る舞う情け

77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 01:23:08.59 ID:qz2AwvvW0
>>70
シュールwwwww

71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 01:19:37.19 ID:YrpWWeBY0
処刑と拷問って違うんじゃないの

72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 01:20:28.45 ID:fCUQqe9C0
羊かなんかにひたすら足の裏舐めさせるってのもあったな
処刑と言うより拷問かもしれんが

74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 01:21:05.30 ID:cWOr8nuN0
足の裏に塩を塗ってヤギに舐めさせるって奴は地味に怖い

76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 01:22:44.24 ID:hduAN5iL0
>>74
どうなるの?

79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 01:23:51.30 ID:EovS9ulu0
>>74
たしかヤギって味をずっと感じてて上へ舐め続けるんだよな
そんでもってヤギの舌ってヤスリみたいになってるんだっけか

85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 01:26:21.56 ID:fCUQqe9C0
>>79
骨が露出するまで舐め続けて、やられてる方が発狂するとかだった気が

87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 01:26:31.31 ID:Cwh0vLKC0
ヤギの下がザラザラで
塩を塗った足を舐めまくる
→皮膚が剥げて出血→今度は血の味を求めて(ry
って書いてた

89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 01:28:12.35 ID:dk4+eUdq0
>>87
ヤギコエエエエエエエエ((((;゜Д゜)))

ライオンより怖く思えてきた

80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 01:24:05.08 ID:fMu4ZjD/O
肛門がむずむずしてきたからやめろ

81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 01:24:47.76 ID:Eq60GtcL0
俺の初拷問は雑巾絞りだったな

83: 忍法帖【Lv=20,xxxPT】 2011/06/27(月) 01:25:03.96 ID:5mMG15oj0
こえー

88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 01:27:43.27 ID:7xdPmnr+0
なにこのスレ怖い

90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 01:28:18.48 ID:I0Hv/XLJ0
処刑は磔刑と火刑が多いよな

109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 01:39:43.96 ID:fCUQqe9C0
チンギス・ハーンといえば、
「タコ殴り→麻袋に突っ込んで密封→川に流す」
てのも印象深い

110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 01:40:38.21 ID:1n0bR9To0
ここにあげられている方法で死ぬのはいやだな

124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 01:48:16.52 ID:HX+0wkEs0
ここまで三角木馬なし?

135: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 01:54:04.64 ID:gBL4+Tla0
肉削ぎの刑が1番怖いかな俺は
死ぬまで全身の肉を刃物で少しずつ削いでいく


137: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 01:54:39.26 ID:hduAN5iL0
どこかで磔を再現する祭りがあるんだってな

305: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 13:54:26.38 ID:574p2RYY0
>>137
アジア、中東だかのローカルなキリスト教の祭り
規定時間耐えてイエスにならおうみたいな感じ
もちろん本格的な磔で手のひらに1本ずつ釘刺した状態
ひるんでやめたり、時間もたず降ろしてもらったりもある

138: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 01:54:56.58 ID:Hr1fTVI80
そんなんされるまえに自分で舌噛み切って自害するわ

144: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 01:57:56.54 ID:DFOIlGHN0
>>138噛み切っても死ねないことがあるらしいぞ

149: 忍法帖【Lv=4,xxxP】 2011/06/27(月) 02:00:41.70 ID:LhJffDaJ0
>>144
最悪だなそれwwww



139: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 01:55:04.94 ID:Ai5a786hO
拷問手段作った人や法律作った人って
大抵その拷問受けて死ぬよね

なに因果応報?

140: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 01:55:38.47 ID:fCUQqe9C0
竹でできたノコギリで毎日少しずつ首を切る刑って中国だっけ

152: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 02:02:46.09 ID:9hJkdRIMi
>>140
鋸引きな
日本

鋸引刑(ちょっと閲覧注意:リンク先に画像あり)
http://ura.sakuraweb.com/ura/gomon_11_01.htm
鋸挽き
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8B%B8%E6%8C%BD%E3%81%8D
154: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 02:04:19.74 ID:fCUQqe9C0
>>152
さんくす
じわじわ死んでいく感じが怖くて印象的だったんだ

156: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 02:05:46.91 ID:CSAUgicCO
おいおいなんだこのスレw

158: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 02:09:06.05 ID:zQWaYIdZ0
久しぶりの良スレ
グロはだめだけど拷問器具には興味がある
もちろん歴史的芸術品としてね

159: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 02:11:52.03 ID:8dzhtSXh0
死なない程度に頭にヒビ入れて、動けないように放置して置くと生きたままハゲタカに脳みそ食べられるとかなんとか

171: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 02:37:46.99 ID:fCUQqe9C0
>>159
鳥が脳みそ完食するまで放置するんだよな

164: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 02:14:01.29 ID:hduAN5iL0
動物にやらせるとか怖いよな

168: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 02:32:13.09 ID:eoJ+OrtAO
ギロチンとか見た目グロいけど一瞬だもんな
現代の絞首刑より人道的なんじゃね

ギロチン

ロチン(仏: Guillotine)とは、2本の柱の間に吊るした刃を落とし、柱の間に寝かせた人の首を切断する斬首刑の執行装置。フランス革命において受刑者の苦痛を和らげる人道目的で採用され、以後フランスでは1792年から1981年まで使用された。

フランス革命勃発後、内科医で立憲議会議員だったジョゼフ・ギヨタンは受刑者に無駄な苦痛を与えず、しかも身分や貧富に関係せずに名誉ある斬首の刑が適用できる、「単なる機械装置の作用」によって「人道的」な処刑を行うよう議会で提案した。ギヨタンの提案は初め嘲笑を以て迎えられたが、彼の再度の提案と説得によりその案が採択され、ギロチンは、1792年4月25日に議会で正式に処刑道具として認められた。これは従来の処刑器よりも苦痛を与えないとされた。

wiki-ギロチン-より引用

090306entiere

175: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 02:42:26.84 ID:FRH4fZFB0
>>168
絞首刑も頚椎を折るわけだからほぼ即死のようだが。

169: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 02:34:01.60 ID:ck084ADG0
ギロチンは苦しまずに死なせる方法として医者が考案したものだからな

170: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 02:35:14.21 ID:fCUQqe9C0
その医者の名前がギロチンだっけ

172: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 02:38:15.78 ID:aM3V2sAE0
ギロチンが開発される前は斧で首を切ってたけど、上手く一撃で落とせることは少なくて
何度もドスドス振り下ろしてやっと切断するって感じだった
その恐怖や苦痛に比べれば、ちゃんと用意しておけばほとんど一撃で斬首できるギロチンはずっとマシなものだった
というお話

173: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 02:38:56.05 ID:hduAN5iL0
なんか断頭された後に意識があるとか聞くけどな

174: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 02:41:43.19 ID:zQWaYIdZ0
>>173
切断されてから数秒は意識あるんだっけ
ウインクするんだよな

178: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 02:46:26.03 ID:fCUQqe9C0
>>173>>174
切断後2~3秒はまばたき
意識あるうち(切断後30秒程度)は目も見える
切断後一分くらいで、血圧低下によって脳が死ぬ
て感じらしい

176: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 02:42:27.57 ID:ck084ADG0
罪人を道端に縛っておいて通行人に切らせる又は鞭で打たせる拷問なんだっけ?
でも本当にやろうとするとお役人がすっとんで来てやめさせるから日本は優しい方なんだろうな。

181: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 02:49:26.42 ID:H2PuKKd+0
処刑法じゃないけど魔女の疑いをかけられた人間は池に放り込まれて、
そのまま溺死したら疑いが晴れて、浮かんできたら魔女の力を持ってるから死刑ってえらい理不尽だよな
まあ正確には邪魔なやつを魔女扱いして合法的に殺してたらしいけど

189: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 02:55:51.71 ID:ck084ADG0
>>181
日本のクカタチ思い出した。こっちは沸騰した湯に手を入れさせて火傷したら罪人らしいけど。誰でも火傷するわ

191: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 02:57:48.07 ID:+QVbekNtO
>>189
火傷しなかった人が公式に記録に何人か残ってる
そのいづれも神主だったらしい
ようは火傷しない方法があるんだろうな、実行する側の神主だからこそ知ってるやり方とかで

186: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 02:55:31.98 ID:j4ONt+MXO
袋詰めにして馬で蹴り殺すのがモンゴルでの貴人の処刑法

190: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 02:57:17.71 ID:/OxKmL+M0
こえぇすなぁ…
切腹の作法とか読むだけでも無理無理…

http://amondrive.ty.land.to/切腹作法
http://ja.wikipedia.org/wiki/切腹
_Silver

192: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 02:58:15.48 ID:EpZvDxwu0
読むだけで力抜けてくけどついつい読んでしまう

193: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 02:59:38.99 ID:d746+anc0
どろどろに溶けた金属を飲ます拷問

196: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 03:00:59.72 ID:H2PuKKd+0
>>193
それで後で固まってどうたらこうたらって何かで見た気がするな

198: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 03:01:51.93 ID:wtNcVBVp0
処刑じゃないけど
岡本康平の無音空間の刑が
地味に世界史の授業の記憶に残ってる

201: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 03:06:34.81 ID:ck084ADG0
キャットナインズテール挙がってないんだな。
海外の拷問は死刑と全く変わらないという…むしろ早々と死ねないから死刑よりキツいとか。

202: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 03:07:15.77 ID:ZE90TABUO
昔、過去使われた世界の拷問器具の展示会みたいのに行ったけど見てて本当に気分が悪くなった
あれはマジでエグすぎる…
普通じゃない…

207: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 03:11:28.78 ID:q0/87Hgg0
車輪の刑とかシンプルで痛そうだけどなんか恐怖感は少ないよな
まずなんで車輪なのかを考案者に問いつめたい、落ちてる石とかでいいじゃん

212: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 03:20:54.70 ID:+QVbekNtO
男性を貧民街から連れてきた何十人もの全裸の女性達の中にほうり込むという拷問があってだな

216: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 03:23:11.22 ID:WH7cJVqEO
>>212
なにそれ素晴らしい

217: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 03:26:59.67 ID:+QVbekNtO
>>216
貴族拷問の一種で、男性は貴族
貧民街の女性達は地位をあげるべくその男性の子供が欲しい
んで何十人もの相手をノンストップでやらされる

最近わかったらしいが、たいがいの男性はテクノブレイクに近い症状で死んだらしい

219: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 03:28:22.87 ID:zQWaYIdZ0
>>217
むしろ名誉

221: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 03:29:29.11 ID:o8gyh2Rw0
>>217
最高じゃないか

226: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 03:36:38.69 ID:Mkm9KNY40
処刑ではなく江戸時代の牢屋での私刑の話
他の囚人をいじめたり捕えたりした目明しが罪を受け入牢すると
当然恨まれているので私刑が待っている
厠からお椀山盛りの汚物を食わされる→腫物が出てやがて死ぬ
またはじわじわ10日ほど痛めつけたうえ陰嚢を後ろから蹴り飛ばして
殺してしまう2択

231: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 03:42:18.16 ID:4aTgxosq0
拷問って本当にスパイに用いられるならいいけど
理不尽な理由でスパイに仕立て上げられて
口を割ろうにも割りようがないってっ状況だとまさに拷問だよな

243: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 04:39:50.00 ID:ZBaMJUYc0
現代で拷問してる地域ってまだ存在するの?

248: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 05:03:15.78 ID:gBL4+Tla0
>>243
拷問ていうか部族の風習が怖い
村長だか長老だかが考えた模様を成人する時にナイフで背中の皮膚抉って掘り出してそこに樹液塗りたくって固めるみたいな
この儀式で死ぬ奴とか逃れたくて逃げる奴が多いらしい

245: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 04:48:39.21 ID:rs8j6Xz10
アメリカとメキシコの国境地帯メキシコ側は治安が極端に悪いから拷問も処刑もいっぱいだろうね

265: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 09:38:16.95 ID:UvwsopXh0
生きたまま鳥に喰わせるっていうのもあった気がする
あれだけは想像したくない

あと昔「ギロチンは首切った後も意識があって残酷な刑罰だ!証明?俺をギロチンにかけてみろ!」
って言って実際にギロチンにされた人がいたよね

266: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 09:39:54.70 ID:cGvcHSUI0
>>265
鳥葬は仏教圏で行われてた得の高い僧侶を自然に還す葬式だよ
鳥が持って生きやすいようにバラバラにするからグロいけど処刑じゃない

269: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 09:49:32.55 ID:FVg811Fo0
鳥葬はwikiで画像付きで見れるよ

【閲覧注意】チベットに伝わる「鳥葬」により遺体が完全に処理されるまでの全過程を収めた画像集
http://blog.livedoor.jp/sekaiminzoku/archives/25653114.html
271: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 10:01:07.99 ID:cGvcHSUI0
スペインの椅子とかいいよね
焼きごてなんかよりずっと芸術的

273: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 10:04:52.49 ID:e3d4jH0LO
ギロチン後にウインクしたのはただの死刑囚じゃなかったけ



274: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 10:08:09.83 ID:cGvcHSUI0
ギロチンウインクはベル薔薇にも出てたポムレー医師だね
助手に首だけで意識あるか確かめてくれって首だけでウインクしたって言う
実際痙攣だったのかは知らないけど

279: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 10:42:55.49 ID:sLFGV2HHO
串刺しの刑とか
なかなか死ねないらしい

282: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 10:59:12.73 ID:T1e834cj0
処刑じゃないけど
飢えた虎に自ら食われに行くと徳が高いみたいなやつあるよな

290: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 11:20:50.90 ID:rH0thmK6O
石投げて殺すのが怖かった、確かソマリアだったかで今もやってるんだっけ?

294: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 11:42:28.28 ID:swiSUp5e0
>>290
頭だけ出して地面に埋めるんだよな
そして集中砲火
ひどい

291: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 11:31:15.47 ID:GDmfuSUO0
こわいなー いやだなー

302: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 13:26:59.57 ID:ecdPdU5V0
ひとは昔から残酷な話に惹かれるもんなんだよ

ギロチンを見世物にしてたヨーロッパ貴族みたいに

304: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 13:47:45.16 ID:iCNUmcw+0
拘束した人間のケツにデッカイ釣り針状のヤツを刺す、というか大腸にひっかける。
・ひっかけたヤツを牛か馬かに引っ張らせる、か
・でっかい天秤で引っぱり上げる
どちらか忘れたけど、
それをやると大腸小腸他臓器がズルズルズルズルビローンとなる。
それ見て貴族大爆笑

みたいな処刑もあったらしいが、
マンガか何かで読んだのか、歴史の教師から聞いたのか忘れたな。
文書きながら気持ち悪くなったw

308: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 14:22:09.63 ID:3t4Fz5Yw0
処刑や拷問も怖いが、個人的にはルワンダのジェノサイドが怖すぎ
昨日まで普通に話してた隣人が、ある日いきなり手に牛刀を持って
町中殺して回るとか、バイオハザードの世界だわ
日常の中の非日常という意味では、処刑以上の恐怖だろ

309: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 14:22:55.73 ID:3t4Fz5Yw0
ホロコーストみたいな収容所での処刑とかにはそこまで恐怖感じないんだよな

310: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 14:28:19.15 ID:iCNUmcw+0
>>309
「貴族のお偉いさん方が見て楽しむ為」の残酷すぎる処刑に比べたら、
ガスで殺されるとか人道的にも程があるからなw

315: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 14:53:34.98 ID:o8gyh2Rw0
映画で砂地に体を埋められて
軍隊アリに食わせるってのがあったけど
軍隊アリってそんなに凶暴なん?

317: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 15:01:15.44 ID:cGvcHSUI0
>>315
とりあえず顎が肉切り裂けるほど強力

316: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 15:01:10.07 ID:LLLmfTGX0
軍隊アリは南米に生息し、何万という大群で行動して小動物どころか牛などの家畜も骨になるまで食べてしまう

250: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/06/27(月) 05:33:46.59 ID:yw2qVoWZ0
昔に産まれなくてよかったぜ・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
昔の処刑方法怖過ぎワロタwwwwwwwwwww

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2013年12月26日 21:39 ID:cEZ.lBYY0*
後片付けする人が大変だろ
2  不思議な名無しさん :2013年12月26日 22:01 ID:2.S..YVP0*
くすぐられて、水を飲まされる拷問が出てない
3  不思議な名無しさん :2013年12月26日 22:09 ID:6Y7GMybo0*
同じ人間が経験してるとは思えない
こわい
4  不思議な名無しさん :2013年12月26日 22:30 ID:7d4PDtrR0*
ニュルンベルクの鉄の処女ってWW2の爆撃で消失し
5  不思議な名無しさん :2013年12月26日 22:48 ID:MDYASy1M0*
釜茹では湯なのか油なのかで怖さが天地くらい違うだろうな…
6  不思議な名無しさん :2013年12月27日 00:11 ID:qhX8FevT0*
引き回しで石を投げたら役人に当たるだろ。御用されね?
7  不思議な名無しさん :2013年12月27日 01:24 ID:H7GkON5e0*
もうこういうのは未来永劫無くしてほしいね!
8  不思議な名無しさん :2013年12月27日 02:35 ID:BJ2.knpu0*
 そう言えば、頭だけ出して地面に埋めて石を頭に集中投下の刑、戦国時代の日本にもあったのを思い出す。
9  不思議な名無しさん :2013年12月27日 03:49 ID:Zo9r6WHi0*
やぎに足の裏をなめさせるとかネズミにかじらせるとか動物使うのがこわい……
10  不思議な名無しさん :2013年12月27日 07:21 ID:Eazt0zHt0*
裸の女の中に放り込む奴を羨ましがってるけどどうせブスばっかだよ
11  不思議な名無しさん :2013年12月27日 11:52 ID:V1F.DJ2S0*
でも、この手の拷問処刑ってせいぜい1ヶ月くらいだろ。胃ろう処置されてる今の寝たきり年寄りの方がつらいと思うが。
12  不思議な名無しさん :2013年12月27日 18:10 ID:0eW4zHd60*
中世ヨーロッパは野蛮だよ。
13  不思議な名無しさん :2013年12月27日 18:19 ID:O.QiEaXY0*
考えるだけで卒倒しそう(T_T)
14  不思議な名無しさん :2013年12月27日 20:51 ID:m9JQP7A90*
昔に産まれなくてよかったぜ
いや、今は社畜という拷問が
15  不思議な名無しさん :2013年12月28日 00:40 ID:k5xMFAVD0*
ファラリスの開発者が最初の犠牲者説はガセ
16  不思議な名無しさん :2013年12月28日 00:49 ID:k5xMFAVD0*
※15追記
ウィキペディアの「自分の発明で死亡した発明家の一覧」ページの「有名な伝説と関連する話題」項参照
17  不思議な名無しさん :2013年12月28日 02:18 ID:BFLFshTK0*
>>212
スラム街の女、しかも年齢も適当となると相当キツいと思うが…
18  不思議な名無しさん :2013年12月28日 13:04 ID:59KlhaTE0*
凶悪犯罪者にはこれくらいの刑罰が必要だろう
何人も人を殺した殺人鬼なんか、同じくらいの苦しみを与えても足りないくらいだ
19  不思議な名無しさん :2014年01月01日 16:00 ID:1PE6sOpV0*
ディスカバリー系の実証番組で、「ファラリスの牡牛」は炙った熱で牛の腹が溶けるから無理、とか言ってたような
そんな感じでアイアンメイデンとか車輪括り付けの刑とか苦悶の梨とかも実用的ではない、って否定されてたような
20  不思議な名無しさん :2014年01月15日 17:15 ID:So4KNJ890*
アメリカなんか今でもガンガン拷問やっとるで
しかも冤罪上等で
21  不思議な名無しさん :2014年07月13日 06:12 ID:na79O8wg0*
日本の死刑が絞首刑ってことを知らない奴がいるとは
情報社会でこういうバカがいるのは恐ろしいわ
22  ジェネレックス :2015年05月05日 16:23 ID:JludoR4A0*
ワロタwwwwwwwwwwwじゃないでしょ
23  不思議な名無しさん :2015年10月18日 11:57 ID:A2PfbCy40*
ほんとひどいのばっかだな
24  不思議な名無しさん :2016年02月02日 19:51 ID:4GQsgz5r0*
珍走は捕まえて拷問するべき
25  不思議な名無しさん :2016年08月11日 11:19 ID:6bJhqm0h0*
暴走族が居る田舎に住んでるお前が悪い
26  不思議な名無しさん :2017年12月10日 13:17 ID:fuRKvvCr0*
ひでえ

 
 
上部に戻る

トップページに戻る