まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

募集終

怖い話!

第一回 怖い話グランプリ  結果発表!!

締め切り:2018年8月12日(受付終了しました)

前世の記憶あるやつちょっと来て語れ『魂が生まれる場所でお手伝い』

2014年02月04日:12:23

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 83 )

魂が生まれる場所

元ネタ:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1332083146/

タイトル:自分の前世の記憶あるやつちょっと来て語れ Part15


711: 本当にあった怖い名無し 2012/07/21(土) 23:52:53.00 ID:6Sihn5LT0
あっちの世界。魂が生まれる場所でお手伝い、生まれたばかりの魂は最初に見たこっちを親だと勘違いするが、突き放して、まずは単純な生物に生まれるエリアに強制移動。長い長い輪廻転生のスタートだ。

魂は成長すると次のレベルのエリアに移動するが、エリアからエリアへの直接移動は出来なくて、移動する時はあっちの世界の中心にある魂が生まれる場所が中継する。つまり彼らはレベルアップの度に戻ってくるのだ。

彼らの中には、まだこっちを親だと勘違いするのがいるので、こっちは隠れるが、
そこが懐かしいのか留まろうとするのも居るので、ひっ捕まえて強制移動。

それらを繰り返し魂のレベルも最終段階になると、人間に生まれるのだが、その前に人間の傍で暮らす動物のエリアへ移動する。人間は最も高度な生物であるばかりでなく、構成する社会が格段に複雑なので、傍で事前学習するらしい。

それが終わり、晴れて人間のエリアに移動する彼らは嬉しいのか、移動中はウキウキで決まってこっちに手を振ってくる。

気まぐれに手を振り返したり、面倒くさいときは無視、それと未だに親だと勘違いしたままの奴が何匹かいるが、さすがにその頃になると聞き分けも良くなっている。
その代わり違うところで手がかかる。




712: 本当にあった怖い名無し 2012/07/21(土) 23:55:20.79 ID:6Sihn5LT0
>>711の続き

魂の進路は導いてくれる担当の先生(いわゆる天使みたいな人)がいるのだが、成長した魂には自我が芽生え、わがまま言ったりするので進路相談の呼び出しを食らう。本当の親(神様だよ)は、無理なので、手伝いのこっちが代わりに出て行くはめになる。

結構あるのは、事前学習で傍に居た人間の周囲に生まれたいと言うものだ。

理由は様々で、初めて人間に生まれるのに知った人が居ると安心だから、単に慣れているから等だが、それが弊害になる場合もあるので、違うところに生まれさせるルールだし、タイミングも合わないので多くは別の機会になる。それでも時々タイミングがばっちりで特別な強い愛情が理由の時だけはルール無視でOKを出しちゃう。

実は愛するもの同士の愛情が溢れた分はあっちの世界の中心に集まって、神様が魂を生む力にするっぽいけど、そのおこぼれをこっそり貰うと気分は最高になって超元気出るからだ。

でもそうやってルール無視すると偉い人(いわゆる大天使とか、そんな風な人)に怒られるので、一度じゃあ取り消せばって言ったら、誰が言うにしろOK出したら取り消せないんだとさ。

こっちが怒られている最中、担当の先生が申し訳なさそうに見ているんだけど、自分達だってOK出したいのに偉い人に怒られるのが嫌だから、いちいちこっちを呼ぶみたい。

そうやって魂は成長して行き、彼らが人間を卒業すると、輪廻転生による魂の修行は終了となり、生まれた場所へはもう戻れなくなる。まあ巣立ちのようなものだ。



713: 本当にあった怖い名無し 2012/07/21(土) 23:58:25.52 ID:6Sihn5LT0
>>712の続き

こちらもそいつらとの関わりは終了だけど、次々生まれる魂がいるので無限ループ。

あんまり生まれて貰うと身が持たないので、手伝いはしょっちゅうさぼる。神様は、まあなんにも言わない。たぶん生むほうはもっと大変なので、こっちのさぼりに合わせて休憩してるんだと思う。

ただ、あんまりさぼり過ぎていると偉い人が様子を見に来ちゃうので、その時はささっとやって、さもずっと仕事し続けているかのように振舞うし、神様もそれに合わせてタイミングよく魂を生んでくれたりする。

魂が生まれる時って無数の小さな光の粒がブワッーて、あたり一面に広がる感動的な美しさで、文句を言いに来たはずの偉い人も何も言えなくなって帰る。

あっちでの生活はそんなんだった。

そう言えば、時々知らない幼児が突然擦り寄って来たり、つたない言葉で「あの時おーいって手を振ったんだよ」って言われる。

一回親子そろって言われた事もある。子供が最初に擦り寄ってきて、言うのでとぼけていると、そいつの母親が「私もそんな夢を見た気がする」って。

終わり。

連投ごめんなさい。


916: 本当にあった怖い名無し 2012/08/06(月) 00:49:49.90 ID:GNUk2WE20
>>711
興味深いストーリーだったよ。

714: 本当にあった怖い名無し 2012/07/22(日) 00:36:06.64 ID:hqOSv4TJ0
面白かった!手をふる魂、かわええ。
どうして>>711さんは人間に生まれてきたの?
監督する人は輪廻終わってると思ってたんだけど。


738: 711-713 2012/07/24(火) 00:04:48.22 ID:UCdLumOw0
>>714
生まれなくてもよかったっていうか、生まれるな、って感じだったんですけど、その場の勢いで来てしまいました。

ある時も、みんなウキウキで人間に生まれるエリアに行くので、こっちもたまには一緒に生まれてみようかなって、そいつらに混じってついて行くと、偉い人がすっ飛んできて、一人だけ止められて「こんなに大変なんだぞ!」って、かつて人間に生まれた時の事を見せられた。

魂が生まれる場所で手伝いを始める前に、魂をピカピカに浄化してたので、すっかり忘れていて、わぁビックリって感じ。
肉体を持つのって凄い負荷がかかって、全身にギブスと重りを付けるようなものだから、生き続けるだけで、凄い魂の修行になるし、特に人間のような複雑で高度な身体機能と知能を持つ肉体は半端ない。

それを見せられると、あのこらよくあんなにウキウキでいられるわ、マジ尊敬するわって思いながら、やっぱそれだけは勘弁って感じで、偉い人は「変な事考えずに仕事しろっ」て説教して帰った。

でも、一人だけ、ずっと何度も生まれ変わっても、戻ってくるたびに心の影がどんどん増える奴がいて、ある時、これが最後のチャンスで、それで駄目だったら・・・みたいな事になった。

それで、わーやばいっ、助けてやらなきゃって感じで、つい生まれてしまった。

その時、偉い人はもちろん大反対で、仕事しながら見守れるだろ、とか、守護霊やれば良いだろって、とにかく仕事しろって感じだったけど、こっちの中でドッカーンって電気みたいなのが走って、たぶん神様がサインみたいなのをくれた。それで偉い人の反対を振り切って来た。

あっちの事を覚えてるのは、振り切って飛び出すみたいに来たから、何の準備もしなかったからで、生まれたばかりのときも結構はっきり意識あったので、脳に記憶がちゃんと刻まれたからだと思います。

人間の体ってメモリがあって、やっぱいいわ、簡単に忘れないもんね。

739: 本当にあった怖い名無し 2012/07/24(火) 00:07:57.45 ID:qypQhFcr0
カルマ深い人を救えるといいね
でも特殊能力も神様はオプションとして用意してくれてるのかと
気になるわ


740: 711-713 2012/07/24(火) 00:34:41.24 ID:65zPGDUi0
あんがと

でも特殊能力どころか、色々制約条件付けられた。

飛び出したから、他の人はシャボン玉のような光に包まれてゆっくり降りるのに、こっちはそのまま地面に叩きつけられて、死ぬかと思った。ハジメカラ、シンデタ、ヨカッタ

それでようやく偉い人もしょうがないって感じになったけど、その代わり条件付けられて

過去の功徳は全部没収、一からやり直せ。だから以前生まれた時はめちゃめちゃ運がよくて、いざという時は奇跡みたいな事があったけど、今回は運気0

あと、その人のところから遠いところに生まれるので、出会うには数多くの辛苦が与えられ、全部超えなきゃいけない

それから、万一出会っても直接助けては駄目で、間接的にやらなきゃいけない。

最後にそれら条件の内容や条件付けられた事を、その人に言ってはいけない

その条件を飲まなければ母親へは入れてあげないって。

ホント、イジワル サカラッタカラ マジイジメ

745: 本当にあった怖い名無し 2012/07/24(火) 02:32:29.28 ID:qpAiT8rf0
>生き続けるだけで、凄い魂の修行になるし
本当最近これつくづく思うわ・・。
あれ成したいこれ成せればとかつい自分の容量超えて思ってしまうけど
本当生きてるだけで、十分凄いんだよなあ。

744: 本当にあった怖い名無し 2012/07/24(火) 02:28:29.70 ID:qpAiT8rf0
>>738
うっTT
そんなに助けてあげたかった方にはまだ出会てないのかな・・。
過去レスの奥さんが旦那さんに会いたくて努力した人みたいに
ぐっと来るものがある。

780: 711-713 2012/07/27(金) 01:13:32.13 ID:S5mSNxSy0
>>744
出会えましたよ。ほんと、超大変でしたけど。


773: 本当にあった怖い名無し 2012/07/26(木) 12:56:09.93 ID:PXUbDosz0
>>738

心の影が増えていった人は、今回だめだったらどうなるの?
魂がなくなるの?


781: 711-713 2012/07/27(金) 01:16:44.14 ID:S5mSNxSy0
>>773
今まで影が増え続けたのを、いきなり無くすのは難しいかなって感じですね。出来ればそうしたかったのですが…。ほんの少しでも改善出来れば、そうはならないはずなので、仮に今回改善できなかったとしても、影が増えるのを止めさえすれば、次に繋がると思いますので何度でもチャレンジです。ガンバリマス

それと消滅になるかどうかは分かりません「・・・」と書きましたが、実際に聞いたとき濁してたので、まず消滅と判断しました。
魂を消滅させる場所は見たことあります。あっちの世界の誰も来ないようなはずれにある超深い井戸みたいな穴です。脅かすわけじゃないですが、そこに入れられると約二千年間、天井知らずのあらゆる苦しみを味わいながら、徐々に魂が溶けて最後に消滅するらしいです。

あっちにいる間に消滅した魂は一つもありませんが、心配なのは、これまでに偉い人が、何度かそこに放り込んだ事があるらしいので。ダカラ、ヤバイッテ、キタンダヨ


天国行くの無理ゲすぎワロタwwwwwwwwwwwwwwwwww
http://blog.livedoor.jp/worldfusigi/archives/7037833.html

774: 本当にあった怖い名無し 2012/07/26(木) 13:35:28.72 ID:oCsE026Y0
>>738
業務命令に背いて生まれるのは今回限り?それとも輪廻に戻るですか?

781: 711-713 2012/07/27(金) 01:16:44.14 ID:S5mSNxSy0
>>774
わかりません、功徳全部没収、一からやり直せって言われましたからねぇ。少なくともちゃんと助けるまでは・・・ですねぇ。


連投すみません



782: 本当にあった怖い名無し 2012/07/27(金) 01:32:41.85 ID:mRDpQCTR0
>>781
それって、体じゃなくて魂を死刑にするってことですよね。
どの程度まで悪劣なことをすると、そうなってしまうんでしょう。


826: 711-713 2012/07/30(月) 00:46:00.75 ID:PknpkgZl0
私のカキコで不快な思いをされた方がいらっしゃるようで、ごめんなさい。
こういう話はリアルでは無理で、誰かに聞いてもらえる場所ってなかなかないものですから、どうかご容赦下さい。

>>782
一応、ある程度聞き知っている例は3つ、けっこう昔の事です。

一人は多数の幼い子供を誘拐監禁して残忍で異常な欲望を満たし続けた。あっちの世界で罰を受けて魂の浄化を行うが、何度生まれ変わっても、同様の事を繰り返した。

もう一人は関わるあらゆる人を嘘やペテンで騙し、あらゆる裏切りを行い、彼らとその家族に不幸をもたらし、果てはその口上で人々を精神的に追詰めて、自殺に追い込んだりもして、まるで人の不幸を食らうように自己欲を追求した。これもあっちの世界で罰を受けて魂の浄化を行うが、何度生まれ変わっても、ことごとく同様の事を繰り返した。

その二つは何度魂を浄化して生まれ変わっても、同じ罪を繰り返してしまうため、魂そのものに重大なバグがあり、どうしようもないと判断されたようです。

それと3例目は、はるか昔に転生終了し、完全にあっちの世界の人だった方が、放り込まれました。

まだ他にもあったようですが理由は分かりません。

783: 本当にあった怖い名無し 2012/07/27(金) 01:33:12.48 ID:tyfVIUlK0
>>781
立ち入った質問かもしれないので、答えられなかったらスルーしてください
影が増える、というのはようするに罪を重ねてしまった状態と考えていいのでしょうか
それとも何か自己嫌悪などがあって魂がどうにも成長できなくなったような状態ですか?

827: 711-713 2012/07/30(月) 00:51:30.10 ID:PknpkgZl0
>>783
あっちで生まれようとして偉い人に止められた時に、体の中に電気が走って、一瞬で見せられたのですが、その人の場合は何度生まれ変わっても、常に自分を責めてばかりいたようです。しかも生まれ変わるたびにそれが強くなってしまったようです。

自身の心の中の問題なので、それを罪とするのは悲しいですが、あっちの世界は魂の世界と言う事もあって、自他問わず魂を傷付けたり穢す行為は重く受け止められてしまいます。
また、罪となる行為を行った場合、本来純粋で美しい光を持つ魂に反応が起きて変化します。
他者に行うと黒い瘴気のようなものに魂が侵されて変色するのに対して、自分へのそれは影のようなものが魂に差し込むような感じに見えます。

その人はそれをずっと繰り返した結果、どうしようもない深い影が魂を覆う程になってました。


785: 本当にあった怖い名無し 2012/07/27(金) 06:27:45.33 ID:8vnLcAdO0
>>781
興味深いお話ありがとうございます。

追加で質問させてもらっていいですか?

どこかで読んだ話で、魂を消滅させたり、分割したりできる呪文のようなものが、かつてこっちの世界にあったと聞きました。
こっちの世界からあっちの魂のありように、影響を与えたりできるもんなんでしょうか。

もう一つ。
神様はどこから来たんですか?他の世界?
別の方の話で、創造を許された神は60柱ほどと聞いたことがありますが。
神自身の創造の目的は、何なのでしょう。
また神に創造を許す存在とは、どのようなものなのでしょうか。
神も元は人間か何らかの知性体だったのですか?



828: 711-713 2012/07/30(月) 00:59:39.90 ID:PknpkgZl0
>>785
魂を消滅させたり、分割させたり出来る呪文があったとしたら怖いですね。あっちの世界も変えられちゃいますね、偉い人も分割してバラバラにしちゃえば、ザケンナヨって出来るかも知れないですしwww
ただあっちに居る間に、なんかされたって話しは聞きませんでしたよ。知らないだけかもしれませんが…。

あと、お答えになるかどうか分かりませんが、あっちでのお話させてください。

あっちの世界で、成長した魂が生まれた場所に戻って次のエリアに移動するとき、時々、神様って、どこから来たの?と、たずねられる。たずねるのは大抵人間のエリアに移る途中の子ら。直前のエリアで担当の先生に聞くと、こっちで聞くように言われたらしい。
んで、話してると、偉い人が飛んで来て、文句言う。偉い人は神様の出自を知るなんて、とんでもないと考えているようで、自分も一切聞かないようにしているみたい。でも、こっちは、神様はそいつらの親なので、みんな知ればいいと思っていて、そんな時は立場逆転した気分になって、無視して続けると、偉い人は慌てて耳をふさいでどっかへ行く。でも同じ事があると、また文句言いにやってくる。生真面目はいいけど無駄だから来るなと思いつつ、すきあらば聞かせてやろうと思う。





829: 711-713 2012/07/30(月) 01:01:24.77 ID:PknpkgZl0
>>828の続き
まあ、こっちの世界にもあるように、あっちの世界でのおとぎ話

ずっと昔、地球に初期の生命が誕生し、しばらくの間、生まれては死にを繰り返していました。
生命が死ぬと、その生命エネは大気中に放出されていました。それが繰り返され、地球は分厚い生命エネで覆われていました。

そこへ科学の発達した星からやって来た男女達がいました。彼らは自分の星がもたないので地球を移住先としてやって来た調査隊の科学者達でしたが、調査途中、間もなく衛星軌道上で事故を起こし死んでしまいました。
彼らは死んだものの意識があった事に驚き、やがて彼らは地球を覆う生命エネを取り込みはじめました。そのエネは一つの場所に集まると引力みたいな作用を引き起こし、他のエネを引っ張る性質を持っていました。

しばらくして科学者達は一つの魂となって結合して眠りはじめました。それまで体内に取り込んだ生命エネが引っ張るように、地球上のあらゆる場所に漂う生命エネが集まりました。

気の遠くなる時間眠り、集まり続け、地球上の生命は単細胞生物から多細胞生物へと進化しました。それから少しして、それはかつての科学者達の集合体と言うよりも、完全に一つに融合してさらに昇華した存在として目覚めました。

830: 711-713 2012/07/30(月) 01:02:36.11 ID:PknpkgZl0
>>829の続き

目覚めた彼は地球の大地とは離れた場所に、自分の居場所となる場所を作り、庭をつくり休める場所をつくりましたが、作り終えた時、一人ぼっちであるのに気付きました。地球上の生き物は誰も彼の相手はしてくれません、そもそも多細胞生物と言っても極めて初期の生き物で、ただひたすら自然科学の法則にしたがって増殖して死んでいくだけでした。彼は長い間とても寂しくすごし、本当に寂しくてどうしようもなくて、心が張り裂けそうになったある時、彼の体から一部が分離して、一つの眩しい光が現れました。

それは別の意思を持っていました。彼はそれを自分の心に光を差してくれた明けの明星と言いました。
彼はすぐさま同じことを試しましたが、なかなか上手く行きません、試行錯誤を繰り返し、ようやく五つの光が彼の体から誕生し、それぞれに意思がありました。彼はそれでコツを覚え、次々光を作りました。
やがて体の一粒一粒を分離させ意思をもった光とするまでになり、彼の周りは賑やかになりました。

ある時、彼は生命エネを貰ったこの地球に恩返しをしようと思いました。自分から離れた意思のある光を地球の生命に近付けると、その中に入って行きました。

そこで他の光も入れる事にしました。生まれた光を地球に返そうとしただけでしたが、生命が死ぬと入れた光が戻り、入れる前と比べ見違えるほど成長していました。しかもそれを繰り返すと、光を入れられた生命はみるみる進化しました。どうやら意志の力は生命の進化を大きく促す作用があるようでした。

彼は地球の生命を進化させ、生命で溢れるようにする事こそが自分の使命だと、夢中になって光を生み続け、生命に入れ続け、やがて地球の生命は多種多様に進化し、生命が溢れました。
光はその過程で大きく成長し彼を助けるようになり、彼は神と呼ばれるようになり、また神が生んだ意思のある光は、神の子、神の一部、神そのもの、それらを一まとめにする呼称として魂と呼ばれるようになりました。


ご質問の中で、あっちの世界で知ったり、体験しているので関連があるかもってお話しは、これだけです。
それ以上は分かりません。ごめんなさい。

~連投、長文ごめんなさい~

837: 本当にあった怖い名無し 2012/07/30(月) 18:04:38.11 ID:ZXBni5wx0
>>828
773=785です。ありがとうございます。
とても興味深いです。
こういうことは現実ではなかなか話せませんしね。

おっしゃることはロバート・モンローの著作ともかなり重なりますね。

以前にも、数億年前に透明の宇宙船から地球を見ていた人の話とか、
地球に行く魂の門番役ていうか振り分け役をやってた人の話とか、
色々書き込みありましたよ、このスレ。
(過去スレあさると出てきます)

個人的にはまだ聞きたいこともあるんですが、荒れそうなので。。。

よかったらまた時々ここを覗いて、話題を提供してくださいね。
いろんな経験を持ってる人が集まるので、たのしいですよ、ここ(^-^)

今回の使命がうまく果たせるといいですね。応援してます。

838: 本当にあった怖い名無し 2012/07/30(月) 19:32:50.75 ID:TMJohd/J0
いや私もホント面白いです。

時々と言わずしょっちゅうお話聞かせて下さい。

911: 711-713 2012/08/06(月) 00:37:28.79 ID:4Rm8ANsU0
>.>837>>838
なんか励ましのレスもらったみたいなのに、リアル都合にかまけて申し訳ないです。
ちょうど夏季休暇前で超忙しくオリンピックもなかなか見れない状態でしてwww

今日休みが取れて、自分のレスを改めて眺めてみましたが、随分余計な事ばかり書いているようで、今更ながら恥ずかしいですねwww

当初は711~713で終わるつもりだったのですが、余計な話しをしてしまった事のついでで740の続きをレスしてみます。

912: 711-713 2012/08/06(月) 00:41:22.49 ID:4Rm8ANsU0
>>740の続き
付けられた条件どおり、子供の頃から大変な目にあわされた。子供だから頑張って乗り越えるなんて出来なくて、いつも泣いて、何でこんな目にあうんだろって、死んだほうがましって思っても、それが通り過ぎてくれるのをじっと待つしかなかった。

時々こっちに生まれようとした時の事は思い浮かぶけど、普段の生活はそんなの意識してないし、ってか出来ないし、気持ち的にいっぱい、いっぱいだと関係なくなっちゃう。 
ガンバレ、根性ダ、乗り越えろって言うけど、子供には無理。

そのうち大きくなって、子供の時の大変さは、さすがに自然と通り過ぎてくれたけど、肝心のその人に出会うのって、どうしたら良いのか分からない。とにかく頑張って手当たり次第に進むしかなかった。
でも、何をどんなに頑張っても、一つも上手く行かない。

あれやろう、これやろう、人並みに夢もみて、きっと夢の先に、その人がいるのかなぁ、頑張っていれば、きっと何かが上手く行くだろうって信じて、必死に頑張るけど駄目で、もう死ぬほど頑張ったお陰で、どう転んでも自信があるやつも何故かいつも駄目になる。

進む道の重要なポイントで事故にあいパァ。また別のポイントで足を複雑骨折して手術入院で、またしても全てがパァ、運命を呪って自虐。
それでも立ち上がって、また頑張って前に進もうと、乗り越えようとしたけど、結局、何一つ乗り越えられず、もう無理、燃え尽きた、マジ限界超えて超え過ぎた、ってなって、しばらく頭の中が真白だった。 子供の時からずっとそんな調子で、もう、ほとんど残っていなかった、残りカスのような、生きていればって意志で、辛うじて生きるために進んで、仕方なくその先に行った。

すると、そこでやっと出会えた。
ヨカッタワー、チョットギャクダッタラ、マジモッタイナカッタ

913: 711-713 2012/08/06(月) 00:43:07.57 ID:4Rm8ANsU0
>>912の続き
思えば、何一つ上手くいかなくて、運命を呪いもしたけど、その中の一つでも上手くいっていれば、そこへはたどり着けなかった。障害だらけの曲がりくねった道でガチ鉄板のような壁に散々ぶつかったけど、もしかしたら生きてさえ居れば無理矢理にでもそこに辿り着けるようになっていたのかも知れません。

出会ったその人は、すっごい影があった。
その影を感じたとき、かつて生まれる前の出来事が再び頭の中に浮かんだ。

前にあっちの世界でドッカーンって電気走ったとき、その人の幾度もの人生が一気に頭に入ったのが浮かんだ。何でも自分を責めてた、悪い事など起きてないのに、悪く考えて全部自分のせいにした。
誰かが怪我しても、病気しても自分がいるからその人が不幸になったと責め。そうやって不幸を背負い込んでいた。
それは転生を繰り返すほどに強くなって、しだいに不幸を招き寄せ、身に起きる全てと周囲に起きる全ての出来事を不幸と思い、それらの何もかも自分を責めていた。

どうしたら助けれるか、考えるとすぐに自分の体験が浮かんだ。

数え切れない程の失敗して、どんなに頑張っても上手くいかなかった、乗り越えられなかった。
メタメタになって、生きていればって、なんとかとぼとぼ進んだ。その体験が役に立った。

困難を乗り越えるって、何かを達成したり、成し遂げたりでなく、たとえ泣いてばかりで解決できなくても、通り過ぎるのを待つしかなくても、どんなに失敗ばかりで上手くいかなくても、生きてさえいればと、ほんの少しでも心が乗り越えさえすれば、最後に出会えたから。
不幸だと思った出来事は、後から考えると本当は不幸などでなく、すべてそこに繋がっていたから。

その人に必要なのは、まさに心が乗り越える事、不幸と思っても、ほんの少しでも乗り越えた先にあるかも知れないものを伝える事だった。

なんか、生まれる為に付けられたはずの条件は、その人を助ける為に必要な修行メニューだった。
イジワルダ、ナンテオモッテ、ゴネンナサイ

914: 711-713 2012/08/06(月) 00:46:17.56 ID:4Rm8ANsU0
>>913の続き
もう全力投球、間接的に助けるのって難しかったけど、あれをこうすれば、これをああすれば、めぐりめぐって…。そう考えてみると、意外と組み立てられた。

めぐりめぐっての間接的な方法が、その人にたどりつくのに半年以上も時間は掛かったが、始まると同じ内容でも、色んな人、色んな場面でその人に届いた。直接だと届くのは早いが、同じ内容は一度きり、二度三度は逆効果だっただろうが、間接的なそれは同じ内容を何倍にも出来た。
どんなに頑なでも、色んな人から、色んな場面でのそれは、ほんの少し心を動かせてしまうようだった。また、届くまで時間が掛かるのを知らなかった為、次々に色々とやったから、最初に届き始めると次々に届いた。
ジョウケンガ、マタシテモ、ハマッタヨ

それが少しずつ効いたのか出会った当初より少し明るくなった。 慣れてくると全てが順調で上手くいった。出会った頃とは別人のように思えた。前向きな態度が少し現れはじめた。影の深い作った笑顔でなく、ちゃんとした笑顔も時折見せてくれた。そう思えると嬉しかった。
そうして二年程、別れは唐突にやって来た。

調子に乗ってしまっていた。それまでの人生で上手くいったためしが無かったせいか、まるで力を得たように錯覚した、世の中で自分以外、助けられる者はいないと思い込み、もう条件など無視出来る、否、無視したい思ってしまった。直接やろうとしてしまった。その人は異性で愛してしまい、その気持ちをどうしても抑えられなくなったからだった。
しかしその直後、瞬く間に訪れた別れ。お互いの理由と離れた所以にあり、もうどうしようもなかった。

しばらくの間、頭の中が真白になったまま過ごしていたが、ある時、夢を見た。

こっちも年を取った未来、ある場所でばったり再会、年を取ったその人はすっごく幸せそうで、全身から幸せオーラがにじみ出ていた。影なんか少しも感じさせない人になっていた。

夢の中でも嬉しかった、目が覚めたとき涙が出ていた。結局、ちゃんと助けられたのかは分からない、でもちゃんと助けるまでは何度でもと心の中に誓った。

そんなとこです。  ~またしても長文、連投ごめんなさい~

918: 本当にあった怖い名無し 2012/08/06(月) 01:15:10.96 ID:fyTc5HIu0
>>914
なかなか深い話ですね。とても興味深く読ませていただきました。

919: 本当にあった怖い名無し 2012/08/06(月) 01:55:53.67 ID:yBT2AVZe0
>>914
ううTT感動したお。お話聞かせてくださってどうも有難う。

928: 本当にあった怖い名無し 2012/08/06(月) 23:27:24.38 ID:zUTxGMdV0
>>911-913

837です。書き込みありがとうございます。
そうですよね。生きているだけで経験になるということ、あると思います。
私も結構そういうのありましたし・・・911さんほどではないですけど 笑

過ぎてから思えば、それもまた必要な経験だったのかもしれません。
最中にはわかりませんけどね。




この後、「711-713」さんの話とは関係ないレスが続き、ここから話題が変わりました




962: 本当にあった怖い名無し 2012/08/09(木) 10:22:54.95 ID:3MOZk95zO
アメリカかどっかの人体実験で、首を切られた後に話し掛けて反応があるかどうかを確かめる実験をやっていた研究者誰か知らない?


963: 本当にあった怖い名無し 2012/08/09(木) 11:02:30.14 ID:0GgHBUNv0
>>962
http://ja.wikipedia.org/wiki/ギロチン
半分より下の"斬首後に意識はあるか"の項目

http://x51.org/x/06/05/0417.php

など

975: 711-713 2012/08/10(金) 01:31:45.81 ID:U5E+MJR+0
>>963
ううっ、つい見てしまいました、気持ち悪いですね。

昔、ギロチンに掛けられる直前の方がいて、半狂乱になってて、そんなに恐ろしいものなのかと試しに身代わりになってみたら首から喉にかけてズンって来た瞬間、喉がギュって詰まったような感じになって、視界が回って転がって、鼻や頬、首が切れた辺りに土や砂なんかが付いたのわかって、もう、ギャーって感じ。
最後は頭の中がキューって絞れて行くような感覚で意識が抜けて行きました。

今でもギロチンっぽいの見ると首の辺りが気持ち悪くなります。学校とかに置いてある裁断機ってギロチンっぽく見えるんですよね、だからあれは超苦手でした。

977: 本当にあった怖い名無し 2012/08/10(金) 07:02:17.84 ID:bpOPoR3u0
>>975
ギロチンに興味本位でかかってみるとは。。。すごいな
生々しい描写ありがとう。ここ以外では絶対に聞けないわ、これ。

981: 本当にあった怖い名無し 2012/08/10(金) 14:55:13.08 ID:n1oy9oSz0
>>975
すごい興味深い話ですね。
首が切断されても、少なくともコンマ秒~2,3秒くらいは意識があるのはありうる
とは思ってたけど、やっぱりなぁという感じですね。
痛みは感じないのですか?

それにしても、なんかよく判らないんだけど、「見代わり」って、転生を繰り返してた頃の
ある人生に於いて? 今でこそあの世の仕組みも知ってらっしゃるんでしょうが、
そんな知識もない普通の人間として生きてたとしたら、よく見代わりになんか
なれましたね。


988: 711-713 2012/08/11(土) 04:46:54.18 ID:d724NCbC0
>>981
あわわ、言葉足らずで生きてる時に身代わりになったように読めますねW マルデキチガイ

ご指摘していただいて感謝です。いちおう、死んでる時に身代わりになったんですよ。

あっちの世界では、現実の社会をあれこれ観察して、改善を促したり、あっちのシステムと現実の社会とを、互いに擦り合わせるよう調整したりする担当がいて、例えば711で書いたように、人間に生まれる前に傍で事前学習するのだって、人間が自分の傍で動物を飼うようになってから出来たシステムで、社会が高度に発展するにつれて、そう
いった動物が増えると同時に、事前学習のシステムが一般的になった。

それと同じように人間社会で行われている処刑行為を観察してて、その担当が、色々お世話になった友達なので、どう思う?って相談されて、どれどれって感じで、わかんないからとりあえず試しにやってみるよー、ってそうなった。

処刑されようとしてた本人には、もう死んじゃうんだし、充分恐い思いしたから、これ以上恐い思いしなくていいよって、魂を入れ替わって身代わりになった。


993: 981 2012/08/11(土) 11:27:35.35 ID:HWdjrgxy0
>>988
なるほど、解りました。
ありがとうございます。

それにしても711さんの話は面白いですね~
昨夜、姉が犬連れて遊びに来たのだけど、いままでも妙に人間くさい
奴だなぁと思ってたけど、いつかは人間に生まれてくるのかとか、
人間の行動をつぶさに観察してんのかとか思いながら遊んでたら、
より人間くさく見えてきてしまったw

次レスでも興味深い話聞かせてもらえると嬉しいです。

973: 711-713 2012/08/10(金) 01:06:19.32 ID:U5E+MJR+0
えっと、今更ながら、つらつらと長ったらしい話しを読んでくださって有難うございます。

>>928さん
生きてるだけでもそうですし、失敗だったり酷い目にあったりと思ったことが実はその後の為に必要な事だったというのは経験された方もいると思います。
それがわかると前を向いて生きていけますよね。また、ほんの些細な事でもわざとこじつけて前を向くのもありと思います。そういう前を向いて生きている人は、魂の輝きが強くなりますから、ボーナスステージ突入ですので、お得かもしれませんW

そういう此方も口で言うほど出来ませんがW

980: 本当にあった怖い名無し 2012/08/10(金) 12:13:10.45 ID:4i25RjQG0
>>973

まさに今、こんな状態です。
許せないこと、さらに許せないことが限界を超えて続いていますが、
「人間とはこれほど信用できないものなのか」
「人間とはこれほど魂を汚しても自己嫌悪に陥らないのか」
「人間とはここまで醜い生き物なのか」
と何度立ち直ろうとしても波のように次々に過酷な現実を見せ付けられます。
だけど、すべてを捨てれば捨てるほど、離れたあとに幸せが待っていると
ここを乗り切れば人生バラ色だとなぜか周りに励まされるのです。
それを、神様が人の口を借りて忠告してくれていると受け止めています。

999: 本当にあった怖い名無し 2012/08/11(土) 17:57:08.75 ID:4PN+rJckO
711さんの話し面白すぎます
単独スレでくわしく話しをききたいレベル

1001: 本当にあった怖い名無し 2012/08/11(土) 18:16:21.43 ID:Myvk4qeT0
ほんとですね。聞きたい!

死後の世界とか覚えてるけど質問ある?
http://blog.livedoor.jp/worldfusigi/archives/7078002.html




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
前世の記憶あるやつちょっと来て語れ『魂が生まれる場所でお手伝い』

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2014年02月04日 14:17 ID:Qp6dckdY0*
おおーここでもこの話まとめたんだ
これ大好きなんだよね
前回の前世の話とも通じる部分あるよね
2  不思議な名無しさん :2014年02月04日 14:53 ID:C.bbDxuW0*
こういうのを読むと
やっぱり相対性理論や量子力学は真理に近い感じがするな
3  不思議な名無しさん :2014年02月04日 15:37 ID:Qp6dckdY0*
これ続きあるはず
4  不思議な名無しさん :2014年02月04日 16:48 ID:Cy7S0sq10*
その、神と呼ばれるようになった科学者は、誰が創造したのかな。
5  不思議な名無しさん :2014年02月04日 17:17 ID:6.qbGkci0*
生き続けて修行したらなんかあんの?
6  不思議な名無しさん :2014年02月04日 17:30 ID:NF2rvDio0*
時間が「ある」んだな
7  不思議な名無しさん :2014年02月04日 17:45 ID:BMvXeiEh0*
この世界観における幽霊や妖怪ってどうなってんだろう
悪霊とか呪いの類の扱いが気になる
それで殺された人も輪廻に戻れるのかな?
もっといろいろ聞いてみたいわ
8  不思議な名無しさん :2014年02月04日 18:04 ID:U33Xhiiw0*
モンロー研関連のコメあったけど俺も同じ事感じた
アセッションとかに付いても聞いてほしかったな〜
9  不思議な名無しさん :2014年02月04日 21:12 ID:5Ue.0W9T0*
この人の話良いな
10  不思議な名無しさん :2014年02月04日 21:42 ID:8R7GOs980*
最終段階が人間ってのが疑問だな。
知り合いの犬はその人のだいぶ前の前世で村の守衛だったそうな。
カルマで下げられるのかとりあえずその人の近くで生まれるために動物になるかのどっちかかな。
悪霊は死んだやつの思いだから転生できないんじゃね。
妖怪はその悪霊が長く居すぎて具現化したって聞いたことがある。
11  不思議な名無しさん :2014年02月04日 21:50 ID:oE5kiI6N0*
前の話の方が面白かったな
12  不思議な名無しさん :2014年02月04日 22:27 ID:0zj4AyyJ0*
>>830の「神様の居場所」に近いところ、知ってるかも。
その場所で、ここは月だって聞いたな。
この世で死にそうな目にあったけどまだ死なない人が来る場所だって、そこにいたナースっぽい人が言ってた。
地球に送り返される人たちの待合室みたいな役割の所かな。
俺が見たそこは病院の一画みたいな見た目だったけど、とにかく静かで、穏やかで、澄み切った雰囲気の場所だった。
もう永遠にだってそこにいたいって気になるほど居心地よかった。
窓の外はこの世界の外だとか何とか、外を覗いちゃったぽくてわめいてる人がいたけど、普通に見るぶんにはすごく穏やかないい景色が見えてたよ。見る人によって景色は変わるのかも。
この世に戻る時は存在があいまいになっていったり、抽象化していったり、姿が透けていったりする。
それにつれて意識も混濁していって、次に気がついたときはこの世、って感じみたい。
逆に、そこに来たはいいけどやっぱ死ぬことになりましたって人もいて、そういう人はこっちから見てもどんどん姿があいまいになっていって、
最終的にはまーるい飴玉みたいに見えて、バリッと消えちゃうんだわ。
そういえば、なんかナースっぽい人が「太陽をあやつれる力のある人を探している」って、そこで言ってたっけ。
「太陽を操る程度の能力」なんてのがあるんじゃなくて、なんらかの力が強い人なら太陽さえ制御できる、って話だった。
なんか見込みのある人が見つかったようなことも数人で話してたな。
まあ、「かも」なので、眉唾程度で。2012年の5月頃のこと。
なんか関連してるように感じたから書き捨て。
13  不思議な名無しさん :2014年02月04日 23:02 ID:633Hrn4v0*
ヴォイニッチ手稿が読めるよって人の話思い出した。それもここのまとめにあるよね。
14  不思議な名無しさん :2014年02月04日 23:18 ID:wub5oFYR0*
主語とかぐちゃぐちゃで読みにくい
15  不思議な名無しさん :2014年02月04日 23:34 ID:PftB7iOB0*
うっぜー
人間社会と変わんねえじゃん
おそらく地球圏におけるコミュニティの一つなんだろ
地球内でも他に無数の共同体があるだろうし火星には火星の銀河には銀河規模のコミュニティがそれぞれあるんだろうよ
16  不思議な名無しさん :2014年02月05日 00:15 ID:6MxH5wru0*
いやー活発ですね。ここは。
初めて読んだ話だったので興味深いです、管理人さんありがとう!
あの世行ってからも仕事があって上司がいるのかーw
17  不思議な名無しさん :2014年02月05日 01:08 ID:f.aa9fYF0*
続きがあるとしたら、読みたいな
18  不思議な名無しさん :2014年02月05日 01:15 ID:4fpB.V.d0*
文章がへたくそすぎるのはわざとなのか
おもしろそうなのに読む気がしねーよ
19  不思議な名無しさん :2014年02月05日 07:35 ID:j86B.BlK0*
信じる人は幸せダナー
20  不思議な名無しさん :2014年02月05日 12:31 ID:5egvYQRM0*
半角カタカナは何なの?
21  不思議な名無しさん :2014年02月05日 12:44 ID:5egvYQRM0*
※12
事故か何かで死にかけたんですか?
22  不思議な名無しさん :2014年02月05日 20:57 ID:wWqlsoCa0*
ホントかどうかはともかくとして、感動した。
人を助けるためにあえて苦労する境遇に生まれてくるとか、慈悲深すぎて泣けるやん。
23  不思議な名無しさん :2014年02月05日 22:40 ID:cOxv6sgX0*
カルマの潔癖性になってる知り合いを見てたら、むしろその姿に業が深さを感じてしまったんだけど
24  不思議な名無しさん :2014年02月05日 22:44 ID:hacZzgsg0*
死後の世界についてもっと詳しく知りたいやつは「シルバーバーチの霊訓」で検索してみろ
25  不思議な名無しさん :2014年02月06日 16:37 ID:mTyGvUbX0*
善悪の価値観が安っぽすぎるんだけど
あと近代の仏教の影響受けすぎだろ
もっと科学・哲学その他もろもろ勉強してから創作しろよ
魂の消し方はそんな面倒かつ不合理なやり方じゃないぞ
単純に魂の源のようなものに吸収させておしまいだ
ランク()なんぞもない
全部平等だし、基本成長も変化もしない
魂自体には情報は書き込まれない、単なるエネルギーにすぎない
つーか勝手にそのエネルギーを利用して生物につっこみやがったやつがいるんだよ
本来の意味での管理者は基本物質世界には手出しできないで困ってる
マジふざけんな
ついでにいうとこの世での出来事や経験はこの世のものでしかなく、それはヒトの「本質」に影響しない
肉体そして脳は計り知れないほど大きく本質を歪めている
大事なのは、この世すべてのことは何の意味もないと理解しておくことだ
本質を変質させてしまうことはないと知っておくことだ
26  不思議な名無しさん :2014年02月06日 23:13 ID:GcPnIrhO0*
文章読みにくすぎるけど似たような記憶あるから辛うじてわかる
27  不思議な名無しさん :2014年02月08日 01:30 ID:eI5ZjGqD0*
長すぎて読む気がしないけど、あっちの世界ってどこにあるんだろう?
他の星にあるのかな?教えて欲しいわ
創作だろうけどそれでもいい!
28  不思議な名無しさん :2014年02月08日 23:45 ID:D.ELrBld0*
ここいつもオモロイけど重すぎるは
29  不思議な名無しさん :2014年02月09日 01:23 ID:5WfJrK4X0*
同じような記憶あるから読んで鳥肌立った!
今までこの記憶は夢だと思ってたし、確実な記憶として憶えてる今の自分に生まれる前の事は、ものすごく狭い選択肢から強制的に基本的運命や両親を選び(教えられる感じで。)、父親の体のあちこちの細胞として生き死にを繰り返していた事や、母の胎内で母が熱いお風呂に入るのや喫煙が苦しかった事、お腹の中にいても昼間の太陽はうっすら光として見えてた事や、祖母の母いじめに何だこの存在は!って強く思った事とか、生まれる時の”あーもうこのまま死んでもいいわ”って思った苦しさとか色々あるんだけど、でも胎内も生まれてからもとにかく眠すぎて眠すぎて皆普通は忘れちゃうんだよね。
父親の体の細胞から今の人の体を得る事が決まるちょい前な感じの時、誰か(細胞の先輩?)にも
「眠りのせいで憶えてる人なんかほとんどないんだかから君もきっと憶えてるのは無理だよ」
みたいなことを言われて
「いや、絶対覚えててやるし!」
って頑張ってたのはよく覚えてる。
(言葉ってものがあるのを認識しだしたのは後の事なので、単純に自他の感情を言葉と変わらずに読めるESPぽいもの@多分体内電気で善意や悪意なんかの本質的な疎通ができてたんだと思う。)
難しい事はよく解らないし、考えるのも面倒なので、個人的には、これはDNAの記憶もしくは夢と思ってる。
あと、自分の体の細胞すべてに時々「仲間達ありがとう」って言う事にしてる。
シルバーバーチとかぐぐって読んでみるわ!
30  不思議な名無しさん :2014年02月09日 01:26 ID:O0jwf4.l0*
ニュートン博士の研究とは違うね。
最終目的は全宇宙の探検してファーストソースに帰ることなんじゃないの?
31  不思議な名無しさん :2014年02月09日 22:15 ID:rBbKPIdP0*
※29
興味深いね
32  不思議な名無しさん :2014年02月12日 07:50 ID:XrReSU..0*
人を助けるために苦労する人生を生きるなんて。すごいな。
この人は聖人か
しかも悲恋とか…まじ魂どんだけレベル高いんだ
恐れ入ったわ煽りじゃなく
33  不思議な名無しさん :2014年02月15日 14:37 ID:QYGOC4zK0*
人間が高度と書かれたところで読むのをやめた
34  不思議な名無しさん :2014年02月16日 00:42 ID:1zwe7u640*
>>826の一例目、二例目の人の話はまだわかるが、
三例目の人はなんで消滅させられてしまったんや怖い
三「転生終わったしこれからは天国にずっと住み着いて気楽に暮らすんだお」
神「そうか、成長する気のない糞ニートの魂なぞいらんわきえてしまえ」
とかいう理由だったら嫌すぎる
35  不思議な名無しさん :2014年02月17日 22:56 ID:.mQwLw.y0*
「火の鳥」や、「アンドロメダ・ストーリー」みたいな話だな。
36  不思議無し :2014年05月19日 02:45 ID:jH1Mk488O*
こんにちは。

摩訶不思議ですよね!
バイストンウェルもあるのですかね?
イデの無限力も?


37  不思議な名無しさん :2014年06月05日 21:33 ID:sG.xZrKi0*
うんぽこぽん
38  不思議な名無しさん :2014年06月23日 16:17 ID:vJWFcjBy0*
似たような記憶が子どもの頃からあるな・・・
単なる夢みたいなもんかと思ってたけど、この話読んで正直驚いてる

でもビミョーに違うのは、人間が最も高度っていう箇所だ
自分の感じでは、人間も動物も生命体として区別はなく
その魂の内容によって色々決まる感じ
動物だから格下、人間だから格上とかいうのはない
今世が人間だから、人間が一番イイ!って思うかもしれんけど
命というおなじものを持った生き物同士が
縁あっておなじ地球上に生まれてきたってことだ
生まれてきた理由はそれぞれで
って思ってる
39  不思議な名無しさん :2014年07月18日 02:35 ID:4AxbGZ.eO*
私は自分の前世を2つ覚えているけど、人間はそんなに高レベルの魂ではない。

地球に生まれてくる平均的な魂のレベルは幼稚園の年中か年長組くらい。

ちなみに私は【今の文明】になってから7回生まれ変わっている。



他の文明も合わせると地球では87回目。


でも、こんな記憶があるから今の人生はとても生きるのが辛い。


前世の記憶なんて忘れていたほうが幸せ。


40  不思議な名無しさん :2014年08月15日 17:06 ID:Yv9LmmxWO*
自分はあちらの世界の記憶はないけど、そういや影かかって見える人ってたまにいるわ…;
自罰も他罰も一緒で魂に影抱えるってのはちょっと納得。
41   :2014年08月26日 20:05 ID:eYY6z79c0*
うぬぬ、こんな重要事項をこんな所で漏らしてしまうとは。
仕方なし、これを読んだ者達は皆、死刑!
42  不思議な名無しさん :2014年08月30日 09:31 ID:u7JglAZn0*
いつも疑問に思うのは、古生代とか人間のいない時代はどうなってたのかと。
人口だって何百年も昔とずいぶん違うし。

それと魂は消滅しないのかな?
43  不思議な名無しさん :2014年09月12日 10:28 ID:NP9SgqIE0*
魂〜のルフ〜ラーン♫
44  不思議な名無しさん :2014年09月13日 18:11 ID:jcH31jCvO*

神様が居るのなら津波で何故何の罪も無い子供らを死なし火事場泥棒は生かしたのか事故や病気で子供達が亡くならねばならないのか聞きたいです

望まれて産まれた子供は病気で早くなくなり母親に嫌われてた私は生きてるのは何故?

今は旦那と息子と娘がいて幸せだけど子供達が被害に逢うのは辛すぎる
45  不思議な名無しさん :2014年09月18日 11:31 ID:Qw9MpQEJ0*
あの世の上司をブン殴ったり
仕事しないでニートやったらどうなるんだ?
46  不思議な名無しさん :2014年09月25日 07:23 ID:.liwS7YK0*
良い話だなぁ
俺も微力だろうけど身近にいる人間の役に立てるよう頑張りたいと思う
それと動物や植物を大事に世話していきたい
47  不思議な名無しさん :2014年09月29日 09:16 ID:cGf8..SAO*
あの世で自由にニート暮らしできないなら 魂ごと消滅したほうがまし
48  不思議な名無しさん :2014年10月04日 02:30 ID:gphk.n0v0*
同じような記憶ある…っていうか今までなんとなく自分の中にあったイメージはどうやら記憶だったらしい

この話すごくわかるわ、肉体を維持するのがすごい負荷かかるとか
ものを食べ続けないとそれだけですぐ死んじゃうしね。
不自由と感じる時もあるが、今の間だけのことだからそれも楽しいかな。

この事は誰にも言ってなかったけど、やっぱりわかる人もいるんや。
なんかちょっと安心した
49  不思議な名無しさん :2014年10月04日 09:16 ID:sY7cYSnp0*
 自分は特別な存在である という自己設定の、上から目線の勘違いしているバカの話でした。ハハハ! 実物見て見れば分かるよ。カスだから。
50  不思議な名無しさん :2014年10月05日 11:14 ID:8yDVCk1d0*
その「あっちの世界」での言語が気になるな
でも実は俺も明るい光がほんのり見えるような全面明るい灰色の「なんだここ?」みたいな記憶が今でも覚えてる
しかし生前なのか生まれてきたときなのか幼いころの夢なのか・・・
はっきりとは覚えていない
51  不思議な名無しさん :2014年10月07日 01:00 ID:ck87qaQ90*
魂でも生まれるなら「その前は?」という疑問が当然生まれる。「生まれる前はなんだったのか」から「魂として生まれる前はなんだったのか」に変わるだけ。宇宙と同じく「始まりはあるのか?」「始まりがあるならその前はなんなのか」「始まりがないならいつから存在するのか」という命題は時間が存在する系の中で常に成り立つ。これに対する明確な答えを「霊界に詳しい人」は語らない。
52  不思議な名無しさん :2015年01月08日 22:15 ID:GDaefXtP0*
これ本当の話だとしたら嫌だな。
だって魂が生まれたり、分岐点だったりする大事な場所で、偉い人が働け働けでだから休みは適当にさぼって…なんてブラック企業みたい。
休むのも自由だし誰もが喜んで奉仕する仕事であってほしかったよ。
弱い暗い魂を助けたいって思ってても、周りが余計なこと考えずに働けって感じに見えた。いちいち同情してたらきりがないみたいな。
今の人間社会と同じでがっかりだ。
もしかしたらあんまりそこで働いてる人って精神面で高いレベルじゃないのかな? そんな人達はそんな魂の出産に関わる仕事じゃなくて、もっと余裕がある仕事や心が豊かになる研修でもして欲しいよ。
あの世でも誰もが受け入れて愛情豊かな場所なんてないんだとしたら、希望がないから魂消滅でもいいや。消滅時に苦しむのは嫌だけど。
53  不思議な名無しさん :2015年01月12日 23:52 ID:szelyDsB0*
魂消滅したら何のために生きてるの?って思うけど
人間として生きるのって修行を積んでるんだよ
で、例外もあるだろうけど大抵の魂は自分で希望してこっちにきてる
向こうは平和過ぎて物足りなかったり
こっちで生きることで経験値を一気に稼ぎたかったり、まぁ色々だね
ちなみに魂当番はこっちで言うボランティアみたいなもんだよ
それも自分が希望して魂レベルが到達してたらさせて貰える
強制じゃないんやで、嫌だったらほかの人にお願い出来るしね
54  不思議な名無しさん :2015年01月13日 19:19 ID:U7XTyUdB0*
>>44
私たちの考える愛と神様の愛は正反対なんだよ。
本当の愛とは残酷なものだよ。
災害もなく子供もしなず事故や病気もない世界が愛ではないよ。

>津波で何故何の罪も無い子供らを死なし火事場泥棒は生かしたのか事故や病気で子供達が亡くならねばならないのか

これも人間のものさしで考えるから悪いことのようになるけど、ただそれが起きただけということ。

私も昔は罪のない人が死ぬなんて神様なんていないと思っていたけど今ではそれこそが愛だと思う。上手く言えないので誤解されたらごめん。

この世は神様の愛で満たされているからこそ辛いんだよ。
55  不思議な名無しさん :2015年01月24日 22:56 ID:qe8onV1p0*
>>50
これ本当?自分も似たような記憶あるわ。

白と黒の絵の具が混じり合う、灰色の世界みたいな。
56  名無し :2015年01月25日 12:17 ID:qQ0uRB8lO*
ヴォイニッチ手稿の解読を!?
57  不思議な名無しさん :2015年03月16日 17:33 ID:uIkB2nnO0*
私も死んだらそういうとこ行くんかなー
58  不思議な名無しさん :2015年05月21日 02:34 ID:m01.syea0*
あの世でケーキだかの菓子を創造して食べたけど味気なくて
現実に行けば美味しいとか、前世の住所を忘れないように
繰り返して思い出してたけど、胎内にいたら一気に忘れたとか
胎内の水に溺れるとテンパったけど息ができる事に気づいたとか
本当の記憶か分からんけどあるなぁ

あと人生辛いって人は、エンジェルナンバーってのに
興味もつといいんじゃないかなぁ(これはゾロ目だけに限らない)
タロットカードとかもあの世と連絡をとれる手段だと感じてる
信じられんだろうけど彼らは確率とかをイジれる
基本、精神的成長に役立たなければ良い思いはさせてくれないけど

乱数メーカーとか辺りで0から999の3桁にしてやるといいと思う
もう人生ダメだとか思ってる時にやると
珍しく、しっかりして下さいみたいのが出る

精神的に弱ってる人ほど、オカルトとかにのめりこんで
そういう事象を偶然だと思わず信じる傾向にあるので
天もコンタクトを取って人生に調整入れやすいんだよね
最後は救われると信じる事でハードルを下げた状態になる

強い人は天になんて頼らなくていいし、現実的な面が強いので
物質的で上下関係な世の中に適応して困難も乗り越えやすい
ただし輪廻転生後は、天に従う信心深さも必要みたいなんで
いつかの人生で、天の存在や天が導く事を信じてくれるように
調整入ると思う、うまくできてるもんだなぁと最近感じてる
59  不思議な名無しさん :2015年05月21日 02:43 ID:m01.syea0*
「輪廻転生終了後は」だった
60  不思議な名無しさん :2015年07月30日 02:41 ID:9wAjvQLW0*
現代スピリチュアリズムかと思ったけれど違うみたいだね。
魂の消滅って表現は聞かない。普通は分魂の概念をもって組み直される。
参考文献は何なのか教えてほしい。
あとこれはキリスト教的神として考えると違和感満載だから当然別物とすべき。
そこから善意や聖性が導き出される場合のみ、神は悪の存在を許される
とするのがキリスト教的な神意の解釈。これも愛という単語で表現して間違いないが、マイヤーズいわく、愛とは真理に対する正しい判断、であるとのこと。
711氏は前者と後者両方の意味で書き込んでいるからコメント欄での混乱が起きている。
前者は仕組みに対する解釈として正しく、後者はありかたとしての解釈が正しい。
そもそもバーチになれない自分語り、というのは禁句である。
61  不思議な名無しさん :2016年01月16日 19:52 ID:Y9KvIyGs0*
このスレずっと探してた。初めて読んだ時は泣いてしまったよ!この人の話がもっと聞けたらなあ。
62  不思議な名無しさん :2016年03月09日 09:05 ID:pmFktHR30*
読んでしもたけど、ワイの記憶とは違うな…

地獄も罰もないし、ぶっちゃけここの物質世界で罪な事も罪でもないから裁かれへんで。
延々とニートしてるんが暇すぎて生まれたきたんやでワイ…のくせにこっちでもニートしてたんやけどな。

63  不思議な名無しさん :2016年03月27日 07:59 ID:.wh9dbLJ0*
俺が微かに覚えてるのは、「高位の存在(何か自分より高い位の存在)」に
「何故、輪廻転生をする必要があるのか」聞いた事と「魂の修行」の
必要性だった、と思う。
今世に生まれ変わる時にその記憶は消されたようだが、「最高位の存在」
については、この記事の通りだったな、と読んでる内に思い出した。
災害とかについて疑問を持つ人の意見もあるが、俺はこの部分は覚えていて
【輪廻転生をする場所は地球だけではなく、天の川銀河だけでもなく、この宇宙全体と更なる高次元を含めた世界】
で、その転生先の自然環境・現象含めて全て経験する・だったと思う。
災害や事故で今世を終了しても、それは悲劇ではなく経験でしかない。
俺には地球だけでなく、極寒の海中?とか全く違う天体での生の記憶もある。
また、同一の時間軸でさえ無いかと思う世界の記憶もある。
こういう記事を見るたびに、かつて行為の存在に聞いた輪廻転生の意義を
忘れた(消された?)事が残念に思うが、多分世界の成立に関する事だった。
考えるたびに「あんなの覚えて無くていい」と思う自分もあるし。
とにかく、「今世の環境・災害・事故も含めて経験する」のは間違い無い。
事件・事故・災害での死は我々は悲劇と取るが輪廻で考えると1経験でしかない。
64   :2016年06月17日 03:06 ID:3VHe4Af6O*
大切にしていた数年前死んだネコが、たぶん輪廻転生(リーインカーネーション)して挨拶してきた・・・今回は、人間の姿で。
65  不思議な名無しさん :2016年06月18日 21:15 ID:n.3SxawOO*
俺は白い割烹着着た母ちゃんの背中で焼夷弾の直撃を受けて首にダメージ受けて死んだ。生まれ変わった今でも首に違和感がある。
66   :2016年07月17日 03:48 ID:TqOXjpoCO*
信じるか信じないかではなく、学ぶか学ばないかだと気がついた・・・
67  不思議な名無しさん :2016年09月22日 19:42 ID:IGp5CEXw0*
世の中にはこういう事を真剣に信じてる人もいるんだなあ。
68   :2016年10月05日 22:08 ID:Nn1aNNEeO*
ところで、皆さん かみさまとのやくそく って映画観たことあります?


69  不思議な名無しさん :2016年10月06日 01:10 ID:innEbdRw0*
愛で成長するのが、俺らだとしたら
神様が愛で出来てるから?

憎しみで出来てる神様から生まれたら
怒りや憎しみで成長する連中もいるのだろうか
70  不思議な名無しさん :2016年12月19日 14:46 ID:T.As3.uN0*
「神秘性」を理解できない人は、
量子力学という「科学」から勉強してから、
神秘性を学んでくださいね。
中学レベルの勉強が理解できない人は
小学生レベルの勉強をまず理解してから
学んでくださいね
71  不思議な名無しさん :2017年01月08日 04:04 ID:OrvCpg.u0*
いろいろな人のコメントがありますが、私の記憶では、63の人が言ってることが一番事実に近いことを言ってくれていると感じました。

私は前世の記憶、生まれてくる前の記憶、魂の成長について、地球のあらゆる真実(宗教、歴史、古代の歴史的建造物の存在意義、人間の進化について等)を携えたまま生まれてきましたが、それを伝えることが出来ない立場にいます。

これから人類がどう選択して未来を作って行くのかを見守るのが私の仕事です。

人類が滅びを選ぶか、それとも素晴らしい世界にするかは地球に生まれてきた魂(人間)次第です。

例え地球が滅びたとしても、地球とよく似た星が用意されているので、そちらでまた生まれ変わり、やり直すことができます。


光の輝きが強い魂は物凄く純粋なので、高度な魂の持ち主は意外と天真爛漫で子供のような無邪気さを持っていたりします。

宇宙の仕組みや世界の真実を知っている人は、皆、黙って地球の人の行いを見守っています。

差別なく、侮蔑もせず、責めることなく、自分の存在を傲りもせずに・・・

人は皆、自分の延長なのです。

善と悪、熱さと冷たさ、光と陰、全ては一つの線です。

貴方はその線のどの辺りにいるのでしょうか?

『求めよ、さらば与えられん』

興味は全ての原動力です。

興味持っていろいろなことを経験して体験してください。






72  不思議な名無しさん :2017年01月08日 05:22 ID:8Xmnv2BF0*
魂こそが本体で肉体はアバター
肉体が滅べばまたあちらの世界へ戻って転生を繰り返す
肉体の死はただの魂の経験に過ぎず不幸でも何でもない
73  不思議な名無しさん :2017年02月25日 05:00 ID:1E1Oyq9N0*
エンジェルナンバーの話してた人いるけど、かなり頻繁に222や333なんかのゾロ目見る
1日に2回位は時計見るとゾロ目
なんか言ってきてるのかー
調べると上手くいってるから信じろ!とりあえず!ってメッセージが多い
なかなかできんのが申し訳ない
74  不思議な名無しさん :2017年04月10日 15:57 ID:H.IoPXAz0*
今世に不満はないけど、どちらにしろもう生まれ変わりたくはないわぁ
75  不思議な名無しさん :2017年04月10日 23:42 ID:FThMiVRX0*
あの世行ってからも仕事があって上司から怒られる

↑嫌すぎる
76  不思議な名無しさん :2017年04月11日 01:59 ID:2yrQxThj0*
この話好き。もうちょっとこういう感じの話増えないかな~。
77  不思議な名無しさん :2017年05月07日 03:39 ID:n6WykWkw0*
糖質のノロケ
78  不思議な名無しさん :2018年01月17日 07:20 ID:0O92tI000*
文章がアスペっぽいと思ったら、他にも読みにくいという人がいて安心した。
自分が馬鹿なだけじゃなくて良かった。
79  不思議な名無しさん :2018年03月19日 11:51 ID:d55NgHbo0*
天に戻るとすぐに3次元の世界に転生したくなるんだってさ。
RPGをやってるみたいだね。
80  不思議な名無しさん :2018年05月02日 15:22 ID:6HQD1DgE0*
ちょっと読みづらいけど、面白い話だった。
魂がどんな形しているのか気になる。
81  不思議な名無しさん :2018年06月09日 15:14 ID:F01G67uK0*
あの世?全然カルマ解消されてないじゃないか。
パカピカに磨かれた魂とは思えないし最高の存在が人間っていうのもリアルに中二っぽい
82  不思議な名無しさん :2018年08月08日 23:23 ID:A0tvxVcJ0*
※19
信じる信じないは別として、なんでそう定義できんの?
83  不思議な名無しさん :2018年09月15日 20:51 ID:RWoQe94Y0*
「マメシバ」みたいな話で素敵やん。イカナクチャー

 
 
上部に戻る

トップページに戻る