まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

脳にまつわるSUGEEEEEEE!!!ってなる話

2014年03月14日:12:07

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 26 )

脳にまつわるsungeeeeeeeeってなる話

元ネタ:http://hayabusa2.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1325774198/

タイトル:脳にまつわるsungeeeeeeeeってなる話


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/05(木) 23:36:38.38 ID:btIjEx4z0
聞きたい




5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/05(木) 23:37:42.79 ID:btIjEx4z0
脳は5%ぐらいしか力を出してないんだっけ?
本気で100%使えば一体どうなるんだろうな

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/05(木) 23:39:45.98 ID:pY8w+xfY0
>>5
それまじかw w w
どんだけ脳みそエコ仕様だよw w w w w w w w w w w w

52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/05(木) 23:49:54.28 ID:9QJXOvPx0
>>5に関してだけど
脳をあまり使わないのは記憶に関してだけだったような気がする
人の脳は覚えては忘れてを繰り返すのが短所だったり長所だったり

61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/05(木) 23:51:22.86 ID:btIjEx4z0
>>52
ってことは未来の人間の脳に驚異的な記憶力が備わってると期待できるのか!?

113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 00:03:59.93 ID:MXElfa9G0
>>61
亀だが、普通に絶対記憶能力もってる人いる



119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 00:04:41.83 ID:q+WuhMtP0
>>113
それって確か自閉症の人だよな?

144: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 00:08:39.74 ID:MXElfa9G0
>>119
自閉症というか、障害
記憶は感情とかも記憶してるから失恋とか親をなくしたときの悲しみがずっと続いてて人と会いたくないって人がいる
忘れるってことも人にとって大事なことなんだよな

145: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 00:09:20.19 ID:jXQWPaHA0
>>119
サヴァン症候群(サヴァンしょうこうぐん、savant syndrome)とは、知的障害や自閉性障害のある者 のうち、ごく特定の分野に限って、常人には及びも つかない能力を発揮する者の症状を指す。

http://ja.wikipedia.org/wiki/サヴァン症候群
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B008CD789S/

10の魅力的才能を持つサヴァン症候群の人々
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52136110.html
154: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 00:10:26.96 ID:q+WuhMtP0
>>144
なるほど、絶対記憶ってあんまりよくないんだな

436: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 01:00:52.31 ID:JocOZ0sb0
脳が普段2割しか使われていないというのは、事実だが大きな誤解を招く表現。
これは「一度に使われる脳の部位は2割程度」と言っているだけで、
「8割は常に使われていない」なんてことは無い。
(例えば計算してるときと、ジョギングしてるときでは、脳の全く別の領域が働いている)

446: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 01:02:02.35 ID:f6DkPThd0
>>436
なんかすっきりした

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/05(木) 23:38:30.03 ID:omaCowwMO
脳細胞は死なない

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/05(木) 23:38:56.43 ID:btIjEx4z0
>>8
どゆこと?

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/05(木) 23:44:00.94 ID:omaCowwMO
>>9
ニューロンそのものは老いても劣化しないってこと
劣化してるのは信号を送る機構


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/05(木) 23:45:04.22 ID:btIjEx4z0
>>29
なるほど!じゃあ「死ぬ」ってことは信号を送る機会がぶっ壊れるってことか

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/05(木) 23:40:26.99 ID:+yVP+CKeO
能の構造は宇宙に似ている

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/05(木) 23:41:24.47 ID:btIjEx4z0
>>18
kwsk

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/05(木) 23:42:14.96 ID:Whabktlk0
>>18
画像みたときは戦慄したわ



実はこの世界も誰かの頭の中だったりしてみたいなこといろいろ考えて寝れなくなった

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/05(木) 23:44:19.17 ID:AXQYrA2o0
>>18
これな

脳の神経細胞は宇宙と似ている?
http://www.brain-book.com/report/cell-brain.html

脳は「小さな宇宙」であると言われます。そして脳も宇宙も神秘的に思えます。下の画像を見ていただきたい。神秘的な感じが漂っています。左側がマウスの脳内神経細胞画像で、右側が銀河の成長をコンピューターシュミレーションで作成した画像です。
cell-brain-image

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/05(木) 23:46:25.46 ID:btIjEx4z0
>>32
sungeeeeeee

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/05(木) 23:46:50.84 ID:A2nwitCq0
脳には痛覚が無い
…って本当なんかな

45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/05(木) 23:48:03.14 ID:9QJXOvPx0
>>40
痛覚どころか感覚なにもかもなさそうだけどな

49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/05(木) 23:49:22.42 ID:8xQkrJ6R0
>>40
前に病院で脳みそ垂らしながら歩いてる人みたよ。本当じゃね?

53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/05(木) 23:49:58.09 ID:OwhghJR20
>>40
それは本当

ボクサーの赤井?が自分の脳さわって
吐いたとか言ってたな

脳を触ると吐き気を催すらしい

957: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 04:19:57.71 ID:a80z7Dh10
>>53
それ聞いたことある
赤井じゃないけど自分の脳触ったらゲロるんだって

79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/05(木) 23:55:58.21 ID:lGvImrsu0
脳をかきまぜられても痛みがないから
変なしゃべりをしたり体が動いたりいろんなところが痛む
無意識に

82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/05(木) 23:56:38.43 ID:9QJXOvPx0
>>79
怖いな

59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/05(木) 23:50:41.56 ID:pQA+dH3F0
人間は猿よりも進化しているように見えて
実際に使っている脳の部位はほとんど猿と同じ古い部分

65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/05(木) 23:52:15.09 ID:btIjEx4z0
>>59
そもそも猿と人間の差って何なの?脳の大きさ?

78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/05(木) 23:55:36.79 ID:pzHwBtQM0
>>65
大脳新皮質が発達したのが人間

83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/05(木) 23:56:43.96 ID:pQA+dH3F0
>>78
大脳新皮質って思ったより使ってないんだよね
だから人間は意外と直感で不合理に行動しちゃうっていう

103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 00:01:35.90 ID:jXQWPaHA0
>>83
しかしその不合理さ故に生き残れた部分はある
高所恐怖症とかがそれ

106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 00:02:35.77 ID:q+WuhMtP0
高所恐怖症って潜在意識が生み出した自分の身を守るシステムってことか!sungeee

111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 00:03:39.36 ID:jXQWPaHA0
>>106
そんな感じ
赤さんをガラス板に乗っけるとハイハイしなくなるという知見がある

115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 00:04:18.08 ID:q+WuhMtP0
>>111
なんで?

134: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 00:07:00.71 ID:jXQWPaHA0
>>115
下が見える=高いところ=落ちて死ぬ可能性=危険
ちなみにそこで母親の顔色を窺って、笑顔だと進み続ける
これは赤さんが早期から社会性を持つことを示した有名な実験なんだ

140: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 00:07:58.93 ID:q+WuhMtP0
>>134
赤さんsungeeeeeee


60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/05(木) 23:51:11.31 ID:mIX7dEUq0
脳細胞は宇宙に似てるって話
仮に脳細胞が宇宙だとしたら脳死ってなんなんだろうな

62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/05(木) 23:51:23.90 ID:e0c9S7zO0
>>39 
大脳皮質を広げたら新聞紙1枚分の
面積になる。

69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/05(木) 23:53:16.60 ID:btIjEx4z0
>>62
嘘をつけwww


67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/05(木) 23:52:39.12 ID:tvHBSZ3B0
脳に電極付けて電流流したら射精する
実際に脳に電極付けてオーガズム得る実験があったらしい

71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/05(木) 23:53:52.71 ID:btIjEx4z0
>>67
その科学者は狂っとるな
脳オ○ニーか

86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/05(木) 23:57:43.14 ID:VJRPq8YbO
>>71
精神外科っていって今はタブー視されてる

72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/05(木) 23:54:04.79 ID:TCwoEQ9k0
泥酔すると脳細胞が100万個死滅する

74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/05(木) 23:54:45.62 ID:btIjEx4z0
>>72
酒飲んだことない俺は勝ち組www

93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/05(木) 23:59:54.31 ID:pzHwBtQM0
視覚の座標は後頭部付近
だからそこらへんに影響出るようなぶつけ方すると目の前がチカチカする

100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 00:00:53.41 ID:btIjEx4z0
>>93
あー 確かに転んで頭ぶつけると目の前が真っ白になる

108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 00:03:00.07 ID:P9TT7/8E0
脳の手術をするとき、意識を保ったまま開頭して
脳の一部に電極を当てることによってわざと言語障害を起こさせて
言語野を特定して、そこを避けて手術するらしい

112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 00:03:51.16 ID:q+WuhMtP0
>>108
怖いな

116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 00:04:20.31 ID:iHkI6JT80
>>108
それで元に戻んなくなったりしたと思ったら…

372: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 00:49:39.86 ID:4QJpWxQQ0
>>108
昔TVでやってたな
電極当てながら手術して、患者が喋らなくなった部分が言語能力部分だってやつ

377: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 00:50:32.75 ID:q+WuhMtP0
>>372
面白えwwww

168: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 00:13:36.74 ID:JqaNNlVE0
脳は二つに切ると二人の人間になる

180: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 00:15:20.71 ID:iHkI6JT80
>>168
嘘乙

204: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 00:20:37.28 ID:JqaNNlVE0
>>180
いや、マジだ
癲癇の治療で脳梁を切った人に、
右脳と左脳の情報伝達を出来なくして
片方の脳だけにわかるように文字を見せて
もう片方の脳だけにわかるように今見せた文字は何か尋ねると答えることが出来ない

219: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 00:23:59.56 ID:jXQWPaHA0
>>204
分離脳患者は左視野に見たものを右手で紙に書いて答えられないってやつな

分離脳

分離脳(ぶんりのう)は、脳にある2つの大脳半球を接続している脳梁が、ある程度切断された状態を示す一般用語である。この状態を生み出す外科手術のことを脳梁離断術と呼ぶ。この手術が行われることはまれではあるが、大抵の場合は難治性のてんかんの治療として、てんかん発作の猛威を減らすことにより、物理的な損傷を防ぐために行われる。

分離脳となった患者は、その患者の左視野 (つまり両目の視野の左半分) に画像を呈示された際、それが何の画像なのかを答えることが出来ない。

wiki-分離脳-より引用
関連:「二つの心」を持つようになる? 左右の脳が分離されたらどうなるのかを示す興味深い実験結果

http://youtu.be/VqNkoiScY2E
169: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 00:13:37.36 ID:nmUtc/EE0
サヴァン症候群は人間のある機能を犠牲にする代わりにものすごい能力を生む
視力の代わりに絶対記憶を備えるとか
まさに悪魔の取引

174: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 00:14:26.66 ID:q+WuhMtP0
>>169
wktkするな

210: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 00:21:28.60 ID:P23ZIQ3Y0
脳のなかの幽霊って本面白いからオススメだよ

脳のなかの幽霊
脳のなかの幽霊 (角川文庫)

218: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 00:23:54.25 ID:dwixCYEr0
近親相姦をタブーにするのは、文化じゃなくて、そもそも脳の機能らしい。

223: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 00:25:09.61 ID:q+WuhMtP0
>>218
近親相姦で生まれた子は脳障害を引き起こしやすいらしいな
なるほど

231: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 00:26:13.95 ID:JqaNNlVE0
>>218
逆に、血が遠い人ほど魅力的に見えるらしいな

237: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 00:28:01.26 ID:EBfy+YMK0
>>231
血が遠いってことは遺伝的に似通ってないってことだからな
子供を病気から強くするために遺伝的多様性を保とうとしてんだy

240: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 00:29:04.45 ID:q+WuhMtP0
>>231
なるほど。違う遺伝子が混じり合うほど強い人間が生まれるってことか!sungeeneeee

247: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 00:30:19.20 ID:MXElfa9G0
>>240
なんというサイヤ人思考

249: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 00:30:25.91 ID:KIxfFd9g0
>>231
匂いもすっごくいい匂いなんだよね
身内だと臭いだけなのに

272: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 00:34:26.54 ID:jXQWPaHA0
>>249
だから年頃の女の子がお父さん臭いとか言うのはむしろ健康なことなんだとさ

239: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 00:29:00.95 ID:nmUtc/EE0
哲学は面白い
この世から生物が消えても、夕焼けは赤いのか?
とか

259: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 00:32:11.22 ID:nmUtc/EE0
>>241
夕焼けを赤いと認識してるのは人間の目だから
人間がいなくなって、目を持つ生物がすべていなくなったとしても、夕焼けは赤いのか?
そもそも夕焼けは赤いのか?
夕焼けを赤いと感じているのは人間だけかもしれない

274: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 00:34:43.30 ID:q+WuhMtP0
>>259
なるほど!
ていうか俺は、俺が赤色だと思って見てるものは、吉田は黄色(俺にとっての黄色だけど、吉田は「赤色」と呼んでいる)に見えるってことを考えたりするwww

518: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 01:20:12.85 ID:37nOESBr0
>>274
それよく考えるわ

246: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 00:30:04.17 ID:P1wjro050
お前が見てる「赤」と俺が見てる「赤」は同じ色か?
とかね

256: 忍法帖【Lv=6,xxxP】 2012/01/06(金) 00:31:28.30 ID:z9yUcJ5x0
>>246
奥が深いのう

265: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 00:33:29.37 ID:JqaNNlVE0
>>246
クオリアってやつか
これ考えてるといつも自分が良く分からなくなる

クオリア

クオリアとは、心的生活のうち、内観によって知られうる現象的側面のこと、とりわけそれを構成する個々の質、感覚のことをいう。日本語では感覚質と訳される。

簡単に言えば、クオリアとは「感じ」のことである。「イチゴのあの赤い感じ」、「空のあの青々とした感じ」、「二日酔いで頭がズキズキ痛むあの感じ」、「面白い映画を見ている時のワクワクするあの感じ」といった、主観的に体験される様々な質のことである。

wiki-クオリア-より引用
関連:クオリア - 哲学的な何か、あと科学とか

Inverted_qualia_of_colour_strawberry
286: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 00:36:42.71 ID:8JJTfxnr0
>>265
脳の数字を数える部分と、色んなを認識する部分が繋がっちゃってるひとの話を聴いた事がある
例えば9と言う数字が赤く見えるとか
そう言う人たちは俺等とは違う世界に住んでるんだよな

290: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 2012/01/06(金) 00:37:18.11 ID:c2BAE8vF0
>>286
共感覚だ

共感覚

共感覚(きょうかんかく)とは、ある刺激に対して通常の感覚だけでなく異なる種類の感覚をも生じさせる一部の人にみられる特殊な知覚現象をいう。
例えば、共感覚を持つ人には文字に色を感じたり、音に色を感じたり、形に味を感じたりする。 英語名 synesthesia は、ギリシア語で共同を意味する接頭辞 syn- と感覚を意味する aesthesis から名づけられた。感性間知覚。

wiki-共感覚-より引用
関連:共感覚持ちの人ちょっと来てくれ
関連:共感覚判定テスト
294: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 00:38:12.65 ID:MXElfa9G0
>>286
普通の人でも勝手に文字にイメージの色つけない?

304: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 00:38:50.46 ID:q+WuhMtP0
>>294
俺はつけないな
色は色、数字は数字って区別しないと落ち着かないっていうか

306: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 00:39:25.05 ID:MXElfa9G0
>>304
そうか、俺は無意識につけるんだが

310: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 00:39:57.80 ID:8JJTfxnr0
>>294
そうじゃなくて視覚的に赤く見えるらしい
黒板一杯に6と書いて、その中にひとつだけ9を混じらせておくと、一面真っ青のなかに赤色があるように見えるらしい

254: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 00:31:11.99 ID:XZ4oeQZh0
幽体離脱とか結構できる方だけど
毎回すげええっておもうよ


脳内でこんなリアルな世界を作れるんだって

324: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 00:42:29.31 ID:7JPc/yK40
VIPだと結構有名な幽体離脱も脳の中の宇宙に関わってそうだよな
俺は離脱成功した事ないけど

327: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 00:42:46.00 ID:q+WuhMtP0
誰か、生物の種類によって色の見え方が違うことを俺にも分かるよう説明してくれ

339: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 00:44:28.09 ID:EBfy+YMK0
>>327
色を受容するのは視細胞の錐体細胞
生物によって持っている錐体細胞が違うから色が違ってるんだと思うよ

356: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 00:47:06.46 ID:nmUtc/EE0
>>327
人間の視界
紫外線||紫藍青緑黄橙赤||赤外線
↑ ↑ ↑
見えない 見える 見えない


紫外線紫藍青||緑黄||橙赤赤外線


||~紫外線紫藍青緑黄橙赤赤外線~||

363: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 00:48:26.02 ID:KBAnPAlf0
>>356
鳩SUGEEEEEEE

336: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 2012/01/06(金) 00:44:03.78 ID:EW4dfART0
脳の真ん中の棒だけ生きてれば人は死なない

左空間無視といって、左半分が認識できない病態がある

乳児の頭蓋骨は開いていて、脳をフニフニできる

343: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 00:45:05.01 ID:q+WuhMtP0
>>336
脳の真ん中の棒って何?抽象的な表現じゃなくて?

358: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 2012/01/06(金) 00:47:20.06 ID:EW4dfART0
>>343
脳幹っていう棒みたいなのがある。これが生命維持を司ってて、他は必要ない。

375: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 00:50:02.56 ID:q+WuhMtP0
>>358
へぇ~
初めて知ったわ

362: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 00:48:25.53 ID:jXQWPaHA0
>>336
半側空間無視で画像検索 
お花の絵が有名

https://www.google.co.jp/search?q=半側空間無視

半側空間無視

半側空間無視とは、大脳半球が障害されて半側からのあらゆる刺激(視覚、聴覚、触覚等)を認識できなくなる症候のことである。失認の一種。

(中略)
半側空間無視で重要なのは、患者自身は半側を無視しているということに気付かないということである。そのため、食事の際に半側の料理にまったく手をつけていないにもかかわらず、本人は全部食べたと自覚していることも多い。また、たとえ自覚しうる側のものであっても、それを注視するとやはりそこでも半側空間無視が起こる。たとえば、左側空間無視であれば、患者から見て左側の料理には手をつけず、右側にある料理も右半分しか手が付けられないといった具合である。これはたまねぎ現象とも呼ばれる。

wiki-半側空間無視-より引用

半側空間無視
384: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 00:51:23.48 ID:NO9k2NAZ0
>>336
そういえば人間の頭蓋骨は完全に脳みそを覆っているわけでわなくて、切れ目が入ってるらしいな
だから脳が成長によって大きくなっても圧迫されることはない
大人になるに連れて切れ目は小さくなっていくんだっけ?

395: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 00:52:37.14 ID:57NEwH/r0
>>384
そうそう
だから赤ちゃんの頭は無闇に触らないようにしよう
俺の親曰くグニグニしてるらしいな

403: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 00:54:10.17 ID:EBfy+YMK0
>>384
人間には第三の目があってその切れ目のところにあるんだとか
大人になると切れ目が閉じて見えなくなるんだとか
赤ちゃんが部屋の隅見つめてるのはほんとに何か見えてるかもしれないんだとか

345: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 00:45:14.46 ID:YdfcK5870
これは良スレ

467: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 01:05:46.12 ID:HmP5JEUOO
無意識に~してた
とかあるけど実際脳はそんなこともぜーんぶ意識してる
心臓の拍動とか

脳スゲー

474: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 01:07:07.18 ID:q+WuhMtP0
>>467
マジで?どんだけ気配り屋さんなんだよ脳
脳と修学旅行いったら絶対UNO持ってきてくれるよな

472: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 01:07:01.05 ID:NuQ+9dhn0
VIPらしくない真面目なスレだなぁ…

528: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 01:23:39.06 ID:HmP5JEUOO
色んな脳内物質ってあるじゃん、アドレナリンとか。

そういうものって取り出せないの?
脳内快楽物質的なもので出来た錠剤とかあればすごいことになるな

531: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 01:24:41.93 ID:+tQ27K8G0
>>528
お前アホなん

547: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 2012/01/06(金) 01:27:30.31 ID:EW4dfART0
>>528
セロトニンが幸せホルモンってよばれてるよね。
SSRIって薬があるから飲んでみるといいよ。

579: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 01:33:59.69 ID:AOmh8jks0
脳がなくても生きてられる人がいる

638: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 01:47:39.94 ID:NuQ+9dhn0
>>579
チキンなんたらって鶏を思い出した

あれ始めて知った時は驚いたなぁ

首なし鶏マイク

首なし鶏マイクは、首をはねられた後も18か月間生存していたことで知られるアメリカの雄鶏である。

コロラド州Fruitaの農家ロイド・オルセンの家で、1945年9月10日に夕食用として1羽の鶏が首をはねられた。通常ならそのまま絶命するはずであったが、その鶏は首の無いままふらふらと歩き回り、それまでと変わらない羽づくろいや餌をついばむようなしぐさをし始めた。翌日になってもこの鶏は生存し続け、その有様に家族は食することをあきらめ、切断した首の穴からスポイトで水と餌を与えた。

wiki-首なし鶏マイク-より引用
関連:頭がなくても18か月間生存していた奇跡のニワトリ「首なし鶏マイク」
関連:世にも奇妙な本当の話「首無し鶏マイク」を知っていますか?

614: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 01:41:16.30 ID:NO9k2NAZ0
こんちには みさなん おんげき ですか? わしたは げんき です。
この ぶんょしう は いりぎす の ケブンッリジ だがいく の けゅきんう の けっか
にんんげは たごんを にしんき する ときに その さしいょ と さいご の もさじえ あいてっれば
じばんゅん は めくちちゃゃ でも ちんゃと よめる という けゅきんう に もづいとて
わざと もじの じんばゅん を いかれえて あまりす。
どでうす? ちんゃと よゃちめう でしょ?

624: 忍法帖【Lv=9,xxxP】 2012/01/06(金) 01:43:40.77 ID:3H6NPf9z0
>>614
不思議ちょっと考える所もあったけど読める

717: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 02:12:22.19 ID:6wO00gWH0
>>614
ほんとだ!
たごんはちゃんと読めなかったし、こいつすげーな


625: 忍法帖【Lv=26,xxxPT】 2012/01/06(金) 01:44:34.93 ID:Nf4AJWJW0
時間を流れを一定に認識できているのは脳の働きによるもの

660: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 01:55:36.62 ID:zks0vxbG0
「心が痛む」ときは脳でほんとに痛みを感じている

676: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 02:00:41.86 ID:7DIu44ip0
>>660
kwsk

686: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 02:03:34.62 ID:AOmh8jks0
>>676
脳の内と外の間にある膜が振動するんだけど、それを痛むと想定しているだけ

698: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 02:06:16.20 ID:jXQWPaHA0
>>676
カップルを使った実験もあった
別々の個室で、彼女の方は脳を計ってる
隣の部屋で彼氏に電気ショックを与える(フリをする)
彼氏が悶える声(演技)が聞こえる
彼女の痛覚を司る部位が活性

708: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 02:10:19.87 ID:zks0vxbG0
>>676
>>660は
あるターゲットを除け者にしたときの脳の反応を実験で
ターゲットの脳の反応をMRIで測定したら「痛み」に反応する脳部位と同じ領野が活動した
つまり脳からみると、仲間はずれにされたときの不快な感情は
物理的な「痛み」と同質なものといえる

って本で読んだ


669: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 01:58:06.50 ID:dwixCYEr0
記憶って脳だけで記憶しているんじゃないそうな。体全体で記憶してるんだとか

心臓移植で転移する人格 - 記憶は細胞に宿るか
http://x51.org/x/05/03/0202.php
670: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 01:58:55.14 ID:57NEwH/r0
>>669
自転車の乗り方とかか
反射も体で覚える感じだな

768: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 02:31:39.26 ID:RBdmxBSN0
自分が殺されたりする夢を見ると脳が死んだと判断して本当に死ぬ

770: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 02:32:32.95 ID:OPEvlZOy0
>>768
ガチ?

772: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 02:33:09.58 ID:2IUq63T+0
>>770
結構言われてるけどどうなんだろうな

773: ◆QSdKGsR80k8j 2012/01/06(金) 02:33:10.82 ID:OaTxagM40
>>768
寝るのが怖くなった

894: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 03:12:21.87 ID:NXwB6GdRO
命の危機を感じた時にスローに感じるのは脳が本気だしたから

897: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 03:14:08.68 ID:KBCWFDsC0
>>894
処理速度が追いついてないからだろ
処理落ち

912: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 03:21:05.69 ID:UyOjBKZl0
>>894
人は危機的状況に陥った時、本能的にそれへの対処方法を導き出そうとする
「死」は生命にとっての最大の危機的状況なので、あらゆる記憶から対処方法を引っ張り出そうとする
その情報の多さで、世界はスローになり、所謂走馬灯が流れ出す

939: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 03:44:14.25 ID:3Cby9QBG0
脳ってほんと神秘的だよな

941: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 03:45:53.67 ID:6+UaX7yp0
脳なしじゃなくてよかった

975: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/06(金) 05:49:00.58 ID:A3rSDnLA0
胃袋にも宇宙は存在する

▼合わせて読みたい










  • このエントリーをはてなブックマークに追加
脳にまつわるSUGEEEEEEE!!!ってなる話

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

過去の人気記事ランダムPICK UP

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2014年03月14日 12:24 ID:p6A7DGhj0*
へー凄いな
2  不思議な名無しさん :2014年03月14日 12:52 ID:tRuXaeqG0*
こういうスレ大好き
3  不思議な名無しさん :2014年03月14日 13:53 ID:i2Y.IQOx0*
よく小指をぶつけるのは脳が体の一部として認識していないから
4  不思議な名無しさん :2014年03月14日 17:17 ID:aCILgSEg0*
サムネがブルマに見えた
脳ってSUGEEEEEEE
5  不思議な名無しさん :2014年03月14日 18:31 ID:BhcN9SJl0*
※3
多分厳密に言うと深部知覚が他の部位と比べてあまりないだけじゃなかろうか

個人的に凄いなぁ、と思ったのは
子供の頃右脳か左脳だか、片方に疾患を持った子供が居たんだが
その子の片方の脳を取り出して、もう片方だけで生きさせてみる、って方法が無かったらしくて
今はその子は片方の脳だけで生きていけてる

ただ、大人にこれをすると絶対上手く行かない
まだニューロンが上手く繋がっていない子供の時だからこそ、脳は柔軟に周りの変化に対応する事が出来るんだ、と
6  不思議な名無しさん :2014年03月14日 19:36 ID:EFfgXc.g0*
哲学的な何か、あと科学とか
このサイトは色んな所で見かけるな
7  不思議な名無しさん :2014年03月14日 21:36 ID:uCulM.az0*
>自分が殺されたりする夢を見ると脳が死んだと判断して本当に死ぬ

これは嘘だわ
8  不思議な名無しさん :2014年03月14日 21:53 ID:uCulM.az0*
アルツハイマー型認知症などは
発症の35年前から徐々に進行する
原因物質の検査をすると発症を30年以上前から予知できる
また睡眠時間も原因物質蓄積との関連が確認されている
平均5時間以上連続して睡眠しないと、脳内の原因物質は脳内から排出されず
脳に蓄積することになる
原因物質を分解する薬が海外で開発されて、それを服用すると発症を防止できる
しかし35年というロングスパンで予防という観点なので、まだ医薬品認証は得られていない
試験段階のお薬
ちなみに軽い運動しながら計算や記憶力を使うなどの頭を使う事をすると、脳神経細胞は復活するので、
ボケ予防にオススメ
9  不思議な名無しさん :2014年03月14日 22:16 ID:rDDtp36CO*
脳に損傷を受けて身体に困難をきたしたとき
脳は全く別の場所に機能を再現して見せることがある
10  不思議な名無しさん :2014年03月14日 22:43 ID:AxPdXPYh0*
>>975
フードファイター乙
11  不思議な名無しさん :2014年03月15日 21:12 ID:leRsTzYQ0*
脳手術を経験した人のほとんどが記憶の一部に消去やそれまでに無かった記憶が新たに作られるケースがある。
同じ様な例で、お化けやUFOを見た人の多くが近くに高圧線の鉄塔とかがある場合も多い。
これは脳内信号が微弱な電気によってやり取りされている事と関係していると思われる。複数の人が同じ体験を共有した例がある事からは、脳に予め目的とする記憶を形成させるのは比較的容易な技術なのではないか?との仮説も成り立つ。
12  不思議な名無しさん :2014年03月17日 09:29 ID:4FJDFfkl0*
赤ちゃんが何もないとこを見つめてるってのがあったけど、猫とかもそうだよね。

動物に近い存在には何が見えてるんだろうか。自分達も生まれた時は見えてたはずなんだが、記憶にないからなぁ。知りたいような知りたくないような。
13  不思議な名無しさん :2014年03月17日 16:33 ID:OyBmcUM20*
※12
新生児の視力は、0.01~0.02ほどだと言われており、 生まれたばかりの赤ちゃんが見るものは、ぼやけて形も認識出来ないほどです
14  不思議な名無しさん :2014年03月21日 17:01 ID:byHh3eJb0*
※362 SBR思い出したわ、左半身失調…(´∀`)
15  不思議な名無しさん :2014年03月22日 13:21 ID:DOMhaK4e0*
命の危機のその瞬間、脳がフル回転して世界がスローに…なっていなかったことが2007年の実験で証明された(勿論、この実験をもって断定するものではない)

結論をまとめれば
「生命の危機に瀕すると記憶の密度が高くなるが認識能力は上がらない(=世界がスローに見えない)。その瞬間を『後から思い出した時に』スローだったと勘違いしている」だけだった。

ちなみにこの実験を行った准教授は「記憶の密度が高いと時間を長く感じる。新鮮な経験ではこの傾向が強くなる」としている。
つまり、この実験は年齢を重ねると時間が早く過ぎるように感じる事の答えにもなっている。
16  不思議な名無しさん :2014年03月22日 13:25 ID:DOMhaK4e0*
どうやら人の脳は心臓が止まった後も動いてるらしい。
マウス実験によれば、心停止後30秒間、激しい脳活動が認められた。
これが実際にどのような活動なのか不明だし、倫理的観点から人間での実験はまず不可能なので色々と分からない事だらけ。
17  不思議な名無しさん :2014年03月22日 13:27 ID:DOMhaK4e0*
「意識」がどこからくるのかは、まるで分かっていない。
例えば目で捉えた光を視覚野が処理するが、その処理した信号を「見て」「判断して」いる意識というものはどこにあるのか? 脳の神経ネットワークを模せば意識が発生するのか? あるいは「意識の場」みたいなものがあって何らかの手段でつながっているのか?
現代医学ではまだ殆ど何も分かっていない。
18  不思議な名無しさん :2014年03月22日 13:30 ID:DOMhaK4e0*
2歳くらいまでの子供は、母親が「直感的に」分かる。
以前TVで行っていた実験だが、子供達と母親を別室に入れる。母親は箱の中に完全に隠れる。声出しは勿論禁止。子供からは臭いを含めて一切情報が得られない状態にする。
この状態で子供を招き入れ「お母さんがどれか当ててね」というと、なんと(その実験では)100%の確率で正解してしまった。
乳幼児と母親の関係は極めて特殊である事は脳科学の観点からも証明されているけれど、これはその中でも非常に興味深い実験だと思う。
19  不思議な名無しさん :2014年08月27日 01:05 ID:a1crFqc30*
ガセネタばっかで萎えた
20  不思議な名無しさん :2014年11月18日 02:42 ID:988w96qM0*
脳を100%使ったら、即、餓死するって某日本の学者の本に書いてあったな。餓死って何だ?って思ったが、そんだけ血液とかエネルギーが必要って事かなぁって受け止めてる。
21  不思議な名無しさん :2014年12月23日 00:49 ID:0.5EKOgr0*
単純に考えて、足の親指の先まで神経が通ってる。それら全て(もちろん、音や光も)を一時に一瞬一瞬捉えていたら、とてもじゃないがとんでもないことになる。むしろ、そうならないようにしているんでしょ。
22  不思議な名無しさん :2014年12月24日 22:02 ID:SLgTgQb40*
>>912なんでこんなに俺らって死から自分を遠ざけようとするの?
23  不思議な名無しさん :2015年02月13日 15:49 ID:Z.YtjfMh0*
クオリアってちょっと前に流行ったけどさ、
そのぐらいから自分はずっと考えてたみたいなこと言う奴増えたよな
記憶の捏造って本当すげえよ
24  不思議な名無しさん :2015年04月25日 00:16 ID:bimp8.lq0*
みんなは現段階での脳が完成形だと思ってるみたいだね。脳は5%くらいの部分しか使ってないって描いた人がいるけど、使ってないっていうより、他の95%の部分はまだ未完成状態だから使えないんだよ。あるいは使えても一部とか、部分的になんだ。だから脳は未だわからない部分が多いなんて言う人がいるけど、わからないもなにも、これから未完成な部分を作っていくんだから、わかりようがないんだ。あと100万年とか、あるいはコンピューターや、その時代その時代の最先端医療技術なんかを使って、期間を短縮できるかもしれないから、もっとずっと短い期間で可能かもしれないけど、でも1万年とか、そういう年数を経過したら、ようやく形らしい形になり、その持つ機能も100%に近いくらい使えるようになるってわけさ。つまり本来IQなんてのは1000とかってのが標準なのかもしれないんだけど、今の段階ではどう頑張っても200程度にまでしかいかないのさ。まだすべては進化の途上にあるという基本的なことを忘れちゃだめだよ。人間の脳も地球も宇宙もね。
25  不思議な名無しさん :2016年03月24日 13:09 ID:.UJm2oEf0*
SSRIなんて安易に服用するものじゃないよ
26  不思議な名無しさん :2016年09月13日 01:00 ID:Z3G0WPLq0*
突然の吉田

 
 
上部に戻る

トップページに戻る