まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

超能力ってなんで科学的に存在を証明しようって動きがあんまないの?

2015年07月18日:23:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 263 )

超能力

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/05/29(木) 21:45:50.95 ID:FFFYV5jp0.net
原理の究明がすぐには出来ないのは分かるけどさ
超能力使えるって人間いくつか集めて実験繰り返すだけで
とりあえずは証明できるはずじゃん
なんでそんなことすら誰もしないの?






5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/05/29(木) 21:47:07.71 ID:Ax+lybKR0.net
今盛んにやってるじゃん英とか露とか
再現性がキツイから話題にならないだけであそこの国家機関は大真面目にやってる

6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/05/29(木) 21:47:21.81 ID:OAZVdekF0.net
早く誰でも超能力がつかえるようにしろよ

8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/05/29(木) 21:48:34.82 ID:FFFYV5jp0.net
いや、やってるところがあるのは分かるのよ
たださ、ガチなのがいるなら正解率99.999999....%叩き出すわけじゃん?
そしたらそういうのが大きくニュースになって取り上げられてもいいと思うんだけど

10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/05/29(木) 21:49:53.99 ID:yZn21QIm0.net
マジレスすると超能力なんて存在しないから

11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/05/29(木) 21:52:35.70 ID:FFFYV5jp0.net
存在しないなら存在しないで、そういう発表すればいいじゃん
悪魔の証明だから100%ではないのは分かるけど
でもこれだけの自称超能力者を調査しても嘘つきばかりでしたって

12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/05/29(木) 21:54:26.76 ID:nleIbulp0.net
そもそも何が超能力なのかわからん
超能力って何だ

13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/05/29(木) 21:54:37.87 ID:0TvYBx+00.net
存在しない"がデフォなのに、そんなことをわざわざ発表する意味が無い

16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/05/29(木) 21:56:30.74 ID:FFFYV5jp0.net
>>13
意味はあるでしょ
少なくともそれを語った新興宗教詐欺なんかは叩ける

19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/05/29(木) 21:58:01.25 ID:0TvYBx+00.net
>>16
1+1は3ではありませんって発表のどこに意味が…
宗教は科学で云々しても始まらんよ

15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/05/29(木) 21:55:12.14 ID:Dn1408XI0.net
日本には調査する立場の人間が自称研究者とマスゴミしかいないからな
まともにデータ取れない

18: 以下、VIPがお送りします 2014/05/29(木) 22:07:13.05 ID:XchX19hWV
19世紀や戦時中はかなりガチで研究したんだよな
結果はお察し

20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/05/29(木) 21:58:33.12 ID:FFFYV5jp0.net
じゃあガチ研究してる海外の機関は今のところどう結論づけてるの?
いるのかいないのか、それらしいのはいるぐらいは言えるだろ

22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/05/29(木) 21:59:38.24 ID:KBkocFmn0.net
僕の超能力で証明しようという動きを封じているからだ

25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/05/29(木) 22:02:05.49 ID:EH5WsY320.net
超能力なんてあるわけないだろwwwwwww
いい年こいていつまでも夢見てんな精神年齢小学生レベルのおっさん^^^^^;;;;;;;;;;

26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/05/29(木) 22:03:02.70 ID:7+ZWIoaN0.net
>>25
夢じゃなくてあるかどうかだからそこに感情論は含まれなくね

27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/05/29(木) 22:04:16.50 ID:rFyS/E+v0.net
否定できないものでも偶然の重なりとかでこじつけはできるから超能力とも断定できないんじゃね

28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/05/29(木) 22:05:20.31 ID:bfacI1/L0.net
スプーンまげるくらいじゃ役に立たんしな。
原発内部を透視して、サイコなんとかで燃料棒を移動させたり
テレポで移送とかできる能力者だったら超役に立つけど、
そんなやついねーし。
俺の身近な自称超能力者なんて、アムロレイくらいの勘がはたらく程度だしな。

30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/05/29(木) 22:06:04.10 ID:1/wNHqm10.net
マクモニーグルとかも嘘っぱちだったしな

32: 以下、VIPがお送りします 2014/05/29(木) 22:14:31.18 ID:XchX19hWV
イギリスのSPRだっけ
あれってまだ活動してんのかな

33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/05/29(木) 22:06:59.44 ID:FFFYV5jp0.net
たとえば自称透視能力者がいるとしよう
どこまで遠くまで見えるかとかは置いといて

厚さ何mの鉄板を通して伏せられたカードの内容を当てる
もちろん完全監視化に置かれて不正は出来ないようにする
その状況で何万回もテストを数年かけて繰り返す
結果の正答率を公表する

これぐらいはできるだろ

34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/05/29(木) 22:08:23.21 ID:XLbCNGj90.net
超能力があんのかないのかは知らんが科学の力で超能力者作れないかなぁってデウスエクスやりながら思った

37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/05/29(木) 22:10:28.16 ID:C+JrilAM0.net
外国の研究で、ある数万人が集まる祭りのクライマックスで像を燃やし人々が熱狂するってのがあって
そのときに、外部から影響を受けない乱数発生器の乱数の偏りがないかの調査したところ
クライマックスのときに、ありえない乱数発生の偏りが起きたってのをNHKでやってた

人の意識が物理的に何らかの作用を及ぼす可能性があると

41: 以下、VIPがお送りします 2014/05/29(木) 22:19:20.36 ID:XchX19hWV
>>37
震災の時も乱数が偏ったって話があったな
たしか明大の准教授だったような

元ネタ:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1401367550/

タイトル:超能力ってなんで科学的に存在を証明しようって動きがあんまないの?




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
超能力ってなんで科学的に存在を証明しようって動きがあんまないの?

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2014年06月06日 15:21 ID:5aQW5.glO*
おばけとか超能力は未証明だけどないとも言えないよね
人間の意識の存在の証明ができれば解決するとおもうお(^ω^)おっおっ
2  不思議な名無しさん :2014年06月06日 15:28 ID:WcrZkV.q0*
あの手この手で納得させられたくて他人に強く求める系のスレはもう古いよ
3  不思議な名無しさん :2014年06月06日 15:32 ID:sGUzpbG40*
協力的な能力者がまずいないだろ。
そこからお察し。
4  不思議な名無しさん :2014年06月06日 15:38 ID:bkMZaDFI0*
俺も昔は超能力って科学で解明されてないだけで未知の能力を誰しももっている!!って思ってた時期がありました。でも友達の病気がきっかけでそんなものは存在しないと確信するようになりました。友達の病名はALS。全身が徐々に動かなくなる病気。最終的には全く意思の疎通も出来なくなってから3年間で亡くなりました。
この病気の方々は誰よりも「手を触れずに物を動かしたい」「テレパシーを使いたい」って強く思うはず。しかも何も出来ないのだから、ある意味一日中超能力の訓練をしているようなもの。でもALS患者がテレパシーを使ったとかテレキネシスを使ったって話は聞いたことがない。世界に何万人とALS患者がいるのに・・・。 だから俺はもう超能力なんか無いのだという結論に至ったのです・・・
5  不思議な名無しさん :2014年06月06日 16:00 ID:NQhtxMln0*
最近「お察し下さい」を「お察し」と省略する変な風潮が有るけど、どうして?
漫画、アニメがらみの下らないブームなん?
それともまた「お察し下さい」と打とうとして、途中で警察に踏み込まれちゃった奴が
2chに残した伝説のレスかなにか?
6  不思議な名無しさん :2014年06月06日 16:17 ID:PBi.s8E1O*
存在しないからだろ
もう世界はそんなに牧歌的じゃない。
7  不思議な名無しさん :2014年06月06日 16:26 ID:4ATS99PK0*
不細工も超能力だよな
8  不思議な名無しさん :2014年06月06日 16:32 ID:D8EX0eCj0*
超能力=漫画です
9  不思議な名無しさん :2014年06月06日 16:34 ID:ysIr.RHQ0*
※5
自分も読んでてそれ引っ掛かった。日本語的に変だよな
「ご遠慮ください」を「ご遠慮」とは言わんし…スレ内容と関係ないけど地味に気になる
10  不思議な名無しさん :2014年06月06日 16:59 ID:49KTt9yG0*
アホか
その手の調査は、100年も前から頻繁におこなわれ
およそ50年前に「自称超能力者はみんな嘘つきでした」って回答でてるじゃん

STAP細胞の再現実験をくりかえした各国の研究者が
「ああダメだこれ。ねーや」ってサジ投げたのと一緒

にもかかわらずいまさら実験やる必要がない
過去に結果は出た
11  不思議な名無しさん :2014年06月06日 17:07 ID:.CBxykcF0*
超能力なんてないよ
12  不思議な名無しさん :2014年06月06日 17:16 ID:tARAj5Ye0*
証明してしまうといろいろまずい
13  不思議な名無しさん :2014年06月06日 17:49 ID:YdijzD6A0*
PKはともかく、ESPはありそうなんだよな。
御船千鶴子とか。
14  不思議な名無しさん :2014年06月06日 19:20 ID:dQHj11KK0*
まず何故公表しなければ
ならないのか
15  不思議な名無しさん :2014年06月06日 20:27 ID:G98sKeZKO*
仮に超能力が有ったとしても、それが政府なり社会的にコントロール出来ないものであるならただのオカルトだよね
ぶっちゃけ超能力者なんて迷惑なだけの化け物じゃん
そのへんお察し
16  不思議な名無しさん :2014年06月06日 20:38 ID:e.E7feWHO*
乱数って何だ
17  不思議な名無しさん :2014年06月06日 20:55 ID:M2tTH3c.0*
超能力は安定した再現性が無いからなぁ。
再現性のない現象は科学の対象足り得ない。
逆にいえば、再現性がない現象は科学では扱えない。
18  不思議な名無しさん :2014年06月06日 21:14 ID:E4fx.4Lk0*
別に証明する必要無いし・・・。
使える人は
便利にこっそり使ってる。
19  不思議な名無しさん :2014年06月07日 03:40 ID:OJxWvzAZ0*
乱数ってなんだ
20  不思議な名無しさん :2014年06月07日 08:16 ID:d3MMA7W3O*
乱数ってなんや?
21  不思議な名無しさん :2014年06月07日 08:57 ID:51eZJoRU0*
科学だってこの世界のこと殆ど解明出来てないのに科学マンセーの人達はよく盲信出来るよね。すごいよ
22  不思議な名無しさん :2014年06月07日 09:19 ID:Zuv.JhefO*
解明されてなかった頃のシックハウス症状のようなもので
個人差が激しい
個人の症状表現がばらばら
発症しないものが圧倒的多数
今までの症例がない
原因が見つからない
こういうものは「あんたの思い過ごし」で片付けられてしまうから。
23  不思議な名無しさん :2014年06月07日 10:59 ID:Q8FBLTrY0*
※4の友達はお気の毒だが、
強い欲求と訓練すれば超能力が発揮できると思うのは間違いだと思う。

目が完全に退化した深海魚がある日明るいところに出てきて
見たいと訓練しても無駄。
わずかでも視覚機能が残ってるヤツなら、

でも訓練次第で判別できるようになるだろう。
そういう先祖がえりはごくごく少数に限られるわけだ。
24  不思議な名無しさん :2014年06月07日 15:52 ID:QZ3Tu9vk0*
※4
「体を使わずに物を動かそうとする」のが「体が動かず物を動かそうとするけどできない」という形で成ったのか。悪業やな。
25  不思議な名無しさん :2014年06月07日 18:33 ID:1MrGst920*
無いから。
26  不思議な名無しさん :2014年06月07日 21:35 ID:dymR9h.LO*
ア○カイダテロリストやア○フに超能力を悪用防止の為でしょ
27  不思議な名無しさん :2014年06月07日 21:42 ID:rsSt3JppO*
>無いから。

超能力があると言ってたが、実はトリックを使ったマジシャンユリ・ゲラ-に絶望したか?

あるかないか、で言うならある。

某有名マジシャンから実際聞いた話、本当に超能力を持っている人が「超能力はない、これはトリックなんだ。」と説明して世界で力を披露してる超能力者がいるって。

名前は誰か教えてもらえなかったけどね。
28  不思議な名無しさん :2014年06月07日 21:47 ID:NaAIXwWm0*
立証不可能
29  不思議な名無しさん :2014年06月07日 22:12 ID:GfaI.wgE0*
ないって断言するやつは科学的じゃないよな。
内容が内容だけに十分に研究されたとは思えない。
30  不思議な名無しさん :2014年06月07日 23:15 ID:OkbM.71X0*
超能力も幽霊も暗黒世界の絶対破壊神も、とりあえず完全に否定はできないけど、
真面目に考えるのは科学的な検証から逃げ回らない例が出てきてからでいい

現状は詐欺じゃないといいつつ、警察や弁護士からダッシュで逃げてるようなもの
そいつが詐欺師とは断定できないけど、前例的にも状況的にも信じる要素がない
31  不思議な名無しさん :2014年06月07日 23:41 ID:n4BWOZjI0*
※5
5年はROMってお察し
32  不思議な名無しさん :2014年06月07日 23:48 ID:7eXQRtOT0*
※21
解明していくたった一つのましな方法が科学だからね
33  不思議な名無しさん :2014年06月08日 00:29 ID:w1IBs.FT0*
※21
終わっとる
34  不思議な名無しさん :2014年06月08日 07:59 ID:dubUJGOQ0*
ちょっとマヂレス
日本の研究機関だと正道から外れたことをやろうとすると変人扱いされて
出世できなくなっちゃうんだよね、そもそも研究資金が出ないんだよ
それでもその道の研究を続けて結果を出せればヒーローになれるんだけどさ
ましてやお題が超能力となったらそりゃもう。。。

研究者だって家族や生活があるだろう
出世の道を絶たれて、協力者も無く、資金も無い中で結果を出すまで研究を続けられる人はなかなかいないだろうね。例え小さな足がかりを見つけたとして、それを論文で発表したところで大多数が完全否定派だから相手にもされない

科学ってのは再現性が大事だから、いつでもどこでも100%能力を発揮できる能力者ってのを見つけられれば事情は変わるんだろうけど、そんな人肯定派のオレも聞いたこと無い(政府が隠しちゃう?)

ユリゲラーだって曲げられないスプーンはあったし、日本で有名になった某氏もコンディションが悪くてカメラの死角で腕力で曲げたことがあるって白状してる
35  不思議な名無しさん :2014年06月08日 09:17 ID:CI9Hrqbc0*
大昔からやってるやんけ。
そんでまったく証拠も見つからずに諦めた結果が今。
36  不思議な名無しさん :2014年06月08日 17:57 ID:YF.B.VWd0*
逆に何故そういう研究機関が発表すると思うんだ?無かった事にして研究結果を秘密裏に政府の機密事項にしちまうだろうなとは思うぜ・
37  不思議な名無しさん :2014年06月09日 08:03 ID:lZcT6b9TO*
スプーン曲げを解明出来たとしても
工作機械で足りるんだから商売にならないんだよなあ
そんな研究に予算つかないよなあ
38  不思議な名無しさん :2014年06月09日 23:22 ID:UWbKhb240*
超能力の定義が、「今の科学で解明されていない人間の能力」だったら、超能力は絶対あるよ。
乱数発生器の実験から、人の意識が物質に何らかの影響を与えることは判明してるし。
39  不思議な名無しさん :2014年06月10日 14:48 ID:9Drzwo8w0*
現在の科学で証明出来ないからと、否定するのは論理的思考とは言えない。
科学がもっと発展すれば、筋力等と同じ次元で語れるかもしれない。
そういう意味では投稿者は非常に利口な人間。少なくとも頭ごなしに否定する事しかしない人達よりは。

38の言うとおり、意識が物理的な影響を与える事は確認されているのだから。
40  不思議な名無しさん :2014年06月10日 18:51 ID:aQ5eDu880*
超心理学でググればいろいろ捗るぞ。
常識では考えられないが確実に超能力的な事象は存在する。
41  不思議な名無しさん :2014年06月12日 05:37 ID:ic0.0hap0*
子供のころに、一切対象に触れずにスプーン曲げしまくって遊んでた時期あったんだが、
対象がある程度の重量になると干渉しにくくなるのよな
どういう原理でそれが可能だったかなんて未だにわからん
スプーンを曲げるという<観念>自体を操作できていたのか、
スプーンを曲げるという事象を起こさせるように、間接的に物理法則を作用させていたに過ぎないのか、どっちなんだろうな
もし前者ならリアル魔法使いだけど、後者なら例えコンスタントに超能力が使えたところで、便利とは言い難い気もするな
他に試したところでは、人間の生命力を底上げして死にかけた人間をちょっとだけ長く生かしたり、
相手が眠っている間に体を治したり、
相手の意識に干渉して狙い通りの選択をさせたり、それくらいなら可能だった
とはいえ、これは直接的物理的作用というより、
脳機能を経由しての作用だろうし、やっぱ魔法みたいな力なんて夢でしかないな
他人に自分から話さないだけで、意外とこういう個体は珍しくないかもしれんが
42  不思議な名無しさん :2014年06月12日 05:43 ID:ic0.0hap0*
>相手の意識に干渉して狙い通りの選択をさせたり
ちなみにここは、面識が一切なく、物理的に距離が何十キロも離れたところにいる人間ね
あとはいわゆる遠隔透視みたいなのもできたぞ
力?を使った後に頭が痛くなるとか疲れるとかはあったけど
あれって脳のどの部分を使ってたんだろう
43  不思議な名無しさん :2014年06月12日 19:49 ID:L79ZELzs0*
スクラッチの記号改造してるのは透視とか当てたりできる超能力者
邪魔するためだとおもう
暗にいることを証明している
白いライオンとか白いアフリカ人とかいれば普通は死ぬけどな
進化の過程を考えれば邪魔が入れば入るほど強力に作用するのでは
44  不思議な名無しさん :2014年07月03日 22:44 ID:LovEKxf70*
なんか子供っぽいな
世間の闇を知らないというか
国が宗教を叩く必要なんてないんだよ
45  不思議な名無しさん :2014年07月09日 23:01 ID:iOXUx2PE0*
あったら便利なものを
なぜ絶対にないと批判するんだろう
あったら困るのかな
46  不思議な名無しさん :2014年07月13日 14:12 ID:cRlQwrYF0*
精神的なパワーなので、実験すると再現性が悪くなるとのことで、科学的にはそれでも有意にあると言うデータが出てます。要は、あると言うことが科学的には証明されたのですが、頑迷な科学者、学会やマスゴミにコントロールされやすい一般大衆には無視されている現状。嘲笑している人は愚かな頑迷な人たちだと思います。
47  不思議な名無しさん :2014年07月16日 01:14 ID:eRFFtGSi0*
なっ、何、言ってるんですか !
超能力を証明されたら「 私が困る ! 」のです ! !

超能力を使用する際にも国から制限が掛かるじゃないですか !

ギャンブル禁止されたり、重税かけられたり、自宅謹慎命令がでたり、下手すれば国から呼び出し状が来て、国家プロジェクト手伝わされたり、絶対に自分の時間が取れなくなるのが判るので、ホントもう考えただけで恐ろしいです !
48  不思議な名無しさん :2014年07月29日 01:00 ID:YW.vnfxh0*
世間はそんなに甘くないよ
操作された情報がメインだから
49  不思議な名無しさん :2014年07月30日 07:32 ID:briF82vz0*
ぶっちゃけ超能力って使い道ないよね
無駄な能力だよね
50  不思議な名無しさん :2014年08月09日 02:35 ID:9Ar0YZsp0*
存在しないのは我々人間そのものであった…
(´・ω・`)君達は長い夢を見てるんだお…
51  超能力を持っているかわからない名無しさん :2014年08月12日 04:21 ID:xXDtIKd80*
質問~~~
信じればできるって本当か?
みんなの流れでできないのか?

52  不思議な名無しさん :2014年08月26日 23:13 ID:QpDltZp.0*
One Million Dollar Paranormal Challengeの成功者がいない時点で超能力なんてあるわけないだろ
こんなの信じてたら詐欺に引っかかるぞ
53  不思議な名無しさん :2014年08月27日 19:40 ID:9Vqkkw5C0*
※上の12
人間を「超」えた「能力」
54   :2014年08月30日 01:05 ID:l.Cwz6C50*
このコメントは削除されました。
55  不思議な名無しさん :2014年09月06日 23:29 ID:OC21LTbe0*
気づかれないようにして、他人をたすけることはいいんだけど、他人のことを予知してそれをを伝えてはいけないんだけど、もっといえば、意識的に他人のことを予知しては絶対いけないんだけど、とくに、自分のことを占うのは良いけれども、他人のことを占っては絶対いけないんだけど、なぜだかわかる?
これがわかるなら、あなたは、いわゆる、世間でいうところの超能力者です。
56  不思議な名無しさん :2014年09月07日 00:32 ID:PyHC6Gmb0*
※55
そんなの分かんないよw
57  不思議な名無しさん :2014年09月07日 23:34 ID:E0Ci4S.e0*
ちょっと不可解なことがあったんだけど
真面目に科学的に超能力?を調査しているとこってありませんかね?

とある状況下で ええと うーん
僕が脳の中心?にちょっと尋常じゃない意識を集中したら

その集中度を高める度に
となりで寝てた人が寝言?で「痛い!」って言ったんです

10年前からそのちょっと違う集中法をしていて
近くに人がいる状態でその集中をしたのが初めてだったので
そんな機会は滅多にないんですが

いくつか?条件が揃わないとそのやり方での集中はできないので
いつでもできるってわけじゃなくて

1年前にも、落ちるはずの無い位置のものが落ちてきたり

ラジカセのボリュームが急に上がりだしたり・・・
(これはトラックの違法無線の可能性が濃厚)

なんていうか耳鳴りを大きくしたり小さくしたりできるときがあるんです
いつもできるわけじゃなくて、たまに偶発的にできるようになるんですが
過去10年間で30~40回くらいできるときがありました。

どこか真面目に科学的に取り組んでる機関?ってないですかね
58  不思議な名無しさん :2014年09月08日 11:25 ID:e6EAy28Q0*
※57
まあ、無駄なことを考えているようだから、今回だけいっとくけど。
やめときなさい。なるときゃなる。そんなことしてもだめだ。
どうしてもやりたいなら、バットでおもいっきり頭を死ぬほどどついてもらって、運よく当たり所がよくて、大怪我しないで、ただひどい頭痛だとか吐き気だとかその他の後遺症に10年ぐらいはそのハンディに苦しんで、しかし、その中でも一生懸命働き、勉強し、考え、努力して苦しみ、そうすると、もしかすると少しぐらい、いわゆる、超能力が出るかもしれないね。
ほかにいろいろたくさんの可能性があるだろ。おなじ苦労するなら、たとえば、
本でも、まともで無難なところで『宇宙は無数にあるのか』佐藤勝彦著とか、苦労して読んで理解しようとして(簡単だというならごめん)考えたら、それが脳を鍛える、真理を考える理解力の訓練になるよ。
いつもそうしていりゃ、なるときゃなる。変な本読んでても反対方向へどんどん行くだけだ。テクニックをいくら練習しても、もとからわかっていないのに何にもならない。
隠れた能力というのは、自分が気がつかないところで、なっているもんだよ。
だって、プロの将棋さしなんて、ありゃあ、超能力だ。
こんなことをだれに相談してもだめ。指導できるものはいないよ。そんな訓練してると可能性までなくしてしまうよ。
だって、何十回もそういうことがあって、やっと自分で自分をで信じてもよいかなと、気がつくことだもの、テクニックでできるものではないからね。当たり前のことだよ。利用しようとか得をしようとか支配しようとか、そんなテクニックをいくら身につけようとしているとしたら、どんどん運が悪くなるよ。
信じる信じないはあなたの勝手。
某老人の最後のいらん親切。返事無用。
59  不思議な名無しさん :2014年09月08日 12:12 ID:e6EAy28Q0*
訂正
『何十回もそういうことがあって、』と書いたそういうことというのは、
--- 耳鳴りを大きくしたり小さくしたり ---なんて言うようなこまかいことではないよ。そんなことなら、機能障害のリハビリの訓練のほうが1万倍大変だということになるね。思い違いしないようにね。
《終わり》
60  不思議な名無しさん :2014年09月09日 22:21 ID:.7QR4.lG0*
《 ※41に言っとかなくっちゃ。》
めずらしくない。しかし、この50ぐらいの書き込みの中ではめずらしい。
どっちなんだろうなってことなんかどうでもいいことだ。きみがそう言うなら信じる。君も試す必要はない。
そうであるなら、でたらめうそつきの預言者や予言者、詐欺師の霊能者ばかりだということがわかるだろう。水戸黄門や将軍様みたいに他の人をよいようにしてやろうとおもったり、つまらんことを想像したりするなよ。まあ、秘密のかくし芸みたいなもんでいいじゃないか。君の言うことを信るとそれが君のためだと思う。君が言ったことが作り事ならそれこそ詐欺師だがね。信じるよ。
どんなひとでも、生きていくことのほうがたいへんだ。
61  不思議な名無しさん :2014年09月10日 08:42 ID:AQFss1O70*
能力は人に見せるもんじゃない。
何のためにあるのか,考えて見ましょう
62  57 :2014年09月11日 00:27 ID:IJJ2Q9wt0*
可能世界=善でも悪でもない
63  不思議な名無しさん :2014年09月14日 00:21 ID:LkXXeDr00*
※50
海外では超心理学の研究はだいぶ進んでいるよね
残念なことに、先進国の中では日本は超心理学の後進国であり続けている
「超心理学」の名前すら聞いたことのない人のほうが多いという事実は、その実情を物語っているように思える
64  不思議な名無しさん :2014年09月14日 00:24 ID:LkXXeDr00*
※63だけど安価ミス
※50じゃなくて※40
65  不思議な名無しさん :2014年09月14日 11:53 ID:6vomlOW80*
いわゆる超能力がある、と。
しかし、本人にとっては普通のことで理解できているので超能力とは思っていない。
ほかにもたくさんもっと能力が大きいのがいるだろうと思っている。
しかし、それをさらすやつはいない、うっかりさらしてしまった人は、そそくさと逃げて行ったりする。
テレビなんかに出てくる霊能者だとか超能力者だとかは、偽物、嘘つきに見える。
不思議だとか、人を操れるとか、思わせるやつは詐欺師だよ。
66  不思議な名無しさん :2014年09月15日 14:08 ID:El4ayztY0*
超能力を持っていない人はいない。程度の問題。あこがれる必要なし。
スプーンを曲げても、スプーンを作ることはできない。
人はみんな何かに天才で何かに愚鈍。
アスペルガーも超能力なのか?なりたいとおもわないけど。
そういう風に見方を変えれば、だれでもゴッホやフジコへミングになる可能性はあるのかもね。イチローにもね。
俺は、そうなりたいとは思わないけど。
詐欺師とか教祖様とか将軍様にはなりたくない。
67  不思議な名無しさん :2014年09月15日 14:53 ID:3KOuBzbL0*
スライダー(帯電体質)は
超能力に含まれるのかな?
68  不思議な名無しさん :2014年09月15日 16:07 ID:El4ayztY0*
なりたくない。
69  不思議な名無しさん :2014年09月17日 21:35 ID:p93eOIbL0*
ガチで言うと
システム思考はある意味超能力だよ
これは思考のフラクタルなんだけど

例えばここを読んでいる貴方と磯野家がいたとしよう

一般人はカツオやワカメやサザエさんの立場に立って思考ができる
いわゆる他人の気持ちを感じる共感能力と言ってミラーニューロンに由来する

でもスペックホルダーは

カツオだったらサザエさんの立場に立った時にこう考えるだろう
でもタラちゃんだったらサザエさんの立場に立った時にこう考えるかも
でもワカメはカツオがサザエさんの立場に立ったらこう考えてると思うだろうな

みたいな入れ子思考ができる、そして入れ子思考が出来る人は
それが当たり前であり、みんながその思考を出来ると本気で思ってる
そして、なぜ理解してもらえないのかと苦悩している

半分は遺伝、半分は育ち

でも、能力が無い奴は育ちが適切でもこの能力は育たない
逆に能力が備わっていても育ちや事故で能力が見に付かない場合もある

世の中のあらゆる利害の不一致はこうした認識の差から生じている







70  不思議な名無しさん :2014年09月18日 00:22 ID:ZiCkFgBu0*
※ 69
1.難しいことはわからんが、
フラクタルは幾何学模様ではないと思っている。
数学はにがてだが、初めてフラクタル模様を見たとき認識が変わった、
つまり、周りの景色が変わった。
それまでの認識は、
風景が楕円などの平面の幾何模様を組み合わせた立体であった。
2.それで苦悩するほど傷つきやすくないと思うが、
しかし、入れ子思考というものがもしそうなら、
衝突が起こっているということになる。
腹が立つということはつまり苦悩になる。
おれはそのスペックホルダーではないけれど、
この野郎、わかっててやってやがるな、とおもって腹を立てたとして、
相手は、そんなことない、とか、ばれるわけがないと思っている、
ということが、認識の差ということなのか。
3.共感については、
自分の小さい経験の時の心から他の人の心を共感するが、
外れている時が怖い。
しかし、共感はこの方法しかないのだろうか?
本(マンガでも)やドラマや、映画をみるとき、
多くの人は登場人物のセリフにこういう方法で
共感しているのではないだろうか。
※(共感ということで同情ということではない。)
71  不思議な名無しさん :2014年09月18日 00:53 ID:.cZ7RJZ30*
まとめてみた


 カツオはフネの立場に立って考えている波平の立場に立って「今頃カツオは何をしているのかな?」と想像しているフネに対して「今頃フネはどんなふうに“今頃カツオは何をしているのかな?”と想像しているのかな?」と想像している波平に対して「今頃波平はどんなふうにフネがどんなふうにカツオは今頃何をしているのかな?と想像しているのかなと想像しているのかな?」と想像してみた。

 結局、カツオは自分が何をしているのかを想像していた。

 思い巡らせる小宇宙

 君はコスモを感じたことがあるか!?
72  不思議な名無しさん :2014年09月18日 07:23 ID:ZiCkFgBu0*
そういう風に、細かく、考えたことはないよ。
何言ってるbんだと思うが、
しかし、小宇宙か、それはいつでも感じているなあ。
73  不思議な名無しさん :2014年09月18日 07:40 ID:ZiCkFgBu0*
しかし、自分の小宇宙や小世界ならだれでも感じているよ。
それは、自分は自分だという意識だろう?。
こういうのを、形而上学というんだろうか?
超能力といわれるものかが
そのような多くのものがあると言う前提で、
それも機械的プログラム作られていないだろう、
ということで話しているけどね。
少し本を読んだほうがいいかもしれない。
永井均などいいんじゃないだろうか。
74  不思議な名無しさん :2014年09月23日 18:37 ID:EdfIE1tu0*
※ 55,58,60,65,70,72,73 は、俺からのアドバイス。
信じる信じないはかって。
ほとんど、ないひとばっかり。
見えないものは信じない、そうかと思うと思い込む。
どっちも違う。
いろいろなことが、必要になったときに応じて必要な分だけ出てくるから、
ほんとにできたことがあるとしても、無理に、やることはするなよ。
だから、必要に応じて、必要なものが、意識しなくても出るというてるんや。
それから、危ないことをするなよ。
練習してできた人間なんかいない。TVなんか信用しなくていい。
スプーンを曲げたり伸ばしたりエスパー伊藤でもやるんとちやう?。
---大丈夫かなあ。
あとみたけりゃ、悪夢をみな。これも俺のが最後で終わった見たいやけど。
あそこにも、ほんとのことを書いてやった。それから、なんやったかなあ。
もうやめじゃ。
75  不思議な名無しさん :2014年09月23日 19:00 ID:EdfIE1tu0*
そや、一つ言い忘れとった。
ここのテーマのこたえ。
なんで科学的に存在を証明しようって -----
この正解は、『真理は条件的であり、具体的である。』
この、唯物論の答えが、科学やということや。
超能力もそういうこちゃねん。
いか省略。

76  不思議な名無しさん :2014年09月30日 15:06 ID:bZg.y.7M0*
超能力使えるって人間いくつか集めて実験繰り返すだけで
とりあえずは証明できるはずじゃん

>>#1 (下の1× 上の1○)
それ、人体実験だから^^ 色々規制あるのよ つか・・・


法律で禁止されてへんかった??

何も知らない無知な俺達がもし超能力者だからって実験されるの嫌だろ?
あーそうそう、「俺は大丈夫」とか幼稚な返事はやめてなw

にしても、とりあえずは証明できるじゃんってちょっと命軽く見すぎてへん?

科学云々より人体実験で命が駆け引きになるのわからない?・・・
にしてもこのスレ、もしかして釣り?wwwwwwwwwwwツラレタクマーとか言えれば、笑って済ませそうだわ。

そもそもこのスレの質問自体ちょっと考えればわかることだろうよ・・・
子供だったのかな?



77  不思議な名無しさん :2014年09月30日 21:47 ID:1eheorKW0*
俺の能力が、科学で証明でけるかいな。
第一、証明するということは、
実在することを知っているわけで、
能力のある人間が自分で自分を証明することになるしかない。
科学の真理は条件的でかつ具体的である、というのが証明だが、
自分を実験台にするわけない。
じごろから、マンガみたいにパワーを発揮しているようなことあるかいな。
おまけに、1度そういうことがあったら、
自分で驚いて2度とやらなくしてしまうものだ。
他にも俺みたいなやつがいるとは思っているし、
気がついたこともあるけど、ばれたというような感じで逃げてしまったわ。
あの時、追いかけていけばよかったかなあ。
同類がいないかなと思っているが、お互い??で気がつかないな。
おれも、もう年だからこんなこと言うので、
若い時なら酒の上の冗談ぐらいにしか言わないよ。
この話が信用されるわけないのに、だれが証明なんかしようとするものか。
そうだろ。それともちょっと違うか。
あるいは、ひそかに集まって何かをやっているのかな。
テレビなんか、いい加減なもんだ。


78  不思議な名無しさん :2014年09月30日 23:52 ID:1eheorKW0*
そんなことよりも、他にもっと考えなあかんことがいっぱいあるが、
ちょっとわけあって、超能力を検索したら、このサイトに出会ったので、
ちょっと見てみたら、驚くような危ないことをやっているので、
これは、怖いもん知らずが興味半分で、何をやっているんだ、
それで親切にもお節介にも、放っておくのもいけないな、
そんなことをしていると危なくなるという、
メカニズムみたいなものを知らない。
そう言うと、オカルトだろうと思うだろうが、そうではない。
自分がその危ないところへ目的意識的に歩いていくことになるので、
それはいけないよと、教えてやったのだ。
そのことに気がついてくれれば、俺も何かの役に立ったことになる。
超能力というよなものは、自分が気が付かないだけで、
だれでも持っているともいえるものなので、
特に、開発しようとか絶対にやるな、必要がない。。
やりたければ,禅でも組んでたほうが、ずっとましだ。
正しい行いとは何か、真善美を考えているほうがいい。
これでもわからなければ、もう、しらないよ。
79  不思議な名無しさん :2014年10月17日 06:12 ID:FJl7DD2q0*
万が一超能力使えたとしたら、気味わるがられて魔女狩りのような目にあうからこっそりしてる、ってエスパー魔美でお勉強した
80  不思議な名無しさん :2014年10月19日 21:13 ID:rezdF.ZH0*
犬や鳥などの動物にはあるみたいだから。
人によりいろいろあるみたいだよ。
81  なんとなくモヒモヒ :2015年01月06日 13:33 ID:fEGShz0A0*
超能力とは、ちょっと違うけど、友達が霊感もってる
82  GFYGGUYCFU :2015年01月07日 14:32 ID:ZznzOTiH0*
GVIFJOGJKHVYYDJLGIgxigdtuhiidhkjtfifyMVJ、BCMKHGhffjkghlgfjfiucyivvhvnVUUFJIGVTHVTggjgcjhghbvgghhjGFIFJFIHCHGFKDRGJKTGKUFS
83  不思議な名無しさん :2015年01月24日 01:08 ID:qaZdWbCT0*
友達が持ってるんじゃなくて自分が持ってる、
霊感じゃなくて、いろいろそのようなものがある、ということだな。
人が超能力といってるけど、人間のトータルの一部で、普通のことだ。
自分のことばっかり考えていても何にもならん、
それどころか、ドツボにはまる。
他にも俺みたいな人がいるかなと思って、書き込みをしてたんだけど。
ま、こんなもんでいいんでしょうな。
テクニックなどは全く必要ないし、
超能力開発なんてことをやってる人はだまされているということだけは分かってほしいね。
まして、手品とは全く違うし。
超能力といわれていることを疑うこともまちがい。
しかし、うそつきが多いこともほんと。
全然、不思議でもなんでもない。あったり前のことさ。
暴く必要もないのに、あばいたといって金儲けにする人がいるのもほんと。
開発方法などないし必要もない。
84  なんとなくモヒモヒ :2015年03月13日 15:08 ID:.90ef2xS0*
その友達が言ってたけど、超能力を持っている人は霊感も持ってるんだって!(その友達の家に代々伝わる本に書いてあったらしい…)
85  不思議な名無しさん :2015年03月13日 20:26 ID:y3klX5ms0*
自分の感覚とか理屈とかだけが世の中のすべてだと思い込んでしまうことにおちいるのさ。自然科学の考え方を参考にしたならそうならないのだと思うよ。
86  不思議な名無しさん :2015年04月11日 19:59 ID:TI.g3fNe0*
俺、ファイヤースターターだよ。
87  不思議な名無しさん :2015年04月19日 09:09 ID:6d55zYTM0*
長い年月をかけて深く考え続けることだろうね。
88  不思議な名無しさん :2015年05月09日 14:08 ID:HM48l.Bi0*
※2
コイツキモいなwww
89  不思議な名無しさん :2015年05月09日 14:09 ID:HM48l.Bi0*
※6
平和ボケジャップが何言ってんだ
90  不思議な名無しさん :2015年05月09日 16:04 ID:HM48l.Bi0*
※18
惨めだなお前
91  不思議な名無しさん :2015年05月25日 12:00 ID:gfSkuZP.0*
※18が、
別に証明する必要無いし・・・
使える人は便利にこっそり使ってる。
--- って、いうけど、
   なにも便利に使っているのではなくて、
   折々に時々に、なければならないときに、
   助けてくれる能力だよな。
   それでいいんだ。それで生きているんだ。
   多分、みんなそうだ。
   しかし、詐欺師がなんでこんなにたくさんいるんだろう。
   なんで、それがわからない人が多いのかなあ。
   信じることができない人も盲目的に信じ込むひとも、
   どちらもだまされる人なのだ。
   俺の場合も、もとからあったものに加えて、
   生きてきた中であったいろいろな重大な出来事が、
      そうなったのは、何かの必要があるのだろうと思うが、
   なにかにつけて、限界も感じるなあ。
だから、惨めだと言っているのかな?
これを何かに利用しようとたくらむほうが、
救いようもなく決定的に惨めだと思うが、違うか?



   
92  不思議な名無しさん :2015年07月18日 23:01 ID:Ddscl8jE0*
否定されても否定されても「私は本物だ」と言うやつは湧いてくるしなー。
このスレ主にも似た性質を感じる。
93  不思議な名無しさん :2015年07月18日 23:04 ID:JUWzSbHK0*
いくら否定されても発表されても
>>1みたいな奴がわいてくるからだろ。
94  不思議な名無しさん :2015年07月18日 23:07 ID:wWBlRgCX0*
超能力があったら何が困るかって、現行の法体系が無意味になる。
人を頃すのに電磁波を使ったら完全犯罪になる。
癌になった人は皆疑心暗鬼になって社会は大混乱に陥る。
→→→社会が大混乱に陥ることは○○から要請されない。
○○とは未来のこと。
見かけ上超能力に見えることは未来からの力の干渉があるから。
スプーン曲げは電磁波の照射で説明できる、だがもっと簡単に説明する方法はある、信じがたいことだが人間の誰かが電磁波を照射してるのでなく力の源そのものが干渉できる。
シンプルに考えるんだ、簡単に説明できることこそが正しい。
多くの人がUFOを見たと言ってるなら政府の陰謀よりもっと簡単に説明されることが本当だと思うことだ。
95  不思議な名無しさん :2015年07月18日 23:08 ID:yJf83C1x0*
米5
知らねーならスルーしとけボケ
96  不思議な名無しさん :2015年07月18日 23:10 ID:9IsNaQDd0*
超能力って具体的になんだよ?AKIRAの鉄男みたいなやつかよ
97  不思議な名無しさん :2015年07月18日 23:10 ID:NXt1T6YZO*
あのさ それ的な力あるんだけど。ただ自分で制御できない。暗い廊下でこけて危ない!って思ったら電気がついたり、電化製品が勝手についたり(緊張モードに入った瞬間に)、強いストレスがかかった瞬間にパソコンがフリーズしたり、突然壊れたり(数台壊した) これってそれ?
98  不思議な名無しさん :2015年07月18日 23:15 ID:wWBlRgCX0*
共感覚は一種の超能力だ。
違う人間同士で考えていることがだいたいわかる。
これは見かけ上の話だ。
だがあくまで見かけ上の話、人の思考に関わることは解明されない。
人に理解できることは全て受動的思考、分からないことがあるなら、それが自発的思考なのだよ。
人に理解できること、できないことは予め全て決まってる。
99  不思議な名無しさん :2015年07月18日 23:18 ID:wWBlRgCX0*
>>96
超能力は重力や電磁気力と同じような力だよ。
ただし人間が自然界の力をコントロールできないように超能力といわれる見かけ上の力もコントロールすることはできない。
自称超能力者が力をコントロールできているように錯覚する理由はクオリア、実際に力をコントロールできる物理法則のある世界の生き物の感じるクオリアを言ってみれば移植されることで、その感覚は得られる。
なおその世界とは未来からの干渉があれば成立する。
まあ意味分からんだろう、時間を超越したなら論理による説明は不可能となる。
100  不思議な名無しさん :2015年07月18日 23:21 ID:34zMopZ80*
むしろ魔法をやって欲しいけどそれが科学って言われると元も子もない
101  不思議な名無しさん :2015年07月18日 23:25 ID:wWBlRgCX0*
>>100
簡単な話だ。
墓場で立小便して墓石にしょうべんひっかけられるかどうかだ。
もし仮にそれを簡単にできる人間しかいなかったらどうなると思う?
魔法は実際にあるだろ、ないというなら故人を弔うような無意味で不経済なことをやめて生ごみとして出してゴミ焼却場で焼却処分するのが理に適ってる。
102  不思議な名無しさん :2015年07月18日 23:26 ID:F2WzMnkH0*
小さい頃透視能力があって、カードがフラシュたいたみたいに
ぴかっと光って裏から見えたんだけど、
最初は面白かったけど、すぐに当たり前の現象になって飽きてやめたな・・・

今はもうできないけど、研究機関で研究してもらえばよかった・・・
103  不思議な名無しさん :2015年07月18日 23:29 ID:wWBlRgCX0*
>>102
見かけ上の力。
今はできないのは見かけだけの話だから。
自分が念じてそうなったなら自分が念じたからそうなったと関連付けたくもなるかもしれないがそうじゃない。
104  不思議な名無しさん :2015年07月18日 23:32 ID:34zMopZ80*
101>>
すまん 分か、
105  不思議な名無しさん :2015年07月18日 23:33 ID:y6BHM67D0*
>>101は?
106  不思議な名無しさん :2015年07月18日 23:33 ID:34zMopZ80*
104>>
ミスった
すまん わからん
107  不思議な名無しさん :2015年07月18日 23:33 ID:wWBlRgCX0*
>>104
おまえ自身が魔法にかかってるんだよ、それに気が付けないことも魔法の一種
108  不思議な名無しさん :2015年07月18日 23:35 ID:.qP.rfqa0*
100m10秒台で走るやつなんて俺から言わせりゃ超能力者だわ。
肉体的な物だと分かりやすく鍛える方法があるから実感無いかもしれないけどね。
もしかしたら感とかだって鍛え方があってそれさえ分かればみんなある程度感が良くなるかもしれないし、無いってっばっさりいくのもどうかと思うよ。
109  不思議な名無しさん :2015年07月18日 23:35 ID:wWBlRgCX0*
つまり故人を弔うような合理的でないことを何故コストをかけてやる?
ライオンなんて死んだ我が子を食うんたぜ?
そのほうが理に適ってるだろ?
110  不思議な名無しさん :2015年07月18日 23:40 ID:wWBlRgCX0*
>>108
勘が良くあたるってのは見かけ上の力だ。
多少の物理的素養があるなら分かるだろ、閃きってやつは受動的思考の結果。
自発的思考の結果は必ず理解できないものとなる、理解できるならそれはどっかから影響を受けた結果。
勘ってのはその過程すらすっ飛ばして既に知ってしまったことを思い出すことなんだわ。
111  不思議な名無しさん :2015年07月18日 23:48 ID:BE0tPSFH0*
じゃあスレ主が研究、証明すれば?
112  不思議な名無しさん :2015年07月18日 23:58 ID:wWBlRgCX0*
厳密に証明するにはまず公理を証明しなければならない。
証明できないことを土台にした数学で証明すればと言ったところで、五十歩百歩の違いしかない。
逆に考えてみろ。
証明されないことでも皆が妥当と考えるなら皆が納得する理論体系になるということだ。
つまり数学の公理が妥当と考えるか超常現象を見て実際に起こり得ると考えるかの違いしかない。
妥当と考える理由は既に知っているから、それを思い出しているに過ぎない、数学という因果律に則ったものが妥当と考えるられる理由は、因果律が人間とって重要とされるから。
つまり子供を可愛がった結果子供が成長して子供を作り、また自分の子供を可愛がるという結果が重要なのであり、それが人間が存在するための条件となっているのだ。
113  不思議な名無しさん :2015年07月19日 00:04 ID:ami7IXIL0*
例えば、ある超能力があったとする。しかし実演出来るのはコンデションに寄るとしたら変に有名になりたいかな。
好奇心満載で集められた目のなかで、超能力が発生出来なければどうなる?コケ落とされ嘘つき呼ばわりされる。精神的安定が必要なのに心を乱しトラウマになるかも知れない。
偽者なら精神的安定は関係ないが本物には無理だな。
114  不思議な名無しさん :2015年07月19日 00:11 ID:.1FAfpBN0*
確率の変動をコントロールできればそれはクオリアとして生まれる
認知能だね

※110
それは矛盾なので世界が許さない
必ず矛盾の無い力を獲得させられる
それがクオリア、つまり結果は原因に、認知という過程に必ず入れ替えされる
多分重力波知覚が手ぐすねして控えている

ダメですw
115  不思議な名無しさん :2015年07月19日 00:12 ID:ooxgHaV90*
映像編集技術が飛躍的に上がった近年、UFOや超能力系の番組を
一切やらなくなったのでお察し
116  不思議な名無しさん :2015年07月19日 00:15 ID:2Mz2ZJnZ0*
ホンモノなら見かけ上の力と知ってる。
そのうえで実演することになったとしたらどうだ?
本人には功名心があり、それが実演する原動力ということだ。
コケ落とされ嘘つき呼ばわりされるデメリットより成功するかもしれないメリットの方が大きいかもしれないと期待する以上のものじゃない。
見かけ上の力を働かせるものがどういうものがちょっとは想像つくかもしれないね。
117  不思議な名無しさん :2015年07月19日 00:18 ID:Wy.Lpmyt0*
本当に超能力を持っているという前提ではなく、嘘つきが手品で超能力を演出しているという前提で考えればすべて説明がつくのでは?

詐欺師に詐欺の方法を追及しても意味が無いのと同じ。
現生人類が生まれて3万年経った今でもまったく出来ないことは、これから先も出来ないよ!
118  不思議な名無しさん :2015年07月19日 00:20 ID:53AlHxLf0*
超能力に限らず一般人にはそんなもんないと認識させる政策だよ
誰が困るのかって権力者に決まってるだろ
ちなみに呪術も国家に不利益だから真実など伝えていない
独自に研究してる人間がどこまで達してるかわからんけどぼんやりと見えてはいると思う
119  不思議な名無しさん :2015年07月19日 00:21 ID:2Mz2ZJnZ0*
>>115
もっと簡単に説明する方法はある。
不可解な現象を説明するために説明に説明を重ねていくと最後にはどうやっても説明できなくなる。
説明に説明を重ねようとする理由は科学の知識を持っているからだ。
そんなことは科学的に有り得ない、という固定概念こそが非科学を否定する原動力となる。
だが実は科学こそが非科学、非科学というやつは科学に1ミりたりとも異論を挟む余地をなくす力を持っているのだ。
120  不思議な名無しさん :2015年07月19日 00:25 ID:mBGuZPDR0*
ジェームズ・ランディーで検索検索ゥ!
121  不思議な名無しさん :2015年07月19日 00:29 ID:Wy.Lpmyt0*
人間の脳は本来の10%としか使われていない的な迷信があるが、現在の脳神経科学では否定されている。意識的の思考しているときの活性率が10%程度であって、ボーっとしているときはその反対に60%近く活性化している。この状態をデフォルトモードネットワークと呼ばれている。つまり、人は自我と無意識が分離して存在しているのではなく、無意識の一部に自我が存在していると解釈されている。無意識は常時、内臓をはじめてあらゆることを制御していて活動しているので、みちの領域が使われたら超能力が発現するという発想はナンセンスだと考えられる。
122  不思議な名無しさん :2015年07月19日 00:31 ID:53AlHxLf0*
貼りついてるのがいるな
123  不思議な名無しさん :2015年07月19日 00:35 ID:mgVezgmQ0*
※110
勘についてはちょっと違うと思うのよね。
勘の良い人って実はいろんな事に無意識に気がついてるんじゃないかと、それを違和感として感じる人が勘の良い人じゃないかなと。
麻雀とかやってると分かるんだけど何か牌を切る時の不意に勘が働いて危険な気がする事あるんだけど、それはよくよく考えてみるとなんであいつはあの時点であれを切ったんだ?とか理屈をつけたり出来るんだよ。
そういった能力であれば鍛えられるし、鍛えると超能力と言えるところまでいくんじゃないかな?
124  不思議な名無しさん :2015年07月19日 00:39 ID:0KqqvUqd0*
予算が通らない マジレス
125  不思議な名無しさん :2015年07月19日 00:43 ID:haTb1tKs0*
証明されないのは、やっぱり存在しないからだわな、超能力なんて
126  不思議な名無しさん :2015年07月19日 00:48 ID:ami7IXIL0*
超能力は珍しくなく誰でもあると思う。しかし常にではなく偶然的に発動する程度だからスルーして終わる。
常時超能力を維持出来る人がいるとしても簡単な作業だけだろ。もし大衆を目の前に何かを空中から現したとして、マジック呼ばわりされるのは明らか。
まあ本物ならそんな茶番に付き合ってられないよ。
127  不思議な名無しさん :2015年07月19日 00:53 ID:2Mz2ZJnZ0*
>>123
勘とは一見無関係に見える情報と情報が勝手に繋がりそれを意識することだ。
無意識に情報の繋がる瞬間を意識することはできない、乱暴な言い方をするなら情報が繋がるために無意識がある。もちろん寝てる時間も含む。
「自発的」思考によって情報が繋がったと錯覚することは実は既に知っていることを思い出しているに過ぎないのだよ。
こんなこといくら言ったところで盲目の人に色を伝えられるわけはないと同じで情報という概念を視覚的に見ることのできない人になにを言っても無駄かもしれないが。
128  不思議な名無しさん :2015年07月19日 01:04 ID:jpqPWS.W0*
ものすごく役に立つ超能力がないからだろ。
死ぬ人が分かるとか言われても何の役に立てろというのか。
スプーンやフォーク曲げられても困るし
仮に上手く研究が進んでみんなが超能力つかえるようになったら
犯罪を取り締まるのがどうしようもなく難しくなる。
129  不思議な名無しさん :2015年07月19日 01:10 ID:2Mz2ZJnZ0*
>>128
超能力という「見かけ」を作る干渉をしてくるやつは実は犯罪を取り締まるのがどうしようもなく難しくなる、ことを望んでいない。
つまり現在において取り締まりが難しくなることは未来において不都合という意味だ。
ただそれでも死者を葬るように物理的に考えたら不都合なこともしなければならない世の中となってる。
その理由はそうしなければ未来において不都合だからだ。
つまり恐怖心は未来からの干渉によって成り立っている。
130  不思議な名無しさん :2015年07月19日 01:12 ID:l60RdIWy0*
乱数って、えろいよね って書きに着たんだけど
思いのほかコメントが多くて驚いたw
131  不思議な名無しさん :2015年07月19日 01:17 ID:Eh5DVs8T0*
いないことの証明なんて悪魔の証明なんだから無理に決まってる。
で実際本物がいないんだから研究のしようもない。
これで終わりの話。
132  不思議な名無しさん :2015年07月19日 01:29 ID:GF7d0hJ60*
プリンストン大学工学部ロバート・ジャンは、ランダム事象生成装置(REG)という装置を製作した。
この装置は、量子を利用して電子的な雑音を0と1の数字に変換する。通常、0と1の比率(確率は2分の1)は同じになる。
しかし、2001.9.11同時多発テロ事件では、世界の集計データは発生の11日から大きく逸脱したというデータが得られたという。
もし人間の思念がこの比率を変えることができれば、それは思念が電子の動きに影響を及ぼしたことになる。
この時、なぜ乱数発生器が異常な値を示したのか?
133  不思議な名無しさん :2015年07月19日 01:30 ID:v7QRpGdq0*
学園都市にでもいってこい
134  不思議な名無しさん :2015年07月19日 01:47 ID:GF7d0hJ60*
スプーン曲げはスプーンの金属結合に、人間から出る何かが影響を与えていると考えられるけど、
自分は電子に与えているのではと思う。これは※132のランダム発生器内の電子の動きに思念が影響を及ぼしているのに似ている。

要は電子だと思う。超能力とは電子を意識で操って、物質間の電磁相互作用
たとえば金属結合などに影響を与えるというものではないかな
コインがビンを貫通するのも、電子を操ってコインとビンの化学結合を弱めて貫通させてるとか
135  不思議な名無しさん :2015年07月19日 01:56 ID:GF7d0hJ60*
※132 続き
1999年から始まり、いまやこの乱数発生器の設置場所は全世界に広がり、100箇所以上となっているという「世界意識プロジェクト」には、現在日本の明治大学も参加している。

まあこのように科学的な超能力の研究は一応されてて、客観データも着実に増えていってるみたいね
136  不思議な名無しさん :2015年07月19日 02:07 ID:q80dlIdG0*
お前ら超能力は在る!とかいってるくせに
ちっともまじめに考える気がないんだなwwwww
やる気がないんならそんなこと言うなよ
むかつくんだよ
137  不思議な名無しさん :2015年07月19日 02:10 ID:MLX4xOlR0*
それまで存在しない事が通説とされていたもののそれは単に当時の科学力で証明できなかっただけで、現在は存在が確認されているものが全くないわけではない
ただ学術研究の世界では、いない事になってるものを調査する事そのものが馬鹿げた話とされてしまうからな
STAP細胞のニュースの時、理研の誰かが言ってたろ
存在しないものにお金はかけられないとな

あと皮肉なことに存在する事が仮に証明されたらそれは以後超能力とは呼ばれなくなる
だから超能力は存在しないというのは理屈でみても正しい
138  不思議な名無しさん :2015年07月19日 03:13 ID:.hzCrzJ00*
簡単な話で研究する金を出す奴がいないからだよ
証明して超能力ありませんでしたーという結果を得られたとして
その結果で誰が商売できるんだという話

研究するためにはスポンサーが必要で
スポンサーは研究結果で銭を儲けたいんだよ

解明されていない謎というのは金のニオイがしなくて研究費用が集まらないだけ
なんてのは多い
139  不思議な名無しさん :2015年07月19日 03:17 ID:QZb56ayR0*
人は有るか無いかを聞きたいだけで正解率なんてヤマカンで
どうにかなることを聞きたいわけじゃない。
スプーン曲げとかマジックは現実に起こってる現象を見せてるから
興味を持たれるが大抵の人はその原理については興味がなくて
超能力とかハンドパワーって言えば納得する。
どやってもタネのない現象を見せられない限り人は信じない。
140  不思議な名無しさん :2015年07月19日 03:38 ID:cAhjpX040*
※135
コメでもでているが、超能力というかそういう超常的な現象は証拠がありすぎて超心理学っていう学問体系になっているんだよな。
141  不思議な名無しさん :2015年07月19日 03:44 ID:cAhjpX040*
物質を構成する量子も人の意識に作用されるという量子力学上の知見があるから、超能力的なものが存在しても不思議ではないね。リモートビューイングとか、f1レーサーは自分を上から見下ろす視点で運転しているという話を聞くと人間にはまだまだ発見されていない未知の能力が山ほどあると思うぞ。
142  不思議な名無しさん :2015年07月19日 03:59 ID:06v1ESGm0*
結局ココもVIPの連中と同じ穴の狢だらけかよ。
143  不思議な名無しさん :2015年07月19日 04:02 ID:EGQErHEp0*
自分だけ時間を止める能力があったら誰にも言わないだろ

つまりそういうことだ
144  不思議な名無しさん :2015年07月19日 04:29 ID:06v1ESGm0*
なんかやたら「超心理学」を持ち上げて語る奴が多いけど、正直、こんなものをまともな科学の一分野として認めてる科学者が世界中の大学にいると思ったら大間違いだぞ。
試しに、名声の確立された理論や学説、論文のタイトルだけでも挙げて見ろよ。
また、それらを専門に研究している学部を設置した大学名を先進国ごとに有名なとこ3つほど挙げて見ろよ。
出来るならば、だけどな。
ちなみにアメリカではそもそも1校しか無いので3つ上げるのは無理だ。
もちろん、日本には1校もない。
145  不思議な名無しさん :2015年07月19日 04:51 ID:5Vzaffd70*
とりあえず、超能力を信じてる人達は詐欺師や疑似科学に気をつけて。例えばマイナスイオンや水に優しい言葉をかけると美味しくなるってのを信じてるなら要注意。本当に気をつけて。
あと、超能力を科学的に再現する方法が「サイエンス・インポッシブル」って本に書かれてて、かなり面白いからお勧め。
146  不思議な名無しさん :2015年07月19日 05:07 ID:FTklwrOg0*
脳科学分野ではいろいろやってるんじゃないかね。
ただ、SFに出てくるような能力では無いと思う
147  不思議な名無しさん :2015年07月19日 06:15 ID:xXO.v0HKO*
ニコニコ動画sm18632448
148  不思議な名無しさん :2015年07月19日 06:28 ID:ami7IXIL0*
例えば超能力を目の前で見たとする。
論理的に説明出来ないからと目の前で見たことを見ていないと言うのだろうか?
論理が先に来るのは信じて無いだけで知ってる人は当然だから疑うこともしないし崇めもしない。
空想で語るから着色めいた特殊な話しに聞こえるんですよ。
149  不思議な名無しさん :2015年07月19日 06:37 ID:vu9Hh4yM0*
※97のスルーされっぷりが。
150  不思議な名無しさん :2015年07月19日 06:56 ID:jNQTtyvV0*
超能力はあると思うけど論理的に説明されたらみんなそれは超能力ではないというと思う
空を飛びたいといった時に飛行機といった時にそういうことではなくてとなる
スプーン曲げも理屈があってもあんな曲げれるのは超能力の気がするけど
皆が言う超能力っていう定義に説明できないという要素が入っている気がする
151  不思議な名無しさん :2015年07月19日 07:01 ID:CZo.8qN50*
前に興味本位で調べてみた事があったわ
意外なくらい大真面目に熱心な研究をしてる時期があったみたいだけど、成果が得られる事もなくて、じきに廃れていったみたいだね

…といっても、廃れたとはいえ今も研究してる人達は居るみたい
中には未だにクソ真面目にちゃんと研究してる人も極少数ながらちゃんと居るし

ならなんでニュースになった事がないのか…っていうのを少しは考えてみたらどう?
152  不思議な名無しさん :2015年07月19日 07:06 ID:ami7IXIL0*
超能力ってのは今の科学で説明出来ないでしょうね。
完全な念導力ですから。
このエネルギー磁場を解明出来れば説明出きるかもしれないが人間から発動される根源の解明は意識までも及ぶので難しそうだね。
153  不思議な名無しさん :2015年07月19日 07:14 ID:pGskSD660*
コメントの流れを見ればだいたいお察しかな?
154  不思議な名無しさん :2015年07月19日 07:16 ID:iQgVBDBr0*
50年間?鍛練して蝋燭の炎を揺らす程度って、
拳児で読んだわ。
155  不思議な名無しさん :2015年07月19日 07:31 ID:pCVda6aX0*
超能力があってもみんなが持つわけだからお前の位置は変わらない。
156  不思議な名無しさん :2015年07月19日 07:50 ID:LVsj4Z7AO*
トランプを裏向きにバラまいて「JOKER以外、JOKER以外」と念じながらサッサと1枚ずつ取っていって最後にJOKERを残す…
というのをガキのころ試しにやってみたら1回目2回目と連続でJOKERが残った。
これ、何か持ってるかな?
あと、駄菓子の当たりを4~5回連続で出して呆れられたことが2回ある。
157  不思議な名無しさん :2015年07月19日 08:11 ID:2Mz2ZJnZ0*
>>97
コケる時にスローモーションになった経験あるだろ?
それは子供の頃だったろ?
これ実は時間を超越した何かからの干渉で起こる。
子供の頃に起こることは自分の意識の内側のこと、つまり解明されないことなので自分で自分をスローモーションにするようなメカニズムがあると考えることも可能。
だが、こけて危ない!と思ったら電気がついたのは自分の外部のこと、つまり解明されたことだから自分の意識が電気の点灯に作用することはないと知ってるだろ?
そしてこけて電気がついたのは大人になってからだろ?
オカルトが大人になってから起こりだす理由は適当に解釈すりゃいい。
158  不思議な名無しさん :2015年07月19日 08:12 ID:6VPoorN00*


あるよ

159  不思議な名無しさん :2015年07月19日 08:26 ID:2Mz2ZJnZ0*
>>150
スプーン曲げは電磁波の照射で説明できる。
つまりショービジネスのために誰かが電磁波と低融点金属を組み合わせてスプーン曲げのトリックを確立したと考えることはできる。
でもこれって説明してるんだよね。
じゃあ今度はスプーンのかわりに割り箸を持ってMrマリックが念じた瞬間に割り箸が爆裂したらどう説明する?
ちなみに割り箸はX線検査で異物が埋め込まれていないことが確認されているものとする。
どう説明しようか?
ツッコミどころはX線検査が実はインチキで本当は爆発物が埋め込まれていただけ、というような説明は可能。
じゃあ今度は自分の家にある割り箸をもっていってMrマリックに爆裂させてもらえるとしたらどうだ。
Mrマリックが念じた瞬間に自分の家から持ってきて一秒たりとも視界から離れなかった割り箸が爆裂したらどう説明する?
説明に説明を重ねていったら最後にはどうやっても説明できないことが起こり得る、ただしそれが実際に目の前で起こることはまずないと考えていい。
仮の話、実際に目の前で起こったら。
説明を重ねるのでなくて最もシンプルに説明されることが本当と考えざるを得なくなる。
目の前で起こってしまったら未解明の力があると考えざるを得なくなる。
なお超能力はないと言っておかなければならない(実際にはあるが相当ややこしい話になる)、超能力は見かけ上の力。
(超能力を持つ人が<<<仮に>>>いるとするなら、その人が超能力を決められた範囲でしか使わないことが確実な場合のみ、つまり確実とは通常の人間とは違うものになる、言ってみれば哲学的ゾンビ、通常の人間のクオリアを持たない場合は超能力はあるということになるのかもしれないが、力を働かせているのは本人ではないのでどっちにしても見かけ上の話になる)
160  不思議な名無しさん :2015年07月19日 08:56 ID:2Mz2ZJnZ0*
逆にいうなら公共の場で見ることのできるのは何らかの説明を付けられる事柄だけ。
でないなら社会は混乱することになる。
つまりスプーン曲げは人間が電磁波を使ってやってると説明可能なことで、それでも誰かが誰かに電磁波を照射するかもしれないという多少の不気味さは感じるかもしれないが誰かに恨みさえ買わなければ普通はそんな目に遭わないと胸をなでおろすこともできる。
だが人間以外の何かが電磁波のように遠隔作用できる何らかの力を使って人間に力を及ぼすことが可能と判明したならどうなると思う?
ぶっちゃけ国家の根幹が揺らぐ、裁判所の権威は失墜する。
まあここからはスルーしてもらって構わんのだが国家ってのはその人間以外の何かが(ry
それでも超能力とか幽霊とかオカルト的なものが取り上げられる理由は、その何かがコンタクトを取りたがっているというサインなのだと理解してる。
国家が先にありき、国の定めた法律を守らなければ社会は運営されない、運営されないなら点いたり消えたりする電球もなくなってしまうということだ。
国家があって、それでも国家の権威をなきものにしてしまう超能力があるかもしれないと思う、これがコンタクトの序の口、つまりオカルト番組はコンタクトの入り口。
161  不思議な名無しさん :2015年07月19日 09:07 ID:PsTtyCmI0*
スプーンが曲がっても、割り箸が曲がったことはない。
・・・あとは分かるな?
162  不思議な名無しさん :2015年07月19日 09:21 ID:ami7IXIL0*
超能力者側がいたとする。この超能力者に後ろめたいことをした人間に災難があったとする。後ろめたい人間はこの災難は超能力者がやったと思って吹聴する。
自分の不注意で起きたことでも人のせいにしたがる人間にはその力を見せるべきじゃない。と聞いたことあるよ。
金儲けしたい偽者は利益追求してるから平気で要られるだろうが、本物は無欲でいるのに変な言い掛かりされたらたまったもんじゃないだろな。

163  不思議な名無しさん :2015年07月19日 09:23 ID:ewALiRqb0*
まあ君たちが知る必要はないよ
164  不思議な名無しさん :2015年07月19日 09:33 ID:LRrQQb8r0*


165  不思議な名無しさん :2015年07月19日 09:48 ID:dAy8xZSs0*
いいじゃないの幸せならば。
166  不思議な名無しさん :2015年07月19日 10:18 ID:Ohjvtnl40*
超能力ねぇ。
誰でも持っている感覚と伝えられている。
ただ、「感覚」だけに教えるプロセスが存在しない。
思いっきり簡単に言えば「感覚のスイッチを切り替える」ってことなんだが、それが出来ないし、意味が分かんないんだよね。
それに「超能力感覚」を意識しては発現しないらしい。
167  不思議な名無しさん :2015年07月19日 11:25 ID:fMPPzW2t0*
無能力と名前を変えるべきだろ
168  不思議な名無しさん :2015年07月19日 11:32 ID:8pkUKanxO*
>97だけど、この程度の事誰でもあると思って友達数人に言ったら誰も「えー!そんなことなった事ないよ!」って言われたんで驚いた。でも、これ読んでる人の中にはいるでしょ?同じような人。
169  不思議な名無しさん :2015年07月19日 11:45 ID:2Mz2ZJnZ0*
>>168
それやってる奴が日本語で話しかけてくるんだぜ
170  不思議な名無しさん :2015年07月19日 12:09 ID:ami7IXIL0*
ある人の話をしよう。その人は空中に光の玉を出す人だった。普段は人に見せることなく自分の部屋で遊ぶだけ。
ある時友達の集まりに誘われ行った。
この人は他にも金粉を出したりしていたし、見えるものが粒子であったりと話は聞いていた。
友達の集まりは10人くらい。そこで話の流れでこの人は光の玉を皆の前で浮かべた。この人は皆に見えるか?聞いた。全員見えると答えるとゆっくり玉を一人一人の前に回した。そして触って良いと言った。玉に触った人は温かいと言った。その後この人の話が人伝に拡がり講演の話やら何やら来た。この人は私は特別じゃない、と断りこの友人達から離れた。この人の見えるものはこれだけじゃないらしいがこのあと一 切こういう現状や話をしないという。
今は普通に主婦してるとか。
持ってるものを心の奥に閉まって生きてる人もいるんだよね。
有る人には有るし無い人には無いってこと。
171  不思議な名無しさん :2015年07月19日 13:32 ID:UqLgncPV0*
すげー
めっちゃコメントきてんじゃん
良かったな管理人
172  不思議な名無しさん :2015年07月19日 13:55 ID:WCAglmID0*
科学では再現性こそが重要だからねえ
科学者なんて好奇心の塊だから再現よく超能力が出せるならいくらでも研究するでしょ
実際は100発100中を自称する超能力者をよんでも、調子が出ないとか条件が悪いとか言い訳ばっかりだからな
173  不思議な名無しさん :2015年07月19日 14:34 ID:C0Dy.9lj0*
もういっそのこと志願者とって超能力者とか作っちゃえば?死んでも障害が出ても大丈夫なようにサインもしてもらって。でももし失敗したり完成後に子と考えないと究極生命が完成してしまってそいつがこの世の神になるかもなw
174  不思議な名無しさん :2015年07月19日 14:56 ID:s.hvJ22PO*
超能力=金力
175  不思議な名無しさん :2015年07月19日 16:18 ID:Ea.BodlwO*
夢のない反対派と科学しか見ないお偉いさんが頭ガチガチだからだろ(鼻ホジー)
176  不思議な名無しさん :2015年07月19日 16:32 ID:F0S9Mfg30*
研究資金さえあればいいわけ?
日本だとだめだけど海外で提供者みつけるとか?
177  不思議な名無しさん :2015年07月19日 16:51 ID:pFBu5aet0*
健康な人が超能力使えるんだよ。
178  不思議な名無しさん :2015年07月19日 19:49 ID:2Mz2ZJnZ0*
勘なんていうのも一種の超能力だと思うけどな。
本来知り得なかった情報を勘が働くことによって知ることが出来るのだから。
もちろんその情報は確実な情報ではないかもしれないが。

ただし自分は情報の関連付け→新しい情報になるという流れは受動的になされるものと思ってる。
自発的思考は分からないことを分かろうとすることで、分からないことは例え分かりそうになったとしても自発的には決して分かることはできないと考えてる。
分かろうと自発的に考え(自発的に情報を結びつけようとして)たときに、それが分かっても構わないもの、または分からなければならないものなら、その時に何かが情報と情報を結びつける。
決して自分で結び付けているのではないという考え。
だから余りにも分からなすぎることがあると他のいろんなことと照らし合わせても不自然に感じることがあり、逆に分かりすぎて不自然ということもある。
179  不思議な名無しさん :2015年07月19日 21:27 ID:7F3z5WuS0*
勘は総合的判断能力だよ
自分の五感と経験から、最適な解を得てる
その過程が余りに複雑、かつ短時間で行われるので
その根拠の説明が難しいだけ

だから、職人が長い経験を経て導き出す一瞬の勘は当たるけど
自称能力者が根拠なく使う勘には、当てずっぽうという正式名称がある
言葉はちゃんと分けて使わなきゃいけない
180  不思議な名無しさん :2015年07月19日 22:20 ID:2Mz2ZJnZ0*
>>職人が長い経験を経て導き出す一瞬の勘は当たる
実は神業のような職人芸も、赤ん坊が初めて歩き出すときにどうすれば歩けるのかという感覚も、根本的には全く違いはない。
この二つは両極端な例だが、もちろん中間もあってそのどれもが根本的には全く違いがない。
職人が長い経験を経て導き出す一瞬の勘も、希薄な自意識しか持たないだろう赤ん坊がほとんど無意識に体を動かそうとする勘も、実は全くなにも変わらないと考えてる。
・・・・・・
話は飛躍するが自然界の力は働かなければならないから働いてると考えるみる。
重力や電磁気力のことだが、こういった力のほかに難易度のパラメーターというものを想定する。
どんなに複雑で精緻な動作であったとしても、その動作を誰もが簡単にできてしまったとしたら、言ってみればその状況は重力定数の定まらないような話に喩えるとしよう。
そうすると世界は整然として説明されなくなる。
だから実は重力定数がある一つの値に定まっている必然性がないように、職人が長い時間をかけて体で覚えるものと認識されていることも実はそんな証拠はどこにもないのかもしれない。
精密さの肝になる技術は大の大人にとっても難しくなければならないし、歩行するようなロボットにとっても難しいものでも赤ん坊は無意識のうちにこなさなければならないのだと考えてします。
まあ一種の力というか、そうでなければならないのだと考えてます。
だから考えても自発的には分かりえない、体で覚えようとしても覚えられないというのはそういうことなのだと考えています。
181  不思議な名無しさん :2015年07月20日 00:23 ID:N684Cq5N0*
※102
そうだね。俺の場合は、これはニ度とやってはいけないのだ、と思ってやめた。
※126と※148
たぶん、俺に近いかもね。
-----
ところで、「みかけ」と言ってる人がいるが、なんのことなんだろうか?
-----
※157
なるほどかもね。
-----
解明する必要などあるのだろうか?
これが科学で解明しない理由だと思うが。
-----
いわゆる超能力と言われている能力でもって、他人に不利益を与えて自分が利益を得るとか、ひけらかせて有名になるとか、人を操るとか、そういう発想の人にはまったくわからないことだね。
----
そもそもの俺の書き込みの動機は、俺みたいなのはどれくらいの程度のものなのかで、レベルの高い人が見つからないかなということで、いないかなあということであったのだけれども、--- ところが、あまりにも、修行だの練習だの、開発だの、愚にもつかない危険なことを本気で考えている人が多いので、それだけはやってはいけないよとわかってもらおうと思った。それに、超能力にあこがれている人がいるのと、全く信じていない人がいるのと、これは何なんだろうな、--- よくテレビに出ていた本屋に写真が立てかけてあった気持ちが悪い占いおばはんとか、そういう連中に腹が立って、それを信じている人がいることに気分が悪くなった、ということなどで、書き込み始めたんだよ。
---- だいたい、いわゆる超能力があるような人は、具体的な能力を身につけて。何かやっていることだろう。
世界には、6000万人の戦争による難民がいる。そういうところでの時間と今俺がいる時間は全く違うね。俺の小さい世界でも、それでも、俺には、まだやらなければならないことがきっと何かあるから回復して元気になっていくのだろうな。--- 要するに、たくさんいるということで、そして。自分では特に意識していないということだろう。
182  不思議な名無しさん :2015年07月20日 00:37 ID:.RJFcUAP0*
テレパシーに悪さばかりしてる日本人その他のせいだろ。
183  不思議な名無しさん :2015年07月20日 07:25 ID:PIXaTLGs0*
超心理学の研究って日本でもやってるよな
本で読んだけど学者側より否定論者の方が問題らしい
184  不思議な名無しさん :2015年07月20日 08:30 ID:ZOn5b83S0*
あるのは超能力ではなくて未解明の力とした方がいい。
その未解明の力を使えるとするのが超能力としたらどうかな。
例えばイルカは超音波で意思の疎通をするが超音波の波長の音波が発見されてない段階からすれば見かけ上はテレパシーと区別がつかない。
とはいえ可聴音も出てるんだが。
185  不思議な名無しさん :2015年07月20日 14:06 ID:FkhoZjy90*
ここにいるのは平成生まればかりだから知らんだろうけど、昭和時代には番組特集なんかで、証明、検証する番組もあった。 真面目な検証番組だ。 結果超能力の存在は証明されなかった。→まともな第三者の目では超能力は無いと立証されていたようなもの。
今は番組企画者がエンターテイメント番組として視聴率のとれる番組を作ってるだけだよ。
無知を利用されまともじゃない宗教の恰好のネタとなってしまっているが・・・。
人間の能力の範囲内でのスーパー能力はあると俺も信じるが・・・。
186  不思議な名無しさん :2015年07月20日 23:01 ID:bIcTm0Wv0*
サイコパスが標的を見つける能力
遺産目当ての女がカモを見つける能力
DV男が自分に依存にする女を見つける能力
いじめっこがいじめられっこを見つける能力
これらは超能力といえる次元にあるんじゃないかと思う。あまりに正確だ。
187  不思議な名無しさん :2015年07月20日 23:05 ID:Gb6hZoajO*
超能力があるとしてもビンの蓋を開けずに薬を取り出すとか発火能力とか、つまらないレベルだからなぁ…
マンガみたいな能力ならまだしも、蓋を開けるなら手があるし、火を着けるならライターがあれば良い。

実在するかは些細な事だよ。使えない能力や代用が効くならいらない能力。

実在したところで意味は無い。
188  不思議な名無しさん :2015年07月21日 04:58 ID:DTf5pNJv0*
※5、※9
お前ら家帰った時「ただいま」って言わんの?
俺はいつも「ただいま」としか言わん
いちいち「ただいま帰りました」とか育ちのいい坊っちゃん嬢ちゃんじゃねぇんだから長すぎるだろ
「ただいま」とだけ言われて「ただいま電話に出られません」みたいな「たった今この時」がなんだよ?早く続き言えよとか思わんだろ
バカか
189  不思議な名無しさん :2015年07月21日 23:02 ID:gcAgIjn20*
失笑
190  不思議な名無しさん :2015年07月21日 23:15 ID:gcAgIjn20*
相手が、声を出さないで心で思った言葉が、しゃべっているように聞こえることもあるし、そうでなく、思っていることがわかることもある。
こちらの気持ちが相手に伝わることもある。
相手が犬の場合では、俺が後ろ向きで、2匹の犬に、あちらの建物のどこそこに行って待っていろと声に出して言ったら、すぐ2匹がそこへ一目散に走って行って、俺がそのあとでゆっくり来るのを待っていたこともある。
みんなわけがわからないようで驚いてもいたが、俺にとっても犬にとっても当たり前のこと。
しかし、この場合でも、犬には正しい日本語で言ってやらないと伝わらないのだよ。
191  不思議な名無しさん :2015年07月22日 08:44 ID:nPgEZA0Z0*
犬の統率の取れた行動は見かけ上の話。
複数がまとまって統率のある行動を取ることの出来る理由は三人称視点の知性があるからに他ならない。
これは人間にしかない知性。
三人称視点の知性がなくても統率の取れた行動を取ることができる。蟻や蜂など。
その見かけを作ってるいるのは簡単にいうと未来からの干渉。
人間は三人称視点の知性を持つが、実はこれも見かけ上の知性。
192  不思議な名無しさん :2015年07月22日 10:52 ID:O52gNkLn0*
すまんが、長くなった。
未来からの干渉か。今ははそうらしいということで十分だが、何かの検証があるようだね。もしかするとなにか違うぞという考えが見つかれば、それこそ、科学的思考と言うことになるかもしれない。
さて、犬のこの時の件の不思議経験豊富なおれの現在の解釈は。
犬が日本語を理解したのではなく、こちらが考えていることがはっきりとしていたので、それを犬が理解したことによる行動なのだよ。
知性とは無関係だが、自分で自分が考えていることが明確でないと犬には伝わらないよ。
もちろん言葉は道具であって、人間同士では考えたことを伝えるためには言葉が必要。言葉だけで考えていると、特にイェスノーだけだと思考停止に陥り、あるいは間違った結論を正しいからと思い込む、何でもかんでも自分の同じ理屈で考える、信じ込むなどに陥る、自分で自分をだます、百万回お題目を唱えられると信じ込んでしまうなどなど、ないものをあると思い込むなど、絶対完全だなどと思いこむなどなど。
考えていることを伝えるためには、こうやって文で伝える場合は言葉によるが、しかし、相互の日本語の読解の個人的な違いで誤解が生まれる。あいまいでは言う方と聞く方が全く違うこともある。
犬好きは、自分の経験でああだからこうだからというだろうが、犬と他の対象とのコミュニケーションは、犬は言葉ではなく心が通じるということで、それが犬の知性とでも言うべきものだろうよ。賢い人(犬)格が人よりすぐれた犬がいる、と言うことだよ。犬は、殺気などをものすごく敏感に察知しよる。言っとくけど俺は犬を飼わないし、犬がおれにすり寄って従ってくることが頻繁に会っただけ。
しかし、人間の俺が考えるときは言葉だけで考えているわけではない。--- というようなわけで、--な。
《すまんので、続く》
193  不思議な名無しさん :2015年07月22日 10:57 ID:O52gNkLn0*
《すまんかった、続き》
言葉にだまされる、なんかおかしいなと思っても、巧妙に仕組まれた、反論できない論理に従わなければならなくなる、以前に、村上ファンドの男が、お金儲けは悪いことですか、と反論していたことがあるが、これがイェスノーに引きずり込んで相手を思考停止に持ち込み自分を正当化する、これに騙されて阪神は乗っ取られてしまった。ばかだから。これが詐欺師の典型。政治的話術とでもいうのかな。
だいたい、なにごとも、どうやらほんとらしい、ということであるのだが、どうも何か違うようだな、と、考えはじめて、また、どうやらこのようだな、この繰り返しではあるまいかないまいか。しかし、自分で考えてやってみてやり方を工夫するようなことは何でもかんでもやってはいけないのだ。せいぜい自分個人の技術の熟練だけ。取りかえしがつかなくなることが多い。--- 感性に対する理性とか理性に対する感性などという論理的思考だけでは、答えが見つからないだろう。美しく整備された自然環境は人工物なのだよ、それが人間の知性なのだろうが、頭がおかしくなった奴や悪い奴はいつでもどこでもいるが、自分自身は何かのために不完全なのさ。--- 言葉だけではわからん。
ところで、おれは68歳のたたきあげの元現場監督。見かけは40台にしか見えないそうだが、俺一人だけ元気になってなんになるのだろうかね、だけど元気にならなければね。
それにしても、未来からの干渉って興味あるね。どこの未来から、どのへんから、だれのみらい?未来の誰から?どこにいるの?現在や過去からの干渉はないの?現在や過去や未来はいくつあるの?
《まで》
194  不思議な名無しさん :2015年07月22日 11:53 ID:nPgEZA0Z0*
なにを言いたいのか分からない。すまん。
ひとつだけ言えるのは犬に知性があることを確認することも証明することもできないということ。
そもそも知性の厳密な定義すらできないだろう。
犬は賢く知性があると考えるのも、犬が賢く振る舞うのは単なる見かけ上の話で全ては未来からの干渉によって起こると考えるのも同じ次元の話。
ただし未来からの干渉を経験したことがないなら、未来からの干渉があると考える選択肢すらなく犬に知性があると考えるしかない。
あくまで経験で判断する。犬は人間にとって矛盾した行動を取らないという経験則に則って知性があると判断しているに過ぎない。
195  不思議な名無しさん :2015年07月22日 12:23 ID:mmGTocu30*
>>1が知らんだけでとっくにそういう研究はやられてるよ

でもどんなにがんばっても再現性のある超能力者が見つからなかったから「やっぱ超能力なんてないよな」で一応の決着が付いてる
だからいまの科学者は超能力研究なんてしない
もし誰かが研究に値する超能力らしき現象を発見できたら状況も変わるだろうけどな

超心理学の歴史を調べてみればいい
196  不思議な名無しさん :2015年07月22日 13:08 ID:nPgEZA0Z0*
そもそも念じて何かを動かしたりできるわけがないじゃん。
手足動かすのも念じて動かすんじゃない、手足は意識しなくても動く。
歩くのも無意識に足が動くしボールがこっちに飛んできたら無意識にかがむし。
無意識に体動かせるのが超能力でないならなんだろう?
思考も超能力だ。超能力でモノを動かすことはできないが未来を予想することはできる。
木の実を道に置く作業をするだけで車に轢かせて割った木の実をゲットすることがカラスはできた。
木の実を道に置くという情報と車が轢くと割れるという情報をくっ付けるのは超能力でしかない。
なぜなら情報の関連付けの過程は決して解明されないから、そこには時間が絡んでる。
未来からの干渉だよ。
197  不思議な名無しさん :2015年07月22日 22:07 ID:O52gNkLn0*
まあ、犬が持つ能力の中に知性があるかないかを問題にしているわけではない。
そんなことより、未来からの干渉という表現についてだが、もちろん、俺だって未来の夢を何度も見たことがあるが、覚えているのは、未来の場所で自分が仕事をしているとか、自分にかかわる、そんな、自分中心の夢ばかりしか覚えていない。何年か後になって、その会社に就職して完成したばかりのそのプラントで仕事をしたときに、ああこれだ、というようなものばかりで、よく言う地震などを夢で予知したなどというものではない。夢とは微妙にことなる部分があったり、全くそっくりの景色だったり、夢は危険の教えて自分の考えを修正してくれることに気が付いたり、何かが助けてくれていたり、というようなことばかりでな。
そういうようなことをいっているのかな?
あるいは、いつも何かが自分の周りにいて、神だの霊魂だのというようなものではないが、自分と同じなかまのようなもの、それが肝心な時に助けてくれる、もっとも、なんでこんなに危険なことに出会うのか、襲う何かがいるのかと思うこともあるけど。
だから、生き残っている人と言うのは、何かに助けられているという実感のことかな?なんとなくその辺にいっぱいいる仲間のようなもの。俺も死んだらそんな風になれるのかな?あるいは完全に無になって消滅するのかな?そういう干渉のことかな?どのような感覚なのかな?
198  不思議な名無しさん :2015年07月22日 23:27 ID:O52gNkLn0*
ところで超能力は、あるのかないのかどのようなものか、などと考えたり研究するものではない。だから、興味本位の人にとっては研究の歴史が必要なのだろうが、そうでない人にとっては、先に言ったように、どうやらこれは超能力というものらしい、ということであるが、このことはどうもいつもと何か少し違うようだな、と、考えて、また、どうやらこれは超能力なのだな、と言う経験の繰り返しなのだよ。思い込むとそこで終わり。イェス、ノーで選択しているとドツボにはまる。研究するものではなく具体的な現実から考える、やわらかいが厳しいものだよ。完全な答えや絶対の答えはないのだよ、答えが決まっている問題を解くのでないから。
だから、未来からの干渉って、どんなようなことがあったの?
もちろん具体的に言うべきことではないことぐらいわかっているけど。
199  不思議な名無しさん :2015年07月23日 01:13 ID:8rJwCPn40*
乱数が偏ったって言ってもたまたまでしょ
サイコロの目が100回連続で1の可能性もある
200  不思議な名無しさん :2015年07月23日 08:30 ID:wA21Cf3m0*
たまたまが数十回もないと思うが。
連続することもないだろうし、
必要な時にだけ起きることもないだろうし。
理屈付けけなんかどうでもいいのだけれど。
期待外れか。
201  不思議な名無しさん :2015年07月23日 08:54 ID:wA21Cf3m0*
あ、そうか。期待外れではない。
自分ではそう納得したということなのか。
つまり、具体的な現実の出来事には濃淡があるということを言っているようだ。
超能力と言われるようなことの発生には、それが起きる人には、何かの要素と条件が成立して、それが、必然そうなるように導かれていたのであろう、と、思われるのなら、その場合にはそれには理由があるということになるので、それが何かということになるのだが、
そうではなく、こういうことの発生の分布には濃淡があるので、この場合も何かの要素と条件が偶然成立した場合、それが強く表れる人とと現れない人が発生すると言うことなのだな。
少し、新しい着想と言えるかもしれないね。
おかげで、また少し考えることができた。
よい刺激をもらえる人だね。
202  不思議な名無しさん :2015年07月23日 09:12 ID:KwvLvzQD0*
※197-198
犬の行動、犬の表情を見てどうしても知性があると思いたくなるんだろう。
じゃあ話を簡単にするために蟻んこについて考えてみる。
蟻が統率の取れた行動を取る理由。
もし蟻がランダムな行動を取るなら蟻はすぐにいくなってしまう。
存続するという結果は統率の取れた行動を取ることによってのみ得られる。
じゃあ統率の取れた行動を取る理由はどこにあるかというと、存続するという結果を得るためということにならないかな?
なんのことはない、誰でも知っていることを視点を変えて言ってるだけのことだが。
これらの行動を説明するために本能とか生存本能とか言って納得してるわけだが。
無数にある選択肢のある中(ランダム)から統率の取れた行動(非ランダム)になる理由は、存続するという結果を得るためとしか説明できない。

人間の場合は少し複雑になる。
まず無意識の状態と意識している状態では違うが長くなるので話を簡単にする。
人間はなぜ生きていられるのかを考える。
簡単に言うなら恐怖心があるから、ということに要約することができる。
希望があるから生きてて楽しいから、というような話ではなく、生きているからには取り得る行動の選択肢は無数にあり、その選択肢の中でも生きているためには死んだり大怪我をしないという選択をする必要があるということ。
簡単に言うならその選択は恐怖心によってもたらされる。
203  不思議な名無しさん :2015年07月23日 09:12 ID:KwvLvzQD0*
生存本能とか言われる奴だが、ようは危険を避けるということ。
じゃあ恐怖心はどこからくる?
一般的には生存本能とか言って進化論的な時間経過に理由を求めるのだが、それはつまり人間が現在生きているなら、現在生きているだけの理由が必ず人間には備わっているという理解であって、つまり理由を過去から現在という時間の流れに求めている。
今生きている生物が本能を持つのは自明なことだと。
だが自明ってのは本当に説明したことになるか?
ちょっと視点を変えてみる。
過去から現在に向かって説明をするのも、未来から現在に向かって説明するのも本質的な違いはない。
人間が本能を持つ理由は未来において人間が「生きていなければならない」から今本能を持っているのだ、と説明したとしても実はどこにも矛盾はない。
矛盾はないというか矛盾か無矛盾かはそもそも判断できないのだがそれは一先ず棚に上げる。
簡略化して「未来からの干渉がある」とする。
そう説明したとしても本能(恐怖心)を持つ理由は自明になってしまうことは避けられない。
だが実は恐怖心を克服して自発的行動を取ることも可能なのであり、そしてそれは人間にしかできないことであって、それを思考の結果だとか知性だとか言ってる。
つまり知性と言われるものは「自明」という説明の外側にある。
204  不思議な名無しさん :2015年07月23日 09:18 ID:KwvLvzQD0*
んで思考というのは情報と情報を関連付けること。
これも従来のように解釈すれば情報を関連付けられるように進化したからと説明するが、これも未来からの干渉によると説明してみる。
つまり思考をした先祖だけが生き残ったから今生き残っている者が思考できる、のではなく、未来からの干渉によって関連付ける情報をコントロールされたから、と説明してみる。
両者の違いを考えてほしい。
205  不思議な名無しさん :2015年07月23日 13:27 ID:wA21Cf3m0*
だから、--- 犬の行動、犬の表情を見てどうしても知性があると思いたくなるんだろう。----- これらの行動を説明するために本能とか生存本能とか言って納得 --- 
納得なんかしていないって。これに引っ掛かってくるかもな、と思ったが、こんなことは本題ではない。
本能云々と言うが、犬やネズミの脳と人間の脳は比較対象にならないよ。サルの脳なら、まだある程度比較できるとおもうけど。犬やネズミに、アルツハイマーがあるなら、へえという程度には思うけど、蟻がとおさん、とかここではあんまり関係ないね。
生存本能をつかさどる人間の脳と人間の思考力は根本が違う。植物人間状態でも心臓は動くし内分泌もある。暑ければ汗もかくのだろ、しかし、自律神経などの機能が失われるとそれもできないことぐらいだれでもしっている。
どこから何の論理をもってきて、あてはめたのかわからないが、思考ということが、情報と情報を結び付けるだけでは、思考の必要がないのだよ。
それは、パターンの複雑な組み合わせになるだけなのでね。それはコピー、コンピューターの回路(思考回路、人間のとは違う、人間に近づけようと科学者は努力しているのだろうが)だ。決まったタイプ、都合により良いか悪いかの選択だけ。いくつかの選択肢の複雑な組み合わせ。イェスかノーか、右か左か、良いことか悪いことかで選択しているだけ、それで考えているつもりの人もいるようだけど、それだけのことなのだよ。
--- 未来からの干渉によって関連付ける情報をコントロールされたから、と ---
そういっているが、それは、想定する未来が現在の思考を規定していると言うだけのことだ。
それでは残念ながら、私が本当に聞きたい、あなたの体験であるところの、本題であるところの、未来の何かから干渉されて、それによって現在が決定される(された)、という説明にならない。
206  不思議な名無しさん :2015年07月23日 20:15 ID:KwvLvzQD0*
※205
>>生存本能をつかさどる人間の脳と人間の思考力は根本が違う。植物人間状態でも心臓は動くし内分泌もある。暑ければ汗もかくのだろ、しかし、自律神経などの機能が失われるとそれもできないことぐらいだれでもしっている

経験的に知ってるだけで根拠はないだろ。
根拠のないことを断言していながら俺の言ってること、つまりそれも根拠のないことだが、どういう神経をしていればそれを全否定できるのか・・・

>>情報と情報を結び付けるだけでは、思考の必要がないのだよ。
こんなこと言ってるようでは認識に差が有りすぎ議論にならない。

>>あなたの体験であるところの
単刀直入に言うと誰かの声を聞いてる。会話というと語弊があるが双方向の通信は成り立ってる。ただし経験的にだがな。
オカルト界で言うテレパシーというやつかもしれない。
207  不思議な名無しさん :2015年07月23日 22:11 ID:wA21Cf3m0*
-------- 経験的に知ってるだけで根拠はないだろ。

それは、少し、勉強不足としか言いようがありませんよ。
208  不思議な名無しさん :2015年07月23日 23:41 ID:wA21Cf3m0*
まあ、知識と知識をくっつけるだけ、とか、情報と情報をくっつけるだけ、その時の事情で良いか悪いか選ぶだけというのでは、考えることにはならないが、---- 
そういえば、テレビで飼い犬が認知症になった、というのをやっていたなあ。
チョーノーリョクについて、俺の場合は、後方で全力で素振りしていた人のバットが飛んできて俺の頭に当たって、それを我慢していたために、ひどいことになって、詳しいことは言わないが、その後7年から10年ほど後遺症に悩まされたがそれは我慢して、仕事でもなんでも思いっきりやっていたが、その事故の直前からいわゆるチョーノーリョクと人がいうものに気がついたのだよ。これは、自然に完治した。子供のころにも何かに襲われたような危機一髪と言うことが何度かあったが、その後もよく助かったものだということが何度もあったが、いつも誰かに助けられてきたということにはっきり気が付いたのは、ずっと後年になってからの、あかんもう死んだと思ったときかな。おれみたいなもんでもな。
だから、未来からの干渉って、どんなことがあったのって聞いているんだよ。
何もなかったのに想像なんかちょっとできないだろ。
それとも、何かを信じ込んでいるのかな?
俺もここまでまで言ったからには、これ以上もう何も言うことはできないけどね。
別にもう返事はしなくていいよ。
ところで、チョーノーリョクは、オカルトでも不思議でもないよ。オカルト界と言うのは人間が考えたものだよ。それと情報交換していて聞こえてくるというのは、つらいねえ。
ただ、あなたにとっては、人が考えていることが聞こえるというのは、オカルトだ、ということなのだよ。
だから、だまされやすいのだよ。
ちょっといいすぎたが、これぐらいならまあいいだろう。
厳しいところにいる奴は、もうやめろと笑っていることだろう。
209  不思議な名無しさん :2015年07月24日 07:20 ID:kpbNlwVC0*
※208
上の方で危険を知らせてくれるとか何かが助けてくれるといったことを書いてるけど、チョーノーリョクというのはそういうことかな?
これは多かれ少なかれ誰でもある、というかなければ死んだり大怪我をする可能性が高くなる、特に子供の頃は。
人間に限らずその生物が未来に生きていることが必要なら、簡単な話、危険から遠ざかるように行動が制御されればいいだけのこと。
そういう危険を避ける理由をDNAとか本能とかいったものに求めるわけだが、人間の場合は思考することが出来るので、なんの理由もなしに無意識的に行動を取ってしまったら、その行動について違和感をを感じてしまうかもしれない。
ただし違和感については感じる人もいれば感じない人もいる。
子供の意識は希薄だろうと考えている理由は無意識的な行動が多いだろうと想像してるから。
大人になっても感じることの出来る違和感があるとしたら、生存本能とか恐怖心といったものだろう。
バットが頭に当たったのは大変だったね。
しかしその時からチョーノーリョクを得たのであれば貴重な体験をしたとも言えるんじゃないかな。
自分は人間と会話してるわけじゃない。ましてやオカルトな人たちがテレパシーを使えるとも思わない、もし未知の力があってそれを使えるとするなら未知な存在でしか有り得ないだろ、つまり生物であるなら異星人ということになるが、おそらくそうじゃない。
この話かけてくるやつは自分のことを「神」だと言ってる、確かに超能力を持ってるとするならこいつしかいないと思ってる。
210  不思議な名無しさん :2015年07月24日 07:21 ID:kpbNlwVC0*
人の五感は全て操作されるし、視覚が操作されるということはあり得ない現象を見るということで、それが実際に起こったことなのかそれとも幻なのかは人間には判断することができない。
現実と幻の区別は付けられない。
寝ているときに見る夢もテレパシーの一種と考えてる。だが自分の場合は起きている時に直接音声が聞こえる。
自分が殊更に時間に拘っているのはこの話しかけてくるやつが時間を超越した何かだからだ。
なお自分で神とは言ってておそらく全知であるようなのだが全能ではないらしい、というか少なくとも全能にはならない状況を自分で作れる。
全能ではない世界がこの世界であり、そこになんらかの意味があるのだろうと考えてる。
そりゃ、物理的な世界なら初めにパラメータを設定さえすればどう動くかは分かり切ってるわな。「初め」から「終わり」というのは時間だったとしても。
今日も朝早くに起こされ起き抜けから長文ですよ、すまん。

あと最後に具体的な「未来からの干渉」・・・五感を操作されることによって危険から遠ざけられる、ということ。つまりやりたいこと、取りたいルートが自分の内側から変わるということ、それが音声付きでそれと分かるように起こる。
あと未来に起こることを予め言われることがある。
その多くは「こうしなければ「こうなる」というような脅し文句的なものだがほとんどが嘘っぱち、ただし直接的にまずいことをやろうとすると本当の警告が来て実際にその通りになる。
それに関連することで人類が滅亡する云々という話が世の中に多く出回ってるが、それは有り得ないね、どころか人類はますます(科学的に)繁栄していくよ。
211  不思議な名無しさん :2015年07月24日 09:49 ID:.eLv2c5t0*
その時から得たのじゃなくて、持っていたものがそのときにあらわれたということだろうな。この1カ月ぐらい後に、他人がシャッフルしたトランプから自分が引きたいカードを引き出すのには1時間ぐらいゲームをしていたとき、全部引きあてたが2度とやらなかった。だって、こんなことはやってはいけないことだろうし、そんなことをしたいなんていうことじゃないだろう。見物もたくさんいたが、みんなその時は不思議がっていてもすぐに忘れてるさ。やめてよかった。なにがかなしゅうて、カードめくりの練習なんかやらなならん。

「その多くは「こうしなければ「こうなる」というような脅し文句的なものだがほとんどが嘘っぱち、ただし直接的にまずいことをやろうとすると本当の警告が来て実際にその通りになる。---」と、いういことだが、そういうものに嘘っぱちがあるのか?
ちょっとそれがわからん。
しかし、俺の経験からの考えでは、自分の意思、つまり、こうなればいい、というような力が働いたために事象がおきた、という反省がある。夢で全く同じ光景を見てそこでは自分は死んだが、現実では全く同じ光景で死ななかった、助けてくれた、助かった、だから、予知予測には、自分の意思(意志)がかかわるので危険が伴う。だから、未来の自分の行動を見る夢は決定ではないだろう、しかし、そのようになっていく自分の道だ。
危険が伴うから、おれは、人のことを予想しない、占わない。
自分のことに関しては、その気になるときが年に2回くらいあるので、文庫本の易占いの本で、ページをみてなるほどと考えるだけだ。もちろん、パターンの組み合わせだ。これの限度は年3回とした。やりなおしをしてはならない。やったらむちゃくちゃな結果になる。占いに関しては、自分のことを、易占いの本に頼って、自分で占って、よくても悪くてもなるほどそうかと考える。他の占いは見ないやらない信じない。
212  不思議な名無しさん :2015年07月24日 09:50 ID:.eLv2c5t0*
易占いの本はパターンだが、それを考えるのは自分。この本を占いの神だというなら、そういう絶対でない神ならいるかもしれない。絶対のものや完成されたものなど存在しない。まして、絶対の神など存在することができない。不完全だから考える自分が存在する。不完全だから変化するすべての存在がある。
だから、人のことは決して占わない。他人に対してこうなればいいとおもうことになるから。
危険を察知する能力が失うと、ひどい目にあうだろう。そんなところにいては危ない。現場工事でも、超能力だけではなしに訓練をする。やってみてダメならやりなおせばよいということは通用しない。
透視能力や人と心が通じるというのは、相手によりけりもあるが、やはり、生存に必要。いずれも人それぞれ強弱があるはずだ。
当然、将棋や絵画や音楽などでも傑出した才能もある。だからといって、あこがれるものではない。
--- まあ、自分にも何かのわけがあって存在しているのだろ。死ぬまで変化し続ける俺。
しかし、人類が絶滅しないというのは、地球が絶滅してもかな?
科学的にますます繁栄していくということとの追いかけっこなのかな。
さっきも言ったように、不完全だから考えているはずだよ。
どうも、おつかれさん。おれは、ひまじんだから、つかれるよ。
213  不思議な名無しさん :2015年07月24日 10:27 ID:.eLv2c5t0*
超能力がほしいと思い込んでる人に言わなければならない。
自分の意思、つまり、こうなればいい、というような力が働いたために事象がおきた、という、自分の意志が他のものやことに働くと言うことは、超能力ではなく本来の自分にある能力として自覚しなければならない。
状況操作、心理操作も含まれる。なんでこうなったの、というような事象も含まれる。露骨に何度も起きることがある。
どこかでたくさんの人が死ぬ事件がある時、そこに自分の縁者がいる場合には予感する、時には事前に情景までそっくり想像してしまう、そして、いつもそうではないということ。それは、つながりがある、その時つながっているということ。みんなえらい目にあうというようなことが起きることのほうが多い。
人間にはいろいろな多様な能力があるが、これもそのうちの一つ。
何かをなくして何かを得るとかいうことのほうが多い。
誰かが得をすればだれかが損をする、というしくみ。
科学によって創造したものは、超能力をはるかに上回る。
超能力は人の心のことだね。あたりまえか。
危ないんだよな。
214  不思議な名無しさん :2015年07月24日 11:28 ID:kpbNlwVC0*
※213
時間がないので簡単に書く。
>>自分の意思、つまり、こうなればいい、というような力が働いたために事象がおきた

意思は完全にモニターされてます。思考も想像も全部。
だからそう思ったからそうなったということが実際にあったというならそれを全否定したりはしないが、それは見かけ上のことなんだと思うよ。
実は自分も一回だけ思った通りになったことがある。初詣でお祈りしたことがそのまま起きた。ただし偶然という可能性は排除できない(自分は偶然はないという考えなんだが)
それとカードゲームで信じられない確率の組み合わせを三回連続でやられたことがある。自分はやられた方。
イカサマだろうと思っていたが、実は違ったんだな。
こういう奇跡みたいなことが簡単にいうと超能力であり幻であり、そして現実と区別がつけられない。
まあどれだけ確率が低くてもゼロではないんだけどね・・・
215  不思議な名無しさん :2015年07月24日 22:28 ID:.eLv2c5t0*
確率とか、偶然とか、必然とか、まったく関係ないんだけどね。
「一回だけ思った通りになったことがある」というのは、多分一回や二回は誰にでもあることだろうね、当たり前に近いことだよ。
「奇跡みたいなことが簡単にいうと超能力であり幻であり、」ではないんだけどね。それは、偏見だろうね。

今、100mを8秒で走る人が現れたらきっと超能力だ。9秒ならもしかすると可能性があるかもしれない。50年前は、10秒が人のの限界とされていたので、その時サンダーボルトが走るのを見たら奇跡だと思っただろうね。
はっきり目に見ることができる、その人にしかできない能力は、自分にはできないことでも不思議とは思わない、ということを、ここで言っている人がいるね、意味を汲み取って書いたけど。
科学というのならば、今ここでは、これがどうやら本当らしい。しかし、何か違うのかもしれない、ということが基本でしょうが。
確率論はわからないが、確率論で考えた場合はこれが正しい、そしてこれが世界の究明に有効である、だから、このやり方をやろうということだろう。
数学は苦手だが、現在の数学で世界を説明できるとしていたが、しかし、説明できないことがあった、では、新しい数学を作ったら、これがどうやら現在の世界の解明ができる、しかしそのうち、また、というのが科学だと理解しているのだけどね。--- 
どうやら堂々巡りみたいだね。
216  不思議な名無しさん :2015年07月25日 07:47 ID:nxMsPNaF0*
※215
つまらないこと言ってすまんが100m走の例は走者の母数が分かっていないので確率は求められないですよ。
だから8秒で走っても奇跡とは言わないというか、ただ8秒で走れる人がいるかいないかだけの話。
50年前は10秒が限界されていたので、まさにサンダーボルトが50年前にいなかったかというそれだけの話。

どうも超能力があると思ってらっしゃるみたいだけど、単なる見かけ上の話だと思うよ。
超能力があって使えるなら手足を動かすように意識せずに使えなきゃおかしい。
そういう意味で言うなら会話相手の感情が分かったりするのも超能力の一種かもしれない。
例えば会話してて「今この人はこういうこと思ってるだろうな」とか表情とか声のトーンとかから汲み取れる情報以上に相手の感情が分かったりする。
相手の頭の中にあるはずの感情が物理的に隔てられた自分の頭の中にワープしてくるような妙な感覚?
これは特に異性の場合で多い。同性の場合よりも多少気を使ったりするからかもしれない。
モテる奴とかホストなんて言われる職業の人はこういう特殊能力に長けているんだろうと思うが、はっきり言ってこれも超能力の一種と言っていいと思う。
まあ勘が働くという奴だが、会話に限らず技能とか職能でもいいし勉学の才能でもいいし、はやく言うとセンスという奴かもしれない。
自分の解釈では無数にある情報の中から有益な情報と情報の結びつき方を瞬時に正確に出来る奴が所謂センスがあると思っているのだが、このセンスというのが所謂シックスセンスという奴ではないかと思ってる。
217  不思議な名無しさん :2015年07月25日 07:48 ID:nxMsPNaF0*
女の勘なんてのも突然「あなた浮気してるでしょ」とかはっきり言えば突拍子の無い話であるのだけど、実際それが当たったりするということは、自分で意識しない間に浮気しているかもしれないという情報がひとりでに結びついて意識下に浮かび上がるということじゃないかな、ちなみに理系の脳を持っていれば、そのような情報が意識下に浮かび上がってきた理由を自分自身で不自然に思うかもしれない。
何かに飛びぬけて優れている人は認知機構に何らかの欠陥があることが多いかもしれない、それは主に自分の内側に対する認識、自分自身の状態を把握する能力かもしれない。
それとは別に自分ではセンスがあることを意識することはできない、他人と比べてはじめて他人より優れている/劣っていると認識することができる。
自分で意識することが出来ない理由は人間の認知機構に原因があるからであって、センスのある人は簡単に言うとどうすれば上手くやれるのかを「既に」知っているんだと思います。
何かをしようとするときに「既に」知っていることを思い出す、それがセンスがあるということ、体が勝手に動くとかそういうたぐい。
「既に」知っているとは情報と情報が結びついている状態、なぜ結びつくのかというと進化の結果というよりは真逆で未来方向からの干渉じゃないかと考えてます。
シックスセンスも重力が働く理由も同じ種類のものかもしれない、重力が働く理由は過去にあるのか、未来にあるのかという話。
218  不思議な名無しさん :2015年07月25日 07:56 ID:nxMsPNaF0*
なお、普通の人の「勘」というのはそれほど鋭いわけではないが、それはおそらく自分自身に対する認知が理由にある。
だから勘が働く、何かを閃いたりするのは寝て起きた直後に多い、それはつまり寝ているときの自分自身に対する認知が働かない状態で情報と情報がひとりでに結びついているためだと考えています。
はっきり言うと普通の人は寝ている間に「未来」によって脳の中の情報をいじくられているのです。
これがネタバレすることもあって、「未来」がわざと起きているときに情報をいじくったなら、頭の中でめくるめくように情報が繋がり絶たれていくのを知覚することが出来る。
ただしそれだけでは自分で自分の頭がおかしくなったと思うだけかもしれない、そこにそれと分かるように解説がついて初めてそうなんだと理解することができる。
テレパシーというやつ。
219  不思議な名無しさん :2015年07月25日 10:51 ID:rZqLunOM0*
「50年前は10秒が限界されていたので、まさにサンダーボルトが50年前にいなかったかというそれだけの話。」というのはそういうこと。
たとえば国立競技場の建設現場で現場工事をやって、土木や建築や機械設備、電気工事の作業が、超能力で現場作業や複雑な労働や単純な労働、まして、自由にものを動かして肉体労働などもできるわけがない。あたりまえです。
いわゆる超能力という隠れた能力が他の能力よりも優れているとか、理解できないことを超常現象とか、そう錯覚している。
 それは、たとえば、誰かか何かのためのマニュアルとかに思考停止させられている、という、そのつらさがあるからだろうな。
しかし、つぎのこと。
「寝ているときの自分自身に対する認知が働かない状態で情報と情報がひとりでに結びついているためだと考えています。はっきり言うと普通の人は寝ている間に「未来」によって脳の中の情報をいじくられているのです」
これは、人はなぜ夢を見るのかという説明を、「「未来」によって脳の中の情報をいじくられているのです」と言うように解釈しただけです。未来の説明がないからです。あなたは何か理想の未来があると信じているのでしょうな。
しかし、わたしには、そういうこともあったが、そうでないこともあったということ。
私の経験では、夢に関しては、何年かあとの未来の自分の姿を見たときと、 もう一つは、自分の意志が働いてしまってそれが原因となって思わぬことが起きる夢を見て、なんで、同じ場所で、夢では夜だったが現実には朝に起きたが、そっくりそのままのことが、夢ではこのトラックにひき殺されたが現実には、-----で助かった、そして、そのあと自分がこうなればよいのにと思っていたようになった。単純に未来の情報に操作されたことにならない。つまり、自分が自分でこうやったのか、危険すぎる。
おそらく、決めるのは自分なんだろうな。ちがうかな?
220  不思議な名無しさん :2015年07月25日 10:52 ID:rZqLunOM0*
未来に干渉される?--- それは何のためにそんなことがあるのだろう?
この場合、未来の何かに支配されているという意味になる。
貴方にはきっと何か信じる未来があるのだね。
なにしろ、俺は絶対不変なんか存在することができないと考えているから、なにかに干渉されているという実感がない。世界は変化する、イランとアメリカの和解が実現しそうなので、そうすると日本も変化すると思うので喜んでいる。
それでも、俺にはいつも助けてくれる一緒に生きている見えない何かがたくさんいるようだけどね。
221  不思議な名無しさん :2015年07月25日 11:59 ID:rZqLunOM0*
ああ、ひとつ間違えた。
確かに、自分は関わっていないだろうと思いたいことがある。
あの、池田小学校の事件の時、その日は気分が悪く、
朝、通勤途上小学校の通用門の前を通りかかった時、男が刃物を持って乱入して子供たちを殺傷する想像をしてしまった。
あれが一番リアルな想像だ。
最近であったものすごく頭がいい女のひと、あの人は池田の人だったな、当時5、6年生ぐらいかな、聞いてみたいものだが、さすがにちょっと聞けないな。
こういうのって、ほんとまいるし悲しいことだな、ぐらいで済むことではないが。
たぶん、そこに俺と何かの縁がある人がいたのだろうかな?
自分のことは自分で決めることは理想と言えるかもしれない。
嫌になっちゃうね。しかし、いろいろなつながりの上での自分だという直感だね。
ただ、絶対の神など存在できるはずがない。そんな決まりきったことの中では考えることも必要ない。すべては変化する。変化するから存在する。情報と情報、知識と知識の組み合わせだけをやっていると、どんどん馬鹿になる。
222  不思議な名無しさん :2015年07月26日 14:18 ID:Ws68VGeA0*
※219
>>まして、自由にものを動かして肉体労働などもできるわけがない。
ぶっちゃけできますよ。ただしそれが人間の感覚、つまり手足を動かすのと同じように感覚によって出来るのであれば不都合が生じるはずなのです。
手足を動かすように自由自在に物体を遠隔操作できたらどうなるか?
想像にお任せします。
念じて物を動かすというのも良く分からないが恐らく、事故とか怪我で体の機能を失った後にその機能を回復しようとするリハビリのような感じなのかな?
いずれにしても今知られている四つの力だけで、その力を人間が操って物を動かせると考える合理的理由はないんじゃないかな。
できると言ったのは力を操るのが人間じゃない場合です。
現代科学の知識では説明のつかない現象は少なくとも自分は見たことはある。
ただしそれは現実に起こったことなのかなのか幻なのかは分からない。
現実も幻も区別がつけられませんから、ぶっちゃけ言うとどんな奇怪なことでも起こり得るんです。
223  不思議な名無しさん :2015年07月26日 14:18 ID:Ws68VGeA0*
オカルトのレッテルを貼られることを承知で言うなら、自分は幽霊のようなものを見たことがありますし、物体に直接作用するものとしては所謂ポルターガイスト現象は毎日のように起こります。
自分の見た幽霊のようなものとは映画で見るようなホログラム的なものでした。暗闇の中で霧の水滴ほどの小ささの光る粒粒が集まっていき人の形になりかけました。ちなみに完全に人の形になる前に走って逃げましたがデニムパンツを履いた女性でしたw
ポルターガイスト現象は物が勝手に落ちたり倒れたりです。缶がベコベコ鳴ったりです。
もちろんポルターガイスト現象に関しては物理的なあらゆる要素を用いれば説明することは可能です。特に缶がペコベコいったり家鳴りがしたりするのは日光や気温気圧の変化などでも日常的に起こりますし、物が落ちたりするのもたまにはあることです。
ですが説明に説明を重ねて理解したとしても、どうしても腑に落ちない現象はあるもので、そういう場合はもっと簡単に説明する方法が正しいということはあるのだと思います。
ぶっちゃけ自分でおかしいと思ったのなら、そのおかしさは大抵あってます、普通に起こる現象じゃないでしょう、もちろん僅かでも物理的に「そうなる」可能性があり、その結果「そうなった」のなら物理的原因と考えるのが妥当かもしれませんが、要は原因をよく精査してみることです。
自分はテレパシーの解説を聞きつつ自分に起こる変化を感じたりしているのですが(情報や記憶の操作など)、解説付きで物が浮いたり動いたりするのを見たことはないです。
224  不思議な名無しさん :2015年07月26日 14:24 ID:Ws68VGeA0*
>>これは、人はなぜ夢を見るのかという説明を、「「未来」によって脳の中の情報をいじくられているのです」と言うように解釈しただけです。未来の説明がないからです。あなたは何か理想の未来があると信じているのでしょうな。
勝手に解釈しないでください。なぜ夢を見るのかについての理由は何も書いていません。
生物が死んだり重篤な状態になったりするのを未来からの干渉によって避けることができていると言っているのです。
またそもそも生物が存在可能になるための四つの力が働いている理由、その定数が定まっている理由も未来からの干渉があるからと考えています。
過去(ビッグバン)に原因があるのではないと考えています。
つまりビッグバンすらも未来からの干渉によって起こったと思います。
この表現はあまり正確ではないのですが、簡単に言うなら過去があるなら未来もセットでなければならないのじゃないかと考えます。
過去と未来はセットで存在し、自己完結的でなければ科学における人間原理を排除することはできない、それはつまり偶然を排除できないことを意味し、偶然を受け入れるならどれだけ科学が進歩しても決して解明されないなにかが残ることを意味します。
だから現在があるなら過去があったように、現在があるなら恐らく未来もあるのですよ。
過去がある結果現在があるなら、経験的には未来もあると考えるのが妥当ではないでしょうか?
225  不思議な名無しさん :2015年07月26日 14:24 ID:Ws68VGeA0*
問題は何が「現在」を決めているかです。
個人的には古典的な因果関係だと思っています。
まずこの世に生まれてくるという切っ掛けがあり、自分にとって因果律が保たれるなら切っ掛けの時点から死ぬまでの間に「認識」する世界が現在ということになります。
生まれてくるという切っ掛けについても人間には説明することはできないでしょう。
それを説明するためには両親がラブラブになって××した理由を説明しなければならないことになりますが、これは本能としか言えないのです。
唯一説明できる方法があるとするなら、両親の子孫が未来に存在することが必要であるから、未来から何らかの干渉を受けているのではないと言っているのです。
馬鹿みたいに簡単な論理かもしれないですが・・・本能というブラックボックスに近い現象は実は未来からの干渉ということになると考えています。
226  不思議な名無しさん :2015年07月26日 14:28 ID:Ws68VGeA0*
夢に関しての自分の個人的な経験は階段から落ちる夢を見てハッと起きたということが一度あります。
これについては潜在的に危ないと感じていたことが睡眠中に顕在化して夢に現れたというような、そういう説明は可能だと考えます。
しかしそれでも実際に何が作用したのかと考えた時に「深層心理」のような解明されないオカルト的で曖昧な言葉を持ちだして理解するしかないという点では、十分に説明されているとは思えません。
そういった何らかの意味を持つもの以外では特に意味のないものが圧倒的に多いと思います。
そうなる理由は、簡単にいうなら寝ていることは心地のいことだからでしょう、つまり異性とラブラブになって××することが心地いいように、感覚というもの対になっているのだと思います。
感覚的なことを書いて申し訳ないですが、昼間に起きて活動するということは肉体的には負担になることなのでしょう、その対として心地の良い睡眠がある。
異性とラブラブになって××すると一人の人間が産まれてくることになり、その人間を数十年かけて育てていかなければならないことは精神的な負担となるはずです、その対として心地よさがある。
危険を避けることが未来からの干渉と言っていますが、こういったことも未来からの干渉だと考えています、つまり昼間に労働して会社の一部として社会に貢献すること、つまり労働力の結果もたらされることは未来にとって必要なのであり、それを可能足らしめるために対になった感覚があるのではないかと思います。
よく出来ていると思うのは労働は辛いことと認識されること、人間にとっての労働は寝ているときの心地よさと対になっている感覚を持つ時です、これによって何が促進され得るかというと、自動化ロボット化、つまり科学工学の発展です。
227  不思議な名無しさん :2015年07月26日 14:31 ID:Ws68VGeA0*
これが未来からの干渉が可能な理由でもあり、未来は現在よりも常に進歩した段階にあるのかもしれないと想像しています。
そうあることで現在の人間は未来からの干渉を物理的なこととして知覚することが可能になるのかもしれない。
ビッグバンの起こる前には何も無かったと仮定したなら、自己完結的な世界では最後には「全てが有る」と考えると対になると思います。
タイムマシン(笑)も宇宙の最後にはあるのだと思います、人間の想像できるあらゆるものが最後にはあっても可笑しくないのではないでしょうか?
228  不思議な名無しさん :2015年07月27日 21:54 ID:CL.Auz7w0*
それぞれに特徴があるんだねえ。
俺は、物を動かすことはできないしものも動かないが、誤解などしません。
自分にできないこと、自分に見えないことを信じないほど馬鹿ではありません。
また、何でもかんでも不思議だと思い込むほど、多分、ばかでもないと思います。もっとも、そういう人がその傲慢さから一番だまされやすいともいうけどね。

ただ、今、自分が持ち合わせている知識で解釈してしまうことはないと考えています。

「潜在的に危ないと感じていたことが睡眠中に顕在化して夢に現れたというような、そういう説明は可能だと考えます。」

このようなことがあるということがが、危険なことにつながるということなのです。この場合が、自分の意思が働いてしまった、ということです。
自分の意思や潜在意識がかかわっていない夢と、かかわって事象を引き起こした経験、また、危険予知などやそのほかで、他人にこうなるといった場合にその通りのことが起きた場合、暗示にかけてしまったかもしれないと、強く反省したわけです。

自分の現在の考えで、説明してしまうことはないと思いますので、
つじつまを合わせてしまうことはないでしょう。

229  不思議な名無しさん :2015年07月27日 21:55 ID:CL.Auz7w0*
宇宙の始まりも、今ではインフレーション、つまり、ゆらぎのようなもの、バランスのわずかな崩れがエネルギー0の無の状態から宇宙が膨張しその不均一がビックバンを起こしたといわれるようになりましたし、今はニュースでご存じでしょうが、ダークマターやダークエネルギーを探しています。
そういうことを考えると人間の科学的知識はまだまだ小さなものだと思います。
なお、私は絶対の神は信じていません。しかし、神社仏閣は好きですし、無宗教ですが仏教関係の本も読みます。

ところで、たいしたことないじゃないかと思われるかもしれませんが、
「、つまり労働力の結果もたらされることは未来にとって必要なのであり、」
とありますが、労働力は人間に内在するもの(経済学)であり、この場合は、労働の結果、あるいは、人間労働の結果、もたらされるというのが正しいと思います。

しかし、説明するためには、論理と、文章の整合性が必要であることはわかっています。

また、ゆっくりと読ませていただきましょう。
230  不思議な名無しさん :2015年07月28日 06:07 ID:XCrUyWNc0*
乱数が偏る、ねぇ・・・TASさんがこの世界ってゲームの乱数でも調整したんかな?
231  通りすがりの人 :2015年08月03日 12:14 ID:xskyMZzH0*
予知能力使える人とか結構ネット上でいるけど、やっぱ存在するのかしないのか白黒はっきりして欲しいです。
232  不思議な名無しさん :2015年08月03日 20:31 ID:F7OuTS.j0*
予知能力は見かけ上存在する。
存在はする筈なのだが正確にぴったり合う予知を誰も知らない。(教えてもらってない)
ぴったり全部知った時点で人間的「死」がある。
逆にいうと全部知った時点で人間を超越した存在になる。
誰も知らないとは言ったが実は世界には何人かそういう人はいるかもしれないね。
233  不思議な名無しさん :2015年08月04日 18:32 ID:mq4c.2l.0*
じゃんけんに絶対負けない人や、四葉のクローバーを人より圧倒的に見つけまくる幼女なら見たことあるな
テレビでだけど。
こういうささやかな能力って和む
234  不思議な名無しさん :2015年08月05日 10:20 ID:HpLrstLO0*
未来予知はあると思う。
原因があるから結果があるわけで、今見てる景色も元をたどれば世界の始まりからもう決まっていた景色
世界全部をスキャンして完璧に計算できるコンピュータがあるとすれば世界の結末はこの時点で予測できるっていうか決まっている
それが無意識の中で感じ取れるような人がいてもおかしくない
235  不思議な名無しさん :2015年08月05日 12:13 ID:FnjJC1BN0*
未来予知とか占いとか宗教の力、等々といったものは古代に存在した「見かけ上」の力。
雨乞いの儀式で本当に雨が降っただろうし、卑弥呼の占いは本当に当たっただろうし、キリストの復活も本当の話なんだろ。
そこに科学的知見を挟み込む必要はない。
なぜなら科学は万能ではないから。
超常現象の起こる理由を問うことは、なぜ重力が働くのかを問うことと同じ。
重力は働かなければならないから働き、超常現象は働かなければならなかったから働いただけの話。
古代においても国家は形成されなければならなかった、そのために必要な刀や銃が存在する以前には存在可能となるための刀や銃にかわる力が必要だったのですよ。
現代において占い師や宗教家が国家を治めない理由、それは科学の発達によって国家維持のための超常的な力は必要ではなくなったからです。
しかしそれでも科学で説明されることが全てではないと多くの人は考える。
そう考えるにはそう考えるに至った個人的経験があるのだろう。
なぜそのような経験を「しなければならなかった」のか、おそらく量子論の解釈を考えるときに科学では説明されなものを持ちだす必要があるからなんだろうと思ってる。
それから※234のようなつまらんこと書いてる暇があるならさっさとバイト先見つけるよろし。
236  不思議な名無しさん :2015年08月05日 23:32 ID:UyVLMkDX0*
「見かけ上」とはそういうことを言っているのか。
意識は一人だけではなく多数の人が持っている。潜在意識も多数の人が共通して持っている。また、集団帰属意識というものがある。
ユングがそういうことを研究したと思う。
ユングによると夢の経験は現実の経験だという。
つまり、起きているときに経験していることと夢で経験しているときもその人にとっては現実だということらしい。元型とか、同時性とか、面白いね。

ところで、原因があって結果、結論があるというのが因果律と言うのだが、
それは否定しないが、結果や結論は一つではありません。未来があるとするなら(今しかないのだと言う人もいますが)一つではないと思いますよ。
もしかすると、別の世界の俺と言うのも無数にいるのかもな。宇宙が無数にあるように。

だって、予知夢を見て、夢の通りになっていたら、俺は死んでいるし、夢を見たので、ああ、このことかと気が付いて夢の結果を変えたことがあるもんな。
無と言うのも、無と言う変化する存在がある(無から有が生まれる)と、俺は考えているし、絶対や完全などは、その存在そのものがないと考えている。瞬間完全を見ると言うことはあるがね。
空間が同じではないように時間もどこでも同じではない、最近ののうるう秒のニュースでも極地と赤道上では時間が違うと言っていたしね。生活の実感では、いろいろな空間と時間はもっと大きく違うし。

知識や情報を組み合わせてイエスノーで選択しているだけでは、考えることにならないし、わかったと思い込んでいるだけだということさ。

続ける
237  不思議な名無しさん :2015年08月05日 23:33 ID:UyVLMkDX0*
続き

ところで、テレビなんかで、たとえば、動物霊に取りつかれているっていう人がいるが、もし、可愛がっていた犬が死んだあとしたってその辺にいたら、悪霊じゃないでしょ。いるいないは別としてもね。こういえばああいうだろうが、そうして人を自分の利益のために操作する人がおおいのでホントのことが分からなくなるのですよ。
前にも言ったように、俺は絶対の神などないと思いますが、しかし俺には予知夢とか予知とか、見えない誰かがまわりにいるとか、だれかが助けてくれたとか、そうとしか思えないことが起きます。しかし、実生活でも人と人の関係というのはそういうことがあるのが現実でしょ?
見える信じられないようなすごい能力でも、見えるものは当たり前と思うのに、見えない能力を信じることができないのはなぜだろうね。想像力をなくしたのかもしれないね。それともそういうのは生産的でないと思うからかな?
そうかと思うと、騙されて信じ込んり、こういうようになりたいと思い込んでしまったり。イエスノーで決まった結論に誘導されてしまったり。理屈を建てられて反論できなくなって言うことをきかされてひどいところへつれていかれたり。誰かにはめられてしまって逃げることができないところまで行ってしまったりする。そういうときにたすけてくれる超能力があればいいのだろうね。
ざっと言うと、こういうこと。
これが68歳俺の感想。しかし68というのはもう70でしょと、この前、若い女の人に言われたが、いや違う。68というのはもうすぐに80だよ。
いつまでも考えるのが人間なのだよ。
しつこくなってしまったようだ。ねよ。
238  不思議な名無しさん :2015年08月06日 10:07 ID:ap.1z28l0*
絶対や完全などは、その存在そのものがないと考えている。 と言ったが、
きょうは、広島に原爆が落とされた日なので、
核は絶対悪だということには、同意する。
こういうことで上げ足を取る人が世の中に入るからね。
念のために言っておこう。
239  不思議な名無しさん :2015年08月06日 22:24 ID:ap.1z28l0*
今日、8月6日は広島に原爆が落とされた日だといったが、
こういうことが現実だということがわかれば、
原因が一つでも結果や結論はいくつもあるということが分かるだろう。
ということさ。
未来が現在を規定すると言ったのは、マルクスだったと思うが、
しかし、未来は決定されているということではないと思うよ。
何がホントかというのは、いつも考えているしかないようだね。
まあ、そのうちいろいろ経験するよ。
自分のことばっかりこだわっているだけでは経験もしないことになるが。
そうではなく、いろいろなことがあるから超能力について考えることになったのだと思うよ。
240  不思議な名無しさん :2015年08月08日 08:31 ID:XBEkHiOx0*
不思議な話だが未来は既にある。
過去から未来まで全部ある。
過去をビッグバンとしてビッグバンの前には何も無かったとしたなら未来は逆で全部がある。
過去から未来まで同時に存在する世界では因果律は働かないのかもしれない。
でもその世界を断面として横断するこの世界では因果律が働く。
未来からの干渉というのは、全部がある未来からの干渉と思ってる。
全部あるから、どんな不思議なことでも起こし得る。
過去に遡って重力を働かせることもできるから天体は形成されるし、人の頭脳に方程式を組み立てさせることも一種のテレパシーによってできるんじゃないかな。
そうだねアインシュタインもニュートンも未来からの干渉によって方程式を残したのかも?しれない。
蛇足だけどアイザックとはニビル星のヤハウェ?とかいう神と契約したアブラハムがアブラハムの神への信仰によって生贄にされるはずだったアブラハムの子の名前。
こういう一節が2000-3000年前に書かれた聖書にあるらしい。
241  不思議な名無しさん :2015年08月08日 08:31 ID:XBEkHiOx0*
ユダヤ人もアイザックという名前も歴史的に因縁の深い関係。
キリストが復活したというのは実際に起きた話かもしれないね、今現在キリスト教が世界中に残ってる理由を考えるなら何か特別なことがあったかもしれないと考えてもいいんじゃないかな。
日本でも卑弥呼とかいう占い師が国を治めてたんだし武力を持った者じゃなくて占い師が国を治めるにはそれなりの理由があったんだと思うよ。
それも全部がある未来からの干渉と思ってる。
全部があるならぶっちゃけ超能力?もあるんだろうけど、みんながみんな好き勝手に超能力使ったら治まってる国も滅茶苦茶になってしまうね。
モーゼが海を割ったと書かれてあるように神ってやつと契約すれば超能力も使えるようになるのかな・・・と思ってる。
でもそれを使う先は国を治めるとか歴史に残るような話なので物を浮かすとかマジックやるとかそんなしょーもないものではなくて荷の重い話になるんだと思うけど。
それから神と契約するというのは自分の子供を頃してしまうほどの覚悟をしなければならないということだよ。
神との契約とはそういうこと、神の言うことに異論を挟むことは許されない。
遊びとか好奇心でやれるようなことじゃない。
242  不思議な名無しさん :2015年08月08日 08:43 ID:XBEkHiOx0*
※237
個人的な意見なのでテキトーに聞き流してもらえたらいいけど、動物霊なんていうのもお祓いとかそういった儀式が「なければならない」からあるんじゃないかと思ってる。
例えば田舎なんか行くとお地蔵さんがあって服を着せてもらったりしてて良く世話されてるよね。
たぶん地元のおばちゃんが世話してるんだと思うけどペットになる犬や猫じゃあるまいし何の反応も返さない石像の世話をする理由。
たぶんだけど世話をしてるおばちゃんは夢で何かを見てるんじゃないかな。
世話をされたお地蔵さんはそこに「なければならない」、簡単にいうとこうなる。
お地蔵さんが存在するための難易度はそう高くない、優しいおばさんがいればそれで済む。
でも神社仏閣ならどうだと。あらかじめ言っておくと神社仏閣も「なければならない」から存在する。
でも神社仏閣が存在するためには金がかかる。
だから命の次に大切なお金を払ってでもお祓いしてもらいたくなるような恐ろしいことも起こる必要がある、だから動物霊と認識されるようなものがある、と考えてる。
243  不思議な名無しさん :2015年08月08日 13:24 ID:RNylxSey0*
まあ、そのうちいろいろ経験するよ。とは言ったものの、
テレビで知った広島の原爆の坪井直さんや福島の被爆者の人たちの経験を知ると、超能力だの神だの、個人的な経験などと、そんなことを言うことが、とても傲慢なことに思えてしまうね。
8月6日は、俺も人並みに原爆のことを考える。
高校野球を見るときは高校野球のことを考える。
好きな人ができた時はその人のことを考える。
現実の生活の中では人と人のつながりのなかで意識や考えがつなぐわけだから考えが変化していく、つまり思考する。自分の無意識と他の人の無意識もつながりがあると思うよ。
未来も変化する。地球があと百億年後には消滅することは決定しているようだが、2億2000万光年離れた銀河の中心には巨大なブラックホールがあるらしい。このブラックホールが銀河に占める質量の割合は14%もあるらしいが、とは言うものの、宇宙の全質量とエネルギーのうち物質の割合は4%だから(あとは未発見のダークマターとダークエネルギー)、この中身がなんなのかはまだ分からないはずだ。
しかし、この一つの宇宙の中の数千億の銀河の中にそれぞれ巨大なブラックホールがあるらしい。そしてその宇宙は無数にあるそうだ。
TVニュースによると、今度ソユーズ宇宙船で油井さんが探しに行ったのがダークマターとダークマターが衝突すると生まれるという陽電子つまり電子の反物質ということだ。これは技術的にもすごい価値があるらしい。
俺が思うのは、物資と反物質が衝突すると消滅する、つまり無になるが、それがダークエネルギーになるのかな、とか言うのは、俺の勝手な想像。
あと20億年で生命は絶滅するというのは決定的だが、今の人類が発生して20万年ぐらい、この人類があと20万年生き残っているか滅亡しているるかはわからない。
続ける
244  不思議な名無しさん :2015年08月08日 13:26 ID:RNylxSey0*
続けた
何で、こんなことに興味を持つかと言うと、嘘だろうと思われるので、まあ今までほとんど言わなかったのだけれど、
俺が中学生だったときに俺の頭上を巨大な物体が飛んでいるのに気が付いて、それが真東から真西に飛行していくのを見えなくなるまで見送っていた経験からだよ。UFOとは言わないよ、それが何か分からないのだから。なにかときめつけるよりも考えることに意味があるのだから。どっか異次元から来たのだろうと思ってはいるのだけどね。
詳しいことを言うと利用しようとする人がいるといけないので、これはこれぐらい。

しかし、「神と契約するというのは自分の子供を頃してしまうほどの覚悟をしなければならないという---」そういう恐ろしいことだったんだね。しかし、それを、霊感だとか言う商売に利用する人はは許されないね。
お祓いとか民間伝承とか、歴史的文化的な側面があるのだけどね。
遠野物語は難しいので読んでないが、井上ひさしの新釈遠野物語は読みやすく面白かった。
実際、俺にも、親しい人が死ぬときとかには、なにかがある経験がいつも必ずではないけど、大なり小なり有るのだけど、それを、例えば霊感だとかと言って決めつけてしまっては本当のことが分からなくなるね。心霊写真とか言うけれど、TVで見ても信用しないが、俺が撮影した2枚の写真、この時だけだが、みんなこれはなぜですかと聴きに来たので、それには適当に理由づけしたけど、この事情が分かった時にも、自分の中では霊というものを否定することができなかった。
しかし、そんなことで金もうけなんて、それこそ罰が当たるぞ。
また続ける
245  不思議な名無しさん :2015年08月08日 13:27 ID:RNylxSey0*
また続けた
それでも、誰かがまた助けてくれた、とか言うことはいつものように起きていたので、何かが近くにいるなと考えるように、感じるようになってくるということなのですよ。
俺のことなんて、世界の、戦争や紛争による難民だけでも6000万人とか、今日は8月8日だから広島長崎の原爆や、福島や世界の被爆者の経験から比べればゴミみたいなもんですが、その感覚をなぜがと考えて他の人のことの悲しみなどを考えることがだいじなのだろうよ。。
246  不思議な名無しさん :2016年09月02日 00:09 ID:lOXNN9vM0*
マジレスすると超能力者がみずから姿をあらわすはずがない
247  不思議な名無しさん :2016年10月13日 11:53 ID:vJFbwCso0*
〉厚さ何mの鉄板を通して伏せられたカードの内容を当てる
もちろん完全監視化に置かれて不正は出来ないようにする
その状況で何万回もテストを数年かけて繰り返す

こんな非人道的なことやられるなら、仮に本物がいても自分は無能力ですっていうわ


これぐらいはできるだろ
248  不思議な名無しさん :2016年10月20日 23:16 ID:G6s3dnGM0*
多分、大路区の人にはやれる機会があったのだろうけど、
それに気がつかなかったか、
自ら拒否したか、
要するに、自分で気がつかない。
あるいは、自ら、拒んだ。

そんなところだろう。
249  不思議な名無しさん :2016年10月22日 20:36 ID:rxBD8KTL0*
もうだいぶ長いカイダ、予知無を見ていないなあ。

見る必要がないからかなあ?

やっぱり、もう歳かなあ。
250  不思議な名無しさん :2016年10月22日 20:38 ID:rxBD8KTL0*
誤字
長いカイダ ながいあいだ  
予知無  予知夢

もうだいぶながいあいだ、予知夢を見ていないなあ。

見る必要がないからかなあ?

やっぱり、もう歳かなあ
251  不思議な名無しさん :2016年10月24日 15:17 ID:JKGkmcdd0*
予知夢じゃなくて、未来の自分をを夢で見ているのだった。
自分以外のことは、予感と気分とイメージを見るのだった。


252  不思議な名無しさん :2016年10月24日 15:27 ID:JKGkmcdd0*
不思議な何だかわからない説明がつかない飛行物体なんて、
頭上をゆうゆうととんでいくのを1回見送っていたことがあるだけで
2度と見たことがない。あれはすごかった。

トランプのカードを引き抜きたいものを自由に引き抜いたことも、
ゲームをやっているときに、何十回も引き抜いたことを、
1回やったことがあるだけで、
やってはいけないと思いやらなかったらできなくなったが、
潜在能力として生きている。
しかし、みんなも見ていた人々も驚いていただけで、
それ以上考えないのも、面白いことだ。

いろいろあらあな。あたりまえよ。
きがついていないだけやわい。
253  不思議な名無しさん :2016年10月24日 15:49 ID:JKGkmcdd0*
そして、その夢や予感をなにかが見せてくれることで、
自分いかしてくれるのだ。やるべきことへと。
脳を含めたからだが、レシーバー。

254  不思議な名無しさん :2016年10月24日 15:52 ID:JKGkmcdd0*
だから、あまり、打算がない。
わかる人は、同じような人。
------------------------
255  不思議な名無しさん :2016年11月08日 23:30 ID:Bb9rsi.l0*
サヴァンみたいな超能力ならありえるが漫画みたいなのはない
256  不思議な名無しさん :2016年11月10日 16:48 ID:9xGjLXYZ0*
アンドロイドや、人のようなロボットが、
昔からいると思っている子供がたくさんいる。
パソコンは、現実のものだが。
257  不思議な名無しさん :2017年01月04日 08:04 ID:63N8QKAi0*
そもそも超能力私待ってまーすとか自ら言って実験されたい奴なんていないだろ。それに科学が超能力を認めない理由なんて、今までの常識が崩れて、世界がどう変わるのか、怖いから、認めないんだよ。
それに千里眼事件だったっけな?あれも自殺してしまってるじゃん。超能力者はかわいそうなんだよ。自分の力をいろんな人から否定されまくってさ、しかも人間完璧じゃないから100%の回答率なんて出せないのよ。だから科学者たちはいろいろ難癖つけてくる。だからさ、力持ってる人とかいるけど、望んで手に入れたわけじゃないし、力が欲しいな、って思ってる奴らは、ちょっとおかしいと思う。
258  不思議な名無しさん :2017年03月12日 18:28 ID:QgwC5PY30*
幽霊の存在にしたって証明しても完全に全てが解明されなきゃ肯定派と否定派で未だに言い合ってるじゃん。
259  不思議な名無しさん :2017年03月12日 18:38 ID:QgwC5PY30*
少なからず思うことは…テレビで見るような役立たずのしょっぱい能力に『超』能力ってのが笑える。特殊能力ってんなら否定もされにくいんじゃないのか?
260  不思議な名無しさん :2017年05月24日 19:19 ID:7rz8zGtc0*
物体を動かしたり出来る人は、居ないかもしれないけど…アスペルガーの方々などの特定な物事に対して能力が高い人物は、超能力に近い存在だと個人的には思います。自閉症の方々は、遺伝子の異常だと考えられてきましたが、最近の研究では、人類の進化の
一部では?と考える研究者も見えるみたいです。確かに生物は、子孫を残す為に突然変異を繰り返し環境に適応しています。そう考えると超能力が有る無いの議論をするより思考が豊かになる気がしました。個人的意見でごめんなさい。
261  不思議な名無しさん :2017年09月12日 20:11 ID:OlEhB.Xu0*
まず無意識の領域の開拓からだ
それができないうちは超能力と通常の脳の働きの切り分けも出来ないからな

個人的には人知を超えた存在ってのは残しておいてもいいと思う
262  不思議な名無しさん :2017年12月03日 23:50 ID:Z1F7iiZ.0*
証明できてもそれはちがうよとか言う奴がいろいろ言って少し面倒くさかったり魔女狩り的な何かがやられたりしそう(小並感)
かといって証明できない、そんなものないと言ったりしても子供の夢潰寿司。
存在しないと断言できるぐらいこの世の隅々まで解明できる時はいつくるんだろ。
あと学園都市っていつ作ってくれるのかな。超能力解明してくれよ。欲しいよ。
263  不思議な名無しさん :2018年08月24日 20:24 ID:9Fuvg50a0*
能力を使っても黙っているのが吉
理解者は限られる
能力を否定する能力を持っている者が自身の才能に気付かないでいる事もある
こういうのをエクソシストや退魔士というのかもしれない
見えないけど分からないけど、とにかく追っ払う
その方法は、とにかく頑張ったいう根性論に近いもの

他にも色々あるけれど、能力持ちだから幸せになるとは限らない
見えている触れている世界が違うから負担が掛かる

あと怒らせるな
わざとかと思う程に攻撃してくる輩が多すぎる
積み重なって自己防衛の為に無意識に相手に干渉せざるを得ない状況に追い込まれる
理由も分からず堕ちて行くのが嫌なら適度な距離を保ってくれ
立場、その日の気分、その他諸々を理由にしても壁は無い事に気付いてくれ
こっちは平和に暮らしたいだけだ

負の感情に飲まれて無駄なリソースを消費するよりも
もっと優先するべき事に能力を使っている
恐らく人間としての生活は今回が最後だろう
向こう側は存在する
伝えられるアドバイスは可能な限り善く暮らす事
感情や欲に任せて生きる事を見直す
妬み嫉みに塗れない
躾と称して安易な暴力を振るわない
正論と称した暴言を使わない
他人から物理的精神的なものを奪わない等々
これらが無理なら次は今よりも劣化する
そしてそれを繰り返す事を覚悟する様に

 
 
上部に戻る

トップページに戻る