まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

「無」って怖くね?

2015年07月15日:23:14

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 88 )

1324419564

1: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)02:30:53 ID:eR6BFIsou
無だぞ無
どうすんのよ






2: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)02:31:22 ID:qI4Qx77gB
こういう感情もなくなってまうんや

4: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)02:31:49 ID:eR6BFIsou
>>2
そう
無が怖いって感情もなくなる

5: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)02:32:03 ID:SEipPO6qB
こわいもくそもない無だよ無

6: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)02:32:19 ID:eR6BFIsou
そして無だから、そこから何も生まれない。

永遠に無

永遠にな

7: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)02:32:23 ID:W0JL4drH6
座禅の境地
瞑想やれよ人生変わるぞ
http://world-fusigi.net/archives/7039348.html

8: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)02:32:34 ID:CG5rGk4Re
暗いっていってもそこには暗く見える物質があるのであって…あれ?
無ってなんぞ?

9: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)02:33:19 ID:eR6BFIsou
>>8
暗いとか明るいとかそんなんないよ
認識がないから

10: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)02:33:23 ID:SEipPO6qB
そもそも何かを見ている自分が存在してる時点で無じゃない

13: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)02:34:22 ID:eR6BFIsou
>>10
そう
もうなんもないんだよ
意識もないんだよ

12: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)02:34:12 ID:qI4Qx77gB
どーしよーもない。ボーッとしてる感じ?

14: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)02:35:07 ID:eR6BFIsou
>>12
ボーっともしてないよ
なんもないんだよ

永遠にな

いや、永遠っていう概念さえもないな

16: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)02:35:56 ID:eR6BFIsou
なんにも始まらないし、終わりもない
何にも干渉できないし、干渉する意識もない

18: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)02:37:19 ID:SEipPO6qB
じゃあ有るってなんだ?

20: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)02:38:00 ID:SEipPO6qB
有るものを除いたら無が残るのか?

無って残るの?無なのに?

21: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)02:38:43 ID:eR6BFIsou
難しい話になってきたな

24: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)02:39:52 ID:bM03zbTLP
無なんてものは存在しない

26: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)02:40:24 ID:wcAjq5F7J
苦しみも焦りもない永遠の安らぎだよ
永遠の安らぎもないんだけどね

28: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)02:41:05 ID:eR6BFIsou
時間もないってのはどういう事なんだろうか

33: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)02:47:34 ID:gDW3xH467
>>28
1秒はセシウム133のある周期で定義されてるらしいよ(wiki)
でもセシウム原子が無いからなあ

現在の「秒」は、以下のように定義されている。

秒は,セシウム 133 の原子の基底状態の二つの超微細構造準位の間の遷移に対応する放射の周期の9,192,631,770倍の継続時間である。
wiki-秒-より引用

29: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)02:41:36 ID:Rk46pYuGi
想像すると深海に沈んでいく感じがする

30: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)02:41:42 ID:u4gUtUhQ2
無の空間…

そもそも何も無ければ広さがある事すら確認できなくない?

31: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)02:42:50 ID:eR6BFIsou
頭こんがらがってきたわ

34: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)02:51:28 ID:wcAjq5F7J
時間も空間もない苦しみも焦りもない
暗くも寒くもない何もない
おそらくこの世の真理の一つだと思う

むしろ有(限りも有る)の方が残虐で何も解決してなくて不安定

35: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)02:53:01 ID:SEipPO6qB
>>34
何かしらのラスボスみたいなこと言うね

36: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)02:54:03 ID:eR6BFIsou
>>35
FFのボスが言ってた気がする
「無にかえそう」みたいなこと

37: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)02:58:46 ID:wcAjq5F7J
一応この世は有を肯定することで成り立っているから
無を肯定しようとする=ラスボスなんだろうねw

40: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)03:16:12 ID:Mh5hCtTpJ
俺らは有であって無は相容れないものだろう。無の俺らという状態があり得ないのだから無を肯定しても無意味

41: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)03:19:48 ID:Mh5hCtTpJ
別に有自体に欲望があるのではなく、無欲ですらまた有。全ての前提としてこの意識は存在せねばならないはずなのにそれが消えてしまうから困る

42: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)03:20:49 ID:Rk46pYuGi
>>41
わかるわ

43: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)03:22:45 ID:Mh5hCtTpJ
>>42
言い方が他に思い付かないけど、ほんと困るよな

45: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)03:24:49 ID:Rk46pYuGi
>>43
よくそれ考えて怖くてパニックになってた
最近は落ち着いてきた

44: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)03:23:34 ID:wcAjq5F7J
>>41
有である限り常に課題もあるということは
ゴールもあってないようなものが無限に続くということで
いつまで有であり続けるつもりなのかを考えると
ゴールの見えないマラソンに付き合いたくない人もいるだろうなとは思うんだ

47: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)03:30:37 ID:Mh5hCtTpJ
>>44
俺は無限に生きたい人だけど、無限に生きるためには無限の時間が要ると思うとまた気が遠くなる
無限ではない有として生まれてしまった以上どこかで折り合いを付けるべきだし、そうあれる人を羨ましく思うよ

48: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)03:32:32 ID:wcAjq5F7J
>>47
下手に自我にこだわりすぎると人間という状態自体が辛くなるよね
原始人並みの本能で生きる方が断然楽だと思うんだ

46: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)03:26:44 ID:wcAjq5F7J
記憶のない者を強制的に参加させる方式をやめて
無が嫌な人やこの世が好きな人だけで有を回せばいいと思うんだ

54: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)03:44:51 ID:QbIBe1rqm
無に興味が持てるってなんかいいよな
好きな詩人がよく無をテーマにしてた
精神性が高い感じする

55: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)03:52:25 ID:eR6BFIsou
無限⇒怖い
無⇒怖い

どっちにしろ怖い

56: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)03:52:59 ID:eR6BFIsou
逃げ場ないわ

53: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)03:41:59 ID:wcAjq5F7J
存在し続けなければならない理由は何?
生まれた時に既にそう思わされていたから?
もともとほとんどの宇宙暦の中で存在していなかったのに?
存在していない状態を否定しちゃうの?
存在するかどうかを自分で許可したかどうかも記憶がないのに?
とか考えちゃう

57: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)03:53:55 ID:Mh5hCtTpJ
俺の考えで良ければ答えると
今そう考える事ですら存在が必要だから
生物としての生存本能とはまた違う。論理的に自我の必要性を感じる
これまでの宇宙の全てが俺を生み出した事に価値がある
否定する。この肉体がいつか死ぬ事と自我の必要性は関係ない
存在の選択ではなく認識が全てに先立つ以上、自分は必ず生まれてくる

59: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)03:54:47 ID:Mh5hCtTpJ
すまん。>>53さん宛ね

60: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)03:55:47 ID:wcAjq5F7J
>>57
ただそこまでして生み出されたわりに
俺ら貧弱すぎない?w

63: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)03:57:35 ID:Mh5hCtTpJ
>>60
そうなんだよ。だから早く人体改造で進化すべきだわ

61: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)03:56:09 ID:SEipPO6qB
物は燃えても灰になるし痕跡は無くならない
けど生き物が死ぬと残された体からなにが明らかに無くなったことが実感できる
家族友人ペットとかな

69: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)04:03:52 ID:wnZ2obCfF
無は存在した時点で自己矛盾になるんだから存在しないと考えるのが妥当だろ
存在しない限り知覚もできない
有で満たされた世界の中に、概念以上のものとして無が入り込む隙間は一片も無い

71: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)04:06:13 ID:wcAjq5F7J
>>69
てことは有無を言わさず永久に存在し続けなきゃいけないの?
自分の希望とは関係なく誰かの判断で生み出されたら拒否できないんだ

81: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)04:13:46 ID:wnZ2obCfF
>>71
存在し続けなきゃいけない、みたいな脅迫的な要素はないけど、どうやっても無になることはできないだろ
死んだとしても生命現象が途絶えるだけで、客観的に観測すれば代謝が止まって全細胞の機能が停止するだけだし、仮に原子レベルまで分解されても、原子が消えてなくなることはない。原子が素粒子になっても、素粒子として世界にあり続ける

85: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)04:17:18 ID:9cw6zNqkU
>>81
客観的にはそうだけど問題は主観じゃね?前頭葉を失えば感情を失うように、脳を失えば主観は確実に無くなるはず

96: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)04:26:23 ID:wnZ2obCfF
>>85
それは脳が電位変化のパターンを記憶や意識として処理して作り出しているものだから、その中枢に何らかのエラーがあれば正常なものが形成されないのは当然だとおもう。それは無というものではないのでは…

99: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)04:31:35 ID:9cw6zNqkU
>>96
脳の働きじゃなくてクオリアの話。知らなかったらこのサイトが分かりやすいよ
http://www.h5.dion.ne.jp/~terun/

102: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)04:37:42 ID:wnZ2obCfF
>>99
個々の、様々のクオリアも脳で処理しているんじゃないの?
これは科学的でないとどこかで決めつけてしまってからこの話は不勉強なんだすまん

105: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)04:41:21 ID:9cw6zNqkU
>>102
そうだよ。そのクオリアを生み出している脳が消えてしまったらクオリアを感じていた意識はどこに行くのかというのがここの人達の悩みだと思う

72: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)04:06:46 ID:9cw6zNqkU
宇宙の外ですら宇宙を生み出すに足る有があるのに、俺らの死ときたら…
宇宙の外側は何があるのか?考えだすと夜も眠れない
http://world-fusigi.net/archives/7350694.html

73: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)04:07:13 ID:wcAjq5F7J
いま存在している時点で
疲れても存在しない自由は許可されないのかな・・・

76: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)04:10:31 ID:Rk46pYuGi
霊がいるとすれば天国と地獄も信じてもいいと思ってる
だから少し怖いけど霊には会ってみたい

77: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)04:10:41 ID:eR6BFIsou
よし、じゃあ天国に行ったとしよう。
その天国で永遠に過ごすのか?
毎日毎日うまい飯食って美女と戯れて、
それを永遠に繰り返すのか?
10年とかじゃないぞ?
永遠だぞ?

79: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)04:13:06 ID:wcAjq5F7J
無になって欲もなくなって
すべてを忘れるのが最終地点なんじゃないかという

83: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)04:15:26 ID:h6vDcYjJl
そもそも天国やら地獄やらて
昔は報われない人間が多かったから死んだ後くらい報われるよって希望を持たせるために天国って概念ができてそしたら次は死ねば楽しいって事で自殺者が増えたから人によっては死んだらさらに怖い所にいくよって事で地獄の概念ができたと思うから基本は無になるか転生しかどちらかしかないだろ

86: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)04:19:41 ID:wcAjq5F7J
この世を創った何かに期待しすぎているだけで
結構な失敗作なんじゃないかな?これ
本当はもっと幸せで快適な世界が腐るほどある中でドMな方の部類

87: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)04:20:59 ID:SEipPO6qB
神ゲーだと思うけどな、人生

95: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)04:26:20 ID:9cw6zNqkU
胎児の精神は無で良いじゃん。生まれてから自己の存在に気付いて初めて有になる

100: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)04:34:35 ID:9cw6zNqkU
なぜ自分はこの身体から世界を見ているのだろうと思った事がないと分かりにくいかも

101: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)04:36:53 ID:wcAjq5F7J
この世界がマシンが作った仮想現実で
原子などは最初から存在していなかったというオチもあるのかな

水槽の脳

水槽の脳(すいそうののう)とは、あなたが体験しているこの世界は、実は水槽に浮かんだ脳が見ているバーチャルリアリティなのではないか、という仮説。哲学の世界で多用される懐疑主義的な思考実験で、1982年哲学者ヒラリー・パトナムによって定式化された。正しい知識とは何か、意識とはいったい何なのか、といった問題、そして言葉の意味や事物の実在性といった問題を議論する際に使用される。。

wiki-水槽の脳-より引用

Barin_in_a_vat_(ja)

103: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)04:41:00 ID:wnZ2obCfF
>>101
マシンが作った、というのは少しおかしい気がするけど、世界も全ての他者も自分の脳が作り出したもので、その感覚的な内的世界の中で生きている、ということを完全に否定するのはなかなか難しいことだと思ってる

106: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)04:42:35 ID:wcAjq5F7J
>>103
極論だけど本当は自分一人しかいなかったとしても
それを自力で証明するのはほぼ不可能だもんなあ

108: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)04:48:33 ID:SEipPO6qB
脳の無い生き物はいるが、消化器官のない生き物はいない
脳こそ意識こそ生物としての本体であるというこの感覚もなかなか難しい

110: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)04:51:46 ID:wnZ2obCfF
>>108
それはきいたことあるな!
生物学の大先生でも、全ての生物を体内から司っているのは腸であると言ってる人が少なくないのは興味深い

116: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)05:03:20 ID:sbs2ngFcP
僕は無なんかより記憶転移の方が興味ある

119: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)05:05:52 ID:wnZ2obCfF
記憶に関しての細胞説と回路説、細胞説はほぼ否定されて下火だけどなあ。どうなんだろね

121: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)05:14:27 ID:9cw6zNqkU
プラナリアは分裂した個体が同じ記憶を持つし、脳以外の記憶の存在は人間でもあり得ると俺は思うわ。ここまでくると無が関係なくなってただの科学的な有無の話だから話し合う事じゃないけど

27: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)02:40:55 ID:qI4Qx77gB
こういう議論はいいものやね

引用元: ・無って怖くね?



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「無」って怖くね?

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2014年07月04日 21:38 ID:wi.PoJvw0*
思いついたらとりあえずスレ立ちゃう謎の行動力
2  不思議な名無しさん :2014年07月04日 21:39 ID:BwXrMBjy0*
無って何色なのか何回考えたことか
無色透明でも透明の向こうには必ず色があるし
ある前提の世界で生きてるわけだし
まず何もないってなんだ
そもそも何もないって事は
何もないがあるからまだ無じゃないよな
無って一度体験してみないと一生わからんかもね
3  不思議な名無しさん :2014年07月04日 21:48 ID:8kMYn7dL0*
死んだら無になりたい。
4  不思議な名無しさん :2014年07月04日 21:58 ID:53FnJGj70*
むげ~ん~に~い~きたい~♪
むげ~ん~に~い~きられ~た~ら~♪
5  不思議な名無しさん :2014年07月04日 22:57 ID:pZRF5joY0*
※2
>無って一度体験してみないと一生わからんかもね

経験するのがそもそも無理だろう?
空間があったらもうそれ無じゃないし。
6  不思議な名無しさん :2014年07月04日 23:17 ID:mwKR2dLMO*
「無」も「時間」と同じで人間が便利だったり理解出来ないことの穴埋めにつくった概念だろきっと
…ですよね?怖いよ。
7  不思議な名無しさん :2014年07月04日 23:29 ID:JEdIKkWN0*
無は実は有だけど観測できないだけのことではないか。円周率は3.14としていることと大して変わりないと思う。
8  不思議な名無しさん :2014年07月05日 00:04 ID:wBJ8ZljK0*
何も無い、始まりも終わりもない。
怖い世界だな。
9  不思議な名無しさん :2014年07月05日 00:50 ID:MvUPLPrM0*
無のなかに無がある...
10  不思議な名無しさん :2014年07月05日 01:28 ID:N6lnLoy.0*
逆に自分は無が救いで今生きてる有が凄く怖い。
肉体として産まれたことがとてつもなく恐ろしく感じる。
11  不思議な名無しさん :2014年07月05日 01:37 ID:bQ.Nrexk0*
ないアル
12  不思議な名無しさん :2014年07月05日 04:23 ID:T9q4iaiL0*
しんで意識ある方が地獄だろ
13  不思議な名無しさん :2014年07月05日 06:23 ID:kDJI4nBSO*
無は解放
最高すぎる
14  不思議な名無しさん :2014年07月05日 08:21 ID:5FpicO0a0*
全然怖くない
むしろ一生懸命生きてきたご褒美だと思う
輪廻転生で永久に終わりが無いとしたら
そっちの方が恐怖だわ
15  昔々の名無しさん :2014年07月05日 08:42 ID:XiPGwQInO*
こう言う事考えると、人間の進化って凄く無駄な事が多い気がする。
16  不思議な名無しさん :2014年07月05日 10:16 ID:T8bHjekz0*
南無。
17  不思議な名無しさん :2014年07月05日 11:37 ID:XoTTBYpe0*
大丈夫。

無は怖くない。

むしろ、無こそが人類が望んだ究極世界なんだよ。
18  不思議な名無しさん :2014年07月05日 22:12 ID:bA.PsxYt0*
どうせ100年もせずに体験できるから、その時の楽しみにしておく
19  不思議な名無しさん :2014年07月06日 01:39 ID:BXdTJHu70*
最初に意識を持った生物は何だろうか
20  不思議な名無しさん :2014年07月06日 08:53 ID:VMOH6ugB0*
無なんて無いから
21  不思議な名無しさん :2014年07月07日 06:42 ID:qYt3kXvz0*
「無意識」って言葉がある
言ってみれば、あれが無を感じるということなんだろう

22  不思議な名無しさん :2014年07月07日 18:56 ID:MJFz5ucX0*
もし無の世界があったら覗いてみたい
23  不思議な名無しさん :2014年07月13日 04:50 ID:J4oiDALN0*
無って寝ている時の感覚みたいな感じなのじゃないかと思う
24  不思議な名無しさん :2014年07月18日 13:38 ID:WrpseMLg0*
無限に生き続けるっていうのも寂しいもんだと思うよ
友だちとか先に死んじゃうし、結婚してたら奥さんとか子どもだって先に死ぬわけだ
まっとうな人なら性格狂うと思うね
25  不思議な名無しさん :2014年08月09日 23:10 ID:lbPyX33m0*
寝てる時に犯罪やら災害やらで逝ってしまえば気付かぬうちに無になるの?
それって意識も無く永久に寝てる状態なの?今の時間寝てる人みたいに?



こわい(確信)
26  不思議な名無しさん :2014年08月26日 12:36 ID:SrChBDIe0*
無=真空だとしても絶えず粒子が生成消滅してるわけで
27  不思議な名無しさん :2014年09月15日 17:18 ID:7yzln3.nO*
じつは有というものも存在しない気がする
28  不思議な名無しさん :2014年11月20日 15:44 ID:f19AyPEc0*
無には無と言う概念すらない。つまりそれが無なのかは誰にも理解できないし誰も何もいないから無では無い。ここまでを短縮すると無を無と認識できないから無は無い。が、その無がありその無が無い。無とはそう言うものでありどう言うものでも無い。
29  不思議な名無しさん :2014年12月30日 20:25 ID:gmR1AYBC0*
無いことを証明することはできないらしい。
30  不思議な名無しさん :2015年07月15日 23:36 ID:oNExACex0*
全身麻酔やったことあるやつは分かると思う
麻酔されてる間の空白の時間、あれが「無」だと思う
なんの情報も与えられない
目の前が暗くなるということも分からない
なにも感じない
31  不思議な名無しさん :2015年07月15日 23:37 ID:CrwcQ.cX0*
無とは無限に有する可能性がある
状態であり、それは幸福なのです。はい
32  不思議な名無しさん :2015年07月15日 23:37 ID:85Cvk1CF0*
量子力学の世界では完全なる無なんて存在しないんだよ
33  不思議な名無しさん :2015年07月15日 23:54 ID:2gKoLirM0*
無は観測できない場所を指すのかな
有るけれども気づけないから無だね

つまりマイナスはマイナスを知るから定義できるのであって
マイナスを知らないことがマイナスに対する無と定義できるね
所詮オマケのゼロは無と違う

いわゆる虚数も知らなければ無でしかない、自分にとって先日まで無だったものなんだよね・・・
34  不思議な名無しさん :2015年07月15日 23:55 ID:klPLKQ2d0*
こいつ多分エクスデスやろ。
もしくはエヌオー
35  不思議な名無しさん :2015年07月15日 23:55 ID:L0wVHILS0*
無と無限は人間が勝手に考えた概念だって宇宙人がいってた
36  不思議な名無しさん :2015年07月16日 00:07 ID:aoZlXBsuO*
>>35 こいつ宇宙人じゃね?
37  不思議な名無しさん :2015年07月16日 00:21 ID:DujKPFma0*
無が有るとはどういうことなのか?

38  不思議な名無しさん :2015年07月16日 00:40 ID:Pimy.RM.0*
無は認識できた時点で無じゃないよね
無が有るとわかったらもう無じゃない
39  不思議な名無しさん :2015年07月16日 00:46 ID:Hi86vWAe0*
色即是空
40  不思議な名無しさん :2015年07月16日 01:04 ID:CeYcWljSO*
死んで無になれば恐いという思考すらない
41  不思議な名無しさん :2015年07月16日 01:36 ID:wWreFrmv0*
なんで恐いのかが分からない
一切の感情が無いんだから苦しむことも痛い事も何もないのに
42  不思議な名無しさん :2015年07月16日 02:01 ID:3eHZkHR.0*
宇宙があるから地球が出来ていまの意識や生命があるんだけど、
宇宙ができるずっと昔がいわゆる無だったんだろうな

このまま宇宙ができなかったら今も未来も永遠にずっと無って怖すぎるわ
43  不思議な名無しさん :2015年07月16日 02:04 ID:3eHZkHR.0*
>>41
感情もない、記憶もない、存在もない時の自分がどうなってるか考えたら考えられなくて怖いだろ
ていうか怖いって表現が違うのかも
44  不思議な名無しさん :2015年07月16日 02:19 ID:DKDvnvPg0*
とりあえず生き物にとってメリットもデメリットもない場所ってところだろ
45  不思議な名無しさん :2015年07月16日 02:21 ID:aVDWSlBx0*
断絶って感じだな
現世に関わりを持つことが出来ない恐怖
46  不思議な名無しさん :2015年07月16日 02:39 ID:KCMbsFL90*
無が怖いと感じるのは想像できないからじゃないか?
47  不思議な名無しさん :2015年07月16日 02:39 ID:PeLDW1290*
死んでからこの世の仕組みをネタバレしてくれるとかいそう
それで一通り説明し終えたら
「スミマセン、仕事なんで」とか言われて存在がシュッと消える

みたいな妄想をよくやってた
48  不思議な名無しさん :2015年07月16日 03:06 ID:CzRoA.l.0*
※41
同意だなぁ。なにも心配のない穴にさようなら~だっけ? ゴリラのココ。
49  不思議な名無しさん :2015年07月16日 04:14 ID:cgdW.4o80*
いわゆる公案スレw
50  不思議な名無しさん :2015年07月16日 04:45 ID:WjsasV6m0*
人間が認識している物資を、原子 分子 中性子の領域から見ると
何らかの作用により回転速度が小さく保たれたのを認識しているだけ、
(そのほとんどが無と空でスカスカな領域があるだけ)
そのわからない影響をダークマターとか暗黒物質と考え、なにも
解明されていない。

一種のホログラム的なものに脳が変換、認識してるだけで
じつは、元々無なのかもしれない
51  不思議な名無しさん :2015年07月16日 05:24 ID:aVDWSlBx0*
※41
無になる前の話しってわからんかね
52  不思議な名無しさん :2015年07月16日 06:59 ID:5yivEFfw0*
無民
53  不思議な名無しさん :2015年07月16日 08:07 ID:XuqNs1Zu0*
昔の友達ももし死んだらの話ししてて
死んだら無になるんだよー
って言ってて死にたくない!って言ってたの思い出してなんかワロタ

逆に面白そうじゃないか?あ、面白いという意識もなくなるんだっけ
54  不思議な名無しさん :2015年07月16日 08:27 ID:8.uGU9JwO*
例えばAと言う人物がいて自分はAと二人兄弟だとする。
Aが無になった時、自分はAが今まで生きてきた記憶を無くし、一人っ子として記憶が書き変わり、Aの友人はその存在すら知らない。
勿論居なくなって寂しいという感情もなくなる。

しかし、もしも兄弟、友人でなく、親の存在が無になったとしたら考えるのが難しい‥‥。
55  不思議な名無しさん :2015年07月16日 09:04 ID:CzVU9AXg0*
なお量子ゆらぎのため無は存在しない模様
56  不思議な名無しさん :2015年07月16日 09:42 ID:dl4.ENJT0*
こっち側から考える「無」なんて「在る」わけないじゃん
57  不思議な名無しさん :2015年07月16日 10:16 ID:wzXtF0aR0*
ファファファ・・・
58  不思議な名無しさん :2015年07月16日 10:48 ID:EpNKGYhjO*
無は孤独
59  不思議な名無しさん :2015年07月16日 10:49 ID:EpNKGYhjO*
全然望むところかな
60  不思議な名無しさん :2015年07月16日 11:06 ID:wJz2VbfO0*
人は死の恐怖を克服するために、宗教にすがりついた。と、ここまで理解しちゃったらすがることも出来なくなるんだよね。
61  不思議な名無しさん :2015年07月16日 12:01 ID:hHb0kVC40*
皆さん少しは空思想を勉強したらいかがでしょうか(白目)
62  不思議な名無しさん :2015年07月16日 12:25 ID:9hcoC.9q0*
無を意識している自分がいる時点で本当の無じゃない
無が怖いのではなく孤独が怖いのだ
63  不思議な名無しさん :2015年07月16日 14:13 ID:il7OehFG0*
深淵を覗くうんぬんかんぬん
64  不思議な名無しさん :2015年07月16日 16:11 ID:B3nn.WQL0*
宇宙の法則が乱れる!
65  不思議な名無しさん :2015年07月16日 17:53 ID:9yt4.lbl0*
たびたび、無になるのが怖いというのを目にするが

なにが怖いの?
66  不思議な名無しさん :2015年07月16日 20:02 ID:YVeTq3kL0*
無は怖いもないから怖くないよ
67  不思議な名無しさん :2015年07月16日 20:32 ID:TeSvZMhN0*
生まれる前って怖かった??
68  不思議な名無しさん :2015年07月16日 21:20 ID:1oY.VBBU0*
死ぬ際の痛みは勿論 無になる事そのものが怖い
寝てる時の一時的な意識の無なら怖くないが
永遠に意識が戻らないってのが怖いんだが

※欄見てるとそう思わない人もいるんだな
人生観の違いかな?
69  不思議な名無しさん :2015年07月16日 22:46 ID:9ACZN.AW0*
無が怖いんじゃなくて、今あるものを失うことが怖いんでしょ?

生まれる前は存在してないから無だけど、生まれる前って怖いよな、という意見は聞いたことがないんだが…

無そのものと、失うことは別じゃなかろうか…
70  不思議な名無しさん :2015年07月16日 22:49 ID:uk4mBg0s0*
スマホもタブレットも無かった頃を思い出してごらんよ、それが無だよ
71  不思議な名無しさん :2015年07月17日 02:19 ID:sf9fVymgO*
無は概念。
身近に0というものも実は存在していない。
例 0円 0m 0g 0番…

無とは何もない。というより、○○が何もないという状態を表す言葉。

もし仮に時も空間も何もないという状態の無がどこかに存在しているとしても、無から有を生み出すには無の中に有を作り出すための材料が必要になるのでそれはもはや無ではない。

仮に無がぽかんと私達の空間のどこかに存在したとしても、私達が存在しているこの空間が今ここに存在している以上、無は私達の空間をはねのけて存在するエネルギーを持っていることになり、これもそれは無でないことになる。

同じように、宇宙の外側についても、宇宙の外側が宇宙を内包している時点で無ではない。
72  不思議な名無しさん :2015年07月17日 08:20 ID:E11Ozmb80*
魂が抜けて体が浮くみたいな感覚を味わいたい
それが無なのかわからないけど肉体がなくなるってことかな
死んで独りになったら家族の夢の中に入ってって話すことも可能だったりして

親が亡くなり親がいた時の記憶もなくなったとしたら
洗濯とかあれ俺が洗ってたんだっけーとか料理とかあれ俺が作ってたんだっけーとか
少し違和感感じ始めると思う

73  不思議な名無しさん :2015年07月17日 14:09 ID:VGdFVOIM0*
無っぽいものなら体験できるかもよ

私は2回全身麻酔で手術したことがある。それが正に無だった。
麻酔から覚めた時の感覚が「夢を見たような気がする」「時間が経過したような気がする」とか一切ない。
もちろん痛みも苦しみも暗闇も感情もない。
でも、麻酔した時から覚めるまでの間が「瞬時」だったって感覚もない。
全部が目覚めてからこんな感じだったって思うだけ。

麻酔から覚めたからこういう感じだったってわかったけど
これが継続して覚めなかったら無という感覚すら無だし
それが死なのかな。

あと痛み止めのモルヒネで2時間昏睡したように眠ったときも
起きたときそんな感覚だったし、痛みが戻ってきて絶望したw
74  不思議な名無しさん :2015年07月18日 04:21 ID:HcE23uSQ0*
全身麻酔か。あれは確かに何もない状態だな。夢さえ見ない。まったくの無。
75  不思議な名無しさん :2015年07月18日 05:29 ID:.T4XT.O90*
闇は全然無じゃない。だってその闇を知覚している自分がいるから。
76  不思議な名無しさん :2015年07月18日 14:20 ID:dpb1iEs5O*
ずっと潜れば無だよ
77  不思議な名無しさん :2015年07月18日 14:43 ID:WcnZY2e.0*
このサイトって、哲学ニュースより哲学っぽいよね
サイト名を交換したら?
78  不思議な名無しさん :2015年07月19日 02:47 ID:Z8UXaA2m0*
座禅もそうだが無ってのがわかんなくなるよねw何も考えないって難しい
79  不思議な名無しさん :2015年07月19日 02:47 ID:Z8UXaA2m0*
座禅もそうだが無ってのがわかんなくなるよねw何も考えないって難しい
80  不思議な名無しさん :2015年07月19日 05:05 ID:7WUPhhbe0*
無って無なしい
81  不思議な名無しさん :2015年07月26日 09:02 ID:Wcn3NHq.0*
何もないわけじゃない。
無という空間あるだけ。
82  不思議な名無しさん :2015年07月28日 11:54 ID:.Yy3Bkw50*
無って有るのか?
無とは一体!?うごごごご
83  不思議な名無しさん :2015年08月02日 19:36 ID:1yVqox870*
ンゴゴゴゴゴ…
84  不思議な名無しさん :2015年11月30日 08:56 ID:wN4D31k.0*
ああああああああああ怖いいいいいいいいいいいいあああああああああああああああ
85  不思議な名無しさん :2016年03月22日 08:58 ID:nbJSd66w0*
無とは一体・・・
86  不思議な名無しさん :2016年04月01日 04:40 ID:o62cb9zS0*
有るから無い。
無いから有る。
87  不思議な名無しさん :2016年08月01日 19:25 ID:qTtruc8C0*
うん
88  不思議な名無しさん :2017年08月23日 12:49 ID:yXuqfDFf0*
意識が肉体にあるかぎり知覚できないから「無」を体験することはできない。だから、瞑想は無を感じる疑似体験みたいなもの。
全身麻酔の話が分かりやすいかもね。麻酔が完全に効いたときの状態が「無」。起きた時点から「有」が始まる。
無があるかどうかは、この世が二元性の世界だから有がある以上存在する。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る