不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(3日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    112

    親殺しのパラドックスについて

    親殺しのパラドックス

    1: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/01/31(火) 14:38:42.41 ID:ilUNG3Ey
    議論してください


    親殺しのパラドックス

    すなわち、「ある人が時間を遡って、血の繋がった祖父が祖母に出会う前に殺してしまったらどうなるか」というものである。その場合、その時間旅行者の両親のどちらかが生まれてこないことになり、結果として本人も生まれてこないことになる。従って、存在しない者が時間を遡る旅行もできないことになり、祖父を殺すこともできないから祖父は死なずに祖母と出会う。すると、やはり彼はタイムトラベルをして祖父を殺す……。このように堂々巡りになるという論理的パラドックスである。

    wiki-親殺しのパラドックス-より引用






    2: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/01/31(火) 18:04:26.59 ID:/0fdl89s
    それはタイムマシーンが出来てから考えよう

    5: 亀雄 投稿日:2012/01/31(火) 20:25:05.41 ID:KKKW+qkf
    なにかが起こり最終的に殺すことはできない方向に収束する

    6: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/01/31(火) 23:40:58.51 ID:R5ke6swM
    殺すことはできない方向に収束する
    その物理的原理を教えてください

    9: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/01/31(火) 23:56:56.73 ID:BW1jiS+q
    観測者自身を含めた系の中に過去の親が存在するので、この系と矛盾するパラメータを観測者は観測することが出来ない。
    結果として、常に観測者が成立するパラメータへと収束が導かれるので親殺しを観測することは出来ない。

    10: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/02/02(木) 01:32:25.20 ID:kDwC7TdA
    過去へ行くってよく言うけど、タイムトラベラー本人からすれば「自分以外が過去と同じ」である未来を迎えるという事になるんだろうから問題無しでは?

    11: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/02/04(土) 08:25:33.35 ID:2/3CKOHv
    第三者から見れば親を殺した時点で元の時間ではいなかったことになり
    時空の歪みから突然現れたことになる

    14: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/02/07(火) 07:19:00.42 ID:17slJ8JT
    過去に行けた時点で本来の時間軸からすればパラレル

    15: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/02/09(木) 18:17:29.54 ID:3pRDCZ9p
    過去も未来も実態としてない
    あるのは今現在この瞬間と人間の過去の記憶だけ
    タイムマシーンは永久に実現しない

    18: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/02/11(土) 12:50:44.05 ID:6H5jz+JT
    この動画でもみて時間についてもっと深く考えろ

    19: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/02/11(土) 14:51:27.35 ID:0MKpXFb9
    相対性理論のことね
    またアインちゃんの出番ね。

    20: ガラナ 投稿日:2012/02/12(日) 19:18:25.14 ID:8/POWqTM
    馬鹿らし。仮にタイムマシーンを作って無理やり時間を遡った時点でもう別世界であり、自分を殺しても自分の親を殺しても何の意味もない。

    25: 忍法帖【Lv=6,xxxP】 投稿日:2012/02/20(月) 08:42:10.29 ID:/mDppPzZ
    別に宇宙空間の事象の領域にはパラレルワールドとか平行世界とか多元宇宙が存在するのでタイムマシンは有りえます。

    26: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/02/21(火) 08:22:28.13 ID:Sg8HCmJQ
    なんたってこの世は11次元だもんな

    29: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/03/03(土) 00:10:51.65 ID:YHsdI249
    お前の頭がパラレル

    30: K&K 投稿日:2012/03/03(土) 12:37:44.03 ID:Nswsh1kc
    タイムマシンが既に観測された過去へと戻るものなのか
    それとも観測をやり直すものなのかハッキリ分けてから議論すべきなのは確定的に明らか

    32: 投稿日:2012/03/07(水) 23:20:54.00 ID:AefgDaMh
    タイムパラドックスは親殺しを考えると、4つの説ができます。

    1つ目は過去にタイムトラベルし、親を殺そうとしても元いた世界と
    同じように自分の親は死ななかった、という結果に収束してしまうため、
    どんな手段を使っても殺すことはできない。
    しかしこれは過去が変わってしまったわけではないのでパラドックスにはなりませんね。

    2つ目はタイムトラベルし、親を殺してしまえば無論自分は産まれなかったことになる。
    そうなると自分がタイムトラベルすることはなくなり、自分の親を殺すことも
    無くなってしまうわけだ。ここで矛盾が生じる。タイムパラドックスが
    起こってしまう。

    3つ目は自分が親を殺しても、自分が産まれてくることにはかわりがない。
    つまり過去改変を行っても結果は大して変わらないということだ。
    ここでい言えることは、親を殺しても自分は別の親同士から産まれてくる、
    ということだが当たり前のようにDNAは変わってくるので矛盾が生じ、
    タイムパラドックスが生じる。

    4つ目は親を殺した瞬間世界線が分岐するという理論。
    これは多世界説にあてはまる。
    タイムトラベルをする前の世界線を世界線Aとおく。タイムトラベルをし
    親を殺した瞬間、自分の親は死に、自分は産まれてこなかった
    という世界線Aとは別の世界線Bができる。
    これは親を殺した後タイムマシーンに乗って世界線Aにもどってきても
    親は生きている。
    親殺しをしてしまっても自分が主観としている世界線Aには
    影響が無いことから、タイムパラドックスにはならない。

    34: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/03/08(木) 07:51:29.93 ID:mcg99iQQ
    パラレルワールドって考え方は、過去に行きたいっていうヒトの動機と相入れないんじゃないかなあ。

    41: K&K 投稿日:2012/03/10(土) 07:17:44.05 ID:KsJXD0EC
    とりあえす多世界理論や多世界説じゃなくて多世界解釈な。
    今の物理学にとってコペンハーゲン解釈だろうが多世界解釈だろうがパイロット解釈だろうが不都合は無い。

    ところで、F氏の3番目だが同じDNAである必要はあるのだろうか。犯罪捜査で使われるようなDNA解析は繰り返し配列の回数を見ているだけだし、
    今後医療で役立つと言われている個人のSNP解析にしても全部の配列が読まれるわけではない。少しくらい異なっても観測されなければ問題ないのでは?

    43: 投稿日:2012/03/11(日) 19:11:55.11 ID:qPcLIzxs
    >>41
    タイムパラドックスというのはタイムトラベルする前の状況とタイムトラベルして過去改変を行った時の状況との矛盾です。

    DNAの変化もタイムパラドックスになりますが、私が前に説明した2つ目のタイムパラドックスみたいに自分の生死が関係する深刻なタイムパラドックスにはならないと思います。

    その理由は過去改変(親殺し)後、自分が別の親同士から違うDNAとなって生まれて来る事は過去改変(親殺し)した記憶が無くなり、記憶がその世界線に合うように再構築されるからです。
    つまり自分が世界線を変えたことや、過去改変をしたことにすら気づかない。
    あくまで私が前に3つ目で説明した仮説で、これが親殺しの全てではありません。


    42: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/03/10(土) 15:04:30.51 ID:ZJ68GsL+
    ふと思ったんだけど、なんで「親殺し」なの?
    「自分殺し」の方がシンプルな気がするんだけど。

    43: 投稿日:2012/03/11(日) 19:11:55.11 ID:qPcLIzxs
    >>42
    自分を殺していまえば観測ができないからでしょう。確かに自分を殺してもタイムパラドックスになりますが、それ以降の自分による観測が完全不可能になります。

    過去の自分に会ってしまった時点で深刻なタイムパラドックスになりますね。

    46: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/03/19(月) 02:38:04.86 ID:07zjTp8A
    私個人としては、殺害できないんじゃないかと思う。
    例えば、現在(過去から見た未来)あなた方の親が確かに生きているとして、そこから過去に遡り親の殺害を試みたとする。
    しかし、現在(過去から見た未来)には親は生存している。
    私は過去が未来を作るだけじゃなく、未来が過去を作るとも考えています。
    なので、現在に親が生存しているという結果から、過去でどんなに殺害を試みようとも、それこそ絶対的な因果が働き、殺害はできない、そう思います。

    47: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/03/19(月) 02:43:21.87 ID:07zjTp8A
    >>46

    追記

    ただ、過去が未来を、未来が過去を構成しているとなると、ある程度の人の行動や死は世界が誕生したその瞬間に決まってしまっているということになりますよね。
    自分はそこが腑に落ちずにいるのですが、皆さんはどう考えますか?

    49: 投稿日:2012/03/21(水) 23:50:51.78 ID:q3+P9O6Y
    >>47
    確かにそうですね。
    因果関係によって一つの結果に収束するというのは確定した未来だと思います。
    ですが私はその世界しかないとは考えませんね。

    多世界解釈を取り入れ、あらゆる結果に収束する確定した世界線がいくつもあると思います。

    しかしこの世界線を移動することができるのか、出来ないのか、

    確定した未来を変動することが出来ないと仮定すると世界線を移動することはできませんね。
    その世界線に産まれた瞬間に自分はこの世界線で生き、この世界線で死んで逝くという未来が確定するから。

    52: 忍法帖【Lv=25,xxxPT】 投稿日:2012/03/22(木) 06:18:10.38 ID:alZPryLL
    ハリーポッターシリーズのパラドックスのパラレルワールドですよ。

    53: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/03/22(木) 11:02:48.86 ID:3clHyfgD
    親を殺した瞬間に自分も含めて全てが再構成されるよ
    下手したら親を殺した瞬間に自分を構成する粒子が分散して
    他の何かの一部に組み込まれて世界そのものが再構成される
    並列世界なんかないよ
    この世は直列宇宙で一冊の本
    過去のページに修正加えれば瞬時にその後のページも書き変わる

    57: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/03/25(日) 01:54:46.14 ID:xFVuBqp7
    >>53
    最後の例えわかりやすいですね。

    確かにその通りだと思います。

    しかし、直列宇宙を一冊の本として、それが本当に一冊しかないのでしょうか?

    本にジャンルのまったく異なるものが沢山あるように、世界にもまた、根本から大きく異なる世界がそれこそ無限にあると私は考えます。

    一冊の本の内容の前後を書き換えれば、内容も再構成される。

    これはよく理解できます。

    しかし、それ以前に、まったく異なる本が他にも沢山ある、という可能性もあるのではないでしょうか?

    58: 投稿日:2012/03/25(日) 22:04:09.97 ID:l7o7ft3C
    >>57
    ありえますね。

    しかしその本同士が干渉することはない。
    つまり世界線の移動は出来ない。

    54: 忍法帖【Lv=25,xxxPT】 投稿日:2012/03/22(木) 18:52:59.25 ID:alZPryLL
    別に歴史は一本道の単一路線図じゃ無くてパラレルワールドが存在するよ。

    55: 神鳥颱駝 投稿日:2012/03/22(木) 20:29:45.24 ID:wfG0/BR2
    何らかの邪魔が入って殺せないと思われる。殺せたとしても、その瞬間自分という存在が消えるのではないか?

    59: 投稿日:2012/03/25(日) 22:12:23.69 ID:l7o7ft3C
    >>55

    確定した未来があるならそうなりますね。

    一つの結果に収束してしまう世界、又は世界線。

    例えば25歳のAさんがいて、タイムトラベルし過去の15歳のAさんを殺そうとする。しかしこの世界線でAさんは60歳に死ぬという未来が確定していたとすると、Aさんが60歳になるまでどうやったって殺すことができない。

    60: 忍法帖【Lv=31,xxxPT】 投稿日:2012/03/28(水) 15:11:49.47 ID:Zd8fvXsd
    別にパラレルワールドは実在するけどね。

    62: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/04/01(日) 05:14:11.71 ID:DrwVlEHE
    並行世界だから、過去を変えてもタイムスリップした先の世界の未来が変わるだけで、自分が元々いた世界は変わらないと思う。

    68: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/04/13(金) 15:59:13.09 ID:KkBS2dJj
    パラレルワールドがあったとしても歴史改変だろうが何だろうが影響も交流も出来るはずがないから、観測も存在証明も出来るはずがない。
    何か出来たらパラレルじゃない、交差してるじゃないか。

    69: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/04/13(金) 16:01:48.15 ID:KkBS2dJj
    存在を証明できたらパラレルワールドじゃない。
    従ってパラレルワールドは存在しない。

    71: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 投稿日:2012/04/14(土) 00:59:19.84 ID:mrr/v5od
    別に僕はパラレルワールドは存在して居ると思うよ。

    73: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/04/14(土) 14:23:02.30 ID:ha7izLCZ
    親殺しのパラドックスはあるけど
    子供を産まなかった親のパラドックスはない
    口にしたくないけど
    産まれて来なかった場合のパラドックスもある
    パラレルワールド

    75: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/04/26(木) 23:43:42.22 ID:Wr3XiLrt
    多世界解釈って多世界「論」じゃなくて「解釈」なんだよな
    面白い考えで好きだけど確かめようがないからどうしようもない

    85: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/08/24(金) 12:11:28.34 ID:pEOSP+6y
    殺した瞬間もう一つの世界が分岐するだけ

    86: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/10/09(火) 20:28:08.35 ID:QibuSXGR
    なぜ親を殺さねばならないのか?
    これを初めて考えた奴はそんなに親を殺したかったのか?

    87: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/10/11(木) 10:41:16.81 ID:6+MbVUCp
    過去の自分でもいいよ。パラドックスを引き起こしたらどうなるかが問題なだけだから

    89: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/01/13(日) 11:59:27.26 ID:+jvM0uy+
    過去、現在、未来って分けるから矛盾が起こるんだよ
    過去に行った人間にしてみればそこは現在
    現在にしかいれないし現在しか存在しない
    だからを殺しても何も起きない
    殺して戻っても親はいるし
    また過去に戻ってもまたいる

    93: 名無しさん@お腹いっぱい 投稿日:2013/01/17(木) 23:02:05.70 ID:eFm4RmWF
    >>89
    それじゃ身も蓋もないだろ、哲学で理論は証明できねぇから
    すべての測定は、座標を決めるから解が導けるわけだし

    それとお前らの説明だと、1秒前にすら繋がりがないことになるんだが…
    1秒前だって立派な過去なんだが、それでも過去・現在・未来に繋がりはないと言い張るか?

    96: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/01/19(土) 02:02:54.64 ID:o9qS01oT
    >>93
    1秒前の世界なんてもう存在しないでしょ
    一秒前の世界があるのは現在のあなたの海馬の中か記録したデータを見ている現在のあなたの中だけ
    宇宙のどこにもそんな世界は存在してない
    例え光速で動いてもワームホールを通って時間旅行しても
    あなたの1秒前なんてどこにも存在してない

    104: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/01/21(月) 22:31:59.90 ID:w4wapijC
    そもそも過去にタイムスリップしたとしても時間を選べるのか?

    107: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/01/26(土) 18:40:41.72 ID:qyuIIYlM
    タイムパラドックスなんてあるとわけわからんようになるなw

    110: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/01/27(日) 10:48:39.19 ID:UOstDz/n
    何の説明にもならんな。禁止されているとは限らない。禁止されたから
    されないとも限らない。未来からの旅行者がいない事もお金倍増の矛盾も
    親殺しの矛盾も時間軸が2次元以上で解決済な事はこのスレの上の方で
    とっくに明らか。

    123: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/01/29(火) 22:36:52.73 ID:ydzS0rHf
    タイムトラベラーが過去に着いた時点で別次元になるんだと思う。

    だから過去は変わらない。
    タイムトラベラーと会えるのは現在もしくは未来のみ。

    125: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/02/05(火) 03:46:12.20 ID:7Kt6xnvT
    >>123に同意
    過去に来た時点で存在がパラドックス







    だと思ったけど、人間からの観測を受けるってのは
    パラドックスかどうかを判断するのに重要?

    133: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/02/26(火) 23:00:57.67 ID:AOYUw84C
    だってあなたの本当のお父さんは酒屋さんだから
    お父さん殺してもバッチグーよ。

    134: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/03/01(金) 19:20:28.82 ID:UAJvNwp8
    洗濯屋さんじゃなかったのか!

    135: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/03/04(月) 00:54:50.21 ID:hJ9WK6qJ
    親を殺すまでもなく過去に行った時点で、本来の過去にはなかった物体が突然出現するんだから
    その時点で矛盾だよね

    140: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/03/14(木) 00:56:27.18 ID:OVQro+Pb
    殺した時点で自分の存在は不安定になるが
    殺せたのも事実なので矛盾を抱えながら存在する
    但し、パラレルワールドに突入、元の時代に戻っても親は存在せず、自分の存在も身元不明、戸籍無しなど不安定になっている
    みたいな曖昧な感じで良いだろう

    141: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/03/14(木) 02:07:54.67 ID:4Ps5BXUK
    >>140
    時間って絶対てきに考えなくても良くない?
    例え過去を変えてもあった事は事実
    未来が変わっても自分のすごした時間は
    存在したものとして考えればいいじゃん

    153: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/09/20(金) 11:33:57.16 ID:XeZgNz0J
    親なんか殺さなくても自分が受精する以前の過去に戻った時点で自分は生まれないと思う
    バタフライ効果で微妙に何もかもが変わってるんで
    たとえ精子として既に作られていたとしても、もう1回数億の中の1個になる自信はあるかって話

    155: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/09/20(金) 19:26:51.27 ID:nvPqcN++
    >>153
    過去に戻ることすら消えるから
    やっぱりパラドックスだ

    156: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/09/20(金) 19:35:32.92 ID:mVx0LsBv
    >>155
    うん
    つまり過去に戻るタイムマシンを作れる人間は生まれない
    言い換えると、タイムマシンが作られない歴史を忠実にトレースしている
    ・・・と、考えることもできるんじゃまいか

    164: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/10/16(水) 22:04:35.33 ID:fZYP3jZA
    とりあえずパラドックス解消の方法は
    親は殺せない 運命は決まっている
    マルチバース
    この二つな訳だ

    168: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/10/19(土) 18:31:42.02 ID:66DjZf+7
    「私は未来から来たのだが、」と言われて君は信じるかい?

    170: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/10/19(土) 23:43:56.32 ID:3TqepFpR
    >>168
    個人が旅行気分でくるなら「私は未来からきた」というだけかもしれんが
    個人がこれるってことは、国家規模、国際規模でも勿論来てるはず
    国家規模、国際規模で来てるなら、さすがにそれなりの証拠をもってくるだろ。
    それが現在までに現れてないってことは、未来にタイムマシンは完成してないって考えるのが妥当だよ。

    172: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/10/20(日) 19:28:37.01 ID:FRwY/ngL
    >>168
    信じないさ

    169: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/10/19(土) 20:53:22.38 ID:ghXsE3Ea
    説明によるな^^

    173: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/10/21(月) 20:40:11.56 ID:lIstfD+v
    わざわざ何の為に未来から来たのを証明したがる物好きがいるのかも説明されないし、
    俺は未来人だと言っても誰も信じないのだから未来から来た奴がいないというのは事実ではないな。
    タイムトラベルが話題になるようになってから150年余りしか経ってないし

    108: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/01/27(日) 05:53:01.64 ID:e/nxpFnN
    一万円を一分前の過去に送ったら2万円になるだろ
    それをまた一分後にまとめて過去に送ったら4万円になるだろ
    繰り返すだけで大金持ちだな
    同じ番号だけどすべて本物の紙幣だから問題なしだ

    109: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/01/27(日) 08:48:08.15 ID:L5r67DnV
    >>108
    なるほど
    未来で時間旅行が禁止されてる理由が分かったな
    未来からの旅行者がいないからタイムスリップは不可能説が崩れたな

    引用元: 親殺しのパラドックスについて



    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2014年07月27日 22:30 ID:z2xO1pNt0*
    当人が祖父や親を殺しても、元居た世界の過去の世界のパラレルワールドだから
    当人には影響が無くて消えず殺した世界(パラレルワールド)の未来での当人が産まれて来ないだけじゃね?
    2  不思議な名無しさん :2014年07月27日 22:45 ID:dByHslfK0*
    パラレルワールド分岐ルートが確実だろう
    3  不思議な名無しさん :2014年07月27日 22:54 ID:5UyD2qcH0*
    そもそも、過去に行けない。
    過去に行くということは、自分以外の全宇宙を逆に動かすということ。
    4  不思議な名無しさん :2014年07月27日 22:57 ID:IZM8ZnMq0*
    過去って存在するのか、そこからまずは議論したい
    いったん変化したら、変化する前の物体はもうこの世界に存在しないだろう
    この世界に存在しないなら、どの世界に存在するというのか
    仮に過去の世界が存在するとして、それは現在の世界とどう繋がっているのか
    5  不思議な名無しさん :2014年07月27日 23:00 ID:g0akO.Uo0*
    過去に戻った時点で、そいつが行った過去の時間軸はかつてそいつが居た時間軸に
    繋がってない。
    つまり、時間が1.2.3の順にならんでいたとして、タイムマシンで時間1に戻ったら
    時間1の次は2にならず、その時間軸ではそもそもそいつは産まれなかった事になる。
    行ってみれば別の宇宙から来たような存在になるってこった。
    6  不思議な名無しさん :2014年07月27日 23:02 ID:g0akO.Uo0*
    ※4
    実は過去は存在する。巨視的な物体でなければ、多少の時間移動は有りうるようだ。
    7  不思議な名無しさん :2014年07月27日 23:03 ID:hoHWVkqs0*
    そもそも未来の自分がしなかった事を今この瞬間の自分だけがする
    って考え方が疑問だわ
    殺そうと考えたが結果的に殺せなった歴史があるだけとしか思えない
    8  不思議な名無しさん :2014年07月27日 23:07 ID:YoP0ARo00*
    時間が一次元の広がりを持つなら過去と未来は同時に存在します。
    一次元の世界から見るなら、過去に戻って親を殺してもパラドックスは起きないでしょう。
    しかし我々の世界の中ではパラドックスになってしまう。
    これは我々の世界の時間が一次元の広がりを持っていないことを意味しているでしょう。
    この宇宙も地球も石ころも、全て物理法則によって存在しているでしょう。
    そしてそれ以上の意味は持たないでしょう。
    物理法則があるから存在する、それだけのことです。
    たとえ過去と未来が同時に存在したとしても、なんの不思議もありません。
    物理法則に則って、ただ存在しているだけでしょう。
    宇宙も石ころも同じ、過去と未来が同時に存在する世界も同じ、違うのは時間がエスカレーターのように一定の早さで経過することであり、それによって結果因果律が成立するということです。
    ですから私たちのいる世界は、宇宙全体から見てかなり特殊な世界なのではないでしょうか。
    9  不思議な名無しさん :2014年07月27日 23:53 ID:4ifAKGvO0*
    敬語でインテリぶってる奴が1番馬鹿っぽい発言するのはなんでなんだろう
    10  不思議な名無しさん :2014年07月28日 00:28 ID:jTCt1d7k0*
    親を殺したら宇宙が爆発する説を提唱したい(結構本気でw)
    11  不思議な名無しさん :2014年07月28日 01:00 ID:My.tkejq0*
    ※9
    バカっぽいっていうか、話が具体的でないからモヤモヤするよな。
    12  不思議な名無しさん :2014年07月28日 01:08 ID:3cJJLkVRO*
    パラドックスだって最初から解ってるのに、クソ真面目にアレコレ言ったって、どうしようも出来ないだろうに…
    13   :2014年07月28日 01:53 ID:BQVOKw2D0*
    このコメントは削除されました。
    14  不思議な名無しさん :2014年07月28日 02:26 ID:aVdbj9BF0*
    過去にタイムマシンで行くという事は
    つまりは過去に既に来ていたという事になる(記録が残る)

    それで親が殺されていない以上、親殺しは行われていなかったという事にしかならない。

    仮に親殺しをしようとして過去に行く人間がいたとしても
    結果は未遂に終わる事が最初から決まっている。

    ではその未遂の結果を変えようと過去の記録と違う行動を取ろうとしてみても
    違う行動を取ろうとした人間が過去に行ったという事は変わらないので
    違う行動を取ろうとした人間もやっぱり記録に残る行動と同じ行動をして
    未遂に終わる

    のではないかと。
    15  不思議な名無しさん :2014年07月28日 02:34 ID:aVdbj9BF0*
    ※14の追記

    タイムマシンで過去に行った記録がことこまかに残っているとして
    着いた瞬間に右のドアから降りたと記録が残ってるので
    じゃあ左のドアから降りてみようとしても

    その過去の記録自体が左のドアから降りようとした人物の記録なので
    結局なんらかの理由で右のドアからしか降りれないという事になる

    という事です。
    16  不思議な名無しさん :2014年07月28日 02:38 ID:Mei28Fdy0*
    ジパングだと爆弾で吹っ飛んだ子供が主人公の祖父で祖父の子は生まれなかったけど主人公はその時間に取り残される形になってたけどな
    17  不思議な名無しさん :2014年07月28日 03:20 ID:XzSOQJtj0*
    エヴェレットの多世界解釈でいいんじゃないの。実際調べようもねーし。
    18  不思議な名無しさん :2014年07月28日 03:20 ID:aVdbj9BF0*
    ※14、15の結論

    つまりタイムマシンという物は過去(未来)に移動できる機械でしかなく
    過去(未来)を変える機械ではない。

    もちろんタイムマシンを使わないと親は殺せないが
    使っても殺せないとなれば
    結果、親殺しのパラドックスとは単なる論点のすり替えにすぎず
    タイムマシンに対しての問題定義としては成り立たないという事になる

    と思うぞ。
    19  不思議な名無しさん :2014年07月28日 03:42 ID:T2.pozxI0*
    基本的に確定した未来が存在しているのか、変えられない過去が存在しているかってことが全て
    確定してるなら変えられないし、変えられるのであれば親殺しの
    瞬間に新たにその時点からの未来が始まるのか、分岐が起きるのか2択となる
    20  不思議な名無しさん :2014年07月28日 06:47 ID:3CNd1gbZ0*
    オレはベイリーの「時間衝突」の設定がしっくりくるな。

    このスレ読んでて思いついたのだが、こういうのどうだろう。
    ある時空の物体には固有のナンチャラ振動数がある。そのため、タイムトラベルは可能だが、非同期のお互いは見ることも触れることも不可能。ゆえにパラドックスは成立しない。ただし、秒単位のタイムトラベルなら見ることだけは可能であり、見えてしまうことで生じる悲喜こもごも…。
    オレが思いついたってことは小説が既にあるだろうから読みたい。
    21  不思議な名無しさん :2014年07月28日 11:48 ID:ayVnYjds0*
    バイオショック インフィニットを思い出したわw
    そのまんまの話題だったし
    22  不思議な名無しさん :2014年07月28日 12:25 ID:ujngkv4v0*
    パラレルワールドが存在する、って
    確信を持って言える人がこんなにいることにびっくり
    23  不思議な名無しさん :2014年07月28日 13:45 ID:TIQv.LWM0*
    「『過去に行った』という【未来】」が欠如してるから、君らの理屈は破綻するんだよ
    24  不思議な名無しさん :2014年07月28日 14:28 ID:xS52weUe0*
    パラドックスもパラレルも時間が一定方向に流れてることが前提になるんじゃないのかな?
    おそらく本当は時間は一定方向に流れておらず、観測者が観測した瞬間の世界しか世界は存在しえないからパラドックスも起きない
    25  不思議な名無しさん :2014年07月28日 22:56 ID:gOKs993f0*
    過去に行くための機械を作って動作させても操作する前の時間にもどって永久ループしない?
    26  不思議な名無しさん :2014年07月28日 23:16 ID:1AUrt3Hf0*
    過去に行くのは無理だけど
    未来に進む装置なら作れそう
    27  不思議な名無しさん :2014年07月28日 23:21 ID:4zmaHElP0*
    ありえない奇跡で助かるケースがあるだろ
    あれがそうだよ
    未来からの旅行者はわれわれの身近に来ているのだ…
    28  不思議な名無しさん :2014年07月28日 23:42 ID:aVdbj9BF0*
    ※26
    今現在未来に進んでいるのだが
    29  不思議な名無しさん :2014年07月29日 06:49 ID:tmDY9dXGO*
    [信じられない、その一言が…。]
    せっかくの情報を独り占めしたくなかったんです。
    今までの私は本当に不幸の鳥だったと思います。
    もっとはやくこれを知っていれば…。
    連絡するだけで一生使い切れないほどのお金をもらえたんです。
    すぐにお金持ちになれます。
    イタズラじゃない人だけにすごい情報を教えます。
    30  不思議な名無しさん :2014年07月29日 22:33 ID:fgL.ownv0*
    あれだな、結局のところ、あれだ。
    物理的な可能なことは、可能なんだ。
    たとえば電子顕微鏡で原子の配列一つずつ映すとか、原子一つ一つを飛ばして文字を浮かび上がらせるとか。
    可能だから可能なのであって、それ以上でもそれ以下でもない。
    つまりは石ころが存在している理由と全く同じじゃない?
    物理法則内でやれることは、ただ物理法則に則っているだけ、といえる。
    じゃあ、その「法則」はなにによって成立するのだろう?
    「時間の経過」だね。
    物理法則も因果律も、時間が経過することによってはじめて成立するんだ。
    ここまで言ったら分かるね。
    時間軸を曲げて過去と相互作用するということは、因果律の破綻を意味しているんだ。
    だけどね、「因果律」なんちゅーのも「法則」にすぎないわけなんだわ。
    だから因果律の成立しない法則に支配された世界があるなら、それは時間が特定の方向に経過しない世界ということになる。
    まあ、ここら辺まで書くと机上の空論通り越して妄想の世界になってしまうかもしれないけど、でも実際あなたは妄想の世界にいるんだよ。
    時間が一方向にだけ一定の早さで経過する理由、分からないでしょ。
    宇宙の生まれ故郷は「因果律の成立しない」世界だろうね。
    だから宇宙の産みの親にとっては親殺しのパラドックスなど存在しないんだろうね。
    31  不思議な名無しさん :2014年07月30日 23:11 ID:CLaZ3Jtr0*
    因果律とか訳分かんない事言ってるけど宇宙は結局はただの四次元空間と粒子な訳よ
    例えるなら空間は水槽で粒子は水
    だからある粒子が過去に遡った所で水槽の中の水をかき混ぜた状態と変わらんの
    32  不思議な名無しさん :2014年07月31日 15:24 ID:xZCEqsag0*
    ある観測者が過去に戻ったとしたらそこからその観測者の未来に続く
    だけで過去に戻る前の過去(記憶・記録)とか何の関係も無い。
    親を殺そうが殺すまいが戻った世界にはその観測者は生まれてこない
    未来が決定される。
    パラレルワールドとかどうこうとかまさに空想・妄想にすぎず、
    あったとしても確実に観測不可能なので事実上無視したところで現在
    (自分の時間軸)には何の影響も無い。
    無視できないのは構成している物質(過去に戻す物質すべて)が
    戻った過去にどんな影響を及ぼすかで、それは仮に過去に戻ったあと
    戻る前に戻れた(帰った)としても宇宙内に存在する物質の総量は変化
    しない。
    ややこしくなるかもだけど、過去の時点で「将来自分になるはずの物質」
    は確実に存在するが、過去に戻った時点でそれらが2倍になるのではなく
    それが奇跡的・偶然の連鎖で自分を構成する確立に変化をもたらす。
    とゆうことは、過去に石ころ一つ飛ばすだけで今観測されているこの現在
    が存在するかどうかを揺るがす事態になり兼ねない。
    33  不思議な名無しさん :2014年07月31日 15:43 ID:xZCEqsag0*
    追記。

    過去に戻った時点で別の自分(過去の自分)が存在していたとしても
    その過去の自分が、観測している現在の自分と同じになる可能性・確率
    はそこで0に等しくなり、それぞれの未来がその時点から新たに始まる。

    過去に戻った時点でもう戻る前の歴史なんて意味がなくなる。
    つまり、未来から来た自分と会った人間が、未来の自分が過去に戻った
    そのタイミングでまた同じ行動をとる(意識的にではなくここでは時間
    のトレースのこと)
    確立も0に等しい。
    過去に未来から来た自分や人間と会ったことがないのはその事実が起き
    なかったとゆう証明にはならず、仮にどこかで起きていても自分の時間軸
    には全く影響を及ぼさない。
    今の自分と1秒前の自分が、極端な話、時間軸を跨って観測できる第三者
    から観測できたとしたら、それは同じとは限らない。
    しかし刻一刻と現在の様相が変わったとしても、観測している自分には
    全く関係のないことで、その時間軸上に存在する全てが同期するので
    意識することができない。
    つまりパラレルワールドは存在しない(観測不可能)である。
    34  不思議な未来人さん :2014年07月31日 17:40 ID:xZCEqsag0*
    そこで次元の出番。
    3次元空間とゆう理論上の空間に時間とゆう
    もうひとつの要素が加わって4次元を構成する。
    4次元では刻一刻と現在が変化する世界。つまり今私たちが
    意識している今の世界。
    生まれてから見たり聞いたり、また今生きてる世界の歴史そのもの
    が刻一刻変化している。
    連続してはいない。
    セル画を連続撮影しているものとは違い、今自分が観測しているこの
    時間は1枚のセル画の中で起こっている「最初」と「最後」が完成さ
    れた世界に生きている。
    我々が今この世界で意識できる時間とゆう概念はおきかえるなら
    座標のようなもので点みたいなもの。
    それを連続させて方向の要素を加えたのが5次元。
    逆方向が6次元。
    面にしたのが7次元。
    奥行きを加えたのが8次元。とゆうような感じ。

    つまり、タイムトラベルを実現するにはどうすればいいか?
    実現するのか?物理法則だけで解決するのか?
    まずは今この世界の時間の概念の違いを理解するべきだと思う。

    35  不思議な名無しさん :2014年07月31日 20:37 ID:GTSGBxSN0*
    本の例えの奴でピンと来たんだが

    例えばAという本とBという本とCという本がある。

    AとBの作者は違うがAとCの作者は同じ。

    するとどこかしらに似た部分が生じるはず。

    その作者は我々にとっての神であり本は世界。

    神を通じることで別世界に行くことができるのではないだろうか・・・?

    まぁその神がいるのかどうか、いたとしても干渉できるかどうかが不明だが。
    36  不思議な名無しさん :2014年07月31日 22:11 ID:TY7mig3q0*
    過去が存在してるのかってのは… ほらアレだよ 世界5分前仮説
    37  不思議な名無しさん :2014年07月31日 23:44 ID:U3JQckgB0*
    な~に言っとんじゃ馬鹿たれが。
    過去どころか未来まで存在しとるだよ。
    川原へ行って石ころ拾ってきんさい。
    その石ころ眺めんさい。
    石ころが存在する理由考えんさいな。
    物理法則があるから存在するじゃろが馬鹿たれがあっ!!!
    物理法則があるから宇宙があるのじゃ、そして宇宙は始まりから終わりまで全て決まっとるんじゃよ。
    宇宙を始まりから終わりまで並べんさい。
    それが石ころじゃ。
    馬鹿があああっっっ!!!
    こげんなこと言うても意味わからんじゃろて。
    もうちっとだけ親切に言うちゃろう。
    この糞馬鹿たれが、明日昼飯に何食うかまだ分からんのに全部決まっとる、そんなわけないじゃろーが。
    あんたさんはそう言いたいんじゃろう。
    んじゃがじゃよ、あんたさん食いたいもんはどこで決めよっとか?
    あんたさんの脳味噌じゃろう。
    それは物質じゃろうがっ!!!
    馬鹿っっっああああああああああがあああああああああっっっっっっ!!!
    があああああああああああああああああっっっっっっっっっっっ!!!!!
    石ころの宇宙などない言いたいならじゃ、あんたさんの食いたいもんはどこさで決まるだか、言うてみんさい。
    馬鹿たれ。
    38  不思議な名無しさん :2014年08月01日 00:17 ID:TFPXW1ap0*
    37さん

    興味あるからちゃんと書いてください。
    39  不思議な名無しさん :2014年08月01日 01:19 ID:KlwGrg6y0*
    宇宙はプログラミングされている
    つまりは記憶装置の中


    ・モーガン・フリーマンが語る宇宙
     「創造主とは」

    これ面白かった。モーガン・フリーマンは司会なだけだけど。

    歴史を変えれば、エラーになるかも。といいつつ
    UFOはタイムマシンかもしれないな。
    40  不思議な名無しさん :2014年08月01日 12:25 ID:Vy9qrIji0*
    タイムスリップした人が存在する時点でその世界は元の世界から外れている
    これはまだその時代の平行世界に飛ぶということ
    だからタイムスリップが可能になるには平行世界へのスリップと言う技術を確立する必要がある
    でも、太陽系スケールだけでも元の世界の○×年前と全く同じ世界を探し出すのはとても困難
    人間からして見たら宇宙は無限と言ってもいいほど広いので並行宇宙へのスリップの技術があっても完全なるタイムスリップ(=元の世界の○×年前と全く同じ世界を探し出しそこへ確実に移動する)はほぼ無理
    同じ理屈で今はやりの創作物の世界への転生なんかもそれこそ神のような存在が居ないと無理
    41  不思議な名無しさん :2014年08月01日 12:30 ID:Vy9qrIji0*
    まあ要は時空間移動は並行宇宙へのスリップの特殊な場合ってこった

    42  不思議な名無しさん :2014年08月01日 18:33 ID:TFPXW1ap0*
    タイムスリップだろうが並行世界スリップだろうが
    飛ばなきゃ並行世界なんて出来ないから飛ぶまでは軸は一本。

    Aが生きてる世界がA世界。
    AがスリップしてB世界が生まれる。
    A世界からAが忽然と消える。
    一方、A世界に生きてるBが、
    今生きてるAの世界、つまりB世界に行きたくても
    A世界にはAがスリップした瞬間にAの未来(時間軸)は存在しない。
    AがA世界の過去にスリップしたとしても、
    それはA世界から観測すればAの未来であり、B世界であり、
    A世界にはなんの干渉もない。
    BがA世界の過去にスリップしたら新たなC世界が生まれるだけ。

    こう書いたらんじゃ並行世界って3つあるんじゃね?
    ってなりそうだけど、
    観測できない以上、事実上存在しない。(=証明できない)
    証明できるのはC世界が出来たとき、スリップは可能とゆう
    ただひとつの事実だけ。
    無論、BはA世界のC世界誕生後の未来を干渉できないことになる。
    43  不思議な名無しさん :2014年08月02日 23:15 ID:U.NDsvZ40*
    米38
    人の自意識が物質由来か、石ころの宇宙があるかのどっちかということ。
    44  不思議な名無しさん :2014年08月03日 02:09 ID:U89tHdcd0*
    ※43さん

    それつきとめてくと人は孤独だと思います?
    45  不思議な名無しさん :2014年08月04日 01:22 ID:ViRgwISO0*
    トランクス「パラレルワールドが増えるだけですよ」
    46  不思議な名無しさん :2014年08月05日 17:55 ID:yvIejHTK0*
    平行世界っていうのはあくまで三次元世界に生きてる我々の認識で捉えられる世界像でしかない
    もっといえば過去、未来という概念もそう
    現在地点から放射状に伸びてるように解釈したほうがいい
    47  不思議な名無しさん :2014年08月05日 17:57 ID:yvIejHTK0*
    あと
    とゆう
    と書くだけでSFが好きな中学生にしか見えない
    48  不思議な名無しさん :2014年08月05日 18:15 ID:bjIfkJZZ0*
    ※46

    で?
    解釈したとして結論は?
    揚げ足とってないでその理由・思想を聞きたい。
    49  不思議な名無しさん :2014年08月05日 20:04 ID:yvIejHTK0*
    酔歩する男を読むべし
    50  不思議な名無しさん :2014年08月08日 23:26 ID:jbxXwvBc0*
    別に親殺ししなくても、未来人が過去の世界に干渉してる時点で「未来人が過去に行ける世界」の多世界なんだよなあ

    過去って決定事項だから、絶対変えれない。
    後から何をしても「オリジナル過去に後から手を加えた別物」

    そもそも過去に戻るって言うけどさ、過去に戻る行動っていう事自体その人の未来なんじゃないの?
    未来に矛盾なんか起こらない。

    もし神様的なものが居て「親を消すボタン」をポチッと押して一瞬で全世界の改変が行われたとしても
    それはオリジナルの過去が改変されたわけじゃないんだよね
    過去に親が居た事実は変えれないし、その過程がある時点で。

    よって親殺しすれば、未来から来たAの影響はないしその世界ではAは生まれてこない、帰ってこれば親は普通にいる。

    51  不思議な名無しさん :2014年08月09日 00:25 ID:zarA1YQN0*
    と思ったら結構同じ考えの人が居てよかった

    てか簡単な話

    条件が「自分はそのまま」って時点で、

    もうそこで矛盾してるし、世界から影響されないことは確定してるんじゃん・・・

    なんで親を殺した時だけ自分に影響を与えるかがわからん
    設定がご都合主義すぎる・・・
    52  不思議な名無しさん :2014年08月09日 04:57 ID:ZKURDhz50*
    そもそも過去と干渉した時点で因果律が破綻してる。
    その意味するところはあらゆる物理現象も因果関係も成り立たなくなるということ。
    しかしそれこそが宇宙が誕生した理由だったりするかも。
    宇宙とは時間が自動的に一方向にだけ流れる世界なのだ。
    53  不思議な名無しさん :2014年08月09日 07:46 ID:1KkS9uX70*
    色々な意見があってとても勉強になったスレでした。パラレルワールドの有無がポイントなんですね。自分が元居た世界ではなかった場合、その世界では自分は第三者的立場なので祖父を殺してもなんら影響がない、と。ちゃんと元居た世界に戻れるのかな?
    ただ、パラレルワールドなんて無く、(過去)は単なる自分がしてきた経験の連続と仮定すれば祖父を殺した時点で自分も消えそう。殺した時が過去が変わった転換点となり、それ以降の未来が変わる。
    殺してない世界から殺した世界に変化した、というだけ。客観的に見たら過去が変わったように見える。
    という感じ?
    54  不思議な名無しさん :2014年08月09日 16:52 ID:ZKURDhz50*
    過去と干渉した時点で因果律が破綻します。
    因果律が破綻するということは、すべての因果関係が成り立たなくなる、ということです。
    通常は原因があって結果がある。あらゆることに原因があるのです。
    だから因果関係が成立し、論理的整合性が保たれる。
    時間の経過は論理をも生み出しているのです。
    つまり過去と干渉するということは、論理の破綻を意味しています。
    時間の経過によって論理が成立すると同時に、世界を支配する掟でもあるのです。
    論理の支配する世界で生まれ育った人間に論理の通用しない世界を考えることは、生まれたばかりの赤ん坊が宇宙の仕組みについて考えることに等しいでしょう。
    きっと分かる筈がないし、多くの場合は何が問題なのかすら気がついていない。
    論理が成り立たなくなることの意味を考えるべきでしょう。
    55  不思議な名無しさん :2014年08月10日 05:24 ID:4t95eixo0*
    過去と干渉した時点で新しい因果律が生まれるとしたら?
    干渉した瞬間に「その事実に基づいた」整合性を保つように
    論理が形成される。
    つまり、それこそパラレルワールド。
    まぁ、これいいだすとラプラスの悪魔が一人でほくそ笑むだけ
    なのでしょうけど・・・
    しかし赤ん坊には赤ん坊の論理が「備わっている」はずだと
    思います。
    分かる筈がなく気がつかないからこそ、
    因が何に起因し、果がどう収束するかは関係ない。
    まぁ極論ですけどね。
    56  不思議な名無しさん :2014年08月10日 22:11 ID:zgmC4Pfp0*
    質量保存の法則
    過去に遡って親殺しした瞬間に、自身も素粒子レベルに分解され、元の時代で再構築?される。

    もちろん人の体を成していないが、量子レベルでの残留思念位は残るであろう、と考える。
    57  不思議な名無しさん :2014年08月11日 06:28 ID:.veGI9jV0*
    面倒臭い、過去に戻って祖父殺してそこから生まれた家族や自分も消える
    そういう未来があって未来から来た子孫に殺されたって事実は変わらない
    58  不思議な名無しさん :2014年08月13日 20:01 ID:d9MGB5ci0*
    親殺しのパラドックスを論理的に説明できないということは過去と干渉した時点で因果律が破綻するということだろう。
    これの意味するところはあらゆる既知の物理法則が成り立たなくなるし会話も成立しなくなるということ。
    親を頃すまでもなく、事態はもっと深刻なんだ。
    59  不思議な名無しさん :2014年08月16日 04:10 ID:6TMZX5cV0*
    なんでタイムスリップの話になると平行世界(パラレルワールド)前提の奴が沸くのやら

    親殺しの整合性を取るために平行世界があるって「一つの」説が出てくるだけなんだけど

    >>過去と干渉した時点で因果律が破綻します。

    なんで?既に干渉されてましたってだけの話しだと思うが
    60  不思議な名無しさん :2014年08月16日 18:05 ID:7Ma1WB.F0*
    現場からお伝えします。
    殺害されたのはA市在住のBさんで拳銃で撃たれたことによる即死だったようです。
    容疑者として挙がっているのは数年後にBさんが産む予定だった子供で、20年後の未来からタイムワープしてやってきたようです。
    警察ではBさんの子供がBさんを殺害したものとして足取りを追っています。
    61  不思議な名無しさん :2014年08月17日 08:15 ID:W.SAGVwB0*
    そこまで犯人の身元特定技術があったら
    逆パラドックスもありえるね。
    マイノリティリポートみたいに犯行前に逮捕したら
    どうなるんだろ?
    62  不思議な名無しさん :2014年08月17日 21:42 ID:bJvo02uI0*
    現場からお伝えします。
    殺害されたのはA市在住のBさんです。
    Bさんは仕事を終え帰宅途中に何者かに襲われたようです。
    死因は拳銃で撃たれたことによる失血死とみられています。
    たった今速報が入りました!
    Bさんを殺害したと話す男がA市警察署へ自首したようです、速報です!
    詳細が分かり次第またお伝えします。
    現場から記者がお伝えしました。
    次のニュースです。
    63  不思議な名無しさん :2014年08月17日 23:20 ID:aIJhEet50*
    仮に未来にタイムマシン作られてるとするじゃん?
    でもそれを使うのって人間なわけだからさ、欲とかあるわけよ
    だからいずれかは誰かが絶対に、自分もしくは身内の有利になることを仕出かしてると思うんだよね
    例えば自分の大切な人の死を未然に防いだり。
    それやっちゃった時点で現時点の歴史はおかしくなってるわけじゃん
    だから、質量が~っていってる人の論に則って考えると、そろそろこの世界が破綻してなきゃおかしいわけだ
    でも我々がそれを認知してないってことは、やっぱり未来にはまだタイムマシンができてないんじゃないのかな
    それか、未来には時空の破綻を修復する技術があるのか、そもそも過去には干渉できないか
    うまく説明できないし子供の妄想レベルのコメントだけど、我々が今のうのうと生きている現在を顧みると、とりあえず心配することはないんじゃないかな、と思いました
    64  不思議な名無しさん :2014年08月30日 20:45 ID:W6UrCQg10*
    考えたって分かりゃしないさ
    人は時間には逆らえない
    65  不思議な名無しさん :2014年09月27日 20:03 ID:VtjcG0Mw0*
    >>135や※18の考えが正解に近いと思う
    過去や未来に行くだけで世界に干渉し、タイムパラドックスが生じる

    つまりタイムマシンは移動装置ではなく観測装置
    66  不思議な名無しさん :2014年10月07日 06:08 ID:GOVNOyEz0*
    そもそも過去がまだどこかにあると思うからそこに
    行こうとか思うのであってもう存在して無いならいけないでしょ

    67  不思議な名無しさん :2014年10月09日 10:14 ID:Rsv9v3Lf0*
    未来人がタイムマシンを発明したせいで、実はこの世界は1秒毎につじつま合わせの再構築が行われている。
    68  不思議な名無しさん :2014年11月11日 01:28 ID:kKNqCDuE0*
    ありとあらゆる理由で過去を改変できない
    自分ないし親を殺そうとしても絶対に殺せないし、対象は殺されかけたと気付くこともない

    銃は不発だし近接で殺そうとも近づくことすらできない
    なぜなら「殺されかけた」という記憶が本人にないから
    69  不思議な名無しさん :2014年12月02日 11:56 ID:uU3pkB.40*
    宇宙はコンピューターの中。創造主ならなんとでも出来る
    UFOがタイムマシン説はちょっと信じてしまうw
    70  不思議な名無しさん :2014年12月03日 05:17 ID:MzBs1b6m0*
    ※68
    時間を超越してしまうと辻褄を合わせるのも難しくなるみたいね。
    武器が銃でなく刃物ならどうなるんだ?とか。
    または玉を100発持って行って全部が不発の確率は限りなく低くなるけど、それでも辻褄があっていると言えるのだろうか。
    ナイフで刺そうとしたらどうなる?
    辻褄の合う範囲で考えるなら、例えば急にてんかん発作を起こすなど考えられるが、それでも連続で100回同じことが起こるなら、それに対して何らかの辻褄の合う説明をすることができるだろうか。
    結局のところ時間を戻ったら辻褄の合う説明はできないんじゃないだろうかと。
    71  不思議な名無しさん :2014年12月08日 15:05 ID:mB.JVHZY0*
    時間移動によって
    平行世界間の移動が起こる可能性は面白い.

    波束の収縮か,多世界への分岐か
    どちらがより現実に則した解釈か確かめられるのではないか.
    72  不思議な名無しさん :2014年12月08日 18:59 ID:.Tq.pC1U0*
    過去に戻っても過去に戻ったことが今となっているため過去はかいへんできないとおもう
    73  不思議な名無しさん :2014年12月15日 18:18 ID:CipdSWTZ0*
    ※72
    それは過去に戻ったとは言わないかもしれないし、そう考えたとしても辻褄を合わせるのは無理。
    というよりそう考えたなら、そういう風に過去に戻った時点で矛盾になる。
    両親が将来産むはずの子供が、今、成人して目の前にいる、という状況は明らかな矛盾。
    矛盾のない条件は時間が一方向にのみ経過すること、ただ一つしかない。
    これは本当は非常に特殊な状態なんだ。
    もっと言うと、一般的な状態というのは、矛盾だらけの状態だということ。
    矛盾だらけであるからこそ、なんの因果関係もなく突然に宇宙が生まれることもできるのだ。
    これには矛盾がない。
    辻褄の合わない混沌とした世界から、辻褄の合う世界が生まれることに矛盾はないのだ。
    つまり「矛盾だらけの世界」から「秩序だった世界」への移行は因果関係が成り立っているし、因果律も成立している。
    だから、個人的には、「時間」の軸だけは宇宙の中も外も同じ、一方向の流れで繋がっていると思う。
    74  不思議な名無しさん :2014年12月22日 00:15 ID:cMpNs.zz0*
    何らかの世界はいつも要因(要員)が用意されている。つまり何故かイッチが着いたときに、イッチ祖父父が木造そしてイッチ祖母と年の差婚。イッチの歴史が変わり、限りなく其っぽいイッチ誕生。
    75  不思議な名無しさん :2015年03月17日 13:18 ID:MI.yv.M70*
    シュタゲェ
    76  不思議な名無しさん :2015年04月01日 23:34 ID:grBse3vH0*
    ここ最近の自分の見解

    まず、過去について考えるのは難しいので一旦棚に上げる、簡単に作れる未来行きのタイムマシンを考える。
    作り方は簡単、光速近い速度で飛ぶロケットでも作ればよい、これでウラシマ効果で一発だ、現存技術だけで作れる。

    このロケットは
    速度を低速になるに従い、徐々にロケット内の時間は停止している人の時間と同程度になってくる。
    高速になるに従いロケット内の時間は遅くなり、光速で停止する。
    ここまで、光速までは我々は分岐した世界を見ることができない。

    現存技術では不可能だが、さらに光速を僅かに超えると時間は僅かに逆転を始める。
    不連続になる要素はない、なめらかに時間が逆転領域に入る。

    さて、物理法則がなめらかに変わっているのに、この時点より世界が唐突に分岐をするところを我々は見る事になるだろうか?

    #タイムマシンはそもそもできない派ではありますが、仮にできると仮定しても世界の分岐については違う気がする
    77  不思議な名無しさん :2015年04月01日 23:49 ID:eDCYi.J90*
    時間なんて本のページみたいなものだよ。
    並べて見ると繋がってるように見えるだけでページ、単語、文字単位に分割たら全部独立してる。
    前のページをいくら改竄しても、今読んでるページには何の影響もない、先のページをいじってもそこまで内容には影響もない。
    過去に戻って親を殺しても、影響あるのは改竄を受けた時間だけ。繋がってないから以降の時間には何の影響もない。
    78  不思議な名無しさん :2015年04月01日 23:50 ID:.Zn0Uqmc0*
    パラレルワールドってちょっとずるい説明だよね。結局のところ、過去と同じ状態の世界を生成して、そこに移動してるってだけだからな。実物大の精巧な模型を作って、その中に入るのと同じ。これじゃ過去に移動してないも同然だと思う。

    79  不思議な名無しさん :2015年04月01日 23:52 ID:grBse3vH0*
    未来に行くタイムマシンを考えたとき、そこでは自由に影響を与えられるのに
    僅かに過去に行けるようになったとして、そこでは唐突に自由を失ってしまうのだろうか?
    自分は、そういう事にはならないと思う。不可能だと考えているけれど仮にタイムマシンが可能だったとしたならば。
    80  不思議な名無しさん :2015年04月02日 00:00 ID:vXCXi85L0*
    なるほど。つまりぬこはかわいいってことだな!
    81  不思議な名無しさん :2015年04月02日 00:23 ID:UsiBlpHN0*
    因果律を認めるなら、時間の逆行は出来ないという結論にしかならない。

    因果律を否定するなら、その代わりに何を公理として認めるかを決めないと推論自体が出来ない。


    親殺しのパラドックスは、
    「親が子を産む」ならば(子が過去で親を○すので)「親は子を産めない」と書ける
    つまり「命題Aが真ならば、命題Aは偽である」(A=not A)と言っていることになる。
    これは結論が原因を否定しており、因果律に抵触している。
    なので一般的には、子が生まれる前に戻る、という仮定が否定される。

    もしA=notAを真と認めるならば、「自分は自分でない、だから別の自分がいる」という形で世界が発散してしまう。一方、A=Aという公理が崩れてしまうので、世界同士の収束が出来ない。この状況をまとめ上げる事が出来る法則があれば、それが因果律に対する回答になるはずだ
    82  不思議な名無しさん :2015年04月02日 00:53 ID:qZJJFiGC0*
    過去を変えようとした途端「あ・頭痛が痛い~」てなるんじゃねえの(ハナホジ

    つかジジパパ俺消えてもこの世界に影響があるとは思えないんだよなあ
    その辺の石コロよりも世界に与える影響ゼロパーセントだろ
    83  不思議な名無しさん :2015年04月02日 01:04 ID:2ZAf93b70*
    時間旅行できる様になったら
    そういう矛盾も一定量の歴史間の中でなら起こらないようにする
    技術が出来て その一定量の歴史間を超える程の過去や未来に
    行こうとしても そもそも不可能だったりするのかもね
    84  不思議な名無しさん :2015年04月02日 01:06 ID:tWiZf.5D0*
    思考停止と言われそうだが、本気で考えるならそれぞれの事象の定義や前提を明確にしてからでないと答えは出せないな。
    それが曖昧な以上やはり数パターンに考えるのが妥当といったところか。
    85  不思議な名無しさん :2015年04月02日 01:32 ID:dX0AZT0B0*
    現在が有るだけで、過去も未来も何処にも存在しない。
    例えば10年前の現在が、今現在が10年後も現在が坦々と流れていくだけ。

    1歳年をとる亜光速航行で、地球が10年経っていても
    10年後の自分は地球上にはいない。未来にも過去にも行けない。
    速度の違う時間で、それぞれの現在が流れていっただけ…
    86  不思議な名無しさん :2015年04月02日 01:39 ID:CyHjVwSu0*
    相対論は時間の逆行を否定しないが、それは量子レベルの話だし、タキオンはまだ見つかってない
    質量あるものは光速の壁を越えられないから、タイムマシンは無い。
    87  不思議な名無しさん :2015年04月02日 01:51 ID:XYvWruIl0*
    考えても仕方がないことを考えても仕方がない
    88  不思議な名無しさん :2015年04月02日 02:51 ID:7Y9MunP.O*
    voyで言ってた、考えないことだって
    89  不思議な名無しさん :2015年04月02日 03:25 ID:DObbrlpT0*
    涼宮ハルヒでは、自分が生まれた過去がなくなるわけではなく上書きされるっていう解釈だったな
    親が死ぬ事と自分が生まれない事は必ずしも矛盾しない

    あれは なるほど ってなった
    90  不思議な名無しさん :2015年04月02日 03:32 ID:YcYVYV8v0*
    タイムトラベルすると、現在からトラベラ一人分とタイムマシン1台分の質量が
    失われ、過去だか未来だかに 一人分 + 1台分 の質量が現れる。
    瞬間移動に似た問題があるが瞬間移動以上に理屈付けは面倒くさそうだ。

    移動先の座標指定問題というのもある。地球は常に動いている。自転・公転・太陽系も
    天の川銀河の中を移動し、天の川銀河自身も宇宙の中を移動し続けている。つまり
    暗黙のうちに「地球上の慣性系は過去も未来も現時点と齟齬を生じない」としている。

    自然現象を観察することによって科学を発展させてきた我々にとって
    自然という見本抜きで論理を立てることは可能なのだろうか。興味深い。
    91  不思議な名無しさん :2015年04月02日 03:54 ID:jmuwBIIm0*
    マジレスするとタイムマシンだけは絶対できない。
    92  不思議な名無しさん :2015年04月02日 04:09 ID:jmavp.110*
    タイムマシンの質量が問題なら移動先の座標も問題になるのかもしれない。
    でも時間間の質量移動を棚上げに出来るなら移動先の座標も棚上げに出来るはずだと思うんだ。
    どちらも時空の本質にかかわる問題であってタイムマシンを論じるなら時空に関する理解は現代のレベルでなくても構わないと思う。
    93  不思議な名無しさん :2015年04月02日 04:20 ID:jmavp.110*
    タイムマシンで過去に戻って親を頃す。これは可能なんだと思う。
    でもそのあとに意識を保っていることが人間にとって不可能なんだと思う。
    タイムパラドックスを体験してそのことについて考える使命をおびた人間ならその限りではないのかもしれない。
    その人間が人間的感情を持ちえるかどうかについては疑問。
    だからロボットのように行動して感情を持たなければ過去の親を頃す結果を見れるのかも知れないが、もしかするとその振る舞いは量子の世界の量子の振る舞いと変わらないのかもしれない。
    人間として生きているなら人間としての感情をもって生きることが使命なのかもしれない。
    だから過去に戻って親を殺した人間は存在しないのかもしれない。
    自分にとって矛盾することは、他人にとっても矛盾なのだ。
    自分に起きないことは他人にも起きない。
    逆に他人に起きることは自分にも起きうる。
    感情などという非科学的なものを持ち出して申し訳ないが、実際に世界は人間の意識のために具現化しているとしか思えないもので。
    94  不思議な名無しさん :2015年04月02日 04:29 ID:jmavp.110*
    というより人間は何かに突き動かされて行動を起こす。
    その行動原理には得体のしれない感情が伴っているかもしれないが、そこにははっきりとした矛盾はないのだ。
    たとえ過去であろうと親を頃せるなら、おそらく感情の一部にバグを抱えた状態なのだろうと思う。
    それでもなおタイムパラドックスについて考えようとする知性があるなら、おそらく自分自身のバグに気が付くことになるだろう。
    というより気が付かないならコンピュータープログラムと同じ、気が付かないようにコードされたプログラムでしかないのだ。
    コードされたプログラムの吐き出す結果は自明、クロックが早ければその分結果は早くでるだろうけど、クロックの違いによる結果の出る早さの差しか現れないだろう。
    感情はこの世界において何等かの意味をもっているのだ。
    95  不思議な名無しさん :2015年04月02日 04:51 ID:61bzNEFz0*
    ・世界を構成する「粒子」は数が決まってる。
    ・タイムトラベルは「粒子」数を増やす行為なので、原則不可能。
    (500ピースのジグソーパズルに501ピースはめ込めないのと同様)
    ・ただし、トラベラーを構成する「粒子」と同質同数の「粒子」と
    「引き換えに」トラベルする余地はある。
    (500ピースのパズルから、同じ形のピースを一つ抜いて、はめる)
    ・つまり親を殺害しても、その親からトラベラーは生まれないが、
    「引き換えた粒子」からトラベラーを再構成できるので、パラドクスの回避の余地はある。
    96  不思議な名無しさん :2015年04月02日 05:30 ID:tiV2Zfoe0*
    タイムトラベルしたことも歴史に刻まれるから、現状に何も変化は起こらない。
    時間と言う概念は人間が勝手に作り上げたもので、自然を動かす原理ではない。
    97  不思議な名無しさん :2015年04月02日 05:40 ID:rB6kwvqi0*
    タイムトラベル自体が出来ないのに、そこだけ出来る前提なのが罠なんだよな。
    98  不思議な名無しさん :2015年04月02日 06:10 ID:1vkzK.yW0*
    タイムトラベルしたとしてもそこが自分の存在した世界とは限らないしな
    4つ目が一番しっくり来る
    99  不思議な名無しさん :2015年04月02日 06:42 ID:5Z2qPFXu0*
    ※81 ※95
    タイムトラベルは、物質等の等価交換で実現されてエネルギーや運動量は保存されているだろうね
    さらに、光円錐の外側等で因果関係が発生しない場所である事
    こういった場所に一般相対性理論で予言されるワームホール等の時空構造で実現されるに違いない
    できるとするなら
    100  不思議な名無しさん :2015年04月02日 06:57 ID:G063w2.V0*
    そもそも時間と言う概念は、存在しない。
    物理学を記述するための方便に過ぎない。
    101  不思議な名無しさん :2015年04月02日 08:13 ID:Uu04XUJVO*
    1つだけ言える事がある
    お前らが何を言っているのかさっぱり分からない
    102  不思議な名無しさん :2015年04月02日 09:46 ID:53LWlUuF0*
    時間軸上に世界が存在するとすればその世界の構成要素はその時間軸上の物でなければならないので他の時間軸上の物がそこに存在することはできない。
    存在した場合は時間軸上の世界ではないという事になるのでそれは過去や未来ではない別の世界ということになる。
    だからタイムトラベルはできないしできたように見えてもそれは違う時間にそっくりかもしれないが別世界だから元の世界には影響を与えない
    103  不思議な名無しさん :2015年04月02日 15:53 ID:xLuCkzuF0*
    時間遡行に関しては、たくさんの種類があるはず
    空間に次元が複数存在しているのと同じく時間も等しく次元を複数持っていると考えるのは妥当

    そうすることで初めて時間を一般化でき時空は対称性になれる
    その場合、過去方向へも未来と同じく経路選択を持つ事になり
    パラドックスは消滅する他になくなってしまう

    これで問題なし!
    104  不思議な名無しさん :2015年04月03日 09:06 ID:VPJiEJK.0*
    最後の一万円札の話、
    「わたし」Aが戻って過去の「わたし」Bに一万円渡す。
    するといま認識している「わたし」Aの手元には何も無くなる。
    そのまま元の世界に戻っても「わたし」Aの手元には何も無いままじゃないのかな。
    それとも戻るといきなり手元に2万あるのか?
    105  不思議な名無しさん :2015年04月03日 09:07 ID:VPJiEJK.0*
    ※103
    「多元宇宙」ってのだよね、筒井康隆の七瀬で知った。
    106  不思議な名無しさん :2015年04月03日 15:23 ID:2HS4p2YY0*
    ※104
    「記憶が書き換わる」に1万円賭ける
    というより個人的には時間には長さの巾があって過去と未来は相互作用してるとおもってる。
    過去の自分に一万円を渡す使命を帯びたとしても、その状態はかなり特殊な状態だから一般的な認識では考察不可能だろうね。
    実際に体験して感覚でつかむしかないと思う。
    ちなみに自分は物事が同時並行で進む体験をしたことがある。
    しかし我に返ったあとでそのことを思い返してみても、どうやっても時系列の整合性をとることができなかった。
    107  不思議な名無しさん :2015年08月28日 00:05 ID:MVbGpHsg0*
    自分(観測者)が存在しなくなるだけであって、生存し続ける(観測し続ける)ことはできるのでは?
    108  不思議な名無しさん :2016年02月15日 12:35 ID:Ges8dQ.o0*
    >>32
    >タイムトラベルをする前の世界線を世界線Aとおく。タイムトラベルをし
    >親を殺した瞬間、自分の親は死に、自分は産まれてこなかった
    >という世界線Aとは別の世界線Bができる。
    >これは親を殺した後タイムマシーンに乗って世界線Aにもどってきても
    >親は生きている。

    殺した瞬間にA→Bに移るのなら、その後Aには戻れずBの未来に時間が戻るだけじゃね?
    過去のBから「未来A」と「未来B」のどっちに戻るか選べるわけ?
    109  不思議な名無しさん :2016年07月02日 08:55 ID:vvXUBlDT0*
    タイムパラドックスの基準を「誰かしら人間が気づくか」「社会、歴史的事実に影響するか」に置いてる時点でおかしい。

    過去に行った先で誰も殺さず、社会には直接何の影響も与えないで戻ってきたつもりでも、過去のその時点に存在していた微生物、空気中の微粒子、昆虫の生死等に多大な影響を与えてしまっているのに、それを存在しないかのように無視して議論している。
    110  不思議な名無しさん :2016年07月16日 21:41 ID:LIu6wp8Q0*
    タイムマシン(と呼ばれる物が)が出来たとして、自分がたどり着いた時点でその世界はパラレルワールドになる(もしくは最初からパラレルワールド)んじゃないかな。
    同じ時間軸の過去に行けたとしても、その世界に認識されないだろうね。
    もしかしたらドッペルゲンガーはパラレルワールドから来た自分なのかもね。
    111  不思議な名無しさん :2017年05月11日 23:01 ID:csyK4nf30*
    過去には、未来から来た自分が親を殺そうとしたけど殺せなかった、という事象が存在しているから、殺せない

    過去はすでに起きてしまった時間だから、もし未来から過去にいったとしたら、それは変えられないということになる
    だから、行くのやめた、と思っても結局行ってしまい、過去と同じ行動をしてしまう

    未来から来た自分を含めて、過去はすでに起きてしまった事実
    112  不思議な名無しさん :2018年04月09日 22:13 ID:VwtJZKl90*
    厳密な意味で過去に行ったのであれば、その過去は親殺しに失敗した結果が確定している。
    「殺せない」以外の説とか出ること自体がおかしいと思われる。

    「殺せる」のであれば、厳密な意味で過去に行っている訳ではなくなる。

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!