不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    66

    量子力学ヤバすぎワロタwwwwwwwwwwww

    2重スリットの実験

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/02(金) 21:31:36.66 ID:3cEU36vSO
    二重スリット実験はあかん




    2: 密閉 ◆wnYDbv4Ggw3Y 2012/11/02(金) 21:32:14.80 ID:lKr09O7o0
    量子テレポートとかもはやギャグだろ

    量子テレポーテーション

    量子テレポーテーションとは、古典的な情報伝達手段と量子もつれの効果を利用して離れた場所に量子状態を転送することである。

    テレポーテーションという名前であるものの、粒子が空間の別の場所に瞬間移動するわけではない。量子もつれの関係にある2つの量子のうち一方の状態を観測すると瞬時にもう一方の状態が確定することからこのような名前がついた。このテレポーテーションによって情報が瞬時に送られるので、結果的に「情報が光速を超えて伝わる」ことになる。ただし、通信自体が超光速になるわけではない。
    wiki-量子テレポーテーション-より引用
    「無条件」量子テレポーテーションに成功【量子力学】
    http://world-fusigi.net/archives/7327449.html

    3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/02(金) 21:32:28.29 ID:NyvbrE+t0
    あれ結局原因まだわかってないの?

    7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/02(金) 21:33:47.94 ID:kCJSzTcz0
    >>3
    原因が分かると言う事がもう原理的に難しいんじゃない?
    哲学の領域でしょもはや

    4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/02(金) 21:32:28.88 ID:kCJSzTcz0
    最近は過去が未来に影響を与えるだけでなく
    未来が過去に影響を与えるというのが
    学会では強力な立場をとりつつあるようだね



    20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/02(金) 21:45:22.40 ID:fWl+CRta0
    >>4
    未来人とかタイムマシンの存在を認めるということ?
    アホだからわかりません

    24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/02(金) 21:48:06.37 ID:kCJSzTcz0
    >>20
    未来人とかタイムマシンの存在も認め得るけど
    そういう話じゃない
    量子スピンの実験などは時間を超越しているので
    未来が過去に影響を及ぼしているとしか考えられないんだよ

    28: 欲望の弁証法 ◆UWlz.qtia2 2012/11/02(金) 21:48:45.89 ID:ObUi88sR0 BE:184871232-2BP(3555)
    「未来が過去に影響をあたえる」というのは、正しいんじゃないかな。

    5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/02(金) 21:33:10.18 ID:zEqyGKVV0
    二重スリットは神が関与してるっぽいから怖いよな
    http://youtu.be/vnJre6NzlOQ


    二重スリット実験

    二重スリット実験は、粒子と波動の二重性を典型的に示す実験。リチャード・P・ファインマンはこれを「量子力学の精髄」と呼んだ。ヤングの実験で使われた光の代わりに1個の電子を使ったものである。

    電子銃から電子を発射して、向こう側の写真乾板に到達させる。その途中は真空になっている。電子の通り道にあたる位置に衝立となる板を置く。その板には2本のスリットがあり、電子はここを通らなければならない。すると写真乾板には電子による感光で濃淡の縞模様が像として描かれる。その縞模様は波の干渉縞と同じであり、電子の波動性を示している。

    この実験では電子を1個ずつ発射させても、同じ結果が得られる。すなわち電子を1度に1個ずつ発射させることを何度も繰り返してから その合計にあたるものを写真乾板で見ると、やはり同じような干渉縞が生じている。
    wiki-二重スリット実験-より引用
    関連:2重スリット実験(1)

    10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/02(金) 21:35:09.86 ID:3cEU36vSO
    >>5
    ホントだわ

    35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/02(金) 21:50:18.36 ID:PHoyQD4o0
    二重スリット実験調べたらなんかゾクッとした

    9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/02(金) 21:34:26.07 ID:nC8Wh7qai
    私は決定論を支持するので量子力学は嫌いです

    14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/02(金) 21:39:07.42 ID:41ioiUgQ0
    ウィグナーの友人のパラドックス

    21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/02(金) 21:45:48.61 ID:y8Z7FDYEO
    物理学科の俺から言わせてもらえば量子力学ほど一般人に誤解されてるものはない

    22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/02(金) 21:47:12.80 ID:imsBWjxW0
    全然知らないけど興味あるから誰かに語ってほしい

    23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/02(金) 21:48:00.09 ID:dTXJXfXC0
    池上さん呼ぶしかねーな

    30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/02(金) 21:49:23.22 ID:DQYiDOlo0
    >>23
    池上さんの解説を聞いてみたいw

    25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/02(金) 21:48:06.72 ID:fZC7Y66o0
    量子力学わけわかめ
    波動方程式とか何に使われてるの?

    36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/02(金) 21:50:26.62 ID:kscox8IK0
    >>25
    シュレディンガー方程式は「状態」の運動方程式みたいなもん

    38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/02(金) 21:51:12.09 ID:hPsUcGzrO
    シュレディンガー方程式なんてものを未だに採用してるって時点でお察し

    33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/02(金) 21:49:53.98 ID:AjMGBl/yO
    人 間 原 理

    人間原理

    人間原理とは、物理学、特に宇宙論において、宇宙の構造の理由を人間の存在に求める考え方。「宇宙が人間に適しているのは、そうでなければ人間は宇宙を観測し得ないから」という論理を用いる。
    wiki-人間原理-より引用

    37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/02(金) 21:51:11.79 ID:TJ8bdryL0
    よくわからんけど未来があってそれに向かって動いてるでおk?

    40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/02(金) 21:51:33.16 ID:0k81BAIR0
    光源とスクリーンの間にスリットを二つ入れた板を挟むと、別々のスリットから出た光がお互いに干渉してスクリーンには場所によって光が強めあったり弱めあったりしているのが観測される
    スクリーンに到達した光は、二つあるうちのどちらかのスリットから発せられたはずである
    この時スクリーンに到達したある光(光子)に注目してそれがどちらのスリットから発せられたのかを観測することは可能であるように思われる

    60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/02(金) 22:02:24.37 ID:aFaQCb160
    >>40
    光は波っぽいからまだ良いんだ
    問題は電子なんだ

    49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/02(金) 21:56:36.99 ID:6jYpmeApi
    それを知った所でお前らが何を出来ると言うの?
    考えるだけ無駄

    50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/02(金) 21:57:33.77 ID:diMzXhxd0
    粒子とやらを発射する機会とスリットの壁とスクリーンとの位置関係によって
    粒子が到達しにくい場所ってのが生まれるんじゃないの
    高卒だから知らん

    54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/02(金) 21:58:46.07 ID:NO440Bu80
    量子力学は哲学じゃない
    詩だ

    55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/02(金) 21:59:40.51 ID:4+y+66o90
    >>54
    数学です。

    58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/02(金) 22:01:07.31 ID:6jYpmeApi
    今だに地表からほんの僅か数千mまでしか知らない人類が
    こんなこと考えても理解できるわけないだろ

    64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/02(金) 22:06:22.01 ID:rR6LU6NM0
    量子力学の単位は取ったけど結局よく分かんなかった

    今は相対論の授業取ってるけどこっちもよく分かんない
    つかノートが中二病の黒歴史みたいになってる。「世界線」とか「因果律」とか

    67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/02(金) 22:07:16.49 ID:dTXJXfXC0
    理系楽しそうだな

    68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/02(金) 22:08:04.74 ID:pG0X5o+g0
    人間の認識力で宇宙を見ても部分的に真実を切り取ってるだけにすぎないのだ

    79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/02(金) 22:27:22.73 ID:76pPw+OP0
    認識してる状態と認識していない状態で結果が変わるっていうのがわけわからんよな

    86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/02(金) 22:32:43.10 ID:iNg1KmDn0
    すごい興味あるのに数学嫌いだから勉強できない

    89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/02(金) 22:36:41.15 ID:0k81BAIR0
    因果律(原因によって結果が決まる)というのも、量子力学の世界では成り立たないわけだ

    91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/02(金) 22:38:24.87 ID:Y1Lf2LMv0
    今年のノーベル物理学賞したワインランドとアロシュって、
    量子を一個ずつ操作して状態を計測する技法を確立したっていう理由らしいじゃん。

    状態観測したら位置わからないんじゃなかったのかよ?

    92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/02(金) 22:38:53.00 ID:s17k3sG80
    世界トップレベルの天才が集まって議論して多世界に分岐してるんじゃないかとか言っちゃうレベル

    93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/02(金) 22:41:10.22 ID:lXGM+cxb0
    ほとんどオカルトみたいなヤツらなのに、
    あらゆる物質がその集合体なんだよなぁ。
    そんなことを考えるとなんか怖くて寝れなくなる




    引用元: 量子力学ヤバすぎワロタwwwwwwwwwwww

    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2014年08月27日 21:13 ID:4X6gEmDU0*
    ようやく科学が神秘主義のほんの片鱗に近づき始めたか
    2  不思議な名無しさん :2014年08月27日 21:14 ID:FZnhzkDW0*
    量子力学が間違ってるとすると半導体も動かないし色々問題がでてくる
    実験ではそうなるのに誰も直感的に納得できるように説明できないのが不思議
    3  不思議な名無しさん :2014年08月27日 21:41 ID:63bQmrvw0*
    知ったかしかいなくてワロタ
    4  不思議な名無しさん :2014年08月27日 22:21 ID:kBvdAil30*
    仏教っぽくって嫌い。般若心経とか。結局、俺らが触れたり、見れたりする世界は触れなくて、見れない世界の一部ってことなんだろ?
    5  不思議な名無しさん :2014年08月27日 22:27 ID:SvP3bDR.0*
    ↑自分の存在をも否定している。
    6  不思議な名無しさん :2014年08月27日 23:04 ID:1IEInRvH0*
    世界が確率で出来てるんじゃなくて、
    世界は確定した状態ベクトルで、その未来もシュレーディンガー方程式で確定的に記述されてて、
    その世界を我々はある一部分を切り出して観察することしかできないせいで、いろんな見え方がするだけって認識でいいのかしら?
    7  不思議な名無しさん :2014年08月27日 23:44 ID:NBfWy75W0*
    今んところ確率に基づいた理論でしか説明できない
    ってだけで、
    確率モデルに基づいてることの意味は
    おのおの勝手に解釈していいんだよね。

    数学者達の学説も
    「もしも確率モデルを是とするならば」っていう
    前置き付き。
    モデルの範囲で考えるとこの可能性あるよっていう
    以上のことは言ってないんだよ。

    にもかかわらず
    世界の真理はこうであった~みたいに話すやつがいるから
    量子論が禍々しいものになる。
    8  不思議な名無しさん :2014年08月28日 00:14 ID:15N9i5bL0*
    二重スリットは量子力学で考えるからややこしい。場の量子論で考えれば不思議ではなくなる。
    場の量子論の骨格みたいなものは1950年頃に出来て、「核物理は量子力学で十分じゃん」って事で見向きされなかった。
    また、人付き合いが悪いディラックやパウリが骨格を作ったもんで、周知させる努力を怠ったのが一因。

    量子力学の専売特許のイメージがある不確定性原理だって、古典論でも見られるものね。

    一見神掛かったように見えるものも、よく見ると平凡だったりする。
    9  不思議な名無しさん :2014年08月28日 01:01 ID:wZL9lpCoO*
    まず量子ってなんですか
    10  不思議な名無しさん :2014年08月28日 02:30 ID:oZpScYIU0*
    ※9
    「粒」ってあるじゃん。米粒とか砂粒とか。
    で、そういう「粒」は「これっ!」って指差しできるじゃん。
    でも、世の中には「これっ!」て出来ないけど「1つのまとまり」って物もあるじゃん。
    たとえば「100万円」とか。

    100万円って、「1万円札100枚」という具体的な「モノ」のこともあるけど、通帳の数字だったり、宝石の値札だったりの抽象的な「実体が無いもの」だったりするわけじゃん。
    でも、世の中の動き、買い物をするときは「100枚の1万円」というより「100万円」って「実体が無いもの」こそ大切じゃん。
    だから「実体が無いもの」を中心に考えて、
    「100万円の札束」は「100万円の価値がある紙切れ」、
    「100万円のダイヤ」は「100万円の価値がある石ころ」、
    どっちも
    「媒体は違っても価値は同じだから、店で交換できるよね」
    ってあつかうことができる。
    「~の価値がある」って「状態」が大切なわけ。

    量子って、そういう「実体が無い"状態"」の「単位」つまり「1万円」とかのこと。
    これが100あったら100万円、10あったら10万円って取り扱う。
    で、その「状態」こそが物事の本質と考えるのが量子力学。
    11  不思議な名無しさん :2014年08月28日 02:35 ID:mMWq3do30*
    人類にまだ発見出来ない物質がまだ沢山あるから
    本当の解明にはまだまだ時間がかかるだろう。
    ニュートリノを見ると空間にもまだ何かありそう。
    12  不思議な名無しさん :2014年08月28日 03:06 ID:6.CIeL6B0*
    この世は11次元らしいから俺達の感覚じゃ腑に落ちないってこともあるんじゃね
    13  不思議な名無しさん :2014年08月28日 03:37 ID:oZpScYIU0*
    ※10の続き
    で、実は「「状態」こそが物事の本質」って考えは昔からあった。
    「100kgの石を100kgの台車で運ぶ」とか、石とか台車とか関係なく
    「重さ(質量)」という「状態」で考えることができる。

    でも、普通「この石の重さ」とか「この台車の重さ」とか
    「モノ」に「状態」が付随するって考えちゃう。
    石や台車ならそれで良かったんだけど、原子とか電子とかだと
    「この電子」って具体的な指定が難しくて
    「電子1個分のエネルギーで光った」とかの「状態」
    しか観察できないし、「状態」は間接的にしか測れない。
    ※10の例で言うと
    「質屋で100万円もらえたから、このダイヤの価値は100万円」
    とか、間接的な評価だと
    「質屋の交換レートって、店の親父の機嫌次第だよね」
    みたいなアヤフヤな「確率」が大切になる。
    親父の機嫌には
    「すごく良い」「良い」「普通」「悪い」「悪魔化」
    みたいな「波」があって、それ次第で「質屋に行ったボク」にも
    「すごく得した」とか「得した」とか「二度と来るもんか」
    みたいな「波」が生まれる。
    持ち込んだダイヤで1万円しかくれなかったのは、
    親父の機嫌が悪かったのか、ダイヤが模造品だったのか、
    本当のところは誰にも分からない。
    「交換レートに波があった」結果が残っているだけ。
    そういう「親父とボクとのランデブー」で「波」が出来たのが二重スリット実験。
    やっぱ世の中「波」だよね、っていうのが偉い人の考え。

    一見、非常識っぽいけど、世の中のものって、
    結局は電子とか原子とか細かいモノの集合体なんで
    石とか台車にもそういう「波」はあるはずだし、
    「石の重さ」だって「手に持って、どれだけ重い」みたいな
    「他のモノとの関係」でしか分からないのは同じ。
    サイコロの「次の目」は分からなくても
    「600万回振れば、大体100万回は"1"がでる」
    みたいに「大きな世界」では「大体そんな感じ」で辻褄があうから問題になってないだけ。
    14  不思議な名無しさん :2014年08月28日 04:20 ID:vtjJifU40*
    俺らの使っているPCも量子トンネル効果等で、もたらされるリーク電流のせいで、
    予想よりもかなり消費電力が高くなった時があったんだぜ?

    いまの半導体なんて、小さすぎてモロに量子力学の世界だよ。理解できないもへったくれもないぞ
    15  不思議な名無しさん :2014年08月28日 04:22 ID:uWucobfm0*
    お前らニュートリノだからな
    16  不思議な名無しさん :2014年08月28日 07:04 ID:pszS3lZU0*
    良く分からないけど10kgの石が有るとして波があるから実際には波によって
    重さ量ったときに10.00000001kgだったり9.9999999999kgだったりするってこと?
    17  不思議な名無しさん :2014年08月28日 07:16 ID:LTi72fDs0*
    大学の講義の中にあったけど取らなかった(必須ではない)
    これ無くても単位は足りたし
    18  不思議な妖怪さん :2014年08月28日 08:27 ID:RDzBk8840*
    二重スリットは風の流れが関係してんじゃないの?その摩擦で静電気が発生して・・・とか。よく解らんけど。
    19  不思議な名無しさん :2014年08月28日 08:31 ID:ob77gcep0*
    時間は未来から、過去に流れています
    20  不思議な名無しさん :2014年08月28日 08:46 ID:elkTnMEd0*
    量子論ってホントバカを釣るには良いエサだよな
    21  不思議な名無しさん :2014年08月28日 09:42 ID:ztpIpOt20*
    世の中にアナログ量なんて無いんや!
    22  不思議な名無しさん :2014年08月28日 09:59 ID:TR1gH8.10*
    電子の動きにばかり注目して、それではスリットの方はどうなんだ?スリットを構成するのは原子なんだろう?原子を構成するのは何だ?主に電子と中性子と陽子?最外殻を回るのは電子だろう?その電子と飛ばされてきた電子の干渉はないのか?
    23  不思議な名無しさん :2014年08月28日 10:21 ID:Ap14vStc0*
    二重スリットのやつは物事のランダム性か多様性を示すものであって未来が過去に影響するのとは違うと思うわ
    24  不思議な名無しさん :2014年08月28日 10:36 ID:9.8BcysN0*
    池上さんではあやふやな解説にしかならんだろう。あの人、結構おかしい事言ってるよ。
    25  不思議な名無しさん :2014年08月28日 10:39 ID:oYMY3QR50*
    かなり専門的な分野らしいね、聞いただけだけど
    科学知識はだんだん専門家にしかわからなくなる
    という話も聞くが
    ここらへんはまさにそれなんだろうな
    26  不思議な名無しさん :2014年08月28日 10:50 ID:.a9CTJza0*
    ワカラナイカラスキニナル
    27  不思議な名無しさん :2014年08月28日 11:00 ID:j00bw2UI0*
    過去も未来も同時に存在してるんだわ
    28  不思議な名無しさん :2014年08月28日 12:10 ID:XbXcR4Ix0*
    こんなに周りに満ち溢れている光の本質がまだ
    解明されてないのに科学者はまづそこから
    はじめろよ
    29  不思議な名無しさん :2014年08月28日 15:19 ID:eympVrqFO*
    量子のご説明ありがとうございました
    とりあえず死にますね
    30  不思議な名無しさん :2014年08月28日 20:22 ID:uWucobfm0*
    お、そうだな
    31  不思議な名無しさん :2014年08月28日 21:02 ID:mMHaIcMX0*
    真実なんてものが、まぁ何処かには在るんだろうけど、それは人間風情の脳味噌じゃ理解できないような代物なんでしょ。
    そんなことよりラブライブの話しようぜ!
    32  不思議な名無しさん :2014年08月28日 21:04 ID:15N9i5bL0*
    ※9
    量子とは離散的とか粒を思えば良い。
    鶏:1羽、2羽、…と数えるので量子的。
    鶏肉:123gとか654gとか任意なので非量子的。
    よって、電子の類は2分割出来ないので量子的。
    原子スペクトルは輝線スペクトルなので量子的。
    中途半端な値が無いのですな。
    33  不思議な名無しさん :2014年08月28日 21:33 ID:fon1KcZ60*
    未来が過去に影響するって、、、、
    もしそれが正しいなら
    理屈上では、何百億年前にも影響できるんだが、、、
    そんなことがありえるの?

    34  不思議な名無しさん :2014年08月28日 21:44 ID:fon1KcZ60*
    物理法則って、脳が認識するから、ある決まった定数なり、
    法則なりに収束するだけで、脳が認識できない状態では、
    まったく違った定数なり、法則なりで動いてる。
    この世界は影みたいなもので、光をあてるから(脳が認識するから)
    影ができるだけ。実態は別にある。

    35  不思議な名無しさん :2014年08月28日 21:50 ID:fon1KcZ60*
    この世界が影だとして、太陽に相当するのが脳なら、
    実体に相当するのは、一体何なんだろうね?
    それを考えると、そら恐ろしくなる。
    人類なんて、宇宙をかけらも理解していない。
    36  不思議な名無しさん :2014年08月28日 21:58 ID:fon1KcZ60*
    EPRパラドックスも、
    我々の世界では、絡みあった素粒子は、別々の素粒子に
    見えるのだが、実体の世界では、実はまったく同じ素粒子なんだろう。
    一つの素粒子を、左から見るか右から見るかで、我々の世界では
    違った素粒子に見える。

    もともと一つの素粒子なんだから、状態が瞬時に決まるのは
    当たり前。
    37  不思議な名無しさん :2014年08月28日 22:11 ID:fon1KcZ60*
    電子がどちらのスリット を通ったのか、観測ではっきりわかるのに、
    スクリーン上で波のようにふるまったら、物理法則が間違っていることになる。
    そっちの方がよほどオカルト。

    だが現実は、観測すればちゃんと物理法則どおりに振る舞う。
    つまり粒子として振る舞う。
    なにも困ったことはない。

    問題は観測してないとき、つまり脳というフィルターを通してないとき、
    電子がどういう状態なのか、たしかめる方法がないことだが、
    それは光をあてなければ、影は観測できないのと同じこと。

    我々の住んでる世界は影の世界なんだから、それ以上知る方法は
    おそらくないだろう。妄想の世界では可能だが、
    実験でたしかめようがない以上、限界がある。
    38  不思議な名無しさん :2014年08月28日 22:14 ID:fon1KcZ60*
    量子コンピュータでもなんでもいいが、
    人間に匹敵する知性が生まれたとき、
    この世界がどう見えるか、ちょっと興味がある。
    影を産んでる実体が認識できるかも。
    39  不思議な名無しさん :2014年08月28日 22:30 ID:fon1KcZ60*
    >この世界が影だとして、太陽に相当するのが脳なら、
    >実体に相当するのは、一体何なんだろうね?

    この世界でも、太陽がなくなれば、生命が死に果てるように、
    実体の世界でも、太陽がなくなれば、つまり脳がなくなれば、
    実体も消える。所詮は実体の影にすぎない我々は、
    実体の奴隷なのは確かだが、同時に実体の主でもある。
    それがこの宇宙に、生命が存在する理由だと思う。
    その実体とやらも、もしかしたら何かの影なのかもしれない。
    そう考えると、あまりの奥深さに怖くなる。

    以上妄想でした。
    40  不思議な名無しさん :2014年08月28日 22:51 ID:fon1KcZ60*
    この世界が、何か得体のしれない実体の影に過ぎないと、
    証明されたら、あらゆる意味で衝撃だろうな。
    単なる影かよって絶望と、これで物理法則を超越できるかもという希望と、
    実体ってもしかして霊魂?っていう恐れ。
    41  不思議な名無しさん :2014年08月29日 07:53 ID:F45yF6PO0*
    池上さんはここぞという時は外してくるからねw
    42  不思議な名無しさん :2014年08月29日 09:56 ID:N.ZT24o.0*
    とてつもなくあたりまえの事なんだけど、
    「真実」なんてものはありません。
    何かの現象を分かった気になった人がそれを「真実」と名付けるだけの話。
    (分かってないと言っているわけではない)
    つまり単なる「名前」であり、それ以上でもそれ以下でも無いわけだ。

    また、「科学的に説明できる」というのも、「説明している」だけであって、「説明」と「それそのもの」は全くの別。
    絵画と、絵画を説明したものは全く一緒じゃないだろ?
    説明できる、と言ったところで、説明したからなんだっつーのという事。

    よーく考えろよ、お前ら



    43  不思議な名無しさん :2014年08月29日 13:09 ID:F9gkufNX0*
    量子テレポーテーションも二重スリットも分ってしまえば、物凄く簡単な事に違いないと思う
    奇妙でありながらも、徹底した一貫性がそう思わせる
    44  不思議な名無しさん :2014年08月29日 15:13 ID:Y7RmtuEH0*
    ※42
    んじゃ君は自己紹介もできないの?
    45  不思議な名無しさん :2014年08月29日 22:59 ID:x2cUenjK0*
    ※42
    んじゃ君は身の回りの物もハッキリわからないの?
    46  不思議な名無しさん :2014年08月30日 13:24 ID:AstyyHo70*
    "「真実」なんてものはありません。"
    これも真実じゃないんだな。
    47  不思議な名無しさん :2014年08月30日 19:39 ID:XMvQ7rAo0*
    量子力学は数学であり哲学であり詩でもあるのか

    量子力学万能説
    48  不思議な名無しさん :2014年08月30日 21:21 ID:TC5Jlexs0*
    りょうこのことばっかりで嫉妬しちゃうわ
    49  不思議な名無しさん :2014年08月31日 01:56 ID:O19awywC0*
    本コメ49
    少なくとも暇は潰せる
    50  不思議な名無しさん :2014年09月02日 22:28 ID:y9NCk86.0*
    未来が過去に影響するって簡単な話だぜ!
    明日の予定、明日の生活を気にしながら生活するんだから毎日「明日」に影響されてるだろ?
    それの連続体なのさ!

    なんでもない寝る。
    51  不思議な名無しさん :2014年09月03日 03:13 ID:kwHve92A0*
    ※50
    「弱い測定」でぐぐってみな
    52  不思議な名無しさん :2014年09月03日 17:03 ID:2IRuIyyv0*
    量子力学面白いよね
    大学1年の頃に電子密度が数式で表せるって知ったときは感動したわ
    53  不思議な名無しさん :2014年09月04日 03:20 ID:PFhUd8IT0*
    なんかもう巧妙にだまされてる気分
    54  不思議な名無しさん :2014年09月06日 15:46 ID:y733S8710*
    ※52
    おれは、テンソル積で要素が倍々ゲームで増えてしまう様子に震えた
    いったい何処にこんな爆発的な量の情報記録できるんだよって
    55  不思議な名無しさん :2014年09月06日 15:52 ID:y733S8710*
    ※53
    論理性がメタっぽくなってる印象がする
    自分たちの思う所の論理を上位の論理で語っているんじゃないかなとか思ったり
    騙されているも正しいも共に真実みたいな予感が
    56  不思議な名無しさん :2014年09月25日 07:12 ID:rZxwzXYO0*
    50
    えっ?未来に影響されてないじゃん(笑)
    明日というあくまでも想像でしょ?未来関係ない..
    今過去の記憶の想定で未来を想定してるわけでしょ?
    未来の情報知ってるの?超能力者さんですか?
    時間の概念なんて想像でしかないと思うけど...
    57  不思議な名無しさん :2014年09月30日 17:57 ID:fOijolsR0*
    滑稽
    58  不思議な名無しさん :2014年10月08日 06:00 ID:68AjXwKX0*
    量子テレポは粒子の運動が電磁波によって周囲に光速で伝達しているだけで、実際は瞬間移動ではなく光速伝達であると思うのだが
    59  不思議な名無しさん :2014年11月30日 14:02 ID:mSzxmqhY0*
    未来が過去に影響する実験はその二重スリット実験でやってたと思う
    観測のタイミングを量子が発射された後にやってみたやつね
    60  不思議な名無しさん :2015年01月02日 05:10 ID:RaRChhAJ0*
    量子は絶対的に確率的な存在で、観測する事は例えば賽を振るようなことだから、観測すれば量子の状態は確定するが、その段階は賽を振った後の状態であって、賽を振る前の状態を考えるならば、やはり確率的にしか考える事が出来ない
    たとえすべての情報を揃えたとしても、思考実験内のサイコロの出目と同じで、出る目は確率的に決まる
    しかしどの目が出るにしても、どの目も出ないという事がありえないように、量子が存在したりしなくなったりする事はない
    量子は存在する
    そういう事なんじゃないのか?

    と底辺高卒の俺は思ったのだった
    61  不思議な名無しさん :2015年01月13日 10:01 ID:6hABRYVT0*
    俺らより数百倍頭の良い奴らが考えてこういう結論になるっていうのが面白いwww
    62  不思議な名無しさん :2015年03月12日 22:16 ID:4jBM.AHr0*
    こんなんただの妄想にすぎんよ
    63  不思議な名無しさん :2015年04月20日 23:17 ID:2QAcMQxj0*
    アインシュタインは
    「なんかあやふやなの
    美しくないから量子力学嫌い」って
    感じだっけ?

    科学者が現実よりも
    自分の好き嫌い優先するなよwww
    64  不思議な名無しさん :2015年06月16日 00:41 ID:Muc.F1PY0*
    結局のあの動画は最後の片方通ってたの?
    それとも両方?

    数学的には3つのパターンの式で干渉縞が説明出来たらしいけど、干渉縞じゃなかったら式の数はやっぱり減るの?

    65  不思議な名無しさん :2016年12月25日 01:46 ID:fW6QKa7T0*
    パウリさん
    66  不思議な名無しさん :2017年09月24日 05:05 ID:YCgfsERz0*
    なんやこいつら…(ドン引き)
    流石にシュレーディンガー方程式の意味くらいはわかるやろ
    てか、こんな事で大騒ぎしてたら物性屋にはなれんだろうなぁ

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!