まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

地球以外の星に生命体がいる可能性

2014年09月16日:21:10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 50 )

地球以外の星に生命体がいる可能性

1: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 22:59:50.12 ID:1PbMZYuh
実際相当高いと思うんだが
地球とか人類の謎を異星人から教わった話『人類誕生の鍵を握るアクァッホとは』
http://occult-2ch.net/blog-entry-632.html






2: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:00:31.49 ID:Wlpk8Smk
いないはずがない

3: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:00:36.14 ID:QbioUT72
そらそうよ
タイタン、火星、エウロパetc…太陽系だけでもいくつもある

4: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:01:19.03 ID:cIvOcRZc
知的生命体はおらんけどな

9: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:03:32.47 ID:JDMMiFwx
>>4
それは言い切れんやろ

11: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:04:07.28 ID:tp82/azq
確率的に言っても知的生命がいないというのは無理があると思う

17: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:05:19.80 ID:p4lqsM8o
>>11
この銀河系の中にいなくても全くおかしくはない
それ以降は知らん

24: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:08:02.49 ID:tp82/azq
>>17
銀河自体2000億くらいあるし大丈夫大丈夫へーきへーき
ちょwww宇宙の星の数www
http://world-fusigi.net/archives/7351014.html

44: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:13:41.37 ID:p4lqsM8o
>>24
おとめ座超銀河団の中でも珍しいんじゃないだろうか
その外となるともうあんまり考察しても仕方がないな

13: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:04:52.51 ID:QDwR2UX/
そもそも我々の存在自体が奇跡

15: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:05:01.37 ID:jCeoPjeo
微生物くらいならいるやろ

18: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:05:21.09 ID:zhfKWEAO
人間のそっくりさんがおってもなんら不思議はないわな

23: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:08:01.14 ID:JDMMiFwx
>>18
まだ中世程度の文明でガチャガチャやっとるかもしれん

94: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:24:19.55 ID:AhVq7kxp
>>23
中世程度どころか植物しかおランでも地球外生命体になるんやで

26: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:08:10.82 ID:h3XY3MS3
何十億年とあって生命体は地球の人間だけってのは無理があると思う。

27: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:08:26.24 ID:9/Pmk2cK
地球の文明でも近所しか探検できんとか宇宙広すぎ

31: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:09:33.07 ID:tp82/azq
>>27
宇宙的には近所どころか部屋すら出てない気がする

30: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:09:11.57 ID:q6Yy3F2q
広い宇宙に地球人しか見当たらない50の理由 フェルミのパラドックス
http://www.seidosha.co.jp/フェルミのパラドックス

36: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:11:16.52 ID:w6R5gZgN
>>30の本の

>解14 家から出ない

って目次見て最初笑ったけど、確かに地球人もアポロ計画以降月にすら行こうとしてないんだよな

46: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:13:52.76 ID:zvl34HLn
>>30
解1からネタに走ってるな

32: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:09:45.56 ID:pnfnDfRX
ワイは宇宙の広さからいるって考えやったけど
宇宙誕生してからの時間のほうも相当長いから
知的生命体が人間が反映してるのと同じ時期にピンポイントで栄えているって言うのは
都合よすぎるんじゃないかと思い始めてきた
宇宙の歴史を1年に例えるなら1秒もいかへんやろ?>人類の歴史

48: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:14:55.26 ID:NPBDPn0Z
>>32
ドレイク方程式で調べると分かるやね
たとえば人類が電波扱えるようになってまだ100年くらい。
せやから200年前にどこかから電波来てても気づかんっちゅーねん。

そんで、そんな高度な文明の寿命、10万年はもたんやろ?
つまりどこかで文明栄えていても、時間的にすれ違えない可能性が大なんよね

ドレイクの方程式

ドレイクの方程式とは、宇宙にどのくらいの地球外生命が分布しているのか推定する方程式である。この方程式は、我々の銀河系に存在し人類とコンタクトする可能性のある地球外文明の数を推測するために、1961年にアメリカの天文学者であるフランク・ドレイクによって考案された。

方程式
ドレイクの方程式

wiki-ドレイクの方程式-より引用
関連:宇宙生命 | SPACE INFORMATION CENTER

52: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:15:21.87 ID:j04V0Boj
>>32
それでコンタクトを取るとか至難の業よな

33: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:10:08.98 ID:fqL9zpuA
2億年後の未来には飛び跳ねるカタツムリや
空を自由に飛ぶ魚がおるらしいで
【動画】遥か未来!進化した生物の驚くべき姿がスゴすぎワロタwwwwww
http://world-fusigi.net/archives/5287528.html

34: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:10:11.93 ID:03Dj6jHY
微生物みたいなのだったら割と簡単に見つかりそう

38: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:12:02.22 ID:c43CFDRT
広い宇宙にも生命が微粒子レベルで存在している…?

39: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:12:28.28 ID:mghg1YN2
でも、そんなに知的生命体が宇宙に溢れてんなら地球人に目に見える形で会いに来る奴がいてもいいはずだよね

45: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:13:51.94 ID:FQBto6kV
>>39
会いにくる理由もないし方法もないやろ
それこそマクロスみたいに漂流してるやつらでもない限り

53: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:15:31.98 ID:zvl34HLn
>>39
光でも何百年とかかる距離だとわざわざ会いにくるとは思えない

43: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:13:22.12 ID:wbm2IICS
自分の星を飛び出せるくらい文明の発達している生命体が他にいるのだろうか
地球とか人類の謎を異星人から教わった話『人類誕生の鍵を握るアクァッホとは…』
http://occult-2ch.net/blog-entry-632.html

47: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:14:21.76 ID:FvB/em4R
知的生命体がいても文明が栄えてる時代が他の星の知的生命体の栄えてる時間とマッチするのが無理ゲー

55: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:15:51.63 ID:NPBDPn0Z
なんかロボットみたいなのが文明を継いでいて、
地球を探し当てるかもしれんね
なおコミュニケーションは取れないもよう

56: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:16:09.75 ID:QMWkKY0N
無理
地球は二個存在しない

61: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:17:21.80 ID:QbioUT72
>>56
全く同じ星は存在しないかもしれんがグリーゼって言う地球に近いと考えられてる星もあるんやで
お前らどうする!?生命生存するかもしれな系外惑星グリーゼ581について語ろうぜw
http://world-fusigi.net/archives/3381733.html
【宇宙ヤバイ】 地球とほぼ同じ大気と気温の惑星、たったの16光年先に発見 「生命体が存在する可能性」
http://world-fusigi.net/archives/7366211.html

75: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:20:02.14 ID:tp82/azq
>>61
グリーゼ581→太陽ポジション
グリーゼ581gとかdとか→周りを回る惑星

なお知的生命が生まれるには厳しい環境のもよう

93: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:24:16.99 ID:QbioUT72
>>75
その辺についても研究しとるけどcは割りと可能性あると思うで

60: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:17:21.02 ID:oLvBvWQm
人類は滅びる前に
全宇宙に向けて何らかのメッセージを飛ばすべきやね

69: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:18:35.70 ID:v3tHTukY
>>60
その手の地球人類を代表した電波は
何十年前かに既に発信されていたはず

90: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:23:10.13 ID:oLvBvWQm
>>69
電波じゃ伝わらない可能性があるから
ゴールデンレコードみたいなのをいっぱい飛ばさないと
ゴールデンレコード1

無人惑星探査機ボイジャーに載せられた宇宙人へのメッセージを入れた”ボイジャーのゴールデンレコード”に音楽部門〈メキシコ代表〉として入っている曲
http://youtu.be/kkKxN9QJ2wI


106: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:12) 2013/03/23(土) 23:26:04.66 ID:KwHvFYk/
ボイジャーはもう太陽系を抜けるんやろ?
すごいなぁ不思議やなぁ

119: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:28:11.35 ID:NPBDPn0Z
>>106
人工衛星をつい擬人化して涙を流すワイら日本人
214848

62: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:17:23.99 ID:g4VT5EOG
たぶん、生命ってやつは、星から出ちゃいけないんだよ。

66: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:18:05.45 ID:1PbMZYuh
人間が地球外生命体にずっと監視されているとかいう妄想

77: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:12) 2013/03/23(土) 23:20:07.40 ID:KwHvFYk/
カールセーガン博士の著作、読もう!

80: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:20:51.70 ID:tp82/azq
>>77
セーガンはポジ過ぎてすき

83: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:12) 2013/03/23(土) 23:21:39.63 ID:KwHvFYk/
>>80
ワイはセーガン博士で人生の目標できたで
セーガン博士最高や!

84: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:21:45.82 ID:OcqYQw2+
隕石の中から微生物の痕跡見つかってなかったか?
昆虫は隕石に付いていた地球外生物の卵から生まれた
http://world-fusigi.net/archives/7140677.html

88: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:22:57.67 ID:NPBDPn0Z
>>84
アミノ酸の類か?
まあ由来は宇宙かもしれんが
活動開始は地球で濃いスープにならんとアカンね…

85: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:21:53.14 ID:0vMobOWc
いるだろうけど同じ時間に生きてる可能性は少ないんじゃね?
どうせ知的生命体が文明を保ててても1万年が限界やろ

96: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:24:27.18 ID:UPHTs4mq
そもそもなぜ地球に生命が栄えてるかって
水があるからだろ

水がありそうな星を片っ端から調べれば絶対に何か見つかるはず

107: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:26:05.25 ID:NPBDPn0Z
>>96
水だけやなくて、
太陽からの距離←わかる。絶妙
月の存在←これがイマイチ…

なにやら月が近くにあって、海をグールグルにかき混ぜたから
大正義生命のスープ誕生、とか

113: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:26:50.64 ID:xzE8xev6
>>107
月があるから潮の満ち引きとか海流があーだこーだとかなんとか
月がなくなったらどうなるの?
http://world-fusigi.net/archives/7234964.html

117: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:27:47.14 ID:AhVq7kxp
>>107
月の重力はあんまり関係ないやろ。
それよりも自転や公転での海水の対流の方が影響は大きいはずや

165: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:34:54.41 ID:BeZe0Jtw
>>117
お月さん無かったら、地球環境ボロボロらしいで
前になんかのテレビでやってた
もしも月がなかったら―ありえたかもしれない地球への10の旅
ニール・F. カミンズ
東京書籍
売り上げランキング: 25,889

97: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:24:53.95 ID:sw39y6r7
科学的法則が全く通用しないような世界があって欲しい

108: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:26:12.92 ID:DqhiXOdF
ELSみたいに挨拶代わりに攻撃されたら堪らンゴ…

114: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:27:07.77 ID:NPBDPn0Z
ま、宇宙人はええんよ。そんな絶望することでもない。

絶望するのは、宇宙に移民できそうもない、という事や…
ずっとこの重力の井戸の底でちょこちょこやるんか…?

122: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:12) 2013/03/23(土) 23:28:28.43 ID:KwHvFYk/
カールセーガン「知的生命体が侵略なんえ愚かなことするわけないンゴwwww」

ドーキンス「攻撃されるに決まってるンゴ…」

130: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:30:06.26 ID:fwwGVpLc
人間みたいな外観の生物いるのかなあ

138: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:31:24.74 ID:FQBto6kV
>>130
腕あるいは足が四本はありえそう

139: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:31:32.28 ID:IvSTZpNk
宇宙線が一番の敵やろなあ

145: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:32:51.06 ID:NPBDPn0Z
>>139
そこで人類文明の後継者たるロボットですよ
自己増殖するロボットを隕石ごとどーんと太陽系外に打ち出すンゴ
文明の種まきや!

141: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:32:00.77 ID:sKB35Yv9
地球と似た惑星があっても、そこで知的生命が生まれる確率はごくわずか
時計の部品を分解して海に落とし、その中で自然にもとの姿にくっついて動き出すくらいの確率らしい
つまり限りなく0

156: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:33:53.67 ID:NPBDPn0Z
>>141
うーん、ID論とかが好むロジックやね
条件が揃うと細菌くらいまでは簡単にいくんやないやろか
問題は複雑化するかどうかやね

143: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:32:11.76 ID:HmNbyjfq
なおジュピターはガス惑星で侵略できない模様
木星には地表がないらしいぞwwwwwwwwww
http://world-fusigi.net/archives/7339147.html

144: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:32:26.77 ID:OcqYQw2+
地球基準にしか考えられない科学者があーだこーだ言ってもしゃーないよな

147: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:32:54.26 ID:ghZXXmFw
そもそも宇宙なんて本当はないのではないだろうか

168: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:35:39.84 ID:AhVq7kxp
>>147
宗教裁判にかけられたニュートンの気持ちがわかった気がする

153: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:33:31.72 ID:6azVZo0P
聞いた話だと他の惑星に生命体がいる可能性は
競泳用プールにバラバラにした時計のパーツをいっぱいいっぱい入れてそのプールを全力でかき混ぜて
パーツが偶然組み合わさって一個の時計になるのと同じくらいの確率らしい

154: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:33:39.00 ID:jLxpkEhK
火星や月に人が暮らす時代、見て見たいなあ…
まずは核融合と軌道エレベータからかなあ…

167: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:35:27.68 ID:XrWP2tk9
地球はもっと高位の知的生命体の保護区扱いにされとるかもしれん

177: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:36:29.24 ID:xxvMxmJ6
>>167
おもろいなぁ
ワイらは井の中の蛙ってわけやね

175: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:36:24.59 ID:87pXhHw9
未知すぎてそもそも生命体という概念すらあるんだかないんだか
考えすぎてわからなくなる

178: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:36:39.35 ID:ZPI82fIN
いる可能性はほぼ100パーだよ
出会える可能性は0

197: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:39:32.41 ID:fwwGVpLc
>>178
悲しいこと言うなよ

203: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:40:26.25 ID:NPBDPn0Z
>>197
せやけど、まず宇宙は広すぎて永遠すぎて恐ろしいんや
悲しみすっとぶで

184: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:37:04.55 ID:BeZe0Jtw
俺らと全く基本構造が違う生命居て欲しいって思うわ
鉱物生命体やらガス生命体みたいな奴

190: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:37:56.69 ID:fkKCYf3m
サンプルが少ないんだよ

191: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:38:14.82 ID:URTWYvEs
地球が最先端だったらなんとも言えないな

204: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:40:53.64 ID:p4lqsM8o
>>191
138億年しかたってないしそれも大いにありうる

223: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:43:57.02 ID:4Ab1XqHu
地球に知的生命体が生まれたのって
奇跡が114514回ぐらい重なってようやくって感じじゃないの(適当)
微生物ぐらいはいるだろうけど知的生命体なんて無理よ

228: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:45:07.88 ID:m3xDLgHE
>>223
でも現にここに俺らはいるし可能性はむしろ十二分に存在している気がするで

241: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:47:33.67 ID:i1hK0tt0
生物の楽園とでも言うべき奇跡の惑星地球
その楽園はおよそ46億年前に誕生してやっとこさ今俺たちがいる
終了
宇宙の歴史を1年であらわすと
http://omocoro.jp/kiji/886/
http://youtu.be/k76UxOG7gBs


247: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:48:39.81 ID:zvl34HLn
光の速さを超えることが出来れば交流可能やろうけど
虚数のエネルギーとかオカルトチックなるからなぁ

256: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:50:25.38 ID:N9SbTfr9
そもそも「地球のような生命繁栄に適した星」
って前提自体が地球の尺度で測られたものに過ぎないから
俺らがどう考えても生物が生存できる環境じゃないと思っても
実際は何かしら存在してるのかもしれない

264: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:52:09.33 ID:TY5aGab7
地球よりも凄い環境の星があるかもしれんしな
俺達も操作されてるかもな

280: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:57:20.62 ID:BeZe0Jtw
今まで毒やったモノが平気になるくらいの進化は、やっぱりすごいシンプルな構造じゃないと無理やろうしなあ
人間レベルに進化した生物がそんなコペ転食らって生き延びれるとは思えんし

285: 風吹けば名無し 2013/03/24(日) 00:01:06.13 ID:m3xDLgHE
>>280
せやろか?
変な話になるけど多分人間だって数百年ぐらい即死しない放射線浴び続ければ早死にし続けながらも適応すると思うで
その進化の先が今の人間と呼べるものかは分からんけど

292: 風吹けば名無し 2013/03/24(日) 00:03:40.33 ID:zvl34HLn
仮に知的生命体に耳があっても地球人と同じ周波数の音が聞こえるとは限らんな
目にしても同じ波長の光が見えるとは限らん

98: 風吹けば名無し 2013/03/23(土) 23:24:57.65 ID:OCxxd3Ld
今人類が送っている電波が宇宙人にとって宣戦布告の意味だったりして

▼合わせて読みたい




「地球外生命体の謎」を楽しむ本
長沼 毅
PHP研究所
売り上げランキング: 542,246






引用元: 地球以外の星に生命体がいる可能性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
地球以外の星に生命体がいる可能性

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2014年09月16日 21:42 ID:TBNRtrIoO*
>>178が答えやろなぁ
宇宙はめちゃくちゃ広いから絶対存在するけど、宇宙はめちゃくちゃ広いから絶対遭遇することはないっていう
2  不思議な名無しさん :2014年09月16日 21:51 ID:ZphBBC.j0*
あららん、
ついこないだ、
月で足跡付けて回って喜んでいた連中が
居たと思ったが、あれはノーカンだろうか?

みたいな。
3  不思議な名無しさん :2014年09月16日 21:53 ID:5HEzf42n0*
この宇宙は神様が造ったとのたまうニンゲンwwww
4  不思議な名無しさん :2014年09月16日 22:17 ID:Zy17EAzC0*
神はいないだろうけどそれに近しい存在は在ってもおかしくはない
5  不思議な名無しさん :2014年09月16日 22:38 ID:nV5ADnPq0*
そもそも他の星で地球と環境が似ていても知的生命体が生まれにくい厳しいものと仮定するのが違うと思う
その星で地球では考えられない方法で生命が誕生してるかもしれないし、逆に向こう側から見れば人間の発生なんてものも相当イレギュラーにとらえられても何もおかしくはない
こんなこと言い出すときりがないのは分かるけど、人間がまともに地球圏からの完全脱出を行えていない以上今の宇宙や生物の概念についての知識のほとんどは仮定にすぎないと考えるのが妥当だと思うんだが
6  不思議な名無しさん :2014年09月16日 22:53 ID:ofVuPS8n0*
そらいるだろ。
地球しかないなんておこがましいにも程がある。

7  不思議な名無しさん :2014年09月16日 23:05 ID:LdXQB5r90*
他の銀河では~とか言ってる人ちょっと待った

月面にも火星にも山ほど巨大人工建築物があるのだが
つまり一般人にはすぐ隣りの星のことすら知らされてない
あとは察しt
8  不思議な名無しさん :2014年09月16日 23:11 ID:OOuf9z2.0*
星自体が一つの生命なんやで
9  不思議な名無しさん :2014年09月16日 23:21 ID:LdXQB5r90*
※5
可視光線外のプラズマ生命体とかだって有り得るわけだしな
スノーデンの言うマントルに居る超高度の知的生命体もそういう存在かも知れんし
10  不思議な名無しさん :2014年09月16日 23:43 ID:EwOplVMo0*
よく地球は水と酸素濃度と太陽との距離がベストだからーって聞くが、
それは地球上の生物にとってベストなだけなんだよな
逆にヒ素や放射性物質が多い惑星があったとして
そこに知的生命体が存在するのかもしれない
そう考えると共存はできないが知的生命体の存在期待はできるな
11  不思議な名無しさん :2014年09月17日 00:43 ID:DcKJzo.X0*
なんでどいつもこいつも地球発の地球人の物差しでしか考えられないのかが分からんよ。

なんで他所の星に居るかもしれない知的生命体とバッティングする可能性が低いと思えるの?
寿命が数万年もしくは寿命という概念がないなんて知的生命体が居る可能性だって有り得るし
そもそもガス状の知性のある物体で身体と言う概念すら持たないかもしれない
とても人間様の頭じゃ考えもつかないような移動方法だってあるかもしれない

プールでかき混ぜてどうの?それこそが地球発の物差しの典型だろう。
人が観測して推測出来る星の数だけでも、とても数字に表せるような数じゃない筈なのに
人が観測出来ない、推測も出来ない暗黒物質で出来ているであろう星?も含めたらどうなるんだ?

俺の言ってる事など科学者のお偉いさんからすれば「非科学的なたわ言」にすぎないけど
宇宙の事を考えると人の考えつく科学なんて何の役にも立たない気がしてならない。
12  不思議な名無しさん :2014年09月17日 01:36 ID:A5LPBLoD0*
他の惑星に行けるくらい文明が発達するころには、研究はコンピュータにやらせた方が速くなってて、そこらの星から資源を集めてコンピュータを作りまくって爆速で技術を発達させられて、他の知的生命体がいる星に辿り着くより先に全知全能になるから
13  不思議な名無しさん :2014年09月17日 02:09 ID:VgpkqOSU0*
もしかしたら数千年前、数万年前に来てるかもしれない
人間をいくらかさらって終了
今来ていない理由は人類がアポロ以来月に行ってない理由と同じ
そんなに労力かけて行く意味がないから
資源とか近隣の星から得たほうがよっぽど楽だし、労働は機械にやらせればいい
地球人が探知できない探査機でも送っておけば事足りる
14  不思議な名無しさん :2014年09月17日 04:13 ID:dKFoBsY50*
そんなの宇宙のプログラムを書いた人(?)の目的と匙加減次第だわ
15  不思議な名無しさん :2014年09月17日 07:06 ID:dZxlvoPXO*
生命体は水無しでいけるが知的生命体は水が無いと絶対に疑いようがなく誕生しない
16  不思議な名無しさん :2014年09月17日 10:46 ID:PZPK3Wu70*
☓生命体は水無しでいけるが知的生命体は水が無いと絶対に疑いようがなく誕生しない
○地球型高知能生命体は誕生しない(かもしれない)

※15に代わって訂正し、無知無能無責任な風説の流布行為をお詫びいたします。
17  不思議な名無しさん :2014年09月17日 11:45 ID:Av3E7bvC0*
なんJ語きしょすぎて見るに耐えない
18  不思議な名無しさん :2014年09月17日 11:45 ID:T6mKI0z10*
自分の星から出られるくらい文明が発達してるって地球人は思ってるけど、宇宙人からしたらまだ原始的に思われてて、あえてコンタクトとろうと思われてないかも。

我々がアマゾン奥地の原始民族とあえてコンタクトとらないのと同じように。
19  不思議な名無しさん :2014年09月17日 14:39 ID:jvb2pj1JO*
宇宙人に会いたいなぁ
20  不思議な名無しさん :2014年09月17日 16:18 ID:ywa9GI2j0*
関西弁とか「~ンゴ」っていうのが今流行なの?
21  不思議な名無しさん :2014年09月17日 17:02 ID:txk9ZDRs0*
どっかの女衒が宇宙人と逢うたとかゆうとったでw
22  不思議な名無しさん :2014年09月17日 19:15 ID:zigE.WZy0*
スレの趣旨とは違うかもしれんが、こないだのニュートン読んで、この宇宙以外にも無数、もしくは無限数のパラレル宇宙が存在する説が最有力なんだってな。
だから、どっかのパラレル宇宙に地球と良く似たではなく地球があり、もう1人の俺が存在し寸分のズレもなく全く同じ行動をしていたりする可能性も濃厚らしい。
23  不思議な名無しさん :2014年09月17日 20:39 ID:dldZNXtZ0*
星でなくても、海を泳ぐように宇宙空間で平気で繁栄してるナニカもいるかもね
24  不思議な名無しさん :2014年09月17日 21:20 ID:R1HLOeK10*
プールに時計の部品入れて混ぜてその物ができる確率って言うが、実際人間はその確率をくぐり抜けてできてるわけで

あと、時計の部品と言うほど厳密なモノかね
「原始の海の攪拌と雷で、アミノ酸から単細胞生物が産まれる」
「葉緑素を取り込んで光合成が出きるようになる」
まではまあ奇跡的な感じはするが、生物として存在できるようになった後は適者生存を繰り返していれば何かしらの大型化は起きるだろうし
人類の今の形にこだわらなければ、知的生命体も産まれるんじゃね
25  不思議な名無しさん :2014年09月18日 03:12 ID:QZVnaWgm0*
酸素、水がないとムリって言われてるけど、その星の環境に適応した生命がいると思ってる
26  不思議な名無しさん :2014年09月18日 10:00 ID:0lE4UlEb0*
地球人の民度が成熟し切ってないのに惑星を行き来できるテクノロジーを習得しちゃうと
間違いなく宇宙のならず者惑星になるから
惑星間条約によって地球人への接触は固く禁じられてるっていうのはどう?
27  不思議な名無しさん :2014年09月18日 23:14 ID:FEGk8HNC0*
私は昔いる派でしたが今はいない派になってます

地球でさえ半径60光年以上電波を出してる
3次元の直径換算すれば120光年以上電波を出してる事になる
だとすると惑星探査衛星ケプラーで調査された惑星が範囲内に
入る計算になります。

文明を持つ星が2000億はあるのなら
電波のスキャンぐらいできるはずです。
文明が発生するのにはタイムラグがあるわけだから
たとえば5000年前の電波なら1万光年は飛んでるはずだし・・・・
ビックバン初期の宇宙背景放射も観測できるのに
やはり宇宙人は存在しないんじゃないかな・・・・
28  不思議な名無しさん :2014年09月19日 01:00 ID:yJz0EnOM0*
「宇宙人が地球や地球人の存在を確認したら接触を試みようとするに決まってる」
って思うのは人間が勝手にそう思ってるだけだろ
第一、地球の大気が彼らにとって猛毒かもしれないのにそんなリスクを冒してまでわざわざ自分たちの姿を晒す必要がどこにあるよ
それも、例えていうなら人間から見たサル以下の生物に対して。
29  不思議な名無しさん :2014年09月19日 01:19 ID:l7MrCMbP0*
感覚的な計算だが、
このユニバースのなかで、この一つの銀河だけの寿命を500億年として。
そこに生命がある惑星を1000億個として、それぞれの環境に合わせた生命体、この地球のように、植物の光合成、あるいは動物の死による進化の方法によっているように、それぞれの惑星の環境に応じた生命が存続する期間を100億年としても、大きさの比較をすると、1000億の惑星×500億年という大きさと、1個の惑星×100億年という大きさの比較は、100000000000×50000000000と、
1個×100000000では、
1/50000000000000の比較がある。
みつかるわけがない。
この太陽系や隕石に有機物(生命が有機物とは限らないが)ぐらいなら見つかると思う。
多少の計算違いは問題にならない誤差である。
2けたや3ケタなど桁違いということ。
---そうおもうけどね。人間ってあまりに微細なんだよね。
地球上でも、太陽のエネルギーのわずかなものをりようできるけど、
まあ、カゲロウという虫よりはかない、実際、陽炎(かげろう)みたいなもんでっさ。
30  不思議な名無しさん :2014年09月20日 05:25 ID:9DJu2Vrp0*
つーか何で宇宙人っていうと超科学力があってUFOに乗ってる・・みたいなイメージで語られることばかりなのだろう
知的生命体でも地球人と変わらないレベルかそれ以下の科学力の宇宙人もいるかもしれないし、地球外生命体というくくりならバクテリアみたいなのも含まれるのに
31  不思議な名無しさん :2014年09月20日 05:31 ID:9DJu2Vrp0*
※32※48が的を射てる感

つか仮に地球人より高度な科学力を持つ宇宙人が現在存在したとして、イコール地球に来れる、とはならんだろ
太陽系内には高度な知的生命体はいないだろうからその外から来るということになるが、ワープ技術でも使わんと無理だろ。そこまで発展してる文明かどうかは分からん
32  不思議な名無しさん :2014年09月20日 11:27 ID:FqpHKjyC0*
リサランドールとかカクミチオという人たちはパラレルワールドだから、すぐそばにいることになる。佐藤勝彦さんのインフレーションによれば、宇宙はマルチバースだから、この銀河だけで考えてよい。
結論は、人間が自分の大きさを宇宙と同じ大きさがあるみたいに考えているのではわからない、ということ。
人間が利用しているエネルギーは太陽エネルギーのごくほんのわずかで、。核爆弾が100万発爆発しても地球には影響もなく生命が死に絶えるだけのことだ。それほど小さい。
鳥取砂丘の砂の中に捨てられた蟻が、どこかに他の蟻がいないかと探しているような感じだ。実際はもっともっと小さい。
この地球の猛毒の酸素の環境で生きることができるように適応してきた人間だが、
この銀河と比べると持っている情報の範囲が極端に小さすぎるので、
他の知的生命体を人間が見つける可能性はごくわずかしかない。
そのうえ、生命体といっても人間に似たものしか想像できなない。
これでは、出会ってもこれが生命だということにも気がつかない。
この銀河に生命があるのが、あったりまえ、ないという説明のほうが難しい。
中学生の時オレンジ色の大きな火の玉のように悠々とまっすぐ長い時間飛んでいく飛行物体をわけもわからず見おくっていた経験があり,それが理解できないということが心の中でいると思わせる原因の一つになっているようです。。
超能力とかは自分の経験からあたりまえと理解していますが、スプーン曲げなんかばかばかしいし霊能者なんか詐欺師だとしかおもっていません、UFOと言ったがオカルトではないので誤解しないよう。
人間が自分の大きさを世界と同じだ、宇宙と同等だと錯覚している。
これでは、仮に、出会っても気がつかないんじゃないの?
次元が違うということかもね。67歳男の雑学のような感想だけどね。
感想では、他の生命を探すことにならないからダメか?
33  不思議な名無しさん :2014年09月20日 21:52 ID:rDVcT72F0*
宇宙で一番地球人が高度な知的生命体だと思ってる奴なんてまだいるんだね
あと30年くらいか
34  不思議な名無しさん :2014年09月21日 11:10 ID:D6xW9xDi0*
>>98

うわ、それやばいな。
なら常に白旗上げて宇宙人と接触するようにしとくわ。
35  不思議な名無しさん :2014年09月21日 15:46 ID:iRff3qiA0*
不思議ネットは俺みたいな現場たたき上げの元現場カントクの年寄りのボケ防止にいいね。
(1).インフレーション理論(佐藤勝彦氏)を詠んだけど、---どこまで理解できてるやら---では「この宇宙」の根源は真空のエネルギーだということだ。また、パラレルワールド(カクミチオ氏)によると宇宙は11次元らしい。
以下、俺の独断と想像、飛躍的論理。
(2).真空の揺らぎによるエネルギーは、物質発生以前のものなので、人間が考えた数式では説明できない。だから、宇宙が発生する前に数式はなかった。数式は人間が具体的なものから抽象して発明したものである。
(3).宇宙には計算方法が五則、六則、反則、などの方法がある。11次元宇宙には、どこかに、パイ(3.14)が整数である世界があり球が球でない世界がある。
(4).地球上では、生命が地球の環境に合わせて死という設計図を作って生命が進化してきたが(テレビで見た)、そこで、生命にとって条件的に真理である数学を発明した.故に、数学は無条件ではなく条件的に真理である(独断と偏見による俺の定義)。そして、科学はその人間が発明した数学でわかる範囲しか認識していない。
(5)だいたい自分でも、自分の記憶がホントだったかどうかさえ簡単に証明できない。一つの事象を何人かで見たときその記憶は同じではない。自分の認識、意識が昨日と今日同じということも疑問だ。
そこで、俺の根拠のない、超飛躍した無茶な結論。
我々が意識している世界は、この物質の時空間のことだけだ。認識できないから考えるのがめんどくさいのでオカルトと言って思考停止している。したがって、この時空間だけでも、ダークエネルギーやダークマターと物質がある故に見えない存在がある。
そこで飛躍して、ダークマターの宇宙人があなたの横で生活している。
---大丈夫かなあ
36  不思議な名無しさん :2014年09月23日 01:37 ID:J8P9jGLW0*
ぶっちゃけ、なにも分からないってのが本当のところなんだけどね
全部あくまで仮説の域を出ないし
37  不思議な名無しさん :2014年09月23日 16:33 ID:EdfIE1tu0*
UFOを見た人はものすごくいるのに、
宇宙人を見たとか会った人はいないようだ。
実は、俺も、昔、一度だけ、
オレンジ色の、ギュンギュンと回転しながら、
俺の頭の真上の上空をゆうゆうと飛んでいく、飛行物体を、
茫然と、長い時間、見送っていたことがある。
誰も見ていないようなのが不思議だが。
そうすると、宇宙人は、見えない存在ではなかろうか、
と、ほんきで、おもてまんねんや。
---大丈夫かなあ。
38  不思議な名無しさん :2014年09月29日 21:00 ID:zI5H6DKm0*
自分の手をめちゃくちゃ細かく見て、そのものすごく小さな粒が宇宙じゃないかなあと思ったり思わなかったり
39  不思議な名無しさん :2014年09月30日 21:23 ID:1eheorKW0*
その小さな粒の中に広がっているかもしれんな。
40  不思議な名無しさん :2014年10月27日 20:52 ID:gENpS2Su0*
プールに時計の部品入れて混ぜてその物ができる確率って宇宙の広さ的に考えると凄く高確率だと思うんだが、地球の100倍も大きい星一つでも地球以上にプール何杯もあると想定できる大きさなんだから
宇宙全体で言えば数え切れないくらいのプールが有るわけで
プールに時計の部品入れて混ぜてその物ができる確率が100%になるくらいの
数のプールが宇宙には存在するだけの広さがある。
一つのプールが確立0.0000000・・・・1とかでもトータルで見ると100%になるだけの数(広さ)があるってことな
41  不思議な名無しさん :2014年10月30日 14:26 ID:1qOFYe4Z0*
素数は、無限にある。
数には、限りがないってはないってことだよ。
42  不思議な名無しさん :2014年11月11日 15:45 ID:Wrp8Vl5P0*
生命体は絶対いるでも人類が滅亡するまでに会うことはないだろう
43  不思議な名無しさん :2014年11月12日 19:38 ID:u8.IReYm0*
生命とは何か、ってことで、それは有機化合物というもので出来ていて(有機物とは酸素と化合したら炭酸ガスになるものということらしい、この定義はよく変わる)、それに、遺伝子があれば生命ということになるのだろう。土っかの国がすい星に無人の探査機を着陸させて、そんなものがあるか探すらしい。単細胞でも声明と言えるのだろう。それから進化するということで、それが見つかれば、どっかに宇宙人がいるという可能性も、飛躍的に大きくなるのであろうか?
44  不思議な名無しさん :2014年11月12日 19:40 ID:u8.IReYm0*
声明は生命ね。誤字多数。
45  不思議な名無しさん :2014年11月15日 10:11 ID:TVWhZl600*
イギリスがすい星に到着させた無人探査機は、電池の消耗が激しくて動きが悪くなっているらしい(BSニュース)。
地球の周りではなく、思いっきり遠いところにあるすい星まで飛んでいって、45億年前の地球ができたころの状態を調べることができるという目的だったらしいが、生命の起源の手がかりもということらしい。家の近所周りから地球の果てまでいったようなものか。進歩が加速してるみたい。
46  不思議な名無しさん :2014年11月16日 15:55 ID:hSJhnARw0*
太陽電池なので、電池が切れて眠ってしまったが、
彗星がまた太陽に近づくと充電するので目が覚めるらしい。
そしたら何か手掛かりがつかめるかもしれない。
47  不思議な名無しさん :2015年05月04日 11:53 ID:DRI9lR6e0*
ここにわれわれがいるんだから、
この銀河系の中なら、われわれのようなのがいるにきまっている。
しかし、砂浜におとした米粒を見つけるよりもたいへんだろう。
もっとも、極めて少ない割合でも、奇跡的な偶然の見つける、見つかるということもあるが。
この太陽系であれば有機化合物のようなものなら、すぐ、つまり数年とか100年とかで、すぐ見つかるだろう。
楚歌し、この銀河系の中でとなると、その前に、地球が滅亡するかもね。
さらに、短い短い間に人類は戦争で影も形もなくなっているだろう。
したがって、見つけてもらうことも難しい。
つまり、問題は、
人類が滅亡する前に太陽系以外のところで生物を見つけることができるだろうか。






48  不思議な名無しさん :2015年07月07日 23:25 ID:bk3UN3mG0*
もっとも、
異次元の宇宙とか並行宇宙とか、
多次元宇宙とかパラレルワールドとか、
そういうところの住人なら、
もう見つけているかもしれないということになるけどね。
むかし、xx年前、1度だけ、
何だかわからない、大きいオレンジ色に----- が、
俺の頭の上空を、ゆうゆうと、------ を、なんだこれはと、
--- 空を、---- 見送っていたことがあったものでね。
49  不思議な名無しさん :2016年06月07日 04:37 ID:U4KCadV00*
現在で考えるといない可能性も十分にあるね
過去、未来も考えたらいない可能性はほぼないが
観測できる可能性は非常に低いね
50  不思議な名無しさん :2016年11月03日 23:53 ID:oxC33Ay.0*
自分が太陽の周りをぐるぐる回っているという、感覚ある?

太陽系が、何かの周りをまわっていると思う?

 
 
上部に戻る

トップページに戻る