まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

もし死んだら今ある俺の意思はその後どうなるんだろう

2014年09月21日:21:07

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 51 )

mag20140117-1

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/20(土) 05:11:29.72 ID:qrzO2V3S0.net
めちゃくちゃ気になるけど
どこにも行かないってなるとすごく怖いよな
生まれ変われるって言い伝えは
死の恐怖から平常心を保つために作られたのが
よくわかるわ






2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/20(土) 05:12:17.85 ID:o2SZjy600.net
中学生かよ

6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/20(土) 05:13:11.88 ID:qrzO2V3S0.net
>>2
寝る前に変に考え込んでしまって
寝れなくなってしまったんだよ
よくあるだろ?こう言うこと

3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/20(土) 05:12:20.62 ID:EOYYiA4t0.net

4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/20(土) 05:12:38.57 ID:h7PmbE780.net
誰かの意識になってるよ

7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/20(土) 05:13:31.62 ID:84RSLtID0.net
幽霊になる→女の子見放題
無に帰す→恐怖もないから安心

11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/20(土) 05:14:48.58 ID:qrzO2V3S0.net
>>7
その無に帰すまでが恐怖だろうが
変に考え込こむと怖いんだよ

ヤバイヤバイ抜いて冷静になろう

8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/20(土) 05:13:54.23 ID:qrzO2V3S0.net
でも転生ってのは本当にあってほしい

19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/20(土) 05:17:39.99 ID:GxHIw4ko0.net
い‐し【意思】
1 何かをしようとするときの元となる心持ち。「本人の―に任せる」
2 法律用語。
?民法上、身体の動作の直接の原因となる心理作用や、ある事実に対する意欲をさす。
?刑法上、自分の行為に対する認識をさし、時には犯意と同じ意味をもつ。「犯行の―」

意思じゃなくて意識じゃねーの?

>>8
お前は転生前の記憶を覚えているのか?
転生しても記憶を引き継げないなら何の意味もない

22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/20(土) 05:20:30.60 ID:qrzO2V3S0.net
>>19
違うんだよ
普通に無に帰すってのが真実だとしたら
今の人生で全てが終わって
楽しいことも悲しいことも全て
味わうことが出来なくなるって考えてしまうと
怖くなるんだよ

33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/20(土) 05:26:22.53 ID:GxHIw4ko0.net
>>22
逆に訊くよ
君はどういう結果に成れば満足するんだい?

34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/20(土) 05:27:16.19 ID:qrzO2V3S0.net
>>33
そりゃ今が続けば良いとは思うさ
でもそれは不可能だから何かしらの
救済が欲しいなぁ~と

89: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/20(土) 06:10:15.62 ID:6sCmikBA0.net
>>33
いいな、その質問。
逆の発想で考えたことなかった。

13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/20(土) 05:16:09.85 ID:09v14qRi0.net
今が死後の世界かもしれないぞ
天国行くの無理ゲすぎワロタwwwwwwwwwwwwwwwwww
http://world-fusigi.net/archives/7037833.html

15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/20(土) 05:16:19.75 ID:3QQtijcz0.net
多分何も残らんよ
パソコンで言うと魂は電気で記憶はデータ

16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/20(土) 05:16:41.27 ID:PN/14gb70.net
死んだと思ってたら、息を吹き返したって話しもあるけど
そういう人の話しだと、意識はずーっとあったのに、体を動かすことができなかったっていうけど

もしかしたら、死んでも意識はずーっとあるんじゃね?
そして、そういう状態のままで、火葬とかされてしまう。

18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/20(土) 05:17:05.42 ID:+nbI3Hlg0.net
すとーんと無くなるよ
意思だけに

20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/20(土) 05:19:26.49 ID:1asmFnZCi.net
意思というのはそもそも脳みその細胞が複雑な情報処理を行った結果であって、その脳みその細胞が死んでしまったら意思もクソもない。

そもそも意思というのは虚像である

とりあえず体に含まれる有機物は全て酸化するだけとしかいいようがない。

21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/20(土) 05:19:29.88 ID:DeEHTixm0.net
マジレスすると寝てる時と一緒

24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/20(土) 05:21:40.41 ID:1asmFnZCi.net
過去のしがらみにしがみつく人間は弱い

26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/20(土) 05:23:43.83 ID:qrzO2V3S0.net
>>24
しがらみと言うより
死んだ後も状況は違えど
また同じ環境を過ごせたらいいなと思ってな
別に生前の記憶がとかはなんとも思わん

25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/20(土) 05:22:55.07 ID:kYpm4xf60.net
おまえと後生のヤツに受け継ぐ意志があれば力と意思は連綿と受け継がれていくんだろきっと

27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/20(土) 05:24:01.09 ID:1asmFnZCi.net
現実的に言えば、脳の構造が受け継がれるのだろう。

30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/20(土) 05:25:04.57 ID:qrzO2V3S0.net
>>27
要するにその意識とやらは
全く同じような脳の構造のした人物のところへ
向かっていくということ?

35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/20(土) 05:27:36.18 ID:1asmFnZCi.net
>>30
意識は脳みそという体の機能によって作られる

親と子供の脳みその構造が似ればおのずと意識も似たようなものになる

40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/20(土) 05:30:48.65 ID:qrzO2V3S0.net
>>35
なら現実的に考えたら
俺と言う存在がこの世からなくなった時
俺と言う存在はどこへ向かうんだ?
ってなると非科学的な話だからもう良いか
抜いたらどうでも良くなった

47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/20(土) 05:34:27.73 ID:1asmFnZCi.net
>>40
そもそもお前は地球の一部分でしかなく、それ以上でも以下でもない

ただ「人間」という動物として今こうしてバカをやっているのである

48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/20(土) 05:36:08.42 ID:qrzO2V3S0.net
>>47
んでその地球も宇宙の一部と…

53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/20(土) 05:38:29.08 ID:1asmFnZCi.net
>>48
人間の脳細胞の構造というのは宇宙のそれと非常に似ており何らかの因果関係があると思われる
宇宙って実は生物の脳細胞なんじゃね
http://world-fusigi.net/archives/7021837.html


60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/20(土) 05:42:53.86 ID:+kF8u1kV0.net
>>53
やっぱり俺等の脳ってメロン漬けにされてるのかもな
複雑な多種多様の刺激を電気的に与えられ、今感じてる環境を錯覚しているのかもしれない

70: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/20(土) 05:49:53.95 ID:1asmFnZCi.net
>>60
人間の脳みその構造をプログラミングしてるのも恐らく人間以外の何かなのでそういうのもあながち間違いじゃな淫夢
http://world-fusigi.net/archives/7449517.html
http://world-fusigi.net/archives/7449517.html

2e3a2321

69: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/20(土) 05:49:02.24 ID:+kF8u1kV0.net
宇宙が脳と例えると俺らは細胞か分子くらいのレベルなんだろうか

37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/20(土) 05:29:09.42 ID:3QQtijcz0.net
輪廻転生って記憶が受け継がれなくても考え方の基盤が自分のままなんんだと思う
多少生後の経験で変わるだろうけど

38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/20(土) 05:29:42.96 ID:1asmFnZCi.net
脳が死ねば意識も死ぬ

生きていたとしても脳みそが殆ど機能していなければ意識は死んだも同然なのであり、それは人間的な死を意味する。

41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/20(土) 05:31:05.41 ID:CyT1Co0E0.net
スワンプマン仮説みたいに分子レベルで全く同じ脳が産まれればそれは転生と言っていいんじゃないの
宇宙の歴史が無限に続くならそういうこともあるかもしれない
哲学的ゾンビ怖すぎワロタwwwwwwwww
http://world-fusigi.net/archives/7120294.html
さてお前ら、それでもドラえもんの「どこでもドア」使うの?
http://world-fusigi.net/archives/7507330.html

42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/20(土) 05:31:35.50 ID:b0Ebm9h+0.net
まあ自分が死んだ後も歴史は進んであっと驚くような電化製品とか新しく発売しためちゃくちゃおもしろいゲームなんかも体験できなくなるだなと思うと寂しくはある

72: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/20(土) 05:52:01.31 ID:vbdeY6kB0.net
>>42でつらい
もっともっと先の世界を見たいけど
どうあがいても見れないのが息苦しいと言うか

74: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/20(土) 05:53:17.81 ID:aHytm+hR0.net
>>72
そんな感じでつらいと考えれるやつは
すごく幸せなんだろうな

79: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/20(土) 05:57:05.62 ID:b0Ebm9h+0.net
>>72
なんかこう嫉妬に近いものなんだろうな これって 俺も体験してぇ!っていう

45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/20(土) 05:32:58.44 ID:1asmFnZCi.net
人間は自我がどうのこうの、意識、意識、精神などの話から語りたがるが、その根本である身体機能の脳と神経の話はおざなりにしがちである。

50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/20(土) 05:36:45.24 ID:1asmFnZCi.net
そうなんだよ

54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/20(土) 05:41:22.54 ID:b0Ebm9h+0.net
実はこの宇宙も誰かの体内で俺らの体内にも宇宙があって同じこと言ってるのかもな…

59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/20(土) 05:42:45.29 ID:1asmFnZCi.net
>>54
それは俺も思ったことがある

68: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/20(土) 05:48:26.95 ID:b0Ebm9h+0.net
>>59
もしくはその芯に気づいた人間はどっかに転送されて今ある肉体はまた記憶けされて続きからスタート
で転送されたいわゆる魂的なものはどっか別で傍観してんのかもな

56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/20(土) 05:41:43.89 ID:1asmFnZCi.net
死の理解への一番近道は瞑想であるが、習得は難しい
http://blog.livedoor.jp/beziehungswahn/archives/26864164.html
瞑想やれよ人生変わるぞ
http://world-fusigi.net/archives/7039348.html

62: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/20(土) 05:44:19.58 ID:9GRayBka0.net
シリアで悲惨な死にかたしてる子供のためにもあの世があってほしいよね

67: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/20(土) 05:48:17.27 ID:1asmFnZCi.net
>>62
あの民族の生き方が戦争と常にともにあるというだけで、日本式の暮らしをさせても果たして幸せなのであるかはわからない
子供のうちだけは幸せだろうが

63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/20(土) 05:45:18.45 ID:q6FeK1c20.net
次はゴキブリとかかもしれないんだよな
生まれ変わりがあれば

75: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/20(土) 05:53:40.79 ID:RYeWUqOH0.net
なんか子供の頃からふとしたときにこういうこと考えてるわ
そんでいま生きてることすら夢なんじゃないかと思えてくる

76: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/20(土) 05:53:41.99 ID:Bw0YP1iw0.net
死んだと思ったら、なんかシュミレータみたいのから目が覚めて
今の人生というお話を疑似体験してたの思い出すんだよ

77: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/20(土) 05:54:49.42 ID:aHytm+hR0.net
>>76
映画 オープンユアアイズだな
俺はトムクルーズのバニラスカイのほうしか見てないが

80: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/20(土) 05:58:05.69 ID:LwMcTqFv0.net
魂も無ければ転生もしない
消えて無くなるだけだ

81: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/20(土) 05:58:34.30 ID:+kF8u1kV0.net
脳のプログラミングと環境のシミュレーション
この2つさえあれば、今の生は説明出来そうだな
問題は超複雑なだけで

86: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/20(土) 06:06:43.35 ID:zPxzlSri0.net
人間のシステムってまじで凄いと思うわ
死んだらほんとどうなるんだろうな
幽霊とか死後の世界とか完全に妄想だと思うわ
無って怖いのかなぁ

90: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/20(土) 06:10:22.53 ID:VIsUcMSQ0.net
自己の内面の葛藤の流れもこの宇宙の膨張と天体運動の流れも全て繋がり隔てるものなど何もない
我々は互いに引き合い惹かれ合い、そこに些細な矛盾を感じるかもしれないが
それすらもすべて過去となり、なべて世はこともなし

生まれるまえも死んだあとも、鐘が鳴り大気人々の笑い声悲しみその音さえもただ青く

92: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/20(土) 06:11:47.74 ID:zPxzlSri0.net
まず死ぬってそもそもなんなん
人体の機能が完全に停止することを死と呼んでるけど
その後とかあるのか

93: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/20(土) 06:12:10.76 ID:5S5pliGY0.net
幽霊は今後に期待
現実では幽霊に会えなくてもヘミシンクでは死んだ人に会えるし
別に生きていた時と変わらないし怖くない

ただし意識が囚われている人は別(まだ未練があるとか自殺したひととか執念系)
【幽霊の証明 !?】「量子チェシャ猫」を実験で実証、ウィーン工科大の長谷川祐司准教授ら
http://world-fusigi.net/archives/7431470.html

96: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/20(土) 06:16:04.24 ID:b0Ebm9h+0.net
俺は占いみたいなやつで前世は古代ローマ人でその前はタコだって言われたんだが…
タコの記憶が知りたすぎる

98: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/20(土) 06:20:34.98 ID:GxHIw4ko0.net
>>96
記憶って脳の容量だろ
チンパンジーですら人間の三歳児並だと言うんだ
魚貝類の類だと食う寝る出す犯るの本能的行動以外の知識が働くんだろうか?

99: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/20(土) 06:23:15.13 ID:b0Ebm9h+0.net
>>98
あ、この魚食おうかな~どうしようかな~とか思ってないんかな 昨日のあの魚うまかったな~とか
あれか 本能というやつか

97: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/20(土) 06:16:28.68 ID:8rJNODuOO.net
心という嘘

100: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/20(土) 06:28:56.94 ID:/iEqF42Y0.net
寝てるとき夢見ずに朝起きる日あるじゃん
それの起きない版が死

101: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/20(土) 06:35:07.29 ID:b0Ebm9h+0.net
>>100
いやぁぁあああああああああああああ

109: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/20(土) 07:16:24.85 ID:8zrb8V0P0.net
>>100
コレが正解

102: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/20(土) 06:35:23.00 ID:StAs3zIHi.net
生まれる前のことなんて誰も覚えてないだろ。その頃に戻るだけ

104: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/20(土) 06:39:03.28 ID:vbdeY6kB0.net
頭おかしくなりそう

105: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/20(土) 06:40:14.82 ID:GCE+JgrP0.net
所詮は電気信号の連鎖なんだから無になって終わりサー

106: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/20(土) 06:45:32.65 ID:z7OqNkbO0.net
不思議なもんで人は人間が死ぬことは理解できても自分が死ぬことは理解できないんだよな
だから死後の世界だの生まれ変わるだのあたかもまだ続きがあるかのように考えてしまう

110: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/20(土) 07:27:14.56 ID:5DHaja0x0.net
死んだら無になるとしたら

今この瞬間、自分が思っている事、考えている事、自分を自分として意識している事

これが最初から無かった事になる
つまりあんたの意識は最初から無い

だから俺は記憶は死んだ後も残ると思う

82: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/09/20(土) 05:59:01.98 ID:1asmFnZCi.net
やりたいと思うことがあるなら今やる。それが出来ないなら出来るようなるように今、努力する

それが人生

管理人です!
死ぬってなんでしょうね?
私も時々考え始めると眠れなくなる時がありますw

死とは何なのか?死んだらほんとに何も無くなってしまうのか?

もし「魂」というものがあるなら、人(生き物全般)は死んだら他の魂と一つになるんじゃないかと思ったりもします。
人類補完計画じゃないですけどねw
そして新たに命が生まれるとき、その魂の塊みたいなものから「魂」の滴が零れ落ちていく。

生まれ変りってそういうことなのかもしれませんよw
まぁ、私が夢の中で見た話なんですけどね( -д-)




▼合わせて読みたいおすすめ記事!






引用元: もし死んだら今ある俺の意思はその後どうなるんだろう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
もし死んだら今ある俺の意思はその後どうなるんだろう

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2014年09月21日 21:16 ID:eGR.nZ5P0*
無が怖いという考え自体おかしい
無なんだから意識も何もない完全な無だろ
完全な無は人間には想像できんよ
2  不思議な名無しさん :2014年09月21日 21:24 ID:.SzYF5YD0*
歳をとる毎に生きることのが嫌になる
3  不思議な名無しさん :2014年09月21日 21:25 ID:1DK1Dooy0*
また同じ自分を繰り返す
また生まれた日に戻るんだよ
4  不思議な名無しさん :2014年09月21日 21:38 ID:Ei27a77h0*
俺はまだ若いから,死ぬこと自体よりも
死んだ後のことを知ることが出来ないのが辛い
科学技術や知識の進歩のレベルから,連載中の漫画とか面白い小説とか映画みたいなものまで
5  不思議な名無しさん :2014年09月21日 21:38 ID:tm4S4wKl0*
体外離脱すれば分かるよ
逆に経験しないと机上の空論

今はモンロー研究所のヘミシンクとか音響ツールあるから補助で使えばいい
もうこういうのは調べて練習する努力さえされば誰にでも出来るものだ

参考文献も置いとく
ロバート・モンロー「体外への旅」「魂の体外旅行」「究極の旅」
ブルース・モーエン「死後探索シリーズ」全4巻
ロザリンド・マクナイト「宇宙への体外離脱」「魂の旅」
ウィリアム・ブールマン「肉体を超えた冒険」
6  不思議な名無しさん :2014年09月21日 21:40 ID:f.28PpuN0*
脳細胞が部分的に死んだり回線が切れると痴呆になるだろ?
一回そうなると戻らないだろ?
死ぬと全部の脳細胞が死んで回線も切れるだろ?

つまりそういうことだ。意識は脳の中の電気信号でしかないから、脳が活動停止したら終わり。以上。
7  不思議な名無しさん :2014年09月21日 21:42 ID:tm4S4wKl0*
あと、管理人の言ってるコレ、ほぼ「類魂(グループソウル)」として概念化されてる

>もし「魂」というものがあるなら、人(生き物全般)は死んだら他の魂と一つになるんじゃないかと思ったりもします。
>人類補完計画じゃないですけどねw
>そして新たに命が生まれるとき、その魂の塊みたいなものから「魂」の滴が零れ落ちていく。
8  不思議な名無しさん :2014年09月21日 21:46 ID:tZUuiSCV0*
何も出来なくなるしそれを怖いと思うことも出来なくなる
感覚的にはずっと黒を見続けてるのかなー
9  不思議な名無しさん :2014年09月21日 21:57 ID:GeZcWpdF0*
怖いw考えないようにしてる
10  不思議な名無しさん :2014年09月21日 22:10 ID:8I0LVdS30*
死んで脳が機能しなくなれば当然意識も思考も感覚もなくなるだろうに
どうしてもそれを認めたくない人っているんだな
11  不思議な名無しさん :2014年09月21日 22:27 ID:C2oAJ9nE0*
死んだら死後の世界とか?どうなるかなぞではある。
それゆえに、あるいわ・・・

人生楽しむだけ楽しんだら・・・ ゴ キ ゲ ン ヨ ウ 灰!!
12  不思議な名無しさん :2014年09月21日 22:44 ID:9wfJIVli0*
考えたらキリがないから考えないようにはしてるけどな。
今を楽しむのが一番だな。
13  不思議な名無しさん :2014年09月21日 23:09 ID:EA.UVMB60*
寝るの大好きだから特になんとも思わん
気持ち良く起きれたらその日一日感謝してるわ
14  不思議な名無しさん :2014年09月21日 23:12 ID:9T3quG2w0*
魂=意識=潜在意識
15  不思議な名無しさん :2014年09月21日 23:20 ID:hst5iyYE0*
なんで皆、死後のことしか考えないのかなあ
生まれてくる前にいた世界、それが本当の世界なんだけど
そこに戻るか、更にランクアップ又はランクダウンした世界に帰るか
死んだら終わりと思ってた人達は、助けがない場合は
地上に居着いたり、人に取り憑いたり
そんなこんな

16  不思議な名無しさん :2014年09月22日 00:01 ID:T.zXN.qSO*
>死んで脳が機能しなくなれば当然意識も思考も感覚もなくなるだろうに
どうしてもそれを認めたくない人っているんだな

昔死んだら感覚や思考意識が無くなるなんて当然と認めてたけど、テレビ番組でアンチスピ系の唯物論医者が事故にあって一週間、イメージや無意識の運動する場所の脳機能がほぼ破壊、植物人間になったのに臨死体験した。詳細の医療日記が残されてあるケースをネットや本で読んで以来、「死んだらすべて無になる」と断言できなくなったからなあ
17  不思議な名無しさん :2014年09月22日 00:13 ID:KvNkEANY0*
もし意識が電気信号でしかないのなら、遠い未来にスパコンで無限にシミュレーション回し続ければどこかで今の自分が再現されるのでは?と思ってる
それが生まれ変わりなのかもねって
18  不思議な名無しさん :2014年09月22日 02:19 ID:0ZSy.sgK0*
臨死はあくまでも臨死であって
長時間寝て起きて目覚めたに過ぎないと思ってるけどなあ
19  不思議な名無しさん :2014年09月22日 02:59 ID:pTs.SzGD0*
死んだら電気信号である魂が管理人の所に行くだけです。

データと同じで不要な魂は削除されます。
必要性のあるものだけが取り置きされるのです。

ただし、犯罪がらみの悪質な魂(データ)は地獄(法の番人)に渡され生前の罰(バグ取り )を与えられます。

つまり、人の言葉で言えば、バグ取りはとっても痛いので、普段から正しい行い(他人に迷惑をかけない)をしておくことが大切だということです。
20  不思議な名無しさん :2014年09月22日 03:47 ID:VPY0ytKd0*
ピカソとかゴッホとかさ、死んでるのに作品は遺り続けてんじゃん。
死んだら無になるわけないじゃん。
芸術家でなくとも、人間誰でも何かしら遺して死んでるじゃん。
無になるのはありえねー。
逆に無になるのなら、さっさと死にたいは。
パソコンの中身も、黒歴史も、死体も、全て無になるなら、進んで死にたい。
楽しい思い出を遺したくて、死を怖れるおまえらが、正直うらやましい。
おまえらには死んだ後も、一緒にいて楽しかった思い出を語ってくれる、配偶者や恋人、友人、親友、自分の子供、孫、ひ孫、親、兄弟姉妹、恩師なんかがいるんだろうなー。
無になるってんなら、このクソ恥ずかしいコメント無くしてみやがれ。
21  不思議な名無しさん :2014年09月22日 06:49 ID:KMjPKJCJ0*
「死んだらどうなるか」じゃなくて
大事なのは「死んだらどうなりたいか」だって
お笑い芸人のBOOMERのどっちかが言ってた
意味はわからないけど妙に納得した
22  不思議な名無しさん :2014年09月22日 10:33 ID:SvbQkKe20*
何も有るわけがない。どんだけ未練がましいんだよ。
23  不思議な名無しさん :2014年09月22日 11:20 ID:2C8ZXsn70*
若いな。
正直、いい歳こいてこのサイト見に来てるような俺でさえ、
長生きしたいとは思わなくなってきた。
そろそろしまいにいしようや何もかも、って気持ちがだんだん勝って来るもんだよ。
つまり本当に死を迎える頃には、死は恐怖でなく待望の安楽に思えて来るんだよ。
24  不思議な名無しさん :2014年09月22日 11:28 ID:NOdyNVzE0*
最近こういうやつ多くない?
中学生ならまだしも、いい大人が深いことで悩んでる俺カッケーしてるみたいで痛いわ。
普通こういう怖さとか疑問って、「結局死は避けられないし死んでみなきゃわからない、それなら今を精一杯楽しく生きよう」ってなって終わるだろ子供のうちに。
これを突き詰めるのが哲学者で2chに書くのは厨二病拗らせたおっさんだと思う。
25  不思議な名無しさん :2014年09月22日 11:43 ID:gUK.ONN.0*
脳の無い植物にも感情があると聞くけど
本当に古代の人が作り話として魂を述べたのかは
非常に疑問、
神経が再生しないのに臓器移植で人格や体質が
変わるなんて事も科学的に絶対無いしね。
TVとDVDプレーヤーが繋がらないのに
データのやり取りをしてるのと同義だから

そもそも精神的ショック死なんてのも本当はありえないわけだし
生物は物理的な破壊でしか殺せないDNAにも傷が付かないのに
死ぬなんてありえない、PTSDや記憶障害などなら解るが・・・
じゃあ「何が」壊れたのか?そこがポイント

本当に魂は無いのか?
昔は脳のインパルス信号と情報処理をしている状態が
「意識」と仮定していたが今は疑う事や矛盾点が生物学に
多いので疑問視している。

脳の無い多細胞生物の知的行動や、どうやって
何兆個もの細胞が生体情報を管理しているのか?
植物人間状態の人間も含めて非常に疑問に思う
26  不思議な名無しさん :2014年09月22日 11:50 ID:KGkoHYoG0*
死後の世界について詳しく知りたければ「シルバーバーチの霊訓」で検索してみろ
27  不思議な名無しさん :2014年09月22日 12:59 ID:q8TeKcHW0*
※1
じゃあ今死ねと言われたら死ねるのか?
無が怖いってことは無になるのが怖いってことだろうが
28  不思議な名無しさん :2014年09月22日 18:39 ID:Vuf9aHBy0*
みんな偉そうに断言してるけど、本当のところはなにも分からないんだよね
受け売りの知識でそうだと思い込んでるだけ
29  不思議な名無しさん :2014年09月22日 19:58 ID:nCbL7zYQ0*
子供の頃から漠然とこれと同じ恐怖を感じてる
30  不思議な名無しさん :2014年09月22日 21:56 ID:rkGiBtqt0*
だから神対シリーズを読んでおけとあれ程
31  不思議な名無しさん :2014年09月22日 23:00 ID:YwNVIEeO0*
『感覚的にはずっと黒を見続けてる』は経験した。

一度死に直面し、目覚めた。

目覚める前は本当に無だった。皆が経験している様な、花や川、人なんて何もない。ひたすら無、自分がない。 
生き返り目覚めたから無を経験したと理解したが、あのまま目覚めなければ、本当に自分が無い《無》ことを経験した。ひたすら黒(黒は目覚めたから表現できる唯一の表現の仕方)

32  不思議な名無しさん :2014年09月23日 01:45 ID:QHFe4L6q0*
管理人さんは塊魂、お好きですか?
33  不思議な名無しさん :2014年09月23日 04:25 ID:9nWPQ5.b0*
魂だけ高天の原に逝く そしてまた転生する
34  不思議な名無しさん :2014年09月23日 05:56 ID:lwVkfKlk0*
無になるなら、なぜ本能の赴くままに生きないのだ。
嫌いな奴らはシマツすればよい。
手に入れたい物は卑劣な手段を使ってでも手に入れればよい。
あらゆる犯罪行為をしても無なるなら、やったもん勝ちだろ?
なぜやら無い?
35  不思議な名無しさん :2014年09月23日 06:15 ID:q.zbX8H.O*
ブッダ読め 手塚治虫の
36  不思議な名無しさん :2014年09月23日 07:57 ID:7pXIYgWM0*
※34
葉っぱが、他の葉っぱをむやみに※すかな。
特に、自分が木だと気付いた葉っぱこそ特にだろう。
37  不思議な名無しさん :2014年09月23日 10:05 ID:FvkOlUMl0*
死んだら多分宇宙に帰ると思う。意思が宇宙でリセットされて、また人という入れ物に意思が入り込んで新しい人生を歩む。輪廻転生ってやつだね。
38  不思議な名無しさん :2014年09月23日 13:15 ID:y8QlNz7Y0*
※36さん、そのとうり!
僕らは無意識下で知っているのに、それを知らないと言う。
知らないなら学べば良いのに頭から否定する。
学べば凄く楽に前向きに楽しく生きて死ねるのに。
39  不思議な名無しさん :2014年09月24日 00:04 ID:YtSgNx1A0*
よくこの手のスレに
幽霊になったら女の子見放題
って書かれるけど、幽霊に性欲(とかその他のあらゆる欲求)があるとは言い切れないんだよなあ
40  不思議な名無しさん :2014年09月24日 00:08 ID:pSdM5Tnf0*
ほんっとおまえらって脳好きな
脳を信じてやまないねえ…
唯物論ここに極まれりだな
41  不思議な名無しさん :2014年09月24日 00:19 ID:pSdM5Tnf0*
マジレスすると無になるときもある
でも大抵意識はあるそれも多分今よりはっきりと
そんで怖いのもある 今の人生の成果をもっていく
記憶は段々消える 最初はありすぎるくらいある
素晴らしいこともある おまえらは消えない
42  不思議な名無しさん :2014年09月25日 09:11 ID:vZs7.VzQ0*
本当に全てが無くなるなら美味しいと思えるわw
辛く苦しい人生の中のほんの僅かな幸せ、これが消えるのが寂しいと思うのだろうが~
そんな事より全てから解放されるのなら、何よりの幸せだと思う
だけど、そう上手くは行かないのが現実なんだろうな

43  不思議な名無しさん :2014年09月25日 20:03 ID:Ek4LTfNN0*
死が怖いと思えるのは生物として必須事項
色々理由こじつけて死が怖くないとか逃避してるのは人間として欠陥
しかし社会で生きるストレスが大きく、死の恐怖による生すらまともに享受できない場合
その欠陥すら引き起こして生きようとするのが人間
44  不思議な名無しさん :2014年09月28日 23:12 ID:7Yuf3Tpk0*
夢を見てるとき突然の事故で即死したら 夢はそのまま見られる?
意思が残ってれば見られるんじゃね?
45  不思議な名無しさん :2014年10月03日 22:09 ID:PsH3iPEd0*
「今、死んだ」とするとその一生にあった事は自分だけのためのもの。他は関係ない。お前のために全てがあった。
46  不思議な名無しさん :2014年10月27日 13:49 ID:TQrWEy.qO*
俺が死ぬとこの世界も終わりなのか。
47  不思議な名無しさん :2014年11月09日 21:09 ID:Hn2xIxfK0*
考えるだけ無駄だって。
死後の世界は新たなる来世の始まりと思い、記憶の継承が無くてもまたいつか時間すらも超越した果てしない先に私という自我が芽生えることを信じて、今はただ命尽きるまでやりたいことがやれるように生きていけばいいんだよ。絶望するより、信じて願っていつか死にな。
48  不思議な名無しさん :2014年12月14日 05:51 ID:Rey.Ag3UO*
こればかりは誰もわからない。

一説ではスクリーンのように、自分のふさわしい世界が広がるらしい。

そして自らの意思であちこち移動できる場合と出来ない場合とがあるらしい。

交通事故で繰り返し不自然な事故があるのは、移動出来ない霊が原因など。


基本的にこの世もあの世も、どちらも悪い場所に思います。

49  不思議な名無しさん :2015年02月07日 22:10 ID:upgEboqIO*
ある
50  不思議な名無しさん :2015年02月15日 19:15 ID:ADRWY3J30*
意識は無くならないだろう。多分

自分が行きたい世界を心の中で想像すればその世界へ行くんじゃないか。

よく「心の中に死んだ人がいる」「見守ってくれている」等の台詞を聞くけど、実は心の中が死後の世界。


51  不思議な名無しさん :2018年09月28日 17:00 ID:02QQj.5w0*
目がさめることがない眠りみたいなもんだろ
目が覚めるから寝てたことがわかる

 
 
上部に戻る

トップページに戻る