不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    85

    イエスが聖書のなかで頭がおかしい件wwwwww

    イエスが聖書でキチガイな件wwwwww

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/10/26(土) 00:14:04.21 ID:iC29JvVT0
    マルコ福音書 一一章 一二~一四節

    次の日に一行がベタニヤから出かけた時、イエスは空腹になられた。
    そこで、遠くから葉の茂っているいちじくの木をごらんになって、
    何か見つかるのではないかと、近づかれた。ところが、その木のところに来てみると、
    葉ばかりで、何も見つからなかった。いちじくの季節でなかったからである。
    イエスはそれに対し、その木に言われた、「おまえの実は、もういつまでも、ならないように」。

    その直後木は根元から枯れた模様






    2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/10/26(土) 00:14:43.39 ID:CLpelcFt0
    それメタファーだから

    4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/10/26(土) 00:15:39.96 ID:QR4l4Tr40
    なるほど

    5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/10/26(土) 00:15:39.80 ID:Tm5PsK5o0
    キリスト教徒はこのエピソードからどういう倫理や教訓を得るんだ

    7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/10/26(土) 00:17:11.78 ID:iC29JvVT0
    聖書には呪いって書いてあるし完璧
    自己中なだけだわ。何を学び取れってんだよ。

    8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/10/26(土) 00:17:32.78 ID:KXouEec30
    旧約聖書の方だったかもしれないけど、ハゲをからかってきたガキに呪いをかけて熊に食い殺させた人とかいなかったっけ?

    9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/10/26(土) 00:18:58.42 ID:iC29JvVT0
    >>8
    これかな?列王記のどっかにあるはず。

    エリシャはそこからベテルに上った。
    彼が道を上っていくと、
    町から小さな子供たちが出て来て彼を嘲り、

    「禿げ頭、上って行け。禿げ頭、上って行け」と言った

    エリシャは振り向いてにらみつけ、
    主の名によって彼らを呪うと、
    森の中から二頭の熊が現れ、
    子供たちのうちの四十二人を引き裂いた。

    14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/10/26(土) 00:20:45.93 ID:KXouEec30
    >>9
    それだwwwww

    「子供たちのうち42人」って、一体何人がかりでハゲをからかってたんだ

    15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/10/26(土) 00:21:05.57 ID:Tm5PsK5o0
    >>9
    わろたww
    作者の私怨が入ってるだろこれ

    58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/10/26(土) 00:48:41.52 ID:5wPYqY/60
    >>9
    主もハゲだったのか?

    11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/10/26(土) 00:19:44.11 ID:ZAPBuWvZ0
    聖書って絵師だれ?

    18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/10/26(土) 00:21:58.36 ID:+W8fuiez0
    >>11
    ダ・ヴィンチとかその他いろいろオールスター状態やで

    12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/10/26(土) 00:20:19.79 ID:CLpelcFt0
    一見敬虔な信徒に見えた(生い茂る葉から実があると推測した)としても実質的に実を生み出さない(行状がよく見えても裏では自己中心的であったり、仲間に愛がなかったりしている)のであれば無意味である
    って意味なんだよ

    22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/10/26(土) 00:22:43.48 ID:Tm5PsK5o0
    >>12
    すごい、それっぽい

    24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/10/26(土) 00:25:08.66 ID:yMDXk+0p0
    >>12
    でも、木の実から人の心を連想しろと言われても無理だと思うんだよな

    27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/10/26(土) 00:27:10.34 ID:+W8fuiez0
    >>24
    そーか?
    ニーチェのツァラトゥストラにも木で人間を比喩したのあるし、言われれば納得って感じじゃね?

    30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/10/26(土) 00:28:38.68 ID:iC29JvVT0
    >>27
    確かに言われれば納得できた。でもやっぱりなんか
    信者が後から意味を適当に考えました感を拭いきれない。

    28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/10/26(土) 00:27:23.08 ID:CLpelcFt0
    >>24
    聖書で「実」が扱われるのは
    大抵人間が他人に及ぼす影響のメタファー

    他の記述も見ると自然とそういう理解になる様に書かれてる
    まあ全部読むには骨だけどね

    37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/10/26(土) 00:30:57.17 ID:jzu7KGVo0
    >>28
    なるほど…
    最初から読んでいけばそう理解できるようになってるんだな

    13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/10/26(土) 00:20:22.29 ID:bx2nZWfJ0
    空海伝説も酷い

    空海「梨おくれ」

    地元民「いやだ」

    梨の実は石みたいに硬くなって食べられなくなしました

    20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/10/26(土) 00:22:27.27 ID:98baGZ/E0
    >>13
    元ネタ聖書じゃなかったっけ?

    25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/10/26(土) 00:25:58.11 ID:bx2nZWfJ0
    >>20
    知らん
    けどキリスト教伝来って1500年代だしその後禁教になったし違うんでない?

    29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/10/26(土) 00:28:28.25 ID:+W8fuiez0
    >>25
    8世紀あたりに中国経由で一回入ってきてたって説あるで

    17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/10/26(土) 00:21:39.97 ID:NSmcgtt50
    親父に葡萄酒呑ませて近親相姦する娘の話とかなかったっけ

    21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/10/26(土) 00:22:36.04 ID:CLpelcFt0
    >>17
    ロトかな?

    23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/10/26(土) 00:24:39.61 ID:iC29JvVT0
    >>17
    これかな?確か創世記

    ロトはツォアルを出て、二人の娘と山の中に住んだ。
    ツォアルに住むのを恐れたからである。彼は洞穴に二人の娘と住んだ。
    姉は妹に言った。「父も年老いてきました。この辺りには、世のしきたりに従って、
    わたしたちのところへ来てくれる男の人はいません。
    さあ、父にぶどう酒を飲ませ、床を共にし、父から子種を受けましょう。」
    娘たちはその夜、父親にぶどう酒を飲ませ、姉がまず、父親のところへ入って寝た。
    父親は、娘が寝に来たのも立ち去ったのも気がつかなかった。
    あくる日、姉は妹に言った。「わたしは夕べ父と寝ました。
    今晩も父にぶどう酒を飲ませて、あなたが行って父と床を共にし、父から子種をいただきましょう。」
    娘たちはその夜もまた、父親にぶどう酒を飲ませ、
    妹が父親のところへ行って寝た。父親は、娘が寝に来たのも立ち去ったのも気がつかなかった。
    このようにして、ロトの二人の娘は父の子を身ごもり、やがて、姉は男の子を産み、
    モアブ(父親より)と名付けた。彼は今日のモアブ人の先祖である。
    妹もまた男の子を産み、ベン・アミ(わたしの肉親の子)と名付けた。
    彼は今日のアンモンの人々の先祖である。

    ロト (聖書)

    天使がソドムに派遣され、ヤハヴェがソドムとゴモラを滅ぼすことを決定したことをロトに伝える。そこでロトは夜が明ける前にロトの妻と2人の娘を伴ってソドムを脱出し、近隣の都市ツォアル(ベラ)へと向かう。逃げる際に「後ろを振り返ってはいけない」と指示されていたが、ロトの妻は後ろを振り返ってしまい、「塩の柱」となる。

    その後、彼らは山中の洞窟に移住したが、ここで娘たちは父を酔わせ近親相姦し父によって男子を1人ずつ生んだ。長女の息子は「モアブ(父親より)」と名付けられモアブ人の祖となり、また、次女の息子は「ベン・アミ(私の肉親の子)」と名付けられ後にアンモンの人々の祖となった。

    wiki-ロト (聖書)-より引用

    StoryOTB017_p35_LotFleesFromSodom

    19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/10/26(土) 00:22:03.18 ID:qKf7xaXN0
    罪人に石を投げるやつ

    54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/10/26(土) 00:45:10.86 ID:2WCIZSuE0
    ある時、イエスが弟子たちを連れて街中を闊歩 していると、 一人の女性が民衆から石を投げつけられてい た。
    なぜこんなことをしているのかと、弟子が民衆 の一人に問うと、 「この女は罪人だからだ」と答えた。
    それを聞いたイエスは民衆にこう言った。 「ならばしかたがない。続けなさい」 そしてこう続けた。
    「ただし、一度も罪を犯したことのない正しき 者だけこの女性に石をぶつけなさい」
    民衆は、とまどい、やがて一人また一人とその 場を離れ、 石をぶつけているのはイエスただ一人だけと なった。

    罪の女

    イエスを試すために、律法学者たちやファリサイ派の人々が、現場で捕らえられた女を連れて来た。律法では石打ちの死刑に値する。イエスは「あなたたちの中で罪を犯したことのない者が、まず、この女に石を投げなさい。」と言った。これを聞いて誰も女に石を投げることができず、引き下がった。また、イエスも女の罪を許した。

    wiki-罪の女-より引用

    57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/10/26(土) 00:47:26.31 ID:CLpelcFt0
    >>54
    これ聖書読んでても出てこなかったんだよなぁ……

    59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/10/26(土) 00:49:06.71 ID:iC29JvVT0
    >>54
    ヨハネ福音書8章の一部をなんか面白可笑しくした
    んだろwwwwこれ正直好きだわ。

    62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/10/26(土) 00:51:15.68 ID:lJhBGR2I0
    >>54
    豆知識だがこの話の元ネタは古い聖書には無い
    よって後世の創作確定

    26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/10/26(土) 00:26:27.23 ID:pnuYfwvwO
    今はまだそうではないがいずれ実をつける(敬虔な信者となる)ものを
    今自分が気に入らないからって抹殺しちゃうってことだぞ

    31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/10/26(土) 00:29:04.69 ID:CLpelcFt0
    >>26
    そのイチジクの木は実がならない奴だったんだよ……
    聖書ガチで勉強すれば植物とか動物とか詳しくなるぞ

    39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/10/26(土) 00:34:05.02 ID:pnuYfwvwO
    >>31
    だとすると「いちじくの季節じゃなかったから」っておかしくね?

    35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/10/26(土) 00:30:17.75 ID:DOiCvbbz0
    ファミマでファミチキなかったからファミマ潰したってこと?

    40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/10/26(土) 00:34:13.17 ID:HTkGabOb0
    >>35
    そう書くと地元のボス猿の暴挙だな

    33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/10/26(土) 00:29:38.11 ID:iSWnYbB60
    聖書ではイエスはあんま地元に帰りたがらなかったとか聞いたことあるな。
    やっぱ「久しぶりwww今何やってんのwwwえwww神の子?wwwwwwwwwwwwwww」
    とかなるのが嫌だったんだろうか。

    41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/10/26(土) 00:34:13.73 ID:V76oAjdz0
    かんしゃくおこしたようにしか見えない

    44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/10/26(土) 00:36:22.73 ID:iC29JvVT0
    >>41
    俺も最初ドヤ顔でイチジク取ろうとしたら
    なかったから滅したんかなと思った。
    どうもレス見てると深い意味があるっぽいが。

    46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/10/26(土) 00:37:23.71 ID:akcv3SgM0
    そりゃ宗教起こしちゃう人だもんおかしいよ

    50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/10/26(土) 00:41:44.53 ID:iC29JvVT0
    まあ数千年前と現代では人の常識とか
    そういうレベルで違うのかもしれなんな・・・。
    時代背景とかいろいろ関わって。

    53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/10/26(土) 00:42:32.15 ID:BYcPWNg60
    お前らはマタイようなやつらだな

    60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/10/26(土) 00:49:59.20 ID:pnuYfwvwO
    そもそも教え通りなら神を選んでも、ライオンが肉食わなくなるとかの
    全ての生き物と仲良くなり、悲しみをおぼえなくなり、自分の収穫を搾取されず永遠に生きる
    という地獄が待ってるだけだ

    61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/10/26(土) 00:51:00.59 ID:4tOOxzOBO
    >>1
    これ自分が食えなかったものを後で他人が食うのが癪だから枯らしたともとれるな

    63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/10/26(土) 00:51:26.13 ID:Nf3T0NBt0
    百億の昼と千億の夜のイエスは屑っぷりが素敵

    64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/10/26(土) 00:52:49.33 ID:2FffI19H0
    お前ら本当に物知りだな

    ▼合わせて読みたい





    イエス・キリストは実在したのか?
    レザー アスラン
    文藝春秋
    売り上げランキング: 19,558






    引用元: イエスが聖書でキチガイな件wwwwww

    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2015年08月29日 09:00 ID:RyQy31Re0*
    >>1の後>>12を読むと印象の差がすごい
    表面だけ見てちゃいかんということが身に染みてわかった
    2  不思議な名無しさん :2015年08月29日 09:03 ID:TW3.Z3qO0*
    一部を抜粋して全体の感想を語るのは愚かなことと言うことか
    確かにその通りだな
    聖書にもそんな感じの記述があった気がするな
    3  不思議な名無しさん :2015年08月29日 09:24 ID:dxV0xaz10*
    キリスト教考えた奴やばい奴なんだろうな
    4  不思議な名無しさん :2015年08月29日 09:30 ID:wUR2CIJy0*
    食い物を恵んで貰おうと人の家を尋ねたが食い物の乏しい時期で恵んで貰えなかった
    ムカついたので弟子達に命令して襲わせ殺した
    と解釈した
    5  不思議な名無しさん :2015年08月29日 09:46 ID:AsU5EWSB0*
    ふむ
    一年中 いちじくの実を食べられるように
    品種改良しろという教えだな
    6  不思議な名無しさん :2015年08月29日 09:48 ID:wr8DjKMz0*
    そしてそのようになった
    7  不思議な名無しさん :2015年08月29日 09:52 ID:h3gvS4dx0*
    イエス自体、後世の創作なんだから、
    後付うんぬんの議論は馬鹿馬鹿しいの一言につきる
    8  不思議な名無しさん :2015年08月29日 09:53 ID:RlfJSlS.0*
    エヴァだって信者が深読みしたり何だりしてなんかそれっぽい解釈してたりするだろ。これもその類としか思えん。歴史が長い分タチが悪い。
    9  不思議な名無しさん :2015年08月29日 09:54 ID:.wau6X.5O*
    非道な変態だね
    10  不思議な名無しさん :2015年08月29日 10:17 ID:lDvgVyaNO*
    キリスト自身も、彼の教えを聞く人々も、教養も知識もない人達だから、釈迦のように真髄を語る事は出来ず、分かりやすい例え話にして伝えるしかなかったんだそうだよね。
    釈迦は一国の王子で頭切れるし教養もあるが、キリストは貧しく無知な大工の息子。
    11  不思議な名無しさん :2015年08月29日 10:20 ID:pI6fxQTE0*
    俺の側の信徒になって、俺に貢がない奴は皆殺しだ!って意味だろう。
    12  不思議な名無しさん :2015年08月29日 10:26 ID:HiXyw5iO0*
    いちじくは確かに心狭いけど、
    ディープオタク自称してる奴がライトオタクだった時俺が抱く気持ちと似てる気がするから分からんでもない
    13  不思議な名無しさん :2015年08月29日 10:34 ID:zLQ60TUp0*
    これじゃないのか

    「ただし、一度も泣いた事のない 者だけこの赤ん坊に石をぶつけなさい」
    民衆は、とまどい、やがて一人また一人とその 場を離れ、 石をぶつけているのは中森明菜ただ一人だけとなった。
    14  不思議な名無しさん :2015年08月29日 10:36 ID:uQVZJowi0*
    >>6
    わかるw
    説明調だったのに、いきなりざっくり割愛するんだよなw
    15  不思議な名無しさん :2015年08月29日 10:46 ID:FJXRk3i60*
    いや暗喩のつもりだったとしても微妙にズレてねえか?強引に読解し過ぎってレベル
    16  不思議な名無しさん :2015年08月29日 11:00 ID:98acIEqu0*
    都合良く解釈してるだけだろ
    聖書なんてゴミクズだわ
    17  不思議な名無しさん :2015年08月29日 11:02 ID:hb4IX7dq0*
    メタファーとかは、実は後付け設定厨の仕業ですわw
    18  不思議な名無しさん :2015年08月29日 11:10 ID:FXykGGiR0*
    イエスは弟子たちに苦言を呈している

     *私を主と呼ぶ者 必ずしも天国には入れない
     *辛子種ほどの信仰心があれば 山も海に入るのに
     *あなたは明日の朝 鶏が鳴く前に 三度私を知らないというだろう
     
    19  不思議な名無しさん :2015年08月29日 11:11 ID:fZHAE.EZ0*
    ゴミクズでも、それを信じたい愚民を生産すれば
    後付けでどうとでも解釈して、金儲けの土台になるんだよ

    今もIOCや五輪選考委員会が、佐野を信じたい愚民を利用して
    後付けゴリ押しでエンブレム通し、関連の利権でボロ儲けしてるだろ

    数千年前と、たった今現在の日本と、何も変わらないのよ
    変われる可能性があるとすれば、国民、つまりあなたが立ち上がるかどうか
    20  不思議な名無しさん :2015年08月29日 11:31 ID:2ik8ihBt0*
    でも抜粋で総論を語るのは、キリスト教原理主義者たちもやってることなんだよな
    まあ原理主義者たちがかなりヤバイのは有名だけども
    21  不思議な名無しさん :2015年08月29日 11:43 ID:t182C8Ne0*
    福音書にはこういうメタファーが大量に登場する
    現代日本ではわかりにくいとしても、当時の人にとっては身近なメタファーだったんだよ
    22  不思議な名無しさん :2015年08月29日 11:46 ID:1fbBawKS0*
    いちじくの季節じゃなかったってあるし隠喩だとしたら嫌なやつじゃねえか。
    23  不思議な名無しさん :2015年08月29日 11:46 ID:kyaqkjK.0*
    イエス:言うことや見た目だけ立派で、内実は空っぽな日本女や労組サヨクは呪われよ


    ってことだろ。納得の「な」でございます。
    24  不思議な名無しさん :2015年08月29日 12:13 ID:PRIUdg4.O*
    キリストキョーは安っぽい
    25  不思議な名無しさん :2015年08月29日 12:25 ID:vwUdy.k.0*
    良い木には良い実がなるんだ

    実によって見分けなさい
    26  不思議な名無しさん :2015年08月29日 12:31 ID:.gJWtO570*
    神の子なら空腹くらい何とかしろよ
    27  不思議な名無しさん :2015年08月29日 12:32 ID:Fv86j7fJ0*
    イエスの言葉とイチジクの木が枯れたのは関係ない。
    ただ、それをキリストの力にしてしまうのが聖書クオリティ。
    多分あと何十年もすれば聖書にはキリストが枯れろと念じただけで、イチジクの木が枯れたと書かれているだろうな。

    同じように、聖書にはキリストが石や水をパンに買える奇跡が書かれてるが、
    アレも元は、石や水を見て、これがパンやワインだったらなぁと言う願望だったのが、
    聖書の改変で、キリストが石や水をパンやワインに変えたという話になっている。

    まぁ、キリストなんて、ネーム入りの丼持ってけばタダで牛丼食わせてもらえると勘違いしてたゆでたまごと同じだよ。
    28  不思議な名無しさん :2015年08月29日 12:49 ID:HZzXy5v90*
    戦争の原因
    29  不思議な名無しさん :2015年08月29日 12:50 ID:FvmER7EO0*
    >>12に納得しちゃう奴ってノストラダムスの大予言とかも信じてそう
    30  不思議な名無しさん :2015年08月29日 12:56 ID:cu2y0Gdq0*
    私はナザレのイエスを間抜けな親鸞聖人ととらえているが、間違っている可能性は高い
    31  不思議な名無しさん :2015年08月29日 13:00 ID:K.AW3AFR0*
    立川時代のイエスさんに当時の心境を聞いてみたい
    32  不思議な名無しさん :2015年08月29日 13:05 ID:fnpen61S0*
    石の話はなんか自爆っぽいな
    石投げとかないと後で突っ込まれるわってイエスも話してる途中に気づいたんじゃないか
    33  不思議な名無しさん :2015年08月29日 13:16 ID:oFVRq.xy0*
    きっと敬虔な信者が出てきてファビョると思ったのに
    34  不思議な名無しさん :2015年08月29日 13:19 ID:oqCt.f610*
    イエス自体存在したかどうかの資料がないのがね
    聖書もいろいろな文明のツギハギだし
    35  不思議な名無しさん :2015年08月29日 13:21 ID:x7XqL3xu0*
    海外の富裕層の多くは世間体の為に信者を装っているだけで、実際は信じちゃいないって言うものな
    確かに本当に信心深かったら大金持ちにはなり得ない
    36  不思議な名無しさん :2015年08月29日 13:24 ID:kTVHSRD30*
    「あの時は若気の至りだったねぇ〜」って
    立川のアパートでパンチパーマと語ってそう
    37  不思議な名無しさん :2015年08月29日 13:48 ID:EcpWhqYP0*
    世界一売れた同人誌
    38  不思議な名無しさん :2015年08月29日 14:12 ID:hVZYrVQq0*
    イチジクの話は『聖お兄さん』でもネタになってたな。
    あれ読んでると、作者が聖書や仏典をかなり読み込んでネタにしてるのがよく分かるわ。
    39  不思議な名無しさん :2015年08月29日 14:20 ID:yijXWjFn0*
    何故三位一体が主流なんだ
    どこにその記述が?
    あと旧約の神きびしすぎない?
    40  不思議な名無しさん :2015年08月29日 14:45 ID:D0.0O2Gf0*
    「おれ神様と話したんだよ」「えーすごーい!」
    「おれ宇宙人と話したんだよ」「えーすごーい!」

    なにも・・・成長していない・・・
    41  不思議な名無しさん :2015年08月29日 15:12 ID:WwnJGUhi0*
    中々知ってる人もいるんで驚いた。聖書を信じるか信じないか、イエスはキリスト(メシア)であったのかそうではなかったのかは別にして、イエスは実在したと云う事は世界の常識。世界に通じる概念として聖書を知る事は英語を理解する事と同じぐらいに必要な知識だ。
    旧約聖書は神と人との契約について、そしてイエス(メシヤ・救世主)がこの地に生まれる事について書かれ、新約聖書は、イエスが生まれイエスをメシヤとして信じる事で永遠の命を持つ神の子とされる新しい契約について書かれ、それを信じる助けとして聖霊が一人一人に下る事が約束されている。そして最後に終わりの時があり、この永遠に神と生きる者と、永遠に裁かれる者とに分けられることが書かれている。今まさにこの終わりの時が始まろうとする時代にある事が、聖書を読む事で、理解する事ができる。という概略です。永遠の裁きを受けたくないと考えるなら、一度何を言っているのか聞いてみる、知ってみる必要がある。というか知らなければならない神様からのお知らせです。
    42  不思議な名無しさん :2015年08月29日 15:51 ID:qZzxnMpm0*
    そもそも存在したのはイエス・キリストではなく、ナザレのイエスだろう
    ナザレのイエスはユダヤ教徒だったが、当時のユダヤ教に反発心も持っていた。だからユダヤ教とはまた異なる教えを行った
    ただ、本人としてはあくまでもユダヤ教をよりよいものにしようという考えの下での布教だったにも関わらず、弟子たちが何をトチ狂ったか、ナザレのイエスをメシアに祭りたてて面白おかしく彼の行動を聖書という本に記して流布した
    結果、ナザレのイエスはいつの間にか存在しないイエス・キリストのモデルにされて、さらにいつの間にか神と精霊との三位一体とかいうわけわからないものに昇華されていた

    結論、弟子ども、ちょっと屋上にこい
    43  不思議な名無しさん :2015年08月29日 15:59 ID:ggjpvbZg0*
    所詮宗教はそんなもん
    自己満をいかに洗脳させ信者に・・・おっと、誰かきたようだ
    44  不思議な名無しさん :2015年08月29日 17:15 ID:fTou5Zg10*
    このレベルのツッコミが好きだったら、「誰も教えてくれない聖書の読み方」って本読めよ。こういうとこばっかり集めた本だから。
    45  不思議な名無しさん :2015年08月29日 17:36 ID:vwUdy.k.0*
    米42

    別に弟子が福音書を書いた訳じゃ無いよw
    46  不思議な名無しさん :2015年08月29日 17:52 ID:WwnJGUhi0*
    ※42

    ユダヤ教をより良いものに布教しようとしたなんて、どこにも書いてないよ~
    47  不思議な名無しさん :2015年08月29日 20:26 ID:c.OqUPGD0*
    聖書を斜に読まなければ、イエス・キリストがある段階から救世主=メシアを自覚していたのはわかる。古代の人物の実在確認は、歴史家はどうしているんだろう?
    あと、この例えでいえば「実のなる季節ではないこと」を知っているはずなのだが。
    48  不思議な名無しさん :2015年08月29日 20:48 ID:5TQN1eUS0*
    イエス自身は儀礼的なものにこだわりクソと化したユダヤ教に問題意識を持つイチユダヤ教信者だという認識のもと行動してただろ。
    死後にいいように祭り上げられてしまって基地外宗教に利用された可哀想な人だけど、記述を見るに彼自身は当時にしては随分進んだ考えの持ち主だと思うよ。
    49  不思議な名無しさん :2015年08月29日 20:49 ID:xiTuizdK0*
    聖書無誤謬説はそれはそれで極派だぞ
    50  不思議な名無しさん :2015年08月29日 20:58 ID:SNEnkfgI0*
    自分たちの都合でユダヤ人の帰還事業やるからキリスト教きらい。本心は嫌ってるくせに。善人ぶるなよー。
    51  不思議な名無しさん :2015年08月29日 21:27 ID:pSBXJYav0*
    新約聖書の成立が、いわゆるイエスさんがお亡くなりになった数百年後なので
    イエスが言ったりやったりしたテイの(史実でない)創作がだいぶ混ざっていそう。
    52  不思議な名無しさん :2015年08月29日 21:32 ID:qZzxnMpm0*
    本来、キリスト教の原型はユダヤ教ナザレ派、みたいなユダヤ教の一宗派だったのに、現在のキリスト教は完全にユダヤ教関係ない人間に乗っ取られた形だからな

    軒を貸して母屋を取られるとはこのことだ
    53  不思議な名無しさん :2015年08月29日 21:53 ID:xo4GPZS9O*
    イエスが悪いわけじゃないけど、聖書って解釈次第なんでしょ?その時代の人たちの都合の良いように解釈されるんでしょ?同性愛についてとか。そういう調子いい態度がが気に入らない
    54  不思議な名無しさん :2015年08月29日 22:45 ID:HiXyw5iO0*
    曖昧な表現やら喩えやらが多過ぎるよな
    だから色々な意見の後ろ盾に使うのに好都合なんじゃないか
    55  不思議な名無しさん :2015年08月29日 22:58 ID:qZzxnMpm0*
    人間は正しい答えや真実よりも、自分に都合のいい言葉の方が好きだからね
    キリスト教も、仏教も、中心となるものが曖昧で各々の考え方でいかようにも解釈できるから、多くの人が自分に都合のいい部分を選んで信じることができるんだよね
    もし、聖書の教えがそういった解釈を許さない厳格な教えだったとしたら、今みたいに世界的に広まる宗教にはならなかったんじゃないかな。たとえ、書いてあることが真実だったとしても
    56  不思議な名無しさん :2015年08月30日 01:26 ID:d7ZVDEyu0*
    意外と「聖☆お兄さん」のイエスが
    聖書よりも現実に近かったりして
    57  不思議な名無しさん :2015年08月30日 02:40 ID:FR0iKUli0*
    聖書って古代のラノベだろ
    58  不思議な名無しさん :2015年08月30日 02:44 ID:zPEs5AfX0*
    イエスはおなかが空いたので何か食べる物が無いかと辺りを見回すと、遠目に実がなっていそうに見える葉の付けたいちじくの木があった。
    しかし期待はずれで実はなっていなかった。
    イエスはがっかりして、もうこの木から誰も食べないようにと、言った。
    その後、再びその木のそばを通ったときその木は枯れていた。
    弟子たちは、イエスが望まれたことを言うと、なぜそのとおりにできるんだろうか、と不思議に思いイエスに尋ねた。
    イエスは、神への信仰があれば何事もそのようになる。つまり、神と自分との間柄のように、弟子も神との間柄を築くなら(神にかなった確固とした神への信仰があるなら)求めたとおりになる、との意味合いを教えた。
    ただし神に求めることは、人の命を欠いたり失わせるようなことを求めることにあるのではない、とも教えた(呪う、とは人に対するものではない)。

    イエスであろうとなかろうと、それと同じような出来事はありうる。

    たとえば、長く歩いてのどが渇いたとしよう。何かのどを潤す飲み物、自販機がないだろうかとふと辺りをみると、遠目に自販機らしきものがあり、運転中らしきランプも点いている。
    近づき冷たい物を購入しようとお金を入れる、金額に応じたドリンクに購入ランプが点灯する。
    冷たい物が飲めると期待して、購入ボタンを押す。ところが何度押してもドリンクは出てこない。お金の返却しかできない。何度試しても、ドリンクは出てこないのだ。
    がっかりして思わず自販機に対して言う。もう、お前からは誰も買おうなどとできなくなればいい。周りの連れはそのことを耳にした。
    次の日来てみると、その自販機は撤去されていた。
    なぜって、その自販機の飲料メーカーの信頼のおける経営者の跡継ぎまた重役であったので、経営者にその故障した自販機の話が伝わると、ふたりの間柄、確実にすぐその自販機は撤去に至るのだ。

    59  不思議な名無しさん :2015年08月30日 04:16 ID:Bm4KMFr00*
    とりあえず国語勉強しろ
    60  不思議な名無しさん :2015年08月30日 05:04 ID:KwjWVTiX0*
    2ちゃんが全部こうなればいいのにな、しっかり質問返して
    今じゃ中韓台人がただ日本侮辱してるだけ
    日本語の面白さ、感覚の面白さも凄い
    61  不思議な名無しさん :2015年08月30日 05:54 ID:HAVbBgGM0*
    キリストが存在したという事実がない。
    62  不思議な名無しさん :2015年08月31日 11:16 ID:TK92IaPX0*
    アドの貼り付けが出来ないようなのですが、ネット検索にて『イエスは実在したのか』で沢山ヒットします。
    聖書の中のも『見ないで信じる者は幸いです。』と書かれていますが、信じない者は自分でとことん研究し歴史を紐解くか、世界で同じ疑問をぶつけた先人の研究結果を信じるか、それでも否定するか。それはその人の神が与えた自由意思によって分けられるのです。
    63  解釈次第 :2015年08月31日 18:20 ID:TK92IaPX0*
    まさに聖書って解釈次第???
    聖書は解釈次第ではない、読む人間が都合の良い解釈をするだけ。
    まさに日本の憲法解釈と同じ。時の権力者が、学者が、、、、、
    神学といっても所詮は人間が分類し、考えた聖書解釈
    聖書は読んだままに、理解し、信じれば良い読み物。都合の良い解釈はいらない、難しいといって分類する必要もない。神が解き明かしてくれる。
    64  不思議な名無しさん :2015年08月31日 23:13 ID:4uFwuyUK0*
    いろんな解釈あるんですね
    私はイエスの期待通りに振舞えないと
    イチジクの葉っぱのような結末がまってるよ
    というポアとか絶交とか友愛の類の話かと思った
    65  不思議な名無しさん :2015年08月31日 23:26 ID:.0XubdI.0*
    いろいろ解釈できる所が面白いんだね
    66  不思議な名無しさん :2015年09月21日 08:14 ID:ap5ck1N50*
    色んな解釈が出来る物を信仰の拠り所にする危うさなんとかしろ
    67  不思議な名無しさん :2015年10月19日 15:10 ID:3rwbJrM40*
    (^_^;)みんなバテレン好きだねえ。
    私はあんま、詳しく無いから無花果のこと書くね。
    無花果はその名の通り花が無いように見える。が、小さな果実のように見える蕾のような花の内部にオシベとメシベは存在する。その花の小さな穴からある種の虫が進入し受粉結実するのだが、日本にはその虫が存在しない。日本の無花果は、受粉しなくとも結実するように品種改良されたものである。
    無花果の実の季節は、じつは無い。ある程度の気温があれば一年中結実する。
    聖書には度々無花果が登場するが、有名な"エデン"の"禁断の果実"や"恥ずかしくなって陰部を隠した葉"は 無花果だったのではないか?…という説がある。
    68  不思議な名無しさん :2015年11月12日 15:27 ID:6CU1lDPg0*
    実のならない季節に実がないいちじくに罪はない
    69  不思議な名無しさん :2015年12月11日 20:17 ID:qbAcD.En0*
    イエスの生前にキリスト教はなかったし、神の子も自称してないぞ
    イエスはあくまでユダヤ教の改革者

    ユダヤ人だけが救われるのはおかしい
    心正しい人は皆救われるんだよ、
    ってのが彼の自論なわけで
    それを後の世代の人がユダヤ教と区別してキリスト教としたのがはじまり
    70  不思議な名無しさん :2016年02月13日 12:58 ID:T4uVGpyk0*
    ある研究者がキリストをサイコパスと分類していた。
    140位のスコアであった。 
    真実のために(あっさり?)磔されるのはサイコパスと言う事だろうか。
    ちなみにヒトラースコアは160位のスコア。 
    このスコアは180が限界位だった。 
    歴史はサイコパスによって創られ、動かされているのかもしれないね。
    71  不思議な名無しさん :2016年02月15日 20:05 ID:QmgFVtMY0*
    ※70
    4福音書の作者バラバラなんだからそりゃ人格破綻するわな
    整合性か取れてるなら逆に4冊もいらんわけだし
    72  不思議な名無しさん :2016年02月15日 20:18 ID:QmgFVtMY0*
    ※69
    生前のイエスの教えなんてわからんからなんとも言えんぞ
    まあ福音書を信じるならしっかり自称してる
    73  不思議な名無しさん :2016年04月01日 22:53 ID:tZI1maix0*
    バカじゃねwww→読み解くと納得!ってのを通り過ぎたあと、スレみたいに季節ではなかったのでとかの記述見てやっぱり矛盾だらけの創作で後付けも酷いってわかるよ
    古い聖書が発見されるとない記述だらけだし
    74  不思議な名無しさん :2016年05月05日 23:43 ID:2cnlx9QZ0*
    まあイエスって30近くまで無職だったし性格が拗れていても問題はない
    75  不思議な名無しさん :2016年05月27日 07:22 ID:dsttVlsr0*
    宗教がこんなもんとか宗教がおかしいとかよく言えるなあ…
    キリスト教の家庭に産まれた身としてはそれを簡単に言えるのが怖いわ
    オウム真理教とか人を殺してしまうような宗教が出てきたせいなのか
    76  不思議な名無しさん :2016年05月27日 07:24 ID:dsttVlsr0*
    ※32
    イエス様は石投げてないよ
    許したんだよ
    聖書にもそう書いてある
    2ちゃんの文章はこれ投稿した人が想像で付け足したんじゃないの
    77  不思議な名無しさん :2016年06月03日 12:37 ID:c7WuCVQi0*
    ひとり、またひとりと去っていくなか石をぶつけ続けるイエスの図を想像してフイタw
    78  不思議な名無しさん :2016年10月26日 18:05 ID:JE8vIp8c0*
    期待してたオカズが抜けなくてネットに悪評書き込むみたいなことだろ
    79  不思議な名無しさん :2017年05月08日 15:22 ID:wY8S4MRf0*
    聖書は本当に文章が支離滅裂過ぎる
    これは向こうでも言われてることだけど
    80  7cg3 :2018年12月31日 20:14 ID:jxKEf0MJ0*
    聖書書いた人は農業くわしくないんだよきっと。
    だから無花果の成る時期を知らないし、カインとアベルの時も
    農作物を無視して肉だけもらったんじゃないかな。
    81  不思議な名無しさん :2019年04月02日 04:33 ID:L92.jMSi0*
    ただイエスは短気だったってエピソードを伝えてるだけだろ?
    82  不思議な名無しさん :2019年04月02日 04:37 ID:L92.jMSi0*
    イエスの子供時代はもっと酷い。ぶつかって来た子供に癇癪起こして呪い殺したくらいだから。後で生き返らせてたけど。変な力持ってるから父のヨハネ以外恐れて誰も注意できない
    83  不思議な名無しさん :2019年04月02日 04:44 ID:L92.jMSi0*
    ユング博士によるとイエスはヤーウェの転生なんだって。かつてヨブを理不尽に苦しめて道徳の上で被造物に追い越されてしまったため今度は自分が人間として苦しんで道徳レベルを上げる羽目になった。面白い考察だよな
    84  不思議な名無しさん :2019年04月12日 18:44 ID:61skWbEI0*
    信者獲得のために 神の奇跡は実在する ってのを 沢山捏造して書き込んでいったけっかだろう
    聖書自体 キリストの死後、百年以上経ってから書かれたって聞いた事があるし けっこう勝手な事を書き込んで作られてたんだろう
    大天使ミカエル とかの存在も 中世ぐらいに捏造された話だし
    85  不思議な名無しさん :2020年01月12日 21:28 ID:GGK3lB3n0*
    イエスも頭はキレキレだったんじゃない?じゃなきゃ、それこそ無学な大工の息子が神学者相手に対等以上に議論できるわけない
    まあ旧約聖書の知識があまり無かったのは事実だろうけど

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!