まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

【我思う】心はどこにある【故に我あり】

2014年09月30日:21:07

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 25 )

【我思う】心はどこにある【故に我あり】

1: アンクルホールド(チベット自治区)@\(^o^)/ 2014/09/26(金) 23:02:28.85 ID:NVNxCKNW0.net BE:415581673-PLT(12000) ポイント特典
脳は生涯にわたり発達し続ける 筑波大学名誉教授・村上和雄

黄金期を迎えつつある脳研究によって、私たちが従来教えられてきた脳に関する常識は、次々と破られてきた。
例えば、傷ついた脳が自然に治ることはないという通説は誤りで、脳神経細胞は環境に応じて再配線できる。
さらに運動、精神的活動、社会的なつながりが、神経細胞の発展を促すといった事実が判明した。従って、脳の働きは決して固定的なものではなく、作り替えが可能である。
以前なら思いもよらなかったような驚異の治癒力が脳に備わっていることが分かった。

《脳の働きを制御するのは心》
脳から全身の細胞に指令が出ているから、脳は身体を動かすリーダーのように見えていた。しかし、決してそうではなかった。
脳を動かしているのは、自分の心であり、意識だ。脳はテレビやラジオの受信機のようなものであり、心や意識が真の創造者である。
脳は私たちが「できる」と思っていることしかできない。逆にいえば、「できない」と考えていることはできないのだ。
このダイナミックでしなやかな脳の働きは、遺伝子の働きに関する最近の研究とよく符合する。
ヒトの全遺伝情報(ゲノム)の解読以前は、DNAは生命の設計図であり身体の働きを支配していると考えられていたが、事実は違っていた。
DNAは単なる設計図にすぎず、それも環境によって書き換え可能な設計図である。従って、生命はDNAに支配されていなかった。それでは、生命を支配しているのは脳か? そうではない。
脳は、前に述べたように情報の受信装置のようなものであり、受信装置そのものが歌ったり、考えたり、ドラマを制作したりするものではない。
真の制作者は、DNAや脳ではなく「人間の意識」であると考えざるを得ない。そして、生命の真の創造者は、人間の意識をも超えた大自然の偉大な働き「サムシング・グレート」だといえる。

以下ソース
http://sankei.jp.msn.com/science/news/140926/scn14092605020002-n2.htm
はたして自由意志は存在するのか?
http://world-fusigi.net/archives/7443374.html




5: TEKKAMAKI(鳥取県)@\(^o^)/ 2014/09/26(金) 23:07:23.53 ID:F5y9NTNs0.net
あなたのからだから指をちぎったら、体と指はどちらがあなた?
手足もいだらどちらがあなた?
あたまと胴体離したらどちらがあなた?
魂と肉体どちらがあなた?
と書こうとして今の時期は不謹慎だなと思ったのでやめた

7: 急所攻撃(庭)@\(^o^)/ 2014/09/26(金) 23:09:34.43 ID:KsfuMaV20.net
>>5
書いてるじゃねーか

6: アイアンクロー(西日本)@\(^o^)/ 2014/09/26(金) 23:08:17.76 ID:G9+9Eng30.net
心をなにー

11: アイアンフィンガーフロムヘル(空)@\(^o^)/ 2014/09/26(金) 23:12:55.18 ID:McOCVgCS0.net
星新一の事故った男が唯一助かった脳に電極差し込まれて、五体満足を錯覚する話を思い出した

24: バーニングハンマー(鳥取県)@\(^o^)/ 2014/09/26(金) 23:22:45.18 ID:4Gqz5gKQ0.net
ニュー速でデカルトの言葉に出会うとはw

25: 張り手(庭)@\(^o^)/ 2014/09/26(金) 23:22:56.89 ID:LCUvkBiB0.net
あなたの心の中に心が存在するんですよ

29: ジャストフェイスロック(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/09/26(金) 23:24:08.59 ID:jLoeA7B/0.net
1、脳はどんな環境でも適応可能
2、イメージできたアクションは習得可能
3、脳は普通に回復する
4、”意識”がなければ脳は起動しない
5、”意識”ヤバい

31: ダイビングフットスタンプ(dion軍)@\(^o^)/ 2014/09/26(金) 23:24:30.34 ID:6BOKjH070.net
んじゃ、ウイルスにも意識はあるの?
細菌にも?
ミジンコにも?

32: メンマ(東京都)@\(^o^)/ 2014/09/26(金) 23:25:02.86 ID:Jg2BhuNR0.net
仏教だと意識って12段階くらいにわかれるんだっけね

35: TEKKAMAKI(埼玉県)@\(^o^)/ 2014/09/26(金) 23:26:12.83 ID:sVvt4nWh0.net
リベットの実験は面白いよな
はたして自由意志は存在するのか?
http://world-fusigi.net/archives/7443374.html

37: ドラゴンスクリュー(WiMAX)@\(^o^)/ 2014/09/26(金) 23:29:51.03 ID:fg6zJnz20.net
そうは言ってもなあ
地球上に何十億って受信機があって受信の結果がこんだけ多様なのに
発信機についてはサムシング・グレートじゃちょっと説得力薄いんじゃないか

49: フライングニールキック(dion軍)@\(^o^)/ 2014/09/26(金) 23:39:54.44 ID:NITuE9Qe0.net
この世の中で確実に正しいこと、それは自分という存在は間違いなくそこに存在するということだ
何故なら自分の存在を疑っても、その自分の存在を疑っている自分は存在するのだから

つまり、我思う故に我在り

故に私が思うことは全て正しい

52: メンマ(東京都)@\(^o^)/ 2014/09/26(金) 23:49:40.83 ID:Jg2BhuNR0.net
>>49
その自分だと思っているのは誰って話しよ
実際は自分だって思っている自分を意識している何か
それが意識なんだろう

62: パロスペシャル(WiMAX)@\(^o^)/ 2014/09/26(金) 23:57:56.70 ID:4xCzP7TB0.net
>>52
自分は人間のつもりだが人間になった夢を見てる蝶かもしらんな

51: 稲妻レッグラリアット(芋)@\(^o^)/ 2014/09/26(金) 23:45:25.00 ID:wyBMIbiL0.net
親戚の末期癌が治ったときは細胞ってコントロールできるんだなと思った

53: メンマ(東京都)@\(^o^)/ 2014/09/26(金) 23:50:15.74 ID:Jg2BhuNR0.net
>>51
どういう経緯で直ったの

96: ウエスタンラリアット(芋)@\(^o^)/ 2014/09/27(土) 01:54:43.72 ID:r6dXf8Pc0.net
>>53
もう20年くらい前だけど
咽頭癌の叔父さんが喋れなくなるのが嫌で手術拒否したんだけど
2ヶ月くらいで自然に癌がなくなった

61: フロントネックロック(神奈川県)@\(^o^)/ 2014/09/26(金) 23:57:27.51 ID:chDbPofY0.net
片手落ちの論理
じゃあ心はどこにあるのかい?

言ってることはわかるが、DNAによって作られたのが、身体であり 脳であるから
[身体、脳]<DNA

俺の論理だと身体+脳=心、意識
だから身体が無ければ脳も心も存在しない(作られない)し、脳が無ければ身体も心もコントロール出来ない。
⇒人工知能は人間に勝てない。

だから心を病めば、脳か身体に影響が出るのは当然のこと。

但し、心や意識は本人が認識できるのは表面だけで複雑怪奇、マグマだまり。

64: 16文キック(神奈川県)@\(^o^)/ 2014/09/26(金) 23:58:50.00 ID:bAxuW6AR0.net
俺の理論ってw
学者さんなのか?

63: ダイビングヘッドバット(チベット自治区)@\(^o^)/ 2014/09/26(金) 23:58:20.15 ID:H7kvFAOD0.net
遺伝子と脳が全て
心とか霊魂とかはそう思い込んでるだけ

174: 栓抜き攻撃(栃木県)@\(^o^)/ 2014/09/28(日) 02:23:16.85 ID:q/Wu9SCA0.net
>>63
複数人で同時に霊(らしきもの)を目撃した場合はどうよ?

去年、友人と遊んでるとき、そいつの近くに黒いクネクネした影みたいなのが
ずっと動いてて、「何だろう?眼精疲労かな?」と思いつつも黙ってたんだけど、
別の場所に移動してから、急にその友達が神妙な面持ちになり、
「あのさぁ、今だから言うけど、さっきいた場所で、俺の近くに黒いクネクネがずっと…」

アタシ、その瞬間、意識がスゥーーーっと…

65: ジャーマンスープレックス(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2014/09/26(金) 23:59:01.30 ID:IjpaIC0Li.net
スレタイ通り、心は体内にあるのだろうか?心臓かな?

67: 中年'sリフト(東京都)@\(^o^)/ 2014/09/27(土) 00:03:47.41 ID:6378+HAZ0.net
環境刺激による脳の学習機能を繰り返しているだけでは?すべては電子?の動きによるのでは?

69: ジャンピングDDT(catv?)@\(^o^)/ 2014/09/27(土) 00:03:53.32 ID:uQ0QnQLZ0.net
内臓にも記憶が宿るって言うしな

70: ドラゴンスープレックス(WiMAX)@\(^o^)/ 2014/09/27(土) 00:05:06.47 ID:TuHyFweo0.net
死ねば意識は消滅する
お前らあと何年?
死んだら無になるという感覚が理解できない。お前ら理解できてんの?
http://world-fusigi.net/archives/7283973.html

74: ドラゴンスープレックス(東京都)@\(^o^)/ 2014/09/27(土) 00:16:15.67 ID:1dq1Hjk20.net
>>70
> 死ねば意識は消滅する

だったら人生は気楽なもんだな、死んだら全てがチャラになるんだから。

71: リキラリアット(庭)@\(^o^)/ 2014/09/27(土) 00:08:13.62 ID:ZQkjEltk0.net
脳が全てじゃん。もちろん心もここにある

83: チェーン攻撃(チベット自治区)@\(^o^)/ 2014/09/27(土) 00:56:28.08 ID:dOPNaRRp0.net
>>1を読む限り研究すればするほどよく分からんというふうに読めるんだが

91: ローリングソバット(catv?)@\(^o^)/ 2014/09/27(土) 01:17:13.06 ID:6Bmwb+lr0.net
ざっとググっても出てきたのは無脳症っていう病気の赤ちゃんだけだね
3年生きれた子がいるけど思考はできてないんじゃないかって話

102: 腕ひしぎ十字固め(東京都)@\(^o^)/ 2014/09/27(土) 02:11:07.41 ID:ScvdEN0s0.net
意識が先に「在る」よね
脳を含むカラダが思考(自我)を生み出してるのを
他人ごとのように観察してる意識が「在る」のは瞑想やると分かる
これは神秘現象でもなんでもなく普通に「ああそうなのか」と分かる

それを認識する自分てのが脳を含むカラダなくして成り立たないという
パラドックスも含めてすげえヘンだしおもしれえ
こういうトコ言うと変人扱いされるからいつも黙ってるけどね

105: フライングニールキック(関東・甲信越)@\(^o^)/ 2014/09/27(土) 02:18:59.38 ID:AOHAgddRO.net
脳髄以外に思考する臓器が有るのかいなと小一時間

106: 男色ドライバー(東京都)@\(^o^)/ 2014/09/27(土) 02:46:08.04 ID:RKZ/Wmf90.net
脳とあと神経細胞だ
つまり体全体のトータルだ

107: ミッドナイトエクスプレス(チベット自治区)@\(^o^)/ 2014/09/27(土) 02:50:59.73 ID:8aat5Z900.net
脳が何をする器官であるか不明だった頃
再び魂を宿すべくミイラにする作業で
その他臓器は別々に丁寧に保存され脳は掻き出して捨ててた

機能する器官に該当する物がないから(知らないから)
器官(肉体)と別に魂なんて物があるって考えた

答えは捨ててた

108: レッドインク(兵庫県)@\(^o^)/ 2014/09/27(土) 02:54:06.04 ID:OAYefzXy0.net
心は見つけていないとはっきりいえない科学にまったく意味はない
宗教に配慮して心をあやふやにしてんのか?あらゆる宗教がふっとぶからなw

はよ、見つけろよwばかじゃないの?

110: 男色ドライバー(東京都)@\(^o^)/ 2014/09/27(土) 06:12:48.75 ID:RKZ/Wmf90.net
科学で解明できないと宗教と同化して行くってエンデが言ってた

113: ミドルキック(チベット自治区)@\(^o^)/ 2014/09/27(土) 07:40:00.27 ID:XEsGIkej0.net
人間は気分で生きている
起きてるときも夢見てる時も気分に支配されている

118: 毒霧(アメリカ合衆国)@\(^o^)/ 2014/09/27(土) 07:55:07.41 ID:OwwQs6It0.net
脳科学ほどうさんくさいものは無いな

128: ときめきメモリアル(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2014/09/27(土) 08:54:16.09 ID:JTlZcUzEi.net
>>118
そのくらいわかりにくい分野だってことなんじゃないか?

119: ウエスタンラリアット(宮城県)@\(^o^)/ 2014/09/27(土) 08:00:37.36 ID:a4YusNUi0.net
心拍とか呼吸は自動だから生命維持の制御は自動制御で
魚類などの考える動物の段階で思考と呼ばれる仕組みができたとすると・・・・・

121: ウエスタンラリアット(宮城県)@\(^o^)/ 2014/09/27(土) 08:14:36.78 ID:a4YusNUi0.net
金を溶かそうとして王水を作ったが
王水でなぜ溶けるのかについては分からない
世の中そんなことばかり
詐欺をやるときはいつでも逃げられるようにやる
世の中そんなことばかり

123: ウエスタンラリアット(宮城県)@\(^o^)/ 2014/09/27(土) 08:24:54.42 ID:a4YusNUi0.net
自分の頭に矢が刺さっているのに、
引き抜く前にまず哲学するっていうのが哲学の極端な悪いイメージ
それ以前にこっちに飛んできているあれは本当に矢か?
いや、あの矢は本当に飛んでるのか?
あれが矢で飛んでいるとしたらよけなければいけないのか?
むしろあえて受けるべきではないのか?
いや、痛いからよけたほうがいいだろう。
まてよ、痛みとはそもそもなんだ?痛くてはいけないのか―――
…などと考えているうちに、ゆっくり飛んできてる矢にも刺さってるんだろう。

130: ストレッチプラム(神奈川県)@\(^o^)/ 2014/09/27(土) 08:55:41.96 ID:qKqjMgiK0.net
魂は生物共通だと思う
人間と虫の違いはプロセッサとかメモリとか感覚器官とかのハードの差

132: バックドロップホールド(東京都)@\(^o^)/ 2014/09/27(土) 09:54:08.84 ID:I5BNDSf90.net
心ってのは身体だわな
脳活動で健康になれるわけじゃないし

134: サソリ固め(徳島県)@\(^o^)/ 2014/09/27(土) 10:12:46.50 ID:gAUd8R2g0.net
心臓にあるかと思ったけど、人工心臓で生存したりしてるので違う。

となると、脳のどこかにあるんだろうけど
脳のどの部位に魂があるのか?

左脳だけで生存している人がいるので左脳のどこかだろうか??

136: 魔神風車固め(大阪府)@\(^o^)/ 2014/09/27(土) 12:17:52.01 ID:Eywf+gT50.net
魂なんてあるわけないだろ、何言ってんだ
思考は脳細胞の電気的反応の結果にしか過ぎない
魂は思考が生み出した錯覚だ

139: ときめきメモリアル(チベット自治区)@\(^o^)/ 2014/09/27(土) 13:20:26.50 ID:aB11Iuf60.net
ま、生命の根源は別なところにあるというのは分かる
ただ、それは魂であって、現世での心はやはり脳だろ
MMOで考えると分かりやすい
本体はPCの目の前で俺というキャラを操作してる
俺というキャラはプログラムの中に存在する
ただ俺というキャラは本体を知覚できないし考えることが出来ない
それでも俺という単位で存在している

143: ときめきメモリアル(庭)@\(^o^)/ 2014/09/27(土) 14:57:24.50 ID:LJw6Om0s0.net
意識や感情を司るのは脳だろ

144: ドラゴンスープレックス(東京都)@\(^o^)/ 2014/09/27(土) 15:29:37.24 ID:1dq1Hjk20.net
>>143
> 意識や感情を司るのは脳だろ

昔アメリカでクビちょん切られた鶏が胴体だけで
そのまま生きてアメリカ中を見せ物として旅した
例がある。餌は切断した首の食道に直接流し込まれて
生きていた。

首なし鶏マイク

首なし鶏マイクは、首をはねられた後も18か月間生存していたことで知られるアメリカの雄鶏である。

コロラド州Fruitaの農家ロイド・オルセンの家で、1945年9月10日に夕食用として1羽の鶏が首をはねられた。通常ならそのまま絶命するはずであったが、その鶏は首の無いままふらふらと歩き回り、それまでと変わらない羽づくろいや餌をついばむようなしぐさをし始めた。翌日になってもこの鶏は生存し続け、その有様に家族は食することをあきらめ、切断した首の穴からスポイトで水と餌を与えた。

wiki-首なし鶏マイク-より引用
関連:頭がなくても18か月間生存していた奇跡のニワトリ「首なし鶏マイク」
関連:世にも奇妙な本当の話「首無し鶏マイク」を知っていますか?
※↓クリックでモザイクなし
05246f3c

148: ダイビングヘッドバット(愛媛県)@\(^o^)/ 2014/09/27(土) 16:55:16.84 ID:FbFiRJ410.net
>>144
そこら辺が難しい所よな
カルト的な考えだと植物にも心や意識があるとか言い出すから
更に行くと水とかも綺麗な言葉を掛けると美味しくなるとか言い出すw

147: ドラゴンスープレックス(庭)@\(^o^)/ 2014/09/27(土) 16:47:29.41 ID:xLIiGBBb0.net
Je pense, donc je suis

これは自分自身の存在を証明していない。
考えが存在することは証明している。

151: 32文ロケット砲(東京都)@\(^o^)/ 2014/09/28(日) 00:32:42.92 ID:zw+lX+ej0.net
心ってのは器質的もしくは後天的に形成された
思考パターンとそれが生み出す感情でしょ
どこにあると聞かれればまあ脳が発端で
それほど難しいことじゃない
難しいのは生命の定義

153: クロスヒールホールド(京都府)@\(^o^)/ 2014/09/28(日) 00:57:32.97 ID:JyVyj1PZ0.net
>人間の意識をも超えた大自然の偉大な働き
これ最近ずっと考えてたけど、そう思うわ。人や動物、生き物の意思や目的とか
そういうの自分で考えてると思うのは間違い。波紋が広がるように、何かに影響されて
その答えを出してるだけだと思う。

154: クロスヒールホールド(京都府)@\(^o^)/ 2014/09/28(日) 00:58:31.50 ID:JyVyj1PZ0.net
それで、こう同じ考えを持つ人がいくつか現れる。偶然じゃないねんな。ぱくりでもない。
同じ影響を受けると、同じ考えに辿り着く。

155: ダイビングエルボードロップ(関東・甲信越)@\(^o^)/ 2014/09/28(日) 01:04:21.88 ID:1TT2XQ4RO.net
>>154
いわゆる国民の大多数は流されるだけの愚民であるとw

158: 栓抜き攻撃(栃木県)@\(^o^)/ 2014/09/28(日) 01:20:38.92 ID:q/Wu9SCA0.net
>>155
君のその台詞も結局は
あらゆる他者、あらゆる過去からの影響なんだよ。

勿論、俺が今、書いてるこの文章も。

156: ジャンピングエルボーアタック(catv?)@\(^o^)/ 2014/09/28(日) 01:06:30.56 ID:Bnn5Bsav0.net
脳や心も又、自然の一部と言うことか
そうすっと、全知全能の神の立場が無くなるなぁ

160: マスク剥ぎ(長野県)@\(^o^)/ 2014/09/28(日) 01:38:18.64 ID:9SdAJ2Xc0.net
なんか脳科学者でも人により言う事が違う気がする

意識は脳が作り出しているもので、その複雑な回路をコンピュータで再現する事は可能だと

将来、意識をもった機械を作り出すことが可能だと話してたな。その話もすごい説得力があった

結局、心ってなんなんだろうね。意識を持った機械に本当に意識があるのかなんて判らんしさ

その時、人類は、生命を作り出した神だと勘違いしなきゃいいけどね

162: ジャンピングエルボーアタック(catv?)@\(^o^)/ 2014/09/28(日) 01:40:28.72 ID:Bnn5Bsav0.net
>>160
果たして、心=意識だろうか?

165: ブラディサンデー(関東・甲信越)@\(^o^)/ 2014/09/28(日) 01:46:42.42 ID:TNsgLCW6O.net
心を病んで医者にかかると薬を処方される
精神疾患は脳内物質の分泌異常が起きる事が知られている
すなわち意識・心の在処が脳であると示している

166: ジャンピングエルボーアタック(catv?)@\(^o^)/ 2014/09/28(日) 01:52:21.86 ID:Bnn5Bsav0.net
>>165
向精神薬は対処療法でしかないのよ
脳内神経伝達物質の異常が、原因なのか結果なのかは明確じゃない

167: サッカーボールキック(石川県)@\(^o^)/ 2014/09/28(日) 01:54:31.05 ID:hPYomCyp0.net
脳は変化・再構成できなきゃ、脳の役割である「色んなことに対応する、適応する」ってことができないんだから
自然な話だな

168: ドラゴンスリーパー(大阪府)@\(^o^)/ 2014/09/28(日) 01:58:03.22 ID:kV2xAbWd0.net
心や記憶は物理的に存在してるのかな。
例えば映画「ザ・フライ」みたいな分子レベルで分解と再構成でテレポーテーションした時、
果たして記憶や心まで移動できるのかな。
さてお前ら、それでもドラえもんの「どこでもドア」使うの?
http://world-fusigi.net/archives/7507330.html
ヒヨコをミキサーに入れて何が失われたか研究してるけど質問ある?
http://world-fusigi.net/archives/7304923.html

175: ハーフネルソンスープレックス(東日本)@\(^o^)/ 2014/09/28(日) 02:24:24.95 ID:VN4maIU20.net
>>168
意識と肉体は切り離せないだろう
記憶は物理的に存在はしてるとは思うが目に見える形じゃない
ちょうどPCのデータがハードディスク内に確かに存在するのと同じようなもん

170: セントーン(千葉県)@\(^o^)/ 2014/09/28(日) 02:03:51.31 ID:H5RF++qD0.net
何かあると胸が締め付けられるからやっぱ胃袋付近にあるんじゃないかと

172: ミッドナイトエクスプレス(三重県)@\(^o^)/ 2014/09/28(日) 02:05:11.23 ID:q0jmoQfD0.net
心は肉体に宿る、だが心があるからこそ肉体が必要とされる
精神だけ、肉体だけというのは成り立たない

180: ジャンピングカラテキック(東日本)@\(^o^)/ 2014/09/28(日) 09:14:25.47 ID:LRvbllCR0.net
我思う故に我在りと吹聴されて自我を他者からのものだとは疑わない&疑わせない既成概念・・・言えば有無を言わさず病気扱いで。それを覆すのは誰の都合が悪いのか。

182: ニールキック(福岡県)@\(^o^)/ 2014/09/28(日) 09:54:41.38 ID:9jsULKcs0.net
実はお前ら全員哲学的ゾンビなんだろ?

▼合わせて読みたい





男の哲学
男の哲学
posted with amazlet at 14.09.30
川北 義則
PHP研究所
売り上げランキング: 151,364




引用元: 【我思う】心はどこにある【故に我あり】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【我思う】心はどこにある【故に我あり】

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2014年09月30日 21:12 ID:mcrJAR1E0*
結論だけ言うとどこにもない
2  不思議な名無しさん :2014年09月30日 21:32 ID:.3FIIzBZ0*
ひとつの機関やひとつの段階で作り出されるわけではないというだけじゃん。脳が主であり遺伝子との関係は創造されるものと創造するものでいうなりゃ階層的関係ととらえられる。
他の機関はそれぞれに脳の動きとずれる可能性はあるけど基本的に脳への入力と脳からの出力機関でありそれで脳の想定外の動きをしようがここでは脳がすべてを司るという結論じゃないのでそれはそれでオッケーだわ。そういうずれを含めて確実に人間が主体的に自分を動かしている。
3  不思議な名無しさん :2014年09月30日 21:35 ID:.3FIIzBZ0*
自然などの影響を含むとき人間がというより存在する観測される何者や現象となるんだが神秘的なものではないやん。
4  不思議な名無しさん :2014年09月30日 21:39 ID:.3FIIzBZ0*
ボールを動かすために風や地理的条件がどれだけ寄与できるかそしてそれの課題で人間だけで動かせるのはどれだけか。
もうちょっと真剣に考えたらジャンル決めて定量的に寄与が測定可能なんじゃないか?
5  不思議な名無しさん :2014年09月30日 21:52 ID:Se8qtztZ0*
人間は右脳か左脳かどちらかだけでも生きていける。

もう少し医学が進んで、人間を真ん中から縦に真っ二つにしても
生存できるようにした時、「今の自分の意識」が継続して宿るのは
右半分か、左半分か。
右半分だとしたら、左半分に宿っている「自分ではない意識」は何者なのか……
みたいな話を思い出した
6  不思議な名無しさん :2014年09月30日 22:05 ID:nJHzu7yI0*
チャート

科学では脳が意識を作ってるよ→エベン・アレグザンダー『プルーフ・オブ・ヘヴン』とマイケル・タルボット『投影された宇宙』を読もう
もちろん先に意識有りきだよ→モンロー研究所や体外離脱を調べてみよう
どっちか分からないよ→↑両方調べてみよう
7  不思議な名無しさん :2014年09月30日 22:37 ID:zCrMJQnD0*
うむ、
おれが察するに、
かつて恐竜を繁栄させてみたエイリアンは、
ちょっとちゃめっ気を出して隕石を落としたのだろう。

どうやって生き残るかワクワクして見てたんだが、
残念ながら全滅しちまったことで、大きく落胆したに違いまい。

それならと、今度は物質的な大きさではなく、
思考力をそなえた生物を作ってみて、
今度はどうなるだろうと楽しみにしてるに違いないな、
隕石を落とすのを。

実行は1億年後ぐらいだろうけれど。

つか、おれら人類は少なくともそのぐらいは
生きつづけないと、生まれてきた使命を果たせないってのを
もっと真剣に考えなきゃいけないぞ!

なんてな。
8  不思議な名無しさん :2014年10月01日 01:08 ID:ExMBw2Le0*
自分を半分にしたらどちらに意識があるだろう?
世の中には創発とか、止揚なんて言葉がある、機能は構造の複雑さカタチによってもたらされる
ゆえに、半分の体では本来のカタチよりも決定的に欠けた認識しかもてないはずだ
もとより、意識というものは刻々と変わり続けている、一時として同じ自分はいない
いずれにせよ変わらねばならないのなら、いっそ老いるより育とうじゃないか
ズボンのボタンが弾けるほどに!
9  不思議な名無しさん :2014年10月01日 01:10 ID:vHliUbXN0*
研究者でも何でも無いから自論でしか無いけど、
意識って言葉遊びの世界でしか無く、人間に感情なんて本来無い
っていうのが正解な気がするんだよな。
悲しいと反応すべき事象が起こったら悲しむ、的な脊髄反射。
自分も他人も、ある種の刺激に対して、ある種の反応を返してるだけで、
「素晴らしい感情」「素晴らしい独創性」「機械には無い反応」って
賞賛するほどの反応を返す人を見たことが無い。
10  不思議な名無しさん :2014年10月01日 02:27 ID:Dll0zqC00*
本当に頭のいい人たちの言ってることだから一般人には伝わらないんだろうな
11  不思議な名無しさん :2014年10月01日 05:48 ID:1s4uq6.U0*
ぼくのかんがえたさいきょうのせつ。
脳はデコーダー。
この物理世界の背後にある別のレイヤーのナニカを各端末が読み取って動いている。
大局的にはデコーダーだけど、生物のコントロールセンターも兼ねているワンチップ設計なので損壊すれば死ぬという仕様。
12  不思議な名無しさん :2014年10月01日 07:23 ID:rcd13Fr10*
現代科学を絶対だと「信仰」してる人間って多いよな
実際はなにも分からないことの方が圧倒的に多いし、いま正しいとされてることの多くも実は間違ってる可能性が大きいのに
もちろん、科学が間違っているから宗教が正しいなんてことじゃないけど
もっと、謙虚になるべきだと思うんだよなぁ
受け売りの断片的な知識で断定なんてせず
13  不思議な名無しさん :2014年10月01日 10:13 ID:Fu8EOUgI0*
※9
その機械的な反応につけられたラベルが「感情」なんじゃよ。
14  不思議な名無しさん :2014年10月01日 10:59 ID:bBYof7pK0*
※8
多重人格がそれにあたるんじゃないかな
あれ確か、ストレスで脳を接続している部分が物理的に細ってなるとかテレビでみた
15  不思議な名無しさん :2014年10月01日 11:10 ID:bBYof7pK0*
「感情」というラベルが何処に貼り付けられているのかというのを理解するのがまず第一なんだろうな
貼り付け先は良くわからないが、「感情」というラベルが自分の何処かに貼り付けられている
周囲の人間は自分とよく似ている⇒よく似ているなら同様に他人にも貼り付けられるに違いない

キ_チ_ガ_イにも「感情」はあるに違いないが、それは自分と似ているのだろうか?
キ_チ_ガ_イからみると世界の方が狂っているらしいですが・・・
別にそれはそれで整合性が取れているようにも思える
キ_チ_ガ_イ・自分間で座標変換すれば、それは似ているという結果になるものはあるのだろうか
なーんてな事を考えてみたり
16  不思議な名無しさん :2014年10月01日 18:12 ID:cQtveUv30*
その人の思考と意思の中心部にあり、行動の核(芯?) となる理念がこころじゃないかな?

低学歴だが、これが俺なりの答え。
17  不思議な名無しさん :2014年10月01日 19:20 ID:F76pJj9P0*
我思う故に我ありと思考する我は何処じゃワレ!
18  不思議な名無しさん :2014年10月01日 22:27 ID:hl8hMMzV0*
※9
自分の思うように自分がコントロールできない
経験は無いの?
緊張しちゃだめだ平常にならなければと思いつつどんどん緊張するとか
そんなバカな事あるわけないと思いつつどんどん不安に支配されたり
ワーワー泣いてる自分を冷めた目で見ている自分を感じたり。
19  不思議な名無しさん :2014年10月02日 01:50 ID:EgH3omCW0*
意識は別の次元にあって身体は3次元を体験するためのラジコン
とか何とか
20  不思議な名無しさん :2014年10月02日 15:52 ID:ZzADrvio0*
魂と肉体の関係は、パソコンに例えると解りやすい。
脳はCPUやその他のハード部分で魂がOSとソフトを兼ねている。
クローンを作ってもソフトたる魂が違うと同じ人にはならない。
一卵性の双子がどんなに酷似していてもソフトたる魂が違うのでおなじ感性や性格にはならない。
21  不思議な名無しさん :2014年10月06日 05:44 ID:HYkJEpWe0*
脳が意識を作ってるってんならなんで体外離脱みたいな現象が起きるんだよ
肉体(脳)が存在しない場所での実際の現象等を知覚できるんだよ
22  不思議な名無しさん :2014年10月11日 21:06 ID:b9.WC5GH0*
本当は何も無いのです。一切は移ろいゆくのです。
23  不思議な名無しさん :2014年11月23日 11:42 ID:.euTnH6P0*
意識は今までの経験からなっているともいわれている。
赤ちゃんの頃は、喋ることはできないし、正確にことを判断できない。ましてやその頃の記憶なんて覚えてもいないだろう?でも経験を積んでいく内に何を考えればいいだとかがわかってくる。赤ちゃんのまま、ご飯だけを食べさせて言葉も教育も教えないまま仮に10歳になったら、赤ちゃんの脳のままだということ。
24  不思議な名無しさん :2015年04月13日 14:50 ID:DSbLthKK0*
・・・心?( ̄▽ ̄;)
どこにあるかはわからないです。
けど、心は 知 情 意 で出来てるそうです(゜ロ゜)

我思う、ゆえに我あり。
なれば
我思わざれば、我あらざりしか?

・・・我思わざれども、我あり。

自分を疑ってる自分を
「・・・なにしてんの?( ̄▽ ̄;)」
とつっこむ方がイマスヨ。

25  不思議な名無しさん :2015年04月30日 16:05 ID:546SazXT0*
脳に電極さして電気流す実験の結果からすると意識の大半は脳にあるって事でいいと思うよ

まぁ意識がどこに宿ってるとしても、簡単に人に騙されたり間違えたりするような脆弱さは変わらん

 
 
上部に戻る

トップページに戻る