まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

募集終

怖い話!

第一回 怖い話グランプリ  結果発表!!

締め切り:2018年8月12日(受付終了しました)

人類史上最高の天才が天才すぎてワロタwwwwwww

2014年10月07日:12:20

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 166 )

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/21(木) 21:13:29.80 ID:xb/nsjfZ0.net
ウィリアム・ジェイムズ・サイディズ
・生後6ヶ月にして、スプーンを使用して自ら食事を摂ろうとしはじめた。そして2ヵ月後には成功した。
・1歳で綴り方を覚えた。
・3歳でタイピングを憶えた。タイプライターに手が届くよう高い椅子を使った。初めてタイプしたのは、百貨店に玩具の注文を出す手紙だった。
・4歳の時にはホメロスを原書で読んだ。
・6歳の時には、アリストテレスの論理学を修得した。
・6歳の時、ロシア語、フランス語、ドイツ語、ヘブライ語を修得。さらにトルコ語とアルメニア語も修得した。
・6歳の時には、歴史上のいかなる日付でも曜日を計算し、当てることができた。
・6歳でグレイの解剖学を修めた。大学レベルの数学の試験で合格点を取った。
・6歳でグラマースクールに通い始めた。あまりに上達が速いので、3日で3年生に進級。7ヶ月で卒業した。
・8歳の時、E・V・ハンティントンが書いた数学の教科書のゲラを校正した。
・7歳の時、ハーバード大学医学部の解剖学の試験に合格した。
・8歳の時、MITの入試に合格した。
・全米最高の中等学校の教師たちよりも勉強がよくできた。
・10歳の時、ハーバード大学の論理学教授ジョサイア・ロイスの原稿を「段落がおかしい」と言って訂正した。
・11歳の時、高等数学と天体の運動を修得。
・11歳でハーバード大学の入試に合格し、入学(当時最年少)。
世界で最も高いIQを持つ天才ランキング アインシュタイン9位でIQ160~190
http://world-fusigi.net/archives/7236829.html

ウィリアム・ジェイムズ・サイディズ

ウィリアム・ジェイムズ・サイディズ(1898年4月1日 - 1944年7月17日)は、アメリカ合衆国の数学者。幼い頃は神童として知られたが、長ずるに及んで隠遁生活に入り、数学の世界から引退してしまった。晩年はジョン・W・シャタックやフランク・ファルーパなど、複数の偽名を使って数学以外の領域で仕事をしたが、その詳細はほとんど判明していない。

wiki-ウィリアム・ジェイムズ・サイディズ-より引用

William_James_Sidis_1914







78: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/21(木) 21:47:30.87 ID:2ZBRKgPL0.net
>>1
その後どうなったのかの方が気になる
幼少期天才、大人になればただの人なんて多いし

タイムマシンやどこでもドアでも作って欲しいものだ

32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/21(木) 21:25:22.07 ID:+8JMfPHI0.net
天才の苦悩
ずば抜けた知性に嫉妬した人々から様々な嫌がらせを受けた
しかしその代償として、重すぎる精神的負担のため ヒステリー症状を起こすように
長ずるに及んで隠遁生活に入り、数学の世界から引退してしまった
恵まれた晩年とは言えなかった。結局、46歳で亡くなっている

46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/21(木) 21:29:28.28 ID:xb/nsjfZ0.net
>>32
落ちぶれた神童の代表例みたいに言われてたらしいね

34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/21(木) 21:25:33.20 ID:V0CvZlDL0.net
この人早死にだな

36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/21(木) 21:26:10.47 ID:WLwBFN3T0.net
早熟の天才はほとんど結局芽が出ないまま終わるらしい
名を残すのは遅咲きなんだと

5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/21(木) 21:15:13.72 ID:xb/nsjfZ0.net
この人たちもヤバすぎる
クリストファー・ヒラタ:IQ 225
14歳:カリフォルニア工科大学入学
16歳:NASAで働き始める
22歳:プリンストン大学で天体物理学の博士号を取得
537573c9


テレンス・タオ:IQ 230
中国系オーストラリア人数学者。
幼少期に「セサミ・ストリート」を見て数学に興味をもったという彼は、2歳で基本的な算数をマスター。
9歳で大学レベルの数学の授業を受けており、20歳のときにプリンストン大学で博士号を取得。24歳で、UCLAの最年少教授に就任

テレンス・タオ

テレンス・タオ(Terence Tao、陶哲軒、1975年7月17日 -IQ220~230(推定) )は中国系オーストラリア人数学者。カリフォルニア大学ロサンゼルス校教授。専門は実解析、調和解析、微分方程式、組合せ論、整数論、表現論。

24歳にしてカリフォルニア大学ロサンゼルス校正教授に就任したタオは調和解析を専門領域に選んだ。しかしその後、整数論、偏微分方程式、組合わせ論など数学のフィールドを広げていった。これほどに研究の枠を広げることは、数学者として異例なことである。

wiki-テレンス・タオ-より引用

Ttao2006

37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/21(木) 21:26:12.32 ID:Rlw2apLA0.net
>>5のテレンス・タオはマジで天才

6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/21(木) 21:15:14.13 ID:mV5gOOuc0.net
6歳濃厚すぎ

7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/21(木) 21:15:39.88 ID:H86mj8Op0.net
グレイの解剖ってどういうことだよ
宇宙人しか浮かばない

グレイの解剖学

グレイの解剖学はヘンリー・グレイが著わした解剖学の医学書で、この名は正式な書名『人体の解剖学』より広く知られている。人体に関する書物として古典の一つとされる。
wiki-グレイの解剖学-より引用

53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/21(木) 21:32:02.41 ID:rR+XOi0T0.net
>>7
俺も宇宙人解剖したのかと思った

8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/21(木) 21:15:45.03 ID:q4piLgnw0.net
もっと教えて

9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/21(木) 21:16:49.98 ID:xb/nsjfZ0.net
>>8
これは一部抜粋しただけだからな
調べるともっとすごいのがわかる

13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/21(木) 21:18:27.88 ID:POh5tv4J0.net
ハーバード入学が当時最年少ってことは記録抜かれたの?

20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/21(木) 21:21:28.44 ID:xb/nsjfZ0.net
>>13
それは俺も調べたけどわからん
ただかなり前の人だから抜かれてる可能性はある

17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/21(木) 21:20:16.39 ID:uBfAIGNe0.net
200こえとかもはやアインシュタインとか雑魚じゃん

24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/21(木) 21:22:17.93 ID:wqvNcl8H0.net
エジソンの影になった人は?

ニコラ・テスラ

ニコラ・テスラは、19世紀中期から20世紀中期の電気技師、発明家。交流電流、ラジオやラジコン(無線トランスミッター)、蛍光灯、空中放電実験で有名なテスラコイルなどの多数の発明、また無線送電システム(世界システム)を提唱したことでも知られる。磁束密度の単位「テスラ」にその名を残す。

テスラがエジソン電灯に入社した当時、エジソンは既に研究者・発明家として実績を積み重ねており、テスラがエジソンに対して憧れや敬意を持って就職したのだとしても何ら不思議はない。給与未払いなどの話も残るが、一般的に両巨人の確執は主に「直流と交流との確執」から始まるとされている。

エジソンは工場の(エジソン好みの直流用に設計された)システムをテスラの交流電源で動かすことが出来たなら、褒賞5万ドルを払うと提案した。直流の優位性・安全性また交流の難しさなどを考慮したうえでの発言だったが、テスラはこれに対して成功させた。しかし交流を認めたくないエジソンは褒賞の件を「冗談」で済ませたため、テスラは激怒し、その後退社することになる。

wiki-ニコラ・テスラ-より引用

ニコラ・テスラ

26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/21(木) 21:22:52.11 ID:E+cj7EUD0.net
脳みその能力の振り分けが偏ってるらしいなこういう奴ら

アインシュタインはガチ天才だけど幼少期なら俺たちのがよっぽど優秀だよ
言葉を話す書くことにかけちゃな

28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/21(木) 21:24:02.56 ID:xxCUw5k60.net
テレンス・タオ最近髪の毛がすっかり…
フィールズ賞授賞式典の時はかわいかったのに

29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/21(木) 21:24:24.67 ID:HddO0teL0.net
東大史上最高の天才・岡田康志さんの人生が凄すぎる件www これはガチで天才だろwwwww(画像あり)
http://www.akb48matomemory.com/archives/1003834054.html
関連:東大史上最高の天才が天才すぎてワロタwwwwww

岡田 康志
1981年 灘中学合格(中1)?
1982年 東大模試や大学への数学の成績優秀者に名を連ねる(中2)?
1983年 中学3年にして東大模試の理科Ⅲ類でA判定(中3)?
1984年 駿台東大入試実践 全国2位(高1)?
1985年 駿台東大入試実践 全国1位(高2)?
1986年 駿台全国模試 全科目1位達成(高3)?
25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/21(木) 21:22:33.88 ID:yJnLF8f40.net
ハーフとかならともかく純日本で世界トップクラスの天才いないの
数人くらいいると思った

35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/21(木) 21:25:49.40 ID:xb/nsjfZ0.net
>>25
日本人の天才というと>>29くらいしか思いつかないんだよなあ

30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/21(木) 21:24:32.82 ID:wknSIdiii.net
ピカソが12歳で描いた絵を見てびびった
sss

43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/21(木) 21:27:41.78 ID:xb/nsjfZ0.net
>>30
芸術関係だと具体的な実績とか数字にしにくいな

57: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/21(木) 21:33:51.80 ID:wknSIdiii.net
>>43
いや見りゃ分かるから
普通に大人が描いた油彩画みたいなの

83: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/21(木) 21:50:41.58 ID:bkS7z8CN0.net
>>30
あれ凄いよな
写実性とか画材の使い方を知り尽くしてる

31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/21(木) 21:24:55.83 ID:9wfuKaXW0.net
日本人にも確かルービックキューブの世界チャンプだか何だかすごい子供がアメリカの大学に留学してるとかあったような……

33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/21(木) 21:25:24.84 ID:ooxDM5Qe0.net
なんか適当に設定突っ込んだラノベみたい

38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/21(木) 21:26:28.99 ID:r6SyDE/00.net
ノイマンが一番だと思う

41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/21(木) 21:27:03.81 ID:O3RdQiI40.net
こんな超天才が居ても核融合技術や
エネルギー問題の解決・万能薬・超寿命化
月まで気軽にいける宇宙船・超光速船

何一つできてないなんて・・・

108: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/21(木) 22:31:03.52 ID:loSjSc+M0.net
>>41
典型的な馬鹿の発想

44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/21(木) 21:28:05.67 ID:EIPZoosp0.net
日本は飛び級がないからな

45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/21(木) 21:28:08.28 ID:OncXyrSV0.net
やっぱり勉強は才能じゃないか

48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/21(木) 21:30:28.34 ID:E+cj7EUD0.net
頭イイ奴は病みやすいからな
鬱病に馬鹿はいないと言われるのも納得やさ

58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/21(木) 21:35:08.67 ID:xb/nsjfZ0.net
>>48
天才は孤独とか不幸とか言われるよな

50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/21(木) 21:30:39.63 ID:4GMOYhk10.net
iPSの人は天才なん?

52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/21(木) 21:31:27.11 ID:PM52iPQd0.net
頭のいい人間は必ず数学に近づく

64: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/21(木) 21:37:55.17 ID:xb/nsjfZ0.net
>>52
文系分野での天才ってあんま聞かないよな
そもそもこの人は文系でも天才だけど

79: Un-authorized reproduction is prohibited 2014/08/21(木) 21:48:01.98 ID:yGtNOIIW0.net
>>64
理系だけじゃないぞ
文系に該当するかはわからんが、ウィトゲンシュタインという哲学、論理学の途轍もない天才がいる

ルートヴィヒ・ウィトゲンシュタイン

ルートヴィヒ・ヨーゼフ・ヨーハン・ウィトゲンシュタイン(独:1889年4月26日 - 1951年4月29日)は、オーストリアのウィーンに生まれ主にイギリスのケンブリッジ大学で活躍した哲学者である。著作活動は母語のドイツ語で行った。後の言語哲学、分析哲学に強い影響を与えた。初期の著作である『論理哲学論考』に含まれる「語り得ぬものについては沈黙しなければならない」という命題は、一般にも有名な言葉の一つである。

wiki-ルートヴィヒ・ウィトゲンシュタイン-より引用
関連:ウィトゲンシュタインとは - ニコニコ大百科

Ludwig_Wittgenstein_1910

81: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/21(木) 21:49:48.42 ID:2ZBRKgPL0.net
>>79
ウィトゲンシュタインって禅にも造詣が深いんだっけ?

94: Un-authorized reproduction is prohibited 2014/08/21(木) 21:59:17.82 ID:yGtNOIIW0.net
>>81
そのようらしい
西洋哲学とオリエンタルな考えが出会ったと考えるととても興味深い

って偉そうなこと書いたけど、彼の考えの10分の1も俺には理解できていないと思う

88: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/21(木) 21:55:15.09 ID:xb/nsjfZ0.net
>>79
「語り得ぬものについては沈黙しなければならない」ってめっちゃかっこいい

54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/21(木) 21:32:42.65 ID:R0O7ugMr0.net
最強の天才 ジョン・フォン・ノイマン
あまりの頭の良さに火星人、悪魔の頭脳を持つ男と言われた

数学・物理学・工学・経済学・計算機科学・気象学・心理学・政治学
とあらゆる分野で天才的な才能を発揮

・今のPCはノイマン型コンピューターと言われノイマンが考案したのが元
・ゲーム理論の考案者。経済学ではミクロ経済学・マクロ経済学と並ぶ最も重要な分野として確立している。
・子供の頃に遊びで分厚い電話帳を完全に暗記してみせる
・6歳のとき、8桁の割り算を暗算で計算することができた
・8歳の時には『微積分法』をマスター、12歳の頃には『関数論』を読破した。
 ちなみに『関数論』は、大学の理工系の学生が2、3年次に学ぶ数学で、
 高校時代に数学が得意で鳴らした学生でも、完全に理解できる者は少ない。
・数学者が3ヶ月の苦心惨憺の末、ついに解いた問題をノイマンは脳内だけで一瞬で解いた
・一度見聞きしたら、決して忘れない写真のような超記憶力
・コンピュータ並みの計算速度 実際、ノイマンは、自らが発明したコンピュータと競争し、勝利している
・あまりの人間離れした思考に人間ではないと疑われた
・水爆の効率概算のためにフェルミは大型計算尺で、ファインマンは卓上計算機で、
 ノイマンは天井を向いて暗算したが、ノイマンが最も速く正確な値を出した。

ちなみに、フェルミとファインマンはどちらも20世紀を代表する物理学者である。
ジョン・フォン・ノイマン
http://ja.wikipedia.org/wiki/ジョン・フォン・ノイマン
(中略)
その驚異的な計算能力と特異な思考様式、極めて広い活躍領域から「悪魔の頭脳」「火星人」「1000分の1インチの精度で噛み合う歯車を持った完璧な機械」と評された。

JohnvonNeumann-LosAlamos

64: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/21(木) 21:37:55.17 ID:xb/nsjfZ0.net
>>54
ノイマンのすごさって計算力なん

56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/21(木) 21:33:29.23 ID:ST2oXCDOi.net
俺の高校から現役で理三行った奴は小学校で高校レベルの微積をマスターして数オリ金メダルとか取ってたけど
それをはるかにしのぐ天才がいるんだなあ

66: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/21(木) 21:40:22.13 ID:xb/nsjfZ0.net
>>56
俺らが小学校のころなんて分数や少数の足し算かけ算とかいうレベルだもんな

59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/21(木) 21:35:11.23 ID:d8jGXTT+0.net
すごいのはわかるけど比較対象が居ないせいでどれくらいすごいのかわからん

60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/21(木) 21:35:12.01 ID:PM52iPQd0.net
人類の歴史の長さ的に
これがバカに見えるくらい頭のいい人間が古代に生まれてたんだろうなと思うと胸が熱くなる

63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/21(木) 21:35:58.68 ID:ajxwGB4N0.net
頭に電流流して
100%脳つかえれば俺でも覚醒できるきがする

77: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/21(木) 21:47:20.04 ID:PM52iPQd0.net
こんな頭のいい人間が社会で生きていけるわけがない
サル山に放り込まれて「俺達仲間なんだぞ」って言われたら死にたくなる

80: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/21(木) 21:48:37.55 ID:TQkFdW9zO.net
クリストファー平田出たか
本当に頭のいい人って死が怖いからボケるんだって

86: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/21(木) 21:54:11.39 ID:9HrgBobD0.net
文系の天才といえばゲーテ

89: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/21(木) 21:56:43.82 ID:juKafglK0.net
こういう人たちってパワプロのサクセスモードでオールCでるまでリセットできるような能力があると思ってる

91: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/21(木) 21:57:34.01 ID:TSDZla+o0.net
>>89
必ずオールCが出る方法を考える

90: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/21(木) 21:57:32.58 ID:S0C0PHKWi.net
これ見てたら東大とか医学部が全然すごくない気がしてきた

95: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/21(木) 21:59:47.17 ID:KYvTNSFUi.net
頭の回転と記憶力をあわせもつやつは天才だと思う
あ、こいつ頭良いなって思う人間の特徴
http://world-fusigi.net/archives/7492620.html

99: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/21(木) 22:00:58.19 ID:ATU4QSoxI.net
天才っていいな

101: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/21(木) 22:06:45.18 ID:xZz57msW0.net
自分の思考が恐ろしくクリアな奴とか思考が恐ろしく論理的な奴と話してみたい
IQが20違うと話が合わないって本当だよね
http://world-fusigi.net/archives/7537089.html

107: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/21(木) 22:29:57.36 ID:TQkFdW9zO.net
いや、ヨーロッパ基準で美化されてる所も多いな
同じ言語文化圏なら難しくはないし
日本人がネパール語マスターするより簡単だよ
日本人が大先生の訂正なんかしたらはぐらかされて怒られる
ハーバードは出るのが難しいし日本人で出た人も多い

110: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/21(木) 22:39:37.93 ID:/LJVmqLG0.net
望月教授なんか天才じゃない?
あの証明どうなってるんだろうね

100: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/21(木) 22:01:52.15 ID:iWIA5Fbq0.net
お前らだって幼い頃は神童と言われて……

61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/21(木) 21:35:12.68 ID:fFO/jUJ2O.net
ずば抜けて優秀な数学者ほど不幸な末路を辿るのはなんで?

62: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/08/21(木) 21:35:56.87 ID:DZhyG58l0.net
>>61
近づいちゃいけない領域があるからさ

▼合わせて読みたい







引用元: 人類史上最高の天才が天才すぎてワロタwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
人類史上最高の天才が天才すぎてワロタwwwwwww

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2014年10月07日 12:22 ID:Hc3g49YQ0*
グラマースクールってなにさ?
2  不思議な名無しさん :2014年10月07日 12:33 ID:Hc3g49YQ0*
※108
↑なんだ?このゴミ虫。
3  不思議な名無しさん :2014年10月07日 12:35 ID:Hc3g49YQ0*
ヴィトゲンシュタインだったか、哲学の有名人がヒトラーの同級生にいたよな。
4  不思議な名無しさん :2014年10月07日 12:39 ID:Hc3g49YQ0*
> ずば抜けて優秀な数学者ほど不幸 な末路を辿るのはなんで?


素数について考えちゃうからさ
5  不思議な名無しさん :2014年10月07日 12:56 ID:CvX6Oed.0*
グロタンディークが毎回上がらない
6  不思議な名無しさん :2014年10月07日 13:00 ID:NudLX.0w0*
文系の天才、しいて基準を考えるなら後世まで残る作品を残した作家や詩人かね
シェイクスピアとか
7  不思議な名無しさん :2014年10月07日 13:07 ID:TlDVY62Z0*
程良くアホな方が幸せなのかもしれない。
8  不思議な名無しさん :2014年10月07日 13:14 ID:91VH5B4V0*
ノイマンって発想力に関しては周りの天才達と同レベルだよね。計算力は周りの天才達を凌駕してたけど。
9  不思議な名無しさん :2014年10月07日 13:39 ID:Jc7YTdYB0*
人生ヌルゲーすぎて飽きちゃうんだろ
10  不思議な名無しさん :2014年10月07日 14:11 ID:qwI9pCUl0*
いわゆる人類にとっての救世主となる人物が過去に何人か誕生しているけど
全てころされているってどっかの誰かが言ってたな
こういう天才が追いつめられてしんじゃうのは悲しいな
11  不思議な名無しさん :2014年10月07日 15:39 ID:f2njhv0Q0*
馬鹿が天才の芽を摘んでるのが現状 馬鹿は世界から消えればいいのにな  chao
12  不思議な名無しさん :2014年10月07日 16:07 ID:I2TCnfpO0*
警察に捕まったとき、危機感と恐怖心のせいか記憶力がメチャクチャ上がったことがある。
丸二日分の会話を鮮明に記憶してて、後でほぼ丸々レポートにできた。
英単語とか古典の活用とか全く覚えられず高校で落第しかけたぐらいボンクラだったのに。
13  不思議な名無しさん :2014年10月07日 16:34 ID:e6gyWuPR0*
俺の友達に鬱病になった馬鹿がいるぞ。
14  不思議な名無しさん :2014年10月07日 16:39 ID:RG5Hh3aZO*
仕事で某少年院に行ったとき在院者のリストを見させられたけど、殆どはIQが100未満なのに唯一120がいたね、コイツは将来は893の組長にでもなるのかね。


15  不思議な名無しさん :2014年10月07日 16:49 ID:PX5.NCrB0*
銀河英雄伝説のヤン・ウェンリーのセリフ、思い出した

「偉人だの英雄たのの伝記を、子供たちに教えるなんて、愚劣なことだ。
 善良な人間に、異常者をみならえと言うも同じだからね。」
16  不思議な名無しさん :2014年10月07日 16:53 ID:qxNA.wJ90*
※14
IQテストやればわかるけど、あれは学校で教えられる勉強が6割ぐらい占めるから勉強できるやつは基本的に高くなる。
歴史、数学、教養
パズルとかは抜いて地頭よくてもこれらができないとIQ100以下になるのも当然。
17  不思議な名無しさん :2014年10月07日 17:05 ID:0I5Dc57p0*
読みながら>>41と同じようなこと思ってたから直後の>>108で(´・ω・`) ショボーン
でもつい思っちゃうよね
18  不思議な名無しさん :2014年10月07日 17:27 ID:FZRqjaEv0*
以前IQの高い人を扱った記事を読んだ
高い順に顔写真も掲載されてたんだけど
みんな目元がすごく優しかった
目尻が下がってゴールデンレトリバーみたいな目つきをしてた
知性を感じる顔というと鋭い目つきのイメージがあったから
意外だったな。
19  不思議な名無しさん :2014年10月07日 17:27 ID:kSQGrYy80*
理数系に天才と言われる人が多いのは数式の答えが正しいかどうかハッキリわかるように
天才かどうかの評価がハッキリわかるから
って宇宙物理学の天才が言ってたな
20  不思議な名無しさん :2014年10月07日 17:49 ID:TtrGpNkz0*
もう何年も前だが、進学校に通ってた友達で、やっぱり頭の良い奴はいた。
対人恐怖症だかで学校には滅多に登校しないくせに、考査では学年首位。塾にも行ってない。
でも結局、退学しちまった。凄く良い奴なんだけど社会的にも凄く勿体無いことだよ。
21  不思議な名無しさん :2014年10月07日 18:39 ID:RMBanAyW0*
動物は幼少期に未熟であればあるほど知能は高くなる。子供の牛はすぐ歩くが、人は未熟すぎて何もできない。
おそらく、大人になり挫折し自分の限界を感じ隠遁生活に入ったのであろう。
22  不思議な名無しさん :2014年10月07日 18:48 ID:yL0TBg4.0*
頭良いやつが病みやすいんじゃない。
先進国の平均的な一般人とチンパンジーのIQ差が50くらいだけど、その一般人と天才と呼ばれる人たちのIQ差は70を超える。
そんな、自分からすれば動物に近いような奴等に批判されたりプレッシャー与えられたり貶されたり、あるいはそんな奴等の為に何かしてあげなくてはいけない立場に立たされたり、そんなつもりではなかった研究だけどたまたま一般人に役に立つようなものになってしまったり(しかしそいつらはろくに感謝しない)・・・
そんな中で生きていて精神的に参らないほうがおかしいだろ。
天才をダメにするのは常に愚者なんだよ。
23  不思議な名無しさん :2014年10月07日 18:49 ID:RMBanAyW0*
天才は現行の人類が気付いていない何か新しいものを作る。こいつは習得スピードが早いだけ。大人になり本物の天才との圧倒的な差を感じ、もてはやされた分挫折し、隠遁生活をせざるを得なかったのだろう。
24  不思議な名無しさん :2014年10月07日 19:18 ID:Hc3g49YQ0*
※8
ノイマン型コンピュータなんかも研究者のディスカッションで出てきたアイデアを
全部自分のアイデアとして発表した、日本で言ったらコナミやカプコンみたいな奴だと
いう説もあるよな。確か。
25  不思議な名無しさん :2014年10月07日 20:16 ID:z69gqbhH0*
と、馬鹿が論じます。
26  不思議な名無しさん :2014年10月08日 01:30 ID:Yip7IcnnO*
マシ・オカだったかも相当頭良いんじゃなかったっけ?
27  不思議な名無しさん :2014年10月08日 02:09 ID:fGLubZr60*
テレンス・タオは応用数学とかもやっていて
数学者でも何でもない俺が直接恩恵にあずかってる

具体的にはDantzig selectorってアルゴリズム使ってる

一般人でも役に立つもの作れる数学者ってすごいな
28  不思議な名無しさん :2014年10月08日 04:25 ID:GaysMeaS0*
東大にいこうと勉強したら1週間で受かる頭って書いてあったな
29  不思議な名無しさん :2014年10月08日 05:17 ID:XkGegNJ6O*
むしろFラン受けさせたらどれくらいで受かるのか知りたい
30  不思議な名無しさん :2014年10月08日 11:28 ID:qDw8GeIC0*
じいさん世代の話だけど、ど田舎に物凄い天才が居た
結局振りきれちゃって自殺してしまったけど、その人は自分の考えていることを誰一人理解してくれないと悲嘆に暮れて鬱になってしまったんだと
当時の田舎だから秀ですぎてて自分らに理解不能なことを言われれば基地外扱い
今でこそ天才というのが認められるけど、過去にも同じような天才が基地外扱いされて歴史から消えていってるんだろうなぁ
そしてその人の孫は塾など一切行かずに3兄弟が全て東大ストレートしてる
社会不適合な所は見受けられるけど、全員頭がいい
31  不思議な名無しさん :2014年10月08日 13:10 ID:W6Dp264a0*
どうでもいい事だけど、テレンス・タオって南方系の顔だよなぁ
ベトナムとかタイっぽい

純日本人じゃないけど、日系人の矢野君(日本×韓国)も天才
32  不思議な名無しさん :2014年10月08日 14:08 ID:3dxXf1Rn0*
この人達は前世の記憶引き継ぎながら人生10周くらいしてんじゃねーかな
33  不思議な名無しさん :2014年10月08日 15:26 ID:jW.WcB6N0*
羽生名人IQいくつやろか
34  不思議な名無しさん :2014年10月08日 19:43 ID:SoO8rhDV0*
彼らからすると一般人は池沼に見えるんだろうかね

例えば小学生の算数ドリルを誰も解けず、繰り上がりって何だ?と
頭を悩ませている大人ばかりがいたら・・・
きっと天才にはそんな世界に感じるのだろう
35  不思議な名無しさん :2014年10月08日 21:09 ID:iMzPLboj0*
あまり天才でも困るなと思ったが、自分ごとき間違っても、こんな天才にはなれんなw
36  不思議な名無しさん :2014年10月08日 22:10 ID:TTX7Wf5Z0*
でも天才が、庶民の好む何かを生み出したって
ことは特に無いんだよね
凄いマイナーな分野のお手伝いぐらい
37  不思議な名無しさん :2014年10月09日 03:03 ID:YLXUVz9Z0*
遅咲きの天才の方が成功するんじゃなくて、早咲きを潰してのしあがった
若い芽は早めに摘んでおけって世界共通だな
38  不思議な名無しさん :2014年10月09日 03:53 ID:0y.Ec8Ce0*
バカでよかった( ´_ゝ`)マーマーシアワセ
39  不思議な名無しさん :2014年10月09日 12:14 ID:cGGsyYNt0*
※36
ジョブズとかビートルズとかがそういう分野の天才なんじゃないの?
凡人に理解できない発明だけが天才じゃないかと
40  不思議な名無しさん :2014年10月10日 11:26 ID:eIASfmeRO*
日本なら柳沢里恭だな
41  不思議な名無しさん :2014年10月10日 21:01 ID:S4GWnhrq0*
天才数学者ドラゴン田中が入ってないやん
42  不思議な名無しさん :2014年10月11日 04:27 ID:QGIsPdbP0*
※36
なんで庶民に迎合しなきゃならないの?
庶民庶民と庶民の役に立つことが絶対的な物差しになってることに疑問すら抱かないの?
43  不思議な名無しさん :2014年10月12日 21:23 ID:BfB0BYl.0*
てか、何かしらの形で俺たち庶民の役に立ってること結構やってると思うけどなぁ
ただ気付かないだけで
44  不思議な名無しさん :2014年10月13日 16:28 ID:MW..kFBB0*
この天才達が何らかの表現や発明をしたなら世界はどうなるんやろ
45  不思議な名無しさん :2014年10月14日 12:20 ID:p5mOAYxa0*
エジソンの陰だの言われてるけど単位として名前残ってるのはテスラの方じゃん
46  不思議な名無しさん :2014年10月14日 12:59 ID:fU1kEHyg0*
何で一々ワロタって付けるの? ちっとも笑えないんだけど
47  不思議な名無しさん :2014年10月15日 14:14 ID:0gDWNhNcO*
>以前IQの高い人を扱った記事を読んだ
>高い順に顔写真も掲載されてたんだけど
>みんな目元がすごく優しかった
>目尻が下がってゴールデンレトリバーみたいな目つきをしてた



つまり、ツリ目の朝鮮人の知能は・・・
48  不思議な名無しさん :2014年10月18日 22:50 ID:cXkUCWlh0*
※41
オイラー乙ゥ~
49  不思議な名無しさん :2014年10月24日 02:24 ID:YQiFfNKC0*
※36
そりゃ庶民と天才じゃ感性も知能も全然違うからな
木偶の集まりでいくらでも替えのきく庶民ごときがなんで優先度高い前提なんだ?
50  不思議な名無しさん :2014年11月10日 03:10 ID:N8fdgKke0*
頭が良すぎたら辛いだろうな
猿山に放り込まれたようなものってレスがあったけどマジでそんなかんじなんだろうな
51  不思議な名無しさん :2014年11月11日 19:23 ID:AnnN2VZj0*
ジョンフォンノイマンとウィリアムジェイムズサイディスどっちが頭が良かった



52  不思議な名無しさん :2014年11月13日 17:26 ID:RFujYJTa0*
俺、天才だけどお猿さんたちはお馬鹿で可愛いと思うよ。
53  不思議な名無しさん :2014年11月16日 16:59 ID:21jKUMa40*
頭がいいからって、幸せになれるとは限らない
何を望むかだよ

望むものを手に入れる術を持った人が一番恵まれた人
宇宙飛行士に世界最高の潜水艦を与えても何の意味もないようなもの
54  不思議な名無しさん :2014年12月28日 10:18 ID:dicFdwBs0*
古代に生まれた天才ってのが、火を起こしたり稲作やり出したり声でコミュ取ることを思いついたやつなんだろうな
55  不思議な名無しさん :2015年01月09日 23:41 ID:KZ0Z4fcl0*
結局いかに頭が良いか、良くなるかより、いかに望むか、目指すかの方が重要なんだなあと正直思う
どんなに能力あってもそれを何に使うかわからなかったらホント苦しいだけだと思う
56  不思議な名無しさん :2015年01月31日 23:32 ID:jgv9IdFx0*
もの凄いアリンコがいて、そこら辺を越えて宇宙空間まで出られたとしてもね・・・。どうせいっちゅうねん。しかも何かもう普通のアリにも戻れないっぽいという・・・。
57  不思議な名無しさん :2015年02月13日 16:10 ID:1P1qEZxU0*
※47
お前いかにも頭悪そうだな、脳みそにキムチでも詰まってのか?w
58  不思議な名無しさん :2015年02月27日 14:16 ID:mr9JFXz.0*
知能も絶対必要条件だが、その知能を生かす、知的好奇心を刺激する経験がなきゃ、何も生まれない

アインシュタインだって、日本でいう大学入試に失敗して浪人して、学問の道をひらいたのだし
59  不思議な名無しさん :2015年03月03日 04:15 ID:N.ENirIr0*
※47
キム・ヨンウン
60  不思議な名無しさん :2015年03月12日 03:03 ID:Q7gllvY.0*
なんか秀才と天才を混同してる気がする
61  不思議な名無しさん :2015年03月29日 11:01 ID:JAme62T.0*
歴史上の天才だけで過ごす村とかあったらとんでもないことになりそう
天才同士だから孤独も感じることなくただひたすらに発展しそう
62  不思議な名無しさん :2015年04月05日 05:29 ID:lFg.13PE0*
有名な天才数学者とかってなんか印象がどことなく似てる感じするな
63  不思議な名無しさん :2015年04月05日 21:59 ID:M6kFDYrF0*
そりゃ頭がいいとすぐSAN値が下がっちまうからな
64  不思議な名無しさん :2015年04月13日 14:05 ID:CPolEl9a0*
例えば東大全学科主席卒業した学生を幼稚園に入れる様なものだよな。
世界最高学府とされる所を一生懸命目指してみたのに、蓋を開けてみた
ら皆学芸会レベルの事を大真面目にやっている。
自分がこの世界の異質でしか無いって事を残酷なまでに教えて貰えば誰
だって気が狂うよね。
65  不思議な名無しさん :2015年04月13日 14:11 ID:CPolEl9a0*
そこで院生の知識を使ってちょっとふざけてみたら
多くの園児の人生を左右してしまう位の衝撃を与え
てしまう。
幼稚園全体を洗脳し恐慌状態を作り出してしまう位
のパニックを生み出してしまう。
勿論、幼稚園の先生達もせいぜい小学校2年程度の知
能しか無いからパニックを抑え様が無い。
神様ごっこをしようにも蟻と人間位の圧倒的差なの
で張り合いも無い。

無人島のオリンピック選手ほど悲惨な物は無い。
66  不思議な名無しさん :2015年04月28日 04:48 ID:i2aZMTDW0*
どっかの天才が勉強に飽きて俳優やってるのがあったな
別に天才だからって勉強しなきゃならん理由もないし、辛かったら楽しく生きようとすりゃいいだけで、指図されんのが嫌なら
自分で社長でもなんでもすればいい
辛くなるのは自分の人生を楽しくする才能がないだけ
67  不思議な名無しさん :2015年05月02日 06:52 ID:7Ec4ST5C0*
と馬鹿が偉そうに申しております。
68  不思議な名無しさん :2015年05月10日 23:46 ID:He5Cj8fa0*
ノイマンは、人類がコンピュータを作り出すために
神が与えた、生体コンピュータだと思ってる。
69  不思議な名無しさん :2015年05月14日 22:44 ID:KTjqvSqp0*
握力世界一199kgを記録した松本学。

作詞作曲松本学 音楽リスト
DOWNSTARE&壊してBABY
Fake star
Free memory
イルカのいるかっ
セブンティーンボーイ
空の下の蜃気楼
君と出会えたら
君なら許せる
見張りの時計
恋愛小説A
実らぬ恋
真夜中の感情

諦めた妖精
売ってないのに欲しいもの
秘密のシナリオ
路地裏の散歩道
70  不思議な名無しさん :2015年06月08日 23:43 ID:tpPFt4IG0*
ノイマンは京都に原爆落として日本人を苦しめろとか言ってたサイコパスやろ
企業家や弁護士もサイコパスが多いって言うし
小さいころから勉強ばっかさせられると思考マシーンのサイコパスになるんやろ
71  不思議な名無しさん :2015年07月13日 01:28 ID:pOzTh4.j0*
イニエスタとかジノビリとかのスポーツの天才はどうなんかね
72  不思議な名無しさん :2015年08月04日 21:11 ID:zNPAoTiE0*
生皮「世の中コネ次第だおww」
73  不思議な名無しさん :2015年09月11日 19:14 ID:Te7Wx.oj0*
※12
心拍数は上がると記憶力も上がるみたいよ
74  不思議な名無しさん :2015年10月02日 08:04 ID:xQfFMpI70*
羨ましいな
言語習得能力分けてもらいたい
75  不思議な名無しさん :2015年10月20日 14:00 ID:npVdYZc.0*




76  不思議な名無しさん :2015年11月02日 02:10 ID:1Nqjw.Pj0*
正直天才エピソードの中に後付け設定がある気がする(小声)
77  不思議な名無しさん :2015年11月05日 02:48 ID:9cnRqvcl0*
変な自尊心コメする奴ってなんなんだろうな。
天才は不幸なんだ。自分のほうが優れているとかいう奴。
78  不思議な名無しさん :2015年11月13日 17:31 ID:htAMBMKP0*
稀代の大天才
79  不思議な名無しさん :2015年12月02日 05:40 ID:uVTfE9cq0*
日本人=インド人 白人=人間
80  不思議な名無しさん :2015年12月07日 01:33 ID:SGUBEQ1k0*
岡潔なんかは数学史に残る化け物級の天才だと思うんだがな.
81  不思議な名無しさん :2015年12月16日 12:53 ID:bxQm5U.e0*
こいつは学習が得意というだけ。そっから先には行かない
82  不思議な名無しさん :2016年01月26日 22:26 ID:zZByS87y0*
芸術も技法とか色々学ぶと学問ってことに納得するよな・・・
文字に起こさないだけでいろんな知識がつめ込まれてることがわかればすごさはわかるのかもな、そも知識なくても見ただけでうまいし感じるものがある作品はあるからな。
83  不思議な名無しさん :2016年04月10日 02:17 ID:dG5NbiHc0*
知能が高いのは分かったけど、なにか成果はあったのか?
彼らはアインシュタインよりもすばらしい仕事を成し遂げたの?
84  不思議な名無しさん :2016年04月15日 09:46 ID:vWzvodl50*
かのアインシュタインの脳の何かが人より多かったりとか
天才って言うのもちろん努力もするんだろうけど、何か違うのかな?
85  不思議な名無しさん :2016年04月16日 04:51 ID:dmIxVeLi0*
>64
俺からすれば必要とされない、大したこともできない無能、使い捨ての量産型になるくらいなら
周りより優れていたいし、異質だと言われようと異常と言われようと有能である事の方が良いよ


86  不思議な名無しさん :2016年04月28日 00:17 ID:JBhz4jOW0*
彼の場合、天才でなくても不幸になってたかもな
コミュニケーションの下品さに揉まれて耐えられるかどうかは、あんまり知能関係ないんじゃない
天才は天才っていう名前の国の人と考えればわかりやすい
個人個人違うんだわ
社会貢献したりしなかったり、そんなの勝手
日本人が全員幸せでもないし不幸でもないのと同じ
87  不思議な名無しさん :2016年05月22日 18:51 ID:8PA4Y9cj0*
亡くなる時病床には国防長官、副長官、陸海空の長官と参謀長に原子力委員会委員長たちが見守って
いた。これは後に議会で問題になった、しかし以後そのような事はなかった。
88  不思議な名無しさん :2016年08月26日 20:05 ID:u3wFrJYa0*
小学校のときに音楽の授業で初めて笛を支給された日、みんな思い思いに音を鳴らして遊んでたんだけど、ド~シまで音の確認終わった友達が即興で『ゴジラのテーマ』と『笑点のテーマ』を吹き出してクラスの人気者になってた

この友達は親が東大×早稲田のハイブリッドだったから当然頭が良かった
やっぱり突然変異でもない限り遺伝の力は偉大だわと思った
89  不思議な名無しさん :2016年09月21日 01:26 ID:tJzboMRB0*
コンピュータの生みの親、ノイマンだろ。

あんなの普通は思いつかんわ・・
90  不思議な名無しさん :2016年09月25日 23:15 ID:pCfn4GQtO*
ノイマンって最強無敵だけど ルックスは禿散らかしてるんだな
91  不思議な名無しさん :2016年10月14日 20:20 ID:.hDa2pLp0*
ノイマンは、
数学、物理学は勿論
コンピューターを発明したり
化学に精通してたり
経済学を完成させたり
歴史学に詳しかったり
相対性理論を一目で理解したり
するけど
歴史を変える程の最大の業績は、原爆の設計なんだよな
地上何メールトルの爆破は一番被害が大きいとか、精密に計算している
超タカ派としても有名



92  不思議な名無しさん :2016年10月25日 12:09 ID:pXJY3NjR0*
8歳でMITの入試に合格するって事は、生まれてから8歳までの間に全てを犠牲にして、毎日努力してたと思う。でも9歳の時に交通事故で死んだら何の意味も無いと思う。それに、勉強とは親が強制する物ではなく、本人が勉強を始めて「面白い」と思い始めてからやる物だと思う。ピアノでも絵でもスポーツでも親が強制するのはおかしいよ。それに彼は46歳の時に独身のまま亡くなったのなら、その辺の独身男性が46歳で自殺したのと同じだと思う。
93  不思議な名無しさん :2016年10月25日 12:14 ID:pXJY3NjR0*
8歳でMITの入試に合格した後で、家にある拳銃で人を撃ち殺したり、ナイフで人を刺したりして、警察に逮捕されて懲役20年とか言われたら、学校は退学になって28歳まで刑務所にいなきゃいけないだろ。だから、勉強ができても何の意味も無いと思う。だって、自分がどうしても就きたい仕事がハッキリと見つかってないなら、みんなと一緒に幼稚園からスタートした方が絶対にいいよ。18で大学に入っても遅くは無いと思う。どうせ結婚しないなら、18で大学に入っても遅くないんじゃない。
94  不思議な名無しさん :2016年11月03日 20:21 ID:z2WCawsb0*
子供で結果だす奴は環境が一番影響してるから天才かなんてわからんな。
95  不思議な名無しさん :2016年11月07日 21:28 ID:DDcSR4pg0*
ノイマンやべえ(高卒並の感想)
96  不思議な名無しさん :2016年11月27日 13:07 ID:NVsxTsP40*
天才と言えばラマヌジャン(インドの魔術師)でしょう。

「1729」がハーディ・ラマヌジャン数やタクシー数と呼ばれるようになった所以や彼が発見したπの公式はノイマンのそれを上回っている気がする。
97  不思議な名無しさん :2017年01月06日 00:47 ID:LgvwOlvT0*
人類史上最高の天才「ジョン・フォン・ノイマン」
推定IQは300

6歳で電話帳完全暗記、世界史44巻完全暗記、
8歳で微積マスター
12歳で関数論読破
17歳で数学論文を書く
18歳でベルリン大学・チューリッヒ工科大学・ブダペスト大学の3大学同時掛け持ち
23歳で博士号を3つ取得 (数学 物理 化学) そして研究所の教授になる

------主な功績------
量子力学の数学的基礎、フォンノイマン エントロピー
平均エルゴード定理、フォン・ノイマン宇宙 V、
ゲーム理論、
ミニマックス法、ゲーデルとは独立に第二不完全性定理の発見、
ホモトピー代数学の一般論、公理的集合論における正則性公理(ZF公理系)
モンテカルロ法、カオス乱数(ロジスティック写像 擬似乱数生成器)
気象力学への貢献、
ノイマン型コンピュータの開発、
PCのない時代にセルオートマトンを手書きで書いて発見、
アルゴリズム研究への貢献、人口粘性を決定するアルゴリズムの開発(数値流体力学)
人工知能(AI)開発への助言、
フォン・ノイマンの多部門成長モデル
生産集合と再生産の生産システム概念の導入、ブラウワーの不動点定理を使用し均衡の存在を証明
経済学へのゲーム理論導入
コペンハーゲン解釈、量子リウヴィル方程式(フォン・ノイマン方程式)
baker's transformationの命名、フォン・ノイマン正則環、
フォン・ノイマンの不等式
完備カントール代数、
局所コンパクトアーベル群上の概周期函数の概念の研究、
非有界作用素の発展、有限順序数の園 FinOrd
自己随伴行列に関するスペクトル定理の一般化、
フォンノイマン・ベルナイス・ゲーデル集合論 (NBG)、
2次元ユークリッド平面におけるバナッハ=タルスキーのパラドックスの成立の証明
量子脳理論(ノイマン・スタップ アプローチ)、自己複製理論(DNA)
マンハッタン計画への参加、
ZND理論の確立、水爆の開発
98  不思議な名無しさん :2017年01月06日 00:49 ID:LgvwOlvT0*
サイディズは殆ど何も功績を残していない
IQもノイマンに劣る

ノイマンこそ人類史上最高の天才
99  不思議な名無しさん :2017年01月22日 12:39 ID:fFyuksNT0*
ウィリアム・ジェイムズ・サイディズは46歳で亡くなった。45歳の頭脳は、35歳に無いし、35歳の頭脳は25歳に無いし、25歳の頭脳は15歳に無いし、15歳の頭脳は5歳には無いし、5歳の頭脳は1歳に無いし、1歳の頭脳は6ヶ月目には無いし、6ヶ月目の頭脳は3ヶ月目には無いし、3ヶ月目の頭脳は1ヶ月目には無いし、1ヶ月目の頭脳は半月目には無いし、半月目の頭脳は1週間目には無いし、1週間目の頭脳は3日目には無いし、生まれて3日目だったら、どんな天才も「ここはどこ?自分は誰?」みたいな感じで頭脳なんて無いと思う。
100  不思議な名無しさん :2017年01月29日 01:40 ID:rhmm0UV70*
天才が短命な理由は凡人達の嫉妬による迫害やストレスが全てだろう、理由を説明しても理解されず、何度も同じ内容を1から説明を繰り返そうが何も伝わらないなどストレスを抱えたり、ここら辺で折り合いを付けれる精神の状態を保てる年齢に達した人間はいいが、サイディズのケースを挙げると特殊な教育方法で成長し14にも満たない歳で教授になり、遥か年上の生徒を受け持ったり、同校の教師達の嫌がらせも数多くあったと思われる、当然頭が良すぎるから、わかりきった行動を取る人間に興味すら湧かなくなったかあるいは、そんな人間に心底幻滅したかで隠居生活に入るなど凡人にはわからない苦しみがあるのだろうと予想する
101  不思議な名無しさん :2017年02月02日 13:06 ID:1N80cX0b0*
例えば、父親がSONYの会長で実家の自分の部屋にはネットが使えるPCなどがあった場合、小さい時からエンジニアの勉強ができて、10歳で会社の社長になれるほどの実力を持てると思うから、天才児とは親で決まると思う。
102  不思議な名無しさん :2017年02月06日 23:36 ID:mvrk.wq90*
ところどころでバカの嫉妬コメが混ざってて草生える
やっぱ理性がないと感情で突っ走ってしまうんだなっていう典型例
知らない世界を知ろうという知的好奇心もないんだな
103  不思議な名無しさん :2017年02月22日 21:41 ID:dqFKozGW0*
実際には世界的に天才は医学の分野に集まって居る
天才に囲まれているので大天才が目立ったないだけ

湖に囲まれた富士山と、ヒマラヤ山脈の中のエヴェレスト
どっちが見栄えがするかという事


104  不思議な名無しさん :2017年02月25日 23:06 ID:zjpPClQB0*
>>102
天才のことを少し知ったくらいで得意げになるバカも大概だけどな。
知的好奇心を満たすのは結構だが、それで自分が少しでも天才に近づけたと思うのは勘違いも甚だしい。
105  不思議な名無しさん :2017年03月01日 00:01 ID:3YT017tJ0*
天才はうまれつき天才なのかね
106  不思議な名無しさん :2017年03月18日 18:58 ID:xquRcrdz0*
自分のことを天才なんて言うやつは胡散臭すぎるけど、普段から少しばかり人より思索に耽る俺は、気づいたことを兄弟とかに伝えて見るんだけど大抵は「ふーん」止まりなんだよな
たぶんそれって、その事実自体の論理的矛盾の無さ・妥当性に関して直観していないんじゃないかって思う
俺ですらそんなジレンマをうっすら感じるんだから天才って認知されるほど異質な才能を持つ人達の社会的ジレンマなんて計り知れないわ
ただ、意思の伝え方や身の振り方をコントロールできれば悲劇は回避できると思うけど…てまあこれは情報化された社会の世代人の戯言か
107  不思議な名無しさん :2017年04月04日 18:33 ID:d.ytL6pI0*
>>こんな頭のいい人間が社会で生きていけるわけがない
サル山に放り込まれて「俺達仲間なんだぞ」って言われたら死にたくなる

これはガチやろな
自分がもし天才の立場だったらと考えるとゾッとするわ
108  不思議な名無しさん :2017年04月11日 02:46 ID:8miC7Bkx0*
俺も幼稚園で割り算覚えてどや顔してた頃は輝いてたな
109  不思議な名無しさん :2017年04月15日 18:18 ID:weWfirTa0*
なんか日本人だけスケールが小さいな。他にいるだろ
いや十分凄いんだけどテストの点数で高2で日本2位。高3で1位とかより科学史に残る功績を基準にして欲しい
110  ユリウス・カエサル :2017年04月24日 21:47 ID:yR9zBkvz0*
オサマビンラディン
サダムフセイン

悪行だけが有名だが歴史的天才だと思ってるww
111  不思議な名無しさん :2017年04月26日 21:34 ID:PnmsawDF0*
例えば、俺がタイムマシンで過去に行って、ウィリアム・ジェイムズ・サイディズの母親と結婚して子供を産む場合、やはり生まれてくるのは、どこにでもいる普通の赤ん坊なんだよ。だったら、彼は天才でも何でもない普通の人間で、みんなと同じように学校に通うべきだと思う。
112  不思議な名無しさん :2017年05月03日 15:31 ID:.E5dHcsP0*
本当に頭が良ければ、数学で解き残されている難問を解いているはず、
それが出来ないという事はそれなりという事。
113  不思議な名無しさん :2017年05月04日 15:15 ID:VePZXoaC0*
天才は凡人への説明で挫折する
114  不思議な名無しさん :2017年06月08日 20:11 ID:wbGmMF6B0*
ジョンはiq300位って聞いたよ
115  不思議な名無しさん :2017年06月22日 18:08 ID:snZn8oFo0*
真の天才は自分の立ってる世界を慮り無理のない調和を目指すでしょ。
周辺と齟齬を来たして排除されたらその持て余す才能も意味なくなるから。

酷い悪魔か分からんけどノイマンは凄いと思う。
彼が出てこなければ今のPCやネットワークがあったかどうか。
神域天才列伝をネットで語る時は少なくとも彼は外せない人物かな。
116  不思議な名無しさん :2017年07月01日 14:56 ID:4D.XNnec0*
ウィリアム・ジェイムズ・サイディズは、どこにでもいる普通の人間だと思う。まず彼は独身で奥さんと子供がいない。次に彼は44歳で病死、そういうのを考えたら、普通の人よりちょっと勉強が得意なだけで普通の人と何も変わらないと思う。なぜなら、どんなに勉強ができてもそれで稼げなきゃできない人間と同じだからです。勉強なんかいくらできたって、死んだら1発でただのバカになると思う。
117  不思議な名無しさん :2017年07月01日 15:01 ID:4D.XNnec0*
教科書や問題集や図鑑やいろんな本の中身を頭にインプットしたって、それを何に生かすかが大事、IQの高い人間にできる事なんて、所詮はただのインプットのみである。超難しい数学の問題を解けても、数学の先生にしかなれないんじゃない?勉強とは、自分の就きたい仕事があってやる物であり、それが無いなら別にやらなくてもいいと思う。目標が無いのに必死で勉強して8歳で大学に行く奴はただの馬鹿だと思う。8歳で大学に入って9歳の時に交通事故で死んだ場合、最後に残るのは後悔だけだと思う。どうせ死ぬなら遊びまくって死んだ方がよくねぇ?
118  不思議な名無しさん :2017年07月09日 15:28 ID:izoqBIUv0*
※116
※117
この底辺馬鹿二人がドヤ顔で書き込んでると思うと笑えるw
119  不思議な名無しさん :2017年08月02日 13:13 ID:S3wf2y2.0*
アラン・チューリングさんに言及無し
悲しいな
120  不思議な名無しさん :2017年08月17日 14:47 ID:XRuEacvF0*
幼稚園から大学まで学年トップで、世界一の天才と言われたエリートでも、殺人などをして死刑や終身刑になったら、1発で中卒以下だと思う。また、どんなに偏差値の高い進学校や東大に入っても、女性に猥褻行為したり、覚せい剤に手を出したり、何らかの犯罪をしたら1発で学校は退学処分だし、大企業に採用されても、犯罪をしたら警察に捕まって「ただの大卒」と同じになると思う。要するに勉強なんか始めからできなくてもいいって事だよ。
121  不思議な名無しさん :2017年08月17日 14:53 ID:XRuEacvF0*
世の中には、大学どころか高校にもいけない人がいる。親が離婚したとか、父親を亡くしたとか、兄弟が多いとか、自分が働かないと生活できない家庭とかね。それに、自分の家が飲食店や工務店なら、中学出ても働けるし、どうせ大学に行かないなら高校の偏差値なんか35でもいいと思う。中には高校に行かないで美容学校に行く人もいるし、高校出てから調理師の専門学校とかに行く人もいるから、成績が悪い事は別に悪くは無いと思う。みんな、それぞれの道があるんだから。
122  不思議な名無しさん :2017年08月17日 14:56 ID:XRuEacvF0*
どんなに偏差値の高い高校に入っても中退したり退学処分になったら、ただの中卒。また、どんなにいい大学に入っても中退したり退学処分になったら、ただの高卒。それに、卒業した後でスーパーとかに就職したり、フリーターやニートになるなら、大学名なんか関係ないじゃん。大事なのは、自分がどんな仕事がしたいかだよ。勉強なんて物は、自分がしたくてやる物だよ。
123  不思議な名無しさん :2017年08月17日 15:00 ID:XRuEacvF0*
俺の推理だと、8歳でMITの入試に受かる天才などは、親が8歳で合格した経験があるとか、親が「成功する勉強のやり方」や「参考書の選び方」を教えたり、現役時代に使ってたノートなどを保管してて、エリート教育などをしたからだと思う。要するに家庭の違いって事だよ。だって、家が貧しかったらIQ関係無しに大学は無理だし、高校だって行けないかもしれないしね。
124  不思議な名無しさん :2017年08月18日 13:04 ID:ppLcFL990*
ウィリアム・ジェイムズ・サイディズは、独身のまま44歳で死んだのなら、その辺の独身の中卒男性が44歳で死んだとの同じだと思う。確かに、彼は過去にすごい実績を残したけど、その後でその知識は役に立ってないじゃん。英検や漢検で1級取っても、その後でもう1度試験を受けて合格点が取れないなら、その辺の不合格者と同じだろ。世界中のどの天才児も俺と何も代わらないと思う。だって、大人になってからスーパーや工場とかで働くなら、過去の成績なんか関係ねぇじゃん。大事なのは、いつまで努力を続けられるかだと思う。本当に勉強のできる人は、死ぬまで勉強をやめないと思う。
125  不思議な名無しさん :2017年08月24日 14:52 ID:uSkPdoSw0*
どんな人間も高1の時、中1の時、小1の時があって、幼稚園年小の時もあると思う。そして、幼稚園年小の時に、幼稚園の中を歩く時に目を瞑って歩いたり、耳を塞いで歩いたりしなければ、普通にいろんな物を見て、いろんな音を聞いてるんだから、昔の俺は幼稚園年小の4月の時点で今の俺よりも目や耳はいいと思うし、声だって出ると思う。要するに、天才児とは勉強が極端に好きなだけで、幼稚園年小の子供と結局は同じなんだよ。だって、小さい時って重い物は持てないし、高い所に手は届かないし、自転車には乗れないし、家に本が無かったら勉強もできないしね。ただ1つ言えるのは、勉強が好きなのと8歳で大学に行くのは違うって事だよ。だって、自分がみんなと同じ幼稚園や小学校に行きたいと思ってるなら、そんな事しないんじゃない。大体8歳じゃ大学の名前や場所や学部も知らないし、文系や理系だって決まってないと思う。
126  不思議な名無しさん :2017年08月30日 19:30 ID:6694fVgL0*
できればiqが凡人並みでも、高iqの人間に対抗できる方法を知りたいね
127  不思議な名無しさん :2017年08月31日 13:51 ID:RbI6DbD.0*
天才って呼ばれてても、記憶力・記憶容量が人並外れているだけでは自分のためにしか使えないからねえ。社会では通じないということかしら。記憶容量はコンピューターのほうが桁外れだし。
128  不思議な名無しさん :2017年09月02日 13:36 ID:GaFxG3jC0*
1歳でハーバード大学に入って2歳で首席で卒業した超天才がいました。でも、海で溺れて死んだり、マンションの10階から飛び降りて死んだり、車の爆発で死んだりするのは、みんな同じじゃん。だったら、1歳の時点で全ての知識があっても、みんなと一緒に幼稚園から大学まで通ってから社会に出てもいいんじゃない?どうせ死ぬなら勉強なんかやっても意味ないしね。
129  不思議な名無しさん :2017年09月02日 13:43 ID:GaFxG3jC0*
ウィリアム・ジェイムズ・サイディズって、マンションの14階から飛び降りても死なないの?死ぬんだったら普通の人間と同じだろ。死んで遺体を燃やされて遺骨をお墓に入れられた後で蘇る事ができるの?できないなら普通の人間と同じじゃん。だったら、みんなと同じように飛び級なんかしないで、同じ教室で同じ授業を受ければいいんだよ。どうせ死ぬなら勉強なんかやってもしょうがねぇじゃん。
130  不思議な名無しさん :2017年10月03日 12:59 ID:ryBWXp0D0*
どんな人間も今現在の頭脳は赤ん坊にはない。みんなよりも点が取れる反面、みんなよりも分からない部分があると思う。だって、人間を始めてやるのはみんな同じじゃん。みんなの父親がみんなの母親と結婚して生まれて、みんなが生まれるんだから、どんな天才児も結局はみんなと同じなんだよ。
131  不思議な名無しさん :2017年10月04日 12:38 ID:0besP7Mx0*
俺が天才児の父親だとして、妻と出会う前に死んだらそいつは存在しないし、俺が天才児の母親だとして、夫と出会う前に死んだらそいつは存在しないし、俺が妻と子供ができる前に離婚したり、2人同時に死んだらそいつは存在しないんだから、そいつはどこにでもいる「普通の人間」で、IQが1億でもみんなと一緒に幼稚園から高校まで通って18から大学に入る事ができると思う。だって、大学を人より早く入る必要なんて無くねぇ?
132  不思議な名無しさん :2017年10月04日 12:41 ID:0besP7Mx0*
小学校の時に全国模試で1位で、中学と高校の6年間開成で学年トップで、東大に入って4年間学年トップでいい会社に入ったりする場合、22歳で大学を出て遅いのかな?11歳で適当な大学を出るよりも、22歳で東大を首席で出た方がすごいと思う。11歳で東大を首席で出ても殺人などをして死刑や終身刑になったら、ただのバカだろ。勉強なんて親が強制してやらせる物じゃない。
133  不思議な名無しさん :2017年10月04日 12:57 ID:0besP7Mx0*
人より早く大学を出ても、30くらいになったらその辺の高学歴の人間と同じだと思う。だって、IQが1億でも時間が経てば嫌でも30になるじゃん。また、学校出た後はもう試験が無いから、自分のIQなんか何の役にも立たないんじゃない?仕事だって、自分が速く大学を出てるからって、22で大学を出た奴に負けないとは限らないしね。仕事ができれば、IQなんか関係ないと思う。
134  不思議な名無しさん :2017年10月05日 12:11 ID:blXi3yDN0*
IQは関係ないと思う。たとえIQが1億でも家でダラダラしてたら、ろくな点が取れないし、親に強制されて塾に行っても、絶対にいい成績は取れないと思う。本人がやる気があるかどうかだと思う。
135  不思議な名無しさん :2017年10月06日 14:35 ID:BivQqaff0*
俺がウィリアム・ジェイムズ・サイディズだったら、普通にみんなと一緒に幼稚園から高校まで行って18から大学に行くね。彼だけじゃない、天才児全員でもそうするね。だって、自分が病気や事故で死ぬ場合、勉強なんかやっても意味ねぇじゃん。将来の目標が決まってないなら、みんなと一緒に幼稚園から中学に行って、15で高校に入ってから考えればいいじゃん。文系と理系が決まってないなら、高校なんかどこに行っても同じだと思う。高校出て働いてもいいしね。
136  不思議な名無しさん :2017年10月06日 18:36 ID:eND0QaSH0*
天才だろうとバカだろうと、いつか死ぬのなら皆同じ、なんてことはなくて、その与えられた人生の時間で、この世界をどう体験できるか、の質がまるで違う。どうせいつか死ぬのは変わらない、なんて理屈から言ったら、人間もミジンコも変わらんし。

頭の出来が違えば、皆と同じ勉強をしていても、低レベルすぎて苦痛になるに違いない。ヘタしたら、大学生が小学校に数年間通わされるようなものかもしれん。そうなるともう拷問だよ。そう考えると飛び級は、そいつのレベルに合った知的刺激を受けられる、という意味では平等主義的でさえある。
137  不思議な名無しさん :2017年10月06日 18:54 ID:eND0QaSH0*
ウィトゲンシュタインは、文系とも理系ともつかない、かなり特殊な位置づけかもしれないな。ただ、彼の伝記を読むと、その性格や言動が、いかにも天才風。生きづらそうというか、実際、本人も自殺の衝動に駆られたり、家系的にも自殺者が相次いだり。

一方、ノイマンにはそういう、苦悩する天才みたいなロマンティックさは無い。
そのノイマンは、「今世紀最大の知性」と呼ばれると、それは私ではなくゲーデルだ、と。アインシュタインもオッペンハイマーも絶賛していたゲーデルは、その不完全性定理の理解を巡ってウィトゲンシュタインと対立。それでいて、ゲーデル自身はウィトゲンシュタイン的な、生きづら型の天才。
そんな彼の妻が、元キャバレーの踊り子というのが面白い。死ぬまで仲睦まじかったらしいし。
138  不思議な名無しさん :2017年10月16日 12:58 ID:CfxwmhF80*
小さい頃の武勇伝だけ書かれても「ほーん」としかならないんだけどな。
重要なのは大人になってからだ。
桐生だって18歳くらいのときはボルトの18歳のときより速かったらしいし。
139  不思議な名無しさん :2017年10月24日 14:17 ID:O47q9xA70*
ウィリアム・ジェイムズ・サイディズ は46歳で独身のまま病気で亡くなった。だったら、46歳の中卒と同じじゃん。独身のまま死んだんだからさ。それと、自殺した奴は全員中卒と同じ、学生だったら成績最下位と同じだし、学校だって偏差値35と同じだと思う。自殺したなら他人にそう思われても文句は言えないし、独身のまま死んだら他人にそう思われても文句は言えない。どうせ46歳で独身のまま死ぬなら、始めから勉強なんかすんじゃねぇよ。
140  不思議な名無しさん :2017年10月31日 04:37 ID:HIHzP.o50*
すげー。リアル才木空助じゃん。
141  不思議な名無しさん :2017年11月03日 15:42 ID:HzoNlLtZ0*
まぁノイマンやろなぁ
142  不思議な名無しさん :2017年11月17日 23:06 ID:mIejusq40*
>頭イイ奴は病みやすいからな
>鬱病に馬鹿はいないと言われるのも納得やさ

こういうバカが中二病よろしく欝に変な幻想もって自ら欝に入っていくんだよな
143  不思議な名無しさん :2017年11月20日 06:49 ID:nrViWquf0*
※68
神はいないぞ?
144  不思議な名無しさん :2017年11月20日 15:55 ID:25OFRLKl0*
どうしたらそんなになるのかが分からない件、でもやっぱ努力と言うものをするからこそこの人たちは天才になったのではないでしょうか、でも、僕は努力がめんどくさいです、と言うより努力をする概念が無いんですよ( ^ω^ )
145  不思議な名無しさん :2017年11月22日 17:43 ID:sr.Bm4fA0*
初めてタイプしたのは、百貨店に玩具の注文を出す手紙だった。
←か、可愛い...
146  不思議な名無しさん :2017年11月23日 14:19 ID:.0TU7udW0*
真の天才はなにもなさないし、
なにもできない。=俺

の関係が成り立ちます。←ココ重要
147  不思議な名無しさん :2018年01月31日 19:53 ID:WyDuKZb80*
zxc
コメ欄バカばっかw
148  不思議な名無しさん :2018年02月15日 14:57 ID:FpYnzRUd0*
※143
いるぞ。お前が信じていない、見ようとしないだけで。


149  不思議な名無しさん :2018年02月22日 09:14 ID:.buPksOF0*
天才ってのは発想力だろうな。
頭の回転が速いとか暗算がすごいとかは論理的なもの。程度問題。
どうしたらそんな数式が浮かぶのかとかは理屈を超えたものだと思う。

150  不思議な名無しさん :2018年03月10日 01:57 ID:p2EJmnaX0*
純日本人の天才といったら岡潔しか思い浮かばん
151  不思議な名無しさん :2018年03月29日 17:34 ID:7qpVfxcJ0*
ウィリアム・ジェイムズ・サイディズは、太平洋戦争が起きる前に死にました。だったら、7歳でハーバード大学に合格し10歳でトップの成績で卒業しても、戦争で日本がアメリカを攻撃した時に死んでしまえば、そんなの関係ないんじゃないんですか?大体、戦争の時期に勉強なんかしたってしょうがないでしょう。武器を作ったり、訓練したり、戦争のために全てを捧げなきゃいけない時期なんだから、勉強なんか平和になってからにするべきだと思います。
152  不思議な名無しさん :2018年06月20日 16:43 ID:VT.4pTSW0*
「語り得ぬものについては沈黙しなければならない」って引用されてるのに。
天才についてよく語るねキミたち。
153  不思議な名無しさん :2018年06月24日 16:46 ID:PvQJ2AFS0*
砂糖がとれる。
154  バカボンパパ :2018年07月20日 06:00 ID:p9ikCh8h0*
勉強バカと天才をごっちゃにしてるバカがちらほらいるな。

むしろ、既存のルールに乗るだけの勉強バカと正反対なのが天才というものなんだが
155  不思議な名無しさん :2018年07月24日 11:27 ID:0S4Q.6.M0*
ドラクエⅤのゲマって知ってる?少年時代の終わりで戦う時に普通は負けるけど、改造コードを使えば勝てるが負けた事にされてしまうんだ。天才児もそれと同じ、7歳でハーバード大学の入試で合格点が取れても、落ちた事にされるべきなんだよ。だって、俺とIQ1億の奴が一緒に高層マンションの屋上にいて、2人同時に飛び降りたら2人共死んでこの世からいなくなるじゃん。だったら、IQ1億でも、幼稚園から大学まではみんなと同じ道を歩くべきだと思う。死んでお墓の入るならIQ5もIQ1億も同じでしょ。
156  不思議な名無しさん :2018年08月07日 01:42 ID:CcDGf7me0*
IQは役に立たない、と思う。
理由 世界には70億人いる。つまり上位0.00000056%のIQの人が今いる(おそらく正しくないがかなり高い人がいる[脳科学を考えない。])
157  不思議な名無しさん :2018年08月24日 23:43 ID:kpwVb7Iq0*
ワイはおにぎりの天才
一度におにぎり3個食える
周囲がおにぎり1個しか食えないことに絶望して今ニート
158  不思議な名無しさん :2018年08月31日 14:34 ID:k0m2fokW0*
ウィリアム・ジェイムズ・サイディズが7歳でハーバード大学の入試に合格できたのは、親がハーバード大学の教授で入試問題をゲットできたからだと思う。今は無理でも、1905年とかならできるんじゃないの?結局、天才児なんてどこにでもいるただの「普通の人間」で全然特別じゃないんだよ。
159  不思議な名無しさん :2018年08月31日 14:37 ID:k0m2fokW0*
アメリカの天才児は、みんな「親の権力」でメンサに4歳で入ったり、8歳で大学に入ったりしてると思う。だって、親が権力者だったら、実力関係無しに入れるんじゃないの?日本では無理でもアメリカでは可能かもしれないじゃん。世界中の天才児が乗ってるバスが爆発して全員死んだら、全員ただの死体だろ。だったら、みんなと一緒に幼稚園から高校まで通って18から大学に入ればいいんだよ。死んだらIQや学力関係ないじゃん。
160  不思議な名無しさん :2018年08月31日 14:58 ID:k0m2fokW0*
IQ1億の天才児も、赤ん坊の時はみんなと同じで、みんなと一緒に10歳になって、20歳になって、30歳になって、いつかは寿命で死ぬんだから、最初からみんなと同じでいいんじゃない?子役タレントだって、みんなと一緒に学校に通ってるし、スポーツ選手やピアニストだってみんなと一緒に学校に通ってるんだから。たとえ、7歳でハーバード大学の入試で満点が取れても、あらゆる資格試験の1級に受かってても、みんなと一緒に小学校に1年から6年まで通うべきだと思う。「法律を守らなきゃいけない」のはみんな同じでしょ。
161  不思議な名無しさん :2018年08月31日 15:08 ID:k0m2fokW0*
結論を言う、マンションの14階から飛び降りても死なないなら「天才児」だけど、死ぬなら「普通の人間」じゃん。また、ペッパーみたいに飲み食いをせずに生活できるなら「天才児」だけど、飲み食いをするなら「普通の人間」じゃん。
さらに、ドラえもんの「のび太」みたいにずっと小学生でいられるなら「天才児」だけど、10歳になって、20歳になって、30歳になるなら「普通の人間」じゃん。だったら、最初から無理して8歳で大学に入る努力なんかする必要なんかねぇんだよ。8歳で大学に入って、その後で交通事故で死んだら何の意味も無いだろ。みんなと一緒に幼稚園から高校まで通って18から大学に入ればいいんだよ。
162  不思議な名無しさん :2018年09月07日 13:37 ID:CElWOEqJ0*
俺が、天才科学者でロボットやバイオ生物を作った場合、それは俺が作らなきゃ存在しないため、俺が作る前に死んだら永遠に存在しないから、絶対に「前世の記憶」が無い。天才児も同じ、科学の力で赤ん坊のIQを300にできても、その赤ん坊は「人間1回目」でみんなと同じで分からない事だらけのはず。極端に優秀な反面、極端に普通の人より遅れてる部分がある。分かりやすく言えば人間がペッパーとリレーをする場合、絶対にペッパーはビリだよね動けないんだから。逆に暗算勝負だったら絶対にペッパーが1番だよねロボットだから。こんな感じで、IQの高い低いの違いなんて、暗算が得意か苦手かくらいだよ。
163  不思議な名無しさん :2018年09月14日 10:40 ID:370xBHp70*
どんな天才児も、最初はみんなと同じ赤ん坊で、みんなと一緒に50歳になって、みんなと一緒に100歳になって寿命で死ぬなら、最初からみんなと同じでいいんじゃないの?みんなと一緒に、飛行機や船や新幹線や電車やバスの中にいる時は出発する時間も着く時間も同じだし、みんなと一緒にプールや温泉や海に行くなら、景色は同じなんだから、みんなと一緒でいいと思う。飲み物や食べ物の味もみんな同じだし、香水の匂いだってみんな同じなんだから、IQがどんなに高くても、みんなと同じだと思うよ。
164  不思議な名無しさん :2018年09月14日 10:43 ID:370xBHp70*
公園でサッカーしたり、体育館でバスケしたりをするのにIQなんて関係ないじゃん。みんながいるから、自分はサッカーやバスケができると思うんだよね。相手が2人で自分1人じゃ絶対に勝てないんだから、みんなと一緒でいいんだよ。偏差値75も偏差値35も、東大も5流大学も同じ。だって、違いなんて入試で受かったか落ちたかだけじゃん。在学中に退学処分になったり、事故死するなら、学校なんかどこも同じでしょ。家で勉強するのに学校名なんか関係ないし、努力しない人間にIQなんか関係ないと思う。
165  不思議な名無しさん :2018年09月14日 19:19 ID:370xBHp70*
経験は嘘をつかない。どんなにIQが高くても経験不足の子供は絶対にいろんな失敗をする。なぜなら、天才児にできる事なんて、所詮テストでいい点を取るだけだからです。テストでいい点取ったから何だって言うんだよ?勉強なんてピアノと一緒でやりたい奴が勝手にやればいいもの。7歳で東大入試に合格できても、みんなと一緒に小1から高3まで通って18から大学に行くべきだと思う。
166  不思議な名無しさん :2018年09月17日 16:56 ID:bv9SmyDn0*
RPGでLv99からスタートしても、全てのイベントを見ないとラスボスと戦えないじゃん。それに、セーブを消したらLv1からやり直しでしょ。天才児も同じ、8歳で大学に入って11歳で卒業しても、23歳になったらその辺の大卒と同じ。そして、その後で交通事故で死んでしまえば、ただの死体で中卒のニートと同じになってしまう。だったら、最初から無理して勉強を頑張る必要なんてないじゃん。死んだら、IQや偏差値がどんなに高くても0になるんだから。殺人をして死刑や終身刑になっても同じ。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る