まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

募集終

怖い話!

第一回 怖い話グランプリ  結果発表!!

締め切り:2018年8月12日(受付終了しました)

統合失調症の幻覚に神秘性はあるのか

2014年10月18日:12:17

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 81 )



2: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)17:45:34 ID:X3Cspdnja
とりあえず俺の統合失調症になったときの幻覚を書いてみる


俺は3か月前に統合失調症になった。
周囲、特に家族や彼女には心配を掛けたんだが俺の体験としては苦しいとかはなく、むしろ心地よいものだった。
症状としてはドーパミンが過剰にでたりするから当然といえば当然なんだけどどうしてもただの病気と片づけたくない自分がいた。

そこで俺は統合失調症についてネットで調べたんだけど、病気について調べれば調べるほどなんか的外れは解答にたどりつく。ってのもこれを病気として見ると「人の脳のなかで何が起こっているか」について書かれてるから。

薬飲めば症状は抑えられるかもしれない。でも幻覚の症状だったらいかにその幻覚が現実と違うかについてわからせてほしいんだよね。
精神病っていう限り精神に訴えかけて治すのが本筋な気がするってのが俺の結論。薬のおかげで色々と楽になった部分も大きいけど、それだけだと消化不良な治り方なんだよ。特に幻覚についてはね。

話は長くなったんだけど俺が聞いてほしいのはその幻覚の話。
統合失調症の人が見る幻覚に共通することは見張られたり、命を狙われるところ。
それも宇宙の真理をみたり隠された法則を見たりすることでね。
俺の場合はそこまで大それたことはなく、ただの幻覚だったって思えるレベルなんだけど、なんとなく腑に落ちないから聞いてほしいんだ。

他の人の体験も含めて載せるので合わせて読んでほしい。


俺が統合失調症を発症した時の話をする
http://world-fusigi.net/archives/7221891.html

4: 木下秀吉(弟)◆LLLLLLLLL. 2014/10/17(金)17:48:16 ID:NIM25ckKa
統合失調症は怖い

7: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)17:55:18 ID:X3Cspdnja
>>4
統合失調症は周りからみたら怖いと思うけど本人からしたらラッキーな体験やで!人生得した感じ。
ちな精神病院入れられて周りみたらちょっと悲惨。
可能性の話やけど、ああなりたくないなと思った

8: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)17:55:58 ID:X3Cspdnja
彼の知った真理
1.すべての存在の「始点」は1つである
2.無数の物体がある宇宙は、実体のあるホログラムのようなもの
3.この世界は複数の世界が重なり合っている非常に曖昧なもの
4.「曖昧」という状態は、複雑化された現象によって「そう見えているだけ」

ということだった。
すべては同一であり、しかしすべては同一ではない。
この「2つの矛盾する事象」が重なり合っている状態が、この宇宙には隠されている、あるいは宇宙が隠したかった事実なのだと、その時、俺は信じて疑わなかった。

この体験記は自分と同じような体験をしているところもあり、参考になった。

さて、俺の知ったこと

1、鋼錬じゃないけど「全は一、一は全」の答えの体験
2、時間は一方通行だが過去に戻ることができる
3、神の存在を知った

こんなところかな。

書き溜めたやつ見返しても乱文なってるから申し訳ないことをあらかじめゆっとく

9: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)17:56:11 ID:lW54bb8rl
まあ、いつもは糖質で片付ける言葉にどれ程の意味、重みがあるのか知る機会ではあるな。

頼むぞ

14: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)18:03:01 ID:X3Cspdnja
1、鋼錬じゃないけど「全は一、一は全」の答えの体験

ベッドで横たわっていたときの話。
普段なら寝るときに意識が遠のいていく感覚がすると思う。
俺も普段はそうなんだけどこのときばかりは違った。
目をつぶると手足の先から感覚がなくなり周囲と同化したようになった。
それはどんどん体の中心に向かって同化できるようになりついには全身が同化できるようになる。
この時ものすごく気持ちよくて常時全身にオ※※ーの発射レベルの気持ちよさにつつまれる。
このとき意識ははっきりしていた。

毎回いつの間にか寝ているんだけど気持ちいいもんだから毎日やっていたら、ついに頭まで同化できそうになったんだけど、その瞬間、「死」という文字が頭をよぎる。
それで我に返って普通に寝るんだけど、次の日ベッドで寝る時も同化しちゃうんだよね。
気持ちいいからってのもあるけどベッドで目をつぶると勝手に同化する。
で、毎回同化して死にかけてを繰り返したある日死ぬことなく頭まで同化することに成功するんだ。

これが死後なのかわかんないんだけど、意識はあるんだけど、肉体の感覚がない状態。
で、この瞬間、真っ暗というか何もない世界に放り出されて神の存在に会った。
そこで心理を教えてもらうというか体験することになる。

現在の状態、つまりは人は意識だけになったとき、全体と同化して波(波形)のような存在になる。
自分という存在はあるけれども、他の意識が受けた感情の波は自分にも波及する。つまりは他も自分も同じ波になる。これが最初に得た心理で自分という個がありながらそれは全体と同じ、「全は一、一は全」ってこと。

ちなみにこっからが病気でいう症状の始まりだと思う。

19: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)18:13:06 ID:YzQRpW7oI
>>14なんとなーくわかる

15: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)18:07:19 ID:X3Cspdnja
2、時間は一方通行だが過去に戻ることができる

幻覚だか、記憶の統合ができない症状なのかわからないんだけど、この時自分の知ってる過去が変わった。
変わった過去は、中学のとき、いじめられてたやつを庇ったんだけど、その結果俺がいじめられる。廃人同然となりながらもいじめられてたやつと同じ高校に通うも入学早々、そいつはまたいじめられる。いじめを回避するために俺をいじめる方向にもっていこうとするが、失敗。結果そいつは不登校→自殺となる。俺は心に傷を負った人生を送ることになる。

これは過去をいったり来たりするわけじゃないんだけど、他の二つは何度も過去をやり直せる。
一つは宇宙人が人の体を乗っ取り宇宙と連絡を取って地球を消滅させるストーリー。
これは俺の会社にその宇宙人が来たところから始まって、俺が周囲の人を味方につけて宇宙人を追い詰め最終的
には宇宙に帰ってもらうストーリー。

そんでもう一つは彼女が浮気をするも最後は体と心は別物ってことで浮気を乗り越えるまでをひたすら分岐点まで
戻り乗り越えれる人生になるまでやり直すという根気のいる人生。
ちなみにこれが俺のトリップ状態を終了させる出来事で、最後の言葉が「浮気を乗り越えた人生でもいいけど、できれば浮気していない人生のほうがいいよね」って話をしたらベッドから起きて目が覚めた。
起きたら周りに人が居て俺は暴れたことになってて看病してくれてたんだと。
その日のうちに病院行って隔離病棟でしばらく過ごし退院して今に至ってるところ。

話はずれたけど幻覚とはいえ過去を何度もやり直していると現在と過去の違いがわからなくなってくる。
過去→現在→過去(未来)って永遠ループするもん。
結局「全は一」という結論に達する。過去=現在

話ぐちゃぐちゃで申し訳ないが質問あったら答えるよ。

17: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)18:11:03 ID:yTc8bbVYc
>>15
それは、現実と幻覚が区別できなくなってるだけ。

20: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)18:14:48 ID:X3Cspdnja
>>17
そうそう。
でも頭の中だけでいろいろとできるんだからすごいもんだよね

25: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)20:03:21 ID:YzQRpW7oI
関係ないけど>>1は浮気したことないの?

26: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)20:05:45 ID:X3Cspdnja
>>25
浮気はしたことないけどよく飲む仲間に女の子はいるよ。
ちなみに彼女は浮気していないらしい

27: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)20:06:59 ID:YzQRpW7oI
彼女に浮気された人生は幻覚なの?

28: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)20:09:26 ID:X3Cspdnja
>>27
幻覚らしいし、そうあってほしい。
でもかなりはっきり覚えてるし長いこと浮気されてることで悩んでたから今でも結構つらいんだよね。

22: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)18:21:28 ID:JQxJ5CCI1
統合失調症って人によって全然違うのか?
うちは兄がこれになった
頭良くて留学してて帰ってきたら別人になってた
何かね、もうついていけないくらいわけわからんこと深く?考えるところは>>1と同じだけど、見ていて生きるのがとてもしんどそう

会話もマトモじゃないし、こんな風に自分の中で考えてることを文章におこすことも出来ない
幻聴幻覚は今は無いみたいだけど、あった頃は家族はたまったもんじゃなかった
宇宙人の攻撃を避けてドアに鍵を7個つけ、カーテンを二重かつ遮光カーテンに変え常に身構えてた…
優しかった兄貴があんな風に変わるなんて俺には信じられなかったし本当に本当に怖かった
今は薬で抑えられてるけど、もう前の兄貴じゃない…

24: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)19:59:56 ID:X3Cspdnja
>>22
兄さんも統合失調症なんだね。
俺の場合はかなり早くに病院行ったのもあって軽い症状だった。

統合失調症の末路はどうなるかわからんけど、まだお兄さんは元に戻ると思うよ。
俺も入院した後しばらくはそんな感じの状態だったけど隔離されてすべての情報をシャットアウトされたあげく寝る以外何もできない毎日を暮らすごとに治っていった。

幻覚幻聴がないなら根気強く話を聞いてあげることをお勧めします。
あと宇宙人はいないとか教えてあげるといいかも。

36: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)21:08:45 ID:0mQ9hHeoO
>>24
22です
レスありがとう

兄貴が発症したのは25歳の時でもう10年たつけど変わらないんだ…
早期発見ではなかったと思う
何しろ海外にいたから家族みんな異変に気付けなかった
兄貴はビックリするほど頭良くて、留学というか日本の頭いい大学卒業後に海外の大学へ入り直した…身バレ怖いからアレだけど大抵の人が知ってる大学だ

兄貴以外平凡な頭の俺たちは兄貴が電話で少しおかしなこと言い出した時も頭のいい奴は違うとしか思えなかった
兄貴がおかしくなって友達に連れられて帰ってくる前に俺に言ってたのが、宇宙の真理に気づいたってこと
俺に向かって笑いながらノーベル賞みたいにわかりやすく認められることはないけど、おまえの兄ちゃんは人類の追い求めてる謎を解明したんだから自慢していいぞって言ってた…
で、帰ってきた兄貴はその誰にも理解できない謎を宇宙人から守るために戦いだしたんだよ…

37: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)21:10:27 ID:VxFJdcQRJ
>>36
解明した人類の謎について詳しく聞きたい。それと兄貴の友達がまともなやつなのかどうか。主観いいから。

43: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)21:14:58 ID:0mQ9hHeoO
>>37
解明した謎は俺にはわからない
ただ、人類とは何かがはっきりわかった、それを知ったことで自分は宇宙のあらゆる生命体から意識されはじめたとか何とか言ってた
兄貴の友達はむこうの大学で一緒だった人で超まとも外国人だけど

45: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)21:15:56 ID:X3Cspdnja
>>36
良かった見てたんだね。
なぜかわからないけど大概宇宙人と戦うんだよね、この病気。

今は兄貴どういう状況なの??
10年経ってるから何ができるかわからないけど話が聞きたいな。
同じ病気持ちとして。
それに統合失調症が得たものが同じかどうかもちょっと気になるんだよね。

47: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)21:20:22 ID:0mQ9hHeoO
>>45
今は落ち着いてはいるし、自分が病気だということも一応わかってるみたい
でも中学レベルの計算にすっげー時間かかってるしペラペラだった英語まで話せなくなった
話はできるけど、普通の人からしたら変だと思う
会話のキャッチボールができない感じ?唐突に話を始めるみたいな…
あと何かうまく言えないけど、すげえピュアになったww

30: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)20:32:01 ID:VxFJdcQRJ
2013年6月号のサイエンスとか、デイヴィッド ホロビンの天才と分裂病の進化論読んだけど
統合失調の遺伝子、陰性症状の能力(気づかないことに気づける力)はやっぱスペシャルなもんだと思うよ。
ただIQが下がると脳の情報処理能力が減るから、統合失調一歩手前くらいが天才なんだと思う。

34: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)21:00:30 ID:X3Cspdnja
さて最後の三番目を投下しておきますか。

3、神の存在を知った
「1」の時点でも言ったんだけどここでは少し違う話を。

いつの時点かは忘れちゃったんだけど精神と肉体の話を少し。
過去を何度もやり直してるときにこんな話が頭をよぎった。
人生は神がするオンラインゲームみたいなもの。
肉体というアバターを操作しているのは精神で、この感覚や知覚は神というか宇宙人というかそういった存在も共有してる。
ちなみに俺は神の子供の研究のためにいろいろ操作されてて、一時食事の時間のため放置された。
よくわからんが、なぜか質問もできて、いろいろと聞いたんだ。
これは宇宙単位でやってるゲームで地球はイージーレベルの惑星。
観察するのが目的なので特にゴールはないんだけど、強いていうには死=ゴールらしい。
昇天って方法もあるんだけどこれは最高のゴールの仕方らしい。俺がやりかけたやつね。

この感覚を共有してる神様なんだけど、ゲームの目的はいい感覚を共有することらしい。気持ちいい感覚がやはりよくて、一番いいのは幸せな感覚。人それぞれだけどとは言ってたけどね。
肉体からでれてない限り精神レベルが低くて初心者扱い。上級者は感覚の波となって世界というかすべての感覚を共有して楽しむ。こっちのいうところの海に浮き輪でぷかぷか浮いてのんびり過ごしてる感じ。

未来はどうなってるのですかって聞いたら今が最先端らしく、未来は自分で作っていくものだって言われた。
きっと今が嫌ならやり直すんでしょう。過去にもどって納得いくように変えた現在が最先端ってことみたい。

どういう人が偉いのか聞くと、地球規模でみると宇宙産業が最先端で、彼らが宇宙人に会えるとステージが進んだ
感じになるらしい。どんな人生も必要だから存在してるわけだから特に差はないけれど、ともいってたけど。


まぁ、俺の体験したのはこんな感じ。
最初に紹介した統合失調症の人とは全然違う内容だし、俺のはほんとに幻覚とかで片つけれる内容なんだけど一応不思議な体験だから聞いてほしかった。

44: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)21:15:31 ID:VxFJdcQRJ
統合失調症は世間だとイメージ悪いけど、持ってる力は本当にすごいと思うよ。
インテルの創始者の一人も「パラノイアでなければ生き残れない」と言っているけど
その通りで独自の思考(妄想、考察)を持つ力、その考えを客観的に認識して処理できる高いIQ
この2つの力を持ってるやつがいつだって天才なんだ

48: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)21:21:04 ID:A0IAijySl
誰かが言ってたように、スピリチュアルと科学は限りなく平行だが到達点は同じというように、アプローチが違うだけで心理を追っているのには変わりがない、それが直感ならなおさら信用の置けるものだと思う
でもその話は論理的でない、仏教の宇宙でも現在の量子力学のものの捉え方と似ているのはたくさんの人が論理の矛盾点を補正し続けたからだ

あなたがそれをするには時間が少なすぎる
俺も理系に居ながら神は存在すると考えているが、神とはそもそもそんなに偶像的ではないと思う
とまあこれは俺のただの意見だから流してもらっていいけど、結論から言えば、常人には気づけないことに気づいてはいるけど、統合失調症の気がきつすぎるかなと

56: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)21:32:39 ID:X3Cspdnja
>>48
病気なるまで信じれなかったけどスピリチュアルな方向から何か探究できるといいね。

今は幻覚とか幻聴とかだったとわかってるから俺のはスピリチュアルではないんだけど。
ここでスピリチュアルな何かをつかめるかもしれないかなーと期待

49: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)21:21:47 ID:VxFJdcQRJ
ちょっと関係ないけど、神秘つながり前世のことを...
最近読んだ本で
・人は死なない 矢作直樹(東大医学部教授、現東大病院救急救命医)
・プルーフ・オブ・ヘヴン アレグザンダー(ハーバード医学部准教授、脳神経外科医)


この2つの本はいずれも自身の実体験を元に死後の世界を肯定してるんだけど
もしかしたら統合失調もそういった何かしら、現在の科学では証明できずに鼻で笑われるようなものを自然と感じ取っているのかもしれないッて思ったわ

51: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)21:25:35 ID:VxFJdcQRJ
神秘的なことで科学で証明できないことなんてたくさんあるんだよな。
だけど人は体験することでその非物質的な事象を体感して、体験することができる。

例えば親友がいるとして「お互いに親友だと認め合ってる」と感じてても
誰がそんなこと証明できる?
「こいつは俺のことを信用してる」
こんな非物質的な事象は証明できないが、実感という事象として存在している。

54: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)21:30:31 ID:A0IAijySl
>>51
証明は出来なくてもある程度の根拠ってもんは見出せるはずだと思う
よく科学は証明しないと意味がないというけど、ある程度のところまで来るともう確かめようがないんだよな、今の物理学なんてそればっかだよ
親友を言える根拠ならいくらか出せるだろう?

58: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)21:35:24 ID:VxFJdcQRJ
>>54
それは科学的に証明する対象によるでしょう。例えば
1600年までガリレオが訴えるまで天動説が主流だったけど、地球を俯瞰することによって地動説を証明する
ことなら今の科学で容易に出来るでしょ。まあ実際には俯瞰せずにニュートンが証明したんだけど。

根拠と科学的な証明って全く、全然違うものじゃない?根拠は科学的な証明じゃないよ。

63: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)21:41:33 ID:A0IAijySl
>>58
ごめん俺が現在の物理学から感じたことだと思ってくれればいい
超ひも理論とかっていずれは証明されるだろうけど、今現在では無理でしょ?
だから根拠の濃い一番正解に近いものを暫定の正解にしてるじゃん
そういうことを言いたかったんだよ

67: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)21:46:51 ID:q2E7aoXnZ
>>51
深いね

82: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)22:30:08 ID:VxFJdcQRJ
確かに統合失調の世間のイメージは薄暗いもんだけど、あの遺伝子が持ってる妄想力、創造性は本当にすごいと思うよ。
アインシュタインの息子、世界最高の脳と言われたノイマンも晩年は統合失調で苦しんでたしね。
あとは心構えが本当重要だと思うよ。死ななければどうということがないという図太さは大切やで!

83: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)22:30:34 ID:VxFJdcQRJ
書き方ミスった。アインシュタインの息子とノイマンは別人ね

▼合わせて読みたい







引用元: 統合失調症の幻覚に神秘はあるか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
統合失調症の幻覚に神秘性はあるのか

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2014年10月18日 12:49 ID:z3K0bQ7.O*
脳内麻薬大放出時に頭の中で起きたことを真理と言われてもねぇ…
葉っぱやマジックキノコやった奴が神秘体験するのと同じじゃん
半覚醒時に夢見てるようなもんで現実とは一切関係ない
2  不思議な名無しさん :2014年10月18日 13:27 ID:Ox.anePb0*
作家や芸術家の親族に多いという話を知ったが、
確かにこの妄想を物語や芸術に反映できたら名作できそう。
3  不思議な名無しさん :2014年10月18日 13:53 ID:Ob7CnsBd0*
辺縁系のドーパミン神経の過活動が不安焦燥感と高揚感の相混ざったような気分をもたらし、
自分の経験する全ての事象に何らかの原理や関連があるような気がしてきて、それが被害関係妄想
に変化していくんだけど、三つ目のフェイズで「全ての真理が解明できた!」という気分になる。
心の中がカオスに突入して、支離滅裂な状態になり精神運動興奮状態と呼ばれる状態になる
直前にそういう体験をする人もいる、ってのが精神病理・薬理学的な解釈だな。
4  不思議な名無しさん :2014年10月18日 13:57 ID:w4Mi.gst0*
これ直ってないんじゃ?
5  不思議な名無しさん :2014年10月18日 15:23 ID:WgiIAvCi0*
肝心の神秘体験とやらがあまりにも安っぽい
エリアーデでも読んでろ
6  不思議な名無しさん :2014年10月18日 15:27 ID:6lXQ2K4f0*
まんま量子力学(論?)やんけ。
7  不思議な名無しさん :2014年10月18日 15:58 ID:xwCo0TpT0*
すべては同じで同じじゃないってのは花
花びらはひとつの茎からできてる=同じもの
でも一つ一つ茎から離せば別のもの
神は大地
過去と現在のループは自身から種を作り過去へ還る植物
8  不思議な名無しさん :2014年10月18日 16:57 ID:Dk5jekSr0*
面白かったですね。
統合失調の経験なのに「神との対話」なんかとだいたい言ってる事は同じです。
チューニングがずれると実生活では周囲が迷惑だけど
本人は幅広い体験ができるわけだ。
9  不思議な名無しさん :2014年10月18日 17:22 ID:PQ2G7TAOO*
このスレ主に何が起きてるか分からない人は「変性意識」とか「トランス状態」でググるんだな
まあ唯物論者ならググっても分からん話だが
10  不思議な名無しさん :2014年10月18日 18:02 ID:GYvlNCQC0*
精神はどこか別の場所にあって
身体はラジオみたいにその電波のようなものを
受信しているって考え方は自分も想像したことある。
そうすれば脳のどこを探しても精神(心)は見つからないし(脳は受信機でしかないから)
超常的な超える稼働をしている事につじつまが合う(ただの機械が音楽や人の声等を疑似的に再現できるように)
まあ死んだ後もずっと存在したいという願望から出た考え方だけど
11  不思議な名無しさん :2014年10月18日 18:43 ID:FQZkcCVW0*
問題は意識の繋がる先のコントロールが出来ない点なんだよね
これが最初からコントロール出来てればモンロー研究所の体外離脱やヨガの悟りの境地になるって話

興味があるならロバート・モンローやブルース・モーエンの本をオススメする
『あるヨギの自叙伝』も最高の本で、あのジョブズが唯一つだけiPadにダウンロードしてて年1回は読み返してたという伝説の本
12  不思議な名無しさん :2014年10月18日 19:37 ID:GxN4HhVv0*
科学をやってるとこういうのも興味深いと思えるよね
13  不思議な名無しさん :2014年10月18日 20:18 ID:IXMccf6v0*
※10の考え方に近いわ。ただ「物理的な受信機」ですらなく、パソコン内のストリーミングプレーヤーみたいなものだと思う。黒幕が居ない・リアルワールドが無い「マトリックス」状態。

で、この手の人たちの話は「夢の論理」みたいでクラクラする。意地悪く言えば慢性白昼夢。ロマン的には真世界へのダイバー。
14  不思議な名無しさん :2014年10月18日 20:45 ID:pfAiS99v0*
自分はあくまで混じり気無しの自分でありたいと思うから
死後に自他の境界線が曖昧になるってのは嫌だな・・・
15  不思議な名無しさん :2014年10月18日 21:20 ID:3pR1.1ac0*
俺も1回なりかけてその時にいろいろ調べたんだが
ホ/モサピエンスとネアンデルタール人の違いの一つに
ホ/モサピエンスのみに増えていった遺伝子に統/合失調症や自/閉症の発現に関わる遺伝子があるらしい
天才と呼ばれる人間に、そういった人間が多いのもそれ関係なのかもな
16  不思議な名無しさん :2014年10月18日 21:31 ID:x5E8F2HD0*
統/失の遺伝子とかあるの?
17  不思議な名無しさん :2014年10月18日 23:04 ID:WFVfq5NI0*
この>>1同化してるぜ
18  不思議な名無しさん :2014年10月19日 00:36 ID:OW31veHM0*
最近思い始めたんだが世界と己が持っている真実を知ろうとしていることがとてつもなく怖い。
何でこんなに怖いだ・・・・・
でも、魂の真実やこの世界の真実・歴史は知るべきなんだと俺は思う
怖いけどな・・・・・
19  不思議な名無しさん :2014年10月19日 01:13 ID:ip4ntYJz0*
※18
オリの中で生きてきた動物は外の世界を怖がるものさ
でも本当は無知のオリの中で一生気付かず生きていく方が怖いものさ

※11の本とか読んでみよう
値段が高くて厳しいなら「霊の書 スピリチュアリズムの真髄「思想編」」とか「シルバーバーチは語る」とかが全文無料で読める
>でも、魂の真実やこの世界の真実・歴史は知るべきなんだと俺は思う
この直観の段階に達してるなら100%期待に沿える
20  不思議な名無しさん :2014年10月19日 05:11 ID:eZcEFT.q0*
二年位前に「世界には自分しか居ないって知ってた? 」っていうスレ立ててた1も同じようなこと言ってたな
21  不思議な名無しさん :2014年10月19日 12:42 ID:uwFzHbGP0*
ガリレオの頃まで地動説が信じられてたなんて本気で考えるのはいつの時代のやつなの?年寄りなの?
昔はそう習ったのか?
実際は地球が丸いなんて事は農耕民族が主流になった頃(あるいは狩猟民族でも大移動が必要になった頃)には当然分かってた事。
地動説ってのは大雑把には元はキリスト教での教えで、否定すれば迫害だったし、サタン扱いだったし、アレクサンドリア図書館が燃やされて科学的知識が後退したのと西洋での教育制度の不備によって、あの時代そうだと妄信されていただけ。
22  不思議な名無しさん :2014年10月19日 13:59 ID:MIel26Fp0*
※21
古代から学者は地動説を知ってたけど
庶民は笑い話だと思って信じてなかったよ。
今ほど情報が発達してなかったからね。


23  不思議な名無しさん :2014年10月19日 19:14 ID:WHnx2ckE0*
監視されてるとか狙われてるとか証拠や根拠のない妄想(だけど本人にとっては現実感をともなっているので真実)が出るのって統○失調症だけじゃないんだよね。
ウツとか双極性障害とか認知症とかでもなったりする。
でも統○失調症の妄想は他の病気や障害より創造性豊かな感じだね。
天才や悟った人と紙一重みたいな人がいて面白い。

結局のところ、病気とされてしまうのは認知機能が低下して、それが人間関係や社会生活に影響をきたしたり、重症になると人格や身体機能まで低下してしまうからだと思う。

例えば身近な人を泥棒と信じこんで責め立てたり、人格荒廃する方向にいくと流石に不味い。
スピリチュアルな体験であって○質じゃない!ってわけでもなく、
スピリチュアルな体験だから○質!ってわけでもなく、
人間生活が営めなくて周囲も巻き込んで苦労するなら治療の必要性があるってだけ。
でないと周囲も不幸だし本人も孤独まっしぐら。

たぶんスピリチュアルな体験ってのは脳にある程度の負荷というかストレスになって、それが精神病の素地?を持つ人にとっては発病のきっかけになるんではないかなあ、と思う。
なので、全部が妄想ではないけど…という感じ。
24  不思議な名無しさん :2014年10月19日 20:51 ID:jZxQ2WCY0*
こついうのの空想論はSFとかのネタにはできるのじゃないか?
25  不思議な名無しさん :2014年10月20日 00:40 ID:vIAOfBAS0*
問題はそれを知って普通に生きられるかどうか
実生活に支障が出るようなら狂気と言って差し支えない
恐怖から離れられないと壊れる
「彼」の方の「この宇宙の秘密を知った俺は、宇宙から命を狙われている!」
あたりがそうかな
どうなろうが案外ふつうに生活できると思うのよ
26  不思議な名無しさん :2014年10月20日 18:12 ID:b2GU.Pv30*
量子論的な部分も見受けられるね
27  不思議な名無しさん :2014年10月20日 20:06 ID:327fVQH00*
単に脳内麻薬による多幸感でアヘッてるだけだったわ
見る夢や幻覚もハッパやドラッグと同じだし
28  不思議な名無しさん :2014年10月20日 21:25 ID:It5D4P2d0*
ハッパに幻覚作用なんてねーよ
29  不思議な名無しさん :2014年10月20日 21:26 ID:It5D4P2d0*
幻覚作用があるのは主にLSDやマジックマッシュルームな
30  不思議な名無しさん :2014年10月22日 22:01 ID:WQwuaWtK0*
まだ大丈夫だけど、正しく症状やね。
31  不思議な名無しさん :2014年10月23日 17:58 ID:8oK7bghO0*
自分もとうしつと診断されたがその妄想のなかで宇宙人が出てきたわ…なんでなんだろう。
あと、当時「全は一、一は全」とかそういう言葉で説明できなかたけど、
自分が得た(とおもった)真理を「そうだけど、そうじゃない」って言葉に置き換えてた
32  不思議な名無しさん :2015年03月19日 05:27 ID:q1.8o9A.0*
私も、とうしつで、ひどい陽性症状を経験して、「自分はすべての真理(?)を悟ってしまった」みたいに思っちゃって、そのことをブログにアップして、落ち着いてみたらものすごくこっぱずかしくなった。

そうか、「そうだけど、そうじゃない」って置き換えればいいのか…。
サンクスです。
33  不思議な名無しさん :2015年04月12日 01:36 ID:bGO.HpNj0*
これって頭のいい人がなる病気なのかな?
考えることが宇宙の真理ってすごいね
34  不思議な名無しさん :2015年05月02日 01:20 ID:fD7yaJ0Z0*
宇宙人なのか神様なのかハッキリしろ
全てわかっちゃった妄想ってのは、めちゃめちゃ悩んでる時に解答がわかった時とか、性交とかで気持ちよくなっちゃった時の、全能感の強力版でしょ?
普通はそれでも次の日に素に戻って確認してみたら間違いが見つかったりするもんなんだがそれが持続してるんだろうね。
ドーパミンが出続けてるんだろう。
監視されてる妄想も、白い粉やってる人とかがなる疑心暗鬼状態と同じじゃないか。

自分の幻覚を論破してほしかったら、ほかに幻覚を見てる人との整合性を確認すればいい、
どっちも正しいと思ってるなら矛盾があれば終わり。
あと聖書とか仏教とかとの整合性を確認しろ。
天才レベルの頭良い人って、人が気づかないような事(幻想)に気付いてそれを正しいと思い込むから、ときどき陰謀論とかに傾いて迷惑する。
ダークサイドに落ちるまでのギリギリの所で踏みとどまれればいいんだけどね。

今でかくなってるような宗教の創始者って、統○失調症の人なんじゃないかと思うわ。人が占いとか好きなのも統合○調症の遺伝子を少なからず持ってるからだろ。

血液型診断とか統計的に完全否定されてるにもかかわらずいまだに信じてるでしょ?
35  不思議な名無しさん :2015年05月02日 01:26 ID:fD7yaJ0Z0*
あと自分がなくなって全になる妄想は、脳梗塞の症状が発症して左脳が機能しなくなってる時に同じ体験をしている人がTEDで出てた。
36  不思議な名無しさん :2015年07月31日 08:15 ID:DtPoki720*
同じ場所がおかしくなるから同じような症状になるのは当然なんだよな
37  不思議な名無しさん :2015年07月31日 08:21 ID:DtPoki720*
寝る時の同化ってのは分かるな
でもあれただの入眠時幻覚なのよね
38  不思議な名無しさん :2015年09月11日 08:52 ID:4JO0lvNJ0*
※4で終わってた
39  不思議な名無しさん :2016年03月23日 23:30 ID:HXNK3OwF0*
>>1 君は「シュレディンガーの猫」なのさ。




この手の幻覚は多種多様な疾患で見られ、脳炎や身体の疾患でもある。幻覚のエピソードは共通している。だが、一つだけ。

死にかかった人がよく見る世界、ということだけ。
40  不思議な名無しさん :2016年03月23日 23:46 ID:f9JKvdAQ0*
※4
俺もそう思った
ネットなんか触んない方がよさそうな印象
41  不思議な名無しさん :2016年03月24日 01:57 ID:XB1iGCUB0*
同化のとこ想像すると草生える
42  不思議な名無しさん :2016年03月24日 02:09 ID:GvAnEMPR0*
治ってないですね。
43  不思議な名無しさん :2016年03月24日 02:28 ID:nPi8SSEU0*
シュレディンガーの猫を体感できたのは羨ましいw
電子は原子核の周りを走ってないんだよ。走ってたら電磁波出すんだから
電子雲やシュレディンガーの猫の状態が本質で、自分も体感してみたい
44  不思議な名無しさん :2016年03月24日 03:08 ID:jtO2ElKz0*
修行とかで悟りを開く人とかってこういう症状の初期段階だったりして。
統合失調症の人の話し見てると宇宙の心理だかって話が多い気がする。壮大なものを見たから話題にしやすいだけなのかもしれないけど、大まかににでも共通性があるのなら科学的な根拠があったりするやも。

他のスレで脳は宇宙によく似ているってのがあったけど、宇宙=自分の脳、攻めてくる異星人=他者(他者の脳という宇宙)って構図な気がしてくるわ。
45  不思議な名無しさん :2016年03月24日 03:30 ID:jtO2ElKz0*
過去と現在のループ→もう終わらせた過去を妄想のように思い出して、終わってるはずの現在と混同させてしまってる? ヤバい、理屈つけてくのが楽しいw

他人=異星人で別の宇宙って考えると監視されてるってことの理屈にてきるなコレ。母親「ほら起きなさい!遅刻しちゃうわよ!」的に。テスト中だって先生に監視されてるわけだし、狭い路地とかで人がこっちに向かって歩いてきてたら、相手にぶつからないように監視してなきゃいけないし、相手もぶつからないようにこっちを見ているわけで、監視項目は宇宙の秘密をしっちゃたアナタではなく、学校の廊下を走ろうとしているアナタなのかも。
46  不思議な名無しさん :2016年03月24日 04:06 ID:pihWZ0l50*
ええと、自分は統合失調症ではないけれど、世界観は >>1 とほぼ同じ物と思っている。
ココロがそこに整合性を感じてる。
という陳腐な表現しかできないけれど。

ただ、時間のループや同一性は、あまり考えたことがないな。
そう見えたそれは、他人の経験(または知識)ではなかったのかな。
今後、考察してみる。
47  不思議な名無しさん :2016年03月24日 08:15 ID:FSAA82j.0*
小さい方の神なんだが、あんまりこういう話しは、世間にひろめないでもらいたいのだが……。
あとで、神係長に怒られるんスよ……。
48  不思議な名無しさん :2016年03月24日 08:17 ID:B2S8ElUQ0*
ファミコン時代は本体に衝撃を与えると画面がおかしくなったり変な音が出たりしたものだが、精神病はそういうものだと思ってる。
49  不思議な名無しさん :2016年03月24日 11:11 ID:UUbranyL0*
※20
>世界には自分しか居ないって知ってた?

なんか、少し分かる気がする。
普段気づいてないだけで、気づいてしまえば、しょーも無い事実だってことが。
50  不思議な名無しさん :2016年03月24日 12:30 ID:4kMa6p790*
この>>1ゼノギアス好きそう
51  不思議な名無しさん :2016年03月24日 14:33 ID:toKgonz20*
我々はフィルター越しに現実を見ているようなものだ。
何かの拍子でフィルター無しで見てしまうと、常識との
あまりの違いに悟ったり壊れたりすることがある。
52  不思議な名無しさん :2016年03月24日 14:46 ID:fl0Qzud.0*

つまるところ、幻覚なんでしょ?
なら勝手にやってちょうだい的な。
53  不思議な名無しさん :2016年03月24日 16:36 ID:HvOcrA7r0*
こういう話は面白いね。
人には話せそうにないけど。
54  不思議な名無しさん :2016年03月24日 17:45 ID:gnhSaxt50*
文字が発明されるより前の時代の古代人は、
みんな神々の声が聞こえていたという説もある。
現代の統合失調症による幻聴がその名残りだという。
ジュリアン・ジェインズの『神々の沈黙』。割と知られた本
55  不思議な名無しさん :2016年03月24日 17:50 ID:5QuBj5X.O*
僕も統合失調症だけど幻視は症状の中でも非常に稀なケースだけども一度だけ見たことがある。

あれは急性期の一番やばかった一歩手前の事だけど街に出ると人達は皆顔がなく、のっぺらぼうで車は走っているんだけど運転してる人がいない。バスも然り。話すと長いから割愛するけど僕はその時「あぁ創ったんだ」と思った。

現在は回復期で倦怠感こそ完全に治らないけど寛解状態。

一つ言わせてもらうとこの世は99.9%位の確率で裏があると思う。これもまた話すと長いから書かないけれど現在進行形で神秘的なことが起きてるしあまりにも振り返ってみて偶然ですませるには不自然な事が多すぎる。
宇宙人がどうとかは知らないけれど人間には推し量れない存在はいると思うよ。
56  不思議な名無しさん :2016年03月24日 18:57 ID:ZFcnm.fb0*
幻覚なら興味ないよ。
57  不思議な名無しさん :2016年03月24日 22:41 ID:0Hc5RZIx0*
自分も統合失調しかけたことあるけど、本当に世界の真理に迫った感じたったし、最後は人類を掌握する宇宙人ないしイルミナティ的な組織の人から語りかけられてたもんなあ。それまでオカルトなんか信じてなかったのに、完全にそれが自分にとって真実だったんだから我ながらすごい。
個人的には統合失調した人や悟りを開いた人の体験に普遍性があるのが興味深い。人間の脳って未だによくわかってなくて、普通はその能力の極々一部しか使われてないって言われてるけど、脳のリミッターが外れて特定の領域の活動が異常に活発になることで、何か人類の創造主のような存在にアクセスできるようになるなんてこともあるんじゃないかと考えると面白い。
58  不思議な名無しさん :2016年03月25日 00:14 ID:vBH6R1Um0*
>>55
興味深いです
59  不思議な名無しさん :2016年03月25日 02:25 ID:IiLwWdad0*
この人の言ってる事を支持するよ
色々と思いあたる節があるし
60  不思議な名無しさん :2016年03月25日 06:43 ID:VxtEBVKg0*
10代の頃に体験しそうな全く普通で笑える
61  不思議な名無しさん :2016年03月25日 10:07 ID:rRnITlIG0*
>>1はさらっと書き流してるけど
この病気は実際的な破壊や暴力を伴って周囲に迷惑をかけるんだよ
妄想妄言幻覚幻聴だけで済むなら大して問題ないんだけどな
本人が勝手に自滅していくだけだから
縁を切ることができない立場の家族がどれだけ被害を受けているか
本人は障碍者年金とかもらってのほほんとしてられるだろうけど
周囲の人間は責任と被害だけを押し付けられてなんの補償もないんだよ
62  不思議な名無しさん :2016年03月25日 10:24 ID:dYaMsl070*
第三者として端からその幻覚症状の内容を聞いている分には
面白いのだけれど、彼の周りの人々(彼女さんや家族)は
ものすごく大変だと思う。

統合失調症や躁鬱病はその症状を抑える為に
一生薬を飲み続けなければならない。
薬を飲まないと症状が悪化・重症化していく。

この人にはそういう点も考慮した上で薬は飲み続けてほしいと思う。


63  不思議な名無しさん :2016年03月25日 16:48 ID:QN9JKos80*
※61
嫌なら離れろよ。身内を演じるから離れられないんだろ?
そりゃお前の人生だw
世間体を言うならなおさらだわww
それで切れないのなら、どこに行っても「過去→現在→過去(未来)」の繰り返しだぜ
64  不思議な名無しさん :2016年03月26日 01:39 ID:OADuVdL60*
スタートレックのヴォーグを思い出した
「お前たちは同化される。抵抗は無意味だ」
65  不思議な名無しさん :2016年03月26日 17:08 ID:Rq3rvqQ10*
引き寄せしてる奴てまんまコレだよな
66  不思議な名無しさん :2016年03月28日 22:22 ID:VEazww8n0*
人類が皆同化しちゃったらどうなるのだろうか
どうかしてるぜ
67  不思議な名無しさん :2016年04月03日 00:54 ID:Cej0ySHE0*
※63
今はもう離れられてるよ
両親は一生つき合わされるだろうけどな
小中学生の時分にどうやって縁を切るんだって話さ
68  不思議な名無しさん :2016年05月01日 22:25 ID:dmiqUhBA0*
統合失調症の経験ありの社会人。俺は幻覚、幻聴が主だったが、ホログラム状の幻覚(友人、知人や会社の上司を模している)をそのシステムの中ではアバターって言ってて興味深かった。
69  不思議な名無しさん :2016年05月14日 16:50 ID:9H0YIVhv0*
大麻吸ったら仏教とか超理解出来る
70  不思議な名無しさん :2016年05月24日 01:24 ID:E2wf.BJi0*
仏教や量子力学がつきとめた宇宙観を変成意識状態で体感しただけじゃないか
スピリチュアル界隈ではだいたい中学生レベルなんだが
けど、大抵の人間はこの辺りでダメになっちゃうんだよな
71  不思議な名無しさん :2016年09月03日 10:46 ID:NroECu.r0*
糖質って波(波形)とか高周波とか適当な言葉をつかってお茶を濁す感じがあるよねww
72  不思議な名無しさん :2016年09月06日 19:41 ID:TlerDYOP0*
格闘技の映画見たあと、自分が無敵になったつもりになってるのと
べつに変わらんな
73  不思議な名無しさん :2016年09月14日 15:07 ID:JeWOy50v0*
ノイマンて人は統合失調症だったの?ということは、天才というか地頭の良い人は、統合失調症という脳内現象を、ひとつの機能としてうまく扱えて、良い意味で特異性を発揮できる場合があるが、そうでない人は単に「ドーパミンきてりゅ!んっほぉおおおおお!」と呑まれて普段の言動が曖昧になって周りから、あいつ病気だわ。っていうパターンもあり得るわけか。
74  不思議な名無しさん :2016年10月22日 14:43 ID:fGzBCSWS0*
糖質一言で片づけないで信じようが信じまいが話聞くってのがこのスレの目的だと思うと、まぁ、自分じゃ絶対体験しないだろうから興味深い話ではあるよね
本人が困ってなくて周りもそんなに迷惑じゃないならなによりだ
こういう人が社会にそれなりの割合で存在するなら、銀魂の世界みたいにやってくしかないな
75  不思議な名無しさん :2016年10月22日 15:05 ID:fGzBCSWS0*
宇宙人はわからんけど、人間はだいたい脳の構造同じだろうから誰でもこういうふうになる可能性はあるんだろうな
こういう考え方だって、今の時代の日本だと頭オカシイ、だけど、そうじゃなくなる時が来るかもしれない
宇宙人がどうの、とか考えるのも脳の働きだし、コメ欄の人みたく自分と違う考えを否定したくなるのも脳の働き
どっちが正しい、とか時代の価値観でしかない
ただ大事なのは本人と周りが困るかどうかだけな気がする
76  不思議な名無しさん :2016年10月30日 20:10 ID:HmXifkNR0*
イエスキリスト様の幻覚を統合失調症で入院している間に
見ました。キリスト教こそが人類にとっての正しい宗教だと理解しました。
77  不思議な名無しさん :2017年01月17日 11:37 ID:g3kV6s6i0*
別な精神病で薬飲んでるけど病院行けなくて薬切れした時に幻覚見るな
大した幻覚じゃないけど老若男女の区別わからない人の様な何かがある時は後ろの柱の影にまたある時は目の前でオレの顔を覗き込んだり
78  不思議な名無しさん :2017年11月11日 13:50 ID:qYoJd2SN0*
外部から刺激に対する脳の信号処理が上手くいかなくなるのが統合失調症。
でも原因は脳だけにあるとも限らないと私は勝手に思ってる。まあ、それはさておき。
元々かかる人は大体神経質だから、ストレスで脳がオーバーヒート状態になるんだな。

外部からの情報の全ては波長。光も音もそうだろ?細かく言えば素粒子だが。
普段知覚する色や音声は、脳の信号処理の結果に過ぎなくて、元々それ自体は無機質で実態の無いものなんだよ。

正常な状態ならきちんとカットされる様なデータまで脳が処理してしまう。

真理というか、正常なら絶対に知覚できない本当の世界に足を踏み入れてるとも言えるかもね。
脚色されない世界?みたいな?



79  不思議な名無しさん :2018年02月23日 20:49 ID:68E7oWvJ0*
今はちょっと小康状態なんだろうけど可哀想やな
80  不思議な名無しさん :2018年03月26日 01:17 ID:Z19gO8v70*
昔だったら「幾知可比の戯言」で済んだ話。
81  不思議な名無しさん :2018年03月26日 21:55 ID:scf4v.3.0*
起きたまま夢見てるようなもんなのか?

 
 
上部に戻る

トップページに戻る