まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

物理学の「無」っていうのがマジでわからん

2015年04月25日:22:45

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 76 )

物理学の「無」っていうのがマジでわからん



1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/15(月) 23:34:35.93 ID:TDgCnkOz0
だからビッグバンも宇宙の終焉も信じられない
ちょっとググったら今の時代にガチでビッグバンを否定してる学者もいるらしい
全部理解したわけじゃないけどそういう人の「無」の否定が筋が通っているようにしか見えない
「無」の概念を信じる人の説明を聞いても矛盾しているようにしか見えない
「無が有る」ってこれほどわかりやすい自己矛盾あるか?
「無」を信じてるやつってなんかイメージできるの?
完全には不可能だとしてもなんか手助けになるこつがあるなら教えてほしい
そもそも「無をイメージする」ってこと自体おかしな話なわけだが
「宇宙の始まりはビッグバン」←は?どういうことなの?
http://world-fusigi.net/archives/7295377.html






5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/15(月) 23:34:40.00 ID:jc+MaJh3P
どこがおかしいのかわからん
無があっちゃいかんのか

6: 忍法帖【Lv=13,xxxPT】(1+0:15) 2013/07/15(月) 23:34:41.00 ID:TDgCnkOz0
>>5
いかんっていうか信じられない

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/15(月) 23:34:42.00 ID:jc+MaJh3P
>>6
矛盾してるとか言わんかったか

10: 忍法帖【Lv=13,xxxPT】(1+0:15) 2013/07/15(月) 23:34:45.00 ID:TDgCnkOz0
>>7
言ったけど?

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/15(月) 23:34:51.00 ID:jc+MaJh3P
>>10
どこが矛盾してるのかわからん

20: 忍法帖【Lv=13,xxxPT】(1+0:15) 2013/07/15(月) 23:34:55.00 ID:TDgCnkOz0
>>16
無という時間も空間も何も存在しないものを「有る」って言ってるところ

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/15(月) 23:34:58.00 ID:jc+MaJh3P
>>20
それのどこが矛盾なのかわからん

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/15(月) 23:35:00.00 ID:87I3GkIV0
>>23
無がある、という時点で無がないからじゃないかな

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/15(月) 23:34:43.00 ID:87I3GkIV0
わかる。俺もそう思う。

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/15(月) 23:34:46.00 ID:yNEcLfyy0
宇宙は膨張していてその最端から向こうは無であるってやつね

無すら無という感じなのか?
0×0みたいな

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/15(月) 23:34:48.00 ID:fbZwvmfN0
何言ってんだ。物理学に無の概念なんか出て来ない

15: 忍法帖【Lv=13,xxxPT】(1+0:15) 2013/07/15(月) 23:34:50.00 ID:TDgCnkOz0
>>13
ビッグバンの前は無って言ってない?

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/15(月) 23:34:53.00 ID:ywlfcArf0
真空ってなんですか
と言われればちょっと困るよねwwwww

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/15(月) 23:34:56.00 ID:+askbHj00
無はイメージできないから無なんだよ

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/15(月) 23:34:57.00 ID:aqW/V92g0
そもそも無ならビッグバン起きないだろ

24: 忍法帖【Lv=13,xxxPT】(1+0:15) 2013/07/15(月) 23:34:59.00 ID:TDgCnkOz0
>>22
完全にその通り

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/15(月) 23:35:09.00 ID:yNEcLfyy0
>>22
>>24
宇宙自体は無くてビッグバンの種的なものは有ったんじゃなかったっけ
無の中に?あれれ~

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/15(月) 23:35:01.00 ID:fbZwvmfN0
物理学っていう字、読める?原語だと Physics だけど、
どちらにしろ、存在についての学という意味だよ。
だから無は最初から物理学の守備範囲外。

30: 忍法帖【Lv=13,xxxPT】(1+0:15) 2013/07/15(月) 23:35:05.00 ID:TDgCnkOz0
>>26
じゅあなんでビッグバンの前は無としてるの?

38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/15(月) 23:35:13.00 ID:cu9s5jxW0
>>30
だからビッグバンなんて無かったんだよ

41: 忍法帖【Lv=13,xxxPT】(1+0:15) 2013/07/15(月) 23:35:16.00 ID:TDgCnkOz0
>>38
俺もそう思ってるけど、今世界的にどれくらい信憑性あるの?
だれか有名な学者とかいっぱいいるの?

47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/15(月) 23:35:22.00 ID:ywlfcArf0
>>41
標準宇宙論を真っ向から否定してる学者はほぼ皆無です残念ながら
だって恐ろしい精度で正しいんだもWMAPの結果とか

WMAP

WMAP(Wilkinson Microwave Anisotropy Probe)は アメリカ航空宇宙局 (NASA) が打ち上げた宇宙探査機である。WMAP の任務はビッグバンの名残の熱放射である宇宙マイクロ波背景放射 (CMB) の温度を全天にわたってサーベイ観測することである。
wiki-WMAP-より引用
関連:WMAPによる宇宙の年齢の決定

54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/15(月) 23:35:29.00 ID:cu9s5jxW0
>>41
本当はビッグバンは無かったって知っているけれど
そう言ってしまうと、飯の種が無くなるのと研究費が貰えなくなるから言わないだけ

67: 忍法帖【Lv=13,xxxPT】(1+0:15) 2013/07/15(月) 23:35:42.00 ID:JCBygDgN0
>>54
ググってそういうの見たわ
あとキリスト教とかの宗教的にもまずいって

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/15(月) 23:35:10.00 ID:I9uCodlv0
ビッグバンの前はインフレーションです
ずっと言い続けてるけど誰も学ばないバカばかり

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/15(月) 23:35:12.00 ID:9T9EinXs0
>>35
じゃあインフレーションの前は?

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/15(月) 23:35:11.00 ID:jwVSZdoC0
科学がわかってねーな
現実に合わせて屁理屈こねてるのが科学なんだよ
重力が何かなんてさっぱりわかってなくたってs=gtで現実と整合性があればいいんだよ
Aの理由がBだっていっても、じゃあBの理由は?って話になるんだから

45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/15(月) 23:35:20.00 ID:kLEvS0Xv0
「空間も時間軸もない世界」ってのはゲームの世界で例えるとわかりやすい

たとえばバイオハザードの世界はクリスやレオンにとって5が現在だとすれば1~4は過去。
つまり時間軸も空間もある。
でもカプコンがバイオハザードの制作を開始した現実世界の1992年以前はバイオ世界の時間軸も空間もなかった。

48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/15(月) 23:35:23.00 ID:2XzNdlSD0
無が有る
ではなく
有が無い
で、いいんでない?

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/15(月) 23:35:26.00 ID:QqpVK04S0
空間ができる前はなんだったのか
そもそも空間はできたものなのか
空間ってなに?

57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/15(月) 23:35:32.00 ID:qDNgh+F+0
無から有ってっことは
エネルギー保存則どうなんの?

63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/15(月) 23:35:38.00 ID:Y9jiXEBH0
無というのを想像したら多分真っ暗で何もない黒い空間を想像すると思う
だけどそれは黒があるし空間もあるし人間がリアルタイムで思考してるから時間もある
例えば時止めで止まっててもイメージをしてもやっぱり時間が止まってる状態がある
それらは無ではなくて本当の無は人間には感知できない
そして本当の意味での無があったらビッグバンも宇宙もないはず

72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/15(月) 23:35:47.00 ID:AFaH0e/8P
>>63
無に空間なんてねーよ
空間に無があるんだろ
やっぱこの手の話する奴らって基本的に主語と述語の区別がつかないんかな

80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/15(月) 23:35:55.00 ID:Y9jiXEBH0
>>72
空間に無がある状態ってなんだよ
結局宇宙みたいな想像の状態しか浮かばないだろ?

64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/15(月) 23:35:39.00 ID:NnuJqrTZ0
ニュートン先生に無の物理学という特別号があるから図書館ででも読んでみれば

65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/15(月) 23:35:40.00 ID:sGtmzI3B0
この世に無は存在しない

これでいい

74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/15(月) 23:35:49.00 ID:Y9jiXEBH0
>>65
だけどこの世に無が存在しないと言ったら始まりが何なのか解らなくなるよね
ずっと有というのがあるという始まりがない状態もよく分からんやん

66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/15(月) 23:35:41.00 ID:Z86Jl1Z80
無ってのは概念だからね。「0」っていう概念と同じ。
実際には無も0も現実的には実現し得ない状況

68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/15(月) 23:35:43.00 ID:kNkBKgPH0
よく知らない奴は
「無」って何!?無?何もかもないの!?すっげー!!
って思うけど
無って言うのはただの名前で
本当に何もない無なわけじゃないんだよね

71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/15(月) 23:35:46.00 ID:4W3uppj90
無なんて歴史上一度もなった事ないから
一見何もなくても『可能性』があったからこの宇宙が生まれたワケじゃん?
何かが生まれる可能性すらない真の無ならこの宇宙もここにない

77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/15(月) 23:35:52.00 ID:kNkBKgPH0
宇宙の外にある無っていうのは
めちゃくちゃ無に近い「無」っていう名前が付いてる空間の事ね
実際にはほんの少し時間もあるしほんの少し物質もある

79: 忍法帖【Lv=13,xxxPT】(1+0:15) 2013/07/15(月) 23:35:54.00 ID:JCBygDgN0
>>77
完全なる無はなかったとしても、ビッグバンにあたる現象はあったって言いたいの?

83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/15(月) 23:35:58.00 ID:QvB1mQ3d0
>>77
ビッグバンのあとに素粒子がうまれたってなんかで見たんだが

119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/15(月) 23:36:34.00 ID:z9BRs1Aw0
>>83
それは元素ね
ビッグバン元素合成
それ以前は粒子は熱化されてるだけでちゃんとあるよ
BBNまでに余計な粒子が生き残ってると元素合成の結果を壊すので素粒子模型の制限にもなってる

81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/15(月) 23:35:56.00 ID:1aBanfX+0
そもそも無ってなんだよ
無っていう空間があるのか
無には何もなくて無があるっていうももおかしいのか

82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/15(月) 23:35:57.00 ID:kNkBKgPH0
ビックバンに関しては
ほんの少しでも時間が流れててほんの少しでも物質があれば
途方もない時間(人間の感覚からする時間)がかかれば
ビックバンが起こっても別に不思議じゃない

89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/15(月) 23:36:04.00 ID:kNkBKgPH0
宇宙の外の無には素粒子って言えないほどの微量なエネルギーがあるんだよ
素粒子って最小単位だった気がするけどそれは人間が見つけた中で最小ってだけで
無にはもっと小さくて人間からすると誤差の範囲内くらいな無視できるレベルの物質がある

92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/15(月) 23:36:07.00 ID:IGON2cW/0
>>89
ダークマターとかもそうだよね。
簡単な実験でもシミュレーションでも
本当に何もない空間に素粒子とかが存在したとしても
拡散するだけで、宇宙の元というかよどみすらできないし
この空間は、目に見えない、検出も出来ない何かに満たされてるのはガチ

90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/15(月) 23:36:05.00 ID:Y9jiXEBH0
無という宇宙誕生の前の空間がなんで存在してるのか
いつから存在してたのか
どうやって出来たのか
本当の無を見つけない限りは始まりをドンドン辿っていく事になる
始まりがないんだとしたらそれは一体なんなのか

もうね、宗教に頼るしかない
神なんです

99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/15(月) 23:36:14.00 ID:zrSUon130
>>1
無という現象があるんだよ
例えば、机の上に何も置かなかったら、何もないだろ?
何も無い、無いという現象がそこで起きるわけだ、無いものを無いと言う事は矛盾でも何でもない。

100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/15(月) 23:36:15.00 ID:o48yL67/0
ビッグバンってもはや神の存在と同じ意味になっちゃってるよね

108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/15(月) 23:36:23.00 ID:NuKC1sBn0
ビッグバン直前の宇宙はブラックホールより高密度だったってこと?

111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/15(月) 23:36:26.00 ID:kNkBKgPH0
ブラックホールなんてぶっとぶほど高密度だったよ

114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/15(月) 23:36:29.00 ID:NuKC1sBn0
>>111
宇宙が真球のような広がりを持っていないのはなんで?
ブラックホール以上の高密度でもその中でエネルギーの偏りがあったってこと?

118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/15(月) 23:36:33.00 ID:kNkBKgPH0
>>114
真球じゃないけど一応雑な球形にはなってる
シャボン玉みたいな感じ

122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/15(月) 23:36:37.00 ID:NuKC1sBn0
>>118
そうなんだ
ありがとう

112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/15(月) 23:36:27.00 ID:YgQsBl+L0
完全な無があるならどうやって俺たちは生まれたのか
いや、俺たちが死んで全て消えて初めて無が生まれるのかもな

137: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/15(月) 23:36:52.00 ID:Y9jiXEBH0
>>112
実際死語は本当に無があるのかも分からんな
無があったとしてもどんな感じか想像できない
だから死後の世界は色々と語られるけど結局自分が生きてる環境
知ってる状態以外では考えられないように出来てるよな
やっぱり経験て大事で経験がない事は想像もできない

115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/15(月) 23:36:30.00 ID:fiHnqqTk0
この世に存在する物質が生まれた時、万物が全てリンゴ大の空間に押し込められてたって時点でそもそも分からないんだよな
太陽質量程度でも直径10kmの事象の地平面を生み出せるのに、それを遥かに超える質量が更に小さな領域に詰め込まれてた。って時点でブラックホール化しなかった事に驚く

117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/15(月) 23:36:32.00 ID:pgJLW1N00
ビッグバンの理由で支持されてる説が大きく二つあって、一つがブレーンワールド(膜宇宙)がぶつかって起きた。という説、

二つめはインフレーション。
つまりもともとエネルギーの海だったところから、陽子と反陽子などの対になる素粒子が出来ては対消滅していたのが、「CP対称性の破れ」でなぜか陽子だけが多く発生して、今の宇宙に至るという説
割と適当に書いたので詳しくはググれ

120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/15(月) 23:36:35.00 ID:JAaoA1vpP
そりゃあんた、ブラックホールは主に4つの力の内の重力の作用によって生じるものだが、
宇宙誕生時には、そもそも4つの力などなく1つだったんだもの
それから色々あって4つの力になったわけで

130: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/15(月) 23:36:45.00 ID:fiHnqqTk0
>>120
その4つの力が生まれたのは物質が生まれるよりも前じゃん?
だから物質が生まれたその時、すでにブラックホールが生まれるための物理状態は存在していたわけで・・・

大質量の銀河ブラックホールとかもあるけど、アレは別にビックバンと同時に生まれたわけではないんだし
今の宇宙って相当ギリギリで潰れるところから回避出来た結果なのかもなと思った

128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/15(月) 23:36:43.00 ID:6NEXjHcg0
とりあえず手頃な無は真空でいいんじゃないの?

136: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/15(月) 23:36:51.00 ID:JAaoA1vpP
>>128
真空を仮に無と言ったとしても、それと無からの宇宙誕生でいうところの無とは別物だぞ

真空は、量子論的には限りなくエネルギーが0に近い状態のことだが、
無からの宇宙誕生で言われる無ってのは、エネルギーだけでなく時空そのものが0に近い状態のことだもの

真空のゆらぎでは、ミクロな粒子と反粒子は絶えず生成消滅を繰り返してるの対し、
宇宙誕生以前の無のゆらぎでは、それこそミクロな時空そのものが生成消滅を繰り返してる状態

132: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/15(月) 23:36:47.00 ID:YgQsBl+L0
真空にだって物は存在できるじゃん
何かが存在できる時点でそれは無じゃないんじゃない?

140: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/15(月) 23:36:55.00 ID:YgQsBl+L0
思ったんだけど、無に林檎を置いたら林檎も消えて無になるの?

何もないから無なら、無に有を足したら有は無に取り込まれるのかな?
それとも存在し続ける?

144: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/15(月) 23:36:59.00 ID:YgQsBl+L0
目の前に「無」が「ある」としての話だから無意味な考えかやめよう

145: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/15(月) 23:37:00.00 ID:W3SMzy+tO
無から宇宙が生まれてそれが膨張してるなら宇宙の外は無ってこと?
なら宇宙外の無からまたビッグバンが起こって
新規宇宙と今の宇宙が衝突してぐっちゃぐちゃみたいなことも起こりうるの?

153: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/15(月) 23:37:08.00 ID:fiHnqqTk0
>>145
宇宙の外が無ならば、そもそもぶつかるということ自体が無いんじゃないかな
隣に別の宇宙があったとしても、空間も次元も無いから宇宙は無から見たら無限小の点でしか無い
隣の宇宙も同様に無限小の点だし、そもそもぶつかるための隙間というものすら無いそれこそ最初から重なりあった状態ではないかと

155: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/15(月) 23:37:10.00 ID:SSq1oCOj0
無というのは感覚的論理的に認識できなくなることであって
あくまで概念
目に見えなかったり個数が数えられなかったりするだけで単にそれだけ

165: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/15(月) 23:37:20.00 ID:A5onYsnU0
空間も時間も無いある種の無の状態が存在している

142: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/15(月) 23:36:57.00 ID:pjTeqcuf0
では、その「無」は何から始まったの?

▼関連記事







引用元: 物理学の「無」っていうのがマジでわからん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
物理学の「無」っていうのがマジでわからん

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

40  不思議な名無しさん :2015年04月25日 22:53 ID:nY2QOV5YO*
川平慈英がいつも言ってる
41  不思議な名無しさん :2015年04月25日 22:54 ID:nNB.ER5a0*
アパートの隣人によくいるだろ無⇨職
42  不思議な名無しさん :2015年04月25日 22:58 ID:FDN1ppc60*
俺も小さいときから「無」って何だろうと想像しては怖い気持ちに襲われてた
今でも想像するとモゾモゾしてしまう
43  不思議な名無しさん :2015年04月25日 23:07 ID:bWKfdgSn0*
ただの理論

虚数とかどうすんの?
44  不思議な名無しさん :2015年04月25日 23:19 ID:8Pmog0Yb0*
工学部だけど常に
自分で理解して、自分で矛盾作ってしまって
それを解決して〜の繰り返しだわ

勉強しに行ってるからいいんだけど、時間がぁああああああ
45  不思議な名無しさん :2015年04月25日 23:39 ID:cz3.oskb0*
数学だったら、無があるを"無"(u7121)があるみたいな感じで定義してしまうんだけどね
{} = 空集合があるなら、空集合を含む集合は考えられて { {} } みたいな
46  不思議な名無しさん :2015年04月25日 23:41 ID:IVfEAbSR0*
トンネル効果と自発的対称性の破れ
2008年の日本人ノーベル賞を忘れたんか
47  不思議な名無しさん :2015年04月25日 23:44 ID:T7R9ntCc0*
無がよくわからないやつは、
概念と、概念でないものの区別がついてないからだよ。
極論でいえばもちろん全部概念なんだけど。
概念とは、脳内の想像したそれそのもの。
だから頭の中にしか存在しない。実在はしない。
無、も頭の中だけの出来事。何かの状態を、俺たちの頭は、無という名前をつける。
それが無というものの正体の本質。
48  不思議な名無しさん :2015年04月25日 23:52 ID:..KhOVGH0*
円に終わりがないようにね

49  不思議な名無しさん :2015年04月25日 23:58 ID:J9zVkWb90*
ビッグバンは在ったか無かったで言えば、多分在った。物理学的に凝縮された物が拡散した場合、我々一般人の認識と如何に乖離しようとも、それは爆発と表現される。
それ以前が無だったかと言えば解らない。無の形跡を計る事はできないから。逆にそれ以前の情報を現在測定できるのならば、確実に無では無かった事になる。

根本的に我々の宇宙の根源を3次元+1次元で解釈しようとするのが誤りなんだと思う。
50  不思議な名無しさん :2015年04月25日 23:59 ID:S3y4dxqm0*
ここであれやこれや言おうと専門で研究してるわけでもない人が理解できることなんてほぼないじゃん。生きているうちに知れる可能性も低いしそもそも答えがあるかも怪しい。人間の決めた言葉で表すのが不可能なら新しい言葉ができるんだから最低限の知識もなしに理解しようなんておこがましいわ。家で寝てろ。
51  不思議な名無しさん :2015年04月26日 00:02 ID:zf3J4ft50*
天地万物はすべて表裏一体。 光があれば影もある。 生があれば死もあるから、有があるなら無があっても自然な事に思える。
52  不思議な名無しさん :2015年04月26日 00:05 ID:DG1X1NHDO*
無が有るって日本語がおかしいだけじゃない?

「丸い三角形」とか、「頭の良い馬鹿」、みたいな言葉遊び

無は無なんじゃないの?

ビッグバンの前が無というのは、無じゃなくて分からないなんじゃないかな?

私は頭良くないので馬鹿な意見なら笑って下さい。
53  不思議な名無しさん :2015年04月26日 00:10 ID:zf3J4ft50*
深い眠りに落ちているとき。 記憶もなくあっという間に朝が訪れる。
それが無ではないかな。 人間の意識の中の範囲の話だけど、寝ているその間は真っ暗で時間の経過もなく、自分の思考、自分が呼吸している事すら自覚できない。 何も感じるものはなく、ただ時間が過ぎてゆくだけ。 その時が過ぎていくことにも気が付かない。 まさに無。
54  不思議な名無しさん :2015年04月26日 00:13 ID:ZC0v7RBm0*
「無がある」が納得出来ないのは日本語ネイティブだからかな
英語には"there is nothing"って表現もあるし
55  不思議な名無しさん :2015年04月26日 00:17 ID:nuq6VLk20*
無といっても空っぽの部屋のような空間自体はあって、その空間の中で風船のように広がっているのが今の宇宙なんではないだろうか

56  不思議な名無しさん :2015年04月26日 00:36 ID:CqCrZAdZ0*
何もない所を無と呼ぶことにしたんだろ…多分次元すら無いだろうからその空間すら見えないんじゃないかな?
いや空間とよばれるもの自体無いかr((
57  不思議な名無しさん :2015年04月26日 00:43 ID:DROhAFcw0*
何かを思考し
「存在する」ことの対比として「存在しない」「無」を思う。
言語を介在させながら思考するということに(内包された)自己矛盾がある
ということの素朴な指摘に思える。

ビッグバーンという仮説が研究をどれだけ進めても仮説であり続けるだろうことは
「再現性」という実験科学の理屈を満たせない点で保証できる。

今の事実を基に過去を(物理法則がどの時代も普遍だと言う暗黙の前提にしたがって)
想定した結果が「ビックバンの言葉に代表される変化が起きる以前は何もない」と
記述するより他がない、今の事実からは描き得ないだけかもしれない「無」と
いう「想定」だろう。

光が波と粒子の二面性を持つのなら、宇宙発生以前の状態が無と有の二面性を
持っていたとしても矛盾しないだろう。根拠がゼロなお話だけどw
58  不思議な名無しさん :2015年04月26日 00:45 ID:GH9e0Ty70*
だから宇宙はエーテルで満ちてるって昔から言ってるだろ!

そして科学的に「有る」と証明できないものは「無い」のだ
59  不思議な名無しさん :2015年04月26日 01:21 ID:Dr9jxVRg0*
そもそも真に無い物は無いから知覚出来使用がないし論ずることは出来ない。無といってる概念は有という概念に依存してる。
真の無(独立した)は人間には理解出来ない。
ただし無限って言うのも有であるから知覚論することはできても、限りが「無」いから理解出来ない、逆に有限もしかり。
60  コテハン :2015年04月26日 01:23 ID:j0ZxjDDb0*
「無」っていうのは

「我々の宇宙の物理法則が成り立たないところ」っていう意味。

ビッグバン直後から我々の宇宙の物理法則ができた。これが「有」。

それ以前や、仮に我々の宇宙以外の何らかの時空があるとしても

「観測」や「干渉」できないので考えても無意味。
61  不思議な名無しさん :2015年04月26日 01:35 ID:wy30zvXR0*
なんじゃこの文系的な議論センスは?
無なんてそもそも証明不可能なんだから有るも無いも議論できんわ。
証明できないものは「無い」んじゃなくていつまでも仮説のままで信憑性が確認できず、発展性も見込めないから>>1が言うように信じるか信じないかというセンスの問題でしかないわな。
62  不思議な名無しさん :2015年04月26日 02:13 ID:9.naBAVj0*
言葉遊びの応酬
63  不思議な名無しさん :2015年04月26日 02:19 ID:Dr9jxVRg0*
※10
俺も思うのが、人間が三次元じゃなくもっと多次元に空間を把握出来たら、空間が限りないであろうってことが思考的に捉えられたするのかなって思うよ。
二次元しか把握出来ない場合、円筒の面の側にいると面が永遠に続いてるだけに見えるけど、三次元に把握出来ると奥行きの歪みが分かるから何で永遠に続くか理解出来る。
三次元より多くの次元で把握出来たらその歪みがわかって理解出来るのかなって。三次元から見たらワープしたみたいに見えてもただ繋がってるだけみたいな。
64  不思議な名無しさん :2015年04月26日 02:24 ID:AkMHU50fO*
無が有る…じゃなくて無が存在する…でいいでしょ。
65  不思議な名無しさん :2015年04月26日 02:41 ID:Iko3Ka1I0*
※25
それは言葉遊びだな、『有る』を置換しているだけ
66  不思議な名無しさん :2015年04月26日 03:29 ID:lESeHWHH0*
物理学科卒だが、
物理は「大体こんな感じでしょ?」で公式を作って、実験をしてみて「ああ、やっぱりこれでいいね」っていう学問
いろいろ研究して、「ビックバンはあったんだろう」って感じだけど、その前のことは分かってない
なら「仮説でそうしとこう」ってだけだと思う

で、そのうち分かったら変わるんだよ
電流と電子の流れる向きの関係が分かりやすい例かも

というか、ビックバンの前って無だったっけ?
「何かしらのゆがみ」があったって読んだ記憶があるんだが
67  不思議な名無しさん :2015年04月26日 06:15 ID:8CGyiMx50*
とりあえず感知できないから『無』って名前付けますってだけで、
日本語本来の意味の『無』ではないのでは
68  不思議な名無しさん :2015年04月26日 06:42 ID:wy30zvXR0*
無が有る、無が存在することを証明するためにそこに何もない事を証明しなければならない。
何もない事を証明するためには、あらゆるものが存在することを証明しその中のどれかひとつでも存在しない事を検証しなければならない。
「あらゆるもの」が、実際に「あらゆるもの」であるかどうかはゲーデルの不完全性定理によって証明できない。
ゆえに無の存在を証明できない。
69  不思議な名無しさん :2015年04月26日 07:22 ID:q064.nXSO*
釈迦の言う「空」なんじゃない?何もないんじゃなくて全てを含む「無」
人間の脳で理解できる範囲超えたもんなんだよ なんでも理解できると思う方が変 技術的特異点だっけ?それ待てばきっとなんとかなるんじゃない?
70  不思議な名無しさん :2015年04月26日 07:32 ID:41TGsZDx0*
>本当はビッグバンは無かったって知っているけれど
>そう言ってしまうと、飯の種が無くなるのと研究費が貰えなくなるから言わないだけ
「私は学がないバカです」っていういい自己紹介だよね
71  不思議な名無しさん :2015年04月26日 07:45 ID:lHLcPeVo0*
無って、計測不能ってことだろ
人間の道具で何一つ計測できなければ無だ
それ以上ではない
72  不思議な名無しさん :2015年04月26日 08:41 ID:tiA0.toB0*
神様が作りました!!が一番簡単でいいわ
73  不思議な名無しさん :2015年04月26日 08:49 ID:Vax15qxS0*
有るに対してそうでないことを無というんだよ。
74  不思議な名無しさん :2015年04月26日 08:52 ID:nygf4NrI0*
考えすぎなのか複数の概念がゴッチャになってる気がする
無は現象と考えるとわかりやすいかも
まず、無が有る=無という状態(現象)が有りうる、ということ(言葉って難しい)
無という状態は観測や推測ができない状態のことで、人間の認識や思考の限界
もしくはそれを越えたか満たない状態のこと
どういったことがあるかというと例えば変化が見られない状態
(均衡状態とか近いかも)
ブラックホール内は時間が無限に引き延ばされるらしいけど、
その状態だと変化を観測することできないだろうね
75  不思議な名無しさん :2015年04月26日 09:16 ID:wy30zvXR0*
定義をあいまいにするから混乱するんだろうね
76  不思議な名無しさん :2015年04月26日 10:33 ID:i.Ki.FJ80*
ビッグバン以前の話なんて研究者間でも多数の合意が得られるモデルが無いのに、それを国語辞典的な言葉のイメージで語られても困るわ
77  不思議な名無しさん :2015年04月26日 11:50 ID:tAxTuG5N0*
※1
むむっ!むむむむっ!無無~っ!!
78  不思議な名無しさん :2015年04月26日 12:17 ID:ZRT7ul4s0*
無ってようするにこれでしょ→0
小学校の国語かなにかで「ゼロの発見」ってあったね
79  不思議な名無しさん :2015年04月26日 12:30 ID:TuW39uDw0*
(無限大、無限量)が「無い」から(現実世界)が「有る」
(無限大、無限量)が「有る」なら(現実世界)は「無い」

じゃ駄目?
80  不思議な名無しさん :2015年04月26日 12:42 ID:TuW39uDw0*
ゼロの発見というか計算するために必要なものであってやっぱり必要は発明の母なんだ。
例えば芋が大量にあっていくつあるか全部数えなければならない。
じゃあ、というわけで指の本数だけ文字をつくったわけよ。
それを計算するための数字としたわけだ。
まず芋を一つずつ指の数字と対応させる。
そうすると10個の芋がありますということを記録できるわけだ。
でも芋はまだまだたくさんある。
次に11個から20個まで記録しましょう。
ここで足の指を対応させてもいいのだけど、やっぱり足は臭いわけ。
だから昔の人は足の指を食べ物に対応させるのは嫌だったんだろうね。
というわけでまた指を対応させればいいじゃんってなった。
また指の数だけ対応させて10個の芋がありますということを記録した。
その記録自体をまた指の数に対応させるとどうなる?
これが位が上がったということ、ゼロが発見された瞬間だったのだ。

ところで、この芋を地面に並べてみよう。
10個の芋を10列に並べると100個の芋が地面に並んでいることになる。
もちろん上に同じだけ重ねてもいいし、それなら100個が10列で1000個になる。
万個にならなかったのは幸いだが、それはさておき平面とか空間というのは言ってみれば情報を表し得るモノサシということでもあるんじゃないかと。
現実世界は情報で表し得るわけで、計算する方法と情報と現実世界がよくマッチしてるなと思う今日この頃なのです。
81  不思議な名無しさん :2015年04月26日 13:31 ID:Bg.yA9fN0*
ビッグバンの前は何もないわけじゃねーよ
82  不思議な名無しさん :2015年04月26日 16:19 ID:KktpJ5.N0*
2500年前から何も進歩してない
ゴウダマも涅槃で苦笑いしてるだろう
83  不思議な名無しさん :2015年04月26日 16:33 ID:tIZJ9tK50*
ビッグバン以前を無と定義しただけなんじゃないの
84  不思議な名無しさん :2015年04月26日 17:06 ID:wy30zvXR0*
ダークマター「おれを忘れんなよ!?」
85  不思議な名無しさん :2015年04月26日 20:45 ID:6gBow0aN0*
昔の人が空気の存在に気がつくまでは、空のビンの中身は無だった

つまり、そういうことじゃないかな?
86  不思議な名無しさん :2015年04月27日 11:49 ID:4Y.sKoH50*
そう、だからATフィールドでなんとかインパクトになっちゃうわけ。
87  不思議な名無しさん :2015年04月27日 20:23 ID:EAxuaUIi0*
無じゃなくて無限大があるとしたらどう?
これなら問題ない

しかも有無にこだわるのは世界に関してで、ビックバン以前うんぬんは関係ない
88  不思議な名無しさん :2015年04月28日 10:35 ID:u5VUOG3cO*
無はないな
89  不思議な名無しさん :2015年04月28日 10:36 ID:u5VUOG3cO*
時空って絶対あったと思うし永遠
90  コテハン :2015年04月28日 11:52 ID:S.adS2Lw0*
以前は我々の宇宙(ユニバース)は唯一と考える人が多勢だった。宗教的な意味合いがあったのかもしれない。

その後、多元宇宙(マルチバース)が提唱され、包括的宇宙(オムニバース)まで発展している。

想像はできるけど、別世界は観測や干渉できない。
91  不思議な名無しさん :2015年04月28日 19:24 ID:Xvz.ffBA0*
無があるという概念ぐらいは、あってもいいんじゃないの?
それ以外では無なんだし
92  不思議な名無しさん :2015年04月28日 22:37 ID:StpG.IZj0*
「無い」が「有る」というのは文章としておかしい。
「何か」が「無い」なら「何か」が「有る」じゃないの。
逆でもいいけど。
たとえば・・・
「速度無限大」が「有る」ならそれは現実ではないから「現実」が「無い」となる。
93  不思議な名無しさん :2015年04月28日 23:39 ID:dPQfQvYF0*
何処も矛盾似てないんだが
無はスタート地点で、そこから先は有
ゴールは多分ない
94  不思議な名無しさん :2015年04月29日 01:05 ID:zKuf..Li0*
正しくは文章は現実ではないから「現実」が「無い」となる。
95  コテハン :2015年04月29日 02:16 ID:aUJET7ar0*
「無い物は無い。」と言うキャッチフレーズの商店。

あなたはどう言う意味だと思う?

A.全てそろっている。

B.無いんだからしょうがない。
96  不思議な名無しさん :2015年04月29日 02:51 ID:zKuf..Li0*
それがあると信じる事でなにか良い事があると思うなら信じればいいし、その逆もしかり。
例えば虚数があると思うかないと思うかみたいなもんじゃね?
ぶっちゃけどうでもいいが
97  不思議な名無しさん :2015年04月29日 14:36 ID:pVEqJKbb0*
本スレ5、7、16、23気持ち悪すぎ
なにが「わからん」だよ
こいつ わからん とか 言えん としか言えないならこいつの口要らないだろ
こいつみたいな言葉数が少ないロボットみたいな奴って生きている価値ないな 周りは迷惑に思っているよ
98  不思議な名無しさん :2015年04月29日 16:38 ID:ICc2GzJu0*
※56 この場合「無い物は無い。」じゃなくて「無い物が無い。」なんだが
99  不思議な名無しさん :2015年04月29日 17:04 ID:VIfF38Tb0*
>59
「なんだが」ってなんだよ
使うなら「なんだけど」だろ
100  コテハン :2015年04月29日 17:58 ID:aUJET7ar0*
>>59
実際にあった店なのでそう言われてな。

「は」と「が」の違い 専門家の研究からの1例

は……既知の情報を示す

が……未知の情報を示す

三省堂WebDictionary 参照

店側と客側では違うかもな。
101  不思議な名無しさん :2015年04月29日 18:42 ID:ICc2GzJu0*
※61 
俺は本スレで言ってるのは「無が無い」であって「無は無い」ではないから
56で言ってることは本スレの話とはちょっと違うってことを言いたかった
102  不思議な名無しさん :2015年05月11日 21:29 ID:s.h4iblu0*
やだな、この世の総ては神の白昼夢でしかないのに
103  不思議な名無しさん :2015年05月13日 11:57 ID:0KjJGoAGO*
物理で考えると矛盾
104  不思議な名無しさん :2015年06月20日 09:34 ID:bCSIFAco0*
宇宙は有限。だから限りは「有る」。
特異点は密度無限大。だから密度に限りが「無い」。
円周率は無限に続く。だから限りが「無い」。
まとめると現実世界には「無」はなく概念上にしか存在しない。
じゃあ現実世界が「有る」ことに限りが無かったらどうなる?
現実世界は無限に「有る」ということなら「有る」ことに限りが「無い」となる。
105  不思議な名無しさん :2015年08月07日 00:07 ID:bctfEHOK0*
有る無いじゃこの話は解決せん。
106  不思議な名無しさん :2015年08月10日 19:15 ID:I5XnCHw10*
神とか混ぜちゃったらそれこそ答えが出なくなっちゃうんじゃないか?実際に見て、研究するのが一番手っ取り早いんだけど、それができないからね。
107  不思議な名無しさん :2015年11月22日 00:14 ID:tDBp6Z7b0*
相対性理論の時間はそれぞれ違うってのもわからんし、
ブラックホールは次元がゆがむみたいなのも意味わからん。
重力強いから光を逃さないってのは納得できる。
108  不思議な名無しさん :2015年12月31日 02:46 ID:.6frtxjU0*
0=-1+1
-1と1に濃淡があってたまたま1が濃くなった所でこの世界は始まったんじゃないかなーと思う今日この頃
109  不思議な名無しさん :2016年01月27日 15:13 ID:9cNYsSy10*
物理学でいうなら無は引き算、想像の産物。
目に見えるもの、ちゃんと観測できるものを丁寧に印したのち、
中学あたりの問題で出てくるように「〇〇力は無視するものとする」を行っていく。
こうして、ありとあらゆるものを取り除けば無が出来上がる。
無の中で物体がどう動くかというのは、無ではないが真空や宇宙空間の動きを想像することに役だった。

……が、取り除いても取り除いても、後から次々にいろんな要素が出てくる。
想像しておいた無と、作り出した無との乖離が生じることもあれば、
観測すら難しい粒子などもいくつもある。
そこに何もない、という無をまだ人間は作れていない。
今そこに何があるのかを解明していない以上、必然である。
110  不思議な名無しさん :2016年11月18日 18:49 ID:anlEPB.M0*
無=0
+1と-1があるから、
仮に無(0)だとしても有には出来るんじゃない?
と自己解釈しておくわ
111  不思議な名無しさん :2016年12月05日 23:25 ID:oM3EM0NJ0*
全てにおいて「認識」することをできない事象の総称のことじゃないかな。
時間や無意識とかさ、言葉で理解しても実際認識できてないし。
分かる事は、全部「~だった」の過去形の表現だからなぁ。
ぁぁわけわかんなくなってきた
112  不思議な名無しさん :2017年04月01日 21:52 ID:GlUqZXaj0*
無は概念だと思う。何故なら、有も無も観測者ありきだから。だから有も概念かというとちょっと違うけど
観測者がいなければ、有ることも無いことも証明どころか認識、いや考える以前に自己が無い。自己が無いところに有も無も無い。だからこそ有たる観測者に無は観測出来ない
だが物理的に有るものは観測者がいようといまいと有るのでそれは有る。観測者たる自己がいなければ有も無も同じなんだけども
これ、物理だと説明出来ないんじゃねえかな?シュレディンガーの猫みたいな話で、観測者ありきなんだもん
113  不思議な名無しさん :2017年05月09日 23:13 ID:EtnYTceX0*
時空間がないだけだろルールはある
114  不思議な名無しさん :2018年06月10日 23:04 ID:5.55HKqj0*
無というのが何もないということなら、この世界のあらゆる所に無があるとも言える
無から何かが生まれるというのは、つまりお前の隣でいきなり新宇宙が誕生しうるということだ
宇宙すごい
115  不思議な名無しさん :2019年04月17日 11:33 ID:cg1UzutL0*
ドラクエ1でマップの限界のそっち側がそれだって言われて妙に納得したのを覚えてる
マップ限界の外側は無いもんな。

そういうことが現実にあったとして、その先は無いんだよな。
無いが有るんじゃなくて、マップの限界だからその先はなにも無いんだよ。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る