不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    35

    見えない存在ってどう考える?

    おまえら見えない存在ってどう考える?

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 03:28:53.91 ID:+BGFiGkj0
    おまえら見えない存在って
    どういうのまで許容できる?

    幽霊とか見た事ないけど
    幽体離脱は流行ってたよな
    「おまえら」ってなんとも言えない不思議な言葉だよな・・・
    http://world-fusigi.net/archives/7280636.html






    3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 03:29:49.95 ID:WG2qkYrD0
    流行ってたどころか現在進行形でリダンツしてますが

    6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 03:30:36.69 ID:cdBN27oMO
    リダンツは脳内現象だと幽体離脱スレのWikiにも書いてあるでしょが

    10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 03:31:37.07 ID:+BGFiGkj0
    >>6
    え、でも外飛び回ったり
    行ったきり帰ってこないこともあるとか書いてあったぞ

    14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 03:33:03.32 ID:cdBN27oMO
    >>10
    脳が自分が死んだと思うと、なんのダメージもない健康な人がホントに死ぬ事がある
    それくらい脳内現象っていうのはコントロールが効かない危険なもんなの

    26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 03:36:15.05 ID:Ck+3KADcO
    >>14
    意思で臓器動かしてる訳じゃないから脳をコントロールできたらマジで神になれるな

    12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 03:32:40.95 ID:0KQwRqCE0
    暗黒物質的な何かがほぼ間違いなくあるんなら見えてる世界なんてたいしたものじゃないんじゃね

    15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 03:33:05.10 ID:ye7mcqcpi
    人間が知っている物質やエネルギーは宇宙の7%だけ
    残りの93%はダークエネルギーやダークマター
    この93%が気になる

    暗黒物質(ダークマター)

    暗黒物質とは、宇宙にある星間物質のうち自力で光っていないか光を反射しないために光学的には観測できないとされる仮説上の物質である。「ダークマター」とも呼ばれる。"人間が見知ることが出来る物質とはほとんど反応しない"などともされており、そもそも本当に存在するのか、もし存在するとしたらどのような正体なのか、何で出来ているか、未だに確認されておらず、不明のままである。

    wikiより引用より引用

    21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 03:34:08.83 ID:kU+0IFug0
    >>15
    何があってもおかしくないってことだよな

    16: 屑野郎 ◆5vKUZU3O.Y 投稿日:2012/03/07(水) 03:33:04.91 ID:mW01P0esP
    人間では聞こえない音もあるし
    見えない線もある 放射線とか紫外線?
    なんか鳥だか犬だかは見えるって言うじゃん?

    てことは見えない存在だってあるはずなんですよ。
    猫とかが一箇所をジッと見るってのあるらしいじゃん?

    23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 03:34:40.40 ID:+BGFiGkj0
    >>16
    見えないものって結構あるんだよな
    そういうのが見える人が幽霊とか言ってたりするんじゃないか?

    19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 03:34:00.19 ID:hRT6TXMs0
    八百万の神って考えが好きだ。どの国の神様も受け入れる大らかさとか寛容さとか
    それを信じてるから割となんでも許容出来るな。ただ驚かす類のは勘弁して欲しいが
    幽霊って怖いイメージあるけど、笑いを取りにくる幽霊が居ても良いと思うの

    27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 03:36:46.02 ID:+BGFiGkj0
    >>19
    一神教も天使や魔物で他所の神様をシステムに取り入れてるよ
    ゼウスと他の神様だって格が違うし多神教と一神教は根本はそんな変わらんと思う

    38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 03:43:45.11 ID:hRT6TXMs0
    >>27
    自分の国だから贔屓してるのはあると思うけど、「いーよいーよ皆でワイワイやろうぜww無礼講なww」って感じは多神教ならではだと思うんだよなぁ。確かにオリュンポスの神々もやりたい放題だなw
    一神教は取り入れても天使や悪魔だから、どうしても隔たりがある感じ。決して嫌いじゃないけどね

    霊的なモノは風と一緒だと思ってるよ。肉眼じゃ見えないけど、沢山存在しててワイワイやってると思う。それこそ人類の実況とかしてるかもなww

    28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 03:36:51.38 ID:VCmxDEY10
    幽霊は信じてないけどいてほしい
    いれば死んだら幽霊になれるという希望がもてる


    信じてないって言うと心霊スポットとか怖くないんだろとかいう奴いるけど

    怖いに決まってるだろアホか
    多分幽霊とは別の怖さがあるよ

    30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 03:37:35.97 ID:WG2qkYrD0
    ドイツだかフィンランドだかの脳科学者とやらが、この世界がシミュレーションの世界だと仮定したら、幽霊などはバグのような存在だ、みたいな事書いてる本読んだことがある

    あとはアメリカだかのモンロー研究所ってところで死後体験を人為的にした人の本も読んだ

    33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 03:39:05.36 ID:+BGFiGkj0
    >>30
    バグ面白い
    生きてたのにバグになってしまった奴もいるんだろう

    ちなみに死にそうになった時は幸福感がわいてきて
    痛くも辛くもなく、でも真っ暗で何もなかった

    49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 03:49:57.50 ID:+BGFiGkj0
    そういう次元が違うとこにいるやつを見た人が幽霊だということになってるんじゃないか?>>30みたいに

    41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 03:46:21.08 ID:bBlZ+NiOO
    人間の脳が感じれない存在か

    そりゃもうワッシャワシャに在るだろうなぁ

    47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 03:48:22.54 ID:Ck+3KADcO
    幽霊見たことないからあまり信じないがそれ絡みで精神やっちゃった人いるのは知ってる
    幽霊わざわざ見たいと思わないが自分のテリトリー面白半分に来て騒がれたら幽霊じゃなくても怒ると思う
    礼節わきまえれば幽霊と話せるってのはあながち間違いではないと思う

    50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 03:50:54.54 ID:iWO/cxgx0
    四次元は時間の流れが加わっているものだと思っているのだが、
    実際のところどうなんだ?
    四次元の世界って何だろう?
    http://hooktail.sub.jp/welcome/what4dim/
    4次元について分かること教えてくれ
    http://world-fusigi.net/archives/7230611.html

    52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 03:51:21.74 ID:cdBN27oMO
    物理学的に言えば四次元は時間被支配世界
    量子力学的に言えば純粋可能性世界
    数学的に言えば立体

    らしい
    グーグル先生は文系に厳しい

    55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 03:53:59.20 ID:+BGFiGkj0
    >>52
    純粋可能性世界・・・中二病くさくて面白い

    56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 03:54:16.56 ID:iWO/cxgx0
    >>52さっぱりわからんなwwwでも、もし四次元世界があるとしたら

    その世界の住人が幽霊的な物になって見えてるのかもしれないな。

    そう考えると夢があるな

    59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 03:58:23.04 ID:+BGFiGkj0
    >>56
    ざっとそんな理解をしてるんだが
    いると証明ができない

    53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 03:52:18.20 ID:d7AEMpaI0
    時々かつてのペットの生活音が聞こえるわ

    それと時々ご先祖様がみまもってくれてるとおもう

    なんとなくいる気がする

    54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 03:53:36.99 ID:WG2qkYrD0
    >>53
    ペットの足音が聞こえたりとかはたしか慣性で脳が再現してるとかだった気がする
    懐かしい臭いを嗅ぐと昔の事思い出したりとかと同じ本能レベルの現象

    57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 03:56:32.92 ID:hbaU9YJ1O
    並行宇宙やら高次元の空間はあるかもしれないと最新の物理学で言われてるしな
    その空間を行き来する物質やエネルギーもあるとか
    重力なんかはそれじゃないかと仮定されてる

    58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 03:57:33.74 ID:+BGFiGkj0
    数学視点での3次元人から見た4次元人の映像を見たことがある
    絶えず変形し続け像を結ばないが、一定の形をイメージすることはできる

    5次元人の形も計算できているらしい

    64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 04:01:36.84 ID:+BGFiGkj0
    ちょうど4次元人の画像が載ってたわ
    http://ja.wikipedia.org/wiki/4次元



    78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 04:08:11.24 ID:VCmxDEY10
    ある日俺たちは急に意識を持ってこの世界を認識した

    俺たちが生まれなければこの世界は認識されることはないし、この世界の概念なんて知るよしもない

    でも俺たちがいなくでこの世界は存在する

    現にいま存在してるから





    だから確実にこっちの世界の常識というか概念が通用しない世界がどこかにあるはず

    81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 04:09:26.04 ID:+BGFiGkj0
    >>78
    俺達の中でバグを持ってる奴が
    別で認識されてる世界を見て幽霊がいるって言うんじゃね?

    104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 04:17:27.30 ID:nGccUly70
    >>78
    絶対あるなぁ

    この世界は、人間が主観的に体系化した姿で、その五感+αで認識できる感覚を境界にして、それ以上を想像できない
    別の存在はまったく別の視界があるのかもしれない

    110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 04:19:44.07 ID:jcHjiXGT0
    >>104
    宇宙の外側 とかそれに当たるんじゃねーの

    117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 04:21:52.66 ID:nGccUly70
    >>110
    まぁイメージ的にはそんな感じ
    認知の外側というか

    84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 04:10:49.19 ID:YUq4DdRX0
    こういうこと考えてると平気で一日過ごせるからいいよな

    89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 04:12:03.03 ID:+BGFiGkj0
    >>84
    勉強してしまうと不確かな中で遊べなくなるから調べたくないしな

    85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 04:10:56.75 ID:JmhxStBG0
    過去と未来は同等に現在に影響を与え得る

    92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 04:12:51.18 ID:+BGFiGkj0
    >>85
    未来がどうやって影響与えてくるんだ

    94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 04:14:01.01 ID:JmhxStBG0
    >>92
    未来が開かれているという前提自体が間違い
    量子の世界では既にそう解釈せざるを得ない事態が観測されている

    97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 04:14:54.67 ID:+BGFiGkj0
    >>94
    決定されているってことか?

    102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 04:16:53.61 ID:JmhxStBG0
    >>97
    違う
    未来事象によって過去がさかのぼって決定されると思われる事態が発生しているが、
    人間にはその結果しか観測出来ない

    96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 04:14:18.37 ID:cdBN27oMO
    >>92
    行動による結果を予想したり
    これは未来が現在に影響を与えたと言えるだろ

    98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 04:15:08.76 ID:iWO/cxgx0
    >>96 未来は想像上の世界、そう割り切って考えると確かにそうなるな。

    99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 04:15:16.04 ID:WG2qkYrD0
    >>92
    簡単
    危機回避行動がまさに未来が現在に影響をあたえた結果

    93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 04:13:28.69 ID:iWO/cxgx0
    こういう話をしていると、考えるな。感じろ。とは良く言ったものだと思うな。

    95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 04:14:17.73 ID:+BGFiGkj0
    >>93
    真理だと思う

    106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 04:18:08.77 ID:iWO/cxgx0
    現在の行動で過去を変える事は出来るのか?出きるなら、未来が現在を変える事も

    出来ると言えると思うのだが。

    109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 04:19:26.48 ID:cdBN27oMO
    >>106
    現在は意識的な意味合いでの結果だからそれは無理なんじゃ

    107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 04:19:16.03 ID:Ff/7v9xZ0
    幽霊ってそもそも定義が曖昧なんだよな
    定義によっては存在するかもしれない

    115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 04:20:48.57 ID:tHfRBSYyO
    そもそも太陽の真横に何かいても肉眼で直視出来るか?
    いきなり暗闇に連れていかれて5メートル先の生物を確認出来るか?
    光には狭間があるからその間に入れれば透明人間の完成
    そこにいきつけば色々と判明するだろうね

    121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 04:22:17.58 ID:WG2qkYrD0
    あとなんだかよくわからない理屈なんだけど
    自分の想像する世界の限界が宇宙だっていう考え方
    意識、意志が個人個人のものじゃないって前提らしくて
    幽霊が見えたっていうのはつまり別の誰かが見たものをフィードバックして再生してるんだっていう事らしい

    126: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 04:24:28.61 ID:iWO/cxgx0
    幽霊は結局妄想が実体化?した存在なのか?それとも異次元世界の住人なのか?

    どちらにせよ、こちらから干渉するのは無理そうだよね

    132: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 04:26:10.07 ID:+BGFiGkj0
    むしろ幽霊が見えた方が、さっさとこの手の疑問を捨てられると思うは

    133: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 04:26:49.30 ID:JmhxStBG0
    因果関係ってそもそも不可解な関係なんだよな
    出来事Aと出来事Bの間の関連付けは人間の前頭葉で判断して行っているだけで
    自然現象としてその関係性自体が存在するわけじゃないんだから

    135: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 04:27:21.17 ID:/Zp5JD9q0
    この手の話は以前ヒッチハイカーで説明がつくって結論出てたな
    乗せる奴には見えてる。乗せない奴には見えていないのと同義
    どちらにしろヒッチハイカーは存在し、今日もあなたを見つめている

    144: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 04:29:23.71 ID:+BGFiGkj0
    >>135
    ぐぅ・・・自分の人間関係のあり方を想像させる・・・

    141: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 04:28:38.19 ID:2fwTgkiFP
    ただの脳に障害がある方だろ。

    幽霊なんて存在するなら、未解決殺人事件なんて存在しねーわ。

    148: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 04:30:11.55 ID:WG2qkYrD0
    >>141
    脳障害のあるやつが見る世界がイレギュラーとは限らないっていう考え方がありますよ

    153: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 04:31:56.83 ID:2fwTgkiFP
    >>148
    では何故に未解決殺人事件が存在するんだ?
    警察署には霊能力刑事がいなきゃおかしいだろ。

    155: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 04:33:23.42 ID:WG2qkYrD0
    >>153
    そんなの簡単だろ
    証拠が無いからに決まってんじゃん
    あと勝手にお前の中で幽霊がこの世界に意図的に干渉できるってルールを作ってそれ前提にされても困る

    158: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 04:35:13.03 ID:z4GJasRQO
    幽霊そのものはどうでもいいが幽霊を見てしまう人の心理状態は非常に興味深い
    単純な思い込み程度じゃないと思うんだ

    161: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 04:36:54.09 ID:npubxZxn0
    >>158
    俺もそれはすごい気になる

    165: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 04:37:49.11 ID:+BGFiGkj0
    >>158
    それはつまり
    心理的な現象だってことか?

    186: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 04:44:30.07 ID:z4GJasRQO
    >>165
    そういう事になる
    幼稚な言葉で言えば目の錯覚といった所か

    169: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 04:38:48.68 ID:b5tzcSfx0
    必ずしも、その事件に関わったものの幽霊が居るとは限らないし
    霊能力者も必ずしも見たいものが見えるというものではなさそう

    海外とかでは、霊能力者が通報して実際に死体が見つかった(霊能力者は無関係者)
    事例なんかもあるし、一概には決め付けられない

    170: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 04:39:07.84 ID:+BGFiGkj0
    幻覚でしかないんだろうか・・・?

    171: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 04:39:11.14 ID:OBFQdFBVO
    怖い話で盛り上がってる中の冷めた自分がイヤだ

    178: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 04:42:00.55 ID:b5tzcSfx0
    自称霊能力者の何割が本物なのか・・・

    181: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 04:42:38.55 ID:2fwTgkiFP
    本当に見えるなら、縄文時代から平成の世までの死んだ人の幽霊がメチャクチャ街をさ迷ってて、外を歩けないだろw

    185: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 04:43:56.46 ID:cdBN27oMO
    >>181
    地球が一つしか無いって前提を自分で作ってる
    わからない事なんだからあらゆる可能性を思索しなきゃ駄目だろ
    例えばその書き込みの内容は世界線理論で簡単に説明つくよ

    192: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 04:47:03.30 ID:z4GJasRQO
    >>185
    言葉遊びじゃないんだから架空の理論を持ち出しても建設的な会話にならない事くらい分かるだろう

    197: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 04:49:09.92 ID:WG2qkYrD0
    >>192
    わからないものを考えるのに既存の考え方だけじゃダメだって事だろう

    182: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 04:42:56.91 ID:+BGFiGkj0
    まあ精神的なものによる幻覚として、何らか共通のストレスに耐えられない人が
    幽霊という幻覚を見るんだと

    共通のストレスとは死への恐怖だよな
    なぜ皆同じように死人の姿を見るんだ

    191: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 04:46:37.70 ID:WG2qkYrD0
    >>182
    印象に残るのが死人の姿なだけかもよ
    だって死人って事は昔見たことあるんだから
    未来の姿は見た事が無いから見たところでなんのこっちゃわからないだろ

    194: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 04:48:02.85 ID:+BGFiGkj0
    >>191
    幻覚だったら過去の記憶のモザイク映像だろうしなあ

    208: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 04:54:54.65 ID:/Zp5JD9q0
    霊でいっぱいにならないように、どんどん生まれ変わり大抽選会とかやってんじゃね?
    今日は大当たりにイルカ入ってるよイルカ!パンダも入ってるよ!とか言ってさ
    でも大半は蚊とかダニとかvipperでガッカリするのな
    残ってる霊ってのは当たりの確率上げる為に様子見してるか、会場がわからない迷子

    などと・・・

    220: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 04:58:27.20 ID:iWO/cxgx0
    幽霊とか人間とか動物とか関係なく、命の数には限りがあって、死ぬと幽霊になり

    >>208みたいな感じの抽選会を経て、運がいいと現世に生まれるとか?

    この考え方は面白いかも

    222: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 04:59:03.62 ID:+BGFiGkj0
    >>220
    それが輪廻転生じゃないかい?

    226: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 05:00:35.32 ID:iWO/cxgx0
    >>222 そうそう。名前が出てこなかったんだ。

    214: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 04:56:00.77 ID:WG2qkYrD0
    昔の人は奇形児や奇形をみて妖怪を想像した
    俺達も見えないはずのものをみてしまってそれを幽霊として捉えた
    いずれ解決されるんじゃね

    233: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 05:02:50.83 ID:2fwTgkiFP
    俺の友人の女にはこういった幻覚が見える奴がいてな、やたら海や川や湖などの水場を怖がるんだよ。

    他にも部屋の床は綺麗なのに、髪の毛が落ちてる、蟻が沢山いるなどといって床掃除を始める。

    扉や窓の開けっぱなしは霊を呼ぶからダメと必ず閉める。


    その女は睡眠薬飲み過ぎで、精神病院に入院中だけどな。

    239: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 05:05:36.36 ID:WG2qkYrD0
    >>233
    うん
    そいつはただの異常者に違いない
    ただ、この異常者という扱いは多勢から見た意見つまり多くの人と異なる感性を異常と見ているわけだ
    でも実際はどっちが異常か、何が異常かは決まってなくて、人間がそのラインを決めてる

    つまり異常者は病院へGOだ

    243: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 05:07:29.01 ID:iWO/cxgx0
    いやいや、精神異常とはよく言うがそれはこちらが理解してないだけかも

    しれないぞ?

    246: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 05:08:26.63 ID:WG2qkYrD0
    >>243
    そうなんだよな
    普通の線引きを、だいたいの人が同じ感覚でもってる物で引いてるからな

    258: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 05:11:41.21 ID:nGccUly70
    >>246
    結局、まぁ力の関係なんだよな

    244: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 05:07:43.66 ID:+BGFiGkj0
    少なくともさっきまでの、並行世界の人物だという話なら
    ドッペルと霊は同じものにまとめられるな

    247: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 05:08:34.76 ID:iWO/cxgx0
    >>244 ドッペルは出会うと死ぬんじゃなかったっけ?

    251: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 05:09:47.61 ID:cdBN27oMO
    >>247
    次元が統合されたと考えればあるいは
    死ぬってより消滅、もしくは融合というか

    257: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 05:11:00.47 ID:iWO/cxgx0
    >>251 なるほど。その発想はなかった。やっぱ2chはいろんな意見が聞けて

    面白いな。

    260: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 05:12:49.36 ID:/Zp5JD9q0
    逆に霊が見えるのが正常で、文明が発達する過程で霊を見る機能が著しく低下した人間が増えてしまったとかはどうだ?
    つまり我々ほとんどが異常なんだが、それが当たり前になってしまってその事実に気付いていないのだ

    265: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 05:14:20.52 ID:cdBN27oMO
    >>260
    つまり俺達はリアルからどころか精神レベルでも引きこもってるのか
    こりゃあ社会復帰が無理なわけだぜHAHAHA!!

    267: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 05:15:28.95 ID:iWO/cxgx0
    >>265 まぁ現代が精神にとって、あまりいい場所ではないのは確かだよな。

    266: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 05:15:17.96 ID:+BGFiGkj0
    >>260
    そうだとしたら退化だなあ

    282: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 05:20:00.54 ID:nGccUly70
    >>260
    生まれたばかりの子供も成長する過程で言語(抽象概念)や他人との共感性を学ぶにつれ、
    直観視や先鋭な感覚が失われていくのに似ているな
    人間は進化することによって野生的な多くの感覚を失ったから、多分その仮説はアリだ

    268: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 05:15:29.12 ID:bJW5tF980
    幽霊いるなら見える奴が証明しないとな
    たまにいないことを証明した人はいないとか的外れぬかす人がいるけど

    276: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 05:18:14.48 ID:y33pAEix0
    >>268
    問題はどうやって証明するかだよな
    いないと思う人に、実際に霊的な体験をさせてしまえばいいんだろうが
    信じない人は、どうやっても信じないと思うよ
    写真や動画なんかでも、噛み付いてきそうだし

    269: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 05:15:37.23 ID:uwnw04FM0
    無意識にやってることや出来る事を意識してやろうとすると
    頭がこんがらがるってできなくなるって聞いた

    272: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 05:16:17.91 ID:+BGFiGkj0
    >>269
    ああーそれはわかるわ
    教えてって言われて説明していくと
    あれ?ってなる

    271: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 05:15:58.30 ID:cdBN27oMO
    その思い込みっていうのも意識レベルの問題なんだよな

    299: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 05:26:37.37 ID:2fwTgkiFP
    そういえば幽霊や妖怪話しの9割りは、危ない場所に子供を近づけさせない為の嘘って聞いたことあるな。

    303: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 05:28:04.50 ID:+BGFiGkj0
    >>299
    準宗教とでもいうのか、土地の知恵の一つなんだろうな

    321: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 05:32:44.99 ID:y2FYlXJt0
    見えない存在って
    見えたらもう見えない存在じゃなくなるよね
    見えない存在の実証の唯一の方法って
    実は"見えないこと"なのかもね


    ふふ

    323: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 05:33:53.61 ID:WG2qkYrD0
    >>321
    無知の知みたいなもんか

    325: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 05:35:05.08 ID:iWO/cxgx0
    >>321 哲学的意見だな。まぁ今話しているのは、2012年3月7日の時点で見えない

    ものについての話だからな。未来では見えているかもしれないな。

    342: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 05:43:01.41 ID:/Ie+IFls0
    幽霊とはまた違うかもしれないけど人の意識がどのように生じてるのかがずっと前から気になってた
    人間はもちろんサルや犬、猫なんかもおそらく意識を持ってるのだろうけど、どの段階で意識の有無の境界が出てくるのか
    また、生命活動を行ってないコンピュータにも意識が宿るのかどうかみたいな

    366: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 05:54:35.51 ID:nGccUly70
    >>342
    面白いねぇ
    しかし、意識というのも、その意識自体が”俺は意識だ”と自称しているだけで、実際にそれがどのようなものか
    客観的に判断することができないんじゃないかな。ゲーデルの不完全性定理のような
    そういう意味ではコンピュータが、私は自我を持ったと勘違いしたとき人間と同じ意識とも言える気がする

    370: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 05:55:52.68 ID:WG2qkYrD0
    >>366
    だいたい意識が個人でもってるものかどうかすら明らかになってないしな
    果たして今の行動決定は自分自身の意志でやった事かどうかって話

    372: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 05:56:22.06 ID:+BGFiGkj0
    >>366
    コンピュータ同士の会話をネット上で公開して
    それに対する感想を募った実験があったと思う
    あくまでそこに感情はないが客観的にはそれがわからない・・・といった感想が印象的

    375: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 05:56:51.78 ID:y33pAEix0
    プラシーボ効果の応用や、催眠術なんかは
    ある意味、現代の呪術、魔術と言えるかもしれない

    376: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 05:57:32.74 ID:iWO/cxgx0
    人間には五感が五感がある訳だから、そのうち二つ以上で観測出来た場合は

    存在していると認識してもよいのでは?触れれば現実、触れなければ幻覚で

    いいんじゃない?

    379: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 05:58:03.47 ID:WG2qkYrD0
    こういうものを考えるとき邪魔なのは主観と客観っていう人の物の見方だな

    380: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 05:58:16.93 ID:uwnw04FM0
    今コンピューターにある情報を脳に直接入れたり出したりする実験が進んでるが
    そんなのが実用化されたら自分の意識がどこにあるのかなんてわからなくなりそうだな

    383: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 06:00:10.55 ID:cdBN27oMO
    >>380
    そこで考えるのが意識とは何かだよな
    脳が高次元存在からの命令を処理するインターフェイスで身体が実行するウェアだとすれば、意識はこの次元には無い、幽霊などに近い物だと考えられなくもない

    387: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 06:01:30.18 ID:qZw/CBz90
    妖怪は間違いなく奇形人間か奇形の動物、または外来種。
    てか、ほぼ外来種。
    稀に日本に海を越えて色々やってくる。
    当時は日本国内に住む動物さえも把握してないのに
    見たことも聞いたことも無い生き物が居たらそりゃビックリするわいwwwwwwwwwwwww

    388: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 06:02:46.71 ID:+BGFiGkj0
    >>387
    しかし江戸の人は象を初めて見ても妖怪だと思わなかったろ

    392: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 06:03:53.76 ID:WG2qkYrD0
    >>388
    ある程度の知識がある時代だから
    妖怪百鬼夜行は江戸にできた話だけど、ルーツは平安時代の伝承だし

    399: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 06:06:21.27 ID:+BGFiGkj0
    >>392
    そうか、知識が増えて妖怪の姿は消えた
    幽霊も知識次第で解明できるんだろうな

    406: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 06:07:45.46 ID:qZw/CBz90
    >>388
    しかし、江戸時代の人間はトドを見て鵺だと思ったり
    ハクビジンを見て雷獣と思ったらしいぞwwwwwww

    410: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 06:08:32.55 ID:+BGFiGkj0
    >>406
    面白そうだからそれまた調べてみるわww

    404: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 06:07:11.90 ID:mir4TXEb0
    神とか妖怪は考えてるだけで楽しい

    413: 忍法帖【Lv=2,xxxP】 投稿日:2012/03/07(水) 06:09:56.33 ID:GHdUUQoH0
    妖怪じゃないけど、宇宙人は未来人って昔考えてた、
    昔宇宙人のグレイってあったじゃん、腕細くて頭でかくて眼が大きい、
    それって人間が何万年も進化していくとそういう風になってくらしいじゃん、
    そしてタイムマシンで何万年も先から未来人が現在に来るとしたら、普通に現れるわけ無いよな、歴史変わるかもしれないし、

    424: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 06:12:47.81 ID:iWO/cxgx0
    >>413 タイターも似たような事を言っていたような気がする。
    【予言】ジョンタイターの第三次世界大戦の予言が真実味を帯びてきたな【的中?】
    http://occult-2ch.net/blog-entry-635.html

    415: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 06:10:27.14 ID:iLDYmrEJ0
    この世の2~3%は現代科学ではまだ説明のつかない事があるんじゃなかったっけか

    420: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 06:12:02.45 ID:GHdUUQoH0
    だから、人には見えないようにこっそり来るんだが、偶然それが故障して見つかったのがUFO、
    つまりUFOがタイムマシンで、宇宙人が未来の人間、みたいな、
    現実味は無いがそう考えるとちょっとおもしろくねぇ?w

    425: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 06:13:10.36 ID:cdBN27oMO
    >>420
    非常に言い辛いんだが
    その意見は30年くらい前からあった

    428: 忍法帖【Lv=2,xxxP】 投稿日:2012/03/07(水) 06:14:09.57 ID:GHdUUQoH0
    >>425
    おぅふww

    427: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 06:13:47.22 ID:WG2qkYrD0
    >>420
    まぁでもけっこうよく言われてるよなこれは

    430: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 06:14:46.00 ID:XArE8qGD0
    >>420
    UFOが人工衛星の写真に写っていないのは何故?Googleアースなど

    439: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 06:17:43.10 ID:73RUTcx60
    >>430
    それこそ宇宙人より未来人のが説明つくな

    463: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 06:27:33.65 ID:npubxZxn0
    関係ないけど、宇宙人(というか地球外生命体)が初めて地球を見たとき
    地球を支配しているのは人間だと思うのかな?
    地球の大半は海だから海洋生物が支配してる星だと思うような気がするし
    陸地を見れば、数で言えば昆虫の方が圧倒的に多いし
    身体能力なら野生動物の方が優れているし
    う~~ん

    473: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 06:29:43.70 ID:fQ9TZ3je0
    >>463
    お前が宇宙人のいる星に辿り着いたとしてまず最初に話しかける基準は何で決めるのったら支配領域や絶対数ではなく文化度で判断するだろ
    そういうこった

    484: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 06:34:23.98 ID:npubxZxn0
    >>473
    なるほど、ちょっとわかってきた
    たしかに自分が他の星に行ってコミュニケーションをとろうとすれば
    人間と姿が似てる生物を探すと思う
    人間の築いた文化と似ている地球外生命体なら、たしかに人間とコンタクトを計ろうとするだろうな

    492: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 06:38:31.58 ID:+BGFiGkj0
    >>484
    もしかして人間以外の生き物で既に地球外生命体とコンタクトとってるやつらいるんじゃね?

    494: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/03/07(水) 06:40:19.67 ID:iWO/cxgx0
    >>492
    宇宙にもアメリカみたいな支配者がいるのか…なんか嫌だな

    ▼合わせて読みたい







    引用元: 見えない存在ってどう考える?

    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2015年02月01日 21:15 ID:GD1d6vqnO*
    まず、見えない訳だから、体に反応が出る訳でもなきゃ、意識しなければ、物理的に因果関係たる証拠にならない為に、口笛吹けるレベルさ。
    ( ̄∀ ̄)ニヤリ
    そこで、スーパーニホン人になった時、気を高めれば、気を追って近寄ってくるなら、ドラゴンボールになるよね(笑)

    2  不思議な名無しさん :2015年02月01日 21:22 ID:lwbx1M0f0*
    大気とか?w そういう話じゃぁないかw
    3  不思議な名無しさん :2015年02月01日 21:23 ID:GD1d6vqnO*
    ↓後半の説明論は、要は、気を高めていた時、見えない相手はその気を感じとり、自分が居る位置に現れる。という仕組みだ。
    それが、ストーカー現象の中にもある話だが、やってる事は、魔人(悪)が気を感じとり、追ってきたようなものさ(笑)
    さぁ~そこからはドラゴンボール♪
    4  不思議な名無しさん :2015年02月01日 21:32 ID:kcu16BZ00*
    存在を知っているのに目に見えないもので一番恐いのは「時間」。
    時の流れが恐いという意味ではなく、相対性理論とかの、「物体が超速で動くと物体に流れる時間は遅くなる」とか、「強い重力の中の物体を重力の外側から見ると、時間がゆっくり流れているように見える」とか。
    人間が生きている時間って何なんだろう?本当に先に進んでいるのか?って不安になる。
    5  不思議な名無しさん :2015年02月01日 21:37 ID:GD1d6vqnO*
    最後に。ドラゴンボールから関連して、説明したけども、べジータタイプなら、乱暴に倒していただろうし、ワイは悟空タイプだと思う。
    して、見えない相手が魔人(悪)、閻魔大王が寺の住職であるならば、ドラゴンボール通りなら、閻魔大王が悟空の囁きを聞いて、生まれ変わりを与えたシナリオであるならば、ワイが倒してきた見えない相手は、寺の住職が聞いていて生まれ変わりとして、村人にさせているとしたら、見えない相手は浄化されているんじゃないか?と考えている。
    根拠として学術から考え、関連させただけだけどな。

    ( ̄∀ ̄)
    6  不思議な名無しさん :2015年02月01日 21:39 ID:gUqBRAf.0*
    個人レベルだと水掛け論になりそうだから、もし幽霊の存在を確認できるとしたら一番最初は機械(センサー)越しなんだろうな
    一度認識したら、もしかしたら幽霊を見る機能が人間に備わるかもしれんけど
    7  不思議な名無しさん :2015年02月01日 21:54 ID:sKtmlzSx0*
    >>14
    本当に死んだ奴に聴いたの?

    だいだい他人の意識とか見えない。
    本当に在るのか?
    8  不思議な名無しさん :2015年02月01日 22:02 ID:4CQkatAFO*
    質問が大まか過ぎる
    答えられない
    9  不思議な名無しさん :2015年02月01日 22:35 ID:moMc.WdkO*
    ミエナイチカラで だれもが強く繋がっている
    10  不思議な名無しさん :2015年02月01日 23:28 ID:O14kKr0j0*
    パラレルワールドが存在するなら、影響し合ってみたいなあるかもしれないよね
    わくわくするわ
    11  不思議な名無しさん :2015年02月01日 23:28 ID:kn9sP9sD0*
    このまとめ2か月前位に見た気がするんだがデジャヴか
    12  不思議な名無しさん :2015年02月02日 00:09 ID:Bc4HLA6D0*
    物事の認識の仕方だろうけど、概念把握による論理的因果の知識とは異なる経路が経験的に分かってるよ。それは「直感に直接係わって来るもので、空間に漂う想念のようなものが、脳裏に具体的な概念として構成されて浮かび上がってくるもの」だ。それは人の出会いや人生において根本的な影響を与えていて、時間を超越した波のような波長として空間に漂っている。

    それを察知することで、予見したり携帯がなくても会いたい人と会えるようになったり、相手が居ればそのものの脳裏にあることが分かるようになる。

    ま、体験だから、一度そんなことがあったら、その時の感覚を忘れずにより強化していけば意識的に分かるようになるものだ。
    13  不思議な名無しさん :2015年02月02日 00:34 ID:7PAyGHEq0*
    >>11見つけたぞ、アンダーソン君
    14  不思議な名無しさん :2015年02月02日 02:36 ID:YdRoT.hl0*
    見えない力や場は存在する
    それ以上でも以下でもない
    15  不思議な名無しさん :2015年02月02日 04:27 ID:gXqsLePZ0*
    基本的に幽霊でも神でもなんでも許容だけど
    もはやその現象について科学的に明らかになっているのに
    謎があるだの言われると許容できなくなるw
    16  不思議な名無しさん :2015年02月02日 04:44 ID:Nkoki9UV0*
    観念としてわかりやすかったり願望が多分に含まれてるのはご都合主義だと思う
    17  不思議な名無しさん :2015年02月02日 05:08 ID:4CGu2f3l0*
    1つの問題が起こる!するとその時点で枝葉が出来る。
    パラレルがそこで存在してしまい、どちらに進むか?って事になる。
    その枝葉が存在した瞬間1つの世界線が登場。
    たられば=パラレル
    物理学の概念超えないと理解は出来ないだろうね、何時の事やらね、視点を広げて全く門外漢の人が見なきゃその視点は見えなかったりするかもね~、面白いね~
    18  不思議な名無しさん :2015年02月02日 07:39 ID:4QBtJ8uc0*
    見えない存在は接触、干渉できるなら、その発生条件を確かめれば良いだけ。

    その条件が再現性があるかどうかで、その存在の位置付けが決まる。まあ空気組成も電磁波の一部も見えない存在だったわけだし。
    19  不思議な名無しさん :2015年02月02日 10:49 ID:2nxbHlbB0*
    意識そのものは観測できません
    ニューロンの働きを解析しても見つかりません
    20  不思議な名無しさん :2015年02月02日 13:35 ID:SDL0izLq0*
    そもそも俺たちは物体そのものを見てないからな
    視神経を通ってきた情報を脳で再生してるだけ
    21  不思議な名無しさん :2015年02月02日 13:42 ID:J7VfQCoH0*
    美少女の幽霊ならいつでも歓迎なんだが
    幽霊=俺の認知バグならば
    美少女の幽霊は俺の中にあるよな

    我が名はピグマリオン(´・ω・`)
    22  不思議な名無しさん :2015年02月02日 18:15 ID:l1r8biCj0*
    幽霊なんてその場に残った情報だよ。
    強烈な感情が情報としてそこに残ってるだけで、それを受信しやすい人が頭の中で映像がしてるだけ。
    生き物ごとに波長があるから人間が見えるのは基本的に人間のみ、たまに感度が強い人は動物のも受信したりするけど。
    そのうち技術が進めば装置を使ってその情報を読みとったり、あえて見えないように遮断したり出来るようになるよ
    23  不思議な名無しさん :2015年02月02日 20:49 ID:.xIyOH6Y0*
    最近、この手の記事増えたね。みんなの食いつきがいいからか?
    24  不思議な名無しさん :2015年02月03日 17:16 ID:ofg68Clv0*
    見えないものを否定してりしないけど、見えない以上自分には関係ないと思う。
    25  ライラ星人 :2015年02月04日 02:45 ID:MLf.LXaY0*
    肉体を纏っていれば肉体というサングラスを介して見るので見えない。
    見える人は色の薄いサングラス。

    肉体を脱げば全てが見える。
    26  不思議な名無しさん :2015年02月06日 02:14 ID:P0p.JHmh0*
    俺は幽霊を信じてる。
    一回だけど、友達の携帯でカメラ(ビデオじゃない)状態でその辺うろついてたら、白いもわもわを見た。
    それは、自分だけじゃなくて
    他の友達(自分含めて5人)
    全員見たらしく、その日は怖くて
    泣きながら帰ったw
    27  不思議な名無しさん :2015年02月06日 02:16 ID:P0p.JHmh0*
    上に追記だが、その白いモワモワは
    心臓みたいに動いていた。
    28  不思議な名無しさん :2015年02月08日 04:29 ID:e8UWzHVB0*
    俺は幽霊を
    宇宙人、もしくわ未来人だと思ってる。

    赤外線って人の目には見えないだろ?
    けど携帯のカメラとかでは見える。
    ということは、人の目には見えず
    カメラだけに映り込む幽霊は
    化学が発展して攻殻の光学迷彩的なのを
    利用してる宇宙人、未来人だと思う。
    29  不思議な名無しさん :2015年02月15日 11:16 ID:VhYGkD3V0*
    考えるもんやないでー
    感じるもんや!
    30  不思議な名無しさん :2015年03月07日 12:58 ID:bn.gSeye0*
    見えなくて良かったと思うわw
    見えてたら、今の世界じゃ異常者か、はたまたその「見えない存在」が見えてしまった自分への畏怖で頭おかしくなるかも、、、。
    どっちにしろ異常者なんだけどなw
    31  不思議な名無しさん :2015年03月10日 00:33 ID:gtehUg8m0*
    皆さんは頭でっかちですね!
    難しく考えるから余計に分からないのでは?
    何故、霊という存在を物理的、化学的に考えるのでしょうか?
    目に見えない物だからこそ形として残したいと思うのは分かりますが、そんなことして何の意味になるのでしょうか?

    霊と言うものを解明して霊はいないと伝えたいのでしょうか?そんなに死に対しての恐怖があるのでしょうか?

    生き物なので死ぬのは当たり前の事、自分自身が不老不死になりたいのでしょうか?
    それとも科学で証明して科学で自分が神になりたいのでしょうか?
    地球のエネルギーを知り機械の中に地球と全く同じエネルギーを詰め込んで世を滅ぼすための爆弾を作ったり、何考えているのか?
    裏を返せば悪魔ですよ!






    32  不思議な名無しさん :2015年03月23日 00:58 ID:vtb3vNzMO*
    青い光が見える時
    33  不思議な名無しさん :2015年04月20日 08:56 ID:AkahoHwF0*
    でも、絶対霊能者はいないよな
    何故なら未だに未解決事件はいくつもあるから
    霊能者がいれば霊と会話して犯人の手掛かりを見つけられるはず
    でもそれができないから未だに解決してない
    てかもしそんなの居るんならFBIが捜査に使うはずだよ
    34  不思議な名無しさん :2015年04月24日 20:01 ID:YtnH6msC0*
    ※31死の恐怖が霊を信じない理由ではないと思う

    死後の無の恐怖から逃げる為 霊の存在する有を信じると
    言うなら分かるけど
    35  不思議な名無しさん :2015年04月24日 20:01 ID:.b3dZOJG0*
    ※31
    だいぶ遅いレスだけど、科学がどういうものか分かってない。
    なんか分からん物がある。それを知りたいと思い、観察して推論して実証するのが科学だ。
    幽霊も例外ではない。
    なぜ物理的に解明しようとするかというと、観測と言う行為は物理的だからだ。
    数値化出来れば、もっとも手っ取り早く万人に対して説明出来るからだ。そこに感情は関係ない。善悪もない。
    知りたいから知ろうとしているだけだ。

    そして、今の所幽霊は観測されていない。
    これは直ちに「幽霊がいない」という事ではない。
    科学はそんな論法は使わない。

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!