まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

募集終

怖い話!

第一回 怖い話グランプリ  結果発表!!

締め切り:2018年8月12日(受付終了しました)

宇宙の存在ってあまりにも人間に都合が良すぎないか?

2016年04月22日:22:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 93 )

宇宙ってさあまりにも人間に都合が良すぎないか?

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/09/27(木) 13:05:11.81 ID:DN7rTWdp0
まるで人間が設計したかのような完璧な存在
しかも地球とかなんてパラダイス?
地球上に生命体が誕生する確率スゴすぎ!誰かの意志が介入しているとしか思えない
http://world-fusigi.net/archives/7606007.html






2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/09/27(木) 13:06:02.63 ID:+AO0/EuC0
逆に考えるんだ、パラダイスだったから人間が誕生できたんだと

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/09/27(木) 13:06:50.64 ID:FlZEQl2+0
実は地球は誰かの実験なんじゃね?

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/09/27(木) 13:08:31.50 ID:e23UqCeNO
宇宙は地球、地球は宇宙


原子は太陽、電子は衛星

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/09/27(木) 13:10:16.46 ID:U8h5c8F30
人間の身体の中に白血球がいるように宇宙は誰かの身体の中で俺ら生物は白血球なんだとガチで思ってた

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/09/27(木) 13:11:21.39 ID:DN7rTWdp0
人間に必要なものが全て揃ってる(原油とか天然ガスとか)
これも不思議

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/09/27(木) 13:17:08.61 ID:9c8P1XfkO
>>11
人間に必要なものが揃ってたから人間がここまで生きてこれたんじゃないかなと思った。

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/09/27(木) 13:11:35.70 ID:TOynvv/K0
太陽系と原子構造って同じだよね

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/09/27(木) 13:12:54.26 ID:bkA7YI130
俺達はもっともっとでっかい世界の構成要素の一部にすぎないんだよ
俺達には認識できないけど原子の表面とかにも人が住んでるんだぜ

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/09/27(木) 13:16:10.64 ID:TBPwFAxMO
>>16
火の鳥でそんなのがあったな

79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/09/27(木) 13:31:48.91 ID:Bl/j9oPb0
>>16
それはリサランドールが提唱してる理論に近いな
多次元空間はそういうことを指すという

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/09/27(木) 13:14:55.02 ID:TBPwFAxMO
・たまたま都合が良かったから人間ができた。偶然の産物。

・もし地球にあるのが水じゃなくて四塩化炭素だったとしても、それを利用する生物ができていた。

・神様が作ったんだから当たり前じゃん


と、いくつも説があります。

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/09/27(木) 13:17:55.69 ID:7KTeOMB1O
>>22
二番目を支持するわ

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/09/27(木) 13:21:58.08 ID:DN7rTWdp0
>>29
なるほど太陽からは紫外線という生物が誕生したわけか

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/09/27(木) 13:19:17.79 ID:hmFteVcS0
天文学的な数字で見てもなんらかの知能が働いて地球に生物は生まれたと
某喋れるプランクトンが言っていた

48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/09/27(木) 13:24:17.73 ID:Ka6l13990
>>32

どっかの学者は、地球が生まれてから暫くは何もなかったくせにいきなり生命が誕生したって言ってるからな

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/09/27(木) 13:20:03.32 ID:ONd8RgoWO
逆に地球は別に珍しくもなんもなくて宇宙には地球みたいな星がウジャウジャあるとは考えないのか

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/09/27(木) 13:20:59.28 ID:U8h5c8F30
そもそも宇宙がなぜ始まったのか

誰かが始めようとしなければ始まるものではないのか

しかしその頃に生物などいない




ミ    ス    テ    リ    ー

50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/09/27(木) 13:25:02.56 ID:TBPwFAxMO
>>36
たまたまだよ。
たまたま宇宙がはじまって、あとは偶然が重なっただけ。
だからすべての物事に理由はない。

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/09/27(木) 13:21:13.46 ID:hmFteVcS0
ちなみに地球の地層にはなぜか核戦争でも起こらないとありえない位の
放射能が含まれた地層が6つはある
地球上で文明が繁栄したのは本当にこれが初めてなのか?
http://world-fusigi.net/archives/7502794.html

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/09/27(木) 13:24:02.27 ID:DN7rTWdp0
>>37
それはつまり今と同じような文明が6回は滅んでいると?

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/09/27(木) 13:25:13.32 ID:LG/P5lYW0
>>46
なんらかの理由でオゾン層がまったく働かなかった時期が6回あった
とも考えられねぇか?

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/09/27(木) 13:22:17.52 ID:QZf3NB6K0
宇宙が人間にとって都合よく出来てるんじゃなくて
人間が宇宙を都合よく解釈してるだけ

60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/09/27(木) 13:27:14.15 ID:OxBmpFum0
>>42
自然法則が今と違ったら恒星も惑星も存在し得なかったのも事実

ってところから人間原理の宇宙論は始まる

人間原理ってなんですか?

現代の宇宙論における人間原理とは、この宇宙には人間しかいない(生命は地球にしか存在しない)と主張するものです。

(中略)
この宇宙の実態、宇宙を支配する物理法則、物理定数など、ありとあらゆる物事が、人間が今存在するために最適となるように微調整されていることが判ってきたのです。

この宇宙は、人間が生まれ存在するのに最適なあらゆる条件を備えている。
偶然こうなったというレベルを遥かに超えて、まさにそのために綿密に設計したとしか考えられないほど最適化されている。
この事実は、たとえ人間原理を肯定しない学者であっても認めざるを得ない事実なのです。

人間原理ってなんですか?-Yahoo!知恵袋より引用
関連:http://ja.wikipedia.org/wiki/人間原理

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/09/27(木) 13:23:31.36 ID:Xnyk6Se40
完全な無から何かが生まれる事はありえるのか

49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/09/27(木) 13:24:53.76 ID:Nu+m/FKJ0
>>44 量子論よんでこい
完全な無のなかに揺らぎがあるんだよ

55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/09/27(木) 13:26:10.89 ID:Am1QjfFv0
地球環境の中で生物が産まれる確率ってば
ハコの中にバラッバラの腕時計放り込んで
ガチャガチャ振ってたらあら不思議時計完成!!!

ってくらいひどい確率らしいよ
地球上に生命体が誕生する確率スゴすぎ!誰かの意志が介入しているとしか思えない
http://world-fusigi.net/archives/7606007.html

68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/09/27(木) 13:28:53.68 ID:ygdQQTebO
>>55
マジか

どんだけ奇跡なんだよ

74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/09/27(木) 13:30:56.15 ID:xqck3cPm0
>>68
ばらばらになってかき混ぜて偶然別の形になったものを
それはまた時計やそういうものだと認識してるだけじゃない?

80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/09/27(木) 13:32:05.50 ID:LG/P5lYW0
>>68
だからこそ神様、というか超常的なものを信じざるを得ない
って結論に至る人もいるわけだよな

地球どころか宇宙全域が生命のスープになっても生命が誕生する確立なんて
相当低いらしいし

56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/09/27(木) 13:26:22.07 ID:QZf3NB6K0
ビッグバンという奇跡が起こり
地球と言う奇跡の星が生まれ
生物が奇跡的に誕生し
また奇跡的にその生物が知能を持った

奇跡ばっかりか、おめでてーな

78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/09/27(木) 13:31:28.86 ID:O/gdS9fZ0
完全な無ってものが存在するのか俺は知りたい
っていうか無っていうなら存在とかそういう話じゃないわな
わからなくなってきた

93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/09/27(木) 13:34:03.64 ID:QZf3NB6K0
宇宙空間って何で満たされてんの?

110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/09/27(木) 13:38:11.35 ID:TBPwFAxMO
>>93
真空。
真空ってのは何もない状態ではなく「真空」というものでな、相転移も何回か起こしてるんだぜ

99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/09/27(木) 13:36:05.34 ID:FlZEQl2+0
初歩的な問題になるけど・・・・

宇宙の端って存在するの?
存在するとしたら端は何処?

111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/09/27(木) 13:38:20.07 ID:Y+zTJrjfO
>>99
球体の表面に端っこは存在しないだろ?
そう考えると分かりやすい

125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/09/27(木) 13:42:20.17 ID:e2FPzha9O
>>111

その球体の外はどうなってんだ…

127: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/09/27(木) 13:43:44.23 ID:GhyL4wDj0
>>125
認識出来ません
球体という表現すら怪しいです

112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/09/27(木) 13:38:21.21 ID:QZf3NB6K0
宇宙はビー玉みたいな感じになってて、そのビー玉は他の宇宙の中にあって、その他の宇宙も・・・
ていうエンドレスな説も聞いた

120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/09/27(木) 13:40:46.78 ID:P4my+NKBO
例えば1億本に一本の当たりがある宝くじ。

1本だけの当たりを引き当てるのは至難だが、一億人で一本ずつ買えば必ず誰かが当たる。

この宇宙の物理法則で、地球と言う一本の当たりを引くために無限の外れがあるのなら、これはそんなに神懸かったものではない。

物理板の誰かの受け売り

131: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/09/27(木) 13:44:55.93 ID:U8h5c8F30
そもそも空間がない状態ってどんなんだろ?
そこに人間がいったらその人間はどうなる!?

132: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/09/27(木) 13:45:02.33 ID:QZf3NB6K0
自分が死ねば自分の世界は終わる
そういう意味では生死の別を理解できる生物全てが世界を持ってるともいえる

141: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/09/27(木) 13:46:50.61 ID:xjpE0JOI0
>>132
実は俺が見てる世界とお前が見てる世界は別物で、
所詮お前の存在は俺の存在によって認識されているもの
にすぎない上に、俺が創ったものともいえるな

148: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/09/27(木) 13:50:08.80 ID:G3r9yt4j0
もし宇宙の謎を完璧に解ける時代がきたら人間って新しい宇宙作ろうぜとか言い出すのかな

154: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/09/27(木) 13:52:09.30 ID:7KTeOMB1O
>>148
すでにコンピューターの中に宇宙作ってる

149: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/09/27(木) 13:50:24.93 ID:QZf3NB6K0
物体は光速に近づけば近づくほど質量を増し、光速と同速度になった時点で質量が無限大になるんだっけ
これは説であって実験による結果じゃないから絶対とは言えないけど
宇宙はなぜ「光速」という制限を作ったのか
http://world-fusigi.net/archives/7228344.html

156: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/09/27(木) 13:52:32.79 ID:Nu+m/FKJ0
>>149
実験されてます><

162: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/09/27(木) 13:53:34.65 ID:QZf3NB6K0
>>156
でも光速での実験はしてないわけだろ?
このままいけばこうなるはず・・・みたいな憶測で言ってるだけじゃないのか

170: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/09/27(木) 13:56:18.65 ID:Nu+m/FKJ0
>>162 それを否定するなら
この世の証明をすべて否定しなきゃ

176: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/09/27(木) 13:57:27.82 ID:QZf3NB6K0
>>170
それもそうか
どうやら俺も憶測で物を言っていたようだ

151: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/09/27(木) 13:51:25.78 ID:S2hDC8gIO
ここはいいVIPだな

158: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/09/27(木) 13:53:17.75 ID:MK1xGS/6O
月がなくなると困ったことになりそうだ

179: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/09/27(木) 13:59:03.86 ID:bkA7YI130
宇宙の外側は超高密度で集合した原子群の塊なんだよ
その原子群が質量保存を覆すかのごとく崩壊を繰り返すことで宇宙空間はあたかも膨張しているかのように観測されるのだ
もしもその膨張を超えるスピードをもった存在がその超高密度原子群に衝突したとしても
その圧倒的高密度・硬質を誇る原子群の前ではなす術も無く跳ね返されるだろう
そこにある原子群は我々が一般的に知る原子とはまったく違い、圧倒的高密度に圧縮されており、
それこそが原子本来の姿であるのだ
その崩壊途中で自然と互いの原子間でエネルギー平衡状態が探られ、その平衡状態を保ち、崩壊を免れた数少ない原子群が
今我々が一般的に認識している原子なのだ

183: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/09/27(木) 14:01:44.93 ID:Nu+m/FKJ0
>>179 おもしろいな

188: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/09/27(木) 14:03:24.05 ID:7KTeOMB1O
>>179
鉄板のはじっこにバター置いて溶け出した油が宇宙
みたいな事?

214: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/09/27(木) 14:12:51.38 ID:bkA7YI130
>>188
いや、その場合は鉄板が徐々に崩壊し、そのえぐれた部分が宇宙と言うほうが正しいだろう
鉄板の残りカスが我々が認識するところの原子であり
そして、その上に我々は生きているとうい事になる


一つの宇宙、もしくは原子に存在する原子、もしくは超ミクロの原子の数は限られている
原初の時はその高密度さにより(人間的認識を容易とするために言語化するために)超超高密度ボールと言うとしよう
そのボールは基本的にその中心部より崩壊を始める
そして全ての原子が崩壊した場合に、一つの宇宙が終焉を迎えるわけだが
では何故その超超高密度ボールはその中心部から崩壊を始めるのだろうか?
現時点での問題はそこである
エネルギーは基本的に平衡を保とうと発散する
しかしこの超超高密度ボールは明らか中心部の空洞化が進むことにより崩壊を迎えているのだ

182: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/09/27(木) 14:00:04.77 ID:YDsSoeG8O
つまり宇宙空間までしか認識できない人間に宇宙を
理解することはできないと?
井の中の蛙ってやつか?

190: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/09/27(木) 14:04:10.86 ID:GhyL4wDj0
>>182
三次元空間しか認識出来ない人間にそれ以上の次元の空間は(仮に存在していたとしても)認識出来ないって事です
蛙は井戸から出られるけど、人間は宇宙(空間)って言う井戸からは出られないって事になります

199: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/09/27(木) 14:06:55.99 ID:7KTeOMB1O
>>190
蛙を外に出してやる人間に値する存在がいるとすれば出られるんじゃね

なんかよくわかんないけど

205: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/09/27(木) 14:09:12.98 ID:QghcVtAY0
>>199
その存在がいるのであれば、今までの物理学は間違いで、
そいつの存在まで含めた部分が宇宙だったことになるだけ
で、今度はその外側を考えると以下ループ

202: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/09/27(木) 14:08:10.73 ID:xjpE0JOI0
宇宙の外って、とにかく何かが存在してるんだよね。よく分からんが空間なり原子なり。
存在してないってこたないよね。
無、とか無限とかって有り得ないんでしょ。
今この瞬間もどうにかはなってるわけで、それは人間の理論を超越してるんだよね

209: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/09/27(木) 14:11:21.24 ID:QZf3NB6K0
結局、内側にいる人間が外側のことを考えたって無駄ってことか

215: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/09/27(木) 14:13:02.76 ID:GhyL4wDj0
>>209
認識出来なければ無いと同じ

217: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/09/27(木) 14:13:54.51 ID:G3r9yt4j0
>>209
考えることは自由だ
俺らの考えは無限大に広がっていける
宇宙と同じだよ

222: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/09/27(木) 14:15:25.77 ID:bkA7YI130
>>209
それは多少違う
我々は内側の存在でもあり、また外側の存在でもある
我々の眼に映る無数の物体こそ、今我々が存在している宇宙の集合体なのだ

210: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/09/27(木) 14:11:46.05 ID:Nu+m/FKJ0
このスレは科学とオカルト
定理と信条
マジレスとネタが入り混じったVIPらしいスレ

216: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/09/27(木) 14:13:07.44 ID:DN7rTWdp0
科学が全てのこの世界でこんなこと言うのもあれだけど
想像がもっとも真実に近いと考えるのはおかしいかな?
人類の進化って想像を実現させたことだと思うんだ

220: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/09/27(木) 14:15:06.89 ID:rydol5IVO
>>216
想像というより願望に近くね?

226: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/09/27(木) 14:18:02.29 ID:DN7rTWdp0
>>220
今思い描いている宇宙の真実が新たな物理法則の発見や科学の進歩
によって現実のものとなるかもしれないということ

239: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/09/27(木) 14:26:18.24 ID:+DPere460
無限の別の宇宙が重なり合ってるんじゃないの?
スリットの干渉縞とか

248: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/09/27(木) 14:31:17.54 ID:y7C0nfAt0
宇宙が膨張するって何も無い空間が外側に向かって増え続けているのかな?
それとも内部の星や生物も含めて膨張しているのかな

254: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/09/27(木) 14:37:36.27 ID:UBhR//elO
地球が楽園?
今まで地球上で繁栄したが滅びた生物は結局のところ環境の変化で絶滅してるんだぜ

257: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/09/27(木) 14:41:55.82 ID:oFyTZobg0
>>254
生命が住めるような惑星になったのが楽園なのか
生まれた生命が適応できたから結果論で楽園なのか気になる

259: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/09/27(木) 14:44:07.32 ID:xqck3cPm0
楽園って言うかそこしかないんだろ
今滅びることになったら絶滅する
まさに運命共同体だな

294: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/09/27(木) 15:46:14.58 ID:EAScOthWO
人間原理であり神の存在証明である良スレ

ちなみに全ての人間に備わっている意識とか魂ってのはウソ

297: おにちく ◆D/u5UJJiuw 2007/09/27(木) 16:43:51.75 ID:ZfOTpP3U0
もし他の星に知的生命体がいたとしたら、自分らが住む星を
火星とか土星とかナメック星とか、呼ばないよな。
きっと「地球」みたく主体的な名前で呼んでるはず

299: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/09/27(木) 16:55:54.78 ID:QghcVtAY0
>>297
考えて見ると、地球を「球」って読んでる言語って珍しいよな
英語のearthは意味的には「地球」じゃなくて「地」だし

306: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/09/27(木) 17:04:09.71 ID:LLVXdS6DO
>>299
創造主って概念がなかったからその“創造物”であるこの世界に固有名詞を付ける必要がなかったから特にぴったりくる名前も今までなくて、“地球”って何のそっけもない名前でも皆まあいいやってなったのではないかと

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2007/09/27(木) 13:12:28.80 ID:ngaF94H30
マジレスすると全部俺の夢








引用元: 宇宙ってさあまりにも人間に都合が良すぎないか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
宇宙の存在ってあまりにも人間に都合が良すぎないか?

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2016年04月22日 22:23 ID:NvzdPMW.0*
ありあわせの材料で作っただけだよ
2  不思議な名無しさん :2016年04月22日 22:32 ID:75HyZhH.0*
人間の想像をすべてカバーできるのが宇宙
3  不思議な名無しさん :2016年04月22日 22:33 ID:z2llloph0*
むしろそれくらいでないと発生できないだろ
4  不思議な名無しさん :2016年04月22日 22:42 ID:lmO4hzDx0*
人間原理っていうけどさ、

その法則なり環境なりに適合したのが人間で、要するに考える順番が違うだろうと
人間→環境じゃなくて、環境→人間

結果は同じでも、順序が逆なんだよ
5  不思議な名無しさん :2016年04月22日 22:58 ID:B.86KDAj0*
人間原理についてはもっと根本的なお話です
なぜ原子核が形成されるような定数が置かれているのか、とか
銀河や星々が形成されるような選択が為されたか、とか
6  不思議な名無しさん :2016年04月22日 23:01 ID:GXmiZ.YH0*
なんか親って子供にとって都合良すぎだろと言ってるような感じだな
7  不思議な名無しさん :2016年04月22日 23:07 ID:MKmxcD6M0*
発想が逆だわな
「都合よく」なきゃ今の世界は存在しないだけのこと
8  不思議な名無しさん :2016年04月22日 23:19 ID:dK4I0npP0*
>※99
こないだサイエンスゼロでやってたけど、星々は地球から遠くに行くほど早く地球から遠ざかっていて、その速度が光速になったところで地球からの観測は不可能になる。つまりそこが地球にとっての宇宙の果て。
じゃあその外は? というと、どうやら観測範囲内と同じような宇宙が広がっているらしい。

>※158
「もしも月がなかったら」「もしも月がふたつあったら」っていう、学者が真面目にシミュレーションした本がある。ちょっと内容は堅めだけど、地球がどれだけ奇跡の星かよく分かる。
9  不思議な名無しさん :2016年04月22日 23:20 ID:PAal79PF0*
生存した世界しか観測できないから。

より高次な視点から、我々が観測を選択しているのかは重要だが。
10  不思議な名無しさん :2016年04月22日 23:37 ID:Zieu.DMpO*
一度は思うよな
11  不思議な名無しさん :2016年04月22日 23:42 ID:SoFbmLbx0*
ドヤ顔でなんか語ってる奴もそれは所詮地球での定義に過ぎないということを自覚しろ
12  不思議な名無しさん :2016年04月22日 23:47 ID:3e0EYIWC0*
真逆だよね、この環境だからこそ適者生存で生き残った結果が人類

ほとんどの物質は冷やして固体化すると重くなるけど、水は凍ると軽くなるって珍しい性質
もし氷が重ければ海は下から凍って対流せず、現在の生態系は無かったかもしれない

でもこれは奇跡じゃなくて必然、地球の環境にあった生命が生まれただけの話
13  不思議な名無しさん :2016年04月23日 00:04 ID:MQaWCAnn0*
人間主観で見て考えるから、人間の為にあるみたいな発想になるだけ。
他の生物全体の事象なり、生態なりの一部である人間からの視点で考えたら宇宙が人間の為の都合の良いものじゃないと、すぐに理解できるはず。
14  不思議な名無しさん :2016年04月23日 00:08 ID:tfz.i8r40*
人類からすれば地獄のような環境の星で生まれた宇宙人が
「地球?あんな地獄のような環境の星に生命はいないよ」
とか言ってるかもしれない
15  不思議な名無しさん :2016年04月23日 00:09 ID:xqCxwqY40*
>生命が誕生する確立なんて相当低い

後々実は想定より結構高い確率でした、とか普通にあるだろ
地球に似た星どころか宇宙にいくつ星があるのかも把握できてないだろうし
16  不思議な名無しさん :2016年04月23日 01:01 ID:wJi59RQz0*
要するに人間はまだ炭素方生物しか知らないからこういう話になるだけよね。
井の中の蛙すぎる現在は、何言っても所詮は妄想でしかない。
せめて銀河系全ての星を調べられるようになるまでは、良くて哲学域の話でしかないよ。
あ、哲学を馬鹿にするわけじゃなくて、推論できるほど実証例が無いって意味で。
17  不思議な名無しさん :2016年04月23日 01:07 ID:5HlC8pXb0*
都合の良い所だけしか見たくない時もあるだろ
つまりそういうこと。
18  不思議な名無しさん :2016年04月23日 01:09 ID:pyfJxLpC0*
月というステップがありつつ、火星という利用価値ありそうな星が、都合良くあるってのも、面白いよね。
19  不思議な名無しさん :2016年04月23日 01:10 ID:Q59KRmnJ0*
は?
宇宙に果てなんてねーよw
 
宇宙は4次元的に丸まっていて、ずっと進むとまた元の場所に戻ってくる
 
あとな、どんなに生物が生まれる確率が低くても、宇宙に確率なんて通用しないんだよ。
広大すぎて生物が生まれない理由がないくらいにね
20  不思議な名無しさん :2016年04月23日 01:23 ID:lIR35aAp0*
再掲じゃないの?
見た事ある気がしなくもないけどσ(^_^;)
21  不思議な名無しさん :2016年04月23日 01:30 ID:eziRz7UrO*
いつもいつも専門家気取りの長文がキモすぎる
ドヤ顔でオ.ナってるのが目に浮かぶわ
22  不思議な名無しさん :2016年04月23日 01:48 ID:0hAkeS760*
一応、宇宙は最初から最後まですべて決まってて偶然なんてことは
起こり得ないみたいなことをアインシュタインは言ってるな。
23  不思議な名無しさん :2016年04月23日 01:56 ID:P9Z7xb6tO*
宇宙って現実の世界なのか?
24  不思議な名無しさん :2016年04月23日 02:24 ID:4BeCEsZk0*
分からないことを神に頼るのは結構だが、それを人に押し付けられると社会が迷惑するから問題
25  不思議な名無しさん :2016年04月23日 03:22 ID:KxyBkUs70*
毎月のように何処かで大規模な自然災害が発生して
農耕や住むには適さない場所の面積の方が多い星だぞ
パラダイスにしては厳しくないか?
26  不思議な名無しさん :2016年04月23日 03:44 ID:862PERM.0*
火星にも昔は生き物いたかもしれない
27  不思議な名無しさん :2016年04月23日 04:20 ID:JfQp6L.e0*
世界の今の形態を凄いと認識しているのは人間が今の形態の一部であるからこそで、今の形態自体は偶然できただけだろう。
全然違う何かができていたら、その違う何かさんは自分の属す形態を凄いと思うはず。
百万通りのうちの690213番目になる確率は百万分の一の確率だが、我々は690213番目の存在だから690213を凄い数字だ、百万分の一の確率なんて奇跡だと思っているだけ。
遺伝して命を永く繋いていくとか繁栄するとか安定するとかも、我々の価値観において凄いだけ。
28  不思議な名無しさん :2016年04月23日 04:22 ID:qX6aelA20*
人間原理~とかいうヒトは、
生物や知性にとって、もっと都合が良いパラメータの組み合わせが他にあるかも?
って考えたりしないんだろうか…?
29  不思議な名無しさん :2016年04月23日 05:23 ID:4MQfms.u0*
天動説と一緒だな。
「人間のためにあるとしか思えない」というのは事実ではなく解釈だ。
解釈というのは思想であり哲学だ。
だから人間原理というのは思想であって宗教の類に過ぎない。
30  不思議な名無しさん :2016年04月23日 07:00 ID:wy8tuWWp0*
たまたま今が都合いい時代なだけで長い目で見たら
隕石とか超新星爆発とか、太陽関連とかであっさり人類滅びるレベルの災害来るから人間に都合良いってのはないな
31  不思議な名無しさん :2016年04月23日 07:24 ID:YZibIm450*
高次元の存在が作ったものだからな
32  不思議な名無しさん :2016年04月23日 07:26 ID:nhsMwoRl0*
超新星爆発によってさまざまな物質がばらまかれて気が遠くなるよう長い時間を経て我々が誕生した

いつか太陽が同じような爆発をおこしてまたわれら物質は長い旅に出る
33  不思議な名無しさん :2016年04月23日 08:04 ID:Jf1dblwX0*
こんなバイ菌だらけの汚染された星はそうそう無い。だからたまに放射線を当ててみたり冷凍してみたりして消毒を試みてる。最近は人という悪性新生物が増殖して転移を試みている。

水虫は良くなったと思っても根絶するまでは再発するから気を抜いちゃダメだぞ!
34  不思議な名無しさん :2016年04月23日 09:45 ID:0HBUv.Ic0*
この手の話はなぜか生命を飛ばして人間から考えようとするものだ
35  不思議な名無しさん :2016年04月23日 09:52 ID:mV6NgwS.0*
この宇宙の法則の中でバランスが取れた場所から生まれたものはやはりその宇宙の法則にしたがっているのでバランスが取れているんです
36  不思議な名無しさん :2016年04月23日 09:53 ID:.CP8TRYu0*
懐かしいスレだ。
37  不思議な名無しさん :2016年04月23日 10:26 ID:ZxgOtybT0*
マジレスするとこれは俺の夢だから
38  不思議な名無しさん :2016年04月23日 11:12 ID:huFvVUnq0*
都合が良いのはお前等の思考なんだがな。フィファの民は相変わらず阿呆ばかりだな。フィファ(地球)の文明レベルは銀河系でも下から数えたほうが早いぞ。生物のいる星がフィファにしかないだと?絶句ですね自惚れも大概にしなさいよ。むしろフィファより優れた生物がいる星のほうが多いんだがな。定期的に私みたいにフィファを監視する為に出向して母星から離れている者は腐る程いるぞ。私は300年ほど出向でフィファのニホン近辺に来ているが文明はほぼ進化してないに等しい。中位くらいの文明レベルの
星だとフィファで言う1年分くらいの進歩しかしてないですよ。大して進歩してないくせに野蛮な凶暴性だけはどこの星よりも増してますがね。本当は200年くらいで出向は終わりだったのですが貴方方の進歩が余りにも遅いせいで私は延長しているんですよ?いい加減にして下さい。あと50年ほど経過みて駄目ならフィファは一旦リセットするそうなんで今のうちに楽しんで下さいね?何匹かはサンプルで連れて帰るそうですがね。
39  不思議な名無しさん :2016年04月23日 11:29 ID:FWLVh6Zr0*
普通に考えて環境にあわせて人類が誕生したって分かれよ……
40  不思議な名無しさん :2016年04月23日 11:42 ID:L2DnbWV40*
人間が賢くなりすぎてどんな物でも使えるようになったから都合よく見えるだけでしょ
41  不思議な名無しさん :2016年04月23日 11:43 ID:0LD22OHl0*
それでも石油・石炭だけ見てもたまたま人類の発展に十分な量埋まってたってのが奇跡だわ
もっと早い段階で人類が生まれていたら石油・石炭が無くて随分文明の進歩が遅れただろう
42  不思議な名無しさん :2016年04月23日 12:06 ID:dhZ81NwT0*
生命が生まれる確率は
想像を絶するくらい低いけど
宇宙の広さもまた想像を絶するからな〜
43  不思議な名無しさん :2016年04月23日 12:13 ID:ISnL03.9O*
人間自体が宇宙の放浪者だからな。ちなみに俺たちの祖先は火星からの移住者です。
44  不思議な名無しさん :2016年04月23日 12:22 ID:Sv4mgNpB0*
※38サッカーでもやってろよ
45  嫌われかむちゃん :2016年04月23日 12:42 ID:yDSu7z5ZO*
知的生物が誕生しないと宇宙は観測できないだろ。宇宙を観測できてる時点で、そこに観測者として知的生物が存在するのは当然のこと。観測者にとって都合の悪い宇宙だったなら、観測できる知能まで進化できない。生物が宇宙の存在を知った時点で、そこまで進化した生物にとって都合の良い宇宙なのが成り立っている。
46  不思議な名無しさん :2016年04月23日 12:48 ID:h7K6J2.00*
卵が先か鶏が先か
理解できる日は来るのか

親子丼だったらとりあえず鶏からだな
47  不思議な名無しさん :2016年04月23日 12:49 ID:E64WtsA10*
人間が想像出来るレベルの事は宇宙じゃ当たり前!てかそれすら想像と発想がまだまだ低レベルなんじゃないかなと思ったりね。。
もっと発想出来ないレベルが宇宙にはゴロゴロしてるんだろうなぁ、宇宙はいくつかのフェーズがあるってね。。
48  不思議な名無しさん :2016年04月23日 12:51 ID:NtRbmoZg0*
神を持ち出して安心するやつは、神自身が自身の発生を説明できないだろうと想像できない馬鹿
49  不思議な名無しさん :2016年04月23日 13:54 ID:FXsJ7PRQ0*
人の祖先て別の星から来たて聞いたことあるけどマジ?
だったらすげー時間かけてこんな肉体になるように原子?分子?そこら辺は知らんが、くつつけていって内蔵やら脳やら作って…

なんか大概 人間もキモいな
Gみたい 宇宙から来たGだな
50  不思議な名無しさん :2016年04月23日 14:02 ID:oQzIklVW0*
※49
マジレスすると、まだ分かってないが、化学進化説とパンスペルミア説が有名かね

化学進化説は地球の原始海で無機物からアミノ酸などの有機物が発生し、生命が誕生したという説
パンスペルミア説は、地球以外の場所で微生物などが誕生し、隕石とともに飛来したという説

ただ、現在は隕石と一緒に原始的な有機物の元となる成分が地球に飛来し、地球上で多様な有機物が合成されてから、地球上で生物の形に組みあがったという考え方が主流かな
51  不思議な名無しさん :2016年04月23日 14:31 ID:nFD5FqHi0*
なるほどです。
地球でウゴウゴして生まれたのか
その前は隕石で地球にくる
その隕石はどっかの破片かもしれない
で、本体(星?)にはもっと何かがウゴウゴいた可能性もある
となると、本体にいたウゴウゴ衆はどうやってウゴウゴする者になったのか
その前は…

答えは遥か彼方てことが分かった
みんな知識豊富だな これだからお前ら嫌いになれない
52  不思議な名無しさん :2016年04月23日 15:24 ID:Rj4WrSWS0*
>>148-154
クリスタルの夜みたいな
53  不思議な名無しさん :2016年04月23日 16:18 ID:cQMYY9V50*
その宇宙が創りだしたものが人間なんだから都合悪いわけがないんだよなぁ
54  不思議な名無しさん :2016年04月23日 16:38 ID:5vWEvSMF0*
俺らが生物だから生物目線で語りすぎ。そんな重要な事じゃない。鉱物目線ならこの宇宙、鉱物に都合良すぎwってなるんだよ。宇宙には都合、不都合。重要な事なんてない。ただ全なだけ
55  不思議な名無しさん :2016年04月23日 19:11 ID:.b4pQfcv0*
ホント人間って地球の癌細胞的存在だわ
絶滅した方が良い
56  不思議な名無しさん :2016年04月23日 20:09 ID:qpol9aIe0*
地球に生存している他の生物を棚上げしてるよなぁ、人間原理て。
人間の分かる範囲でしか分からんだけで都合がいいもへったくれもない気がする。
57  不思議な名無しさん :2016年04月23日 20:45 ID:V4OuS0qL0*
わからないが正解なんでしょうね
わかる時がいつかくるのかな
58  不思議な名無しさん :2016年04月23日 21:57 ID:UrFSvPrY0*
地球に限って言えば人間に都合のいい環境になるのに何十億年もかかってるんですが…
宇宙空間は生身で行けませんが、それの何が都合がいいんでしょう…
59  不思議な名無しさん :2016年04月23日 22:43 ID:lH.yZeGF0*
頭のいいやつほど科学で証明されてない話ができなくてかわいそうだな…
何かが生まれた確率は何かが生まれない確率と変わらないからな。全てが必然であり奇跡。
60  不思議な名無しさん :2016年04月23日 22:45 ID:6LnkkmWt0*
無生物から生命が生まれてることが不思議だし、すべての生物のゲノムが同じとか、生物の共通祖先が菌だとか、考えると他の生物だけでなく物にまで親近感を感じる。みんな宇宙の一部なんだな、ってか古事記のぐるぐる混ぜて宇宙が生成されてく話もあながち間違ってはないんだな。
61  不思議な名無しさん :2016年04月23日 23:18 ID:RtRMMRnF0*
>>179 >>214
ブラックホールってことでいいんですかね?
62  不思議な名無しさん :2016年04月24日 00:09 ID:9MzL9.uf0*
恒星に近い灼熱の星で、気体人間が「俺らの星ってマジ奇跡じゃね?」って言ってる可能性もあるな
63  不思議な名無しさん :2016年04月24日 01:44 ID:r0DetmeY0*
奇跡の地球とか言うけど、
人間が住める基準で奇跡なだけで、
宇宙には太陽3つとか超巨大ブラックホールとか奇跡の星ありまくりだ
64  不思議な名無しさん :2016年04月24日 03:25 ID:Q5veczyV0*
※55

ルクザールかな?w
65  不思議な名無しさん :2016年04月24日 04:05 ID:hWEWhc3G0*
10年ぐらい前のスれでびっくりしたわ
66  不思議な名無しさん :2016年04月24日 05:45 ID:WzPxHMmDO*
地球の常識は人間が考える常識。人間の想像もつかないことが、予想だにしないことがたくさんあるんでしょうな。地球の海底のことさえ、ほとんどわからない。宇宙のことなどわかるはずもない。
67  不思議な名無しさん :2016年04月24日 07:56 ID:l0xP9rPu0*
別に奇跡じゃない生物が環境に合わせたんだよ
68  不思議な名無しさん :2016年04月24日 11:40 ID:hVI.fMNW0*
時間の概念でさえ人のためのものでしかないて良く聞くもんな
犬と亀、地球と太陽の寿命が違うように何が正解かなんてその時の解釈次第だな

それでも人は何かを考え、間違ってても結果意味は無くても、信じたものを求め続ける。例え同族を滅ぼすものでも…
憐れだよな 厨二病言うな真面目に考えた
69  不思議な名無しさん :2016年04月24日 11:51 ID:Okk65Ugf0*
頑張って気づいてね
70  不思議な名無しさん :2016年04月24日 11:54 ID:VgF6la4J0*
誰かの脳内って説あるよね

脳内のなんちゃらって形と銀河?だかの形が似ていて
宇宙は何かの生物の脳内なんじゃないかってやつ
夢があるなぁ
71  不思議な名無しさん :2016年04月24日 15:59 ID:xxSH7ZOL0*
結果から見るとすごい偶然が重なっていてなんらかの意志があるように見える、という研究もあるけど
認識しようも無いがそもそもの試行回数を無限とみなすことも可能だから
計算上確率が異様に低く見えるのは偶然に偶然が重なった幸運な結果、という扱いでいいと思う
72  不思議な名無しさん :2016年04月24日 16:46 ID:y5hc5IRo0*
よく思うんだけどなぜ始まりも終わりも無いものがあっちゃいけないのかなぁ
宇宙は永遠に縮小と膨張を繰り返しているんだって説を支持しまふ
73  不思議な名無しさん :2016年04月24日 16:52 ID:5e0L1SMk0*
※72
いつから縮小と膨張を繰り返しているんだ?
74  不思議な名無しさん :2016年04月24日 21:55 ID:AjMflj2K0*
宇宙や銀河はダークマターの形なんだろ
75  不思議な名無しさん :2016年04月24日 22:33 ID:kowMqWV50*
人間の都合のいいように作られていると言うが
生きている間に絶対に全ての銀河に行けもしないじゃないか
76  不思議な名無しさん :2016年04月25日 00:13 ID:ImurtYks0*
まあ都合悪ければ俺ら居ないわけでw
77  不思議な名無しさん :2016年04月25日 13:25 ID:aPrHmRy40*
現人類の俺らからしたら今の宇宙や地球は都合が良い
俺らが存在し得ない宇宙Aや地球Aが出来ているなら人類Aに都合が良い
現人類も人類Aにも適さないなら
人類Bに都合が良い

つまりそういうこと
78  不思議な名無しさん :2016年04月25日 18:08 ID:.vMnMNx60*
異星人さんは宇宙の研究がどれぐらい進んでるんだろう。
UFO作れるくらいだから人間よりは多くの知識をもってそう。
79  不思議な名無しさん :2016年04月26日 00:33 ID:gjxnYFv70*
始まりも終わりもあるって事が人間の考えだって事か。
そう考えるとこの宇宙の事考えるの楽になるな。
80  不思議な名無しさん :2016年04月26日 02:47 ID:Et6wQKDy0*
現在の人類のように宇宙を考察できるような高度な知性体がいるような場所は
どう考えても奇跡的な確率によって存在する場所なんだよ
奇跡があったから高度な知性体が生まれたのではなく、
高度な知性体の生まれる場所はすべからく奇跡的ということ
81  不思議な名無しさん :2016年04月26日 13:08 ID:M.VnxAON0*
人間に都合がいい環境だから人間が生まれただけの話よ
82  不思議な名無しさん :2016年04月27日 15:38 ID:qtWZHQ4K0*
宇宙が人間の脳内というならもっとガサゴソ動くはずだ。なぜ無から可愛い猫みたいな生物が生まれるのか?人間はなぜ都合の良い身体をもって無から生まれるのか?なぞだらけだ。
83  不思議な名無しさん :2016年04月28日 17:10 ID:pnCFMdDq0*
※4も書いてるが、今の環境に適応したから今の人間になったわけで、適応した結果を見て、環境が人間に合ってる!奇跡!は変でしよw
型枠にコンクリート入れて固まった結果を見て、型枠がコンクリートにピッタリ!神の奇跡!とか言ってるようなもの。
84  不思議な名無しさん :2016年04月29日 10:37 ID:lhIg16W90*
人間はもう少し自分の五感が捉えてる波の周波数が限定されてるのを自覚した方がいいと思う
我々の見る物質が空間に見えて空間が物質に見える生き物がいるかもしれない
85  不思議な名無しさん :2016年04月30日 15:58 ID:JIQMKtp30*
神様というか目には見えない何かがあるんだろうね 偶然にしては不思議すぎる
86  不思議な名無しさん :2016年05月07日 09:45 ID:if2uc4SW0*
地球に生命の誕生する40億年前
新しい星を求めた異星人が地球に調査にやってきたこの星は大気が存在せず紫外線や宇宙からの荷電粒子が容赦なく降り注ぐ生命には過酷な星
ここに住むには過酷すぎる他の星を探そうと宇宙船は飛び立ちました
しかし宇宙船が持ち込んだバクテリアは地球に残り徐々に地球に適応していきました
そして40億年後我々が生まれこうして宇宙の不思議を語り合っています

なんでロマンある事でも起こってたら嬉しい
87  不思議な名無しさん :2016年05月10日 17:39 ID:QjKETMSY0*
都合がいいから人間が生まれたんやで。
88  不思議な名無しさん :2016年07月18日 11:34 ID:Q5TMYCJp0*
海の存在って魚に都合良すぎないか?
空気の存在って生き物に都合良すぎないか?
89  不思議な名無しさん :2016年08月23日 19:15 ID:eQiQgBsO0*
現実は夢をリアルにしたもんだろ
明晰夢を見だしてそう思う

あの世が本物であって、この世は試練の場

そうとしか、思えない自然法則
90  不思議な名無しさん :2017年11月28日 06:02 ID:t.afnAY.0*
ぼくらは、内側をさがしだし、それらを外側に出してやろう。それが、宇宙の正体の模型になる。
91  不思議な名無しさん :2018年09月10日 17:59 ID:SaLEIIKq0*
・45億年=45億回転もしたら地球の公転軌道はズレズレ。よくて数万年。
・人間は品種改良品(=育種)。すでにもとの型を想像できないほど。トウモロコシと同じ。
・人間は生きているアンドロイドだが、いつも100年くらいで公にバレてしまい、戦争でリセットされる。
・みなSFのアイデアが浮かぶのに、まったくSF映画にされない=発禁、その理由が答え。
 (実際にはSF小説・映画は作られているが、学者や監督はよく消されている)
・宇宙よりもまず、太陽系(もしあれば)・人間・動物・昆虫については、明らかに進化ではなく意図的とわかる。
92  不思議な名無しさん :2018年09月10日 18:22 ID:SaLEIIKq0*
・みな「偶然とは思えない」という感覚がきっかけだと思うが、その感覚は正しい。
・「何が起きるか知らされない」を偶然という。偶然かどうかは、地球偶然統制局(ECCO)が決める。
・我々は自分たちが、生きているアンドロイドだと知らされていない。
・SF映画の「生物 vs ロボットの戦い」が起きぬよう、すでに人間は「生物でありロボットでもある」よう設計済み。
93  不思議な名無しさん :2018年09月10日 18:54 ID:SaLEIIKq0*
・星雲がきれいなのは、TVでNASAが白状してしまったが、
(1)デザイナーの色使いのおかげ(本当はモノクロ)。
(2)丸いウズマキ型の星雲が、いつも斜めでカッコいいのは、そう変形しているから。
(3)もっとあるが、これ以上書くと遺体で発見される。(映画カプリコン・1(1977))。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る