まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

もし魔法が発見されたら科学者とかどうするの?

2015年07月25日:22:29

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 104 )

科学と魔法の違いってなに?

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 23:41:55.81 ID:u+WBnSG70
初めの50年…認めない。認める奴らをボロクソに叩く
次の50年…魔法の法則について研究しだす
更に50年…魔法も科学で説明できるとか言い出す

科学の発展ってもう限界まできてね?
http://world-fusigi.net/archives/7503949.html






2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 23:41:57.00 ID:0niwLOe4P
科学メインじゃないとあんまり文明発達しなさそう

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 23:41:59.00 ID:u+WBnSG70
>>2
使う奴が未熟なガキが多くて暴走するイメージあるよな

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 23:41:58.00 ID:gtF5Y2jp0
魔法を使える連中の中から、「魔法科学」とか「魔法学」とか「魔法律」とかを研究する
連中が出てきて、大学もそれにそってカリキュラムを組むだろうから、
あんまり今と変わらないような気がする

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 23:42:01.00 ID:FT4YDOj40
合計150年か。
気の長い話だなwww

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 23:42:07.00 ID:u+WBnSG70
>>6
巨大物体が浮いてるとか手から炎が出るとかスゲー派手なのならともかく
神の声が聞こえるとか占いとかだったら認めるより否定するだろ
俺だってそーする

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 23:42:19.00 ID:0Lm8zGUv0
>>12
そもそも再現性がないものは、否定するしない以前に
科学の対象じゃないだろ。

71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 23:43:06.00 ID:ko1lr64WO
>>24
地学というか地球科学は再現性がとれそうにないんだが

そこら辺ってどう折り合いをつけてるんだろう?

81: 忍法帖【Lv=3,xxxP】(1+0:15) 2013/07/19(金) 23:43:16.00 ID:0TLMveDk0
>>71
目の前の岩石とかから仮説を立てて、その仮説と同じ流れをたどってる場所が地球の他の地点にあれば再現性があるってことにならないかな?

84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 23:43:19.00 ID:zJdrozRi0
>>81
なると思う。矛盾する発見がされたら、理論を修正すればいいわけだし。

科学的真理っていうのは、どこまでいっても
「検証可能性を満たしたうえで、矛盾が発見されていない仮説」だから。

94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 23:43:29.00 ID:ko1lr64WO
>>81>>84
なるほどね

実験による再現が難しい学問は進歩が遅そうで大変だな…

96: 忍法帖【Lv=3,xxxP】(1+0:15) 2013/07/19(金) 23:43:31.00 ID:0TLMveDk0
>>94
実際素粒子物理学とか宇宙論とかって結構理論が先行してて実験による証明が全然追いついてない

100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 23:43:35.00 ID:ko1lr64WO
>>96
物理学は実験装置を組めるかどうかが勝負
って話は聞いたことある

114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 23:43:49.00 ID:EXAdOXBO0
>>96
量子コンピュータとか工学の分野なのか数学の分野なのかすらわからねえ(多分どっちもだな)

って書いて思ったがそもそも魔法科学理系文系と分野分けするというのが狭いものの見方なのかもしれん。
量子力学ヤバすぎワロタwwwwwwwwwwww
http://world-fusigi.net/archives/7472560.html

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 23:42:02.00 ID:0Lm8zGUv0
その日から魔法の仕組みを研究し始めるだろう。

51: ( ゚Д゚)<ボクメーツ ◆uhiboKUMEQ 2013/07/19(金) 23:42:46.00 ID:Lfdtdq6n0
>>7
( ゚Д゚)<これ

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 23:42:03.00 ID:qAhM0ZbBO
化学者見習いだけど

魔法による現象が起きたら

まず再現性をとる
理由、仕組みを推察する
推察に基づく実験を行う
結果を考察し、更に推察に基づく実験を行う

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 23:42:11.00 ID:YnmCBJWB0
科学と魔法が対立するっていう風潮は禁書のせいなのか?

とある魔術の禁書目録

『とある魔術の禁書目録』(とあるまじゅつのインデックス)は、鎌池和馬による日本のライトノベルシリーズ。

鎌池和馬のデビュー作にして出世作。SFやファンタジーの要素を取り入れ、超能力や兵器などオーバーテクノロジー尽くしの科学サイドと、聖書や魔術などのオカルト尽くしの魔術サイドという、相反する設定の2陣営が混在し対立する世界観を描いたバトルアクション作品である。
wiki-とある魔術の禁書目録-より引用

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 23:42:23.00 ID:0Lm8zGUv0
>>16
「中世に科学ではなく魔法が発達した世界」という設定の
フィクションは昔からある。

有名どころでは「ドラえもん のび太の魔界大冒険」だし、
厳密には設定が違うけど「鋼の錬金術師」も似たようなもん。

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 23:42:31.00 ID:u+WBnSG70
>>28
中世(ハガレンは近代か)とかって「魔法ありそうじゃね?てかあるよね??」みたいな風潮だよね。
現代の「魔法?ねーよwww」な時代に発見されてもみんな受け入れなさそう。
でも受け入れられたら科学になりそう。

発見された時点で科学という意見多いな
ということは受け入れられた時点で魔法という名の物理現象になるからこの世に魔法は存在しないということか…。

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 23:42:41.00 ID:zJdrozRi0
>>36
「発見された時点で科学」は間違い。
自然・人文・社会の別にかかわらず、科学は検証可能性が確立されてナンボ。

「守護霊の言葉が聞こえる」の類は、仮に真実であったとしても
再現性がなくて検証不可能だから、肯定否定以前の問題で
科学者の関心の対象にはならない。
「あっそ、よかったね勝手にやってろ」で済まされる。

57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 23:42:52.00 ID:EXAdOXBO0
>>46
なるほど。仮に魔法があっても気まぐれな精霊の悪戯とかは科学者にそもそも相手にされないわけか…

17: 忍法帖【Lv=8,xxxP】(1+0:15) 2013/07/19(金) 23:42:12.00 ID:YyPpdBbZ0
宇宙とか魔法みたいなもんだよな
この宇宙には『銀河』の数だけでも7兆個以上存在しているんだが?
http://world-fusigi.net/archives/7629011.html

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 23:42:13.00 ID:u+WBnSG70
最近はレベル高すぎて科学者のハードル上がってる気がするから
「新しい新分野できたぜヒャッホウwww一山当てたろかwww」って喜ぶ奴は多そう

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 23:42:15.00 ID:FK+osqdQ0
そもそも化学自体魔法みたいなもん

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 23:42:28.00 ID:98lgkiXd0
よく出来た科学は魔法と区別がつかない云々

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 23:42:32.00 ID:P+tFBmBq0
魔力も計測とか安全な運用とか考えたら科学と大差ない
万有引力とか電磁気力だって「なぜそんな力が起こるのか」はわからないんだろ?
重力ってなんなの?そもそも何が惹きつけてるの?
http://world-fusigi.net/archives/7542304.html

呪力による時空の歪み

41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 23:42:36.00 ID:C0gzImfw0
よく考えたら磁石も魔法みたいなもんじゃね?
手で触ってないのに空中に浮かぶ

49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 23:42:44.00 ID:EXAdOXBO0
>>41
磁石とかマジわけわかんねえよな
ホント謎だわ

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 23:42:39.00 ID:yeoPIad40
今ある理論体系で説明つかないのが魔法
こじつけでも仮説でもいいから理論をつければ科学
再現性は当然必要

48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 23:42:43.00 ID:uN+d4zMF0
>>44
明治時代、海軍は脚気を魔法で治したか?

54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 23:42:49.00 ID:J4KBU+wH0
>>48
ただの経験則じゃん
全然関係ない話やめてよ

45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 23:42:40.00 ID:FT4YDOj40
科学と対立するのは何だ?

宗教?哲学?擬似科学?

50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 23:42:45.00 ID:iQl8btm20
>>45
理論的に考えられない奴は科学側からしたら最大の敵かもしれない
つまり神というありもしないものを信じてそれだけで救われるとかほざく宗教かも

60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 23:42:55.00 ID:zJdrozRi0
>>50
当時の知識水準では天気や自然災害の構造を実証的には説明できなかったから、
それを説明するための仮説として生まれたのが、いわゆる「神様」。
もともとは、あくまでも自然現象を(その時代の知識水準ではそれなりに合理的に)説明するものだったのが、
祭司が重要な役割になって教義化されたり戦争とかを通して、越境して
社会性を帯びてきた。

科学が発達してなかった時代にその役割を果たしていたものだから、
別に科学の敵ではないんだよ。

72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 23:43:07.00 ID:EXAdOXBO0
>>60
科学もオカルトも道徳・心理学も結局はただの理屈の説明の手段にすぎないんだねえ

76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 23:43:11.00 ID:rPaDsecM0
どこまでを原理と認められるかどうかの話だよね
魔法も科学も名前だけの違いなんじゃないかと思うわ
錬金術が科学だったみたいに

90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 23:43:25.00 ID:EXAdOXBO0
>>76
同じか。
呼び名がかわるだけか。
魔法とかいてカガクとルビがついてもいいかもな。

105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 23:43:40.00 ID:EXAdOXBO0
というか世界の真理を見極めようとかいう大層な理由で科学を心酔してる奴がそんなにいるとも思えんが…

108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 23:43:43.00 ID:JpoWphvK0
魔法が超能力的なものだとしても
魔法科学ができるよバーロー
魔力とか数値にしようとするんだぜ科学は

120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 23:43:55.00 ID:EXAdOXBO0
>>108
魔法の結果や条件に計測可能な数値などが計れない感覚(色のイメージとか)が大きなファクターだったら
魔法は理系じゃなくて文系の学問になるかもしれませんね!
(夢を解析する研究とかあるし脳波を計るぐらいはしそうですが)

121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 23:43:56.00 ID:uN+d4zMF0
>>120
どんな魔法使いでも懐疑的な人間の近くでは、
発揮できないんだよ

131: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 23:44:06.00 ID:ko1lr64WO
>>121
疑ってかかる人間を納得させるのはマジ大変

論文出すとき
証拠となるデータを出すんだが

最近年々データが膨大になってきてる気がする
アメリカ化学会誌投稿の為のsupporting information作りとか気が滅入るだろ

124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 23:43:59.00 ID:uGxbiBap0
理系の先生のほうが柔軟に受け入れそう
というか意地でも科学で証明してやると躍起になりそう

146: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 23:44:21.00 ID:hr69WgVx0
科学で説明できない事が魔法なら
ビッグバンは魔法だってことになるのかな

147: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 23:44:22.00 ID:bB8WLm7C0
魔法の定義がわからんが

ある意味科学も魔法だろ。
タネを明かさない不思議なものは魔法カテゴリ。
それとプラシーボ効果で集中力高めるのもかな。

162: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 23:44:37.00 ID:bDUyPdqM0
二次元創作でも科学>>>>>魔法だろ

科学最強キャラと魔法最強キャラでは科学の方が強いだろ

164: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 23:44:39.00 ID:1W8WeKbf0
マジレスすると
魔法を今の技術じゃ到底再現できないものを難なく達成するものとすると、
魔法はよく観察され、データとして分析される
これは惑星の動きの観察・データからケプラーの法則が導き出されたような、
近代科学発展のプロセスとアリストテレス来の科学観と同じ
魔法は科学になる

173: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 23:44:48.00 ID:7c3Q/qCO0
てか殆どの古代魔法ってもう解明されてるじゃん。
電気・・・原子力

今わかんないのは、重力制御くらいだろ。
インドのストゥーパってヤツとか。

198: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 23:45:13.00 ID:AwTIs1S70
武器防具に掛ける魔法で最もメジャーなのが

「絶対に壊れない」だけど
これは実現不可能だろ

203: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 23:45:18.00 ID:+ycyOhZh0
>>198
その物の時間を止めるみたいな
要は腐食を止めりゃ良いんだから出来るんじゃないの?
つーか人間が考えつくようなことは大体実現してるんだしそのうち出来るだろ
それがいつになるか分からないだけで

207: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 23:45:22.00 ID:+ycyOhZh0
と言うわけで俺はどっかの誰かが言ってた
未解明→魔法
既解明→科学
って感じで使いますはい
魔法体系とか作っちゃうようなのはもう科学だろ

208: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 23:45:23.00 ID:j4AitUBZ0
起こっている事を科学として見れば科学で魔法として見れば魔法

103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/19(金) 23:43:38.00 ID:hEELgtMW0
出来杉君が昔は理屈のわからなかった科学現象を魔法と呼んでたって言ってたろ
出来杉君 魔法 説明

160: にゃぼろん ◆NYA....EFk 2013/07/19(金) 23:44:35.00 ID:UwxteJOH0
「あらやだ のび太さんったら 科学なんて信じてるの?」
486326_211

▼合わせて読みたい







引用元: もし魔法が発見されたら科学者とかどうするの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
もし魔法が発見されたら科学者とかどうするの?

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2014年11月22日 21:48 ID:PzE1hfgY0*
STAP魔法はありまぁす!
2  不思議な名無しさん :2014年11月22日 21:53 ID:yoYJg4Wl0*
まだ人々はかつて磁石が魔法石と呼ばれていたことを知る由もなかった
3  不思議な名無しさん :2014年11月22日 22:11 ID:tXSkYzH.0*
>>1の3つは初めの50年で同時進行だろう
4  ハインフェッツ :2014年11月22日 22:12 ID:RLSFSVyh0*
ま、科学史ってもんを知らんから科学は魔法と対立するなんて教養の無い事が言えるんだよな。

クラークの法則でもぐぐってみりゃ判る話なのに。

特に中世の錬金術について書かれた書物なんか読むと、ホムンクルスの実態が
"当時の知見で考えうる限り最も現実的な"クローン人間の作成法に他ならなかったりで吃驚やがな。
5  不思議な名無しさん :2014年11月22日 22:14 ID:HO6m5g4FO*
発見といえる程度に再現が出来るなら
狂喜乱舞して研究するだろうな
6  不思議な名無しさん :2014年11月22日 22:33 ID:FOHiuReC0*
神秘主義者は今でも頑張ってるんだろうけどね
アホなことを
7  不思議な名無しさん :2014年11月22日 22:37 ID:bA4i5utK0*
科学は魔術の一派
8  不思議な名無しさん :2014年11月22日 23:24 ID:Ype3Rokd0*
魔法の研究をするに決まってる。魔法学校が出来て魔法教授が誕生する。
9  不思議な名無しさん :2014年11月22日 23:26 ID:Ype3Rokd0*
科学者を科学宗教の信者だと思ってこんなスレを立てたんだろうけど、魔法の研究を尻尾ふってするに決まってる。新しい発見が山ほどあるんだからな
10  不思議な名無しさん :2014年11月22日 23:29 ID:6spN508c0*
そして、帽子にクラス分けされるんだね。
11  不思議な名無しさん :2014年11月22日 23:57 ID:r2O899Ia0*
未開の先住民に100円ライターで火を起したとしよう。
たぶん、相手は魔法や奇跡だと思うじゃろ?
つまり相手が理解出来ない事象を科学的に発生させる事こそが魔法なのであるよ。
12  不思議な名無しさん :2014年11月23日 00:31 ID:oZyzP3FD0*
この世にあるなら、なんでも科学者の研究の対象じゃんよ。
あるかないかわからなくても研究の対象なのによ。
13  不思議な名無しさん :2014年11月23日 01:04 ID:zNqwti0q0*
量子論やら観察者効果やらで密教や仙道の念術は解明されかけてるけどな
ついでに脳科学と心理学持ち出せば大抵の魔術的技法は説明出来る
14  不思議な名無しさん :2014年11月23日 01:05 ID:jsaCsKlF0*
理論物理の研究やってるけど、まわりには科学絶対主義なんて全くいねえよ
魔法だろうが呪術だろうが再現性のある未解明の事象が確認されたなら研究するだけ
15  不思議な名無しさん :2014年11月23日 01:17 ID:s52G32xU0*
科学でも出来るように研究して
魔法力を持たない人でも使えるようにすれば良い
16  不思議な名無しさん :2014年11月23日 01:23 ID:Bdy7FZ6r0*
「発見」っていう言葉がすでに科学の用語なんだよ
そんでそこにはすでに「現象の再現性」という意味が含まれてんだよ
だから魔法だろうと何だろうと発見された時点で科学研究の対象になるんだよ
科学は現象を発見したらそれを否定したりしないんだよ
17  不思議な名無しさん :2014年11月23日 01:37 ID:4tsQV5fX0*
マインドコントロールなんて、チャームの魔法じゃん
魔法みたいなことを実際してるんだよ
18  不思議な名無しさん :2014年11月23日 01:42 ID:tt1A7ybD0*
魔法 = 自然エネルギー + 自分の内にある不思議な力

科学 = 工業発展の賜物 + 一部の人が独占している資源

風邪をひいたら魔法藥を飲みます

風邪をひいたら風邪薬を飲みます
19  不思議な名無しさん :2014年11月23日 01:44 ID:RtgrrxtI0*
そもそも魔法使い側だって、再現性がないと魔法を認識したり体系化したりできないでしょうに。
奇跡・偶然・未解明現象とされていたものが、呪文なのか精霊との交信なのか知らんが、特定の行動に付随する「魔法」になった時点で因果関係や再現性を持ちうるんだから科学者には研究の余地がある。
20  不思議な名無しさん :2014年11月23日 02:14 ID:41mjpNMe0*
頑なに否定する奴と、受けいれて肯定する奴と、無関心な奴の3パターンが同時発生するのはどんなジャンルでもそうだからね。
21  不思議な名無しさん :2014年11月23日 02:18 ID:WuR7Qys90*
魔法で一番先に思いついたのが衣服だけ溶ける系の触手

心が汚れきってるけど気にしない(`;ω;´)
22  不思議な名無しさん :2014年11月23日 03:44 ID:eqd1NehG0*
申し訳ない聞き飽きた
23  不思議な名無しさん :2014年11月23日 03:53 ID:KfOyNC1IO*
現代科学で解明出来ない現象を任意で起こせたら魔法だろうな。

なんか四次元の人なら可能そうだけど。
いずれにしても解明は不可能じゃないだろうね。長い年月がかかるだろうが…
24  不思議な名無しさん :2014年11月23日 05:08 ID:qj9hiboQ0*
魔法の定義の話にすりかわってたでござる
25  不思議な名無しさん :2014年11月23日 05:10 ID:z5k8nb.H0*
ニーアだと現代の東京に同一次元に存在する異世界からドラゴンとラスボスが現れたせいで魔法に対する研究が進んで技術が異様に発展するんだよね(まぁニーアの世界はなんやかんやで滅んでしまうけど)
26  不思議な名無しさん :2014年11月23日 07:25 ID:WflorQVQO*
流石ですお兄様
27  不思議な名無しさん :2014年11月23日 07:36 ID:Y.z8QgMa0*
漫画に出てくる科学者みたいに超常現象を目にして
「嘘だ、こんなの嘘だー!」と叫んで逃げ出す研究者なんかいませんw
28  不思議な名無しさん :2014年11月23日 07:47 ID:.4bQwiMM0*
そもそも魔法ってなによ?
科学=魔法
だと思うわけで。
29  不思議な名無しさん :2014年11月23日 08:20 ID:DiEUpEUs0*
魔法・・・なんだっけ古代ヨーロッパに****は最後の魔術師って言ってた
話があったような無かったような
その話だと俺らが現代でこのような科学の世界、物質の世界だけという
洗脳科学も生まれたとかなんとか
・・・・・思い出せない。
30  不思議な名無しさん :2014年11月23日 08:24 ID:e.OylQYg0*
魔女、魔法を弾圧したのはキリスト教じゃないの?
31  不思議な名無しさん :2014年11月23日 08:59 ID:QIGFeXqT0*
魔法と科学を融合させた魔導というジャンルがあってだな
32  不思議な名無しさん :2014年11月23日 09:34 ID:Yx16sjkF0*
科学の定義を条件の再現性の有無で区切るなら
その対義語としての魔法は再現性の無さであるべきなんじゃねーかな

誰がやってもどうやっても同じ結果にならないもの、として魔法があるのなら科学の研究対象にはならないんじゃねーかな
それこそ神の気まぐれかなにかになるんだろうけどね
33  不思議な名無しさん :2014年11月23日 10:19 ID:UvDjpoOxO*
遠隔から人の心を読んでああだこうだ権利意識持って被害者の思考を批評して干渉して総括して

賢しいことを言うのは止めたら?
34  不思議な名無しさん :2014年11月23日 11:20 ID:3pmR9CWM0*
科学で証明できたらもう魔法じゃないけどな。
35  不思議な名無しさん :2014年11月23日 11:35 ID:K3A08cj70*
我々の世界が何らかの全体構造の切り口だとする。映画マトリックスの自然発生版的な。
その見えない背後構造の影響で、場所や人に局所的なチート性が出現することもあるのでは。
その場合は、再現性や計測の関係で「オカルトじゃないけど科学で扱えない」みたいな状況になると思う。
36  不思議な名無しさん :2014年11月23日 13:01 ID:KTFwIUQJ0*
魔法だろうがなんだろうが金か戦争の役に立つなら一気に普及するよ。
37  不思議な名無しさん :2014年11月23日 15:43 ID:JCFd0APH0*
劣等生のお兄様みたいに戦争の役に立つと本当にすぐ優遇だな
個人で戦略兵器とか携帯性かんがえれば人類の悪夢だけどな
38  不思議な名無しさん :2014年11月23日 23:38 ID:it.N7JEM0*
禁書は科学と魔術が敵対してるのに、科学サイドに魔法使い(アレイスター・クロウリー)がいる時点で・・・
キリスト教が弾圧したのは科学(魔法)で、それがメーソンになったんだっけ。
つまり現代科学は下級魔法だね。
39  不思議な名無しさん :2014年11月24日 03:22 ID:3a.kAr3T0*
科学のメチャクチャ発展したものが魔法って思ってる。
40  不思議な名無しさん :2014年11月24日 06:00 ID:5Rje1uc20*
何なのだこれは…どうすればいいのだ…
41  不思議な名無しさん :2014年11月24日 10:36 ID:UlSz8S9.0*
科学は再現性の無い物を研究できないだけで、再現性があれば魔法だろうと精霊だろうと科学の研究範囲になるだけ。
観察と理論化、再現実験が科学のお仕事であって、認めるとか認めないとかそういう話ではない。

分からない物があったら調べてみんなが分かるようにする。これが科学。
似非オカルトは調べようにも物がないので科学の分野で無い。
42  不思議な名無しさん :2014年11月24日 22:31 ID:fzVfyhmY0*
原理くらいは研究するんじゃないか?
43  不思議な名無しさん :2014年11月25日 07:42 ID:2gQ4gZSs0*
結局魔法とか出てきても科学とかわらない気がする
コスパいいだけのものとかそんな感じで
44  不思議な名無しさん :2014年11月25日 13:49 ID:TZyW9eRT0*
土着呪術とかは別として、ガチの近代西洋儀式魔術においても、
効率という概念とか、天文学とは無縁でいられないのが現実。
数秘術も元をただせば数学だし。

更にぶっちゃけると、「つまるところ魔術とは意識変容を実現するためのノウハウである。」と、GD団の有名団員がのたまい、
イド、エゴ(自我)、スーパーエゴ(超自我)などユングが提唱した心理学の概念を取り込むあたり、
科学と対立という以前に、割と節操ないというか、垣根は結構低い気がする。
45  不思議な名無しさん :2014年11月25日 23:27 ID:jpZkrboI0*
プラズマだ!!って言うんじゃないかなぁ、、、
46  不思議な名無しさん :2014年11月26日 02:26 ID:3zCF.NwI0*
魔法の定義が決まってないのでなんとも

大昔の人からすりゃ電化製品どころか、マッチすら魔法と認識するだろ

つうか、電話やインターネットなんてまさに魔法に分類されてた者だと思うんだが
47  不思議な名無しさん :2014年11月26日 10:29 ID:ZntbqZUY0*
多分、科学者の前に国防関係者が発狂する
48  不思議な名無しさん :2014年11月30日 13:47 ID:mSzxmqhY0*
再現性のある事象でまっとうな科学者なら研究対象にしてくだけだろうね
従来の説にしばられて先に行けない時代遅れな連中は攻撃するだろうが
49  不思議な名無しさん :2014年12月01日 00:57 ID:M65l4mTX0*
あーつまんね
50  不思議な名無しさん :2014年12月15日 19:41 ID:cxMAmbcI0*
権威にしがみ付いて学問ではなく学者の肩書きを飯の種にしている奴は叩くだろうけど、生来の学者は新しい研究ネタが増えたと喜ぶだけだろうなw

やがて世界中で魔法が研究されるようになり応用も増え、韓国は魔法の起源を主張し、日本は海外から「また日本の魔法使いがやりやがった!」と言われるんだw
51  不思議な名無しさん :2014年12月16日 04:42 ID:F5owAReU0*
※50
つまらん
死ね
52  不思議な名無しさん :2015年01月20日 00:45 ID:7zN9.J2p0*
魔法っていうのは法則とかそういうの超えてるからな
人間の外部に存在する宇宙を観察し研究し理論体系を構築し応用する科学に対して
魔法は宇宙を人間の内部にあるものとして定義する
己こそが宇宙であり、神であり創造主なのだと
そこに何かを成功させるための方法などなく、魔法という行為があるだけ
53  不思議な名無しさん :2015年02月24日 21:50 ID:8IijwHs.O*
水をワインに変えたのは嘘なのかな
54  不思議な名無しさん :2015年03月15日 19:35 ID:.pczOWb50*
科学を極めたら、重力加速器なんぞと言う巨大な施設に頼らずとも、体内から電子れんじの如く電子を振動させて空間ごと温めることができるのである。すなわち魔法をマスターしたのだ。遥か遠い未来科学の集大成により生み出された金属生命体によって。
55  不思議な名無しさん :2015年03月18日 18:45 ID:Fpqs3qUK0*
リアルさすおにが
56  不思議な名無しさん :2015年07月25日 22:43 ID:9QQ9Tg560*
科学で(科学的に)説明できない魔法ってなんやねん
今だって電気で火出したり冷やしたり風起こしたりできるやん
それが魔力(笑)にとって代わるだけ
よくわからない原理でなぜか発動できるとかなら
それはもう問題提起、前提自体が間違ってる
57  不思議な名無しさん :2015年07月25日 22:51 ID:vUauC7GV0*
科学がこの世の全てて訳じゃないしあってもおかしくはないが、ルールがあったらそれは科学みたいなもんやろ魔法科学
あと、科学の敵は科学を盲信して凝り固まった思考する奴な
58  不思議な名無しさん :2015年07月25日 22:53 ID:C5HTHiQu0*
魔法を研究して有効な使い方を開発するに決まってんじゃん。

魔法が存在するのが確定なら研究対象になるだろ。

59  不思議な名無しさん :2015年07月25日 22:55 ID:XL30LneC0*
宇宙の始まりビックバン自体が魔法みたいなもんだろ
60  不思議な名無しさん :2015年07月25日 23:08 ID:fd.dV94X0*
魔法使える様になったら頑張って生きる
61  不思議な名無しさん :2015年07月25日 23:13 ID:.Til9Gux0*
科学者にとっての神って、世界を創った全知全能の存在がいるという前提に立っていて
神が創ったのだから瑕疵なくあらゆることになんらかの法則が適用されるはずだ、みたいな認識なんでしょ?
神は受け入れても魔法は受け入れない立場が多そう
62  不思議な名無しさん :2015年07月25日 23:19 ID:ds5kXMmE0*
再現性のある事象として魔法が存在するなら、その魔法を体系たてて研究するだけだろ
なに言ってんだ
63  不思議な名無しさん :2015年07月25日 23:28 ID:.Til9Gux0*
再現性って言葉がよくでてくるしそれはわかるが
再現性はあっても物理現象以外全く観測のしようが無い場合どうなんだろうな

魔力で魔法が放てるのに魔力は観測できないし
魔法を使える人間にしかみえない火や雷を出ているのに
それらの副次現象でしか再現性をはかることができなかったり
64  不思議な名無しさん :2015年07月25日 23:44 ID:DukGQFI70*
科学の法則や原理から逸脱した現象が魔法なんじゃないの
質量・エネルギー保存とか熱力学とか慣性とかを一切無視した現象
だから科学側からはアプローチできないんと違う?
基本原理を否定することから始まるんだからどうしようもない
65  不思議な名無しさん :2015年07月25日 23:53 ID:z0MhIi.z0*
ところで科学にできなくて魔法でしかできないものって何があるの。
スプレー缶とライターでファイアとか、コールドスプレーでアイスとか
スタンガンでサンダー、火薬で爆発、薬品でスリープ、ポイズンとかできるし。
66  不思議な名無しさん :2015年07月26日 00:02 ID:pwAoG2RH0*
単に新しい法則の発見でしかないから
これまで通り、新たな科学の一部として扱われる
そもそそも魔法≠科学という認識が間違い
67  不思議な名無しさん :2015年07月26日 00:10 ID:6kMTPtIP0*
※4 コレ。科学史の勉強をしましょうね、ってことに同意する
68  不思議な名無しさん :2015年07月26日 00:10 ID:3XOPiwfy0*
日本国内なら早急な法整備から始まって
魔法警察みたいなのが30年かそれぐらいで完成する、あんまり宗教が絡むことが少ないから、すんなり行く
宗教色の強い国では、魔女刈りと同じことが起きる(実際魔女)
撲滅と隔離で人口減少、救世主とか名乗る魔法テロ集団がシーシェパード並に他国のいざこざや宗教問題にちょっかいを出す
69  不思議な名無しさん :2015年07月26日 00:33 ID:b277iV5J0*
「こ…こんなの非科学的だぁ…!」(メガネカチャカチャプルプル)ってやってる架空の科学者に
ドヤ顔で魔法を披露する妄想をするのが好きな中二病が立ててそうなスレ
70  不思議な名無しさん :2015年07月26日 01:00 ID:seYxm1rn0*
よく考えたら観測不可能なら超能力における態度とかわらんな
法則がつかめず現象だけ見えるなら現行の超能力に対する科学側の反応と同じか
71  不思議な名無しさん :2015年07月26日 01:05 ID:seYxm1rn0*
しかし、大半の反応が魔法といえど再現性もあるし
法則も当然発見できるのが当然、みたいなことに驚く
ドラクエの影響かね
72  不思議な名無しさん :2015年07月26日 01:19 ID:QyZVDO7MO*
解明されていない科学が魔法だよ。
原子を伴わない物理現象はいまだに解明されていないが。
73  不思議な名無しさん :2015年07月26日 03:25 ID:9NtmugEs0*
ゲームでは魔法と物理を分けてるけど魔法も物理だから。
器具を使って現象を再現するかスペルを使って現象を再現するかの違いしかない。
74  不思議な名無しさん :2015年07月26日 08:15 ID:H4Ef4p510*
魔法が見つかったら大喜びで研究者が群がって来るに決まってるじゃん
未研究の部分が多いんだから、歴史に名を残す絶好のチャンスだよ

否定的な人が多いのは、今まで超能力者を調べたらインチキばっかりだったからだよ。もううんざりだよ
75  不思議な名無しさん :2015年07月26日 09:10 ID:FuCQfS21O*
そもそも魔法ってなんだ?
魔法陣とか呪文とか方法がありすぎる。

もし一部の人間に魔法が使えたとしたら使えない人間はインチキ扱いし迫害し始めるのかな。
76  不思議な名無しさん :2015年07月26日 10:28 ID:4kUDZ9LZ0*
古典物理レベルの知識からすれば量子関連は完全に魔法だよな
最近話題の思考で機械動かす技術も一般人からすれば魔法と大差ないし
科学は魔法で魔法は科学ってことでいいんじゃないかな(錯乱
77  不思議な名無しさん :2015年07月26日 11:41 ID:WGmfMq.LO*
現代科学は誰がやっても同じ結果を得られる 事が重要

しかし 幽霊が見える人 見えない人が居るように魔法も化学実験をしてもうまくいく人いかない人が出て来る

結果 現代社会では魔法は認められないんだが しかし有ることはあるだろう
昔四人で一人の人を持ち上げる遊びをやったことがあるが その時身体がとても軽くなり その後もフワフワ感が一日中残った 翌日は 重力が戻ってきたとの実感があった

他の友人達でやったら持ち上げることは出来なかった

これが魔法だとは言わないが しかし 不可思議なことは結構ある

科学者が 既成概念を改めない限り 新たな科学の進歩は来ないだろう
78  不思議な名無しさん :2015年07月26日 11:51 ID:g2o1meuE0*
実際に魔法らしき現象が発見されたら、本物だろうが偽物だろうが
最初に食いつくのが科学者だよ
79  不思議な名無しさん :2015年07月26日 12:08 ID:PcZvTwpH0*
ダークマターとかダークエネルギーとかって何なんだろうな
80  不思議な名無しさん :2015年07月26日 13:02 ID:7.9RrEb10*
ファラオの呪○ってどうなん?呪○も魔法と似たようなもんやろどうなん?科学者
81  不思議な名無しさん :2015年07月26日 14:17 ID:BVD9t.pk0*
異世界で魔法が魔法て呼ばれてるの気に入らないんだけど分かる奴いる?
82  不思議な名無しさん :2015年07月26日 16:03 ID:0T6sP9dD0*
例えば魔力の計測機器が作れたらもうその時点で科学の範疇だからな
新しい専門用語と理論がどんどん作られて曖昧さが取っ払われていく
量子世界みたいな観測すらしにくいような繊細さは
少なくともイメージする魔法的なものにはないだろうし
83  不思議な名無しさん :2015年07月26日 16:12 ID:dLOKYJ5M0*
呪いは脳科学っぽいなあ
当然現在進行で研究してる人もいるだろう
84  不思議な名無しさん :2015年07月26日 19:44 ID:r4.JB4Rm0*
お辞儀するのだ!
85  不思議な名無しさん :2015年07月26日 20:42 ID:alHhDGKU0*
学問になって研究されます。最終的に科学とさほどかわりなくなります。
86  不思議な名無しさん :2015年07月26日 21:28 ID:u3EliQr.0*
そりゃ手のひらコロコロよ
でも表には出しませんよ
87  不思議な名無しさん :2015年07月26日 21:51 ID:UbpMiytA0*
ぶっちゃけ科学も魔法だよな
水素に火近づけたら爆発して水出来るけど
もはやそれ魔法やん
88  不思議な名無しさん :2015年07月27日 03:10 ID:KgV1S49e0*
※81
それってこの世界で科学が科学って呼ばれてるの気に入らないんだけど。って言ってるのとなにか違いはあるのか?
89  不思議な名無しさん :2015年07月27日 12:51 ID:QXDWq6bg0*
「Aという行為により、既存の物理学では証明できないBという結果が得られる。」

これが観測された時点で、普通の科学者なら目の色が変わる。
拒否とかじゃなく、新たな分野研究の第一人者として、歴史に名を残す大チャンスだぞ。
90  不思議な名無しさん :2015年07月27日 16:30 ID:8m0wwwGb0*
おうよ。俺が21世紀のアインシュタインになってやるぜ!だな。
ちな准教授(物質科学系)。
91  不思議な名無しさん :2015年07月27日 18:56 ID:DVz9KYgM0*
※90
かっこE
92  不思議な名無しさん :2015年07月28日 21:20 ID:NKDVvxLq0*
自分にしかない力が有ったらいーなーという夢
93  不思議な名無しさん :2015年07月29日 00:14 ID:eFUuGCW70*
法則や理論や安定した仕組みがあればそれはもう科学の範疇
94  不思議な名無しさん :2015年08月05日 00:53 ID:X.5qR8RS0*
※81
いや、わかるよ
「魔」の方「法」ってのはつまり正攻法じゃないって意味なわけだから、正攻法になったんなら他の呼び名をしろよってことだろ?
まあでもそもそも漢字の語義がどうとか言ってたらマジックなんちゃらなんて言えないし、気にしてもしょうがないが
95  不思議な名無しさん :2016年03月01日 00:15 ID:oJKuCS4m0*
今アニメでやってるGATEで逆パターンがあったな。
日本の科学の本を読んだ魔道士が原理を理解して、メラみたいな魔法をメラゾーマくらいパワーアップさせてた。
96  不思議な名無しさん :2016年08月04日 11:58 ID:K4Q8ZbWr0*
わからないものを説明しようとするのが科学だよね
重量、磁力、電力をそうしてきたように魔力も科学の一学問になるよ
97  不思議な名無しさん :2016年08月04日 12:18 ID:K4Q8ZbWr0*
※81
わかる
こっちの世界では不思議な力だからこそ魔法って呼んでるのに
向こうの世界でよく知られて解明されてる力を現地人が魔法って呼んでるのは違和感ある
98  不思議な名無しさん :2016年08月26日 14:56 ID:Yc7DgmB00*
魔力を使って現実的な何か(自然マナによる火起こしとか)を成すのが魔術
魔力を使って神秘(妖精や精霊や悪魔召喚とか)を成すのが魔法
魔術はエネルギー問題の解消に役立つし
魔法は新たな文明開化を引き起こすかと
99  不思議な名無しさん :2016年08月26日 15:26 ID:Yc7DgmB00*
あるモノを使って火を起こすのが科学
あるモノを使って時空間跳躍を起こすのが超科学
【魔術と魔法と科学と超科学】
・メテオは引力によって隕石の軌道を変えてるだけだから魔術
・引力装置を使って隕石の軌道を変えれば科学の力でメテオと同じ事象を引き起こすことが出来る
・異界の住人を召喚するには三次元を越えて干渉しないといけないから魔法
・時空間跳躍は三次元を越えることで可能となる
100  不思議な名無しさん :2016年09月17日 22:38 ID:vX.jTgyo0*
どうもこうも再現性の実証された魔法は科学だろ。まだよく判ってない素粒子もいっぱいあるし自転車が倒れない理由や光学ジャイロでも応用はされてても原理は解明され切っていないが魔法二輪と呼ばない。
ちなみに魔法も法であって制御されない事象を起こすような危ないものは魔法と言うに値しない。科学者にガン無視されるレベルのトランス状態でランダムに暴走するオカルト能力なんざ論外。
魔法を便利なご都合主義と勘違いしてるのが多すぎ。
101  不思議な名無しさん :2016年11月15日 06:40 ID:zJAj8VGy0*
>科学者にガン無視されるレベルのトランス状態でランダムに暴走するオカルト能力

それがオカルトの本質なのでね。科学と魔法(或いはそれに類する超自然現象宗教的神秘)では土台になる世界構造の認識そのものが違うので、折り合う余地は今の所ない。無理に境界に立とうとすれば、必ずどちらかの側に引きずりこまれ、狂人か背教者と罵られるだけ。
102  不思議な名無しさん :2016年11月16日 21:21 ID:44vL4g700*
魔法使いの多いスレだな。
103  不思議な名無しさん :2016年11月26日 01:02 ID:evlnUtkw0*
純粋な思いとイメージが必要やで(イメージがその魔法になるとは限らない)
心惹かれる物に集中してたら目のノイズが取れて数分前に戻るってことは俺でもできたし めったに使えん上に自分じゃ認識するのに時間かかるけど
104  不思議な名無しさん :2016年11月30日 13:15 ID:YFURNjco0*
※29
多分ニュートンの事だと思うよ。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る