まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

募集終

怖い話!

第一回 怖い話グランプリ  結果発表!!

締め切り:2018年8月12日(受付終了しました)

【悲報】最新映画『ジュラシック・ワールド』の恐竜は時代遅れ、古生物学の専門家が指摘

2014年12月04日:11:24

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 29 )

最新映画『ジュラシック・ワールド』家が指摘

1: スパイダージャーマン(佐賀県)@\(^o^)/ 2014/12/04(木) 00:31:28.10 ID:eAy64DWf0.net BE:498464405-PLT(13611) ポイント特典
かつて科学に忠実と謳われていた映画『ジュラシック・パーク』シリーズの最新作『ジュラシック・ワールド』に対し、
古生物学者たちは不満を抱いているようだ。
 1990年代にヒットした『ジュラシック・パーク』シリーズ最新作となる映画の予告編が火曜日に公開され、YouTubeでの再生回数はすでに1400万回を超えた。舞台は島に建設されたサファリパークで、観光客のお目当てはクローン技術を駆使して古代のDNAから作られた恐竜。そこでハイブリッドの恐竜が暴走するという筋書きだ。
 世界中のファンが熱狂する中、恐竜の専門家らはハリウッドのやり方に不満を感じている。「ただの映画だということは承知している」と話すのは、メリーランド大学カレッジパーク校の古生物学者トーマス・R・ホルツ・ジュニア(Thomas R. Holtz, Jr.)氏。「だが、科学への忠実性という特別な価値が『ジュラシック・パーク』にはあったはずだ」。

◆バック・トゥ・ザ・フューチャー
「初期の作品は1980年代の恐竜研究の成果を1990年代の観客に届けたが、最新作では同じものを2010年代の観客に提供しているように思える」とホルツ氏は言う。
 第1作の公開から数十年の間に、古生物学の世界では恐竜に関する大量の発見が注目を集めてきた。
 第一に、最古のものを含むほとんどの恐竜に保護の役割を果たす房や装飾的な羽枝、完全に発達した羽毛に至るまで、実にさまざまな縞模様や形、大きさの羽根が備わっていたことが明らかとなっている。ところが、予告編にはブドウのように滑らかな皮膚かワニのようなうろこに覆われた恐竜しか登場しない。
 また、映画の中のヴェロキラプトル(正確にはドロマエオサウルス)は実際よりも大きい。餌を食べるために海の中から姿を現すモササウルスは大型旅客機のような大きさで描かれているが、こちらも大きすぎるという。
 さらに、ヴェロキラプトルが体の前で“手”を構える姿も時代遅れだといい、モササウルスにみられるひだの存在は約10年前に科学者たちによって否定されている。

続く…
http://news.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20141201002

Jurassic World - Official Trailer (HD) - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=RFinNxS5KN4

ティラノサウルスが最強の恐竜だと思ってる奴wwwwwwwwwww
http://world-fusigi.net/archives/7364627.html






2: スパイダージャーマン(佐賀県)@\(^o^)/ 2014/12/04(木) 00:32:01.94 ID:eAy64DWf0.net BE:498464405-PLT(13611)
…続き

 イギリス、サウサンプトン大学の動物学者ダレン・ナイシュ(Darren Naish)氏は、「彼らが初期の『ジュラシック・パーク』を真似た“古風な”恐竜を描くことを意図的に選ぶとはがっかりだ」と話す。

◆狂った科学者
『ジュラシック・ワールド』では遺伝子組み換えで力を増したスーパー恐竜の逃走から物語が展開し、古代のDNAで恐竜を蘇らせるというストーリーを描いた原作のテーマ“遺伝子研究の危険性”に立ち返った内容となっている。
 ロサンゼルスにある南カリフォルニア大学の古生物学者マイケル・ハビブ(Michael Habib)氏は「これは科学者たちが自制や判断力に欠け、誰かが止めなければ世界を破壊しかねないという古臭いたとえ話だ」と述べた。

◆前向きな点も
 一方、的確な点にも気がついたとホルツ氏は指摘する。その一例が、モササウルスが口を開けたときに現れる“口蓋”歯だ。「細部への注意がうかがえる」とホルツ氏。
 また、ロンドン大学の古生物学者ジョン・ハッチンソン(John Hutchinson)氏は、映画が「描写の正確さや実際の科学的知見について議論する機会を科学者たちに与えるものだ」と話す。
 否定的な見方にもかかわらず、今回インタビューに応じた古生物学者たちのほぼ全員が映画を観に行く予定だという。

3: 逆落とし(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/12/04(木) 00:33:12.92 ID:mQMzaStD0.net
恐竜に時代遅れもクソもないだろ

6: ジャーマンスープレックス(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2014/12/04(木) 00:35:43.10 ID:6bySep6g0.net
Tレックスが小さな人間を必死に追いかける訳がない

7: サッカーボールキック(チベット自治区)@\(^o^)/ 2014/12/04(木) 00:35:52.21 ID:rNK55Ora0.net
時代劇で時代考証時代考証と言ってるようなもんか

11: ショルダーアームブリーカー(禿)@\(^o^)/ 2014/12/04(木) 00:37:11.74 ID:CoRYNtIh0.net
娯楽にマジレスとか

13: シャイニングウィザード(九州地方)@\(^o^)/ 2014/12/04(木) 00:40:40.03 ID:etFhmfD3O.net
ティラノは動きが鈍くて死肉食だったんだっけ

16: ランサルセ(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2014/12/04(木) 00:45:29.76 ID:CMwLG+aT0.net
ティラノタイプの恐竜は一昔前はゴジラのような直立二足で描かれてたもんな

no title

22: フランケンシュタイナー(家)@\(^o^)/ 2014/12/04(木) 00:51:13.86 ID:J4AwzYCP0.net
>>16
いまの鷺なんかを見てると左はありえないけど、二足歩行の
一部のトカゲを見ると、走るときは右だけど休むときは左って
感じだし左もいいんじゃねーの、とか思っちゃうけどなぁ。

51: ファイヤーバードスプラッシュ(大阪府)@\(^o^)/ 2014/12/04(木) 05:09:43.51 ID:LNncmWNS0.net
>>16
どうみても股間痛いわな
でもゴジラは安定の左のがいい

64: ドラゴンスリーパー(千葉県)@\(^o^)/ 2014/12/04(木) 07:20:28.64 ID:1MjccM9T0.net
>>16
前から気になっていたのだが
右の口先から肩までのクランク(?)状の形って頭部の重量を支えるとか背骨への負担とかバランスからみたら逆に不自然ではないのか?
鳥だってこんなに前傾姿勢じゃないでしょ?

67: チェーン攻撃(東日本)@\(^o^)/ 2014/12/04(木) 08:13:52.28 ID:h0kQDXvV0.net
>>64
no title

実はこんなとか

70: ダブルニードロップ(チベット自治区)@\(^o^)/ 2014/12/04(木) 08:25:06.87 ID:2C9waeGj0.net
>>67
あれ?何かいけるぞw

87: フランケンシュタイナー(家)@\(^o^)/ 2014/12/04(木) 09:26:25.58 ID:J4AwzYCP0.net
>>64
鷺や鴫なんかは、食いものとるときはずっと首を水平にする勢いで顔を前に出してるぞ。

no title

20: ムーンサルトプレス(東京都)@\(^o^)/ 2014/12/04(木) 00:49:33.04 ID:IdGxiZHG0.net
そもそも7000万年ほど時代遅れの話なんだからちょっとくらい許してやれよ

24: バズソーキック(栃木県)@\(^o^)/ 2014/12/04(木) 00:59:12.62 ID:NiRi4eQT0.net
恐竜の色だって勝手に付けてるんだからこまけーこたぁいいんだよ

29: 栓抜き攻撃(西日本)@\(^o^)/ 2014/12/04(木) 01:06:53.03 ID:LgafNsc70.net
恐竜に羽毛が生えてたってのは常識になりつつあるようだが、
一般の人には受け入れがたい違和感だよな。

38: ニーリフト(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2014/12/04(木) 02:00:55.63 ID:zq/tXBcl0.net
ここ2、30年、恐竜は新発見するたびに夢が失われてく感じだった
ティラノサウルスは死肉を漁ることしかできなかっただの羽毛ダルマだっただの

そんなん再現するんだったら昔のイメージのほうがいいよ

41: ダイビングフットスタンプ(庭)@\(^o^)/ 2014/12/04(木) 02:12:44.39 ID:3418q8qL0.net
Tレックスは狩をしてなかったって説もあるよね
死肉漁りの今のハイエナの位置

44: ランサルセ(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2014/12/04(木) 03:51:54.17 ID:CMwLG+aT0.net
>>41
スカベンジャー説は結構古くて、最近はそれを否定する説が出たり色々あってわからんな
前脚(腕)は力が弱くて使えなくて主に歯の食べカスを取るためのものとか
いや結構腕力あったとかね
足は遅かった、いや時速60kmは出るとかw

42: ファイヤーバードスプラッシュ(三重県)@\(^o^)/ 2014/12/04(木) 02:26:23.27 ID:BswxJ+Ky0.net
あんなちっさい手じゃ何も捕まえられんわな

48: アンクルホールド(東京都)@\(^o^)/ 2014/12/04(木) 04:56:59.53 ID:pZM1myI+0.net
そもそも重力をはじめとする現在の地球環境では
恐竜は生存出来ないっていう問題もまだ解決して無いだろ?
瑣末よりそっちの方を追求しろよ

53: テキサスクローバーホールド(石川県)@\(^o^)/ 2014/12/04(木) 05:22:49.10 ID:QkZ2Bmt/0.net
今はティラノサウルスがニワトリと分かったからな
ニワトリを恐竜に進化させる「チキノサウルス」誕生計画ついに発動!
http://world-fusigi.net/archives/3815865.html

63: 逆落とし(東京都)@\(^o^)/ 2014/12/04(木) 07:14:24.41 ID:svOlBtNe0.net
軍ヲタが兵器の考証にうるさいのといっしょ

69: 膝靭帯固め(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/12/04(木) 08:18:36.20 ID:JXMSbW5y0.net
史実通りじゃないって言ったら、そもそも恐竜の時代のDNAがそのまま現代まで残ってるわけねぇし
確実に崩壊してるから読み取れるはずない

73: ニールキック(東京都)@\(^o^)/ 2014/12/04(木) 08:29:48.26 ID:uQQeCdCO0.net
ティラノサウルスはあんなに早く走れないとか主に死肉を食ってたとか知らされてガッカリしたよ

99: ジャストフェイスロック(大阪府)@\(^o^)/ 2014/12/04(木) 10:05:26.62 ID:XxfWOl8b0.net
>>73
それってただの一説にすぎないよ

75: マシンガンチョップ(埼玉県)@\(^o^)/ 2014/12/04(木) 08:36:20.10 ID:mV5LG5zZ0.net
結構前のWWDCでディスカバリーチャンネルの人だったか、
恐竜の歩きをシミュレーションした結果というのをやってたな

ジュラシックパークであんまり大きくなくて人に襲いかかってくる奴なんだっけ
奴は少なくとも人より圧倒的に速いってことはない、って話だった

76: キングコングニードロップ(神奈川県)@\(^o^)/ 2014/12/04(木) 08:37:23.14 ID:SR4pgXvs0.net
>>75
ラプトルだか
ディノクライシスでも基本の敵だった

78: ボマイェ(長屋)@\(^o^)/ 2014/12/04(木) 08:41:38.55 ID:Tb1VaDk10.net
no title

↓↓
no title

no title

no title

79: スパイダージャーマン(禿)@\(^o^)/ 2014/12/04(木) 08:55:23.80 ID:Jz8hRoJJ0.net
そういえばラプトルの爪で肉を裂けるか?とかいう実験もやってたな

81: バックドロップホールド(東京都)@\(^o^)/ 2014/12/04(木) 08:58:57.99 ID:GUlbfg5K0.net
一作目で、太古の蚊から取り出した
恐竜のDNAの欠損した部分を
カエルで補った、とあるだろ。

また、原作では餌に含まれるリジンを摂取しないと
生き延びられないよう遺伝子操作されている。

もとから恐竜そのものじゃないんだから
なんの問題もない。

84: ブラディサンデー(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2014/12/04(木) 09:09:58.82 ID:2PdmwJOA0.net
間違えまくりつづける恐竜学者。
20年たつと、また同じことを言い出す

「それはもう今の流行の考え方ではない」

今の流行って、一億年くらい前の話だぞwww

93: 河津掛け(庭)@\(^o^)/ 2014/12/04(木) 09:36:20.71 ID:/zqP9/Gl0.net
恐竜って巨大なニワトリみたいだったってディスカバリーでやってたは
カッコ悪くて泣けた

95: 河津落とし(大分県)@\(^o^)/ 2014/12/04(木) 09:41:19.08 ID:NyIKQeWX0.net
鳥のように泳ぐ恐竜ってなんかちょっと悲しい

96: フランケンシュタイナー(家)@\(^o^)/ 2014/12/04(木) 09:48:21.51 ID:J4AwzYCP0.net
ダチョウは走ってるときでも首上げてるんだよな。
まぁ見通しいいところでまわり確認しながら走らなきゃいけないからだろうけど

no title


ここのサイトにあるダチョウプリンってのがいまとっても気になってる。

97: 不知火(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/12/04(木) 09:49:34.74 ID:56u5JlOD0.net
恐竜にだって人で言えば原始人と現代人くらいの差異はあるだろうに

98: フランケンシュタイナー(家)@\(^o^)/ 2014/12/04(木) 09:51:22.79 ID:J4AwzYCP0.net
>>97
それを言うと、猿の惑星見た学者が、猿がアタマよくなっても体は猿なんだから
あんな風に人間みたいな姿勢でいるのはおかしいって言うのかなw

103: トラースキック(芋)@\(^o^)/ 2014/12/04(木) 10:31:22.48 ID:Kuf/4KIz0.net
速く走れるとしたら、もっとガリガリで羽毛でふっくらしてたんだろうな~
モフモフ恐竜をどうやって恐く見せるかが問題だなw

104: 逆落とし(千葉県)@\(^o^)/ 2014/12/04(木) 10:34:55.40 ID:uaJVS0aq0.net
羽毛が生えた恐竜すごく見たいです!

46: ファイヤーボールスプラッシュ(庭)@\(^o^)/ 2014/12/04(木) 04:35:08.51 ID:t9rftNTg0.net
偉そうなこと言っていいのは本当に恐竜を見たことある人間だけ

日本だとのび太ぐらい

▼合わせて読みたい







引用元: 最新映画『ジュラシック・ワールド』の恐竜は時代遅れ、古生物学の専門家が指摘

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【悲報】最新映画『ジュラシック・ワールド』の恐竜は時代遅れ、古生物学の専門家が指摘

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2014年12月04日 12:03 ID:ljyfmYcI0*
ジュラシックなのに白亜紀メインと言われたジュラシックパーク
2  不思議な名無しさん :2014年12月04日 12:14 ID:vBTJo84f0*
1作目のジュラシックパークが「当時」の古生物学の定説に忠実に作ったんだから、今作でも「今」の定説に忠実に作れよって古生物学者が言ってるんだろ?
映画を楽しむだけでなく、古生物学の「今」をハイクオリティな映像で見ることができるんだから、そっちの方が断然面白いと思うが。
3  不思議な名無しさん :2014年12月04日 12:14 ID:yXTJF.ag0*
時代遅れの恐竜はもう十分見たから最新の恐竜を見せてほしい。
なんて思うのは恐竜好きだけで普通の映画を見に来る客は昔ながらの恐竜の方が受け入れやすいんだろうか。
4  不思議な名無しさん :2014年12月04日 12:22 ID:ljyfmYcI0*
現実にいたはずなのに、人間の想像ではまだ届かないところにいる。実際、設定的にはつくられた恐竜だし、鳥っぽかったんじゃねーのと科学者が思ったら鳥っぽく仕上げるだろうな。現実でも絶滅動物の近縁種と交配させてそっくりさんつくることあるし、こいつらは所詮、見世物として生み出された存在だから、大元の設計図はともかく、欠けている部分の穴埋めはかなーり現実の研究レベルに合わせたものにしかならないよねぇ
5  不思議な名無しさん :2014年12月04日 12:35 ID:YzV9otWO0*
ティラノが足遅いとか死体漁りしかしなかったてのもただの一説だからな。
恐竜の話題になるたびにこれをドヤ顔で言い出すにわかが多い。
6  不思議な名無しさん :2014年12月04日 15:50 ID:PeNOLQtv0*
こういう時に思い切って
現代の化石生物学の考証に忠実な
羽が生えたちょっと大きめのダチョウみたいな恐竜を出したら
すごくウケるんだけどな

そういう冒険はハリウッドの巨大資本の支持は得られなかったんだろう
あくまでパニック映画でなきゃ予算は出せないんだろうな

日本でやればいいのに
7  不思議な名無しさん :2014年12月04日 18:02 ID:di2OXXqe0*
つまり恐竜は鳥起源って事で落ち着いてるんだな
今までの恐竜の見た目的にはワニとかそっち系の質感だったって事だろうけど
鳥だったら羽が生えていたと考える方が自然なのかもね
でも羽が生えていたにしても生えていた理由を考えないといけない気も
8  不思議な名無しさん :2014年12月04日 18:33 ID:UGB4.CUYO*
1993年に最新の科学を最高の映像でつくった訳だから
再び続編やるなら2014年時点の最新科学を最新CGでつくってくれよっていうことだな。
20年後の2030年代にはその時点の想像がある訳だし、その時代の有力説を最高クオリティで繋いでいけばおもしろかった。
9  不思議な名無しさん :2014年12月04日 22:08 ID:sDurr1YiO*
今さら変えちゃったら1からの流れがおかしくなるだろ?
完全別作として、1からリメイクするならわかるけど…
10  不思議な名無しさん :2014年12月05日 00:33 ID:4X5NvGuk0*
※5
死体漁りは一説どころか論文として存在しない完全なるトンデモ説だ
恐竜に大して興味も知識もないくせに「夢が壊れた~」とかバカかと
※9
JP3からの続きの話が見たいって人がそんなにいるのかなぁ・・・
11  不思議な名無しさん :2014年12月05日 15:43 ID:e9HiEPke0*
dinosaurという英語には恐竜という意味のほかに時代遅れのものという意味がある
12  不思議な名無しさん :2014年12月05日 17:36 ID:AdzOy5vT0*
あれ?4って恐竜型ロボットって設定じゃなかったっけか。
生き物(人間は含まず)を攻撃すると騒ぎ出す人種が多いから
ロボットってことにして4にしてやっと銃を撃ちまくるのかと思ってた。
13  不思議な名無しさん :2014年12月05日 20:55 ID:DMMvshtD0*
科学は発達してるんだから、その発達分を完全無視したら、そりゃポカーンだろ

今から新作映画で、ミステリーサークルの恐怖を大真面目に語ってたらネタにしか思わんだろ
14  不思議な名無しさん :2014年12月05日 23:19 ID:rBfgd9dJ0*
学者は骨を見れば大体わかるって豪語するけど
結局骨だけじゃ何もわからないって事だよね。
鳥起源は昔からあるけど異端にされてたわけだし。


15  不思議な名無しさん :2014年12月06日 03:24 ID:RpC5HlV80*
※14
だが学者以上にわかってる奴はいないんだから
今の人類がわかってる限りの情報で再現しましたで何が悪いんだ
昔に比べたら今のほうが確実に色々わかってるし
16  不思議な名無しさん :2014年12月08日 10:02 ID:2WB8qdtP0*
恐竜が絶滅した後に体高2m、ダチョウ並みの速度で走りまわる獰猛な肉食チョコボが地上の覇者になってたけどな。

ティラノとニワトリのミッシングリンクと言われりゃそんな気がする
ディアトリマかっけー。
17  不思議な名無しさん :2014年12月20日 14:38 ID:Kkhn1oV30*
第一作目公開以前の直立恐竜のイメージしか持ってなかった世間一般に
現在の姿を浸透させたのはジェラシックパークの功績だ。
恐竜考証には難はあるものの、学者たちの研究成果をビジュアル化し
新たな恐竜ファン、そして恐竜学者の後継者を生み出したのは想像にかたくない。
そのジェラシックパークの最新作が、学者たちの研究成果を無視して
旧態依然の誤った恐竜像を世界中に拡散しようとしているのだから
恐竜学者なら一言いいたくなるのも分からんではない。
これが安物映画ならいいが、ヒット作の続編ゆえにその影響力は計り知れなだろう。
18  不思議な名無しさん :2015年01月15日 12:57 ID:YPLaiynr0*
※17
>>恐竜学者なら一言いいたくなるのも分からんではない。

後から文句付けるぐらいなら映画の製作に加わって指摘すればいいのに。映画側も専門家に指摘してもらったほうがよりリアルに作れるんだから大歓迎だろ?

映画出来た後からそんなこと言われても製作者としては「もう後戻りできないよ」って言いたくなるし。

まあ恐竜の多少の大小違いは仕方ないんじゃない?映画製作にも画面上に映る物体の比率とか色具合とかそういう物理的な問題もあるんだし。演出もあるだろうし、映画制作側には映画制作側の都合がある。考古学者には考古学者の都合があるようにな。
専門家がごねてすべてうまいこと創れたら苦労はない。
19  不思議な名無しさん :2015年02月04日 03:15 ID:DAPxin3J0*
ハイエナが死肉漁りとか言ってるバカなんなの?www
何十年前の話信じてるんだよwwww
あれこそ現代最強のハンターの一種だってwwwwww
ティラノがどーのて偉そうな事言ってる割りには、
現在の動物への造詣が周回遅れwwwwwwwww
20  不思議な名無しさん :2015年08月10日 01:58 ID:f4mXZLz80*
ティラノに噛まれて骨折した後に
自然治癒してる恐竜の骨が見つかったから
死肉あさり説は否定されてるはず
あと恐竜に羽毛が生えてても、いいじゃないか
ガッカリとか言われたくないわ
21  不思議な名無しさん :2015年08月14日 21:16 ID:jnYtJMmi0*
コモドドラゴンより、同サイズの羽毛恐竜の方がよほど怖いけどな。
だいたい、羽毛あった方がリアリティあるだろうし。。

羽毛だとガッカリだと言ってる人って、おそらく羽毛恐竜を上手く映像化したら認識が改まると思う。
22  不思議な名無しさん :2015年08月16日 10:41 ID:Rbo252sI0*
現生鳥類だって猛禽はかっこいいしヒクイドリは恐ろしげな顔してるもんな。羽毛=ダサいってのはちょっと待てって思う。
23  不思議な名無しさん :2015年08月19日 20:37 ID:yweaBN370*
インドミナ・レックスは最早怪獣
24  不思議な名無しさん :2015年08月21日 20:00 ID:zSxdqYMw0*
一作目の頃から学者さん達は

*DNAはほぼ全滅に近い位破損していて修復不可能。
*ディロフォサウルスもっとでかいし
*ラプトルでか過ぎ
*ティラノ速過ぎ
*ティラノは嗅覚いいから動いてるものだけ反応するとか嘘
*(当時の学説では)ティラノ死肉しか食べねえし

とか文句タレまくってたじゃない。
25  不思議な名無しさん :2015年08月24日 05:25 ID:Ggg2MFGI0*
恐竜はもういいからアノマロカリスとかダンクルオステウスで映画作ってくれー
26  不思議な名無しさん :2016年01月15日 02:05 ID:eyXAdnp.0*
※25
何それ観たい...
27  不思議な名無しさん :2016年03月19日 15:17 ID:uf7VNu0W0*
エンタメに対してしょーもない。
JPから感じるのは「世界中が憧れたあの姿の恐竜をリアルに作る」って精神だと思うが。
28  不思議な名無しさん :2016年07月20日 01:38 ID:VQVZ0ztW0*
映画内で言及してたね。多くの人の想像に寄せて再現してるって。わざと、だよ。
29  不思議な名無しさん :2017年05月23日 11:05 ID:bsjubYS10*
学術的な分類で鳥は恐竜になってる
羽毛恐竜も普通に怖いと思うしいい加減ステレオタイプの恐竜像は引退して欲しい

 
 
上部に戻る

トップページに戻る