まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

もはや理解不能!知れば知るほど謎が深まる古代シュメール人の文明とは

2014年12月21日:16:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 111 )

シュメール人すごすぎワロポタミアwww

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 21:35:56.39 ID:YbqwtHiS0.net
紀元前3800年頃、どこからかシュメール人と呼ばれる民族がやって来ると、信じられない大変化が起こった。
文明の一大ブレークとも言うべき現象が起きたのである。
メソポタミアの地は、わずかの間に、前例のない大繁栄を記録した。
そして、空前とも言える政治権力が打ち立てられたのである。
それは、美術、建築、宗教は言うに及ばず、社会機構、日常の細かな慣習から楔形文字の発明に至るまで、
それらは、すべて、彼らシュメール人の成せる画期的偉業であった。
世界最初と言われる船や車輪つき戦車なども、この頃、シュメール人によってつくられたのである。


何者だよwwwwwwwwwwwwwww

シュメール

シュメールは、メソポタミア(現在のイラク・クウェート)南部を占めるバビロニアの南半分の地域、またはそこに興った最古である都市文明。初期のメソポタミア文明とされ、チグリス川とユーフラテス川の間に栄えた。

シュメール人自身は自らを「ウンサンギガ」(シュメール語:「混ざり合わされた者」の意)と呼び、その土地を「キエンギ」(シュメール語:「君主たちの地」の意)と呼んでいた。
wiki-シュメール-より引用
関連:謎多きシュメール人!メソポタミア文明の起源 - NAVER まとめ

svg
【謎】解明されてない世界の謎を教えて欲しい
http://world-fusigi.net/archives/5156873.html






2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 21:36:15.03 ID:XHT+bptO0.net
ヒッタイト

3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 21:36:51.20 ID:5Mc68nhr0.net
未来からタイムスリップしてきた俺ら

4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 21:37:42.62 ID:YbqwtHiS0.net
彼らは、紀元前3800年前後に、優れた文化を携えて突然と登場したことがわかった。

 高度な医学、法体系、慣習などがあり、彼らは、スズと銅を微妙な配分比率で混ぜ合わせて青銅をつくるという合金技術すらも知っていた。

医学では白内障での水晶体の混濁部分を除去すれば直るということやその手術方法も知っていた。

また、彼らの法体系は画期的なもので、労働者、失業者を保護する法律などがあり、裁判ではすでに陪審員制度がとられていたのだ。
議会の二院制もしかり。これらは、現代の法体系に生かされていることは周知の事実である。 


まさに新人類wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 21:38:03.01 ID:93hiJZSG0.net
ユダヤとどっちがヤベェの?

6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 21:38:08.36 ID:zXkRKoHix.net
シュメール人しゅごい

9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 21:38:46.45 ID:bUraI0bC0.net
いや、普通に考えて地球第二文明の生き残りやろ

11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 21:39:21.94 ID:Kg8wX5AM0.net
>>9
人類は4度くらい滅びてるってやつか
地球上で文明が繁栄したのは本当にこれが初めてなのか?
http://world-fusigi.net/archives/7502794.html

13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 21:40:32.67 ID:qbuexgry0.net
ギルガメッシュさんの国か

15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 21:40:41.27 ID:YbqwtHiS0.net
 シュメール人とはいかなる民族なのか、それも謎に包まれている。
シュメール人が、どういう民族で、どういう言葉をしゃべり、どこから来たのか? 一切わからないのである。
 シュメール語にしても、周辺民族のそれと何ら類似性が見られないのである。
掘り出されたシュメール人を描いたと思われる像は、どれも目が異様に大きくあご髭をはやしているのが印象的だ。

 もう一つ、彼らの出所を複雑怪奇にする理由は、シュメール文明の基になる文明の痕跡が見当たらないことである。
 つまり、いくら、発掘を重ねても、それ以前の遺跡が見つからないことである。どういう文明にも、その発端となる文明は存在するものである。
それが、シュメール文明に関しては、それが見当たらないのである。

かっこいいwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
no title

7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 21:38:35.39 ID:9vNNsA+60.net
no title

こわい

17: アフィカスは死ね 2014/12/20(土) 21:42:10.26 ID:SIp1cOEj0.net
画像検索したら、こいつら宇宙人じゃねーの?
プリクラで目をでかくしてる奴らをシュ目ール人と呼ぼう

18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 21:42:46.75 ID:UR3P4d6a0.net
青銅って自然精製された合金だと思ってた

19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 21:42:56.72 ID:YbqwtHiS0.net
 何よりも不可解なのは、シュメール人が、使っていた暦だ。
それは、月の満ち欠けで、年月をはかる太陰暦と呼べるもので、世界最古の暦(こよみ)と言えるものだった。
彼らの用いた暦は、驚異的とも言える恐ろしく正確な暦で、日食、月食のタイミングを始め、様々な惑星の事細かな動きまで詳細に予想出来たのである。
さらに、信じられないことには、2万5920年かかって地球の地軸が円を描くという歳差運動(さいさうんどう)の周期すら知っていた! 
メソポタミアの地に登場して、たかだか2千年ほどで、どうして、そのようなデータがわかったのだろうか? 


パネエwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 21:43:29.23 ID:pKUTRHzz0.net
地球の歴史の中でいえばほんの少し前の出来事なのに
たかだか5・6000年前のことすらはっきり分からないとか
人類無能すぎ笑えない

21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 21:43:50.66 ID:x7CoM6Wu0.net
>>20
長期保存出来る記憶媒体が少なすぎるのが悪い

23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 21:44:38.96 ID:bUraI0bC0.net
>>20
なんで分かってないと言えるのか
一般人には知らされてないだけかもしれないよ

25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 21:45:39.64 ID:YbqwtHiS0.net
 記録によれば、シュメール人は、当時、すでに何百もの天文用語を使っていたことも判明している。
彼らがどのようにして、そのような高度な天文学を持つに至ったのかはわからない。
彼らは、世界最古とも言える60進法を基本とする数学を確立し、それに基づいて高度な暦をつくり上げたのである。
 かくのごとく高度な天文知識に加えて、恐ろしく高度な彼らシュメール人の文明が、何を手本にし、また何に影響を受けたのかは不明である。
ただ言えることは、シュメール文明は、紀元前3800千年ほど前に、奇跡と思える暦、高度な数学、複雑な社会機構や合金技術を持った状態で
いきなり歴史に登場して来たということだ。これは何を意味するのだろうか?
 シュメール文明が、古代史最大の謎と言われている所以がここにあるのだ。


俺もそんな存在になりたいwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 21:47:09.01 ID:0jr8B+JBa.net
なんで滅びた

28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 21:47:45.73 ID:KY02E8+M0.net
飽きたしそろそろ滅びるかって感じで滅びたんじゃね

27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 21:47:37.60 ID:1fpK8t4r0.net
今日ギザギザつきの10円玉を見て
こいつ昭和28年からずーっと人の手に渡って移動してきたんだなー

とか考えてたけど人間の歴史の長さやばいこわい

29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 21:47:50.15 ID:akrlzRc50.net
たまたま天才が集結したのか 天才的民族だったのか どっちにせよ完全に滅んでるから現代人に子孫はいないだろうな

35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 21:52:37.93 ID:bmhZUh980.net
>>29
ふつうにバビロニアに征服されて終わっただけだぞ

30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 21:49:47.40 ID:YbqwtHiS0.net
彼らは自らを「混ざり合わされた者」と呼び、自分たちは「アヌンナキ」という神々の集団によって作られたと信じていたそうです。
また、「アヌンナキは金を採掘するために他の星から地球へとやってきた」と信じていたともいわれており、
シュメール人の古代神話を「アヌンナキは金を採掘する労働者を求めていたので、遺伝子操作によってシュメール人を作り出した」と解釈する
「古代宇宙飛行士説」支持者もいるとのこと。

              シ ュ メ ー ル
――――――――”混ざり合わされた者”――――――――――
マジカッコイイwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 21:51:45.82 ID:iREUr17E0.net
やってくる前はどこに住んでたんだろうな

36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 21:52:45.68 ID:YbqwtHiS0.net
ゼカリア・シッチンによれば、この太陽系には10番目の「ニビル」と呼ばれる惑星が存在するという。
彼は、シュメールの粘土板を詳細に解析し、この結論にいたった。惑星ニビルは公転周期約3600年で、知的生命体「アヌンナキ」が高度な文明を構築している。
アヌンナキは、地球に接近したときに地球に飛来し、われわれ人類を遺伝子操作で猿人から創生した。

 現在、多くの科学者は、宇宙全体で知的生命体が存在する確率は非常に高いことを認めている。
ただし、その知的生命体同士が遭遇する確率はほとんど0だという。ゼカリア・シッチンの仮説によれば、地球人類とアヌンナキは遭遇したのでなく、
アヌンナキが自分たちに似せて作り出した生命体が地球人類だということになる。
聖書の創世記にある「神は自分たちに似せて人を創った」という記述が実際に行われていたのだ。


宇宙人説wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 21:53:06.61 ID:a7B4m2/90.net
世界の全人口の0.2%しか存在しないユダヤ人が
ノーベル賞の24%を占めていることを考えると
現代のシュメール人はユダヤ人だな

40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 21:55:49.39 ID:YbqwtHiS0.net
 このように、シュメール文明は、その後の世界文明のあり方に大きな影響をおよぼすことになった。
今日、我々が何気なく使っている1日が24時間で1時間が60分、1分が60秒という法則も、60進法を基本となすシュメールの高度な数学にあやかっているのである。
1ダースが12個や1フィートが12インチと言った単位もそうだし、星座占いに出て来る黄道12宮も、ギリシア神話に登場する12柱の神々の話も、
そのルーツを探るとすべてシュメール文明に行き着くのである。
つまり、現代の生活は、メイド・イン・シュメールで成り立っていると言っても過言ではない。


1分が60秒って決めたのシュメールかよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 21:57:06.48 ID:91M0DogWa.net
シュメールに住めーる♪

42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 21:58:26.25 ID:VR5UthVQr.net
刻が未来に進むと誰が決めたんだ

43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 21:59:41.89 ID:YbqwtHiS0.net
シュメールの古文書には、これらの驚異的な天文学の知識、高度な医学、合金技術を「神々からの贈り物」という不思議な表現で記されている。
これは、どういう意味だろうか? つまり、彼ら自身がつくり出したものでなくて、神々から与えられた既成の知識だということなのであろうか?

 実際、彼らが登場してから衰退し、歴史上から姿を消す2千年ほどの間、テクノロジーがそれ以上発展することもなかったのも事実である。
 これは、自分たちが独力で生み出した知識ではなく、何者かに与えられたからなのだろうか?

 また、「混ぜ合わされた物」という表現で人間をあらわす言葉が出て来るが、
異星人と原始人のような土着の生き物との間で遺伝子操作が行われたような記述にも思える。
 そうすると、人間とは、異星人と未開人との間で人工授精を行ってつくり出された混血種ということになる。


いよいよ宇宙人のかってばよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 22:00:16.33 ID:GuVZr2tr0.net
割りとガチで宇宙人だと思う

45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 22:01:05.88 ID:UR3P4d6a0.net
宇宙人ショボすぎだろwwww

46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 22:01:51.06 ID:KUWlJ53L0.net
てかシュメールですら作り出せなかった現代科学技術を創りだした今の人類すごすぎだろ

48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 22:03:31.27 ID:TOJg3NBg0.net
いずれにせよシュメール人を作った宇宙人の監視下にあるのか俺らは

49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 22:04:42.01 ID:78uxBV21p.net
>>48
胸熱やな

50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 22:04:43.84 ID:YbqwtHiS0.net
 さらに、ウルの王墓を発掘してみると、殉葬が行われていたことが判明した。その様子は、実に衝撃的な光景であった。
王の墓では、武装した兵士や家臣団が、隊列を組み戦車を従えたままの格好で、きちんと並んで死んでいたのである。
一方、王妃の墓では、多くの侍女が正装して、楽器を持った楽士たちとともに何の取り乱したふうもなく横たわっていた。
あたかも、彼らは隊列を組み、儀式用の衣装をまとい、頭飾りや見事な金銀の装身具をつけて、
今まさにパレードでもするかのような華やかさで、そのまま土中に埋もれていたのである。そこには、苦しんだり死を恐れた様子は微塵も見られない。

 古代中国の殷(いん)王朝でも、殉葬が行われていたことが知られているが、それはゾッとするほど残酷な儀式だった。
数百人の奴隷が無惨にも首を斬り落とされて一か所に投げ込まれていたのである。
恐らく、数珠つなぎにされ、逃げることも出来ずに引き立てられ、有無を言わさず斬首されたとしか思えぬものであった。
しかし、ウルの王墓では、自ら進んで毒杯をあおって死んだとしか思えないのである。
恐らく、数百人のお供、侍女、家臣団、多くの兵士が、きちんと列を成して一斉に毒をあおったに違いない。
まさに戦慄すべき死の儀式を想像してしまう。来世の信仰がないと言われるメソポタミアで、なぜこのような形の殉葬が行われたのかは今もって謎である。


オカルトwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 22:08:03.82 ID:YbqwtHiS0.net
シュメールは4000年前にセム族によって乗っ取られる。4380年前にシュメール都市国家にセム族が侵入。
セム族がアッカド建国。4200年前にはシュメールが再び奪い返すが、4000年前にはセム族がバビロニア建国。
メソポタミアのシュメール人は絶滅し、それ以降メソポタミア地方はセム族に支配されることになる。

生き残ったシュメール人が、彼らの植民地であるインダスへ流れていった(シュメールとインダスが頻繁に交流していたことから考えても、
インダス文明があった現在のパキスタンは人口の90%がイスラム教徒になっていることから考えても、
メソポタミア~インダスは行き来が頻繁な地域であった)このシュメール人とインド原住民の原モンゴロイドの混血がドラヴィダ人だと考えられる。
その後、ドラヴィダ人はインダス文明を放棄して拡散していった。学説ではインダス文明消滅の理由は乾燥化説や洪水説で、
アーリア人に攻められたのではないという説が主流だが、もう一方に残る次の事実は捨象されたままになっている。


セム族wwwwwwwwwwwwwwww死ねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 22:36:43.43 ID:oG+gR8aod.net
フォースカインドだかって映画がまさにこの話だったな

82: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 23:09:48.37 ID:wXV013De0.net
どこからきてどこに消えたのか

91: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 23:20:46.11 ID:xpijfFxUM.net
現人類有史以前に文明あったんだろうなと思わせる
どうしたら確認出来るんだろうね

94: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 23:23:21.90 ID:psnhNIXM0.net
調べれば調べるほどシュメール人って宇宙人でしかあり得ないんだけど

98: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 23:25:59.38 ID:uzOkSIwG0.net
普通に4度くらい滅びてると思う
なんらかのシステムで前の文明の人間が少数生き残って新しい人類の進化スピードに影響を与えない程度に技術提供を行ってたんだろう

101: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 23:32:32.79 ID:bHVM00Wn0.net
恐らく、古代のユダヤの血はシュメールだったんだろう
バビロン捕囚以降のユダヤは、そもそも全く別の何か
現代のユダヤは、オーストラリアと同じ系譜が多いんじゃねーかな、つまり、社会のはみ出し者の受け皿の末裔

102: ぺろぺろ紳士 ◆p51RVEp752 2014/12/20(土) 23:43:31.13 ID:fL52sVSN0.net
シュメールってそんなすごいん?

103: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 23:54:30.31 ID:akrlzRc50.net
>>102
すごいというか謎が多すぎる 

55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/20(土) 22:18:48.09 ID:/G8TmG/x0.net
アクァッホとか言う宇宙人がどうのってスレ前あったよね
地球とか人類の謎を異星人から教わった話『人類誕生の鍵を握るアクァッホとは…』
http://occult-2ch.net/blog-entry-632.html

▼合わせて読みたい







引用元: シュメール人すごすぎワロポタミアwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
もはや理解不能!知れば知るほど謎が深まる古代シュメール人の文明とは

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2014年12月21日 16:58 ID:h2VVOeUg0*
あれ、もしかして写メール人?
2  不思議な名無しさん :2014年12月21日 17:05 ID:reAWS88l0*
シャ目ール人怖い
3  不思議な名無しさん :2014年12月21日 17:28 ID:DZj2pZWh0*
もう一方に残る次の事実ってなんなん 最後まで書いて
4  不思議な名無しさん :2014年12月21日 18:15 ID:tNw45gKU0*
※1
氷菓する
5  不思議な名無しさん :2014年12月21日 18:42 ID:QpwO5.MV0*
不思議だからってなんでもオカルトと一緒くたにするのはやめてくれ
6  不思議な名無しさん :2014年12月21日 19:29 ID:aJ6gC.Au0*
日本のアニメには、まだ沢山シュメール人が活躍しているし、きっとああいう生活していたんだよw
7  不思議な名無しさん :2014年12月21日 19:48 ID:39oVqH0T0*
なんかガイア幻想紀やりたくなってきた
8  不思議な名無しさん :2014年12月21日 20:49 ID:Hq.oNnlA0*
>メソポタミアの地に登場して、たかだか2千年ほどで、どうして、そのようなデータがわかったのだろうか?

今は西暦2014年なんですが、たかだか2000年ほど前の文明はどのようなものだったんですかねえ・・・・
9  不思議な名無しさん :2014年12月21日 21:29 ID:eZWAz6Tu0*
本当に宇宙人ならもっと高度だろ
10  不思議な名無しさん :2014年12月21日 22:03 ID:bW8MSov.0*
おれの歴史三大ロマンある謎の一つだわ
ほかは邪馬台国とヒッタイト
次点でアメリカ大陸とヨーロッパの先史
11  不思議な名無しさん :2014年12月21日 22:26 ID:6Y4Xtgze0*
あそこらへんは宇宙人だろうな
てか、どっかのスレでアンヌナキだっけ?アヌンナキだっけ?かなり嫌われてるみたいな話を話してた気がするよ。後シュメール人は滅んだのではなくてその創造主と一緒にどっかに行ったんじゃなかったけ?ちなみにだけれどもマヤ人も同じらしい。視を恐れなかったって言う感じのことが書いてあったけど、宇宙人にでも教えられたのかな?死はただの終わりの始まりにすぎない?ことがわかっていたことが凄いな
12  不思議な名無しさん :2014年12月21日 22:59 ID:RptSFLEV0*
すごい高度な文明のわりに、文字が楔形だっけ?なんか妙に素朴というかプリミティブな文字使ってたのは何なんだろう。
13  不思議な名無しさん :2014年12月21日 22:59 ID:amTZdy7H0*
シュメルについては内政不安で発掘が進まない&既に得られている分の
資料さえ十分に調べ切れていない(研究者が少ない)と後発文明のエジプト
とかと事情が違うとか。研究が進むといいよねえ。
(書き込みにある根拠不明な話についてもハッキリするだろうしw)
14  不思議な名無しさん :2014年12月21日 23:48 ID:NQmNoSOP0*
>>23が実は一番ロマンがあるかも
15  不思議な名無しさん :2014年12月22日 00:22 ID:.HNd3YYa0*
現代人の我々の信望する(資本主義な)高度技術と
シュメール人やらの高度技術は方向性が違うんじゃねえかな?
マヤ人?もまた違う方向で車輪とか知ってたけど使わななかったとか。

現代人は使い捨てな文化だけど
彼らは石版に記録を遺して江戸時代みたいにリサイクルっぽい文化だったとか

画像検索に出てくるシュメール人の格好とかショボッ!って思うけどなかなか理に適ってるような気がするし。
現代人の方が無駄が多くそれによって現代的病魔を抱え込んでて・・・なんつってな

16  不思議な名無しさん :2014年12月22日 00:43 ID:KIDmz.5m0*
12>>
昔の人が今の文字見たら変な文字と思うだろ
17  不思議な名無しさん :2014年12月22日 01:29 ID:Pj0Qgj2F0*
シュメール語と同系統の言語が発見されてないんだよな。歪な言葉を話す奴らが突然現れたってなると宇宙人説もひょっとして…
18  不思議な名無しさん :2014年12月22日 01:47 ID:RmVeJQyG0*
前文明の生き残りか宇宙人のどっちかだろ
有史からたかだか二千年でここまで来れるんだから過去に同水準ないしもっと上の技術力持ってた文明が有ったとしても別におかしくない
19  不思議な名無しさん :2014年12月22日 09:49 ID:VnmZsmuw0*
人間の文明が出来て今5回目だったかな・・
アトランティスは3回目とか・・ピラミッドは4回目だったような。
1回目の文明がシュメール
20  不思議な名無しさん :2014年12月22日 11:02 ID:2E8nOQGI0*
それだけの文明でありながら、葬式では変わらず生贄を沢山なんだね。
そんなの無駄だって気付きそうなんだけど、逆にちゃんと意味があるのだろうか?
21  不思議な名無しさん :2014年12月22日 11:04 ID:ZmoxeJdk0*
案外生け贄じゃないのかもね
22  不思議な名無しさん :2014年12月22日 12:15 ID:uOLm0jz60*
スレ見た限りは与えられた知識を使うだけで、自ら発達させることは出来なかったような印象
23  不思議な名無しさん :2014年12月22日 14:26 ID:ZLLSaoW80*
まぁ合理的に考えるなら、いきなり完成された文化体系が生まれたわけではなく
過去の発展段階の痕跡が自然災害や戦争で破壊されたりしてほとんど残っていないか
あるいは残ってはいるけど、まだ発見されていないだけだったり

人類の文明は神(宇宙人や前史文明)から授けられたものなんだよ!って言うのは簡単だけど
じゃあその宇宙人や前史文明は、どのようにして高度な文明を築いたのさ
まさかそいつらも誰かから文明を授けられたとか言わないよな
24  不思議な名無しさん :2014年12月22日 20:03 ID:yLsF2Btw0*
今の文明も高々二百年で
ここまで来たんだよな、

と、言いたいのだが、
iPhone 生み出すのにはやぱし
コンシュマーが三億人は
必要なんだよな。
古代文明でもやぱしそのぐらいの
社会が存在してないと
いろいろと辛いのではなかろうか?

25  不思議な名無しさん :2014年12月23日 01:04 ID:ToFaxLLn0*
※23
研究した結果シュメール人自身が自らを神が作ったって言ってるのがわかったんだからそれと彼ら自身が突然現れたっていう事実を関連付けるのが一番合理的だろ
26  不思議な名無しさん :2014年12月23日 11:27 ID:eNwEB6fJ0*
まぁ研究つっても答え合わせなんかできないんだけどな
27  不思議な名無しさん :2014年12月23日 14:14 ID:ToFaxLLn0*
じゃぁ否定もできないわな
28  不思議な名無しさん :2014年12月23日 14:29 ID:n64FOUzF0*
ぜってえ嘘だわ
29  不思議な名無しさん :2014年12月23日 17:18 ID:06dvb23Y0*
俺もセーシとランシが混ざり合ってできている
30  不思議な名無しさん :2014年12月23日 18:05 ID:MaTazakyO*
ちな「無発酵パン」もシュメール文明から作り始めた


勝手な推測
宇宙人から当時猿人だった人間へ文化遺産を受け継いだだけじゃね?
31  不思議な名無しさん :2014年12月25日 01:11 ID:BDRL6bb80*
シュメール人ぶっさw
やめたくなりますよ〜人類
32  不思議な名無しさん :2014年12月25日 23:43 ID:e.1E.TSa0*
スターゲイトじゃね
33  不思議な名無しさん :2014年12月26日 16:11 ID:16zayJoC0*
ズンアブーイーター
34  不思議な名無しさん :2014年12月27日 00:07 ID:WDYBvqoc0*
ウィングメーカーとネルダインタビュー読めばわかるよ
35  不思議な名無しさん :2014年12月28日 02:16 ID:38WZw0MU0*
魔法が使えなくなったのはマナがつきたからっていう小説もあったね。

今の文明って電気が中心だけどこれは蒸気機関や内燃機関あってのこと。
その燃料を化石に頼ってる状態だからそれが尽きたら今の文明も退化するよ。

そうならないように色々エネルギー源を探ってる段階。
原子力は石油より先につきそうな勢いだし・・・。
36  不思議な名無しさん :2014年12月31日 09:58 ID:TUfCd.sL0*
星って概念があるのがすごい。昔々は暗くなったらピカピカしたのがあるなって位の認識じゃないの?あのピカピカと自分の住んでるところが同じような概念のものだと知っているのがすごい。昔なんて地球は丸いことすら信じられなかったのに…。
37  不思議な名無しさん :2015年01月04日 11:27 ID:DGYPTIWI0*
突如としてっていうけど、それはメソポタミアにおいてであって
エジプトではとっくにピラミッド建てたりしてる件

一地域のことだけをさも地球全体でセンセーショナルな出来事が起こったかのように話す
この手の連中の話術のカラクリ
38  不思議な名無しさん :2015年01月04日 17:05 ID:6wYosML50*
宇宙人から技術を授けられたような高度な文明持ってるなら、何で滅ぼされたのか
39  不思議な名無しさん :2015年01月13日 04:19 ID:.2lVKzr.0*
マヌンナキが宇宙人で、シュメールはアヌンナキに造られた生命体で、人類の祖先みたいなもんだと、想像する。そして、そのそのアヌンナキまだ全然滅んでなくて、宇宙で監視してるとか何とか?
40  不思議な名無しさん :2015年01月13日 04:20 ID:.2lVKzr.0*
マヌンナキ⇒アヌンナキ
41  不思議な名無しさん :2015年01月16日 03:57 ID:7QHb2Odd0*
アヌンナキは地球の資源を採掘して、地球を去った
残された地球の人類は秩序を失い、現在まで愚行を繰り返す
その間、様々な種が地球に干渉するが、地球の人類があまりに愚かな為
ドン引きしてる状態
42  不思議な名無しさん :2015年01月28日 07:04 ID:wFgKt4KU0*
色々言ってるがそれらの情報は一体誰がどういう根拠で言い出したんだ?
まず、言いだしっぺの信憑性を疑わねばあっという間に洗脳されるぞw
43  不思議な名無しさん :2015年01月31日 19:14 ID:DWVfDZmm0*
奇妙なのは、シュメールではいきなり都市と議会政治がはじまったことなんだよな。
普通の国や地域では

村や部族(長老とか腕っ節の強い長とかが支配)→複数の村や部族が連合して小国(領主が支配)→複数の小国が連合して国(王が支配)

みたいな感じで国家が形成されている。ほとんど例外無く。
シュメールでは間をすっ飛ばしていきなり都市国家と議会政治w
不自然だよな。未来人なり宇宙人なりの介在があったとしか思えんw
何の証拠も無いけど。
44  不思議な名無しさん :2015年02月01日 02:14 ID:jefK.nCg0*
古代の天皇の呼び名が皇(すめら)な。
初代とされている神武天皇はハツクニシラススメラミコトな。

シュメール人=すめらじん=皇人=古代の日本人な。

もうこの時代は隠されていた本当の日本の姿が表に現れる時代な。
エジプト文明とかすんごいじゃん?古代テクノロジーと浪漫が詰まってるじゃん?
滅びなかったらどうなってたんだろうとかって妄想するじゃん?
日本って国はそんな感じの現存国な。ざ•浪漫な。
45  不思議な名無しさん :2015年02月07日 23:06 ID:QRTEQzEQO*
目がでかすぎるので普通に無理です(真顔で)
46  不思議な名無しさん :2015年02月12日 02:13 ID:ENumNamo0*
<39 マヌンナキが宇宙人で、シュメールはアヌンナキに造られた生命体で、人類の祖先みたいなもんだと、想像する。そして、そのそのアヌンナキまだ全然滅んでなくて、宇宙で監視してるとか何とか?
>なんか、最近の強殖装甲ガイバー の展開それを意識してそう。降臨者とか、はるか昔、地球に降り立った異星人の集団の呼称。アルカンフェルには「我々はウラヌスである」と名乗った。多くの異星種族で構成されていたと考えられている。地球をガイアと呼び、超高度な科学力を駆使して生命体の進化をコントロールしていた。彼らの目的は兵器としての生命体の開発であり、汎用兵器の素体として人類を開発した。なんてカンジ。  
実際シュメール人って奴隷いっぱいいて(いろんな実験してそう)、そもそも、純粋な人類なのか?
47  不思議な名無しさん :2015年02月15日 07:04 ID:TwGwSRmT0*
なんだか凄く宇宙人臭い
凄くスメル
凄くスメール人
48  不思議な名無しさん :2015年02月19日 16:33 ID:RUaFZzXm0*
偉大なシュメール人も滅びたんだから私のド田舎の実家も滅びてもいいかな。
ばあちゃんが先祖代々の土地とか墓とか小さい頃から家を守れって言われててちょっとうんざりなんだよね。
でもばあちゃんには世話になったし性格もよかったからそこが悩みどころ。
49  不思議な名無しさん :2015年02月23日 11:19 ID:3o6Og3sc0*
竹内文書とか日本は世界を支配していたとか。
学校で学ぶ歴史より、余程筋が通ってるよな。
50  不思議な名無しさん :2015年02月23日 19:24 ID:Q.oNjDlS0*
ゼカリア・シッチンってエーリッヒ・フォン・デニケンやグラハム・ハンコックと同じ種類の人だよな。
日本で言う飛鳥昭雄とかコンノケンイチみたいな・・・
51  不思議な名無しさん :2015年03月22日 02:35 ID:Ts.KhBP20*
我々地球人類もアヌンナキと同じ創造主に成る と思う 全宇宙の知的生命体の使命なのかも知れない DNAを地球以外の惑星に残すための 地球人が異星人を創造する日が来ると
思う
52  不思議な名無しさん :2015年03月22日 04:13 ID:Ts.KhBP20*
地球内のみで地球全ての謎解きは間違いと聞いたな 元々宇宙の一部だし 人類進化にアヌンナキは不思議と受け入れられる 我々も大宇宙に関わりあると思うと 興味ワキワキですな 宇宙人が神!創造主! ヤハリな って思う人多いはず
53  不思議な名無しさん :2015年03月24日 02:32 ID:vpv2Gq.M0*
1万数千年前の土器が日本で発見されてて約6000年前に高度な文明が!
みたいに言われても「は?」ってなるんだが、そこら辺、誰も何とも
思わんのだろうか…そこには1万年の開きが存在するというのに
54  不思議な名無しさん :2015年03月27日 18:49 ID:EakR9YRh0*
※45実際に大きかったんじゃなくて、デフォルメじゃない?
アニメの女の子の鼻が正面からだと点でも、横からだとちゃんと鼻があるのはかわいさや萌を表現するためのデザインであるように、当時の人たちのシュメール人に対するイメージを抽象的に表現したのかも。
55  不思議な名無しさん :2015年03月31日 09:32 ID:owNmFE.WO*
>「神々からの贈り物」という不思議な表現で記されている。
>つまり、神々から与えられた既成の知識だということなのであろうか?

現代人だって、全く同じで神が自分達の創造主だとする宗教もあれば、自分達で成したこともすぐに神様のお陰にして神に感謝のお供えしたりするよね。
宇宙人である根拠は無いし、宇宙人節を言ってるのは朝/鮮/人って知ってる。
56  不思議な名無しさん :2015年03月31日 23:36 ID:vJzHlFQA0*
(●)(●)
57  不思議な名無しさん :2015年04月01日 03:29 ID:scEeh1cP0*
この手の話は年代推定の問題だと思う
記法が発明される前に千年の前段階があったとしてそれがわかるの?
現代文明の限界を古代文明の脅威に置き換えるのは、やはり、現代人の理性というか節度の問題じゃないかな?
58  不思議な名無しさん :2015年04月01日 07:26 ID:2emH1MkM0*
で、こいつらの子孫が
サダム・フセインとか
イスラム国の連中なんだな
59  不思議な名無しさん :2015年04月03日 07:53 ID:G4v4bTSH0*
紀元前から萌絵の概念があった
60  不思議な名無しさん :2015年04月04日 13:59 ID:tB33YTae0*
オカルト的に言うと未来からタイムスリップしてきた人類だろうな、突然歴史に現れるってそれこそタイムスリップだ
61  不思議な名無しさん :2015年04月04日 18:18 ID:edzZ.eff0*
なんか思うんだけど、シュメール人って
機械文明が発達しない方向に分岐した人々(ある程度の社会や観測技術は形成した人々)が
分岐前の世界にタイムスリップしたんじゃないかと。
行き詰まったとかなにかの理由でリセットかけたかったんじゃないかと。

そこからは俺らの世界とも地続きだから。
と考えるとロマンでご飯3杯はイケル。
62  不思議な名無しさん :2015年04月05日 00:28 ID:QQ179TG10*
ユダヤ人が頭いいのは勉強しまくるから

子供の頃からずっと勉強らしい
63  不思議な名無しさん :2015年04月15日 16:47 ID:MfYijj5q0*
滅びるところなんか日本と韓国みたいだな
64  不思議な名無しさん :2015年04月18日 21:50 ID:ItLEGbO20*
アヌンナキの意味が、”those who came from heaven"-「天から来た者」みたいなかんじだよな。

現代科学も、どうも奴隷的ツールっぽくて、
シュメール文明に比べたら、根本的な視点がしょぼいよね。

あと、世界中で発見されてる巨人の骨とか、ピラミッドとシュメールの関連性について、主流派学会で発表すると、すごい勢いで干されるらしいね。
大抵は自分の地位を心配して意見引っ込めるらしいけど、
めげずに、主流学会から距離置いて、独自に研究してる人も結構いる。
Klaus Dona、David Wilcockとか、Dr. Sam Osmanagich(ボスニアのピラミッド研究者)とか。

あと関係ないけど、手塚治虫の「火の鳥 - 望郷篇」の設定アイデアが、シュメール・ストーリーに被るんだよね。「別惑星から来た者が、別種と混血して繁栄するが、最後は堕落して滅びる」みたいな。
いろんな文献読んでた人みたいだから、そこから着想得たのかもね。

65  不思議な名無しさん :2015年05月09日 14:48 ID:TAr.9XE.0*
>彼らは自らを「混ざり合わされた者」と呼び、自分たちは「アヌンナキ」という神々の集団によって作られたと信じていたそうです。
>また、「アヌンナキは金を採掘するために他の星から地球へとやってきた」と信じていたともいわれており、シュメール人の古代神話を「アヌンナキは金を採掘する労働者を求めていたので、遺伝子操作によってシュメール人を作り出した」と解釈する

そうすっとアヌンナキは最初にアフリカにきて金の鉱脈掘らせる為に、アフリカの猿を遺伝子操作で人間に作り上げたって感じか
66  不思議な名無しさん :2015年05月09日 14:54 ID:TAr.9XE.0*
>世界の全人口の0.2%しか存在しないユダヤ人がノーベル賞の24%を占めていることを考えると現代のシュメール人はユダヤ人だな

そもそもユダヤ人の始祖のアブラハムって、シュメール文明のあったメソポタミアのウルって土地から部族を引き連れて今のイスラエルに移住した人だからなぁ
67  不思議な名無しさん :2015年05月13日 18:33 ID:ugD1ZFgm0*
仏教にも、多宝仏塔と云うのがある。
過去世に5つ世界が滅んで、今は6つ目。
5つの亡びた世界を供養する仏塔が、朽ち果てて斜めになっていたのを、
釈迦が見つけられて、涙を流して御自身の上着を脱いでかけて、供養する話。
これが、宝きょう印ダラニです。
胎蔵界マンダラの内側のわくの上の所の中心に、
そのしるしピラミッドにホルスの目が描いてあるから、機会があったら見て下さい。
68  不思議な名無しさん :2015年05月13日 18:49 ID:ugD1ZFgm0*
その後の事を考えると、決して奴隷として造ったのでは無いと思う。
ちょうどお茶の水博士とアトムの関係。
人によっては、ロボットなんて道具以下に扱う者もいるけど。
この辺の所、ちゃんと理解しておかないと、
この物語は、生命の合成、食用など、多くの箇所が書き換えられすり替えられているから、
恐ろしくて気がふれるよ。
はっきり言う、奴隷として造ったのではありません。
69  不思議な名無しさん :2015年06月01日 03:44 ID:fEfb99qC0*
シュメール人は、遠視の眼鏡かけてたのかも?老眼がくるくらい長生きだったのかしら。
70  不思議な名無しさん :2015年06月03日 13:15 ID:kPr8lM180*
シュメール人像の額の線って考え方によっては額に皺ができる程目がでかかったってことになるんかな?
だとしたらホンマに宇宙人みたいやな…
71  不思議な名無しさん :2015年06月09日 22:13 ID:nbCr3Nxb0*
シュメールは実は滅んでおらず、スノーデンの言う地底人こそがシュメールの末裔だったんだよ!
72  不思議な名無しさん :2015年06月21日 15:55 ID:ZJYZEFuL0*
シュメールは滅んでないよね。シュメール語が日本語の起源とは言わないけども、日本語の中にもシュメール語を見ることができるんだ。

73  不思議な名無しさん :2015年06月22日 16:29 ID:lZw2HcvW0*
科学力自体はそれほどでもなさそうだな
鉄砲でも作れりゃ他の文明に攻められても返り討ちに出来るだろうに
74  不思議な名無しさん :2015年06月23日 02:03 ID:jkCutjU20*
そんなに高度な文明持ってたらアッカドくらいフルボッコに出来るだろうに
わけわからん
75  不思議な名無しさん :2015年06月23日 23:45 ID:ZUqNRZ4n0*
宇宙人の落とし子なら、白内障やら暦よりも繁栄に必要な知識教えとけよ
古代の地球人ごときに負けるとか雑魚過ぎ

文明が突然現れる訳ないんだから、発掘されてないだけだろうね
76  不思議な名無しさん :2015年07月02日 01:06 ID:dKBPx3XQ0*
これだけの文明、技術がありながら簡単に滅んでるのがまた怪しい
77  不思議な名無しさん :2015年07月28日 05:01 ID:6EWGy1F00*
ユダヤじゃなくて日本人が末裔だとか言われてなかったっけ
78  チョットダケ :2015年08月02日 09:34 ID:HOZnMQ5y0*
いきなり議会制だの法律などが現れたって言うけど
古代の時間って誤差は100年単位ぐらいもっとあるかな
それなら、それなりに科学技術も文化も発達するはず
いきなり明日からコレな!ということではないよね。
79  不思議な名無しさん :2015年08月08日 01:39 ID:CAIWsdeo0*
※78 現代の視点でものを言っちゃいけないよ。古代のモノサシで見ると「いきなり明日からコレ!」っていうくらい突然だったの。古代の文明発達度が10だとして、現代は10000くらい。文明をプラス100発達させるとしても、10を110にするのと、10000を10100にするのはどっちが大変か?馬鹿でも分かるだろう。だいたい世界人口が今と昔で500倍くらい違う。
80  不思議な名無しさん :2015年08月08日 01:54 ID:CAIWsdeo0*
※75 雑魚すぎるのはお前だよ。白内障はともかく、暦の知識は文明の発達に必要不可欠だろうが。
81  不思議な名無しさん :2015年08月14日 13:40 ID:Pw.2cMV60*
奇妙なのは、シュメールではいきなり都市と議会政治がはじまったことなんだよな。
普通の国や地域では村や部族(長老とか腕っ節の強い長とかが支配)→複数の村や部族が連合して小国(領主が支配)→複数の小国が連合して国(王が支配)


__________________


そんなに不思議とは思わないけど

どっか別の地域でそうやって発達して、何かの理由で国ごと移住しただけかも

ダムに沈む村をまるごとよそに移住させるような感じというか
別の場所に村再現して住民が住んでる、本で見た

日本も福島の人を集団移住させるべきなのにね
82  不思議な名無しさん :2015年08月15日 01:37 ID:.M.f7Qko0*
※79
10を110にするのと、10000を10100にするのは
どっちの方が大変なのですか?
83  不思議な名無しパピルスさん :2015年08月20日 00:47 ID:NfzFZHUg0*
マジレスすると
まぁ楔形文字の原型のウルクの絵文字やトークンとかも発掘されてたりするし
ハッスーナ期とかジェムズド・ナスル期とかもあるし…
あんまり地球外知性とか持ち出すのは感心しない。

と、冷静なのはここまでだっ!
大好きなんだよシュメル!
なんにしろ興味もってくれるのはうれしいぜ!

そんではここで。
イッティ!・キエンギシャラットゥ・エッル・イルトゥ・エレキシュガル。
(地の女王、清らかなエレシュキガル女神と共に!)
アッシュ!ダンヌ・イルトゥ・イナンナ。
(強きイシュタル女神の為に!)
84  不思議な名無しさん :2015年10月04日 00:42 ID:0nVp.Rep0*
まぁ細かく調べればわかるけど、シュメール人の生活基盤は他の民族が作った。後からやってきたシュメール人は言葉や科学力を持っていたと言うこと。しかし、彼らは木材を頼りすぎ森林が失われ、土地がだめになり行き詰ったと割りと情けない結末の話がある。戦争で失われたと言えば、現代人は納得するかもしれないが、そんなことはあり得ない。実際現代でも色々残ってるじゃないかと。
85  不思議な名無しさん :2015年11月16日 16:24 ID:soUfLg9z0*
サハラの砂漠化とは関係ないの?
86  不思議な名無しさん :2015年11月29日 01:15 ID:Bt6yKfFg0*
うん、関係ない
87  不思議な名無しさん :2016年03月09日 06:15 ID:h.BU.jTg0*
※82
単純化するため、仮に1年という期間を設定してみたり、お金に置き換えて考えてみればいいんじゃない
10を110にするには11倍頑張らなくてはならないんだけど
10000を10100にするには1.01倍だけ頑張ればいいんだ
元々の知識の量が変わると100に対する労力も変わってしまうでしょ
88  不思議な人 :2016年03月15日 18:15 ID:x2MhPo.F0*
文明が高度に進んだ、今の日本みたいな平和国家だったからこそ、野蛮な蛮族に簡単に滅ぼされちゃったんじゃないの?
寧ろ、戦う道をあえて選ばずに、部族毎に新天地を求めて、世界中に旅立っていった可能性だって有るんじゃないかな。
そんで、一部は日本にまで辿り着いて、海を混ぜ混ぜして国産みしたというイザナギとイザナミに成った。

そう考えると筋通ってないかな?
89  不思議な名無しさん :2016年04月18日 11:25 ID:mDPLjfB20*
※88
いや、それなら宇宙から来た人らの一部がそれぞれシュメールと日本に来ていたと考える方が自然だろう。
古事記の記述では伊弉諾尊と伊弉冉尊も天から来たことになっているし、淤能碁呂島が宇宙船だったと考えた方がつじつまが合う。
度重なる説得に耳を貸さない国津神に業を煮やして武力制圧をしたり、それでも騒がしいので天から直に統治するための天孫が行くという選択をしたから日本は今でも残っているってだけだろう。
90  不思議な名無しさん :2016年04月28日 14:54 ID:BeNc5StC0*
宇宙から人が来るのがwwww自然wwwwwww

発掘物を細かく調査したり時間を掛けて発掘を行ったりしないヤツが
謎だ宇宙人だと騒ぎ立てる
91  不思議な名無しさん :2016年06月11日 20:20 ID:LvjOu.Wq0*
ウルのジグラドの階段を登ってみたいです
はやく中東安定しないかな
シュメールをメソポタミアから追い出したセム族の子孫があの遺跡破壊したテロリスト共かと思うと腹立つね
92  不思議な名無しさん :2016年06月17日 09:18 ID:D3x1JiiK0*
宇宙人そのものだとしたらやってること半端すぎない?
文化を小出しにする理由もわからん。滅ぼされたんだか知らんが今は居ないし。
奴隷を求める文化ならまだ支配している方が自然だし、地球みたいな水大量な惑星は少ないのに放置してどっかに行く理由はなんなの。他に良い星があるからそこに帰ったって言うなら、なおさら地球に来る意味がわからんし。
資源とるだけなら現地の奴隷とか非効率極まるし。マシンでやるだろ。その痕跡もないし。
ただ文化を与えに来たの?文明レベルが近くなればパイの奪い合いをする、敵をわざわざ作るために?
93  不思議な名無しさん :2016年08月12日 22:22 ID:EwOEBfIJ0*
宇宙人文明の一端ではないか?って話もあるくらい、突然わいてくるんだよね。
まぁ、見つかってないだけで途中の文明はあるんだろうけど・・・・
94  不思議な名無しさん :2016年08月19日 17:40 ID:x4yDm5RO0*
めちゃめちゃ気になる…メソポタミア文明での考古学とかもっと世界的に頑張ってほしいな。

核開発とか戦争にお金使ってないで、全世界で金をぶっこんで、バルト海に沈んでる宇宙船とか調査してくれ
95  不思議な名無しさん :2016年08月19日 17:49 ID:x4yDm5RO0*
高度な文明って言ってるわりには、石版や楔形文字ってのは、氷河期とかが起きても後世に残せるからじゃん?

楔形文字や象形文字も、後世がどんなにバカな人類でもなんとなーくわかるようにじゃないの?

なによりこの当時に、冥王星や海王星まで把握してるって、凄いでしょ。
96  不思議な名無しさん :2016年09月14日 11:27 ID:2A.d2unh0*
一々入る「w」が非常にウザい。

ともあれ、人類史は実は時間がずっとループしてたりな。終わるとまた数万年前に戻るという…。
97  不思議な名無しさん :2016年09月27日 13:16 ID:GPeuLdEc0*
『エイリアンインタビュー』 ローレンス・R・スペンサー編
皆此れを読もう
98  不思議な名無しさん :2016年09月30日 13:03 ID:8.68DhII0*
ポスト・シュメ~ル人なら結構まじで同級生に居た
99  不思議な名無しさん :2016年11月07日 18:18 ID:XlhXW.cs0*
「現代人の俺が転生した先がメソポタミアだった件」・・・とかいうweb小説が出ても
驚かないぞ
100  不思議な名無しさん :2016年11月26日 00:42 ID:ymLiMu7.0*
遺伝子的な近さで言えば、縄文の原日本人はドラヴィダ系と一番近いと聞いたことがある。現代の九州や東北でも相関関係が認められると。
101  不思議な名無しさん :2016年11月26日 16:25 ID:Tgy4.JuJ0*
高度な文明は平和ボケしてて、暴力しか手段を持たない低度な文明によって滅びる…かなしいな。
102  不思議な名無しさん :2016年11月26日 16:29 ID:Of6Yt8MU0*
個人的には縄文時代長すぎ問題も気になる。
土偶作りすぎだし文字持たなすぎ
103  不思議な名無しさん :2016年12月20日 00:58 ID:XNtAICK.0*
シュメールに比べて
キリスト教の蔓延したヨーロッパでは
知識・技術が遅延・停滞してほとんど進歩しなかった。
まじ暗黒時代。この宗教がなかったらもしかして人類の
知識や技術、文化はもっと進歩してたかもしれんな?
104  不思議な名無しさん :2017年01月05日 05:41 ID:OFdhGbum0*
※99
書いてくれ

もし日本と同祖ならワクワクが止まらんな
105  不思議な名無しさん :2017年01月12日 02:54 ID:UXqSuJ9h0*
古代文明や歴史や現在の国々がどこか、学ぶ事で大?次大戦が防げたかも知れないが、残念ながら始まってしまった‼…人はもっと真摯に過去の歴史から学ぶべきである。日本の歴史教育のなって無さが低レベルコメントやちゃかしコメントからよくわかる。じゃあ、戦争行くかい?日本がどうなってもいいの⁉世界中がどうなっても、って段階にとっくに入ってるのに、少しは真面目に考えて行動したまえ。ネトウヨは自分削除!シュメルから始まった戦争なのか…人類はずっと戦争の歴史ばかり刻んでる事実‼(ノ-_-)ノ~┻━┻
106  不思議な名無しさん :2017年02月24日 17:35 ID:CIJWnnbg0*
>>8 技術革命が起きる200年前までは西暦0年から対して変わってないぞ。
107  不思議な名無しさん :2017年04月07日 00:16 ID:c45SoIjA0*
108  不思議な名無しさん :2017年04月26日 16:21 ID:zHE7CZzi0*
シュメール人ってアトランティス人の生き残り?
109  不思議な名無しさん :2017年05月02日 22:48 ID:VvAz6.TT0*
>進化スピードに影響を与えない程度

何故そんな縛りをしたんだ
する必要あったんか
110  不思議な名無しさん :2017年05月03日 12:38 ID:2VcdMt5q0*
シュメール人はきっと、内部分裂したんだと思う
自分達の高度過ぎる文明がそれ以外の民族に影響を及ぼすのを良しとしない
グループと、そのまま周辺民族を従えて世界帝国をつくろうとするグループ
に分かれた。大半は影響を懸念してかの地を去り、残った連中がセム族に
滅ぼされた。去った者たちは大西洋に浮かぶ島アトランティスに移住したが、
航海術を会得したヨーロッパ人がその存在を知り始めるようになると再び
移住を決意した。
アトランティスは彼らの先進的な技術により大西洋の底に沈められ、再び
向かった先は太平洋。そこで落ち着いた彼らだったが、何らかの異変により
三たび文明を捨てることを余儀なくされた。その末裔が日本人の祖先。
111  不思議な名無しさん :2017年05月14日 09:51 ID:hFmQQyfI0*
グイン・サーガってこの話が元なんか。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る