まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

死刑廃止賛成派についての最も単純で最も重要な質問

2014年12月31日:12:01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 249 )

20090418202151091

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/08(月) 20:23:41.55 ID:8rWTnVzn0.net
一番に上げられる理由が「加害者の人権」なわけだけど
残虐で身勝手な殺され方をした被害者の人権についてはどう考えているのだろうか

廃止派の人がいたら聞いてみたい
【賛成】死刑囚の生活怖すぎ!ワロタwwwwww【反対】
http://world-fusigi.net/archives/7145795.html






29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/08(月) 20:32:34.01 ID:oxvbGWrsa.net
死刑反対派でいいやろ
死刑廃止賛成派ってややこしいわ

5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/08(月) 20:24:53.85 ID:GSc/iRzc0.net
謎定期

7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/08(月) 20:25:08.64 ID:8rWTnVzn0.net
定期なんだろうけど多くの意見を聞きたい

6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/08(月) 20:24:58.67 ID:ranuRn2A0.net
死刑しかない!厚生なんてあり得ない

10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/08(月) 20:26:04.96 ID:+D7Tsk/i0.net
賛成派は決まってこういう

冤罪だったらどうする?

11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/08(月) 20:26:06.73 ID:8rWTnVzn0.net
囚人を抱え込むにも税金がかかるわけで
構成の余地がない奴って見れば明らかじゃん
死刑にした方が良くね?って思うんだけど

12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/08(月) 20:26:34.79 ID:sEAMO2CjM.net
宗教家や心理士のケアでなんとかする

18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/08(月) 20:28:23.95 ID:r2bLncJC0.net
>>12
宗教家に心酔したら何をしでかすかわからんだろ!

13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/08(月) 20:26:42.67 ID:V9J8xGzQ0.net
無期懲役って要するに更正の余地なしって事だがさっさと処刑したほうが良い気もする

14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/08(月) 20:27:12.39 ID:8rWTnVzn0.net
刑務所もすでにパンパンな状態なわけですよ

15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/08(月) 20:27:24.20 ID:F8zIpEb4E.net
加害者の人権なんてなくていいと思うけど
俺が完全に死刑に賛成できない理由は自分が死にたいからという理由で人を殺すクズがいるから

22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/08(月) 20:30:20.71 ID:8rWTnVzn0.net
>>15
では死ぬよりキツイ拷問を復活させるべきだよね
楽には死なせないぞっと
中国がやってるようなもう殺してくれーーーー!って感じの

16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/08(月) 20:27:38.22 ID:i94ZK+LN0.net
殺人犯したらいかなる理由でも死刑でいいよ

17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/08(月) 20:27:55.72 ID:wV7n8MVz0.net
無期懲役の奴は死ぬか生きるか選択させればええのにな

19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/08(月) 20:29:01.55 ID:QYosp0Rra.net
更生の余地がない→殺そ
これが罷り通る世の中はちょっと危険

20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/08(月) 20:29:15.53 ID:ESYf2MVm0.net
所詮は他人事なんだから死んだ人間の人権より生きている人間の人権の方が大事なんだよ

42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/08(月) 20:35:32.56 ID:V9J8xGzQ0.net
銃社会が優れてるって訳でもないのよな...治安悪いし
けどいざというときの自衛手段が乏しすぎるのはあるのう

25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/08(月) 20:30:52.94 ID:T/6dl4/wp.net
そもそも基本的人権の最も基本かつ重要な部分、生存権を侵害した加害者が同じ法で守られるってのが皮肉すぎるわけで
目には目をじゃないけど、一人殺しただけじゃ死刑にならない今の裁判を見ると甘いくらいなんじゃないかなぁと思う

26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/08(月) 20:30:55.79 ID:o7lLFG3k0.net
自分は死刑を執行される側にはほぼ100%ならないから 人殺すような人がいなくなる法律があるなら万々歳
だから死刑に賛成

32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/08(月) 20:33:04.70 ID:/SloPTaYK.net
死刑廃止の理由は、冤罪の可能性があるからって事が一番だと思う

30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/08(月) 20:32:47.55 ID:GcCVS3xbM.net
確かに昭和の警察は、冤罪をでっち上げるのが普通にあったからな
司法も検察も知ってて加担した
今後、捜査の可視化を条件にして、死刑存続でいい

34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/08(月) 20:33:51.64 ID:tWG+8nAh0.net
死刑なんて施設や人の維持で金が勿体無い
それより人体実験に使うか臓器移植するとかして今後に役立つように使うべき

36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/08(月) 20:34:08.32 ID:Ztf48l0up.net
今の日本には死刑は必要だけど無い社会の方が優れてる

37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/08(月) 20:34:20.21 ID:q20kGvAq0.net
>>1
存置派だが、この場合の「人権」というのは「国家権力の暴走に対する抑止力」という意味
というか本来「人権」というのはそういう意味
ゆえに「国家の監督役たる国民を、国家が自ら減らす事」そのものに問題がある、という考え方

39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/08(月) 20:34:55.72 ID:8rWTnVzn0.net
スゲー大事な人が散々なぶられてXイプとかされて山やドブに捨てられる
その犯人が無期とはいえ飯食ってテレビ見て生きてる現実に
当事者になったら俺は我慢できる自信がない

47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/08(月) 20:37:24.43 ID:GkfyZF2m0.net
>>39
これ
死刑は必要

48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/08(月) 20:37:41.33 ID:S1Epegb70.net
死刑制度を廃止して、奴隷制度を作ればいい
地下労働施設で強制労働させよう

万が一冤罪でも命はある

49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/08(月) 20:37:49.93 ID:Njy0waLCK.net
そもそも死刑反対派の実態は人権派を装った社会主義者・共産主義者。
あいつら日本社会を混乱させるのが目的だからな。別に死刑廃止論自体に大したロジックなんかないよ。
社会主義者やその手の団体と一切関わりの無い死刑反対論者なんて、ほとんどいない。

51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/08(月) 20:39:06.40 ID:PQOrxIhH0.net
死刑じゃなくて人権の破棄とかでいいんじゃない?外国なんかからは一層叩かれそうだけど

55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/08(月) 20:45:13.43 ID:3bx04YmY0.net
身内が被害者になったら、違法だが復讐で加害者を殺しても、今の日本の量刑では1人殺しても死刑にならない
死刑廃止して私刑になる事が、良いことだとは思えない

64: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/08(月) 21:01:55.14 ID:8rWTnVzn0.net
立ち直ってインタビュー受けてる被害者の家族って強いよな
おれなら間違いなく精神病だわ

65: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/08(月) 21:03:07.07 ID:ZzHz6kwM0.net
死刑にならんのなら余裕で国家反逆罪犯すするわ

66: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/08(月) 21:05:08.76 ID:8rWTnVzn0.net
>>65
本当に生活に後がなくなってこのままじゃ死ぬしかないよねって
状態ならそれもありかもねwww
だって逆に悪い事して生かしてもらえるんだもん

67: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/08(月) 21:07:30.19 ID:KGs40GkG0.net
おまえら死刑廃止賛成なのか死刑賛成なのかしっかり表して書けよ

68: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/08(月) 21:10:12.32 ID:8rWTnVzn0.net
おれは死刑廃止反対派
死ななきゃいけない人間は残念ながらいるとおもう
配慮された優しい死に方だけどね

69: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/08(月) 21:11:30.26 ID:W3zvdYNa0.net
せめて薬物処置にしたれとは思う
遺族からすればそれすらも納得できんのかもしれんが

70: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/08(月) 21:12:37.77 ID:ogvrHUmH0.net
個人が他人の人権を侵害してしまうのは、ある種仕方が無いとしても
国家権力でそれやっちゃうと、恐怖だよね。 まぁ俺は死刑賛成派だけど

23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/08(月) 20:30:21.56 ID:d65bYYJ/0.net
死刑の無い国って国民も納得してるんだろ?ネットでも「こいつは殺せよ」とかいう事は誰も言わないのか

33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/08(月) 20:33:49.46 ID:GcCVS3xbM.net
>>23
死刑のない米国の州は、警官が現場で撃ち殺す事がとても多い

41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/08(月) 20:35:30.07 ID:tL3qnf6d0.net
>>33
これなんだよな
銃社会だったりするし

▼合わせて読みたい







引用元: 死刑廃止賛成派についての最も単純で最も重要な質問

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
死刑廃止賛成派についての最も単純で最も重要な質問

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2014年12月31日 12:10 ID:ygBjqCq1O*
死刑反対派は目の前で家族が○されて犯人がイエーイ♪ってやっても反対派なんだろ
2  不思議な名無しさん :2014年12月31日 12:12 ID:JcMJ8WdkO*
仇討ちを合法化すべき。
3  不思議な名無しさん :2014年12月31日 12:16 ID:5HxQmdIsO*
1日1日、爪剥いだり、皮剥いだりして苦しめて死刑にしたらいい。
4  不思議な名無しさん :2014年12月31日 12:25 ID:gV4CHNR50*
無認可の試薬の検体でええな。
5  不思議な名無しさん :2014年12月31日 12:28 ID:4GfryyeoO*
弁護士「死刑なんて野蛮人のすることや!反対に決まってるやん!」


殺人犯「お前の身内殺したるでー」ナイフザクー


弁護士「殺せ殺せ殺せ見つけ次第殺せ」



悲しいなぁ…
6  不思議な名無しさん :2014年12月31日 12:33 ID:.g0.OLsW0*
国家権力の抑止力って言葉はよく聞くが一体何が抑止になるのかの説明を聞いたかとが無いな
司法を権力者が掌握出来てる時点で例えば殺人を事故死にしたり自由自在なんだから死刑の有る無しなんて抑止力に一切関係無いと思うんだが
7  不思議な名無しさん :2014年12月31日 12:33 ID:4WCgMJee0*
身内がむごい殺され方したとしても
その犯人が死ぬことで癒されたりしないな自分は
死なんて生ぬるいよ
8  不思議な名無しさん :2014年12月31日 12:38 ID:YEHl1iQ6O*
仇討ち賛成!!!
9  不思議な名無しさん :2014年12月31日 12:46 ID:l7LkCRo00*
※5
身内が殺されれば反対派は賛成派になるよ
10  不思議な名無しさん :2014年12月31日 12:57 ID:AwokYRCT0*
無期懲役と終身刑を勘違いしてるやつがちらほら
11  不思議な名無しさん :2014年12月31日 13:04 ID:S.p7mCUB0*
賛否を聞いて反対派のケースだけ死刑を求刑できないようにすればいいんだよな
12  不思議な名無しさん :2014年12月31日 13:06 ID:Q11293Er0*
死人より今生きてる人の方が大切とか本気で思ってそうなんだよなー
13  不思議な名無しさん :2014年12月31日 13:06 ID:59TLEbbU0*
冤罪の発生は、その原因は捜査手法・捜査機関にあるのであって、死刑制度そのものに起因するのではない。

冤罪を理由に死刑制度反対する馬鹿共は、こんな初歩的なことすら理解できない。

テレビでえらそうにコメンテータと称する輩が口にする度に、その発言をさせるテレビ局に辟易とする

14  不思議な名無しさん :2014年12月31日 13:06 ID:8..CytJv0*
法のバックボーンは暴力なわけでして
(社会的)ペナルティを与える力が無いなら法として機能しません
15  不思議な名無しさん :2014年12月31日 13:07 ID:sc3RKP0i0*
元おうむの教祖いるやん?そいつ氏刑執行されるやん。教祖から神にジョブチェンジするやん。あかん。
16  不思議な名無しさん :2014年12月31日 13:15 ID:y1kFznsdO*
コロされた人間には人権ないからね
仕方無いね
すでに蹂躙されているのに購われないからね
17  不思議な名無しさん :2014年12月31日 13:17 ID:bgwJhn6s0*
医療の進歩に役立ってもらいましょう
18  不思議な名無しさん :2014年12月31日 13:24 ID:p73.hJp.0*
政治家どもを殺した方がよっぽど
世の中が良くなるわ
19  不思議な名無しさん :2014年12月31日 13:24 ID:WtpKeyoG0*
たぶん弁護士団体がクソなんだと思う、弁護する犯罪者居なくなったら仕事減るから
20  不思議な名無しさん :2014年12月31日 13:28 ID:kwUfvBu70*
実は終身刑よりも死刑制度があるほうが金がかかる。死刑制度が犯罪抑止に効果があるとは言えないとされているし、遺族の気持ちを考えろという意見も理解できるが、そもそも刑罰は遺族の復讐のためにするものではない。
そして何より冤罪。
遺族の気持ちがどうとか叫ぶ奴が多いが、誤って死刑が執行された場合の遺族の気持ちも考えてるのか疑問だな。
そして日本でも袴田事件のようなケースだって出てしまってる。
袴田さん、精神ぶっ壊れててテレビに映せる状態ではなかった時期もあるみたいだよ。
死刑反対を訴え続ける遺族もいるが、その家族にたいして賛成派は執拗に嫌がらせをしている事例もある。
賛成反対派どちらも遺族の気持ちなんざ、ほとんど考えてない。
遺族の気持ちとやらを都合よく利用してるだけだから、しょうもない議論になるのは、ネットを見れば明らか。


死刑反対派ではないけど、賛成派もアホな意見多すぎ。
21  不思議な名無しさん :2014年12月31日 13:35 ID:2YnMcT3d0*
まぁ、死刑は存続でいいと思うんだけど、どーしても止めたいなら、取り調べの完全可視化が必須だわ。

てか、死刑存続でも必須だと思うけど。
22  不思議な名無しさん :2014年12月31日 13:36 ID:S.p7mCUB0*
実際死刑無い海外より日本の治安良いよ
23  不思議な名無しさん :2014年12月31日 13:38 ID:p73.hJp.0*
死刑制度自体には賛成だが
死刑賛成派の連中は大嫌いなんだ
高圧的で攻撃的で感情的で
憂さ晴らしがしたいだけで相手は誰でもいいんだ
自分に甘くて他人に厳しい連中なんだよ
24  不思議な名無しさん :2014年12月31日 13:39 ID:0NMHkuyO0*
量刑は公正な第三者にやらせるべきで、必要以上に被害者、またはその遺族に関わらせるべきではない。
被害者感情が全てになったら万引きでも死刑になる。
25  不思議な名無しさん :2014年12月31日 13:40 ID:y1kFznsdO*
冤罪は反対の理由にならない
あと、遺族の気持ちを合法で慰撫するためにも必要だと思うが
26  不思議な名無しさん :2014年12月31日 13:40 ID:ntj85vZM0*
この前、北海道であった祖母、母殺した女の子は?
被害者は常に善人という前提がおかしい
27  不思議な名無しさん :2014年12月31日 13:43 ID:p73.hJp.0*
善人じゃなきゃ殺していいんか?
この糞野郎
28  不思議な名無しさん :2014年12月31日 13:43 ID:VS1SGSF.O*
厚生だったり構成したりと死刑囚も忙しいな
29  不思議な名無しさん :2014年12月31日 13:43 ID:P5qIde.w0*
こういうのは結論なんか到底出ず、哲学になってくる気がす
30  不思議な名無しさん :2014年12月31日 13:48 ID:VS1SGSF.O*
※27
でも殺してもいい人間はいる
31  不思議な名無しさん :2014年12月31日 14:06 ID:2zdq4fQ50*
アメリカじゃ死刑ない州とかあるってよく言ってるけど、アメリカとか凶悪犯はその場で射殺してるし、それが死刑みたいなもんだと思うんだが。
32  不思議な名無しさん :2014年12月31日 14:06 ID:g94BZFEn0*
この話で必ず冤罪の話が出てくるけど、懲役刑なら冤罪でもいいって考えなのかな?
違うならなんで死刑の話に関係ない話するのかな?
33  不思議な名無しさん :2014年12月31日 14:10 ID:39DyAxMO0*
死刑反対派 人を◯す制度に自分が加担していることが許せないから廃止して欲しい
死刑維持派 社会福祉の維持の為には死刑は致し方ない
34  不思議な名無しさん :2014年12月31日 14:13 ID:dUXAbN5k0*
冤罪は反対の理由になるだろ。
他の刑なら十分とは言えないけど、まだ金銭での賠償とかができるけど、
死刑になったら一切できないじゃん。

それに遺族感情云々も違うと思う。
遺族感情を理由にすると、遺族がいない場合の殺人とか、家庭内での殺人は罪が軽くなることになるぞ。
35  不思議な名無しさん :2014年12月31日 14:16 ID:dUXAbN5k0*
それに人権は法律以前に存在するもので、法律は保証してるに過ぎないから
犯人だから人権がない的なのは間違い。
36  不思議な名無しさん :2014年12月31日 14:29 ID:iK7JTQAR0*
残念ながら死んだら人権はない。産まれるまで人権はない。
37  不思議な名無しさん :2014年12月31日 14:34 ID:oDTstpk00*
罪を憎んで人を憎まずが基本の考え方でしょ。
裁判は罪を許すためのもので、どう考えても更正不可能な奴を処分する為の死刑であってうさをはらす道具じゃないでしょ。
被害者側の感情持ち込んだら、ただの復讐じゃん。
死刑自体は必要だと思うけど、復讐心をぶつける道具みたいに言うのはどうかと思う。
あと、死刑の敷居を下げると逃げる為の殺人が増えると思うよ。
38  不思議な名無しさん :2014年12月31日 14:37 ID:ygBjqCq1O*
他人から生存の権利を奪った人間から生存の権利を剥奪する
なにも問題ない
39  不思議な名無しさん :2014年12月31日 14:39 ID:VS1SGSF.O*
冤罪があるから死刑に反対なら懲役刑や禁固刑にも反対しないとな
金銭等で賠償出来る?何言ってんだ?失われた時間だって戻って来ねえよ
40  不思議な名無しさん :2014年12月31日 14:40 ID:guagc.sh0*
死刑制度に反対するのは冤罪で死ぬかもしれない人を助けたいから=命が大切だからでしょ?
でも、君らが守ろうとしてる命はすでに奪われた後なんだよ
そこから話は始まっているのに、なぜ一番可哀想な被害者のことを考えないの?
というか冤罪で死刑になっちゃった人ってもういるんじゃないの?
だから今、死刑制度に反対してるの?
凶悪犯に無惨に殺されてしまった命より、冤罪で死んでしまった命を優先するの?
社会の、自分たちの過ちだから?
冤罪がなくなるまで……自分たちの汚名を返上するまで、一番悲惨な目にあった命には我慢してもらうってこと?
死刑制度を続けながら冤罪をなくす努力はしないってこと?
41  不思議な名無しさん :2014年12月31日 14:41 ID:VS1SGSF.O*
いつから裁判は罪を許すためのものになったんだ?
頭沸いてるのか
42  不思議な名無しさん :2014年12月31日 14:44 ID:y1kFznsdO*
日本はキリスト教中心じゃないんだよ
「赦し」のために裁判すんのか?
罪を裁く場なんだが
43  不思議な名無しさん :2014年12月31日 14:46 ID:s6mJHP4.0*
まずは冤罪作らないように取り調べの可視化とかそっちを進めていかないとねぇ。そこ解決しないと話が全く進まない。
44  不思議な名無しさん :2014年12月31日 14:47 ID:s88bCB1s0*
死刑になるような罪を犯した人間を
再び世に放たないようにするために
死刑は必要
重犯罪者の再犯率は高い
45  不思議な名無しさん :2014年12月31日 14:49 ID:VS1SGSF.O*
死刑と冤罪は別問題だろうに
この2つを絡めて死刑反対とか言ってる奴等はバカなのか方便に使ってるのか…
46  不思議な名無しさん :2014年12月31日 14:55 ID:s88bCB1s0*
>生きている人間の人権が大事

それは違うぞ、死刑反対派は加害者の人権が大事なだけだ。

出所した犯罪者によって踏みにじられることになる
未来の人権のことなんか考えてない。
冤罪よりずっと頻度が多いぜ?
47  不思議な名無しさん :2014年12月31日 15:05 ID:Lm8KdQp.0*
※40
別に冤罪があり得るから反対って言っても冤罪をなくす努力しなくていいなんて誰も言ってないだろ。
凶悪犯に殺された命も冤罪で殺された命も平等だ。
凶悪犯を減らすのは難しいけど、冤罪で殺されるのは死刑さえなくせばできることじゃないのか。

※39
確かに懲役刑の冤罪も時間は戻んないけど、死刑なら時間も金も戻らんわ、冤罪で殺される無念も絶対晴らされないんだぞ。
殺人が暴行やら監禁より何で罪が重いかって取り返しが一切つかないからなわけで、
同じように死刑も一切取り返しがつかないから、他の刑より非難されるべきだろ。
48  不思議な名無しさん :2014年12月31日 15:07 ID:Lm8KdQp.0*
※46
なんで死刑廃止にすると凶悪犯が出所することになるんだよ。
終身刑を代わりにすればいいだけだろ。
49  不思議な名無しさん :2014年12月31日 15:09 ID:MtsKiqRb0*
将来的には廃止になるかもしれないが。

廃止決定する前に罪を犯した奴らにはキッチリと死刑制度を適用して欲しいものだな。
50  不思議な名無しさん :2014年12月31日 15:22 ID:VS1SGSF.O*
命は平等ではない
51  不思議な名無しさん :2014年12月31日 15:29 ID:JolyPPNp0*
いつも思うけど
死刑賛成派→自分は被害者であろう
死刑反対派→自分がもし加害者側だったら

という立ち位置で語ってるとおもう
52  不思議な名無しさん :2014年12月31日 15:41 ID:Q.sfickz0*
殺人を犯すようなものは人にあらず
ゆえに人権などあろうはずがない
53  不思議な名無しさん :2014年12月31日 15:43 ID:vu8AyCcN0*
こういうのは感情論になるからなんの意味もない
意味のない議論など不要
54  不思議な名無しさん :2014年12月31日 15:50 ID:g1sra4J20*
なっげww

受刑者を殺そうが閉じ込めようが
そりゃ受刑者の話だ

被害者の人権には何も関係ねーよ
55  不思議な名無しさん :2014年12月31日 16:08 ID:wHwpEI420*
死刑制度反対基金みたいなの作って、反対派の出資者を募ればいいんだよ
その出資金で土地を買って終身刑囚だけを収容する刑務所を作って、維持費から囚人の飯代までそこからまかなって運営すればいい
56  不思議な名無しさん :2014年12月31日 16:13 ID:LY7qlo920*
人権なんて国家が保障するもんなのに恒久的なものと思ってるから悪い
これの剥奪刑があっていい
57  不思議な名無しさん :2014年12月31日 16:14 ID:Jrg4ZnQv0*
時間と生命が同価値ということはなく、ましてや両者の回復可能性がなくなる死刑はそれだけ冤罪の場合のリスクが大きいのは事実
結局冤罪で死刑になってもそれは制度上の生け贄として許容するかどうかかな

58  不思議な名無しさん :2014年12月31日 16:16 ID:2jP5UU8t0*
命を奪ったのなら命で償うのは当然じゃん
59  不思議な名無しさん :2014年12月31日 16:26 ID:koz.CtSY0*
俺は死刑という残酷な刑罰が未だに世界にあること自体が許せない
どんな事情や背景があろうと人をころすのはよくない
60  不思議な名無しさん :2014年12月31日 16:34 ID:bv5s.RNg0*
※1
死刑存置派というのは、やってもいない犯罪で、自分が死刑になっても、「司法の判断だから仕方ない」と、納得して死んでいくんだな。
61  不思議な名無しさん :2014年12月31日 16:36 ID:bxLOrLdC0*
舞鶴高1殺害とか、無罪になった時の
マスコミの異常な喜び様は何なのか。
62  不思議な名無しさん :2014年12月31日 16:37 ID:g94BZFEn0*
※47
懲役刑の帰還だって間違いなく取り返しがつかないし、クソみたいな状況で生きていかなきゃいけない分死刑よりある意味質悪いぞ
他の刑より取り返しがつかないことがちょっと多いってだけで、「冤罪があるから死刑反対」っていう理論になるのが妙
「冤罪があるから司法反対」ってなら多少わかるが
なんで全く別次元の問題を絡めるのが意味がわからん
63  不思議な名無しさん :2014年12月31日 16:47 ID:OmlRCnPE0*
死刑になる殺人とそうでない殺人の境界って割と微妙よ
2審でひっくり返ることもあるし
なんなら過失致死傷害致死まで地続き
その区切りを決めるのが数人の裁判官、
もっと言えば報道戦略に晒された大衆って怖くね?
64  不思議な名無しさん :2014年12月31日 16:50 ID:VS1SGSF.O*
※60
お前はやってもいない犯罪で、自分が懲役刑になっても、「司法の判断だから仕方ない」と、納得して懲役刑に服するのか?


死刑と冤罪を一緒に考える馬鹿はなぜいるんだろう
65  不思議な名無しさん :2014年12月31日 16:59 ID:OmlRCnPE0*
死刑と懲役刑の究極の違いは賛成派こそよく分かってるんじゃないのか?
死刑のほうがはるかに重い罰だからこそ賛成するんだろう
冤罪のダメージだって全然違うよ
66  不思議な名無しさん :2014年12月31日 17:19 ID:tpYffACA0*
※20
ねーよ、どう考えても20年食わしておく方が金かかるわ
67  不思議な名無しさん :2014年12月31日 17:22 ID:tpYffACA0*
※34
懲役刑なら冤罪でも賠償金で十分とは言えないまでもなんとかなる?
失った楽しいはずの人生は戻ってきーへんのやで?
いくら賠償積まれても到底賄えまへんわ
ちゅーわけで冤罪語るなら死刑だけじゃなく刑罰全般で語らんとな
68  不思議な名無しさん :2014年12月31日 17:25 ID:tpYffACA0*
※48
死刑反対は終身刑なんて代案持ってきてないじゃないか
現行のまま死刑だけ廃止しろと言ってるだろ
69  不思議な名無しさん :2014年12月31日 17:26 ID:tpYffACA0*
※59
そうか、なら殺人犯は一番許せないはずだよな?
70  不思議な名無しさん :2014年12月31日 17:31 ID:KzNpVGjp0*
死刑をやるってことは、
「ちゃんとした理由があれば人を殺してもいいんですよ」って公然と表明すること。
殺人そのものが絶対的に悪だということにしておかないとだめ。
71  不思議な名無しさん :2014年12月31日 17:33 ID:uapABE430*
冤罪なんて死刑があってもなくても変わらんよ
今の状況でも数十年の人生を奪われることもあるし、それって正直死刑と変わらないでしょ、むしろそれよりむごいかもね
72  不思議な名無しさん :2014年12月31日 17:36 ID:hz77p19n0*
※62
クソみたいな状況のやつは大人しく死んどけって言うのかよ。
ちょっとの差じゃなくて、そもそも死刑じゃ取り返しがつく可能性すら0なんだよ。
0か少しでもあるかじゃ大違いだろ。

※64
納得するわけねーだろ。死刑にしろ懲役にしろ冤罪はダメ。
死刑廃止になろうと続こうが冤罪防止はなされるべきだけど、そもそもどんな頑張っても冤罪を0にすることは無理。
だったらせめて取り戻せる可能性は残すべきなんだよ。

死刑を残すとしても、秋葉原の無差別的な通り魔みたいな犯人が明らかな時に限るべきで、
現行みたいな制度は反対だ
73  不思議な名無しさん :2014年12月31日 17:41 ID:hz77p19n0*
※67
元の生活取り戻せないなら殺しちまえって言いたいのか。

※68
そういう反対派もいるかもしれないけど、別に反対派はみんなそう考えてるってわけじゃねーぞ。
74  不思議な名無しさん :2014年12月31日 17:52 ID:sjnr6HWh0*
強制労働、合法化すりゃ良いのに。3交代でメシだけ食わして、原発で働かせたり、薬の臨床試験をやらせる。誰でも納得すると思う。
75  不思議な名無しさん :2014年12月31日 17:57 ID:VS1SGSF.O*
※70
なら変えるべきは死刑制度ではなく警察と検察の体質だろう
76  不思議な名無しさん :2014年12月31日 18:00 ID:uapABE430*
苦しくても生きるのが善という意志が一般としては強いよね、自殺防止とかさ
倫理的である事に固執し過ぎて当事者の意志を考えないのをそろそろ考えるべきでしょ、倫理的と言うか宗教的か
77   :2014年12月31日 18:32 ID:Iqh.Yp.70*
国に国民の殺害権を与えたくないんだよ
国民投票で死刑決めるならいい

あと賛成派は被害者の立場になりすぎ
追い詰められたら誰だって加害者になりうる
死刑囚と同じ人生辿って自暴自棄にならないと言い切れるか
78  不思議な名無しさん :2014年12月31日 18:47 ID:vay3yq3e0*
刑務所は見せしめのためにある。
犯罪を犯したものに再び犯罪を起こさせないなら、一般社会から隔離するだけでいいのだ。
何人もの人をせまい個室に詰め込む必要はないというわけ。
それこそ島一つを刑務所にしてそこで自由に生活させればいいのです。
再び犯罪を起こさせないという目的において必要なのは物理的に隔離することだけです。
それ以上のことをすることは国家による復讐に他なりません。
被害者に代わって国家が加害者に復讐しているに過ぎないのです。
これをAさん、Bさん、Cさんに置き換えて考えてみて下さい。
Aさんは被害者になりました。
Bさんは力づくでCさんを取り押さえ、Aさんにかわって復讐を果たしました。
AさんもBさんもCさんも、やってることは同じ、犯罪です。
先にやったか後にやったか、その違いしかないのです。
79  不思議な名無しさん :2014年12月31日 19:00 ID:vay3yq3e0*
じゃあ、どうすればいいのか?
理想的なことを言うなら、何か悩み事があるなら、犯罪を犯すまえに相談できる場所を国家が用意することです。
国家が犯罪を犯すことを回避する方法はあるのでしょうか・・・机上の空論になるのでしょうけど、少し考えてみましょう。
まず不法行為をしたくなったら、まず不法行為をしたくなったことを相談するように小学校の段階から教育によって徹底的に叩き込みます。
何らかの犯罪を犯す前に、必ず相談をする。
人を殺したくなったら、一旦冷静になってまずは相談をしにいく。
相談された国の機関はことを放置して犯罪が起きた後に復讐を果たすのではなく、事前に回避する方法を模索しなければなりません。
人を殺したい人がいるなら、その原因を取り除かなければならないのです。
男女間の情のもつれがあるなら、その情のもつれを取り除くべく介入しなければならないのです。
三角関係で恋人がライバルの男と寝ているところに踏み込み、今まさに幸福の絶頂を迎えようとしている二人を引き剥がさなければなりません。
あふぇええぁdkjfぁ
80  不思議な名無しさん :2014年12月31日 19:20 ID:VS1SGSF.O*
Aさん何もやったん(´・ω・`)
81  不思議な名無しさん :2014年12月31日 19:25 ID:VS1SGSF.O*
被害者になることすら罪なのか…
82  不思議な名無しさん :2014年12月31日 19:44 ID:zlaM2pg70*
自分は死刑賛成派だが、その上で反対派がいるのは健全な社会だと思うけどね。あと、反対派の人権派弁護士とかに『お前の肉親が殺されても同じ事が言えるのか』とかドヤ顔決めてる奴を見ると、「そもそもお前は肉親が殺された上でその質問をしてるのか?」とも思う
83  不思議な名無しさん :2014年12月31日 19:49 ID:A1L7TNHh0*
これ系の死刑反対派の意見聞かせて系スレは毎回そうなんだが
死刑賛成派が圧倒的多数で死刑反対派がほぼ現れないんだよね
んで結局賛成派が自分達の想像の中の反対派が言いそうな意見を取り上げて、それに対して反対意見を述べるっていう
議論の意味がまったく無い不毛な場になっちゃうのが常

まー死刑賛成派がそれだけ支持されてるって事で
それだけ納得できる理由が死刑にはあるってことなんだけどさ
84  不思議な名無しさん :2014年12月31日 20:00 ID:IaziZbr10*
死刑反対は宗教観がベースに有るから議論しても無意味。
というか極論すれば欧州流の死刑廃止は政教分離の原則に反する。
85  不思議な名無しさん :2014年12月31日 20:06 ID:V8vNmUIm0*
俺はたとえ家族が殺されようとも、そいつに更正の余地があれば死刑は反対だ。
どうしようもないクズなら致し方ないが。
コンクリート詰めの犯人は遠慮なく抹殺してくれて構わんが、幼女殺人の宮崎や秋葉原無差別殺人などは犯人が可哀想にも思える。

人間は環境によって変化する。
環境により悪い奴となれば裁かれるが、環境により良い奴となっても裁かれない。
良い奴は環境のおかげでそいつ自体が努力したわけでもない。環境の流れで努力したに過ぎない。
人間に必然しかないのであれば、いいやつも悪い奴も居ない。
故に予め犯罪を予防する試みが必要だし、道徳心を養うべきだし、精神的な成長と確認も必要だし、なんだし、あったかいんだし、気持ちも弾むし。
86  不思議な名無しさん :2014年12月31日 20:11 ID:vay3yq3e0*
※82
まさに、そこに核心がある。
おれが言いたかったのはそこだ。
肉親が殺されたら、どうする。
大好きだった婚約者が初夜の前にあふぇrlいされてぬrsあされたらどうするか。
たぶん、もう、法律とかどうでもいいと思う。
やったヤツを殺しに行くと思う。
だけど、どうだ?
これから何十年と野郎共と一緒に狭い部屋に閉じ込められる、それに耐えられる自信はあるか?
どうだ?
だから死刑も終身刑もあっちゃいかんのだよ。
島で農作業でもさせて自由に暮らさせればいい。
87  不思議な名無しさん :2014年12月31日 20:15 ID:vay3yq3e0*
死刑に賛成してる奴はそんな災難が自分にだけは降りかからない自信があるのかね?
88  不思議な名無しさん :2014年12月31日 20:34 ID:vay3yq3e0*
妻を殺され、子供を殺され、全員殺されてしまった。
そして一人になってしまった。
自分も片目失明、片目の視力は0.01にされてしまった。
半身不随で足の自由が利かなくされてしまった。
ついでに右半身も動かなくなってしまった。
耳も難聴になった。
皮膚は焼けただれて見るも無残な姿にされてしまった。
財産は全て盗られて使われてしまった。
これら全てが同時に起こる確率は0%じゃないんですよ。
1億2千万人も人がいれば、その中には何の落ち度もなくこれと似たような状況になる人だっているかもしれません。
さあ、貴方はその人に法律を守れと言えますでしょうか。
貴方ならどうする。
あなたの全てを奪った犯人が目の前で縛られていて貴方は左手に拳銃を持っている。
この状況をどう思うかね?
言っておくが貴方がそうなる確率は0%じゃないんだな。
もっと真剣に考えろ!
家族を殺されても更生するなら許せるとか、阿呆みたいなこと言ってやがんな。
それなら今すぐ全財産捨ててホームレスにやってこい、偽善はよせ。
89  不思議な名無しさん :2014年12月31日 20:40 ID:vay3yq3e0*
偽善は成り立たない。
今すぐ辞めろ、この糞馬鹿があっ!!
ホームレスに施しはするけど、自分は屋根のある家に帰ってホームレスより旨いものを食う。
ここに疑問を感じないとしたら、いい意味での馬鹿だと思う。
馬鹿は馬鹿でもいいが、それでは何も解決しない。
そんなことよりも、もっと割り切って考えることをしなければならない。
偽善は成り立たないのだと。

90  不思議な名無しさん :2014年12月31日 20:45 ID:vay3yq3e0*
自分と他人、家族と他人ははっきり分けて考えなければならない。
いくらホームレスを支援するべきだと思ったとしても、限度はあるのだ。
国家がホームレスを救済して、そのために費用がべらぼうに高くなってしまう。
結果あなたは90%の税率を払うことになってしまった。
さあ、どう思う?
自分の子供には全財産を注ぎ込んで育てられるが、ホームレスに全財産を取られるのかはどうか?
自分と他人は分けて考えなければ成り立たない。
わかったか呆け。
91  不思議な名無しさん :2014年12月31日 20:48 ID:i0Iy0pwIO*
更正ね(^_^;)
92  不思議な名無しさん :2014年12月31日 20:54 ID:9UyMNU5CO*
おまえら落ち着け。更正じゃなく更生だ。
更正→国税の申告や登記で、誤りや落ちのあった場合、当局がそれを変更すること。
更生→精神的、社会的、物質的に立ち直ること。
93  不思議な名無しさん :2014年12月31日 21:51 ID:EVy2fn1g0*
生活に困って盗むなら分かる
94  不思議な名無しさん :2014年12月31日 22:10 ID:vay3yq3e0*
キミ、いいこというね。
まさに、それだよ。
俺が言いたかったのは。
食べるものが無くて本当に腹が減ってしまった。
かなり痩せてしまっているんだと。
その状況で食べ物盗むな、なんてなかなか言えないよな。
餓死するかもしれないような状況で、緊急避難的に食べ物を盗む。
ただしだ、もしこれが戦後すぐのような状況とか江戸時代の飢饉の時だったらどうだ?
おい、どうだ?
お前も腹は減ってるだろうけど、お前が盗むことによって餓死するかもしれない人がいるとするならどうだ?
本当に食い物がない時代もあったんだ。
本当に物理的に「無い」のだ。
いまの飽食の世の中では想像もできないだろうけどな。
盗られてしまった握り飯は物理的に戻ってくることはないのだよ。
そして代わりになる握り飯が本当になかったらどうなる?
そして盗った奴が生き残り盗られた奴が餓死してしまったと。
あのな、キミ、よく聞け。
こうなってしまった原因はどこにある?
人間の手には負えない問題というものはあるんだ実は。
だから、こういう一例だけ考えても「人は人を裁けない」ということが理解できるだろう。
人には人を裁くことなどできないんだよ。
そんな資格はない。
95  不思議な名無しさん :2014年12月31日 22:35 ID:ONxu9Hbi0*
臓器売買して被害者の賠償にすればいいよ
96  不思議な名無しさん :2014年12月31日 22:48 ID:S8srnykc0*
大事なのは死刑に処す事で社会に利益をもたらすか否か、それだけ
刑務所の費用削減のためにもバンバン処すべし
結果として遺族の気持ちも晴れるなら一石二鳥、悪い方法ではない
問題は、刑務所が不要になってしまうことだけ
97  不思議な名無しさん :2014年12月31日 22:52 ID:C.Ja2vWP0*
魂の存在を信じるようになってから
死刑反対になった。どうせみんな死ぬ。平等に。
生きてるうちになるべく悟る機会を得ないと。
間違いに気づかないと。
この世界は重いから悟りやすい。
でないとまた同じエネルギーが回る。
98  不思議な名無しさん :2014年12月31日 23:14 ID:00kZsKB90*
※9
そういう場合だけは死刑なくしていいな
貴様の希望だとかゆって
99  不思議な名無しさん :2014年12月31日 23:22 ID:weEWNKM20*
まあ、在日特権は無しで。
100  不思議な名無しさん :2014年12月31日 23:41 ID:..QlUcwo0*
犯罪者の人権がどうとかいう問題じゃないかな
おれ達の生命や財産を守り、破ったやつに相応の罰を与えるのが法だろ
そんでその「相応の罰」が死刑だった場合の話ってことじゃないんかね
情状酌量の余地がある場合の話とは別ってことでさ
社会が納得すれば死刑に変わる同じ重さの罰ならなんだっていいさ

法律ってのは弱い者は確かに助けるべきだけど、社会に対して貢献する意思のない者を助ける必要はないよね
人間が身を守る道具だと割り切ったほうがわかりやすい
おれは死刑相当の罪を犯したやつの隣で平然とは暮らせないな
101  不思議な名無しさん :2015年01月01日 00:00 ID:bpmP16R.0*
死刑に関しては改革的在置派。

死刑の執行に関しては、遺族、関係者が直接の執行人とする。直接の執行を拒否した場合や遺族、関係者無き場合は法務大臣、及び裁判長自らの執行とする。

執行後に冤罪が判明した場合は捜査関係者、刑を下した裁判長、刑を許可した法務大臣のうちから厳正な抽選で一人を死刑とする。

薄給の刑務官に丸投げの現在や、殺人狂に死刑を執行させる事の防止と、死刑を下す側にも相応の覚悟は必然。また、死刑制度にどうしても反対したい者は生前に臓器提供みたいに死刑拒否の記録をする。

大量殺人の場合は死刑許可、死刑拒否の多数決で決める
102  不思議な名無しさん :2015年01月01日 00:49 ID:np2moSea0*
※100
極端なこと聞くようだけど、家族みんな○○○されたあとに殺されたらどうする?
自分だけは生き残ったけど目つぶしされて失明寸前になってしまった。
鼓膜も破られ腹も一刺しされたんで内蔵やられちゃって、この先多大なる苦痛を受けながら生きていかなければならなくなった。
はっきり言って死んだほうがマシっていう状況になった時。
年間二万人の自○者がいるのだから、死んだほうがマシという状況になることは可能性として誰にでもありうる。
103  不思議な名無しさん :2015年01月01日 00:52 ID:np2moSea0*
さあ、その時。
ただ自○するか、それとも家族をやった犯人をやってから自○するか、どうしますか?
家族をやった犯人をやるなら、はっきり言って同じ罪ですよ。
先にやったか、あとにやったかという違いしかない。
104  不思議な名無しさん :2015年01月01日 00:53 ID:np2moSea0*
さあ、その時。
ただ自○するか、それとも家族をやった犯人をやってから自○するか、どうしますか?
家族をやった犯人をやるなら、はっきり言って同じ罪ですよ。
先にやったか、あとにやったかという違いしかない。
情状酌量なんてのもあるけど、犯人側の遺族からすればあなたのことを死刑にしてくれというかもしれません。
もし社会がそういう風になっていてそうすることが社会の正義なら、あなたは死刑になるかもしれません。
苦痛なく死なせる方法はあるのに、わざわざ2mも落としてから○す。
それでもあなたは死刑に賛成しますか?

NGワードすごい
105  不思議な名無しさん :2015年01月01日 01:11 ID:tE6hoqNT0*
そう秋葉原の事件は犯人が被害者の要素がある。虐待からの逃げ場が無い日本の社会環境の責任は無いのだろうか。
継続的に理不尽なストレスを受ければ変容する可能性は誰にでもある。加藤の場合、弟よりも、精神的道理を深く理解する能力があると思うけどね。
日本人の常識や綺麗事はカルトに近いと思う。どういう人間が異常で、どういう人間が真っ当なのか理解出来ていない人が多い。だからこの国は異常人格者が幸せに暮らせ、真っ当な人間が自殺に追い込まれる。幸せ度が低いのもわかるわ…。
動物への残虐行為をする人間の方が異常性としては危険なんだけどな。先天性なら更正の余地はなく再犯を繰り返す可能性が高い。
そういう性質を日本人は分かってなさすぎる。死刑云々以前に、事件の原因を深く掘り下げて、質の違いを社会できちんと理解出来ないと駄目だろ。
メディアも阿呆過ぎんだよ。
106  不思議な名無しさん :2015年01月01日 01:34 ID:np2moSea0*
先天的だの更生だのと所詮は権力の側からしか物事を見れないのかな。
そもそも人には人を裁く資格などないんだ。
できるのは復讐だけ。
あなたは家族を殺されたらどうしますか?
犯人の死刑を望むか、そうでなければ○したいですよね?
はっきり言って同じ罪ですよ。
先にしたか後にしたか、それだけの違いしかない。
人間はみんな犯罪者なんです。
だから、更生だのと偉そうなこと抜かしてるんじゃないよ。
107  不思議な名無しさん :2015年01月01日 01:38 ID:np2moSea0*
更生だの抜かすなら、まずお前は不満を持っている全ての人の不満に耳を傾けろ。
ナニをどうすれば少しでも不満を持つ人の不満を和らげられるのか考えたらどうだ?
もちろんホームレスがいる以上は路上で生活して全財産投げ出せよ。
個人的にはホームレスを支援しても偽善にならないのは聖職者だけだと思ってる。
財産を持たず妻帯することもない本当の聖職者のみ。
108  不思議な名無しさん :2015年01月01日 01:51 ID:np2moSea0*
今はホームレスは少数しかいないだろうが、そういった不満を持つものが社会の大部分を占めたらどうなるか分かるか?
中世に市民革命のあったころと同じ状態かもしれない。
大部分を占める貧しい平民は不満を持っていて、何不自由なく暮らしている王族を引きずり出して○した。
そしてそれは正義とされているのです。
なんの落ち度もない被害者?
あなたは誰かよりいい生活をしてるなら、あなたに対して不満を持つ者がいるかも知れませんよ。
何の落ち度もないなど、ありえないのです。
だから、欲をもって生きている人間になど、人を裁く資格はない。
できるのは復讐のみ、それなら初めからそう言え。
109  不思議な名無しさん :2015年01月01日 01:55 ID:np2moSea0*
それから、判事。
判事が車を運転してるとしたら、大馬鹿野郎としか思えないね。
車を運転するなら人を轢き○す可能性はゼロではないんだね。
潜在的犯罪者。
こんなものが人を裁くとか、開き直って被害者に代わって復讐するんだといえばいいものを。
110  不思議な名無しさん :2015年01月01日 02:49 ID:XyIIsWIW0*
※102
家族が悲惨な目にあって、それを「許せん。同じ目に合わせてやる。」
とその時のおれがそう思うならそうするだろう
死んだほうがましならなおさらだね

法律による罰はその罪に対する抑止でしかない
罰を恐れぬ理由があるなら死刑ですら抑止にはならない
秋葉原の事件も同じだろう

人間的な暮らしができなくなってもいい、もしくは死んでもいい
それよりも自分にはなすべきことがあると思えば
おれは法は破っても仕方ないと思うね
自分の幸福がどうでも良くなればルールなんて無視だわ
所詮法律は社会の意思であっておれの意思じゃない

法律はただの道具であり、死刑はただの抑止
真っ当な人間ならば死刑になるような行為にそもそも手を染めまい
「普通の人間ならば恐怖する」その目的が達成できれば
つまり死刑と同等の恐怖を与える罰であればなんでもいい
死刑と同等の恐怖与える別の罰、なんてそれこそ非人道的になっちゃうと思うけど

犯罪を抑止するためであって、個人の恨みを晴らすために法律や罰があるわけじゃないでしょ
それに法律はいちいち多数決しないために文章にしてあるだけだし
判事個人の意見で人裁いてるわけでもないじゃない

法律は単に多数決で決まった民意の塊。自分にとってどう有効に活用できるかってだけの道具だ
人類全てを救う救世主になりたいやつはなってくれてもいいけどね
111  不思議な名無しさん :2015年01月01日 03:05 ID:b0uGY61Y0*
お前ら勘違いしてるけど、日本は死刑制度を行使してるからと言ってバンバン死刑判決くだしてるわけじゃないからな?
それこそ3審、あるいは最長5審まで行ってまでどうしたってもうこれは死刑ですよねっていうのが明確なものしか判決下してないのよ。そして殺人事件や傷害事件で死刑にするか否かの話にまで進展するような判例なんてのはそうそうあるもんじゃ無い。
それこそオウム関連の死刑ラッシュみたいなのが異例中の異例であって...
すごく極端な話だけど現在の日本は死刑制度はあるけど無いようなもんくらいに思った方がいい。そこらへんの認識はまず持っておいてから議論をしよう。
112  不思議な名無しさん :2015年01月01日 03:08 ID:fi96WTOj0*
被害者がどうとか言ってるやついるけど死んだ人間には人権は無いから
113  不思議な名無しさん :2015年01月01日 03:43 ID:np2moSea0*
法律による罰というが、有罪か無罪なのか判断するのは人であって、強制力をもって執行するのも人なんだ。
人間は誰でも犯罪者になり得る。
だから人が人を裁く行為は単なる復讐に過ぎない。

>>罰を恐れぬ理由があるなら死刑ですら抑止にならない
そもそも抑止する理由とは?
国家権力に後ろめたいことがあるから抑止するんでしょ?
街の一角で路駐が黙認されてる場所がありますが、そこがどういう地域か知ってますか?
過激な意見かもしれないけど、犯罪者の発生は国が助長しているというのがおれの意見だ。
100歩譲ってまともないい方をするとするなら、国は犯罪抑止に最善を尽くしていないという意見。
ただ強制力をもって復讐を果たす。

>>所詮法律は社会の意志であっておれの意志じゃない
それが事実だ。だから更生などというバカげた言葉を使うべきじゃない。
国が強制力をもって監禁して肉体的精神的苦痛を与える、所謂反省の態度を取ることがその苦痛から逃れることを希望する意思表示なのだ。
犯罪者の謝罪とは苦痛から逃れたいという単なる意思表示に過ぎないのだよ。

真っ当な人間でもこの世で最も大切なものを壊されたら人を○さない保障などどこにもない。
その観点から人間は誰でも殺人犯になり得る。
その殺人犯にとっての「この世で最も大切なもの」が誰に知り得るっての?

だから、結局のところ、刑罰とは復讐となにも変わらないんだよ。
キミが最初に被害者になったからといって国家に復讐を代行してもらうことは、キミは復讐による報復に同意した、ということになる。
キミは車を運転するなら、キミの可愛い子供がいつでも大型トラックに踏みつぶされることに同意する、というわけだね?
114  不思議な名無しさん :2015年01月01日 03:44 ID:g9xIuc0KO*
正確には死んだ人間に権利が無い…ではなく、殺された人間は権利を奪われた…だよ。
115  不思議な名無しさん :2015年01月01日 03:52 ID:np2moSea0*
※111
絞首刑による直接的刑罰もそうだが、狭い場所に長い期間監禁するというのも、立派な犯罪だよ。
犯罪者は誰一人として同意したことのない法律が産まれた時点で既にあって、その法律によって力づくで刑罰を実行されるのだ。
世の中が変われば、これまでに死刑を執行した刑務官は殺人罪として訴追されてもおかしくない世の中になる可能性はゼロではないね。
もちろん事後法を適用することになるがな。
実際の死刑執行にしてもボタン三つ用意したりてだれが直接執行したのか分からない仕組みになってる。
まやかしだらけの執行。
これは復讐なんだ、とはっきり言えよと、いつもすっきりしない気分になる。
116  不思議な名無しさん :2015年01月01日 03:56 ID:g9xIuc0KO*
人を殺して更正…
それは罪の罰としてはバランスが悪いな。
遺族が更正して欲しいと望なら別だけど。

また犯罪者にも理由はあるだろうし被害者でもあるだろうが、極論「可哀想だが死んでもらう」だな。

犯罪者の更正だと最悪本人のみの対処になるので、犯罪者を生んだシステム自体の撲滅や改善の方が重要。
全くの別問題。

罪は罰せられるべきだ。
権利は義務と責任を果たした者だけが得られる。
犯罪者はそれを怠った。
相応の権利の剥奪は当たり前。
117  不思議な名無しさん :2015年01月01日 03:58 ID:np2moSea0*
なぜこんなことを必死に書き込んでるか?
北朝鮮を考えてみろよ。
北朝鮮と日本のどこに違いがあるのか、述べられる人がいるなら述べてみろよ。
118  不思議な名無しさん :2015年01月01日 04:00 ID:np2moSea0*
※116
人は誰でも犯罪者になり得るのだから、人に罪を認定することはできないのだよ。
だから罪とか罰といった言葉を使うな、気分が悪い。
キミは車を運転するなら、可愛い娘さんがいつでも車に轢き殺されることに同意するべきだな。
119  不思議な名無しさん :2015年01月01日 04:09 ID:g9xIuc0KO*
権利は義務と責任を果たした者だけが得られる。

犯罪者が相応の権利を失うのは当然。
120  不思議な名無しさん :2015年01月01日 04:15 ID:np2moSea0*
じゃあ障碍者はどうなる?
義務も責任も果たせないから、生まれつき権利も得られないというのか?
バカバカしいにもほどがある。
生まれてくるまえに法律に同意することが出来る人など一人もいやしないのだ。
その時点で法律は万人に平等なものではないと知れ。
121  不思議な名無しさん :2015年01月01日 04:16 ID:g9xIuc0KO*
なり得る…は犯罪者では無い。

犯罪者とは法的に刑が確定した者だけである。
逮捕されても刑が確定するまでは犯罪者ではない。

可能性だけで犯罪者には出来ない。
122  不思議な名無しさん :2015年01月01日 04:21 ID:np2moSea0*
いいか、死刑に賛成するなら考えろ。
キミは車を運転する奴なら、キミ自身かキミの最も大切な人が交通事故で頃されることに同意しなければならない。
そうでないならダブルスタンダード。
さっさと自分の矛盾を認めろ。
先に家族を頃されたからといって国家による復讐に同意することは、犯罪が先に行われるか後に行われるか問わないということだ。
キミかキミの最も大切な人が交通事故に遭うことに、キミが誰かを轢き頃す前に同意するべき、でないならダフルスタンダード、バカバカしいにもほどがある。
123  不思議な名無しさん :2015年01月01日 04:24 ID:np2moSea0*
※121
可能性がある時点で人には人を裁けないということだよ。
現実に起こり得ることには限りがあるから。
だから判事が実際に犯罪者になることは稀だろうがね。
まあ、いい金もらってる時点で、判事に貧乏人を裁く権利などあるとは思えんがね。
124  不思議な名無しさん :2015年01月01日 04:25 ID:g9xIuc0KO*
法律に納得出来ないなら国外に行けば良い。
誰もそれを止める権利は無い。

そして選ぶ権利はこちらにある。

ただし保護は受けられない。
こ○すのもこ○されるのも自由。
全て自己責任。
125  不思議な名無しさん :2015年01月01日 04:29 ID:g9xIuc0KO*
人が人を裁くのは昔の話。
桜吹雪の時代。

法は人ではなくシステムだよ。
システム自体に意思は存在しない。
126  不思議な名無しさん :2015年01月01日 04:32 ID:np2moSea0*
>>法律に納得できないなら国外に行けば良い
産まれ育った場所から出ていけというのは強要にならないかい?
キミは大多数が支持する法律に則ってそんなこと言ってるのだろうが、少数になってもまだそんなこと言ってられるのかな?
たぶん、おれみたいなキ○ガイの集団に囲まれたら引きつった笑顔して誤ってご機嫌とるに決まってるだろ?
それは収監された犯罪者と何も変わらないという話なんだよ。
日本と北朝鮮、日本とオウム真理教、これらに本質的な違いはなにもないんだな。
違いがあるとすれば、キミがそこでどのの身分にいるか、だ。
127  不思議な名無しさん :2015年01月01日 04:34 ID:np2moSea0*
※125
その法律は誰が作って誰か運用してる?
車運転していつでも人を頃す可能性のある人達なんだろ?
はやく復讐だと認めろよ。
128  不思議な名無しさん :2015年01月01日 04:39 ID:g9xIuc0KO*
自分の意志に関わらず義務を果たせない場合はそれこそ法により保護が得られる。

日本は甘いからな。
働いたら罰金…等と揶揄される程だ。

保護はあるが、結局自由は少なくなるので皆、働く訳だが…

説明が必要だっただろうか?
129  不思議な名無しさん :2015年01月01日 04:40 ID:np2moSea0*
いいか、国家による代行報復に同意するというなら、キミは車を運転するべきでない。
国家による刑罰の執行は復讐を代行されることに他ならないのだから、犯罪の先に行われたか後に行われたか問わないということだ。
それなら、キミはキミが未来に人を轢き頃しうる状況について、結果の前後を問うことは矛盾したこととなる。
キミは車を一度でも運転したことがあるなら、キミかキミの大切な人が赤の他人にいつでも轢き殺される可能性に同意しなければならない。
それが産まれた時点で法律の順守に同意している、ということだ。
130  不思議な名無しさん :2015年01月01日 04:42 ID:np2moSea0*
※128
自由が少なくなるなら、それのどこが保護なのだと。
保護してやるが自由は制限する、と。
キミの言ってることは前提から間違ってる。
131  不思議な名無しさん :2015年01月01日 04:51 ID:np2moSea0*
いいか、わからないみたいだから続きを書いてやろう。
厳密にいうなら、キミは一歩も歩いてはならない。
キミは何一つ食べ物を食べてはならない。
なぜなら、過失であれそれを罪と認定するなら、過失の起こり得ることは一切するべきでないからだ。
でないなら、キミは自分で自分を二枚舌だと認めたまえ。
もっと厳密にいうなら、一切メシを食うな。
キミが飯を食うことによってメシの絶対量が減り、餓死する人がでる可能性をキミは排除することができない。
だからキミは厳密にいうなら、メシを食うな。
究極的には、生まれた瞬間に死ね、ということになる。
だから、法律の性質とはなんぞやということを、自分の家族、自分自身、自分の最も大切な人が×××された時のことを考えてものを言え。
132  不思議な名無しさん :2015年01月01日 04:51 ID:g9xIuc0KO*
犯罪者の場合、権利は制限されるが、犯罪者で無い場合は法により守られている。

と言うより健康で文化的な最低限の生活は保護しなくてはならない。
殺されてはならないくらいの勢いだが。

一体何が怖いのだろう…
犯罪者は怖いかも知れないが。

人をあやめても、滅多に死刑にならない国なのに…
133  不思議な名無しさん :2015年01月01日 04:53 ID:g9xIuc0KO*
自由とは代償を払わねば得られない物だよ。
134  不思議な名無しさん :2015年01月01日 04:58 ID:g9xIuc0KO*
もう一度説明が必要かな?

生まれた時点では選べないが、その後は選べる。

選べない代わりに保護はされている恩恵はある。

もちろん法は変えられるシステムも用意されている。
至れり尽くせりだ。

不服があるなら動くのをお勧めする。
掲示板に文字を打てるなら方法はいくらでもある。
135  不思議な名無しさん :2015年01月01日 05:02 ID:np2moSea0*
※132
首に縄をかけられて3mも落とされることを「権利が制限される」と形容する。
実際には死刑はすぐに執行されるわけではなく、袴田のように何十年と狭い部屋に監禁される例もある。
それを「権利の制限」とのたまう。
これではさすがに話にならない。
話の前提から食い違いがある。
※133
人は生まれてくるまえに何かに同意することはできない。
だから自由は誰もが産まれながらにもっていると言える。
代償を払わなければ得られないのだとしたら、それは誰か実在の人間が代償を払わせているということなのだよ。
それも、その人間が人並みの欲望を持ち、潜在的には犯罪者となにも変わらないギトギトした人間なのだとしたら。
136  不思議な名無しさん :2015年01月01日 05:03 ID:g9xIuc0KO*
可能性では罰せられない。

日本の警察は犯罪が起こってからでないと動けないジレンマがある。
単に怠惰ではない。

可能性で法に触れる例を書いて欲しい。
時間があれば返答可能だ。
137  不思議な名無しさん :2015年01月01日 05:05 ID:np2moSea0*
※134
産まれた時点で選べなければ、強制的に同意させるのみ。→強要
でないなら強制執行。
法は変えられる→法を変えられるというなら選挙にかかる資金はゼロでなければならないが、実際は億単位の金がいる。
キミの言うことには説得力が全くない。
138  不思議な名無しさん :2015年01月01日 05:09 ID:np2moSea0*
※136
車を運転して誰かを轢き頃す、あるいは自爆する。
それを防止するため以外に制限速度を設定し、そして速度違反を取り締まる合理的理由はある?
人を轢き頃す可能性かあるからネズミ取りがある。
人を○○する可能性があるから刃物の携帯を禁止する。
キミは脳味噌が足りないようだが、まだ相手してほしいかね?
139  不思議な名無しさん :2015年01月01日 05:12 ID:g9xIuc0KO*
少なくとも国に住む場合(法治国家の場合)保護されると同時に自由は制限される。

と言うか自由自体はあまり法では保証していない。
日本には珍しく思想の自由があるが…

完全なる自由は国民なら誰も持たない(持てない)システムだよ。

もちろん矛盾する自由自体も存在するので、システムにするなら無理な話だが。

例をあげるなら「こ○す自由」と「こ○ろされない自由」だろうか。
極論すれば制限された自由しか無い。
140  不思議な名無しさん :2015年01月01日 05:16 ID:g9xIuc0KO*
速度違反の場合は速度を違反したので罰せられる訳であり、人を轢く可能性から罰せられた訳では無い。
141  不思議な名無しさん :2015年01月01日 05:19 ID:np2moSea0*
※139
そこまで分かっててなぜ車を運転する。
あるいは運転したことがあるのか?
法律の順守に同意するということは、この世に生まれ出てくるまえに法律に同意するということだ。
だから、キミか何も知らずに車を一回でも運転したなら、キミかキミの最も大切な人が頃される可能性に、笑顔で同意するということだよ。
それが、死刑に賛成する結果導かれる帰結だ。
復讐に同意するなら、犯罪が行われたのが先か後かは問わないと自分で認めてるわけだ。
142  不思議な名無しさん :2015年01月01日 05:23 ID:np2moSea0*
※140
救急車に設定されている速度制限の意味を考えてみたらどうかな?
人を救う目的でも車を運転するには物理的制限は必要なんだよ。
キミは脳味噌が足りないみたいだね。
本当の馬鹿なのかな?
143  不思議な名無しさん :2015年01月01日 05:26 ID:g9xIuc0KO*
刃物の所持はケースがあるが、これも所持してはいけないので処罰されるだけであり、可能性で法に触れている訳ではない。

包丁を買っただけで罪にはならない。

単純所持で処罰される場合は危険物と認定された物である。

その場合、人をあやめる可能性ではなく、意志があったと確定されるので、可能性ではなく事実になる。

もちろんあやめる意志自体は処罰されないので、所持の方が法に触れる…と言う事です。

他にケースがあれば考えてみたいですね。
144  不思議な名無しさん :2015年01月01日 05:34 ID:XyIIsWIW0*
法律が万人に平等なわけないし
完全な自由は生まれながらに持ってないし
個人の才能も境遇も環境も平等じゃない
法律は数が多い方の意見が反映し社会を発展させる道具だ
全ての人間を救わなければならないものだと勘違いしてるんじゃないか

法が変えられるというのも大多数の意見を自分に賛同させたときのみだ
犯罪が黙認されているのも、その方が便利な奴が多いからってだけだ
テレビにでも放送されれば文句言う奴が増えて変わるかもな

罰に対する考えは個人と社会とで違うだろ
個人なら復讐の道具として成立するさ
だけど社会全体で見れば復讐だけじゃない
犯罪抑止も当然あるだろ
それによっておれらがどんだけ助けられてるかって話
別に助けられてねーし納得行かねーよってやつは出てってどうぞ、平等なんてしったこっちゃないですよ、てのが法律だろ
社会に属する人間を守るためにあるんであって、
弱いものは最低限助けますが、反社会的な人間は別にどうなっても構いませんよってわけだ
145  不思議な名無しさん :2015年01月01日 05:35 ID:g9xIuc0KO*
法律におけるジレンマには特例が制定されている場合がある。

いわゆる緊急時とする特例である。

またシステムには必然的に優先順位も設けられている。
これは遅延タイマー的な役割を持ち、システムを円滑にする意味合いも含んでいる。

この具体的な例が無いと、説明は難しい。
少なくとも特例は条件付きで適用されるので、乱用は難しくされている。
146  不思議な名無しさん :2015年01月01日 05:42 ID:g9xIuc0KO*
法を変えるのに必ず大金が必要な訳ではないが、代わりに努力は必要だろう。

いずれにしても動かなければ意味は無い。
今なら文字の力は昔より大きい。
かなり有利になった。
知恵があればやり方は見つかるだろう。
少額で不特定多数に個人がアピール出来る時代なのだ。

焦らず人生をかけて法を変えればいい。
死後も意志は残せる時代だ。
147  不思議な名無しさん :2015年01月01日 05:49 ID:g9xIuc0KO*
法律は平等でない権利を平等にしようとする為にもある。

もちろん理想と現実は違うし解消出来ないジレンマは存在するが、個人の特権だけを無条件で不平等に保護している法律はあるのだろうか。

天皇ですら、ただの人にされた法律なのに。

確かに不平等と感じる場合はあるが、自分の力でどうにかならない場合なんて、あるだろうか。
法律的に。
148  不思議な名無しさん :2015年01月01日 05:50 ID:np2moSea0*
※144
>>だけと社会全体でみれば復讐だけじゃない
>>犯罪抑止も当然あるだろ
過失は犯罪でないというなら、キミの場合は運転免許を受験する以前の話だよ。
人は誰でも犯罪者になり得る。
なら、人が人を裁くことの合理性はない、のだよ。
合理性に欠けるなら、それは復讐に他ならないのだよ。
復讐に同意するなら犯罪の前後は問わないということ。
先に身内を頃されたから後で犯人の復讐殺人に同意するということは、犯罪の前後を問わないということだ。
だから、キミは運転してはならないし、一歩も歩いてはならないということだよ。
もちろん過去も含む。
これまでに一度でも運転したことがあるなら、一度でも部屋を出て歩いたことがあるなら、それは自分がいつでも犯罪を起こしうる可能性について同意したということであり、犯罪の前後を問わないのであれぱキミは突然殺されても文句ぱ言えないということだよ。
それが障害者であれ醜い顔をしたブサメンであれ産まれながらに平等に課されている不平等な法律に同意するということだ。
149  不思議な名無しさん :2015年01月01日 05:54 ID:np2moSea0*
※147
>>自分の力で
なんて言ってる時点で、認識不足。
自分の力だけで全てどうにかなるなら、この世に不幸は存在しないことになる。
だからキミの言ってることは前提から間違っていて、まったくの時間の無駄であり全くの無駄なレスの消費である。
150  不思議な名無しさん :2015年01月01日 05:57 ID:g9xIuc0KO*
個人の才能や境遇を優遇する法律があるのだろうか。

むしろ遺産相続や財閥解体で冷遇する方向では?

天才を優遇します…なんてのは企業や社会のシステムにはあるかも知れないが法律にあるのだろうか。

評価や賞賛、恩赦くらいありそうだが…完全に本人の力だけでないのに評価される例があったかなぁ…
151  不思議な名無しさん :2015年01月01日 06:02 ID:g9xIuc0KO*
普通に生活していて死刑になった例が知りたい。

ドラマならあったが…私は貝になりたい。

死刑があって不都合な人間は犯罪者くらいなのでは。

何をそんなに恐怖する?
可能性でも処罰はされないと言うのに。
152  不思議な名無しさん :2015年01月01日 06:09 ID:g9xIuc0KO*
あきらめて何もしなければ幸せは無いだろうな。

何をすれば必ず無駄にはならない。
努力は必ず役に立つ。
例え結果が駄目でも無駄にはならない。

ただし無駄にする事は可能だ。
いずれにしても自分の問題。

逆に動かないなら、その程度の意志であったとなる。
変えたいなら努力あるのみ。
153  不思議な名無しさん :2015年01月01日 06:14 ID:np2moSea0*
いい加減馬鹿らしくなってきたけど・・
>>152
努力ほすれぱ必ず約に立つ。
北朝鮮人民でも同じように努力は役立つのかな?
その結果何十万人の餓死者がでるのだとしても、それでも努力と言えるのかな?
反論したけりゃ論点逸らさずに北朝鮮と日本の違いを言ってみろよ。
北朝鮮と日本、な~んにも違いなどありゃせんだろうが。
馬鹿の相手のするのは疲れるわほんと。
154  不思議な名無しさん :2015年01月01日 06:17 ID:g9xIuc0KO*
努力すれば、かなりの不幸は消せる。
生きていてすごく楽しくなるよ。

全てを消す必要は無いけど。

努力すれば楽しくてしょうがない人生を送れる。

選ぶのは自由。
ただし義務と責任を果たさないと権利も発生しない。

また別の話だが権利なんて最初から無い物だから…
アメリカ人がインディアンから土地を奪う詭弁だよ。
155  不思議な名無しさん :2015年01月01日 06:17 ID:np2moSea0*
>>152
死刑があって不都合な人間とは、死刑を執行する権力側の人間以外の全ての人間だよ。
意味わからんだろうな。
だから歴史は繰り返される。
馬鹿の相手をするのは本当に疲れる。
マジで話にならんわ。
156  不思議な名無しさん :2015年01月01日 06:23 ID:g9xIuc0KO*
人間なら誰でも努力すれば、自分の役には立つ。

北朝鮮が餓死者を出さないように努力すれば減る。

日本人でも北朝鮮人でも変わらない。

ただ全ての人間が幸福になるのはジレンマが発生する。
その場合の解消法は無数に存在するので、具体的に一つ一つ考えるしかない。

あるいは遅延タイマーでもある程度は解消可能になる。
157  不思議な名無しさん :2015年01月01日 06:25 ID:np2moSea0*
>>154
義務と責任を果たさないと権利も発生しないと言ってる時点で強要罪なんだよ。
一体どこの誰がこの世に生まれ出てくる前に現行法制に同意できるというのだ!?
そのくせ生まれながらに持っているものは不平等な現実。
物理的に生物学的に、人は人を裁く権利などないのだよ。
ああ、いいよ、言ってやるよ、おれは頃したい奴がいる。
だからおれは首を縄で括られて2mも落とされて絶命する瞬間まで長い期間狭い個室に監禁されることに反対する。
何時でも人を殺し得る判事によって死刑を言い渡され、毎日小さい軽犯罪を犯してる犯罪者の刑務官によって暴行されることに反対する。
だが自分の正義に反してるからと言って殺したい奴を殺したら別な奴の正義によって復讐されるというわけだよ。
どうだ?
そろそろ分かってきたかい?
158  不思議な名無しさん :2015年01月01日 06:30 ID:g9xIuc0KO*
死刑を執行する人間は死刑にならないなら、執行する人間には不都合にならないが、執行する人間も死刑が適用されるなら、条件は同じである。

死刑執行に関わる人間に死刑免除の特例が認められており、尚且つ執行関係者になる条件が最初から設定されている場合は、優遇されていると言える。

事実上、死刑に出来ない人間はいるだろうが、それを文例化した法律は存在しない。
159  不思議な名無しさん :2015年01月01日 06:35 ID:np2moSea0*
北朝鮮で餓死○を出さないように努力する方法は体制を覆すか、自分の全財産をなげうってホ○○○スに支給したのち、自分が食うことによって絶対量の減る全体の食料量を減らすために自○することしかないなのですよ。
いいか、軽い気持ちで餓死者を減らすなどというではないぞ。
軽い気持ちでホ○○レスに施しなどするではないぞ。
まずお前が同じ立場に立つことから全ては始まる。
だから、金をたっぷり貰ってる判事に貧乏人を裁く資格などチ○○スほどもないというわけだ。
もっとも。そのチ○カスにすら女のマ○カ○が付いてるかどうかという差があるのだ。
160  不思議な名無しさん :2015年01月01日 06:41 ID:g9xIuc0KO*
人を裁くのは法律。
判事はシステムの一部で自由には死刑を執行出来ないし、執行するのはまた別の役職である。

こ○ろしたいと思う事は法律により保護されているので自由。
ただし実行する事は法律に反する。
これはジレンマの摺り合わせにより発生した軋轢であるが、基本的には矛盾しない。

健やかに生きるのも義務に近いのが法律。
法律は権利の保護も目的である。
侵害されてはならない。

犯罪者ですら人権は尊重されている。
死刑になると理解しながら行為したならば、死刑になる権利を自ら選んだ訳になる。

殺人を強要された場合はまた違う話だ。
161  不思議な名無しさん :2015年01月01日 06:45 ID:g9xIuc0KO*
ちなみに絞首刑は窒息死ではない。
162  不思議な名無しさん :2015年01月01日 06:51 ID:g9xIuc0KO*
同じ立場の人間はいない。

だからこそ努力する。
少しでも良くなる為に。

人はいずれにしても死ぬ。
しかし努力は無駄にならない。

これ以上は釈迦に聞いた方が良いだろうな。
163  不思議な名無しさん :2015年01月01日 06:59 ID:g9xIuc0KO*
権利とは幽霊に等しい。
本来無い物である為に、義務と責任の対価によって支払われる報酬である。

権利は詭弁である。
しかしシステムの機能としては必要がある。

本来は保護する為の物であるが、悪用された場合は武器になると言う事である。

我々は法律で権利を保護されているので、権利を容易には侵害されない。

法律が無い場合は、自らの命は自らで保護しなくてはならない。
勝手にこ○されない為の詭弁である。
164  不思議な名無しさん :2015年01月01日 07:09 ID:np2moSea0*
・・・
法律は権利を保護できない・・・
誰も生まれて前には同意することの不可能な法律によって強制執行されるのみである。
このことから、生まれながらの平等などありえないということが分かるだろう。
まず、ホームレスが存在するなら自分の全財産を投げうつことだ。
すっからかんの一文なしになってはじめて貧乏人を裁くための資格試験の資格要綱にパスしたと言える。
その要綱をパスしたうえで、あなたは生まれた瞬間に死んでいなければならないのだ。
165  不思議な名無しさん :2015年01月01日 07:12 ID:g9xIuc0KO*
厳密に言えば昔の日本の絞首刑は窒息死であった。

窒息死させる場合、数分かかるので、斬首に改められる流れとなる。

ちなみにギロチンも同じく、人道的な観点からも考案されており、本来は受刑者に不必要な苦しみを与えない目的で開発されている。

電気椅子や銃殺に関しては勉強不足で不明。
人道的配慮はされている余地はあるが、電気椅子で死にいたる過程は不明。

絞首刑も世界的な歴史を見ると改善はされたが、採用を疑問視する声もある。
166  不思議な名無しさん :2015年01月01日 07:23 ID:g9xIuc0KO*
余談ついでに。

絞首刑は実は難しい。
ロープが短いと窒息死の恐れがあり、長いと首が飛ぶ。

ロープを首に巻き橋から飛び降りると、全体重が首にかかり、首と胴が分断される。

現在の日本の絞首刑は、それらの反省から考慮され、適度な長さにロープが調整されている。

窒息死でもなく、切断でもなく、何故死ぬのかと言うと、神経の切断である。
首に適度に体重がかかる為に、一気に全神経が切断される。

比較的速やかに執行可能な訳だ。

回数は不明だが失敗が数回続けば執行は中止されると風聞されるが、執行中止になった実例は未聞である。
167  不思議な名無しさん :2015年01月01日 07:29 ID:LGEgxkZS0*
十全の人権は犯罪を犯さない人間にのみ保障されるんだよ。
冤罪の可能性が無く、更正の余地の無い凶悪重大犯罪者は死刑で宜しい。
168  不思議な名無しさん :2015年01月01日 07:31 ID:GY7Dl86IO*
なんだこのコメント…
ダラダラと同じような話ばかり…
169  不思議な名無しさん :2015年01月01日 11:32 ID:2r47xu2l0*
死刑はあったほうがいいと思うけど人殺し全員死刑はないな
ケースバイケース
動機とか状況とか過失か否かとか
ただ警察の捜査に絶対はないからな
超監視社会にでもしないとなwww人間の限界
一番いいのは未然に殺人を防ぐことなんだよな
無理だけど
170  不思議な名無しさん :2015年01月01日 11:48 ID:ji94Gc9k0*
廃止派かなぁ

人権は誰でも、それこそ私の家族を殺した人間でも、守られるべきだと思う
そういう奴がいたら絶対許せないけど、わたしが怒り狂おうが関係ないやね
死刑になるような奴は産まれてきたことから間違いみたいな奴ばっかりだけどさ
でもまぁサカキバラだかも女子高生コンクリの誰だかも普通に暮らしてるらしいじゃん
更生させる価値のない奴はいるけど、更生の余地がないとは思わない
んで誰がどっちかはわたしには判定できないし、誰かの幸せを奪った人間でもできれば幸せになって欲しいよ
171  不思議な名無しさん :2015年01月01日 15:18 ID:qAraYrxT0*
死刑囚のおかげでアクセス稼げるだから 管理人は死刑囚に感謝すべきかと
172  不思議な名無しさん :2015年01月01日 16:17 ID:eHdi4CcH0*
すでに答えは出てる。てか俺が出してる。
少しでも冤罪の疑いがある奴は、積極的には死刑執行されない。
粛々と執行されるのは、疑いようのない証拠があり、それを本人も認めてる死刑囚のみ。
173  不思議な名無しさん :2015年01月01日 16:49 ID:np2moSea0*
※170
あなたがサカキバラとかコンクリ事件の被害者遺族だったとしても、やった犯人に刑罰を加えることに同意してはならないんだよ。
人は誰でも殺人犯になり得る。
これを論理展開するには全くスペースが足りないから、省略して車の運転の例をあげる。
車で人を撥ねて頃すのは一般的には過失だ。
だが100%過失で片づけられるかというと、厳密にはそうではない。
誰でも人を轢くかもしれないと思って運転する。
だから安全運転を心がける。
この時点でかもしれないと分かってるわけだな。
もう簡単に言うぞ。
国家による代行復讐に同意した時点で、犯罪が先に行われたのか後に行われたのか問わないということだ。
だから、キミは車を運転するなら、キミが未来に人を轢き得る可能性を、家族が先に事故に遭う可能性に同意しなければならない。
交通事故の例で示したが、当然、殺人でも成り立つ。
だから、キミは代行復讐に同意した時点でキミが死ぬか家族が頃されるか同意しなければならないのだよ。
意味わからんだろうけどな、一応いっとく。
174  不思議な名無しさん :2015年01月01日 16:54 ID:np2moSea0*
ただし犯人は野放しでいいかというと、そうではない。
殺人犯は一般社会から隔離されなければならない。
しかしその方法が問題。
刑務所の狭い部屋に閉じ込めるのは監禁だし、労働を強制することは強制労働。
これまでと同じレベルの生活をする権利を侵害してはならない。
同じレベルの生活とは・住居の広さ・自発的意思による行動、等々。
制限されるべきなのは一般社会に戻ることのみ、これが理想。
もちろん家族がいれば家族の自己責任でそっち側に入ることも出来るし、場所的に隔離される以外の権利の侵害をしてはならない。
それによってキミは道理的に死ぬことから解放されるのだ。
175  不思議な名無しさん :2015年01月01日 17:18 ID:np2moSea0*
173から読み取って欲しいのは、人には手に負えないこともあるのだということ。
人には人を裁く資格はないのだということ。
道理的にしていいのは、隔離すること、それだけ。
理由を簡単に言うと殺人者が近くにいると怖いから。
怖いから隔離することは許される。
それをしないなら、これも頃されることに同意したことになる。
でもムカつくから頃すというのは許されない。同罪。

しかしそれでは遺族の感情を考えるに余りある。
やりきれない。
遺族のやりきれなさはどうすればいいのか?
早く気が付け。
誰でも生きてるだけで知らず知らずのうちに他人を傷つけ、誰かにやりきれない思いをさせてるの。
生きてるだけでね。
人の手に負えないこともあるのよ。
176  不思議な名無しさん :2015年01月01日 17:24 ID:IqBpyyeuO*
費用、筋道、抑止力を考えれば死刑賛成。
ただし、冤罪防止のため取り調べの可視化、故意の冤罪の助長をした警官の厳罰化などが必要。
177  不思議な名無しさん :2015年01月01日 18:27 ID:np2moSea0*
あなたは人を轢くかもしれないと分かっていて運転をし、人をはねたのなら有罪である。
私は、費用的な面から、この運転者が死刑に処されることに賛成である。
逆に、車を運転することによって人を轢くかもしれないということに全く気がつくことのできない人がいるとすれば、その人は無罪である。
だから、国家による代行復讐に同意することは同種同罪であると気がつくことのできない人にとっては、それは罪とはならない。
因果は巡る。
178  不思議な名無しさん :2015年01月01日 23:08 ID:A8IpIslX0*
法を犯した者が命をもって罪を償う
よくある事だ
179  不思議な名無しさん :2015年01月01日 23:23 ID:np2moSea0*
執行官は殺人罪に問われない、というのがまやかし。
権力の横暴。二枚舌。インチキ。
国の言うことなど何も信用しちゃイカン。
180  不思議な名無しさん :2015年01月02日 02:28 ID:lRFSNR.o0*
冤罪は捜査の精度の問題で、法律による罰の重度とは全く別の問題だ。
明白なる重大犯罪者を他の疑義の残る案件により刑罰を控えるなんてありえない。
181  不思議な名無しさん :2015年01月02日 05:22 ID:RaRChhAJ0*
冤罪は重要だよ、すり替えじゃねえよ
取り返しがつかないことと、埋め合わせがつかないことの区別がないのかよ
死刑以外で罰した場合、本人が生きていたならば、本人に償いをしようとする事が出来るが、相手が消滅していたら、冤罪被害者自体には何一つとして償いは出来ないんだぞ
あと、冤罪は完全に白な場合より、灰が黒扱いにされる場合のほうが多いんだぞ
お前らにも関係あるんだぞ
お前らは例えば人を轢き殺した時に、それを意図的な殺人だと判断されて処刑される、なんてパターンを考えたことがないのかよ
そんな奴は処刑されて当然だと思うのなら、罪と罰の釣り合いは一体どうなるんだ
182  不思議な名無しさん :2015年01月02日 09:01 ID:SVhVPEtf0*
>106.107
解釈が間違ってるわ。先天性の異常から猟奇性に変容した場合、更正は難しいということだよ。日本はそういった事件も、更生の予知があると判断される時があることに問題があると言っている。
ただ秋葉原のような事件は、幼いころから虐待され、逆に肌で人の道理を感じる能力のある子の方が、毎日のように親の冷淡な言動を受け続けていたら、精神的苦痛は計り知れない。誰にでもなりうる状況であるのに、今の日本では子供の逃げ場も無ければ、守る体制も乏しい…。子を愛さない親はいないという善人面した無知な人間が多いから、追い詰められた子供が成長した時にフラストレーションが爆発し事件がおきる。
死刑で議論する前に、そういうことから見直おすと、死刑廃止とか言えなくなることもあれば、殺人でも死刑は該当しないものもあると思うわ。
罪の無い動物や人の首を切り落としたり、レ◯◯の後、親子殺害するような事件が死刑を逃れるのはあり得ない。こういう異常な嗜虐性や快楽殺人は遺族の計り知れない苦痛を考えると、廃止は新たな問題を生むと思うし、あり得ないよな…。後者の猟奇的な異常な脳神経の持ち主は更正の余地は無いだろ。
脳神経の異常者は、動物虐待や殺害などに、顕著に表れるのに、動物は過保護にするなとか無知な奴がほざくから日本はアニマルポリスもできない。
動物虐待に児童虐待に猟奇的な人間は野放し。偽善者の常識とやらで四角が無理矢理丸にされ、異常人格者がますます増える…。この国は阿保過ぎる…。
183  不思議な名無しさん :2015年01月02日 13:35 ID:0S9ABX4S0*
社会の中で暮らす恩恵を受けるに値しないなら社会から弾くのは当たり前の事。

極論を言えば更正の余地無し=生物学的ヒトというだけで、今後社会を構成する人としては期待できない状態な訳で、下手に人権与えたままだと又犠牲者出しかねないからもう人権も取り上げて居なくなって貰おう。ただそれだけの事。

何も悪くないと思うが。
184  不思議な名無しさん :2015年01月02日 17:31 ID:Qd4dfrXN0*
※182
更生ってなんだ?
キミは多数派に所属しているから少数の人達は多数派の社会に合わせるべきだと思ってるのかもしれない。
だがキミは少数の世界に入ったらどうする?
明日から白人至上主義の時代の白人国家に入ってバリバリに差別されながら生きていかなきゃならないとしたら、どうですか?
キミは男かも知れないけど、ケツの穴犯されてもまだ合わせていられるかな?
仕事がなくて食べるものもなく食べ物を盗んだ結果、有色人種であるために両手を切り落とされてしまう、それでも被差別対象に合わせることを更生というかな?
はっきり言って白人に日本人を裁く資格はないし、日本人に少数派の人たちを裁く資格もない。
そこにあるのは力の関係なのであり、更生などという言葉は出てこないはずだ。
キミは徹底的なチカラの信奉者と見えるが、そんなヤツが「殺人でも死刑は該当しないものもある」などとのたまうのは滑稽だよ。
そんなものは一貫していない。
ルールを破ったなら一律に罰を加えるとするなら、人を殺した時点で相応の罰を受けるべきなのだ。
この場合は殺人=死刑という前提で話をしてる。
一体全体そのダブルスタンダードはどこから来るのだ?
キミの話は何の哲学にも基づいていない、単なる独りよがりにしか聞こえないね。
185  不思議な名無しさん :2015年01月02日 17:35 ID:Qd4dfrXN0*
※183
それは誰が判断して誰が実行する?
人は人を裁く資格などないのだし、実行すれば犯罪に該当しますよ。
我々が事後法で罰せられた過去をしらないのでしょうか?
それが力による支配なのですよ。
そんな世界には正義などない。
力があるから秩序を保てる、それだけのことだ。
しかし力を保つにはどこかで搾取が行われなければならないのだ。
186  不思議な名無しさん :2015年01月02日 18:11 ID:Qd4dfrXN0*
速度違反をして捕まったと。
それでもやむを得ない事情があったのだから、今回は不問にする、切符は切らない、なんてことになったら、他の違反者に不公平だよ。
それも「やむを得ない事情」を判断するのは単なる人間。
情状などと言うがね、供述調書から全てを読み取れるなどと考えるなら単なる傲慢。
ある人は毎日死ぬほどの頭痛を感じていた。
頭痛は毎日毎日止むことなく続き、10年にわたって頭痛を受け続けた顔には苦痛と苦悩による皴が深く刻み込まれていた。
頭の痛みによってずいぶん老け込んでしまった。
ある時、頭痛の原因はもしかすると隣人なのではないか、という思いに駆られた。
ただし隣人とは何の接点もないし、科学的に原因を特定することはできない、原因は隣人であるということもできない。
だがそれでも本人にとっては隣人が原因のような気がしている。
こんなことが供述調書にのると思うかね?
普通に考えられる人ならそんなこと言った時点で頭おかしいと思われて黙ってますよ。
頭痛の原因にもどる。
じゃあ、頭痛の原因はどこにあったのか?
失われた10年、失われた人生は誰が埋め合わせしてくれるのか?
あのな、こんな人を裁ける人がこの世にいると思うのかい?
どんな人であっても、その人が生きている人なら、その人の経験したことを体験することなど出来ないのだよ。
受験勉強して周りを蹴落としたような判事はいい金を貰いつつ、供述調書から勝手に個人の経験を妄想して情状などとのたまう。
情状によって借料されるなど、他の犯罪した者に対して不公平じゃないかい?
187  不思議な名無しさん :2015年01月02日 18:29 ID:Qd4dfrXN0*
この判事は受験勉強に勝ち残ったのだからエリートなのだろう。
どの世界にもエリートはいる。
北朝鮮にもエリートはいるし、裁判官もいる。
だからこの判事は北朝鮮に産まれていたとしても、そこで出世する可能性はあるわけだな。
北朝鮮の法廷で被告人を裁くその判事。
どう考えても人には人を裁く資格などないのだよ。
国が民衆をなだめるためにお代官様ごっこをやっているに過ぎない。
この世に正義はなく、したがって更生などない。
188  不思議な名無しさん :2015年01月02日 20:03 ID:6aGNC.Cb0*
>>185 更正出来るかどうかの判断も、人を裁くと言うことも、人だからこそ出来る事。何を大上段に上がって偉そうに言ってるのか意味不明。逆に何故人に出来ないんですかね?更に言えば代わりに誰かやってくれるの?人には裁けない、で思考停止してる方が余程害悪。

アホらしい。君が言ってるのは混沌のススメでしかない。

混沌ではないという事は多数の同意が得られ、その多数が自ら進んで秩序を維持すると言う事。

だからこそ社会が維持できる。文明は育まれる。

マジョリティがマイノリティを虐げるなんて言うと聞こえは良いが、甘えた事抜かすな。それが社会なんだよ。嫌なら未開の地で一人生きていけばいい。

そもそも人を裁くと言うことが正しく行われない所に問題が有るのであって、根本のシステム自体に欠陥は無い。

色々一緒くたにしてるから只の批評家、夢想家となり、危険思想を持つに至る。危ないよ君。
189  不思議な名無しさん :2015年01月02日 20:15 ID:6aGNC.Cb0*
そもそも例えがしょうもない。

何故証拠も無いのに頭痛の原因を隣人に限定したの?

文面からだとただの思い込み、被害妄想でしかないように思えるけど。

“普通に判断出来る人”なら供述調書を取られるような事をしでかす前に、ただの思い込みだな、で終わる話。終わらないなら精神疾患。
190  不思議な名無しさん :2015年01月02日 20:52 ID:Qd4dfrXN0*
なんか雑談みたいになってるけど・・・
人を更生させられる人がいるとするなら、それはその人にとっての愛する人じゃないかな・・・?
少なくとも鞭を持った男ではないと思うんだが…そういう趣味のある人なら喜んで刑務所に入って更生して出てくるのかもしれないね^^;

>>だからこそ社会が維持できる。文明は育まれる。
力の存在する世界では力が秩序を維持している、あなたが言えるのはそこまでだ。
力によって社会が維持できる、文明は育まれる、そんな証拠はどこにもないし、それが正解なのかよく考えてみろ。

>>夢想家となり、危険思想を持つに至る。危ないよ君。
あのね、判事はエリートなのよ。
エリートは世界のどこの国にもいる。
もちろん北朝鮮にもエリートはいるし、アメリカにもエリートはいる。
エリートは結局法に従って事を進めるだけなのよ。
どっちが危ないのか、ちょっと考えれば分かると思うんだが・・・?
191  不思議な名無しさん :2015年01月02日 20:55 ID:Qd4dfrXN0*
>>189
あのな、キミは頭はいいはずなのに、なぜわざわざ曲解してそれを書き込むのか分からんわ^^;
人には人の手に負えないことがあるんだ、ということくらいは分かってると思うんだが。
尤も、この世の全てが科学で解明されてるなら引き下がるしかないが、そうではないからね。
DNA検査でも冤罪があったりしただろ。
科学は万能じゃないのよ。
192  不思議な名無しさん :2015年01月02日 21:26 ID:Qd4dfrXN0*
もっとも、この世の全てが科学で解明されるとするなら、全ての人に平等な法などないということが明るみになるだろう。
これが表層に現れる一つの現象として、軽減税率というものがある。
そうすると全体で見ると公平に近づくということなのだけど、金持ちにとっては恩恵はそれほどないのよね。
得をするのは貧乏人。
つまり科学が全てを説明する世界では、シングルスタンダードはありえずマルチスタンダードとなる。
ところが二枚舌どころか三枚舌の言うことは何の説得力も持たないというジレンマ。
結局のところ人は人に刑罰を科すべきでなく、隔離にとどめるのが無難ということだ。
193  不思議な名無しさん :2015年01月02日 21:33 ID:6aGNC.Cb0*
重ね重ね同意しかねる。

判事が法に則るのは当然のことで、基本的に法が裁く。その法は合意によって定められたルール。ただそれだけじゃ人の心の機微は推し量れないから人による裁量がある。やや婉曲的だけど要は人が定めたルールに則って人が人を裁く。

その人の“資質”は今回の話からは逸れる。俺も不適と感じる人は居る。けれどそれは制度の欠陥と言うよりも、法を執行する人を育成する過程における欠陥だからね。

勿論、力あってこそ法は執行される。強制力の無い法もあるが進んで罰せられる悪など居ないわけで、それは刑法には馴染まない。強制力も当然必要。

人がどうしようも出来ない事象とは何?

神等の第三者による操作とかであれば俺は無神論者なので理解しかねるし、生まれ落ちた時の環境とかであれば情状を酌量されるよ。
194  不思議な名無しさん :2015年01月02日 21:53 ID:Qd4dfrXN0*
なにを言うとる。
>>その法は合意によって定められた
これは意味不明な文だな。
何の合意なのか分からんなら、宇宙人でも幽霊でもいいのかな^^;
ちょっと教えてほしいんだけど、とこの誰が産まれてくるまえに現行の法に同意できるというのだ?
人の手には負えないものもある。

>>法を執行する人を育成する過程における欠陥だからね。
初めからおかしいよ。
人は欲を持つなら、人は人を裁くことはできないのだ。
ところが人は欲がなければ生きてはいけない。
そもそも欲のない人間など存在する筈がないのだ。
欲のない人間が存在するとするなら、それは矛盾と言える。
人間はそもそもが、誰かを裁ける立場にない。
もちろん、判事が生まれてから一度も自慰行為をしたことがないとしても、それでも人を裁く資格はないのだよ。

>>強制力も必要
強制力を発動する結果生じるのは恭順か反発。
どちらも更生などという言葉は当てはまらない。
だから、強制力で成り立っていいなら、あなたはジャップであるから強制収容所に入らなければならない、と言われてもあなたはそれに同意しなければならないのだよ。
どれだけ馬鹿馬鹿しいことを言ってるのかまだワカランか?

>>人がどうしようも出来ない事象
科学で解明されない部分だよ
195  不思議な名無しさん :2015年01月02日 22:43 ID:pPNsiSwT0*
殺人犯が、「更生の余地がない」ぐらいならともかく、「一人殺しても100人殺しいても一緒」って考え、再犯をくりかえす事は止めさせないといけない。
196  不思議な名無しさん :2015年01月02日 22:53 ID:6aGNC.Cb0*
例えるなら日本人で在りたければ日本の法には従わなければならない。

国籍も保障され、最低限の生活も保障され、病気になっても三割以外は国が払ってくれる。勿論我々が産まれてきた時の出産費用もね。

合意していないと嘯くならまずその地位を棄ててから言うべきだ。

そもそも法は過去の経験則からも磨かれて現在の物となっている。それ以前に、誰それと容易に命を脅かされる事がない世の中があったとでも?

更に言えば、日本人で有りながらも合意に不満が有るなら精査を訴える事も不可能ではない。望む法がある国へ行きその国民となることも、法もない様な土地へ行き、思うまま暮らす事も。

そこまで言うなら合意出来ない法を廃止すべく多数の同意を得る事が出来るように動いてるんだよね?
判事に不満があれば最高裁の投票は勿論十二分に吟味して行ってるんだよね?

俺にはとてもそんな風には見えない。
197  不思議な名無しさん :2015年01月02日 22:58 ID:6aGNC.Cb0*
日本人であるから強制収容所なんてのは荒唐無稽な話過ぎて…。

ま、これだけは言えるよ。


法は必要と説く俺はそんなふざけた状況からは当然に守られるだろうし、法は不必要と説き、やりたい放題する輩にはその庇護は及ばないだろう。
198  不思議な名無しさん :2015年01月02日 23:13 ID:Qd4dfrXN0*
>>合意していないと嘯くならまずその地位を棄ててから言うべきだ。
ところが、その地位を棄てるということは、死ぬということになる。
日本に生まれながら外国に行けなどというのは筋違いなのであるから、じゃあどういう解決法があるかというと、縄文時代の生活に戻ることだ。
ところが山野も海も、全て誰かの所有物となっているから、実質的に生きていくことはできない。
そうなる原因は国の面積が有限だからであって、これは国の手にも負える話でなないことも確か。
話を世界に拡大したって同じ、惑星の表面は有限の広さしかないのだ。
結局のところ、先に土地を持ったものがその場所における生存権を独占したと言える。

>>そもそも法は過去の経験則からも磨かれて現在の物となっている。それ以前に、誰それと容易に命を脅かされる事がない世の中があったとでも?
これは>>容易に命を脅かされる<<時代と比べてさほど変わっていないということの裏返しじゃないか。

>>不満があるなら日本から出ていけ
先に述べたとおり

>>そこまで言うなら合意出来ない法を廃止すべく多数の同意を得る事が出来るように動いてるんだよね?
>>判事に不満があれば最高裁の投票は勿論十二分に吟味して行ってるんだよね?

はっきり言ってナニもしてないし、選挙も一回も行ったことがない。
ムダだから。
この世には人の手に負えないものもあるんだよ。
おれには投票券の全ての流れを監視する方法もなければ、そのための時間も金もない。
選挙に行ったところで結果はなに一つ変わらないよ。
もっとも、科学で全てのことを説明出来るならそうではないがな。
ははは。
199  不思議な名無しさん :2015年01月02日 23:32 ID:6aGNC.Cb0*
そんな事はない。然るべき手続きを踏み、海外に移住し、晴れて日本国籍を棄てる事が出来た人はゴマンといる。

米国国籍に憧れて米国人になったは良いが、ガンになって治療費バカ高、今になって日本人に戻りたくなったけど時既に遅し。って言う人も俺は知ってるけどね。

元の話をすると、親が日本国籍を持ち、日本で君を産んだから日本人になった。

どうしてもそこに不満があるなら親に責任があると言えなくもないかな。

日本に生まれた以上、そのコミュニティから外れたいなら自分から出て行くしかない。その手続きは保障されているはずだ。然るべき手続きを踏みさえすれば。

それが嫌なら日本相手に反旗を翻す?無駄だし、皆から心配されて病院に送られるのが関の山。やるならクレバーに手続きを正しく踏み、棄てることをお勧めする。それが一番の近道だしね。

広い世界、法整備の整っていない所はあるよ。望む人生もきっと其処にあるんだろう。
200  不思議な名無しさん :2015年01月02日 23:44 ID:6aGNC.Cb0*
そう言えば金を貯めて日本から土地を買い、建国する事も可能かもね。

日本国民にとって危険だと判断されれば四方八方自衛隊駐屯地とか、そこまで行かなくてもフェンスで囲まれて直近に警察署とかなるかも知れないけど。

そもそも金なんて誰が価値決めたんだとかそう言う話になると、、、そこから?って話になるから割愛したい。

先住の者に土地の権利ってのは至極正しい事だと思うよ。国際法的にもね。それはもう、仕方ない…としか言えないな。嫌なら奪う?


確かに自己所有の土地と言っても、結局は固定資産税と言う名の借地料を国に払わなければならないし、思うままにならない世の中ではあるけれど、社会の歯車として生きる世の中も悪くはないよ。数ある国の中で、日本に生まれた事は幸せな方だと思うな。俺は。

201  不思議な名無しさん :2015年01月02日 23:53 ID:Qd4dfrXN0*
>>どうしてもそこに不満があるなら親に責任があると言えなくもないかな。
人間が生まれてくることについて、どこにも誰にも責任を追及することはできない。
それは人の手に負えないこと。
あなたは自慰行為をしたことがあるなら、S○Xも同じはなし、子供が出来る理由。
ゴム付けて万全にしていても破れる可能性はゼロじゃない。
極論をいえば性欲があるから子供ができる。
この論理に当てはまらないのはロボットだけ、それは人間ではない。
あなたは人生において何か一つでも細かいミスをしたことがあるなら、間違って子供ができていた可能性はゼロではないのだ。
正確にいうなら、その可能性はゼロだということをあなたには証明することができない。
何か失敗するときは、気を付けているべきことが頭からぽっかり抜けていたりするのが大体のところ。
なんであんな失敗をしたのか・・・?
それはあなたにはなかなか気が付くことのできない部分、それが人の手には負えないもの、科学では決して解明されない部分。

>>コミュニティーから外れたいなら
そんな話じゃない。生まれてくる前に法律が存在して、その法律に従わなければ刑罰を科されるということに、生まれ出てくる前に賛成しようがないということだ。
嫌なら出ていけ、というのは短絡的な思考の持ち主の一意見として聞いておくよ。
しかし、もうそれには反論しない。
202  不思議な名無しさん :2015年01月03日 00:10 ID:KQw79tee0*
余り上手く伝わってない様だけど、合意出来ないと認識出来た時手続きを踏めば良いだけの話じゃない?

社会においての善悪の認識が出来ない=判断能力のない子供

そこは法でも守られている。成人と同じ厳しさで罰せられる事がないようにね。

成人し、法を(合意を)認識した上で何もアクションを起こさなかったならそれは暗黙の合意だよ。

法に守られた社会に居、恩恵を享受しながら合意には従わない、ではそれこそ世の中が立ちゆかない。
合意には従わない、と意地を張ってもその人が困った時、病気になったとき治療費を負担してくれるのも、病院に行くまでの崩落の危険もない整備された道を作ってくれるのも同じ社会に属する他の皆であり、その恩恵は受けてきた筈。

どうしてもと言うなら日本の領土を奪い、建国するしかないね。
203  不思議な名無しさん :2015年01月03日 00:28 ID:I2EW4JZ60*
>>余り上手く伝わってない様だけど、合意出来ないと認識出来た時手続きを踏めば良いだけの話じゃない?

それは土地は先に持った者の所有になるという前提を含むよね。
だから日本の土地は日本人と国のものだからキミが使う余地などないのだと。
だがこれは、刑罰の妥当性について議論していることと何もかわらない話。
土地の所有権を保障していのは国であり、それはつまり武力なのだ。
ぼくは刑罰は力によって成り立っていいなら、ジャップはジャップだから強制収容所に入らなければならいと言われて、それに納得しなければならないことと全く同じ、と考えている。
しかし、それは受け入れられない。
仕方なく恭順の意志を示すか反発するのみ。
だから、この議論において「出ていけ」ばいい、というのは何の解決にもなっていないということが分かるだろう。

>>社会においての善悪の認識が出来ない=判断能力のない子供
善悪の基準は時代によっても社会によっても変わる、流動的なもの。
唐突に「善悪の基準」など持ち出されても、議論の進展にはなんの貢献もしない。

その他治療費だの恩恵だのと全く関係ない話を出しているようだが、もう、読む気すらあまりしない。

ことごとく本質から外れたことをぶちかます奴だ^^;
204  不思議な名無しさん :2015年01月03日 01:04 ID:KQw79tee0*
武力を否定しつつコミュニティにも法にも従わないと言ってしまうところが致命的に“夢想家”であり、“幼い”んだよ。

可能だと思うなら今すぐやってみればいい。

ほら、今すぐ建国しなよ。どこの国も承認はしてくれないだろうけど。


実現可能な事すら何ら変えようとせずに、ただ不満だけを垂れ流すのは究極の我が儘。駄々っ子でしかない。

根本的、器質的に君は社会不適合者であることは分かった。
ただし、法に守られずに人権も生きる権利もあるとは思わない事だよ。

法に守られない人などただの生物学的ヒト。煮る焼く周り次第だし、一週間も生きられずに終わるだろう。

欲だ何だと人の本質を貶めようと言葉を弄んでみても、物事を環境のせいにして死ぬにも死にきれずただ無意味に生きる負け犬の戯言と同じ。要は自分にとって生きにくいから何とかしてよ、僕は悪くない、皆が悪いんだ!と言う事。

生きる権利を主張するなら社会の役に立つという義務を果たすのが筋だし、その社会に属するための最低限のルール、“君と同じように他の人にも生きる権利も、物を所有する権利がある。それを害することがないようにね”
それすら守れないならマジで国でも作るしか無いと思うわ。

強制力を是とするなら、強制されることも是としろ、と言いたいなら社会に生きてる者皆そうしてる。

そんな根本的な事も分からないのか…。
205  不思議な名無しさん :2015年01月03日 01:10 ID:KQw79tee0*
>>社会においての善悪の認識が出来ない=判断能力のない子供
善悪の基準は時代によっても社会によっても変わる、流動的なもの。
唐突に「善悪の基準」など持ち出されても、議論の進展にはなんの貢献もしない。

これも開いた口が塞がらない。普遍的な事など端から求めてない。その社会にとって是であればそれで良いんだよ。

そのコミュニティを構成する多数からの合意を得て出来た善悪の概念なのだから。
206  不思議な名無しさん :2015年01月03日 01:23 ID:I2EW4JZ60*
>>205
善悪の概念とはなんだ?
まずキミは考えが足りない。
キミはキミが物理的実体であるとの認識も足りない。
極論を言うようだが、日本という国が人で埋め尽くされて、たったの一人の人間も立っていられる場所がなくなってしまったらどうなると思う。
キミはキミが海に落ちて死ぬか、さもなければ他の誰かを生みに落とさなければならないのだよ。
人間は物理的実体である以上、根本的に善悪の基準など持ちえない。
キミが善悪があると勘違いしているものは、それは善や悪ではなく美醜の話。
だから、>>204に書いてあるようなことも、もっと死ぬほど考えてから書き込んでくれ。
キミにはまだまだ伸びる余地がある。
これ以上反論しても本題から外れるだけなので遠慮しておく。
207  不思議な名無しさん :2015年01月03日 05:57 ID:gysYZkgc0*
小3の時、バイクに轢かれていわゆる臨死体験した俺は、
断固死刑に反対する。
俺は俺を轢いた人と一緒にこの世に帰ってきた。
幻覚や脳内現象とは、とても思えない。
俺と彼のあの世の記憶は、行動から会話まですべて一致していたのだから。

つまり、あの世が無いと決め付けるのは危険すぎる。
自分の大切な人のこの世での命を奪った奴を、大切な人と同じ場所に強制的に
送っては決してならない。


208  不思議な名無しさん :2015年01月03日 07:03 ID:KQw79tee0*
別に美醜でも構わないよ。一般的に良いと思われるか悪いと思われるか判別が付けばそれで十分。

善悪という言葉をエラく嫌っているようだけど、人が物事を判断する上での指針と言い換えても良い。

因みにカルネアデスの板ってこの話と何か関係あるの?
毎回毎回筋違いの例え話には俺の方こそウンザリだよ。

簡単に教えてあげよう。カルネアデスの板は現代社会で既に補完されている話なので、自分が生き残るために他を蹴落としてOK。

利己的だろうが何だろうが社会の中で既に認められている。良いかな?俺は何一つ矛盾していない。
あ、更に言うと他の人が生き延びるために蹴落とされる側に回ることも否定しないよ、俺は。仕方ないよな、皆生き残りたいもんなって事。

分が悪いからと言い逃げしたいならすれば良いが、考えが足りないのは君の方。

ただし君はもうこの事について考えない方が良い。考えが突飛でいつか何かしでかすかも知れないからね。
209  不思議な名無しさん :2015年01月03日 07:49 ID:EvkF.ucb0*
※13
冤罪が死刑制度に起因するなんて論点では誰も話していないと思うよ。

こんな初歩的なことすら理解できないの?
210  不思議な名無しさん :2015年01月03日 08:45 ID:.OMe7Vua0*
反対でも賛成でもないけど、
映画のライフオブデビットゲイルを見たら、考えさせられるかも?
211  不思議な名無しさん :2015年01月03日 22:57 ID:nXR94Xkd0*

で?冤罪な人間も死刑でもいいんだろ?

てきとうな人間が死ねば簡単に安心できるんだろお前ら馬鹿は
212  不思議な名無しさん :2015年01月03日 23:16 ID:xORV521q0*
182の更生は、更正の変換ミスだけだけど。ただの粗探しのヒステリックだな。
213  不思議な名無しさん :2015年01月03日 23:26 ID:xORV521q0*
〉184
文章の前後を読めば、更生は変換ミスと分かるだろ。
お前の方が意味不明なのだが。
214  不思議な名無しさん :2015年01月04日 01:00 ID:vhWVqitD0*
死刑なんて命がもったいない
どうせなら人権を剥奪して一生奴隷にする刑とか作ればいい
215  不思議な名無しさん :2015年01月04日 18:36 ID:8mYl8.Ig0*
それは過剰。
復讐を目的とした時点で同罪になるよ。
それでもそう言いたいなら、一度犯罪した人と全く同じ人生を歩んでみることだな。
その上で言うなら耳も傾けたくなるが、とりあえずホームレスになったことすらないのに、ホームレスで犯罪してない人と比べても全く説得力がないよ。
結局のところ再犯を防ぐ目的なら隔離することしかできない。
殺人をした者を隔離することは許される。
でもムカつくから報復をするというのは大人の世界では許されるべきじゃない。
小学生にもそう教えるでしょ。
216  不思議な名無しさん :2015年01月04日 19:25 ID:8mYl8.Ig0*
そうなんだな。
ことの本質は自分とは違うものを排除したいという人の性が背景にあるんだね。
だからジャップはドイツ系とは違って収容されたというわけ。
その嵯峨があることは死刑廃止を唱える人達にあることも例外ではない。
だから隔離すればいいじゃない、と。
それ以外の解決法がどこにあるんだ、と。
隔離以上のことをする必要性がどこにあるのか、と。
見せしめの効果を狙うということなら、まだ犯罪をしていないものに対しての抑止ということであるのから、その抑止の対象は全ての人ということになる。
とするなら、それは自分自身にも当てはまる話なのであって、何らかの抑止がなければ犯罪が起こり得ることを、自分自身で認めていることになる。
これはちょっとおかしいね。
自分自身では犯罪を犯す可能性はないと考えているのに、論理的にはそうなってしまう。
そうなってしまう原因は、自分自身が裁判官となって、他人を犯罪を犯す可能性があるものとして考えるから、ということになる。
片手間で書くのは結構大変だから、また暇ができたら書くことにするよ。
それじゃ。
217  不思議な名無しさん :2015年01月04日 21:07 ID:B0f6uy2x0*
殺人がなくならない以上死刑もなくしてはいけない
善人だろうと悪人だろうと命の代償は命を前提に
殺意がないなら軽減もあり

個人じゃ容易に出来ないから国にやらせたいんだよ
冤罪云々は別の問題だわ

一人殺して死刑にならない時点で守られてる
死にたいから殺人を犯す奴が出てくるなんて主張も意味無い
現状殆どいないし死刑廃止の方が快楽殺人増えるよこの国は

あとは生きてりゃ不意に死んでしまうことがあんだから誰もが覚悟するこった
218  不思議な名無しさん :2015年01月04日 22:13 ID:8mYl8.Ig0*
>>217
隔離するだけで社会の安全を保つという目的は達成されるが、それ以上に刑罰を加えなきゃならない目的は?
219  不思議な名無しさん :2015年01月04日 22:29 ID:8mYl8.Ig0*
随分まえになるけど、海外のグロサイトで本物のムチ打ちの刑の動画みたことあるよ。
非常にグロかった。
ケツがありえないほどに腫れ上がってすごいことになってました。
ムチを振っているのは覆面をした大男。
刑務官はこの男以上のことをやってるんだな。
220  不思議な名無しさん :2015年01月05日 00:02 ID:CufVZUbI0*
しかし故意殺人をした人が務めを果たしたからといって娑婆に戻ってくるというのもどうなのかな?
はっきり言って戻って来てほしくないという人が殆どだろうし、戻したところで誰も得しないだろう。
道義的にも戻すべきじゃない。
ところが、人二人までなら殺しても一般社会に戻って来てすぐ隣で暮らし始める可能性だって十分あるわけだ。
死ぬまで懲役でもなく娑婆に戻すでもなく、隔離しておくって方法があるのにだ。
しかし人の手に負えないものもあるんだろう。
現状でもっと改善できることはたくさんあるのに、改善されない理由。
それも人の手に負えない何かなんだろうと思う。
まあ政治家というのは代理人なんだろうと思う。
221  不思議な名無しさん :2015年01月05日 02:27 ID:.aqkdytJ0*
人は過ちを犯す不完全な存在にも関わらず
冤罪の発生を未然に防止できるシステムが構築できるというのなら
犯罪の発生を未然に防止できるシステムも構築できるだろう
だったら死刑は必要か?
222  不思議な名無しさん :2015年01月06日 05:20 ID:mJc8VzIV0*
死刑反対派は、犯人が「殺し損ねたヤツの顔は覚えたから、いつか絶対脱獄して殺しに行くからな!」みたいな捨て台詞吐かれても、
「じゃあ、犯人が脱獄してないか一生ニュースをチェックし続けて、犯人が獄中で老衰死するまで念のため外出も控えるかー」みたいな対応するの?
223  不思議な名無しさん :2015年01月06日 17:21 ID:6uVsIcRU0*
そうなってしまった経緯が分からないと対処の仕方もなんとも・・・
224  不思議な名無しさん :2015年01月06日 20:06 ID:.5v5ntCv0*
目には目を歯には歯を

225  不思議な名無しさん :2015年01月06日 20:49 ID:jA0ZiWvy0*
アメリカは現場射殺もあるけど、州跨ぎの犯罪者は死刑執行できる州につれてかれることもあるぞ
226  不思議な名無しさん :2015年01月06日 22:23 ID:6uVsIcRU0*
>>222
場合分けして考えてみた。

・なんの経緯もない場合
→通り魔と変わらない。
通り魔による犯罪を防ぐことは実質的に無理。
しかし、だからといって一生家に引きこもる人はいない。
→だから、この場合で考えると貴方はかなり稀な立場で問題提起しているということが分かる。
実質的に防ぐ方法はないかもしれない。

・何らかの経緯がある場合
→相手が話の通じる相手であるなら←→(通り魔)、経緯から「脱獄して頃したい」理由を聞くことは可能。
→あとは個別に対応するしかない、としか言えないのでは?

どっちにしても本質的な話ではなかったようだ。
227  不思議な名無しさん :2015年01月06日 23:57 ID:ro.JMwlSO*
今の時代抑止力にならなくなりつつある
228  不思議な名無しさん :2015年01月07日 21:05 ID:qqR7DBx00*
抑止力なんて言ってる時点で傲慢。
誰が誰のために「抑止」してるのだ?
お代官様じゃあるまいし、現代で「抑止」などと言ったら越権だよ。
おまえは一般市民なら知ることしかできない。
おまえは警察幹部なら取り調べて検察に引き渡すことしかできない。
おまえは裁判官なら法に則って量刑を決めることしかできない。
誰が「抑止」など出来ると言うのだ?
誰が人間の首を縄でしばって落とすことができるのだ?
229  不思議な名無しさん :2015年01月07日 23:41 ID:Bz78iOdk0*
死刑制度の賛否と冤罪か否かは別問題。
死刑でも軽犯罪でも冤罪はダメでしょ。
死刑でも軽犯罪でも取り返しが付かないのは同じ。

死刑と冤罪を切り離して考えた場合、死刑制度のある日本は他殺率が世界で2番目に低いという結果が数年前に出ている。
だったら変える必要は無いと思う。
230  不思議な名無しさん :2015年01月07日 23:59 ID:qqR7DBx00*
他殺率が低いことと死刑制度の賛否は別問題。
他殺率が低くても死刑はダメでしょ。
死刑にした時点で報復に相当するのだから同じ罪。

死刑と他殺率を切り離して考えた場合、死刑制度のある日本は自殺率が2番目に高いという結果が数年前に出ている。
だったら変える必要は有ると思う。
231  不思議な名無しさん :2015年01月08日 00:11 ID:ydEzbVcp0*
人権とは、人の道に外れない者にのみ、赦される権利です。

法をもって国を治める法治国家においては、法を犯したならば人権がないと言いたいところではありますが、ヒトでないと裁けないし刑を課す事も出来ないんですよね。
被告になるのも権利と思うしかないのかな。
232  不思議な名無しさん :2015年01月08日 00:28 ID:ydEzbVcp0*
※230
あ、ゴメンね。張り付いてる人かな?
死刑制度温存派なんで、ムキにならないでね。
人間2人以上殺しちゃうか、外患誘致しなければ、死刑ってあんまりならないから安心して真っ当な人生を歩んでね。
233  不思議な名無しさん :2015年01月08日 01:28 ID:ydEzbVcp0*
そうそう、日本の法律で唯一「死刑」しかない罪がある。
それが『外患誘致罪』
外国と共謀の上、日本に対し武力行使をさせた場合に成立します。
もし死刑がなくなったら、外患誘致はやりやすくなるでしょうね。
チャレンジャーが増えますよ。
死刑反対派が左翼まみれなのは…あとは分るな?
外患誘致が成功してしまったら…あとは分るな?
234  不思議な名無しさん :2015年01月09日 17:00 ID:DfIABokq0*
確かに一瞬で死なせるくらいなら、動物実験の動物たちの代わりに投薬とかあぶないことさせて殺してほしい。
235  不思議な名無しさん :2015年01月09日 18:22 ID:v36e1ggm0*
誰がその役をやる。
自分でやる場合のこと考えてみたら。
そんなことやったあとで一般社会にもどれるのか。
236  不思議な名無しさん :2015年01月09日 21:44 ID:v36e1ggm0*
量刑が重いから殺して口封じという場合はどのくらいあるんだろう?
例えば自分の子供が○され、頃されました。
犯人は衝動で○するに至ったが、冷静になったあとで発覚するのを恐れ、口封じのため頃してしまった。
①頃された後で犯人を捕まえて死刑にする
②○の罪を問わない代わりに頃されずに戻ってくる
どっちかを選べるとしたらどっちを選ぶ?
237  不思議な名無しさん :2015年01月10日 13:00 ID:6pIArssU0*
死刑反対派の奴は自分の親しい人が皆殺されるまでわかんないさ。この幸せ者が。
238  不思議な名無しさん :2015年01月10日 20:58 ID:gGSiP4ZW0*
結局のところ死刑に処すことでチャラという考えになってるから、死刑にしてそれで終わる。
でもことはそう単純ではないと思うね。
死刑に賛成する諸君も殺人犯の皆さんも同じ人間ではないかと思うのよね。
ちがうのは見てくれだけ。
もしかすると、個性なんてのは見てくれだけの違いしかなかったりするかも知れない。
すると個々人の魂なんてのは本当は違いはなくて、個性のパラメーター値を変えただけのものかも知れないなどと思ったりするわけよ。
貴方は貴方だから犯罪をすることはないという自信があるのだろうけど、殺人犯と同じ人生を歩んだとしたら犯罪しないと断言することはできないよ。
まあおれの考えに賛同してくれる人は皆無だとは思うけどね。
家族みんな頃されるのはそりゃ勘弁だが、死刑にしてチャラにするよりも、そもそも殺人犯が出ないような世の中になったら、みんなももっと行きやすい世の中になるんじゃないかと思うのよね。
239  不思議な名無しさん :2015年01月13日 23:40 ID:.yuykDLw0*
この世に生まれる。
ただそれだけで義務を課されるなら、江戸時代とたいして変わらないんじゃないかと。
江戸時代に農民が重税を課されて米を食えなかった理由。
これは人口調整のためなんじゃないのかね。
もちろん江戸幕府の企みなんかじゃあない。
米は使役の対価として結局農民の口に入ったなんていう話もあるけど、大半は輸出されてたんじゃないかとぼくは睨んでいる。
さあ、現代です。
ここにきて人口爆発ですよ。
そして一挙にトーンダウン。
結果増えるのは老人なのです。
よく分からない理由で痴呆になる。
これは人の手に負えるものではないのでしょう。
痴呆老人が増える結果介護職という新しい分野の職業ができる。
しかし生産性のない職種のせいか給料は良くない。
介護の問題が常に社会にある。
それと同時並行して人のように滑らかに動くロボットが開発される。
人型ロボットが社会に普及するのに非常に良いチャンスなのです。
人型ロボットは今後数十年以内に必ず普及することでしょう。
こういった一連の流れは定められた「筋書」なのだと考えてみたとする。
確かに現代になって便利なことも増えたし、楽しみも増えた。
しかしそのためには多くの人が犠牲にならざるを得なかった。
これからもそうだろう。
社会が発展していく限りは不幸な人が出るのは避けられないことなのかもしれない。
頃したい奴がいる、こんな風に思ってる人は今より多くなるかもしれない。
そんな時に人が人を頃せる世の中であって不都合な理由は貴方ではなく、もしかすると別の何かなのかも知れない。
だからこそ毎年必ず人を頃す奴がいて刑を受ける、そういったニュースを毎日見る分けかな。
つづく。
240  不思議な名無しさん :2015年01月14日 22:05 ID:pNxWcZLc0*
死刑賛成派は自分や大切な人が冤罪で死刑にされなきゃ分からないさ。この幸せ者が
241  不思議な名無しさん :2015年02月24日 21:00 ID:8IijwHs.O*
隔離の方がいい
242  不思議な名無しさん :2015年04月04日 00:05 ID:mb5L.rO00*
死刑は「自分にとって悪い奴はころす」という殺人犯と同じ発想だから。
だからダメって言われてるの。
243  不思議な名無しさん :2016年09月26日 03:43 ID:W6Dqgo9kO*
死刑廃止派は挑戦人。同朋を助けたいだけ
244  不思議な名無しさん :2016年09月29日 19:31 ID:m1BBU.c10*
こういう話題の時「自分の親族に死刑判決が下っても死刑制度を支持しますか」という質問が出てこないのが不思議
そして廃止論者は加害者の人権に配慮しないという恐ろしく稚拙なレッテル貼り
逆に死刑制度賛成派は加害者人権に配慮しない野蛮な連中というレッテル貼りも確かに存在するが
双方拙い想像力と感情でしか動かない迷惑な連中である
245  不思議な名無しさん :2016年10月02日 12:27 ID:n14KHwdF0*
殺された被害者でも人を殺す権利は無いぞ
246  不思議な名無しさん :2017年07月29日 17:12 ID:To3dqh1y0*
欧米は死刑廃止したけど銃殺あり
日本は死刑存置だけど銃殺なし
銃殺と死刑の何が違うのか
その場の判断で銃殺できる欧米
司法判断で死刑にできる日本
これもうわかんねぇな
247  不思議な名無しさん :2017年07月29日 17:15 ID:To3dqh1y0*
あ、すまん死刑と銃殺は同列じゃねぇな
248  不思議な名無しさん :2017年09月29日 17:06 ID:atQ2I.E70*
>>15
死刑の無い国では死刑が無いからって殺人を犯す輩も増えてるわけでな。
おまけにこんな誘拐も増えてる。子供を人質に取られて、犯人が恨んでる奴を殺して来いって要求される。どうする?殺人を犯しても死刑にはならないが要求を断れば子供が殺されるんだぜ?
249  不思議な名無しさん :2017年12月28日 00:16 ID:e.Z..2e40*
※228
重犯罪を行えば死刑になる、という事実が犯罪者予備軍への牽制=抑止なんだが

※230
犯罪と刑罰の区別くらいは付けられるようになろうね
主に殺人犯に対して課される死刑の話題で他殺率を切り離したり自殺率を持ち出してくる理由は何?
主客転倒させただけのオウム返しは真になるとは限らないことを学習しような

※240
冤罪なら不起訴や無罪を求めれば良いだけで、死刑そのものに反対する理由にならないぞ

※242
私利私欲の為に行われる犯罪と刑罰の区別もつかないのか?

※244
死刑賛成派だが、身内が死刑相当の犯罪を行ったなら死刑に賛成するが?
冤罪なら不起訴か無罪を要求するだけで死刑廃止は求めない
死刑の犯罪抑止力は確認されているんだから
八つ当たりで死刑を廃止して余計な被害を増やそうとするのは良くない

 
 
上部に戻る

トップページに戻る