まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

人工的に作り出したウィルスで人類滅亡させることは可能なのか?

2015年01月20日:21:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 24 )

人工的に作り出したウィルスで人類滅亡させることは可能?


r
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/20(日) 15:02:20.34 ID:MsB+rDGG0
半分に減るとかじゃなく世界中の人間が死ぬっていう定義で
まるで宇宙人が作ったナノマシーン!ファージっていう凄いウィルス知ってる?
http://world-fusigi.net/archives/7330940.html






3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/20(日) 15:03:13.96 ID:iDAzd5X/i
無理

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/20(日) 15:03:03.58 ID:8gjQf0OB0
今趣味でボツリヌス菌培養してる

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/20(日) 15:04:00.44 ID:aE7oeaZ70
Tウイルス

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/20(日) 15:04:50.02 ID:Lc6TBviTP
炭疽菌って一時期話題になったよな

炭疽菌

炭疽菌(たんそきん)は、炭疽(炭疽症)の原因になる細菌。病気の原因になることが証明された最初の細菌であり、また弱毒性の菌を用いる弱毒生菌ワクチンが初めて開発された、細菌学の歴史上で重要な位置付けにあたる細菌である。また第二次世界大戦以降、生物兵器として各国の軍事機関に研究され、2001年にはアメリカで同時多発テロ事件直後のアメリカ炭疽菌事件に利用された。
wiki-炭疽菌-より引用

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/20(日) 15:04:55.86 ID:MsB+rDGG0
発症するまでの潜伏期間が長いのがポイントかなとは思う

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/20(日) 15:06:20.38 ID:FXP/awbW0
あらゆる酸化剤が効かないウィルスとかw

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/20(日) 15:06:29.63 ID:ocxHjz4z0
菌とウイルスは根本的に違うぞ

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/20(日) 15:08:00.00 ID:BXpMoYS60
エイズを空気感染レベルに改造すればいい

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/20(日) 15:08:23.89 ID:DIp2PK/gO
ロシアやアメリカなら完成してるだろう

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/20(日) 15:11:12.32 ID:pbZRD4Jd0
ウイルスを作り出すということはワクチンも作り出せるんじゃないの?
裏切り者がワクチン作って金儲けするだろう

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/20(日) 15:11:27.54 ID:g+2TS+Q80
可能不可能で言えば可能
でも人類絶滅目指すほど強力で丈夫なウイルス作るのは大変な手間だと思う

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/20(日) 15:14:26.75 ID:FXO7Lm5r0
驚異的な致死率を持つエボラ出血熱と驚異的な感染力を持つ新型インフルエンザを組み合わせればできるよ

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/20(日) 15:15:08.88 ID:MsB+rDGG0
>>20
それLの映画のやつだろ

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/20(日) 15:30:02.17 ID:iioH783Ui
この前致死性がやば過ぎる奴が見つかって論文発表しようとしてたら危なすぎて論文発表中止になったな

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/20(日) 15:31:22.27 ID:FXO7Lm5r0
>>34
kwsk

41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/20(日) 15:32:10.44 ID:1bSMHHIvP
>>39
簡単に作れてしまうからテロに利用されるかもとかで中止になった

60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/20(日) 15:40:17.27 ID:1bSMHHIvP
化学兵器と生物兵器は安価な核と言われるぐらいだからね

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/20(日) 15:32:41.74 ID:iioH783Ui

新種のボツリヌス毒素

研究者らがこのほど発見した新種のボツリヌス毒素が、どうやら史上最強の致死性物質であるらしいことが判明。まだ抗毒素が見つかっていないためセキュリティ上の懸念から、具体的な遺伝子配列を記した論文は発表を当面差し控えるという学会始まって以来の異常事態となっています。

・2ナノグラム(10億分の2グラム)*注入しただけで成人を死に至らしめる。
・13ナノグラム(10億分の13グラム)*吸入しただけで成人を死に至らしめる。
・スプーン1杯ぶん混ぜただけで全市の水供給が壊滅的打撃。

史上最強の致死性物質見つかる。悪用の懸念から最高機密扱い : ギズモード・ジャパン:

131015deadliest_substance_known

56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/20(日) 15:38:32.34 ID:FXO7Lm5r0
>>41
>>43
サンクス。しかし恐ろしいな。

58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/20(日) 15:39:46.77 ID:8uLYMYW50
>>43
ボツリヌトキシンかと思ったらやっぱりボツリヌトキシンだった
自然界最強の猛毒は安定の最強だな

62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/20(日) 15:40:34.75 ID:MsB+rDGG0
>>43
これまじか

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/20(日) 15:23:38.70 ID:1bSMHHIvP
菌の目的は自己増殖なのにその手段の人を絶滅することはありえない
致死性の高い菌やウイルスもどこかで収束する

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/20(日) 15:25:31.64 ID:63/zIqXt0
>>28
エボラ出血熱がなぜ感染ストップしたか知ってる?

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/20(日) 15:30:45.59 ID:1bSMHHIvP
>>29
人の手で封じ込めたから止まっただけでほっといたら人類滅亡するとでも言いたいの?

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/20(日) 15:33:24.73 ID:63/zIqXt0
>>37
違う
人間の手でワクチンは完成して、抑制はしたが、その前に感染者が全部しんだから止まった
ウイルスや菌に自我なんてない
ただ本能のままに動く

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/20(日) 15:28:30.13 ID:MsB+rDGG0
速攻性高すぎると周りの人間死んでウィルスや菌もなくなっちゃうから
やっぱり感染力強くて潜伏期間長くて致死率100%に近いくらいのやつがいいのかな
実際できるんかはしらんけど

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/20(日) 15:30:29.71 ID:FXP/awbW0
>>32
潜伏期間100年くらいならなんとか。

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/20(日) 15:30:33.88 ID:8uLYMYW50
>>32
すっげーざっくり考えたらエイズウイルスとインフルエンザウイルス組み合わせたらかなり悪辣なウイルスができるわけだな!

45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/20(日) 15:32:54.56 ID:MsB+rDGG0
>>36
感染力:インフルエンザA型
潜伏期間:エイズ
致死率:???

こういうことか

52: 忍法帖【Lv=3,xxxP】(1+0:15) 2013/10/20(日) 15:36:22.37 ID:DS0lhuL30
>>45
ならば

症状:ぺスト&エボラ出血熱
感染力:インフルエンザA型
潜伏期間:エイズ
致死率:(サルの場合)98%

こうですか

53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/20(日) 15:37:14.57 ID:8uLYMYW50
>>45
よくよく考えたらスレタイ的に100%殺さないといけないからエイズじゃダメだな
長い潜伏期間と高い死亡率を誇るウイルスなんてあったかなぁ

66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/20(日) 15:42:55.36 ID:MsB+rDGG0
>>53
致死率高いのってほとんど潜伏期間短いのばっかり??

68: 忍法帖【Lv=3,xxxP】(1+0:15) 2013/10/20(日) 15:43:54.64 ID:DS0lhuL30
>>66
例えばエボラなら3日から1週間

73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/20(日) 15:47:18.76 ID:MsB+rDGG0
>>68
1週間もあればいろんなとこに広まりそうだね
例えば今東京でエボラ並のウィルスなり菌なりをばら撒いたらスレタイ的なことは無理かな

77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/20(日) 15:49:12.60 ID:8uLYMYW50
>>73
世界各国に撒かれれば絶滅まで頑張れるかも知らんけど、日本だけだと封じ込められて終わりでしょ
東京にまいたとしたらせいぜい関東滅亡くらいで終わりだと思う

79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/20(日) 15:51:07.00 ID:MsB+rDGG0
>>77
潜伏期間3日もあったら発症しないまま海外いったりして広まらない?
それとも発症するまでは感染しないってことか

81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/20(日) 15:58:06.21 ID:8uLYMYW50
>>79
3日~一週間だと、出先で新種のウイルスが発覚したら該当の日付に渡航歴ある人は隔離とか検査入院食らうと思う
それまでの期間に多くの市民に撒き散らせてればいいかもしれないけど、発覚が早いってことはそれだけ拡散に対応するスピードが早いってことだからねぇ
バイオテロなら最悪渡航歴ある人の街ごと隔離とかするでしょ
相当感染力強くても無理じゃないかな

84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/20(日) 16:03:18.04 ID:MsB+rDGG0
>>81
なるほど
人類滅亡はウィルスでは無理かなぁ

88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/20(日) 16:15:07.04 ID:YQn2Y+qw0
>>84
いんや可能だとおもう
遺伝子操作した菌株を安定させてまで配ればおk
安定させる為に何すれば良いか分かるよな

47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/20(日) 15:33:29.83 ID:is2LKiro0
無理
必ず何割かは耐性のあるのが生き残る

64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/20(日) 15:42:02.20 ID:cD0P913cP
菌に目的があるかないかの話しだよね
あるようにみえるだけだと思うけどどうでもいいよな

69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/20(日) 15:44:40.64 ID:skSAhSbVO
人工的に加工されたDNAは、野生株に戻りやすい。
つまり加工前のウィルスに戻ってしまう。
だから一気に世界中にばらまかなきゃ人類滅亡まで行かない。
一気にバラまいても、ウィルスも生物だから適応出来る環境とか有るわけで
期待通りの効果が得られるとは限らない。
よく貧者の核爆弾などと言われるが、実際には、その通りの殺傷能力を発揮させる為には
クリアしなければならない課題が大量にある。

70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/20(日) 15:45:29.41 ID:1bSMHHIvP
人類滅亡させるならゾンビウイルスぐらい持ってこないと
それでも無理だと思うけど

83: 忍法帖【Lv=3,xxxP】(1+0:15) 2013/10/20(日) 15:59:27.62 ID:DS0lhuL30
復活の日って映画があったな
ウィルス(的なもの)で人類滅亡(寸前)

85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/20(日) 16:10:27.03 ID:H651lxKyP
ウィルスでも、例えば行動範囲の広い鳥から人に二次感染することができればかなりの範囲で死者でるんじゃないかな
鳥に感染している場合は致死じゃない場合がなお良い

89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/20(日) 16:16:33.35 ID:yw4sT+BV0
潜伏期間が短いと確実に隔離されるから滅亡までいかないな
致死率100%、空気感染、抗毒素解明難、潜伏期間3年ぐらいのウィルスとかが目安かな
3年で対処方法が見つからなければエンド
そんなウィルス作れんのか?

95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/20(日) 16:38:06.88 ID:IiTQnDWei
そんなウイルスあればもうとっくに世界って滅んでないのかな?
テロリストとか使いそうだけど

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/20(日) 15:32:45.11 ID:oNyEsovt0
ばらまくスイッチを押せるかも問題だよな
作るだけならできるかもしれないがそれで絶滅すると分かって押せるかな

▼合わせて読みたい







引用元: 人工的に作り出したウィルスで人類滅亡させることは可能?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
人工的に作り出したウィルスで人類滅亡させることは可能なのか?

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2015年01月20日 21:19 ID:ydwDC5KI0*
エボラは発症するとわりと早く死ぬから感染拡大もアフリカ限定だけどエイズみたいに潜伏期間長くてエボラみたいな症状が出るウィルスが出てくればやばいかもね
2  不思議な名無しさん :2015年01月20日 21:40 ID:BtyXhVly0*
アンドロメダ病原体
3  不思議な名無しさん :2015年01月20日 21:40 ID:SWDL.Nic0*
ウイルスで、か。異常型プリオンを経口摂取させれば、とか思ったけど
世界規模で満遍なく食材に忍ばせるのは難しい、か。
4  不思議な名無しさん :2015年01月20日 22:19 ID:usbwvK6v0*
致死率あげると感染拡大しにくいしな
黒死病が収束したのもそれが原因だっけ?
5  不思議な名無しさん :2015年01月20日 23:50 ID:ei..LKHB0*
今回のエボラパニックは、感染者を中途半端に治療して、感染後すぐに死ななかったから、蔓延する時間を作り、拡がってしまったんだっけ?

潜伏期間が短いウィルスは欠陥品
6  不思議な名無しさん :2015年01月21日 00:45 ID:c7qKsIke0*
バイオハザード(英:biohazard、biological hazard、生物学的危害)とは、有害な生物による危険性をいう。古典的には病院や研究所の試料や廃棄物など、病原体を含有する危険物を指してきたが(病毒をうつしやすい物質)、20世紀末からは雑草や害虫を強化しかねない農薬耐性遺伝子や農薬内生遺伝子を有する遺伝子組み換え作物等もこの概念に含まれてきている(遺伝子組換え生物等)。 by Wikipedia先生
7  不思議な名無しさん :2015年01月21日 01:26 ID:YrGnLM1Y0*
マダガスカルが鬼門だね、あそこは鉄壁だ
8  不思議な名無しさん :2015年01月21日 03:08 ID:Wd3XwOWR0*
感染者を死に至らしめるウイルスじゃなくて
感染者の生殖能力を奪うウイルスならよさそう
9  不思議な名無しさん :2015年01月21日 07:55 ID:.PZ9Hwey0*
とことん致死率の高いウィルスはできるだろうけど、
それで人類を根こそぎ絶滅させるってのは無理だろうなあ
10  不思議な名無しさん :2015年01月21日 10:16 ID:WvFA08vr0*
そのウイルスなり菌なり一種で一人残らず人類を抹消するというのは不可能だろうな。
11  不思議な名無しさん :2015年01月21日 11:52 ID:RWUXRz9f0*
そもそもビールスなのかウイルスなのかバイラルなのか?
名称を統一してほしい
12  不思議な名無しさん :2015年01月21日 13:22 ID:bSIJFh4j0*
無理
13  不思議な名無しさん :2015年01月21日 17:25 ID:QIlvuTlM0*
理論的には可能だけど現実的には無理って感じじゃない?
14  回りくどい名無しさん :2015年01月22日 16:40 ID:wElgOBRIO*
四塩基生物を六塩基コードに書き換え次々と水平伝播でコード変換ウィルスを生態系にばら蒔き、六塩基細胞生物が通常生命体に対して圧倒的優位に立てるギフトが有るなら、全生物を新生物に書き換える形で滅ぼせるかも。
15  不思議な名無しさん :2015年01月22日 19:20 ID:OpyjRQux0*
死亡率が高すぎると感染拡大がすぐ止まる
死ぬまでに時間がかかるとそのうち耐性ができる

こんな一瞬で結論が出る糞記事投稿する前に少しは大脳使って考えればいいと思う
16  不思議な名無しさん :2015年02月03日 16:49 ID:SlDO18Iu0*
アンドロメダ病原菌の元ネタが復活の日だな。
あれは細菌兵器(ていうかウイルス)として開発されたヤツがインフルエンザウイルスを隠れ蓑にして感染していくんだっけ。
人間への感染と同時に鶏にも感染して鶏卵がワクチン製造に使えなくなるっていうのは怖かったな。
17  不思議な名無しさん :2015年02月03日 23:57 ID:Nw10ugXCO*
加工ウイルスが自然に放たれればすぐ野生株に戻るって金魚とフナみたいだなあ
18  不思議な名無しさん :2015年02月23日 21:15 ID:uKKhDl4SO*
飯だ
19  不思議な名無しさん :2015年03月23日 01:15 ID:vtb3vNzMO*
可能
20  不思議な名無しさん :2015年04月24日 12:18 ID:TYvU1ZgR0*
数種類のウイルスを複数箇所で発生
21  不思議な名無しさん :2015年06月06日 01:49 ID:l3iwhGYM0*
15
その辺にしとけよ。
何百人も束になって考えれば不可能って思えるお題の穴を探せることだってあるんだぞ。
あと、潜伏期間長いと死ぬまでに耐性できるってのは勘違いだからな??
エイズを例に取ると、感染しても数十年以上生きれるんじゃ、その間に子孫残せて、結果的に人口は減らない。(胎外受精などの措置を行えば子供は感染しない)
ディフェンス側(人間側)は延命措置を考えるだけでも意味がない訳じゃないんだ。(ワクチンのレートが高騰するが)
もし、100%死ぬようなウイルスが出回れば、それこそ世界中の医療トップの人間たちがこぞってウイルスの攻略に向かうハズよね。
感染病は時間との戦いってよく言うだろ?
22  不思議な名無しさん :2016年01月18日 18:27 ID:UVHn7bRM0*
エイズとかでもバイオハザード見たいな、
ウイルスがあってもアメリカとか日本みたいな国は極秘で対策実験してる。
だから、繁殖しても地球の100億分の1ぐらいかな


23  不思議な名無しさん :2016年05月13日 17:04 ID:s7TxTtfk0*
複数種まけば?
耐性持ちも数でカバー
24  不思議な名無しさん :2019年07月13日 17:51 ID:qZ.cBpIy0*
強力な病原体を幾つも用意すればいいわざわざ1種類に限定する理由はない

 
 
上部に戻る

トップページに戻る