まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

理屈的にも現実的にも実現可能?不老不死を追い求めたどり着いた答え

2015年01月21日:12:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 41 )

不老不死を追い求めてきた俺に語らせて欲しい


1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/20(火) 04:32:59.71 ID:4P8YoAEv0.net
小さい頃からの夢だった不老不死
それを追い求めていくうちに古今東西の哲学や脳科学を調べてきた俺
整理をする意味でも
自分って何だろうって考え直して欲しい目的でも
語りたい
「不老不死」って怖くね?
http://world-fusigi.net/archives/7532102.html






6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/20(火) 04:36:45.21 ID:DPbdr18Ga.net
石仮面スレ

a0029201_21594173

4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/20(火) 04:34:48.07 ID:F7ySQq9Td.net
Dio?

7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/20(火) 04:38:10.40 ID:4P8YoAEv0.net
まず不老不死ってのの最初のイメージは

うん、DIOみたいな感じだった

なんかこう、撃たれても死なないし病にも倒れないような物理的なもの
でも考えれば壊れない物体はないように明らかに無理だ

8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/20(火) 04:43:07.56 ID:4P8YoAEv0.net
壊れてしまうならば何度でも蘇らせればよい

その次に上がった考えは自分を生き返らせること
もしくはコピーをつくるなりすること

だがここが問題になる

それって自分なの?

9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/20(火) 04:51:13.87 ID:4P8YoAEv0.net
自分の複製は自分なのか?
そんな感じのことを数十年前に考えてる人がいた

ドナルド・デイヴィッドソンが提唱したスワンプマンの思考実験

ある男が沼へ出かけていた。不運にも男は雷に打たれて死んでしまう。だが偶然にも沼に落ちた雷が不思議な化学反応を起こし、死ぬ直前の男と原子レベルで同じ物体を生み出した。
この新しい男(スワンプマン)は男と脳の状態まで同じなので記憶や思考も同じである。そうしてスワンプマンは家へ帰り家族と話し、本の続きを読み、職場へと出勤していく。
スワンプマンは最初の 男と同一人物なのか?

http://ja.wikipedia.org/wiki/スワンプマン

10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/20(火) 05:01:47.76 ID:4P8YoAEv0.net
このスワンプマンのようなことを繰り返せば不老不死かもしれない
だけど本当に不老不死なんだろうか

原子レベルで同じというんだから自分かもしれない

考えれば(次の瞬間の自分)は(今の自分)と分子構造が違う
さらに数ヶ月や数年もすれば構成している原子は全て入れ替わっている
次の瞬間の自分よりスワンプマンは自分といえるのかもしれない

11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/20(火) 05:10:07.36 ID:4P8YoAEv0.net
スワンプマンの話を一旦おけば

『記憶説』なんてのもある

ジョン・ロックやライプニッツとかが支持したもので
記憶が同一であれば同一人物だというもの

これに従えば、自分が記憶を全て失えば死んだということになるし
コンピュータなんかに記憶を全てインストールできたらそれも自分になる
記憶を他人に植え付けるなんてのができたらその人も自分になる

ますます自分がわからなくなる

15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/20(火) 05:18:35.95 ID:4P8YoAEv0.net
記憶説に対して身体説ももちろんある

ウリィアムズって人は記憶説に対して
体の物理的連続性が同一人物かどうかを決めると主張した

じゃあ偶然にも自分の体の細胞や脳の構造が年月をかけて誰かBさんと全く同じになったら私は何なんだろうか

14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/20(火) 05:16:23.63 ID:G0STmQ+90.net
自分なんて解明しようがない
もっと医学が進歩して
自分を右半身と左半身に切り分けて新しい細胞で修復して
その時に自分が右と左どちらにいるのか?
それが分かるのは自分だけで、しかも目の前のダレカは「俺だ!こっちが自分の宿る肉体だったんだ!」とまるで自分のように振る舞う
他人には判別できない

19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/20(火) 05:29:11.14 ID:4P8YoAEv0.net
>>14
それに近いことも言おうと思ってた

こんなことを考えている時に見つけて大きなショックを受けた話があって
分離脳のお話


右脳と左脳を繋ぐ脳梁を切断して孤立した状態にする。
この人に目隠しをさせて、右脳が支配する方の手で近くにあるものを取ってもらう。
取ってもらったらどんなものを触ってみるか聞いてみる。すると何も触ってないとその人は言う。
こうなる理由は言語を支配する言語野が左脳にあるから。
この実験は左脳と右脳が全く情報を共有できてないことを示している。

つまり人の意識や主観は脳を切ればそれだけ分裂する。

21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/20(火) 05:33:27.26 ID:32XUL0HQ0.net
だいぶ哲学的な話なんだな
『中国語の部屋』とか『水槽の脳』とか『世界5分前』とか『哲学ゾンビ』とか『クオリア』とか『イデア』の話したら
喜ぶ感じ?もう全部知ってる感じ?
中国語の部屋 - 哲学的な何か、あと科学とか
http://www.h5.dion.ne.jp/~terun/doc/chugokugo.html
本当にこの世界は存在しているのか?水槽の中の脳が見せた世界じゃないのか?
http://world-fusigi.net/archives/7449517.html
哲学的ゾンビ怖すぎワロタwwwwwwwww
http://world-fusigi.net/archives/7120294.html
クオリア - 哲学的な何か、あと科学とか
http://www.h5.dion.ne.jp/~terun/doc/kuoria.html

24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/20(火) 05:38:12.95 ID:4P8YoAEv0.net
>>21
もう全部知ってる感じというかその辺がこういう思考実験を知る切り口になったというか
そっちも興味もってくれてるようなら嬉しい

23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/20(火) 05:36:55.34 ID:kNaoPRhF0.net
神と一緒で他の存在に気づいて(信じて)貰えるから人格ってものが確立するんじゃね?
ただ人格は元から中途半端なことが多いしなかなか良案が思いつかないOrz

25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/20(火) 05:41:11.66 ID:4P8YoAEv0.net
分離脳から発展してパーフィットって人は
どちらかの脳を誰かに移植してどちらも生存させたらどっちが私でしょう?
なんて思考実験もしてる

こうなってくるともう完全に自分が迷子になる
もう自分が死んでも隣のおっさんが生きていれば不老不死なんじゃないかというレベル

26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/20(火) 05:41:13.47 ID:qVhpbY6c0.net
どこでもドア理論
さてお前ら、それでもドラえもんの「どこでもドア」使うの?
http://world-fusigi.net/archives/7507330.html

思考実験(2)どこでもドア

http://www.h5.dion.ne.jp/~terun/doc/sikou2.html
どこでもドア

27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/20(火) 05:44:38.84 ID:4P8YoAEv0.net

30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/20(火) 05:52:55.72 ID:qVhpbY6c0.net

31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/20(火) 05:56:37.79 ID:4P8YoAEv0.net
そんな時に見つけたのがウィキぺディアの
なぜ私は私なのか のページ
http://ja.wikipedia.org/wiki/なぜ私は私なのか
特にこれの便図の説明が何かを俺に与えてくれた

死とは”自分の視点からした世界の終り”で
自分ってのは単なる一人物とか物質的な脳とかそういう表し方じゃなくて”世界”に近いものじゃないかなと

33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/20(火) 06:07:39.29 ID:4P8YoAEv0.net
俺の死は隣にいたおっさんからしたら単なる出来事に過ぎないかもしれないが
俺にとってそれは世界の終りである

自分か否かを決めるのに重要なのはこんな感じの主観体験だと俺は思う

話を戻して例えば自分がスワンプマンのようなことをされる場合を考えて見て欲しい
明らかに死だと思う
いくら自分と原子レベルで同じ物体ができるといっても自分は死んでしまう
そしてスワンプマンの目を通して世界を見ることはできない

コンピュータに記憶をインストールする場合も同じ
コンピュータを通してその世界で思考することはできない
一人称として、俺の視点からして、主観的体験からして、俺は死んでしまう

死はいろんな定義ができると思うけれど
俺はこの主観的体験が途切れることだと思う

35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/20(火) 06:15:15.68 ID:4P8YoAEv0.net
つまり俺の主観的体験が途切れることがなければ
ずーっと世界を見ることができれば俺の視点から見て俺は不老不死だと思う

今度はその主観を保ち続ける方法を探すことになるんだが

ここで根拠の薄い推論のようなことを用いなければいけないことを断っておく

28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/20(火) 05:44:56.72 ID:QJF8uTCx0.net
劣化しない体
完全に劣化しないのは無理だろうけど、少しでも劣化を遅らせられる物質とかないんかね

32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/20(火) 06:04:41.94 ID:qVhpbY6c0.net
ドラえもんの道具の半分こ刀とかいう分割問題

半分こ刀(はんぶんことう)は、「半分の半分のまた半分」(てんとう虫コミックス42巻に収録)に登場する。
この刀で物を両断すると、形は元のままで大きさが半分の2つの物になる。
どんな物でも、大きさは小さくなるものの2つに増やすことができる。
人間を斬ることもでき、2人となった人間がそれぞれ行動できる。
半分こ刀で自分を斬って2人になった場合は、半分となった2人それぞれが半分となった半分こ刀を持っている状態となる。

34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/20(火) 06:11:21.60 ID:qVhpbY6c0.net
819 :本当にあった怖い名無し:2010/12/09(木) 22:18:52 ID:36Ytf4gL0
老人「本当にこれで若返れるのか?」
男「えぇ。我社の開発したこの機械は『あなたの細胞から全盛期だった若い体を生成し、
 あなたの今の記憶を入れることで『記憶はそのままに体だけは若返ることができます」
老人「そうか…。お願いするよ」
そして老人はベッドに寝かせられシートが被せられた。

それから数時間。
老人(遅いなぁ…いつになったら始まるんだ?)
男「お待たせしました」
若い男「ありがとうございます。こんなに上手くいくとは…ところで『この古い体はどうするんですか?」
男「こちらで処分いたしますよ。またのご利用お待ちしております」
そう言うと男は『ベッドを焼却施設まで運んで行った。
老人(おぉ。前の誰かは若返りに成功したようだな。それにしても『やっと俺の順番か…)
若い男「ありがとうございます」

36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/20(火) 06:19:29.02 ID:4P8YoAEv0.net
>>34
それは他者から見たら不老不死だが
その老人当人から見たら不老不死でも何でもない、ただの死
元の当人の主観的体験は途切れてしまう
だから単なる見せかけの不老不死

どこで見たやつか忘れたけどこんなこと思ったよ

37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/20(火) 06:26:35.81 ID:G0STmQ+90.net
自分が死んだら主観がパラレルワールドの"生きている自分"にシフトするかもしれない(記憶はもちろんシフト先のものが適用される)
だから死ぬかと思った経験があっても"何だかんだで死ななかった"
この"何だかんだで死なない"時間は永遠に続くのかもしれない
ある日自分は交通事故で命を落とし、重い病で息を引き取り、原因不明の心不全で死に、
100歳まで生きて大往生し、"140歳まで生きた奇跡の人"として生涯を終え、
"科学の進歩により910歳まで生きた普通の人"として人生の幕を降ろし、その後末長く生きてゆきましたとさ

39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/20(火) 06:37:10.22 ID:4P8YoAEv0.net
>>37
輪廻転生もよく考えられることだよね
しかも独我転生観、偏在転生観、穴だらけ偏在転生観と色々ある
もはや自分は全世界かもしれない、シュレディンガーもこんなこと主張してたから面白い

38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/20(火) 06:30:39.29 ID:4P8YoAEv0.net
分離脳の話にもどる

脳を壊せば自分の意識は消える
脳を二つに切れば意識は二つになる

では分離脳をなんとか融合して一つに戻せたら?
行われたことがないので憶測にすぎないが
意識は、主観的体験は一つになるはず
脳と脳のあいだでのテレパシーとかそういう次元じゃなくて
意識自体が融合すると思う

勘のいい人はもうわかるかもしれないが
不老不死とはこの脳融合を繰り返して自分の主観的体験を保ち続ければいける!
まるで吸血鬼が血を奪い媒介するように、脳を媒介として住み続ける

41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/20(火) 06:47:15.03 ID:4P8YoAEv0.net
そもそも人間の体が常に新しい物質に入れ替わっているように
僕らの脳を含めた体っていうのは物質よりかシステム、観念的なものに近い
つまり僕らは現象、体や脳で起こっている現象と言ってもいい
コンピューターではなくコンピューター上で計算され実行されているプログラムのように
溶質が溶媒のなかに溶けているように
僕らの主観的体験は僕らの脳という思考媒体の上で実行されている現象という感じ

そして重要なのはその主観的体験がずーっと継続されることだから
あらゆる思考媒体を移り住んででも長く居続ける

43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/20(火) 06:58:15.35 ID:4P8YoAEv0.net
そこで使うのがBMI(brain-machine-interface)
脳と機械を繋げるもので最近研究が著しい
さらには機械を仲介するものの脳と脳を繋げるものすら考えられている
ネズミの脳をネットを経由して接続するなんてのが数年前にあったりしてる
http://www.afpbb.com/articles/-/2931636?pid=10369092
複数の頭脳をつなぎ合わせて「スーパー脳」を創造する試みとして、遠く離れた北米と南米の実験室にいるラットの脳を電極でつなぎ、片方のラットが覚えたことを別のラットに伝えることに成功したという。

これらは単なるテレパシーないし脳間通信という枠を超えて意識が融合する
これを使って違う媒体へと゚移り住む"ことを続ければほとんど不老不死じゃないのかな

40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/20(火) 06:42:56.29 ID:Qr2DSpPm0.net
好きなだけ気になった事を考えて時間を潰してれば先人と同じ死に到れるって簡単な世界
偉人だろうが聖人だろうが死んできた世界なんだから何したっていいけど最後は同じ

42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/20(火) 06:57:36.62 ID:32XUL0HQ0.net
人間が食って取り込んで新しく入れて排泄して出してってやって意識が持続してるなら
どっかで「意識を途切れさせずに脳を切り張りできる」境界線が必ずあるんだよなぁ

46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/20(火) 07:04:58.72 ID:4P8YoAEv0.net
>>42
代謝回転という面から見ればテセウスの船みたいに考えて、物質よりかシステムとして考えられる
意識の境界問題の面から見れば分離脳の話を持ち出して、神経がアクセスしてシステムを構築できる範囲が意識の境界といえる

44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/20(火) 07:00:39.00 ID:fiPggElg0.net
現代医学で可能性すら見出せてない領域の妄想をしてどうするんだ
まず肉体が老いるんだから脳だけで人格を保ったまま生きながらえる技術を人類が確立しなくちゃいけない
究極的にはこのような形でいいわけだ↓
no title


仮にこういう長寿医療法が開発されたとしても人権問題やら安全性の検証で一般に普及するまでに何十年も掛かるだろうし
億万長者しか施術できないような法外な値段になるだろうな
戦争も起こるだろうし脳の培養施設を狙ったテロ攻撃も頻発するだろう
それに何か特殊な溶液で脳寿命を延ばせたとしてもいずれ必ず替えの効かない部分の寿命は来る・・・

まぁ今現在地球上に存在してる哺乳類が生きてる内には絶対に確率できないだろう全員確実に死ぬ
もっと現実的に栄養学とか肉体を若く保つための運動方法とか学んだ方がいいと思うぞ

50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/20(火) 07:36:01.46 ID:4P8YoAEv0.net
>>44
意識が融合とかじゃなくて脳間通信レベルなら非侵襲的にもうできてるよ
http://wired.jp/2013/09/06/connect-two-brains-on-the-internet/
ふたりの人間の脳を互いに接続し、ひとりがある動作を思考すると、もうひとりがそれを実行することが可能になった。SFのように思えるかもしれない。しかしワシントン大学のある科学者は、遠くにいる同僚の脳に自分の脳の情報を伝達し、彼の右手の動きをコントロールすることに成功した。
非侵襲的だからただの通信レベルなのかもしれないけど

あとネズミレベルだったら神経の塊を培養して電極につないで仮想世界に入出力させるとかはある
http://wired.jp/2004/10/29/「ネズミの脳」が飛行機を操縦
フロリダ大学で、ペトリ皿に載せたラットのニューロン(神経細胞)2万5000個を電極につなぎ、フライト・シミュレーターの飛行機を操縦させる実験が行なわれている。この「脳」はこれまで、機体の縦ゆれと横揺れをコントロールできる程度にまで操縦方法を学習した。
神経による有機コンピュータなんてのはこの辺の人たちは結構考えている

45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/20(火) 07:01:48.53 ID:5UawVuPc0.net
移り住んだあと抜け殻のはずの自分が喋りだして自己主張し始めるよ

48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/20(火) 07:24:17.66 ID:4P8YoAEv0.net
>>45
あくまで脳を融合したままにしていれば
その抜け殻と新しい宿主は、AさんとBさんは意識も一つだし思考も一つだよ
とてつもなく混乱状態にあるかもしれないけれど

47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/20(火) 07:21:17.52 ID:4P8YoAEv0.net
このスレを立てたのは哲学チックな部分を考えて欲しい面もあるけど
最近増えてきた技術特異点論者にも自己同一性とかをよく考えて欲しかったんだよ

今までの人類の発展から見た収穫加速の法則的に、この発展が指数関数の特異点(技術的特異点)に差し掛かる頃が2045年といわれてる

量子コンピュータだのニューロコンピュータだの人の脳がコンピュータで再現できるとかいわれてるけれど
人の脳をアップロードとかそんな程度で人は不死とは言わないと思うし
量子コンピュータによる神のような存在との同一化とか聞くけど、分離脳などから、それぞれの思想があるのに意識レベルで一つに融合してしまうってどういうことだとか

自分も特異点は歓迎だけどよく考えて欲しいと思った
人類滅亡まであと30年?『2045年問題について語らせて』
http://world-fusigi.net/archives/7734312.html

▼合わせて読みたい







引用元: 不老不死を追い求めてきた俺に語らせて欲しい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
理屈的にも現実的にも実現可能?不老不死を追い求めたどり着いた答え

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2015年01月21日 12:23 ID:oPtBcJ7C0*

誰もが死にゆく運命にある
粒子すらもいつかは崩壊する
2  不思議な名無しさん :2015年01月21日 12:35 ID:xurD9.ji0*
浅いー
3  不思議な名無しさん :2015年01月21日 12:44 ID:xXBdoMmt0*
消費される時間にはノータッチなの?
4  不思議な名無しさん :2015年01月21日 12:47 ID:DZHur37l0*
超人ロックを知らんのか
5  不思議な名無しさん :2015年01月21日 13:13 ID:9kyb9XWn0*
この1は先の先を知ってる、意識融合は可能性の段階から可能の段階へ移行した
その際に問題になるのは拒絶反応、自己否定、いわゆる融合の失敗だ
それは融合に対する無知や無理解、嫌悪などが原因となる
ゆえに事前に情報を与え、無意識的な程度でも了承させておく必要がある
強制融合するには。
6  不思議な名無しさん :2015年01月21日 13:20 ID:zH17XXqd0*
ミギーは分裂してから元に戻っとったぞ。
7  不思議な名無しさん :2015年01月21日 13:55 ID:kZ2IDwtc0*
残留思念体に自我が存在する訳だから、それを上手く移動させることができれば、自我という主体は存続する。
それは憑依とも言うけど。
8  不思議な名無しさん :2015年01月21日 14:10 ID:vhYq3W1r0*
雷に打たれた男が死ななかったらどうだろう。自分が二人になるって事だけど。
その先2人は全く別の人生を生きるとしたら、片方はもう自分とは関係ないよね。
9  不思議な名無しさん :2015年01月21日 14:39 ID:BX9XUamD0*
意識融合後の人物は、果たして「自分」といえるんだろうか。
他人と融合することで価値観とか変わって不老不死を嫌悪するかもしれない。
10  不思議な名無しさん :2015年01月21日 15:05 ID:wXYMdvnf0*
分断直後ならともか分断してしばらく経ってから、再結合したら意識以前にその人は狂うかもしれない・・・そのうち再度最適化されて安定はするんだろうけど

良く機能した結果を沢山コピーして、少し乱数で結果をずらし
二個単位で再結合して、また試して、良く機能したものを再び選択
こうやって最適化をする遺伝的アルゴリズムと似ているので

やっている事が遺伝的アルゴリズムと似ているなら、多分大半は奇形で死滅してしまうに違いない
11  不思議な名無しさん :2015年01月21日 15:14 ID:QPOfsH100*
脳や意識が主で身体や肉体が下僕だと思われているようだけれど
生物の発達や(使いたくない用語だけれど)進化はむしろ脳(や意識)を
下僕として作り出してきたと思わざるを得ない。故に脳(ないし意識)を
単独で取り出し、なにか有用になると思えない(この場合「不死」か)。

生物の大型化(単細胞生物から進化したと仮定したら、だが)は植物や
クラゲ等を除いて個体の死によって種の群れを保持してきた、と思う。
個人の死は群れにとっての生理的代謝になぞらえられるだろう。
不老も不死も悪くはない。それに不死はある意味では今でも達成
されていると私個人は思っている。
12  不思議な名無しさん :2015年01月21日 15:20 ID:wXYMdvnf0*
不死はともかく不老は生物の本来の姿だしね、原始的な微生物は概ね不老
老化は進化の過程で、なんだかの理由で有利であったために老化という能力を取得している
だから、不老にはなれるんだろうけど、その結果として種が絶滅したとしても驚かない
13  不思議な名無しさん :2015年01月21日 17:17 ID:CtBKMyFG0*
自我の連続をどこで納得するかでしょ。
そもそも自分は自我の連続なんて錯覚としか思ってないから、クローンでも不死の変わりになると思う。
14  不思議な名無しさん :2015年01月21日 17:27 ID:iuOvpPlj0*
クローンとか幹細胞とかSTAP細胞とかで自分の脳の複製を作り、
長期間ちょっとずつ自分の脳細胞と交換すれば、
自我を保ちつつ脳のリフレッシュができそうな気がする
細胞分裂には回数制限があるけど、技術進歩でなんとかなるんじゃないかな~

あと、同じ方法で脳を機械に置き換えられないかな
15  不思議な名無しさん :2015年01月21日 17:44 ID:wXYMdvnf0*
細胞入れ替えや機械化は行動的ゾンビや哲学的ゾンビになってないかが気になる
ペンローズの『皇帝の新しい心』の話もそうなんだけど、意識を物質が担っているか怪しい
意識はこの宇宙の側には無いかもしれないし

ログホライズンのロエ2じゃないが、見えるもの、触れるものよりも、そうでない物の方が多い予感がする
確率化してどこにいるのかわからない粒子とか、平行世界だとか
16  不思議な名無しさん :2015年01月21日 19:21 ID:JUtOkRMN0*
融合って言うとなんか想像を絶する(別の物と化す)イメージだから、自分の領域拡張して中身を移すって言った方が分かりやすいんじゃないかな?

拡張により思考媒体と感覚器を新たに広げ、拡張部の信号の自律性を確認しながら、既存の器官を廃止する、
というような手順を想像してた。
人格や感覚器のコピーが可能なら、いずれ誰かがやると思う。

シンギュラリティが究極的に進めば、信号の速さも電気信号とは比べ物にならない速度になるだろうから、時間という概念すら曖昧になるし、不老不死どころか、次元を超越する存在になりそう。

でもそこまで来れば安楽死的な自滅の進化を辿りそう、生死の形態そのものが変わる感じかな?
観測者のままでは、進化しても何が観たいかを問われ続けるんだろうね。

話が逸れたけど、私もかなり真面目に、不老不死はいずれ出来る事だと思う。
17  不思議な名無しさん :2015年01月21日 19:50 ID:ZFQqKjtL0*
※11
死んだ患者の臓器を他人に移植したらドナーの意識らしきものが患者に影響を与えたみたいな話もあるしなぁ

※14
STAP細胞はやめとけ
18  不思議な名無しさん :2015年01月21日 20:13 ID:w9vb46fA0*
夢でタイムリープするスレがあったやん
あれがガチで出来れば
ずっと自己の意識を連続して保ち続けられるから
一種の不老不死になるのかな?
19  不思議な名無しさん :2015年01月21日 21:54 ID:S.947.4L0*
本当に俺ってなんなんだろうな。
一晩寝るたびに死んでるんじゃないかと思うことがある
20  不思議な名無しさん :2015年01月21日 22:06 ID:mpYES80c0*
意識の連続性が重要って結論出てるしなぁ(笑)
睡眠は意識が途切れるから、死と言えなくも無い(笑)
21  不思議な名無しさん :2015年01月21日 23:58 ID:fwowZ.fx0*
はがれんみたいな機械的にしても長く生きられるが結局はアレルギーとか出てくるのですべて、機械にするしかないだろうな。
それって本当に人間なのだろうか?
22  不思議な名無しさん :2015年01月22日 01:30 ID:SE8Dbi3L0*
結論は現時点の情報だけじゃ無理に限ると思う。
多次元をもって1つの宇宙だとすれば
見えてない魂とかの世界もあるわけだし。
23  不思議な名無しさん :2015年01月22日 02:37 ID:3lqgc.UU0*
本当に不老不死になれたとしたら、
種の維持という、生命の目的は達成された訳で、
生殖は不要になるかもしれない。
すると、種の維持に関わるいろいろなこと、
同情、愛情、勇気や、人間関係の駆け引きなんかも、
次第に無くなってゆくかも知れない。
なら結局は、知性も無くなるかも。
これでも、人間かね?
24  不思議な名無しさん :2015年01月22日 03:00 ID:Kqg9j6ef0*
米23の言っている事はどっかのSFか何かで見た覚えがあるな。
完全生命体は食事や排泄をしなくてもいいから動かない、だから手足とかの余計な突起は無くなってるはず。
単体で完結している為に他の生命体とのコミュニケーションもいらないから口や耳もいらない

だから完全生命体は全く動かない肉塊のような姿のはずだ、って。
25  不思議な名無しさん :2015年01月22日 03:29 ID:E.lZBDco0*
脳の細胞は入れ替わるんだっけ?
まあそれはいいとして、「記憶」(と思考回路)が全く同じ人間がいるとして、その人間は同じ人間といえるか?
という質問の答えは「全く同じ記憶を持つことは不可能であるから、現実的に意味のある答えを出すことは不可能」てならない?
26  不思議な名無しさん :2015年01月22日 15:13 ID:2RkuTW0m0*
>全く同じ記憶を持つことは不可能であるから
根拠薄だと思うな
27  不思議な名無しさん :2015年01月22日 16:32 ID:wElgOBRIO*
時の円環を造り不老不死に成って発狂した邪神とかアザトースとかなら。
28  不思議な名無しさん :2015年01月22日 20:42 ID:OVezfLzM0*
死にたくないなんてよっぽど人生が充実してるんだろうなぁ
29  不思議な名無しさん :2015年01月25日 01:33 ID:PkcGD7gf0*
オレたちワタシたち...
 
  ホントは同一人物なんじゃねぇーか..??
30  不思議な名無しさん :2015年01月25日 16:20 ID:GWS2e7oi0*
※4
超人ロックはすごいよなぁ。
機械式から生体式。結構な種類の不死化のパターンがある。

※29
私は彼、彼は私、この世はすべて無貌の神の一人遊びという作品がありまして
ようは自覚があるかないかだけという
31  不思議な名無しさん :2015年01月26日 07:52 ID:vyPVSe2f0*
クローン作っても意味なし
つまり、自分の中にある何かを
他の媒体に移せれば大成功

接続する感じが近いのかな
あ、けど接続の際に死んだら
そいつはクローンになっちゃうね
32  不思議な名無しさん :2015年01月27日 19:08 ID:.ajCG7EgO*
死なないよ
33  不思議な名無しさん :2015年02月01日 23:22 ID:fj2adij40*
まさにロボ父ちゃんの世界
34  不思議な名無しさん :2015年02月15日 00:48 ID:Ua.jlm7u0*
半分にした脳を他人と交換したら、その体は誰の意識の体になるの?
・AさんとBさんの『左脳』を入れ換えた場合
・AさんとBさんの『右脳』を入れ換えた場合

楳図かずおの漫画で、元女優の母親が小学生の娘の脳を捨てて、自分の脳を入れて若い身体を手に入れて、好き放題やる話があったよね。
35  不思議な名無しさん :2015年02月15日 13:02 ID:D.zNY.Jf0*
脳と神経をうまくつなぎ合わせて拒絶反応も起こらないなら、半分になった二人の意識が同居して混乱するんだろう。
自分の頭に入れられる脳の持ち主がメチャクチャ嫌な奴だったらと考えるとメチャクチャ嫌な奴と自分の肉体を共有することになるのだから恐ろしい話だ。
脳梁をつないでしまえば頭の中で喧嘩することだって出来るかもしれない。
喧嘩が発展して掴み合いになったらどうなるのか?
ますますエスカレートして殺し合いになったらどうなる?
こういったことから、脳と神経はうまく繋げられないだろうといったことや、拒絶反応があるということは、世界が成立するための条件の一つになってるんだと想像してる。
36  不思議な名無しさん :2015年02月24日 20:23 ID:8IijwHs.O*
俺はお前なんだよ
37  不思議な名無しさん :2015年03月23日 01:15 ID:vtb3vNzMO*
人魚の肉しかない
38  不思議な名無しさん :2015年05月04日 20:07 ID:4lPlt29H0*
不老不死を何のために求めるのかによって意味が変わってくるな。

「死にたくないから」ならいくら死ぬまでに新しい自分を作っても元の自分は死ぬから無意味。死を希薄化させて無感動にするだけ。

「自分が生きているという形態を残したいから」ならクローン作って臓器入れ替えたり脳をデータ化したりする事もできるが、別の人からするとそんな存在はただただ邪魔なだけ。
39  不思議な名無しさん :2015年05月28日 06:17 ID:IlF.uE3.0*
記憶を移したら自分なのか?というのは、古くなったPCのデータをコピーして別のPCに入れるみたいなこと。
自分は古いPCにあるけど、目の前には記憶だけ共有している他人がいると認識するだろう(双子みたいな感じかな?)
もちろん脳をコピーじゃなくそのまま移植すれば自分なんだろうけど。
40  不思議な名無しさん :2015年05月28日 06:25 ID:IlF.uE3.0*
でも俺らって共通の祖先から生まれ、分裂してきたじゃん?
それってある意味クローンって言えない?
もちろん俺とお前らとでは別々の意識がある。つまりクローンともそういう関係になるんじゃない?
他人の身体と記憶が自分と同じだけ。
41  不思議な名無しさん :2015年05月29日 10:20 ID:I.yuBu300*
完全なクローンと医学的クローンは違うと思う。
他人同士ならもっと違うと思う(全然違う)

 
 
上部に戻る

トップページに戻る