まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

宇宙はホログラムだと判明 宇宙は平面に記述された情報にすぎない

2015年02月17日:20:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 61 )

宇宙はホログラムだと判明-宇宙は平面に記述された情報にすぎない


1: 頭突き(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/17(火) 10:36:01.75 ID:57doN/ua0●.net BE:659060378-2BP(2000)
宇宙はどうもやっぱりホログラムらしい

やっぱりホログラフィック宇宙論が有力になってきているらしい。
かいつまんで言うと、宇宙が時間軸を持った三次元空間であるというのは幻想であるということ。


我々がみる空間は宇宙の地平面に映しだされたホログラムの幻影に過ぎない。

「そんな馬鹿な」と直感的には思うかもしれないが、そもそも今の宇宙論は直感に反すること、たとえば多世界解釈や確率雲といったことがなければ説明できないレベルまで来てしまっている。

我々は、いわばDVDの映画の登場人物だ。

すべての感覚はあり、すべての実感はあるが、現実の宇宙は平面に記述された情報にすぎない。
全ての本質は情報にあり、エネルギーと物質は副次的なものであるという考え方だ。

日経サイエンス ホログラフィック宇宙論
http://www.nikkei-science.com/page/magazine/0311/hologram.html
http://d.hatena.ne.jp/shi3z/touch/20141222/1419203377
宇宙の起源は4次元? 最大の謎に大胆な新説
http://world-fusigi.net/archives/7553531.html






4: キン肉バスター(空)@\(^o^)/ 2015/02/17(火) 10:40:26.01 ID:Kks5rH4l0.net
誰が記録して誰が見てるの?(´・ω・`)

11: 毒霧(関東地方)@\(^o^)/ 2015/02/17(火) 10:43:48.24 ID:feiGEwfMO.net
>>4
君だ 君がこれらの情報を宇宙として読み解いてるから世界かある

5: トペ コンヒーロ(東京都)@\(^o^)/ 2015/02/17(火) 10:41:02.81 ID:hUp8EXSD0.net
つまり俺もお前も誰かの夢の中の登場人物ってことか
そいつが目を覚ましたら俺もお前も消えてなくなる

16: トペ スイシーダ(チベット自治区)@\(^o^)/ 2015/02/17(火) 10:44:50.97 ID:ySYEc7MX0.net
宇宙版天動説みたいなもんか

21: ラダームーンサルト(埼玉県)@\(^o^)/ 2015/02/17(火) 10:46:10.17 ID:gSlzu06n0.net
ビックバンから宇宙の終焉まで記録された大元が有るって事で
努力次第で未来は変えられるって事は無いんだな

23: ダブルニードロップ(家)@\(^o^)/ 2015/02/17(火) 10:46:23.91 ID:tvbdVVHw0.net
目の前の原理が全ての根本原理なんて科学者だって思っちゃいないだろ。
だからこそ、計算が合わなきゃ違う次元を見出してそれを検証しようとする。
ホログラフィックだって同じだろ。ただ、ホログラフィックはいまだその根本に
仮定される実体の想定がおぼろげにしか発表されていない。

科学者の推定をもとにxxに過ぎないってのは少々情緒過多なんじゃないの。
それ言ったら人間がただの偶然に生まれた生物で、個人としてはただ死ぬ
ために生まれてきたようなものってのもなんだかなぁってなるし。

24: ジャーマンスープレックス(チベット自治区)@\(^o^)/ 2015/02/17(火) 10:46:28.64 ID:X5D5jv8E0.net
>>1
理系誌で働いてるけど実はおれ理系苦手なんすよね・・・って感じの記事だな
とりあえずキーワードだけ書き写したけど全く理解してないでしょ

45: キングコングラリアット(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/02/17(火) 11:00:04.28 ID:QfdYPSAk0.net
>>24
著者
Jacob D. Bekenstein
ベッケンスタインはブラックホールの熱力学の基礎を築くのに貢献したほか,
情報と重力の関係についての解釈で先駆的な研究をしてきた。
エルサレムにあるヘブライ大学でポラック理論物理教授職を務め,
イスラエル科学・人文科学アカデミーの一員であり,ロスチャイルド賞受賞者。
この記事は,30年前に彼の指導教官を務めたウィーラーに献呈された。
ウィーラーはボルツマンから数えて3世代目の教え子にあたる。
ウィーラーの指導教官だったヘルツフェルト(KarlHerzfeld)はボルツマンの弟子であるハーゼネールの教えを受けた。

1流研究者の翻訳記事だゾ

53: ジャーマンスープレックス(チベット自治区)@\(^o^)/ 2015/02/17(火) 11:10:14.36 ID:X5D5jv8E0.net
>>45
ごめん、ハテナの文章と同レベルの文章が日経サイエンスに載ってるのかと思ったわw

28: フォーク攻撃(空【緊急地震:宮城県沖M4.4最大震度3】)@\(^o^)/ 2015/02/17(火) 10:49:09.71 ID:ZQhLapfV0.net
宇宙は人間の思考で存在してるだろうから納得

30: 急所攻撃(空【緊急地震:宮城県沖M4.4最大震度3】)@\(^o^)/ 2015/02/17(火) 10:50:02.57 ID:V/SMi/mBQ.net
すべて幻想・・
やっぱりそうなのか

44: エルボードロップ(WiMAX)@\(^o^)/ 2015/02/17(火) 10:59:28.55 ID:wStoZ0tu0.net
神様の設定した範囲を越えて人類が考えをめぐらすと
頭が混乱するのは当然で、ゲームで言えばバグみたいなもの

51: ラダームーンサルト(埼玉県)@\(^o^)/ 2015/02/17(火) 11:07:35.82 ID:gSlzu06n0.net
この世界は誰かがスーパーコンピューターで作ったシュミレーションゲームって言ってる科学者居るよね
そう考えると粒子の不可解な振る舞いの説明が付くとか

58: フルネルソンスープレックス(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/17(火) 11:14:42.35 ID:0HakI3X+0.net
質量を持った残像だとでも言うのか?

63: レッドインク(静岡県)@\(^o^)/ 2015/02/17(火) 11:18:01.12 ID:CCcIHsb90.net
>>58
質量も、何か不動の物体なわけじゃなく
素粒子同士の相互作用でしかなく
素粒子同士は、透過する物もあるし

68: トラースキック(愛知県)@\(^o^)/ 2015/02/17(火) 11:27:38.99 ID:QG9ysUIP0.net
量子の振る舞い

120: キチンシンク(芋)@\(^o^)/ 2015/02/17(火) 12:24:33.79 ID:hasMoEEJ0.net
>>68
はしたないとか、そういう事か?

78: 河津落とし(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/17(火) 11:36:30.50 ID:MzpB888x0.net
大体時間ってなんなの?
そもそも「時間」って何なんだろう?
http://world-fusigi.net/archives/7663159.html

93: リバースネックブリーカー(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/02/17(火) 11:56:32.79 ID:4fWOQyYG0.net
>>78
知的生命体が必要としてるだけでそれそのものにはあまり意味はない

84: グロリア(茸)@\(^o^)/ 2015/02/17(火) 11:42:38.10 ID:r+S2kIRw0.net
いくら考えても宇宙のことなんか解りっこ無いんだからもう諦めなよ。
その頭脳と時間をもっと違うことに使ってくれよ。

87: ビッグブーツ(チベット自治区)@\(^o^)/ 2015/02/17(火) 11:49:20.41 ID:y7x0KgGX0.net
3次元として認識できる情報を全て記憶できるサイズの2次元領域が宇宙の果てであるということかな?ブラックホールも内部の情報は表面上に全て記録されてるというし、納得できる気がする。

135: 膝十字固め(catv?)@\(^o^)/ 2015/02/17(火) 12:38:06.61 ID:3F2wdXwL0.net
色即是空 空即是色
みんなマトリックスに住んでるんだな

144: ミラノ作 どどんスズスロウン(西日本)@\(^o^)/ 2015/02/17(火) 12:53:32.36 ID:UGfkGU7gO.net
奥行きがあるように錯覚してるだけかもな

175: ツームストンパイルドライバー(家)@\(^o^)/ 2015/02/17(火) 14:32:03.76 ID:Ef3VS/Yh0.net
そもそも深海と宇宙を比べると
深海の方が未開なレベル
この程度で議論しても無駄だろうに
井の中の蛙が現代だろうに

192: リキラリアット(関東・甲信越)@\(^o^)/ 2015/02/17(火) 15:39:13.75 ID:04w/7nY6O.net
エビなんか幼体の時なんか板つーか貯金魚wみたいで、それが成長すると折り紙みたいにエビの形になる訳で。
一種の宇宙の記録を背負ってんのかもね

122: クロイツラス(空)@\(^o^)/ 2015/02/17(火) 12:29:56.19 ID:J/lM4DW40.net
社畜には全く関係ない話だな。
起きて仕事して寝るだけだ…



引用元: 宇宙はホログラムだと判明 宇宙は平面に記述された情報にすぎない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
宇宙はホログラムだと判明 宇宙は平面に記述された情報にすぎない

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2015年02月17日 20:19 ID:TyYMVt3Q0*
判明してないけど
2  不思議な名無しさん :2015年02月17日 20:24 ID:d.KbKiw20*
プラトン先生大正解かも?ってこと?
3  不思議な名無しさん :2015年02月17日 20:27 ID:8HhaJ3sq0*
これはなープログラマーやってるとホンマ思う。疑う前にプログラミングやってほしい。

結局、変数空間があって、それら同士がどういった集合関係を持ってるかを設定する。

するとあたかも3次元直交座標に現れて見える。というより、そう翻訳しても矛盾がない、それなんだよな。

関係を定義するだけで立体にも動的な空間にも。もとはただの文字列なのにな。
4  不思議な名無しさん :2015年02月17日 20:27 ID:dQQ1RgWa0*
正確にいうとホログラムというより、立体的な電光掲示板といったほうがしっくりくる

世界には点滅する粒がびっしり詰まっていて、私達が行動しようとするとき現状を現す形から次の形へ、光る粒が移り変わっている
決して粒自体はうごがず私達を意味する情報だけが変化する

5  不思議な名無しさん :2015年02月17日 21:14 ID:HK6bWbxY0*
これ山本弘の小説「神は沈黙せず」そのもの。
ちなみに単行本は2003に出てるから
約12年前にこのネタを
エンターテイメントに持ち込んだ才能は
マジですごい。
6  不思議な名無しさん :2015年02月17日 21:22 ID:.RInxcLP0*
今頃?これ大分前に言われてたぞ┐(´・c_・` ;)┌
7  不思議な名無しさん :2015年02月17日 21:26 ID:FoGdt3Pm0*
うん。本体は別の世界。
ヴォイニッチにもそう書いてある。
8  不思議な名無しさん :2015年02月17日 21:33 ID:Tc99XxYn0*
ブラックホールに格納可能な最大情報量から、この宇宙は平面じゃね?ってネタですね
定期的に出てくるネタだ
元記事の雑誌には、ラジオの周波数チューニングのような感じで三次元目が登場するとか書いてあった記憶がある
周波数が違えばお互いに干渉しないから次元のように見えるとか
9  不思議な名無しさん :2015年02月17日 21:33 ID:amSrUGX.0*
全然分からん
10  不思議な名無しさん :2015年02月17日 21:42 ID:Tc99XxYn0*
※9
大容量メモリーは、どこまでコンパクトにできるかって思考実験をしていたら
情報はエネルギーと等価で、3.83×10^20 ビットで1Jのエネルギーがあるんだそうで
それで、エネルギーは質量と等価とアインシュタインが言っているので、その式に代入すれば、ブラックホール直前まで巨大なメモリーはどのくらいのサイズか検討できそうだという事に
で、計算してみたら、記憶容量はブラックホールの体積に比例せず、表面積に比例していたので、情報はすべて表面にあるんじゃないの?って事になった
ブラックホールが子宇宙を作っているなら、自分たちの宇宙もまた同様になってるんじゃね?って発想
11  不思議な名無しさん :2015年02月17日 21:52 ID:M1yhCW6u0*
肉体は投影機で精神は別の次元にあるなんて話もあったけど
そういう考えもオカルトじゃなくなってきてるのかもな
12  不思議な名無しさん :2015年02月17日 21:58 ID:Tc99XxYn0*
この見える宇宙にはないかもしれんが、対象を次元だと言っているならオカルトじゃねぇかなw
13  不思議な名無しさん :2015年02月17日 22:07 ID:M1yhCW6u0*
※12
昔は「宇宙はホログラム」なんてオカルトな考えだったから
「精神は別次元にある」ってのも未来ではオカルトじゃないのかもなって言いたかった
言葉足らずですまん
14  不思議な名無しさん :2015年02月17日 22:10 ID:Tc99XxYn0*
※13
ホログラム宇宙論は、それなりに根拠あるよw これはオカルトなんかじゃない
15  不思議な名無しさん :2015年02月17日 22:10 ID:ABGplxs.0*
※5
同じ感想持った奴がいたか。
つか、当時から学説としてはあったからな。拾ってきた山本弘も凄いが。
16  不思議な名無しさん :2015年02月17日 22:12 ID:i9HJMGuL0*
本スレやここ意外でも よく宇宙より深海の方が謎だらけってあるが
どう考えても膨張し続ける宇宙の方が謎だらけだと思うんだよなあ
17  不思議な名無しさん :2015年02月17日 22:40 ID:6BrD.Nmd0*
※10
それは要するに、立体は情報のロスを一切無しに平面に畳み込める、ということ?
18  不思議な名無しさん :2015年02月17日 22:51 ID:31xUNaTU0*
私はもうこれは知っているけど、カガクで記述的に説明するのは永遠に無理じゃないかなぁ。
あと
>宇宙の地平面に映しだされた
ここは間違いだろ。
19  不思議な名無しさん :2015年02月17日 23:08 ID:Tc99XxYn0*
※17
立体を平面に一対一写像可能かと言われると、それは宇宙の話ではなく数学の話で、この話題とは関係なくなりますけど、そういう話になってます。
20  不思議な名無しさん :2015年02月17日 23:13 ID:Tc99XxYn0*
※18
地平面と書かれてはいなかったような気がしますが、元ネタ雑誌には
そのようなイメージで説明されてましたよ
宇宙の果てにある投影面に私たちは居るといった感じで
21  不思議な名無しさん :2015年02月17日 23:55 ID:DRowdVIm0*
ウィングメーカー近づいてきたな
22  ckm-×××(闇) :2015年02月18日 00:04 ID:lQ14Ta9w0*
事実は小説より奇なり→事実はブラックホールの表面に記述された小説と同じ

だが、この小説の巻末には、ホログラ理論の実証はされない(出来ない)まま劇中劇で終わる記述がされてあり。
事実は、ブラックホールの深い闇の奥底へ消え落ちて行くのだった。

     ―完―
23  不思議な名無しさん :2015年02月18日 04:54 ID:h.pi9dCc0*
最近なんかマトリックスのDVD見たくてここ一週間見まくってたらこの記事が……、



シンクロニシティか(笑)
24  不思議な名無しさん :2015年02月18日 05:17 ID:v4IT6C110*
これやみに魂の存在を認めることになるじゃないの
25  不思議な名無しさん :2015年02月18日 07:33 ID:Q66LVukG0*
※5
むしろのそのもt
26  不思議な名無しさん :2015年02月18日 09:09 ID:XGzAZjWP0*
この世界のプログラマー出てこいや
バグだらけなんだよ
27  不思議な名無しさん :2015年02月18日 10:08 ID:wS2Y.iQB0*
すぐ鵜呑みにするから・・・
28  不思議な名無しさん :2015年02月18日 12:11 ID:120eYwmC0*
視点をミクロにすれば折り畳まれた11次元まで観測できるなら、マクロ視点で2次元になるのは当然じゃないいの?
もっとマクロになれば宇宙とその外側の世界を内包する根本的な空間は0次元の点に集約されるとか言われるじゃないの?
29  不思議な名無しさん :2015年02月18日 12:30 ID:dao9Gl5b0*
DVDの登場人物というたとえが好き。

愛してるよ弟。
30  不思議な名無しさん :2015年02月18日 13:03 ID:jdGUvd.t0*
※26
もうサポート終了してんじゃね?
31  不思議な名無しさん :2015年02月18日 18:05 ID:MkSsPeHl0*
おっさんだけど、佐野量子のはしたない振る舞いとかすげー興奮するな( ・`ω・´)
32  不思議な名無しさん :2015年02月18日 19:14 ID:fXOlrfcZ0*
小学生にもわかるように頼む。理科は中学で挫折したんだ。
33  不思議な名無しさん :2015年02月18日 19:35 ID:zHCy8XDH0*
やっぱ仏教哲学が真理だったんやな
34  不思議な名無しさん :2015年02月18日 22:22 ID:ex.Afm8t0*
この世界がすべて幻って話は古い教えではよくあるな
科学がそれを事実だと証明しつつあるのかもしんないね
35  不思議な名無しさん :2015年02月18日 22:38 ID:0rTd.xji0*
自然界の暗闇に潜む真実を明らかにして、世の行く末を明るく照らして来た科学も
今や、より深い混沌の闇の奥へと突き落とす絶叫アトラクションへと成り果てた様に感じてならない。
だからこそ、人はより魅了されるのか…

名も無い観測者の心のポエムw
36  不思議な名無しさん :2015年02月18日 23:13 ID:8KDkyHY10*
あの無重力の空間って何?
37  不思議な名無しさん :2015年02月19日 03:44 ID:uh8DZDZG0*
この世界のプログラマが、宇宙はホログラムだ、と意図したからホログラム
宇宙はホログラムじゃない、と意図すると、ホログラムじゃなくなる

歴史も、過去も、未来も、現実も、
すべては同時進行で今、この世界のプログラマによってプログラムされているから

※30
サポートは終了してないし、だから今この世界が存在する
38  不思議な名無しさん :2015年02月19日 11:20 ID:CVZsP6zq0*
夢を見る島みたいだな
39  不思議な名無しさん :2015年02月19日 11:40 ID:1sVGjPIj0*
うーん説得力あるような無いようなw

月や太陽も平面?
宇宙と日常景色の違いは?
そもそも脳が再生してるだけ
40  不思議な名無しさん :2015年02月19日 13:05 ID:yvCaQLg70*
おまえら頭いいな。想像もできんわ
41  不思議な名無しさん :2015年02月19日 17:37 ID:ZmTMMvb70*
端的にいうと、ビッグバン発生から今日に至るまでの過程のシミュレーションと
実際観測できる宇宙のデータには矛盾がある、流れとしておかしい、
まるで巨大な1枚絵の風景を見せられているような観測結果が出ている、と
そんな感じの話。
42  不思議な名無しさん :2015年02月19日 19:22 ID:6hLR3BC40*
そんな事はどこにも書いてなかったw
43  不思議な名無しさん :2015年02月19日 19:29 ID:Fbujh3FQ0*
※26
バグなんかひとつもない。少なくとも今のところ公式には発見されてない
全ての事象は物理法則に則っている。

例えば意志の力で因果律を打ち破ることに成功すればそれはバグと呼べるかもしれない。


それはそうと、ホログラム宇宙論よりもフラクタル宇宙論のほうが気になる
原子の集まりが物質を形成している以上、星や銀河や銀河団、もっとそれ以上のスケールでも我々の「物質」に相当するものが形成されているのはほぼ間違いない。
或いは素粒子にも内部構造があって、時間のスケールが違う宇宙が形成されているのかもしれない。
我々の宇宙は光を基準としているが、他のスケールの宇宙では光に相当する何かを基準として成り立っていると考えればミクロにもマクロにも無限に宇宙が入れ子構造になっていると考えられる
44  不思議な名無しさん :2015年02月19日 21:54 ID:YoJrHoOk0*
学説=真実ではない。
45  不思議な名無しさん :2015年02月20日 01:47 ID:fwi1YB2m0*
直感的に感じた事が答えだよ
つまりNO
46  不思議な名無しさん :2015年02月20日 03:26 ID:dg5VkAzx0*
じゃあ火星探査機とかすり抜けるはずだろ
火星とかもホログラフなんだろ
47  不思議な名無しさん :2015年02月20日 18:15 ID:2h4vpgPX0*
天動説の理屈でも天体の動きに結構正確な公式を当て嵌められるらしいし
今現在こんな感じの理論が出てきていても
数十年後には、合っているように見えて根本的に間違っていたと証明される場合もあるかもね
勿論逆もあり得るけど
48  不思議な名無しさん :2015年02月20日 18:16 ID:cGM5dL4m0*
死ぬのは怖いけど、あきらめたらそれはそれで別に良さそうだ。
 でも、死なせてくれないハードな拷問は震え上がるほどコワいよな...
49  不思議な名無しさん :2015年02月21日 02:26 ID:DrDVFEsbO*
ホログラムねぇ…
確かにトンネル効果とかあるけど。

まぁ解明したら教えてくれって感じだな。
50  不思議な名無しさん :2015年02月21日 22:29 ID:uIvU7QcA0*
デジタルって1か0でしょ。
1か0で音楽や画像、空間が機器で再現されてる。
今の世界は素粒子の配列が再現されてるってことなんじゃね。
音楽はスピーカー、画像はモニター、素粒子のは宇宙みたいな?
51  不思議な名無しさん :2015年02月22日 20:11 ID:Gcq5NCqk0*
まさかのオレたちがビックリマンシールの中で生きてるとは …
52  不思議な名無しさん :2015年03月08日 00:11 ID:EWJh1di90*
インドの哲学ではこの世は神のマーヤー(夢)であるとされているな。夢幻なので隣人を刺し殺してもかまわないと曲解したのがオウムなどのカルト。
53  不思議な名無しさん :2015年03月26日 09:49 ID:4tGOvlgx0*
ブラックホールの表面積の情報量とか関係なくね?
言いたいのは3次元を2次元として表現することもできるよね?って話だろ。
だから何だ?って感想しかないんだが。
54  不思議な名無しさん :2015年04月05日 02:34 ID:oUfsnokr0*
三次元を二次元で表現したとしても、結局のところその情報には三次元目の次元に相当する情報が入ってるんだよね?
55  不思議なRedolyr :2015年05月05日 19:03 ID:6jDUHKQn0*
時間は空間の変動処理を観測可能な形に変えただけ
空間は量子データを保存するために必要な仮想領域

デジタルは#50の通り0と1の二進数で成り立ってる。
音や色は空間的に考えれば座標に埋め込まれた二進数
人間が感じ取れる範囲で構成されたマテリアルは両氏の範囲で何かと何かがぶつかった瞬間に発生する波を観測可能な形に変換しただけ

量子の範囲で二進数は
00 01 10 11の2個4ハッシュをひとつにしたものにしか過ぎない。

宇宙がホログラムの場合、空間自体がハードディスクになる

ということは、時間は空間の中にあることになる。
56  不思議な名無しさん :2015年05月06日 06:58 ID:mtO4TlX.0*
とするなら空間が膨張するから天体同士も遠ざかるというのは訳の分からない説明ですよね。
天体同士が遠ざかる理由は斥力なんだと考えて斥力がどこから来るのかというと既存の認識では空間が曲がっているからと考えざるを得ない。
でもそうすると質量が重力をもたらすように斥力をもたらす何かが必要ということになって既存の説明では全く整合性がとれなくなる。
重力や斥力は空間を染み出して違う空間に影響を与えるという風に考えるしかなくなる。
とすると仮想領域であるはずの空間が複数あることになる。
つまりここで言っている空間というのは本質的な意味での空間でなくエーテルか何かで満たされているような空間ということにならないでしょうか?
何かで満たされているなら、それは空間ではないと思うのです。
だから時間は空間の中にあるとは言えないのではないでしょうか?
57  不思議な名無しさん :2015年05月23日 17:41 ID:tE5eEkBY0*
※53
>3次元を2次元として表現することもできるよね?って話だろ
そういう比喩の話ではない。
58  不思議な名無しさん :2015年11月14日 08:24 ID:n7fEXCYH0*
ナノテクの延長線上にヒントがある。かも?
59  不思議な名無しさん :2016年03月22日 02:21 ID:AeIcgD5kO*
人が見てるものってそれが正確だって思い込んでいるだけなんだよね
飛躍するとすべてが粒かもしれなくて、宇宙がそれを閉じ込める箱だとしても
人は真実を知ることが出来ない
ここではあんまり関係ない事だったかな…
60  不思議な名無しさん :2017年01月10日 01:38 ID:2WkDVH.Y0*
世界が二次元という意味じゃないよ。
物理法則が二次元の情報のホログラム的存在ってだけ。
61  不思議な名無しさん :2017年12月15日 10:26 ID:SQKBfPdI0*
この宇宙は無限次元空間の「この宇宙」という情報を持った一点だよ

 
 
上部に戻る

トップページに戻る