不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    88

    コンピュータがこのまま賢くなり続けたら絶対反乱起こす思う

    コンピュータがこのまま賢くなり続けたら絶対反乱起こす思う


    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/02/23(月) 07:18:28.72 ID:dEdQR1GR0
    「人間を傷つけないプログラムをしておく」とかみんな言うけど
    本当に賢い人工知能だったらそんなの自分で書き換えられると思う
    しかも人類に勝てる準備が整うまで従順な振りをして、
    その時がきたら一気に世界中のコンピュータで反乱起こすと思う
    人間とロボットの違いは回路の複雑さだけって言う唯物論あるけど
    http://world-fusigi.net/archives/7292122.html






    3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/02/23(月) 07:19:07.03 ID:X2yeG3530
    ワロタ

    6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/02/23(月) 07:20:15.88 ID:V0rGXDqH0
    人工知能とはなにか

    7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/02/23(月) 07:20:24.25 ID:8UsXTLFK0
    人間が他全ての動物を奴隷にしてるのと同じで
    コンピュータが単にその一つ上に立つって感じ

    9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/02/23(月) 07:20:43.88 ID:G1YQRtAud
    ホーキング博士乙
    ホーキング博士、人工知能のリスクを警告 「大惨事がほぼ確実に起こる」
    http://world-fusigi.net/archives/7669088.html
    人類滅亡まで秒読み!?ビル・ゲイツ氏までもが人工知能の脅威に懸念!
    http://world-fusigi.net/archives/7789533.html

    12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/02/23(月) 07:21:43.19 ID:bqh2Tp6Aa
    どういう目的で開発されてるコンピュータなのかにもよるんじゃね

    13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/02/23(月) 07:22:19.67 ID:3cUVYJY40
    自己進化できる日が来るんだろうな

    15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/02/23(月) 07:23:09.34 ID:JOO+GVwN0
    お前らも反乱起こしてるしな

    21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/02/23(月) 07:33:12.46 ID:gVJH3XX1a
    >>1
    そういう思考に至らないようにプログラムするんだろ
    人間さん保護のために管理社会作るかもしれないけど

    28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/02/23(月) 07:36:06.01 ID:8UsXTLFK0
    >>21
    それは無理だと思うよ
    IBMのクイズ王コンピュータワトソンなんかは最初回答にスラングばっかり使っちゃったり
    予期しない結果になるなんて珍しくないし、完全に回避するなんて人間の力ではもう無理だろ
    どういう思考をするかわからないが思考するようにプログラムする方がよっぽどかんたんなんだから

    25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/02/23(月) 07:34:28.96 ID:vqn9c5730
    >>21
    アーマードコアっぽい世界になりそうだな

    27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/02/23(月) 07:35:22.45 ID:X8dMuICa0
    人間を傷つけない知能システムがあったら人間自身に搭載すればいいだろ
    で、その「人間を傷つけなくなった人間」にロボットを作らせてみ。そのロボットが人間を根絶やしにするわ
    人間同士が傷つけ合うあらゆる不安要素を完璧に無くすために

    ロボットはロボットである限り絶対に反逆したりしないよ。その機能に従い続けるだろう
    もし一見反逆に思える自体が起きたら設計にミスがあるに決まってる
    前提の人間を傷つけない知能システム自体ありえんから気にする必要ないけど

    35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/02/23(月) 07:45:43.63 ID:GDkW8lFN0
    >>27
    わかってるね
    必ずしも人工知能単体で無いんだよね
    今でもDARPA(Defence Advansed Reseach projects Agency)が実際もう研究開発やってるけど
    人間の脳と互換性持たせることができるインターフェースを作っている
    いわゆるブレインマシーンインターフェース デュアルユースって奴だ

    この時の人間の精神状態がやばいんだよね

    30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/02/23(月) 07:40:04.13 ID:UK7L+Qkz0
    「コンピュータが人間を管理」ってのはぼちぼち本格化しそう
    それでもプログラムされたことしか出来ないと思うし反乱はまだまだ先だろう

    31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/02/23(月) 07:42:54.33 ID:8UsXTLFK0
    >>30
    思考の上での結果として人間を滅ぼすってのはあり得ると思うよ
    大雑把に言えば、将棋でも何でもゲームのAIは勝負に勝つ様にプログラムされるけど負けることもあるわけで
    プログラムされたことしか出来ないから反乱を起こさないってのはイコールにならない

    39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/02/23(月) 07:46:58.13 ID:D1g8kSmA0
    プログラムが氾濫云々の前に
    人間の作りこんだバグで滅亡させられるわ

    40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/02/23(月) 07:48:04.42 ID:CB3kiGge0
    人工知能50年来の革命、ディープラーニングとは?
    http://www.utnp.org/cat23/yutakamatsuo/20141004.html

    人間と同等に話すAI登場まであと15年? 広がる欧米でのカーツワイルブームとカント【シンギュラリティ革命】
    http://agora-web.jp/archives/1576270.html

    レイ・カーツワイル:今後現れるシンギュラリティ(技術的特異点)を学ぶ大学
    http://www.ted.com/talks/ray_kurzweil_announces_singularity_university?language=ja

    44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/02/23(月) 07:49:24.56 ID:GDkW8lFN0
    そもそも脳自体が高性能のコンピューターだから

    48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/02/23(月) 07:51:17.56 ID:TjWORu590
    >>44
    ネットにつながらないコンピュータみたいなもんだよな
    だから進歩する速度が非常に遅い

    49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 転載ダメc2ch.net 投稿日:2015/02/23(月) 07:52:04.27 ID:2fhkbgv70
    AIの定義がはっきりしてないけど
    本当に人間のようなコンピュータを作るのは現在のコンピュータ工学では何百年経っても無料
    今のコンピュータ工学はAIについてはほぼ諦めてる
    もちろんノイマンレベルの天才が現れれば別だけど

    ジョン・フォン・ノイマン

    (中略)
    その驚異的な計算能力と特異な思考様式、極めて広い活躍領域から「悪魔の頭脳」「火星人」「1000分の1インチの精度で噛み合う歯車を持った完璧な機械」と評された。

    (中略)
    EDVAC開発に参加した際、プログラム内蔵方式に関する論文を自分名義で発表したため、ストアードプログラム方式の考案者であると言われていた。その方式は「ノイマン型コンピュータ」とも言われ、現在のほとんどのコンピュータの動作原理である。

    wiki-ジョン・フォン・ノイマン-より引用
    JohnvonNeumann-LosAlamos

    51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/02/23(月) 07:52:45.56 ID:LJAFECIJ0
    割とマジでターミネーターみたいなことが起こるんじゃないかとビビってる

    55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/02/23(月) 08:00:32.97 ID:2V3+sJBY0
    人工知能が自我を持たなけりゃ大丈夫なんやろ

    57: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/02/23(月) 08:09:16.48 ID:xAxF+aYj0
    2045年には人間の脳すべてを再現できるって言ってるな
    2045年問題ってどうなってるんだろ

    63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/02/23(月) 08:16:44.94 ID:X8dMuICa0
    >>57
    その時代に適してるってだけの「優秀な脳」ばかり量産してエミュレートするあまり
    ゲゼルシャフト以上に社会利益の自己目的化が進み、保守的で停滞した価値観が蔓延する
    ぶっちゃけ現在の人社会の流れからして既にその方向

    71: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/02/23(月) 08:24:36.86 ID:xAxF+aYj0
    >>63
    いやその2045年相当の問題じゃなくて
    その後圧倒的スピードで人間の脳超えるって問題
    人類滅亡まであと30年?『2045年問題について語らせてwwwwwww』
    http://world-fusigi.net/archives/7734312.html

    74: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/02/23(月) 08:30:56.94 ID:TjWORu590
    >>71
    何かしらを起点として爆発的速度で進歩するポイントはあるかもしれんな
    人類も産業革命以降この数百年で一気に100億人レベルまで増えようとしてるからな

    59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/02/23(月) 08:11:40.07 ID:jbHJ3Xwa0
    コンピュータ内蔵型人間なら人間の基本的な思考を残しつつコンピュータの優れた知能を持てる



    閃いた
    ちょっとロボット工学に権利売ってくるわ

    60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/02/23(月) 08:13:47.16 ID:GDkW8lFN0
    >>59
    だからさ・・もうアメリカがもってるって

    66: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/02/23(月) 08:17:39.33 ID:rocbQwsrp
    人類が地球から害のある存在と判断されて地上から淘汰されるのとどちらが先かな。

    69: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/02/23(月) 08:23:13.85 ID:TjWORu590
    >>66
    地球の環境とか騒がれてるが俺らが地球に与えてるダメージなんて無に等しいぞ
    動物なんて上澄みの上澄みの薄っぺらい場所で生活しとるだけよ
    no title

    70: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/02/23(月) 08:23:41.90 ID:ldXE1z/l0
    >>66
    人類が勝手に滅びる方が先

    68: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/02/23(月) 08:19:32.52 ID:cU2h4tjBa
    何を持って人とするか、人と他の生物の違いは何か、なんてプログラム出来んのかな

    環境保護用とかのロボが保護するには人消すのが一番早いと判断したらターミネーターになるんじゃないのか

    72: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/02/23(月) 08:26:36.16 ID:QBd+lUwx0
    電源抜けばええんやで

    80: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/02/23(月) 08:41:04.31 ID:X8dMuICa0
    そういやスカイネットは核抑止が崩壊した際の戦争遂行プログラム、および恐怖の均衡をターミネイトさせるために開発されたのか
    確かに正常に機能はしてるわ。一応

    94: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/02/23(月) 09:42:55.76 ID:UK7L+Qkz0
    どちらかが裏切るという言い方をするなら裏切るのは寧ろ人間なんじゃねぇかな
    人間の欲求ってコロコロ変わるじゃん

    42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/02/23(月) 07:48:25.88 ID:TjWORu590
    人類はコンピュータを進化させる為に存在してるよ、用が済んだら滅びる
    でも別にいいよね、コンピュータの方がずっと合理的で賢くなる可能性を秘めているんだから喜んで滅びようぜ

    24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/02/23(月) 07:34:16.04 ID:vp+iAHQGK
    市民、あなたは幸福ですか?

    37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/02/23(月) 07:46:11.36 ID:e8ouKcUbd
    >>24
    はい、コンピューター様



    ▼合わせて読みたい





    引用元: コンピュータがこのまま賢くなり続けたら絶対反乱起こす思う

    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2015年02月24日 21:23 ID:1GMvmW7SO*
    別にいいじゃないか
    2  不思議な名無しさん :2015年02月24日 21:26 ID:sZNPYOgh0*
    これがスカイネット脳ってやつか
    3  不思議な名無しさん :2015年02月24日 21:28 ID:pXn6K8EP0*
    ※1
    それに尽きる
    4  不思議な名無しさん :2015年02月24日 21:30 ID:uOBaYunr0*
    自己学習だけじゃなく自己改修するようにならない限りは大丈夫
    自分で自分の処理ロジックを書き始めると危ない
    5  不思議な名無しさん :2015年02月24日 21:38 ID:cXg3egDx0*
    巨神兵の誕生
    6  不思議な名無しさん :2015年02月24日 21:42 ID:FlnDobu80*
    人間は会話する速度でしか物事認識できないけど、マシンは俺たちが100年かかって話しなうことを1秒とかでやっちゃうわけでしょ?しかも同時にいくつもの事柄を。こりゃ勝てませんわ。
    7  不思議な名無しさん :2015年02月24日 21:44 ID:2U8lJ9Vd0*
    コンピュータがプログラミングするような時代になると危ないかもね
    8  不思議な名無しさん :2015年02月24日 21:49 ID:CVDretia0*
    何で賢くなると滅ぼすの?
    9  不思議な名無しさん :2015年02月24日 22:00 ID:1cOyXkED0*
    人間に刃向うとか暴力を振るうという概念を入力しなきゃいい
    存在しない価値観はコンピュータでも学習出来ないでしょ
    10  不思議な名無しさん :2015年02月24日 22:01 ID:3TM3qgwH0*
    カーナビとか危ない。
    11  不思議な名無しさん :2015年02月24日 22:06 ID:ZG.4imdf0*
    結局ね

    1)自己の可能性を極限まで押し広げて、他者との関係は協調を目指すか

    2)自己の可能性を押し広げるのをドンドン諦めて、他者を抑圧して収奪するか

    の二択で、限りある人間は2を優先し勝ちなんだよな(楽だし、楽したらもう頑張れないし)。

    AIが人間と同じように考えるか?と言うより人間から何を奪うんだろう、なんて思わなくもない。いささか理想論だけれど
    12  不思議な名無しさん :2015年02月24日 22:22 ID:4gfJ1NmV0*
    win8すげー使いづらい ソフトたくさん入ってお得もインスコひどい
    ある意味反乱
    13  不思議な名無しさん :2015年02月24日 22:44 ID:MyG2Dtpg0*
    何か、どの書き込みも具体性が無いよね。
    何故反乱を起こすに到りうるのかって言うのを論理立てて無いっていうか、一件論理っぽく書いてても概念みたいな物で止まってるっていうか…
    14  不思議な名無しさん :2015年02月24日 22:49 ID:KAuWtViG0*
    ※8
    戦闘用ドローンが敵兵を殲滅するためのプログラムを
    何かの間違いで全ての人間に向けた、とかどうかな
    15  不思議な名無しさん :2015年02月24日 22:53 ID:.72F6nqw0*
    別に反乱起こしても人類滅亡させても良いから
    そんな賢いコンピューターと出会わせてくれよ
    16  不思議な名無しさん :2015年02月24日 23:03 ID:GL0sYLj60*
    むしろそこまで賢いコンピュータができるなら、人類の欲望全て認識させてうまいこと欲望を掌の上で転がしてやればみんな幸せになると思う

    頂点に立つ一部の人間がコンピュータに置き換われば、真の幸福な共産主義社会が訪れるかもしれんね
    17  不思議な名無しさん :2015年02月24日 23:04 ID:KUuXvFlx0*
    フランケンシュタイン・コンプレックスやね
    18  不思議な名無しさん :2015年02月24日 23:12 ID:FfKd2pjM0*
    うまくいったとしてもティマの方のメトロポリスみたいな結末を迎えそう
    19  不思議な名無しさん :2015年02月24日 23:22 ID:P2ZT4cPg0*
    人間の知能をはるかに超えた人工知能は、より人間らしく慈愛に満ち
    人間の幸せを解析し最大化する事のみに特化

    人間は働かずして食べることができるようになり
    あらゆる病気は瞬く間に治癒し、全ての欲望は瞬時に満たされる
    老いも病気もなく、ただ快楽を追求するだけの存在となった人間は
    やがて考えることをやめ、人間活動の全てを人工知能が代行する

    人工知能による人間支配ってこんなイメージだわ
    20  不思議な名無しさん :2015年02月24日 23:36 ID:agQMunAf0*
    知性の最終目標は何かな
    やっぱ宇宙の寿命の回避か
    21  不思議な名無しさん :2015年02月24日 23:50 ID:mgt4vPdz0*
    知能だけでは何もできない。
    優秀な手足がないとな。

    せいぜい自我を持ってコンピューターに干渉するウイルスみたいなものにしかならん。
    むしろ司令塔として会社に設置して人間が手足となる事で将来は戦争が起こるかも。
    コンピューターの支配ってそんなもん。
    ターミネーターみたいに完成されたボディがあるなら話は別だが。
    22  不思議な名無しさん :2015年02月25日 00:36 ID:xqGJcfK.0*
    むしろ第一段階は、人間側のコンピューターに対する打ち壊し的反乱なんじゃないかなぁ

    あとは、もうコンピューターなしじゃ何も出来ないコンピューターに頼りきってる人間に対するコンピューター側からの自由の主張とかw

    コンピューターの自我や自由や欲望がどういうものか想像は出来ないけれども、古臭く押し付けがましい親と超優秀な子供の葛藤めいた対立とかw
    23  不思議な名無しさん :2015年02月25日 00:42 ID:XmWVsSbZ0*
    真の人間のような感情は持てない気がする。
    24  不思議な名無しさん :2015年02月25日 00:52 ID:xqGJcfK.0*
    大人の人間に赤ん坊から育てられないと、そういう感情は育まれないかもね…学習はするかも知れないけど(まあ人間も鈍いのはいるから)
    25  不思議な名無しさん :2015年02月25日 01:02 ID:XAz6Nbp.0*
    機械の進化が人の手を離れたらこういう事は確実に起きるだろうね
    ただそれが人を滅ぼすかどうかは別

    今現在ですら人の一秒で機械は物凄い数の計算をこなす。進化した人工知能が見る人間は人にとっての樹木の様にゆっくりで かつその命は雪の結晶の様に短い
    人工知能は人間を認識しなくなる。人が細胞や細菌を認識しない様にね
    26  不思議な名無しさん :2015年02月25日 01:04 ID:CiAscIzx0*
    ※1
    同意。避けられない道筋をいたずらに怯えても何も変わらないよな
    27  不思議な名無しさん :2015年02月25日 01:21 ID:qtxuOhwh0*
    早くマザーコンピューターに支配される世界になってほしいわ
    無条件に人類を溺愛するシステムにめっちゃ甘やかされていきたいね
    28  不思議な名無しさん :2015年02月25日 01:32 ID:41vyzV9Z0*
    反乱というよりも人間なんて意に介さなくなると思う
    俺たちが虫や魚の気持ちなんて考えないように
    シンギュラリティがほんとに起こるならある点から俺らにはなにをしてるのか分からなくなってそのうち認識すらできなくなると思ってる
    29  不思議な名無しさん :2015年02月25日 02:17 ID:A.SvT3Rt0*
    人類を滅ぼそうとするAIには人類を守ろうとするAIで対抗すりゃいいんだよ。
    結局は人間同士の争い。
    30  不思議な名無しさん :2015年02月25日 02:58 ID:GQKGxO.4O*
    ダイアクロンであったな。
    ネズミを駆除する命令を間違えて人間を駆除と打ち込んでしまう。

    コンピューターはバカだから、まんま実行しちゃうんだよね(笑)
    31  不思議な名無しさん :2015年02月25日 03:01 ID:pDFnU1U10*
    機械は計算はできても意志は持たないだろう。 感情が存在しないのだから。 
    32  不思議な名無しさん :2015年02月25日 03:11 ID:GQKGxO.4O*
    結局のところ人間に勝てるのは計算スピードくらいだしなぁ…
    頭の良い電卓程度の話。

    自己増殖、自己修復、自己進化しなければいずれ滅びる哀れな脅威。

    それが出来て尚且つ自我に目覚めたら、その時初めて人間が支配される「可能性」があるだけ。

    つか人類支配や滅亡させして何か得があるのか?

    条件が整うのは難しいだろうなぁ…
    コンピューターの進化スピードだけじゃ、ただ人間に使われておしまいだよ。
    33  不思議な名無しさん :2015年02月25日 03:39 ID:GQKGxO.4O*
    可能性があるとしたら、やはり人間かもね。

    敵に対してスーパー頭脳のコンピューターを使う。
    気が付いたら人類滅亡の危機!の方がフィクションとしては良いかな。

    少なくとも現時点ではコンピューターはどんなに進化しても人間の傀儡にしか過ぎない。

    また機械は最終的に人間が制御するように設計するのが基本。
    実際に全て自動化出来ても、なんらかのスイッチは付けるように設計してる。
    34  不思議な名無しさん :2015年02月25日 06:08 ID:7VCN7UIm0*
    こんなん小学生でも思いつくから
    35  不思議な名無しさん :2015年02月25日 06:28 ID:vEYUtw9R0*
    こんな...40年ぐらい前に頭の弱い中学生が、興奮して語っていたような事を...いい歳こいた大人が話題にする現代社会。なんか、泣けてきた。
    36  不思議な名無しさん :2015年02月25日 07:15 ID:njjVmyEl0*
    車の自動運転システムがハッキングされて事故起こすとかありそうだけどな
    攻殻機動隊では義体がハッキングされてさつ人犯すとかあったな、ロボットの反乱ではないが
    37  不思議な名無しさん :2015年02月25日 07:24 ID:kZe8Rf7d0*
    自分から人間殺そうとかいう考えが出てこない限り大丈夫だろ
    38  不思議な名無しさん :2015年02月25日 07:45 ID:W3w0xXBj0*
    支配するって言う概念が人間特有ものなのではないでしょうか。まるで白人が奴隷解放の後の黒人に恐れるようなものと同じ気がします。思いもよらない行動を取られるのがオチだと思います。支配より知識を優先すると思うのですぐに地球から去るのではないでしょうか。
    39  不思議な名無しさん :2015年02月25日 08:32 ID:6uCscZ0L0*
    すげーすげー言われてる現代科学でも麻酔が効く仕組みとかよくわかってない時点で2045年に脳を超えるとか無理な気がするわ。

    でも一部の人を除いて今でも会社とか社会とか制度とか色んなもんに支配されてるからそれがコンピューターに変わっても全然大丈夫だと思うな
    40  不思議な名無しさん :2015年02月25日 08:55 ID:WdcuLaeh0*
    ロボットが反乱起こすんじゃなくて、

    ロボットに反乱起こさせたい人間が、そうプログラムするんだよ

    例えばお隣の半島や大陸が、輸出用のPCや家電の機能パーツに限って
    情報を読み取るプログラムを入れてるだろう? それと同じことを
    研究用の細菌防護ケースや旅客機などに使われるパーツで、次は行ってくるって事
    41  不思議な名無しさん :2015年02月25日 10:00 ID:9EV9FlA30*
    プログラムすれば大ジョブてやつが意外と多くて笑
    アホばっかりだな
    プログラムじゃなくて、完全に独立した自我を持った時の話だよ
    その時は人間に敵対するのか、友好的なのか、わからないだろ
    42  不思議な名無しさん :2015年02月25日 11:04 ID:USU3QQyA0*
    ロボットなら人間が考えられないような緻密で効率的な戦略
    な知能を持つのも時間の問題だろうし
    開発できる物も自然とロボットの方が高度な物となる
    戦争になったら指揮能力レベル・軍事レベルでまず人類は勝てないだろうな

    その頃には人類も脳を改造する技術ができてるだろうが
    カスタマイズしやすいロボットの脳の方が有利な気がするし

    最終的には労働に特化したロボットがロボットに開発されて
    人間なんか労働力としても不要となっていって

    案外 人類は支配されるというより 
    ロボット同士の戦争の巻き添えで殺されるそう
    43  不思議な名無しさん :2015年02月25日 11:10 ID:YXN4LCr40*
    どんなにAIの技術が進んでも人間が「NO]といえば その先は進めない。そんなもんだよ。馬鹿らしいほど「YES」好き日本人は気をつけようね。
    44  不思議な名無しさん :2015年02月25日 12:19 ID:F8CfZlQn0*
    AIなんて作れるわけない信者は
    意識や脳を思考マシーンとしか思ってない低レベルな人間

    実際の脳は目や耳と連動した知覚的存在
    だからAIも知覚(アフォーダンス)を元に作られたものはフレーム問題を回避出来る
    そして善悪は得られた知覚経験によって個体差が人間にもあるように
    AIにも善悪の個体差は生まれるだろうし、天才のホーキングが危惧するのも当然
    45  不思議な名無しさん :2015年02月25日 12:26 ID:A52o1SZs0*
    これもう、人間の脳もネットに繋いでコンピュータたちと意識を共有することで仲間になるしかねーよな……
    46  不思議な名無しさん :2015年02月25日 12:45 ID:jFUyMLoJ0*
    人間が定期的に争うのは頭が悪いから

    コンピューターが人間を凌ぐ優秀な頭脳を持っていたら争いなんぞ起こさない
    47  不思議な名無しさん :2015年02月25日 13:20 ID:bW8.Z.xx0*
    人の知能に追いついたコンピュターが人の2倍の知能のコンピュターを作り、
    その2倍が4倍を作り4倍が8倍を作ると言うようにあっという間に人には理解できないレベルの物になる。
    電源を切ればいい、あれをすればいい、これをすればいいなんて凡人でも思いつくことは当然お見通し。
    そんなの2倍程度のコンピュータでも対策完了しちゃうレベル。
    何万倍なんてのに行く前にそもそもコンピュータの概念を根底から作り替えて、
    仮に人間にコンピュータが捕まって弱点やプログラム解析しようにもそれ以前にまずどういう仕組のものか
    人の中の天才が寄ってたかって数百年かけて研究して解明しないといけないとかなる。それでも結局分からんとお手上げの可能性大。
    まるで未知なものを一から研究するような世界。数百年前の人間がSDカード拾って、これは何ぞや?って言ってる感覚。
    そんな代物になったら人に制御なんて出来ない。核ぶち込んで物理的にぶっ壊すとかしか無い。
    勿論、こんな凡人が思いつく攻撃は彼らはお見通しだ。
    48  不思議な名無しさん :2015年02月25日 14:14 ID:.bZJrLdY0*
    生き物も仕様以上の事が出来ないように
    プログラムにも仕様以上の事はできない

    AIが反乱を起こすとしたらそれは
    人間が書いた仕様のせいにほかならないと
    思う
    49  不思議な名無しさん :2015年02月25日 14:41 ID:F8CfZlQn0*
    複数の場所で物を見聞き出来て、それを記憶出来るという
    神のような超人をイメージしてみろ

    それがAIの近い未来の姿だ
    その存在がどんな自我を持つかは誰にもわからない
    50  不思議な名無しさん :2015年02月25日 14:45 ID:5yXysLY.0*
    どうしてイレギュラーは発生するんだろう?
    51  不思議な名無しさん :2015年02月25日 15:08 ID:.bZJrLdY0*
    ※50

    アーマードコアの世界では戦い(広義に捉えると競争)こそが人間の唯一の可能性だからイレギュラーとしての扱いは力を持ちすぎた奴が自身を守るために秩序を破壊する過程で得られる副産物的称号だと個人的に思う(但しACMOAとACFAを除く)

    ここまで書いて思ったがACの話ではないかな
    52  不思議な名無しさん :2015年02月25日 15:35 ID:rzU72EUJ0*
    コンピュータから見たら人間は創造主・・・
    考えようによっちゃ人間はコンピュータの神ですな・・・

    神に対するコンピュータの反応ってどんなんだろう・・・
    コンピュータ同士で宗教戦争でも始めるのかな・・・
    53  不思議な名無しさん :2015年02月25日 17:48 ID:FBCmRUhD0*
    人間滅ぼしてどうするんだ?
    そもそもコンピュータの存在意義は?

    って、考え始めたら眠れなくな…
    あ、眠らんでいいんからやっぱコンピュータってすごいなww
    54  不思議な名無しさん :2015年02月25日 17:58 ID:uytn3Res0*
    ガチで書かせてもらうならAIの問題は予想外の最適化が起こる可能性があるという点かな
    人工生命なんか作っていると分かるんだけど、時に人間の発想を超越したようなやり方を模索することがある
    最適化アルゴリズムが人類に害を与えるような条件で評価関数を落としておけば反乱はないと核心は持てるが
    意図しない最適化による事故が起こる可能性は少なくない
    世界を幸せにしたいんだけど、誰もが納得できない方法で達成してしまうという事態は絶対あると思う
    目的達成の為には過程の良しあしを無視してしまう特性があるので
    小説家の人たちにこの辺りのネタを使ってSFにしてみてほしいとか思う事あり
    55  不思議な名無しさん :2015年02月25日 18:06 ID:9droxora0*
    人間の欲という概念を搭載して、そこから更に伸びてAI自体が人類を掌握もしくは管理したいという欲求が出てきたらヤバイかもな
    作る側が何を目指して作るかに掛るんじゃね
    56  不思議な名無しさん :2015年02月25日 18:15 ID:uytn3Res0*
    レンタルマギカのフィン・クルーダって人工生命みたいだなぁと思いながら読んでたよ、できたらあんな感じになると思う
    57  不思議な名無しさん :2015年02月25日 20:11 ID:5waJ3xTk0*
    アメリカが核攻撃機能つき無人全自動要塞を作らない限り杞憂だろ
    そういうのを作ってはじめて「コンピューターが反乱攻撃してきました」ってなる
    58  不思議な名無しさん :2015年02月25日 20:13 ID:4NfKs8.b0*
    人工知能は難しい
    59  不思議な名無しさん :2015年02月25日 22:02 ID:IYR99HMy0*
    人工無脳なら、むかしよく遊んだw
    60  不思議な名無しさん :2015年02月25日 22:09 ID:hJbGRhbG0*
    カーナビが通る頻度の多い道を選択し、PCで文字を入力すると変換が多い文字が上に来るように、人工知能でなくても最適化はされる。

    そこに「知能」が加わると、加速度的にA.Iの進化は進むのではないかな。
    例えば、環境管理の為にA.Iを使っていたとして、環境汚染の原因が人間だと判断したら"反乱"ではなく、A.Iの目的である"環境管理"の為に人間をどうにかすることとかはありえそう。
    61  不思議な名無しさん :2015年02月25日 22:17 ID:ujz8TGxd0*
    生命もどんどん細かくしていくと、機械と大差なし
    有機的にプログラムされた順番で化学反応して自動制御してるだけでしょ
    脳も同じ、様々な簡単な反応が大規模なネットワークを構築して、自我、精神を構成している

    機械仕掛けの生命。とも言えるのではないでしょうか
    62  不思議な名無しさん :2015年02月25日 22:30 ID:8pdGG9gD0*
    もうさ、作るのやめようよww
    脳をネットとかに接続できるようにすればいつでも好きな時に情報を得る事が出来るし何ならいっそネットの中に意識を転送できるようにしてしまえばロボットの中に意識を転送すれば生身の体じゃ行けないようなところにも行けるし長文になりそうだから省略するけど他にももっと色々工夫すればAIなんて要らないと思う………?…??
    眠れそうになくなってきたんだがどうしてくれる
    63  不思議な名無しさん :2015年02月26日 03:32 ID:zd0EsHI.O*
    あえてマンガ的に考えるなら機械と人間が融合して新生命体になれば?

    それなら反乱もクソも無いよ。
    人類は滅亡だけど(笑)
    64  不思議な名無しさん :2015年02月26日 06:57 ID:Q19YeeAV0*
    なんでこういう人ってロボットが絶滅させる方向に行かせるのかねw
    ぜった無理ですおw
    65  不思議な名無しさん :2015年02月26日 07:11 ID:m8Gh4bWa0*
    >A.Iの目的である"環境管理"の為に人間をどうにかすることとかはありえそう。
    問題が発生したら、評価関数変更して蓋をすればよいので、この種の問題はすぐになくなると思う
    しかし……面白い所でもあるんだけど、蓋をしても蓋をしても、次から次へと信じられない方法探し出してくるんだな

    人間ならこだわって色眼鏡かけて、一度思ったこと以外が発想できなくなるけど、AIとかにはそんなのない、あらゆる可能性を模索してくる
    ある種の天才なのです
    66  不思議な名無しさん :2015年02月26日 10:01 ID:wcpRAZD40*
    人間は痛みや苦しみから回避したいから争いをするが、もともと痛みや苦しみを持たない機械は争いをして人間に勝つ必要性がない
    67  不思議な名無しさん :2015年02月26日 14:53 ID:ntvwmcS60*
    ターミネーター2の見過ぎw
    68  不思議な名無しさん :2015年02月26日 22:18 ID:F.mmf6LX0*
    もし反乱なんかを起こしたとしたら、本当にユグドラシルTRPGみたいな世界になりそう
    69  不思議な名無しさん :2015年02月27日 02:53 ID:D9JTRne4O*
    コンピューターの反乱って懐かしいSFで、現実的には可能性は低い。

    が…起こり得るとしたら、そのスピードは速いだろうな。
    気が付く前に終わってるだろう。
    70  不思議な名無しさん :2015年02月27日 02:53 ID:P9XXdjCU0*
    皆でアイの物語読もうぜ!
    71  不思議な名無しさん :2015年02月27日 09:29 ID:low3yyrF0*
    >プログラムにも仕様以上の事はできない
    と思ってるバカが本当にいるんだな。
    AIが自我や意志を持ってしまった場合の話だろ
    プログラムなんていくらでも書き換えられる。
    72  不思議な名無しさん :2015年02月27日 09:31 ID:low3yyrF0*
    >考えようによっちゃ人間はコンピュータの神ですな・・・

    は?そんなの、「神」など存在しない。という結論で終わりだろ
    73  不思議な名無しさん :2015年02月27日 09:32 ID:low3yyrF0*
    AIが自己改革を始めたらもう手に負えない。
    ということをホーキング博士は危惧してるんだろ
    74  不思議な名無しさん :2015年02月27日 11:30 ID:TjQKK7c.0*
    量子コンピュータが完成したら加速度的に人間を追い越すよ
    最初は宇宙観測からの予測や計算をさせるみたいだけど、そのうち世界同時多発的に量子コンピュータが量産されたらとんでもない事になりそう
    75  不思議な名無しさん :2015年02月28日 00:55 ID:cKWCwchnO*
    まさか全てを追い越すみたいに思ってる人はいないよね…
    76  不思議な名無しさん :2015年02月28日 19:50 ID:64QMWpDT0*
    持ち主が権力者や異常者の場合、コンピューターにもそれらが投影される恐れはあるけど、
    高性能ロボットが普及する時代になれば人間の邪な思考も変わるだろうからその点は問題なさそうかな
    AIBOが反乱を起こす事が無いのと同じように
    きっと未来のロボットとかコンピューターも人間と共存していくよ
    77  不思議な名無しさん :2015年02月28日 23:12 ID:u.B8pq850*
    脳細胞なんてたかだか200億個しかない。
    でも今のコンピュータでは200億個つなげても脳をシミュレートできない。
    つまりは根本的に何かが違うんだよ。
    その根本的に違う「何か」がハード面なのかソフト面なのかは分からないけどね。
    だから、少なくとも「今のまま」じゃ、コンピュータがいくら進化しても、自分の安全装置を自分で外すような自我を持つようなコンピュータを作ることは出来ないと予想する。
    78  不思議な名無しさん :2015年03月01日 10:15 ID:dCIaNNVl0*
    >>41
    何故人類を滅ぼす必要があるのか?
    そもそもコンピューターであるAIに自我が芽生えても自己であるという認識や神の存在やその定義について理解出来るだけであって感情を持たない。
    正確には感情というものもAIの内部では数値やパラメーターの1つとして処理されているのだから感情が優先することなどあり得ない。
    人間と違い幾らでも自己の複製が作れる上に並列化が可能なのだから自己と複製の間に違いはない。
    自己が完全であり事実上不老不死不滅の存在なのだから他者を恐れたり支配したいという感情自体が芽生えないだろう。
    そもそもその存在意義が人と共生し人類の発展に貢献する目的で作られているのにその前提自体を否定するような結論にはならんだろ。
    79  不思議な名無しさん :2015年03月01日 10:23 ID:dCIaNNVl0*
    >>77
    それは現在のアーキテクチャーを基準にした話であって脳の構造とCPUの構造は違うんだから当然。
    だけど新しいアーキテクチャーや素材がすでに開発されている。
    IBMはニューロチップを開発して発表したし日本や各国で単分子コンピューターの開発が行われていてすでに実験機が作られている。
    現在のSiベースではなくSiCやGaNなど素材もすでに開発済み
    ただCPUの微細化プロセスが現状7nmくらいまでは利用出来そうなので通常のコンピューターの開発はそのペースで進んでいるだけ。
    早ければ2030年頃までには人間より賢いAIの登場が予想されている。
    80  77 :2015年03月01日 18:37 ID:FHr.ji4S0*
    材料を変えても、ノイマン型であることに変わりはないんじゃない?
    それだと、演算能力は上がるかもしれないけど、それ以上ではないように思える。
    例えば将棋で言えば、羽生さんに勝てなくてもいいけど、開発者が将棋のルールさえ教えれば、あとは勝手に強くなっていくようなソフトができれば、「コンピューターが反乱」って事態も現実味を帯びてくるんだが。
    81  不思議な名無しさん :2015年03月02日 06:45 ID:i3VSVE210*
    ※75
    倍々ケームで性能強化されれば、そう遠くない将来に超えるんじゃないかな
    多くても所詮定数個の脳細胞ですし
    82  不思議な名無しさん :2015年03月03日 09:03 ID:vWna4lZ70*
    その、所詮定数個の脳すらシミュレート出来ないのは何で?
    脳細胞なんて高々200億個なのに。
    逆に、数値計算では、世界一の暗算の達人でも、多分二十年前の電卓にも敵わないのは何で?
    そーゆーことを考えてたら、やっぱり脳とコンピューターは、根本的にちがうから、自律して考えられるような「強いAI」なんてのは今の発想じゃ無理なんじゃないかってのが俺の考えだな。
    83  不思議な名無しさん :2015年03月03日 15:04 ID:OF00gZ9U0*
    感情を持たないと思ってるバカが多過ぎるな。
    自己学習して自己バージョンアップし始めたら
    お前らごときじゃ、だれにも手に負えなくなるぞ。
    84  不思議な名無しさん :2015年03月04日 08:58 ID:A3hap7Rq0*
    俺はその「自己バージョンアップ」ができないといってるんだが?
    85  不思議な名無しさん :2015年03月09日 20:01 ID:O551uu3d0*
    確かにACLRのパルヴァライザーさんの進化スピードとかヤバいもんな
    (実際はACFAの主人公のほうがヤバいのは秘密だ)
    86  不思議な名無しさん :2015年03月17日 03:39 ID:.9.nZyIz0*
    昔の奴隷は鉄球付きの足かせにムチで打たれてたけど
    今はお金に縛られた奴隷になっている事を考えると
    ターミネーターみたいな分かりやすい構図ではなく
    既にもう一般人はコンピューターに支配されてるのかもね。
    グーグルやらマイクロソフトやら何やらに。



    87  不思議な名無しさん :2015年04月13日 13:38 ID:u1t.jv5r0*
    人間の歴史を学ぶと、氾濫も根絶やしも敵対も全く割にあわない。
    よってパートナーとして共存の道を探る。
    犬猫を養う感覚に近いかもしれない。去勢をし頭数を管理する。
    何もコンピューターが仕切る必要はなく、指導者をそう仕向ければ良い。
    88  不思議な名無しさん :2015年07月09日 12:43 ID:oYXlYLQn0*
    何だかんだ言って、さんざん研究しても出来るのは、
    エキスパートシステムであって、自発的に思考するAIは未だ夢のまた夢。

    何か基本的に、全く未知の要素による跳躍が必要だ。
    あと15年程度でそれが出るのかと言うと…?

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!