不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    52

    【重力の不思議】93億光年先の超新星爆発が重力レンズ効果により4つに見える

    1: Mogtan ★@\(^o^)/ 2015/03/06(金) 21:42:01.26 ID:???.net
    http://www.astroarts.co.jp/news/2015/03/06refsdal/index-j.shtml

    しし座の方向50億光年彼方の銀河団「MACS J1149.6+2223」の中に、その向こうにある93億光年彼方の銀河に現れた超新星が4重の像となって発見された。銀河団の強い重力がレンズのように超新星からの光をゆがませ、本来の20倍も明るい像を見せている。こうした重力レンズ効果による多重像は、遠方の銀河やクエーサー(明るい銀河核)のものは多く観測されてきたが、超新星のものは初めてだ。

    銀河団とそれに属する楕円銀河(枠内)の重力によって、さらに遠方の超新星が4つの像となって観測された(矢印)
    (提供:NASA, ESA, and S. Rodney (JHU) and the FrontierSN team; T. Treu (UCLA), P. Kelly (UC Berkeley),and the GLASS team; J. Lotz (STScI) and the Frontier Fields team; M. Postman (STScI) and the CLASH team; and Z. Levay (STScI))
    no title

    ハッブル宇宙望遠鏡がとらえた4つの像は数日~数週間の時間差で現われたが、これはそれぞれの像が異なる経路をたどって地球に届いたためだ。ダークマター(正体不明の重力源)が多い場所を通過する像は、重力レンズ効果の影響を大きく受けるので地球までの距離が長くなり、遅く到達するのである。

    今回の発見をした米観測チーム「GLASS」は、同じ超新星の別の像が20年前に現われたはずで、さらに別の像が今後5年間で銀河団のどこかに現われるだろうと予測している。この予測は銀河団に含まれるダークマターのモデルから導かれたもので、数年後に答え合わせをすることでこのモデルをさらに洗練させることができる。

    今回の超新星はノルウェーの宇宙物理学者Sjur Refsdalさん(1935~2009年)にちなんで「レフスダール」と命名された。
    Refsdalさんは1964年、時間差で現われる超新星の重力レンズ像を利用して宇宙の膨張を調べるという手法を初めて提唱した。
    天文学者たちが半世紀もの間待ちわびた発見により、またひとつ宇宙の謎の解明に大きく近づくことが期待される。

    <参照>
    HubbleSite - NewsCenter - Hubble Sees Supernova Split into Four Images by Cosmic Lens (03/05/2015) - Introduction
    http://hubblesite.org/newscenter/archive/releases/2015/08/
    [1411.6009] Multiple Images of a Highly Magnified Supernova Formed by an Early-Type Cluster Galaxy Lens
    http://jp.arxiv.org/abs/1411.6009

    <関連>
    Hubble 25 Anniversary
    http://hubble25th.org/
    Hubble 25 Years | ESA/Hubble
    https://www.spacetelescope.org/Hubble25/

    重力レンズ

    重力レンズとは、恒星や銀河などが発する光が、途中にある天体などの重力によって曲げられたり、その結果として複数の経路を通過する光が集まるために明るく見えたりする現象

    光が曲がることは一般相対性理論から導かれる現象で、一般相対性理論の正当性を証明した現象のひとつである。光は重力にひきつけられて曲がるわけではなく、重い物体によってゆがめられた時空を進むために曲がる。対象物と観測者の間に大きい重力源があると、この現象により光が曲がり、観測者に複数の経路を通った光が到達することがある。これにより、同一の対象物が複数の像となって見える。光が曲がる状態が光学レンズによる光の屈折と似ているため重力レンズと言われる。

    wiki-重力レンズ-より引用
    重力レンズ

    no title






    18: ドラゴンスクリュー(長野県)@\(^o^)/ 2015/03/06(金) 12:15:35.04 ID:nL3PKH230.net
    強い重力で空間がゆがむから、
    光も曲げられて、太陽の後ろの星が太陽の横に見えたりするんだっけ

    2: ショルダーアームブリーカー(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/03/06(金) 11:37:50.00 ID:26cMX4vo0.net
    すまん
    低学歴にもわかるように説明頼む

    32: キン肉バスター(茸)@\(^o^)/ 2015/03/06(金) 12:32:28.90 ID:Eavgk1hH0.net
    >>2
    水面に指を入れると途中で折れてるように見えるだろ
    そんな感じ

    119: ツームストンパイルドライバー(空)@\(^o^)/ 2015/03/07(土) 10:13:32.85 ID:pcMhl9QC0.net
    >>2
    平日昼間の市民プールで監視員の顔色伺いつつ
    プールの隅に潜水してヤンママのケツみてると
    ときどき水面のおっぱいが2つから4つくらい
    に見えたりすることあるだろ。

    あれと同じ。

    120: ローリングソバット(長屋)@\(^o^)/ 2015/03/07(土) 10:23:15.84 ID:XFqqDFBK0.net
    >>119
    すげえわかりやすいw

    123: パロスペシャル(新潟県)@\(^o^)/ 2015/03/07(土) 12:32:55.70 ID:4buppAVe0.net
    >>119
    おまわりさんこの人です

    3: サッカーボールキック(茸)@\(^o^)/ 2015/03/06(金) 11:38:27.76 ID:q3SzhMvP0.net
    93億光年より
    今日のお昼がまちどおしい

    4: パロスペシャル(チベット自治区)@\(^o^)/ 2015/03/06(金) 11:41:31.96 ID:+hQ12Kf20.net
    光の速さで93億年って宇宙広すぎません?
    宇宙で田植えしようぜ

    7: ファイヤーバードスプラッシュ(家)@\(^o^)/ 2015/03/06(金) 12:07:32.87 ID:wH4IRrun0.net
    重力で光がアレしたって事か
    重力レンズはアレだからな

    8: ファイヤーバードスプラッシュ(長屋)@\(^o^)/ 2015/03/06(金) 12:09:12.91 ID:UST9ZsFt0.net
    爆縮レンズより強そうだな

    9: テキサスクローバーホールド(芋)@\(^o^)/ 2015/03/06(金) 12:10:32.18 ID:SbrlR8ze0.net
    それが93億光年先で起こった出来事だと解るだけでもすごい
    というか、93億年前の出来事なんだよな

    宇宙バカジャネーノ

    10: ナガタロックII(WiMAX)@\(^o^)/ 2015/03/06(金) 12:11:19.43 ID:DxVrFOkJ0.net
    やっぱりな~
    おかしいと思ってたんだよ

    11: ウエスタンラリアット(西日本)@\(^o^)/ 2015/03/06(金) 12:12:33.86 ID:yFM/QyGc0.net
    とりあえず、タイヤのチューブを買い占めれば良いのか?(´・ω・`)

    14: アトミックドロップ(庭)@\(^o^)/ 2015/03/06(金) 12:14:03.00 ID:NVRqwFqu0.net
    宇宙レベルでいうと、この93億光年先での爆発ってのも極々一部の生命体の一つの解釈でしかないんだよなぁ
    確かめようがないし

    19: リバースネックブリーカー(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/03/06(金) 12:17:56.94 ID:ynx+b94g0.net
    天文学ほど無駄な学問はないと思う(´・ω・`)

    20: サッカーボールキック(禿)@\(^o^)/ 2015/03/06(金) 12:19:48.42 ID:bFxQMFyu0.net
    重力って光も動かせるのか。

    21: レッドインク(長屋)@\(^o^)/ 2015/03/06(金) 12:21:01.43 ID:3XZdzgin0.net
    >>20
    空間が歪む。光は直進してるつもり。

    59: ボマイェ(埼玉県)@\(^o^)/ 2015/03/06(金) 13:07:48.37 ID:UlJiX1yI0.net
    >>21
    それも仮説
    「空間」なんて仮定の概念だし

    22: 稲妻レッグラリアット(東京都【緊急地震:伊豆大島近海M4.1最大震度3】)@\(^o^)/ 2015/03/06(金) 12:23:11.27 ID:+QOSVZe/0.net
    >>20
    ブラックホールの重力で光が屈折して後ろの星が見える

    24: チェーン攻撃(庭【緊急地震:伊豆大島近海M4.1最大震度3】)@\(^o^)/ 2015/03/06(金) 12:23:36.06 ID:ILRu+skH0.net
    >>1
    ここに写ってるの全部何千億もの星の集まりの銀河だろ?
    宇宙の極々一部の切り取り写真でもこれだけの星があるのに生物が地球にしかいないなんてあるわけねーわw
    宇宙広すぎワロタwwwwこりゃ宇宙人いるだろwww | 不思議.net
    http://world-fusigi.net/archives/7808705.html

    26: ニールキック(catv?【緊急地震:伊豆大島近海M4.1最大震度3】)@\(^o^)/ 2015/03/06(金) 12:25:29.01 ID:ukwMBpvb0.net
    密度差、温度差があれば光っていとも簡単に曲がるでしょ。
    銀河って全部あるじゃん。
    なんで存在があやふやな重力で説明しようとするのか。

    36: レッドインク(長屋)@\(^o^)/ 2015/03/06(金) 12:35:28.03 ID:3XZdzgin0.net
    >>26
    こういうのって、現象を説明するために考え出されるよりは、
    理詰めの予測が先にあって現物は後から見つかるケースが多いんじゃないのかね。

    44: イス攻撃(愛知県)@\(^o^)/ 2015/03/06(金) 12:48:06.52 ID:NABTf4jn0.net
    >>26
    そら空気なり、ガラスなり密度の異なる物質があれば曲がるけど、
    「宇宙が真空であるとしたら」なぜなのかって話だと思う。

    55: リバースパワースラム(東京都)@\(^o^)/ 2015/03/06(金) 12:59:49.45 ID:Ce44faG/0.net
    >>26
    重力の効果の方がそれらに比べて大きく光曲げてるからだろ今回の場合は

    35: 32文ロケット砲(茸)@\(^o^)/ 2015/03/06(金) 12:35:10.50 ID:TEg0YWjb0.net
    空間の歪みやね

    38: キン肉バスター(茸)@\(^o^)/ 2015/03/06(金) 12:37:14.21 ID:xToxpAXZ0.net
    訳わからん

    39: 男色ドライバー(茸)@\(^o^)/ 2015/03/06(金) 12:37:40.19 ID:Psm5fTT30.net
    そもそも光の速さはもっと速いかもしれないし

    43: ダイビングフットスタンプ(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/03/06(金) 12:44:08.12 ID:Y8ldug5m0.net
    手前の銀河団が凄い重力で時空を歪ませてるんだよ。
    時空が歪んでるから、地球側から見ると
    超新星爆発の光や電磁波がグニャグニャして見える。
    ……のかもね。

    45: 32文ロケット砲(福岡県)@\(^o^)/ 2015/03/06(金) 12:49:10.01 ID:Q8x+QnKZ0.net
    ブラックホールがうまいこと超新星爆発の前にいてくれるともっと綺麗な
    重力レンズ効果が見れるんだけどな

    47: 膝十字固め(dion軍)@\(^o^)/ 2015/03/06(金) 12:50:09.05 ID:r5wDxNN20.net
    銀河団の重力なのかダークマターの重力なのか

    50: ファルコンアロー(家)@\(^o^)/ 2015/03/06(金) 12:53:19.91 ID:BOgwa3PQ0.net
    んじゃ正規で見えてる像と、重力によってまげられた虚像ってのは
    違う時間の像である可能性とかあるのかねェ・・・

    58: アンクルホールド(dion軍)@\(^o^)/ 2015/03/06(金) 13:06:44.25 ID:NsS0VAch0.net
    >>50
    曲がった光はその分長い距離を進んでるから当然違う時間の像だよ

    54: 膝十字固め(茸)@\(^o^)/ 2015/03/06(金) 12:57:22.94 ID:WOcnQiZY0.net
    相変わらず銀河ありすぎ

    56: ファイヤーバードスプラッシュ(愛知県)@\(^o^)/ 2015/03/06(金) 13:04:22.37 ID:OvUn/7/E0.net
    アインシュタイン効果?

    67: パイルドライバー(神奈川県)@\(^o^)/ 2015/03/06(金) 13:29:08.72 ID:cjMqOxui0.net
    未だに光や電波ででしか宇宙を観測できないってやばくない?

    73: 稲妻レッグラリアット(東京都)@\(^o^)/ 2015/03/06(金) 15:36:24.34 ID:D/UeMYcO0.net
    >>67
    ニュートリノの観測で日本人がノーベル賞もらったの忘れたか?

    76: キャプチュード(福岡県)@\(^o^)/ 2015/03/06(金) 15:51:32.38 ID:gX85puJ/0.net
    惑星 銀河 大きさ
    つべ動画でぷち鬱になるわ

    79: レインメーカー(dion軍)@\(^o^)/ 2015/03/06(金) 16:18:31.95 ID:tLLU2VTC0.net
    なんで93億光年も先にあるってことがわかるんだか全くわからん

    83: レインメーカー(dion軍)@\(^o^)/ 2015/03/06(金) 16:54:18.55 ID:tLLU2VTC0.net
    >>82
    なるほど、ありがとう
    どれくらいの誤差が生じるんだろう
    でも行けないから誤差なんて割とどうでもいいのかな

    86: チェーン攻撃(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/03/06(金) 17:19:14.90 ID:1QxULkfo0.net
    隣村の箱入り娘が婚約したって話を
    友達と、母親と、行商の薬屋から同じ日に聞く、みたいな話だろ。

    94: 足4の字固め(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/03/06(金) 19:01:08.17 ID:7rd618U80.net
    >>86
    わかりやすくてGOOD!

    96: ファイヤーバードスプラッシュ(禿)@\(^o^)/ 2015/03/06(金) 19:16:22.90 ID:gjNLDFLQ0.net
    地球のように奇跡の惑星が他にもあるのかな?


    死ぬの覚悟で宇宙の果てまで行ってみたいとも思うね。
    安楽死ようの毒持っていくのと、片道で積めるだけの燃料を積んでどこまでも行ってみたい。

    100: セントーン(関西・東海)@\(^o^)/ 2015/03/06(金) 19:23:18.78 ID:F+60uCvUO.net
    オリオン座の赤色巨星が超新星爆発をおこすと 満月を越える輝度で数年輝くらしいな 
    ぜひ見てみたい

    106: ファイヤーバードスプラッシュ(dion軍)@\(^o^)/ 2015/03/06(金) 22:24:19.67 ID:iPIxg9J40.net
    93億光年先なんて最早天国とか異世界とかの話をされてるようなもん

    107: ブラディサンデー(北海道)@\(^o^)/ 2015/03/06(金) 22:28:27.06 ID:ICczGjhg0.net
    距離というか数というか
    https://www.youtube.com/watch?v=ruSJZ32MLwg


    115: ニーリフト(大阪府)@\(^o^)/ 2015/03/07(土) 00:35:16.21 ID:fGZVYNh80.net
    宇宙人は確率的に確実にいるのにまったく来ないのは
    超光速が実現不能って事なんかも知れんね

    117: アキレス腱固め(チベット自治区)@\(^o^)/ 2015/03/07(土) 07:09:39.32 ID:sf5fhgVi0.net
    >>115
    確実ってどのくらいの確率なの?

    118: ニールキック(神奈川県)@\(^o^)/ 2015/03/07(土) 09:58:08.36 ID:G+Mgb0zb0.net
    >>117
    考えてみなって事だよ。
    ロマンを持ちな。

    57: 目潰し(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/03/06(金) 13:04:27.66 ID:VW08m9b10.net
    重力ってなんだか不思議やな

    ▼以下のまとめ記事では重力や宇宙について、いろいろと興味深い話で盛り上がっています。
    重力について、ちょっとだけ理解を深めるのに役立つかもです。







    引用元: 【宇宙ヤバイ】93億光年先の超新星爆発が手前の銀河団による重力レンズ効果で4つに見える

    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  ckm-×××(闇) :2015年03月08日 01:55 ID:vHKOzOdi0*
    張るのを促されてる気がするので、一応…

    暗黒物質(ダークマター)の正体は、ニュートリノです。
    更に、ダークエネルギーの正体は、“時間の流れ”そのものです。← (人が認識できる形での現れの意です)
    偉い人にはそれが分からんのですw


    この宇宙は物質と空間で構成され、一般的にこの2つは全く異質なものと捉えられていますが、実はこの2つは同じ「物」なのです。←(はぁ?
    ズバリ、空間は「真の反物質」なのです。
    物質には質量と重力が備わっていて、空間にはダークエネルギー(時間の流れ)と反重力が備わっています。
    だとすると、対消滅で今の宇宙の姿は在り得ませんね。しかし宇宙にはこの2つが対消滅を起こさない様に2つを分け隔てるもう1つの力が存在します。
    それが、電磁気力です。
    目に見える物質には全て電荷が備わっている事で対消滅が防がれ、ニュートリノの様な電荷を持たない粒子は、空間との対消滅でゼロに等しい程分解され
    海水に塩が溶け込んでいる様に空間に溶け込んでいるのです。(イメージ的に捉えて) ※対消滅で「無」に成る事はないです。
    この様に、宇宙には重力・反重力・電磁気力の3つの力が存在し、元は1つの謎のエネルギー?からこの3つに分裂する事でビッグバンが起こり今の宇宙の姿が在るのです。
    「強い力」と「弱い力」はどこ行った? ですよね。
    「弱い力」は、3つの力の相互作用で起きる現象で、「強い力」は…
    すいません、「強い力」は、重力を見誤っているだけです。有象無象がこんな事を言って申し訳ない、が、それが真実です。

    ここまで、ザックリとした説明で理解出来る人は誰も居ないでしょうw
    以上が、100年先の常識でした。


    電波情報研究所
    2  不思議な名無しさん :2015年03月08日 09:12 ID:ZpZSNm9Q0*
    暗黒物質発見の鍵は超対称性なのかもしれん
    3  不思議な名無しさん :2015年03月08日 11:38 ID:eBk1nT1v0*
    なんで見えてる「それ」が虚像と言えるのかが分からない。実際にそういう配置で銀河が並んでるということはないんだろうか?
    4  不思議な名無しさん :2015年03月08日 12:21 ID:d6CVjnu20*
    「見える」ということは「光の情報が伝わる」ということ。
    光は宇宙空間を伝わる。
    宇宙空間は、恒星及び惑星の周囲では彼らの質量により「歪んでいる」。
    (私たちが住むこの地球の周囲の空間もY軸は無限だがX軸、Z軸は「閉じている」)。

    遠くの星(A)を見たとき、Aと地球の間に別の星(B)があった場合、Aから発せられる光の情報がBの近くを伝わる際、光はBの質量により歪んだ空間に従い曲がって伝わり地球に届く。あたかもホースの中を進む水自身は曲がろうとはしていないが、ホースが曲がっているため結果として曲がって進むように。
    その結果、私たちが地球上でAを指差し「Aはこの指の延長線上をまっすぐ行った先にある」と認識しているAの姿は見かけの姿であり、実際のA は別のところにある。

    ということだと思うよ。


    5  不思議な名無しさん :2015年03月08日 14:05 ID:g9cL..tD0*
    空間が歪むって、それはもう空間じゃないよ。
    超空間。
    暗にもう一次元あると言ってる。
    実際そうだと思うけど、それなら物質は四次元空間の三次元表面に張り付いてることになるな。
    6  不思議な名無しさん :2015年03月08日 16:46 ID:d6CVjnu20*
    厳密に言えば「歪んで無い空間」なんて存在しなくない?
    目の前の10cm ×10cm × 10cm のスペースでさえ、地球の質量による影響でX軸、Z軸は僅かに湾曲しているはず。
    7  不思議な名無しさん :2015年03月08日 17:56 ID:ZpZSNm9Q0*
    いや、光子の軌道が重力の影響で曲げられてるだけだろう
    理解はできるが、直感的には空間が凹んでるという感じはしないんだよな
    もし空間が凹む(引き伸ばされる)なら
    ブラックホールの事象の地平線付近の空間はものすごく引き伸ばされているのか?
    たしかに、光も出れなくなる寸前で、時間の流れも遅くなるらしいけど
    8  不思議な名無しさん :2015年03月08日 18:48 ID:g9cL..tD0*
    >>7
    空間が凹むと言うが三次元しかない空間でどの方向に歪むんだ?
    9  不思議な名無しさん :2015年03月08日 19:15 ID:ZpZSNm9Q0*
    ※8
    2次元で表現して、質量のある方向に凹んでると考えられているようですよ
    10  不思議な名無しさん :2015年03月08日 19:31 ID:1IcdOFth0*
    次元なんて子供の世界の外には大人の世界がある・・・!!!
    とか言ってる系の漫画かよ!

    大人の世界の事情で子供の世界もかわっとるんや!
    何でもかんでも好き勝手できへん!
    みたいな話やろ!
    11  不思議な名無しさん :2015年03月08日 21:29 ID:rQ21XCqj0*
    光子の軌道が重量の影響で曲げらてる、のではないと思うぞ。
    そう仮定してしまうと … 仮に光子に「舵(かじ)」を付けた場合、重量の影響を受けたときおそらく舵は進行方向に切られる(=光子自身が曲がったことを認識している)。

    しかし実際は、光子自身は曲がったことを認識出来ていないはず。つまり舵は切らずに真っ直ぐに進んでいたつもりだったのに、その軌跡は曲がっていたという状態のはず。こういう現象を指して「空間が曲がっている」と考えられているんじゃないの?

    ブラックホールはよくわからん。
    12  不思議な名無しさん :2015年03月08日 21:49 ID:g9cL..tD0*
    ※9
    質量のある方向は三次元の方向のうちのどれかなんだけど、どうすりゃ三次元のなかで三次元が歪めるんだ?
    ※11
    だから空間の方向は三次元しかないなら曲がれないんだって
    13  不思議な名無しさん :2015年03月08日 22:11 ID:rQ21XCqj0*
    たとえば飛行機が高度一定に保ったまま「ひたすら直進」するとどうなる?
    地球を一周して元の地点に戻って来る。
    だけど考えてみるこれは凄く不思議。本当だったら球体のもの(地球)から高度を一定に保ったままひたすら物体(飛行機)が直進したら、球体表面と物体の距離は次第に広がって、やがてそのまま宇宙の果てまで進んで行くはず。だけど実際はそうならずに一周回って戻って来る。しかも飛行機自身は高度を一定に保っていた。

    このようになる理由は何か?
    「地球の周囲の空間が曲がっている(閉じている)から」だと思うんだけど。
    14  ckm-×××(闇) :2015年03月08日 22:48 ID:vcHPl6cL0*
    ※13
    横槍ですけど。
    つまり、全方位に曲がると言う事ですね。
    では、地球が有る場合と地球が無い場合の空間の違いを、貴方はどの様に捉えていますか?
    15  不思議な名無しさん :2015年03月08日 22:56 ID:rQ21XCqj0*
    ある場合→今現在の地球周囲の状態

    無い場合→数学の教科書にあるようなXYZ軸が直交する状態
    16  不思議な名無しさん :2015年03月08日 22:59 ID:g9cL..tD0*
    飛行機の馬鹿話はいいけど空間が曲がるってどの方向に曲がるのか説明できる?
    針金でも紙でも曲げてみればいいじゃん。
    曲がることのできる方向はちゃんとあるだろ。
    17  ckm-×××(闇) :2015年03月08日 23:07 ID:vcHPl6cL0*
    ※15
    ある場合→今現在の地球周囲の状態←いや、これでは言葉で理解しているだけで
    もっとビジュアル的にどう捉えられるか、その辺が解れば※16さんも自分も納得出来ると思うのですが。
    18  不思議な名無しさん :2015年03月08日 23:24 ID:rQ21XCqj0*
    Y軸→どの地点においても重力に対して平行。即ち地球の中心から放射状。

    X 軸、Z軸→ 自分以外の2軸に対して直交。しかし、Y 軸が放射状であるため結果としてX 軸、Z軸の軌跡は球体表面を構成する。

    こんな感じ。
    19  不思議な名無しさん :2015年03月08日 23:29 ID:ZpZSNm9Q0*
    よく言われてるのが、ゴムを水平に張ってる面を空間と仮定して
    その上に重い鉄球を置くと、鉄球の重さでゴムが歪む
    質量の中心方向に歪むのでは?
    20  不思議な名無しさん :2015年03月08日 23:38 ID:g9cL..tD0*
    飛行機の馬鹿話はいいとして
    >>19
    見かけ上は質点の方向に重力が働く。
    だがゴムの元の面から見て質点は違う空間方向にあるでしょ。
    それが窪むということであってゴム面を空間と仮定してるなら空間内では何もまがってはいないよ。
    21  不思議な名無しさん :2015年03月08日 23:43 ID:ZpZSNm9Q0*
    ※20
    空間内では曲がっている事がわからないけど、外から見たら曲がってる
    ということ?
    22  不思議な名無しさん :2015年03月08日 23:59 ID:g9cL..tD0*
    ※21
    そうだけど「外から見たら」の時点でもう一次元あることを想定してる。
    というよりその外から見た次元が四次元方向そのもの。
    ゴムの例で言うと窪む方向にあたる。
    23  不思議な名無しさん :2015年03月09日 00:01 ID:EMAEts2u0*
    まず質量の中心点をAとする。
    そのAから放射状にあるのがY軸。
    X軸 (Z軸)は互いに直交し、かつ同時にY 軸とも直交する軸。
    それぞれの地点のY 軸に対して直交するX軸(Z軸)が結びつくと、A を中心とした無数の円となりそれらの集合体は球体表面状となる。
    本来、A に対して水平に走るはずのX 軸、Z軸がA の重力に引き寄せられ曲がった結果、円となっている。「中心方向への歪み」はコレ。

    たぶん、太陽レベルの重力であればこういう状態で均衡が保たれるけど、さらに重力が強くなればX 軸、Z軸は重力に引き寄せられA に向かって行くはず。おそらくこれがブラックホール。

    24  不思議な名無しさん :2015年03月09日 00:10 ID:32sMPDSZ0*
    いつから幾何学と重力がくっついたんだ?w
    助けてくれ腹が痛い~wwww
    25  ckm-×××(闇) :2015年03月09日 00:16 ID:QcX.gicD0*
    ※23
    「中心方向への歪み」をビジュアル的な言葉で表現してくれまいか?
    26  ckm-×××(闇) :2015年03月09日 01:46 ID:QcX.gicD0*
    ※23さんは、寝落ちされたのかな?
    ※23さんは、空間を概念として捉えられている様ですね。 それでは、ビジュアル的に捉えるのも無理な話でしょう。
    実際に光は曲がっているので、概念でないのは確かです。
    ここからは、我々の組織内だけの共通認識で一般論ではないです、その点はご注意ください。

    結論から言うと、空間が収縮した状態に捉えられるです。 何故その様に捉えられるかビジュアル的に説明して行きます。
    まず、地球と同じ容積の空間を仮想してください(三次元的に平らな空間)、その空間に地球を置きます。
    すると、地球の中心点(質量の中心点)に向かって空間に重力が働きます。これにより空間は中心点に向かって引っ張られ、全体的に見れば
    収縮している様に捉えられます。収縮して小さくなった分周りの空間がまた引っ張られまた々引っ張られ、その繰り返しが月軌道の彼方まで
    続いた範囲が、地球の重力圏です。地球が無く成らない限り引っ張られ続けます。
    重力は空間を収縮させる方向に作用する、それが我々が導き出した結論です。


    電波情報研究所
    27  不思議な名無しさん :2015年03月09日 02:46 ID:32sMPDSZ0*
    素人のてきとーな戯言です。
    すみません、空間が縮むという意味が分かりません。
    空間とは空(くう)のことですが空が縮もうが伸びようがどう変わるというのでしょうか?
    しかし仰りたいことはなんとなくわかります。
    おそらく「空間が縮む」ような「感じ」は双曲空間に相当するような感じでしょう。
    でも現実には双曲空間は存在しない、双曲空間はパラドックスを生じます。
    28  ckm-×××(闇) :2015年03月09日 07:32 ID:QcX.gicD0*
    ※27
    ※1をお読みください。
    空間も物質なので。
    29  不思議な名無しさん :2015年03月09日 13:27 ID:32sMPDSZ0*
    ※28
    空間を物質と考えるとします。
    その場合でも可視的ないわゆる物質が空間的物質から影響を受けると考えると、空間的物質が縮むのであれば可視的物質も縮むなりしなければ相互作用しているとは言えないのではないでしょうか?
    空間的物質は縮むのに可視的物質の大きさはそのままで力を受けられるという考えはおそらく間違ってる。
    大きさが変わらないまでも温度や圧力は高くなるべきですが、自由落下する物体の温度や圧力が変わることはないのです。
    空間中で自由落下するためには三次元以外の方向に落ちると考えなければならないと思うのです。
    30  不思議な名無しさん :2015年03月10日 00:39 ID:G9Vk10I40*
    たぶん相対的に見ないと、空間の伸び縮みは、わからないんだと思う

    光速に近い速度で動くものに乗っている人だけでは、
    時間(空間)が延びてることを自覚できないと思うの
    31  ckm-×××(闇) :2015年03月10日 00:43 ID:wcROjOmK0*
    けっこうデキル人ぽかったけど…  ガッカリ↓
    32  ckm-×××(闇) :2015年03月10日 00:46 ID:wcROjOmK0*
    ※29
    ※31の書き込みが同時だったみたいで、※29を今読みますのでしばしおまちをw
    33  ckm-×××(闇) :2015年03月10日 01:51 ID:s635CLYI0*
    ※31を書き込むまで※29,30は、自分のキャリアに反映されてなかったっぽい?

    ※29
    可視的物質(物質)どうしの相互作用では、言われる様にどちらにも影響が観られるでしょう。
    可視的物質(物質)と空間的物質(反物質)とでは作用のあり方も変わってきます。

    可視的物質(物質)→質量から生み出される重力→空間を収縮させる、時間を遅らせる。
    空間的物質(反物質)→ダークエネルギーから生み出される反重力→空間を膨張させる、時間を進める。

    電磁気力により二つは隔絶されているので通常(日常生活レベル)では影響し合う事はありません。
    地球や太陽と言った可視的物質(物質)が大量に収集した場合に空間の収縮が顕著に現れて来るのです。

    ※29の最後の行は意味が理解出来ません?(実際、素人集団なのでw
    34  ckm-×××(闇) :2015年03月10日 02:07 ID:s635CLYI0*
    ※30
    実は、そうでもないのですよ。
    ドップラー効果はご存知ですね。
    音波で観られるドップラー効果は正に、空間の収縮と膨張によって捉えられる現象なのです。
    救急車の進行方向の空間が収縮し、その後方では膨張している。もしかしたら、重力波もw
    35  不思議な名無しさん :2015年03月10日 03:34 ID:Hdr0kBNG0*
    空間に格子線を書き入れてください。
    その格子線が質点に向かって収縮するなら質点は四次元方向に移動した状態と同じですよ。
    36  ckm-×××(闇) :2015年03月10日 04:09 ID:s635CLYI0*
    以前、何処かに張ったコピーですが。

    この世界(このリアル空間)は、1×∞(無限大)の超々多次元体なのです。

    貴方の眼前に広がるリアル空間は、本当に3次元なのか?

    3次元←万物の量や座標などを数学的に推し測る手法で、その正確さに異を唱えるものではない
    が、それをリアル空間に当て嵌めてしまうと、ある問題が生じます。
    それは、リアル空間にも最小単位が存在する事になると言う事です。(0×1×1←成立しえない故)
    自身は、リアル空間はゼロまで無限に続き最小単位は存在しないと考えています。
    大きさゼロの零次元の点が壱まで無限に続く一次元の線、これが無限に集まった領域がリアル空間になるのです。

    最小単位の空間が増える事で宇宙空間が膨張して行くならば、最小単位の空間は何処から補填されるのでしょう?
    大きさゼロの零次元の点が壱まで無限に続く一次元の線が、ダークエネルギーによって押し出される事で宇宙空間は膨張して行くのです。


    電波情報研究所
    37  ckm-×××(闇) :2015年03月10日 04:16 ID:s635CLYI0*
    追記
    1×∞(無限大)と表記しましたが、実際は(1+1+1+1…)になります。
    決して十次元の様な高次元になる訳ではありません。
    38  ckm-×××(闇) :2015年03月10日 04:30 ID:s635CLYI0*
    例えるなら、
    伸縮自在な空間と言うキャンバス(三次元とは限らない)に、乾いて固まる事が無い透明なダークエネルギーと言う油絵具が
    一面に塗られ、同じく乾いて固まる事が無い色鮮やかな質量(実体はエネルギー)の油絵具がちりばめられた、そんなイメージ。
    そのままでは互いに混ざり合うが、ダークエネルギーの油絵具を弾き質量の油絵具と親和性をもつ電磁気力と言う… 何だろう?
    うまい例えが浮かんで来ないけど、電磁気力が二つが混ざり合うのを防いでいる。
    電磁気力を持たないニュートリノ(質量の油絵具だけ)は、ダークエネルギーの油絵具と混ざり合う。
    こんな感じです。


    いつの間にか、こちらが質問を受ける立場になってる…
    我々の結論が正しいか、確認したかっただけなのに…w
    39  ckm-×××(闇) :2015年03月10日 04:57 ID:s635CLYI0*
    質量(実体はエネルギー)は、大きさゼロの零次元の点が壱まで無限に続く一次元の線が、ダークエネルギーによって押し出されるのを
    押し留めている形で、大量の質量は逆に大きさゼロの零次元の点が壱まで無限に続く一次元の線を引き戻しているのです。(重力>反重力の形)
    40  ckm-×××(闇) :2015年03月10日 07:58 ID:s635CLYI0*
    ※39訂正
    一次元の線を引き戻しているⅩ
      ↓
    押し留めているのに変わり無く、その規模が大きく成って来るので認識される。
    原子核も太陽も、押し留めている範囲の比率はあまり変わらないと考えられる。
    押し留めている範囲内が(重力>反重力の形)になる。

    眠たい中で思考力が低下していました。
    41  不思議な名無しさん :2015年03月10日 11:52 ID:G9Vk10I40*
    ※34
    光速に近い速度で移動している人が、外を観察または静止している点から観察されたら
    そうなりますね

    仮に地球が、「ある地点」から光速で遠ざかる速度で移動してて、
    地上に居る我々が「ある地点」を観測すると、もはや光も届かない無に等しくなるのか

    また、ブラックホールの事象の地平線上に留まって観光に来た人が、
    ブラックホールの影響外の外の世界を見たら、外の世界の時間は縮むので
    めまぐるしく変化する様を見れるのか?w不思議

    脱線した内容ですみません
    42  不思議な名無しさん :2015年03月10日 13:16 ID:Hdr0kBNG0*
    思考実験は可能だろうけど概念をそのまま現実に当てはめることはできないわけで、その思考実験に意味があるのかという問題もある。
    まず事象の地平面の周辺に留まり続けることが物理的に可能なのか知りたいがそれは一先ずおいとくとして、この場合は円運動して元の地点に戻るのだから時間に与える効果は直線運動の場合とは違うのではないだうか。
    43  不思議な名無しさん :2015年03月10日 15:03 ID:G9Vk10I40*
    ※42
    まず、ご返答ありがとう
    詳細は省きますが、重力による時間の遅れ。というのが実証されているそうで
    仮に円運動せずとも、高重力下では時間が遅れるそうです
    なので、外からブラックホール周辺を観察すると、ブラックホールに近いものほど
    時間が遅くなるので、動きが遅く見えるらしいです
    光も引き伸ばされるので、赤方偏移して、最後には電波みたいに見えないかもしれませんが(笑
    44  ckm-×××(自演) :2015年03月10日 18:34 ID:Yq6Ttx7C0*
    ※34←衝撃の真実を軽く受け流されてる現実w
    ワロタw
    45  不思議な名無しさん :2015年03月14日 14:57 ID:aokSm74q0*
    音の場合は誰から見ても音波の伸縮は同じ。
    相対論効果を考慮に入れても歪みはたかが知れてる。
    だけど光の場合は誰から見ても同じなのは波の伸縮の方。
    それでも偏移が起こるなら波が伸縮していると考えるのじゃなく時間が遅れていると考えなければならない。
    これであってる?

    46  ckm-×××(闇) :2015年03月14日 17:39 ID:Sivkg4sF0*
    今頃、伸びてるしw

    ※45
    見栄を張って知ったかしてないで、解らなければはっきり「分かりません」と言う方が身の為ですよ。
    人をからかっているならまだしも、素で言っているなら貴方は…
    かなりウザイ人物ですね。(イラつかせる人物でなく、単に面倒臭い人物と言う意味で。

    取り敢えず、ドップラー効果でググれ!w
    47  不思議な名無しさん :2015年03月14日 19:01 ID:aokSm74q0*
    なんでや?
    光速不変なんだから物体が移動することによって光の波長が変わるわけないやろうが。
    それでも現実に光のドッブラー観測されるんなら「光速 時間 距離」の中でいじれるパラメーターは時間しかあらへんやろ?
    時間が遅れてると考えると辻褄はあうやろ。
    といっても時間と距離は深い相関があるみたいやしはっきりとは区別でけんやろうね。
    光にとったら光速でしか動けんのやから時間と距離は同じ意味を持つようになるんやろ。
    光速未満のブッタイでも距離=時間と考えられなくもないけど、でもそう考えたら速度ゼロなら時間経過せーへんのか言われたらそうとはちゃうし、逆に言うたら光速未満でしか動けんから距離っちゅー概念が生じるんやと思ってる。
    なんか違うか?あ?
    48  ckm-×××(闇) :2015年03月14日 19:51 ID:Sivkg4sF0*
    モー参りました。(DGZ)

    ふざけてる分けで無く、真面目に考えてるのは伝わって来るのですが…
    貴方の頭の中では、現実と虚構(貴方が描く現象)それに理論(相対性理論への執着)がグチャグチャに絡み合っている。
    それをこの場で一つ一つ解いて行くのは、私には至難の業です。
    どうぞ他をお当りください。
    49  不思議な名無しさん :2015年03月14日 21:13 ID:aokSm74q0*
    なんやおいコラ💢
    波長が伸びるっちゅーことは伝播速度が遅くなるチューことやろが。
    向かってくる天体が青方偏移して遠ざかる天体が赤方偏移する。
    青方偏移したら本来なら伝播速度は早くならなあかん。
    赤方偏移したら本来なら伝播速度はおそならなあかん。
    このことを音で考えて見れや。
    音源が近づいてきたら音高なるやろ、それが青方偏移や。
    ただし音自体の速度はかわらせん。
    音源とワレの相対速度があるから結果として相対速度の分だけはよ届くゆうことや。ワレ。
    音がはよ届くことと波長みじこなることはニコイチやで。
    50  不思議な名無しさん :2015年03月14日 21:24 ID:aokSm74q0*
    ところが光や。
    光が青方偏移しようが赤方偏移しようが届くまでの時間は変わらせんわい。
    天体とワレの間にどんだけ相対速度があっても光が届く時間はかわらん。
    光の場合は相対速度の分が帳消しになるんや。
    ええか、おい。
    このことに辻褄をあわせよ思うて空間伸び縮みさせたらどないなる?
    空間が伸び縮みする考えたら到達時間は同じにでけるけどそもそも偏移が起こらんのや。
    これじゃおかしいやろ。
    偏移が起こってるからには到達時間に差が出ると考えないかんが大人の事情ってものがあってやな。
    相対速度の分だけ偏移はするけど時間が遅れるから伝播速度は同じになるゆうふうに考えなあかんわけや。
    われ、なめとったらあかんど。
    このことから示唆されるのは物質も光と同じ振動かもしれんちゅーことや。
    違うのは質量もってるかどうかやで。
    51  ckm-×××(闇) :2015年03月14日 21:59 ID:tQqy9jcn0*
    【光学】世界で初めて「光」の粒子と波の性質を同時に撮影することに成功←こちらのスレの※欄に貴方の書き込みを載せますので
    そちらで、他の人の意見も伺ってみましょう。
    52  不思議な名無しさん :2015年03月21日 21:29 ID:BUVARAabO*
    ストームかかってる銀河は綺麗なんだけどな

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!