まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

人間の可能性を感じた時の話する『修行の末に得たもの』

2015年03月09日:08:20

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 100 )

202020


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/02(月) 23:23:58.26 ID:VckjLEEd0
人間ってスペック生かしきれてないって本当だなと思った話
管理人です!
これは以前にオカルト.netで一度掲載した記事です。再掲記事ですので、何卒ご了承ください。

※【再掲】とは、過去にアップしたもので『特に面白かったもの』『もう一度読んで欲しいと思ったもの』を管理人の独断と偏見で再度掲載しているものです。






8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/02(月) 23:30:15.20 ID:VckjLEEd0
30年ほど前になるんだが、とてつもなく感覚が研ぎ澄まされた時期があったんだ

当時まだ20代だった俺は交通事故で両親と弟を失った
それがキッカケで葬式やら年回忌やらで坊さんと会う機会が増えたんだ
坊さんと会ううちに俺も坊さんやってみたくなって弟子入りした

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/02(月) 23:32:13.98 ID:VckjLEEd0
そんで弟子入りつっても粗末なもんで雑務の連続でな
まぁ仕方ねえかと思ってやってたら、ある日書類も通ったし修行にいける事になったと住職から伝えられた
修行ていっても簡単なもんだろどうせと思ってたが最低限のお経や所作等は覚えて行かなくちゃならんかった

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/02(月) 23:33:10.87 ID:dtspL9Ah0
50歳以上か

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/02(月) 23:34:20.71 ID:b1fap1YJ0
50代でvipでスレ立てしてる時点で説得力ねーよ

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/02(月) 23:34:31.82 ID:VckjLEEd0
その日から素人が必死こいてお経読んで所作覚えて宗派の歴史とかそもそも仏教とはなんぞ?つう部分から叩き込まれた
寺の看板と住職のメンツを背負って行く訳だから仕方ねえかっつって頑張った訳だ
もちろん両親と弟を供養したいっていう第一の理由があるんだけどな

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/02(月) 23:35:13.88 ID:YQ7c+RWI0
ふむふむ

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/02(月) 23:36:22.61 ID:VckjLEEd0
早いもんで俺も55だ
けど若もんよ、末期患者のジジイの話を聞いてくれよ
2chは知人に教えてもらった
若いのがヒマこいてるらしいから、もったいねえと思ってな

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/02(月) 23:39:13.01 ID:VckjLEEd0
そんでだ、半年みっちり叩き込んでもらって遂に修行に行ったんだよ
修行ていってもな、車の免許でいうところの普通免許取りに行く感じのだ
まず普通免許取ってそこから枝分かれして大型なら大型、一種二種ならそっちと分かれるように坊さんもまずは普通免許取るんだと

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/02(月) 23:42:14.26 ID:VckjLEEd0
普通免許取るための修行はツライにはツライが若い分体力で乗り切ってやってな
もちろん両親と弟を供養したい一心だ
無事に坊さんになった俺は毎日毎日両親と弟の供養だけは何があっても欠かさなかった
お前ら失ってからじゃ遅せえぞ?ジジイの戯言だと思うんならそれまでだがな

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/02(月) 23:40:19.70 ID:67LWcVb/0
キモいからVIP+行けよ

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/02(月) 23:45:23.08 ID:VckjLEEd0
まぁそう言うな
修行終わったら住職からもっと上の修行にいける事を教えてもらった
供養という目的は達成出来たが上があると言われちゃあ行くしかねえな
つうことで行ったんだわ荒行

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/02(月) 23:48:09.38 ID:VckjLEEd0
そしたらよ、寝る時間なんざねえんだよ
24時間修行しっぱなし
もちろん名目上の就寝はあるにはあるんだが行数が絶対だから初めての初行って連中は自分の睡眠時間なんかないんだよ
食べ物もお粥の米抜いたお湯、要するに重湯だな、これを一日一食から二食
もう死ぬんじゃないかと毎日思った

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/02(月) 23:50:29.26 ID:VckjLEEd0
そんなある日だ今日も今が朝なのか夜なのかわかんない中、一日が始まり水行して読経して水行して読経しての繰り返しの合間に先輩が俺の後ろから歩いて来た
その時は何も不思議に思わなかったんだが俺は少しずつ人間の可能性を感じ始めてきてた

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/02(月) 23:52:38.18 ID:VckjLEEd0
後ろからくる人間の足が床と擦れる音で誰だか分かるようになってきた
不思議なもんで人間ってのは恵まれすぎると感覚が鈍るみたいでな
そういうもんを一切取っ払って取っ払って生身になると人間本来の五感が研ぎ澄まされるんだな
次に変わったのは手だった

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/02(月) 23:55:08.61 ID:VckjLEEd0
フラついて壁に手を着くと壁伝いに振動がきてるのが分かった
読経で正座中、床に手をやると後ろの連中が足が痺れて不安定な正座をしてるのが分かった
不思議なもんだな
次に変わってきたのは目だった
すでに修行は40日が経過していた

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/02(月) 23:53:54.01 ID:DGEJxH0S0
坊さんって全員こんなことしてんの?

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/02(月) 23:58:11.71 ID:VckjLEEd0
全員はしてねえな、宗派でも違うし修行は強制ではないからな
やりたい奴はやる、ただ寺から離れる訳だから都合がつかなくて修行に行けないやつもいる

目が変わったってのは物がゆっくり見えたり写経用の髪の枚数を山積みの状態でも数えたり出来るようになってきた

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/02(月) 23:58:14.76 ID:EE05BLu70
感覚を研ぎ澄ましたければ
毎日人がたくさんいる教室みたいなところで寝たふりをしたほうがいいぞ
聴覚というか音に含まれる情報からの認識力が向上するからな

誰かがちょっかいを出してくれる環境だともっといい
いわゆる殺気がわかるようになる

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/03(火) 00:00:33.53 ID:pny5c/vi0
修行60日が経った頃修行仲間が1人死んだ

なんていえば若いのに伝わるかな
歳食ってから人の死を経験するとな自分の居場所が一つ減ったような寂しい気持ちになるんだわ

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/03(火) 00:04:00.59 ID:pny5c/vi0
まぁなんだ、甘ちゃん小僧が殺気だなんだと言ったところで本当に死と向き合った事もねえのが吠えてるようにしか見えねえなあ

それからより一層自分を追い込んで修行に励んだ俺は無事に修行を終えたわけだ
いの一番に墓行って報告したんだがよ
どういうわけか墓が怖いんだわ

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/03(火) 00:06:32.24 ID:pny5c/vi0
父ちゃん母ちゃん弟が入ってる墓なのにとてつもなく怖いんだわ
こりゃ困ったなあと思って先輩坊主に相談すると、どうやら業界で言う「触る」ってやつらしいのな

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/03(火) 00:05:59.89 ID:pmR8TQRi0
人間の歩き方には個々に癖があって
毎日聞いている足音ならば個人を特定することはさほど難しくない

教室狸寝入りを3ヶ月もやれば可能

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/03(火) 00:09:02.15 ID:pny5c/vi0
200人の大人が全力で読経してる空間でだ素足で床歩いてる音を聞き分けるのが簡単かい最近の若いのは大したもんだな感心するぞ

その触るってのは要するに一般人が言う「取り憑かれる」みたいなもんなんだとよ
俺は触られた訳だ

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/03(火) 00:10:46.09 ID:pny5c/vi0
じゃあ何に触られたかっていうと、そりゃわかんねえんだとよ笑っちまうな
左肩はピクリとも動かね墓は怖い水も怖いじゃ供養もできやしねえ
修行したことを悔やんだねあれは

38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/03(火) 00:10:24.96 ID:/1KfQCdkP
要するに死後にやることの先取りだよなこういう修行って

可能性は広がるが、それは限界を知るのと同義でもある

41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/03(火) 00:13:37.41 ID:pny5c/vi0
察しの良い利口なのもいるもんだな

そんでだここで人間の可能性の話に戻るが、自分で原因確かめたいから小さい粗末なお堂に篭ることにしたんだわ
そしたらよ耳も手も目も何の役にも立たねえんだ
父ちゃん母ちゃんと握手出来るわけでもねえ顔見れる訳でもねえ

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/03(火) 00:13:55.61 ID:biqLfAC70
おもしろい

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/03(火) 00:15:56.06 ID:pny5c/vi0
でも一つだけ希望があったんだわ
毎日午前2時ごろには必ずお堂を揺らす奴らが二.三人いたんだわ実体はねえのだな
揺らすってのはユサユサするんじゃなくてな中から存在を教えてくるっていうかな
待ってる像を倒したり経本めくったりしてくるんだわ

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/03(火) 00:17:58.53 ID:pny5c/vi0
見えねえぞもちろん、けど何かが必ずいるんだわ
父ちゃん母ちゃん弟だったらいいなあなんて思ってた俺が甘かった
相変わらず動きもしねえ左腕もってかれちまったんだよ
原因不明の左腕麻痺だとよ今も動かねえんだこれが

45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/03(火) 00:18:47.12 ID:CPklrhbb0
見てるぞ続けてくれ

勉強になるわ

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/03(火) 00:20:10.83 ID:pny5c/vi0
困ったもんでな俺は負けず嫌いだから
そいつぶっ飛ばすまで篭り続ける決意したんだわ怖いんだけどな
三週間が過ぎたころか
修行あけに篭ったもんだから体力が限界突破の突破になっちまったんだ
気失って糞尿垂れ流しだ

48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/03(火) 00:23:05.23 ID:pny5c/vi0
そしたらよアニメや漫画みてえに何かが光ってんだよ目の前で
遅せえよ仏さんよ、と思ったな
迎えにくるには早過ぎんだけどな

よくよくよくよく見るとよ
死んだ修行仲間なんだよ
俺にこう言うんだよ
「お前の父ちゃん母ちゃん弟をこっちに送れ、お前のこと連れてこうと必死だぞ死にたくなけりゃ親だろうと兄弟だろうと送れ」っては

47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/03(火) 00:21:54.92 ID:CPklrhbb0
自殺ってどう思う?

俺は決して悪いことではないと思うんだが

49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/03(火) 00:23:31.84 ID:ZEbKef280
>>47
自殺は悪いことだよ

50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/03(火) 00:25:29.51 ID:pny5c/vi0
自殺なんてのはな根性のあるやつがするこった
それかよっぽどの壊れもんだ
良いも悪いも他人が口出しする事じゃあねえな
けどよ自殺するってのは生きてる他人の心を殺す行為になる事を知ってなきゃいかんな

54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/03(火) 00:27:59.72 ID:pny5c/vi0
俺は本末転倒だなと笑ったよ
ふと目が覚めると糞尿垂れ流しの中年が泣いてたんだわ

足にめをやると目の前で父ちゃん母ちゃん弟がグチャグチャになった体で俺を引っ張ってるんだわ

55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/03(火) 00:31:25.75 ID:pny5c/vi0
ぶったまげるってのはこういうことか
俺は必死に振り払って正座して泣きながら葬式おっ始めたんだ
引導文って言ってな、言えば向こうの世界に行くための切符みたいなもんだ
勧請して読経して引導文読んで読経して回向してな
三時間かかったんだわ
首もとに三人がかりでたかられてよ

56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/03(火) 00:33:41.75 ID:pny5c/vi0
俺は何で両親と弟に殺されなきゃいけないのか考えたんだわ
そんでだ、篭るの辞めて親戚中歩き回った

そしたらよ俺が両親だと思ってたのは血の繋がってない人間なんだとよ
はー怖いな知らないってのは怖いな

57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/03(火) 00:35:13.29 ID:pny5c/vi0
もうそんなことはどうでもいいと振り切った俺は本当の親探しの旅に出たんだわ
死んだ修行仲間の数珠もってよ
あっちこっち歩き回った結果死んでたんだよ両親

58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/03(火) 00:36:53.68 ID:zoodU+v+O
死人にもってかれるのは怖いな 供養しっかりすれば大丈夫なの?

59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/03(火) 00:37:26.47 ID:KlvaMEU6O
おっさん、はよ続き

60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/03(火) 00:38:21.17 ID:pny5c/vi0
悲しかったあれは
他人に殺されかけるわ両親死んでるわで困ったな

そんでだ他人だと分かっても親は親だ
供養を始めた訳だ、毎日毎日な
その頃には見えるとか感じるとかそんな事どうでも良くてな
いるのが当たり前なんだよ本来

62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/03(火) 00:42:14.05 ID:pny5c/vi0
供養にも種類があってな
先に出てきた触るような連中はだな坊主がヘナヘナお経読んでも意味ねえんだわ
なんでかっつうとな、元人間だからな人間に触ればそいつと同体になれるようなんだわ滅茶苦茶だわな

しまゃあどうするかっていうと、ここで先の荒行で伝承された祈祷をするわけだ
それはそれはもう凄えんだわ
自分の命掛けて修行して会得したもんてのは、ただ職人が時間掛けて会得した技術だったり、スポーツ選手が得た技術とは違うんだな

63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/03(火) 00:43:04.41 ID:reR6jbM70
数日物食わんと確かに水音やら食い物の匂いやらに敏感になるけどそういう次元じゃないか

65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/03(火) 00:43:40.17 ID:CPklrhbb0
最後まで書き切ってくれよ

俺は最後まで付き合うぞ


真実の追求は、命が掛かるもんだと定義したとき
その真実の為に命を掛けることは、間違っているか?
答えられる時で良いので、答えてくれ

66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/03(火) 00:46:35.99 ID:pny5c/vi0
そりゃ後で書くから待ってろな

その祈祷をだな自分でするんじゃなくて大先輩に依頼したんだわ
先輩の寺の本堂で祈祷が始まって5分くらいか、まだ祈祷自体は始まってない時にな俺は自分の意識が90パーセントくらい遠のくのが分かったんだわ
乗っ取られる感じだな

67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/03(火) 00:49:40.31 ID:pny5c/vi0
業界でいう降ろしてくるってやつだ
降ろしてきたもんに対して事を起こして送るんだな
その降ろしてきた段階な
そんでだ俺は自分の意思とは関係なく背中を向けて勧請してる先輩の方へノソノソ歩いたんだ
真後ろにたった時だった
先輩の読経が始まった
同時に祈祷の始まりだ

69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/03(火) 00:52:24.15 ID:pny5c/vi0
目に見えるモノ見えないモノ色んなもんが俺に入ってきた、穴埋めのようなもんだ
そのあとそこからいらないモノを先輩は捨てていった
俺の左手に包帯で結ばれた死んだ仲間の数珠が弾けた
御役御免ってやつだ守ってくれてありがとうな
その時だ俺の左手が動いた

70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/03(火) 00:54:35.95 ID:pny5c/vi0
あの動かないはずの左手が動いたんだわ
その瞬間に先輩が祈祷用の房の長い数珠で俺の手を結んだ
「触り」の最終型だわな
俺の目が釣り上がるのが分かった

71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/03(火) 00:58:14.78 ID:pny5c/vi0
しばらく暴れた俺はどうやら気を失った
気づいた時には先輩の寺の本堂で横になっていた
身体が軽くなっててな驚くぐらいに
今なら親の墓に行ける気がした

お礼も言わず車吹っ飛ばして墓に向かったんだわ
墓前に立つと父ちゃん母ちゃん弟が墓の前で出迎えていた
なぜだか号泣していた

72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/03(火) 01:02:02.93 ID:pny5c/vi0
父ちゃんがこう言った

「隠しててごめん、弟ばかり愛してごめん、お前だけ生きる事に腹がたって殺そうとしてごめん」

母ちゃんが続けてこう言った

「私もごめんなさい、なぜだか分からないくらいあなたが憎い、ごめんなさい」

自分はこんな人間の為に坊主になり毎日毎日供養して荒行へ行き精進してきたのかと思うとアホらしくなったなあ

73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/03(火) 01:03:53.39 ID:CPklrhbb0
すごいな

何故だか、信用できる・・・

75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/03(火) 01:05:36.84 ID:pny5c/vi0
この頃には霊が見えるなんて事は俺の日常だったなあ

そんでだ、最期に血も繋がってない両親にお経読んだんだわ
先輩が俺のお経でも通じる状態にしてくれたからだな
スゥーっと両親と弟が上がって行くのが見えたんだがな、途中で見えなくなっちまった
その日からだな何も見えない何も聞こえないお前さんたち一般人と同じ人間に戻ったのは

76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/03(火) 01:08:44.03 ID:pny5c/vi0
もちろん俺が特別だなんて思わねえな
考え方によっちゃあ両親が俺を苦しめる為に見える状態にしたのかもしれんなあ

そうだな質問に答えよう
先にも出てたが、両親が俺を殺めようとした理由は先輩の祈祷中に分かったんだわ

大したことじゃねえな
「邪魔」これに尽きるんだとよ
要するに生前から俺は大好きな父ちゃん母ちゃんにとっては邪魔だったんだ

77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/03(火) 01:10:50.09 ID:pny5c/vi0
本当の両親の前で土下座させたいのお
人様の子に向かって邪魔とはなんだとなあ

まぁ一つ言えるのは俺は血のつながりが無い両親に育てられた、これに関しては感謝してもしきれないな
お前さんたちと違って残りわすがの命ながらもそう思うぞ

78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/03(火) 01:13:34.23 ID:pny5c/vi0
真実の・・・って質問してくれた兄ちゃん

間違ってなんかねえぞ、俺たち坊主はな会ったこともないお釈迦様目指して命掛けて修行してんだ
結果的にそれが一般人の救済に繋がりゃそれでいいわけだ
真実求める以上は今まで同じ道を先に行った人間達を越えなきゃならねえな?
それもまた修行だな面白いもんだ

82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/03(火) 01:20:02.83 ID:CPklrhbb0
>>78
ありがとう

なんだか救われたわ・・・

俺も真実の追求に命を掛けてみる

いつも思うんだが、これから先迷うことはないって思っても、迷うもんだよなぁ

79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/03(火) 01:16:36.10 ID:pny5c/vi0
さて、若いのよ
お前達は可能性の塊だ!なんて言葉をどこぞの企業のお偉いさんが良く言ってるがな、あんなチンケなもんに振り回されるなよ
あいつらが見てるのは上っ面の可能性だなあ
もっともっと人間の可能性を追い求めて欲しいなジジイはよ
色んなもんで恵まれたこの時代だからこそ全て捨てて感覚で勝負してみようじゃあねえか
お前達は可能性の塊だ
頑張って生きろ

80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/03(火) 01:18:11.97 ID:Bsi5aQ0O0
ありがたやありがたや

81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/03(火) 01:18:13.99 ID:qBVidGLFO
幽霊の類は信じたくないなあ、怖いし
死んだらそれで終わりじゃ駄目なのか

83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/03(火) 01:22:11.34 ID:ZEbKef280
で、>>1の考える人間の可能性ってなんなの?

85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/03(火) 01:27:37.10 ID:pny5c/vi0
83の兄ちゃん
逆に考えろ、お前さんのように察しの悪いのはある意味じゃ可能性の塊だな
お前さんにとっちゃ全てが可能性だ

ジジイが言いたいのは自分でわかってるモノだけが自分じゃないって事だ
便利さだったりな色んなもんが自分の力の妨げになってる場合があるんだよ
それが分かった時に信じられないような事が起こせるようになるかもな

84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/03(火) 01:26:16.75 ID:taK2qP4f0
おっさん、まだ起きてる?
俺の話少し聞いて欲しい

86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/03(火) 01:28:16.31 ID:pny5c/vi0
起きてるぞ

88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/03(火) 01:28:57.21 ID:taK2qP4f0
昨日突然母さんに
あんたはお母さんからは生まれてない
って言われたんだ
これって本当のことなのかな?
昔から家族とは何か違うなって感じてたんだけど、ますますそう思ってきた
どう思う?

91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/03(火) 01:32:54.02 ID:pny5c/vi0
88の兄ちゃん
本当かどうかは知りたいなら聞けば良い調べればいい手段はいくらでもあるぞ
あとだな、家族と違うのは当たり前だ、家族を分身か何かだと勘違いしてないか
お前じゃないんだわ、違って当たり前だ

92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/03(火) 01:34:43.94 ID:taK2qP4f0
>>91
母さん、父さん、お兄ちゃんで仲良くやってる輪の中に入れなかった

95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/03(火) 01:37:41.77 ID:pny5c/vi0
92の兄ちゃん
誰にだって合う合わないがあるんだわな
家族だけが特別なんて事はない
家族だって合わない場合がある
輪の中にいるのが家族なら世の中には家族じゃない家族がたくさんあるなあ
なあに心配するな
お前さんが家族じゃなかろうがお前さんはお前さんだ
それは変わらない心配するな

97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/03(火) 01:39:20.01 ID:taK2qP4f0
ありがと
がんばる

94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/03(火) 01:36:27.40 ID:CPklrhbb0
なぁ? 死ぬのは怖い?

96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/03(火) 01:38:53.33 ID:pny5c/vi0
死ぬのは怖くないわな
死ぬより怖い修行をたくさんしてきたからな
死ねないほうがよっぽと怖いなあ
死んだ方がましだと修行中に何度思ったか

89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/03(火) 01:29:52.75 ID:ZEbKef280
残念ながら>>1の言う人間の可能性は俺には全く必要が無い

93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/03(火) 01:35:14.52 ID:pny5c/vi0
おう、そうか
必要のないものは取り入れる必要はないな
全てを分かったような口を叩けるのも若さだ結構結構
普通に生きた場合に今までとこれからだとどちらが長いと思う
全てを決めるのは早過ぎる気がするがなあ

98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/03(火) 01:39:57.92 ID:ZEbKef280
私はそういったオカルト的なものを信じないで必要無いと言ってるわけじゃない
どちらかと言えばむしろ信じている方
しかしあなたのレスを1から読めば断定はせずとも
そういったオカルト的な能力=人間の可能性だと言っている
違いますか?

100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/03(火) 01:45:33.09 ID:5pal/TVE0
>>98
この人が可能性といっているのは、オカルト的なものではなく、人間の五感では?嗅覚や味覚、視覚など... 何かを決定する要素として、現代人により五感を研ぎ澄ましてほしいと言いのではないでしょうか?

99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/03(火) 01:43:58.61 ID:pny5c/vi0
随分と頭でっかちだなあ
お前さんの頭に収まらなければそれでいいじゃないか
このジジイの場合と若いお前さんとで持ってる可能性が同じだとは思わんがなあ
むしろ違うと思う方がよっぽど利口だ
お前さんにはお前さんの型
ジジイにはジジイの型
その型が持つ可能性は一緒じゃないというだけだわな簡単な話だ

101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/03(火) 01:47:26.69 ID:ZEbKef280
いやいや、はぐらかさないで頂きたい
あなたは人間の可能性=オカルト的な能力と摩り替えている
違いますか?
イエスかノーではっきり答えて頂きたい

105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/03(火) 01:52:58.15 ID:pny5c/vi0
お前さんは理屈でしか生きられないのかい

人間の可能性をだな全て把握しているのか?ジジイはしてないぞ
ジジイの場合は修行を通して五感の不思議さ素晴らしさを知った
そこからお前さんが言うオカルトの要素にも通じて言っただけだ
広いyesで究極に狭めたnoだ分かるか

106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/03(火) 01:55:46.70 ID:ZEbKef280
ではお聞きしますが
あなたは一瞬でもあなたを引っ張ろうとした育ての父母が
偽者だという可能性は考えましたか?

107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/03(火) 01:57:09.34 ID:pny5c/vi0
信じたくない気持ちは勿論あるだろうよ俺も人の子だ

108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/03(火) 01:57:57.44 ID:ZEbKef280
ではなぜ本物だと?

109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/03(火) 02:01:24.33 ID:pny5c/vi0
それをどっちなのか決める手段はあるのかいよお
自分の感覚だけが頼りだわな
先に言わせてもらうが、そこをお前さんが否定しても何にもならん
お前さんが要するになにが言いたいのかだけ最期に言って終わりにしよう
図面上だけの理屈でしか会話できないタイプとの対峙は疲れるんだわな

112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/03(火) 02:08:12.66 ID:ZEbKef280
私が言いたいのはオカルト的な能力・霊能力をまるで好々爺のような人生相談で
「人間の可能性」「スペックを生かしてない」などと言った言葉で肯定していることが
鼻持ちならないということですよ
特にオカルト能力=人間の可能性ってのが気に食わない

115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/03(火) 02:09:25.74 ID:taK2qP4f0
>>112
おっちゃんは別に人間の可能性がオカルト能力とは言ってないだろ
最後まで読んで来い

110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/03(火) 02:03:58.27 ID:CPklrhbb0
おっさん、これで最後にせずに

死ぬまでの間に、何回もVIPに来てくれよ

頼むわ

111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/03(火) 02:06:06.37 ID:taK2qP4f0
俺からも頼む

お坊さんのおっさんですって言ってくれればすっ飛んでくるから!

114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/03(火) 02:08:39.22 ID:pny5c/vi0
もういつ行くかわからんがな
もう少しやり方を覚えないとな
これも修行だわな

若いのと交流できて楽しかったぞ
ジジイはもう寝るとする

116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/03(火) 02:13:47.14 ID:pny5c/vi0
お、最期に一つ
何度言っても本質が伝わらないのがいるのお
オカルトという言葉を考えたのも人間
ここからここまでがオカルトと決めたのも人間
言葉は怖いもんだな、自分のイメージに当てはまらない言葉は全て納得がいかないのかね
原点に戻れば分かる
全ては感覚を置き換えて表した、その手段が言葉だ
お前さんは言葉の壁を越えるのが始めの課題だわな
ジジイは今度こそ寝るとする

121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/03(火) 02:28:45.46 ID:twTtZp5H0
>>116
ありがとう
強く生きるよ
また戻ってきてほしいな

102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/03(火) 01:47:32.69 ID:llz3CMJZ0
おもしろかった!おっさん息災でな

117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/03(火) 02:14:01.85 ID:1qtCZx0D0
なんかわからんがおっさんかっけぇな



引用元: ・人間の可能性を感じた時の話する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
人間の可能性を感じた時の話する『修行の末に得たもの』

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2015年03月09日 09:49 ID:XCmDTKYc0*
坊さんの話いいね
オカルト的な話題はともかくとして
自分とは何かを考える時には論理的思考の外側に行かなきゃならない
論理学では自己言及は取り扱えないからだ、定義すらできない
それでも先に進むにゃどうすれば良いか
世界の観測者である自分自身を激しく揺さぶってみると何か分かるかもしれない、彼のように
2  不思議な名無しさん :2015年03月09日 14:06 ID:.FOlr1hQ0*
ここに来るようになったのは最近だから、
こういう過去記事紹介は嬉しいです。
3  不思議な名無しさん :2015年03月09日 14:32 ID:M8oFN1Cj0*
これ哲学ニュースでも取り上げてたな
向うではボロッカスに叩かれてるか
物笑いの種になってたけど

まとめサイトでも住人の傾向が全然違うんだよね
哲ニューは喧嘩っ早い奴が多くてね・・・
4  不思議な名無しさん :2015年03月09日 14:35 ID:cZzYfmEq0*
とても興味深く拝見しました。
管理人さん、いつも有難うございます。
5  不思議な名無しさん :2015年03月09日 15:04 ID:uCPuCjfq0*
※3
哲乳は事象の実在の検証を世の常識や既存の科学的にみえるもの等の権威に委ねていて、自分で反証を集めたり反対論者の言論の真偽を自分なりに検証しないからな。既存の科学的に見えるドグマに拘束された儲だから教義に沿わないものを自分が信じるドグマに沿って攻撃してうっぷんをはらしているだけだよ。
6  不思議な名無しさん :2015年03月09日 15:08 ID:T60Uxu8rO*
このくだらないオッサンの戯言のどこが面白い記事なのか
7  不思議な名無しさん :2015年03月09日 15:25 ID:T60Uxu8rO*
同じ所で同じ連中と1ヶ月も生活してたら足音で誰か判別出来るなんて当たり前だろ
紙の枚数にしても40日も続けてるんだから分かるようにもなるだろ
こんなこともこのオッサンは分からないのか
8  不思議な名無しさん :2015年03月09日 15:29 ID:3k40xfBEO*
>このくだらないオッサンの戯言のどこが面白い記事なのか

じゃああの記事を「オッサンの戯れ言」と判断できるなら、手前は戯れ言以上の高尚な人生経験語れる脳みそがあるんですか?(-_-;;)

オッサンの自殺者に対する考え方は俺も賛成
暴力や飢餓による自殺は大反対
9  不思議な名無しさん :2015年03月09日 15:39 ID:i3SOck8M0*
※8
あんまりそういうコメには反応しないほうがいいと思うの。
なんに対しても噛みつきたいお年頃と見受けられるのでスルーが一番。
下手すると粘着されますよ
10  不思議な名無しさん :2015年03月09日 15:42 ID:T60Uxu8rO*
くだらねぇ
さも自分がすごい体験や考えを持ってるように語っちゃって
まあくだらないというより胡散臭いと言った方がいいか
11  不思議な名無しさん :2015年03月09日 21:30 ID:m8iC50nW0*
このおっさんの話が本当か作り話かは判らないが
他人を小馬鹿にした調子で上から目線で偉そうな物言いをする輩は
信用というか信頼は出来ない
12  不思議な名無しさん :2015年03月09日 21:38 ID:YgZHq5Z70*
ぶっちゃけ生者が容易く供養など出来るわけないよね
持つ者が持たざる者に許されたければ、持たざる者以上に苦しむ必要がある
生き地獄に落ちて初めて供養できる
13  不思議な名無しさん :2015年03月10日 11:05 ID:72ioyDP00*
これは日蓮宗(日蓮正宗じゃないぞ)の中山法華経か遠壽院で百日の荒行をされた修法師(祈祷師)の話。関係者もしくは縁の有ったものなら直ぐに分かる。
こういう不可思議な話は数多ある。何も日蓮宗の大荒行に限らず、他宗の行中でも生死の淵を彷徨った状態ならば、人間は失った第六感の様な、日常的に極めて経験するのが難しい現象に出くわす。
14  不思議な名無しさん :2015年03月10日 14:11 ID:mEfLCTU90*
科学的には脳内麻薬がずんどこ出ている状態だそうで
15  不思議な名無しさん :2015年03月11日 11:15 ID:C5hz4.Tj0*
超心理学で言う超覚醒なら確かにあり得る。
肉体的窮地ってのは火事場のクソ力的なパワーが発動する。

自分は予知能力の体験者に聞いたがその人は重いぜんそく患者だった。
予知が発動されるのは決まって発作の意識が朦朧としている時。

人間の論理思考、これが能力を抑え込んでいる事は間違いない。
むしろ赤ん坊の方が能力者なのだという噂は真実なのだろう。
赤ん坊は経験も知識もないから処理できないのだろうけど。

まぁこのスレのおっさんは死ぬほどの荒行で辿りついたぜ、みたいな事言ってるけどそもそも誰にも起こり得る。
ちょっと上から目線で語ってるから反感買ってるけどああ言えばこう言う、というネット特有の層にはこき下ろしたほうがマシかもね。
その論理思考、それがおまえらを縛ってるんだよ、と。
16  不思議な名無しさん :2015年03月11日 17:15 ID:J7i.5aUl0*
誰得=おっさんと似たような経験で誰にも相手されない胡散臭い層の為みたいな奴。
あと信じてる奴。
常識とか概念すらゆるい層には、笑けるんだろうなwwまあ否定する奴らは、いらないけど。
17  不思議な名無しさん :2015年03月12日 20:21 ID:sC6qA.ls0*
この人が修行で得たものって結局何なんだろう…諦観?
18  不思議な名無しさん :2015年03月13日 01:31 ID:MEquyt8u0*
2chという涅槃の境地を得たんだとおもう。
19  不思議な名無しさん :2015年03月13日 15:00 ID:EYR.5ahSO*
面白いと思ったけど、本当に修行をしていろいろ悟ったり人間が出来ている人間がべらべらと講釈を垂れるだろうか。
ああいう物言いをしてる時点で、すごく胡散臭かったわ。
20  不思議な名無しさん :2015年03月17日 21:59 ID:4TqNdWGq0*
覚醒の世界はキーファーサザーランドのドラマtouchとよく似てる。
21  不思議な名無しさん :2016年04月11日 22:20 ID:RZFqqNF.0*
だからなんやねん、としか。
一時的に魔境みたいなものを経験したのかもね。
22  不思議な名無しさん :2016年04月11日 22:24 ID:UvDw.dc10*
自分の考えが絶対に正しい、それがわからない奴は頭が悪い、ってすごい上から目線な感じが伝わってくるね。人としてあまり関わりたくない
23  不思議な名無しさん :2016年04月11日 22:32 ID:paWBd.rH0*
すごく胡散臭いwwwwwwww
24  不思議な名無しさん :2016年04月11日 22:55 ID:OEz2wK5X0*
死にかけて精神と肉体が疲労した結果左腕が動かなくなって幻覚見ただけだろ
大体釈迦は修行なんて馬鹿馬鹿しいっていってたろ
25  不思議な名無しさん :2016年04月11日 23:13 ID:CC3rPBcG0*
日蓮宗だな
26  不思議な名無しさん :2016年04月11日 23:18 ID:nSxvZ2Lt0*
2016年4月に入ってからのコメが辛辣で笑えるww

この記事の何が怖いって、こんなくだらない文体でも洗脳されてるバカがいること。
一般的な話を否定して一部分肯定するって洗脳の常套手段やで
その癖肝心なことはぼかし続けるっていうね
27  不思議な名無しさん :2016年04月11日 23:19 ID:6D8DWxZ.O*
再掲も再々掲でも面白いものは何回でも掲載して下さい
その時は何も思わなくても人生の状況によってはその記事が心にくる時ってあるかもしれないしね
28  不思議な名無しさん :2016年04月11日 23:34 ID:ZYJ8RSQBO*
不思議.netとオカルト.netで分けられた話もあるし、再掲載は良いね
29  不思議な名無しさん :2016年04月11日 23:38 ID:5zRV9qPr0*
広大無辺を捉えるのではなく、
寄り添うか…。
時が経てば、何かしら見えてくるもんも
あるんだろうねぇ。
俺にはまだ見えていないけどな。
30  不思議な名無しさん :2016年04月11日 23:39 ID:DvnHUIUN0*
良いじゃあねぇの。この手の記事に対する反応、これもあれもそれも誰にとっても可能性なんだろう?可能性って言葉に随分と希望持ってるみてぇだが、そんなにお前さん方希望が欲しいのかい?それこそくだらねぇよ。このジジイは人を面白がってるんだよ。面白くて面白くてしょうがねぇんだ。話を聞かねぇ奴も自分が可愛くてしょうがねぇ奴も突っかかってくる奴もみんなおもしれぇ。違うことがおもしれぇ。不快なやつはおそらくあれだ、会いもしたことのねぇ奴に自分を見透かされてるみたいで納得できねぇだけなんだろう?プライドが殻作っちまって剥がれねぇんだろう?だがそれでいいんだよ。こういうのを寒いって思うのもいい。ここに書きなぐること、そして反応がポンポン帰ってきやがること。これも可能性だよなぁ?残念ながらここにゃぁおまえらの探してる理想的な可能性は無かったかもしれねぇ。自分が変われる可能性のあるもの、その辺に転がってたら嬉しいけどよ、なかなか落ちてねぇんだわ。ワシも年取ったけどよ、いつも探しては見つからなくてな、残り少ないってのに無駄な時間ばっか過ごしちまってる。だがこれも人生だ。可能性を求めることに命削ってんだ。人生なめんなとか強く生きろとは言わねぇ。だがよ、ちったぁ自分とちゃんと向き合いな。残念ながら人生で手に入るもんはちっぽけなもんばかりだ。けどよ、わからねぇこと、知らねぇこと、気持ちはいっぱい見つかるんだぜ。頑張りな。
31  不思議な名無しさん :2016年04月11日 23:57 ID:tLqbTLI60*
荒行までしたのに煽り耐性は、ほぼ皆無というね。
多少は悟って落ち着いてても良いだろうに。
やれ、若造が。やれあまちゃんが。
どだけ、無意味な修行してたのさ。
32  不思議な名無しさん :2016年04月12日 00:14 ID:hufakYIZ0*
※30
おっさん??
33  不思議な名無しさん :2016年04月12日 00:51 ID:3kQ.lNGz0*
この人は自分の意見と違ったら相手を否定し自分が正しいと主張しているように見受けられる。この人の体験した世界はどうであれ話を聞きたいとは思わんな
34  不思議な名無しさん :2016年04月12日 01:00 ID:43Rr4Jx00*
信じる信じない、何かが変わる変わらないじゃなしに、面白い話聞かせてもらったなぁと思うけど

つーかおっさんを否定してるのって「今現在の自分を100%受け入れてもらえなきゃへそ曲げる奴」じゃねーかw
白黒の二元論で生きすぎ
35  不思議な名無しさん :2016年04月12日 01:05 ID:ANGEvesm0*
※31
もし荒行で悟りを得られるならブラック企業の従業員は皆悟っているでしょう。

悟るには正しい理解が必要ですよ。
36  不思議な名無しさん :2016年04月12日 01:21 ID:DYXgqUl.0*
どのような点から真理を志すかはどうでも良い話だ。それこそ、人それぞれ。しかし、この人は一体何を身につけて何を得たんだ?
瞑想、絵を書く事、ピアノを弾く事、時々頭の中に思考は消えてただ目の前のありのまま受け入れられる、瞑想であれば息を吸う音、その温度、肺の膨らむ感覚、空気の流れをただ感じる時もある。赤を見たときに感じる事、赤が何であるかと言う事。光の反射とはわかりながらもそれを見た時に感じること。つまり、集中した状態。感覚を研ぎ澄ました状態。

この人はそれから何を得た?
伝えられる物がないのであれば、それは何も得てはいないという事。
良く言われているように、俺は前頭皮質がより活性化し、内なる瞳を得た。
思考がどう足掻こうと、行動を決定するのは自分自身だと言う事。
人は欲望に塗れて生きている事。
しかし、本能と理性を合わせて人であり、理性が自分、思考は他人ではないと言う事。
何のために生きて、何のために死ぬのか。70億の命は本当に一つ一つがかけがえのないものなのか。

答えは出ていないようだ
何も持たずに、さようなら
37  不思議な名無しさん :2016年04月12日 01:30 ID:cXLZ3fRq0*
 未知の体験に対して、人は過去に得た判断を元に行動する。

あたっている場合も、間違っている場合もあるだろうね。
38  不思議な名無しさん :2016年04月12日 01:54 ID:O3JT1leX0*
創作、真実関係無しにこの話好きだよ。初めて読んだのはオカルトネットの方だった笑
39  不思議な名無しさん :2016年04月12日 01:55 ID:TCwJmiG10*
昔マンキンで読んだ
40  不思議な名無しさん :2016年04月12日 02:40 ID:EW8fy01T0*
オッサンの言いたい「人の可能性」っていうのが具体的になんなのか分からんな
そもそも語り口調がラノベっぽくて気持ち悪いわ
41  不思議な名無しさん :2016年04月12日 02:58 ID:DYXgqUl.0*
みんな大人だなぁ
コメ欄におっさんより悟ってそうな人多いやんけ
42  不思議な名無しさん :2016年04月12日 03:16 ID:YhxZPrxN0*
日蓮宗中山法華経寺100日荒行
43  不思議な名無しさん :2016年04月12日 04:05 ID:61rGbaZX0*
面白かったし、ありがたいけど長い。
説法も簡潔にする事が求められる時代だ。
44  不思議な名無しさん :2016年04月12日 04:22 ID:xoBu4I.60*
書きたいことだけ書いてる印象で、質問に対する答えもよく分かりません。

結局、何を伝えたかったのでしょうか?
そもそも何かを伝えたかったのでしょうか?

それと、お坊さんて謙虚で丁寧な印象でしたがイメージが崩れました(´・ω・`)
45  不思議な名無しさん :2016年04月12日 05:31 ID:uFJNjkcG0*
こいつ本当に50代のおっさんか?
言葉があまりにも稚拙だし、響くものがない
20代が50代のかっこいいおっさんを妄想して書いたような文章
単に精神年齢が幼いだけかもしれんが
46  不思議な名無しさん :2016年04月12日 07:06 ID:TJ6Jw02g0*
何千年も前から世代間の軋轢あり

曰く、近頃の若者はなっとらん

若者、返して曰く

老いぼれは説教くせえ

あな、天の下に新しきこと無し

漢文調、楽しからずや
47  不思議な名無しさん :2016年04月12日 07:35 ID:8KC9puVd0*
いつも思うが一番死に向き合っているのは医者や看護師であって
坊主なんて何もしてないぞ
48  不思議な名無しさん :2016年04月12日 07:42 ID:8KC9puVd0*
ついでに言うと座禅(とは言ってないか)中に何か見えても
それは己を惑わすものだからぬっころせ(by 道元)
49  不思議な名無しさん :2016年04月12日 10:08 ID:jgCwuwF3O*
命掛けて何かを会得しようとすれば自分が持ってる可能性を最大限引き出せるって事だろ。
50  不思議な名無しさん :2016年04月12日 10:50 ID:rNj8rg.c0*
この人から感じられるのは淡い自己顕示欲と精神的な幼さ。

仮に体験した話が本当であっても十二分に伝えることが出来ていない。

言語能力が低い人なのであろうか。

また煽りに対しても上手に対処出来ていないことから精神的に子供。

そして結局、最後まで「人間のスペック」について語られることはなかった。
51  不思議な名無しさん :2016年04月12日 11:31 ID:fvib875m0*
※5
ワイ大学で哲学勉強してたけど、いっちゃん最初の講義で教授が言ってたことそのまんまで笑ったわ
相容れない考え方なのかね
個人的には話しの内容云々より、おっさんの謎の上から目線が苛ついて読めないけど
52  不思議な名無しさん :2016年04月12日 11:34 ID:f2rPGfTa0*
「修行により覚醒」

・後ろに立ってる人間が誰か分かる<うんうん、ありえる

━━オカルトというボーダーライン━━

・お墓に立ってる幽霊が分かる<はにゃ?

大多数の人がここにボーダーラインを設定してるはずなので、これをずらす為にはその場に居る他人との共感や、証拠をもって真実の現象としてほしい

追い込まれた脳が見せてるだけの事なのか
覚醒し、元々あったけど見えなかったものが見えるようになったのか
53  不思議な名無しさん :2016年04月12日 11:50 ID:LHfAAmxy0*
>>11
>>22
これ

>>45
特にこれ
54  不思議な名無しさん :2016年04月12日 11:57 ID:f2rPGfTa0*
おっちゃんのキャラ設定にイラつく人が多すぎて
建設的な話は出来そうにないな・・・

俺は嫌いじゃないけどそういうことだ、また修行して出直さなアカンね、おっちゃん。
55  不思議な名無しさん :2016年04月12日 13:16 ID:Ksp6cTjJ0*
言葉で可能性を限定させてしまうとかいうのはその通りだと思う
56  不思議な名無しさん :2016年04月12日 15:29 ID:dwa563.K0*
このくそ下らねえ坊主は人を常に見下して自分が偉いと思ってそう
57  不思議な名無しさん :2016年04月12日 15:31 ID:sGLE7vgF0*
胡散臭い まあ、感想は人それぞれだから
心に響いた人もいるだろうしそういうのは良いと思う
58  不思議な名無しさん :2016年04月12日 16:52 ID:ppwjcufD0*
人には無知や無理解というのびしろがあるということを知れってことじゃないの
自分が知っている、理解できることが全てならそいつの可能性はそこで終わり
顕微鏡のなかった時代は目に見えない小さな生物がいて人間にも大きな影響を与えてるなんて話もオカルトだったろうよ
59  不思議な名無しさん :2016年04月12日 17:15 ID:Mf2QceqY0*
※58いいこと言う。たとえ信じるものがコロコロ変わったとしても信じたことに素直に生きたいな。
いろんな考え方、体験談を聞きたい。
60  不思議な名無しさん :2016年04月12日 17:39 ID:357KD8bi0*
ビリーバーがんばれ~(^o^)/
61  不思議な名無しさん :2016年04月12日 17:41 ID:b2lVO4mc0*
ボクは信じるよ。
「邪魔」とか、霊になっても人間は人間なんだなと思うと悲しくなった。
62  不思議な名無しさん :2016年04月12日 17:48 ID:3rFp4Ih80*
自分の思う通りに生きればいいさ、
63  不思議な名無しさん :2016年04月12日 17:57 ID:43Rr4Jx00*
見下されてると感じる人は完全に「普段自分が人を見下してる反動」を食らってるだけやね
この人は別に人を見下しちゃいないよ

だいいち歳食った人が幼い奴を幼いと思うのは当然、ってか悪いことでもない
お前らだってガキ嫌いだろ
64  不思議な名無しさん :2016年04月12日 18:16 ID:cbBDWuv.0*
色んな意見があるね
俺は興味深く拝見させてもらいました
65  不思議な名無しさん :2016年04月12日 18:20 ID:OCa9xaF90*
一休宗純みたいになれたらなあ、と思うが、狂気と紙一重だからな。

モノホンの坊さんは、すげえと思うよ。
66  不思議な名無しさん :2016年04月12日 20:04 ID:E3.9EdE80*
人生は思っている以上に面白い。人生には死にたくなるような事も多々あるけど、とにかく生きろ。
って事も、言ってる事の一つじゃないかな・・・
67  不思議な名無しさん :2016年04月12日 20:58 ID:b.mZ.skD0*
気に入らないレスにいちいち突っかかってるのがなぁ…死ぬほど辛い修行してるのに、自分の感情すら制御できないのか。話自体が興味深いだけに、残念だ。
68  不思議な名無しさん :2016年04月12日 21:25 ID:HIczuoGw0*
死んだ家族の供養をするために坊さんになって修行したけど、その死んだ家族に憑かれて、実は血が繋がってませんでした、なんて切ないな(´・ω・`)
69  不思議な名無しさん :2016年04月12日 21:57 ID:noy5aZxK0*
また懐かしいスレだこと。
70  不思議な名無しさん :2016年04月12日 22:07 ID:p4HXi99G0*
55歳の時に20代の経験を書いたのか。それからの約30年間は、何してたんだ?
もしかして、何もなかったから「人間ってスペック生かしきれてないって本当だなと思った」か。悲しい話だわ。
71  不思議な名無しさん :2016年04月12日 22:30 ID:KG9i.E3o0*
どんな辛い修行でも喉元過ぎればなんとやら
修行中のほんの一瞬じゃないのかな悟りみたいなのが得られたのは
今はただのテレンス・リーみたいなおっさんやろなぁ
72  不思議な名無しさん :2016年04月13日 00:09 ID:JPkHVeTv0*
まとめだからなのか、結局坊さんがどこの何で人間の可能性を感じたのかが分からなかったなぁ
73  不思議な名無しさん :2016年04月13日 00:58 ID:D7nkBW960*
左腕今でも動かないって言ってたのに祈祷で動いてるやん……

74  不思議な名無しさん :2016年04月13日 02:17 ID:DXafC2Bt0*
いいじゃない
俺はこんなかんらかんらと笑いそうな人好きやで
75  不思議な名無しさん :2016年04月13日 07:58 ID:ERO.Nq9Z0*
文章に驕りが見える。
坊さんの基本の感謝 謙遜 戒め等が感じられない。
人間としての成長が甘いように見える。
自分の不思議体験自慢に見えて少し残念かな
76  不思議な名無しさん :2016年04月13日 10:05 ID:.t7xFCfk0*
色々叩かれてるけど、こう言う話し出来る人好きだな
一緒に酒飲んで色々話し聞きたいし語りたい

あと、お偉いさんが言う『可能性が~』なんてのよりよっぽど素直に頭に入った
言葉じゃ上手く表現出来ないけどね(๑>؂<๑)てへぺろ
77  不思議な名無しさん :2016年04月13日 12:53 ID:0TIPuQLg0*
みんなよく考えてるのね、よくわからんが、驕りもなにも、おっさんの実体験をおっさんなりの言葉で書いてくれてるだけよね。私にはその体験を聞いて想像するまでが限界だわ。嘘も真もなく想像力を広げるお話として楽しいと思うわ。
78  不思議な名無しさん :2016年04月13日 13:55 ID:IhcITWtc0*
興味本位で読むレベルを超える物ではないけれど、まぁ面白いよ。
あと、「オカルト」の定義は確かに曖昧だ。ここの認識が合わないとID:ZEbKef280との問答に結論は出ないな。
79  不思議な名無しさん :2016年04月13日 15:33 ID:tJx2hVAG0*
こういった状態を脳科学などで解明するのが若者の仕事では?
80  不思議な名無しさん :2016年04月13日 18:29 ID:c8Ud25KF0*
坊さんてすげえよ
知り合いに色んな意味で本物の坊さんいるけど、自分達が思う以上に過酷な修行を積んでるし、やっぱ今の劣化した人間とは考え方も全然違うなって思った。(自分もその劣化してる1人何だけど...) 自分の中では神に近い存在w
81  不思議な名無しさん :2016年04月13日 18:36 ID:c8Ud25KF0*
>>47

医者が1番死と向き合ってる?
いやいやそれは無いね。
今の医者は金稼ぎの事しか考えてない奴らばっかで"本物の医者"は本当に少ないよ。患者が死んだら死んだでハイ終わりだし。

"死"について一番深く理解してるのがお坊さんなんじゃないかな。そういう意味の向き合うだと思うよ。死ぬほどつらい修行も積むしね。
82  不思議な名無しさん :2016年04月13日 19:26 ID:hNnpQp6c0*
このおっさんかっけえす
もっと話聞きたいな
83  不思議な名無しさん :2016年04月13日 20:59 ID:lkP9tjXa0*
悟るって誰にでも何にでも優しい面してるもんなん?
悟ったあとの人の状態が解ってるんだったらわざわざそんなおっさんに突っかからずに自分だけ「悟った」らしき振る舞いすりゃいいじゃんw

何にでも突っかかるなんて、それこそお前らが描く「悟っていない愚かな人間」だとおもうおw
84  不思議な名無しさん :2016年04月14日 03:35 ID:Fqipnwcf0*
ここはなんだかんだ言ってクソガキの巣窟か。
俺にはおっさんが上から目線で話している風には微塵も感じられなかったがね。
55歳?のおっさんにしては相当に緩くお前らのレベルに合わせた話し方をしてくれている。

それを詰まらんとかオカルトだとかとしか捉えられないからクソガキだっていうんだよ。

2chやネットに毒された思考能力の低いお前らの理解はこのコメント欄的なもので限界か。所詮ガキはガキだな。国語をちゃんと勉強しなよ?馬鹿にしないで沢山本読んで。そしたらその内この人が言いたかった事、うまく言葉にできなかった事が理解できる様になるさ。

お前らに
85  不思議な名無しさん :2016年04月14日 12:01 ID:JiBxmYoa0*
是非!また続編お願いします‼︎
86  不思議な名無しさん :2016年04月14日 17:01 ID:rSFUHv7U0*
おままごとごっこやって悟れるなら世の母親こそ悟ってるわ
87  不思議な名無しさん :2016年04月14日 19:45 ID:GlUmp8D30*
個人的には普段あんまりこういう世界と関わってないだけに自分がまだ知らない話として読んでて面白かったけどなー
わざわざ噛み付くってのもなあ・・・
88  不思議な名無しさん :2016年04月15日 02:00 ID:vwts1z.ZO*
アスペが目障りだな
それか性根が腐りきった餓鬼だわアイツ
1の話は面白いわ
89  不思議な名無しさん :2016年04月15日 23:33 ID:212QORHq0*
このおじいさんが見えてる幽霊?があんまりいいイメージしないな
世界中で報告されてる臨死体験はもっと天国お花畑みたいなのがほとんどだぞ

もしかしたら荒行の苦痛がマイナスイメージな幽霊を生み出したのかもな
まあ釈迦も苦行は無意味って言ってたらしいしな
90  不思議な名無しさん :2016年04月16日 10:51 ID:xQmljppR0*
自分自身や自分の体験を特別だと思い込んでそう。そしてそこから得た主観だけの「本質」ってやつを押し付けてて気持ち悪い。
途中でレスしてる、おそらく若い人を見下す発言多いけど、その人達だってどんな経験してるか分からないのにね。自分の経験が一番で最強だと思ってるからでちゃう発言。
あと語り口調が気持ち悪い。
91  不思議な名無しさん :2016年04月16日 12:34 ID:zHt3xJON0*
おもしろかった!
92  不思議な名無しさん :2016年04月18日 19:24 ID:d.H7mwhZO*
(経験談として)面白かった。その歳にならないとわからない事もある。「人生は長い、しかし何かをやり遂げるには短い」じゃないけど、限りある時間の中で精一杯生きろって事をスレ主はスレ主の言葉で伝えたかったんじゃないか?解釈は自由だけどさ。
93  不思議な名無しさん :2016年06月12日 03:06 ID:VmzyPx1M0*
おっさんが信用に足るか足らないかなんてどうでもいいんだよ
俺にとって有用か無用か
考えるべきはそこだけ
信用から入るやつは何にビビってんのかね?
94  不思議な名無しさん :2016年07月05日 13:11 ID:AFXC2Gt.0*
語り口調が独特だよね。
ゲームなんかで出てくる、かつて歴戦の戦士だったジジイみたいな雰囲気だなと勝手にイメージ想像しながら読んでたわ。

上から目線とかくどいとか、そういうの全部取っ払って言ってることをみたら、なかなか面白かったよ。信じる信じないは受け取り側の自由だからね。いちいち目くじら立てて嚙みつく必要もないんじゃないかと思う。
95  不思議な名無しさん :2016年11月23日 19:52 ID:jVE5mBJx0*
この記事読んでる途中で急に涙が溢れて近くにあったお守り握りしめてた。神様が気づきを与えてくださったのかな。
長いようで儚く短い人生だけど感謝を忘れず精いっぱい生きようと思えたよ。ありがとう。
96  不思議な名無しさん :2017年01月26日 06:59 ID:Dn0.upBQ0*
語り口がー、言葉使いがー、他人を見下してー
いや、そんな表層じゃなくて内容の本質を読み解こうとしないのかい(笑)
1番大切なのは内容でしょう
まぁ、このおじちゃんの話に本質的な内容があるかどうかも微妙ではあるが
97  不思議な名無しさん :2017年04月11日 15:29 ID:xM6bYmlI0*
このおっさんが言ってる事、よく分かるわ
98  不思議な名無しさん :2017年04月21日 22:36 ID:P78NLikf0*
※96
>語り口がー、言葉使いがー、他人を見下してー

これガキと女がよく言い出すよな
詭弁を用いた反論手法あるあるだ

本質はそこじゃねーから
99  不思議な名無しさん :2017年06月29日 22:29 ID:9w4r427X0*
荒行にせよ瞑想にせよ、失敗するとクンダリーニ症候群という病を発症し、悪化すると幻覚が見えるようになるんだとよ。
その幻覚を見て「ついに自分は悟ったのだ」と思い込むことを、仏教では「魔境に入る」と言うんだそうだ。

特に荒行は肉体的苦痛を伴うので苦痛軽減のための脳内麻薬が出やすく「超人になれた」と錯覚しやすいが、同じ体験をする一流アスリートはそんな錯覚はしない。
アスリートは神懸かりの住人ではないので、人体とはもともとそんなものなんだろうとしか思わない。

私にはこの爺さんが、ハードワークしすぎて感覚が研ぎ澄まされ、挙句クンダリーニ症候群で幻覚が見えただけなのを「仏教の修行によって超人的能力が開花した」と勘違いし本筋から外れていく、よくいるタイプの天狗坊主にしか見えない。

だからブッダは瞑想はいいが荒行はやめろといったのに。
100  不思議な名無しさん :2018年07月20日 22:36 ID:k.w2pt6V0*
こいつ俺以上に馬鹿じゃないの?

 
 
上部に戻る

トップページに戻る