不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(3日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    72

    【光学】世界で初めて「光」の粒子と波の性質を同時に撮影することに成功

    1: Mogtan ★@\(^o^)/ 2015/03/09(月) 21:58:35.35 ID:???.net
    http://gigazine.net/news/20150303-light-particle-wave/
     光は「粒子」の性質と「波」の性質を併せ持っていますが、これまでは同時に観測できなかったこの両方の性質を、
    スイス連邦工科大学ローザンヌ校(EPFL)の研究チームが世界で初めて電子顕微鏡で撮影することに成功しました。

    そのすごい写真がコレ。

    c 2015 EPFL
    no title


     といっても、何がどうすごいのかがとてもわかりづらいわけですが、なぜこれを撮影するのがそんなにすごいこと
    なのか、どのようにして撮影したのかをEPFLがアニメーションムービーで解説していて、これを見れば事情がわりと
    簡単に把握できます。

    Two-in-one photography: Light as wave and particle! - YouTube
    https://www.youtube.com/watch?v=mlaVHxUSiNk&hd=1




     アインシュタインといえば「特殊相対性理論」「一般相対性理論」などで知られる20世紀の物理学者です。19世紀末まで
    「光は波である」という考え方が主流でしたが、それでは「光電効果」などの説明がつかなかったところに、アインシュタインは
    「光をエネルギーの粒子(光量子)だと考えればいい」と、17世紀に唱えられていた粒子説を復活させました。
    no title


    この「光量子仮説」による「光電効果の法則の発見等」でアインシュタインはノーベル物理学賞を受賞しました。
    no title


    その後、時代が下って、光は「波」と……
    no title


    「粒子」の、両方の性質を持ち合わせていると考えられるようになりました。
    no title


    しかし、問題は光が波と粒子、両方の性質を現しているところを誰も観測したことがない、ということ。
    no title


    そこでEPFLの研究者が考えた方法がコレです。まず直径0.00008mmという非常に細い金属製のナノワイヤーを用意し、
    そこにレーザーを照射します。
    no title


    ナノワイヤー中の光子はレーザーからエネルギーを与えられ振動し、ワイヤーを行ったり来たりします。
    光子が正反対の方向に運動することで生まれた新たな波が、実験で用いられる光定在波となります。
    no title


    普段、写真を撮影するときはカメラのセンサーが光を集めることで像を結んでいます。
    no title


    では、光自体の撮影を行いたいというときはどうすればいいのか……?
    no title






    2: Mogtan ★@\(^o^)/ 2015/03/09(月) 21:59:16.95 ID:???.net
    光があることを示せばいい、ということでナノワイヤーに向けて電子を連続で打ち出すことにします。
    no title


    運動中の光子
    no title


    そこに電子がぶつかると、光子は速度を上げるか落とすかします。
    no title


    変化はエネルギーのパケット、量子として現れます。
    no title


    それを顕微鏡で確認すれば……
    no title


    「ややっ、見えるぞ!」
    no title


    そうして撮影されたのが左側に掲載されている、世界で初めて光の「粒子」と「波」の性質を同時に捉えた写真である、
    というわけです。
    no title


    実際に撮影した仕組みはこんな感じ
    no title


    なお、以下にあるのが撮影するのに成功した顕微鏡の実物です
    no title

    no title

    no title


    <参照>
    The first ever photograph of light as both a particle and wave
    http://actu.epfl.ch/news/the-first-ever-photograph-of-light-as-both-a-parti/

    Simultaneous observation of the quantization and the interference pattern of a plasmonic near-field : Nature Communications : Nature Publishing Group
    http://www.nature.com/ncomms/2015/150302/ncomms7407/full/ncomms7407.html

    The first ever photograph of light as a particle and a wave | EurekAlert! Science News
    http://www.eurekalert.org/pub_releases/2015-03/epfd-tfe030115.php

    4: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/03/09(月) 22:09:10.75 ID:Z4/ZXB8J.net
    光が粒子と波の性質を持ってるというのがそもそもの間違い
    光は目に見えない次元に存在するほうが主で、現世は副次的な物

    たとえて言えば、人間の胴体を隠し2つのスリットから両手を出す
    この時の両手が現世での光、隠れてる胴体部が光の本体

    11: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/03/09(月) 22:27:19.61 ID:Ma+OP6WU.net
    >>4
    自分は物理全く素人だけど、
    空間に微小な多次元の構造があって、
    三次元より上の次元で連続的に伝わる波は、
    三次元では三次元との交点でのみ点として観測される
    みたいな仮説を持っている

    47: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/03/10(火) 21:40:07.14 ID:Nt2EDPyo.net
    波と粒子が同時に・・・
    ならば近い将来位置と運動量も同時・・・!ってなるのかな

    >>4
    量子もつれ効果を利用して被写体に光子を当てずともカメラに映し出すことがきた実験に似てる

    10: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/03/09(月) 22:21:42.34 ID:YQ4C6X3V.net
    波としての光は定常波の腹のところに多く存在するということでいいのかな?

    13: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/03/09(月) 22:31:36.69 ID:2xo+PdzH.net
    波長が長い短い、がすごくよくわかるな

    16: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/03/09(月) 22:39:14.80 ID:6wckxOaH.net
    https://youtu.be/pIWuNNF1VZo


    いつもの貼っておきます

    26: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/03/09(月) 23:51:06.41 ID:GXcbJAJZ.net
    2重スリット実験は常識で考えると不思議だけど多次元空間を考えると何ら不思議はないんだよな
    今になって多次元を検証するプロジェクトが始まっているが100年前の量子論考えた人たちも内心3次元
    より上の世界はあると思ってた思う

    28: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/03/10(火) 00:31:38.29 ID:txt3UfGa.net
    次元を上げると自由度が飛躍的にあがるから、この4次元世界をぴったり説明できる理論が
    いくらでも出てくる。逆に合理的な多次元理論があったとしても、4次元に投影する仕方は
    いく通りもあるから、なぜこの世界が選ばれたのかを説得するのが難しい。

    33: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/03/10(火) 03:04:50.75 ID:0ns3UqN5.net
    >>28
    (´・ω・`)なんとかなくわかるけど、たいしたことない実験のような気がする


    要は二つの光源で2種類の影をつくって同時に写したみたいな感じ?
    それぞれの影が、波と粒子の性質をうまく現してる?

    30: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/03/10(火) 01:07:30.02 ID:WPrKH+A8.net
    新しい時空物理が必要だな
    頭のいい人 頼んまっせ!

    31: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/03/10(火) 02:10:43.54 ID:B1F9UWiK.net
    昔大学で X線のスリット回折実験したなぁ

    34: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/03/10(火) 07:40:01.10 ID:E4LaoVja.net
    え、この世界って11次元じゃないの

    46: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/03/10(火) 21:25:46.94 ID:Gk+gOvud.net
    >>34
    11次元だと超ひも理論がよく説明できるって話かな?

    37: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/03/10(火) 12:32:16.90 ID:kc5XuqZ9.net
    定在波を形成している → 波動である
    波長が紫から赤へ変わっていく → コンプトン効果により電子と衝突し、エネギーを失う

    ということか?
    定在波の腹の位置がズレてないのが気になるが

    41: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/03/10(火) 18:12:45.27 ID:z4ZoI57E.net
    余剰次元の存在自体は、物理学的にはここ何十年かで常識になりつつあるようだけど、
    量子が粒子と波の性質を持つことを、これを余剰次元と三次元との関係から誰か詳しく教えて。
    上にも少しあるけど、長くてもいいから詳細に教えて。お願いします。

    42: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/03/10(火) 18:17:08.23 ID:eXeYHNxL.net
    >>41
    光を初め普通の物質は空間の波って言うのが常識なんだけど
    余剰事件って重力の作用を説明するだけの概念で
    光子は関係ないはずだよ

    43: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/03/10(火) 19:06:47.68 ID:z4ZoI57E.net
    >>42
    ありがとう。>>11の説は違うのですか?
    あと、物質のもつ質量が重力波として空間に作用しているのではなく、
    物質自体が空間の波なのですか?

    45: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/03/10(火) 20:33:05.34 ID:eXeYHNxL.net
    >>43
    ttp://irobutsu.a.la9.jp/movingtext/HiggsHS/index.html
    詳しいことはここで見てくれ
    重力と余剰次元の概念はワープする宇宙って本に書いてある
    難しい事は自分で調べろ

    54: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/03/10(火) 23:55:50.51 ID:hGUTMq61.net
    どんどんホログラフィック理論に近づいてきたな
    結局、今ある物質は他の次元の投影にすぎないのさ

    55: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/03/11(水) 00:07:03.81 ID:oBOz2eDF.net
    要するにワイヤーの中で「波」を作っているであろう光子を「粒子」的な相互作用で観測したら波っぽい画像が得られた、って事か

    60: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/03/11(水) 01:36:24.64 ID:005m6134.net
    光って不思議だよな
    質量がなくて宇宙の制限速度で飛べるのに
    粒子としての実態がなくてエネルギーだけ
    あるんだろ
    何者なんだ?

    63: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/03/11(水) 20:06:01.90 ID:5u+jlmNB.net
    光子Photonフォトンという素粒子の集合体が波動状である時、
    光と定義されるということだね。

    5: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/03/09(月) 22:10:32.33 ID:JJifMpuC.net
    まったくわからん

    管理人です!
    「光」って不思議がいっぱいですな!
    何年か前に光速を超えることができるってニュースになった時はワクワクしましたね。
    まあ、結局測定ミスだったわけですが(笑)

    ここでは「光速」と「相対性理論」に関連する記事をまとめてみました!
    いつの日かタイムトラベルが可能になる未来が来るといいですね。

    ▼関連記事







    引用元: 【光学】世界で初めて「光」の粒子と波の性質を同時に撮影することに成功

    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2015年03月13日 16:47 ID:93Q9OcRH0*
    日本電子の透過電顕か。さすがだな
    2  不思議な名無しさん :2015年03月13日 17:03 ID:GhEMnpeP0*
    >光子は速度を上げる
    がよくわからん
    光速は一定じゃないの?
    3  不思議な名無しさん :2015年03月13日 17:07 ID:rzSBzt4q0*
    なるほど、わからん もう一杯!!
    4  不思議な名無しさん :2015年03月13日 17:26 ID:V8rdOIfA0*
    今日わかったことは
    自分の頭が悪いってことだけだよ
    5  不思議な名無しさん :2015年03月13日 17:39 ID:P9j.L60V0*
    ひかりのはどう
    6  不思議な名無しさん :2015年03月13日 18:14 ID:1YT6McWP0*
    物理は得意な方だが、なんか >>33 でFAな感じのする実験だな、いまいちピンと来ない
    まだ弱観測とかの方がセンスある印象
    本職物理屋の人に感想を聞いてみたいな
    7  不思議な名無しさん :2015年03月13日 18:41 ID:2ynGdnkK0*
    この世を作ってるのが光子なのか?
    8  不思議な名無しさん :2015年03月13日 20:02 ID:FYWd6hyh0*
    なんか違う気がする
    9  ckm-×××(闇) :2015年03月13日 20:06 ID:FPHuX03C0*
    浜辺に打ち寄せる波の盛上がりを捉えた感じなのかな?
    10  不思議な名無しさん :2015年03月13日 21:53 ID:4Q.9nQY10*
    >>4とかホログラフィック理論とか
    昔から人が薄々気づいていることが将来証明されたら
    人間は生きていけるのかな?
    グッバイレゾンデートル
    11  不思議な名無しさん :2015年03月13日 23:03 ID:1YT6McWP0*
    >>4 氏の流れだと

    >2重スリット実験は常識で考えると不思議だけど多次元空間を考えると何ら不思議はないんだよな

    ここが困ったことになるね、素直のこの考え方で進めると、それは数個の次元ではなく、無限に枝分かれするツリー構造だからね
    12  不思議な名無しさん :2015年03月13日 23:06 ID:u2YRafaW0*
    これ分析した結果のイメージ画像の写真でしょ
    13  不思議な名無しさん :2015年03月13日 23:36 ID:5I6ZTVdeO*
    ロンダ・バーンの引き寄せの法則を唱えてた物理学者の発言は本当なんだな…

    これからはその波をどう生かすかだな
    14  不思議な名無しさん :2015年03月13日 23:36 ID:BSEifMOL0*
    ※7
    そういう考え方もあるよ。「物質のすべては光」おすすめしておきます。
    15  不思議な名無しさん :2015年03月13日 23:37 ID:YJOwsc5Z0*
    ※9
    波状なのが光の波としての性質を捉えた部分で
    粒子としての性質は、波自体の構成部分だね
    点々が集まっているよ、と言っている
    その点は量子で光子とぶつかって出来た粒なんだけれどもね!

    実際、どうだかは判らないのだけれど

    光は3次元軸で宇宙を示してくれると信じている
    宇宙は多次元空間、スレにも書いてある通り多元格子空間と信じている
    物質によって軸は固定されるので他の次元は選択出来ず(角度を変えられない)
    決まった3つの空間軸による選択経路が作られ空間となっているよ、多分
    判りにくい書き方で申し訳ないけれども、つまりクラウド型データ構造だね
    16  ckm-×××(闇) :2015年03月14日 01:03 ID:QXd6Wg6T0*
    ※15
    光の波動を捉えた画像です。←フーン(普通…

    光子の粒を捉えた画像です。←フーン(マジか!

    波と粒子どちらにも解釈出来る画像です。←フ~ン(ハナホジ

    凹だ部分は何?
    17  不思議な名無しさん :2015年03月14日 05:56 ID:f..K76EA0*
    重力波も光と同じ速度で進むらしいので、なにかそのあたりに
    光の正体のヒントがありそうですね

    人間が光を感じて、神経伝達する桿体細胞と錐体細胞もすごいと思うけど
    18  不思議な名無しさん :2015年03月14日 08:05 ID:Gvh69JPt0*
    ヒッグス粒子の作用がなければ、重力波や光以外の電子やクォークといったすべての素粒子も光速で伝達する事になるそうです
    宇宙の初期の状態は、そういうすべてが光速運動をしている世界で
    光速運動をするという事は、いずれの粒子から見た世界もスターボゥが極限まで極まった状態、つまり次の位置と自分自身の二つしかなくなり、一次元の二点間のみの世界になる
    これが宇宙本来の姿
    19  不思議な名無しさん :2015年03月14日 08:19 ID:Gvh69JPt0*
    プログラムで言えば、この状態はポインタを使ったリンクリストなので
    また、リンクリストを使った配列オブジェクトも作れて、それを複数個準備すれば多次元配列も作れる
    となると、宇宙には本質的には次元とかないんだと思う
    20  不思議な名無しさん :2015年03月14日 14:34 ID:LBstS.890*
    これがきっかけでマキシマオーバードライブが開発されるわけですね。
    21  ckm-×××(闇) :2015年03月14日 22:07 ID:2KDLP9AQ0*
    【重力の不思議】93億光年先の超新星爆発が重力レンズ効果により4つに見える
      ↑
    こちらのスレ※欄の一部です。どなたかこの方に事実をお教えください。

    49.不思議な名無しさん

    なんやおいコラ💢
    波長が伸びるっちゅーことは伝播速度が遅くなるチューことやろが。
    向かってくる天体が青方偏移して遠ざかる天体が赤方偏移する。
    青方偏移したら本来なら伝播速度は早くならなあかん。
    赤方偏移したら本来なら伝播速度はおそならなあかん。
    このことを音で考えて見れや。
    音源が近づいてきたら音高なるやろ、それが青方偏移や。
    ただし音自体の速度はかわらせん。
    音源とワレの相対速度があるから結果として相対速度の分だけはよ届くゆうことや。ワレ。
    音がはよ届くことと波長みじこなることはニコイチやで。
    2015年03月14日 21:13

    50.不思議な名無しさん

    ところが光や。
    光が青方偏移しようが赤方偏移しようが届くまでの時間は変わらせんわい。
    天体とワレの間にどんだけ相対速度があっても光が届く時間はかわらん。
    光の場合は相対速度の分が帳消しになるんや。
    ええか、おい。
    このことに辻褄をあわせよ思うて空間伸び縮みさせたらどないなる?
    空間が伸び縮みする考えたら到達時間は同じにでけるけどそもそも偏移が起こらんのや。
    これじゃおかしいやろ。
    偏移が起こってるからには到達時間に差が出ると考えないかんが大人の事情ってものがあってやな。
    相対速度の分だけ偏移はするけど時間が遅れるから伝播速度は同じになるゆうふうに考えなあかんわけや。
    われ、なめとったらあかんど。
    このことから示唆されるのは物質も光と同じ振動かもしれんちゅーことや。
    違うのは質量もってるかどうかやで。
    2015年03月14日 21:24
    22  不思議な名無しさん :2015年03月14日 23:25 ID:Gvh69JPt0*
    何か反応しようかと思って見に行ったら最初から最後まで気持ち悪い展開になっていって、そっ閉じしたw
    23  ckm-×××(闇) :2015年03月14日 23:29 ID:2KDLP9AQ0*
    ※22
    そこを、何とかお願いします。w
    24  不思議な名無しさん :2015年03月15日 04:49 ID:8G3Ga7EV0*
    この写真、どう見たって「波」だよね?どこが粒子?
    もしかして定在波を粒子と勘違いしちゃってるの?
    25  不思議な名無しさん :2015年03月15日 08:27 ID:W27sVtV.0*
    波の中に尖りがある
    それが粒子の痕跡ということ
    現実世界で考えると、水に波が経つとこんな形にはならない
    もしこれが複数のピンポン球が同時に水面を出たり沈んだりしていたらこの様な波形になるよね

    物理の世界に直すと
    ピンポン球は光子で、水面は多次元との膜であり、光子がその次元の膜を出たり沈んだりすることで、その膜が振動し波となって俺達の目で観測できる
    この世界はそれら次元の膜がスパゲティー状に沢山織り込まれて構成されている
    余りにも小さすぎて人間には意識できないけどね
    26  ckm-×××(闇) :2015年03月15日 09:50 ID:gt52sLhM0*
    ※25
    次元の膜=空間 ←こう捉えて良かったですか?

    追記
    ※21についてもご指摘が有れば、お願いします。
    27  不思議な名無しさん :2015年03月15日 09:52 ID:mYK6j1AV0*
    空間と膜は違うよ
    空間の中に沢山の次元の膜が存在しているから

    28  ckm-×××(闇) :2015年03月15日 10:00 ID:gt52sLhM0*
    ※27
    次元の膜=ダークマターorダークエネルギーまたは、それらと似て非なるもの?
    29  不思議な名無しさん :2015年03月15日 10:18 ID:mYK6j1AV0*
    ダークマターはまた異なる

    次元の膜は、高次元がスライスされた形。
    それ以外にも物質を構成している万物の膜でもある。
    その膜に出来た泡と言うか穴が人間たちが素粒子と呼んでいるものであり、
    その穴が無数に集まり原子核を構成している。
    そして、その穴の向こう側の次元には3次元よりも密度が低い次元があり、
    この世界が満たされているダークマターという見えない物質は、
    常にその穴に吸い込まれている。
    いわばこの世界はダークマターという物質で満たされた水の中のような状態だと思えば良い。
    次元の穴が多いとダークマターがより多く吸い込まれるため、その流れに乗って重力と感じる力が発生する
    また、穴=素粒子が多ければ多いほど、吸引力が高まり重力も高まると言う仕組み。
    ダークエネルギーは、エネルギーと同じ意味。

    30  不思議な名無しさん :2015年03月15日 10:32 ID:mYK6j1AV0*
    21の物はざっと読んでみたが、余り物理を知らない人だと思う。

    まず、光も音とよく似ている。
    >音源とワレの相対速度があるから結果として相対速度の分だけはよ届くゆうことや。ワレ。
    ≠光源とワレの相対速度があるから結果として相対速度の分だけはよ届くゆうことや。ワレ。

    >光が青方偏移しようが赤方偏移しようが届くまでの時間は変わらせんわい。
    >天体とワレの間にどんだけ相対速度があっても光が届く時間はかわらん。
    光でも距離が開けばそれだけ到達時間は長くなり、到達時間も勿論遅くなる。
    光はMAX秒速30万キロの制限があるから、距離の異なる2点において、どう頑張っても同じ時間に到達することはありえない。

    ここまで読んでみて、回答するまでもない気がしてきたのでやめておく。

    31  ckm-×××(闇) :2015年03月15日 10:35 ID:gt52sLhM0*
    ※29
    素粒子自体が粒子と波の性質を併せ持つと言われていますが?
    32  不思議な名無しさん :2015年03月15日 10:43 ID:mYK6j1AV0*
    その膜に乗っている素粒子(次元の穴)が振動すると、それに合わせてメンブレン(膜)も振動する。
    そして膜であるから周りには波として伝播する。
    人間にはこれがどちらの要素も併せ持つように見えているだけであり、実際は2つの事象が起きているに過ぎない。

    33  不思議な名無しさん :2015年03月15日 11:44 ID:eYI1ND6g0*
    ダークマターって実は発光しないだけで普通の物質でしたってオチが付きそうな予感もしなくもないw
    34  不思議な名無しさん :2015年03月15日 12:16 ID:eYI1ND6g0*
    結局これで >>47 は実現するんだろうか、どうしてもしっくりこない
    35  ckm-×××(闇) :2015年03月15日 12:51 ID:6ItUGEPr0*
    ※31
    中々綻びが観られませんね(いい意味で)w しかし、観測出来ない以上ダークと名の付く仮説と同等に取られる事も事実。
    寧ろ、我々は「次元の膜=空間」と捉え「次元の膜の震動=空間の震動=光 」と為り、光も重力波の一種と言った仮説を立てています。
    (衝撃の真実をさらりと言っていますw)
    詳細は【重力の不思議】93億光年先の超新星爆発が重力レンズ効果により4つに見える←スレ※欄参照

    論点がずれますが、「不確定性原理」を貴方はどう捉えていますか?
    36  不思議な名無しさん :2015年03月15日 13:16 ID:mYK6j1AV0*
    何れにしろ今の科学力ではまだ証明ができない時代なのだから、天動説のように考え方は人それぞれで良いと思う。
    むしろ、その方がその人の人生が面白くなるだろう。
    また、後400年経てば色々見えてくることもある。

    >「不確定性原理」
    もうそろそろ私はアンドロメダ帝国との戦闘に出向かなければならない時間のため、また、今度ということにしておいて頂きたい。
    37  不思議な名無しさん :2015年03月15日 13:25 ID:eYI1ND6g0*
    この世の全ては幾何学である派の人なのかな
    また、色々書いてほしいです ^^
    38  ckm-×××(闇) :2015年03月15日 18:44 ID:.IGLS4ry0*
    ※36
    こちらの問い掛けにお応え頂き、ありがとうございます。
    御武運をお祈りします。w
    39  不思議な名無しさん :2015年03月15日 19:20 ID:qfRTa28s0*
    ※35様
    別スレ(【重力の不思議】93億光年先の超新星爆発が重力レンズ効果により4つに見える)のコメント読ませていただきました。
    とても興味深いご意見ですね。
    空間は反物質とのこと、そうなのであれば空間が広がる理由にもぴったり当てはまると思いましたオイラです、こんばんは。
    ところで貴方様の提唱するモデルでは空間が膨張する理由を反重力としているものと思います。
    空間自体が大きくなることに論理的欠陥はないものと思います。
    しかし空間の膨張によって物質同士が遠ざかるのであれば、空間と物質は相互作用しているのだと思います。おはようございます。
    このモデルでは空間を反物質としておられますが、物質と反物質はどのように相互作用するのでしょうか?
    また物質の運動について矛盾なく説明することは可能なのでしょうか?

    もう一つ、物質には質量と重力が備わっていて、反物質にはダークエネルギー(時間の流れ)と反重力が備わっているとのことですが
    対応関係を取るとして質量と時間の流れには何らかの関連があると考えておられるのでしょうか?
    ご意見いただけますと有り難いです。
    40  ckm-×××(闇) :2015年03月15日 20:22 ID:.IGLS4ry0*
    ※39
    そのスレにも明記したはずでしたが、通常の物質(電荷を持つ物質)は相互作用しません(断言)
    それを観るには、ビッグバンまで立ち返る必要が有ります。(その説明は面倒なので割愛させて頂きます。
    物質の運動と言っても範囲が広いので、逆に矛盾が生じられると考えられる事例をお願いします。
    時間との関連性については、ブラックホールが如実に物語っていると捉えています。

    こちらの持論については、捨て置いて結構なので※21について… いえ、何でもありません。
    41  不思議な名無しさん :2015年03月15日 21:06 ID:lpevDP7x0*
    粒子と言っても、実は振動してる輪っか(場と言ったほうがよいのか?)らしいけど
    42  不思議な名無しさん :2015年03月15日 21:44 ID:eYI1ND6g0*
    余りに酷い返答に困っている様子が目に浮かぶ件w
    43  不思議な名無しさん :2015年03月15日 22:44 ID:qfRTa28s0*
    ※40
    ご返答ありがとうございます。
    物質と反物質は相互作用しないとのことですので、どのようにして反重力が物質に対して働くのか疑問が残ります。
    これに関してはビッグハンまで遡ると書いておられるので、おそらく初期速度が生じたからなのだと理解しました。
    間違っていましたら済みません。
    質量と時間の関連について、反物質には時間を進める働きがあり、物質の質量が時間を遅らせるとのことで、これは現実世界と照らし合わせても有力な反論はできそうにないです。
    矛盾している可能性のある点を一つあげさせて頂きますと、天体同士が遠ざかる速度が加速しているのではないかという観測結果がありまして、ビッグバンが起きた時の初期加速で全ての説明をしてしまうと反重力の働きは実質的に無いものになってしまうのではないかと思いますが・・・
    その点についてはどうでしょうか?
    44  不思議な名無しさん :2015年03月15日 22:52 ID:eYI1ND6g0*
    qfRTa28s0 さんパワフルだなぁwww この流れで理解可能な文書を書くのは貴方だけだ!ガンガレ
    45  ckm-×××(闇) :2015年03月15日 23:14 ID:Bc0rknCT0*
    ※43
    加速膨張宇宙の事を言われているのですね。
    その件も証明可能ですが… ビッグバンからそこまでをここに明記すると膨大な情報量になります。
    ぶっちゃけ面倒臭いので、是が非でも知りたいとお思いならば本スレ二頁目関連記事
    「重力は時間の上位概念」←これマジなの?←こちらの※欄にヒントを置いておきました。
    ネームに注意して御覧ください。


    ※42
    当人は至って真面目に考察されています。
    そこを汲んで上げて頂けると、こちらも助かります。
    46  不思議な名無しさん :2015年03月16日 03:52 ID:2eh6.eha0*
    不確定性原理だったかな?
    あれは、単純な物事を複雑にしているに過ぎない。

    細かな前置きは置いておき、二重スリット実験だが、干渉縞が起きるのはなんら不思議なことはない。
    よく思い出して欲しいのだが、先に伝えたように光子は次元の境界膜であるメンブレンの上を振動しながら移動している。
    簡単に例えると水面の上をピンポン球が飛び跳ねながら直進していると考えてほしい。勿論、ピンポン球が水面に当たれば波紋が立ち波が出る。
    そうやって、光は粒子と波の両性質を持つことになるわけだが、ここで二重スリットを通した場合を考えてもらいたい。
    光子がAスリットを抜けた時は、それ以前に立てた自身の波もBスリットを抜けている。
    その波は、Bスリットの縁でBスリットを構成している何らかの素粒子に衝突し跳ね返り、最終的にはAスリットを抜けた光子まで戻って衝突することになる。
    そしてその衝突時の運動エネルギー量と角度により光子の軌道が微妙に変化する理由である。
    後は偶然と確率の繰り返しで干渉縞が出来上がる。
    ちなみに、素粒子1個分の単位で正確に同じ軌道に光子を撃てる技術があれば、干渉縞は発生せず、常に同じ位置に光子が衝突する事になる。現在の技術では軌道の制御が未熟で誤差が出るため干渉縞が発生してしまい皆さんは混乱しているようだ。
    この世界は、不確定な物など存在せず全て確実に計算が出来る。

    余談だが、波は光速を超えるが、遠くまでは届かない性質を持つ。
    47  不思議な名無しさん :2015年03月16日 05:03 ID:.gE.ZHoE0*
    まずみんなMITの講義を観てから、コメしような(笑
    48  不思議な名無しさん :2015年03月16日 08:57 ID:7vL1AC3N0*
    >余談だが、波は光速を超えるが、遠くまでは届かない性質を持つ。
    ものすごく気になるのでメカニズムを詳しく教えてほしいです
    49  不思議な名無しさん :2015年03月16日 18:09 ID:jT9hRLDj0*
    >>素粒子1個分の単位で正確に同じ軌道に光子を撃てる技術があれば、「量子論は破綻する」

    の間違いだろ?
    すげえなw
    50  不思議な名無しさん :2015年03月16日 19:07 ID:7vL1AC3N0*
    その点については特に異論ない、正確にサイコロを同じ体制で転がしたら、同じ目が出るかもしれんし Yes とも No とも
    確率的な物はカオス現象なのか、それともランダムオラクルなのか
    ランダムオラクルだったら自我とは何か?といった話にもつながるかもしれないと思うので、自分はランダムオラクル派だけどね
    51  不思議な名無しさん :2015年03月16日 19:13 ID:7vL1AC3N0*
    自分が ※46 説明でそんなの到底納得いかないと思うのは
    『Bスリットの縁でBスリットを構成している何らかの素粒子に衝突し跳ね返り、最終的にはAスリットを抜けた光子まで戻って衝突することになる』
    この部分かな
    よくある説明ではあるんだけれど・・・
    ニコニコ動画で『量子消しゴムは時間旅行の夢を見るか?』の動画を上げている人がビシッと指摘しているけど、これは干渉縞ができるできないに関して、本質をついていないとしか思えない。
    52  ckm-×××(闇) :2015年03月16日 22:11 ID:7RJdddL60*
    ※46
    我々の仮説に酷似した考えをお持ちの様なので振ってみたのですが、色々誤認が有る様で…
    量子の運動は量子論(計算)で完全予測が可能です。
    二重スリット実験?それは光を波として捉える実験なので、そんな小難しい解釈は必要ないですよ。
    電子の二重スリット実験と同様な光子の二重スリット実験の事を言っているのであれば
    【量子の世界では「時間の逆流」が起こっている…未来を知ることで過去の状態が変化】←こちらのスレ(14P辺り)※欄を参照願います。
    量子の不確定な性質をどう捉えているかが知りたかったのですが…

    追記
    物質と反物質の相互作用で、「通常の物質(電荷を持つ物質)は相互作用しません(断言)」←こう言っていましたが、これを撤回します。
    相互作用の認識が曖昧で気付けば色々あり、不確定性原理、電子と原子核にある間隙、β崩壊に観られる弱い力など、これらは相互作用と言えます。
    探せば、まだ有りそうです。w
    53  不思議な名無しさん :2015年03月16日 22:25 ID:jT9hRLDj0*
    そもそも空間も物質も揺らいでるから「完璧に同じ」状態など再現できないというツッコミはないのか。
    重力波による振動もあるだろうしそもそも相対論の段階で距離とか時間といった従来の概念は変えざるを得なくなったんだ。
    光速は一秒で30万キロ進むが、その一秒は誰にとっての一秒なのか説明できないなら何にも分かってないのと同じだから、空間を考えるのはそんなに生易しいものじゃないと思うよ。
    54  不思議な名無しさん :2015年03月16日 22:30 ID:7vL1AC3N0*
    自分は仮定や難易度にツッコミ入れるのはヤボだと思っているので
    55  ckm-×××(闇) :2015年03月16日 22:34 ID:7RJdddL60*
    ※53
    そもそも空間も物質も揺らいでる←我々の仮説を肯定!?
    からの~、否定? 支離滅裂w
    56  不思議な名無しさん :2015年03月16日 22:46 ID:7vL1AC3N0*
    我々かぁ、闇の中には何人の闇がいるんだろう、あらいやだわw
    57  不思議な名無しさん :2015年03月16日 22:56 ID:jT9hRLDj0*
    ※54全く同じ状態を仮定できると考えてるなら、もう新しいものは見えてこないかもしれないよ?
    たぶんね、なにか一つ分かったなら、分からないことが余計に増えてしまったというのが正しい状態なんだと思うよ。
    相対論をかじってほんの少しでも理解したならこれまでの距離とか時間の概念、それはつまり空間のことだけど従来の考え方を捨てざるを得なくなると思うんだ。
    その上で「完全に同じ」状態を仮定するなら相対論を超えた視点で世界を捉えなきゃならないのだが、というより相対論は相対関係でしか世界を記述できないという前提に立ってるから当然といえば当然かもしれないが。
    相対論を超えた視点というのは、たぶん宇宙全体を外側から眺めた視点ということになるのだけど、完全に同じなどというのはその視点を持ってる者にしか想定できないんじゃないかな?
    58  不思議な名無しさん :2015年03月17日 00:53 ID:x9v.EBzu0*
    さあ、次は君たちの一貫した理論をお聞かせ頂こう。
    評論家ではなく、理論化として君たちが考える下記の課題を四文字以内で回答してほしい。
    手短にお願いする。

    課題
    「どうしたら過去に行けるのか」または「過去には行けないと考えるならどうして行けないのか?」について答えて頂こう。
    59  ckm-×××(闇) :2015年03月17日 01:40 ID:cvSKVMAO0*
    さて、※21について意見が集まる気配はありませんね、困りました。(結果は見えていましたが…
    このまま捨て置くのも「袖ふれ合うも多生の縁」と言いますし、少々気が引けます。

    これを見ている「あかんアカン」言うてる関西弁の貴方、まずは
    青方偏移したら本来なら伝播速度は早くならなあかん。
    赤方偏移したら本来なら伝播速度はおそならなあかん。 
    何故そうならなあかんのか、証明せなあかんで~ワレ~(エセ関西弁

    尚、日本標準時間3月22日午前00時00分00秒まで返信無き場合、本案件は時効とし以後の責務一切を放棄する。

    銀河連邦陪審委員会会員友の会オリオン腕方面太陽系第三惑星局内極東地区日本支部の夏
    60  不思議な名無しさん :2015年03月17日 07:24 ID:3.6rJ2l70*
    ※58
    過去に行けないのは、どうしてと問うものでは無く
    エネルギー保存則のような原理にする事が第一歩という考えが好みかな
    最近サイエンス誌なんかで時折登場する情報原理という考え方

    現在、色々な実験結果から、過去へ情報を送れそうで送れないという実験事実が積みあがりつつある
    これは、永久機関にチャレンジして、どうもエネルギー保存則なるものがありそうだとなった事を踏襲しているように思える
    物が過去に送れるなら当然情報も送れるのであるから、必然的にタイムマシンは有り得ない
    61  不思議な名無しさん :2015年03月17日 07:39 ID:3.6rJ2l70*
    エネルギー保存則は、ネーターの定理によって数学的手法で
    物理法則の時間に対する対称性、つまり
     過去も現在も未来も物理法則が変わらない⇔エネルギー保存
    という形で理解されることになった訳ですが
    情報が光速を超えないというのも、なんだかの物理法則法則の性質と対応しているんじゃないだろうか、そんな予感
    62  不思議な名無しさん :2015年03月17日 11:25 ID:x9v.EBzu0*
    全員不正解
    ⇒4文字以内ではない
    63  不思議な名無しさん :2015年03月17日 13:14 ID:3.6rJ2l70*
    『情報原理』じゃだめですか?
    それ以外は用語の解説って事でw
    64  不思議な名無しさん :2015年03月17日 13:17 ID:3.6rJ2l70*
    ちなみに『特集:量子の地平線 情報から生まれる量子力学』でググると元ネタ記事みれます
    65  不思議な名無しさん :2015年03月17日 15:03 ID:StcOdpNP0*
    時期尚早

    いづれ永久機関は完成する。
    空間からエネルギーを取り出すのだと般若心境にも書かれてある。
    66  不思議な名無しさん :2015年03月17日 15:50 ID:3.6rJ2l70*
    閉じた系でエネルギーが増える = その領域の物理法則が変わる
    なので、実現には時間とともに物理法則作り変える必殺技が必要ですw
    67  不思議な名無しさん :2015年03月17日 16:37 ID:StcOdpNP0*
    むしろ永久機関のある未来=楽園からの要請によって今がある。
    科学が発展する先にあるもの、皆が求めるものが一致するのは偶然ではあるまい。
    68  不思議な名無しさん :2015年03月17日 23:07 ID:StcOdpNP0*
    ウィルスや細菌が生物を完全に滅ぼす世界、生物がウィルスや細菌を完全に克服する世界。
    この世界はちょうど両者の中間にある。
    中間にある理由は未来からの要請があるから、としか説明できない。
    人間原理という奴だ。
    人間原理は物理法則の上位概念、こう言うと奇妙に聞こえるかもしれないが物理法則は人間が物質が存在できるように成り立つ。
    この世界は偶然の上に成り立っているということを忘れてはならない。
    偶然の上に成立する科学などその場しのぎの屁理屈でしかない。
    しかし科学がなければ人間は人間としていることが出来ない、これもまた事実。
    人間の本来の意味を考えるなら人間にとって永久機関は必要なものなのだ。
    必要というより必須と言っていいだろう。
    人間が人間であるためには社会に競争が生じてはならないのだ。
    神の使いより
    69  不思議な名無しさん :2015年03月18日 00:03 ID:TM.pu22P0*
    人間原理とか最終手段以外ではお断りw
    どうしようもなくなるまで考えてみて、それでも何かおかしいとなったときだけ採用、それ以外はそんな事を言い出す奴は思考放棄と見做す
    70  不思議な名無しさん :2015年03月18日 02:54 ID:3bEeh7wA0*
    人間原理は多世界解釈と同じ話であって且つ量子の世界では時間が逆行するという考えと同じなんだが。
    科学から偶然を除くにはそれしか方法がないんだが?
    人間原理を問題視する必然性があるとすれば、それは人の認識に由来する問題であって科学ではない。
    人間原理を排除するのは科学的ではないし、また人間原理を排除できない科学もそれ自体が科学的ではない。
    71  不思議な名無しさん :2015年03月18日 09:39 ID:TM.pu22P0*
    人間原理を否定できないのは見ての通りだが、こんなの言い出したらそれでお終いだろ
    科学会のデウス・エクス・マキナだよ
    72  不思議な名無しさん :2015年03月18日 14:10 ID:ZLpywa.r0*
    科学から偶然を取り除く必然性がない
    そうしたいという欲求はただの個人の認識に由来する問題だろう

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!

    カテゴリ一覧
    カテゴリ一覧