不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    16

    小鳥は自ら腸を吸収し、脂肪、羽、筋肉だけになって3日間飛び続ける

    no title
    ズグロアメリカムシクイのオス。体重12グラムほどの体で、秋の渡りのシーズンにはノンストップで何千キロも飛び続ける。(Photograph by Robert Royse)



    1: 野良ハムスター ★ 2015/04/03(金) 09:44:17.45 ID:???*.net
    出発前に、まず体重を増やして腸を除去し、3日3晩食事も取らず眠ってもいけない。
    もしそんな旅行があったとしたらどうだろう?
    ズグロアメリカムシクイは、毎年秋にそれをやってのける。


    体重がわずか12グラムしかない極小の渡り鳥ズグロアメリカムシクイは、秋になるとカナダ北東部から南米へ渡って行く。そのルートはこれまで知られていなかったが、
    3月31日付けの科学誌「Biology Letters」に発表された論文によると、鳥たちは大西洋上空をノンストップで移動していることが明らかになった。

    2013年秋の渡りのシーズンに、海上のルートを明らかにするため、生態学者らは軽量の追跡装置を5羽のズグロアメリカムシクイに取り付けた。

    マサチューセッツ大学アマースト校の生態学者で、論文の主要な著者であるビル・デルーカ氏によると、鳥たちはまず長旅に備えて脂肪を蓄え、12グラムの体重を16グラムまで増やすという。
    なかには、体重が倍に増える鳥もいる。

    「基本的に、彼らは羽をもった小さなミートボールです」とデルーカ氏は言う。

    no title
    「ジオロケーター」と呼ばれる軽量の記録装置を取り付けて飛行ルートを追跡した。
    (Photograph by Vermont Center for Ecostudies)


    次に、余分な体重を落とすため、旅に必要のない腸などの内臓を自ら吸収してしまう。
    そして脂肪、羽、筋肉だけになった鳥はいよいよ貿易風に乗って南の国を目指して飛び立つ。


    同じ風に乗ることができないため、春は陸の上を飛ぶルートで北へ戻ってゆく。

    とはいえ、ズグロアメリカムシクイがなぜ秋に海上を、春に陸の上を飛ぶかはまだ解明されていない。古代からのルートをそのままたどっているのかもしれないし、それともそのほうが安全だからかもしれない。
    (以下省略)
    http://natgeo.nikkeibp.co.jp//atcl/news/15/040200029/







    2: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 09:46:39.71 ID:Vi3LWI+TO.net
    断腸の思いで旅立つんだろうな

    22: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 09:51:55.47 ID:N0uq9w8H0.net
    >>2

    61: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 10:04:41.03 ID:rYKGvPF90.net
    >>2
    いいね!

    56: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 10:02:18.72 ID:dZbBf6DU0.net
    >>2
    こういう2になりたい

    8: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 09:47:50.67 ID:JgvsxxXz0.net
    >>1
    体重12グラムなのに余計な重しを付けたから軽量化するために腸までなくす羽目になったのでは?

    187: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 11:57:32.95 ID:8j9LSjVj0.net
    >>8
    相当な負担だよな

    9: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 09:48:23.19 ID:jqIwEqzD0.net
    そもそも旅しなきゃいいんじゃね?

    27: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 09:53:30.31 ID:x4MmwVhf0.net
    >>9
    餌があってヒナを育てやすい環境は大事
    野生のウズラでさえ冬には渡りをする

    日本の東日本から西日本へだけど

    14: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 09:49:36.53 ID:242A1yka0.net
    数グラムに命懸けてるのに観測装置つけちゃう人間

    75: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 10:09:17.36 ID:DrNQQDmM0.net
    >>14
    それ思ったw

    18: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 09:50:11.44 ID:lZF0R6zq0.net
    内臓は再生するのか?だとしたら便利すぎるだろ

    25: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 09:53:09.17 ID:aBdToCIr0.net
    内蔵が再生できるなら人間の医療に応用しようよ

    32: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 09:54:32.32 ID:Ef/ubjo+0.net
    綺麗なかわいい鳥なんだな
    12グラムしかないとは思えない

    38: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 09:56:31.35 ID:H4w+6WUG0.net
    自然のメカニズムってすごいね

    53: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 10:01:43.59 ID:Cia3hDks0.net
    空気中のヘリウムがあまりに稀薄 ( 5.24ppm ) なので、
    ヘリウムを貯めるのは不可能に近いが、
    体内で水素を発生し、
    それを魚の浮き袋のような組織に貯え、
    生きる気球となって飛んで行くようには
    進化できなかったのだろうか?

    69: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 10:07:22.37 ID:4v+NVA8O0.net
    >>53
    どこに行くのか風に左右される程度の飛行にコスト割きすぎで、生物としてやっていけないだろ
    気球系の飛行なら蜘蛛のバルーニングが一番コスパいい

    166: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 11:22:47.92 ID:zdgyUVm20.net
    >>53
    そういう生物アーサーCクラークが描いてたなあ
    木星の大気中に棲んでいてそれらを食べる生き物もいる

    67: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 10:07:04.69 ID:vwFQVtV80.net
    恐竜は絶滅したんじゃなくて、鳥に進化してメチャ繁栄してる
    そして地球のCO2濃度が30%近くになるのを虎視眈々と待っている

    71: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 10:07:59.51 ID:/K0bovjp0.net
    これからツバメ来る季節だけど あれも標識をつけ

    日本を発って南に帰り、翌年どのくらい戻ってくるか
    調べたところ、2割しかいないと判明したそうだ

    つがいであっても、相手が変わっている場合が多い。
    渡りって安全なものじゃないらしい

    88: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 10:15:48.71 ID:UyU1mTucO.net
    >>71
    2割か 案外多いな
    もっと落ちてお亡くなりになるかと思ってたわ。
    今年も来てるがどうやら家のわかりにくい巣を知っているから
    昨年産まれて巣立っていったのだろう

    しかし今年は様子が変だ・・・・・呼ばないんだよ?
    チチチ チチチ ビービーが無いな?

    77: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 10:09:52.49 ID:OdN/GjDk0.net
    つか三日三晩動き続ける筋肉が凄いわ
    人間は全く休まず三日三晩歩き続ける事が出来るのかね?
    いや心臓とか三日三晩どころか何十年も動き続けてるけどそういう事じゃなくてね

    91: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 10:18:51.33 ID:w7svJ/M5O.net
    >>77
    分子レベルで筋肉を見たら
    小さい方が効率も能率も抜群に良いんだよね(ATPサイクル)

    83: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 10:12:22.08 ID:rgA5LsyL0.net
    海洋で力尽きて大陸に辿り着く前に死ぬ鳥も多いんだろうな
    不思議なのは、脂肪をそれだけ貯められる土地で
    半年ほど生命を維持できる程度の食事ができんのか
    何のために渡りをするんだろう

    90: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 10:17:04.47 ID:3+xNoEEm0.net
    こんなことが進化論で可能なのか。ダーウィン説明してくれ

    103: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 10:24:57.97 ID:WJvii8/r0.net
    朝からチュンチュンして気楽なのかと思ったらそうでもないんだな。
    鳥クラスになると餌見つけるの苦労しないだろうと思ったのに。

    112: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 10:29:48.99 ID:UyU1mTucO.net
    >>103
    餌の確保は苦労してると思うぞ
    卵の時点や産まれた時点で育成不良なんかは燕は容赦なく間引くからな。
    今年で20年目だが
    毎年卵は落ちてる 育成不良の雛鳥はまだ一回だわ

    120: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 10:36:56.72 ID:KThEF8rH0.net
    魚もそういうのが多い。
    産卵期になると卵巣や清掃が極限まで肥大化して
    肝臓や胃腸が縮小して、ほんの僅かになってしまう。
    産卵が終われば、また元の大きさに戻ってゆく。

    127: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 10:44:09.67 ID:YAJTNAiJ0.net
    鳥は本当に可愛い
    両手で包み込んでスーハーしたい
    この世で最も美しい種族は鳥類である
    http://world-fusigi.net/archives/7525551.html

    130: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 10:48:10.46 ID:fr75fi2h0.net
    カナダ北東部から南米に渡るという環境に適合するために
    何十万年という時をかけて徐々に腸を吸収できるように進化したんだよ
    この鳥はそれだけの長期的な視野と計画性を持ち合わせた天才

    131: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 10:48:23.63 ID:8wxAkZmHO.net
    >>1
    腸って再生できるの?
    渡ったら命が尽きちゃうの?
    腸って機能が要らないの?
    栄養を吸収するのに腸を使わないって事だよね、どんな仕組みになってんの???

    135: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 10:53:40.19 ID:/K0bovjp0.net
    >>131
    ペンギンも壮絶だぜ
    子育て中にエサがとれない時期があり、その時は
    母親が自分の胃を溶かして白い液体にし、
    ミルクのように子供に与えるんだと

    150: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 11:04:55.32 ID:+kSaEV9k0.net
    俺は神もいると思うし進化論もあると思うけどね

    153: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 11:08:55.53 ID:cnOHy/7O0.net
    秋に南半球に行けば、次は冬ではなく夏になるって知ってるのが凄いよな

    どうやって伝わってるんだろ

    180: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 11:49:14.71 ID:Q5Pzy5Sj0.net
    >>153
    動物の本能ってすごい
    北と南の温度の違いを察知して
    親から子へ伝えてない事もあると思う
    躾にしても言葉でしか伝えられない人間って小さいと思う

    164: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 11:21:27.09 ID:mk+Q2gR+0.net
    いまちょうどミートボールを食ってるんだが、この1個より軽いのか…

    169: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 11:27:24.51 ID:wt8DQeef0.net
    >>164
    日本にもいるヤブサメと言う鳥は、7グラム位で10円チロルチョコとほぼ同じ重さ。
    これも東南アジアとの間で渡りをする。

    178: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 11:42:25.88 ID:Tn4tCLsx0.net
    命にかえて海を渡りたいと思ってるとこういうことになるのか?

    199: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 12:23:36.96 ID:HvnLDeEj0.net
    >「基本的に、彼らは羽をもった小さなミートボールです」
    no title

    204: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 12:34:16.20 ID:duIhBGYW0.net
    さすがは恐竜から超小型化しただけのことはある。
    もっといろんな凄いことも出来そう。

    222: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 13:37:06.93 ID:ubBsVO/R0.net
    ミートボールっつうから
    もっとこうまるっちいの想像したのに!!!

    121: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 10:38:05.57 ID:hckF7xLG0.net
    渡り鳥じたい不思議だわ

    94: 名無しさん@1周年 2015/04/03(金) 10:20:36.49 ID:SyB62LM20.net
    やはり貿易風をつかまえることが重要な要素なんだろうな
    風力が10っと…、何とかなりそうだ
    風力



    引用元: 【生物】小鳥は自ら腸を吸収し、脂肪、羽、筋肉だけになって3日間飛び続ける

    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2015年04月03日 20:13 ID:KumxY.boO*
    どうだろうって、即死ですやん
    2  不思議な名無しさん :2015年04月03日 21:29 ID:gnoFRiag0*
    >人間は全く休まず三日三晩歩き続ける事が出来るのかね?
    極端な例だが、いるんだよなあ。
    ディーン・カーナゼス、米国では有名な「ウルトラマラソン・マン」。
    30歳でマラソンに目覚め、フルマラソン、ダブルマラソン(フルの2倍の距離)を達成、100マイルレースやバッドウォーターウルトラマラソン(217km 標高差4500mを24時間以内に走り抜ける)をも達成し、ついには422kmを75時間ノンストップで走りきった化け物。

    この人、まだ日本のネット界では知名度が低いのが不思議。
    3  不思議な名無しさん :2015年04月04日 03:30 ID:mZKm4ia80*
    >>67
    進化って古いタイプの生物が滅びて(淘汰)、新しい生物に成り代わることだぞ?
    こいつの発想だと、現代で最も栄えているのがアウストラロピテクスになっちまうww
    4  不思議な名無しさん :2015年04月04日 05:55 ID:D.igsdW70*
    合理的な身体でうらやましい限り
    5  不思議な名無しさん :2015年04月04日 09:19 ID:YXurhAWd0*
    腸を吸収するって言葉自体が意味わからない。いったいどういう状態なんだ
    6  不思議な名無しさん :2015年04月04日 11:40 ID:zvxFozc.0*
    これでもう少し人間に対する警戒心が薄ければ、もっと繁栄していただろうに。
    鳥は性格で損するタイプ。
    7  不思議な名無しさん :2015年04月04日 12:05 ID:jgaqaDhG0*
    鳩とか 割と餌が貰えると分かれば割と人間の近くに
    来るし警戒心は薄いと思うけどな
    8  不思議な名無しさん :2015年04月04日 12:17 ID:P90bp6fH0*
    腸を吸収って翻訳が悪いのか、記事書いたやつが浅学なのか研究者特有の言い回しでもあるのか
    腸が他の臓器と相対的に萎縮して、渡りの後に元に戻るってだけだろ
    でなければ一年草ならぬ半年鳥になる
    9  不思議な名無しさん :2015年04月04日 12:31 ID:uY6gB.lm0*
    極端な例をだされてもなあ。
    10  不思議な名無しさん :2015年04月04日 14:16 ID:mmx5vb740*
    つまり渡りの直前が一番旨いんだな(裸蛇感
    11  不思議な名無しさん :2015年04月05日 01:53 ID:608dtwPJ0*
    腸大変そう
    12  不思議な名無しさん :2015年04月05日 07:24 ID:P3C6e6Hp0*
    ※8
    一時的に周辺の筋肉と癒着・同化して、筋肉と同じ働きをするようになるんじゃないの。
    13  不思議な名無しさん :2015年04月05日 17:21 ID:7VBPnluT0*
    可変MSみたいなもんか
    14  不思議な名無しさん :2015年04月05日 22:43 ID:J.07hitW0*
    形状が同じまま身長が二倍になると、体積はその3乗で8倍。体重も8倍。
    筋力は筋肉の断面の面積に比例するため身長の倍率の2乗で4倍。
    だから体重に対する相対的な筋力は大きい生物ほど弱いらしいです
    15  不思議な名無しさん :2015年04月07日 13:13 ID:7CRlnm6V0*
    漫画の知識だからホントか知らんし調べても出て来なかったから正直嘘臭いと思ってるけどイッカクも潜るときは腸とか臓器の一部の機能停めるらしいから無くなっても意外となんとかなるかもしれんね
    腸無くしたあとにまた生えてくるのか気になる
    あと腸無くして飛びかたとかバランスとか変わって大変じゃないのだろうか
    16  不思議な名無しさん :2015年04月11日 19:04 ID:28mnPdB40*
    その点ハトなんかいいよな
    公園でアホ面してポッポポッポいってりゃ
    オバハンがいっぱいエサくれるし・・・。

    楽な商売だぜ
    渡り鳥が知ってらどう思うか?

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!