まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

ナミブ砂漠のフェアリーサークルと皮膚細胞のパターンに共通点

2015年04月10日:19:18

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 10 )

75a64451



1: Mogtan ★@\(^o^)/ 2015/04/10(金) 01:11:09.75 ID:???.net
http://www.zaikei.co.jp/article/20150409/244576.html

沖縄科学技術大学院大学(OIST)のロバート・シンクレア准教授らによる研究グループは、皮膚細胞とアフリカのナミブ砂漠のフェアリーサークル(妖精の輪)に、似通ったパターンがあることを発見した。

砂漠にできるフェアリーサークルは、むきだしの広い大地の周りを丈の短い芝がリング状に囲む現象であるが、どのように形成されるのかは分かっていない。


今回の研究では、フェアリーサークルと皮膚細胞を比較したところ、どちらも、多くは6個のサークルか細胞と隣接しており、隣接するサークルが4つ、5つ、6つ、7つ、8つ、9つのフェアリーサークルの割合は、皮膚細胞の結果とほぼ同じであることが分かった。

研究メンバーの一人であるシンクレア准教授は、「両者が似通っている厳密な理由を述べることはまだ困難ですが、似通っているということが自体が非常に重要なことなのです。このことは、スケールの大きく異なる現象の間でも類似したパターンがあることを示唆しています」と語っている。

なお、この内容は「Ecological Complexity」に掲載された。

<画像>
一見無関係な全く大きさが異なる2つの現象 — ナミブ砂漠のフェアリーサークル(左)と顕微鏡下でなければ見えない皮膚細胞(右)の配置は、奇妙に似通ったパターンを共有しているように見える(写真提供:OIST)
no title


近接するサークル数が4つ、5つ、6つ、7つ、8つ、9つのナミブ砂漠のフェアリーサークルの分布パターン
(朱・黄・青色の棒グラフ)は、皮膚細胞のパターン(黒色の棒グラフ)と本質的に同一で、統計学的にも違いがなかった(写真提供:OIST)
no title


ナミブ砂漠のフェアリーサークルは、むきだしの広い領域が丈の短い芝によって囲まれているので円に見える。
月面のクレーターか巨大な水玉模様のように砂漠に点在している。どのように形成されるのかはわかっていない
(写真提供:OIST)
no title

<参照>
砂漠にできる謎のフェアリーサークルと皮膚細胞の共通点 | 沖縄科学技術大学院大学 OIST
http://www.oist.jp/ja/news-center/news/2015/4/6/19252

Namibian fairy circles and epithelial cells share emergent geometric order
http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S1476945X15000069
関連リンク:
自然界のミステリー・ナミブ砂漠の「妖精の輪」に研究者たちが挑む - GIGAZINE

フェアリーサークルとは

フェアリーサークルは最大で直径15メートル前後で、ナミビアを中心に見られる。古い時代から存在しており、現地の先住民族ヒンバの人々は、神のなせる業だとしており、不思議現象であるとして関心が寄せられていた。
アフリカの乾燥した草原地帯にできる謎のサークル「妖精の輪(フェアリー・サークル)」の正体が判明 : カラパイア

1

2

3

4

5






2: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/04/10(金) 01:14:12.17 ID:ai7yU1Gq.net
自然界のハニカム構造とは別の意味なの?

3: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/04/10(金) 01:16:30.71 ID:SAqLXke2.net
エイリアンだな。
もうかなり浸蝕されてるな。

6: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/04/10(金) 01:51:56.25 ID:S3XU0Wkl.net
戦略ゲームとかもマス目は六角形だな
何かと都合が良い形なんだろう

7: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/04/10(金) 02:02:59.84 ID:mFyrIqnS.net
ハニカム構造とかラーメン構造とか
構造の命名はおもろいな

8: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/04/10(金) 02:17:05.52 ID:yxP6M/ZN.net
フェアリーサークルの正体はシロアリ説が有力
NHKホットスポットで福山さんが言ってた
http://www.nhk.or.jp/hotspot/schedule/episode02.html#program

9: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/04/10(金) 02:54:56.37 ID:/VDKe3oA.net
乾いた田んぼも似たようなもんじゃないのか?

17: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/04/10(金) 07:14:04.14 ID:OiDHBVeI.net
>>9

その乾いた田んぼの模様を再現する実験では、
初期条件のほんの僅かな差で全く違う模様になるから面白いんだな。

11: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/04/10(金) 03:16:39.20 ID:CnOZ1qSK.net
アフリカは人類発祥の地だからな。
ガイア様がお目覚め中だー!

13: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/04/10(金) 05:37:00.65 ID:lSs0q5Wa.net
やはり地球は生物だった。

14: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/04/10(金) 06:42:38.55 ID:/pZe+U+J.net
表土は地球の皮膚だから

16: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/04/10(金) 07:01:25.23 ID:F6ED7y5+.net
広がる力が似たレベルのものが拮抗するとそのような形になるなじゃいの?
多分表面張力が同程度で互いに混ざり合わない多種類の油を水面に垂らしても同じパターンになるんじゃない?



引用元: 【数理生物学】ナミブ砂漠のフェアリーサークルと皮膚細胞のパターンに共通点―OIST

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ナミブ砂漠のフェアリーサークルと皮膚細胞のパターンに共通点

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2015年04月10日 19:25 ID:9pX3.W8a0*
ボロノイ分割って奴だね
ゲームなんかでも高速計算をするために分割するときの領域分割アルゴリズムとかに採用されている
2  不思議な名無しさん :2015年04月10日 19:55 ID:YOJf9jK10*
これただのシロアリの虫害じゃないの?
3  不思議な名無しさん :2015年04月10日 20:30 ID:USqoii0A0*
水虫かな?
4  不思議な名無しさん :2015年04月10日 21:08 ID:IiwyEi.l0*
蓮コラぽくてモチ悪い
5  不思議な名無しさん :2015年04月10日 22:33 ID:ogsIcGeP0*
確かにNHKで見た時はアリではないかと言ってた
皮膚も案外適当なんだろうね
6  不思議な名無しさん :2015年04月10日 23:17 ID:W6YbYxgy0*
シロアリの巣の周りは草の根がシロアリに食われて草が生えにくい

→ 水を吸収する草が少ないと地中の水分が多くなる

→ 巣の外周の草は多くの水分を得られるので他の場所より大きく育つ

→ 写真のようなサークルになる

だったっけ。
シロアリって世界中で生態系に多大な影響を与えてるんだよな。
7  不思議な名無しさん :2015年04月11日 02:14 ID:p8LCjtxB0*
シロアリ説を加味しても、結局はフラクタルや自己組織化が通底していることに代わりはない、と思う。
8  不思議なフラクタル :2015年04月11日 21:44 ID:WPaMNab5O*
フラクタル
9  不思議な名無しさん :2015年04月11日 22:51 ID:q2jd2uTv0*
test
10  不思議な名無しさん :2016年07月28日 21:04 ID:2gAYq.h10*
googleearthで見つけた変なのはこれだったか

 
 
上部に戻る

トップページに戻る