まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

正直 絶滅危惧種とかどうでも良いよな

2015年04月27日:17:07

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 69 )

今後、100年以内に生物種の75%が消える



1: 名無しさん@おーぷん 2015/04/26(日)16:07:48 ID:aP5
自然淘汰じゃん






2: 名無しさん@おーぷん 2015/04/26(日)16:10:10 ID:hec
でも二度とその種が現れないとなるとなんかね
俺はいて欲しいね

6: 名無しさん@おーぷん 2015/04/26(日)16:13:25 ID:W8h
>>1
自然淘汰よりも不自然に淘汰されている生物の方が多いこと知ってる?

7: 名無しさん@おーぷん 2015/04/26(日)16:14:56 ID:sEF
>>6
人間活動を自然の営みの一つと捉えるかどうかで変わるけどな、究極のところ哲学問題になってしまう。

10: 名無しさん@おーぷん 2015/04/26(日)16:16:22 ID:CiP
そうそう、人間も自然の一部やで。
強い種が他を滅ぼすのなんて当然。

11: 名無しさん@おーぷん 2015/04/26(日)16:17:35 ID:Iut
環境がーって理由で保存するよりも、
人間のために食用や研究のために保存するってほうがしっくりくるわ

12: 名無しさん@おーぷん 2015/04/26(日)16:17:51 ID:W8h
>>11
ほかに理由あんの?

14: 名無しさん@おーぷん 2015/04/26(日)16:18:51 ID:CiP
>>12
絶滅危惧種って数が少ないってだけで認定されてるだろ。
食用や研究じゃなくね?

17: 名無しさん@おーぷん 2015/04/26(日)16:20:28 ID:W8h
>>14
どんなちっちゃいカエルでもウィルスに対する交代とか持ってるかも
せっかくある種類が滅びてそういう個体が死ぬのはもったいないなぁ
じゃあ破壊活動とか控えましょうか

破壊活動ってのが不自然な淘汰ね
不自然な淘汰でも滅びちゃうのはもったいない

21: 名無しさん@おーぷん 2015/04/26(日)16:24:10 ID:W8h
別に生き物のためを思って作ってるリストではないはず

どんな生き物が可能性を秘めてるかわからないし、生態系とかにどんな影響が出るかわからない
わからないならとりあえず保護しとこう
トキだって例外じゃないはず

27: 名無しさん@おーぷん 2015/04/26(日)16:29:41 ID:sEF
>>21
その理屈だとトキは間違いなく当てはまらない。環境から淘汰されて確実に数十年以上経過しているってことは生態系のなかにトキの居場所がなくなったってことなんだから。

30: 名無しさん@おーぷん 2015/04/26(日)16:33:05 ID:W8h
>>27
無知ですまん
トキの減少の理由って戦後羽を取るために乱獲されたからじゃなかったっけ?

35: 名無しさん@おーぷん 2015/04/26(日)16:36:58 ID:sEF
>>30
問題なのはトキの滅びた理由じゃなくて、トキが環境から消え去ってトキという種が存在しない生態系が産まれてから相当の時間が経ってるっていう事。
今、中国からおそらく日本の在来のトキとは遺伝子の異なるトキを繁殖させて環境中に放そうとしてるけど、それって外来種の移入とやってる事は基本同じ。
それこそ「不自然」極まりない話だよ。

25: 名無しさん@おーぷん 2015/04/26(日)16:26:49 ID:Iut
数が減ってきてる生物よりも、余裕で生き残ってる生物の方が、ウイルス抗体とかもってそうだし、絶滅しそうな奴らは環境に対応できんくなったから絶滅するわけで

32: 名無しさん@おーぷん 2015/04/26(日)16:34:25 ID:CiP
何億羽もいたリョコウバトが絶滅しても問題ないんだから、絶滅する様な動物は消えて良いんだよ
リョコウバトとかいう悲しすぎる鳥
http://world-fusigi.net/archives/7883457.html

リョコウバト

リョコウバトは、北アメリカ大陸東岸に棲息していたハト目ハト科の渡り鳥。生息地のアメリカにちなんで、アメリカリョコウバトとも俗称される。
鳥類史上最も多くの数がいたと言われたが、乱獲によって20世紀初頭に絶滅した。

巨大な群れをつくるのが特徴で、ウィスコンシン州の営巣地で約2200平方キロメートルに1億3600万羽が確認された例もある。
1810年にケンタッキー州の営巣地の群れについて、22億3000万羽以上と推計がされた記録もある。
止まり木にした木の枝が重みで折れることもあったといい、止まり木の下には雪のように糞が積もっていたという。鳥類の博物画家として有名なジョン・ジェームズ・オーデュボンは、1838年の日記に、頭上を通過中のリョコウバトの群れが、まるで空を覆い尽くすかのように3日間途切れることなく飛び続けたと記録している。18世紀には北アメリカ全土で約50億羽が棲息したと推定される。

リョコウバトの肉は非常に美味であったと言われ、都会でも良い値段で売れたため、銃や棒を使用して多くの人々が捕獲を行った。
1890年代に入るとその姿はほとんど見られなくなり、ようやく保護も試みられたが、すでに手遅れであった。

wiki-リョコウバト-より引用
関連:北アメリカ全土で約50億羽いたリョコウバトとは? - NAVER まとめ
800px-Ectopistes_migratoriusAAP042CA

34: 名無しさん@おーぷん 2015/04/26(日)16:36:57 ID:W8h
絶滅=自然淘汰ってのはいただけない
確かに人間も自然の一部、狩りたいから狩るッていうのは納得だけど
人間はほかの種に食べられたりしないだろ?

勝手に滅びてくならほっときゃいいけど、一方的に狩りまくって数が減ってるのは人間の所為
環境破壊諸々で滅びるのも人間様の所為
そしてこれらは明らかに不自然

38: 名無しさん@おーぷん 2015/04/26(日)16:38:36 ID:sEF
>>34
ごめん、人間活動による環境破壊が不自然てのがさっぱり理解できないんだが教えてくれないか?

41: 名無しさん@おーぷん 2015/04/26(日)16:39:16 ID:W8h
>>38
どうして地球温暖化を止めなくてはいけないんですか?

44: 名無しさん@おーぷん 2015/04/26(日)16:42:01 ID:sEF
>>41
それをしなければ困る人間、あるいは止めると意思表明した方が人間社会の中で優位に立てる人間が多数派を占めているからとしか言いようがないな。
実際ロシアなんかは温暖化で北極の氷が減少すれば極圏航路の開拓ができるって皮算用もしてたはず。

36: 名無しさん@おーぷん 2015/04/26(日)16:37:04 ID:qG5
人間は意識的に動物を保護することができる
そして他の人間、人種にそれを押し付けることができる
そういった努力をしないで絶滅危惧種を見放すことは自然淘汰とは言わない

49: 名無しさん@おーぷん 2015/04/26(日)16:45:14 ID:PtG
たまに「神様」や「自然」が怒って人間を絶滅しようとするストーリーあるけど
それやってること「人間」と全く変わってないよな

53: 名無しさん@おーぷん 2015/04/26(日)16:47:06 ID:sEF
>>49
安いドキュメンタリー番組でよくある地球が危ないってのも同じだね。地球は危なくもなんともなりはしない。
ただ人間=地球って無意識の傲慢が人間社会の危機=地球の危機だと勘違いさせてしまう。

55: 名無しさん@おーぷん 2015/04/26(日)16:48:01 ID:ns7
自然を管理、支配するという実に西洋らしい傲慢な考え方から生まれたリストだからな

67: 名無しさん@おーぷん 2015/04/26(日)17:03:51 ID:wNI
まー害なのは消えて欲しいってのはわかります。


ところで害だと思ってスズメ撲滅したら
…ってのは有名な逸話なんだけどなー
1003fda2

四害駆除運動

1958年2月から、四害(伝染病を媒介するハエ、カ、ネズミと、農作物を食い荒らすスズメ)の大量捕獲作戦が展開された。しかしスズメの駆除は、かえってハエ、カ、イナゴ、ウンカなどの害虫の大量発生を招き、農業生産は大打撃を被った。

スズメは、農作物を食べると同時に害虫となる昆虫類も食べ、特に繁殖期には雛の餌として大量の昆虫を消費している。このような生態系のバランスを無視した結果だったのである。後にスズメは南京虫に変更され、ソ連から大量のスズメが送られたといわれている。
wiki-大躍進政策-より引用

69: ポキュン 2015/04/26(日)17:07:25 ID:XPQ
人間によって絶滅危惧種になったのだから、人間が元通りにする責任があると思うのだが。

71: 名無しさん@おーぷん 2015/04/26(日)17:08:52 ID:sEF
>>69
その発想自体人間を生物の中で特別なものとして規定する前提がないと出てこないんだよね。
それって本当に自然なことなのかね?

87: 名無しさん@おーぷん 2015/04/26(日)17:19:23 ID:PtG
遺伝子組み換えで蚊を絶滅させようとしてる科学者もいるしな

89: ポキュン 2015/04/26(日)17:21:09 ID:XPQ
今の人間が欲にまみれ、常識に捕らわれ易い不義な者ばかりだとよく解った。

94: 名無しさん@おーぷん 2015/04/26(日)17:29:15 ID:ZIz
今まで存在していた構成は
今までの実績があるから
保守的な方が安定で安心な気がする

96: 名無しさん@おーぷん 2015/04/26(日)17:32:17 ID:sEF
>>94
でも今現在安定してるようにみえる構成は生態系の常に揺らいでいる平衡の微分値だよね?

104: 名無しさん@おーぷん 2015/04/26(日)17:41:51 ID:W8h
>>96
難しいこと言うね
私は天然痘を絶滅させたのも間違いだと思ってるよ
もしかしたら明日火星人が攻めてきて、火星人に対抗する手段は天然痘しかないのかもしれないんだから

どんなに小さな変化でも、それが先にどうなるかはわからない
だから保護というより放置されてる
明日火星人に殺されるかもしれないのに、天然痘が絶滅したメリットだけを見て万歳三唱してる

不自然といえば不自然だけど、やっぱり天然痘が絶滅した方が嬉しい人間が多いのさ

106: 名無しさん@おーぷん 2015/04/26(日)17:42:23 ID:JQT
>>104
絶滅したけど研究のために菌事態は培養してるけどな

117: 名無しさん@おーぷん 2015/04/26(日)17:46:51 ID:W8h
>>109
やったね
これで明日火星人が攻めてきても安心だ

101: 名無しさん@おーぷん 2015/04/26(日)17:36:24 ID:PtG
保護しとけばいつでも絶滅させられるけど
絶滅させちゃったら復活できないやん

そりゃ保護するわ

103: 名無しさん@おーぷん 2015/04/26(日)17:39:44 ID:sEF
>>101
保護ってのがタダならいいけど現実にはコストがかかる以上どこかで割り切れってことでしょ。

105: 名無しさん@おーぷん 2015/04/26(日)17:41:57 ID:hny
コストがどうこうって傲慢すぎないかね
すべてを守れとは言わないが出来るだけ保護しないと
無用な絶滅は避けるべきでは

124: 名無しさん@おーぷん 2015/04/26(日)17:49:04 ID:CiP
正直生態系に影響及ぼす様な種は、絶滅危惧種になった時点で影響及ぼしてるはず。
人間に保護されてる状態と絶滅した状態に違いがあるとは思えない。

130: 名無しさん@おーぷん 2015/04/26(日)17:50:21 ID:W8h
>>124
人の手によって生かされてる生き物は死んだも同然ってか
機械につながれて生きてる植物人間は死んでるのと同義ってか


不愉快だがいいこと言うな

138: 名無しさん@おーぷん 2015/04/26(日)17:53:54 ID:wNI
>>130
環境が許せばまた増え始めるよ。速度はゆるいけど

クジラみたいになー

137: 名無しさん@おーぷん 2015/04/26(日)17:53:13 ID:sEF
>>124
これなんだよな、上でトキのこと書いたけどすでにその種が存在しない生態系が出来上がってるのに、人間が人工的に繁殖させて生態系に戻したら、その種と競合する種が滅びる可能性があるのにその可能性はなぜかガン無視っていうね…

139: 名無しさん@おーぷん 2015/04/26(日)17:54:49 ID:3oE
>>137
鯨保護したら
他の魚が減少したって話もあるしな。

153: 名無しさん@おーぷん 2015/04/26(日)18:01:54 ID:wNI
こうやってバスとギルを放流したんだろーな。

ゲームフィッシング?そんなんコンクリで固めた専用の人工池つくれよ。

155: 名無しさん@おーぷん 2015/04/26(日)18:05:09 ID:sEF
>>153
煽るわけじゃないんだが、ギルやバスの問題点が在来種の人為的な駆逐にあるなら稲作ってどうなんだろうな?
コメって言う外来種を在来の植物が自生してた環境を一旦更地にして、そこにすごく単純化した外来種を中心とした人為生態系を作るって意味じゃ本質的に同じ事やってると思うんだが。

166: 名無しさん@おーぷん 2015/04/26(日)18:10:13 ID:PtG
地球の元の姿なんて言うけど、それは人間にとって都合のいい姿であって
時代によっては、緑も酸素も存在しないただの塊なのも本来の姿っちゃ本来の姿だからね

168: 名無しさん@おーぷん 2015/04/26(日)18:12:18 ID:sEF
>>166
そうなんだよね、そう言う意味で人間が保護すべき自然なんてのはほんの一瞬の微分値のはずなのになぜかそれに永続性を求めるんだよね…

170: 名無しさん@おーぷん 2015/04/26(日)18:13:40 ID:CiP
人間が存続できればそれで良いんだよ

172: 名無しさん@おーぷん 2015/04/26(日)18:14:18 ID:sEF
>>170
生物としては、それがあるべき姿だよね

235: 名無しさん@おーぷん 2015/04/26(日)19:00:59 ID:PtG
まぁ、ホモ・サピエンスに行き着くまでに相当戦ってきてる種ですし、うちら

250: 名無しさん@おーぷん 2015/04/26(日)19:10:00 ID:W8h
no title

こいつももうこの世にはいない
お前らはこいつを前にして「自然淘汰だもん」なんて言えるのか?

逆に生きてたらどうだ?
今すぐ抱きつきたくないか?

オオウミガラス

オオウミガラスは、チドリ目・ウミスズメ科に分類される海鳥の一種。かつて北大西洋と北極海に分布していたが、乱獲が主原因で1840年代または1850年代頃に絶滅した。
wiki-オオウミガラス-より引用

260: 名無しさん@おーぷん 2015/04/26(日)21:09:09 ID:PCp
真面目にひとつの生物が絶滅すると生態系がおかしくなって下手をすれば他の生物も絶滅する可能性もあるがな

261: 名無しさん@おーぷん 2015/04/26(日)21:20:51 ID:sEF
>>260
無論そう、そして一つの生物種が滅びたおかげで、そのニッチに新たな種が入り前よりも人間にとって安定した生態系ができる可能性だってある。

264: 名無しさん@おーぷん 2015/04/26(日)21:23:57 ID:W8h
てか悲しいけど
環境について考えて「絶滅しそうな生き物を助けよう!」なんて人間が明日から急に増えるとも思えない
せいぜいお前らにできることなんて無駄遣いを控えることくらいなのに何を悩むのか

267: 名無しさん@おーぷん 2015/04/26(日)21:25:14 ID:wNI
>>264
一番いいのは人間が居なくなるってことだな。
チェルノブイリ同様に、福島も自然の楽園になるかもなー

286: 名無しさん@おーぷん 2015/04/26(日)21:39:29 ID:hev
突き詰めていくと究極は、マトリックスの現実世界みたいな感じになるんかね

287: 名無しさん@おーぷん 2015/04/26(日)21:39:58 ID:sEF
>>286
俺はナウシカみたいなイメージだな
ナウシカの裏設定って奥深くて面白いよね!
http://world-fusigi.net/archives/7604967.html

ナウシカの裏設定wwwwwwwwwwww

288: 名無しさん@おーぷん 2015/04/26(日)21:41:52 ID:hev
ナウシカって、映画しかみたことないからよくわからんねん

292: 名無しさん@おーぷん 2015/04/26(日)21:52:41 ID:sEF
>>288
核戦争で現在の環境アボン、どうあがいても現生人類は生存不能環境だから遺伝子改造した人間含む生態系を人為的に組み立てて現生人類にとって理想環境復活させるための環境浄化奴隷にして数千年単位でこき使ったる。

現生人類とその生存に適した生態系作るための遺伝子ストックは別に作っとくわ。
あ、ちなみに環境が戻ったら浄化用に作った奴隷はその環境に適応できずに絶滅するように設計しといたからよろしく。

293: 名無しさん@おーぷん 2015/04/26(日)21:53:49 ID:wNI
>>292
なにそれこわい

307: 名無しさん@おーぷん 2015/04/27(月)13:29:50 ID:t0U
俺の家系も絶滅しそうなんですが

▼合わせて読みたい





引用元:正直絶滅危惧種とかどうでも良いよな



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
正直 絶滅危惧種とかどうでも良いよな

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2015年04月27日 17:16 ID:esyDVuJHO*
1に共感。
別に保護するなと言いたい訳ではないが、さも保護をする事が善の様な空気が気持ち悪い。
2  不思議な名無しさん :2015年04月27日 17:18 ID:Zg2cLPeh0*
大丈夫かこの>>1
3  不思議な名無しさん :2015年04月27日 17:19 ID:AA3ojkh00*
1日に何種類が絶滅して何種類が生まれてるか知ってるのか
絶滅しそうな生物を保護しようなんてのは人間のエゴだし自然の摂理ってのに反する

自然ってのは残酷で弱肉強食こそが真理
4  不思議な名無しさん :2015年04月27日 17:23 ID:ibKFZwrMO*
スレの論理で言えば火星人に殺されるのも自然淘汰じゃん
でもそれは受け入れられない
結局は自分達さえ良ければそれでいいのに変に言葉を飾るから胡散臭くなる

他の生物がどうなろうと自分達が繁栄さえすればそれでいい!

って声を大にして言えばいい
5  不思議な名無しさん :2015年04月27日 17:35 ID:6UDcxUqV0*
厨ニ臭い
学術的に絶滅されると困るから
保護してんだけどな
6  不思議な名無しさん :2015年04月27日 17:39 ID:r.puetdWO*
滅びたら戻ってこないからな。取り返しつかない淘汰より、選択肢は多いに越した事はないわけで。
7  不思議な名無しさん :2015年04月27日 17:41 ID:Z.OTcupt0*
ふざけんなっ

絶滅の心配がある種を救う力があるんだから助けりゃいいだろ
バカなのか?園児でもわかるよ
8  不思議な名無しさん :2015年04月27日 17:47 ID:pObtzYJR0*
今の手加減した状況でこの絶滅具合なんだから、歯止めかけなきゃもっと簡単に
絶滅するよ。人類の都市開発舐めちゃいかんよ。
9  不思議な名無しさん :2015年04月27日 17:50 ID:53wNaEqN0*
>>3
真理じゃなくて個人の価値観では。
10  不思議な名無しさん :2015年04月27日 17:53 ID:.DsRz9tVO*
そうだな
自分が生きている間が安泰なら正直その後どうなろうとどうでも良いよな
11  不思議な名無しさん :2015年04月27日 17:54 ID:4ZNjIvL50*
正直パンダは仕方ない。
交尾苦手で子育ても苦手ってどういう事やねん。
12  不思議な名無しさん :2015年04月27日 18:01 ID:NgBwGaDN0*
保護推進派の傲慢さと気狂い度合いが露呈するスレ
13  不思議な名無しさん :2015年04月27日 18:01 ID:.DsRz9tVO*
※11
パンダはかわいこぶってるけど熊だから肉なんかも食べさせなきゃいけないのにイメージ戦略で笹しか食べさせてないから栄養が足らずに子供が育たないだけなんだけど
14  不思議な名無しさん :2015年04月27日 18:13 ID:L9qa8htR0*
居なくなる事が人間にとってマイナスになりかねないから保護するんでしょ。ただそれだけの事。

俺は動物が好きだから救える命は救ってほしいがな。
15  不思議な名無しさん :2015年04月27日 18:21 ID:N4V.TEph0*
千年後とかの人類かそれ以上の知的生物が歴史の勉強したら
今の時代はお金をかけてゴミばかり作ってる猿だったと思われるんだろうな
16  不思議な名無しさん :2015年04月27日 18:21 ID:S3tjsrVA0*
逆にさ、「絶滅危惧だから保護」みたいな概念を捨て去ったら旅行鳩の件みたいに何かの拍子に次々と絶滅させそうだよな、人間って…
17  不思議な名無しさん :2015年04月27日 18:21 ID:px7hu2Y40*
人間はさっさと実家(=地球)を出て、宇宙へ独り立ちすべき。
体ばかり大きくなって、弟妹のメシ奪うなよ。
18  不思議な名無しさん :2015年04月27日 18:34 ID:JQU0Ers.0*
うなぎとか食えなくなるのはヤダ
19  不思議な名無しさん :2015年04月27日 18:42 ID:drhZepVx0*
美しい生き物が強欲で醜い人間によって淘汰される様が堪えられない
人間なのに節度ってものを知らないのが嘆かわしいわ
20  不思議な名無しさん :2015年04月27日 18:50 ID:hVNixraY0*
このままいけば強烈な地球のしっぺ返しを受けるよ
21  不思議な名無しさん :2015年04月27日 18:57 ID:4ZNjIvL50*
13>>
アホか。
そんなことは専門家なら誰でも知ってるわ。
大体飼育方法に問題があるから減ってる訳じゃないだろ。
22  不思議な名無しさん :2015年04月27日 19:09 ID:1FGQJfcu0*
これまでの地球さんの長い年月に比べりゃ我々が生息した時間なんて微々たるもの
たかがひとつの種が惑星を滅ぼすわけない
人類が引き起こした環境破壊なんて地球にしたら、痒いなあボリボリ。くらいのもんさ
明日人類がいなくなったって地球は気付かんだろ
温暖化がー、環境破壊がー、なんて言ってないでそれまで我々が暮らしやすいようにしても構わんよ
23  不思議な名無しさん :2015年04月27日 19:34 ID:HasUKEDb0*
一般的に当然と考えられてることに逆らいたくなるお年頃なんだろ
二十歳すぎてもそんな事言ってたらただのアホや
24  不思議な名無しさん :2015年04月27日 19:37 ID:D4lFC2ob0*
人類の俺達さえ良けりゃいいやってエゴによって絶滅するのも自然っちゃ自然
25  不思議な名無しさん :2015年04月27日 19:38 ID:FLMMy7NN0*
こんばんは
生態系のトップです
26  不思議な名無しさん :2015年04月27日 19:57 ID:GrlVE4TO0*
人間にとって都合のいい生物だけは保護して
後は成り行きに任せるでOk
27  不思議な名無しさん :2015年04月27日 19:57 ID:zqNhhuTi0*
田んぼの広がる長閑な田園風景
そんな自然あふれると思われている所でも
田んぼ作ったせいで絶滅した動植物がきっといる…
28  不思議な名無しさん :2015年04月27日 20:06 ID:0GQbX2ZK0*
極端に言えば農業や酪農だって自然界から見りゃ不自然だもんな。人間が発展すること自体が不自然なんだから不自然を拒むなら人間が消えるしかない。
29  不思議な名無しさん :2015年04月27日 20:17 ID:lSKlIYuJ0*
トキ利権おいしいです
30  不思議な名無しさん :2015年04月27日 20:23 ID:0GQbX2ZK0*
この手の話だとブラックバスやブルーギルの話が出るがもうこんだけ年数が経ってるともう環境に組み込まれたと諦めるしかねーよな。
ってかバスとギルばかり悪者にされるがコイやヘラブナだって外来種だしかなりの害魚だよな。固有種の激減も外来種の影響が無いとは言わんが護岸工事等の環境の悪化のほうが影響がデカいんじゃね?
31  不思議な名無しさん :2015年04月27日 20:36 ID:INiQ1c6g0*
急に生態系が変わってしまったら、人間がどんな不利益を被るか調査したり、対策を練ったりする時間が無いから困る。一旦、絶滅してしまったら、それを元に戻す事は不可能だから、遅きに失した判断は致命的なので、人間の環境への影響を出来るだけ少なくし、生態系の移り変わりを緩やかに保つ。それが、人間にとっての環境保全。以上。
32  不思議な名無しさん :2015年04月27日 20:36 ID:qY9JkfOR0*
>>W8hがキモすぎwww
33  不思議な名無しさん :2015年04月27日 20:53 ID:Zg2cLPeh0*
中二病かよ
34  不思議な名無しさん :2015年04月27日 21:03 ID:7DCQJY.U0*
人間を自然の一部とするかしないかなんて
議論しようがないから、対立する立場の者で話し合っても仕方ない。
35  不思議な名無しさん :2015年04月27日 21:58 ID:GwsfQLW20*
保護活動は人間のエゴによるものだからな
36  不思議な名無しさん :2015年04月27日 22:06 ID:h3tmE9Gh0*
※31
言いたいことを六割方言ってくれた

生態系ってのは変化するものだよ。赤の女王仮説がわかりやすい
生物ってのは昔からそうして進化してきた
ただそうは言っても人間の立場としては生態系が変わらない方が何かと都合がいい
食糧難に遭う心配もないしな
だから生態系が変化することを生態系の破壊とか呼んで畏れるわけだ
37  不思議な名無しさん :2015年04月27日 22:15 ID:SEyI4hqN0*
奇跡の一本松「サイボーグワイ、タカミノケンブツ」
38  不思議な名無しさん :2015年04月27日 22:33 ID:nyxPUxfz0*
結局人間の都合絶滅させてもいいと思う
39  不思議な名無しさん :2015年04月27日 22:33 ID:NDux.rIx0*
この広大な宇宙にしてみれば、地球人こそ絶滅危惧種かもな。
馬鹿だから自滅寸前。
40  不思議な名無しさん :2015年04月27日 22:59 ID:Xr4jtMxb0*
人間含めてどの種が絶滅しても生態的は大したことない。
十分時間がたてば別の安定状態に落ち着く
41  不思議な名無しさん :2015年04月27日 23:43 ID:aEjeQHWm0*
いちいち「環境保護は人間のため」ってことを細かく説明するより
単純に「自然を大切に」って感情に訴えたほうが簡単なんじゃないかね。
結果が同じなら別に問題ないと思う。
42  不思議な名無しさん :2015年04月28日 00:09 ID:4akvJews0*
何かが絶滅して人間滅びたとしてもいいだろ
適当にやってその結果が続いてりゃいいんだよ
どうせ最終的にどう転ぶか分かりゃしねーんだ
アホくさい保護活動とかやるのは好きにすりゃいいけどな
43  不思議な名無しさん :2015年04月28日 00:24 ID:aRLTP.ek0*
人類もちょっと絶滅寸前になればいい
44  不思議な名無しさん :2015年04月28日 01:40 ID:7bvvOweH0*
蚊とかゴキとか虫は絶滅しないかなーと思う
45  不思議な名無しさん :2015年04月28日 01:58 ID:43x1KVas0*
生態系に影響与えてもいいからゴキとカマドウマは絶滅してほしいが
その前に人間が絶滅する可能性が高いか
46  不思議な名無しさん :2015年04月28日 02:55 ID:jwkidcr50*
ま、いずれ人間も自然淘汰の一部になると思うよ。
生き物なんてそんなもんでしょ。
47  不思議な名無しさん :2015年04月28日 04:19 ID:MideWho20*
自然でも人為でも急激な変化は歪みを生むから
ゆっくり絶滅する(させる)分には問題なし
48  不思議な名無しさん :2015年04月28日 08:49 ID:xcDO2ECL0*
※3
>何種類が生まれてるか
どういう意味だ?生物の種分化なんて普通は数万年単位の時間が掛かるが
まさかとは思うが新種発見を新種誕生とイコールだと思ってないよね・・・
49  不思議な名無しさん :2015年04月28日 10:15 ID:2KbcGZSX0*
このスレ見て思った
やっぱ人間って絶滅すべきだわ
50  不思議な名無しさん :2015年04月28日 10:31 ID:u5VUOG3cO*
多分このまま行けば人間も絶滅するよ、地球は虫の惑星だろ蟻だけでいっけい以上居るんじゃないかな
51  不思議な名無しさん :2015年04月29日 12:28 ID:xdXOTyZw0*
その論理で行くと戦争だって淘汰の一部だから防ぐ必要ないし殺人だってあって当然
種の絶滅は自然の論理、生き物なら誰でもやってること

マイナーなものは元々生き残る力ないんだからどんどん滅びるべし

となるな
52  不思議な名無しさん :2015年04月30日 17:48 ID:X.mzgScw0*
環境保護や地球温暖化を防ぐ活動に

大人の汚い利権の匂いが絡むと知った時の絶望感やいかに

だから環境保護とかリサイクルをあほくさいという人も当然いる

結局、未来の子供がどう地球からのしっぺ返しに耐えるかが課題

異常気象でとかでもうダメージ来てるけど
53  不思議な名無しさん :2015年04月30日 23:11 ID:ehoz7WZY0*
人間によって絶滅させられた生き物たちに
「絶滅しても影響ない」なんて言えない
54  不思議な名無しさん :2015年05月01日 07:46 ID:zXgEfmGV0*
自然的に絶滅なら仕方ないが、人間の乱獲などで絶滅するならば保護するべきだと思うのだが1さ
55  不思議な名無しさん :2015年05月01日 15:07 ID:XVnb.waB0*
自然の保護は人類の道楽
56  不思議な名無しさん :2015年05月01日 16:35 ID:xZtKNGdE0*
1の考えだと、日本人は少子化でこのままじゃ絶滅するけど弱肉強食だからしかたないね、ってことか
57  不思議な名無しさん :2015年05月01日 16:52 ID:xZtKNGdE0*
ナチスはユダヤ人を強制絶滅させても弱肉強食だからしかたないね
アメリカは日本に核爆弾を落としまくって絶滅させても弱肉強食だからしかたないね
白人は黒人を武力で奴隷にしても弱肉強食だからしかたないね
帝国主義は植民地を支配して先住民族を絶滅させても弱肉強食だからしかたないね
58  不思議な名無しさん :2015年05月03日 17:21 ID:.6rnzIXk0*
自然不自然何てものは所詮人間からみた相対的な概念にすぎない。
人工的と自然を対立的に捉えてる時点でそれは明白だ。
人が使っている物、仕組み、そのすべてが自然からできていると言うのに、
所詮人間はそれを利用しているだけだと言うのに、
だがさらに言えばそれも自然なことなのだろう。
力を得たものは傲慢になる、それは何処にでもあるごく一般的なものだ。
59  不思議な名無しさん :2015年05月06日 02:40 ID:BeVssyXH0*
保護しようとするのも自然だし、絶滅しても構わないとほっとくのも自然だよね。
結局のところ宇宙の手のひらの上で人間がなにをやろうとも自然なんじゃね。
60  不思議な名無しさん :2015年06月03日 15:55 ID:jTXp8b0m0*
偽善も善のうちというし、人間として余裕がある間は人間の手で他種を救っても良いじゃない。
もし人間が食うのに困ったら、その時は食物連鎖の頂点として相手が最後の1頭だろうと捕食するけどな。
61  不思議な名無しさん :2015年10月21日 03:47 ID:l1FAtom.0*
人間は自然界にとって一番邪悪だ
62  不思議な名無しさん :2015年11月04日 00:30 ID:eYrrBMQo0*
人間の活動を不自然とか言っちゃうのって相当傲慢だよね
自分らが地球にとって特別な生き物だって思ってるってことだもん
人間だって自然の一部、病原菌なり火星人なりに滅ぼされるのも自然、対策を講じて生き残るのも自然
他の生き物となーんも変わらん
それを分かった上で保護したいなら勝手にどうぞ、但しそれを他人に押し付けるな
63  不思議な名無しさん :2016年03月12日 01:23 ID:bZN5KEgr0*
※31が正解。
それと生態系のトップと考えるのは人間の傲慢だと思う。
64  不思議な名無しさん :2017年10月02日 20:05 ID:fi.C1M5r0*
生態系とか今さらだと思うんだけどな
こんだけめちゃくちゃやってこれなんだから今さら崩れたって大したことにはならん
65  不思議な名無しさん :2017年10月02日 20:07 ID:fi.C1M5r0*
どっちにしろ新しい概念だからな
66  不思議な名無しさん :2018年06月10日 11:44 ID:mpqyh1NB0*
人間だけがこんな力を持つのはなにか意味があったんだよ。だったらその力を使わなければならないだろ。力を使って壊すものもいれば、力を使って守るものもいる。それが人間の業と性だよ
67  不思議な名無しさん :2018年06月10日 13:02 ID:3uat5pAU0*
ある種の絶滅によって現行の生態系は別の生態系に最適化されていくだけね
新たな最適化が、現在の人類に適さない可能性があるから保護という理論だと思うけど
時間の流れの一瞬を永遠であるかのようにミスリードするからおかしいよね

単に見世物の品種数が減ることを情緒的に思考することは何にとっての正義かな
68  不思議な名無しさん :2018年06月10日 20:31 ID:sqVYfwqy0*
生物の何が絶滅して繁殖するか、それはこの惑星(地球)が決める事・・・。
69  不思議な名無しさん :2018年07月31日 20:30 ID:M6pN26QX0*
南北アメリカやオーストラリアとかは大型動物が全滅して生態系が崩れたままいまだに生態系が安定していないってところがあるからなあ

実際そういう教訓があるんだから可能な限りの保護が必要
俺は人類が地球で生きていくための地球への家賃でありみかじめ料

 
 
上部に戻る

トップページに戻る