まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

日本の『当世具足』って鎧はかなり機能的な鎧だな

2015年05月01日:11:54

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 71 )

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/01(金) 03:40:49.896 ID:KBNOL3wr0.net
戦争ばっかりしてるから思いついたって感じだな

当世具足

当世具足(とうせい ぐそく)とは、日本の甲冑の分類名称の一つ。戦術の変化、武器の進歩、西洋甲冑の影響などのさまざまな要因により、室町時代後期から安土桃山時代に生じた鎧の形式。単に具足とも称す。
wiki-当世具足-より引用

Samurai






2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/01(金) 03:41:48.345 ID:OVtRw+yXd.net
当世具足ってなに?

4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/01(金) 03:42:22.628 ID:KBNOL3wr0.net
>>2
no title

こういうの

7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/01(金) 03:43:44.897 ID:OVtRw+yXd.net
>>4
動きやすそうだけど西洋鎧の方が防御力高そう

9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/01(金) 03:45:26.949 ID:KBNOL3wr0.net
>>7
動きやすさがポイント、しかもこの鎧は1人で着れる

11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/01(金) 03:46:37.535 ID:NJLffd3n0.net
盾を使わ無い武士に頭が悪い事に苛立つわ

12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/01(金) 03:47:59.764 ID:KBNOL3wr0.net
>>11
盾使ってるだろ

13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/01(金) 03:48:55.215 ID:NJLffd3n0.net
>>12
どこがだよw
機動しながら盾を使いこなして無いやん

15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/01(金) 03:50:37.597 ID:KBNOL3wr0.net
そりゃ動く時に盾なんて持ったら邪魔だろ
どこの国でも鎧が発展したら盾持たなくなるわ

16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/01(金) 03:52:57.697 ID:NJLffd3n0.net
>>15
盾を全面に出しながら長い槍で突き進み
弓矢から身を盾で守りながら進むとか
無い日本に非効率的でイライラする

ファランクス

ファランクスは、古代において用いられた重装歩兵による密集陣形である。集団が一丸となって攻撃するファランクスは会戦において威力を発揮した。
wiki-ファランクス-より引用


Makedonische_phalanx

Greek_Phalanx

18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/01(金) 03:54:00.712 ID:sd747EMc0.net
>>16
スパルタ人に攻められたらボロッボロだろうな日本
古代ギリシャの戦記漫画かいたんだが誰か見てくれ
http://world-fusigi.net/archives/7252715.html

21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/01(金) 03:55:53.009 ID:KBNOL3wr0.net
>>16
平野が少ない日本でそんな事して何の意味があるんだよ
しかもそんな兵士一人ひとりに訓練が必要な重装歩兵なんてコスト高すぎて
戦なんて100年もやっとれんわ

31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/01(金) 04:01:27.181 ID:HONm/wvbK.net
>>13
竹を束にして盾にしてたんだぞ

http://ja.wikipedia.org/wiki/竹束

34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/01(金) 04:02:17.103 ID:NJLffd3n0.net
>>31
即席盾w

40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/01(金) 04:03:56.568 ID:HONm/wvbK.net
>>34
板状じゃなく、竹を束にして厚みがあるから
鉄砲が貫通しなかった
しかも軽いから持って走れて城にとりつけた

43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/01(金) 04:06:28.404 ID:NJLffd3n0.net
>>40
見直した!

45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/01(金) 04:08:13.779 ID:HONm/wvbK.net
no title

no title

no title

17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/01(金) 03:53:12.265 ID:sd747EMc0.net
日本の戦争ってさ
やっぱ一応統一されてなくても島国ってだけあって
競技みたいなところあるよね

武士同士の戦いでも始めに名乗るとかルールあって

この鎧もお互いに刀・槍を使う前提って感じでさ

24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/01(金) 03:58:11.907 ID:KBNOL3wr0.net
>>17
鎌倉時代の話か、しかもその説は古いな
名乗りを挙げての一騎打ちは非常に珍しいから文献にたくさん残ってるんであって
普段の戦は普通に戦ってたって今では言われてる

29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/01(金) 04:01:03.129 ID:sd747EMc0.net
>>24
でも戦国時代もあまりいきなり攻めないよね

同盟国に報復受けるからだけど
そういうしがらみがあって競技化してる感じがすごく日本的じゃない?

36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/01(金) 04:02:51.585 ID:KBNOL3wr0.net
>>29
現代でもいきなり攻めたら国際的に非難されたり
同盟国がでてきたり、ジャスティス王朝アメリカ様が首突っ込んでくるだろ
戦国時代を勘違いしてるみたいだが、あれはあくまでも日本の中の武士同士の覇権争いであって
混沌とした時代じゃない

38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/01(金) 04:03:48.817 ID:sd747EMc0.net
>>36
うん だから狭い日本はかなり前からそうだったんだねって話

26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/01(金) 04:00:07.554 ID:+cuGB5F20.net
西洋鎧はほんと馬に乗って槍構えて突撃する為だけの鎧だよな
敵にぶつかるまで倒れなきゃ良いみたいな

30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/01(金) 04:01:18.298 ID:KBNOL3wr0.net
>>26
時代によるんじゃないかな、近世になるとそんな感じの鎧になるが
中世のころは全身覆ってるので、一騎の騎士が大勢相手するための鎧って言われてる

35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/01(金) 04:02:30.422 ID:sd747EMc0.net
>>26
逆にあれ着たまま走れちゃう化け物人間とかいたのかもと思えるからすごいわ外人

33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/01(金) 04:02:10.017 ID:2th6/aJqp.net
日本で盾っていうと片手持ちの盾はもう大型の籠手でいいじゃんみたいな感じで
主に人の身長ぐらいある大型の盾になるからなあ

39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/01(金) 04:03:55.020 ID:KBNOL3wr0.net
>>33
小型の盾も絵巻にのこってるけど、盾はその場で必要なら作って
使ったら捨てるみたいな使い捨て品みたいだからな

48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/01(金) 04:09:21.115 ID:qIdwglv80.net
めっちゃ機能的かと思ったら予想以上に重そうだった

52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/01(金) 04:13:35.981 ID:KBNOL3wr0.net
>>48
そりゃ鎧だから20kgくらいはある
でも兜とスネ当てと小手いがいは全部胴体に重量かかるので
そんなに重くない

57: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/01(金) 04:17:27.816 ID:a8DCz5TA0.net
フルメイルとかただのハリボテだよな
工夫の感じられない大ざっぱさはいかにも西洋人らしい

59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/01(金) 04:19:42.050 ID:KBNOL3wr0.net
>>57
騎士が1対多数を引き受けることが多かったのと
ノルマン騎士が用いた全身チェインメイルから発展だから
どうしても全身覆いたかったんじゃね?

63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/01(金) 04:22:11.249 ID:qm5PFxij0.net
>>57
力任せにぶった切る西洋の剣はかっこいいと思うけどな
しかし実際に鎧を打ち砕けたのか?
槍とかにしても一発では決まら無いだろうから泥沼になりそうだな

68: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/01(金) 04:26:44.818 ID:KBNOL3wr0.net
>>63
力任せに斬る剣って中世ではファルシオンみたいな剣しかないんじゃないか?
騎士が持ってる剣は重心が手前にあるんでぶった斬る力なんて刀しかないし

61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/01(金) 04:21:06.567 ID:HStshLCP0.net
現代に置き換えたら機動隊の防弾チョッキとプロテクター程度の使用感と防御力でしょ?
致命傷さえ避ければいいってスタンスと怪我は絶対したくないけどやたら重いフルプレートってどっちかいいんだろうね

65: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/01(金) 04:24:24.917 ID:KBNOL3wr0.net
>>61
フルプレートの時はキリスト教のせいで土着の療法が
駆逐されたから些細な傷でも命取りになってたんじゃねーのかな

67: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/01(金) 04:26:21.549 ID:NJLffd3n0.net
>>65
西洋はお砂糖を傷口にまぶして治り早いとか中国は猫を飼ってる部隊は傷口の治りが早い

70: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/01(金) 04:27:30.538 ID:KBNOL3wr0.net
>>67
アルコール殺菌して無菌の銀で縫合してたローマがマジですごいわ

71: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/01(金) 04:28:13.514 ID:NJLffd3n0.net
>>70
雲泥の差だな

73: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/01(金) 04:30:12.244 ID:KBNOL3wr0.net
>>71
日本もヨモギやドクダミの葉っぱを貼り付けたり
内出血はうんこ汁のんで押さえたりしてたけどな
うんこ汁は韓国にもあるし、たぶん騎馬民族の医療だと思うが
効果があるかどうかはわからん

69: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/01(金) 04:27:13.577 ID:a8DCz5TA0.net
>>61
日本の場合すねの裏側まで覆ったりすると臆病者のする事とされてたらしいしな
西洋の鎧もそこそこ調べたけどやっぱり騎士がつける様なのは固め過ぎで不格好に感じる

74: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/01(金) 04:35:26.923 ID:Q6juKreH0.net
日本も戦国時代は傷口に焼酎かけたりしてたんでしょ

75: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/01(金) 04:36:06.018 ID:KBNOL3wr0.net
>>74
でも焼酎は消毒にならないらしい

80: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/01(金) 05:03:11.317 ID:34Jk4Wj10.net
おまえらなんでそんなくわしいの

引用元: 日本の当世具足って鎧はかなり機能的な鎧だな



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日本の『当世具足』って鎧はかなり機能的な鎧だな

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2015年05月01日 12:10 ID:c.6eR2i70*
消毒効果はともかく、傷口は洗うのが一番効果あるのは確かだよね
2  不思議な名無しさん :2015年05月01日 12:24 ID:oWd59NOh0*
防御の優劣はともかく、バケツヘルム装備の騎士がすき。
病院騎士団みたいなの。
3  不思議な名無しさん :2015年05月01日 12:34 ID:7EpG4Bxs0*
武士が盾使ってないと思い込んでるやつのバカさ加減は異常
4  不思議な名無しさん :2015年05月01日 12:37 ID:9aHhEuJ.0*
うんこ汁なんか飲むのかよ、余計悪くなりそうだ
5  不思議な名無しさん :2015年05月01日 12:39 ID:AplMAtQtO*
うんこ汁は嫌だな
6  不思議な名無しさん :2015年05月01日 14:01 ID:AnXnRgMP0*
よく勘違いしてる奴が多いけど、具足って小さな鉄の部品を組み合わせて作ってるやつだから普通に重いし硬い。布っぽい所も鉄が縫い込んであったり、鎖帷子が下に仕込んであったりして普通に硬い。家に本物の鎧が有るんでこれマジな。
フルプレートって一見頑丈そうに見えるけど、槍の貫通力やメイスの衝撃を防ぐ事は出来んからな。ツヴァイハンダーとかの長剣も防ぐのはキツイんじゃない?
7  不思議な名無しさん :2015年05月01日 15:11 ID:cS7V.ztm0*
鎧も大鎧~足軽まで種類もあるし、信長以降長槍は両手じゃないと扱えないし、突くよりも長さと重さで降り下ろして使うから、ファランクスみたいに横並びの槍衾を形成した組織戦は実際にあった。

盾も木の板タイプも最前線の人は持ってたりする
8  不思議な名無しさん :2015年05月01日 15:45 ID:Gmnx60e60*
室町~戦国時代の日本人って調べれば調べるほど戦闘民族だよな
9  不思議な名無しさん :2015年05月01日 15:56 ID:2Nvj0hKk0*
盾って有用なのか?
剣闘士の様に一対一の闘いを想定したらあった方が良さそうだが、敵味方多数が入り乱れる戦闘では動きが制限されそうだが…
刀はもちろん槍にしても両手で扱った方がいいと思うし…
10  不思議な名無しさん :2015年05月01日 15:57 ID:zj3nkQQI0*
どの時代どの国でもガチ戦争やってる奴らって体力が化け物だわ
クソ重い装備で動き回るわ何日もぶっ通しで戦闘態勢保つわで
11  不思議な名無しさん :2015年05月01日 16:27 ID:Be8XubYi0*
傷は消毒しなくても綺麗な水で洗うだけで十分だけどな。
傷に対して口に含んだ焼酎をぶっかけるのは時代劇で見た。
12  不思議な名無しさん :2015年05月01日 16:53 ID:X3O7OC0w0*
日本人なんて身内の生ぬるい戦争しかしてない戦争音痴だろ
異民族相手の殲滅戦なんか皆無だし
13  不思議な名無しさん :2015年05月01日 19:12 ID:gRI.FATF0*
異民族の殲滅戦って他国に乗り込んで相手を滅ぼすってこと?小さい島国がそんなことできるわけねーだろ。大陸続きの国とは違うんだよ。それに戦争自体は他国といくらでもやってるわ
14  不思議な名無しさん :2015年05月01日 20:04 ID:7EpG4Bxs0*
中世でも超大国の元の大軍追い払ってるし、近代は近代でロシアイギリスアメリカとガチでやってそこそこ良い勝負してるし、何を持って日本が弱いとしてるのか
15  不思議な名無しさん :2015年05月01日 20:24 ID:LGb4hJ2V0*
元を追い払えたのは、あそこの海軍が陸軍と雲泥の差で弱かったからってのが強い気がする
陸軍はなんていうか、当時のキリスト教徒からはペスト並みに恐れられてたレベル
軍というか災害

日本の武士も、モンゴルの騎兵とかイスラムの弓兵とか以外となら結構良い戦いになったんじゃないだろうか
大陸あたりの国同士は何度か戦争してるから、ここがここよりこれくらい強いとか言いやすいんだけれど
戦国あたりの日本って本当比較しづらいわ
16  不思議な名無しさん :2015年05月01日 21:25 ID:PYbt7Fir0*
「西洋鎧」だとか使う場面によって鎧の種類があることも考慮せず、
時代による差も下手すりゃ国による差すら考えもしない奴が結構いるよね。
17  不思議な名無しさん :2015年05月01日 21:26 ID:PYbt7Fir0*
※12
負けたら一族郎党皆殺しの戦国時代が身内の生ぬるい戦争ですかそうですかー
18  不思議な名無しさん :2015年05月01日 22:04 ID:sSs3nL1Q0*
※17
秋の刈り入れ時期に合戦を避けてた不文律があるので生ぬるいと言われても仕方ない気がする

もちろん、異民族を団結して排除し、外征しても強かったので軍事力は鎌倉以降、現代まで地球上の上位は間違いないけど
19  不思議な名無しさん :2015年05月01日 23:11 ID:LGb4hJ2V0*
※18
収穫時期に戦争を避ける国は欧州にもあるな
異民族を侵略する戦争とかだとあんまりそういうところ拘らないっぽいけれど
20  不思議な名無しさん :2015年05月01日 23:39 ID:QscFpZ2p0*
日本には弓騎兵が居たのに弱い訳無いじゃん。
21  不思議な名無しさん :2015年05月02日 00:24 ID:qB0Spfns0*
盾がメイン武器のアメコミヒーローだっているんだから…
22  不思議な名無しさん :2015年05月02日 00:58 ID:3kUV6iqc0*
俺みたいなヒョロガリは立ち上がれないだろうな
23  不思議な名無しさん :2015年05月02日 01:01 ID:85KT8Z0W0*
1588年にアググスチノ会のフライ・フランシスコ・マンリーケがスペイン国王に送った書簡にはこう記されている。

「…もしも陛下が戦争によってシナに攻め入り、そこを占領するつもりなら、陛下に味方するよう、日本に於いて王(キリシタン大名)達に働きかけるべきである。キリスト教徒の王は4人にすぎないが、10万以上の兵が赴くことができ、彼らがわが軍を指揮すれば、シナを占領することは容易であろう。なぜなら、日本人の兵隊は非常に勇敢にして大胆、かつ残忍で、シナ人に恐れられているからである。」
24  不思議な名無しさん :2015年05月02日 09:19 ID:MF294zmI0*
西洋の戦争かて身内のなあなあやん、ブリカスとおフランスとか。
しかも騎士って死亡率低いんじゃ無いの?
身代金目的で殺されないし。
25  不思議な名無しさん :2015年05月02日 16:06 ID:vciJwvgH0*
盾云々言ってたうざいやつほんと死んでほしい
26  不思議な名無しさん :2015年05月02日 20:04 ID:SCJtIPUh0*
もっとちゃんとした一人用の盾が欲しいわ
ゼロ戦みたいな軽量化+攻撃特化みたいなバランス悪いのは感心せん
篭手も内側覆ってないし。正面から見ると腕の半分無防備やん
なんか抜けてんだよなぁ
27  不思議な名無しさん :2015年05月03日 00:05 ID:1wReyNLh0*
収穫期を外すのは実務的な理由なんだがな
自分達が飢えないようにするため収穫を優先させる
それだけのこと
相手を思いやってとかそんな余裕があるわけもない
逆に狩猟民族の場合、収穫期から冬こそ略奪の時期となる
異民族との戦いに時期が関係ないように思えるのはそのため
28  不思議な名無しさん :2015年05月03日 03:10 ID:vi5UnN9s0*
西洋の戦争の方が甘いわ。あんなん傭兵の手抜き仕事やし
しかし、中国の異民族掃討戦は凄まじいな
日本は負けたらボスの一族郎党皆殺しだが、中国はそんなもん関係なく、町ごと皆殺しとかある。
29  不思議な名無しさん :2015年05月03日 13:28 ID:DQJqpSLv0*
※18
信長以前は半農半兵の軍勢だったから、その時期に戦を仕掛けるのは自国の収穫にも致命的な影響が出たからでしょ。信長は兵農分離を進めて一年中軍を動員出来る様になっていった。
30  不思議な名無しさん :2015年05月04日 00:43 ID:FpHYK0dn0*
個人用の盾なんか邪魔にしかならん。
31  不思議な名無しさん :2015年05月04日 02:06 ID:D5iTvBpO0*
俺だったら殺されるかもしれないのに甘い事考えられんわ。
それなりの理由ってのが有るんだよな。
32  不思議な名無しさん :2015年05月05日 20:27 ID:6v27iy7S0*
※27
農繁期に攻め込んで国盗ったとしても。
自国に飢えた土地が増えるだけだしな。

戦争って相手を皆殺しにすることが目的じゃなくて、何かを得るための手段だってことを忘れてる奴が多いな。
33  不思議な名無しさん :2015年05月05日 23:45 ID:YWAdZ1Yk0*
西洋の鎧だって鉄砲同様に試されてたじゃん
結局重いし動きずらいし周りが見えないしで胴や兜部分に参考程度取り入れられたってだけ
戦にしても領土支配と搾取の西洋に対して日本は領地と農民の統治管理だから土着民を大切にしないと領地経営が成り立たない貨幣経済と米経済の違い
中世の西洋歴史なんて保々宗教一色だし近代になっての映画の影響が大きく考察でイラスト画ばかりで当時の実際の戦法なり伝記ないから空想科学みたいなものだ

西洋で万単位の大規模な集団騎馬戦が行われたのはナポレオン時代だしその時はスパルタ型の武具では無く馬軽装鉄砲と伊達隊より200年も遅れてる
アラブ側に負けて実践に不向きと気づいたんだろう
34  不思議な名無しさん :2015年05月08日 16:14 ID:NBtRhIn00*
西洋のフルプレートってお洒落の為だからね?
あれ着てれば貴族って一発で解るでしょ?
んで、貴族なら殺されない

本当中世の西洋はヌルゲーっすわ
35  不思議な名無しさん :2015年05月09日 19:57 ID:dZvBch6T0*
具足って木で出来てると思ってたけど
実物見たら普通に鉄の小片を繋げてるんだよな

西洋のラメラーアーマーみたいだ
36  不思議な名無しさん :2015年05月10日 12:18 ID:R.YeF4i00*
東西問わず現代のヒューマニズムが確立される以前の事象にぬるいとかぬるくないとか有るんですかね…。

手持ち盾も南北朝の動乱期にはちらほらあったとか。てか応仁の乱辺りまで鉞や棍棒はもちろん、投石器(カタパルト)で炮烙ぶん投げたり、凄いことになってる。

37  不思議な名無しさん :2015年05月10日 22:38 ID:4RR5qbDR0*
仮に欧州にも竹林があちこちにあったとしたら、
あっちでも竹束みたいなものを使ってたかも知れないと思うなあ。
武具って戦闘方式以外にも素材の入手のしやすさにも左右されるよね。
38  不思議な名無しさん :2015年05月14日 01:34 ID:IDl.XY2E0*
※11
今だから綺麗な水って簡単に言えるだけなんだよなぁ
昔はそこかしこに綺麗な水などない
39  不思議な名無しさん :2015年05月19日 08:37 ID:xFvEb6vS0*
欧州の戦争の方が競技っぽいでしょ
40  不思議な名無しさん :2015年07月21日 03:11 ID:V3mlk2PG0*
島国の中で戦ってるだけだから日本の武士はヌルい→わかる
モンゴルに攻められて二度も完全勝利してる日本の武士はヌルそうに見えて実は強かった→わかる

同条件で戦ったヨーロッパの騎士達は国が滅びるレベルまで追い詰められてたからね
41  不思議な名無しさん :2015年07月25日 19:03 ID:xmqB4AIa0*
ギリシア世界は弓矢にウェイト置いてなかったからこそ重装歩兵同士の戦争が成立した
一方日本じゃ鎧を貫通する威力を弓に持たせるためにイギリスのロングボウのように長大化、モンゴルの複合弓のように複数の素材を用いて改良加えてる
だいいち戦国時代と同時期ヨーロッパでのテルシオでも盾構えないしそもそも鉄砲は盾貫通する
西欧世界でも集団で統一した兵装としての盾が有用兵器と見なされてたのは紀元前ギリシャから1~2世紀ローマ軍団までで中世の騎士は盾より鎧の方が有用って思ってたし馬上では取り回しに不便すぎるからそこまで使ってない
42  不思議な名無しさん :2015年07月25日 19:11 ID:xmqB4AIa0*
※41には付け忘れたけどこれは手持ち用の盾の話
日本は竹の丸めたのや木の板、畳なんかをバリゲードみたいにして盾と呼んでた
これの小型の物を手にもっていわゆるファンタジーで定義される盾みたいに使用することもあった
43  不思議な名無しさん :2015年07月31日 07:44 ID:YAhCRJgn0*
※34
それ馬術競技用のプレートアーマーと勘違いしてる典型的な俗説で
実戦で使われてたプレートアーマーって軽くて泳ぎもできるし
馬にも飛び乗ってためっちゃ実用的な防具だぞ。板金技術の発展が可能にした軽量と防御を兼ね備えた存在
一品物だから輸入してもそのまま戦国時代で利用することもできなかったけど、家康は特に気に入って
プレートアーマーを模倣したいわゆる南蛮具足を作って部下数人に与えてる
44  不思議な名無しさん :2015年09月25日 08:07 ID:8WhyE5mg0*
スパルタ歩兵がじりじり進軍してきても、
錯雑した丘陵地帯ではローマ式の軽歩兵に打ち破られてるわけで。
日本では常に軽歩兵のほうが強かろうな。

現に元寇で上陸してきた高麗の重装歩兵は武士の襲撃で壊滅してる。
45  不思議な名無しさん :2015年09月25日 08:08 ID:8WhyE5mg0*
米35
小札を何重にもしてしっかり縛り付けているのできわめて頑強。
それに当世具足なら、単なる板金を矧いで作った鎧も多いぞ?
46  不思議な名無しさん :2015年09月25日 08:10 ID:8WhyE5mg0*
そもそも、手盾はそんなに万能じゃない。
十分な防御力を備えた木製の盾は重い。しかも所詮は木。
面積上も限界がある。

だから大盾を置いて、弓や石(印地打ち、投石器で石を投げつける)を雨あられと浴びせたほうがよい。
47  不思議な名無しさん :2015年09月25日 08:11 ID:8WhyE5mg0*
米26
当世具足は、戦闘用の西洋鎧と重量はかわらん。
15世紀イタリアの鎧とかなら、薄く広く覆う具足。
日本のは重点を厚く作ったタイプの具足。

戦闘用の西洋鎧は、案外隙間も多いぞ。
人間の可動部考慮するとそうなるんだよ。
48  不思議な名無しさん :2015年10月19日 00:29 ID:GImGmVEm0*
本当、何でみんなそんなに詳しいの?
49  不思議な名無しさん :2016年01月13日 13:52 ID:5uMoOk570*
米6
モンゴル軍の鎧も、軟弱そうにみえて、
裏側には鉄札や鉄環がびっしりだったりするしな。
50  不思議な名無しさん :2016年01月15日 13:40 ID:uTftgML70*
※38
だからそこで酒・焼酎ですよ、綺麗でしょ?
51  ンホォオオ :2016年01月15日 13:55 ID:uTftgML70*
盾々言ってる奴いたけど、素材的にどうしたって実用防御力持たさせると重くてデカくなるし、逆に取り回し良くしたり重量軽くしたりすると防御力が死ぬから、鎧が強化していくにつれて盾要らなくね?ってなってたんだよ。
それでも持ってる騎士がいるのは、家紋見せびらかし用の看板としてと、剣と対になる武力の象徴的なものとしてだよ。
あれらの盾は盾としての機能は二の次で、いかにデザインが良いか、いかにインパクトがあるかが重要視されてる位だし。
52  不思議な名無しさん :2016年01月20日 09:20 ID:BYToTawL0*
そこで大袖ですよ。
身を捻れば盾になるので、弓を引きながらガードもできるスグレモノ。
そもそも盾そのものが発達しなかったのは、それ以上に武器の発達が凄まじかったからだと思う。
アホみたいに威力のある弓矢に、馬鹿みたいな切れ味を持つ刀・・・
当時は攻撃力にステ振りしまくるのが正解だったんだろう。
53  不思議な名無しさん :2016年04月12日 15:20 ID:VU.KvLHV0*
名乗りあってから戦うとかをまに受けてるやついるけど、そんなの名のある武将同士の一騎打ちくらいだろ
競技とか言ってるやつ居たけどむかつくは
競技であんなに人死ぬかっての
戦争音痴とか言うけど明の大軍押し返してるからね
54  不思議な名無しさん :2016年04月19日 16:22 ID:tEukfVkz0*
>おまえらなんでそんなくわしいの

嫌になるぐらい経験してきたから。
55  不思議な名無しさん :2016年04月29日 17:55 ID:L49.cJPU0*
竹束や槍衾知らん奴でもこの手の議論で語ったりするんやな
56  不思議な名無しさん :2016年05月28日 22:51 ID:9qRwMnSK0*
日本ディスの海外信仰が酷いなw
100年も殺しあえば、それに見合った合理性が生まれるっての
57  不思議な名無しさん :2016年10月24日 21:11 ID:U1AAC.dX0*
競技押しの人は西洋のあこがれが強すぎて日本の武士を下げてるね
ベルセルクでも読んで興奮しちゃったのかなw
58  不思議な名無しさん :2016年10月25日 19:55 ID:GxOhZSaU0*
コメ欄のやつも対して西洋の戦争を知らなくて、日本はダメだとか言ってて草
59  不思議な名無しさん :2016年12月22日 13:51 ID:RbfTn05L0*
身に着ける楯が鎧なんですけど。

スパルタとか引き合いに出してるけど、あいつら裸で戦ってたからね?
だからバカでっかい楯を使ってた。

因みに300って映画でパンツ一丁で戦ってるけど、
あれ全裸で撮れないからしかたなくパンツ履かしてるのよ。
60  不思議な名無しさん :2017年03月18日 14:17 ID:8aoLSiRv0*
西洋でも、盾を利用していたのは鎧が普及していなかった時代。

全身を板金鎧で覆えるようになると、盾を小型化して、肩につけた。
その後、盾はなくなった。

61  不思議な名無しさん :2017年03月19日 17:47 ID:aPdscfwS0*
そもそも名乗りって廃れていったからなあ・・・
元々恩賞をきちんと得る為にやってたわけだし
62  不思議な名無しさん :2017年05月22日 09:22 ID:KiShwHoZ0*
一般に販売されてる焼酎は水で薄めてアルコール度数を25度くらいにまで下げてるからな
薄めなければ40~90度までいく
63  不思議な名無しさん :2017年06月08日 09:54 ID:xkHA8pS30*
映画エクスカリバーでは西洋の鎧しょっちゅう貫通してたな
64  不思議な名無しさん :2017年06月14日 15:39 ID:EKbmCTcc0*
ファランクスなんて過去の遺物、強いと本気で思ってんのか?
とっくに負けてみんな使わなくなったやん

鎧や武器類は勿論、馬などの大型動物の使用含めても、
弓はじめ飛び道具をどううまく使うか、中世じゃこれが重要だろ
クレシーの戦いなんてもろそれ
どう強力な飛び道具を、どう多く放つか、これが重要

重量が重すぎる鎧も、西洋人同士血を流さないように鈍器で正々堂々戦ったから発展したわけで、実際刃物で隙間を斬られたり、倒されたりしたらなかなか起き上がれないから、不利に働くことも多い

あと置き盾舐めんな
装備する盾は相手に取られて無意味。それこそ警官みたいに密着して相手に取られないようにしないと駄目じゃん。それじゃ壁と同じだし、攻撃もできなくなる
65  不思議な名無しさん :2017年08月05日 17:12 ID:fCh8UvUl0*
そもそもなんで内出血がうんこ汁飲んで治るんだよ
66  不思議な名無しさん :2017年09月05日 18:57 ID:cCip0dZ90*
日本の甲冑は機動性高いし、対刀剣用のボディアーマーとしては防御力も優れてる。
古式泳法習ってりゃ、着たまま泳げる位だしな。
昔『ユニバーサル・ソルジャー』ってジャン・クロード・ヴァン・ダムとドルフ・ラングレン主演のB級アクション映画があったけど、アレに出てくるユニソル部隊のボディアーマーは、日本の甲冑をイメージしてデザインされたそうだ。
持ってたナイフも短刀型だったし。
米軍のIOTV系ボディアーマーも、フル装備だと当世具足みたいなシルエットになるよ。
67  不思議な名無しさん :2018年01月26日 08:48 ID:u.6Xyyhs0*
西洋では戦に負けると最悪都市や民族が滅ぶ
でも日本の場合は負けても統治者が変わる程度
だからそもそも戦に対する概念が違って鉄砲や大砲が出てくるまでは
農兵同士はおそらく本気で命を取り合うような戦はしてなかったでしょ
負けそうになったらすぐ逃げてたしその辺りが武具の違いにも現れてるんだと思う
68  不思議な名無しさん :2018年09月24日 20:53 ID:PcmCUswy0*
西洋のフルプレートも結構動きやすいらしいけどね。
落馬したら起き上がれないとかは馬上槍試合用の甲冑のイメージが影響してるんだろうな。
69  不思議な名無しさん :2018年09月26日 20:28 ID:xImpzLEW0*
西洋だって傭兵がメインだった頃は馴れ合い多くて戦死者が落馬した一名のみって戦いもあるし、異民族や他宗派とか異教徒相手じゃなければ殲滅ってのは少ないんじゃないかなって思う
逆に日本だって元寇のときは宋の人以外は皆殺しって言うし、一向宗相手には根切りしてるし
鎧の話にしても日本では湿気が多いからフルプレート使うの厳しいってだけじゃないかな兜や胴の工作技術や自在置物見たら技術で劣ってたとも思えないし
盾の話に関しては大鎧の大袖つければ盾持つ必要ないってことじゃないかな武田家には盾無って大鎧あるし、それに両手で武器持てたほうが良いに決まってる弓も持てるし槍や剣は両手で持ったほうが安定するし
東西どっちが上かは実際に戦ってないからなんとも、あえて言うなら相手のフィールドに攻め込んだほうが負けるかな
70  不思議な名無しさん :2018年12月01日 21:56 ID:Y5aGKFcv0*
※69
アレクサンドロスと元は勝った
71  不思議な名無しさん :2019年05月14日 20:49 ID:kCYkF8Iy0*
日本バカと欧州バカの争いww
ま、俺は日本人なので日本バカを応援するわw

 
 
上部に戻る

トップページに戻る