まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

募集終

怖い話!

第一回 怖い話グランプリ  結果発表!!

締め切り:2018年8月12日(受付終了しました)

日本神話って日本人にあんまり知られてないよな

2015年05月06日:21:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 49 )

Amaterasu_cave



1: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)14:20:24 ID:ndb
vipに神話好きなんているの?






4: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)14:22:23 ID:vtt
岩ん中入ったのはしってる

7: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)14:23:31 ID:XtH
>>1
古事記と日本書紀
どっちが信憑性高い?
つかどっちが面白い?

53: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)14:54:29 ID:BfG
>>12
日本書紀は海外に向けて

古事記は国内で

日本書紀のが長かったりしたりもしたはず。

11: 杖刀人 ◆gvmUi2VapE 2015/04/05(日)14:25:40 ID:fge
好景気に岩戸とか神武とかつけるくらいだし昔はなじみあったんだろ
うな
今も因幡の白兎と岩戸に隠れるのとヤマタノオロチ退治くらいは
有名だろ

16: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)14:30:06 ID:C6h
タケミカヅチに憧れて括約筋鍛えてる

29: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)14:37:41 ID:w3R
>>16
トツカノツルギの上に胡坐をかく描写はありますけども
別に尻に刺してたわけじゃないと思うのです

20: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)14:32:20 ID:5CC
因幡の白兎
ヤマトタケル
岩戸

みなしってるじゃんかー

22: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)14:34:24 ID:4BN
産まれたのが奇形だったから海に流奴wwwwwww

24: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)14:35:01 ID:ndb
>>22
ヒルコか

ヒルコ

ヒルコ(水蛭子、蛭子神、蛭子命)は、日本神話に登場する神。

『古事記』において国産みの際、イザナギ(伊耶那岐命)とイザナミ(伊耶那美命)との間に生まれた最初の神。しかし、子作りの際に女神であるイザナミから声をかけた事が原因で不具の子に生まれたため、葦の舟に入れられオノゴロ島から流されてしまう。
wiki-ヒルコ-より引用

48: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)14:52:31 ID:BfG
>>22
それも考え方次第でどうとでも解釈できるんやで

あと、後に恵比寿様となり帰ってきたりしてる。

25: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)14:35:17 ID:XtH
まず、国産みをしまぁーす!
柱を回りまーす!

27: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)14:37:07 ID:qRF
サメの話、別にバレてもラブラブなら海に帰んなくてもいーじゃんって思う
しかも妹派遣するくらいなら戻れば良いのに…

32: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)14:40:07 ID:KWP
ケツから食べ物出す女神に
ブチ切れて○しちゃった月読さん

オオゲツヒメ

オオゲツヒメ(オホゲツヒメ、大気都比売神)は、日本神話に登場する神。

名前の「オオ」は「多」の意味、「ケ」は食物の意で、穀物や食物の神である。

高天原を追放されたスサノオは、空腹を覚えてオオゲツヒメに食物を求め、オオゲツヒメはおもむろに様々な食物をスサノオに与えた。それを不審に思ったスサノオが食事の用意をするオオゲツヒメの様子を覗いてみると、オオゲツヒメは鼻や口、尻から食材を取り出し、それを調理していた。スサノオは、そんな汚い物を食べさせていたのかと怒り、オオゲツヒメを斬り殺してしまった。すると、オオゲツヒメの頭から蚕が生まれ、目から稲が生まれ、耳から粟が生まれ、鼻から小豆が生まれ、尻から大豆が生まれた。
wiki-オオゲツヒメ-より引用

38: 忍法帖【Lv=6,トロルキング,qRO】 2015/04/05(日)14:43:31 ID:Fu7
須佐之男命「腹減ったわーあーマジで腹減ったわー」

大気都比売神「よっしゃっ!ウチが飯作ったるわ!せやかて台所覗いたら頃すで!」





須佐之男命「見るな言われたら余計見たなんのは男の性や!覗いたろ!」

須佐之男命「」

須佐之男命「アイツ頃そ」

41: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)14:45:09 ID:w3R
>>38
うーん、この英雄神

34: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)14:41:13 ID:ndb
>>1
だがこの板で日本神話以外にも世界中の神話の話もしてほしい
北欧神話とか

43: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)14:48:25 ID:XtH
>>34
妖精学受けてたけど質問ある?

49: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)14:52:50 ID:ndb
>>43
妖精学?

55: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)14:55:15 ID:XtH
>>49
大学で授業あった
妖精の名前と何をする妖精かとか暗記させられたし、テストもあったよ

65: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)15:00:20 ID:5dL
>>55
面白そうな授業だな

57: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)14:56:46 ID:BfG

61: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)14:58:52 ID:ndb
ちなみに好きな神トップ3はゼウス、スサノオ、天照

64: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)14:59:18 ID:ylZ
学校で教えないからな
最初から10人くらいの神は現れては消えての空気だし
現れる事で世界を成して世界そのものになったとも言われているが

70: 忍法帖【Lv=6,トロルキング,qRO】 2015/04/05(日)15:02:07 ID:Fu7
神「ワシの言うこと聞かん垂れ吉は神の呪いかけるで!」

神「どこおっても呪うし引っ越ししても呪いはとけへん」

神「畑耕しても実はつかへんし土は枯れるわ家畜もすぐ氏ぬ」

神「おまけに自分も病気アンド病気アンド病気のトリプルコンボや!ついでに何やっても失敗するし人から恨まれ続けるようにしたる」

神「あと、一族が滅びるまで呪いが続くようにするで」

神「こんなに苦しい呪いかけられたくないやろ?せやけどワシと契約してワシの言うこと聞くなら開運成就、恋愛成就、家内安全、一族安泰や」

神「ここやで」トントン

聖書 神の呪いより

71: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)15:03:54 ID:gWT
天岩戸にアマテラスが隠れるのはスサノオが暴れるからだしな
で、暴れる原因が母親がいなくて荒れたという

77: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)15:08:33 ID:C6h
>>71
スサノオさん結局根の国に移ったけどマッマに会えたのかな?

78: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)15:11:13 ID:ndb
>>77
会えなかったんだろうな

81: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)15:15:49 ID:w3R
>>71
スサノヲが暴れた原因は挨拶に行ったら侵略者扱いされて
潔白を証明しようとしたら姉ちゃんにズルされてブチ切れたから…って説がある

75: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)15:06:46 ID:5CC
古事記も結構殺伐してるけど外国神話の後に読むとほのぼのラノベに見える。

不思議

76: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)15:07:06 ID:w3R
イザナギ「イザナミに会いに黄泉の国に行こう…」
イザナミ「腐ってるから見ないでって言ったのに!死ね!」

ゼウス「ヘラの目を盗んで他の女と遊ぶンゴwww」
ヘラ「また浮気しやがって!!…浮気相手ぶっ殺す!!」

79: 忍法帖【Lv=6,トロルキング,qRO】 2015/04/05(日)15:11:18 ID:Fu7
カムイ「身体は赤ん坊頭脳は大人」

カムイ「いい女を泣かした奴を頃しに行ってくる」

アイヌ神話ね

80: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)15:13:59 ID:ndb
オーディン「知恵の泉の水飲むために片目捧げるデー」
      「魔術を得るための九日間首つるでー」

82: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)15:17:59 ID:8So
ガンダムの監督の冨野ってひとが、何かのエッセイで「日本神話は
美化されすぎ。いい話しか書いていない。千年も前から日本の政府は
嘘つきだ」という意味のことを書いていてびっくりしたことがある。

創造神の夫婦が、片方ゾンビになった挙句喧嘩別れしてしまうのが、
どこが美しい話なのかと。

そのあと戦前は、神話の一部が隠されてたのかなと思って、日本人が
日本神話を知らないのは戦後に限らないのかもと思った

91: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)15:24:21 ID:w3R
>>82
少なくとも古事記読む限りじゃ、純粋にいい話と呼べるのはヤマタノオロチ退治くらいでは……

97: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)15:30:05 ID:8So
>>91
悲劇展開だけど、衣通姫伝説は好き。というか、現代人にも通じる
恋愛話がこれしかないというか

101: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)15:33:13 ID:ylZ
>>82
そうゆうのを学校で教えんってことや(威訳)

83: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)15:18:29 ID:qRF
ギリシャ神話のハーデスの扱いが哀しすぎる…ゼウスもポセイドンもやりたい放題なのに

85: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)15:20:04 ID:ndb
>>83
むしろハーデスが一番まとも

88: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)15:21:43 ID:qRF
>>85
でも全ギリシャで神殿一個しかないんや…矢ガモにされたり色々悲しい

87: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)15:21:43 ID:DGM
八咫烏しか知らない

89: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)15:23:30 ID:bq0
八咫烏も古事記と日本神話と中国神話とで扱いが全然違うからなあ
どのくらい知ってれば日本神話知ってると言っていいんだ?

93: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)15:27:28 ID:bq0
古事記は普通にエンターテイメントとして楽しい

94: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)15:28:09 ID:C6h
神社めぐりが楽しくなっていいぞ~
神社仏閣巡りが好きな奴おる?語ろうよ
http://world-fusigi.net/archives/7912842.html

95: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)15:28:18 ID:ndb
>>1
だがいつか伊勢神宮に行こうと思ってる
あそこは天照大御神様が祀られてるんだよな

96: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)15:30:02 ID:BfG
>>95
日本の平和と日頃の感謝を伝えてくると良いよ

98: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)15:31:14 ID:ndb
>>96
そうだな確かにこんな平和なのはありがたい

102: ( ´・ω・`)_且~ ◆EkD1MW54Ouaw 2015/04/05(日)15:35:58 ID:nZu
>>95
太陽の神

昔から『お天道さんが見てる』というのは、誰も人がいなくても太陽神である天照大御神様は見ているから悪いことは出来ないという教え。

103: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)15:37:06 ID:ndb
>>102
へえお天道様って天照大御神様だったのか

104: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)15:39:30 ID:TMb
>>103
岩戸に隠れたから太陽が消えてしまった訳だしな

106: ( ´・ω・`)_且~ ◆EkD1MW54Ouaw 2015/04/05(日)15:40:34 ID:nZu
>>103
この神話の教えがあったから、日本人は昔から民度が高く栄えたんだなと思う。
神話の中に道徳の教えが盛り込まれている。

122: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)16:03:08 ID:5dL
日本に限らず、神話なんてそんなもんじゃない?
自然への畏れと敬意から、神話が生まれてくる

133: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)16:24:50 ID:5dL
旧約聖書は、なんというか寓話っぽいものが多くて個人的に好き
「知恵の実を食べたら、楽園から追い出された」とか、「殺した弟の血が大地に染み込んで作物が育たなくなった」とかね

140: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)16:33:35 ID:C6h
「俺信じなきゃ地獄行きな」って神は怪しい
多分疑った時点で信者失格なんだろう

157: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)17:14:41 ID:5dL
話変わるけど、クトゥルフ神話って凄いよな
よくあれだけ面白い設定をポンポン考えれたものだと感心する
夜も長いし、誰かクトゥルフ神話について語ろうぜ!
http://world-fusigi.net/archives/7673115.html

186: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)18:12:16 ID:8So
>>157
元ネタの一つと云われる創作神話に、「ペガーナの神々」というのがあって、
これも面白い。世界は創造神の夢であり、その目覚めとともに世界は滅亡する
ことになっている。傍らに太鼓を鳴らす神がいて、眠りが続くよう演奏を
続けている(アザトースとフルートの音色のように)

171: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)17:35:54 ID:oiz
木花咲耶姫好き
子供が海幸彦山幸彦でその孫が神武天皇っていう繋がってるんだなー感が良い

しかし三人産んだのにホスセリがその後一切出てこないのが(´;ω;`)

193: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)18:56:15 ID:N0L
宗教といえばバリ・ヒンドゥーなんか面白いよな
ヒンドゥーと仏教とバリの土着信仰のちゃんぽんな感じの宗教なんだが
善神と悪神が戦いはしても決着つかなかったり
アニミズムが色濃く残っててすごく独特

195: 大日如来◆ED5ouVC3R8mh 2015/04/05(日)19:07:50 ID:pOt
>>193
インドとスリランカの対応もなかなか
インドラの乗る白象アイラーヴァタはスリランカでは
マーラの乗るギリメカラだし、ガルーダがスリランカに行くと凶鳥グルルとなる

189: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)18:22:50 ID:8So
天照大御神の凄いのは、生まれてすぐ、何の実績もあげてないのに、
世界の統治権を与えられてしまうこと。理由は可愛いから。
つまり神話の時代から、日本では萌えが正義

引用元: 日本神話って日本人にあんまり知られてないよな



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日本神話って日本人にあんまり知られてないよな

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2015年05月06日 21:07 ID:kt.X.y0PO*
専門的な分野に、自ら関わり、知る。って事をしなきゃ、知らない話なんだよな。それを知り、日本人として、何を感じるかは、宗教観に繋がってくる為、古典・文学で知るレベルなのは確かだ。
2  不思議な名無しさん :2015年05月06日 21:14 ID:wqe27WnmO*
VIPにいるのはまだ詳しい方の奴らだろ
3  不思議な名無しさん :2015年05月06日 21:44 ID:PCmChEXc0*
日本で最初にできた如何わしい本w
4  不思議な名無しさん :2015年05月06日 21:46 ID:h.0M3I790*
戦前、戦時中は「国史」と言って、史実として教えてたんだぜ…
だから80歳以上の日本人は神武天皇やら瓊瓊杵尊やらを実在の人物と信じてる
5  不思議な名無しさん :2015年05月06日 21:49 ID:zSLd0E6f0*
卑猥すぎて教えられない
6  不思議な名無しさん :2015年05月06日 22:08 ID:pUyUIvoG0*
他の偽書とされる数冊まで読むと
時の政権の都合で書かれた記紀どころじゃないものすごい話しなんだよなあ


7  不思議な名無しさん :2015年05月06日 22:37 ID:lytNab2e0*
神が3柱いるとその中の1柱が空気なるのやめてくれませんかね
8  不思議な名無しさん :2015年05月06日 22:39 ID:67zKWJds0*
国譲りのところのテキトー感と言うか後付け感を隠そうともしないところは萎える
9  不思議な名無しさん :2015年05月06日 22:43 ID:IM0we.jE0*
プロパガンダの為に書かれた古事記・日本書紀を「日本の神話」と呼ぶのは無理がないか?
あくまでも天皇家の家史・家系神話であって、巷間に流布して日本全国規模の信仰を得たとは言えないだろう。
10  不思議な名無しさん :2015年05月06日 23:02 ID:Ni2GyD9D0*
※9
天照大御神は天帝(創造神)のことなんだからプロパガンダじゃねえよ
反日馬鹿。
11  不思議な名無しさん :2015年05月06日 23:08 ID:tfWDtW1p0*
学校であまり教えないのが問題
12  不思議な名無しさん :2015年05月06日 23:13 ID:eLc9FLJ40*
>>9
無知は罪ってはっきり分かんだね
13  不思議な名無しさん :2015年05月06日 23:17 ID:FnXvsLs.0*
知れば知るほど変態な世界なのだ
つまり君も僕も変態
14  不思議な名無しさん :2015年05月06日 23:19 ID:yQ0M4sswO*
ニニギノミコトの「顔が悪いからいらん」とか「1回でできるなんて怪しい」だのサイテーなのが笑わかす
15  不思議な名無しさん :2015年05月06日 23:21 ID:MnHq2Xy.0*
近所の神社に奉られてる神様を調べたりすると面白いよ
住んでる場所のことも知れるし、暇潰しにオススメ
16  不思議な名無しさん :2015年05月06日 23:34 ID:8iF5hbx.0*
キレる若者つうかキレる神々だな
神様煽り耐性無さすぎだろ
17  不思議な名無しさん :2015年05月06日 23:43 ID:yQ0M4sswO*
天地創造したのははイザナギイザナミね
天照はその次の世代で、天界から地上に孫(ニニギ)を遣わした神
18  不思議な名無しさん :2015年05月07日 00:26 ID:s5sAn8Ma0*
スサノオも不思議な奴だよ。
「母ちゃんに会いたい」つうて暴れて酷いことになった、結果的に姉貴のアマテラスを怒らせた、とだけ聞くと、まあ理屈が通ってるような気がするが、

イザナギが禊いだ時に、イザナギの体から三貴神(アマテラス、ツクヨミ、スサノオ)が生まれた、って設定なんだから
そもそもイザナミはスサノオの母親じゃねえじゃん。
スサノオは母親に会いたいとか言ってっけど、そもそもお前父ちゃんから生まれてんじゃん。母ちゃん居ねえじゃん……駄々こねんのも大概にしとけよと。
19  不思議な名無しさん :2015年05月07日 00:55 ID:7F0DzDVg0*
淮南子
20  不思議な名無しさん :2015年05月07日 02:55 ID:iI.XxWCM0*
神道の話を要約すると
「失敗したっていいじゃない、神様だもの」

の一言に収まるという事実
21  不思議な名無しさん :2015年05月07日 04:28 ID:zNDB8cDP0*
日本神話はいける。
北欧神話がよくわからない
22  不思議な名無しさん :2015年05月07日 04:49 ID:ruSrmdfd0*
アマテラスは日巫女=卑弥呼のことで創造神なんかじゃねーよ。どこの国の「神話」にもプロパガンダが入っているのは当たり前。旧約聖書なんかモロにユダヤ人選民思想のプロパガンダの物語。ムキになって反日反日うるさいのはいつの時代の人間だよ。そういう奴は日本国に対する愛国心なんかなくて、大日本帝国というとっくに消えた国に対する愛国心があるだけなんだよな。
23  不思議な名無しさん :2015年05月07日 06:41 ID:qz8SDDkzO*
最終的に神話が萌えに繋がったぞ…。やっぱ最強やん萌え^Д^)
24  不思議な名無しさん :2015年05月07日 08:49 ID:5Wp60.kn0*
読み物としては面白いのですが、別にどうでもいいですね。
知っていたらどうなるの?と言われればそれでおしまい。
25  不思議な名無しさん :2015年05月07日 09:13 ID:eEB6cFKbO*
※24
教養ってそう言うものだし
26  不思議な名無しさん :2015年05月07日 09:18 ID:eEB6cFKbO*
天照大神→太陽神

月読→月の神

素戔嗚尊→何だか分からない暴れん坊
27  不思議な名無しさん :2015年05月07日 10:41 ID:iI.XxWCM0*
※26
海の神だぞ
暴れん坊なのは海が荒れ狂う様から
28  ※26 :2015年05月07日 11:24 ID:eEB6cFKbO*
※27
なる程
月読は月の神だから暦の神で農業の神だと聞いた事がある
素戔嗚が漁業の神で天照が太陽の神で命を育むと言うことで辻褄があってるのか
29  不思議な名無しさん :2015年05月07日 14:50 ID:0fzTXmCr0*
国譲りとか勝者側のご都合主義な伝承しか残ってない時点でgkbrなんだが
30  不思議な名無しさん :2015年05月07日 16:28 ID:Pw30CZ8D0*
話が無茶苦茶だからだろうなぁ
封神演義みたいに大胆改編してアニメ化しよう
31  不思議な名無しさん :2015年05月07日 16:46 ID:VIlXFNGz0*
歴史学者アーノルド・J・トインビー(英)
「12・13歳までに民族の神話を学ばなかった民族は必ず滅びる」
32  不思議な名無しさん :2015年05月07日 16:50 ID:E.Is.iDs0*
米10
天照大御神は天帝でも創造神でもないよ
あえて天帝(天帝という言葉自体が中国の道教思想な訳で。)というなら天御中主かなー。
記紀は道教の影響をかなり受けて書かれているからね。勘違いするのはしょうがない。

米7
中空構造ってやつだね。おもしろいよね

米28
スサノオは製鉄と係わるとも言われるけどどうだろうね。
紀ではスサノオも月読も海の神様だけど、古代の人が「海」をどう捉えていたかわからないと何とも言えないよね。

純粋に今と同じ意味で「海」だったのか、穢れや罪が流れ行く循環地としての「海」なのか。とかね。

もし古代に水葬の文化があったのなら海と死が直接結びつくね。神武紀には水葬を思わせる部分があるし、かつて水葬があったとする江戸初期の文献もある。海辺に産屋を建てる文化は一部に近代まで残ってたらしいから生と死が海を媒介にやってくるという思想が古代日本にあったのかもね。
あと、出雲では神様は海からあがって来るなんて表現もあるし。これはアイヌの伝承にもある表現。神様の住まう場所としての「海」も考えられるね。


スサノオを漁業の神として祀っている例はあまり聞かないね
漁業の神様なら地域レベルだと海神(ワタツミ)系の神様とかエビス信仰とかサルタヒコ系の白髪(髭)様とかかな。
家レベルだと舟霊様。うちは今でも正月には舟霊様の御膳も用意するよ。
33  不思議な名無しさん :2015年05月07日 17:31 ID:eEB6cFKbO*
※32
くわしく有り難う
実際の所解らないんだけど興味深いよね
面白い
34  不思議な名無しさん :2015年05月07日 18:23 ID:W.2D4hCw0*
神話から政治的背景云々語り出す奴はつまらない
35  不思議な名無しさん :2015年05月07日 20:31 ID:31g8HiQb0*
日本人なら古事記くらいは自主的に読んでるだろ
36  不思議な名無しさん :2015年05月08日 00:12 ID:okpwKwYL0*
俺みたいに大体の奴は
ゲームとかアニメとかで神の名前とか知って
古事記読む奴ばかりなんじゃなかろうか
俺が読んだのは小学生の頃だったけど
あの頃も学校じゃ無くて家にあった大きいので読んでた記憶がある
37  不思議な名無しさん :2015年05月08日 05:03 ID:FZ6JQSGa0*
ガンダム屋のじいさん、
読んだ読んだ言ってるだけで古事記を読んでないだろ
「マンガ古事記入門」みたいな子供向けをパラ読みしたとかじゃねえの

若い女に変装して敵を油断させ、
不意打ちでコロす話とかやり方が汚い
蛭子を流すエピソードだってイイ話ではないよな
機織りの作業場に馬の生首を投げ込んだり
じいさん読めや嘘つくな
38  不思議な名無しさん :2015年05月08日 13:51 ID:NBtRhIn00*
※28
そう、月読は農業神だった。
だから、元々はオオゲツヒメを殺したのもスサノヲじゃなくて
月読って説もある

因みに、この辺の話の元はヒンドュー
39  不思議な名無しさん :2015年05月08日 19:46 ID:0Rr3p.l20*
海は黄泉の穢れを洗い流したとかのところで、海の神ってそういう意味なのかと思ってた(・ε・)
鼻から生まれてる時点で、三貴子の中ではなんかちょっと疎外感ありそうなスサノオさん
40  不思議な名無しさん :2015年05月10日 17:45 ID:J1tJ2w310*
じーえっちきゅーのせいだろ
41  不思議な名無しさん :2015年05月11日 12:19 ID:DGQEujJ.0*
稲って日本には自生していなかったんだよな?
なんで、スサノオに切り殺されたオオゲツヒメの目から日本になかった稲が生えてくるんだ?
結局は稲作が伝わった後の創作って事なのか?

wikiより
日本国内に稲の祖先型野生種が存在した形跡はなく、東南アジアから揚子江下流地域において栽培作物として確立してから、栽培技術や食文化などと共に伝播したものと考えられている。
42  不思議な名無しさん :2015年05月11日 20:21 ID:aLou5Z2P0*
アニメやゲームとかのサブカルチャーから、○○神の名前知ってるっていう人は多そうだけどな。

古事記や日本書紀に手を付けたことがある人はかなり少ないと思うけど。
43  不思議な名無しさん :2015年07月28日 23:06 ID:RuWKPi950*
何気にシレっと書かれてるけど、スサノオとアマテラスって、一時期結婚して子供も何人か作ってるんだよな。

記紀が編纂された時代は、天智・天武がお互いの娘を普通に娶ったりしてるから、あの時代では標準的な事だったのかもしれないが。
44  不思議な名無しさん :2016年01月14日 23:42 ID:wrA.ZLemO*
三流高校に通ってた頃の先輩が無類の日本神話好きだったわ。
俺も好きだけどね。
45  不思議な名無しさん :2016年02月12日 10:45 ID:9qqYcrJ10*
スサノオは出雲にスサ郷というのがあって要するにスサ村の勇者という意味
大国主などを祭った出雲の主要支配者系統ではなく、出雲にいただろう前支配者のイメージがのちにスサ郷の勇者と結びついたと考えられている
スサノオははじめに新羅に降下してそこから出雲に来るから、当初は渡海(海洋貿易)の神様だったと考えられ(出雲と新羅は文化に共通性がある)、これが後の大国主系統(オウ氏等)によって取って代わられ(因幡の白兎はスサノオを祭る部族からの権力移行の話と考えられている)、この後に出雲は国譲りで追い払われる
この点は、のちの出雲健とヤマトタケルの征服伝承もあり、つまり2回も国譲りがあることから、一般的には神話の世界で敗北したことと、人の世界でも負けたことを二つ書くことで完全に征服したという意図があったと考えられる
46  不思議な名無しさん :2017年06月09日 00:37 ID:ZMxsxNly0*
神話時代〜戦国時代辺りまで栄華を誇ってた、出雲、稲葉がどうして今はどっちがどっちかわからないなんて扱い受けてるんでしょうねぇ……
栄えたとこは周期的に萎むらしい。盛者必衰の理である()
47  不思議な名無しさん :2017年07月24日 22:51 ID:yBpATUAM0*
日本神話とギリシャ神話がにているのはもともと日本民族のルーツがヨーロッパにあるため。
稲作とか漁業とかはアジアに源流があるがそれはあくまで被支配民による産業。
それを、征服して経済基盤をつくったのは、軍事・行政をつかさどる鉄器民族。
鉄器民族として最も優れているのは、日本民族。製鉄の技術はヒッタイト帝国以来、軍事機密であり、異民族にはまともにつたえないものである。朝鮮民族や中国人が縄文人に伝えたなどということはありえない。
ちなみに神道はゲルマン人もキリスト教以前しんこうしていた。
新(new)嘗祭=クリスマス
ホリデイ=祝(ほおり)day
クガタチ等ほとんど共通している。
日独同盟をヒットラーがむすんだのも日本人アーリア人説を信じたためといわれている。
48  不思議な名無しさん :2017年12月28日 23:00 ID:gpR66XND0*
*27
近所の神社にスサノオと恵比須様が祀ってて手水舎には龍がいるから水関係の神様だと思っていたが海なのか。越してきた身だけど相性良いんだよな。ありがたや。
49  不思議な名無しさん :2018年07月26日 09:41 ID:cacU.iJN0*
※32
うちの地元の漁港にはスサノオ祀った神社が隣設してあるよ
あまり知られてないだけで海の神として祀っている地域は普通にあるのかも?

 
 
上部に戻る

トップページに戻る