まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

死にそうになったら記憶だけ新しい肉体に引き継ぐことって延命と言えると思う?

2015年05月25日:16:03

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 21 )

130704memories_sucks-thumb-640x360-60560



1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/24(日) 03:23:11.240 ID:lDiOUvwt0.net
それって自分と違う新しい個体ができただけで前の自分は死んでいるからどうなんだろう






3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/24(日) 03:24:45.963 ID:kxDEZUBO0.net
命は終わってるんだから延命ではないだろ。
同一個体(記憶)の継続という意味では正しいだろうけど。

5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/24(日) 03:25:11.762 ID:yr6yYe0v0.net
人格と人生あっての本人なんだから延命だろ
今の肉体だって2年で総取っ替えされてるわけだし

10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/24(日) 03:30:27.554 ID:lDiOUvwt0.net
>>5
クローンで新しい自分を作っても本体の自分からしてみたら他人だよね
二ヶ月で身体の細胞が新しくなるっていっても同時に自分が2個体できるわけじゃないからなあ

6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/24(日) 03:25:58.854 ID:vxiRRriMa.net
死ぬ直前まで本人が満足してるならいいんじゃない?

8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/24(日) 03:28:23.022 ID:Z3IduZ4A0.net
延命であってるだろ

9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/24(日) 03:30:01.838 ID:r4kXuINJK.net
延命とは言えないだろう
記憶の移植は記録の継承
つまり生きた本みたいなもん
死んだ後も書き続けられる伝記みたいなイメージあるな

まぁ死に対する畏れは減るんじゃないか?
逆に自分が死んだ後も自分と同じ経験を持った人間が動き続ける人がいることに嫌悪する人も出てくるだろうけど
俺は後者

12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/24(日) 03:33:26.999 ID:l09n+41o0.net
記憶をコピー←延命じゃない
記憶を移植←延命

17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/24(日) 03:35:57.487 ID:lDiOUvwt0.net
>>12
これが言いたかった
でもそれは何でだろう
コピー前の自分が死ねば延命って言ってるようなもんだし

20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/24(日) 03:38:28.349 ID:r4kXuINJK.net
>>17
脳の移植と記憶の移植との差じゃないか?

22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/24(日) 03:40:29.869 ID:lDiOUvwt0.net
>>20
脳にも寿命がありそうだから脳移植してもあんまり延命できなくね?

27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/24(日) 03:47:16.781 ID:r4kXuINJK.net
>>22
うん、だから不死は無理だと俺は思う

義肢は末端組織だから換えても自分だと思えるだろうけど
脳だけは自分の中心だと思うんだよ
記憶する器官ってだけじゃなくて、あらゆる反応において必要な命令を出す組織だから
記憶だけデータ化して抽出して他の身体に移し換えたとしてもまったく同じ反応できるかっていうと出来ないと思うし
仮に記憶から今まで自分が行ってきた反応を割り出して再現したとしてもそれは只の模倣じゃん

13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/24(日) 03:34:22.897 ID:lDiOUvwt0.net
正直なところクローンは他人だけど引き継ぎは新しい自分っていう風に考えてしまう
二つの違いってなんだろう

16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/24(日) 03:35:52.350 ID:yr6yYe0v0.net
クローンの話なんかしてないが
義肢、人工心臓、義眼、それらを更に進めた結果としての新しい体ってだけだろ

21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/24(日) 03:40:03.253 ID:omCgYPiFM.net
>>16
義肢や義眼を自分の体の一部と思えるならそうなんだろうが、俺はそう思えない
作り物の腕はただの代替品だ

25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/24(日) 03:46:04.524 ID:yr6yYe0v0.net
>>21
だからさあ、義肢が自分の体そのものでないのはその通りだけど自身の存在を肯定する要素は記憶、自我、人格だろ
体を取り替えて、機械ではなくまさに自分の意思で動かせて人格や記憶も移植されたならそれは延命だろ

23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/24(日) 03:41:04.789 ID:61j9KQJf0.net
ちなみにマウスの実験ではすでに成功してたりする

24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/24(日) 03:44:52.747 ID:lDiOUvwt0.net
>>23
こえーよ

26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/24(日) 03:47:05.653 ID:61j9KQJf0.net
>>24
ガチだよ
迷路を覚えさせたマウスの脳をスキャンして
別のマウスの脳に上書きすると初めてなのに一発でゴールにたどり着いた
日本人の研究者が成功させてその報酬としてCellの表紙を荒木に描かせた

45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/24(日) 04:03:00.895 ID:LS2L8Wyi0.net
記憶元の個体が、その施術によって絶命するか否か。
それが問題だ。

46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/24(日) 04:05:15.032 ID:lDiOUvwt0.net
>>45
コピー先が本体を殺すのと事実は変わらないと思う

50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/24(日) 04:08:38.004 ID:LS2L8Wyi0.net
>>46 あーそっか。

47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/24(日) 04:05:36.099 ID:pXzJwJsS0.net
記憶をなくしても消えないものがあるのだろうか
もしあるならばそれが自分な気がする

51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/24(日) 04:09:00.432 ID:RXWRKqcep.net
>>47
創作では筋肉が憶えている、なんていうが
この場合はその個人を認識するにそういう肉体まわりは関係ないな
今は精神的な面での個人認識の話だろう

48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/24(日) 04:06:21.121 ID:lDiOUvwt0.net
あんまり関係ないけどこうやって考えるとアルツハイマーになったら死んだようなもんだな

56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/24(日) 04:13:48.228 ID:LS2L8Wyi0.net
自我って、自分は自分だという、根拠の無い思い込みなんだと思うの。
だから分裂して増えても、それはそれで自我だと思う。

59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/24(日) 04:15:11.892 ID:61j9KQJf0.net
>>56
だったら別の体になってもそれはそれで自我じゃない?

63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/24(日) 04:16:46.499 ID:LS2L8Wyi0.net
>>59
そうそう

自我っていうのは、ものすごく流動的であやふやなもの
なんじゃないかしらん

58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/24(日) 04:14:53.308 ID:fBjEJUd/0.net
新しいHDD買ってきてデータ移したら前のHDDが延命したことになるのか?

60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/24(日) 04:15:56.409 ID:61j9KQJf0.net
>>58
前のHDDは違うけど
移されたデータは延命したことになるな

64: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/24(日) 04:17:45.521 ID:RXWRKqcep.net
>>58
そこが問題だよ
今まで使ってたHDDは死んだ、だから延命じゃない
でもHDDに入ってたデータが提供していたサービスは変わらず提供される。だから延命である
単純に考えればこのどちらも正しいと言える

61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/24(日) 04:16:16.099 ID:r4kXuINJK.net
パーマンのコピーロボットは人形側が記憶したデータを本体に移せるからいいのであって
コピーロボットは須羽ミツ夫にはなれないじゃん

周りは須羽ミツ夫だと思って接するけど
コピーロボット自身は須羽ミツ夫の記憶を持って須羽ミツ夫と同じ行動をするナニカじゃないか?

我ながら分かりやすい例えな気がする
perman6

mitsuo

74: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/24(日) 04:25:31.355 ID:ouvVwT0M0.net
肉体や脳が機械と交換可能であるならば
人間を人間たらしめているのは「人格」と「記憶」という情報だけです
これらの情報が揮発したならば
これを「死」と定義するのが妥当でしょう

78: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/24(日) 04:32:10.551 ID:pXzJwJsS0.net
記憶と心の関係性についてはどう思ってるんだ?
心とか精神って神と同じように絶対不可侵なものだから
ちゃんと定義された絶対的なものがほしい

85: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/24(日) 04:38:13.522 ID:LS2L8Wyi0.net
>>78について
現実と記憶の狭間で、あれこれ思考して辻褄をあわせる仕組みこそが
心とか意識とか人格とか呼ばれるものなんじゃないだろうか。

80: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/24(日) 04:32:40.822 ID:LS2L8Wyi0.net
人格=自我でいいのかな?
人格と記憶は別物という意見が多いようだが
記憶は人格に含まれるんじゃないか?

86: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/24(日) 04:40:21.034 ID:r4kXuINJK.net
>>80
記憶は人格に含まれるっていうか
記憶が人格のベースになってるってのが正しいと思う
みんな数学はできるけどだから出来る範囲は違うし好き嫌いがあるし
記憶が外部からの刺激に対する反応のベースにはなるけど
それはその人独特の反応であって他の身体なら違う反応する

97: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/24(日) 04:56:55.654 ID:LqWrZ6hxp.net
攻殻機動隊でいうゴーストだな

103: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/24(日) 05:00:49.192 ID:LS2L8Wyi0.net
あー、延命か否かが議題なら「命」の定義を決めなくちゃ。

104: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/24(日) 05:04:01.921 ID:LqWrZ6hxp.net
>>103
現代において命といえばそのまま肉体の生存だろうな植物状態でも生きてるとみなされるし
だが整った肉体の製造と記憶の完全移植が成立した世界ではどうなのだろう

106: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/24(日) 05:09:33.701 ID:r4kXuINJK.net
>>104
整形と一緒じゃね
俺は自分の顔嫌いだけどそれでも整形したいとは思わない
例え整形してイケメンになったとしても、それは俺じゃないと思う
逆に記憶と考え方とが同じでかつ姿形が同じでも、他の容器にいれたらその時点で俺ではないと思うわ

まぁ整形してる人もいるからやっぱ考え方なんじゃないかなとは思うわ

そういう意味では俺の柔軟性が足りないのかもしれないけど

105: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/24(日) 05:08:53.216 ID:LS2L8Wyi0.net
命の本質が「肉体的な生命活動」なら、延命とは言えないし
「人類の存続」なら延命と言える。

109: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/24(日) 05:26:38.113 ID:i6k/fJta0.net
そもそも今のお前だって細胞分裂と新陳代謝によって厳密には同じ身体とは言えない状態なんだが

110: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/24(日) 05:29:57.229 ID:LS2L8Wyi0.net
>>109
ほんこれ

112: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/24(日) 05:33:34.962 ID:/r3K5Tb20.net
>>109
連続性があるので同じ身体と言えるわ

113: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/24(日) 05:33:37.072 ID:r4kXuINJK.net
>>109
けどそりゃ一続きの成長じゃん

整形とか記憶と考え方をコピーして他の容器に移すのは断続的な変身じゃん

義肢は失った物を補うと言う意味では生活の助けになるけど
元々無い乙武が義肢つけないのは性能が悪いからとか色々理由あるだろうけど
やっぱ違和感あるからだと思うぞ

118: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/24(日) 05:48:38.100 ID:LS2L8Wyi0.net
骨のカルシウムは9年かけて入れ替わるという俗説を聞いたことがあるけど、
9年かけてゆっくり変化することと、9年後に瞬時に全取っ替えすんの、一緒じゃね?

連続性ってそんなに大事なことだろか?

120: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/24(日) 05:56:09.972 ID:r4kXuINJK.net
>>118
それを自然と感じるか不自然と感じるかは人それぞれじゃね
俺は違和感はあるけど骨くらいなら今の俺が生きるために必要ならやるよ
所詮末端組織だし

けど記憶と思考をデータ化して別の容器にいれるのは別だと思う

123: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/24(日) 06:01:04.324 ID:dPdoDbpf0.net
意味がわかったら怖い話にそんなのあったな

124: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/24(日) 06:04:52.223 ID:r4kXuINJK.net
>>123
にちゃんで前見たどこでもドアの怖い話とおんなじような話だよなwwww
今の俺は無理だわ、死にかけたら変わるだろうけど
さてお前ら、それでもドラえもんの「どこでもドア」使うの?
http://world-fusigi.net/archives/7507330.html
思考実験(2)どこでもドア
http://www.h5.dion.ne.jp/~terun/doc/sikou2.html

どこでもドア

125: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/24(日) 06:07:13.398 ID:LS2L8Wyi0.net
俺が言いたいのは、自我ってそれくらいはかないものなんじゃないか?ってことなんだ

128: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/24(日) 06:13:34.464 ID:r4kXuINJK.net
>>125
儚いから大切にしないといけないんじゃないかな
勿論技術としては色んな人を幸せにできる技術だとは思うけど命の価値と生きることの意味が変わってくるじゃん

整形だって今までの顔で生きてきた意味の否定だと思うし

だから好みの違いだし、置かれた状況の違いであって
結局は価値観の違いだよね

129: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/24(日) 06:16:53.293 ID:LS2L8Wyi0.net
>>128
そうだね。その通りだと思う。

133: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/24(日) 06:31:37.990 ID:r4kXuINJK.net
>>129
記憶図書館が出来ていつでもじいちゃんばあちゃんと話せるなら絶対利用するけどな
伝記のようなものとして利用するってのが一番いい気がする

遺族の心の支えにはなると思うし
まぁそうなったらそうなったで死者にいつまでも囚われ続ける可能性も出てくるんだけど

難しいな

134: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/24(日) 06:34:34.323 ID:LS2L8Wyi0.net
記憶図書館か。すげーの思い付くな!
そのおじいちゃんが人権を主張しだしたらどうするんだ

135: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/24(日) 06:39:05.741 ID:r4kXuINJK.net
>>134
新しい生命を欲したら(違和感がないのなら)与えればいいんじゃないのかな
俺は嫌(少なくとも今の俺の記憶と思考では)

136: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/24(日) 06:46:00.843 ID:LS2L8Wyi0.net
>>135の通り、科学技術で肉体を与え法律で人権を認めるとすると
延命処置ということになるな。(生前の戸籍を使用する場合)

137: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/24(日) 06:49:28.455 ID:LS2L8Wyi0.net
あー、新しく籍を与える場合は延命ではなく誕生になるな

138: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/24(日) 06:53:42.284 ID:LS2L8Wyi0.net
上記の二つの事象(>>136-137)を真実と仮定すると
命とは、社会が定義するものになってしまうな。

引用元: 死にそうになったら記憶だけ新しい肉体に引き継ぐことって延命と言えると思う?



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
死にそうになったら記憶だけ新しい肉体に引き継ぐことって延命と言えると思う?

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2015年05月25日 16:46 ID:rgztWsh20*
魂が存在していた場合、それが移っているなら延命かな

漫画(ナルトとか)で、魂が移動してるから不老不死だと言われても特に違和感は感じないし

魂が存在していなかった場合、脳が電子機器と同じだと言えるから、最初から死んでいるとも考えられるかな……
2  不思議な名無しさん :2015年05月25日 17:38 ID:RfG9IQl60*
人間は記憶だけじゃないから違うと思うな
藤子先生の記憶を受け継いでも、ドラえもんの新作書けるとは
思わないでしょ
3  不思議な名無しさん :2015年05月25日 19:12 ID:Dd13NpJE0*
記憶なんて所詮脳みその一部なんだから
一部だけコピーしたところで脳全体の働きには関係ないでしょ
4  不思議な名無しさん :2015年05月25日 20:13 ID:q1VUYovU0*
鉄腕バーディーでそんな話有ったな
あの王様どうなっちゃったんだろう
5  不思議な名無しさん :2015年05月25日 20:48 ID:Wj6rmV730*
老人『本当にこれで若返れるのか?』
男『えぇ。我社の開発したこの機械はあなたの細胞から全盛期だった若い体を生成し、
あなたの今の記憶を入れることで記憶はそのままに体だけは若返ることができます。』
老人『そうか…。お願いするよ』
そして老人はベッドに寝かせられシートが被せられた。
それから数時間。
老人(遅いなぁ…いつになったら始まるんだ?)
男『お待たせしました』
若い男『ありがとうございます。こんなに上手くいくとは…
ところでこの古い体はどうするんですか?』
男『こちらで処分いたしますよ。またのご利用お待ちしております。』
そう言うと男はベッドを焼却施設まで運んで行った。
老人(おぉ。前の誰かは若返りに成功したようだな。それにしてもやっと俺の順番か…)
若い男『ありがとうございます』
6  不思議な名無しさん :2015年05月25日 22:09 ID:BKYSOdag0*
周りから見れば、延命なんじゃないかなw
それと、自我についてだけどさ、自分自身が意識しなくても、自分は存在するよね
7  不思議な名無しさん :2015年05月25日 22:19 ID:5aH2v8pH0*
アンパンマンも死にそうになったときに頭を交換して記憶を引き継ぎアンパンマン本人として活躍し続けてるから延命っていえるんじゃない?(適当)
8  不思議な名無しさん :2015年05月25日 22:31 ID:A.HhBpO.O*
まさにアレックス・ウェスカーだな。
9  不思議な名無しさん :2015年05月25日 23:04 ID:bjTWDtdf0*
これはムリ
本体はDNA
DNAサポートでイベント管理しているから
挿げ替えてもタイムラインが合わない
クローンに移植しても同じこと
その年齢の身体にあった自分に次第に戻るだけでループする

DNAを作りながら1000歳なら1000歳用のイベントをツクらないとダメ
例えば、この辺りでデュアル思考に目覚めるとか
あるべき何かがちゃんとある
10  不思議な名無しさん :2015年05月26日 00:19 ID:kuMzIHhu0*
第3者からみた延命という手段ではある。この方法だと自分にとっての延命ではないと思う。
11  不思議な名無しさん :2015年05月26日 02:14 ID:4rQtbB9M0*
※7
アンパンマンで考えるのはわかりやすいと思う
12  不思議な名無しさん :2015年05月26日 07:53 ID:2xo6rpaX0*
アンパンマンの頭は記憶媒体じゃないだろ
頭がなくても普通に会話もできるし。
13  不思議な名無しさん :2015年05月26日 10:12 ID:2XEoTqkP0*
視点が他者と本人とごっちゃになってない?
コピーと同時に本体が死んだら延命=他者視点
脳移植でもしない限り、本人視点では延命にはならない。
14  不思議な名無しさん :2015年05月26日 11:57 ID:nUtmdGpK0*
古い脳に
新しい脳を少しずつ移植することで
意識の連続性は保たれるんじゃないか?
15  不思議な名無しさん :2015年05月28日 18:29 ID:CFlCf0iFO*
無理
16  不思議な名無しさん :2015年05月30日 16:24 ID:CKwt1OIZ0*
脳は細胞分裂やら新陳代謝やらしないから、老化の影響が最もでにくく、
かつ寿命は200年程度っていわれてる
だから、体をiPS細胞とかで作れれば、寿命は200年程度までなら伸ばせる

問題は記憶で、現状、脳に蓄えられた記憶=その人の人格そのもの、を、
複製したり移し替える方法はない

ただ面白いのは、脳の一部を削除すると、その削除されていた部分に
蓄えられていた記憶が、それ以外の部位に蓄えられた関連する記憶を総動員して、
再び復活させることができること
だから、脳の1/5を切除してiPS細胞で作った脳細胞に置き換える、みたいなのを
繰り返せば、脳をまるっきり新しくしながら、記憶を残すことも可能

で、このあたりの技術が実用化するには、あと30年から40年ていど
もちろんブレイクスルーも必要だが、逆に言えば、今40歳からギリギリ50歳くらいまでなら、
永遠の命を得られるチャンスがあるってことだな

ただし金はべらぼうにかかるw
17  不思議な名無しさん :2015年06月11日 16:14 ID:SomSpmhyO*
もう、むちゃくちゃだな。笑える。
18  不思議な名無しさん :2015年06月14日 22:27 ID:BT4IUEM90*
まず死ななかったら神様が死ぬじゃん。神様が死んだら神様に寄生している人間も死ぬじゃん。
19  不思議な名無しさん :2015年06月23日 17:05 ID:.TntgK660*
永遠の命は無い。
自分の体こそが自由意志を必要とし、
「自分」「自由意志」という幻想を作っているに過ぎない。

1980年 ベンジャミン・リベットの脳の準備電位の実験から
大脳学者は 「客観的観測者」「客観的評価者」に疑問を投げかけている。

リベット博士の「マインドタイム」と池谷裕二氏の「進化しすぎた脳」は
この延命と不老不死、「自己認識」「自由意志」を考える際 外せない
基底概念のはずだが、、、なぜ誰も書かない?????

霊魂は無い。霊魂があると信じるのは勝手だか゛、幽体離脱も脳が作り出す
幻でどの部位へ刺激を与えれば「幽体離脱現象」を再現できるかわかっている
という。

自分たちは常に 脳が情報を処理する約2秒を後から書き直しつつ 「今」を
コントロールしている幻想を紡ぎ続ける脳の機能により 毎秒描かれる現象
である。
人の脳は共生する為に適した「社会」というソフトウェアで同期した 生命の
外部機能だという事。

クローンと私は別の個体。私の体が死んですぐに クローンが起きても
「私」は体が新しくなったとは思わない。
「私」の意思を作り出す「体と脳」は腐っているのだから 何も感じをしない。
感じるのは 新しい「体と脳」。

この際 「クオリア」なんて都合のよい 想定概念は危険だよ。 
20  不思議な名無しさん :2015年08月23日 00:07 ID:giai21BJ0*
シックスデイっていう映画がまさにそう
21  不思議な名無しさん :2017年01月20日 18:56 ID:K9elyP3L0*
記憶や意識の連続性というなら記憶喪失になったら別人になるのか?

 
 
上部に戻る

トップページに戻る