まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

数字を永遠に÷2していったらどうなるの?

2015年05月30日:21:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 126 )

dynamics-8_0_ja



1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/14(火) 16:45:45.977 ID:MJDKidxDd.net
気になって夜も眠れなき






2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/14(火) 16:46:02.059 ID:OqZfRhuZ0.net
0に収束

4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/14(火) 16:46:30.797 ID:X5ywuRnL0.net
>>2

5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/14(火) 16:47:08.969 ID:4FsMNflX0.net
0には到達しねーよ

6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/14(火) 16:47:37.421 ID:6ms2WNm50.net
>>5
極限ってわかる?

21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/14(火) 16:50:33.346 ID:4FsMNflX0.net
>>5
わかるよ?

33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/14(火) 16:53:05.485 ID:6ms2WNm50.net
>>21
数学的に「限りなく0に近い数」は0なんだよ

46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/14(火) 16:57:29.938 ID:5ANjfduC0.net
いや、申し訳ないけど
数学的に
極限の0と、0は別物だぞ・・・

8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/14(火) 16:47:46.152 ID:MJDKidxDd.net
絶対0にはいかなくね?

9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/14(火) 16:48:14.913 ID:GCoVEI4v0.net
いかなくても収束する

16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/14(火) 16:49:13.386 ID:VsmTD5u60.net
0が過去で1が未来

49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/14(火) 16:57:57.927 ID:1r/fUkUCr.net
>>16
今はどこにもない

20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/14(火) 16:50:22.010 ID:MJDKidxDd.net
いやでも絶対0にはならないんだよね?
終わりはくるの?

23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/14(火) 16:51:08.756 ID:PefYxR560.net
>>20
来ないから限りなく近づくってなる

28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/14(火) 16:52:31.568 ID:HEUgYUX7r.net
たとえばケーキを半分に切っていくだろ

そうすると小さいケーキがたくさんできるだけで元のケーキと同じ量になる

つまりそういうこと

30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/14(火) 16:52:56.633 ID:3tfGzxUJd.net
紙をどんどん半分に切っていく
紙のサイズは限りなく0に近づいていく
しかし紙のサイズの総和は元の紙と同じである

34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/14(火) 16:53:08.122 ID:q5+wHYs8a.net
そんなお前らにタイムリーなスレ

数学教師「ここはこう計算します」A「なんでそうなるの?なんで?何故だ?」こういう性格のやつって苦労するよな
http://world-fusigi.net/archives/7888030.html

36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/14(火) 16:53:46.300 ID:MJDKidxDd.net
>>34
いやそういうことじゃないでしょうに

40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/14(火) 16:55:13.138 ID:MJDKidxDd.net
やっべこれ寝れねーわ

42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/14(火) 16:56:23.875 ID:Qr6uDcl50.net
まあ0であってるけど
0.99999999... = 1なのと同じだ
「無限回」くりかえしたら0になる

43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/14(火) 16:56:34.523 ID:iWxdaabn0.net
0に限りなく近づくけど0にはならないんだけど
面倒くさいから0で良いんじゃね?って事になる

45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/14(火) 16:57:11.879 ID:MJDKidxDd.net
>>43
なるほど
数学って案外適当なところあるんだな

58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/14(火) 16:59:11.299 ID:Qr6uDcl50.net
>>45
違う
完全に0

60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/14(火) 17:00:28.847 ID:MJDKidxDd.net
>>58
0にはたどり着かないんじゃないの?

62: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/14(火) 17:00:55.882 ID:/A8ExWn90.net
>>60
たどり着かないけど0なの

65: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/14(火) 17:01:28.325 ID:MJDKidxDd.net
>>62
どういうことだってばよ…

70: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/14(火) 17:02:50.229 ID:Qr6uDcl50.net
>>60
「無限回」くりかえすとたどり着く
悪いけどこれは俺が正しい

80: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/14(火) 17:04:50.155 ID:MJDKidxDd.net
>>70
でも無限って限りがないわけじゃん?
まず無限回繰り返すってことが不可能じゃん?
ってことはたどり着かないじゃん?

83: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/14(火) 17:06:01.634 ID:nIF9Gf4P0.net
>>80
確かに

94: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/14(火) 17:07:17.416 ID:Qr6uDcl50.net
>>80
いやー思考の世界だから
仮定の世界
そこを考えたら哲学になる

88: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/14(火) 17:06:33.739 ID:/A8ExWn90.net
>>80
正確には無限回なんてないけどそれをあると仮定した話だよ
極限みたいなもの

104: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/14(火) 17:09:34.662 ID:MJDKidxDd.net
>>88
その仮定おかしくね?
終わりがないもので仮定を立てても絶対終わらないじゃん
てか今俺が伝えたいことを文章にするのが難しすぎて自分でなにいってるのか分からなくなってきた
無限を使って仮定を立ててもそれありえなくね?

108: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/14(火) 17:10:50.581 ID:/A8ExWn90.net
>>104
結局数字なんて概念なわけで
∞を永遠・無限と定義した時に出るであろう数字は0だよ

111: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/14(火) 17:12:24.536 ID:MJDKidxDd.net
>>108
なるほど
所詮は人間が作り出したものってことか
これを解き明かしたら俺四次元に行けるかな?

124: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/14(火) 17:16:04.034 ID:Qr6uDcl50.net
>>111
時空と言う意味ではここも四次元だよ
というのはおいておいて不可能

63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/14(火) 17:00:58.607 ID:BDwTg4v0d.net
つまりゼロの正体を暴かないことには答えは出ないということなんです?

67: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/14(火) 17:01:57.210 ID:9EpGBHvVM.net
限りなく0に近いなにか

82: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/14(火) 17:05:24.878 ID:8EWBD0Mw0.net
0と数字の間には何があるの?

95: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/14(火) 17:07:53.527 ID:d6X+MUBmp.net
>>82
そもそも数字自体が虚数みたいに無理のある矛盾した概念なんだよ
宇宙は思ったほどはっきりくっきり仕切られてない

85: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/14(火) 17:06:09.365 ID:MJDKidxDd.net
まるで宇宙

91: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/14(火) 17:06:40.991 ID:ptk0ZjZEd.net
デジタルの世界やな

98: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/14(火) 17:08:18.331 ID:Q6DvSGFI0.net
0を証明するのが如何に難しいことか

100: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/14(火) 17:08:43.726 ID:iWxdaabn0.net
ここで更に混沌を
0は数字じゃないからな
12345…とは違う

112: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/14(火) 17:12:42.819 ID:icPSgnrn0.net
例えば無限回を1億回に言い換えても0になるの?
それとも無限回の時だけ?

118: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/14(火) 17:14:35.196 ID:/A8ExWn90.net
>>112
一億は結局有限な数字だよ
1や10よりも相対的に大きいってだけで絶対的に大きいわけじゃない

113: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/14(火) 17:13:08.834 ID:Fnfbf8NHr.net
勝手な持論だけど「人間が認識できなくなったら0」だと思うが
それが理論的に0でないとしても認識不可能なら0だろ

116: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/14(火) 17:14:06.491 ID:1DLBOwNEd.net
無限と0は似たようなもん

119: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/14(火) 17:14:57.511 ID:6ms2WNm50.net
そもそも偉い人が決めた数学のルールに則ってるのにその偉い人の決めた「限りなく0に近い数は0」っていうのを否定するのがおかしいと思わないのか

136: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/14(火) 17:20:56.743 ID:/V3mJTt0M.net
>>119
0に近づいてく数列の極限が0になるだけで、限りなく0に近い数は0じゃないぞ

139: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/14(火) 17:21:54.701 ID:7yES8s6w0.net
なんか、なかなか亀に追いつけないっつう話になってきたな

142: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/14(火) 17:22:45.591 ID:quACysZJ0.net
その無限回割ったら0に辿り着くってまず誰が決めたのよ
そして誰か証明とかもしたの?

158: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/14(火) 17:27:29.933 ID:bNiNDPQt0.net
>>142
それ言い出すと、そもそも0って何だよって話になるから
0=無い。存在しない
言葉で言うのは簡単だが、そもそも存在しない物をどうやって認識して扱うのか?
という哲学みたいな話になって。
それが原因で数学で0を迂闊にあつかうと、色々と(数式等が)破綻する事多いわけで

143: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/14(火) 17:22:48.686 ID:bNiNDPQt0.net
「無限」「永遠」って数学における天敵の言葉つかっちゃってるからなぁ

151: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/14(火) 17:24:50.239 ID:q+OdPFx40.net
>>143
別に天敵じゃない 扱いが変わるってだけ

145: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/14(火) 17:23:42.012 ID:OPzF96DYd.net
1と0.999999…の証明だって納得するしかないし

152: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/14(火) 17:25:03.454 ID:1DLBOwNEd.net
数学は完璧はない

163: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/14(火) 17:31:43.040 ID:bNiNDPQt0.net
たしか数学で1を0で割るとどうなるの?って問題あったら、
ここでも無限とか出てきてややこしくなるので
A:割ってはいけない が正解なんだっけ?

164: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/14(火) 17:31:55.657 ID:Qr6uDcl50.net
極限はほんと哲学

181: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/14(火) 17:37:43.631 ID:9ZvXF5ll0.net
数字じゃ実感しにくいし
ケーキで実践しようぜ
きっかり半分じゃなくていいからなんとなく半分に延々分け続けてみてよ

190: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/14(火) 17:54:47.958 ID:EiXw2UaV0.net
1+1=2
これを証明してみ?

191: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/14(火) 17:57:45.844 ID:7yES8s6w0.net
>>190
幼少期のエジソンみたいだな
泥団子2つ、これ合わせたら大きな泥団子が1つできた
エジソンの中では1+1=1になったわけだ

69: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/04/14(火) 17:02:28.935 ID:rbzblbcDa.net
やべえもう夜しか眠れねえわ

引用元: 数字を永遠に÷2していったらどうなるの?



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
数字を永遠に÷2していったらどうなるの?

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2015年05月30日 21:21 ID:05BZ6REi0*
この辺はイプシロンデルタ論法を勉強しよう!
2  不思議な名無しさん :2015年05月30日 21:27 ID:91Jb2Dhw0*
無限は限りがないから無限回割ることはできないって
じゃあなんで無限回割るとどうなるか聞いたんだよ
3  不思議な名無しさん :2015年05月30日 21:30 ID:Ob.x1tVsO*
原子→ミューオン→ニュートリノ→無? みたいな
4  不思議な名無しさん :2015年05月30日 21:35 ID:eTELWyJx0*
ほんとこういうスレって、高々高校の数学の知識しかないやつがドヤ顔で語るよな。
なんだよ、限りなく0に近づく、すなわち0って
5  不思議な名無しさん :2015年05月30日 21:46 ID:bFUDgavT0*
純粋数学は馬鹿がやっても意味ねぇよ
6  不思議な名無しさん :2015年05月30日 21:47 ID:3HztvcfE0*
小数点以下すらない0を求めているのに、0に限り無く近いとか的外れなこといってんだ?
7  不思議な名無しさん :2015年05月30日 21:49 ID:D.rVIDFi0*
なにこいつ文系かよ
収束するっつってんだから分かれよ
8  不思議な名無しさん :2015年05月30日 21:50 ID:aYXyrs9I0*
100gの塩(NaCl)を半分にすると50gになる
2つのNaCl分子を半分にすると、1つのNaCl分子になる
1つのNaCl分子を半分にすると、それは塩(NaCl)ではなくなるから0
極限の0ってこういうことだと思ってたんだけど違うのかな
9  不思議な名無しさん :2015年05月30日 21:54 ID:GWkAM1Dx0*
0より大きい適当な数を誰かに言ってもらう
その1/2し続ける数列が、その数よりも0に近づく時、かつ誰が考えた数であってもその数よりも0に近づくなら
それを0と等しいと定義する、といった感じですね(そう決めたんじゃよ数学の偉い人が)
別に等しくないとしたいならしてもかまわんのだ、但し議論前にその旨を断っとけってだけの話だったりする
10  不思議な名無しさん :2015年05月30日 21:55 ID:OhPcYdjy0*
無限回割ったら0になる
俺が正しいんだァアアア

とか言ってる奴いるけど、
おれがもし人生無限で無限に2で割り続けたとしても0に出来る気がしないんだがww

限りなく0に近い数字には出来るが、0に到達することは絶対に出来ない。が正しいだろ
11  不思議な名無しさん :2015年05月30日 21:57 ID:hQ4wC1UL0*
キリが無いからもうこの辺で0でよくね。て話でしょ。
放射性物質の半減期も一緒。限り無く0に近ずくけど0にならない。測定装置も限界があるから0と表示される。でも0じゃないって事だよ。
12  不思議な名無しさん :2015年05月30日 21:59 ID:zVZ3NKdX0*
この>>1きもい
13  不思議な名無しさん :2015年05月30日 22:01 ID:ypAKvrmFO*
答えがわかった時、そいつはきっと人間じゃなくなる。
14  不思議な名無しさん :2015年05月30日 22:02 ID:GWkAM1Dx0*
>キリが無いからもうこの辺で0でよくね。て話でしょ。
まさに、この直感を全員で共有するために厳密に定義したのが実数の『=』なんだよな
本質的に、だいたい一緒という考え方

だから実数を使った理論は根源的にこの厳密に定義された曖昧さを含むって事を知っておけという事だね
そして厳密に厳密したければ、使用可能な数は有理数までにしておけというお話
15  不思議な名無しさん :2015年05月30日 22:06 ID:3JP2x2YP0*
最後安眠してんじゃねーよwww
16  不思議な名無しさん :2015年05月30日 22:12 ID:1JEjcibY0*
概念と定義を実例で考えてもね。無限回割るをできるできないとかもうね。
実際の事象を思考する上で論理を拡張してるんだから。
極限や微積分はいい例。
17  不思議な名無しさん :2015年05月30日 22:16 ID:mF2BGcB00*
公比が1未満だから受験数学ではゼロでよい
18  不思議な名無しさん :2015年05月30日 22:18 ID:GWkAM1Dx0*
※16
難しいから仕方ないよ、自分、これが数学をメタ視点で見た論理だと分かったのはかなり詳しくなってからだったし
実数概念は、数学をもって数学を見ているメタ理論構成なんだな
19  不思議な名無しさん :2015年05月30日 22:24 ID:48OMboEl0*
ゼローン みたいな感じで、新しい言葉をつくろうぜ!
20   :2015年05月30日 22:25 ID:ParjuJ4n0*
素数の規則性と同じくらい、どーでもいい話だな。

0の一つ前の数字を定義すれば、その数字より小さい数が産まれる。

所詮人間が作った概念だし、道具の一つだ。そこに真理や美しさは求めちゃいけない。

究極の疑問や、万物の産み出す答えはいつだって現象として現れる。
21  不思議な名無しさん :2015年05月30日 22:34 ID:AoIuVCsz0*
「無限に繰り返す」っていうときに、
繰り返ている『過程』と繰り返した『結果』の区別がついていないから分からなくなる。
際限なく繰り返している『過程』では0になっていない。
無限に繰り返した『結果』は0になる。

ただし「無限に繰り返す」を実行することは不可能だから、
『結果』はあくまでも「思考実験」でしかない。
それが受け入れられないなら、別の理論を自分で構築するしかない。
たとえば構成的数学とか。
22  不思議な名無しさん :2015年05月30日 22:46 ID:l1j3EcJF0*
R=0.99999…とすると10R=9.99999…になる。9R=9になる。よってR=1。つまり0.99999=1。言い換えると0.0…001=0。
23  不思議な名無しさん :2015年05月30日 22:46 ID:Ws2bx4F60*
(1÷2)^∞を書くのがめんどいからAとするぞ。
Aが0でないとしたら、Aはなんか大きさのある数なわけだ。
じゃあその大きさがどれくらいかって考えるぞ。
少なくとも0よりは大きいな。
0.1よりも小さいことは間違いない。
0.01よりも小さいよな。

どんなに小さな数字をもってきても、それより小さいよね、Aって。
ちょっとまて、2行目で「なんか大きさのある数字」って言ってるのに「どんな小さな数字よりも小さい」って矛盾してね?
じゃあ2行目の「Aが0でない」っていう仮定がおかしいってことだ。
ということで、A=0でファイナルアンサー。
24  不思議な名無しさん :2015年05月30日 22:52 ID:GWkAM1Dx0*
昔の偉い数学者たちが、「無限に繰り返す」って過程そのものと「数」の間に=を定義したのが実数って言えば多少は分かりやすくなる?かえって混乱?
なお、「無限に繰り返す」って過程そのものは無限ループなんで答えは出ませんw
プログラムで言えばオペレータオーバーライドで、関数ポインタと int の間に = を定義したような状況
ただし、その当の関数は無限ループなんだから実行したらハングアップだ
コンピュータ言語やっている人なら少しはイメージ湧くかな?
25  不思議な名無しさん :2015年05月30日 22:58 ID:GWkAM1Dx0*
昔は、無限は取り扱えないが「無限」という文字列は数学をもって取り扱う事ができるなんていってたっけな、コレとても分かりにくい
しかしプログラムに触れることが多い現在なら ※24 を見てもらえれば・・・
26  不思議な名無しさん :2015年05月30日 23:10 ID:Rr.OgZFF0*
1と1/2の間に無限大の世界があると定義すると
無限小はまた記述法を変えられるんだよ

任意だけどでも必ず無限大が要るんだよね
27  不思議な名無しさん :2015年05月30日 23:15 ID:ie08Twu00*
限りなく近ずくだけだろ。近ずくだけで0ではない。
28  不思議な名無しさん :2015年05月30日 23:15 ID:YC5L5H.Q0*
この辺はコーシー列とか調べればいいけど、極限とか知った上で数学者が
真面目に>>1みたいなことを悩んで作り上げたのが超準解析 らしい
29  不思議な名無しさん :2015年05月30日 23:17 ID:GWkAM1Dx0*
まぁ、無限と聞くと、妄想膨らむけど案外ご大層な話ではなく
オペレーターオーバーライドで無条件でそれより大きいとか定義しているたげの物で
ループ計算的な論理は、実の所ループ終了条件書き忘れたバグプログラムでしかないんだよねw
しかし、バグプログラムでも正しく記述されていればコンパイルはできるし、そいつを実行しない限り問題は発生しないというシロモノ
数学的にも実のトコそんな物だったりする「正しくない物」を正しく取り扱う数学が、この問題の本質部分なんだよ
30  不思議な名無しさん :2015年05月30日 23:22 ID:kmzjU7LQ0*
0は数学で都合のいいようにするためにつくられた
31  不思議な名無しさん :2015年05月30日 23:33 ID:xLIFf.ML0*
さらに無限にも可算無限と非可算無限があるからね。
カントールの対角線論法とか無限の濃度とか、
調べるとメチャ面白い。
32  不思議な名無しさん :2015年05月30日 23:37 ID:fl4Pmurw0*
半減期はただ単に減る割合の話であって最終的には0になるよ。
結局哲学だね。碌な結論に至らないと思うけど。
33  不思議な名無しさん :2015年05月30日 23:51 ID:zoJWWKfQ0*
そもそも数学とか数字自体が「こういう風に決めてるからね」って共通理解の上に成り立ってるものだからな…
34  不思議な名無しさん :2015年05月30日 23:58 ID:cO0E.d4.0*
集合論は調べるだけなら面白いかもしれんが学ぶとなると
35  不思議な名無しさん :2015年05月31日 00:14 ID:ZCEHXBR20*
※22
0.0・・・0001は0ではありません。
0.000・・・は0です。
表記の仕方で有限か無限か変わってくるので高校生諸君は注意しましょう。

※18 ※33
その通り。これ、理解できない人はストンと腑に落ちるのに結構時間かかる分野だよ。(数学⊃プログラムなのにプログラムに数学内包しようとしてる人面白いな)
36  不思議な名無しさん :2015年05月31日 01:21 ID:rbrTBsar0*
ケーキの例えが良いね
37  不思議な名無しさん :2015年05月31日 01:35 ID:eO44uP.T0*
∀x ∀ε>0 ∃N≦n s.t. |x/2^n - 0|<ε
例えば、 log2のx/ε < N ととればよい
よって0に収束

「無限回」というのが概念的なものなので、私たちの直感には反する
38  不思議な名無しさん :2015年05月31日 01:47 ID:qfeZ4SE50*
10は1という存在を10回衝突させてひとまとめにしたもの。または、元々1だったもの。その1という存在はそもそも人間が勝手に1と定めたもの。その存在とはそもそも無存在と同じ意味でもある。その意味は付加すればするほど面倒臭くなっていく。
39  不思議な名無しさん :2015年05月31日 02:09 ID:tLWdkQwB0*
では0を無限に2倍していけば元の数字になると

ほほう興味深い
40  不思議な名無しさん :2015年05月31日 02:32 ID:7zHUjrSc0*
なるといったらなるけどならないといったらならない

はいこれでいいね
41  不思議な名無しさん :2015年05月31日 02:45 ID:9JkdtKa70*
※39
なるほど。だからこの世界が生まれたのか
42  不思議な名無しさん :2015年05月31日 02:58 ID:OQJszHdD0*
うん、数字というのは勝手に決めたただの基準
極端な話定規2本並べれば0は2つできるし少しずらせば1があった場所が0になる
そして数学的な思考で数字を割り続けても絶対に0になる事はない。これは数学の仕様でもありバグでもある。人間の限界であるともいえる。別の概念で0と1を表現できれば解決できるかもしれないけどおそらく永遠に無理。

43  不思議な名無しさん :2015年05月31日 03:39 ID:hxboFp3.0*
まあゼノンのパラドックスだわな。量子力学だとプランク定数というのがあるけど
44  不思議な名無しさん :2015年05月31日 04:07 ID:cnHvce.I0*
つまり毎日華麗にカレーを食ってたらいつの間にか加齢するようなもんか
45  不思議な名無しさん :2015年05月31日 04:58 ID:6yb9ZCUi0*
またこの議論やってるの。
どうみなすかは数字を扱う現場で変わってくるだろ。
46  不思議な名無しさん :2015年05月31日 05:38 ID:m9ntL4060*
ソクラテスだかプラトンだかが
遠の昔、やったことだわな
47  不思議な名無しさん :2015年05月31日 07:17 ID:7ixXBztc0*
数学は未だ成長途中で表記方法も含め改善の余地が大きい学問である
0や∞は数式上だと計算に矛盾を生じることもある厄介な概念だが
それは複数の意味合いを兼用して表記するゆえの矛盾なので
表記法を厳密化すれば問題はなくなる
たとえば無という概念の場合ゼロ・ヌル・ニル・プレースホルダ・エンプティのように厳密に書き分ければよいのであり
無限もプラスかマイナスか、両極に収束しているのか表記を厳密化すればよい
0も∞も現在の表記法ではプラスの表記が極性なのか加算なのか一見しただけでは判別できず省略されるとさらに誤解を生じやすくなる
しかし、研究者の間では文脈から読み取れるので問題にならないが一般人には矛盾に見えてしまう、こういった問題は後世への教育や数学という学問の性質上あまり良い慣習とはいえないが、研究者はわずらわしいことがイヤなので厳密化はやめてほしいのである、一般人が先人の知恵を学べばいいだけなのである
自分の頭で考えるのも結構だが、車輪の再発見は効率がよろしくないのである
48  不思議な名無しさん :2015年05月31日 08:08 ID:bxUlTqIL0*
数学者にでもなりたいのかこの>>1w
49  不思議な名無しさん :2015年05月31日 10:16 ID:0kUnrPq.0*
とりあえず小学校の先生はこの程度のことは議論できる人であってほしい
50  不思議な名無しさん :2015年05月31日 10:29 ID:0CeJuE720*
違うでしょ…
÷2を有限回繰り返す前提で
無限回の÷2のことを言っているから
混乱してるだけじゃんよ
そりゃ有限回なら0にはならんわな
51  不思議な名無しさん :2015年05月31日 10:38 ID:Ork5rNda0*
こまけぇこたぁいいんだよ!
52  不思議な名無しさん :2015年05月31日 10:42 ID:3yikt4ke0*
高校の数学を勉強しろよ…

なんで極限の計算で分母に代入して0にならないように変形すると思う?
なんで極限の無限×0の形は不定形だと思う?
答えは極限の0は限りなく0に近づくだけで0ではないから。
まず分母が0そのものだったら割ることはできない。
無限に収束する速度と0に収束する速度は違うからわからない。
53  不思議な名無しさん :2015年05月31日 10:53 ID:3yikt4ke0*
n→∞のときlimα/2^n=0 (α:実数)だから0に限りなく近づくよ。0ではない。
αが正のとき+0、αが負のとき-0に近づく。
ただしα=0のときだけは0そのものになる。
54  不思議な名無しさん :2015年05月31日 11:53 ID:DLIIuMjK0*
もうインド人に聞こうぜ...
55  不思議な名無しさん :2015年05月31日 12:25 ID:eofu21rs0*

1+1=1+1

だろう。

2=2だ。

数学なんてあほの考えたこと。

偽物なんだよ。

ひまつぶし程度だろ。

56  不思議な名無しさん :2015年05月31日 12:30 ID:nMG6gjmW0*
0に限りなく近づく(それでも0と同値ではない)としか言いようがない
これを0に収束すると言ってる訳で
57  40代 :2015年05月31日 13:08 ID:WCMmVXaOO*
これ、0に収束。最近知りました。ニュートンすごい。
58  不思議な名無しさん :2015年05月31日 16:19 ID:j8wjOkqG0*
高校数学程度の知識で納得できないならεδ論法を学べばいいじゃん そしたら厳密な収束がわかるようになるよ
59  suraimutatu :2015年05月31日 17:31 ID:vPy.bwMc0*
0にはいかない。だけど限りなく0に近づく。
”でも”0を÷2して行くと、ずっと0だぜwww
60  不思議な名無しさん :2015年05月31日 19:07 ID:yPd5WEln0*
「数字は何回割っても0にはならない」→みんな分かる
「だけど”無限回”割ったら(現実世界では実行できない)、0になる」→は?
こうなる奴って地頭が悪いとか論理的にものが考えられないというよりは、単にこれまでまともに数学に触れたことがなかったり、まともに証明を解いたことがなかったりして抽象的思考ができないだけなんだろうな
61  不思議な名無しさん :2015年05月31日 19:53 ID:2mkG3vqs0*
※60
これについて「地頭が悪いとか論理的にものが考えられない」って言っている奴が多分地頭が悪く論理的に物が考えられていないという確信があったりするねw
これを簡単に言える奴は、分かった気になっているだけの奴であり、詐欺に逢いやすい奴だな
なぜなら、昔の数学者がそう定義しただけであって、その疑問自体は全く無問題どころか正しい
62  不思議な名無しさん :2015年05月31日 20:01 ID:2mkG3vqs0*
※47
記号の付け替えなどいくらやったところで、この手の問題の核心部分には触れられないよw
例えば※37みたいに直感では判断できないから記号論理で・・とかやったところで
理解できていない部分が、極限概念から∃とp(1)∨p(2)... の違いは何だ?って事になるだけ
集合論にしたって、極限概念に合わせて公理が作られたわけだから、記号の付け替えは結論には至らない
それはマヌケな話だ
63  不思議な名無しさん :2015年05月31日 20:20 ID:5V40jvlP0*
極限は定義なんだからそれで納得しておくしかないだろ
気に入らなければそれを覆す新しい式を導き出せばいい
天才として名を残すだろう
64  不思議な名無しさん :2015年05月31日 20:26 ID:2mkG3vqs0*
納得できないんじゃなくて論理の構造が理解できていないから、分かった気になれないんだよ
εδ論法にしたって、あれが理解しにくい理由は
それが論ではなく定義、もしくは何故そう定義するか定義するかという理念についての『解説』であるという事実に気づきにくい
というか、書いている本人も理解していないとしか思えない本大杉w
65  不思議な名無しさん :2015年05月31日 20:31 ID:wA5e1AV70*
数学的には0だけど、現実には0にならないって誰かが言ってくれると、
この喉元に小骨が刺さった感がとれるんじゃけど。
66  不思議な名無しさん :2015年05月31日 20:33 ID:2mkG3vqs0*
数学的には0だけど、現実には計算が終われない
ですかねw
67  不思議な名無しさん :2015年05月31日 20:35 ID:dHdNdMCl0*
ある物理学者がこう言
った。
「昔の哲学者が決めた
お約束のことを数学と
呼ぶ。数学はお約束だ
から自然とは無関係」
68  不思議な名無しさん :2015年05月31日 22:24 ID:FgDpOMIf0*
お前らが言ってることは、尖った鉛筆が直立している絵をみて、同じことが現実でも出来ると勘違いしているに等しい。

この世に無いことを表現できるからといって、現実と同一視するのは文系アホどもの悪いところだ。
69  不思議な名無しさん :2015年05月31日 23:40 ID:yPd5WEln0*
※68
それを言うなら、文系というよりは「程度の低い理系」だろうな
数学が思考実験と変わりないことを忘れた、※61が言うところの「詐欺に逢いやすい奴」
70  不思議な名無しさん :2015年06月01日 00:05 ID:l0CYCUh10*
謎だ
71  不思議な名無しさん :2015年06月01日 05:35 ID:d4ofTqiO0*
限りなく0に近くなるから、「あくまでも便宜上」0と扱うことにしましょうってことでしょ? 
「実際には不可能だけど、仮に無限回割ったら0になる」とか言ってる人もいるが、無限回割っても0にはならないよ。
0に限りなく近づくというだけで、けっして0ではない。
イコール(=)ではなくて、ニアリーイコール(≒)だね。
72  不思議な名無しさん :2015年06月01日 05:55 ID:d4ofTqiO0*
数学では0に収束するという表現をするらしいけど、要するに0として扱いましょうというお約束だね。
まあほぼ問題は生じないと思うし、数学の世界はこういう約束事が多いからこれはこれで良いんだと思う。
そうした方が都合が良いんだろうし。
ただ、約束事であるという前提を忘れたらダメだろうけど。
73  不思議な名無しさん :2015年06月01日 06:20 ID:7Fmo86.v0*
厳密に0として扱う範囲を定義している点が数学らしい所
曖昧を厳密に扱っている、そういう概念だね
74  不思議な名無しさん :2015年06月01日 11:36 ID:2PftO.Ae0*
お約束とか決まり事って言ってる人は、なんのためにそれが決められたのか解ってない
そういうのを奴隷根性とか思考停止と言う、なんの進歩も恩恵も発生させない
大前提たる四則演算に矛盾するような論理に原子性はない、εδ論法などの近似法は理由なくあらゆる数式に適用してよいものではない
思考実験だからこそ自己矛盾は許されないということがわかっていない、数学を子供の考えた理不尽な謎々と同レベルにしてほしくないものだ
75  不思議な名無しさん :2015年06月01日 11:50 ID:7Fmo86.v0*
いやいや、所詮当時の思いつく限りの上位互換として考えられたという以上の物ではないよ
だから、少し変態的な性質を調べれば互換取れない物が発見される
そういうの後だしジャンケン的に作れるからね
メジャーな物だと、0-1までの区間を分割して平行移動してくっつけると長さが倍にできる方法があるとか、そんな所?
ここのブログ主氏が時々記事に引用しているバナッハ=タルスキーのパラドックスなんてまさにその代表格

>では0を無限に2倍していけば元の数字になると
この現象はなんとか避けられたが結局これに類似するものが、作り出せる仕組みを仕込んでしまっている
無限小の彼方から有限量が作り出せてしまう謎のモデルなんだよ、実数って奴は
76  不思議な名無しさん :2015年06月01日 12:05 ID:7Fmo86.v0*
そいえば、物理も量子力学関係の議論では実数使うのやめることはできないもんかね・・・
実数の定義は、あまりに人為的に作られ過ぎている
こんなもん自然界にある訳がない、自然界にありそうなモデルを模索するべきだと思うんだよ
77  不思議な名無しさん :2015年06月01日 14:48 ID:W3RHp.RJ0*

レイとゼロの違いだな
78  不思議な名無しさん :2015年06月01日 14:58 ID:T3zBFvUD0*
÷2〔2で割る〕は言い替えれば〔必ず半分残す〕ということだから、理論上は0にはなり得ないんじゃないの。
79  不思議な名無しさん :2015年06月01日 21:25 ID:hqV.owEF0*
分別と二元論は永遠に失くならないんだよ。
80  不思議な名無しさん :2015年06月01日 21:37 ID:bzbQeeyA0*
※78
その残った半分が無限に小さい=0 なんだよなぁ
81  不思議な名無しさん :2015年06月01日 22:02 ID:bzbQeeyA0*
※71
・「イコール(=)ではなくて、ニアリーイコール(≒)だ」と言い張っちゃうのは初学者(もしくは一周してきた上級者)
・揚げ足をとったように「イコールなんだよ、ヴォケ!」と分かった気になっちゃってるのがなんちゃって理系
・0と無限小を違和感なく同一視してしまうのが普通の理系
・0と、無限小と、この命題をごっちゃにしてしまう風潮に若干に苛立ちを感じつつ何も言えないのがそこそこ訓練された理系。「0.999… =1(真)と、0.000…=0(偽)を勘違いしてるんじゃねぇのか!? 」と叫びたい、けどモニターに向かってさえ叫べない
・「限りなく0に近いものなんてこの世に存在しないからどっちでもいいよ。そんなことより今夜も飲みやって朝までカタろうぜ!」って人種が文系
俺のステレオタイプではこんな感じ
82  不思議な名無しさん :2015年06月01日 22:14 ID:DYdLVtdY0*
1を2で何回か割って得られる実数全てのみからなる集合を考える
この集合の要素に同じものはひとつもない
2で何回割ったかで大きいもの順に並べられるから

もし0がこの集合に入るならその一つ前の要素は0×2で0になる
これは上記と矛盾する

よって背理法でこの集合に0はない
言い換えて1を何度2で割っても0にはならない

間違ってたらごめん
83  不思議な名無しさん :2015年06月01日 22:19 ID:.HnU.Nft0*
数字を限りなく÷2と0との差と
数字を限りなく×2と∞との差は
同じ
84  不思議な名無しさん :2015年06月02日 02:04 ID:qFHiJPay0*
※82
帰納法使うのが正攻法かもね
あと厳密には『何回か』を定義しないと変なことなる、例えば無限回の向こう側とか考えたりする事とかできたりするんだ

※83
上は合ってる、下は間違ってるかもw
85  不思議な名無しさん :2015年06月02日 07:17 ID:eA.4z.v40*
面倒くさくて全部読んでないけど
1/無限 = 0
↑を信じてる自称お利口さんが沢山いるという事か?
これが成り立つと仮定する。
両辺に無限をかける。
1 = 0 × 無限
0は何をかけても0だから
1 = 0 矛盾が生じる。
従って元の式は成り立たない。
こんなん知らんで良く哲学がどうとか言えたもんだ。
86  不思議な名無しさん :2015年06月02日 07:45 ID:xbf9PS5n0*
※85
文脈的に「これは極限の計算だろうな」と分かるから、収束の考えや極限の性質からその等式は真になるよ
あと両辺を無限倍って表現は数学的ではないと思うぞ
87  不思議な名無しさん :2015年06月02日 12:42 ID:JrWcYPs40*
そもそも無限なんて存在しないし、現実世界ではすぐゼロになる。
88  不思議な名無しさん :2015年06月02日 13:12 ID:rtIbhvj90*
「無限に」という条件設定に戸惑うけど、実はそれよりも「÷2を繰り返す」という条件設定のほうが重要。
89  不思議な名無しさん :2015年06月02日 23:12 ID:fjL4Iodq0*
※86
両辺を無限倍??以前に、このタイトルをどう読んだら1/無限 = 0という式が出てくると思ったのが不思議だな
90  不思議な名無しさん :2015年06月03日 07:29 ID:mzo9ean10*
※89
じゃあ正確には
a /(2の無限乗)= 0 で良いか?
これが成り立つと仮定する。
両辺にカッコの中を掛ける。
ガロン数だろうが(2の無限乗)だろうが未知数xだろうが何だろうが数式の定理として両辺に同じ物を掛けても等式は成り立つので
a = 0 × (2の無限乗) となる。
これまた数学の決まり事として0に何を掛けても0なので
a = 0
つまり、ある数が0なら成り立つが0以外なら成り立たない。

元スレの33や58は明らかに間違い。
46が正解なのかな?
91  不思議な名無しさん :2015年06月03日 10:27 ID:Dpz5CSPs0*
最終的に直前の値を2で割ったときに得られる値についての話なので、絶対に0にはならない。
直前の値を仮にA とすると、求める値は A/2となる。
この値が0になるためにはA がすでに0でなくてはならない。

逆に言うと、数字 (0は除く) は何回2で割っても0にはなれない。
その値がどんなに小さくなろうと、「無限に」2で割るという条件に対応して「無限に」小さくなる。
92  不思議な名無しさん :2015年06月03日 21:52 ID:kVcrGk2H0*
※90
※89じゃないけど言わせてもらうと、「無限」ってのは数ではなくて状態みたいなもんだから、数学的には普通の演算と同じように扱うのは違和感がある
言いたい事は分かるけど、それはlimとか付けて”演算の結果”を無限大にしてみるとかしないとちょっと変だと思う
93  不思議な名無しさん :2015年06月04日 01:40 ID:tyOqmhdz0*
※92
そうなのか。
どっちにしても0にはならないよね。
逆に考えて0に無限に2を掛けても0以外のある数にはならないし。
94  不思議な名無しさん :2015年06月04日 02:53 ID:7fG7r9f.0*
理系は考え方がめんどくせーな
永遠に半分になり続けるでいいじゃねーか
95  不思議な名無しさん :2015年06月04日 02:59 ID:7fG7r9f.0*
つーか自分で永遠って言っといて終わりくるの?って馬鹿なのか1は。
96  不思議な名無しさん :2015年06月04日 11:13 ID:EzkgFF950*
※85
1/無限 = 0
普通は、これでOKにするもんじゃね?無限の定義次第だが
コンピュータの浮動小数点でもこう取り扱う事が多いね

>両辺に無限をかける。
1 × 無限 = 0 × 無限 #片側だけだったから補完しとくな

これは一般に
無限 = 不定値

二変数関数 = のこの値に対する値は、一般に『真偽不明』では?
例によってコンピュータの浮動小数点でもこういう扱い(N/A値)だよ
変に噛みつきすぎじゃね
97  不思議な名無しさん :2015年06月04日 18:18 ID:WEk7SKJP0*
※93
だから収束の考えで0になるよね?
つまり数学的に(極限についての理解がある場合)、定数を2で割り続けたら0になるとしか言いようがない。
そしてこの定義を馬鹿とか言っても意味が無い
98  不思議な名無しさん :2015年06月04日 18:56 ID:Q343OM2d0*
「収束の定義」知らなすぎ。
99  不思議な名無しさん :2015年06月04日 19:04 ID:vxGFOarc0*
0になったら逆に2倍しても元に戻らなくね?
100  不思議な名無しさん :2015年06月04日 19:13 ID:Q343OM2d0*
そもそも、0になってしまったら「0に収束」じゃないよね。
101  不思議な名無しさん :2015年06月05日 23:20 ID:He1iED1Z0*
宇宙「なんだたった一億か」
102  不思議な名無しさん :2015年06月06日 08:09 ID:OwgFngIt0*
数列 0,0,0, ... は、定義の上で収束している物に分類されるよ
これも含まれるように上位互換が考えてあるんだ

有理数では 1/2 , 2/4 , 3/6 といった表現を全部まとめて同じものと扱うように

実数では
{ 1 , 0.1 , 0.01 ... } , { 0 , 0 , 0 ... } { なんか適当に0に際限なく近づく過程を意味する文字列 } も全部同じ物として取り扱う
そして、毎回こんな長ったらしい物を書くのはメンドイいので "0" と書いてみようという発想

むしろ、先にこういうのを 0 と書く横着人間が出現して、後から賢い数学者がこんな風に考えれば完璧じゃね?
って怪しい所を整えて整理して、このように定義しただけだけどねw
103  不思議な名無しさん :2015年06月09日 13:33 ID:PsHh9EmC0*
最小の1が出来ると思ってる
解明できれば世界はキミのものだwww

おそらく少数もおかしい
数学的にはアリかもしれんが物理学とかに使うからおかしくなる
1という基準の半分は新たな基準となる1でもとの1は新たな1の倍の2になる
けどわかってるだけで量子を基準にしたらとんでもない桁になるし無理かなぁ

虚数とか無理数とか無いものをあると仮定なんかしてるから先に進めないんだと思う


という妄想
天気悪いと客来なくて暇過ぎて妄想が捗る
104  不思議な名無しさん :2015年06月20日 01:00 ID:Wszqowcs0*
※39
なるほど
確かに同じ回数だけ2かけたら元の数になるな
105  不思議な名無しさん :2015年06月28日 04:26 ID:FX5.hI0N0*
人が勝手に決めた定義なんかどうでもいい
どうなるかが知りたい
106  不思議な名無しさん :2015年06月29日 00:10 ID:mWWhSzOc0*
※105
「どうなるか」も、人間が勝手に決めた定義に反しない限りで、人間が勝手に決めるだけなんですけど
107  不思議な名無しさん :2015年06月29日 00:14 ID:mWWhSzOc0*
結局タイトルの答えは、無限小になる→無限小は(実感だけではなく)数学的にも0とは違う→だけど、数学では通常0として扱う、でいいの?
回りくどい解説はいらないから、骨子はそういう理解でいいかだけ教えて欲しい
108  不思議な名無しさん :2015年07月23日 22:16 ID:9.ULM.pJ0*
εδ論法とペアノの公理を勉強しましょ
109  不思議な名無しさん :2015年08月03日 17:02 ID:4.Ls6lS80*
(*^O^*) 無限に繰り返すわけだから、0には永遠にならないんだ!
110  不思議な名無しさん :2015年08月10日 09:09 ID:ABpOAfpm0*
永遠に÷2していったらどうなるの?って、いやになるに決まってんじゃん
飯と便所と寝る以外にこればっかやってたら気が狂うよ

どんなに繰り返しても数字は出てくる 無と有 という関係が崩れることはない
質量だったら「無視できる」ってこともありなんだよね?

だから>>1オマエはだめだ
111  不思議な名無しさん :2015年11月02日 18:22 ID:4cqtWKdD0*
10^(-7)未満は工学的には0としてOKなんじゃね?
112  不思議な名無しさん :2015年11月08日 02:50 ID:Tc.gib540*
そもそも「0」とは?
概念的には「無」なんだが
本当に何も無いの無なのか
限り無く続く0.00000…0001なのか?
113  不思議な名無しさん :2015年11月08日 13:26 ID:zIDWs2r80*
「無限に」という言葉がついたらそれは極限ということだよ
だから
「無限に2で割ったら0になる」と「lim[n→∞]1/2^n = 0」は同値
114  不思議な名無しさん :2015年12月01日 01:56 ID:.nNutwIR0*
俺理系だけどこれは理解できても納得はできないわ。
115  不思議な名無しさん :2015年12月11日 01:01 ID:A...KtGe0*
だって1が無限回割るっていいだしたんでしょーがー
実際にできないじゃないよ、やるんだよ!!
116  不思議な名無しさん :2016年02月26日 13:38 ID:W6JwFQPq0*
永遠に÷2にするんなら永遠に÷2だろ
永遠に÷2できなくなったら永遠に÷2じゃなくなるだろ
永遠に÷2するんなら永遠に÷2が続くそれだけだろ
117  不思議な名無しさん :2016年03月03日 12:25 ID:hqZ63gKm0*
割れる数字が有る以上割り算では0にならん
118  不思議な名無しさん :2016年04月25日 06:54 ID:0n1OH4WP0*
「どの項も0ではないけれど極限値は正確に0」という文に「無限」という言葉は入っていない。「どんな小さな数を言われても、それより小さい項を挙げることができるよ」と言うだけで「極限値」の説明はできている。別に頭の中で無限回繰り返したところを想像できなくたって数学の議論はできる。
その上で想像したいと言うなら、「どんな小さな数を言われても〜」という記述を無限回の繰り返しと同一視できる能力が想像力ということになるので、それ次第だ。
119  不思議な名無しさん :2016年05月12日 17:43 ID:.f3aDSjs0*
仮の話なのか実際の話なのかはっきりしろや
120  不思議な名無しさん :2017年04月07日 01:40 ID:tTH5mjQO0*
※39と※117が完全正解
121  不思議な名無しさん :2017年04月07日 01:51 ID:tTH5mjQO0*
正しい数学の考え方

10÷2=5
5×2=10

間違った考え方

10÷無限=0
なら
0×無限=10
ってなるので間違い



122  不思議な名無しさん :2017年04月07日 01:54 ID:tTH5mjQO0*
0×無限=0

で!
123  不思議な名無しさん :2017年04月19日 09:13 ID:MsePkHwI0*
無限分の1が無限にできる
124  不思議な名無しさん :2018年02月09日 22:06 ID:tBJQLDqx0*
“いくらでも”○○○に近づくという状況のことを「極限値が○○○」と呼んでいる。
“いくらでも”というのは、「え、本当? じゃあ、xxxほどにも近づくの?」と言われても「うん、△△△回繰り返せばそれより近づくよ」と言い返せる状況のこと。
状況のことをそう呼んでいるだけなんだから、そう不思議がるなよ。
そして、近づく先の○○○のことを極限値と呼ぶことにしているんだから、極限値はぴったり○○○だ。
ぴったり○○○のことを極限値と呼んだんだから、ぴったりであることに驚くなよ。
125  不思議な名無しさん :2018年04月11日 13:53 ID:kLst9w1A0*
1.可能無限は終わらない無限=完結しない無限です。
2.実無限は終わってしまった無限=完結した無限です。
実無限は名前こそ無限とついているが、本当は無限ではない。

可能無限(本当の無限・真の無限)、実無限(嘘の無限・偽の無限)
これを同じレベルで議論すると、激論となるので違うものと理解しましょう。
無限にかぎらず同じような議論は過去からたえません。
126  不思議な名無しさん :2018年05月04日 14:49 ID:K25m6il.0*
有限でいくら大きい数出しても0に近づくだけ、よって無限に頼りその場合0となる
有限なら何回やってもエエけどその数より大きい回数やった奴からすれば誤差やからな、基本0でええやろ
まぁ、誤差はある数をxとしたらx/2以下程度やしな、それこそ一回や二回でも数億回でもグラハム数回でも変わらんよ
有限なら延々と0に近づく、無限なら0、何故ならば無限より大きい数は今だ存在せんからな

 
 
上部に戻る

トップページに戻る