まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

進化論を理由に神を否定するけど、じゃあ原初の生命はどうやって誕生したの?

2015年06月02日:22:30

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 84 )

進化論を理由に神の存在否定するやついるけど

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/24(水) 09:34:08.56 ID:IQ31/DEYEVE.net
神の仕業以外にありえないっしょ
「アカン…進化の方向間違えたわ」って感じの生物
http://world-fusigi.net/archives/7148655.html






2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/24(水) 09:35:09.18 ID:LhJ995/FEVE.net
宇宙から飛んできたんだろ

4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/24(水) 09:39:58.43 ID:dogleob7EVE.net
たまたま

5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/24(水) 09:40:43.33 ID:CP7L2TBhEVE.net
金ってあるだろ?
金は自然に生成されないんだよ
超新星爆発などで生成される
それがある地球はかつて他にある惑星が衝突し交わったという証拠さ
生命の種も他からきたとされる説があるがそれを解明するためにはやぶさが飛んだのさ

7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/24(水) 09:42:24.39 ID:uXAHwFTIEVE.net
分からないから神のおかげにするっていうのがおかしいんだよ
分からないなら分からないで良いのに

8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/24(水) 09:44:05.79 ID:Ns+d6O+JEVE.net
>>7
だよな
なんで神信じてる奴って勝手な想像で確信持っちゃっうんだろうな
アホなのかな

10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/24(水) 09:46:24.68 ID:CP7L2TBhEVE.net
だが神の否定は科学の否定でもあるよ
表裏一体
何かを信じて研究したからこそ進化がある
科学と魔法の違いってなに?
http://world-fusigi.net/archives/7290279.html

11: 転載するなアフィカス 2014/12/24(水) 09:46:57.55 ID:9XmFZUVzEVE.net
人智では理解出来ないのよ~

12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/24(水) 09:48:34.10 ID:TwmBJVXfEVE.net
人間の本能としてid論が好き

13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/24(水) 09:49:21.04 ID:uXAHwFTIEVE.net
ID論みたいな擬似科学信じてるのは無知な大衆しかいないだろ

インテリジェント・デザイン

インテリジェント・デザイン説とは、知性ある何かによって生命や宇宙の精妙なシステムが設計されたとする説。しばしば、ID と略される。また、ID を信じる人を IDer (インテリジェント・デザイナー)と呼ぶ。

『宇宙自然界に起こっていることは機械的・非人称的な自然的要因だけではすべての説明はできず、そこには「デザイン」すなわち構想、意図、意志、目的といったものが働いていることを科学として認めよう』という理論・運動で、1990年代にアメリカの反進化論団体、一部の科学者などが提唱し始めたものである。また米世論調査企業ギャラップ社の調査によれば、キリスト教の創造説を含めアメリカ国民の6割以上の人々が人類の誕生は何らかの知性ある設計者によって生み出されたと信じているとの調査結果が報告されている

wiki-インテリジェント・デザイン-より引用

61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/24(水) 11:14:10.82 ID:6/l5dMkqEVE.net
>>13
はずれ 教授クラスもいます

68: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/24(水) 11:43:46.81 ID:TM7ZUHY/EVE.net
>>13
>>61
ID論者はID論を信じているわけじゃなくID論的な説明がもっとも大衆に伝わりやすいからあえて言ってるだけだと思うよ

70: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/24(水) 11:51:15.53 ID:6/l5dMkqEVE.net
>>68
なるほど

14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/24(水) 09:49:45.14 ID:iPZbBRehEVE.net
俺は宇宙人が地球に種まいた説
地球とか人類の謎を異星人から教わった話『人類誕生の鍵を握るアクァッホとは…』
http://occult-2ch.net/blog-entry-632.html

15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/24(水) 09:51:06.85 ID:FScC2es0EVE.net
フラクタル構造とかいう美しすぎて不可解極まりない自然現象がトライアンドエラーで自己増殖可能な細胞を生んだのさ

19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/24(水) 10:17:14.02 ID:ePlJxswyEVE.net
ボウルにごちゃごちゃ材料混ぜては捨ててたら偶然できたのりだけが底に付着して溜まっていった
テキトーにボウル洗ってから使うようにしたら落ちずに残った粘着力の高いのりだけが底に付着して溜まっていった

20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/24(水) 10:17:26.12 ID:yFHDFiKeEVE.net
日本だと生命は第一始祖文明や無限力によってもたらされたってことになってるけど

22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/24(水) 10:18:08.61 ID:r1/ugqmPEVE.net
最初の生物は地球外から来たとかいう説も結局地球外でどうやって生命が発生したのか説明しないといけないから変わらないとカクミチオが言ってた

23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/24(水) 10:20:22.80 ID:n/vhLJN5EVE.net
>>22
それはその通りだが
「(神だと推定される)知性体が生命を作った」説も、
結局は問題を先送りしてるだけなんだよな
地平線効果

25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/24(水) 10:28:06.62 ID:r1/ugqmPEVE.net
>>23
生命の発生について誰が?とかどこで?ってのよりもどうやって?てのを知りたいんだよな
無生物から生物が生まれる過程を

26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/24(水) 10:33:51.44 ID:wtfsbCRQEVE.net
つーか始原生物の誕生が地球46億年の中で一度しか起きてないってのが胡散臭過ぎる
例えば一万回ぐらい起きてそのなかで生き残ったのが十種類とかで
この地球の生物は十種類の始原生物に行き付くとかなら納得するんだが

38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/24(水) 10:46:26.59 ID:MeC/TghyEVE.net
>>26
原初の地球の環境が特殊でその期間でしか生命は誕生しなかったと考えるのが自然
その時に何度か発生した生命らしきモノの中でたまたま生き残ったのが今の生命の祖先

27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/24(水) 10:38:32.94 ID:eXDd0TUsEVE.net
生命の誕生よりも宇宙の誕生の秘密の方がよっぽど不思議だろ
宇宙が一度誕生しちまえば生命の誕生なんてのはそのおまけ
生命なんてちょっとばかり複雑に組み立てられた物質に過ぎないんだから

29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/24(水) 10:42:11.09 ID:scmxKoNnEVE.net
別に意味も理由もなく発生したんだよ
意味や理由は人間が頭をスッキリさせたいだけのものだ

33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/24(水) 10:44:23.44 ID:yFHDFiKeEVE.net
原始地球の環境を再現してタンパク質を発生させる実験ならやっただろ

39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/24(水) 10:46:43.08 ID:TwmBJVXfEVE.net
>>33
そのタンパク質が生命になったのなら納得する

41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/24(水) 10:47:44.58 ID:r1/ugqmPEVE.net
>>33
アミノ酸じゃなかったっけ?
まあ重要なのはそこからどうやって生物になるかのとこだ

68: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/24(水) 11:43:46.81 ID:TM7ZUHY/EVE.net
>>61
ID論者はID論を信じているわけじゃなくID論的な説明がもっとも大衆に伝わりやすいからあえて言ってるだけだと思うよ

34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/24(水) 10:44:44.58 ID:RmUXtpFSEVE.net
原初の生命は単なる化学反応だから、それを持って神と呼べる上位存在を語ることはできん
ただ、神と呼べる上位存在がいない証明にもならない

42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/24(水) 10:47:50.35 ID:pf60Gq4WEVE.net
そこら辺で日常的に新しい生命が生まれてるけど人類が気づいてないだけの可能性

47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/24(水) 10:50:04.09 ID:PtAYjDQeEVE.net
チンパンジーにタイプライター打たせたらシェークスピアが出来上がったと言われるよりは
神が作ったと言われた方がまだ納得できる

51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/24(水) 10:54:50.53 ID:Sy1uTHoEEVE.net
じゃあ神はどうやって生まれたんだよ?一番最初に全知全能で意思がある創造者がいたとか信じられん。物語としての創世記は好きだけど

52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/24(水) 10:55:21.30 ID:FxjeRTAbEVE.net
全部偶然が重なっただけだから

58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/24(水) 11:02:40.09 ID:HmqqjSuGEVE.net
感情とか意識ってものは電気的信号だし

59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/24(水) 11:04:21.91 ID:JtRKTGE1EVE.net
そもそも自分たちが生まれてなかった頃の世界を
自分らが持ち得る概念で考えようとするのが間違い

63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/24(水) 11:36:52.45 ID:ciXQ54nsEVE.net
まあ、仮に生命の起源とやらが再現されたとしても
「それはある手段で生命が生まれることが可能なだけであって、他の可能性が否定されたわけではない」
っていう逃げ道があるし

科学も今は反証主義である以上、他の可能性を否定するわけではないし

64: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/24(水) 11:39:08.70 ID:6Kg0WyOFEVE.net
神が作ったって言っても「バカだなあ」と思われるだけだね

65: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/24(水) 11:39:47.83 ID:ciXQ54nsEVE.net
>>64
つまり今と何も変わらない

69: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/24(水) 11:44:22.87 ID:DSYBYshDEVE.net
正直科学のせいで自然宗教って壊滅させられたようなもんだよね
少なくとも権力は科学のせいで奪われた

76: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/24(水) 12:44:33.37 ID:aBxWI83WEVE.net
神のような存在はいるような気がする

71: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/24(水) 12:04:52.21 ID:ePlJxswyEVE.net
神を見たこともないのになんで神だと特定してんだよ

40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/24(水) 10:47:11.85 ID:Z7bHTaTyEVE.net
のび太がドラえもんの道具で作ったんだろ

▼合わせて読みたい







引用元: 進化論を理由に神の存在否定するやついるけどじゃあ原初の生命はどうやって誕生したの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
進化論を理由に神を否定するけど、じゃあ原初の生命はどうやって誕生したの?

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

過去の人気記事ランダムPICK UP

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2015年06月02日 22:44 ID:WlcgU7aPO*
だからその神はどうやって誕生したんだよって本スレでも言ってんじゃん
解らない事は解らないって言えよって本スレでも言ってんじゃん
あと何で確信も無い事を信じちゃうのって本スレでも言ってんじゃん
2  不思議な名無しさん :2015年06月02日 22:48 ID:EXGvHS4e0*

神はどこにいるんだ?

その神を見せてみろよ

神がいると言い張るならその神を現わしてみろよ

話はそれからだ。

なにかあると神のせいにするって

知能指数の低い生物の仕業なんじゃないか?

もう少し探求してみるとまともな答えも出るかもな。


3  不思議な名無しさん :2015年06月02日 22:50 ID:vVwwz8sOO*
スパモンのヌードル触手に触れてこい、クソクリスチャン共のID論なんぞユーモアもセンスもない。
4  不思議な名無しさん :2015年06月02日 22:56 ID:0tk.e.tn0*
そもそも人も神も本当に誕生しているのか?
とか言い出すと結論でないから妥協するしかない。
5  不思議な名無しさん :2015年06月02日 22:57 ID:mjz5NEkD0*
すぐ否定するやつって思考停止してるよね
6  不思議な名無しさん :2015年06月02日 22:57 ID:OHSn6omP0*
8億年くらいキーボードデタラメに叩いてたらシェークスピアくらいできるだろ
7  不思議な名無しさん :2015年06月02日 23:06 ID:MvzQRkWn0*
偶然単細胞生物が出来るより、偶然全知全能な存在が出来るほうがありえんたろ
8  不思議な名無しさん :2015年06月02日 23:08 ID:MvzQRkWn0*
仮に神がいたとしても、数々の理不尽で悲惨な状況を、ただ傍観してるだけの存在を、信じてどうすんだろね。
9  不思議な名無しさん :2015年06月02日 23:09 ID:oksVNhYJ0*
神を否定する気はないけど生物の種が宇宙から来たならいくらでも化学反応の時間はあったんじゃないか。
あと生物誕生の可能性を時計とかシェイクスピアで例えるのは根拠がないんでやめてほしい。
10  不思議な名無しさん :2015年06月02日 23:10 ID:MEhz2HGK0*
じゃあ神はどうやって誕生したの?
11  不思議な名無しさん :2015年06月02日 23:20 ID:oksVNhYJ0*
アミノ酸から生物が出来るのに特殊な環境と万年単位の時間が必要かもしれないぞ。
誰か試したのか?
12  不思議な名無しさん :2015年06月02日 23:26 ID:.TPotGcL0*
簡単に論破されてて草www
ネタ仕込むなら、もっと練ってからスレ立てろと・・・
13  不思議な名無しさん :2015年06月02日 23:31 ID:SIKjgon10*
これだけくっそ広くてスカスカな宇宙に適当に塵をばらまいたら星になって銀河になってブラックホールになるんだから、密に物質が集まってる領域で生命みたいなのができたっておかしくはない。
通常の人間の日常感覚で考えるからおかしく思うだけで、宇宙的スケールで考えると「まあそんなこともあるんじゃね」くらいに思えるわ。
14  不思議な名無しさん :2015年06月02日 23:35 ID:bsuuorhz0*
「進化」って言い回しに人間視点のバイアスがすで掛かってるw
公平に言ったら「変化論」になるがw
生命が単純から複雑になるというモデルは、当然のようで当然ではない
言えることは「生物は自身の形態を維持しようとする」ことだけだろうか

宇宙論の進歩主義的なモデルにも疑念があって良い筈なんだがあまり聞かない
我々の周辺では素粒子(言い方が古臭いなw)が物質になってるようにみえるけど
宇宙の果ての果てまでもそうなっている保証はない(観測のしようもないが)
15  不思議な名無しさん :2015年06月02日 23:40 ID:pJxbJ8Ps0*
というか、進化論って別に神否定してないし。
ただ、聖書に書かれてるのが抽象的で時間の感覚が違うっていうことを指摘してる程度のものでしかないよ?
16  不思議な名無しさん :2015年06月02日 23:53 ID:kXsT2NeC0*
違和感を感じるのは地球に人間しか知的生命がいないって事実。猿やチンパンジーも賢いけど所詮は犬猫より多少知的なだけで人間との差は圧倒的すぎる、オレはこの事実に違和感を感じる
17  不思議な名無しさん :2015年06月03日 00:08 ID:3KnTKpWc0*
大体のやつが思ってるアミノ酸作る実験はかなり古典で不正確なんだぜ
せめて表面代謝説それにしたって謎だらけだけどな
18  不思議な名無しさん :2015年06月03日 00:34 ID:wQGBM81V0*
人間が虫かごに入ったアリを観察してるように人間、地球は知的生命体やら神やらの実験だったりしてね
人間の知能では理解できないのかも
19  不思議な名無しさん :2015年06月03日 00:55 ID:BB6.BhEo0*
2>>
その理論は科学的じゃない
現在証明できないものは無とするのは未来を否定する事と同じ。
シュレディンガーの猫しかり、証明できないものの可能性は共存しているとするべき

遠い将来に全ての摂理が数式に置き換わる瞬間まで
20  不思議な名無しさん :2015年06月03日 00:58 ID:9DEhgGHU0*
神の仕業だとすると 神の正体は世界を作ったビッグバンか
神はエネルギーとして全ての物に宿ってる

つまり神は俺達だ
21  不思議な名無しさん :2015年06月03日 01:16 ID:YOdpjWM50*
のび太とドラえもんが苦労して地球を創っても、
結局ママが「なんなのこれ邪魔くさい」って言って蹴っ飛ばして終了
22  不思議な名無しさん :2015年06月03日 01:18 ID:hoHuAJ.hO*
分からないから妄想して楽しんでるんだよ
23  不思議な名無しさん :2015年06月03日 01:27 ID:FBMfkQo10*
人間の科学力がまだ神の証明が出来るまで進歩してないだけだろ。
今、『神』と呼ばれる現象が後から科学で発見される事があるかもしれない。
今は、今の科学には証明つかないこと=『神』って言葉にすり替えてるだけでしょ?
神や霊を否定するのは、今の科学力を否定してるのと同じことだよ。
今、どんどん科学の力が上がっていっているから数十年後には解明されてるかもしれん。
科学的に証明出来ないものはない。
24  不思議な名無しさん :2015年06月03日 01:46 ID:Da.ZVswb0*
宇宙の誕生を神が作った以外にあり得ないというなら、その神はどうやって誕生したんだよって話だわ
この世のすべてを作ったのが神だとするなら、その神を作った存在もいることになり、その神を作った存在を作ったものと、原初に行き着くことのない理論が出来上がる
存在の証明を神に求めるということは、それ自体が神の存在の否定になっていると思う
25  不思議な名無しさん :2015年06月03日 02:33 ID:tcFGSgy10*
なぜ分からなかったらとりあえず神の仕業にするのか
26  不思議な名無しさん :2015年06月03日 02:50 ID:xCvhQUBN0*
膨大な数のトライアンドエラーができたんだろうからなあ。
できちまえば後は殖えるだけだったんじゃないかな
27  不思議な名無しさん :2015年06月03日 03:41 ID:s.68OYeZ0*
神を奇跡的な現象って単語にするとまだ科学として理解できる
そしてその奇跡的な現象が電位差をも発生させるなら
その電位差がライフゲームにおけるカオスの縁のようなパターンなら
原初的な意思と理解できる
意思をもった現象、これは科学的な神と呼んでも差し支えない
でも宗教家は神と認めないだろうなぁ
28  不思議な名無しさん :2015年06月03日 03:47 ID:KxpkJQqh0*
ヒント:カミナリ
29  不思議な名無しさん :2015年06月03日 06:38 ID:ViiYWTnq0*
仮に地球生命誕生にかかわっていた先行知的生命がおったら宇宙人様~!!って崇めるの?
30  不思議な名無しさん :2015年06月03日 06:55 ID:EOGaBYq40*
一番起こりえるアルビノ発生が何万分の一の確立だったとしても
そいつが生存中にさらに何万分の一で別のがまた現れ
その群れのなかでたまたまその突然変異個体同士が結ばれる
小さく見積もってそんな確立。馬鹿にしてるんですか?
人間社会でさえ動物と比べ寿命が圧倒的に長くても、
意図的に引き合わせなければまず、遭遇すらしないだろうね。
そっからそいつらだけが過酷な環境で生き残りとか言い出したら
もはやファンタジーだろう。

学者が骨を出土した順に類似したものを並べただけと見るとまったく違和感がない。
それ以前に進化論の科学的な間違いはあまりにも多く、
また、破綻しているほど深刻。
いちいち説明するのはめんどうなので調べることをお勧めする。
31  不思議な名無しさん :2015年06月03日 07:02 ID:HPsHi2RI0*
思考停止のゴミ屑共くたばれ
32  不思議な名無しさん :2015年06月03日 07:07 ID:EOGaBYq40*
原始の海にアミノ酸 謎
それらが勝手に結合 謎
たんぱく質が勝手にでき 謎
単純生物発生 支離滅裂

33  不思議な名無しさん :2015年06月03日 07:12 ID:wI78v2340*
分からないことはすぐに神様のせいにして。。。
神様もあきれてることだろう。
34  不思議な名無しさん :2015年06月03日 07:15 ID:Mjenk3YE0*
生命の誕生が一度しか起きてないとする根拠は特にないぞ?
何度も生まれては滅んでいるかもしれないよ

最初の生命ったって硬い殻や骨をもってるわけじゃないから化石に残らないし
35  不思議な名無しさん :2015年06月03日 07:56 ID:ijSTAxU00*
結果だけ見たらあらゆる存在が宇宙を何度も繰り返すようなトライアンドエラーが必要なわけで、その確率の低さをもって神様を持ち出すのやめようぜ。
36  不思議な名無しさん :2015年06月03日 08:02 ID:harijnOU0*
今の生命体が「生命体足り得ない」と定義しているだけで、
少しずつ形態を変えたウィルスや完全に新種のウィルスあるやん?
あれの発生源なんやねん?て話やろ
37  不思議な名無しさん :2015年06月03日 08:22 ID:YS9QJ4Ag0*
宇宙や自然を研究すると科学という法則性を持ったものが出現する
この法則性が存在したから、それを解明&利用して人類は文明を築いた
マクロ(相対性理論)ミクロ(量子論)の現象にも厳密な数学的法則がある
物質を構成する元素にも電子の数という決まりごとがある
そしてその元素を変化させるものは、熱エネルギー
生命にもDNAという厳密な塩基配列がプログラムとして存在してる
こんな仕組みを作り上げたのか。。。
38  不思議な名無しさん :2015年06月03日 08:51 ID:tSzspva40*
ここは頭が良い理系が多いみたいですね。ぜひ解き明かしてくれ。

39  不思議な名無しさん :2015年06月03日 10:08 ID:8klm7E1k0*
多分、「分からない」って事が分かるだけだろう。
40  不思議な名無しさん :2015年06月03日 10:12 ID:3VpB89pk0*
神の存在で説明したところでその後何も発展しないから意味が無い。
今後いくら科学が発達してもそれを神の御業だと言い続けることは可能だが、
だから何だって話。
41  不思議な名無しさん :2015年06月03日 10:22 ID:Ws7LzgUy0*
生命の定義は知らないが、起こり得る化学反応と自然現象を全部組み合わせたら原初の生命は出来るんだろう。
生命が誕生したことが問題なのではなくて生命が出来上がるような化学反応と自然現象が全部組み合わさって起こる頻度はあまり高くないらしいということが問題。
確率の低いことが起こってしまったというわけ。
偶然が重なりすぎる事象は従来の認識では説明することが出来ないだろう。
まさに偶然としか言えないわけだ。
でも本当に偶然などあるだろうか?
石ころを空に向かって投げあげたら放物線を描いて地面に落ちる。
こんなことは偶然でもなんでもなく必然であるはずなんだ。
じゃあ石ころを地面に落とす重力に相当するものが生命誕生に働いたのかというと、そうではないのかもしれない。
むしろ未来からの干渉があったから確率の低いことが起きたと考えるべきなんだろう。
たとえばウィルスと人間が共生している理由。
ウィルスは人間を完全に滅ぼしてしまうことはないし、逆に人間がウィルスを根絶してしまうこともない。
ウィルスが人間を完全に滅ぼしたならウィルス自身も生きられなくなるし、逆も同じだ。
これは人間とウィルスに限らず自然界で共生しているあらゆる生物にあてはまる話だ。
自然界がバランス良く成り立っている理由を説明するには、未来からの干渉があるからとしか説明できないだろう。
42  不思議な名無しさん :2015年06月03日 10:22 ID:Ws7LzgUy0*
実はそれしか説明する方法がないのだ。
こういえば分かるだろうか。
人が人を好きになる理由、もっと根源的なことを言うなら何かを見てムラムラする理由、そういったことはそれ自身に関わることだけで説明することはできないのだ。
未来からの干渉があるから、もっと言うなら未来からの要請があるからと考えなければどうやっても説明することができない。
つまり原初の生命が誕生した理由は今の世界からの要請があったからであって、今の世界がある理由もまた未来からの要請があるからとしたらどうだろう?
こんなマクロの世界の話が量子の世界の話と一貫して繋がるのかもしれない。
量子の挙動を説明するには多世界が収縮するからと考えなければ、なぜ世界が存在するように収縮するのかという偶然を排除できない。
そして多世界が収縮するということは時間が逆行するということ、つまり未来からの干渉があるということと数式的には等価なものになるはずだ。
日常の感覚と量子の世界の感覚がかけ離れていること、生命が誕生したことを不思議に思う理由はそこにあるのかもしれない。
43  不思議な名無しさん :2015年06月03日 10:43 ID:5vvAoVc.0*
※41※42
はーい今日のお薬の時間ですよー
44  不思議な名無しさん :2015年06月03日 11:02 ID:OqDHVrl10*
進化論は別に神を否定するものではないし、
また進化論は生命の誕生とは関係ない

スレタイトルはいくつもの点で間違っている。

また、神とはどの神なのか、聖書の神なのか日本神話などの神か
それとも世界中の神話を統合した?漠然とした超越者としての神なのか
その辺をはっきりさせないとそもそも話にならない
45  不思議な名無しさん :2015年06月03日 11:47 ID:T5sK7AQC0*
むしろ神が進化の仕組みを作ったとは考えないのか?

自然を作ったのが神なら、自然の力は神の力だ。自然、即ち植物動物無機物等々・・・もちろん人間も自然の一部である

人間の肉体は自然の産物だし、それならばもちろん頭脳だって自然の産物だ。ならばもちろん頭脳から発生する思考や感情だって自然から発生したものってことになる。即ち筋力も知力も自然の力だ。人の力は自然の力だ。自然の力の一部を人の力として用いている

植物の成長過程って凄い完成度だよな。無駄がない。必要な栄養さえ与えられていれば一定期間経つごとに必ず姿が変わっていく。あんな小さな種からだよ。植物を作った奴がいるとしたらそれは相当頭のいい存在だろう。人智を越えている。植物が芽吹くには種が必要だ。種が何もない空間から現れることはない。そして種もなしに勝手に植物が生えるなどありえない。では種を作った存在がいるわけだ。そしてこれは植物に限った話ではないだろう

種を作ったのが神ならば、自然を作ったのは神だ
自然の循環システムを構築して、成長や進化の仕組みを作り、そのためには自由落下などの物理法則すらも開発したのかもしれない

人の力と思っているものは実は自然の力であり、自然の力と思っているものは実は神の力なわけだよ。理詰めで考えるほどむしろ神がいないと説明がつかなくなっていく
46  不思議な名無しさん :2015年06月03日 11:47 ID:tezP06eU0*
スレタイの間違いを指摘するならば、進化論は神を否定するものではなく、聖書を否定するものだよ。
全能の超越者の存在を否定はできないし、ID論の否定もできない。
否定しているのは、神が自分に似せて人を人の形で生み出したという点よ。
47  不思議な名無しさん :2015年06月03日 11:56 ID:OqDHVrl10*
>植物を作った奴がいるとしたらそれは相当頭のいい存在だろう。
何十億年もかけて試行錯誤する存在がいたとしたら、それは果たして
人間の言う「知性」とよべるものか?相当に頭のいい存在であっても
人間はそれを知性体としてとらえることができるのだろうか。
「ブラインドウォッチメーカー」のほうがよほど納得できる解釈だと思う。
48  不思議な名無しさん :2015年06月03日 12:13 ID:151zm...0*
2014のすれのっけんなくそが
49  不思議な名無しさん :2015年06月03日 12:16 ID:ov9KbV000*
我を人の形をしたものに探すなかれ いまだその時ではない

そうではなく汝の日常の活動の中で汝に語り掛ける生命の内に我を求めよ

汝は探しそこなって来たのだ

我に限界というものがなく物質の次元により限定されぬ

我は論理を拒み、我は汝の概念的な想像を超越している

我は存在するすべての中で生き動きそしてすべての中で我は存在している

汝は我を求めそこなっていたのだ

我の顔は我の父なるものが創造したすべての顔の中に存在している

汝の兄を見よ そこに我の顔を見よ

静かな水たまりに身をかがめよ あざむかれてはならぬ

水の表面に映った姿は我自身である

汝にいま真実が見えるであろう

我を知れ 汝の手のひらに木の葉を、石を、そして水のしずくをとり

我を含まぬものは何もないことを知れ

汝は我が永遠の生命であり過去も未来も認知しておらぬことを知っておらなかったか?

つまり現在のみである 現在を生きよ 我とともに

ロバート・モンロー「魂の体外旅行」より
50  不思議な名無しさん :2015年06月03日 12:27 ID:4b00Pzqy0*
確率低くねーんだよ
数多の確率低いもののうちから、ちょっとだけ高い現象が生き残っていった結果
51  不思議な名無しさん :2015年06月03日 12:56 ID:07bi6tPa0*
ID論派って人間とか地球とかを特別視してる人が多そう
52  不思議な名無しさん :2015年06月03日 14:22 ID:Ws7LzgUy0*
ID論も進化論も同じものの側面を別の方向から見ているだけの違いしかない。
同じものを見て違う断面が見えるということはID論も進化論も次元が低いということじゃよ。
53  コテハン :2015年06月03日 19:32 ID:Wk9oTpIH0*
我々の宇宙の物理法則を「神」と呼ぶ。
54  不思議な名無しさん :2015年06月03日 20:59 ID:D8ZAn.bJ0*
忘却からの帰還
批判サイド>創造論者の主張
創造論者の主張(Index to Creationist Claims)とは、主としてMark Isaakに
よって収集・執筆されている「創造論者の主張とこれに対する反論」であり。
ネットにおける進化論対創造論の戦いの進化論サイドの拠点のひとつである
TalkOriginsの主要なコンテンツのひとつとなっている。

項目数は500を超えており、それらはCA(哲学・神学), CB(生物学), CC(古生
物学), CD(地質学), CE(宇宙科学), CF(物理・数学), CG(その他の反進化
論), CH(聖書創造論), CI(インテリジェントデザイン), CJ(その他の創造論)
に分類されている。内容は概要レベルであり、深い内容を知りたい場合は
Links, References, Further Readingをたどることになる。


「進化論は無神論である」とか
「生命の自然発生なしには進化論は根拠を持たない」とか
よくある勘違いへの回答がまとめられてるよ
55  不思議な名無しさん :2015年06月03日 21:36 ID:Usu59tUw0*
確率が低すぎてありえないっていうけどさ、それが起こるくらい試行回数があるようなタイムスケールなんだぞ?
原始的な生物なんかは物凄い早さで世代交代するし、一度に大量の次世代を作るから若干でも生存確率が高いヤツの比率がどんどん高まっていくわけだ
それを何千万年と繰り返した結果今の生態系があると思う
56  不思議な名無しさん :2015年06月03日 22:17 ID:nEmXe6K.0*
>>47
宇宙の星の数だけチンパンジーを用意して、100億年以上かけて繰り返しやらせたらどうだ?
確率の低さは圧倒的な物量による試行回数でカバーできるから反証にはならない
宇宙のサイズにせよ100億年という時間にせよ我々の想像力を遥かに超えてるから過小評価されやすいが
57  不思議な名無しさん :2015年06月03日 22:38 ID:8ejBJ9ju0*
またゼロから生まれてこないことは、その必要が無いからで
生命が地球産というわけでは無いことも意味している

降り注ぐウイルスは、まだその環境に生命が存在していなければ
生命となり、他のウイルスの受け皿になる
生命が居れば合体を目指すんだよ
そうやって分割ダウンロードみたいに遺伝子を結合させるんだよ
58  不思議な名無しさん :2015年06月03日 23:09 ID:EbwzwEf.0*
実際、アミノ酸程度の物質は「原始大気の中の放電」でなくても簡単に出来る。
そして、「タイプライター」とか「時計」の比喩を使う人が理解できてないのは
・分子は、自然に集まり、秩序だった構造を作る性質がある(自己組織化)。そして、そういうレベルなら幾らでも実験室で出来ている
・生命のあり方には様々なものがあり、アミノ酸や核酸をベースとしたものでなくてもイイ
ってこと。
おそらく、「生命の誕生」って、それほどレアな現象じゃない。
現代でも自然発生は起きているけど、現代はすぐにバクテリアなどが消費しちゃうだけのことだよ。
59  不思議な名無しさん :2015年06月04日 10:13 ID:VXGsDiQf0*
京で趣味レートすればいいのにと思うけど実験室での成功例がないからパラメーターを設定できないだろうね
いずれにしてもビーカーの中で自己増殖する組織を作れたならノーベル賞だろう。
60  不思議な名無しさん :2015年06月04日 12:51 ID:FZDYD7WK0*
もしも突然に神さんが現れて、すべての生き物はわしが作りましたって
言ったとしても進化論がひっくり返るわけではないからね。

現実に生物の遺伝子は変異を蓄積して時代や場所によって違いが出ており
それらがまた長期的には変化していく進化が実際に観察されている
神さんが作ったとしたら、その作られた部分と実際に今ある変異と
どこまでがその境界でどういう違いがあるのか、そういう研究に代わるだけ
61  不思議な名無しさん :2015年06月04日 16:04 ID:VXGsDiQf0*
そりゃ現象は物理法則にしたがうことが未来からの干渉で要請されるわけだから。
はっきり言って偶然なんかほとんどないと思うよ。
偶然を容認するなら万物の理論を追求することを諦めなければならなくなる。
偶然なにかを発見してノーベル賞というフレーズを近年よく聞いたわけだが、おれっちの考えで言い換えるなら未来からの要請によって必然的に発見した、ということになる。
なぜそのような要請・干渉が必要なのかということを考えてみる。
ここからは宗教の話になるが、まず人間には苦痛から逃れたいという欲求がある。
人間だけに限らないかもしれないが、いずれにしろ便利なものがあったらそれを使って効率化・省力化しようとするわけだ。
耕運機があるのにわざわざ鍬や鋤を使って耕すような重労働をしたいとは思わないわけ。
科学の生み出す機械が人間の負担を減らすという現実がある。
科学が発展する先にあるものと人の欲求つまり苦痛の軽減を願う先にあるものが一致してるんだ。
ここで重要なのは科学が発展してきた理由には人の苦痛を軽減したかったからという動機は含まれていないことだ。
科学者にとっては科学を追求することが仕事であれ趣味であれなんであれ、それ自体が自身の苦痛を和らげる意味を持つということだ。
つまり仕事であれ生きる糧が必要なのであっても科学を追求すること自体を好んでやっているということだ。
62  不思議な名無しさん :2015年06月04日 16:04 ID:VXGsDiQf0*
ここで科学者の発見してきたことは未来からの要請があったからであって、必然的に発見をしたという考えを受け入れることが出来るだろうか。
もし偶然などはほとんどなくほとんど全ては必然なのだと科学的に判明したなら、それでも科学者は真剣に科学を追求するだろうか?
ということは、量子論の発展する先にある多世界解釈と、それと同義な意味をもつ時間の逆流という現象について、多くの科学者が賛同していないという点は未来からの干渉があるかも知れないということに関して理に適っている状態というわけだ。
おそらく未来からの干渉・要請があるということが公にされるには現代においては時期尚早なのであって、まだまだ科学的に解明されるべきことがあることを示唆しているのかもしれない。
これの意味するところは、現実が現実として存在可能となるための理論的な「解」の発見は未来からの要請では発見しえないということもまた示唆しているのかもしれない。
63  不思議な名無しさん :2015年06月04日 20:37 ID:NihDsPt40*
単なる糞袋を特別視し過ぎだ。
有機物なんて宇宙には言うほど貴重品では無いし、という事は思ったより生命はありふれているのだと思う。
ただ単に自分を中心に宇宙は回っているのだという夜郎自大でしか無いよ。
その糞袋が進化の過程で得た要らない機能が意識であって、そんな物を備えた神なんて物も存在しないだろう。
何故なら、この地球の大半の生物は意識といったものを備えていなくても生きて行けているのだから。
宇宙なんて漠然とした空間に意識や人格も存在していないだろう。
64  不思議な名無しさん :2015年06月04日 21:14 ID:vxGFOarc0*
人間「神様どうやって人間ができたんですか?」
神「猿から勝手に進化したんじゃね?俺、宇宙しか作ってねーし」
65  不思議な名無しさん :2015年06月04日 21:27 ID:VXGsDiQf0*
聖書に登場するアイザックは父であるエイブラハムによって生贄にされる寸前に救われたという話がある。
アイザックとは万有引力の法則を導いたニュートンと同じ名を持つ人物であるというのは欧米では一般的に知られる事実なのか。
66  不思議な名無しさん :2015年06月04日 22:49 ID:vNMQ3YAH0*
神ってどうやってできたの?
67  不思議な名無しさん :2015年06月05日 09:47 ID:rDN3EHEm0*
神は未来からの要請があればできる。
実は宇宙も神も次元的には同じ。
ビッグバンで宇宙が誕生したように未来からの要請があれば神も自然発生的に誕生するのだ。
ただし未来からの要請によって神が宇宙を作ったことにしなければならないということだ。
(たぶんね)
68  不思議な名無しさん :2015年06月05日 10:37 ID:HIzQkF0k0*
神っていう概念はすなわち科学の限界を示してるんだよ
既存の物質、認識されるエネルギー、数字によって代替できる「科学的に」存在するもの
それしか扱えないからそのちっちゃいレンズ越しの箱庭のような宇宙を観察し分析することができない
だからわからない
だから生命の一つも作れない
真実はその向こう側にある
レンズを外したありのままの世界にだ
69  不思議な名無しさん :2015年06月05日 11:31 ID:zl4yfkAZ0*
いいからチラシの裏にでも書いててくれ
70  不思議な名無しさん :2015年06月06日 09:50 ID:U3DRK9g4O*
神は神が作ったんだよ。
俺らを神が作ったように。

神は弱かったってのが俺の持論。
何でも出来る概念の存在だが、三次元には存在出来なかった。
だから人間を作った。

きっと俺らもそうなる。
次の何かを作り出す弱い存在になって滅ぶ。

これ小説のネタね(笑)
71  不思議な名無しさん :2015年06月06日 10:28 ID:6VZOhnz90*
神が居たとしても神が創ったとは限らんだろう
ゲームのバグだって別にプログラマーが意図して
作ったのではなく偶然の産物だろう?
72  不思議な名無しさん :2015年06月06日 13:37 ID:A7.AHlBR0*
未来からの要請があるからバグが出来るのだ。
決して偶然などではない。
適当にコードを書いたならそれなりの大きさのプログラムではどこかにバグが潜むことになるだろう。
適当にコードを書いたならバグがあることが自然なのだ。
現象は物理法則に従うことが未来から要請される。
だから未来からの要請がないかぎり不自然なことは起こらないのだ。
逆に丁寧にプログラムを書いたなら大きなプログラムであってもバグが全くないということもありえる。
その場合は自分自身で丁寧に書いたことを認識しているので不自然にはならない。
ただしどれだけ丁寧に書いてもどれだけ多人数で洗いざらいデバッグをしたとしても未来からの要請があるならバグは必ず潜むことになるだろう。
なんちゃってw
小説家ごっこしてみたw
73  不思議な名無しさん :2015年06月06日 13:44 ID:A7.AHlBR0*
どうも矛盾してるように読めてしまう・・・
現象は物理法則に従うことが未来から要請されると書いておきながら、どれだけデバッグをしても未来からの要請があるなら必ずバグが潜むことになる、というのは不自然じゃないか、と。
いや、違う。
この場合はどれだけデバッグをしたとしても必ずバグがあるということが無理矢理に自然なことになるのだ。
ただし人がどう思うかは別問題。
多くの人は不自然に思うかもしれない。
だがぼくの考えではそれさえも未来からの要請である可能性があるのだ。
74  不思議な名無しさん :2015年06月08日 01:21 ID:Cd1G3fBb0*
どのみち人間から観測不能で、人間に不干渉な存在など、居ようが居まいが意味がない
死後の永遠の命とか浅ましいものに興味がある人以外はな
75  不思議な名無しさん :2015年06月08日 10:46 ID:0WiGPKHP0*
>>死後の永遠の命とか浅ましい

なんでそうなるねん?

76  不思議な名無しさん :2015年06月09日 10:13 ID:6BUf47t10*
ちょっと考えりゃ分かるけど肉体が死んだあとの世界ではどのような感覚も意味を持たなくなる。
もちろん肉体を持つ世界では全て感覚によって支配されているという前提で考えなければならない。
簡単にいうと生きている理由は死にたくない感覚があるから。
もっと噛み砕いて言うと死ぬのが怖いから、痛そうだから、これら全部感覚。
なぜ勉強するのか?勉強をしたいから、勉強をしなかったら何かマズいことが起こりそうだから・・・感覚。
なぜ働くのか?労働の苦痛より職を失う結果起こる事態の方を恐れるから。
なぜ娯楽にお金を遣うのか?いい感覚を得られるから。
肉体を持つ世界での人間の行動原理は全て感覚で説明可能。
人間の行動原理で考えるなら死後の世界は意味を持たない。
なお肉体が感覚を覚える理由は未来からの要請があるから、としか説明できない。
77  不思議な名無しさん :2015年06月29日 07:25 ID:BU.mOMo3O*
感覚は記憶だろ
むしろ過去からの投影じゃないの
78  不思議な名無しさん :2015年07月03日 08:10 ID:zdRNzpIB0*
簡単に考えればいい。
馬鹿みたいにシンプルに考える。
恐怖という感覚を覚えてそれを避ける理由は過去じゃなく未来の自分から要請されるから。
理由を持っていく先は未来しかない。
79  不思議な名無しさん :2015年07月09日 09:17 ID:7veMS8vgO*
意味解らん
80  不思議な名無しさん :2015年07月10日 08:17 ID:pm5jvoiD0*
恐怖を避ける必要がある根本的な理由を説明できますか?
81  不思議な名無しさん :2015年07月15日 14:28 ID:h2C.HTJkO*
ファッ?!
82  不思議な名無しさん :2015年07月22日 08:52 ID:nPgEZA0Z0*
恐怖を避ける必要がある根本的な理由を説明できますか?
83  不思議な名無しさん :2015年11月01日 06:30 ID:MhCH4WoV0*
人間が決めた定義でしかない
84  不思議な名無しさん :2016年11月16日 07:14 ID:M6IFDvtE0*
キリスト教徒って進化論をちゃんと科学的に証拠持って来て否定してくるのに

死んだら魂が天国か地獄に行くとか、それこそキチンと証拠だして説明してくれよっていう










 
 
上部に戻る

トップページに戻る