まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

モヘンジョダロって実際なにがあったの?

2015年06月10日:16:40

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 41 )

1: 知りたがり屋 投稿日:2005/12/16(金) 11:18:23 ID:oqNYOQEF
過去にソノ土地で、現在で言う核兵器並みの爆発があったらしいけど実際あったの?
詳しく知らないので教えてください。

モヘンジョダロとは

モヘンジョ=ダロは、インダス文明最大級の都市遺跡。

紀元前2500年から紀元前1800年にかけ繁栄し、最大で4万人近くが居住していたと推測される。しかしその後短期間で衰退した。原因としてさまざまな説があげられたが、近年の研究では大規模な洪水で衰退したと考えられている。

モヘンジョ=ダロは現地の言葉で「死の丘」を意味し、歴史学者が足を踏み入れるまでは、非常に古い時代の死者が眠る墳丘として、地元民は恐れて近よらない禁忌の領域であった。この都市の本来の呼び名、すなわち往時の名称については、インダス文字が解読されていないため、ヒントすら得られていない。
wiki-モヘンジョダロ-より引用

モヘンジョダロ

古代核戦争説(モヘンジョダロ遺跡)

インダス文明の古代都市モヘンジョダロの遺跡は周囲5平方キロの広大な遺跡であるが、現在発掘が進んでいるのは全体の4分の1ほどの地域である。

遺跡で見つかった白骨遺体46体は突如、死がやってきたような状態であった。そのうちの9体には高温で加熱された跡が残っていた。

また、『ラーマーヤナ』の記述に基づき戦闘の日時と場所を特定した研究者によると、炭素14の分析もして戦いの期間を紀元前2030年から紀元前1930年の間と特定したものの、モヘンジョダロにおいては400年程度の食い違いが見られるという。ずれの可能性としては放射能の影響が考えられるがはっきりしない。

(中略)
このような広範な範囲の砂が溶けてガラス化するという現象はこれまで自然界では見つかっておらず、同様の風景は今のところ地表で核実験が行われた場所(砂漠)でしか見つかっていない。

wiki-古代核戦争説-モヘンジョダロ遺跡の項より引用-より引用
関連:モヘンジョダロ
関連:世界に残る古代核戦争の痕跡 - 人類はかつて滅びたか
Mohenjodaro_Sindh






2: 出土地不明 投稿日:2005/12/16(金) 11:57:14 ID:4SNqLP9z
古代史研究家のオッサン二人組がインドの「マハーバーラバダ」に登場する「アグネアの矢」をその威力から核ミサイルだと解釈し、古代に核戦争があったと主張。

彼らは「モヘンジョダロの『死の丘』(そもそもモヘンジョダロとはここのこと)から資料を持ち帰り (いいのか? 立入禁止区域だぞ)、独自に調査した結果1500℃まで加熱された痕跡がある」と、自著に記した。(この発表は公式なものではない)

遺物を、ヒロシマの原爆資料館の写真と比較して、似ているというのがその根拠らしい。


いまのところ彼らの孫引き以外で、この説を支持する発表や発見は、残念ながら無い。

3: 知りたがり屋 投稿日:2005/12/16(金) 16:15:06 ID:DDjUHH54
なるほど、未だに決定的な根拠がないのですか、もし決定的な証拠が今後出てきたらビックリですね。

4: 出土地不明 投稿日:2005/12/16(金) 22:22:26 ID:W7XErIvt
彗星か、隕石でも落ちてきたってところだろう。
たまたま偶然っていうけど、数千年の歴史からすれば、そういうのが一回くらいあってもよさげだ。

9: 出土地不明 投稿日:2005/12/23(金) 22:29:36 ID:KD3NRoeA
氷隕石の空中爆発の破壊痕は原爆に似てるらしいけど、
原爆ほど熱出てないしw

11: 出土地不明 投稿日:2005/12/29(木) 10:54:20 ID:4Fn9tidR
もともと「遺物がヒロシマの資料と似ている」程度の話だからねぇ。
1500℃とかの数字には、特に根拠は無し。
一般的には大規模な火災の痕って話だ。

ホントかどうかは知らないけどね。

16: 名無しさんの野望 投稿日:2006/03/25(土) 01:37:16 ID:9I6CpMO7
ようはツングースカみたいなのが古代にインドで起きたんでしょ

ツングースカ大爆発

ツングースカ大爆発は、1908年6月30日7時2分(現地時間)頃、ロシア帝国領中央シベリア、エニセイ川支流のポドカメンナヤ・ツングースカ川上流北緯60度55分0秒東経101度57分0秒(現 ロシア連邦クラスノヤルスク地方)の上空で起こった爆発である。ツングースカ事件とも言われる。
爆発による光は西ヨーロッパでも観測され、ロンドンでは真夜中でも新聞を読めるほど明るかったと言われている。
wiki-ツングースカ大爆発-より引用
関連:謎の飛行物体がシベリア上空で大爆発!

ツングースカ大爆発

12: 出土地不明 投稿日:2005/12/29(木) 18:22:17 ID:PN7igWZF
紀元前2500年から紀元前1800年にかけて繁栄したと考えられている。最大で4万人近くが暮らしていたと推測されている。
しかしその後忽然と滅亡したと考えられており、さまざまな憶測が絶えない。近年の研究では大規模な洪水によって一気に衰退したと考えられている。

13: 出土地不明 投稿日:2005/12/29(木) 18:23:27 ID:PN7igWZF
紀元前2500年から紀元前1800年にかけて繁栄したと考えられている。最大で4万人近くが暮らしていたと推測されている。
しかしその後忽然と滅亡したと考えられており、さまざまな憶測が絶えない。近年の研究では大規模な洪水によって一気に衰退したと考えられている。

17: 出土地不明 投稿日:2006/03/25(土) 02:56:29 ID:3q4Opm2m
> 忽然と滅亡したと

なんてのはただのヨタ話で、地層の断面を見ると町が洪水でどんどん埋まっていって、それにつれて井戸のレンガ積みがどんどん上に積み重ねられているのがわかる。

その積み方やレンガの品質が上に向かって徐々に粗くなっている。要するに洪水で町が衰えると共に文化・産業も徐々に衰えていったことが読みとれる。

「忽然と滅亡」なっていう根拠のない断定は 「ムー」やテレビでしか通用しないホラ話。

23: 出土地不明 投稿日:2006/06/29(木) 23:36:48 ID:fmD5GaPW
ドラヴィダ系の文明でしょ?

25: 出土地不明 投稿日:2006/06/30(金) 19:14:47 ID:vWxh2f4z
インドの古代叙事詩「マハーバラタ」の中に核兵器の爆発とおぼしき描写があり、それとモヘンジョダロ、ハラッパ遺跡を結びつける学説(?)を最初に唱えたのは、「神々の戦車」の著者にして、宇宙考古学者エーリッヒ・デニケン。(放射能を帯びた人骨が出土した、と書いてあった。)

彼の説では古代に地球へ来訪し、人類に文明を与えた宇宙人が核戦争をやったと言う。しかし物証は乏しく、その後宇宙人が何故人類に干渉しなくなったのか等、判らない部分も多い。(ググってみるといい。)

26: 出土地不明 投稿日:2006/07/01(土) 08:07:22 ID:iZqR+JJQ
古代核戦争支持派の人達は、
モヘンジョ・ダロ、ハラッパー両遺跡の周辺で核爆発の際に生成される
トリニタイトと呼ばれる鉱物が存在することから、この地で核爆発による
高熱が発生したのではないかと主張している。

トリニタイト

トリニタイト (trinitite) はトリニティ実験の際に砂漠の砂が高温にさらされ一度溶けて生成された人工鉱物である。

本来はトリニティ実験における生成鉱物に対して命名されたものであるが、この呼称は現在では核実験によって生成される同種の鉱物に対しても使われている。
wiki-トリニタイト-より引用

477px-Trinitite

27: 出土地不明 投稿日:2006/07/01(土) 16:32:23 ID:n2aHoFW0
レンガが焼けてガラス状になっているというのだが・・・
大規模な戦乱の火災でもあるしな・・・
ちなみに隕石の落下ではダイヤさえ生成されるので、核だけで生成されるというのは大げさ。

34: 出土地不明 投稿日:2006/07/28(金) 23:38:46 ID:lIWQjbK8
そういっていまも汚染地区で働くチェルノブィリの人達。バックグランドの6倍"以上"といっているだろが。汚染巨大バッタや汚染巨大えんどうを見たことないか?

35: 出土地不明 投稿日:2006/07/29(土) 13:20:18 ID:U2Glb+sp
>>34
ヨーロッパのゴシップ紙が取り上げてるのをテレビで見た事はあるよ。
信用に足るモノだとは思えなかったけど。

で、チェルノブイリみたいに地域の放射線量が自然界の1000倍だの300万倍だの、

56: 出土地不明 投稿日:2007/02/15(木) 22:29:56 ID:H3qwgUEA
こういう遺跡があってもいいじゃない

57: 出土地不明 投稿日:2007/03/11(日) 15:56:21 ID:jX9re9lY
今年になってNHKでやってたBBCの番組に、大気圏内で爆発してクレーターを残さないタイプの隕石衝突の特集があった。

エジプトで緑色のガラス製スカラベがみつかったが、どうもそれはエジプトに落ちた隕石が上空で爆発し、熱線と熱風で砂漠の砂が広範囲にわたって解けたものだったらしい。

つまり、放射線物質がみつからなくても、クレーターがなくても、
隕石によって核爆発によるような、熱で地表が溶ける事態は起こりうるそうだ。

59: 出土地不明 投稿日:2007/03/30(金) 21:50:33 ID:yVhi83lP
広島や長崎には、トリニタイトなんてほとんどないよねw

65: 出土地不明 投稿日:2007/09/01(土) 17:22:09 ID:BlYFEWfl
>>59
地表で爆発したわけじゃないからね。

68: 出土地不明 投稿日:2007/09/21(金) 13:11:24 ID:SKHAvE2w

78: 出土地不明 投稿日:2008/05/19(月) 04:38:01 ID:lBDVjFBW
古代文字を解読するのって、何を基準に解読するんだろうね?

79: 出土地不明 投稿日:2008/05/19(月) 06:39:22 ID:BOJ7LVyJ
クレタの「線文字B」の解読の過程は、いろんな本になってるよ

80: 出土地不明 投稿日:2008/05/19(月) 08:59:39 ID:MpC4dhYQ
全く絶滅しちゃった言葉というのはあまり無いから、子孫となる言葉を探して、それとの対比で解読するのが多い。
エジプトヒエログリフ⇔コプト語みたいにね。

81: 出土地不明 投稿日:2008/05/21(水) 01:39:13 ID:TYVPsjn7
エブラ語、フルリ語、シュメル語は、類縁言語もない完全に絶滅した言語だけど、
対訳とかが色々残っているんで、ある程度は解読できている。

エトルリア文字はラテン文字の原型のようなアルファベットなので発音はできるが、
ある程度まとまった文章の形で残っていないので、解読できていない。

インダス文字は、判子などの形で短い単語・文章でしか出土していないし、
何よりも対訳が全く残っていないので、解読できない。

90: 出土地不明 投稿日:2008/09/17(水) 22:27:35 ID:gBEHwT/k
地中に含まれた塩分が水とともに上昇し、レンガにしみ出し
結晶化してレンガをボロボロに破壊

71: 出土地不明 投稿日:2007/10/17(水) 02:02:06 ID:/rBo1JMS
ツングース大爆発があったくらいだからな。
あれが、都市部人口密集地で起こったら、大変なことになっていたろう。

76: 出土地不明 投稿日:2008/04/04(金) 11:30:08 ID:Fz4sm1dG
落とし所が隕石ってww

引用元: モヘンジョダロ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
モヘンジョダロって実際なにがあったの?

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2015年06月10日 16:52 ID:yTpACfGk0*
そりゃあ当然モヘンジョだろ
2  不思議な名無しさん :2015年06月10日 17:00 ID:cjVY8lUq0*
モヘンジョダロの遺跡ですって水曜どうでしょうで言ってた。www
3  不思議な名無しさん :2015年06月10日 17:12 ID:nxUI9EzB0*
だったらいいな分が多すぎてくどい
4  不思議な名無しさん :2015年06月10日 18:04 ID:4uvVxx.e0*
天狗のせいだろ。
5  不思議な名無しさん :2015年06月10日 18:09 ID:Hqr60rdA0*
クレーターが無くてもツングースカみたいに放射線状に木が倒れた後が残るんだから
モエンジョダロにある建物がそうなってないのはおかしいじゃない。
6  不思議な名無しさん :2015年06月10日 18:16 ID:6J1k1P6G0*
そもそもな話をすると、ガラス状の砂って本当にモヘンジョダロから持って来たの?という意見もあるw
7  不思議な名無しさん :2015年06月10日 19:00 ID:zhZnyBNI0*
米1
くそっ俺が書こうと思ったのに・・・。
8  不思議な名無しさん :2015年06月10日 19:46 ID:HMvK.CoC0*
喪変女だろ
9  不思議な名無しさん :2015年06月10日 20:11 ID:zGZFr.3i0*
お便所だろ?
10  不思議な名無しさん :2015年06月10日 20:23 ID:x2KRVAAY0*
キモティカ?キモティダロ⁉︎for iphone?
11  不思議な名無しさん :2015年06月10日 21:03 ID:kYDtJ1na0*
原っぱだろ?
12  不思議な名無しさん :2015年06月10日 21:57 ID:Z0ekFMGX0*
※11
ワロタw
13  不思議な名無しさん :2015年06月11日 00:17 ID:xL..4ml30*
お遍路だろ?

どうでもいいよねw
隕石だろうし
14  不思議な名無しさん :2015年06月11日 00:23 ID:6cXev2J60*
そりゃもうお便所だろ
15  不思議な名無しさん :2015年06月11日 00:53 ID:ETWYt.2W0*
16  不思議な名無しさん :2015年06月11日 01:09 ID:eVMcLUJs0*
※1 俺も言おうと思ってたし マジで
17  不思議な名無しさん :2015年06月11日 01:42 ID:..42.22o0*
最大で4万人近くが居住していたと推測される。ってあるけど
もし仮にモヘンジョダロに核攻撃があったとして

街の破壊が狙いで4万人程度のド田舎なんて攻撃するなんて非効率な攻撃には理解に苦しむ。

じゃあ軍事施設狙いで基地や工場的施設だったとしてもそんなことに従事者が4万人も居るのかな?

じゃあ攻撃ではなく核実験だったとしても人が4万人もいるような場で実験するか?ってもの疑問。

そもそも核なんて作れる技術ないだろって思う。
たぶん隕石とか自然現象なんじゃねぇの?
18  不思議な名無しさん :2015年06月11日 07:14 ID:CHG7chwkO*
ガラス化した砂粒が自然発生する非常に希な遺跡があったんじゃね?
19  不思議な名無しさん :2015年06月11日 14:38 ID:fWXFcQZZ0*
※1に先を越されて悔しいので帰る
20  不思議な名無しさん :2015年06月11日 23:17 ID:nb86k7hx0*
最下層が下手したらシュメールより古い可能性が高いとか聞いたが、パキスタンがあんな情勢じゃあろくに発掘出来ないし、何より塩害でレンガが土に還ってしまってるのが悲しい
21  不思議な名無しさん :2015年06月12日 00:17 ID:vhnBp5Q50*
※17
現代の感覚で4万人という数字を語ることに意味はないでしょw
22  不思議な名無しさん :2015年06月12日 21:45 ID:EyO92Q.F0*
喪変女蛇露
23  不思議な名無しさん :2015年06月13日 09:28 ID:z68GiUhS0*
メルトダウンしたんやろ
24  不思議な名無しさん :2015年06月14日 16:13 ID:UDOfUfPH0*
昨日ちょうどNHKのBSプレミアムで取り上げてたけど、
どうも最初から胡散臭い話だったんだね
25  不思議な名無しさん :2015年06月14日 23:55 ID:MwdIAKHu0*
核戦争やるくらいの文明が4万人程度しかいないのか・・・
26  不思議な名無しさん :2015年06月15日 15:17 ID:SnT50tXc0*
おれもNHKのBSプレミアムでやってた超古代文明スペシャル見たけど
このサイトで取り上げられてるような話は殆どコテンパンだったな。
西欧でもこの手のオカルトブームが過去にあったみたいで、盛り上がり方は
一般人に留まらなかったみたいだけど、100年も昔の話で、21世紀にもなって
未だにこの手の話信じてるのはどうも日本人だけらしい。
27  不思議な名無しさん :2015年07月01日 16:52 ID:Ox7n32t10*
結局ムー的な人たちが盛ってるってこと?
ちゃんと調べてよ…
28  不思議な名無しさん :2015年07月03日 10:30 ID:k08u0Y7O0*
まぁせいぜい隕石くらいが現実的な考え方だよな・・・
29  不思議な名無しさん :2015年07月19日 22:34 ID:ODklOI6a0*
メソポタミア地方ではメルッハと呼ばれてたし何かあれば交易してたメソポタミア地方に記録が残ってるはず。
30  不思議な名無しさん :2015年07月21日 06:52 ID:B.grKMIL0*
この手の話は御用学者たちは馬鹿にしたり潰しにきたりするからな
真偽はともかく
古代に現代より発達した文明があるっていうのは権力者には都合が悪い
31  不思議な名無しさん :2015年08月07日 02:58 ID:X8cdhyiI0*
石器を自作自演で埋めて掘り出して、世紀の発見と言っても、専門家を何年にも渡ってだまし続けることができるレベルなのが考古学界。

そんな連中が偉そうに宇宙人説を否定したところで・・・っていう。
32  不思議な名無しさん :2015年12月23日 01:02 ID:6zPGYAWB0*
一番初めに出来た文明が 完全に完成・規格化されてるとこ。
代を経るに従って 劣化してるとこ。
宇宙人という言葉は 使ってダメなとこ。
33  不思議な名無しさん :2015年12月26日 18:11 ID:7F..dxg20*
>専門家を何年にも渡ってだまし続けることができるレベルなのが考古学界

そんなところに宇宙人とか荒唐無稽なことは持ち込んだらますます胡散臭いだけだな
34  不思議な名無しさん :2016年04月14日 11:12 ID:nA1B8EyB0*
隕石→洪水だろうな!核戦争はありえない。
35  不思議な名無しさん :2016年04月14日 11:17 ID:nA1B8EyB0*
超古代文明があって核戦争が仮にあったなら、海底移籍にもそれ相応の文明があってもおかしくない。

まぁ、核爆弾作れる技術あるのに家はレンガの地点で察するよな!w
36  不思議な名無しさん :2016年07月22日 20:15 ID:sNkH7Igm0*
>地層の断面を見ると町が洪水でどんどん埋まっていって、それにつれて井戸のレンガ積みがどんどん上に積み重ねられているのがわかる。

その積み方やレンガの品質が上に向かって徐々に粗くなっている。要するに洪水で町が衰えると共に文化・産業も徐々に衰えていったことが読みとれる。


洪水かぁ。
計画的に上水下水を敷設してた国が治水で滅びるかねぇ。
それか徹底した治水にもかかわらず滅ぶくらいの洪水と言うと、神話の大洪水か、アクァッホの太陽技術の洪水兵器か
37  不思議な名無しさん :2017年01月16日 18:02 ID:ziHw.8.d0*
逆に考えるんだ。

>紀元前2500年から紀元前1800年にかけて繁栄したと考えられている。

数千年も存続する都市など想像出来るだろうか?

人がそこで暮らせないほど気候や水周りが激変したのなら他所へ移り住むのも当たり前と思う
西へ行けばシュメールの流れを汲む土地(今のイラン)がある

「滅亡」というよりは「引っ越し」と「変節」だったんじゃないのかねえ
38  不思議な名無しさん :2017年03月06日 08:49 ID:gfN5bUSg0*
モヘンジョジャナイダロ
39  不思議な名無しさん :2018年01月10日 09:28 ID:HOSE9OBI0*
やはり、核兵器使用よりは、大きい隕石の落下ではないでしょうかね。
40  不思議な名無しさん :2018年01月14日 11:29 ID:9oThvhFy0*
近くにあった川がどっか遠くに行っちゃうは
雨は降らなくなっちゃうはで
こんな所に住んでられん!!ってだけでしょ

クトゥルフ話のネタ元になったり(創作に)生かされたんだから
モヘンも本望でしょう(なのか?w)
41  不思議な名無しさん :2018年01月21日 13:44 ID:VX.OLDnG0*
大きい隕石の落下ならもっと広範に痕跡が残りそうだけど

 
 
上部に戻る

トップページに戻る