まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

ハルキゲニアの復元図、上下逆さまだっただけでなく前後も逆だった 化石に目と口を発見 英大学

2015年06月26日:12:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 29 )

1: もろ禿 ◆SHINE.1vOk もろ禿HINE! ★@\(^o^)/ 2015/06/25(木) 18:07:57.62 ID:???.net
尾が頭だった、ハルキゲニア化石に目と口を発見 研究 写真2枚 国際ニュース:AFPBB News
http://www.afpbb.com/articles/-/3052710

no title

no title

【6月25日 AFP】(一部更新、写真追加)見た目が非常に奇妙なため「ハルキゲニア(Hallucigenia、幻覚を生むもの)」と命名された先史時代の小さな細長い生物について、科学者らは数十年前からその体構造の復元を試みてきた──。

はるか昔に絶滅したこの生物の背中に生えた固いとげについては、長年にわたって脚と考えられ、そして7対ある細長い脚は触手だと誤解されていた。

no title

だが、この生物の復元図は、上下逆さまだっただけでなく、前後も逆だったとする研究結果が24日、発表された。研究チームは、体の後部と長年考えられていた部分に1対の目と歯のある口を発見したという。

英科学誌ネイチャー(Nature)に掲載された論文の共同執筆者の一人、英ケンブリッジ大学(University of Cambridge)のマーティン・スミス(Martin Smith)氏は「化石標本の一端にある、風船のように大きく膨らんだ球状部分はこれまで、形が崩れた頭部と解釈されてきた」と語る。

同氏は、AFPの電子メール取材に「今回の研究では、この部分は実際には体の一部ではなく、この生物が土に埋まって圧縮された時に肛門から流れ出た腐敗液や消化管内容物の黒い染みであることを実証できた」と述べた。

スミス氏と共同研究者のカナダ・トロント大学(University of Toronto)のジーン・バーナード・カロン(Jean-Bernard Caron)氏は、電子顕微鏡を用いて、博物館に収蔵されているハルキゲニアの化石数十個を分析。約5億500万年~5億1500万年前に海底に生息していたこの細長い虫の「驚くべき新発見の細部」を明らかにした。

研究チームはハルキゲニアの肛門を特定した後、体の反対側の端にある化石化した頭部を詳細に調べた。いくつかの化石ではその部分を覆う堆積物を取り除く必要があったという。

「電子顕微鏡に化石をセットした時、当初は目が見つかるかもしれないと期待していた」とスミス氏は話す。「ところが、1対の目だけでなく、歯を見せて生意気そうに笑う口も見つかったので非常に驚いた。
ずらりと並ぶ歯がわれわれに微笑み返していたのだ」

■進化の手掛かりに

分析の結果、ハルキゲニアの頭部で見つかった口は、リング状に並ぶ先のとがった歯で囲まれていることが分かった。これは、餌を吸い上げるために使われたと思われる。一方、食道には、針状の歯が1列に並んでいた。これは、食べたものが逆流するのを防ぐためのものだった可能性がある。

体長が1~5センチほどの、とげのよろいを着たハルキゲニアは「カンブリア爆発(Cambrian Explosion)」と呼ばれる地球史の時代に生息していた。主要な動物種の大半は、この時代に出現した。

ハルキゲニアは、1970年代に初めて特定された。最も近い現存する近縁種は、歯のないカギムシだ。カギムシは「脱皮動物」と呼ばれる分類に属している。脱皮動物には、多くの昆虫や線虫、ロブスター、クモなどの外骨格を脱皮する動物などがいる。

ハルキゲニアの歯を新たに発見したことで、スミス氏とカロン氏の研究チームは、脱皮動物の祖先も歯のある口と食道を持っていたに違いないと結論付けた。

「もしそうであれば、これは非常に興味深い。生物分類群の発生時期を制約する助けになるからだ」とスミス氏は指摘する。

このことは、脱皮動物の下位分類群がすべて「地質学的に短い2000万年の急速進化の期間内に」分岐したことを示し、急速に進行した「カンブリア爆発」の証拠を提供しているように思われると同氏は話している。

ハルキゲニアの歩く様子を再現した動画は、以下のリンクで見ることができる:
https://youtu.be/Gny9SxByOw8

(c)Mariette LE ROUX
※ちなみにこちらはプエルトリコ海溝で見つかった新種の生物


深海6,000メートルで100種類以上の未知の深海生物が発見される!
http://world-fusigi.net/archives/8001609.html






5: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/06/25(木) 18:18:38.10 ID:N4N4tuGJ.net
すまん
ハゲルニアに見えた
ハゲ依存症らしい・・・

6: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/06/25(木) 18:19:36.91 ID:lIr8YYcW.net
NHKスペシャルのCGでも色々やってたが前後も逆だったのか。
しかし生き延びるために必死で進化した形を「幻覚を生むもの」
とか勝手に名づけられ、あげく(たぶん)絶滅したとはかわいそうな生き物だw

13: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/06/25(木) 18:46:42.18 ID:oBzii+PM.net
化石の復元ってかなりルーズだからな
科学的とか言ってても、現実はかなり適当

55: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/06/25(木) 21:41:20.64 ID:tfzCA+2d.net
>>13
結局復元させるのに
同じような生き物いないと
骨から類推出来ないしねぇ
まだDNA解析した方が
精度高いかもねw

14: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/06/25(木) 18:53:45.66 ID:RMFScKuy.net
>上下逆さまだっただけでなく前後も逆だった

ワロタ
新たな伝説が生まれたな

17: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/06/25(木) 19:03:13.46 ID:HuIqWLTF.net
ハルキゲニアの復元模型で、細長い場所に目が2つついてて、
こんな近距離じゃあ立体視できねーだろと思ったことがある。
あの目は嘘だったって事か?

37: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/06/25(木) 19:55:21.72 ID:wYjvZ52P.net
>>17
こんな原始的な動物が立体視とかしてるわけ無いと思うけど

19: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/06/25(木) 19:06:36.72 ID:/3t3rdAs.net
hall

21: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/06/25(木) 19:14:13.15 ID:crI07lYJ.net
普通の軟体動物になっちまったな

26: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/06/25(木) 19:21:12.24 ID:4qZHhOJd.net
かわいいような、よりキモいような…
https://youtu.be/9-Z9Ssgb0Kg?t=3m38s


25: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/06/25(木) 19:18:58.72 ID:UHgnIs7h.net
凄い姿だな
海中でカギムシみたいな形態に進化した枝分かれの兄弟子孫はいないんだろうか

29: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/06/25(木) 19:39:14.29 ID:4eKhDEF8.net
こういう常識が覆される話がすごい好き

41: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/06/25(木) 20:14:20.41 ID:Rhc2UTow.net
ウニのご先祖様だな

77: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 01:15:56.54 ID:na1jplVe.net
>>41
違うよヤマアラシの先祖だよ

46: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/06/25(木) 20:43:24.07 ID:p1Akj2ul.net
次は左右反対を希望。

49: 忍法帖@\(^o^)/ 2015/06/25(木) 21:08:35.97 ID:ixSPU7Ht.net
カンブリア紀の生命爆発とかでググると、これの他にもっと奇妙奇天烈な生物の想像図が見られる。
オパビニアなんてのも衝撃的だったよ。

50: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/06/25(木) 21:13:32.64 ID:EbF1K7md.net
ついでに裏表もぎゃくだった

52: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/06/25(木) 21:20:32.42 ID:U8IK8X40.net
一応、アノマロカリスの様なもっと巨大な生物の一部ではないか?と言う説もあったんだけどな

69: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/06/25(木) 23:12:37.72 ID:EtWW/ppo.net
アノマロカリス触手がエビの腹だと思われていて
奇妙なエビ=アノマロカリスだもんなw
_Stephen

anomarok2

54: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/06/25(木) 21:39:44.08 ID:CXnPtNDK.net
化石種の生態復元なんて石割職人の副芸だから
これからもどんどん姿を変えていくと思うよ

63: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/06/25(木) 22:36:09.02 ID:LktEGsXg.net
個人的には
漫画家のしろー大野が居なかったら知るよしも無かった生物だなあ

68: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/06/25(木) 23:06:05.22 ID:L5zidWW/.net
ハルキゲニア、アロマリカリス、バージェス動物群と言えばスティーヴン・J・グールド

ワンダフルライフを読んだときミステリーを読んでるようなわくわく感があったなあ
ワンダフル・ライフ―バージェス頁岩と生物進化の物語 (ハヤカワ文庫NF)
スティーヴン・ジェイ グールド
早川書房
売り上げランキング: 12,775

71: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/06/25(木) 23:22:51.89 ID:TB6Y3+cx.net
最初はトゲトゲが上だったという推測が、実は逆だったという話を>>68の本で
読んだ気がする。
ティランノ・サウルスみたいに数年ごとにモデルチェンジするのは面白いね。

72: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/06/25(木) 23:45:54.60 ID:pMAE9jkS.net
やっぱ、白亜紀より
カンブリア紀が好きだなぁ

83: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 05:47:22.59 ID:dsyxRFXw.net

これほんとかな?
そして、


こうして形を考えるのもイイね^ ^

85: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 08:48:01.56 ID:QM4PgWkD.net
自分の語彙だとハルキゲニタン(某 古生物のサイト)で脳にすり込まれている

当時のアロマリカリス サイズ大きすぎ

当時体の大きさ制御する遺伝子未発達だったから?

86: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 09:25:57.34 ID:2DM8kHhV.net
>>85
脱皮動物より大きな捕食者がいなかったから捕食に有利な最大限の大きさまで成長できたんじゃないか。
今の甲殻類や昆虫は酸素や食料以外に大型の捕食者(脊椎動物)の存在であの程度の大きさが限界という一面もあるようだから。

よく昆虫は大きさの制限に酸素濃度の話しが出てくるけどそれだけなら石炭紀だけじゃなくて中生代にもう一度巨大化してるはずなんだそうだ。
エビなんかも同じように現代でももう少し大きくなっても動けるようだし。

でも陸では鳥、海中では大型魚類や海棲爬虫類、哺乳類餌の出現で餌の量と自身が大きくなることでの
被食リスクの増大で今はあんなサイズなんだとか。

87: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 09:31:25.99 ID:fx93FM6Q.net
カンブリア紀の動物のかなりが、脱皮動物の有爪動物門に近い何かで、それがほとんどの生態系のポジションを占めていたと言う事か

19: タイガースープレックス(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/06/25(木) 20:29:21.04 ID:gv3Ukks+0.net
確か、カンブリア紀の化石の多くって出て来るときは薄っぺらい板状になって出て来るんだよな
化石が入ってる岩を叩き割ると薄っぺらくなるんだったか
あれから上下とか前後を判別するのは凄い難しいと思う

23: 腕ひしぎ十字固め(東京都)@\(^o^)/ 2015/06/25(木) 20:34:24.42 ID:KYzqKYpK0.net
>>19
スライスされた地層みたいになってるから面白いよね
ペレット層っていうらしいけど、「生命40億年はるかな旅」で見た
あの頃のNHKになら金払ってもよかったなあ~

39: フェイスクラッシャー(チベット自治区)@\(^o^)/ 2015/06/25(木) 20:43:11.76 ID:2MR/iIAr0.net
>>19
頁岩ていうんだっけ?

53: タイガースープレックス(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/06/25(木) 20:54:30.79 ID:gv3Ukks+0.net
>>23
>>39
そうそう、確かそんな名前
化石のモノは違うけど、これで判別しろってのは酷な話
WZyMOGk

41: フォーク攻撃(内モンゴル自治区)@\(^o^)/ 2015/06/25(木) 20:44:10.95 ID:ibRroWsHO.net
あれ前後も逆なのかよ
もう訳わかんねえよ

61: 頭突き(東京都)@\(^o^)/ 2015/06/25(木) 21:00:38.89 ID:QtSDjbBR0.net
40億年はるかな旅懐かしいな
今だと科学的に否定されてる内容も多いな

72: ミラノ作 どどんスズスロウン(三重県)@\(^o^)/ 2015/06/25(木) 21:09:22.10 ID:2M+bpuMY0.net
アノマロカリスの口の研究とかもやっててロマン溢れてたな。
優秀な遺伝子が勝ち残るのではなくて運ゲー全開だったのが衝撃的だった思い出。

75: ファイヤーボールスプラッシュ(catv?)@\(^o^)/ 2015/06/25(木) 21:13:18.68 ID:Mp6udhEV0.net
小さい頃は恐竜の時代と恐竜の化石にわくわくしていた。
しかし最近は、こういう今の常識とぜんぜん違う
まるで生物の形の実験みたいな、試作品のような生物の化石にわくわくする。

77: 垂直落下式DDT(青森県)@\(^o^)/ 2015/06/25(木) 21:16:28.68 ID:+/XwmJrO0.net
科学って、本当に手のひら返しが好きだよな
おまえらこんなもん信じて大丈夫か?
手の平返さないだけ進行宗教信じる方がまだましじゃね?

86: ドラゴンスリーパー(チベット自治区)@\(^o^)/ 2015/06/25(木) 21:23:40.80 ID:eCs7Hxr+0.net
>>77
新事実が出てきたらコロッとひっくり返るのが科学だ

125: ドラゴンスリーパー(大阪府)@\(^o^)/ 2015/06/25(木) 22:54:21.32 ID:zerZVdMD0.net
>>77
歴史学や天文学もな ほかにもあるかも

163: マシンガンチョップ(チベット自治区)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 01:26:44.96 ID:sr+ulmGe0.net
ウニのご先祖様っぽい

114: アンクルホールド(愛媛県)@\(^o^)/ 2015/06/25(木) 22:23:35.72 ID:EeCWvs7a0.net
これはしょうがないねぇ
実際生きたやつ見たことある人いないんだもの

179: 垂直落下式DDT(catv?)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 08:02:58.80 ID:lNCaigVj0.net
あぁ、ティラノサウルスなんか、今こんなになってるしな
fds

162: ショルダーアームブリーカー(東京都)@\(^o^)/ 2015/06/26(金) 01:22:49.77 ID:6K78bYfb0.net
もうどっちでもよくね

引用元: 科学者「ハルキゲニアの化石を発見」 → 86年後「上下逆でした…」 → 104年後「前後も逆でした…」

引用元: 【古生物学】ハルキゲニアの復元図、上下逆さまだっただけでなく前後も逆だった 化石に目と口を発見 英大学



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ハルキゲニアの復元図、上下逆さまだっただけでなく前後も逆だった 化石に目と口を発見 英大学

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2015年06月26日 12:07 ID:nn9uwRjF0*
責任者出てこい! (#゚Д゚)/ ゴルァ!!
2  不思議な名無しさん :2015年06月26日 12:23 ID:CnCsV3XVO*
※1
神「呼んだ?」
3  不思議な名無しさん :2015年06月26日 12:23 ID:Ika2URdYO*
関係ないけどハゲ云々に吹いたwww
4  不思議な名無しさん :2015年06月26日 12:29 ID:E9gTlUHI0*

>>6
こういう小学生レベルの恥ずかしいことをよく言えるな。必死に進化、なんてあり得るわけがないのに。
たまたま滅びたやつと、たまたま生き延びたやつの差が広がった結果が進化というだけで、当人たちは何の努力もしてはいない。
5  不思議な名無しさん :2015年06月26日 12:34 ID:mHnAjPMDO*
ヤマグチノボルがどうしたって?
6  不思議な名無しさん :2015年06月26日 12:43 ID:9JIRJtx90*
そいつ仮面の軍勢じゃね?
7  不思議な名無しさん :2015年06月26日 12:51 ID:C7.7G.6SO*
え…歯って…
ちょっと落ち着こうか、アレに歯があるってのか?
え…じゃ顎とかあんの?骨格あんの?

どこまでがネタなの?
8  不思議な名無しさん :2015年06月26日 13:58 ID:06y0X3Nr0*
ルイズに会えるの?
9  不思議な名無しさん :2015年06月26日 14:03 ID:3m6doCFQ0*
むしろなぜ最初にあのトゲで歩いてると解釈したんだ

※7
口に付属してる硬い部分を総称して「歯」と言ってるだけだろ
脊椎動物のそれとはもちろん関係ない
10  不思議な名無しさん :2015年06月26日 14:59 ID:S95RoLtF0*
マジかよドヤ顔でハルキゲニアの解説してたよ
11  不思議な名無しさん :2015年06月26日 16:34 ID:e.6Sg8ZQ0*
ハルケギニアかと
12  不思議な名無しさん :2015年06月26日 17:07 ID:Upt2f2kU0*
普段は丸まっててトゲを外向きにして外敵から身を守っていた。
とかそんなことしてたんかね?
13  不思議な名無しさん :2015年06月26日 18:51 ID:rtuoCjcR0*
なんかこう卑猥になってない?w
14  不思議な名無しさん :2015年06月26日 19:17 ID:wVO.zPqQ0*
頭と思われてたヤバイ形の膨らんでた部分が尻って事で良いのかな?
15  不思議な名無しさん :2015年06月26日 19:58 ID:pVVPlM7f0*
>「ところが、1対の目だけでなく、歯を見せて生意気そうに笑う口も見つかったので非常に驚いた。 ずらりと並ぶ歯がわれわれに微笑み返していたのだ」

殺せんせー的な顔してたのかよ
16  不思議な名無しさん :2015年06月26日 20:03 ID:.8E4mQ8F0*
>>77
このレスが図らずも宗教のデメリットを示している
特に一神教はそうだが、宗教は現状にあわせて柔軟に変化することを拒みがちで、そのズレが色々な軋轢を生む
17  不思議な名無しさん :2015年06月26日 22:35 ID:Ldql5IYK0*
例の見つかったハルキゲニアさんを見て修正したよね絶対ww
それにしてもハルキゲニアさんかわいいw
18  不思議な名無しさん :2015年06月27日 00:45 ID:WbjVDnYl0*
どうせトゲトゲはただの骨格でぜんぜん違う形してたんだろ?考古学に研究費出さなくていいよ
19  不思議な名無しさん :2015年06月27日 01:51 ID:diRK6aWy0*
ルイズううううううううううう
20  不思議な名無しさん :2015年06月27日 02:10 ID:cd2NK.jj0*
※18
全然関係ない考古学者涙目
21  不思議な名無しさん :2015年06月27日 02:31 ID:HGlmXbTI0*
なんか可愛らしいような気持ち悪いような
22  不思議な名無しさん :2015年06月27日 04:44 ID:kS6j3b640*
創造主「ごめん・・・それは・・・あぁ~・・まぁいいや」
23  不思議な名無しさん :2015年06月27日 18:07 ID:uToC270r0*
ティラノザウルスがでっかいヒヨコにしか見えんのだが。
24  不思議な名無しさん :2015年06月28日 00:11 ID:hRe.2TQ6O*
40億年はるかな旅の時点で上下前後生態全く不明で想像もついてないって紹介だったじゃん
25  不思議な名無しさん :2015年06月29日 00:12 ID:82dvyzEW0*
ゾイドとか埋めといて発見させようぜ

26  不思議な名無しさん :2015年08月12日 14:10 ID:NC.2kGOv0*
角川ハルキゲニア
27  不思議な名無しさん :2015年12月02日 00:41 ID:T.yZtFuW0*
反対できるもの残ってねえや。
増税反対だけど
28  不思議な名無しさん :2017年03月13日 04:09 ID:G2uokNw90*
※23
最近の研究ではニワトリとティラノサウルスの遺伝子はかなり近い近縁種らしい
でっかいヒヨコという印象もあながち間違いではない
29  不思議な名無しさん :2018年03月05日 15:17 ID:54t6VB4w0*
カンブリア紀の生物大爆発は神様の行った無数の試行錯誤の連続だったんだろうな、当時の膿海に潜水艇で潜ることが出来たら見たことも無いような生物が見られるんだろうな。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る